FC2ブログ
7月29日(火) 気温26度 湿度80% バヌアツ 127日目。曇り。
2008/07/29(Tue)
4時半に目を覚ますが、6時半起床。ベランダで朝食。すぐに小鳥が2羽飛んでくる。パン、バナナ、パンプレムース、レモンティー、肉じゃがの朝食。7時のNHK BS ニュースを見る。食後日記。
8時半地階にプロパンガスボンベ置き場から、空になったプロパンガスのボンベを持って、チューストアへ持っていく。新しいボンベに満タンになって料金3,795vt。店にボンベを保管しておいてもらう。。次にDIGISELオフィスへ行き500vtカードを3枚買う。次にJICAオフィスに行きTVLの携帯を返却。新しく買ったDIGISELの携帯番号を申告。DIGISELのカードの領収書をスタッフに提出。本を返却して新しく東野圭吾著を4冊借りる。なんと図書室の本棚に昨夜無いことに気がついた手帳を発見。前回返却の際、本と本の間に手帳もまざって返却してしまっていたようだ。JICAオフィスからチューストアに戻り満タンで重いプロパンガスボンベを受取る。親切にもバヌアツ人が重たいボンベをバスに乗る道路まで運んでくれる。有難いことである。バヌアツ人の親切には元気づけられる。バスに乗り重いボンベも載せてアパートへ帰る。地階のプロパンガス置き場に運び鍵をつける。ここには各階の部屋のNoを書いたガスボンベが置かれていてホースで各部屋と繋がっている。こんな簡単な設備で、台所のガスから、シャワー室までお湯が出るのに感心する。スペアーガスボンベを持っているのは、このブロックでは私だけで、ガスが切れてもボンベを換えればいい。スペアが無いと、今日のように直ぐに買いにいかなければならない。前回ボンベが切れたのは6月22日、部屋を使いはじめて、52日目であった。そろそろそれから、40日がたったので、そろそろ新たなタンクを準備しておかなければと思っていたが今日になった。10蒔ドミに行ってインターネットでメールとブログの更新をする。マレクラから女性隊員が来ていた。昨日来て13日までドミで滞在するという。とても落ち着いていて、新人の女性隊員の話しを根気よく聞いてあげていた。とても元気そうであった。仕事が順調に行っているのだろうと推察した。親切にも冷たいフルーツジュースをご馳走してくれた。この方を見ると、よくこんな若く美しい女性があの人食い島のマレクラで一人で不便な生活をして奮闘していることに誠に頭が下がり励まされる。キャロルさんがドミの掃除に来ていた。インターネットではミクシーのバヌアツのコミュニティで自慢の宿泊紹介があったので、ヌーナを紹介する文章を書いて掲載する。1時前ドミを後にする。アパートに帰るまでに雨が強くなり急いで帰る。昼食はザルソバをいただく。午後、3年日誌を24日から29日までをまとめてつける。3時半雨が強くなる。夜中にはよく降るが昼間これだけ降るのは久しぶりという感じがする。これから、ヌーナの人たちの写真を集める。タリスさんに木曜日渡そう。夕食はパンとレモンティとパンプレムースとバナナ。夕食後本を読んで9時ごろ就寝。夜しばらく電話が鳴っていたようだ。起きて取りに行ったが切れてしまった。夜11蒔を過ぎた時間であった。夜中「マッキンリーに死す 植村直己の栄光と修羅」長尾三郎著を読む。1蒔過ぎ、また就寝。
スポンサーサイト



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月28日(月) バヌアツ 126日目。気温25度湿度90% 曇りときどき晴れ。
2008/07/29(Tue)
朝4時半起床。荷造りをする。貝は持ち切れないので、気に入ったものだけ持ち帰る後は置いておく。
5時20分朝食。6時、船着場に行く。船は6時半ごろついて約15人ほどの客とドラムカン2個を積み出発。レイパコア母さんと、メリアムに手を振って別れる。ペレによって、7時半頃エムアに着く。途中エムア沖に停泊中のヨットに寄ったが、美人の白人女性2人が乗っていた。エムアにはボンゴⅢが着ており、直ぐに出発する。客は荷台に17名、3人は立ってつかまっていた。ハイダウェイまで、約1時間かかったが行き交う車は10台に満たなかった。ポートビラで降りて、アパートへは、9時についた。シャワーを浴び、寝巻き、ズボン、下着、リュックサック、靴と全て洗濯してベランダに干す。12時前管理人のダリルさんにお土産のレモンを持って戻った挨拶に行く。昼食は、朝食に残した、チョコレートドーナツとレモンティとバナナ。昼食後、12時半アパートを出て銀行に行き、お金を下ろして1時過ぎアイランド不動産に8月分の家賃を支払い、マーケットへ行き、肉屋で牛肉を買い、ボンマルシェでじゃがいも、玉葱、マーガリン、パンを買い、マーケットで、きゅーりを4本、パンプレムースを3個買い、JICAオフィスによって、自分の棚の資料を取り、本を返す。スタッフのご家族が昨日ついて、皆さん嬉しそうでした。北海道からこられたので、さほど日本は暑くはないようでした。アパートへ戻り、シャワーを浴び下着を洗濯する。日記を書きだす。夕食は肉じゃがにする。夕食はパンとレモンティーと肉じゃがとバナナ。じゃがいもと玉葱と牛肉だけであるが、先日NHK BS TVで栗原はるみさんが紹介していた作り方をまねて作る。簡単に美味しくできた。夜、11時過ぎ、日本の自宅に電話。大雨が降ったようだが大丈夫だったようだ。日記と、旅行で撮ったデジカメの写真の整理。125枚の写真を見て、画質調整をする。終ったのが1時であった。手帳の無いのに気がつく。大切な情報が書かれていたが探しても見つからない。ドミに忘れたかもしれない。1蒔過ぎ就寝。
朝6時、船を待つ 母さんとミレアム ペレに立ち寄る エムアの突堤

トラック トラックに乗り込む 山道からハイダウェイを見る おみやげのバナナとレモン




この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月27日(日) バヌアツ 125日目。曇りときどき晴れ時々小雨。
2008/07/29(Tue)
朝椅子を持って、海岸に座る。潮が引いて遠浅になったので、サンゴの上を歩いて沖に歩く。専門家のキクさんがしている30Cmぐらいのシャコ貝が浅瀬に1ついた。また濃い青色をした50Cmぐらいのヒトでもいたのでカメラに取る。7時半朝食。食後水を浴び、ズボン、下着を手洗い。9時45分、教会へ行く。行く途中ケビンが大切そうに持っているものを見せてもらうと、お金であった。献金のお金を持ってくるのを忘れたことに気がつき、ゲストハウスに取りに戻る。9時55分教会につくともう始まっていた。広く沢山椅子があるが、集まっていたのは、男、10名、女15名、子供20名ぐらいであった。礼拝や賛美歌は、この土地の言葉で、一部でビシュラマ語が使われていた。昨日のカルパットさんも来ていた。10時55分礼拝終了。帰って昼食。昼食後、ミレアムとおみやげのレモンとり。ミレアムは明日鉛筆が無いので学校を休むと言う。鉛筆はいくらするのかを尋ねると50vtだという。小雨が降っていたので、傘を持ってくるように言って、一緒に鉛筆を買いに行こうといったら、ついてくるように言って、母屋に行く。おじいさんのジョンにミレアムがなにか言ったら、ジョンが新しい鉛筆を1本出して渡してくれた。ミレアムは大変喜んで、私のおかげで鉛筆が手に入ったことを感謝していた。算数の問題を書いていた紙に、Thank you very much! Thank you very much!と書いていた。明日は学校へいけそうだ。また履いているゴムゾウリは先生のを借りているものだという。ゴムゾウリを買って欲しいといっていた。明日ここを発つとき今履いているゴムゾウリをプレゼントすることにする。夜、ゴムゾウリをよく洗い、物干しに干しておく。算数の問題を書いて勉強した紙の余白に「Merium be ambitious. Study gives you freedom.」と書いて、奇麗になったゴムゾウリをビニール袋に入れて、紙を中に入れた。夜レイパコア母さんがお土産のバナナを入れたダンボール箱を持ってきた。レモンも一緒に入れて梱包するという。夜8時「オトコ料理につきる」三善晃著を読みながら就寝。宿泊者のコメントの続き。「Thank you Leipakoa,John,taris and family for a memorable visit –good food, good shore And peace & quiet. Australia」
「Leipakoa,John,Merium + Kiki,tank you tumas for making us feel so welcome here + for filling our bellies with kato. You are very special people + we will miss you + Nguna Island very much. Leipakoa you are a very cool lady! John I really enjoyed your comparison!
You have very different lifestyles there our veyel ones. You live in a veu different would then the one we can from,but it makes me very happy to see that we are not that different,reside when we can relate to each other as well as we did and,have such a good laigh togeble! New Zealand」It’s my pleasure to visit your Paunvira Guest House. It looks like my island’s second house. Thank you Leipakoa and Mirium for your beautifuk smile. I’ll come back soon. See you again.」
朝日 マタソーの雄姿 浅瀬にいたシャコ貝 ヒトデ

