FC2ブログ
8月31日(日) 気温24度 湿度80% バヌアツ 160日目。ぐもり
2008/08/31(Sun)
1時半起床。早いものでもう160日が経った。二年の任期の730日の内残り570日である。これまで経過した4倍の時間も残されていない。時のたつことの速さを感じる毎日である。最初はやはり不安があったが、今ではぼんやりしていると直ぐ任期が終ってしまいそうな気がしている。明日からは3度目のヌーナ島への3泊4日のリフレッシュ旅行を若い青年隊員と総勢6人と行く予定である。皆学校で教師のボランティアである。教師には学期末に2週間の休みがあるから有り難い。
来年には、火山の島タンナ、香木ビャクダンと洞窟の島エロマンガ、バヌアツ一といわれシャンペンビーチのサントに行ってみたい。それぞれ飛行機と船が交通機関だが、できるだけ、船に乗っていってみたい。昔の航海者の気分を味わいたいし、一般の旅行者では船に乗る余裕はないだろうが、こちらには時間があるのだから飛行機に乗らなくてもよい。マレクラには飛行機の往復で小型プロペラ機も経験した。北の島といっても、赤道に近くなるのだからこちらより暑くなるわけだが今はまだ秋でよい気候だろう。そのあと、10月に2泊、12月に3泊行く予定にしている。日本は不景気風と油の値上げ、集中豪雨の被害のニュースを見るが、バヌアツは米が1Kg年初の100vtが昨日は205vtに値上がりしたが、それはただ新聞で報道されただけで特に問題にしている様子が見当たらない。
昨日は選挙演説を見て、ようやく選挙らしくなってきた。明後日2日火曜日が投票日で、特別休日にしている。時々下の道路がスピーカーで大きな声を張り上げた車が通るようになった。日本のように看板やタスキは見かけず、専ら旗が多い。それも白地に赤の文字のシンプルなものだ。3時13分
朝5時40分までに2通メールの準備。ドミで渡すNAKAMALの記事2通をフラッシュメモリーにコピー。あとバックアップデータを取り終了。今日は湿度が昨日より高いと思っていたら矢張り雲があつい。今日は朝、月に1回の大きなシーツと週に1回の寝巻きの洗濯日。朝、大根の間引きに行ったあと、下の作業所を借りて、ココナッツシェルを7個きり底を平らにしたい。5時50分。大根の間引きをしていたら雨が降ってきた。まだ朝早いので大工仕事は遠慮して部屋に戻る。パンの朝食をいただき、昼食のサンドイッチを作り、7時半から寝巻き、Tシャツ、下着、タオル、大物のシーツを手洗いする。広いベランダだから大きな洗濯物も干せて助かる。8時半まで1時間で洗濯から物干しまで終る。今日も9時半に家を出て、PMCへ。午後ドミでインターネット。メールとブログの更新。アパートに戻って、7つのココナッツシェルのカット。夜は、パワーポイントの表現のデコレーションの勉強をしてみたい。昨日携帯の残度数を見て驚いた。先日0になったので、500vtのカードを使い、500vtが残高になったが、シェイム先生に木曜日電話し、残高が385vtになっていたが、なんと、残高が685vtになっている。どうやらボーナス プレゼントされたものらしい。確かに300vtを追加するとのメッセージも入っていた。初めて500vtのクレジットカードを使うと300vtサービスされるのかもしれない。得したような気がする。朝にはあれほど厚い雲がかかっていたのが嘘のように、雲が切れて、晴れてきた。おかげで洗濯物がよく乾きそうだ。8時55分 9時15分何時もより早くアパートを出ると、あいにくの雨が降ってきた。傘も持たず濡れるまま9時半にPMCについた。丁度セティさんと奥さんが挨拶をしてくれたので、セティさんの本を買いたいと話しをすると、来週の日曜日に持ってくるといってくれた。ドロシーさんはタームホリディを知っていたので、明日からヌーナに3泊いくと話す。息子さんの選挙の話もしたが、こちらでも昨日選挙の話しを聞いたと話す。うるさくないかと言うので、日本ほどではないと話す。礼拝後、独立公園で昼食。ニュージーランドから1週間の予定で先週火曜日にバヌアツに来たという、2人のご夫人と話しをする。食後、スタンドを出ると又雨が降ってきたのでスタンドに戻り、小雨になったところで、センターポイントで買い物をして、1時ドミに。アンバエとサントの隊員に会う。美味しいキャベツのサラダと、サントのコーヒーをいただく。15:30
スポンサーサイト



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月30日(土) 気温24度 湿度74% バヌアツ 159日目。うすぐもり
2008/08/31(Sun)
1時半目を覚ませ、日記をつけ、やることを書き上げる。NAKAMALのヌーナ島の紹介記事に取り掛かる。6時、ご飯のスイッチをつけて大根畑で大根の間引き。ダリルさんが堆肥づくりを見せてくれた。これなら良い堆肥が出来るはずである。朝食は、間引きした大根の葉っぱのスープと、昨日作っておいた大根の葉の一夜づけを、ベランダでいただく。ココナッツの加工をしたくて、ダリルさんの上等な道具を借りる。朝食後、10時半までで、NAKAMALの紹介記事6頁の形づくりを終える。あとは、ゆっくり、推敲といったところ。リュックサックの洗濯をしてベランダに干し11時過ぎ、町へ行く。選挙演説が、マーケットと、海岸の公園でいよいよ盛り上がってきた。肉・米・洗剤・野菜・ピーナッツなどを買って帰る。昼食はカレーを作る。午後、ココナッツの実を5つ鋸で切る。3時半日記。これから自己紹介の記事を書く。4時半までで自己紹介の記事完了。それから国際交流協会の記事の準備。8時半までで一応出来るが700字以内ということであったが、1050文字の字数が入った。明日メールで問い合わせてみようと思う。ピーナッツ一缶とバナナ3本を食べて夕食とする。今のソファーでうとうとしてしまい、9時半ベッドに入る。就寝。日本のNHK BSニュースは岡崎市などでの集中豪雨の被害など。
土曜のマーケット 選挙演説


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月29日(金) 気温24度 湿度72% バヌアツ 158日目。うす曇
2008/08/31(Sun)
夜中11時半に目を覚ませ、英語の提出物の準備をする。2時までに準備が終わりNHK BSでアフガニスタンの伊藤さんのニュースの続報を見る。関係者の憔悴振り、特にお父さんの落胆振りがうかがえる。ひとごとではない。お母さんもどれだけの悲しみか。愛する子供が先に逝かれることほど親にとって悲しいことはない。どんな姿であっても生きていてほしかったと望んでいるに違いない。死ぬまで後悔が続くことであろう。ニュースでは民主党参議院議員が離党して新党を作るということである。政治家の多くはおれがおれがという自己主張の強い人間だろうからそうしたことの起こるのに驚かないが、そのうち自民党に吸収されることになるのだろう。自民党にはそうした懐の広さがある。民主党はこの事態をどう見ているのだろう。これまでにも自民党からは時々離党者があったが社会党や公明党や共産党からの離党者はあまり記憶に無い。民主党がそれだけ自民党に似てきたのかもしれない。日本は1時間に100ミルを超える豪雨で水に漬かっているところがあるという。初めて大臣にしてもらった太田がインチキをして今日釈明会見があるという。かれのプレゼンテーション能力がどんなものかと、注目を集めている様子である。政治家にはそれだけ表に出すのが恥ずかしい金を沢山使っているという事なのだろう。そのうち、当事者の秘書を自殺させるというのが、これまで同様の問題の解決策であったようだ。バヌアツは今日も湿度が72%と低く気持ちがいい。
6時のニュースを5分見て、大根畑に間引きに行くと、ダリルさんが地下のジムで筋力トレーニングをし、奥さんがガーデンのベンチで赤ちゃんをあやして、こどもさんが、木からつるしたブランコに乗って遊んでいた。これこそ、パラダイスの生活を見る思いがして、幸せを感じた。奥さんがダリルさんの菜園から赤いラディシュを2個取ってきてくれる。朝スライスして食べたがよく太っていて、美味しかった。大根畑の間引きも少しした。間引きした葉っぱと二十日大根の葉を刻んでビニール袋に入れ塩もみし酢をすこしたらしておいた。今夜一夜づけで食べれるかもしれない。
今日は9時にJICAオフィス。5時に大学で英語のスクール。これから支度をして出かける。JICAオフィスへ行く途中、材木をカットしている木工場があって何をしているのか気になっていて尋ねてみる。硬い木を細工して木の中に何かを通すための物のようであった。木の名前を聞いたが忘れた。9時にオフィスについてまもなく、シェイム先生が顔を出す。一緒に2軒の店を回り見積書を入手し、JICAオフィスに提出する。初めて経験することはなんでも面倒でこんなことなら、やらなければ良かったと後悔することもあるが、それが実現できて喜んでくれる人がいた時はこれに代わる喜びはない。
昨日電話をくれた先輩とオフィスで会う。今日USPへ行って英語の講習会の申し込みをしてきたそうである。またサントで教師をしている、いつも元気な女性隊員から、雑誌ナカマルで記事を頼まれる。有難いことである。近くのチューストアでパンを買って帰宅する。10:30 夕方4時まで、NAKAMALの記事を準備する。4時半歩いてUSPへ。5時から英語のレッスン。7時まで。帰りは歩いて帰る。
7時15分帰宅。藤沢周平「時雨みち」を読んで居眠りをしていた。9時、すぐベッドに入り就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月28日(木) 気温24度 湿度70% バヌアツ 157日目。うす曇
2008/08/31(Sun)
2時半に目を覚まし、3時のNHK BSニュースを見る。残念なことに、誘拐された伊藤さんの死体が確認された。記者会見でNGOペシャワール会の中村代表は、「日本人は好感を持たれていると思ってやってきたが、それが甘い認識であったことを思い知らされた。来月までで、現地の日本人関係者全員を帰国させる」と言っていた。その認識はここバヌアツでも同じである。注意を怠たってはいけない。「勤めて怠らず、心を熱くして、主につかえよ」とあったのを思い出した。父が親しくご指導を受けた矢内原忠雄先生から書いていただいた色紙の文章であった。ご両親の打撃の大きさとこれから死ぬまで続くであろう辛くやりきれない後悔の日々を思う。どうか慰められることを思わないわけにはいかない。本人が貴重な経験をさせてもらって楽しかったというだけでは不十分で、生きてそれも健康で任期をまっとうして一旦は日本に戻ることが、勝手をさせてもらった人々に対する、最低の義務と心得なければならないと思う。雄鶏の時の声が響く。まだ外は真っ暗。4時から、英語テキストを読む。朝食は長いフランスパンを斜めに長く6つに切り3つづつフライパンに載せて焼く。とても軽いパンで美味しい。フランスの植民地だったバヌアツに残されている食文化の一つがフランスパンである。レモンティとパンとパンプレムースの朝食。朝食後、準備をして7時15分ゴミをもって、部屋を出て、大根の菜園に行く。なんと畑に針金で柵が作られていた。草取りをしていると、ダリルさんが噴霧器を肩にかけて来た。柵のお礼を言うと、犬が入らないためと言う。大根が大きくなってきたので今週中には、間引きをしなければならない。学校に7時40分に出て、掃除をして、雑巾がけをする。昨日生徒に言っていたのに、2つの部屋のエアコンがついたままであった。おかげで朝から、気持ちのいい部屋であったが掃除をしたあとで電気を切った。暫らくすると生徒が忘れ物をしたと扉をたたく。ホテイ ウイリアムスという11年生であった。お父さんとお母さんがこの学校でそれぞれ、農業と数学の教師をしているという。出身はそれぞれ、アンブレムとソロモンという。国際結婚である。コンピュータゲームはしないようにと話す。しばらくして別の生徒が扉をたたく。やはりここはゲームセンターではないのだから、ゲームはしてはいけないと言う。
9時半までに男子生徒が3人静かにコンピュータを使っている。教室を出ると丁度女性の先生が前を歩いて学校を出るところだった。学校前にある建物でカリキュラムのミーティングがあるという。
生徒が扉をたたくが、男子生徒ばかりである。シェイム先生は8時半といっていたが、10時15分になっても姿をあらわさない。バックアップコピーしたUSBフラッシュメモリーをウイルスチェックプログラムにかけてみると、OPENOFFICE,GIMPなど、WEBからダウンロードしたプログラムにウイルスが多数あることがわかったので、それだけでもデリートする。11時35分⑬をウィルス削除を試みるがエラーが出て諦める。8時半に来ると言っていたシェイム先生は出てこずこれで店じまいにする。11:44 12時半アパートに帰り、英語をみる。2時JICAに寄って銀行に寄ってお金をおろし、不動産屋に行き9月分の家賃を支払う。肉屋、ボンマルシェ、マーケットで買い物をして、チューストアでパンプレムース2個で2.7KGと醤油を買って、帰宅。シャワーを浴び、洗濯をする。JICAスタッフから電話がある。学校の先生に電話をして明日9時にJICAオフィスで待ち合わせることにする。夕食の肉じゃがを作る。6時前、健康診断に帰国していた同僚が無事戻ったと電話があった。USPの英語のコースについて聞かれる。早速明日大学を尋ねるという。申し込みが受け付けられたら一緒に勉強できる仲間が出来て楽しくなりそうである。夕食後テレビを見ながらうとうとしてしまい、8時就寝。
大根の葉 果物・野菜 ココナッツ・レモン・パンプレムース・キューリ



