FC2ブログ
3月10日(土) 晴れ 日の出6時18分、日の入18時9分 カトマンド353日目 気温最高23℃、最低6℃ 2時の部屋の温度22℃、湿度65%
2012/03/10(Sat)

夜中目を覚ます。ラジオでラジオ深夜便午前3時台 〔にっぽんの歌・こころの歌〕 ”真夜中の夢の競演”天地真理&アグネス・チャンを聞きながら日記をつける。茨城県で大きな地震のニュースが入ってくる。丁度1年になるがこの地域では今も地震がよく起こる。ラジオのニュースで王将戦で佐藤が10年ぶりにタイトルを奪還を聞き棋譜を見る。
久保はA級から降級して棋王も風前のともし火になった。一時の切れ味がなまって空振りが目だつ。3時15分からラジオ体操をする。4時停電になり休む。6時起床。6時半洗濯物を出し朝食。今日のおかずはきんぴらごぼう。朝食後早速「御岳百草丸」を10粒飲んでおく。今日もいいお天気になった。今日もこれから運動を兼ねて野菜市場に2時間のウォーキングに7時45分出かける。今日はいつものジャガイモ1Kg、トマト1Kg、レモン8個とスイカを買う。今年最初のスイカである。試食させてもらった甘さはまだいまいちであったがキロ当たり25円だった。4.14Kgのものを買って95円にしてもらう。最近の旬の果物はみかんとぶどうであったがこれからはスイカが楽しみである。10時前ホテルに戻り野菜を洗い、下ごしらえをする。12時過ぎ簡単な昼食をいただき「御岳百草丸」を10粒飲む。「まぼろしの城」を2時20分までで読了。今日の停電は4時―9時と13時―18時である。夕食後お風呂に入る。風呂上り池波正太郎著「にっぽん怪盗伝」を読んで就寝。


朝焼け

10_3.jpg

管敷設

10_2.jpg

ごみ回収車

10_1.jpg

野菜市場

10_4.jpg
10_5.jpg
10_6.jpg

じゃがいも1Kg スイカ4.14Kg

レモン トマト1Kg


10_7.jpg

スポンサーサイト



この記事のURL | 出発日 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月24日(木) 晴れ 日の出6時31分、日の入17時9分 2時 気温最高22℃、最低8℃
2011/11/25(Fri)

6時半朝食後熱い紅茶に生姜を入れて2杯飲む。8時までに「まだ若い」下を読了。8時45分ホテルを出る。ババマハルからコティソールまでテンプーに乗る。「ダイ ババマハル バタ コティソール」と言って身分証明書と10ルピーを出す。コティソールには9時20分に着く。道端の店を覗いてバスを待つ。9時45分リングロードから来る事務所のバスにのる。このバスは満員だった。10時事務所について早速Flash Reportの作成。15時半までで残り10ページぐらいになったので明日には終えることが出来そうだ。帰りはセオンジュさんとラビンドラさんとコティソールまで事務所のバスで行ってそこで乗り換えテンプーにセオンジュさんと乗る。帰りは12ルピーだった。ホテルに帰ってお風呂に入り、その後夕食。夕食後明日の紅茶を作る。風邪がなかなか治らないで直るか、さらにきつくなるかの剣が峰というところである。かぜ薬を飲んで横になる。19時 22時15分目を覚ます。喉にイソジンのスプレーをあてる。レモンティーを作る。青豆を煮直す。
池波正太郎著「英雄にっぽん」を読んで休む。
この記事のURL | 出発日 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
10月8日(土) 晴れ 日の出5時59分日の入17時42分 16時 気温26℃、湿度65% ネパール198目
2011/10/08(Sat)