ゲストアウスの看板 プレスビテリアン教会堂 レモン ミレアムの算数



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月26日(土) バヌアツ 124日目。雨ときどき曇り。エファテ一周アイランドリレー当日。
2008/07/29(Tue)
5時過ぎ起床。出発した木曜日、口内炎が出来ていたが直ったようだ。5時25分から「超老伝カポエラをする人」中島らも著を読む。思いがけない事故で早世したらもさんの本はよく読んだ。同じ宝塚に住んでいて、娘同士は同級生だった。6時椅子を持って海岸の砂浜に座り日の出を待つ。マタソーの頂上には噴煙がたなびいているような雲がかかっていた。良いことが書いてあった。「わしがわしがの“が”を捨てて、おかげおかげの“げ”で暮らせ」「渡る世間に鬼はなし」と言うが自分があたたかいものを世間に対して放射していれば、あたたかみが返ってくる。すねて甘えて怒りを発していれば同じ冷たいものが返ってくるだけだ」「つらさや苦しさは、みんな君の血肉になり力になるんだからね」7時半までベンチで読書。レイパコアお母さんが傘をさして食事を持ってきてくれる。朝食後、雨が上がったので海の砂浜に美しい貝を拾いに行く。10時20分ゲストハウスに戻り、日記と読書。10時35分、ミレアムが村に傘を持っていくと言って通り過ぎる。11時メリアンが傘を持って帰ってくる。渡す婦人が留守でいなかったという。チョコレートが好きだが高くて買えないという。いくらかと聞くと100vtだという。100vt渡して買ってきてもらい一緒に食べようと言う。しばらくして、3個のチョコレートクッキーを買ってくる。メリアンとケビンと私、それぞれ1個づつ、いただく。昼食は焼き飯と白ご飯、白菜(チャイニーズキャベツ)とツナの煮物。12時6分日誌。1時10分、庭の椅子で居眠りをしていたところにメリアンとケビンが呼びに来た。裏山のガーデンに行こうという。急な裏山を登ると、パイナップルが沢山あった。そのほかにはバナナ、ヤム、マンゴウなどの木をバックにして写真を取る。そのあと庭の椅子でうとうと居眠りをしながら波の音を聞いて気がついたら午後4時5分であった。海へ貝拾いに行くと、なかなか目つきの鋭い、インテリそうな男に声をかけられる。ポートビラのナショナル バンク オブ バヌアツに勤めていたといい、50歳だという。はるかに望むマタソーのことを聞いたが、高速艇であれば、45分で行けるという。しかし自分は行ったことがないという。自分はラップトップを持っているが教えて欲しいことがあるというので、ついていくことにする。途中工事が中断している様子の建物を案内され、村のコミュニティセンターだという。壁のブロック工事まで終っていて、屋根と内装が残っている。お金が無いので工事が続けられないと言う。あといくらかかるのかを聞いたところ、150万vtあれば完成できると言う。現在はここだというコミュニティセンターは、砂の上に建てた細い木とトタン屋根で壁も無い小さな建物であった。この人はカルパットといい、この村のチーフを勤めている人だということを夕食の時お母さんに教えてもらった。家に行くと、大きな中華なべを逆さにした衛星アンテナがあり、電気はソーラー発電だそうだ。東芝のノートパソコンを取り出し、サインオンで、パスワードの設定をしたいという。OSはWindows XPである。コントロールパネルのユーザーアカウントで、パスワード設定を選び、カルパットさんに、パスワードを2回入力してもらう。くれぐれも入力したものを、手帳に書き留めて置くように話しをする。デスクトップがアイコンが一杯で、うるさい感じがするので、フォルダーを1つ作りそのフォルダーにデスクトップのアイコンをコピーし、画面をスッキリする方法を勧める。なかなか飲み込みが早くて自分でどんどんやっていた。6時に近くなったので、失礼しますというと、大きな沢山の黄色く熟したバナナを持って来た。その半分で十分と言ったのだが結局それをいただいて、村はずれまで見送りにきてくれたカルパックに、明日教会で会いましょうといってさよならをする。ゲストハウスでの夕食はジョンとレイパコアが話し相手になってくれる。ジョンは68歳、1965年学校を卒業し、最初の年はマレクラで教師をはじめたそうだ。PMCで声をかけてくれた、教育大臣を務めたこともある、セシーをマレクラで教えたことがあるそうである。奥さんのレイパコアとはトンゴアの学校に赴任中知り合ったそうだ。ジョン28歳の時、結婚。次の赴任は2度目のマレクラで、二人の子供をつれての赴任であったそうだ。トンゴアには5~6回赴任したそうである。学校は1年から3年ぐらいで転勤があったそうである。子供は全部で5人そのうち3人はマラポアカレッジに学ばせ、長男は、インドの大学に学び、現在は首相付きの役人をしているという。定年は54歳のときで、この国では、50歳から55歳で定年になるそうだ。ジョンお父さんに小さいとき、バヌアツの歴史はどんなことを学んだかを尋ねた。小さい時は、プレスビテリアン教会系の学校では読み書きが中心で歴史の授業は無かったという。その後バヌアツの歴史はキャプテンクックがニューヘブリデスを発見したときから始まるそうである。1,700年頃は、ヌーナには8,000人ぐらいの人口があったという。現在は2,500人ぐらいだそうで、白人がもたらした病気で人口が激減したという。アフリカでは住民の多くが奴隷としてアメリカにつれていかれたが、ニューヘブリデスでもオーストラリア人が土地の住民を奴隷としてオーストラリアに連れて行ったそうである。今でも昔奴隷としてつれていかれたバヌアツ人がオーストラリアに住んでいるという。19時5分夕食を終え、食堂の明りで読書。「破壊工作,大韓航空機「爆破」事件の真相」野田峰雄著を読み就寝。宿泊者のコメントの続き。
「I will never Forget Nguna,Partly because I almost drowned in the Sea But Mainly because I had such a great time. Leipakoa’s cooking is nabawan! U.K」「It’s a wonderful place! Ples ia I top wan taem! SAMOA」「Me laiken Nguna tumas! Thank yu tumas for the wonderful hospitality & food. I’m so blown away. The accommodation & scenery is awesome. God bless you heaps!」
「Wow!! What an amazing place,so blessed to be here. Thank you Thank you Thank you!! New Zealand」
「Mi laekem Nguna mo ples tumas. Hemi wan ples I gud we I gud!! Bae mi kombakagen. Thank you tumas Leipakoa NEW CALEDONIA」「I would like to come again near future. Good guest house and kindness of people. Thank you tomas!」
マタソーの雄姿 パパイヤの木 バナナ ココナッツ

作物を運ぶ家族 パイナップル畑のミレアムとケビン ケビンとミレアム後ろエマオ ケビンと私 うしろペレ




この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月25日(金) バヌアツ 123日目。晴れ。
2008/07/29(Tue)
温湿度計をポートビラに置いてきたので、温度と湿度は不明。まだ暗い5時半に起きて、顔を洗い、歯を磨いて、椅子を持って、海辺へ出る。道を挟んで直ぐ先が海辺。6時ぐらいから明るくなり始める。日の出は6時20分頃。奇麗な朝日が海の地平線に上がり、写真をとる。頼まれ事が片付く。7時ゲストハウスに戻り朝食。7時半すぎまで朝食の相手をしてくれて部屋の鍵を渡される。ミレアムの学校は金曜日はお昼までの半ドン。8時過ぎから、海水に足を洗われながら奇麗な貝殻を拾って歩く。トニーさんという人の良さそうな人と海岸でおしゃべりをする。遥か彼方に見えるマタソーの雄姿を見ながら、マタソーに行ったことが在るかを尋ねる。すると2度行ったことがあるという。子供がハイスピードボートを持っているので、海が静かであれば1時間半で行けると言う。逆に波が高いと3時間から4時間かかることもあるという。マタソーには村は1つで約250名の人口で、コミュニティセンターがあるという。島は小さくて、船で一周するのに1時間ぐらいで行けるという。マタソーまで船賃を尋ねると、片道6,000vt往復12,000vtという。山の頂上まで行くとすると、ヌーナから日帰りでは無理のようである。8月の2学期の2週間の休み(タームホリディ)には、マタソー行きを計画してみようと思う。10時半ゲストハウスに戻り、シャワーを浴びて、ズボン、下着、靴下などを手洗いする。11時半、少し早い昼食。メリアンは12才、7年生。レイパコアに教師の給料を尋ねると、2週間で18,000vtから20,000vtという。プライマリースクールの学費は1ターム5,000vtとのこと。1か月1,250vtということだ。午後5時50分までで「寝台特急ゆうづるの女」読了。ゆ6時夕食、スネイクビーンと鶏肉の煮込み。スパゲッティ、オンオンヤムの揚げ物。卵焼き、ココナッツジュースをメリアンと半分づつ飲む。6時40分までレイパコアとミリアムとケビン相手をしてくれて、食事に母屋に戻っていった。8時過ぎベッドへ。宿泊者のコメントの続きを見る。
「Tankyu tumas long Leipakoa mo John blong gud fala service we yu ben givim long mitu fala.Bae mifala kambak long January blong wok metem Unakap so bae mi luk yufala bakegen. Narafala taem bae yumi,wokem Unacap bakage.」「Thank you tumas for the lovely meals and friendly welcome. The snorkeling was great and Brooke enjoyed planning with all the girls.Mirium was very helpful and kind to us.」「If you need a paradise,you’ve come to the right place!! We have enjoyed everything so very much and don’t wanna leave!! Tank yu tumas for your smile,your teachings from your culture,your fantastic cooking...you are great people. Ito John & Leipakua for this time,all the best from Denmark.」「Faqntastic weekend,great snorkeling and brilliant Food. Thank you For being so kind + welcoming. ITS been great! England」「 Thank you so much for a once in a life time experience. You have made us feel so welcome a beautiful island to beautiful people,especially Mirium. We will miss you!! England」
ヌーナの海に上がる朝日 朝食 チョコレート パン。 島の中 エマオを見る

鶏の親子 洗濯物干し 昼食 子供達




この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月24日(木) 子供の日で祝日。バヌアツ 122日目。気温24℃、湿度85% 晴れ。
2008/07/29(Tue)
5時起床。朝食準備して、ベランダで食べる。今日は良く晴れるようだ。7時NHK BSニュースを見る。また、岩手県で夜中に大きな地震があった。またおととい、八王子の書店でアルバイトの22歳の女子大生が通り魔に刺され死亡するという痛ましいニュースが報じられていた。最近日本ではこんな事件が続いて起こる。精神的に病んでいる人が多いのだ。将来に希望が持てない。大きな事件を起して、自分の存在証明をしたいといった理由を識者は説明している。未来のある若者が理不尽に犠牲にされることが本当に無念である。午前中旅行の荷造りを始める。荷物はリュック1つにして、洗面道具。着替え。お金。本。お茶。紙、ペン。デジカメ。三脚。荷物は出来るだけ少なくする。9:00
11時早い昼食をパンとキューリとバナナ、レモンティーで済ませ、11時半管理人さんの部屋を訪ねるが留守のようなので、旅行をする旨のメモを扉の下に入れておく。バス乗り場には11時45分に着く。エムア行きの車を尋ねると、既に止まっているトラックを示される。BONGOⅢというトラックの荷台に板で椅子を作った乗り物である。運転手と男4人女2人の乗客を乗せて11時54分Hua Store前を出発した。前回は11時半から待って、13時半に出発したが今日は定刻と聞いていた12時半前の出発であった。途中Bicycle Centerで新しい子供用のマウンテンバイク(自転車)と男を乗せ、ボンマルシェのガソリンスタンドでディーセルの軽油を14.62L 2,500vtで給油する。1L 171vt 日本円で205.2vt/Lの勘定だ。ケンさんがアンバエでは、250vt/Lと言っていた。日本円で300円である。12:28運転手もお客さんもボンマルシェで沢山買い物をしたようで、袋を下げて乗車し再出発。
乗客は助手席に白人の女性が乗って荷台に7人、運転手と助手席とで総員9名でエムアへ向かう。13時15分急斜面を登り、13:20急斜面を下る。この1箇所が左回りに北へ向かう場合の難所である。エムアの突堤には13:31分着。ボンマルシェから約1時間。かなり飛ばした。運賃500vtを支払い、ヌーナ行きのボートに乗る。ボートは運転手と乗員5名で13:47出発。男4名と白人の若い女性1名。途中隣のペレに寄り女性を降ろす。女性はスキューババイビングのプロだということであった。ペレで2つの村によりヌーナには14:45着。ヌーナでは靴を脱ぎ、はだしで砂浜の海に下りる。お金を払うのを忘れてしまいトラックの運転手から注意をされて慌てて運転手に500vtを支払う。ヌーナの船が着く砂浜には、ミレアムとケビンが迎えにきてくれていた。コテージに荷物を置いて、サンダルで海水に足をつけて砂浜の貝を拾って歩く。6時夕食。おばあさんとミレアム、ケビンの3人が夕食の話相手になってくれる。皆はゲストハウスの私の食事を終えてから自分達の家で食事をするのである。6時45分食事を終え、食堂の明かりで8時まで「寝台特急ゆうづるの女」西村京太郎著を読んで、ベッドに移る。満天の星であったが疲れたので、ベッドに横になる。ベッドで読みながら就寝。ゲストハウスの利用者のノートを見る。こんな宿泊者のコメントが書かれていた。
「A wonderfull time and very good hospitality. Very beautiful and quiet time with the sound of wave」「Nguna is the most beautiful & friendly place in Vanuatu. Thank you for your kindness a hospitality. The visit to Unacap was great and to see the children」「Very peaceful friendly people. Mi hope to return again」「Away from noisy Port Vila,here is a padadise. Beautiful sea,comfortable breeze,sweet pineapple and kind people. We had a wonderful time. Thank you very much.」「生涯忘れ得ぬ思い出となりました。海・空・魚・星・人々の美しさに感謝します。」「Mi likim people,kakae,blong Nguna tumas! Mi wantem kam buk (come back again)! Thank you tumasu!」
「I love this place! I spent the most memorable birthday here. It will be in my memories forever! Lovely hostess! And a Great Cook!」「Thank you Leipakoa and John for your wonderful hospitality. I had a lovely time here with you and hope come back! Thank yu tumas」「Thank yu tumas long evriting. Ples emi namba wan mo hospitality too evri “Top” keep it up of family!! Mi luk fowad blong kambak next time. Thank yu tumas, God Bless.」「Mi laken pleis ia tumas. I kat plante kind pipol mo gud fala view. Mi stap jo manua proemaari skul kasem 2008 March. So mi kam bak long pleis ya blong visitim Evri viliji mo diving. Thank yu tumas.」(Japan)「Thank you tumas for this wonderfull time & Hospitality. Yumi laeken you and your family Tumas! MERCi ET AU REVOIR!(BRUSSELS,B
エムア行きのトラック エムアの突堤 ヌーナとペレ ヌーナ行きのアルミ船