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月27日(水) 気温25度 湿度75% バヌアツ 156日目。うす曇
2008/08/31(Sun)
5時起床。朝食は昨夜のカレーの残り。昼のサンドイッチを作り、7時15分出かける。7時40分
登校。45分から昨日出来なかった⑯からウィルスの削除。男子生徒が一人来て、EXCELをし始めた。尋ねると、サイモン トール君13年生だという。来年は、USPへ進むという。出身は、首相のハム リニさんと同じペンテコステ島だという。この島はバンジージャンプと優れた人物を排出していることで有名である。島までポートビラから船で約12時間、直行便と途中の島々に寄ってくる便では、かかる時間が違う。船便で運賃は5,000-6,000vtだという。飛行機では、学生片道で9,000vt,大人で13,000vtとのことであった。12月のクリスマスになったら、島に飛行機で帰るそうで、こちらに戻るときは、船で来るという。ヤム(イモ)やタロー(イモ)、バナナなど沢山のお土産を抱えて帰るそうだ。8時半シェイム先生が出てくる。早速、NTLDR is missingの対策を説明するためパソコンをとりだそうとすると、なんと、アパートに忘れていた。9時過ぎにバスで取りに帰り、9時半バスで戻って対処方法を説明する。ウィルス駆除では②⑬は共にエラーメッセージが出て出来なかった。⑧はCDを読み込まず出来なかった。⑩はCDがついていなくて出来ない。⑦をして次に⑫をしておしまいにするか。なんと⑦が終ったのは12時であった。それから⑫を始める。1時前に終わり、⑧をシェイム先生にCDから読み込むように設定を変えてもらい再度やってみる。先生は風邪気味のようだ。今日の生徒は、男子5人女子3人であったが、12時半女生徒一人帰った。⑮のシステム導入もしたいがCDが動かない。シェイム先生に見てもらったら、CDの線が繋がれていなかった。結線しても装置を認識しないため、別のCDをつけて装置を認識するようになった。その後、13:50 ⑮でXPのNew Installationを始める。4時生徒に声をかけて下校する。帰り道笑顔の素敵な3人の女生徒に声をかける。帰宅後シャワーを浴び、ワイシャツを手洗いし、夕食はご飯を炊き、カレーとおかかをかけて食べる。夕食後、英語でCopraココナッツの実をなたで穴をあけ、中の甘いジュースを飲む。英語テキストの既に済んでいる28頁のうち15頁まで読んで夜8時すぎ就寝。
選挙ポスターを見る人たち 2008_08300002.jpg



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月26日(火) 気温25度 湿度80% バヌアツ 155日目。晴れ
2008/08/26(Tue)
1時半起床し、日記を書き、昨日もらってきた英語のテキストを読む。今週金曜日のレッスンまでに課題があって提出しないといけないものがあった。申し込めるぎりぎりのタイミングだったことを知った。しかしベーシックスピーキングのコースを申し込んだつもりがどうやらもらったテキストを見ると、グラマーやリーディングやライティングが中心の内容だった。まあ、外国で英語のレッスンを初めて経験するのだから、英語ならなんでもいいかと気持ちを切り変える。話すことより聞き取りが少しでも出来るようになることが大切だと思う。3時と4時のNHKニュースを見る。そのあと、栗原はるみさんの英語番組、ジャパニーズ クッキングを見る。栗原さんの英語が上手になっていると思った。4時にまたベッドで横になる。6時起床。朝食をすませると7時過ぎまた豪華客船が港に入ってくる。写真にとる。8時アパートを出る。学校まで歩くがいつものように行き交う人が少ない。少し遅いせいだと思う。8時25分頃コンピュータ室に入り、⑱のコンピュータからウィルス駆除のプログラムを開始する。今日は教室に来る生徒に、コンピュータゲームをすることは許さないと言う。コンピュータ室に入れず、外で、手持ち無沙汰の生徒を見て気の毒に思うが、ゲームセンターではないので、心を鬼にする。午前中に6台のコンピュータの駆除を終える。昼休み玄関車よせのゴミを拾って掃除する。午後から奥のコンピュータ室に移りウィルス駆除をする。アリスが一人EXCELをしていた。午後④の次に③に取り掛かる。今日もドミに行ってNTLDR is missingについて調べてみよう。14:24③を終わり⑪にかかる。今日はこれで終わりにしようと思う。21日が3台、25日が6台、26日が9台である。残り9台。⑪でCD Read errorが発生。⑤に取り掛かる。14:38今日はこれで最後にする。13年生の教室を覗いてみたら数学の補修が行われていた。女性の先生にタリスさんの電話番号を聞いたところ他の先生に聞いて教えてくれた。かけてみると繋がって、来週の旅行が6人になったことを伝える。明日は、英語研修の問題を持ってきて、ウィルス削除の合間に準備しようと思う午後3時7分終了。下校して、ドミに来る途中、私服の男子12年生に声を掛けられる。これからコンピュータ室へ行きたいが開いているかという質問であった。ドミに来て、インターネットメールとブログ更新とGoogle検索。今日もサントから元気な女性隊員がきていた。果物の美味しい食べ方を教えてくれた人だ。パンプレムースをいつも置いていて美味しくなったものから食べるのだそうだ。NTLDR is missingで起動中止ってしまう現象をGoogle検索したら、なんと沢山あった。その中から5つの説明文を、WORDに書いて保管して持ち帰る。解決の希望が出てくる。5時過ぎドミを後にし、センターポイントでパンと肉を買い帰宅。シャワーを浴び、洗濯をしてから、カレーを作る。7時半夕食。カレー、ご飯、バナナ、レモンティー。夕食後、デジカメの写真と取り込みと調整。日記。NTLDR is missingの対処方法を読む。NHKニュースは、アフガニスタンのNGOペシャワール会の伊藤さん31才が誘拐された報道を聞く。外国で働くボランティアとして、ひとごとではない。11時に自宅に電話をする。
以前電話で話した時より声の調子が明るくてほっとする。電話を待っていたそうだ。時々聞こえにくくなったが約10分間の会話であった。娘には、来年8月末頃にこちらの学期末休暇に合わせて来たらと話す。12時前、藤沢周平を読んで就寝。
豪華客船 2008_08260018.jpg 2008_08260020.jpg



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月25日(月) 気温26度 湿度80% バヌアツ 154日目。晴れ
2008/08/25(Mon)
夜中1時に目を覚ます。NHKニュースやオリンピックのTVを探してみたが面白い番組がなく切っていたが、2時なんとなくNHK BSでニュースがないかと思ってつけてみたら、今年の将棋名人戦を「仕事の流儀プロフェッショナル」で取り上げていた。日本にいたら、VTRにとっておくところであった。今年の名人戦は関心があったのだが、始まったころは、バヌアツに来て暫らくしたころで、余裕が無く結果を知らなかった。先日インターネットを検索して結果を知ったが、2時から3時までの番組で2ケ月に及ぶ6対局で羽生さんがタイトルを取ったことをあらためて知った。名人戦以外のタイトルも取ったらしい。このところ、昔の勢いを取り戻したような活躍をみていたから、ひょっとすると今回は勝つのではと思っていたがその通りになった。東京の一局目は「今日の将棋は雑だなあ」という藤井のコメント通り羽生の不出来で森内名人が先勝した。続く大阪の二局目は過去に無い未知の戦いといわれ、これを羽生が制する。特に3局目の福岡で、羽生の世紀の大逆転が決め手になったようだ。続いて名古屋で三局目の勢いで三連勝して流れを決めた。続いて山梨の六局目を落としたが、最終局の天童で決着をつけた。その後に羽生は別に2つのタイトルを取ったと言っていた。番組では、英語のナレーターがうるさく、日本語が聞き取りにくかったが、森内さんの謙虚な話しぶりが印象に残った。日本語では彼の受けの強さを鉄壁流とか呼んでいたと思うが、英語ではソリッド ディフェンスと呼んでいた。三局目、検討室の加藤などは、「もうだめです。万策尽きるっていう感じだね。早く羽生さんは、顔を洗って出直してくるべきです」というようなことを言っていたが、それでも羽生は最善手を指しつづけて勝利したその執念にはプロも脱帽したであろう。あの将棋を落とした森内さんはしばらく席を立てずにいた。「羽生の執着心は凄いと思った。若いころの逆転負けを思い出した」といっていた。羽生さんには昔から天才のひらめきがある。昔NHK杯TVで加藤との対局は鮮烈であった。あっと驚く一手で勝負が決まっていた。加藤も、愕然とした様子であった。加藤も神武以来の天才と言われ18歳で名人戦の第一戦で大山名人を破った将棋は溌剌として素晴らしかった。天童は昔貧しかった山形の下級武士が内職に始めた将棋の駒作りが今日まで受け継がれて来ている。外国にいると、日本人の勤勉さを再認識させてもらえることが多い。将棋もいい日本文化の1つだと思う。4時になった。外は暗いが、雄鶏が時の声を鳴きつづける。今日は2週間の学期末休暇、タームホリディの1日目である。朝JICA事務所に出かけ、国内旅行届けに2名追加し、ユニバーシティオブ サウス パシフィック(南太平洋大学)の場所を教えてもらい、大学に出かけ、英語の学習コースの申し込みをしてこようと思う。そのあと、マラポアカレッジにでかけ、26台のコンピュータのウィルス駆除をする予定。半分は終えたい。
7時にNHK5時のBSニュースを見る。昨夜の北京オリンピックの閉会式を伝えていた。
14日間204国が参加した。次は2012年ロンドンで開催されるという。今日は良い天気になりそうだ。8時過ぎ、JICAオフィスへ出て、スタッフに来週のヌーナ旅行に2名の青年隊員の追加を伝える。現地スタッフのアルバートさんに、来週火曜日に迫ったバヌアツ国政選挙について聞く。魚をいただいて知り合いになった、大地主の最年少ミニスターの再選は難しいという。セティとドロシーの息子さんのラルフは有望だという。ポートビラは6つの議席を62名が競っているという。アルバートは外務省の出身で前任の所長がスカウトしてきた人だという。魚釣りが好きだと言うことなので10月に大物が良く釣れるという夜釣りに船に乗って出かける予定である。スタッフに英語の学習をしているというUSP(南太平洋大学)の地図を書いてもらう。図書室で本を借り、銀行でお金をおろし歩いて大学まで行く。大学で女子学生にアドミニスターオフィスまで案内してもらい、英語のベーシック スピーキングのコースを申し込みたいと言うと、もう8月から始まっているという。毎週金曜日5時から7時までだという。11月までの4ケ月で授業料は1,200vtだという。「すでに3回すんでいるので今からそれに追いつくのは難しいだろうから、受けるなら来年にしたら」と言われたが、「かまわない、頑張るからと言って今週の金曜日から始めます」と言って、3,000vtを支払い、テキスト2冊をいただく。残りの9,000vtは11月までに用意できるときに支払えばよいそうだ。講習のある教室を案内してもらう。このアドミニストレーターの女性はアンジェリーカという名だそうでどういう意味かと尋ねたら、花の名前だと言う。たしか、ベトナヌ反戦で歌われた焼身自殺を遂げた女性の名前だったと思う。タンナ出身で子供が一人いるという。タンナには今でも両親がいるという。タンナとビラとどちらがいいかを聞くと、長くビラにいるので、ビラがいいと言っていた。来年の次のコースは10月に申し込みの締め切りがあると教えてくれた。最後には、難しくないから今からでも大丈夫だと言ってくれた。大学は、フランスパンの工場兼販売所のそばにあり、帰り道、パンを買って帰る。暑い日ざしで汗をかいたので、シャワーを浴び、着替えて、学校へ。11時学校に着く。コンピュータ室の鍵の土台の木が壊れていた。学校の大工のビリーさんの家まで呼びに行くが出かけていていない。コンピュータ室を開けると、ゲーム好きな生徒が何人もコンピュータを使わせてくれと私服で尋ねてくる。コンピューターでは、テロリストを射殺するコンピュータゲームが人気で、まるでゲームセンターだ。明日からは締めてゲームは使わせないでおこう。今日から、2週間の学期末の休みなのだが、学校に出てきて補修などをしているようだ。図書室は閉まっていてタリスさんに、2名追加を連絡できなかった。電話をしてみたが、繋がらない。メールすることにする。11時すぎから、15時半まで6台のコンピュータのウィルスを削除する。3時半生徒に、電源などの後始末をするように話して下校する。ドミでタリスさんにメールをしてアパートに帰宅。大根畑で、水をホースでかける。帰宅後シャワー、洗濯。夕食はご飯を炊く。NHK BSニュースの体裁が、オリンピック前に戻って、15分間となった。福岡で3人の幼い子が飲酒運転の車に追突されて、海に落とされ亡くなってから2年が経ったと報道していた。悲しい出来事であった。9時就寝。
USP参加国旗 USP参加国旗 USP参加国旗 英語講習会場