夜中目を覚ます。「われレイテに死せず 下」を読む。6時半朝食。旅行の下着とズボン、シャツを洗濯に出す。
朝食は今日日本に帰られるという先輩とおしゃべりをする。カトマンドで見つけたという木の壷を見せてくれる。今日の夜中の便で香港に向かい、香港から明日の午後3時に福岡に着く予定という。ネパール人の知り合いから沢山の荷物を預かって日本にいるネパールの若者に届ける運び屋だとこぼされていた。今回が3回目だという方にネパールに何度もこられる理由を尋ねるとネパール人がいいと言っておられた。また世界中の裏側まで多くの3つ星、5つ星のホテルに泊まったがこのネパールの木戸ホテルは6つ星のホテルだと言っておられた。ホテルのスタッフが優しいこと、親身になって相談に乗ってくれるなどこれまで利用したホテルでは1番だと絶賛されていて聞いていてこちらも嬉しくなった。10時までブログの写真をアップしてから町へ買い物に出かける。
今日もまだ閉まっている店が多かったのでカリマティの果物、野菜バザールへ行くのはやめてカトマンド1大きなBHAT BHATENI SUPER MSRKETへ行く。ハム250g、チーズ500g、ヨーグルト1Kg、玉葱1Kg,トマト1Kgを買って帰る。帰り道タパタリ交差点で果物売りのおじさんから梨を2Kg買う。11時半ホテルに帰る。昼食後、4時半まででUAE旅行のブログの写真をアップし終わる。16時にナミさんが洗濯物を届けてくれる。風邪をひいたようで咳をしていた。同じような咳をプラカッシュさんもしている。自分も同じでかなりおさまったが時々少しでる。これから買ってきた玉葱の下ごしらえをしてトマトと梨とともによく洗う。16時35分 17時半お風呂に入る。風呂からあがって今日帰国される先輩を見送る。またお越しくださいと話すと来年は80になりますからこれが最後でしょうと言っておられた。これも、この荷物も親御さんから頼まれた荷物ですと見せてくれた。来る時は留学している若者から親御さんへの荷物を頼まれてきたのだという。タクシーに満載された荷物と一緒に出かけて行かれた。18時過ぎから夕食をいただく。夕食後 「われレイテに死せず 下」を読了。この本を読んで
再び横井さん小野田さんの生活を思った。この生活に較べたらネパールの生活は天国であると思う。しかし昨日聞いた話で、日本の大学の博士課程に留学していたネパールの若いご夫婦のネパールに戻って今6年生になるお子さんが、ネパールの食事が不潔だとしばらく口に出来なくて困ったという話を聞いた。このお子さんは将来は日本の大学を目指しているという。ただ日本の大学に奨学金をもらって行くのは大変難しいらしい。それよりネパールの大学を卒業してマスターかドクターを日本の大学で学ぶほうが奨学金をもらいやすいという。学歴社会のネパールではネパールの大学を出て外国で博士を取るのが幹部への近道である。22時就寝。

BHAT BHATENI SUPER MARKET

bhat bhateni super market
この記事のURL | 出発日 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5月15日(日) 晴れ カトマンド 3時43分の気温24℃ 湿度79% ネパール52日目
2011/05/15(Sun)
3時15分起床。今日の停電の予定は4-9時と14ー20時。今3時45分だからあと15分で停電になる予定。NHKラジオ594Tokyoの7時のニュースを聞く。福島原発1号機では燃料が溶け出すメルトダウンが起きているという。32年前にメルトダウンが起きたスリーマイル島では燃料を取り出すまで10年かかったという。福島1号機では処理が終わるまで数年はかかるだろうといっていた。今日は沖縄が本土へ返還されて39年になるという。普天間移設問題がどうやら振り出しに戻ってしまったようだ。普天間の人は騒音と危険な生活がこの先も続くことになるようだ。4時になったが停電にはならない。これからFax送り状をつくる。4時6分
4時55分停電になる。しばらくして自家発電の電気がくる。5時50分まででFax送り状をつくる。ネットを見ていたら厚労省が年金受給資格を現在の25年から10年にする案を出すという。公務員の共済年金の受給資格と民間の厚生年金の受給資格を同じにしないのはおかしな話しである。公務員は1年でも受給できて厚生年金は25年で受給できるというのは不公平である。民間では25年未満は掛け捨てと同じというのはおかしなルールである。役人は1年でも掛け捨てにならない。役人はちゃっかりこんな不思議なルールを長年やってきて民間の掛け捨ての金が余るものだからグリーンピアに金を使って2足三文のくずにしてしまった。今日のカトマンドはお天気になった。6時半朝食。今日のおかずはヒジキに煮物であった。専門家の方とおしゃべりをする。専門家の仕事の仕方に色々な形があることを知る。食後これまでかかってきた携帯の番号を手帳に写してから英語ボキャブラリーカード66-believeから70-wantまで音読をして覚える。最近ネットに接続するコツを知ったのでこれまでより簡単にネット接続できるようになった。あまりに強い日差しのお天気なので日本から持ってきた部屋ばきスリッパを手洗いして屋上に干してくる。初めて屋上の洗濯物干し風景を見たが沢山の洗濯物があるのに驚いた。これだけのものを洗ってくれていることに感謝である。図書室で新田次郎著「孤高の人 上下」を借りてくる。少しお腹がすいたので朝作ったサンドイッチを1ついただく。午前はWebで探した2009年10月の日本の人口統計をExcelファイルに落とす。午後居間の椅子で「雪の北国から」を読んでうとうとする。13時半フロントに行って部屋の移動をお願いする。14時までに移動が終わる。部屋はこれまでの部屋より綺麗で嬉しかった。これからの2年間の住まいが与えられた。同じ仲間に来ていただいて部屋を見て頂く。持ってきていただいたクッキーとすいかをいただく。そのあと歯ブラシに薄い石鹸を付けて壁の汚れを清掃する。目立った汚れが無くなって気持ち良くなる。ベッドに横になって「雪の北国から」を読んでいたら風呂の準備が出来ましたと嬉しい電話をもらう。15時40分。停電で暗い風呂であったが熱いお湯に入って気持ちよくなる。シャワーの切り替えがうまく行かなかったのでフロントにいって見て貰うことにする。16時過ぎ風呂上りに日記をつける。今日の停電の予定は14-20時だが何時の間にか停電になっていた。外は真夏の日差しで洗ったスリッパはすっかり乾いた。外は暑そうである。16時16分 部屋の椅子にかけて「雪の北国から」を読む。今日は午後間食のせいかお腹が空かない。今日は6時に食事に出かけることにする。6時前夕食の電話をもらいいつもの店に行く。今日は店の名前を「New Baldipika Fast Food」というのを教えてもらう。今日の野菜焼きそばは美味しかった。ラーメンに似たThupkaのスープをいただく。食後ANGANでいつものパンを買う。ホテルに帰って洗面所の下に洗面の栓が落ちているのを見つける。栓をしっかり取り付ける。トイレの水タンクから水漏れしているのに気がつく。フロントに電話をして直しに来てもらう。タンクからの水漏れも直してもらって都はるみを聞きながら日記をつける。網戸から涼しい風が入ってきて気持ちいい。1つ階が高くなっただけで随分高いところに来たような感じになった。21時「雪の北国から」を読んで就寝
05151.jpg
05152.jpg
05153.jpg
05154.jpg
05155.jpg
05156.jpg
05157.jpg
05158.jpg
05159.jpg
051510.jpg



この記事のURL | 出発日 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5月11日(水) 晴れ カトマンド 2時17分の気温22℃ 湿度80% ネパール48日目
2011/05/11(Wed)
0時目を覚ましたがまだ電気がきていないのでレモンティーを少し飲んで又寝る。2時に起床。昨日の停電の予定が22時―2時なのでスイカを半分食べながら電気の来るのを楽しみに待ったがまだ来ない。2時20分。あと1時間13分パソコンの電池が使えるので電気をくるのを楽しみに非常灯で日記をつける。今日の停電の予定は9時から16時と20時から24時の11時間である。自家発電設備の無い職場では1日電気無しで仕事をしなければならない。オフィスを構える職場では開店休業といったところだろう。少し前のネパールを紹介した本の中で世界で唯一女性が男性より平均寿命が短い国がネパールだと紹介していた。職場の近所の畑でも女性が畑仕事をしている姿を良く見かける。(ここで電気が来た。2時半であった。)建設現場でも竹のかごを背中にしょってレンガや砂を背中にしょったやせた女性をしばしば見ることがある。ネパールの女性は実に良く働く人が多いようである。昨日は1日教育白書ともいう本のデータを見ていたがその中で生徒の人種を3つに分類して集計されている。ダリッド、ザナザティ、その他である。チェットリの人がダリッドはローエストカーストと言っていたがこれには鍛冶屋のカミ、仕立て屋のダマイなど23の民族が分類されている。ザナザティはセカンドカーストと言っていたがネワール、グルン、リンブー、シェルパ、タマンなど59の民族が分類されている。バフンと自分のチェットリのことをトップカーストと言っていた。白書の元になるデータを作るのはそう難しくはなさそうだったが、この生徒の民族を分類して報告しなければならないが先生の中には民族を分類して報告するのを拒否している人がいるのではないかと思った。国が対外用に作っているカラーのブローシャーの中にはダリッド、ザナザティ、その他の分類は一切無しでサマリーした数字を表にしているのに、分厚い白書では全て細かく分類して作っている。白書も対外用同様、民族を分類した差別的な意味の残るものは一切やめたらいいと思うのだが、そうすれば報告するのもどれだけ楽になるか、また全ての学校からデータが集まるのではないかと思った。全て集まることが期待できないデータで集計したものより全て集まることが期待できるデータをお願いするほうが良いと思うのだが果たしてどうなることかと思うが、それはサンカルさんにとって大きなチャレンジになる仕事だろうがこれが実現できれば教育データ収集改革になることだろう。民族の把握はやるなら学校にやらせないで国勢調査で把握しているのだろうからそこでの把握で良いと思う。またこの国では小学1年生から2年生への進級の試験があってそれに通らないと留年または退学していくことになる。この進級試験はどの学年にもある。小学校は1年から5年生までで日本のような学校とは違って1つの学校が1年から5年までのプライマリーレベルの学年を持ち、6年から8年までのロワーセカンダリーレベルの学年も持っているケースもあり、9年から10年のセカンダリー(またはシニアセカンダリーと呼ぶこともある)レベルの学年も持っているケースもあり、高校入学全国統一試験ともいうSLCという試験に合格すると11年から12年のハイアーセカンダリーレベルの学年まで持っている学校もある。人生の学歴でこのSLC合格というのは大きいようで教師の分類でもSLCを合格した教師という分類に集計される。3時半になった。ベッドで休む。5時半起床。図書室に本を返して又新しく探してくる。6時紅茶を作る。渡辺淳一著「雪の北国から」の「父のこと」を読了。6時半朝食。今日は冬瓜の煮物が出て美味しかった。ネパールティーをいただいて庭で深呼吸。今日は朝からいいお天気である。金曜日にバンダがあると耳にする。職場で訊ねてみることにする。部屋に戻り日誌をつける。これから出かける支度をして英語ボキャブラリーカード46-bringから暗唱。7時34分 9時27分職場のバスに乗って9時56分職場に着く。今日も扉はロックされていた。サンカルさんはカトマンド市内の教育省で1日ミーティングだと言っていた。手洗いに行って部屋に戻る時JICAのNational ProjectのCo-ordinatorというラジムクトさんが話しかけてきた。昨日部屋に来られた専門家の方と同じプロジェクトの仕事をしているという。バフン族だという。ラジャンドラさんは10時15分ごろ出てきた。今日の事務所の停電は5-11時と16-22時である。
現在電気が来ていないがあと15分したら来ることを楽しみにする。しばらく電気が来るまで椅子でSchool level educational statistics of Nepalを見て休んでいることにする。10時48分 10時55分電気が来たが昨日同様ネットには繋がらない。ラジャンドラさんによるとDOE(Department of education)の電源は2系統あり現在1系統だけが来ていて2系統目が来ないとインターネットは使えないという。ネパールの小中高校の姿をラジャンドラさんにに質問する。ネパールでは標準年齢で3歳から4歳が対象の小学校前教育という学校がある。これをPre-Primary ClassesとかEarly Childhood Developmentと呼んでいる学校で2010年で29,089校あり生徒は約95万人いる。1校当たり平均30人ぐらいの規模である。小学校1年生から5年生は標準年齢で5歳から9歳が対象のPrimary Education(Grades 1-5)小学校と呼んでいる。毎年進級試験があってそれにパスしないと次の学年に上がれない。Primary Education 5年生はDistrictsレベルの試験があってそれにパスしないと6年生に上がれない。6年生から8年生はLower Secondary Education(Grades 6-8)と呼んでいて毎年進級試験があってそれにパスしないと次の学年に上がれない。Secondary Education 8年生(12才)はDistrictsレベルの試験があってそれにパスしないと9年生に上がれない。9年生から10年生はSecondary Education(Grades 9-10)と呼んでいて毎年進級試験があってそれにパスしないと次の学年に上がれない。Secondary Education 10年生(14才)はカントリーレベルのSLC(School Leaving Certificate)という試験にパスしないと11年生に上がれない。11年生から12年生はHigher Secondary Education(Grades 11-12)と呼んでいる。Grade12は16歳が標準年齢である。学校は規模の大きな学校はPrimaryの1年生からHigher Secondary Education(Grades 11-12)まで全ての教育レベルをもつものもあれば、Primaryの1年生だけとか1年から3年までとか規模はまちまちである。11時45分 テクニカルアシスタントのアルジャンさんがDELLのノートを持ってきて、今日は出かけているサンカルさんの席を使っていいかと言ってきた。自分の広い机があるのに電気が来ないのかと聞くとそうだという。ネットを始めた時雷が鳴って大雨が降ってきた。雨は好きかと聞くので嫌いだと答えると自分は雨音が好きなんだと詩人のようなことを言う。雨が川や町のほこりなどを綺麗にしてくれるから好きだとも言っていた。昼食時、いつもの少年がネパールティを持ってきてくれて、有難くいただく。今日は少し多めの昼食を全て平らげた。12時20分 午後ラジャンドラさんとお茶に行きダヒ:ヨーグルトをいただく。午後ミーティングからサンカルさんが戻ったのでどんなMTGだったのか聞く。新年度が7月17日から始まるのに際して援助国との援助のネゴの会議だったという。2011年年齢別に人口がどう推定できるかとの話になって考えることにする。明日2つのリージョンの出張のリクエストレターを書くと言っていた。13日金曜日のバンダは知らないとのことだった。4時50分さよならをして5時のバスで帰る。クリシュナさんの隣にかけたのでおしゃべりをしていろいろ教えてもらう。ババマファルで下りて幼児づれのご夫妻とおしゃべりをする。子供の具合が悪いので病院に連れていくようなことを言っていた。タクシーで行くから木戸ホテルまで乗せて行くというのを歩きたいからと断ってお別れする。いつもの夕食をいただきホテルに帰る。荷物を整理して風呂に入る。入浴後19時。今日は20時から停電なのであと1時間で日記を終える。人口推計方法はネットでいろいろあることを確かめたので停電の後の0時以降に勉強することにする。21時「鬼平犯科帳4」をベッドで読みはじめて就寝。
05111.jpg
05112.jpg
05113.jpg
05116.jpg
05118.jpg
この記事のURL | 出発日 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