エムアから帰るトラックの荷台 最初の食事。昼食と夕食の間 夕食 ケビン・レイパコア・ミレアム


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月23日(水) バヌアツ 121日目。気温24℃、湿度80% 晴れ。
2008/07/29(Tue)
夜中目を覚ませ、3時「飛騨高山に消えた女」読了。又寝て5時起床。朝食を準備していると、音を立てて雨が降り出したがしばらくして止む。今日はまだ暗いので5時半食卓で朝食。パンクズはベランダの端にまとめる。直ぐ鳥が来て奇麗にしてくれる。7時NHK BSニュースを見てから7時5分生ゴミの入った袋をもってアパートを出る。アパート入り口のゴミ箱に袋をいれて、学校まで歩く。行き交う人と、モーニングと言って挨拶する。こんにちは、オハヨウゴザイマス。と返してくれるバヌアツ人も居る。教室は相変わらず照明とエアコンの電気が切れたまま。朝、メンテナンス担当者にきてもらうよう、事務所でお願いする。教室に来た生徒が、掃除をするというので、モップを渡す。暫らくして、電気を見にジェフリーさんがドライバーを持って来る。この教室だけでなく、遠く離れた別の部屋も停電だとのことで、簡単ではなさそう。シェム先生が8時過ぎ出てきて今日は昼に昼食会があるという。毎月月末近くになると、校長先生以下約40名の先生とスタッフが一同に会して食事回が開かれる。今日はインターンできていたバヌアツ人5人に校長から感謝の言葉と本が贈られ、2人のオーストラリア人の若い先生に肩から下げるバッグが送られた。食事は豪華で、残さないように少しずつ取ってお皿一杯になったが、無理なく全部いただいた。私の席の右には、電気修理を見てもらっている、ジェフリーさん、左の席には、先日御自分のコンピュータをもって、修理の相談に来られた先生が座っていろいろ話しをした。1時を過ぎると先生がたも授業があるので、人が減ったが、隣に校長先生が来られたので、3人のお子さんのことをお聞きする。ご長男は、教育大臣を務めたセシーさんが行かれたセカンダリースクールで教師をしているそうである。次男の方はセントラル病院で医師、三男の方は、フィジーの大学でコンピューターの一年生だそうである。皆さん校長先生が期待されているご子息のようである。セシーさんも男のお子さんばかり5人で、それぞれ活躍されていると聞く。この国では、優秀な学生は牧師か教師になることを先生から勧められるようだ。校長先生は来年から9年生と10年生のコンピュータクラスを立ち上げたい希望を話され、そのための、リクワイアメントを挙げて欲しいと重ねて話された。シェム先生と午後コンピュータ室で話すと、そのためのプロポーザルをまとめているとのことだった。二人で話し合った、来年のシラバスも取り入れているとのことだった。明日から30日まで休むことを伝え了解を取る。3時半過ぎ下校。途中買い物をして、ドミへ。男女の青年隊員が居る。今週から赴任と聞いていたので尋ねると金曜日からだという。30分ほどインターネットをして、アパートへ帰り5時のNHK BSニュース。シャワーを浴び、ワイシャツを手洗いし5時半夕食。6時から、日記。明日から、4泊のヌーナの旅。本を持っていき、空気の奇麗な海辺にソファーを持っていき静かなさざなみの音を聞きながら過ごしたい。
10時頃就寝したが、11時目を覚ませ、しばらく「東京ホテル物語」阿刀田高著を読む。日本に電話しようかと思ったが心配されそうなので止める。ヌーナから帰ってからしようと思う。
12時就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月22日(火) バヌアツ 120日目。気温23℃、湿度80% 晴れ。
2008/07/23(Wed)
1時半目を覚まし、ミステリーを読書。5時半起床。いつものようにベランダで朝食。下の道は濡れているようであるが今日も晴れのよう。昨夜少し雨が降ったようである。7時に日本時間5時のNHK BSニュースを見る。日本は梅雨が明けて35度近くの猛暑のようである。気持ちのいい南太平洋の秋を迎えて気持ちのいい朝である。7時5分アパートを出る。7時半コンピュータ室を開けて、ゴミを捨てる。今日も電気がつかない。今日も鍵盤の清掃と各PCのアドレスをチェックした。11:30日誌。午前中の4時間目は11年生。鍵盤のエントリー練習をしてくれる。昼食を早めに終えて図書室の椅子でうとうとする。1時から13年生のExcel sample A,Bを見てみる。3時半のシェム先生に挨拶して下校。明日の朝一番でジェフリーさんに修理を督促することにする。途中でアパートの前の店でパンを買って4時前アパートへ帰る。NHK BSニュースを見て、シャワーを浴びて、ワイシャツと下着、雑巾を手洗い。5時、NHK BS ニュースを聞きながら、日記入力。17:03 まだ日暮れの明るさがある。この頃の日の出は6時17分、日の入りは17時29分で、日の出は少しづつ早くなってきており、日の入りは遅くなってきている。日中が1日1分ぐらい長くなってきている。今日の夕食はざるそばにする。食後パンプレムース。8時過ぎ「飛騨高山に消えた女」西村京太郎著を読みながら就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月21日(月) バヌアツ 119日目。気温24℃、湿度80% 晴れ。
2008/07/23(Wed)
夜中にトイレに起きてそのたびにベッドで読書。5時半起床。小さい蟻が台所の流しに行列を作っていたので目に見えるところは退治する。6時ベランダでパンとレモンティー、きゅうりとパンプレムースとバナナの朝食。デランダの先にパンくずを置いておく。食器を洗っていると、もう小鳥がケタタマシイ声をあげて食べに来た。7時のNHK BSニュースは15歳の少女が46歳の父親を刺し殺したニュースの続報と、司法試験合格者の数を減らせと弁護士が言い出したことへの政府の見解などのニュースであった。弁護士稼業にしても同業者が増えることは困るようである。その理由として、弁護士の質が落ちたといっているそうである。7時半アパートを出て、学校には、8時に着く。途中いつものように、モーニングと行き交う人と挨拶をかわしたが、バヌアツ人からコンニチハと挨拶を返された。オハヨウゴザイマス。と挨拶を返されたバヌアツ人もいた。日本人とわかっている様であり嬉しくなる。今日もコンピュータ室の電気がつかないので、金曜日に来て見てもらったBillieさんを呼びに事務所に行ったら丁度メンテナンスのBillieさんとJeffryさんがいたので、見てくれるように頼む。9時ごろ、脚立を持ってJefferyさんがコンピュータ室にやってくる。しばらくドライバーでMain Switch Boxをいじっていたが、どこかえ消えた。生徒が3人コンピュータ室に来たのでどうぞと使わせる。9時15分Shem先生がコンピュータ室に顔を出す。10時から13年生のクラス。電気の点かない暗いコンピュータ室でスクリーンの明かりを頼りにキーボードをさわる。Jefferyさんが一度来て、蛍光灯のカバーを外してからまた教室を出て行ったきり戻らない。10:20 11年生は生徒が多い。端末につけない生徒が後ろで大勢見ている。端末を増やしてやりたいと思う。せめて今ある端末が快適に使えるようチューンアップをするようにしている。昼前お腹がすいてきたので、図書室の机に戻り昼食を取る。昼食後眠くなったので、椅子でうとうとする。親切なタリスさんが、この上に横になれる所があると教えてくれる。時々タリスさんも昼寝に使うようだ。1時、コンピュータ室は相変わらず電気が点かない。エアコンもつかない暗いところで生徒は文句も言わずよくコンピュータに向かってくれる。Shem先生は窓のある部屋の窓を外側から開けて、空気が通るようにしてくれる。その行動力に感心する。どれだけ締めたままかわからない窓である。午後はFreeスペースが少なくなったPCに初期導入をして、Freeスペースを9GBから19GBに増やす。16時過ぎ、Shem先生より先に下校する。途中いつものLAMストアで買い物をして、4時半過ぎアパートへ帰る。5時のBSニュースを見て、シャワーを浴び、ワイシャツ、下着、ハンカチ、雑巾など洗濯しベランダに干す。居間のソファーで読書をして、夕食はツナ、トマトケチャプスパゲッティとパンプレムース、バナナ。
夕食後NHK BSで栗原はるみさんの肉じゃがを作る料理番組を見る。今度作ってみようと思う。8時過ぎ、日記。この頃小さい蟻がやけに多いような気がする。壁を這いまわるのである。9時半就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月20日(日) バヌアツ 118日目。気温24℃、湿度83% 晴れ。
2008/07/23(Wed)
3時蚊の音で目を覚ます。ハエたたきで蚊を見つけてしとめる。そのあと本を読みながら5時半起床。昨日できなかった散髪をする。主に後ろの生え際のカミソリあて。朝食はご飯を炊き、松茸の味お吸い物と焼肉。いつもの小鳥が来てベランダで大きな声で鳴いている。今日はパンくずがないではないかと怒っている様子。食器を洗ってから、買い物袋を片付ける。買い物袋はごみ袋に利用して毎日アパート前の大きなゴミ容器に捨てるが、すぐにたまってしまう。町中ごみが散らかっていて、時々それを集めて、街中で燃やすので、車の排気ガスで汚れた空気がなおさら悪くなる。朝7時NHK BSニュースを見る。農業産品の関税を死守するといったことと、8月8日の北京オリンピックに福田首相が行った際首脳会談を希望しているなどのニュースだった。また梅雨が全国的に明けたようだ。昨日米を買ったが、1Kg 185vtであった。3月に来たときは130vtであったから、随分値上げした。しかしそれでもまだ日本の6割程度の値段である。味は日本と大差は無い。朝は、24度であるが日中は外では30度近くなる。今日も暑そうだ。今日も礼拝に出て、ドミでインターネットをしよう。来週は、北の島ヌーナに4泊滞在しリフレッシュの予定。9時半アパートを出て、PMCへ。10時から礼拝。今日は新しく来た人の自己紹介が無かった。11時45分まで。そのあと、独立記念公園のスタンドで海を眺めながら昼食。男が親しく近づいてきて、手を出し握手する。マレクラから来たという、47歳のバヌアツ人で、農業をしているという。バナナやタロ芋を作っていて、ビラのマーケットにも出していたという。マラクラから来たという友人が来て、握手する。明日、マレクラに帰るという。
マレクラでの一番の産品であるココナッツ油は、現在1トン当たり、6,000vtしているという。今年の4月行った時は3,850vtだったと思う。物価だけではなく産品も値上げしているらしい。
二人と別れて、センターポイントで買い物をして、ドミに行く。メールをしてブログを更新して同期の仲間のメールに返事をだす。トンガに行ったミカリンが身体の不調で日本に一時帰国したというニュースが入っていた。新婚の旦那さんを和歌山に残してトンガに再び戻れるのだろうか?タンナの浦さんが、任地に戻っていった。4時前、ドミを後にしアパートへ戻り、シャワーを浴び、洗濯をして、夕食は簡単に、トウモロコシとお茶づけとパンプレムースにする。これから、読書。8時過ぎ就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月19日(土) バヌアツ 117日目。気温24℃、湿度80% 晴れ。
2008/07/20(Sun)
夜中1時半ごろ目を覚ませ、居間のソファーで読書。3時頃ベッドで休み、5時半起床。月が昨日よりかなり右手に移っていたが、煌々と黄色く明るく輝いていた。ゆっくり朝食の準備をして、6時半ベランダで朝食。下の道を、走る若者達が居る。27日のエファテ島一周アイランドリレーに出る選手であろう。7時のNHK BSニュースを見る。14歳中二のバスジャックと、教員採用汚職のニュースなど。食器を洗っていたら小鳥がパンくずをついばみに2羽来る。食後、寝巻きとタオルを手洗いし、ベランダに干す。9時まで、本を読んで過ごす。9時過ぎ、マーケットへ。途中中国人ストアで黒糸を買う。ミートマートで牛肉。ボンマルシェで米、パン、歯磨きチューブ。マーケットでは、パンプレムース、レモン、トウロモコシを買って、マーケット前でバスに乗り、アパートへ10時過ぎ帰る。汗をかいたので、シャワーを浴び、作務衣とシャツ、下着を手洗いしベランダに干す。居間のソファーで読書。昼食は肉野菜スープと牛肉、パン、レモンティ、バナナをベランダで食べる。
午後ソファーで居眠りをしたりしながら読書。夕食のご飯をといだが、トウロモコシを蒸したのを食べてお腹が一杯になって結局、ご飯は炊かなかった。トウモロコシは硬くて甘さも少なかった。8時前、日記。今日は、居間の椅子をベランダ側に一つ移し、昼間本を読むのにいいようにした。また。またソファーの頭の部分にクッションを二つ取り付ける。帽子の繕いもする。
もう少しで、「5万4千円でアジア大横断」を読了。はじめは自分もしてみたいと思って読み始めたが読むに従い、一人ではとてもリスクが大きすぎて真似の出来ない旅であると認識した。20:22
9時半、「風のように・嘘さまざま」をベッドの中で読みながら就寝。
2008_07200008.jpg 2008_07200006.jpg 2008_07200009.jpg 2008_07200013.jpg