USP構内 USPで パン屋



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月24日(日) 気温25度 湿度81% バヌアツ 153日目。うすぐもり時々晴れ
2008/08/24(Sun)
1時に目を覚ます。NHK TVであま町の若者を呼ぶ取り組みや、有名になった徳島の「彩」いろどりを紹介していた。また、JR東海の2025年までにリニア新幹線を走らせる話を取り上げていた。これから17年で5兆1000億円、1年に平均して3,000億円の投資ということになる。昨日、家に送るメールを作ったがなにか一つ忘れたものがあったような気がしたのだが、思い出せない。もう4時になる。流石にこの時間になると朝の早いバヌアツでは時々、車が走る音が聞こえ始める。ベッドに入り6時起床。大根畑へ行き、写真を撮る。朝食はアイランドキャベツとジョゴのスープとご飯と肉じゃが。7時のNHK BSニュースを見たらお盆前のニュースの15分で日本時間5時の同時放送に戻っていた。先週は5分のニュースであった。お盆でニュースを短くしていたようだ。寝巻きを手洗いして、港に停泊している豪華客船を写真に撮って、写真をコンピューターに取り込む。日記を書いて、8時50分。9時半まで教会に行くしたくをする。午後はドミでインターネット。メールとブログ更新。家に送るメールで思い出したことがあったので、内容を追加する。9時半アパートを出る。晴天になり、日差しが強くなってきた。9時50分PMCに付く。今日は外国からの始めて礼拝に来た人が多かった。
豪華客船が停泊していたからそのお客さんだろう。10時5分礼拝開始。オーストラリア、ビクトリア州メルボルンから約10名、キリバスから青年2名。パラオから3名、ニュージーランドから1名などであった。今日の聖書朗読をしたのは、2人のアイランドドレスを来た女性だったが、なんと2人とも、マラポアカレッジの女生徒ではないか。最初は顔を知らなかったが、生徒の顔も少し覚えてくると、10名ぐらいはいそうな感じだった。今日は、年配の白人がサキソフォンでアメイジンググレースを演奏した。楽しい賛美歌のコーラスは5-6組あった。終了は11時55分。会堂入り口で、牧師以下、始めて来た人とゴッド ブレス ユーといいながら、握手していたら、一人の白人から、あなたはここに住んでいるのかと尋ねられた。一度以前に見たことがあるといっていた。キリバスから来た青年はなんと「こんにちは」と話し掛けられて驚いた。独立記念公園でサンドイッチの昼食後、センターポイントで買い物をして、12時50分、ドミでインターネットでメールとブログの更新を3時まで。サントから教師の青年隊員が明日からタンナ旅行の予定だと来ていた。アパートへ戻り、汗が引くまで、オリンピック男子バレーボール、アメリカ対ブラジルを見る。アメリカが優勝。シャワーを浴び、ワイシャツ、下着の洗濯。来週ヌーナに行く予定の青年隊員から電話があり、2人の男女の青年隊員も参加したいと連絡であった。結局6名で行く事になった。そのあと、オリンピックTV放送を見ながら日記付け。夕食後、8時就寝。


アパートの庭 アパートの庭 大根 種を蒔いて18日目 2008_08240007.jpg

今日も来ていた豪華客船 2008_08240012.jpg 2008_08240011.jpg 道路の穴補修トラック



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月23日(土) 気温26度 湿度80% バヌアツ 152日目。うすぐもり
2008/08/24(Sun)
5時半に起床。6時半、大根畑を見に行き、アイランドキャベツの葉っぱを収穫。そのあと、大根の根元の土を集めるため、スコップ代わりの、貝殻を持って畑に行き、土盛をしていると、ダリルさんが来る。芝生を刈った葉っぱを土の上に敷きこみたいと言うと、なんと、すぐ傍の鍵のかかったフェンスを開けてくれて、その外に、刈った芝生が積まれて捨ててあった。それを使いなさいということであった。有り難く使わせてもらうことにする。先日、マラポアカレッジ農業教師のアントイネ先生が教えてくれた有機肥料を使う要領だ。葉っぱは昨日の雨で適当に湿っていて中は発酵して熱く成っていた。大根の形を整えるために葉っぱを敷きこむ。芝生を刈り取った沢山の葉があったので、十分大根畑いっぱいに敷きこむ。これで雑草も凌げるだろう。朝食はパン、肉じゃが、いただいたジョゴとアイランドキャベツのコンソメスープ、パンプレムース。朝食後9時、アパートを出てバヌアツ航空の事務所へ。白人のカウンター女性が「おはようございます」と挨拶してくれる。日本人とわかるのだろうか。「おはようございます」と返事をする。ここでは、ニュージーランド航空窓口で予約した、12/12と1/13の同じ予約をしてみて、料金の違いを確めようとしたが、料金は同じだといって、受け付けてくれなかった。そこで、ニュージーランド航空窓口では、満席だと断られた、12/10ポートビラーシドニー成田便と1/11成田―シドニーーポートビラ便の予約をダメモトと思いながら依頼したところ、なんと取れるという。ただし、ポートビラーシドニー便は9月の発着時刻が変るので、まだ確定できないから、9月になったらまたきてくれとのことだった。この便は、乗り換えの接続時間がよい便である。そのあと、肉屋で牛肉を買い、サウスパシフィックトラベルを尋ねる。30分ぐらい待たされて同じ予約の料金を調べてもらう。こちらは高かった。驚いたことに途中で昨日教えて頂いた先輩SVが入ってきて、いろいろ話しを聞かせていただく。やはり小さな町なのだ。見積書を印刷してもらったが、後で帰ってみてみると、日にちと時間が違っていた。また行かねばならない。そのあと、ボンマルシェで買い物をし、マーケットで果物ココナッツなどを買って昼前帰宅。シャワーを浴び、Tシャツ、下着、ズボンを洗濯して、昼食、パン、バナナ、レモンティー。午後は3時まで女子卓球決勝、男子卓球準決勝を見る。3時NHK BSニュースを見る。野球の日本とアメリカ戦を見る。
これも昨日の韓国戦同様苦戦。夕食は6時半、ご飯、肉じゃがを作り、鶏肉とジョゴのコンソメスープ。夕食後、TVを見ていて寝てしまい9時に起きて就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月22日(金) 気温24度 湿度75% バヌアツ 151日目。小雨。
2008/08/24(Sun)
朝5時起床し6時朝食。7時15分アパートを出ると少し雨が降っていたので傘を取りに戻る。傘をさして学校へ向かうが途中でやむ。7時40分コンピュータ室を掃除していると、入ってきた13年生の生徒が箒とモップで掃除をしてくれる。ゴミを拾い、ゴミをだす。1時間目は13年生。25番目のPCのウィルス駆除プログラムを流す。NTLDR がないとのエラーメッセージが出てIPLが出来なくなる。9時半図書室で日記。ウイルス駆除プログラムでIPL出来なくなったPCをXPインストールしようとしたがこれも出来なくなる。いろいろして見たがひとまず諦めて、別のPCでウイルス駆除をしてみることにする。1時半から駆除を開始。来週も全てのPCでする予定である。朝小雨が降っていたが、午後から晴れる。2時45分に下校することにする。3時半SVの先輩にオフィスで会う予定。
一旦アパートに寄って荷物を置いて、JICAオフィスへ行く。今度島へ行く青年隊員と会い、出発時刻と場所を伝える。そのあと現地スタッフのアルバートさんに魚釣りについて尋ねる。今は風があって、波が高いが、10月からは静かになり、夜釣りがよいという。夜8時ぐらいに出て、12時頃までの釣りで大物が釣れるという。10月になったら夜釣りに行ってみたい。そのあとSVの先輩に、太陽熱温水器の作り方のアドバイスを受ける。ヌーナのゲストハウスの温水シャワー計画のためだ。そのあと所長と話しをする。センターポイントで買い物をして帰宅の途中、今度島に一緒に行く青年隊員に会い、バス乗り場と時間を伝える。アパートのガーデンでアイランドキャベツの葉を摘む青年隊員に会い話しをする。アパートに帰り、シャワーを浴び、洗濯してオリンピック野球、日本対韓国を見るが残念ながら負ける。夕食はパンと肉じゃがとパンプレムース。8時、日記づけ。10時頃就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月21日(木) 気温24度 湿度75% バヌアツ 150日目。うすぐもり。
2008/08/24(Sun)
3時に目を覚ませ、TVを見るがオリンピック放送がない。英語のWORDのテキストを読む。5時半まで。雄鶏の時の声と小鳥の鳴き声が賑やかな朝である。車も通りはじめた。今日でバヌアツに来てはや5カ月がたった。来た当初は蒸し暑かったが、5月に入ってからこれまで良い気候が続いている。少しではあるが生徒に教えることが出来るようになってきた。コンピュータ機器の故障や、消耗品が無くて生徒には不自由をさせていて申し訳ないことと思う。自腹を切って買うことも出来るが、それを、いつまで続けることが出来るかが不明なのでまだしていない。この1か月、プリンターの印刷が出来ない。インクは学校にオーダーしているがまだ手に入らない。JICAの支援には、消耗品は援助の対象にならないという。補修費用なら出るのだろうか。朝食の準備をして、6時から部屋でいただく。7時5分頃、アパートを出て、学校に30分につく。部屋の掃除、ゴミだし、机の拭き掃除を終えると12年生と13年生が入ってくる。今日は2時間目から、12年生と、13年生のクラス。そのあとクラス無し。今日は13年生のメイスンと話しをした。来年はUSPでビジネス関係を学ぶという。そのあとはオーストラリアへ行きたいそうだ。祖父もこのエファテの出身で、他の島へも、他の国へも行ったことがないそうである。8:35 今日は、シェイム先生はこないように思う。JICAスタッフからも連絡はなさそうに思う。9時頃、シェイム先生が出てきた。今日は13年生ではアリスが来てワードをしていた。昼食時、アメリカ ピースコのマイケルジョーンズの送別会が昼食時にあった。2年間、会計学の教師としてまた、校長のアドバイザーとして活躍した。マラポアカレッジのWebサイトの立ち上げに尽力された。素晴らしい学校で共にさせていただき感謝ですと話していた。これで、私が入ってきたときいた2人のオーストラリアとアメリカのシニアボランティアが去り、私一人になった。昼食のお祈りは校長に指名され大工のビリー ジョンさんがした。食事は今日も豪華なものであった。
次第に月に一度のこの昼食会が楽しみになってきた。30人ぐらいの先生やスタッフが、誰も取りに立ち上がらず、何人の人から、あなたからどうぞと声をかけられ、心ならずも、最初に立ち上がり、全ての料理をひと口づつお皿に盛り、最後にジュースをとった。先日教科書を借りた、数学の先生の隣でいろいろ話しを聞く。マラポアカレッジで13年生まで学び、4年間故郷のエロマンガ島で暮らし、その後、4年間パプアニューギニアのポートモレスビーの大学で学び、マラポアカレッジに勤めて2年目だという。パプアニューギニアは危険な国かと尋ねると笑ってそのとおりだという。エロマンゴでは、香木の白檀がいまでもあるのかを聞くと、現在でも主要な産物だという。来年は行って見たいから、宿泊施設について、今度おしえてほしいとお願いする。ゲストハウスが1つあるという。洞窟(ケーブ)探検やさかなつりもできるという。プロペラ飛行機で45分、船で24時間かかるという。香木はいい香りがするという。こんど1つ弟さんに話して分けてくれると言っていた。午後、ウイルスにかかったPCの駆除をする。3時半下校。ウイルコによって、ホースを見る。10mmで1m 245vt,16mm で455vt,25mmで995vtであった。買い物をして帰り、ニュージーランド航空の代理店をたずね12/12金曜日7:00ポートビラ発10:40シドニー着。22:05シドニー発12/13 6:10 成田着。2009年1/13 火曜日 20:00成田発 1/14 7:55シドニー着。20:00シドニー発 23:25ポートビラ着である。予約便変更可能切符で211,570vtの予約をする。これで生き帰りの目途が立った。あとは、12/13の成田から大阪。1/13の大阪から成田の予約をしなければならない。5時半前アパートヘ帰り、シャワーを浴び、洗濯をして夕食。そのあとTVを見て寝てしまい、8時半起きて、日記など。10時半までタリスさんの温湯シャワーのホースの費用の試算をする。10mmから25mmまでで試算したがもっと太いホースで試算する必要があるかもしれない。この試算の過程をEXCELで計算してみたπの詳細な値を=PI()で求められることを知るオリンピックの100m女子を見るジャマイカが優勝。昨日12年生から頼まれた電池の充電を思い出し、充電して11時半就寝する。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月20日(水) 気温25度 湿度80% バヌアツ 149日目。うすぐもり。
2008/08/24(Sun)
夜中3時目を覚ませ、北京オリンピックをTVで見る。男子、走り高跳び、男子1,500mなど。また寝て5時起床。6時朝食。7時アパートを出て、7時25分学校。掃除をしてゴミを出す。1時間目は11年生。8時ごろ、シェイム先生が出てくる。キリバスから来たという11年生の身体の大きな男子生徒に、君の名はカヨかと聞く。そうだというので、日本ではカヨは女性の名前だと教えると、頭を抱えていた。以前貸した問題の答えを返すように話したらすぐに、持ってきた。2時間目のクラスは無し。図書室で日記を入力する。シェイム先生に⑭のPCのセットアップをお願いするが、WindowsXPのCDを読み込んでくれなくて先へ進めない。フラッシュメモリー2GBに先日のミュージックナイトの映像を保管したら、一杯になってしまった。昼休み、名刺を作る。午後3時、図書室に移り帰り支度。アパートに寄って荷物を降ろし、チューストアで買い物をし、カレン航空を尋ねる。
ニューカレドニアのヌメアと関空の便を当たるが、ポートビラーヌメアの接続が難しくヌメアで泊まらなければならない。JICAに寄る。所長具合を悪くしてお休み。アパートへ戻り、シャワーを浴び、洗濯をして、オリンピックを見る。女子ソフトボール日本対オーストラリア 10時20分 2-2
夕食はざるうどんとパン、バナナ。11時半頃まで見ていたが、延長戦の結果、最後に見事なサヨナラヒットで勝ち胴メダルであった。延長戦に入ってからは、ノーアウトでランナーを2塁に置いて試合を始めるというルールを始めて知った。試合を早く決める仕方としてなるほどと教えられた。12時前ベッドに入り就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月19日(火) 気温25度 湿度85% バヌアツ 148日目。うすぐもり。
2008/08/24(Sun)
3時に目が覚めて、オリンピック、男子卓球ダブルス決勝、中国対ドイツをみる。中国の勝ち。
女子棒高跳び、ロシアの選手が5m5cm。世界新記録で優勝。またベッドに入り5時起床。朝食準備して6時朝食。7時15分アパートを出る。40分コンピュータ室には扉が開くのを生徒が待っていた。1時間目は11年生のクラス。動かない2台のPCをなんとかしなければならない。8:04
10時半まで、ナカマルの記事を書き終わる。図書室の席に戻る。JICAスタッフに申請書がどうなったか電話で聞く。まだ、相談できていないという。明日結果を連絡してくれるよう頼む。アントイネ先生が入ってきたので、昨日の写真を4枚渡す。良く撮れていていいカメラだと喜んでくれる。昨夜作ったサラダを食べないかといったが、お腹が一杯だと断られた。11時からの11年生の授業で、魚をいただいた、ジョシアさんのお嬢さんから私のお父さんは、ジョシア カルサカウだと言って話し掛けられた。5円玉も写真も届いたようだ。気品のある美しいお嬢さんだった。WORDが始まって少し活気が出てきたような気がする。文字のフォントが72までしか入力できないが、もっと大きく出来ないか?と問われる。直接72以上の数字を入れればそれでよかったが、スクロールバーで選ぼうとして出来なかった。昼食後、日記入力。シェイム先生は午前中まだ顔を見せない。タリスさんが戻ってきたので、ヌーナの次の計画を聞く。トイレの上に水桶を載せて、紐を引っ張ると水が流れる、水洗にするのと、シャワーを現在の手桶に水を汲んで行水するスタイルを、蛇口を回せば水が出る方式に帰ることだそうだ。それらの水回りをして概算10万vtという。シャワーは、長いホースにして、屋根に置いて置けば太陽熱で暖められて、お湯が出るのでそのようにした方がいいのではないかと、アドバイスした。次に、各部屋の明りを現在より明るくしたいそうだ。現在はソーラー発電機の出力が65wで、4つの客室と、食堂、トイレと7箇所に明りを取っていて、暗い電気であるが、125wにすると、客室を少し明るくすることが出来るという。これには、20万vtぐらいかかるらしい。次に、4つの客室に、勉強机と椅子を置きたいという。これに10万vtぐらいかかるという。次に、食堂を拡張して、いくつものテーブルを置いたレストランにして、2回にインターネットの出来る会議室を作りたいとのことで、これは、10年計画の夢だという。午後、13年生と12年生のクラス。3時が過ぎて今日の授業を終えた。3時過ぎから13年生が大挙してコンピュータを使いにくる。明日、プレゼンテーションがあるという。ある男子生徒は、ポートビラの歴史を明日7分ぐらいで発表するという。パワー^ポイントのプレゼンでは、表紙が自分で撮ったというビラの海で、写真も使い、古い写真をふんだんに取り込んだ興味ぶかい内容であった。 2人の男子学生に来年どうするかを尋ねたら2人とも、USPに行く予定だそうだ。一旦図書室に戻り帰り支度をして、タリスさんに挨拶してから、コンピュータ室に戻り、生徒に、最後は全ての電源を落として鍵をかけて帰るように話して、シーユーと言って出る。学校の出たところで、アリスたち3人の女性と会う。ハウアーユーと声を掛けると、ファインと笑顔で答えてくれる。アリスの深いまなざしと笑顔が美しい。帰り道、買い物をして4時半帰宅。大根花壇で草をとり部屋へ。オリンピックの日本とブラジルの女子バレーを見てから、シャワーを浴び、洗濯。そのあと、バレーボール観戦。ブラジルのパワーの前に2セットを落とし苦戦。
夕食は、ソバとうどんのミックス冷やし。生姜をすってたれに入れる。そのあと、TVを暫らく見ていたがそのまま寝てしまい気がついて起きて、すぐベッドへ入り就寝。 10時頃就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月18日(月) 気温25度 湿度83% バヌアツ 147日目。うすぐもり晴れそうだ。
2008/08/24(Sun)
5時起床。6時朝食。今日は、部屋で少しラジオ体操をしてみた。腰に違和感を感じたからだ。腰を痛めたことが昔あったが、これが大変難儀なことである。そうならないようにと身体を動かしてみたわけである。歩くという基本的な運動は出来ているが、ラジオ体操も大切だと思う。7時10分アパートを出る。今日も、モーニングと挨拶しての、朝のウォーキングであった。7時35分コンピュータ室。エアコンと数台のパソコンの電気がつけっ放しであった。掃除をして、ゴミを出す。先週8時にVITの人から電話があったので、8時に図書室へ行くが扉が閉まっていた。前の中庭で、Think Padを取り出し日記をつける。
電話をかけてきて、8時の約束にもかかわらず、8時15分になっても現れないのは、バヌアツはこんなものなのか。図書室の扉は開いたが、机の部屋に入る扉は閉まったままである。8時半前タリスさんが顔を見せたので、図書室の席に移る。先日の電話の相手の名前、電話番号をよく聞いておくべきだった。軽率に約束を受けてしまったかなと反省する。これから同様の電話に対しては、相手をよく確認し、安易なアポを取らないように気をつけなければならないものと、反省したことであった。
8:35 これからコンピュータ室へ移る。10時から13年生と11年生。昼食時、デイリーポスト土曜版にオリンピック特集が出ていたので見る。バヌアツの6人の参加選手とコーチ、バヌアツ大統領が北京で撮った写真が一面に掲載されていた。100m男子のバヌアツチャンピオンや、テニス、卓球などのチャンピオンが参加するらしい。100m男子のバヌアツチャンピオンは最高タイム保持者で10.64秒とのことである。農業教師のアントニオさんが、新聞を読んでいたので、肥料について手に入らないかと思って尋ねてみる。すると、有機肥料を作ることを薦められた。今から、農場を見せて説明してくれるというので、農地を案内してもらう。野菜の上に、芝生で刈った草がかけてあり、雑草予防にもなるし、肥料にもなることを見せてくれる。手入れをしていた3人の女性とアントニオ先生を写真に撮る。先生が白菜(チャイニーズ ベジタブル)で気に入ったものを好きだけあげると言われるので、有難く1つ選んで引き抜きいただいた。午後1時から11年生のクラス。午後2時から4時まで、12年生のクラスである。それぞれWORDと、Excelの実習課題をホワイトボードに書いて説明する。
今日もシェイム先生は欠勤のようだ。最近月曜日は顔を見せない。どうやらサイドビジネスをしているようだ。先日尋ねたら、起業を考えているらしい。4時になったので、生徒に、パソコンはシャットダウンすること。エアコンはターンオフすること。LAN集線装置もターンオフしてライトをターンオフして、サーバーのシャットダウンして扉を閉めるように話して、シーユーと言って先に教室を後にする。雨が降りそうな黒い雲がかかっていて、少し小雨が顔にあたるので、急いで帰り道買い物をして帰る。シャワーを浴び、洗濯をしてから、6時半、ツナ玉葱スパゲッティと、いただいた、白菜(チャイニーズベジタブル)を鍋に入れて湯どうしする。湯どうしして、細かく刻み、少しの塩でよく水気をきり、レモン汁をよくまぶし、ツナと混ぜて出来上がりと考えた。白菜のレモン風味ツナサラダを作り、明日昼食にアントニオ先生にも食べてもらおうと思う。学校の畑で撮った先生と3人の女生徒の写真を4枚印刷する。明日、先生に持っていこうと思う。7時24分。オーストラリアのTVでオリンピック、ボクシングスーパーヘビー級決勝戦を見る。中国の優勝。そのうち眠ってしまったようだ。10時に目を覚ませ白菜サラダを作る。湯どうししていて冷たくなった白菜を刻み、レモンを1個むき果汁をしぼり、ツナを混ぜてできあがり。10時半就寝。
アントイネ先生と農場で野菜の世話をしていた女生徒