この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月18日(金) バヌアツ 116日目。気温24℃、湿度85% 晴れ。
2008/07/20(Sun)
1時半目を覚ませ、居間のソファーで「まひる野」読書。4時読了。ベッドに入り、うとうとして、5時半起床。黄色い満月が海の上に煌々と輝き、海に長く光をおとしていた。ところが朝食をベランダに運んだ6時の時は、少し明るくなっていて月はすっかり消えてしまった。手品のようで写真に撮っておくのだったと後悔した。準備。6時半までベランダで朝食。いつものように、パンくずをベランダの端にまとめておいたが、食器を洗っているとすぐ小鳥がきてついばんでいた。7時に、日本の5時のBSニュースを見て7時10分出かける。今日はモーニングと声を掛けたら、バヌアツ人の若い女性から、コンニチワと返事をされた。こういうことが時々あり、嬉しくなる。7時35分にコンピュータ室の鍵を開け、掃除をする。13年生が次々部屋に入ってくる。昨日遣り残したNo.25のパソコンのLAN接続の設定をしてから、古い鍵盤の清掃をする。コンピュータ室の電気の調子が悪いので、メンテナンス担当のBillie Johnさんに8:30 教室にきてもらい見てもらう。見て出て行ったきり戻ってこなかったのでどうなることか、Shem先生にメモを残す。午前中の授業を終えて、図書室の机で食事をし、1時前下校する。バスでマーケットまで行き、バナナ、キューリを買って、センターポイントでアプリコットジャム、スパゲティ、パン2本、チューストアで、そば、醤油、ラップを買って、JICAオフィスへ。大町さんに、来週27日のエファテ島一周マラソンのカンパ2口を支払い、来週の旅行届けを築山さんに提出し、地下の図書室で本を返却しまた新たに借りる。2005年マラポアカテッジのスクールマガジンとスタッフハンドブックをコピーする。中村さんに旅行の案内をするが、マラソンの係りがあるそうで今回は参加できないとのこと。アパートに3時15分帰宅。シャワーを浴び、ワイシャツ、ズボン下着などを手洗いしてベランダに干す。4時BSニュース。そのあと、日記。夕食、スパゲッティ。9時半「5万4千円でアジア大横断」下川裕治著を読みながら就寝。
2008_07170020.jpg 2008_07170021.jpg 2008_07170022.jpg 2008_07170023.jpg

2008_07170026.jpg 2008_07200001.jpg 2008_07200003.jpg 2008_07200005.jpg





この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月17日(木) バヌアツ 115日目。気温24℃、湿度83% 晴れ。
2008/07/20(Sun)
今朝も雨あがりのようだ。2時半に目を覚ませ居間のソファーで「まひる野」読書。4時ベッドへ。うとうとして、5時半起床。朝食の準備をして、6時、いつものようにベランダで朝食。食後食器を洗っていると、小鳥が2羽来て、ベランダのパンくずをついばむ。7時NHK BS日本時間5時のニュースを見る。中学2年生のバスジャックと、教員採用汚職のニュース。ポートビラの海の上に半円形の虹が出たので写真に撮る。7時15分アパートを出る。日が出て濡れた歩道を歩くのは気持ちがいい。道を歩いて挨拶をするのは、決まって相手と目が会った時、モーニングと言うことに気がついた。相手がこちらの顔を見ない人は声を掛けてこないことに気がついた。7時45分コンピュータ室の掃除。その後キーボードの清掃。少し湿らせた歯ブラシで磨くと、簡単に汚れがとれる。Shems先生8時過ぎに顔をだす。結局ひどい汚れの4台の汚れを取る。よくいままで鍵盤の表面の文字が見えにくいほど汚れた鍵盤を使っていたものだ。今日は2時間目の12年生のクラスから。昨日の続きでShem先生が12年生のクラスで先日の試験の解説をする。10時から13年生のクラス。Accessの課題をしている。AccessでInquiryについて尋ねられたが、Shem先生に対応してもらう。Accessは勉強しないといけない。EXCELをする生徒もいれば、カードゲームをする生徒もいる。今日は11時からクラスが無くて、午後から、11年生と12年生のクラス。PC STATUSのEXCELをFlashメモリーからコピーして、Update。11時を過ぎてもパソコンの前から離れる生徒は一人もいない。11:05
昼食前、図書室でマラポアカレッジ発行の図書を見る。お腹がすいたので昼食サンドイッチの半分を食べる。ルイ校長先生がタリスさんを尋ねてきたので挨拶する。USAピースコのマイケルジョーンズがチェスを借りに来て声を掛けていく。1時から11年生でキーボードトレーニング。コンピュータ室が一杯になったので、図書室で、Accessの自習をして教室に入る。25番のPCのマウスが動かないのを再起動して動くようになるが、使っていると、ウィルスによるメッセージなどが出て、マウスがウ動かなくなってしまう。Shem先生と相談して、XPを初期導入することにする。14時20分から15時までで終了。LANへの接続の設定は明日することにして、15:30下校。途中LAMストアで買い物をして16:15帰宅。アイランド不動産の象のようなマーガレットがアパートにいた。シャワーを浴びて、洗濯をして、カメラの写真を取り込み、日記を付ける。17:00 NHK ニュースを見る。17:20
9時半頃就寝。
2008_07170014.jpg 2008_07170013.jpg 2008_07170012.jpg