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月17日(日) 気温26度 湿度86% バヌアツ 146日目。うすぐもり。
2008/08/17(Sun)
6時15分起床。ガスを着けようとしたらつかない。下のガス置き場でガスボンベを予備の物に交換して点くようになる。前回交換して56日目であった。カレンダーの8月16日に、ガスボンベ交換予定日と記入していたが、ほぼその通りになった。次の56日後は10月11日を計算して、10月のカレンダーの11日にガス交換予定日と記入する。ベランダで朝食をし、昼食のサンドイッチを作り、ベランダを箒で掃除し、Tシャツ下着を洗濯し、日誌を記入し、9時半の出かける準備をする。昨夜撮った動画が容量が大きくて1つのファイルをパソコンに取り込むにも時間がかかってしまい途中でキャンセルし、9時35分家を出る。9時50分。PMC 10時5分に礼拝始まる。今日の始めての人は、オーストラリア ブリスベンから来たというご夫婦だけ。今日は風が入らなくて、とても蒸し暑い礼拝であった。11時半に終了。庭に出てみると、学校の女生徒が4~5人いるのに気がついた。公園で昼食。ボンマルシエでパンを買い、海辺をドミに向かうと、シニア隊員にばったり出会う。風邪の具合を尋ねると、良くなったので、今日は外を歩いているのだという。良くなって良かった。ドミでは、青年隊員から話しを聞いたが、これから次第に暑くなるという。てっきり、今は秋で、これから冬に向かってもう少し寒くなるのかと思っていたのだが、冬が今までの気候らしい。少しあてがはずれてがっかりしてしまった。インターネットでメールとブログの更新。年末に健康診断一時帰国の航空ルートについて少しインターネットで調べてみる。ナカマルの発行責任者の青年隊員から、記事は最小半ページから最大5ページとの事であった。マレクラの青年隊員は風邪で熱を出していたが、回復して今朝任地に戻ったらしい。今日は蒸し暑くずいぶん汗をかいたが、アンバエの隊員の話によると、アンバエはここより北に位置するが、北は赤道に近くなるため、もっと蒸し暑く湿度は100%近くになるという。パンはポートビラにある、軽いソフトなフランスパンは無く、重い食パンだそうだ。パンは雨季には6時間でカビが生えてしまうという。何でもすぐ腐ってしまうので大変だそうである。4時すぎ、アパートへ戻り、部屋の掃除をして、シャワーを浴びて、ワイシャツ、下着を洗濯。夕食はザルソバとザルウドンのミックス。食後、昨夜撮った動画を再生して見る。またオーストラリア放送で北京オリンピックの男子テニスの決勝戦を見る。
夜、音を立てて雨が降ってきた。21:30 就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月16日(土) 気温26度 湿度80% バヌアツ 145日目。うすぐもり。
2008/08/17(Sun)
4時起床し、写真をパソコンにデジカメからアップロード。なんと昨日撮ったはずの、デモ行進の写真が写っていなかった。これからは撮れていたか確認する必要がある。6時朝食。7時大根畑で草取り、7時半下着の繕い。8時、今夜の、ミュージック ナイトの会場であるEX-FOLを探しに出かける。EX-FOLのあるはずの場所にはスポーツジムの看板があるが、EX-FOLの看板が見つからない。音楽会をするのだから、劇場、オーディトリアムをイメージして分けだが探すが見当たらないので、体育館のようなスポーツジムを通り過ぎて、向かいから来た若者に尋ねるとついてこいという。矢張り、sヅポーツジムに連れて行かれて、そこは屋内体育館であった。5月2日に言ったコールマンスタジアムにあった、屋内体育館と同じようなものであった。ここに、椅子を並べて会場にするようである。まだ何も楽器など運び込まれていなかった。今晩7時半から始められるのだろうかと少し心配になった。EX-FOLからパン工場を持つパン屋さんに行こうとしたが道が分からない。又人に聞くと、親切にもパン屋さんまで、細い道を案内してくれた。まだ熱いパンを買って、アパートへ戻る。汗をかいたTシャツ、ズボンなどを洗濯する。そのあとに日記10:52。午前中昨日準備した手紙3通の修正。昼食ご飯。午後2つの記事の準備。1つを形づくりして、3時町へ買い物がてら、散歩に出かける。アパートのガーデンで草取りをしていた、管理人の奥さんがいて、グッドアフターヌーンと声をかける。マーケットでレモン、バナナ、パンプレムースを買って帰り道、ミュージックナイトで素晴らしい歌を歌っていた生徒を見つけたのでグッドアフタヌーンと声をかける。4時帰宅したらまだ、ガーデンに奥さんがいたので、先日いただいた、冬瓜に似た食感の英語名「ジョゴ」のお礼を言う。美味しかったと言ったら、またとって1つと、ネギをいただく。これから、いつでも、要るだけ自由に取っていいよと言ってくれる。帰宅後シャワーを浴び。Tシャツを洗濯し文章の準備。6時、夕食。 6時40分FOLまで歩いて5分。入場料300vtのチケットを買って1番前の席を確保する。隣の席も荷物を置いて確保する。7時過ぎ原田さんが到着。隣の席にかけてもらう。7時半から開始。最初は女性と17人ぐらいの、カスタムダンス。顔や身体を塗って、民族衣装が面白かった。9時半で前半終了。後半終了したのは、12時40分を過ぎていた。12時45分バスに乗った原田さんとわかれて、歩いてアパートに帰宅。シャワーを浴び、本を読んで1時半就寝。
大根の葉 2008_08160005.jpg 選挙ポスター FOLでのミュージックナイト

2008_08160013.jpg 2008_08160018.jpg




この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月15日(金) 気温25度 湿度85% バヌアツ 144日目。うすぐもりのち小雨。
2008/08/17(Sun)

バヌアツ コンスティテューション デェイ(建国記念日)でナシャナル ホリディ 休日。
夜中時々眼を覚ませ、枕もとの本をよむ。岡田英朗著「邪魔」。5時半起床し、朝食準備。
食卓でパン、キューリ、レモンティー、バナナ、パンプレムース。食後、日記、家計簿入力。
今日はこれから、米を水洗いして、寝巻き、タオルなどを洗濯し、手紙を3通作成の予定。
夕食は、ご飯にする予定。今日は一日ゆっくり、家で過ごそう。
洗濯をしてから、岡田英朗著「邪魔」を夕方5時までで読了。午前中、デモ行進がしたの道路をあった。夕方、雨の降る中、反対側に帰って行った。日本のように文字を書いた横断幕は無く、カラフルな旗を振って、大声をあげての行進で、明るく愉しい行進であった。今日は午後から雨降りになり、買い物に出かけなかった。夕食はカレーにしたが、コンソメの固形スープを入れて、味が良くなった。
スープはワカメとトロロコンブを入れて美味しかった。これから、手紙の作成。3通とりあえず形作りをする。9時半夏樹静子著「目撃」を数ページ読んで就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月14日(木) 気温26度 湿度80% バヌアツ 143日目。小雨。
2008/08/17(Sun)
5時起床。朝食後、7時45分JICAオフィスへ書類を提出に行く。企業年金で提出が必要な地方自治体の窓口で発行してもらい送る必要のある現況届に変る、バヌアツ滞在証明書発行願い書く、丁度フィジー大使館から人が来ているところなので持っていってもらうという。バヌアツには日本大使館がなく、フィジー大使館の管轄になっている。また9月1日から4日までのヌーナへの国内旅行願いを出す。支援申請についてはスタッフさんから内容の修正をアドバイスしていただき、再提出することになった。申請は初めてで、どんなものか知るためにしてみたが、少し難しいアドバイスに思えたので、簡単でないことを早くも知ることとなった。セールスは断られてからが仕事の始まりであることを学んだが、少しめんどくさくなってしまった。今日中に再度提出してみてみようと思う。年末に健康診断一時帰国の航空券の手配の要領について教えてもらう。オフィスを後にし、8時半TVLで支払い。8時45分ニュージーランド航空で12月にポートビラ→シドニー→成田と関空の予約。1月に成田、関空→シドニー→ポートビラの予約。成田で往復211,380vt,関空で往復224,560vt。その差額は13,180vtであった。このくらいの差額なら、関空経由が割安かと思う。9時すぎ、バスで学校に。掃除をしてごみ出して、12年生のクラス9時半から。13年生が11時から。1時から11年生。2時から12年生。VIT(バヌアツ インスティテュート オブ テクノロジー)の男性から携帯に電話があり、来週月曜日8時に尋ねてくるということであった。コンピュータ部門にいて、コンピュータの周辺について話を聞きたいということであった。午後コンピュータ室を覗く。11年生が一杯で、それぞれにコンピュータに向かっている。ホールへ向かうと、ニューカレドニアから来たという先生と話しをする。ドライバーを待っているという、21人の生徒が疲れた様子で、玄関の階段に腰掛けていた。フランス人の英語の先生とその奥さんと握手する。子供達は白人も黒人もいる。ニューカレドニアはフランス領でありフランス語が公用語である。14時、数学の先生に算式のテキストを貸してもらい、WORDで数式関数の問題作りの材料にする。3時半に、生徒に、シーユーといって下校。バスでJICAオフィスへ行き、申請書を印刷し再提出する。もう作ったのかとスタッフさんから言われたが、いつまでも持っているのは気が重くなるだけなので提出した。今度は、受理してくれた。承認されることを希望しているが、却下されたら、また再申請するだけだ。所長と顔ををあわせる。ヘレンさんにルイ校長先生について話しを聞く。日本人スタッフの女性からセティーさんの長男が今度の選挙に出ていてそのためカルチャーセンターディレクターの要職を辞めたとの話しを聞く。セティーさんとは、先日あなたの本を読んでいますと言ったら大変喜んでくれた。現在最年少のミニスターの要職にある、ジョシアさんも選挙の洗礼を受けるがどうなるのだろう。お父さんが独立前のチーフプライムミニスターで大変な金持ちのようであるから、選挙を落とすことはなかろう。選挙は9月2日火曜日だがこの日は休みになるという。52の議席を巡って、360人が立候補している。首都ポートビラは6議席を巡って50人以上が立候補しているという。オフィスを出て、バヌアツ航空の事務所に行くが、込み合っていたので出直すことにする。平日の7:30-17:00 土曜日の8:00-11:00が営業日である。肉屋により、マーケットでレモンとキューリを買い、チャイニーズストアでパンと醤油を買って、5時前に帰ると、ダリルさんと奥さんから、グッドアフタヌーンと声をかけられる。奥さんは赤ちゃんを抱いて来て、昨日の写真のお礼を「とてもいい写真をありがとう」と言われる。「イツ マイ プレジャー」と返す。喜んでくれて有難い。被写体がいいから、いい写真に成ったといいたいところだが、そこまで言えなかったのは残念だった。大根の種を持って、花壇に行き、葉の出た隙間に、種をまく。暖かくて、夜中によく雨が降るので発芽にも条件がいい。シャワーを浴び、ワイシャツ、ズボン、下着を洗濯して、ベランダに干す。夕食は、ジャガイモ2個、玉葱2個、牛肉薄切りで肉じゃがを作る。牛肉も美味しくて全ていただく。夕食はそれだけで十分満腹。11時就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月13日(水) 気温26度 湿度82% バヌアツ 142日目。晴れ。
2008/08/17(Sun)
2時起床。書類の整理。とりあえず目先の問題解決のための支援申請書を作る。今日、ルイ校長先生と、シェイム先生に説明し、校長先生にリクエストレターを準備してもらい、明日、所長に提出しようと考えている。まずは最初のことだから、小さい問題解決を図り、そこでプロセスを学び、成功体験を次のもう少し大きな問題解決への挑戦への弾みにしよう。生徒へのサービス向上を図ることが仕事であるから、能力の欠ける自分にも出来ることが沢山あることが分かってきてこの先きなんとかやっていけそうである。それも社会人生活のようなテンポではなくシニアボランティアの理想的な生活スタイルを作れそうである。そろそろ、下の道路で車が走り始めた。これから朝食の準備。6時に食卓で食事をいただく。6時50分アパートを出て7時15分学校に着く。コンピュータ室の掃除、ゴミ捨て、机の雑巾がけをしていると、入ってくる生徒をモーニングと言って迎える。男子はゲーム、女子はキーボードエントリーの練習をしている人が多い。校長先生の部屋に行くが鍵がかかっていた。昨夜ミュージックナイトの準備で遅くまでかかったのだろう。図書室へ行くが矢張り鍵がかかっていた。教師のためのコンピュータルームを覗いて、コンピュータ室に戻り日記をつける。8:28
午前中にWARD問題作成。地図を作る問題。Excelで2種類のグラフをMixして表示する問題。
午後、シェイム先生にパブリックライブラリーへ登録してもらう。先ず読み取りのみの条件にしているファイルホルダーの属性をはずす。それから、フォルダーに作成した問題を登録。
3時半に下校。4時過ぎ帰宅。地下の工作場におりていくと丁度ダリルさんがいたので
、先日土曜日に撮った写真2枚を渡す。喜んでくれた。大根の葉が出ているというので見に行くともう5cmぐらいになっていたので写真にとる。シャワーを浴び、ワイシャツを洗濯し、夕食はツナスパゲッティにし、レモンティを作る。6時半バスで学校へ向かう。校長先生の家を女性の先生に教えてもらいレターをもらいに訪ねる。パソコンにレターを入力したが、まだ印刷していないというので、一緒に学校の校長室へ行き、印刷して、サインをしてもらいレターを預かる。それから、ミュージック ナイトの会場に行き一番前の椅子で見る。7時から始まり、9時で前半が終わり、10分の休憩後、11時20分に終了した。全部で30組のカスタムダンス、フラダンス、レゲエ、唄などであった。生徒のミュージックキーボードの演奏の上手なことに感心する。明日も学校で同様にあり、土曜日はEX-FOLである。出し物は今日とほぼ同じそうだが、こんな素晴らしい演奏を見せてもらえることに感謝である。土曜日もまた行くことにした。帰りは、11時20分過ぎにもかかわらず、沢山のバスと生徒を迎えに来た沢山の親御さんの車で、正面の庭はごった返していたが、運良くタリスさんを見つけてバスを待つより、2人で夜道を歩いて帰ろうということになった。 途中タリスさんの夢を聞かせてもらって、アパートの手前で握手して別れる。アパートに着いたのは11時45分。明日持っていく申請書を作り印刷する。そのあと、日記。 0時50分。宮本輝「命の器」を読了。2時就寝。
ミュージックナイト設営準備 2008_08130016.jpg 2008_08130017.jpg 2008_08130019.jpg

カスタムダンス 2008_08130029.jpg 2008_08130034.jpg 2008_08130038.jpg





この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月12日(火) 気温25度 湿度86% バヌアツ 141日目。晴れ。
2008/08/12(Tue)
夜中に雨がふったようだ。3時に目を覚ませニュースを見る。「日本は消費者がうるさいから」と発言をした、大田に対して、適切さを欠いていたと、福田や公明党の太田が批判していた。消費者大臣を初めて作ったにもかかわらず、身内の大臣から消費者大臣の存在を否定するような問題発言をしだすのだから首相もあきれ果てていることだろう。親の心子知らず。といった感じである。
今日は、日航機事故の日である1985年、23年前、7月に福岡から大阪に転勤した年であった。あの事故のあった1週間前には同じ123便羽田発伊丹行きに乗っていた。わたしが大阪に転勤し、大阪から東京に転勤した人が、事故機に乗っていて亡くなっている。あの大阪への転勤は気の重いものであった。会社を辞めようかとも思ったが、あの時辞めていたら、気に入っていた九州でずっと暮らしていたであろう。今では辞めていたら良かったと思うが当時はその決断が出来ず、定年まで来てしまった。朝まで書類の整理をする。10月の6日月曜日が建国記念日で休みになるのを利用して、10月4日,5日,6日に、11月24日月曜日が感謝祭の休日を利用して、11月23日,24日,25日にヌーナに行くことにする。ヌーナというバヌアツのパラダイスを身近に知ることが出来て幸せであった。朝食は、パン、レモンティー、キューリ、パンプレムース。7時10分アパートを出る。いつものように、モーニングと朝の挨拶を行き交う人と言葉をかわす。モーニングマスターと声をかけてくれるバヌアツ人もいる。35分に学校に着き、コンピュータルームを掃除してゴミ出しをする。ここのゴミ箱はダンボール箱である。昨日作った、WORDの問題を印刷した紙を、ホワイトボードにセロテープで貼る。
三角形を書き、分数を表現し、ルートの計算式を表現する、ヘロンの公式による三角形の面積を求めるという問題をWORDで作るという課題である。これを作る生徒の中の何人かはいずれこの国の教師になるであろうが、その時、算数や数学の問題である図形や関数表現を手書きではなくWORDで書けるようになってほしいと思ったから作った問題である。こんな問題からWORDにも興味を持ってもらえたら有難い。この次は三角形の角度の表現などの課題も考えている。照明と、エアコンの電気が入らないので窓の無い暗くて暑い教室を出て、メンテナンスのジェフリーさんを学校に併設する職員住宅に尋ねるがいないという。学校も職員住宅も1966年に建設されたそのままであるから、大変いたんでいる。事務員さんにジェフリーに連絡してコンピュータ室の電気が切れているので、見て欲しいと伝えてもらうように依頼する。しばらくして、連絡できたかを聞くと携帯がオフになっていて繋がらないという。暗く暑い教室から、図書室の自席に移り日記を書く。タリスさんに、10月、11月のヌーナの予約をする。タリスさんの奥さんが、今度行く女子隊員と同じ学校で教師をしているとの事だった。9時ごろシェイム先生が顔をだす。電気が点かない事、⑭のPCのデータ復元を必要とする生徒がいること、JICAプロジェクト支援のプロポーザル作りについて説明する。是非とも支援獲得を成功させたい。10:00-11:00はクラスがないのでホットする。外は明るい日差しが木の葉を照らしている。今日は11時から11年生、1時から13年生、2時から12年生。昼食を図書室の自席でいただき、
デイリーポストを見ると、札幌のエリザベスさんが、バヌアツに戻ったという記事が1面全部で記事になっていた。歯を磨いて中庭の木陰でチェスをしている生徒のゲームを見せてもらう。生徒の対戦が終わると、次はティーチャーやってみな。という、分からないというと、駒の進み方を教えてくれる。とりあえずやってみることにする。途中一番強い生徒が教えてくれるままにしたら勝っていた。やはり見ているよりやると覚えるのが早い。この次は見ていても少し分かって面白いと思う。1時から13年生であるが、天気が良くなりコンピュータ室は蒸し暑い。じっとしていても汗が出てくる。このところの生徒は元気が無いように見える。ジェフリーさんの家に再度呼びに行くと、洗濯室で毛布を洗濯機で洗っていた。明日21名、ニューカレドニアから、タームホリディで生徒が遊びに来るそうで、その宿泊場所になるドミトリーのペンキ塗りや、毛布を洗濯しているそうであった。マラポアカレッジからも、ニューカレドニアに遊びに行く生徒がいるそうである。コンピュータ室でまっているからと言って戻る。2時過ぎ電話があったが間違い電話であった。暗い中でこの蒸し暑さの中では少しきつい。気分転換で、内務省の先輩に、エリザベスさんの記事を電話でお伝えする。また、アンバエの先生に電話でどこでワークショップをしているか尋ねる。マラポアカレッジだというが、校長先生にも、秘書さんにも聞いたが知らないといわれたと言うと、ティーチャーズカレッジだという。ティーチャーズカレッジとマラポアカレッジを一緒と考えていたようで、別の学校だということを伝える。先生の研修をする学校であるティーチャーズカレッジにも、JICAボランティアが派遣されている。2時20分頃ジェフリーさんが来て、照明が点き、エアコンが音を立てて動き出す。エアコンは見るからに古くいつこわれてもおかしくないような、年代ものである。2時40分、そろそろ終わり時間であるが3時から動かなくなったパソコン2台を動くようにしたい。3時半、明日のミュージックナイトの設営中の校長先生とシェイム先生に、挨拶をする。JICAプロジェクト支援獲得のプロポーザルにつぃて、話しをする。土曜日のミュージックナイトの入場料は300vtということを聞く。校長先生に、タレントナイトを見た感想で、ミュージック タレント養成校のように感じたと話す。ドミに4時すぎに尋ね、JICA関係者にミュージックナイトの案内のメールを出す。17:31

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月11日(月) 気温25度 湿度85% バヌアツ 140日目。うすぐもり。
2008/08/12(Tue)
3時半起床。4時のNHK BSニュースを見る。テレビ討論会で農林大臣に就任した大田が発言した言葉について釈明している報道があった。大田にしても麻生にしても自分を目立ちたがらせる発言をしたがる人間には共通項があるように感ずる。その発言がいかにも「おれが、おれが」と自分は強い人間だ、リーダーシップがあるのだ、かしこいのだ と言いたいと伝わるからだ。聞く人間はどうせ馬鹿なのだからこれくらい言わないと分からないと開き直って言っている。それを指摘されると真意はそうではない。意図はここにあるのだと、必ず言い訳をする。稲穂は実るほど頭をたれるが、あの年まで生きてきた人間に実った稲穂になることを期待することはもう無理だろう。
「おれが おれがの がを捨てて、おかげ おかげの げで 生きよ」という政治家は少ないのだろう。麻生は民社党をヒットラーのナチのようだと非難したが、麻生のほうがよほど、ナチになる危険を内在している。マンガおたくだと自称して、若者の人気を得ているらしいことがこっけいである。
民主党の参議院議員会長の輿石が中国製ギョウザ問題を議論するため、臨時国会を早期に開催すべきと発言しているそうである。景気後退局面の日本にあって、ガソリンが高くなって、物価が上がり始めて生活の不安感を増している国民にとって、今何を一番何を議論すべきかの感性に欠けている。中国ギョーザやうなぎなどは、庶民は買わないことで、生活防衛できるが、一人の庶民で出来ないことを考え、手を打つのが政治家の役目であろう。こんなことをいっているようでは、民主党はいつまでたっても国民の支持は得られない。昔の公明党か社会党が言っているような発言に感じられる。
雄鶏の時の声、にぎやかな小鳥の声を聞きながら、朝の開けるのを待つ。ようやく下の道路を車が通る音が始まる。まだ外は暗い。今日の日の出は6時9分頃。2日に1分ぐらい日の出が早くなるこの頃である。これから食事の準備。先ずダリルさんからいただいた野菜を調理する。コンソメスープの具にする。今朝はレモンティーの変りに野菜コンソメスープ。青りんごに似た野菜は、煮ると冬瓜のような風味であった。パンとキューリ。昼食用にレモンティーも作る。7時15分アパートを出る。40分コンピュータ室につく。掃除をして、先週雨で汚れたタイルをモップで拭いていつと、ジェフリーさんが来て新しい蛍光灯を付けてくれる。明るくなった。9時過ぎ、教室を締めて図書室に行きタリスさんに9月1日からの旅行の名簿と、メニューの希望を書いたものを渡す。メニューで書いたものは、朝食は、1.チュコレートドーナツ、2.オムレツ、3.サラダ、4、フルーツ、5.コーヒーまたはミロ。昼食は、1.スパゲッティ、2.貝または、ロブスター、3、サラダ、4、フルーツ、5.コーヒー又はミロ。夕食は、1.ライス、2.ビーフステーキまたは、チキン、または、魚、3、サラダ、4、フルーツ、5、ローカルフード。これで、1泊2人が泊まれる部屋に1人づつ3泊泊まって、全ての食事がついて、電気があって、水洗洋式トイレがついていて費用が一人7,500vtである。(日本円で約9,000円)これは、ポートビラでのアパートの家賃と電気代、ガス代でしかない。
バヌアツから日本に帰国したなら毎年7月と8月は、ヌーナに滞在しようかと考えたりする。車がないから、排気ガスも無いし騒音も無い。心安らかな人に接して、風の音と海の潮騒の音を聞きながらバヌアツの秋を過ごせるのはまさにパラダイスだと思う9:50。朝ジェフリーさんが尋ねてくれて、新しい蛍光燈を取り付けてくれる。しばらくしてまた照明器具とエアコンの電気が切れてしまった。暗くて暑くて生徒には大変申し訳ない。今日は教師のコンピュータルームでワードの問題を作ってみる。ドローイングと分数とルート関数式を使った、ヘロンの公式で三角形の面積を求める問題を作るものだ。コンピュータ室で、サーバーのライブラリーに保管しようとしたが出来なかった。昨日算数のワークショップでマラポアカレッジの教室を借りてすると言っていたので、教室を探すが見つからない。係りの女性と校長先生に尋ねるが知らないという。明日電話してみようと思う。ルイ校長先生にJICAのプロジェクト支援の話をする。確約は出来ないが、申し込みをしないと成らないことなので、先ず一緒に考えて申し込みをしましょうと話しをする。よく話しを聞いてくれて、とにかくやってみましょうという事で一致する。3時40分校長先生や、タリスさんと他の先生に「See you tomorrow」と言って先に下校する。帰り道買い物をして4時20分帰宅。シャワーを浴び、洗濯をして日記を書く。
6時にNHK BSニュースは3時のニュースだという。お盆の週でニュースの放送も簡単にしているらしい。オリンピック、男子の2人シンクロと女子の水球を見る。18:18。夕食はいただいた五目御飯と、今朝の冬瓜に似た瓜のスライスのコンソメスープ。夕食後北京オリンピックを見ていたが寝てしまったようで、12時に気が着いてベッドで就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月10日(日) 気温25度 湿度86% バヌアツ 139日目。うすぐもり。
2008/08/10(Sun)
0時半に眼を覚ませ、起きて1時のニュースを見ようとしたがニュースではなく、アニメか漫画の番組であったので切る。WORDで数式の入力や図形の入力について調べる。2時のBS番組は原爆であった。これから、数式のスタディ。数式入力など4時までかかって勉強する。これからメールの準備。
ペイントで三角形の角度の表示。朝ご飯と肉じゃがとパンプレムース。写真の整理。8時45分。
9時半にアパートを出て、PMCへ。今日は婦人週間ということで、ご婦人方が、白いアイランドドレスの正装で、司会進行説教まで、ご婦人方が取りしきり、10時から始まった礼拝が終ったのが、12時半を過ぎていた。独立公園で食事をして、ボンマルシェとセンターポイントで買い物をして、2時にドミでインターネット。メールとブログの更新。17時過ぎまで。アパートへ戻り、シャワーを浴び、洗濯をして、夕食を簡単にすませ、19時半から北京オリンピック、女子ロード自転車をTVで見る。見ているうちにソファーで寝てしまったらしく、21時眼を覚ませ、ベッドに移り就寝。
2008_08130001.jpg 2008_08130002.jpg 2008_08130003.jpg 2008_08130004.jpg