この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月16日(水) バヌアツ 114日目。気温23℃、湿度84% 晴れ。
2008/07/20(Sun)
今朝方まで降っていた雨は朝に上がる。2時半頃に目を覚まし、居間で「新約聖書を知っていますか」を読了。大変いろいろ教えられる内容であった。阿刀田高さんは、早稲田の出身で、国会図書館勤務。岳父と同じで少し後輩である。岳父の生きている間に阿刀田さんの話を聞いてみたかったが今となっては誠に残念である。少し4時頃からベッドに横になるが、すぐに眠れず、渡辺淳一さんの「まひる野」を読み始める。5時半起床して、朝食準備。6時、ベランダでパン、レモンティー、キューリ、パンプレムース。パンくずは、ベランダの端にまとめておく。食後食器を洗っていたら、小鳥がケタタマしく鳴いて、パンくずを食べにくる。朝の小さな楽しみである。7時に合わせて、出かける支度をする。7時のNHK BSニュースを見て7時10分出かける。学校には35分に着く。掃除をしていると1時間目の11年生が掃除を自主的に始めてくれた。⑩のPCの配線をセットして使えるようにする。8時過ぎShem先生も顔をだす。「Hiro san morning」と言って 昨日のノーツを見たと微笑んで言った。何とかセットアップがうまくいって良かった。トランプゲームをする生徒もいたが概ね、タイピングの練習を楽しんでいるようであった。⑯の端末は使われていないので、次の2時間目はクラスが無いので、なんとかしてみようと思う。16と25のパソコンのマウスを別のものをつけると動いた。USBポートのが動かなかった。Shem先生が、USBポートのドライバーの設定が必要とオペレーションをして動くようになる。午前中12年生の試験の解説をShem先生がするのを聴講する。午後、Freeスペースの無くなった3のパソコンにXPの初期導入を試みる。4時までで終わり下校。途中で買い物をして、アパートヘ帰リ、シャワー、洗濯、読書。7時前、スパゲッティ、ツナ缶、トマトケチャップ、玉葱、生姜、イモのソース。夕食後「まひる野」読書。9時NHKニュース。14才のバスジャック、ガソリン平均181.3円に高騰など。9時半就寝。
2008_07170009.jpg


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月15日(火) バヌアツ 113日目。気温24℃、湿度80% 晴れ。
2008/07/20(Sun)
5時半起床。朝食をベランダで取る。7時NHK BS ニュースを見る。オーストラリアからの豪華客船が入り江に入る。7時15分アパートを出る。明け方雨が降ったようで、雨上がりの道を気持ちよく学校まで歩く。コンピュータ室の鍵を開け掃除をしてから、コンピュータの状態を一覧表にする。
最初は11年生、鍵盤入力練習、2時間目は12年生、3時間目はクラスが無くて、4時間目は11年生。11時の4時間目までに、Computer Statusをまとめる。昼食時、タリスさんと話しをして、24日から28日までヌーナでお世話になることで話しをした。宿泊費は食事付きで一泊2,500vt。4泊するから10,000vtで奇麗な空気と静かな生活をしてこよう。本を持っていけば、退屈はしない。今度はヌーナの山472mに挑戦してみよう。午後から⑥のパソコンのXP Initial settingをする。1時過ぎから始めたが、Free spaceが無くて、途中でキャンセルされてしまうので、大きなフォルダーを消して、再度13時38分から再試行し14:21終了する。画面の解像度が悪く、LANの構成になって、Shem先生から、CD ROMを渡される。CD ROMのソフトを導入して、LAN構成などして、LAN接続を完了する。
そのあと、LANでサーバーから、MAVIS,NOD32,Visual Basicをインストトールし、プリンター設定をし、15:30終了。Shem先生にメモを書いて下校。LAMストアでパンなどを買いドミに。インターネットでメールを発信。中村さん、藤田さん、山田さん、川口さんに旅のお誘い。中村さんには、メールが送れなかったので話しをしなければと思う。黒岩さんが来て、インターネットをしていた。
5時ドミを後にし、帰宅。シャワーを浴び、ワイシャツ下着を手洗いして、ベランダに干す。6時15分今朝入港した、豪華客船が明かりをつけて、すっかり暗くなった海を出て行く。夕食はザルそばとパンプレムース。7時のBSニュースを見る。漁業関係者の一斉休漁の報道を見る。漁に出ると燃料代で赤字になるそうだ。今日も34度を越えて暑い一日だったそうだ。こちらが気持ちのいい秋で助かる。「新約聖書を知っていますか」を読んで8時半就寝。
2008_07170003.jpg 2008_07170004.jpg 2008_07170005.jpg 2008_07170006.jpg

2008_07170007.jpg 2008_07170008.jpg


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月14日(月) バヌアツ 112日目。気温24℃、湿度80% 晴れ。
2008/07/20(Sun)
朝5時半起床。6時まだ少し暗いベランダで朝食。雲はあったが晴れそう。昨夜雨が降ったらしく道は雨で濡れていた。7時に日本時間5時のNHK BSニュースを見る。7時15分、アパートを後にする。7時40分コンピュータ室の掃除。12番のコンピュータのWindows XPのインストール。なかなかうまくいかず結局更新モードになってしまう。9:14 8時30分から始めた更新モードの導入が9時18分に終わるが、再度、Initial settingで再導入を試みる。9:18 Start.
9時前にShem先生が顔を出す。No8のPCのハードカバーのセットをお願いする。
No.12で、画面の解像度がおかしくなり治らない。また、LANの接続が出来てないため、サーバーの情報が見られない。LANの接続の調査。昼食時タリスさんと話しをする、24日は祭日で25日はスポーツDay。土日をはさんで、28,29もスポーツDay。30日は独立記念日で休みだそうである。
それであれば、24日木曜日から、ヌーナに泊まって、25,26,27と宿泊し、28日の朝に戻る予定で、ヌーナ旅行を考える。4泊5日のヌーナの旅である。午後No.8に、Officeを導入し、No.12のLAN接続の設定を調べるが結局Shem先生に設定してもらう。15:40 夕方4時半下校。帰り道、LANストアでパン2本、砂糖、トマトケチャプ、マッチなどを買って、5時前帰宅。NHK BSニュースを見て、シャワーを浴び、ワイシャツ下着を洗濯してベランダに干し6時のニュースを見てから、夕食作り。ツナ野菜トマトケチャップのスパゲッティ。夕食後、居間のソファーで「新約聖書を知っていますか」を読んでいたが眠くなり、8時就寝。10時半目が覚め、日記。12時過ぎに又就寝。
2008_07170002.jpg 2008_07170001.jpg

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月13日(日) バヌアツ 111日目。気温24℃、湿度82% くもり時々雨h。
2008/07/13(Sun)
昨夜も下の方で、賑やかな音楽それも三味線のような楽器の音がしばらく聞こえていた。そのうち眠ってしまった。2時半目を覚ます。日記をつける。居間のソファーで新約聖書を知っていますか」を読む。お腹がすいたので、5時朝食の準備をはじめて、5時半まだ暗いので部屋でいただく。5時半音を立てて雨が降り始めるがしばらくして止む。7時まで、本を読んでいたが、雨も上がったので、寝巻きを手洗いする。寝巻きは日曜日に、シーツは月に一度月末の日曜日に洗濯をすることにしている。そのあとトイレを歯ブラシと雑巾で丁寧に磨く。次に、シャワー室のビニールカーテンを清掃する。入居した時からカビついていていつか奇麗にしたいと思っていたが、ベランダのテーブルの上で、歯ブラシに漂白剤をつけて磨き、すっかり奇麗になった。晴れるかと思ったが、見込み違いで、又雨が降ってきた。洗濯物を雨の入らない場所に移す。雨が止んでいなければ教会には半ズボンで出かけようかと思う。9時25分、雨が上がり傘を持たず出かける。9時45分PMC。12時まで礼拝。今日の牧師さんもNI-Vanuatuで初めての人。今日初めて教会に来た人は、オーストラリアからの人が多くて15名ぐらいであった。公園で昼食。ボンマルシェ、センターポイントで買い物、13:10
ドミに来るが誰もいなかったが、しばらくして帰ってくる。ヘレンさんのところでご馳走になったとのこと。インターネットでメールをして、ブログの更新を一週間分してから、プロ野球では阪神が二位巨人に11ゲームの差をつけてマジック寸前なのを知る。将棋名人戦では羽生さんが19世永世名人になったことを知る。いずれ成るとは思っていたが今回のチャンスに取れて良かったと思う。森内さんは調子が落ちていたのかもしれない。4時前ドミを後にする。4時、NHK BSニュースを見る。洗濯物を取り込んで傘の修理。日記など。5時半。シャワ-に入り、下着などを手洗いしてベランダに干す。夕食はザルそばにする。生姜をおろして、たれに入れる。夕食後居間のソファーで「新約聖書を知っていますか」を読みながら8時過ぎ就寝。雨の音がする。夜中目を覚ましたらまだ10時過ぎであった。本を読んで又寝る。

2008_07130007.jpg 2008_07130010.jpg 2008_07130014.jpg 2008_07130015.jpg

青年コーラス 2008_07130017.jpg 2008_07130019.jpg 2008_07130020.jpg




この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月12日(土) バヌアツ 110日目。気温24℃、湿度80% くもり時々雨。
2008/07/13(Sun)
夜中3時、下の道路で音楽が賑やかなので目を覚ます。車が止まっていてそこから音楽を大音量でかけていたがしばらくして鳴り止む。ベッドで本を読んでは眠る。5時起床。朝食パン、キューリ、パンプレムース、レモンティー。ハンガーにかけっぱなしのまだ着ていない作務衣を着てみることにする。まだ少し暑いが、これから冬にかけて着れるかもしれない。カビが生えそうなので今日着て明日洗濯をしよう。朝、ズボン2着手洗いしマレクラ島のローカルバッグを肩に下げて出かける。9時、気象庁。原田さんと五十嵐さんが既に待っていた。10時半ごろまで事務所のスタッフと話しをし、見学させてもらう。Ian Huriさんは、ペンテコステ出身。Abel Kaloさんはこの国の最大の観光地であるヤスール火山で有名なタンナ出身。有名なサイクロンは、11月から4月にかけて、4~5回ぐらい来るという。今年は1月に大きなのが来たそうだ。その他には地震、津波など、日本とよく似た自然災害がある。独自に気象データを取るのはまだ限られていて、ほとんどを、フイジー、オーストラリア、ニュージーランド、パプアニューギニア、フランス、日本などから取り寄せているそうだ。ビラの空港では、風船球を上げて高いところの気温、風向、風速などを取って、飛行機の離着陸のための情報としているそうである。現在新庁舎を建設中で、来年3月完成予定。新庁舎のコンピュータLANの構築は原田さんの仕事で現在はそのための現状調査をしているところであった。
見学を謝して別れマーケットへ向かう。途中肉屋で買い物をしてマーケットでは、キューリ、レモン、バナナ、パンプレムース、レタスを買う。マラポアカレッジの女の先生とマーケットの中で出会い、会釈をする。今週ストライキがあった為か、店の商品は少なかった。買い物が済んで出ようとすると、女生徒2人会う。町を二人であちこち歩いていたようだ。どこに住んでいるかと尋ねたら、独立公園の周辺だという。いい環境ですねと言ったら、そうだと言っていた。さよならをして、帰り道のセンターポイントでパン3本、カレー粉を買い、バスでアパートに帰る。居間のソファーで居眠りをし、昼食は肉、野菜スープを作り、パンとマヨネーズ、レタス、レモンティー、パンプレムース。2時、日誌。午後、独立教報を読む。夕食6時、ご飯を0.8合炊き、カレーを作る。ステーキも焼く。カレーだけで食べきれなかったので、ステーキは明日に残す。NHK BSニュースを見る。まだ九州は雨で、梅雨明けとはいかないようであった。養護生徒が学校のキャンプに出かけて一人海で溺れて亡くなったことが報道されていた。いたましいことである。夕食後「新約聖書を知っていますか」を読みながら9時過ぎ就寝。夜中雨の音がする。
気象庁 五十嵐さんと 気象庁 IanさんとAbelさん 2008_07120008.jpg 2008_07120009.jpg


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月11日(金) バヌアツ 109日目。気温24℃、湿度84% くもり。
2008/07/13(Sun)
朝4時に目を覚ます。5時半起床。ベランダで食事。食器を洗っていたら早速、けたたましい鳴き声をあげて、小鳥がベランダに来ていて、パンくずをついばんでいた。
7時5分アパートを出て、コンピュータ室には7時半につく。ゴミを出しに出たら登校するルイ校長先生に会い挨拶をする。昨日インストールしたNo.5のパソコンのバックアップを取る。D
ドライブをフォーマットして、バックアップをつくる。それから日誌。13年生がぼつぼつ顔を出す。
熱心な男女も出てくる。先週日曜日オークションでTHINK PADを探したが、日本語キーボードばかりで、英語キーボードがなかったことを伝える。8:10 Shem先生顔をだす。教員養成校の数学教師の池田さんが訪ねてこられ、JICAの6カ月報告書の作り方を聞かれる。今度、パソコンを持ってきてもらうように話しをする。このところ、体調が良くないそうでお互いに注意してなんとか任期をまっとうできるようにしましょうと話す。No.8はMicrosoft Officeの導入で、CDからプログラムを読む作業で特定のプログラムで停止してしまう。3回リトライしたが同じ結果であった。やむなく、Mavis、VB,Anti Virusだけ使えるようにする。タリスさんに24日の旅行は取りやめになったと伝える。Shem先生は町に行った。USAのピースコのマイケル ジョーンズが来て、教師のパソコンがVirusにかかっていると言う。この教室も全てかかっていると伝える。11時から大勢の11年生が入ってきて、活気が出てくる。11:41 No.8にWordだけをインストールした。11年生の女生徒から。アンケート印刷を10部印刷を頼まれる。印刷して渡したら、お金はいくらかと聞かれる。必要ないと答えたが、そんなことも気にしながら勉強をしているのを知る。2時半下校。歩いてパンを求めて、LAMストアへ行くがパンが売り切れか無い。しかたなく、紅茶を買いTVLへ。電話代を支払い、次に郵便局へ。日本までの航空郵便30gで250vt。1,000vtを支払うと、お釣りが650vtしかないので、100vt足らないと指摘しお釣りをもらう。ついでにレシートも書いてもらう。封筒に送り先がJapanとあり、JICAの封筒だったので、あんたはJICAの人間かと尋ねられる。そうだというと笑顔で握手を求められる。JICAはこの国では有難いことに人気がある。マーケットは昨日までストライキで閉まっていたと聞いたが、今日は店開きをしていた。買いたかったレモンは良いのがなかった。センターポイントへパンを買いに行ったが矢張り無かった。次に、チューストアへも行ってみたがフランスパンが無く、1個だけあったコッペパンとパンプレムース3個を買い、JICAオフィスで郵便物を確めアパートへ。4時前に帰り、NHK BSニュースを見て、シャワーを浴びて、ワイシャツ下着洗濯。5時半、パンを買いに下の店まで行く。ようやく1本あって買って帰る。アパートで吉永さんに会う。ホームステイは楽しかったそうだ。6時半夕食はザルそばにする。夕食後、居間のソファーで読書。7時半日誌。9時半就寝。
2008_07100034.jpg 2008_07100035.jpg
2008_07120001.jpg 学校側から見たメンジス メンジス かわいい、ピキニニ


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月10日(木) バヌアツ 108日目。気温22℃、湿度75% 晴れ。
2008/07/13(Sun)
夜中1時半目を覚ませ少し本を読んでまた眠る。5時起床。少し寝汗が出る。寝る前にパンプレムース1個食べ、毛布を1枚増やしたせいと思う。6時まだ開けきらない明るさの中でベランダで朝食。ジョギングをする人、歩くカップル、もう仕事に行く人たち。はるか沖から船が入り江に、貨物船が入港。写真に撮る。7時過ぎアパートを出る。気持ちの良い朝を25分歩く。コンピュータ室を掃除
してから、昨日Windows XP インストール結果を見る。Update Insatallでは、使用済みのサイズは変っておらず、したがって、フリーサイズが増えていなかった。そこで、初期インストールに切り替えて、DドライブにOSをインストールした。そのあと、Cドライブにインストールして、時間がかかった上、途中でアベンドしてしまう。Shem先生に見てもらい再インストールしたところ、ノーマルに終わる。続いてMavisをインストールして、1時からの11年生の授業に何とか間に合わすことができた。11年生は人数が多いので、1台でも使えるパソコンが欲しのである。1時から日記をつける。
2時からNo.5の隣のPCも初期導入する。4時半下校。学校下で、バスに乗り、センターポイントまで。買い物してチュウストアへ歩いていたら、ルイ校長がご夫人づれでいるのに出会う。挨拶をして、チューストアでソバとフランスパン2本。JICAオフィスへ寄る。原田さんに会う。本のコピーをして、JICAポータルサイトを見たが、入力したものを検索することは出来なかった。土曜日9時に気象庁を見学させてもらうことにする。今週はマーケットがストライキで、土曜日店が開いているかわからないという。6時前アパートへ帰り、日本時間4時のNHK BSニュースを見て夕食。クリームシチューとパン。食後、シャワーを浴び、ワイシャツ下着手洗い。9時前から日記。9時半まで。原田さんから電話あり。居間のソファーで居眠りをしかけていた時であった。土曜日の気象庁の見学の件であった。五十嵐さんも来られるかもしれないとのこと。そのあと、川口さんから電話が入る。マタソーの件はボートで行くのは危ないようなので、鉄鋼船での行き方を探しているとのことで、24日からの旅行は取りやめとなった。明日タリスさんに話さなければならない。一人でも行ってみようかとも考える。家に手紙を送ることにした。宮本輝「わかれの船」の記事。独立教報の記事。デイリーポストの記事。5枚を封筒に同封。11時半就寝。
はだしの姉妹 はだしの姉妹 2008_07100032.jpg



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月9日(水) バヌアツ 107日目。気温22℃、湿度76% 晴れ。
2008/07/13(Sun)
朝5時起床。寝汗かかず、お腹の調子も良くなり、身体も軽くなる。5時半まで、「わかれ船」にあった、五木寛之さんの作品を読了。朝食はベランダで。ベランダの上の階から男女の人の話し声が聞こえるので、ベランダで食事をしているのかもしれない。パンくずをベランダの床に置いておく。7時頃出かけようとしていたとき、ベランダを見ると、早くも鳥が来てパンくずをついばんでいたので写真を撮る。7時10分アパートを出て、どうやら朝方気がつかなかったが、雨が降ったようで、道は濡れていたが、かがやく朝日が上がった。7時35分コンピュータ室へ。掃除をしていると生徒が入ってきたが、しばらくすると、皆いなくなったので部屋の扉を閉めて、トイレに行くと、全校集会がオープンルームでされていた。生徒の発表、お祈り、ルイ校長先生の話しなど8時15分まであった。終了後、コンピュータ室の鍵をあけると、11年E組の生徒がどっと入ってきた。8:45 2時間目は授業がないので、図書室に戻る。10時からコンピュータ室の12番目のパソコンを調べる。どうやら、ウィルスのせいでディスクスペースがつかえなくなっていることが推測された。そこで、WindowsXP
の更新をしようとしたところ、使用可能なスペースが559MB必要なことがわかった。現在、88MBしか空きスペースがないので、プログラムから、Windows OFFICEと、Mavisで366MB、454MB 残り105MB
Visual Studio 30MB,MP3 Play Utility 23MB,MSN 20MB,NOD32 11B,MOVIE MAKER 10MB,NSN Gaming Zone 8MB,Net Meeting 3MB で105MB。昼食時、前のベンチ、テーブルでチェスを見る。各駒の進み方分からなかったが将棋とよく似ている。将棋と違って一度取られた駒は使えない。王手はチェックという点も似ている。午後から、日記。WINNTのフォルダーにVICHOSSTというフォルダーを見つける。2008.5.26に作られたフォルダーで、これがウィルスが作ったものと思われる。13:30 このフォルダーを削除して、PCを再起動したら、やはりIPL後のエラーメッセージが出る。CドライブのWINNTフォルダーには、フォルダー:VICHOSSTが作成されていた。3時半、12番PCのWINDOWS XP Updateしかけて下校。バスで郵便局へ行き、深瀬先生宛て本と手紙を送る。700vt。郵便局は月曜から金曜まで、7:30~17:00。そのあと、Unelcoへ電気代を支払い。ここでも火力発電をしているようで、大きな音がしている。支払いカウンターは2つだけで、なんとカウンターにいるのはJICAエキスパート(専門家)の川田さんであった。ここで営業時間を尋ねると7:30~16:30ということであった。川田さんは、一昨年の3月に来て、来年3月までの3年間、ご家族で来られている。今はご家族が健康診断の一時帰国中ということであった。あと帰国まで8カ月になったので、そろそろまとめをしないとと話しをされていた。センターポイントで食物、チャイニーズストアで毛布1枚1,100vtで買って、JICAオフィスの前を素通りして帰宅。まだ4時半だったので、部屋は日が差し明るく暖かかった。シャワーを浴び、日記。洗濯してから夕食はザルそば。食後パンプレムースを1個。甘くて美味しかった。宮本輝「わかれの船」には宮本輝さんの別れの記事を読んで、9時半就寝。
2008_07100021.jpg 2008_07100022.jpg 2008_07100023.jpg 2008_07100025.jpg