この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月9日(土) 気温25度 湿度87% バヌアツ 138日目。うすぐもり。
2008/08/10(Sun)
長崎原爆投下後63年目の記念式典など。北京五輪開会式出席の福田首相、トンボ帰りで式典に出席。
3時目を覚ませ、BSニュースを見て本を読んで過ごす。北京オリンピックが始まり約80カ国の各国首脳が開会式に出席したと報道されていた。朝食を暫らくぶりで、ベランダで食べたが、足を蚊に刺されて、痒み止めを4箇所ぐらいにぬる。寝巻きやタオル、フキンなどを手洗いして、ベランダに干す。話し声が下から聞こえてきたので、見てみると、ダリルさんが、携帯で話している。大根の種の袋を持って下に大急ぎで行って、大根の種を蒔きたいがどこに蒔けば良いかと尋ねてみる。その場所まで行くと、ランのような葉っぱがなっている場所で、ここの植物を切って堆肥を敷きこみ蒔けばいいと言ってくれる。ランの花を切るのは申し訳ないと思い、これはオーキッド(ラン)か?と聞くと、そうでないという。有難いことに、庭の世話をしているバヌアツ人のジョンさんに土を起して堆肥のしきこみまでやらせると言ってくれる。有難いことである。「午後に種まきをしたいので、よろしく」とお願いしてくる。この時期の気温だと、1週間で小さな葉が出てくるだろう。楽しみなことである。
9時、マレクラ ホームステイでいただいたバッグを肩にかけ、アパートを後にする。チューストアで醤油。ANZ BANKでユネルコの電気代を振り込み。これが4番目に並んで、30分近く待たされた。次に、肉屋で肉を買い、ボンマルシエでパンとマツチと玉葱。マーケットでキューリ7本、バナナ、レモン1袋、パンプレムース1個。バスで帰宅。10:30 肉じゃがを作り、日記入力。11時3分。昼食はパンと肉じゃがとレモンティー。食後居間のソファーで居眠りしたようで、2時に眼をさます。1階のガーデンの大根の種まき場を見に行く。ダリルさんが奥さんと赤ちゃんとくつろいでいた。大根の種まき場はよく耕され堆肥が敷きこんであった。棒で穴を50個あけて、大根の種を蒔く前に、穴の開いたコノナッツの半カップシェルで穴を水で湿らせる。そのあと2粒づつ蒔く。部屋からバケツで水を運んだが、長いホースがあり、それを使って水を撒くのに使ってよいからと言ってくれる。大根の花壇と、ダリルさんと奥さん、赤ちゃんの写真をとる。ダリルさんの花壇から、ねぎと、つたになった、青リンゴに似た、ピーマンのような野菜をいただく。半分に切って、中身を取り出し、薄くスライスして、湯通しして、味付けしていただくようである。3時半まで読書。海へ行く準備をして4時アパートを出発。5時過ぎダニエルさんが若者といた。潮は高く定置網にはまだ入れなかった。写真と5円硬貨3枚をダニエルさんにわたす。これから、ジョシアさんに町まで持っていくというので、一緒に、バス道路まででる。乗りあいトラックが来たのでダニエルさんと乗る。乗車賃は出してくれて、本人は途中で降りる。有難いことにメンジスフラットまで運んでもらう。帰宅後シャワーを浴び、洗濯をして、ベランダに干して、日記。夕食はご飯と肉じゃが。19:15
夕食後DVD「父親たちの星条旗」を見ていて居眠りをしてしまい9時に気がつきベッドに移り就寝。
大根の種を蒔く オーストラリア駆逐艦 ネギとジョゴ ジョゴ





この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月8日(金) 気温25度 湿度90% バヌアツ 137日目。曇り。
2008/08/10(Sun)
雨が上がって道路も乾いたが泥道やみずたまりが残っている。5時起床し朝食は6時、BSニュースを見ながら。明日北京オリンピック開会式というのに、サッカーが始まって、アメリカに1-0で負ける。明日は長崎の原爆記念日。7時アパートを出て、7時30分学校へ。学校の入り口の道で、ロビンソンさんにバッタリ会う。先日独立記念日の日、海で会って写真を撮った。ガールフレンドと二人の写真を2枚わたす。ロビンソンさんは、マラポアカレッジで13年間数学教師をして、先日、バヌアツ リザーブ銀行に移った。リザーブ銀行は、バヌアツの紙幣に印刷されている銀行で、日本でいえば日本銀行に相当するようだ。写真を渡したいと思って持っていたが、こんなところで会えるとは思わなかった。写真を2枚渡して、握手をして別れる。コンピュータ室を掃除して、13年生のクラス。これから、⑧のPXにXPの初期導入を始める。8:30 8時45分13年生がコンピュータ室を出て行った後、インストレーションを続ける。今日は16時から、JICAオフィスで会合。17:30までの予定。8時過ぎにシェイム先生が出てきて一緒に②,⑬のユーザーパスワード、アドミニストレータ パスワードの設定をする⑭と○30は簡単に行かない。午後3時20分まだコンピュータ ルームで使っている生徒に、「See you. Have a nice week end!」と言って別れる。生徒達も、笑顔で「See you」と声を掛けてくれる。学校の下の道まで歩いて、バスに乗り、JICAオフィスへ向かう。4時20分前に着く。アイランドリレー実行委員長のせいこさんから、カンパのお礼を言われて恐縮してしまう。ヘレンさんにPMCで撮った写真を渡す。4時から、4時半まで仕事でこれないゆりこさん以外の3名でMtg。れいこさんは風邪で38.5度の熱のある身体で出席された。4時半から、5時50分までSV会合。前回5月8日の会合で会長と副会長に選ばれた2人が欠席であった。年に4回、3か月に1回の、3か月前に決まった日程でしかもわずか1時間の会合にも集まれないのだから、どなたもどうでもいい会合との認識が定着してしまったようだ。次回は11月14日(金)に決まった。今回欠席した人はこの次は様子を窺がいに多分顔を出すと思うが、SV会は親睦を目的とした会合のようであるが、楽しくない会合が続きそうである。以前申請していた語学学習の希望がJICAに認めていただけた。どこかの研修コースを探して受講することを考える。この国では新学期が9月から始まる。この国で唯一の総合大学USP(University of South Pachific)でもので、英語学習の有料のオープン講座があるそうだ。学習費用はJICAに負担していただけるそうだ。日本国民の税金で勉強させていただけるわけである。これから大学の語学研修を調べて申し込みなどしようと思う。出だしの9月は1日から4日まで、ヌーナ旅行の予定をしているから、もしかすると初回は出席できないかもしれない。会合後、チューストアでソバとパンプレムースを買う。パンは売り切れであった。アパートへ帰り、シャワーを浴び、7時のニュースを見て、ワイシャツ、下着、ズボンを手洗い。夕食は8時からザルそば。日記を書き、21:30 今週も一週間があっという間であった。昨日からビラの海に似つかわしくない灰色の軍艦が止まっている。明日は、近くまで行って見ることにする。21:30
教員養成学校の数学の先生は私より2か月前に奥さんと赴任したが、明日奥さんと、健康検査で日本に帰国されるとのことである。ここが、南洋で2度目のSVとしての、ご奉公だそうだが、身体への負担も大きいのかもしれない。はたして戻って仕事を再開できるであろうか?この4月にあと6か月の任期を残して帰国した方も二度目の南洋のご奉公であった。これまでの社会人生活は尊敬できる仲間やお客様に恵まれて幸せだったが、今回の任地でもカウンターパートに恵まれ、心優しい楽しい生徒と一緒に毎日を過ごすことが出来てラッキーである。夜、宮本輝著「命の器」を読んで23時就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月7日(木) 気温25度 湿度90% バヌアツ 136日目。小雨。
2008/08/10(Sun)
3時に眼を覚ませ、BSニュースを見る。漫画家の赤塚不二夫さん72才亡くなる。お通夜のニュース。
5時起床。今日も雨。朝食を食卓でいただく。6時BSニュースを見る。阪神3連敗。甲子園の高校野球が始まり、死のロードが始まって調子が出ないようだ。今日は2時間目からだが、昨日からコンピュータ室の照明がつくようになったので、今日の1時間目はコンピュータ室の清掃にあてる。○30番のPCがサインオンしない。他のPCではモニターが写らない。PCモニターを別のものと付け替えたところ、使えるようになる。これからIPL出来ないPCのトラブルシューテイングを試みる。○佐野○佐野
10時前シェイム先生来る。⑭と○30のPCを見てもらう。PCのケースを外してメモリーを外したり、ディスクを持ったりして調べていた。それから教室を出ていった。11時が過ぎて、13年生が教室を出て行く。これから、図書室へ行く。11時過ぎから少し早い昼食。今日のデイリーポストで、サントからの記事として、米の値段が年初の1Kg 100vt程度であったものが今月になって200vtにまでなったということと、これが最低賃金を40,000vtに引き上げたということである。午後1時から11年生の授業。ミュージックナイトの予定を聞く。来週水,木が学校で19:30から、土曜日が市内の会場で同じく19:03からということであった。○30のPCの修理をシェム先生にお願いする。
14:00からUltimated CD Installfer for windowsを始める。⑬のPCでXP Update。4時下校。買い物をして5時前帰宅。シャワーを浴び、洗濯をして、ニュース。7時夕食。ツナ玉葱スパゲッティ。夕食後DVDを見て9時就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月6日(水) 気温24度 湿度85% バヌアツ 135日目。くもり時々小雨。
2008/08/10(Sun)
5時に起きて日本時間3時のNHK BSニューを見る。昨夜も見た、東京の下水道工事で5人が流されて亡くなったり行方不明になった人の報道。痛ましく残念な人生の閉じ方である。昨年の日記を見ると、天の橋立や舟屋を訪ねご馳走と桃と巨峰の食べ放題というバス旅行をしていた。1年後こんな生活をしているとは思いもしなかった。感謝あるのみである。まだ暗いので5時半に朝食を食卓でいただき、パンくずをベランダに置くと、すぐ小鳥が2羽きて食べていった。6時のNHK BSニューも見る。6時55分いつもより早くアパートを出る。すぐ途中で雨が降り始める。傘を持ってこなかったのが悔やまれたが、雨宿りをすればいいと思う。 しかし、雨宿りをするほどの雨にならず暫らくして止む。学校に着いてゴミ掃除。キーボードがきかないパソコンのキーボード交換。マウスが動かない一台の修理など。途中で照明、エアコンの電気が入る。いろいろ生徒に質問されることがあったが、即答できないものが多かった。最後の質問は、WORDで4頁作り、フラッシュメモリーにSAVEしたのだが、枠だけで中身が空っぽだという質問だった。残念ながら再度ディスク上に名前を付けて作成し、それを、リムーバブルディスクにSAVEするよう説明する。3時半下校。途中買い物をして小雨が降る中帰宅。シャワーを浴び、ワイシャツ,下着を手洗いし、日記。5時のNHK BSニュースを見る。広島投下後63年目の原爆の日で記念式典など。被爆者の平均年齢は75才だそうだ。仙台七夕まつり今日からあさってまでの3日間開開催のニュースも。17:15 夕食はザルそばを作る。たれに生姜おろしも入れる。夕食後、ヌーナの人々、海で出会った3人、PMCでのヘレンさんの写真を印刷する。この次出会ったときのささやかなお土産である。これから「天空の蜂」を読んで22時就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月5日(火) 気温24度 湿度84% バヌアツ 134日目。くもり。
2008/08/10(Sun)
3時半眼を覚ませ朝5時に起床。6時前雨が降り食卓で朝食。今日ベランダの手すりのペンキ塗りに人が出入りすると言うので、部屋を片付けてから、7時10分傘を持ってアパートを出る。途中雨が降るがしばらくして止む。タリスさんに9月1日から4日まで利用したい旨伝える。島の一周の仕方と山登りの話しを聞く。なかなか大変のようだ。今日は8時半ごろシェイム先生出てくる。照明相変わらずつかない。ジェフリーさんは外部の業者を頼んだといっていたが、業者が来て、電気が点いた。電気線が一部溶けたようになっていた。⑭のPC調子悪く、XPを初期導入しようとするがうまくいかない。今日のデイリーポストに、土曜日知りあいになって、アパートまで車で送ってもらったジョシア カルサカウさんが、7月26日サモアのアピアで開かれた各国大臣会議で黒人女性のライス米国国務長官と握手している写真が大きく掲載されていた。バヌアツには、選挙で選ばれる議員が52人いる。来月は議員選挙である。その中から、大臣は首相のハムリニさんを含め13人の大臣(ミニスター)がいる。現在の首相のハムリニさんは28年前独立した時の初代首相のウオルターリニ首相の弟にあたる。土曜日知り合いになったジョシアさんは最年少大臣で36歳である。このお父さんは独立前の首相をしていたというから、どこの国でも、政治家の世襲はあるわけである。ジョシアさんは大きい体と大きな声と押しの強さでもう少し年配にも見える。将来首相になることを考えているのだろう。13:22暗い中で鍵盤を打っていると眠くなる。13:33まで日誌を書いてXPのインストールをみると始まっていない。いろいろしてまた始まる。13:53 これから導入の続き。やはりうまくいかない。Installing Windows で15分たっても4分しか進んでいなかった。とまっていたのでリセットする。どうもスムースに進まない。setup is being restarted で止まってしまうが、そのままにしておいてみよう。14:19 から45分まで待つがメッセージが変らず時間ばかり過ぎるので、諦める。3時半下校。途中雨が降ってきたので、傘を女生徒2人と3人で使う。ラゴーンのあるNo.3と、ホスピタルに住んでいるという。LAMストアで別れる。買い物をして4時に帰宅。ニュースを見て、シャワーを浴び、ワイシャツを洗濯して、ベランダでレモンティーを飲んで一休み。デランダの木造の手すりがこれまでのダークグリーンから、灰色に塗り替えられていた。ここのアパートはよく手入れをしてくれるのも有難い。夕食はツナスパゲッティー。18:15携帯の呼び出しが鳴ったが、取るボタンではなく、置くボタンを押してしまっていきなり切れてしまう。従来のTVLの携帯は右のボタンが取るボタンだったので、右を押したのが間違いであった。左を押さなければいけなかった。JICA連絡表に無かった電話番号であったので、相手先不明であり申し訳ないが、返信電話をしないですます。昨夜は24時まで本を読んでいて今日は少し寝不足気味であった。今日は早めに休もう。20:30頃、電話のベルで眼を覚ます。19時のBSニュースを見ていてそのままソファーで寝てしまったようだ。テレビがついたままであった。8日の会合の話。明日でもメールを見ておかなければいけないか。そのあと、21時,就寝。
ダミー、ジミー、カルサカウの3人 カルサカウ大臣とライス長官



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月4日(月) 気温24度 湿度84% バヌアツ 133日目。くもり。
2008/08/10(Sun)
夜中雨の音がしていた。5時起床。5時に日本時間3時のNHK BSニュースを見る。山口県知事選挙の結果、有明ビッグサイトでのエスカレータ事故、札幌のガソリンスタンド店員殺しで2人がつかまったなどのニュースであった。有明ビッグサイトへは何度か行ったことがあり、そのエスカレータにも乗ったことがある。6時まだ雨が降っていたので食卓で朝食をとる。いつもの、フランスパン1本、レモンティー、キューリ、パンプレムース。昼食のサンドイッチも作る。7時のニュースを見ながら、7時15分アパートを出る。明るくなると雨が止むのはどうしてだろうか。いつも不思議に思う。学校の近くまできて雨が降り始めたがしばらくして止んだ。学校には7時40分に着く。官舎から出てきたルイ校長先生に会い挨拶をする。コンピュータ室は相変わらず、電気がつかなかった。今日も蒸し暑く、暗い教室で生徒はくるのだろうか? コンピュータ室のゴミを集めて、ゴミを出して部屋の鍵を閉めて図書室に向かうが、まだ鍵がかかっていたので、教師のコンピュー室に来て、日記。
明るい、教師のコンピュータルームでThink Padを前にしてみると、キーボードにゴミがたまっているのに気がついた。先輩隊員の話によると、この国で1年ぐらい経つと、ノートパソコンが誤作動を起し始めるという話しを聞いたことがある。主な原因は小さな蟻のような虫と、ホコリのせいだという。それほど小さな虫が多い。多分蟻の一種と思うが小さい虫がよく行列を作っているのを、見かける。この虫がパソコンの中に入り込み、電気回路でショートの原因を作るというのである。ゴミ、ホコリも原因かもしれない。学校のキーボードの中にも、キーを押しても入力しにくい鍵盤が時々ある。
8時25分これをしていると、保守係のジェフリーさんが、ここに訪ねてきて、握手する。コンピュータ室の鍵を貸してくれという。一緒に行ってコンピュータ室の鍵を開ける。教室の蛍光灯はつくようになったらしいが、エアコンの電源はまだだという。作業を頼んで、教師用コンピュータ室に戻る。
英語教師と化学教師の2人の女性教師が英語で話しているを聞きながら日記を付ける。これから、コンピュータ室に行ってジェフリーさんと電気修理も様子を見に行く。コンピュータ室に来ている手前の教室には電気が来ているという。手前の教室を見せてもらう。そこから、電気配線されているというが、コンピュータ室の配電盤までは電気は来ているようだが、電気がつかない。電気が点かないのは、蛍光灯本体に原因があるのではないかと考えているようである。今日は10時から午前中2時間、午後は1時から4時までクラスの予定。今日はシェイム先生はまだ出てきていない。具合が悪いのかも知れない。13時15分 暗く蒸し暑いコンピュータ室で文句も言わずよく生徒はコンピュータを使っているのには感心する。14:05 4時半まで教室に残っていた。暗い教室に使いに来る生徒が増える。来るといった電気修理のジェフリーさんを待っていたが来ないので下校する。結局今日は一日、シェイム先生は顔を見せなかった。ドミにメールをしに立ち寄ると丁度メールを送りたかった青年隊員がインターネットをしていた。口頭で要件を伝え、いつから行くかを話しあいヌーナの旅を9月1日から4日まで行く事にする。あと2名まで参加者を誘ってもらうことにする。4人で4棟を1人づつ利用させてもらおうと思う。アパートに帰ると管理人のダリルさんから「明日ベランダの手すりのペンキを塗りたい」と扉の下にメモがあった。すぐダリルさんのところを尋ね、明日いいですよと声をかける。少し部屋をかたづけておいて、あとで物がなくなったというようなことが無いようにしなければと考えている。今日はこれから少し片付け。24時までに「宿命」読了。就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月3日(日) 気温24度 湿度85% バヌアツ 132日目。晴れ。
2008/08/03(Sun)
6時半起床。玉葱とじゃがいもでカレーを作り、昨夜炊いたご飯の残りで朝食。7時NHK BSニュースで、青森のねぶた祭り、昨日から始まった夏の甲子園高校野球を見る。朝食後食器を洗い、昨日し残した、洗濯物を手洗いし、日記を付ける。これから写真の調整をして昼食のサンドイッチを作り、9時半、アパートを出て、PMCへ。午後ドミでインターネット。今日は日本の銀行残高、ボランティアポータル、インターネットオークションなどを見てみたい。9時50分 PMCの前庭でヘレンさん
と挨拶。写真をとる。礼拝はパスター ドロシーさん。新しく、オーストラリアから4組10名ほどが挨拶する。礼拝後、握手をして挨拶。ドロシーさんには最初に挨拶する。セティさんが前庭にいたので、挨拶して握手して、「あなたの本を読んでいます」と言うと、顔をくずして「そうですか」と嬉しそうに言っていた。彼は、10年程前教育大臣をしていた人である。奥さんはドロシーさんで、マラポアカレッジで10年以上宗教の主任教師をしていた。ドミには12時半つく。ドミのインターネットが遅くて開くのを諦めたメールがいくつかあった。ブログではエラーが頻発して苦労した。写真は登録できなかった。銀行の口座はログオンできないものがあった。ただ一つ年金が今月から下りることになったとの連絡があってホットする。4時過ぎまでかかってブログの更新をしてアパートへ帰る。シャワーを浴び、ワイシャツなど手洗いして、居間のソファーで「宿命」を読んで過ごす。夕食をご飯とヒジキを甘辛く煮ていただく。少し早いが8時就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月2日(土) 気温24度 湿度82% バヌアツ 131日目。曇り。
2008/08/03(Sun)
夜中0時目が覚めて居間のソファーで東野圭吾著「嘘をもうひとつだけ」を2時までに読了。
直木賞受賞作は感心したが「手紙」もこの本も面白かった。いい作家である。同じ技術屋だったところも共感する。5時起床。少し早い朝食。まだ外が暗いので、食卓で朝食。JICA Vanuatu Volunteer Magazine NAKAMALの2007年号「マレクラ島 歩いて横断」を読みながらパン、レモンティー、キューリ、バナナ、肉じゃが、パンプレムースを食べる。少し食べすぎかもしれない。最近元の70Kgに戻ってしまったようだ。毎日往復4Kmを歩いているは身体にいいはずだが、食事が進むこの頃である。食欲の秋といったところか。朝7時、NHK BS ニュースを見る。福田改造内閣。麻生太郎を幹事長。野田聖子を大臣に登用したが新鮮味の無い代わり映えのしない、これまでも登場した大臣が顔を並べただけで、何のための改造なのか、説明を聞いてもよくわからない。ニュースのあと、ベッドのシーツを手洗いする。また、枕カバーに使っている大きなバスタオルも手洗いする。お天気は雲が出ていて日が照るか分からないが、月に一度は、シーツの洗濯日。ベランダ一杯に洗濯物を干す。そのあと日記。8:38 今日は英語の復習をしてから漁師を尋ねて魚を分けてもらいに海へ行く。9:30アパートを出る。途中店で大根の種を買う。漁師のいる場所に10時半着。今日は、ダニエル カルサルさんとジニー カフーさんの二人で若いセミオン ナウヌーンさんは不在であった。しばらくして、良い身なりの大男が大きなSUVで着く。その土地の所有者で司法大臣をしているというジョシュア カルサクさんであった。かれは、マラポアカレッジの出身で、お嬢さんもマラポアの11年生だという。鶏の肉を食べるかと聞くので、「Yes」と答えると、パンと美味しそうな色に焼けたチキンのモモ肉とを発砲スチロールの弁当箱に入れて渡してくれる。レモンソーダを飲むかと聞くので「Yes」と答えると、よく冷えたアルミ缶をくれる。彼の父親は既に亡くなっているが独立前には、総理大臣をしていたという。良く聞くと、その人がここの地主で、海から収穫するものも、彼の所有であるらしい。彼の家は海を隔てた向かいにありそこにも広い土地を持っているという。かれのお嬢さんはそこから町まで毎朝フェリーで行き、そこから車で学校へかよっているという。彼はやはり魚を調達に来たようで、ダニエルさんが袋に詰めて車に乗せていた。私にもボラを5匹分けてくれた。帰りは車でアパートまで送るというので待っていたが、なんと携帯で1時間以上の長電話をしていた。その間に小さな船が大きな音楽を流しながら入り江に入ってきた。タンナ出身という漁師の二人はタンナから来た船だという。昨晩出て、翌朝12時近くに着く定期船だという。運賃は7,500vtとのこと。タンナはヤスール火山で有名だが、パラダイスだと言っていた。ダニエルは39才、エナマカルビレッジの出身。奥さんはジニーの妹さん。ジニーはサルバベイ出身の42才、先日いたセミオンはポートリスニリスン出身の15才という。司法大臣は36才と若いが大声で話し逞しい。携帯で話していたのは、法律家だと終ってから言っていた。帰り道で、ここに入る道路に鎖で車が進入出来ないように鍵をかけていた。マラポアカレッジへの道では、「20年前ここを歩いたんでしょう」といったら「そうだ20年前だ」と言っていた。タリスさんのことを訪ねたらライブラリアンのタリスさんと知っていた。アパートの手前の一方通行の入り口まで運んでくれて、「See you」と言って別れる。ユーターンして帰っていった。アパートに帰り、一人では食べきれないので同じアパートにっ住むJICAのスタッフに3匹もらっていただく。なんとすぐあとに札幌のお菓子をいただいてしまった。そのあとシーツの取り込み。昼食はご飯と肉じゃが。そのあと魚を煮付けにする。14:47日記付け。疲れたので昼寝。5時に目をさませ、夕食はご飯を炊き魚の煮付けと野菜スープ。夜日記をつけて、名刺づくり。この国では、大臣と言う人が身近に現れるので、名刺は持っていたほうがよさそうである。携帯電話をDIGISELに換えたので新しく作ろう。24時 東野圭吾「宿命」をベッドで読んで就寝。
子供達 トラップ トラップ ボラ2匹



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