この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月8日(火) バヌアツ 106日目。気温22℃、湿度75% 晴れ。
2008/07/13(Sun)
1時半トイレに下痢。4時トイレに下痢。昨日学校で先週金曜日のレモンティーの残りを見つけて、少しためらったが、飲んでしまったのが悪かったようだ。だが、でも昨夜より気持ちは悪くない。寝汗もかかず。昨夜のワカ末を4錠が良かったようだ。この日、三食後ワカ末を4錠を飲む。5時起床して、朝食の準備。流しの下の床にゴキブリが出てきたので召し取る。6時まだ薄暗いベランダで朝食。7時過ぎアパートを出る。7時半学校に着く。すぐに11年生が入ってくる。2時間目からShem先生が出てくる。機器を町に買いに行くという。LANカード、鍵盤、マウス、蛍光灯など。LAN上での設定など学ぶ。女生徒からアンアケート印刷を頼まれる。USBフラッシュメモリーにコピーして、印刷する。11年生はMAVISをよく練習していた。12年生は休み、13年生はQUIRY。4時、タリスさんと24日から27日までの旅行の詳細を調べてもらう様重ねてお願いする。コンピュータ室に行くと、先日土曜日、ユネルコの前であった13年生の人が一人、コンピューターを使っていた。フォトコピー(コピー)をしに行ったとのことであった。どこに住んでいるかを尋ねたら、この学校の近くだという。アパートを聞かれ、メンジスと答える。電気を切り、鍵をかけて、下校。途中ドミの傍で、吉永さんに会う。メンジスからドミに帰るところという。昨日のトングア行きが、飛行機が飛ばず明日の出発に延期となったとのことであった。今年は2泊3日だそうだ。黒沼さんに会う。もう一週間以上の滞在である。チューストアと買い物をして、JICAオフィスに行く。長嶺さん、吉越さんに会う。郵便物など棚からとる。岡田清子さんから手紙が届く。TVLから電話の請求書。5時45分、アパートへ帰り、シャワーを浴び、6時NHK BS TVでG8洞爺湖サミットのニュースを見る。夕食はスパゲッティ、ツナと野菜トマトケチャップかけ。バナナ。食後、ワイシャツなど洗濯。そのあと、清子さんの手紙、援助関係者のための精神保健クリニックの記事を読む。
居間のソファーで寝てしまい気がついたら9時半であった。日記を書く。22:10
深瀬先生への手紙の印刷をし、「二石一鳥」と手紙を小包にし宛名書きをする。11時半宮本輝「わかれの船」と、独立教報を持ってベッドに。独立教報を読んで就寝。12:00
2008_07100012.jpg 2008_07100016.jpg 2008_07100017.jpg 2008_07100018.jpg



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月7日(月) バヌアツ 105日目。気温23.5℃、湿度79% 小雨。
2008/07/13(Sun)
1時半に目を覚まし、寝汗をかいたので下着を換える。3時まで居間のソファーで「あうん」を読書。3時にベッド。4時目をさましたが寝汗はなかった。又寝て、6時起床。ベランダでパン、カレースープ、キューリ、バナナ、レモンティー。パンくずは、小鳥のために、ベランダ床にすてる。7時半アパートを出る。雨はこの時上がっていた。途中写真を撮りながら学校へ。掃除をして、図書室へ。タリスさんに、7/24-27の旅行の相談をする。土曜日、タリスさんはルイスさんの見送りにアパートに来て、空港まで見送りに行ったそうである。9時コンピュータ室で、日記。川口さんへのメールを準備。深瀬先生への手紙の準備。11年生から、アンケートの記入を頼まれる。「肥満の原因について」で暫らく掛かって記入する。11年生の男子といろいろ話す。マレクラ南部の出身だという。マレクラ島は人口何人ぐらいいるかを尋ねると、3,000人ぐらいだと言う。そんなに少ないのと聞いた。このエファテ島より大きい島である。ご両親はサント島で教師をしているという。自分は今年から11年生でマラポアカレッジに入って、親戚の家から通っているとのこと。マラクラとサントとポートビラとどこが一番いいかを尋ねたらマレクラだという。サントのシャンペンビーチは美しい砂浜と聞いて一度行ってみたいと言ったら、その近くの学校にお父さんが勤める学校があるという。マレクラには88の方言があるといっていた。日本語は難しいかと聞くので、難しいと答える。中国語はどうか、フランス語はどうかと聞かれるので、どれも難しいと答える。12時になったので、昼食にする。図書室に戻り、昼食。Shethyさんの自伝を読む。1時から12年生。13番のユーザーサインオンが出来ない。Administratorで立ち上げる。20番にMicrosoft Wordが見つからない。30番のユーザーサインオンパスワードがなくなっていて、サインオンが出来ないのでAdministratorで立ち上げる。
女生徒から、近視、遠視について尋ねられる。近くは見えるが遠くが見えないのをなんと言うかと尋ねられたので、近視と答える。ユーザーサインオンの設定が出来ていない、2番、7番もキーボードトレーニングの練習をしていた。13:53 3時まで、深瀬先生への手紙を作成。コンピュータ室の点かない蛍光灯を外し4時半過ぎ、タリスさんに挨拶して下校。途中LAMストアでトイレットペーパーを買う。パンは売り切れ。一旦帰宅して近くの店にパンを買いに行く。帰宅後、シャワーを浴び、ワイシャツ、下着を洗濯して、居間のソファーで「あうん」を読む。NHK BSニュースは洞爺湖G8サミット一色。夕食はザルソバ。お腹の調子が悪いので、ワカ末を4錠のむ。そのあと日記。21:10
深瀬先生への手紙作成。EPSONプリンター印刷出来ず。デジカメの写真の取り込み。23時ごろベッドヘ。「あうん」を読了。0時就寝。
2008_07100001.jpg 2008_07100003.jpg 2008_07100004.jpg 2008_07100005.jpg

2008_07100007.jpg 2008_07100008.jpg 2008_07100009.jpg 2008_07100011.jpg




この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月6日(日) バヌアツ 104日目。気温24℃、湿度82% 曇り。
2008/07/06(Sun)
3時目を覚ます。少し寝汗をかいたので、下着を換えて又眠る。携帯の呼び出し音で目をさます。
取ったら切れた。4時半であった。又寝て5時半起床。明け方、隣の部屋を訪ねるような物音を聞く。そのうち、ガラスが壊されるような音もした。朝、昨夜の残りご飯でお茶づけをベランダで食べる。今日も昨日と同じような曇り空。入り江の真中に貨物船が煌々と明かりをつけて停泊していた。昨日豪華客船が来たので港に停泊できないのかもしれない。8時から、深瀬先生に手紙の作成。9時半アパートをでる。9時45分、PMCに着く。10時前まで、庭で、バヌアツ人と握手などをして、ドロシーさんもいつものお孫さんをつれてこられていた。今日は証し者がお一人で司会から説教までとりおこなった。今日の初めてきたのは、オーストラリアからとUSAから。昼食は独立記念公園のスタンドで。雨が降り始める中、センターポイントで買い物をして、12時半過ぎ、ドミに。インターネットでメールをした後、ブログの更新。13:16.インターネットオークションでTHINK PAD,デジカメ、フラシュメモリーを見る。4時過ぎまでドミで過ごす。4時半アパートに帰り、シャワーを浴び、ワイシャツ、下着の洗濯。夕食、パンと魚の煮付け、カレースープ。
夕食後、ソファーで「あうん」を読んでいたが、眠くなりベッドへ8時半就寝。

独立記念公園への道 2008_07050020.jpg 2008_07050021.jpg 2008_07050014.jpg

2008_07050009.jpg 2008_07050010.jpg 2008_07050011.jpg 2008_07050012.jpg


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月5日(土) バヌアツ 103日目。気温24℃、湿度87% 曇り。
2008/07/06(Sun)
朝4時に目を覚ませ、ベッドの中で、「あかね空」を読む。5時半起床。朝食はパンとレモンティーとパンプレムースをベランダで。最近ベランダで食事をするが、パンくずがこぼれるが、どうやら鳥が来て食べてくれるようである。7時、豪華客船が入り江に入ってきた。今日はマーケットはにぎわうだろう。食後、冷蔵庫の中を整理し清掃する。寝巻きとズボンを手洗いし、日記をつける。これから、マーケットに買い物に行き、キューリ、バナナ、パンプレムース、魚を見てみよう。今日は上等な牛肉でビーフカレーでもしようか。曇っていて湿度が高かったので、雨になるかと思ったが日が出てきた。9:30。マーケットにいく。ユネルコの傍の歩道で、13年生に出会った。バヌアツ人にしては、色が白く礼儀正しくいつも微笑んでいるハンサムな青年である。こちらはTシャツに半ズボンにつばの長い帽子に大きなマスクと指名手配の犯人のようないでたちだったので、マスクを取って挨拶をした。驚いたように、直ぐに微笑んで、手を差し出したので、握手をした。センスのいい柄の半そでシャッと長ズボンとスッキリした服装が良く合っていた。マーケットでは鯛に似た魚3匹400vtで買う。先週目にして考えていた魚である。果物は、パンプレムース3個、バナナ、キューリ7個。カレー用牛肉角切り。マーケットからセンターポイントへ向かう道で、青年隊員に会う。来週のホームステイのお土産に布を探すのだそうだ。でフランスパン2本を買い、バスでアパートへ戻る。昼食のザルソバを作りながら、包丁でウロコをとり、生姜を千切りにして、醤油とだしの素、砂糖で3匹を大鍋で煮る。昼食はベランダで生姜をいれただしにつけて、いただく。午後は、居間のソファーに座って「あかね空」を読む。2羽の鳥がベランダに来て、パンクズをついばんでいた。5時半までかかって読了。なるほど、山本さんはTVのインタビューなどで知っていたが、良い作品で一気に読めた。山本周五郎、藤沢周平さんと、時代小説を楽しんできたが、良い作家にめぐり会えた。おふみにも永吉にも、善意の人にも、悪意の人にも共感できて面白かった。6時NHK BSニュースを見る。夕食はこれから、ご飯と魚の煮付けとワカメの味噌汁。このところ土曜日の夕食はご飯を炊く。こちらの電気炊飯器は直ぐ炊ける。約15分。湯沸し器も早く沸く。ヒーターが単純にじか付けになっているからのようだ。夜8時から、届いたデジカメのCDからソフトを再導入した。しかし、カメラ接続後、自動で立ち上がるはずのソフトが立ち上がらない。いろいろ調べてみるが解決しない。いつからこうなったか調べるが確かな日にちもわからない。22:00。それからいろいろ調べてみて解決した。Fine Pixel ProgramをインストールするとWindowsのスタートプログラムの設定の中にExit Launcharというものが作られ、自動開始設定をする必要があったが、どうやらそれの設定が落ちていたようだ。そのあたりを設定したら、接続が出来て読み込みできるようになった。送ってもらったCDはなくても設定だけで解決したわけであったが今夜は勉強になった。これで明日からデジカメがまた活躍できる。23:00独立教報を読んで0時、朝買ってきた牛肉を思い出し、ジャガイモ、玉葱、コンソメ、牛肉、カレーパウダー、小麦粉で、カレーを作る。「あ・うん」を持ってベッドに入り、10頁ほど読んで就寝。0:30
豪華客船 2008_07050029.jpg 2008_07050030.jpg 2008_07050031.jpg

2008_07050032.jpg 2008_07050033.jpg 2008_07050034.jpg 2008_07050035.jpg



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月4日(金) バヌアツ 102日目。気温22℃、湿度85% 晴れ。
2008/07/06(Sun)
6時起床。朝食後、7時25分アパートを出る。7時45分からアンチウイルスソフトのインストール。10時までで終って、図書室で日記の続きを書いていたら、どうやら、日記を消してしまったようだ。昼は明日オーストラリアへ帰るルイスさんの送別を兼ねた昼食会。50名ぐらいの先生生徒が集まり、校長先生のスピーチとルイスさんのスピーチ。オーストラリアには3人いるお子さんの町に2日づつ泊まり、メルボルンに帰るという。8か月の勤めであったそうだ。鳥の手羽のフライがあって食べたが、皆の残した手羽の骨を集めて、外の犬にあげたら、バリバリと音をたてて、骨まで食べたので、お変わりを集めてきてまたやったが又バリバリとすごい食べっぷりであった。午後、コンピュータ室で日記を書こうとしたら7月分が全て消えてしまっていた。しかたなく1日から書きなおす。14:36日誌。3時、バスでBRED銀行に行き、7,8,9月分の生活費と住居費の入金を確め、10,000vtをおろす。JICA事務所に郵便物を確めに行く。なんと深瀬先生からの電報を同封した郵便物が届いていた。3月29日に川西郵便局から投函された260円の郵便代の封書が7月4日に届いた。なんと封書の表書きの左上には、バヌアツの住所が英語のコンピューター印刷のラベルを貼ってあって、右下に送り手の手書きの英語と漢字名を書いてあった。その右下の記述の上には、この記述が送り手と送り先が紛らわしくて、配達できなくて時間がかかった旨の紙がセロテープで貼られていた。たしかに、わかりづらい、宛名書きだ。せめて、送り手の住所名前は裏に日本語で書いたほうが良かった。宛名ラベルはせめて表の中央に貼れば良かった。そのほかには、電気代の請求とWestpack銀行からの請求書であった。この銀行は利子がつかないだけではなく、口座維持費用を毎月引かれる。それを知って、銀行を変えて、残高はゼロにしたのであるがそれでも請求してきたようだ。それから郵便物が届いたことを伝えるためドミに行きメールをする。途中で長嶺さん、黒沼さんに会う。ドミでは、渋谷さんに会う。ドミがいっぱいなので、ハイビスカスに昨日から来て泊まっているとのこと。インターネットでメールを送る。ドミからアパートへの帰り道、吉永かおりさんに会う。来週からホームステイで北の島に行くという。今は秋で気候が良いので楽しいホームステイになるだろう。アパートへ帰り、シャワーを浴びて、ワイシャツ、下着、帽子を手洗いして、ベランダに干す。そのあと、夕食は簡単にパン、レモンティー、キューリ。夕食後、「あかね空」を読む。そのあと、日記。
21時からNHK BSニュース7。21:09「あかね空」を読んでいると、10時前川口さんから電話あり。マタソーへ、7月24日の木曜日の子供の日の休日を利用して、昼にビラからヌーナに行き1泊し、25日金曜日に休みを取り、ヌーナからマタソーに渡り一泊し、26日マタソーからヌーナに戻り1泊し、27日ヌーナからビラに戻る旅行をすることで、詳細をあたることになった。解決しなければならない問題は3つ。ヌーナからマタソーまでの往復の船の確保と金額。マタソーでの宿泊場所と食事の確保。帰りの日曜日のビラまでの乗り物の手配である。所長さんが同行してくれると、3つめの問題は解決する。最初の2つが問題だ。ソファーでうとうと居眠りしてしてしまい、気がつくと0時。ベッドに入り、「あかね空」を読んで就寝。0時半。
2008_07050022.jpg 2008_07050023.jpg 2008_07050027.jpg 2008_07050024.jpg 2008_07050025.jpg 2008_07050026.jpg 2008_07050001.jpg 2008_07050002.jpg

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月3日(木) バヌアツ 101日目。気温22℃、湿度75% 晴れ。
2008/07/06(Sun)
4時半起床。朝食後、6時45分アパートを出る。ソフトインストール。
午前中お天気でコンピュータ室の外の木陰で携帯電話でJICA事務所に荷物が届いてないか問い合わせの電話をしていたとき、ルイ校長先生が、にこにこしてオリンパスのデジカメを持って、写真を撮ってくれるという。木陰の切り株に座って電話していたのだが、そこがいいと、写真をとって、再生して見せてくれる。良く撮れていたのでほっとする。校長先生が私のことを随分気を使っていてくれるのには有難く感謝である。夕方3時半下校。JICAオフィスに出向くが、今日も2通の郵便物が届いていない。受け付けと郵便係を兼ねるリッチーさんに調べてもらうよう頼む。2週間ぐらいかかるという。図書室で本を返し、新しい本を借りる。山本一力「あかね空」、宮本輝「わかれの船」谷沢永一「大国日本の正体」向田邦子「あうん」、渡辺淳一「まひる野」柳田邦男「日本の逆転した日」、「恐怖の2時間18分」。黒沼さんのタオルと歯ブラシの忘れ物を届に、ドミへ行く。ドミには黒沼さんがいて、彼に忘れ物を渡すと、彼から、待ちに待っていた、本を渡された。何故彼が本を持っていたのだろうか。そこのところは、よく聞かなかった。6月8日川西郵便局発送の本が、7月3日に届いたわけである。吉永かおりさんが、メンジスに住まいを決めたそうで、バルサンをたいてきたという。煙を随分心配していた。アパートヘ帰り夕食後、送られてきた独立教報を読んで過ごす。寄稿した文章は佐藤修子さんと大友浩さんの文章の間に掲載されていた。佐藤さんとは同じ年。大友先生とは、学生時代はすれ違いで、私が札幌をはなれてから、札幌に赴任されてこられたが、その後、私が札幌に行った折り、深瀬先生に、2人で肩を組んだ写真を撮っていただいた記憶がある。溌剌として、北大で教えておられたが、その後、上京されて、再び札幌に戻られ、大学で学長を勤められ、今は、独立教会でご奉仕をされていらっしゃる。なつかしい方々の文章があり今後楽しみである。この日は0時過ぎまで創立125周年記念号札幌独立教報を読んで過ごす。 0時半就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月2日(水) バヌアツ 100日目。気温22℃、湿度75% 晴れ。
2008/07/06(Sun)
5時半に起床。少し寝汗をかいた。朝食の準備をして、朝一緒にベランダで朝食。また風邪をぶり返しそうなので、黒沼さんには、ドミに移ってもらうようお願いする。黒沼さんには、昨日もし、JICA事務所に行くことがあったら、郵便物を見て、あったら、持って帰って欲しいと話していたが、JICA事務所には行かず、一日、ドミでウイルスバスターの更新をしていたそうである。7時15分アパートを出る。一日、MAVIS,VisualBasicのインストール。5時下校。アパートへ帰り、夕食はザルソバ。8時半就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月1日(火) バヌアツ 99日目。気温22℃、湿度80% 晴れ。
2008/07/06(Sun)
朝5時半に起床。朝食をベランダで黒沼さんと食べる。7時15分一緒にアパートをでる。学校で、12年生の試験の採点。夕方薄暗くなった道を、図書係りのタリスさんと歩いて帰る。学校の学費と寮費について聞くと、寮費は1年間で50,000vt、学費は、低学年で1ターム10,000vt、11年生からの上級生で15,000vtだという。生徒の言っていたのと違うので尋ねると、調べておくとのこと。6時前帰宅。夕食はちらし寿司。8時半就寝。黒沼さんから10時前携帯電話で起される。飲み会から夜10時前に帰宅。飲みすぎたので気分が悪くなりドミで休んでいたそうで、しばらく洗面所で苦しそうにしていた。しばらく眠れず、本を読んで過ごす。23時半就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
6月30日(月) バヌアツ 98日目。気温21℃、湿度75% 晴れ。
2008/07/06(Sun)
4時に目を覚ませ、レモンティを沸かして飲む。また寝て、5時半に起床。寝汗、喉の痛み無し。
朝食はマーケットで買った食パン2枚、レモンティ、バナナ、キューリ。今週は深瀬先生にお手紙を書こうと思う。朝、7時半アパートを出て、好天の中、学校まで歩く。途中で11年生の男子生徒に会って、話をしながら学校まで歩く。サント島の出身で、ご両親はサントに居るという。1時間目の数学の授業が始まっていて遅刻である。何故、ドミトリーに入らないのかと聞くと、「Expensive」だからという。寮の費用はいくらかかるのかを聞くと、1学期分で31,000vtだという。1年で3学期あるので、年間93,000vtである。親戚のアパートに下宿しているのだという。寮に入れるのは豊かな家庭の生徒だということを知った。
寮は、男子寮4つと女子寮4つの計8つでおのおの20名が入れるので、全部で160名である。
全部で500名の生徒であるから、全体の30%強が地方からの生徒と思っていたが、それ以外に、寮に入れない生徒もいるわけである。寮費以外に学費が年間10万円程度かかると以前聞いたことがある。
マラポアカレッジは教育省管轄で教師の給与は教育省持ちということであるから、公務員ということになる。
日本でいえば、国立の高校ということになる。それで、この高校に地方から入るには、年間、20万円程度の学費と寮費がかかるわけである。教室は、先週木曜日の雨の影響で、床が泥だらけであったので、モップで床を拭く。11時前、Shem先生が来て、11時からと1時からの11年生の授業は、キャンセルするという。その通知のビラを書いて、コンピュータ室の扉に貼る。Mavisはサーバーに導入すれば、LAN上の各PCから使えるという。今日中に完了したい。12時昼食。可愛いい女生徒がチェスを借りに来る。特に女性は笑顔がいい。Sethyさんの自伝を読む。この時間、椅子に座ってうとうとしてくる。午後、急にShem先生がタウンにソフトを買いに行くという。値段を聞いたら、2,500vtだという。何かやっておくことはないかを聞くと、12年生の試験の採点をたのまれる。5時ごろまで、図書室で採点をする。5時前、先生が戻ったので、コンピュータ室の作業を一緒にしようと思ったが、今日はもう切り上げるというので、そのまま帰る。
ドミによって、インターネットでメールを見て、採点の手伝いを頼もうとしたが、矢張り無理なので、アパートへ持ち帰る。タンナから黒沼さんが買い物にビラに出てきてドミに泊まる予定が、7人も泊まっていていっぱいなので泊めてほしいと電話があった。寝袋を持ってきてもらい、ソファーで寝てもらうことにする。
7時前にアパートに帰り、シャワーを浴び、ワイシャツ下着を洗濯して、夕食、スパゲッティ、ツナトマトケチャップ。そのあと、日誌。20:36 9時からNHK BSニュースを見る。9時半過ぎ、黒沼さんから携帯に電話が入る。アパートに着いたとのこと。エスコートにでる。タンナ島から、一週間の予定で、買い物に出てきたとのことである。自費で航空運賃は片道13,500vtということであった。冷蔵庫を40,000vtで購入したとのこと。飛行機で運ぶと、1Kgあたり荷物の運賃がかかるそうである。タンナ島では朝に2時間、夕方2時間水道が出るので、その時間一日の水をためるそうで、水がめのポリタンクを4,000vtで購入したそうである。ソファーに寝袋で寝てもらう。22時半就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |