FC2ブログ
9月29日(月) 雨。26度、80% バヌアツ 187日目。
2008/09/29(Mon)
昨夜も天井の大きなファンを回したまま寝てしまった。3時半目を覚まし、協会に出すメールを見直し、5時までかかる。朝食はご飯を炊き、大根のお汁と、挽肉のおかずとパンプレムース。小雨が降っていたので、傘を取りに帰り7時半、アパートを出る。ドミに行き、インターネットをして、協会の薮田さんにメールを出す。8時過ぎドミを出る。学校には8時半出て、掃除、図書室でタリスさんと話しをする。PMCで写した写真をコピーをしてあげる。10時コンピュータ室へ。サーバーがWindows 2003 Installの途中で止まったまま。リトライしてみるが、途中で止まってしまう。諦めてサーバーは使えないものとして、今日はやるよりしかたがない。12時図書室に移り昼食。シェイム先生は今日も休みでこないだろう。12時45分までで、WORDの5問目までやってみる。1時からのクラスでは前回説明した女生徒にDemo1と2と3を説明する。なんとシェイム先生が午後教室に出てきていた。
3時半。12年生であるが、EXCELをしているふうには見えない。やはり講義スタイルでやることが必要ではないかと思う。WORDの動きが悪いので、HelpのDetect and Repairを再度起動させてみる。
動きが滑らかになった気がするのは、気のせいだろうか?これから、EXCELをしてみよう。4時下校。LAMストアで財布を忘れたことに気がついて、学校まで戻る。校長先生とシェイム先生の乗ったトラックに2度会う。ドミに行き、メールを確認しておしゃべりをして、パキスタンのお茶をごちそうになり6時アパートへ帰る。夕食は残りご飯。娘から電話がある。今日は、10時に家へ、電話をする予定。果たしてつながるだろうか。麻生が民主党を挑発して、から元気な所信表明演説を行った。しょせん一兆八千億円の補正予算の金を景気刺激の為にどう使うかを役人に作らせ、それを、自民党の政策だと言っていて、民主党の策を示せといっているわけであるが、そんなもの、大差がないのに決まっている。この補正予算金は結局バラマキ金になってまた、国の借金を積み重ねるだけであろう。10時に日本の家に約15分ほど電話をする。子供達は全員まだ帰っていなかったが、元気そうな、きれいな張りのある声を聞いてほっとする。日記を書いて今日は休む事にする。22時36分。


スポンサーサイト



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月28日(日) 晴れ。26度、84% バヌアツ 186日目。
2008/09/28(Sun)
3時半に起床。ファンをつけっ放しで寝たのは悪かったようで少し風邪気味になる。気をつけなければ。昨日は疲れすぎたようで、口内炎が治らない。口内炎の薬を探したがどこに行ったか見つからない。替わりに見つけた田辺製薬のハイビタミン錠を4錠の飲む。4時からNHK BSニュースを見る。先週25日から馬鹿な発言を繰返した中山が今日大臣を辞任することになったと報道される。この次の衆議院選挙では、宮崎一区の自民党候補は中山に代わる人物を立てたほうがいい。中山は完全に精神異常をきたしている。昨日、宮崎で県連の役員から発言に注意するよう言われたすぐそのあとで、さらに日教組をぶっ潰せなどと、言い出す始末なのだから、この先何を言い出すことか。こんな要注意人物をいつまでも、野放しには出来ないと、自民党もわかったのだろう。65才なので、もう引退したらいいだろう。それにしても、中山は阿呆内閣の行く末を象徴的な言動で、露払いの役割を演じてくれた。この人の言動を見ていると、最低の支持率しか得られなかった馬鹿な森の言動を思い出してしまう。麻生はマンガおたくだそうだが、森はいまでも、それ自体バカポンの役割を演じて、よくしゃしゃり出てくるが、よく自民党は何故こんなバカをマスコミに登場させるのか、不思議である。
ハマコーは森のバカぶりを批判するが、ハマコーは庶民感覚をこの点ではよく捕らえている。しかし、こんなハマコーの息子を防衛大臣にしたのは、麻生がマスコミ受けを考えたからだろうが、この息子もバカポンといった二世議員で、せいぜい3か月の大臣生活だろう。現在4時半。これからの予定は6時まで勉強。その間、5時にはご飯のスイッチをつけて、6時朝食。朝食後、月一回のシーツ洗い。これは大物なので大変である。今日も晴れてくれればいいが。それから写真のパソコンへのアップロードと画質調整。昼食のおにぎり作り。9時で出かける準備。9時15分アパートを出て、教会へ。今日は息子さんの当選祝いをドロシーさんとセティーさんに伝える。12時、ビラの海辺のベンチで昼食。1時ドミでインターネット。4時帰宅。シャワーを浴び、洗濯をして、昼寝。6時夕食。ザルそばの予定。8時までに、250cmx210cmのシーツを手洗いして、ベランダに干す。昼食のおにぎりを作り8:15。
これから写真のアップロード。今日は、お天気になりそうだ。9時15分アパートを9時半PMC。ドロシーさんに、息子さんのラルフさんの議員当選のお祝いを言って、祭りの日本手ぬぐいを渡す。今日は、世界中で礼拝を賛美する特別な日であるらしい。12名の青年の入会式、幼児洗礼、聖餐式もドロシーさんの司会、説教で12時15分まで執り行われた。新しい参加者は、オーストラリア、カナダなどから10名あまり。礼拝後の握手は30名ぐらいとであった。センターポイントで買い物をして、ビラの海を見るベンチでおにぎりの昼食。ドミには、1時半。インターネット、メールとブログ更新。14:20 4時過ぎまでドミで過ごす。女性隊員から、今日収穫したという、モヤシ料理、サラダ、ギョウザ、ミルクセーキなどをいただく。途中原田さんから、スカイプが入ってきて、話をする。来週のヌーナ行きに参加してくれることになる。アパートの大根畑に行くと丁度かおりさんと合い、大根を抜いて持って帰ってもらう。夕食はパン。夕食後、訂正された、文章を見て、メールを作成する。とても人の文章を自分の名前では出せないので、元の文章に戻すよう、お願いする。しかし、人の文章を勝手に手を入れるとはどういう神経をしているのかと、不愉快になる。それも、幼稚で読むに耐えられない文章になっているので、恥ずかしくて自分の文章ではなくなっている。20:30 明日朝早く、
ドミに出向いて、メールを送付せねばならない。メールを9時までかかって作りあげる。9時からNHK BSニュースを見る。中山は狂っているとしか思えない。新幹線が日曜日約4時間止まって大騒ぎである。10時半まで、exercise 2までやる。10時半。就寝

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月27日(土) 晴れ。26度、84% バヌアツ 185日目。
2008/09/28(Sun)
夜中に起きて日記。起きたばかりなのでか、湿度はさほど気にならない。昨夜は夕食を抜かしたがさほど、体調に変化はない。これからお茶を飲んでWORDとEXCELの課題をやってみよう。1時45分休憩。朝までWORDの勉強。5時半、大根畑で1本抜いてくる。朝食はご飯、大根とワカメととろろ昆布のお汁。肉じゃが。とろろ昆布があと一回分となった。朝、寝巻きとズボンを手洗いする。10時前電話あり、昨日アパートを見た方から、今日別のモーテルを見に行くという。勤務先が保健省ということなのでそちらのモーテルは歩いて5分ぐらいの近くだそうだ。このアパートからは15分ぐらいはかかるであろう。部屋を借りるにあたっての注意点など聞かれる。まあ明日、ドミに行ってから話しを聞いてから、話をしてみよう。10時過ぎ、魚を調達と、ジョシアの当選祝いの品物を持って、出かける。残念ながら、午前中の獲物は、4匹だけであった。そのうちの1匹をもらい、しばらくジョシアを待ったが、こなかったので、かえる。12時であった。シャワーを浴び、洗濯をして、昼食。ご飯と魚の煮込みと肉じゃが。1時半、マーケットまで歩く。レイパコア母さんが着ていた。来週行くことを伝え、トニーさんに会って、11月にマタソー行きを頼みたいと言うと、トニーの船のエンジンが故障していて動かないという。まだ2箇月あるのだから、直せるのではないか?もしダメなら別の船を持つ人はいないかと尋ねると、いるようだ。まあ、タリスさんに相談することにする。レモンとココナッツ2個を買い、チューストアでパンプレムースを買い、重たい荷物をアパートまで運ぶ。
帰って、大根畑で1本抜いてきて、シャワーを浴び、洗濯。3時過ぎ。ココナッツを1個、穴を開け、ジュースをのみ、手桶にノコギリで切る。何度か、ノコギリの歯を折る。それから4時過ぎ昼寝。蒸し暑くて汗を流し目を覚ます。6時。このアパートに来て初めて、天井のファンを回す。レモンティーを3杯分作りながら、日記。なんと、今日気がついたのだが、パソコンの立ち上げ時に出ていた、
変なメッセージが出なくなっているのである。なにをして出なくなったかを考えると、WORDの動きがこのところひっかかるように動かなくなうことがあるので、Helpのdetect and repairを起動させた。
どうやらこれ以外、考えられない。これをやってから、気持ちの悪かったメッセージが出なくなったようだ。これは、今年5月26日、IPL起動時に2回必ず出ていた、エラーメッセージで、そのとき書いたブログの記事が、Googleにも掲載されていて、驚いたことがあった。念のため、エラーメッセージを次に記す。もし、きみの悪いエラーメッセージが出ている人は、お試しあれと言いたい。
「AutoIt Error
Line0(File “c:\WINNT\system32\SVICHOSST.exe”)
If $odia[1]<>””Then
If^ERROR
Error:Array variable has incorrect number of
Subscripts of subscript dimension range executed」 OK
というものだった。Googleで調べたら、このエラーはよく出ているようだった。出ないようにする方法はウィルス駆除プログラムが示されていて、簡単そうでなかった。まさか、WORDのHelpのdetect and repairで解決するとは、これは出ていなかったと思う。新発見である。
これから、簡単な夕食を食べて、WORDの課題の勉強。部屋では裸でいるが、暑くて汗が出てくる。現在28度、85%である。7時、NHK BSニュースを見ながら夕食をいただき、ココナッツの実を取って、実を洗い、ベランダの物干しに干す。8時のBSニュースでは、中山がまた、日教組をぶっ潰せと言ったり、日教組の子供は成績が悪くても教師になれるなどと、とうとう、八方破れの発言を繰り返し、首が繋がっているのもあと僅かになってきた。こういう人間はどんなつもりで、大臣になったのだろう。大臣になって注目度が上がったので、舞い上がってしまい、もう破れかぶれで発言しているとしか思えない。阿呆内閣の足を引っ張るために就任したような、野党の忍びの者という感じがして、いかにも阿呆マンガ内閣らしい。アナウンサーの島ひとみさんはかわいらしい。これからメールの準備。
9時30分メール作成終る。居間のファンはなかなかいいものだ。10時ベッドに移りファンをつけて就寝。
2008_09270007.jpg 2008_09270008.jpg



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月26日(金) 雨。26度、89% バヌアツ 184日目。
2008/09/28(Sun)
3時前目を覚まし起床。昨夜来の雨が音を立てて降っている。NHK BSニュースを見る。小泉が国会活動を引退すると報道されていた。でしゃばりで、お調子ものの馬鹿な森が出てきてコメントをしていたのは、あいかわらずの構図であった。5年5か月も首相を務めては燃焼しきったというところなのか、政界以外に生きる楽しみを見つけたのか、多分前者ではなかろうか。そのあとを継いだ、安倍、福田はわづか1年しかもたなかった。麻生は3か月しかもたないだろう。今の自民党にはマンガの麻生しかいなかったことが悲劇であった。自民党は自らの幕ひきを、マンガのピエロに託したのだろう。小泉は麻生しか選べなかった自民党の将来に希望は持てなかったのだろうし、後継と期待した安倍があまりにも、ひ弱だったことが誤算であったのだろう。三笠フーズはおもしろい、争いが注目される。水野社長と宮崎特別顧問の二人が、どちらが本当の不正の黒幕かをいいあっていることである。
共に年寄りで、弁が立つ。本人達は、自分がどれだけ悪いことをしたか、しでかした不正の大きさを知るにつけ、自分の責任の重さをしょいきれなくなって、自分がしでかしたのではないと思うことによって自分をなんとか持ちこたえ話しているのであろう。どうも、宮崎がどうも、とぼけているように見える。こういう年寄りは手柄は自分、過ちは部下の責任として立ち回る人生を送ってきたのだろうと想像してしまう。早速国土交通省の大臣にさせてもらった中山が問題発言をして、撤回した。成田空港の拡張が進まないのはごね特を許してきた、戦後教育の欠陥のせいだとか、大分県の教育レベルが低いといわれるのは、教員の師弟であれば、馬鹿でも教員になれるという大分県の事情によるなどと発言したというが、説明が足らなかったからと、発言を撤回したという。昨日選ばれた大臣が今日には、不適切発言で撤回に追い込まれ、麻生内閣は早くもほころびを見せ始めた。前の福田の時の太田もそうであった。消費者は大切だからとその大臣を作ったばかりにもかかわらず、消費者がうるさく言うからなどと、就任早々馬鹿な発言をして、そのあと、辞めざるをえなくなった。そのうち阿呆内閣と呼ばれるのも近いことだろう。代議士は聴衆の気を引く話し方を心得ている。聴衆のつかみのためには、きわどい、タブロイド週刊誌の見出しになるような、発言が必要と思っている。これは二流代議士の技で、自分はこんなに知っているのだ、賢いのだということを言いたいことが見すけている。大臣の言葉としては、問題発言と指摘されると、その点はすぐわかるから、撤回する。こうして、内閣は軽い内閣であつことを露呈することになる。これから英語レッスンの予習。
外は相変わらずの雨が音をたてている。今日も朝日とともに、雨は上がるのだろうか。4時半。
朝朝食後雨の中ドミに部屋の情報を伝えに行く。7時前ドミを出て学校へ。大変蒸し暑い。教室の掃除を生徒2人に声をかけて、一緒にする。机も拭く。いつも、机に鉛筆で数式などが書いてある。
9時ごろ、ルイ校長先生にミュージック ナイトのムービーCD2枚組みを渡しにいく。喜んでくれる。図書室の扉の鍵を再度お願いする。最初は13年生。11時から11年生のワード。生徒からいろいろ質問が出たので、帰って勉強しなければならない。12時半まで。それから昼食。1時20分下校。銀行でお金をおろし、不動産屋に10月分の家賃を払い、それからJICAオフィスへ。途中で先輩SVと会い暑くなりましたねと挨拶する。オフィスでは着いたばかりで研修中の、朝ドミで会ったSVと顔を合わせる。学習が終ってからアパートを見に行くとのこと。スタッフから年末年始の航空券に替わるEチケットというものをもらう。来月のヌーナ島、国内旅行申告書を提出。アルバートさんは休み。選挙の獲得表をもらう。あまりにちいさいので、A4をA3に拡大コピーをレイさんに教えてもらい印刷する。選挙結果が出ていたという、デイリーポストの9月8日、9日を探して、見てみたがよくわからなかった。また、アルバートさんに尋ねてみよう。原田さんの棚に、以前から希望されていたミュージックナイトのCDを入れておく。肉屋に買いに行き、マーケットに行く。専門家の奥さん子供さんにマーケットで会い挨拶する。突然雨が降り出し、バスに乗りアパートに帰る。シャワーを浴び、ワイシャツ、下着などを洗濯し、パソコンに向かう。娘から電話がかってくる。5時のNHKニュースを見てみると、中山に続いて、今度は少子化と、財務の小渕と中川が不正資金で問題化して返還すると言っている。不正があばかれると返せばいいのだろうで許されるのだろうか。阿呆内閣に早くもほころびが出てきた感じである。麻生はなんと政府専用機でアメリカに出かけたという。挨拶に行ったのだろうが、選挙もしていないで、御挨拶でもないだろうと思うが、今しか行くチャンスがないのだろう。
今日は、雨なので5時からのUSPでのレッスンは休んでベッドに横になることにする。5時10分。
本当に蒸し暑い一日であった。8時前目を覚ますが、また寝て12時過ぎ起床する。
2008_09270005.jpg  2008_09270006.jpg



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月25日(木) くもりのち雨。26度、89% バヌアツ 184日目。
2008/09/28(Sun)
朝4時目を覚ませ、ミュージックナイト2枚組み200vt限定25組の注文書を作る。朝食と昼食を作り、アパートを7時過ぎ出る。7時半コンピュータ室。掃除をして、注文書を掲示板に貼る。CDをコピーする。今日は、WORDとEXCEL途中、CDのコピー。CDは4セット売れる。印刷は500vt程度。昼食、席で新聞の選挙関係を読む。雨が時々強く降る。シェイム先生にマタソーについて詳しいひとは誰かを尋ねるとマタソー出身で13年生の生徒がいるという。13年生の授業で、生徒からマタソー出身のパティソン君を教えてもらい話しをする。11月の半ばに一晩マタソーで泊まりたいが、宿泊で3名の宿と食事を世話してくれるところを調べてくれるよう頼む。また、タリスさんには、10月3,4,5とヌーナに行くが、トニーさんと合えるように連絡してもらうことを頼む。マタソーまでの往復のボートと釣りの世話を頼むためだ。下校の3時過ぎは少々降っていた。ドミでインターネットでメールとブログの更新。サントの元気な女性教師隊員が昨日ビラに来て1週間居る予定とのこと。今度ついた、体育教師でタンナに行く青年と、女性音楽教師の後任だという、青年隊員、保健省に行くシニア隊員と話しをする。若者はカババーに出かけた。5時過ぎ、暗くなる前にドミを出る。アパートに帰り、ダリルさんとおしゃべりをする。シャワーを浴び、洗濯をしてから、ザルソバの夕食。7時半日記。最近ワードの動きがおかしいので、Helpでdetect and repairを選んでみる。
ときどきつっかえるようになるのは何故だろう。Repairはたいした時間もかからず修了したが、その後の動きに大差は無いようでもあるし、少し動きが滑らかになったような気もする。明日は早くも金曜日。明日はJICAオフィスに午後寄って年末の健康診断一時帰国の航空券をもらい、アルバートさんと、バヌアツの選挙とその後のバヌアツ政界の様子を聞き、銀行で金をおろし不動産屋へ来月の家賃を払い、マーケットで買い物をして帰る。夕食はご飯にしようか。5時からUSPでレッスン。8時少し早いが本を4冊べッドに持ち込み就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月24日(水) くもり。24度、85% バヌアツ 183日目。
2008/09/25(Thu)
朝5時過ぎ起床。今日は学校の昼食会なので、昼食を作ることはやめる。これまでは、いつあるかよく知らなかったので、持っていった昼食を食べていると、今日は昼食会だと教えられたものだ。
昼食会は最初は堅苦しくてあまり出たくもなかった。約30名ほどの先生と一部の生徒と、招待客が一同に会し、お祈りで始まる昼食会である。これまで、オーストラリアからとUSAからのシニアボランティアの送別会を兼ねた会でもあった。現在外国からのボランティアは一人になった。
3人のプロファイルを書いて、7時15分アパートを出る。7時40分教室が開くのを生徒が待っていた。シェイム先生もまもなく出て来て、招待した3名のプロファイルを見せる。印刷のスプール をとめる仕方、動かす仕方を教えてくれる。続いてルイ校長先生に3人のプロファイルを渡す。
8時51分。一時間目、11年生のクラス終る。2時間目は休み。ゲームソフトをアンインストールする。12年生がノイジーな音楽を流すが図書室が閉まっていて移る場所が無い、部屋の鍵をコピーしてもらわなければならない。10:30 しかたなく校長先生に話してスペアーキーをお願いする。
フランス語教師のジャンシー バニさんが鍵を持っているという英語教師のメレ ヒリアンに携帯で電話してもらうが、繋がらないという。メレが部屋の鍵を開け、エアコンをつけ、部屋の明りをつけて、外へ出かけてしまったようである。ジャンシーさんの話によると今日の昼食会はいつもの会場ではなく、教師の控え室であるという。必ず参加するようにと伝えられる。教師用コンピュータ室で日記をつける。10:57 12時過ぎ、教員室と教師控え室で昼食会がある。ルイ校長自らお祈りをして、心温まるはアテンドをしてくれた。思いがけなく、お礼のプレゼントまで準備していたのには驚いた。食事はいつもながら、美味しかった。記念写真は撮らなかったが、まあ、満足して3人が帰って行った。ただ最初の挨拶の中で、中村がJICAはこれまで、1988年以来、バヌアツに186人を派遣した。とその規模を大声で誇らしげに話していたが、アメリカのピースコの規模の三分の一にしかならない数字をことさら話したのは何のためなのかと、すこし恥ずかしい思いをして聞いた。バヌアツ人はどう感じただろうか。外国では、謙虚な態度は通用しないのか?外国ではこれだけやっていると言う事が大切なようだ。もしアメリカのピースコが同様の挨拶をするとしたら、同じようなことを話しただろうかと、考えてしまう。自分が、大勢の派遣員の数の一人にすぎないと扱われていることを感じてしまい寂しくなってしまう。バヌアツの国づくりに参加できる機会に感謝しているという、感謝のメッセージがほしかったと思うが、それが欠けていたように感じた。4時すぎ下校。赤玉葱の種を買い食品を買い帰宅。シャワーを浴び、洗濯をして、夕食はザルソバ。8時過ぎ、パンとパンプレムース。マタソー行きの件で電話がある。エムアから船賃が30,000vt,
マタソーでの泊まり代が一人一晩1,000vt、二晩で一人2,000vtだという。食事はこれから交渉とのこと。エムアまでの交通費はわからない。9時から10時までNHKBSニュース。92代首相に麻生が。17人の大臣。半分が2世議員である。バヌアツでは52議席のPM(パーラメント メンバー)で大臣は首相も含めて13人。今度の選挙で首相は代わり、フツナ出身のエドワード ナタペイがハム リニに代わって首相になった。首相の前は、パブリックセクターの大臣をしていた人である。セティさんの息子のラルフはトップ当選。ジョシアもエファテアイランド、ルーラル地区で当選し、前任のミニスターオブジャスティスを勤めているとのこと、タンナ出身の生物の女性教師から教えてもらう。
9月8日、9日の新聞に選挙結果は出ていたそうである。金曜日にでもJICA事務所で新聞を探し、アルバートさんに選挙結果と、新しい大臣の出身などを教えてもらうことにする。10:15日記を書く。
タリスさんは月曜日、胃を抑えて具合悪いのでと言って、午前中帰って行ったが、そのまま今日も休んでいた。図書室の鍵は、タリスと英語教師のメレが持っているだけのようである。この頃、メレが図書室に居ると思ったが、ここの席を使っているようである。
明日から、ミュージック ナイトのCD2枚ぐみを200vtで宣伝して売ろうと考えているがはたしていくつ売れるだろうか。22:20 23時就寝。
2008_09270002.jpg 2008_09270003.jpg 2008_09270004.jpg



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月23日(火) 晴。24度、75% バヌアツ 182日目。
2008/09/25(Thu)
4時起床。「蛇のみちは」団鬼六自伝読了。昭和6年生まれで六とつけ、鬼になったつもりで頑張ると鬼とつけたそうだ。関西学院大学法学部を卒業し、田舎の英語教師もしたことがあり、最初の奥さんはこの田舎の同じ学校の英語教師でそのお父さんは教育委員長だったということだった。父ににて一攫千金の相場の大博打にことごとく破れ、自分には不向きと自覚していた小説で華々しいデビューを飾ったにもかかわらず、道をそれてバーの経営に手を出し、厄介を抱え込み、島流しの思いの田舎教師で家庭を持ち、英語の特技を生かして東京に復活を果たし、自分が一番やりたかったことが時流を捕らえて華々しい活躍につながり、横浜に豪邸を建てて、それが一時7億とも8億ともいわれた時もあったそうだ。好きな将棋一筋に暮らしてみたが、バブル崩壊で横浜の豪邸も手放すことになり、再度東京に移り小説で再起を図るという波乱万丈の自伝で面白かった。とても読みやすい文章で読者を楽しませるサービス精神旺盛な内容豊富で、描写力にも優れていて、小説家としてだけでも、やっていけた人だと思う。現在77歳ぐらいだがこの次は復活のきっかけになった「真剣師 小池重明」、「外道の群れ」伊藤晴雨伝、最初の小説で松竹映画にもなった「大穴」、を読んでみたい。4時55分まだ外は暗いが、雄鶏の時の声だけがひっきりなしに鳴り響く。今日は7時40分から3時まで。10時から11時までの3時間目が休みで、午前中3時間午後2時間のクラス。今日はシェイム先生はは出てくるだろうか。5時10分これから朝食の準備。朝食後、7時アパートを出る。一日、CDのコピー。今日で、CDとプリンター印刷代で1770vtがたまった。4時下校。買い物をして帰宅。シャワーを浴び、洗濯して、夕食前ココナッツジュース、パンとツナ缶とココナッツミルク、パンプレムース。夕食後、ピーナッツを食べながら、うとうとする。9時過ぎ目覚めて日記。これから貯金箱作り。明日の昼食会にJICAの3名をご招待。楽しい昼食会にするためにどうすればいいか考えなければならない。9:45。2つのジャムの空き瓶で、印刷代1ペーパー20vtと、CD1枚50vtの貯金箱を作る。印刷代は570vt,CD代は1,200vt集まった。明日の朝、招待する3人のプロファイルを作り、シェイム先生とルイ校長先生に知ってもらうことにする。12時、宮本輝作品読みながら就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月22日(月) 晴。24度、70% バヌアツ 181日目。
2008/09/25(Thu)
5時半起床。朝食はパンにして、昼食はおにぎりにする。7時半アパートを出る。扉を開けたところで、若い外人と顔を合わせる。ピーターといってイングランドから来たと言っていた。8時にコンピュータ室に行き掃除をする。2本セットのプリンターの印刷カートリッジがあって一本が空で、プリンターに黒々とした印刷物があった。やっと印刷カートリッジが入ったことを知る。印刷1頁につき、20vtと書いたビラを作り、掲示板に貼り、プリンターの脇には、印刷した人の名前を書くノートを置き、貯金箱をガラスのビンを使うことにする。9時前、図書室に行く途中、タリスさんと会ったが、気分が悪いと、家に帰るという。昼には戻るといったが、戻らなかった。10時、CDの書き方を説明し、掲示板に貼る。10:30ミュージックナイトの映像を欲しがる生徒が多いので、CD2枚にコピーしてあげることにする。あっというまに10人からCDを買ってくれることになる。僅か、メディア代の2枚で100vtだから買って当然だが、生徒に100vtの価値をを再認識してもらえれば、有り難い。元気な生徒がいつも顔を見ると元気に握手を求めてきて、その彼が2番目に100vtを持ってきたのは嬉しかった。4時半に下校して、帰り道で買い物をして、アパートでは、堆肥を2つのビニール袋に入れて、大根畑に撒き、水をやり、大根を収穫する。部屋に戻り、箒で掃除をして、シャワーを浴び、洗濯をして、夕食はザルソバとパンとレモンティー。夕食後、ココナッツシェルの実を、カッターで削る。9時前、先輩から電話があった。明日9時にマタソー行きの件で、漁業組合長さんと、アルバートさんと打合せをするとのこと。私は失礼するが、いつの日であってもなんとか都合はつけると伝える。9時から、NHK BSニュース。麻生が4度目の正直で自民党総裁に選ばれたとの報道。
福岡の児童絞殺の犯人は母親であった。バヌアツではけして起きないであろう、日本の悲しい事件であった。今日は湿度が70%でからっとした感じであった。21:30 携帯の電池が無くなり、充電する。10時半就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月21日(日) 晴。24度、66% バヌアツ 180日目。
2008/09/21(Sun)
1時起床。今日で、バヌアツに来てから約半年が過ぎた。早いものである。ベランダに干していた大根を刻んで、ビニール袋に入れて、塩、砂糖、酢を入れてよくもみ、袋を大きな茶碗の中に置き、上から重しを載せて一夜漬けを作る。そのあと日記。2時20分。このあと写真の整理。3時までで昨日撮った写真を整理する。極端にパソコンの応答が悪くなってしまったので再起動する。ウイルスに感染しているためだろう。パソコンが動かなくなったら困ってしまう。なんとか年末までのあと80日間もたってもらわなければと祈る思いだ。ウイルス駆除プログラムで駆除することはできるが、駆除したあと、動かなくなったパソコンを何台も見ているので、怖くて駆除に踏み切れない。日本に帰ってから、駆除しようと思っているが果たしてそれまで持ってくれるか。3:07これから、明日のメールの準備。4時までで、3通のメールの作成。5時までで、エラコール アイランドのパワーポイント作成。朝明るくなって、大根畑で1本抜いて、朝食のお汁の具にする。朝食後、昨日飲んだココナッツの実を鋸で切り中の実をスプーンで取って食べる。9時18分アパートを出る。PMCで先週休んだジョンさんご夫妻に挨拶して、写真を渡す。礼拝はマラポアの女生徒が司会進行役を務めていた。礼拝は11時半に終わり、センターポイントで買い物をして、ビラの港を望むビラ公園のベンチで昼食をとる。ドミに向かう途中の海辺の木陰でダリルさんご一家が寛がれていて、声を掛けられた。
12時にドミに来て、インターネット。メールとブログ更新。12:40
2時にドミを出て、アパートに帰り、シャワーを浴び洗濯をしてから、ココナッツの実を、ノコギリで切り、カッターで表面を削る。ココナッツの実を食べて、ベッドで昼寝。4時頃。5時過ぎに目を覚ませ、堆肥を2袋取って、大根花壇に撒き、大根1本お汁ように引き抜く。ダリルさんの奥さんが花壇の水まきをしていて、野菜をとってくれる。ジョゴ、二十日大根、サラダ菜、ねぎなどいただく。
夕食は8時、ご飯。食後うとうとして、10時頃就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月20日(土) 晴。24度、70% バヌアツ 179日目。
2008/09/21(Sun)
5時目を覚ませる。6時朝食、寝巻きを手洗いする。快晴のお天気なので、昼食のサンドイッチとレモンティーを作りビラの地図を開き、エラコール島に出かけることにする。8時半過ぎ、アパートを出る。ポートビラの海の傍の道でバスに乗り、エラコール島へ行くフェリー乗り場まで運んでもらう。9時前に、エラコールアイランドリゾートに着く。なんと30分もかからないで、これることを知って驚く。オーストラリアのシドニーからきているという、年輩のカップルとフェリーで一緒になる。島に着くと水着に着替え海に入っていった。上がってきてから、おしゃべりをする。6月から4ヶ月の予定でエラコール島の対岸に見えるアパートに住んでいるという。家賃は月々2,000ドルだといっていた。挨拶の日本語を知っていていろいろしゃべってくれた。旦那さんは首から背中にライフジャケットをつけて、海の中ではあお向けに寝ていた。その後コテージのレセプションカウンターで部屋の料金表をもらい、部屋を見せてもらいたいと頼んでみた。親切に開いている部屋をディスプレイで調べて、案内して回ってくれた。なんでも、昔は、この小さい島にも、学校や教会があり、住民も住んでいたそうだが、1959年のサイクロンで全て破壊され、住民はそれ以来、対岸に移住したそうである。コテージは2人で朝食付き25,500vtから30,600vt。ドミトリーは食事なし一人3,000vt。食事は海辺のレストランで1人バイキングで1,800vtであった。日本から家族が来たら、一度はこういうところに泊まるのも、いい思い出になっていいかなと思う。11時過ぎ、帰りのボートを待つ。海辺のレストランでは、海に魚に餌をやっていた。よくみると、小さい魚が良く見えた。11時半ごろ対岸に着くと客待ちのタクシーが数台待っていたが、そのさきのゴルフ場の道路まで100メートルほど歩くと、バスが来て、マーケットまで乗せてもらう。マーケット傍の肉屋で買い物をして、マーケットで、キューリ、レモン、ココナッツ、バナナなどを買い、センターポイントでパンとじゃがいも、玉葱を買って帰宅。シャワーを浴び、洗濯をして、読書。3時過ぎ、チューストアへ行き、ココナッツジュースを飲むためのストローと、鋸を買って帰り道、JICAオフィスの前でガードマンに手を上げて挨拶していくと、後ろから、「日本人ですか」と声をかけられた。しばらく立ち話をしていた。オーストラリア人と日本人の若いカップルで日本で5年いたそうで、上手に日本語をしゃべる男性だった。女性は学校教師をしていた大阪出身だそうで、ヌーナで子供を教えていたそうである。メンジスまで帰る方向が同じだったので、歩きながらおしゃべりをした。男性は、ポートビラで仕事が見つかったと話していた。アパートに帰り、早速、ココナッツをカッターで切り、ストローの穴を開ける。BSTVで
能登半島の輪島市も北50キロメートルにある小島、へぐら島の診療所で一人働く女医さんの海女さんとの生活を見る。そのあと、大根畑で大根収穫、芝生をかった草で作るコンポスト(堆肥)を2袋入れて、大根畑に蒔く。先日ダリルさんの奥さんから、堆肥を取ってまく様言われたので、これから、畑に行くときは、袋にとって持っていこう。夕食はご飯、肉じゃが、大根の葉と、ワカメとトロロ昆布のお汁。夕食後、日記を書く。8:55 居間でテレビを見ながらうとうとしてしまい10時頃ベッドに移り就寝。
エラコール アイランド行き フェリー乗り場 船着場で 2008_09200005.jpg 2008_09200008.jpg

2008_09200012.jpg 2008_09200013.jpg 2008_09200016.jpg 2008_09200019.jpg





この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月19日(金) 快晴。24度、76% バヌアツ 178日目。
2008/09/19(Fri)
12時目を覚ます。今週もあっという間の一週間であった。今日は午前中だけのクラスで7:40からの1時間目の13年生と、11:00からの4時間目の11年生のクラスである。
2時間目と3時間目はクラスがないので、CDにデータを書き込む仕方の説明書を作る予定。30台のパソコンには、ROMは付いているがこれは、CDを読み込むだけで、CDに書き出すことは出来ない。出来るのは、ただ1台のサーバーだけである。LAN上の各クライアントからサーバーにデータをアップロードし、サーバーで、CDにデータを書き込む仕方であるが、生徒にこの仕方を教えれば、一体どれだけ1枚50vtのCDが売れるだろうか。再書き込みが出来ないという制限付きではあるが660MBを、50円で永久保存出来るならば、安い買い物だと思うがはたしてどういう結果になるか楽しみである。もちろんこの収入は、コンピュータ部門で再活用するものである。午後は、ドミでインターネットでメールとブログの更新。宝塚市に10月から載せるバヌアツ便りの記事4回分を送る予定。これで、来年1月までの分は完了。次にJICAオフィスへ。健康アンケート提出。図書の返却と新しい本を探す。ウェストパック銀行に小切手を現金にする。4時までにアパートへ戻り、英語の予習。4時35分アパートを出てUSPヘ。5時から7時まで英語レッスン。7時半アパートへ戻り、夕食。夜読書。の予定。今1:45。3時まで、メールの準備。5時までCDの書き方作成。朝食ご飯と肉じゃが、昨夜漬けた一夜漬け、朝取って来た大根1本とワカメを入れたお汁。 7時15分アパートを出る。
7時40分コンピュータ室。掃除を生徒がしてくれる。1時間目は13年生。2時間目3時間目は休み。9時45分⑤のコンピュータのソフト導入。Dドライブに書かれてしまい、Cドライブの8MBに書く事が出来なかった。CDコピーのテストでは、Office XPのコピーをしてみる。昼食時、タリスさんがこれから家族でヌーナへ行くと言って帰っていった。12時半コンピュータ室のシェイム先生に挨拶をして下校する。ドミに寄って、インターネットでメールとブログ更新。メールでは、市に出すバヌアツ便りを4回分文書を添付して送る。次にウェストパック銀行窓口で、語学研修立替金を小切手から現金化する。センターポイントで買い物をして、JICAオフィスで、健康調査書を提出する。年末の健康診断一時帰国の航空券代の小切手が出来たとのことであった。今日の日付で領収書が必要だそうで代わりに購入してもらうことにする。図書室で本を返却し、新たに文庫本を借りる。アパートへ戻って4時。シャワーを浴び、洗濯をして、4時半アパートを出る。USPで5時から7時まで英語の講座。先生は若いバヌアツ人。タンゴア出身のカロタップ マラエさん。マラポア カレッジの英語教師のエバンナ ボウさんとは同級生だったという。こんどエバンナさんに話しをしてみよう。年輩のバヌアツ人はルシアンさんは経営コンサルタントだという。今後いろいろ話しをしてみようと思う。
7時終って、歩いて暗い夜道をヘッドライトをつけて、グッナイトと行き交う人に声をかけて帰る。
着替えして、シャツとズボンを手洗いして、夕食はパン。食後、米を2合水洗いしておく。11時まで今でテレビを見ながらうとうとしてしまい、ベッドに移り就寝。
2008_09200001.jpg



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月18日(木) くもり。24度、70% バヌアツ 177日目。
2008/09/19(Fri)
5時起床。朝食パン、レモンティー、パンプレムース。少しゆっくり、大根畑を見て7時半アパートを出る。アパートを出た道でいつものように行き交う人とモーニングと声をかけると、若い女性から話し掛けられ、立ち止まっておしゃべりをする。マラポアカレッジで教師をしているのかと尋ねられる。自分はマラポアカレッジの卒業生で今ナショナル銀行に勤めながら、月曜から水曜までUSP(ユニバーシティ オブ サウス パシフィック)南太平洋大学に学んでいるという。前任の物理の先生に習ったそうで、ミスターマジックと呼んでいたようだ。物理で実験をよく見せていたので、マジシシャンとも呼ばれていたようである。30数年物理の教師をしてバヌアツで教師をし、現在はパキスタンで教えていると伝えたら驚いていた。素晴らしい先生であったようだ。兵庫県の出身なので将来お会いできるかもしれない。8時コンピュータ室。シェイム先生が一人コンピュータ室でコンピュータを使っていたののは驚いた。自分より早く学校に来ているのを見たのは初めてであった。昨日撮った記念写真をパワーポイントに編集したものをシェイム先生、タリスさん、校長先生に見せる。どこを背景に使うか生徒に見せたときの意見は様々でむずかしいところである。一番人気はクリスマス ツリー、次が、マラポアカッッジマークの壁、3番目が事務所正面といった順か。今日の写真撮影はどうやら中止となり、来週に延期されたようである。午前中CDに、映像をコピーするやり方をシェイム先生から教えてもらう。このCDは1回限りしか使えないものであった。午後3時半前、修了時刻よりやや早いが、図書室にいた、校長先生、タリスさんに、先に帰りますと挨拶して、コンピュータ室のシェイム先生に挨拶して下校する。学校を出たところで、後ろから来た車が止った。専門家の運転する車で、町まで行くが乗らないかと言ってくれるので、ドミまで乗せてもらう。マラポアカレッジに看板作成を依頼しているという。ドミでは、玄関の鍵が開かなかった。JICAオフィスまで歩いて行く。なんとドミの鍵を取り換えたという。早速古い鍵を返して、新しい鍵を受取る。また英語学習費補助金を小切手で受取る。健康診断一時帰国の承認が降りたそうで、バヌアツ航空のバヌアツ⇔成田の往復航空券代212,050vtの小切手を作ってくれるという。
次は12月11日の成田➪大阪、1月11日の大阪➪成田の交通手段を手配しなければならない。12月分は1か月前で大丈夫だろうが、1月分はもう少し早くする必要があるかもしれない。ともかくいつから予約が出来るか、調べて見る必要がある。JICAオフィスを出て、小切手支払いのウエストパック銀行へ行くが4時前にもかかわらず閉まっていた。センターポイントへ食料買出しに行く。7月にオーストラリアに帰っていったロイスを店で見かけた。また遊びにきているらしい。ドミに行こうかとも考えたが、アパートヘ帰ることにし、チューストアでパンプレムースを買って帰る。大根畑で3本抜く。夕食は肉じゃが、パン、レモンティー、パンプレムース。食後明日の朝のご飯を水洗いしておく。、大根を刻んで一夜漬けを作る。調味料として塩、砂糖、ジンジャーを入れる。食後ドミの新しい鍵に電話番号を書いて張ったり、日記など書いたり、ヘッドライトの電池を充電のセットをしたりしていたが、眠くなり8時就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月17日(水) 晴れ。24度、70% バヌアツ 176日目。
2008/09/19(Fri)
3時目を覚ます。写真の整理。5時まで。朝食後7時アパートを出る。朝校長先生と会い挨拶をする。
今日はCDへの書き込みのテスト。9時ごろシェイム先生出てくる。⑤のパソコンのOS初期導入。
CD 1枚売れる。昼前、生徒の写真をどこをバッグで撮るか、校長、タリスさん、シェイム先生で相談していたので、仲間に入り、それぞれの候補の前で、記念撮影をする。明日どこがいいか、持っていこう。4台のPCが動くようになって戻ってくる。LAN接続の設定を2台する。4時15分下校。
一旦アパートに戻り、荷物を軽くして、USPへ。今日は生徒が少なかった。6時半まで。シャワーを浴び、洗濯をして、8時過ぎスパゲッティをいただく。9時過ぎ日記。これかた写真の印刷。印刷はせずに、パワーポイントで3種類の写真を見比べてもらうことにする。10時半修了。これから本を持って、ベッドヘ。11時就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月16日(火) 晴れ。25度、70% バヌアツ 175日目。
2008/09/19(Fri)
5時15分起床。昼食のサンドイッチを作り、レモンティを作り朝食はパンとレモンティーパンとプレムースと肉じゃがをいただく。7時アパートを出て、7時半コンピュータ室。ご前中10時から11時休憩。お昼までに13年生女生徒から頼まれた、ムービーを教室のパソコンにコピーする。今日も、ニューカレドニアからの生徒が30人ぐらい着ていた。ダリル君が案内をしていたが、フランスの植民地らしく、英語は通じず、ダリル君がフランス語で会話を通訳してくれた。午前午後まで、クライアントからサーバーにデータを書き込み、サーバーでCDにそのデータを書き込むテストをしてようやく出来るようになったが、CDには、余白をさらに使える設定をしたにもかかわらず、使用可能領域がなしで出来てしまう。この点をさらに確める必要がある。昼食時、数学のロブセンさんが香木白檀(サンデルウッド)の木を持ってきてくれる。ロブセンさんはエロマンゴ島の出身。3時過ぎ下校。今日もシェイム先生出てこず。JICAオフィスへ。英語学習の領収書をスタッフに提出。健康診断一時帰国の申請書を用紙をもらって書く。インターネットの申請は、変わりにしてくれるという。どうも、インターネット入力がうまくいかなくて、問い合わせているところであった。10月から市に掲載してもらうバヌアツ便りの4回分の原稿は、JICAから特に修正の必要はないということだったので、明日にでも、インターネットで送ろうかと考えている。先輩から、11月にマタソーで魚釣りに誘われる。JICA現地スタッフのアルバートさんと、マタソー出身の人が手配してくれるという。
なかなか得がたいチャンスなので、アルバートさんと話していた10月の夜釣りはやめて、11月の釣りに同行することにする。マタソーは良く釣れるという。楽しみが一つ増えた。JICAオフィススタッフに白檀の話しをしたら、オーストラリアから持ち出すのが難しいという。これから、持ち出す方法を考えてみよう。アパートに5時半帰り、ダリルさんに鋸を借りて、ココナッツの実を3個、手提げをつけた形に切る。夕食はソバ。食後、7時45分まで日記。アメリカの証券4位、リーマンブラザーズの経営破たんの影響を受けて東証の株価が急落とのこと。9時半まで写真のバックアップ。
10時半就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月15日(月) 晴れ。25度、75% バヌアツ 174日目。
2008/09/19(Fri)
5時起床。ご飯の朝食。昼食を作り、日記を書いて、8時5分。これから学校へ。
もう強い日差しで、真夏のような天気である。朝時半アパートを出る。学校までのウォーキングは既に日が高く暑いが風が通っていて気持ちがいい。温かい初夏の感じである。9時前コンピュータ室で掃除と雑巾がけ。9時半に図書室の席に着く。クラーが利いていて実に気持ちがいい。今日は10時から午前中2時間、午後3時間で4時までの5時間のクラス。タリスさんは着ていなかった。これから13年生のクラス。シェイム先生は月曜日にはこのところ顔を見せない。今日は写真を拾った先生から写真をいただかなければと思う。教員室を覗くが居ない。昼食タリスさんにプレゼンピッチをコピーしてあげる。4時まで⑩のXP初期導入 XP Office導入途中で4時下校。4時半過ぎ帰宅してシャワーを浴び洗濯をして掃除をして夕食パンに肉じゃが、レモンティー。大根畑で3本収穫して、一夜漬けを作る。6時45分日記をつける。これから、写真の整理。10時まで動画のコピー。バックアップを考えなければならなくなった。明日はデータのバックアップの一日にしよう。
10時半就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月14日(日) 雨。25度、80% バヌアツ 174日目。
2008/09/14(Sun)
夜中12時に起きて、日記を書く。外は時々音を立てて雨が降っている。寝巻きを着ないで寝てしまったため少し肌寒かった。これから、夕食がわり。そのあと、メールの準備、英語のホームワーク、ブログ更新の写真の選定。夕食代わりを夜中1時にいただき、宝塚市に送る記事に載せる写真のサイズを縮小し、毎月の記事とそこに掲載する2枚の写真込みで150KB程度にそろえる。メールを2通準備する。これから、英語のレッスンの宿題2つ。3時24分。今日も電話が鳴るだろうか。雄鶏の時の声が頻繁に聞こえ、虫の鳴き声の聞こえるビラの夜中である。5時までで英語のホームワーク修了。7時までで、写真の編集とヌーナ島パワーポイントに、花、ブッシュ、子供達の3枚追加する。これから食事と昼食づくり。今日はおにぎりの予定。7時、初の大根3本収穫ワカメ汁に入れて食べる。朝食を済ませ、8時半まで写真の編集。9時PMCへ。なんとタリスさんが着ていた。ヌーナの仲間とコーラスをするという。20名ぐらいのグループで2曲歌った。今日の説教は前のマラポアカレッジの校長をしていた、KALI VATCOさんであった。礼拝後、セティさんに写真を渡す。もう出来たのか、昨日マーケットでヌーナのジョンさんに会ったと言っていた。ハイビスカス モーテルのマダムも礼拝に来ていた。礼拝後、独立公園のスタンドで昼食後買い物をして、ドミへ。途中で青年隊員に道で会う。ドミで1時15分からドミでインターネット。4時まで。アパーとに帰り、シャワーを浴び、洗濯をして居間の椅子で読書。うとうと寝てしまい、目を覚まして、ベッドに移り寝る。
夜中に目をさましたが明くる朝5時まで寝る。

8月8日に蒔いた大根の最初の収穫

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月13日(土) くもり夕方から雨。26度、84% バヌアツ 173日目。
2008/09/14(Sun)
3時半目を覚ます。固定電話が鳴り出す。10回ぐらいなって切れる。次に4時に鳴り出す。10回鳴って切れる。不幸を知らせる電話か、いたずら電話かといろいろ考えてみる。2度は鳴ったが4時半には鳴らなかった。4時に起きて、日曜日に撮った教会での写真を印刷する。雄鶏の時の声が賑やかだ。5時にNHK BS3時のニュースを見る。6時パンの朝食。寝巻き手洗い。8時15分アパートを出て、マーケットへ。レイパコアさんと挨拶して、テーブル看板にビラを立ててチラシを準備する。タリスさんとは8時半に落ち合うことにしていたが、現れなかった。レモンとキューリとパンプレムースを買って帰宅して、「天使の傷痕」西村京太郎著を読む。椅子に座ったままうとうと居眠りをする。昼ごはんとお汁と肉じゃが。午後1時45分散歩がてら、マーケットに寄って、ナンバーツまで歩く。レイパコアさんは店じまいしてもういなかった。また来週くるといっていた。ヌーナから来た3人のおばさんとおしゃべりをして、ナンバーツへ行く。2人の女性隊員を店で見る。オレンジジャム、イチゴジャムとそば2つ醤油を買って帰宅。5時すぎ大根畑へ。かおりさんがミニトマト、ブロッコリー、ジャガイモ、レタスなどの手入れをしていた。ベッドで本をよんで眠ってしまい目がさめたら12時であった。早朝の電話から少し疲れた一日であった。


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月12日(金) 晴れ。26度、83% バヌアツ 172日目。日の出5:45 日の入17:41
2008/09/14(Sun)
12時目を覚ませ、2時半までブローシャーの手直し。図形の中に文字を入れるとき、右クリックがわからなかった。こんな時間にも雄鶏が時の声をよく鳴く。3時にまた寝る。5時に起床し、朝食
7時にでかける。7時半コンピュータ室の掃除。13年生の生徒が二人よく手伝ってくれる。ミュージックナイトの映像を生徒に見せて欲しいという生徒にコピーしてあげる。9時からブローシャーの修正と、もう一枚の広告をつくる。10時50分までヌーナの広告作り。英語教師のメレがキャッチコピーを私の作った「Hospitality & Refreshment place Unakap Village in Nguna」を「Unakap Village – a hospitable & refreshing experience!」に変更してくれる。10時55分。これから最終11年生のクラスの立会い。11時50分看板とちらしをつくり、12時半、下校。電話局で電話代を支払う。なんと、後ろにいた女性隊員が笑顔で挨拶してくれた。銀行の窓口にたくさん並んでいたので電気会社に出向き、支払いをすませ、銀行へ。お金をおろして、JICAオフィス。若い男性教師の隊員から昨夜2度目のドロボウに入られて枕もとのサイフからお金を盗まれらたとのこと。5月にきたばかりで、2度も災難にあうとは気の毒なことである。とても気落ちしていた。家を代わることにするという。またお金もかかることだろうし、落ち着かないことであろう。よい住まいが与えられればよいが。
原田さんと久しぶりで会う。ミュージックナイトのCDを再度聞かれる。市に出す原稿のチェックは所長がまだだそうで、月曜日になるという。アパートへ帰り、地下で材木の切れ端を探す。適当な材木を2本見つけて部屋に持ち帰る。どうしても釘が必要だが丁度ダリルさんがガーデンで水をまいていた。早速釘を打ち付けるお願いに行く。赤ちゃんを抱いて、木工部屋を開けて、金槌と適当な釘のありかを教えてくれる。お陰で素晴らしい看板かけが出来上がる。4時半アパートを出て、USPへ行く途中、多田さんにばったりあう。健康診断一時帰国していた話を立ち話しで聞く。香川は水不足で40%の供給だったそうだ。岡崎や八王子など一部の地域では大雨の被害があった一方、四国は水不足であったという。立ち話が長引いたので、話を切り上げ、USP(南太平洋大学)へ行く。まず、レッスン料残りの9,000vtを支払う。5時の授業が始まるのを待っていると、なんと、昼間あったマラポアカレッジ英語教師のメレさんが教室の外で合図を送るではないか。教室の外に出ると、別の教室で教師をしているという。それではと挨拶して、5時から7時まで。先週のキャンセルの穴埋めを水曜日5時から7時になった。授業終了時に先生を囲んで記念写真を韓国人のお父さんに撮ってもらう。
今日も終ってから、歩いて帰宅。シャワーを浴び、洗濯をして、夕食は9時、ザルソバ。9時45分
日誌をつける。これから写真のアップロードと調整。11時40分までかかる。これから、ベッドへ。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月11日(木) 晴れ。26度、80% バヌアツ 171日目。
2008/09/14(Sun)
3時半に目を覚ます。雄鶏の時の声が賑やかだ。4時にNHKニュースを見る。日本時間1時のニュースである。公益法人では天下りしているところがそれ以外のところより、8倍の随意契約だったことが、会計検査院の調査でわかったと報じていた。不愉快なニュースだったのでTVを切る。5時まで、宝塚市国際交流センターに寄稿する原稿の手直しをする。昨日印刷してみて始めて枠に入らないで印刷されなかったり、誤字などを見つけたところの修正をする。5時に日本時間3時のBSニュースを見る。7時10分アパートの大根畑を見て出かける。朝のアセンブリーでカスタムバンスがあり、ビデオにとる。マイケル ジョーンズが写真をくれと言って、名刺を渡される。校長にCDを50VTで売ることの説明をする。CDは各々のパソコンはRead onlyなので、サーバーにコピーして、サーバーでコピーしなければならない。コピーには、neroが必要そうだが、使い方をネロのユーザーガイドなどを探す。29のコンピューターでIPL時のメッセージ、セーフモードの選択などの画面が出て、幸運にもループせず、運良くサインオンの画面まで進む。動くうちに、XPのInitial Installをする。
Oddice XP,MAVIS,VISUAL BASICもInstallする。11時50分昼食。昼休み、ブローシャーを作り始める。午後3時からブローシャーを作り始めて、4時半下校。
買い物をして5時過ぎアパートヘ帰り、シャワーを浴び、洗濯をして、夕食6時、ソバを食べて8時就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月10日(水) 晴れ。27度、80% バヌアツ 170日目。
2008/09/14(Sun)
5時起床。6時朝食。7時10分アパートを出る。雨上がりのようで蒸し暑い。7時35分学校。11年生が大勢入ってくるが5台PCが動かない。ゲームづけで楽しむ生徒が多い。8:20 今日もシェイム先生出てくる。4台の動かないPCをタウンのパークテックに修理に出しに行くと言う。午前中運び出して学校のトラックの荷台に乗って出かける。2時間目は休みで、3,4時間目は12年生のEXCEL。
昼休み前、一旦帰っていた先生は電話呼びだしで、再び町へ行く。タリスさんに10月の4,5,6日の3連休に客を集めることの話をする。目標は、4つの部屋を2人づつ、8人で2泊を満室にすること。そのために、今週土曜日からマーケットでチラシをまいて集客を始めること。タリスさんは来週からと言ったが、明日からレイパコアさんがマーケットに土曜日まで店開きに来るそうなので、英語と日本語のチラシをつくりタリスさんにこの土曜日から、始めるように話す。日本語のチラシを作り説明し、英語で明日までに作るように話しをする。⑭のPCのディスクを変えてみて立ち上がるものがないかどうかためしてみたが、どれもダメであった。2時、校長先生がコンピュータ室にレター2通を持ってきてくれる。3時下校して、JICAオフィスでレターと市の国際交流センターに投稿する原稿を
スタッフに渡す。スタッフもヘレンさんも、校長のレターを喜んでくれてよかった。パクテックにCD-R 100枚を買いに行くがまだ、届かないという。50枚のパックを2つだと、4,400vtになるがそれではどうかと聞かれたが、4,000vtの小切手を見せてこれしかないというと、小切手を持って事務所の奥に行って上司と相談していたようで、50枚×2を4,000vtにしてくれることになった。パン2本を買って、JICAオフィスにスタッフに領収書を渡して帰宅する。
シャワーを浴び、洗濯をして、パンプレムースを食べる。7時にNHKニュースを見る。三笠フーズの取り返しのつかない不正で、従業員が解雇されたニュースがあった。自民党は5人が総裁選挙の記者会見があった。7時21分 これから夕食。今日は久しぶりにツナスパゲッティ。夕食後テレビを見ていて居間でうとうと寝てしまい、10時半目が覚めて、ベッドに移って就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月9日(火) 晴れ。27度、80% バヌアツ 169日目。
2008/09/14(Sun)
5時起床、6時朝食。6時50分JICAスタッフから携帯に電話で、フィジーで地震あり。津波の危険あり、海岸に近づかないように、連絡網で連絡するようにとのこと。次の人に電話で呼んでいるとき、固定電話に電話あり、心配なくなったとので連絡の必要は無いとのこと。7時10分アパートを出る。今日もモーニングマスターと呼ばれる。1時間目は11年生。2時間目は12年生。3時間目は休み。昨日導入したXPがLANにつながらないので、9:00 再度導入開始。図書室に行き、パンを1つ食べる。9時20分これからコンピュータ室。キーボードとマウスを1台づつセットする。XPにエンターして継続。生徒からシェイム先生の鍵を預かる。昨夜は9時までコンピュータを使ったという。エアコンが切ってなかったので、最後に出るときはエアコンの電源を切るように話す。9:50まで日記。
タリスさんと、ゲストハウスのビジネスプランについて話しをする。マーケットのヌーナの住民をまき込んだ営業活動について、話をする。英語と日本語のパンフレットを準備することを話す。
もちろん、日本語は私が作るお手伝いをする。どんな成果が出るものか楽しみである。
②のコンピュータのLAN接続ができない。昼食時、シィエイム先生図書室で食事している。ゲストハウスのプレゼンを見せる。午後、②を見てもらいLANカードを取り替えてつながるようになる。90度回転していた画面も、直る。⑦のSTUDENTLABへの接続は、Remote procedure call error で接続できなかった。校長先生に、レターは明日お願いする。朝印刷するとのこと。英語教師の、メレ ヒリアンと校長先生にお先にと言って3時半過ぎ下校する。激しく降っていた雨が上がって丁度良かった。いつものLAMストアでは、パンが売り切れだったので、チューストアまで足を伸ばして、パンとパンプレムース2個を買い、JICAオフィスの自分の郵便だなを見て、アパートに帰る。シャワーを浴び、洗濯をして、今のソファーで居眠りをしてしまい、7時過ぎ目を覚ます。夕食はザルソバ。夕食後、読書8時半まで。それから日記。9時のBSニュースを見る。また社会保険事務所の不法改ざんの不祥事。改ざんされていて、少ない年金しかもらえないことがあるらしい。困ったことだ。自分で改ざんされていないか調べないといけないらしい。無理な注文だと思う。これから記事の準備。10時半まで、修正。12時まで、「変身」読書。就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月8日(月) 晴れ。28度、80% バヌアツ 168日目。
2008/09/14(Sun)
3時半起床。プレゼンテーションに少し手を加え、朝6時まで来年1月号の記事を書く。朝食後、8時前アパートを出てバスで学校へ。マウスとキーボードを運ぶ。朝教室の掃除のあと、タリスさんにヌーナコテージについて気がついた改善点を20項目説明する。プレゼンを見せると欲しいというので、名前を変えて渡す。10時から13年生。生徒がすくない。しばらくしてシェイム先生顔を出し、暫らくいて帰っていった。校長先生に年末の一時帰国の承認レターを書いてもらうことをお願いする。
動かないコンピューターが増えていた。パソコンが解体されたようなものもあった。午後、接続などして、XPの初期導入などして、4時半過ぎ下校。13年生のダリル アベル君が最後まで使っていた。弟さんと妹さんと3人でミュージックナイトで歌を歌った。お父さんは、タンナからお母さんはフィジーから来たという。お母さんには、インドと中国の血が混じっているという。彼の風貌はインドから来ていたのだと知る。来年はどうするのかと聞くと、USPに行くと言う。USPで英語の勉強を始めたこと、先週は先生がこなくてキャンセルになったことなどを話す。
全てのパソコンをシャットダウンして帰ろうとすると、ダリル君とジョイノル タリ君が扉をたたき、使わせてくれと来る。電源と戸締りを言って帰る。途中買い物をして帰り、シャワーを浴び、洗濯をして、レモンティーを飲み居間でテレビを見ていたら寝てしまい、8時に目をさます。日記を書く。
夜11時20分まで来年1月分の原稿を作る。考えてみると今日は朝と昼の食事をいただいただけであった。夕食を食べなかったが、お腹がすいているわけでもない。まあ、60才なのだから、一日二食でもいいのかもしれない。夜だし食事をしないで今日は寝ることにする。11時半就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月7日(日) 晴れ。27度、82% バヌアツ 167日目。
2008/09/07(Sun)
9月7日(日) 晴れ。27度、82% バヌアツ 167日目。

3時半起床。雄鶏の時の声が賑やかである。長かったタームホリディも今日1日で終わり。
明日からまた学校である。4時半までエファテ島の地図の写真を撮る。ヌーナのプレゼンを作る。
9時、PMCへ。礼拝後、セティさんドロシーさん、ジョンさんご夫妻と写真を撮る。雨が降って、会堂で雨宿り。雨が上がって庭で記念写真。ドミへ1時15分行ってインターネットでメールとブログの更新。アンバエの青年隊員、日本語教師の青年隊員に、NAKAMAL記事をUSBで渡す。ヌーナ旅行の写真をコピーし合う。JICAの一時帰国の申請をインターネットでするが、
W54117:第一希望日を入力してください。
W54122:希望医療機関名を入力してください。
W54124: 希望消化器系検査区分を選択してください。
とエラーが出て、どこを直せばいいかわからず、メールで問い合わせをする。
カレーをご馳走になって、5時頃、アパートへ帰る。シャワーを浴び、洗濯をして、夕食はソバをいただく。これjから、市の記事の準備。19:30 21:00までに宝塚市国際交流協会への3回分の記事をほぼ完成する。あとはJICAバヌアツ事務所に原稿の承認を取る必要がある。4回目の1月の原稿のテーマは決まっている。年初であるので、シニアボランティアの勧めを書く予定である。一年の計は元旦にありと言うが、年初は計画を立てる月でもある。21:00 22:00までパワーポイントでヌーナ ゲストハウスの紹介のプレゼンテーションを作リ就寝。

2008_12_1.jpg 2008_09070013.jpg 2008_09070018.jpg 2008_09070020.jpg

2008_09070018.jpg 2008_09070021.jpg 2008_12_2.jpg P9071928.jpg

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月6日(土) 晴れ。26度、82% バヌアツ 166日目。
2008/09/07(Sun)
朝5時半起床。パンとレモンティー、サラダ、パンプレムース、カレーの朝食。
7時のBSニュースを見る。たいしたニュースはなし。食器を片付け、日記を更新。
今日は、2回目の記事を作る予定。明日は3回目を作る予定。3回分作っておけば、この先楽である。
午前中、2回目のヌーナの記事を作る。昼食パンをいただき昼前、散歩を兼ねて、暑い日ざしの中を、マーケットへバナナとレモンを買いに行き、センターポイントでパンと米、ピーナッツを買う。
アパートに戻り、午後4時まで3回目の教会の記事を書く。4時、ダリルさんにのこぎりを借りに行き、ココナッツシェルを切って、手提げの付いた形に切る。ヌーナのみやげ物小屋で見たものを真似て作る。明日ドミで会う若い女性隊員にあげる為だ。彼女がヌーナのみやげ物小屋で、買うかどうか迷っていた時、それなら作ってあげるよと言ったので、忘れないうちに、作ることにした。ダリルさんがココナッツ シェルを抑えてくれたので、切りやすかった。切った後、良くステンレスタワシで水洗いして、ベランダに干しておく。夕食がわりに、ピーナッツをかじりながら、夜9時半までで、3回目の原稿も出来上がる。明日教会で写真を撮れば出来上がりだ。それから日誌。現在28度で78%
次第に暑くなってきた。これから、明日のブログ更新の写真の選定。バックアップコピー。
明日の朝ヌーナ旅行のプレゼンをパワーポイントで作ってみよう。東野圭吾著「変身」をベッドで読んで 11時就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月5日(金) 晴れ。24度、76% バヌアツ 165日目。
2008/09/05(Fri)
2時に目を覚ます。日記を書く。4時38分。雄鶏の時の声。
6時、ご飯のスイッチをつけて、大根の間引きに行く。半ズボンで行ったので蚊に手足を食われる。
部屋に戻ると、ご飯のスイッチが切れている。コンソメスープと肉と大根の葉でスープ。ご飯、肉じゃがとスープの朝食。朝食後、シーツを洗濯する。前回洗濯したが、取り込んでみると、床につけたらしく、随分ほこりが付いていたので、再度洗濯する。部屋にぶら下げている、バスケットかけを作る。写真の調整。10時41分までかかる。これからJICAオフィスへ寄って、在留証明書をもらって、ドミに行って、送り先を確めて、郵便局に投函する。4時半、英語のスクールにUSPに行く予定。
11時JICAオフィスを訪ねるがまだ、書類できておらず、午後2時に出直すことにする。11時15分ドミに来て、インターネット。メールとブログ更新。12:40まで。美味しいお好み焼きをいただく。
1時アパートへ帰り、昼食をいただき、2時JICAオフィスを訪ねる。書類を2通もらって、封筒にいれ、郵便局でだしに行く。2通で260vt。1,000vtを出すがお釣りが730vt。足らないといったら、電卓を出して740vtだと、見せる。お釣りが20vと10vtの30vtしかないのをやっと気がついて、10vtを20vtに換えてくれた。前回250vtの郵便代に1,000vt払ったら、650vtしかお釣りがなかったので、350vtの間違いだときずかせるまで時間がかかったが、やはり引き算が苦手のようだ。逆にどうして日本人は引き算が簡単に出来るのだろうか?この話をバヌアツ人にすると、悲しそうな顔をするので、気をつけなければならない。次に、ポートビラで一番大きなボンマルシェまで歩く。コンソメスープの素を買おうと探していたら、先輩SVの奥さんに会い、場所を教えてくれた。思っていた2倍の値段だったので、今回は見合わせた。話しをすると、明日からシドニーへ旅行をされるという。オペラハウスを楽しみにされていた。約10年前、シドニーオリンピックの前の年にオペラハウスで見たことをを思い出す。ソバ、ジャム、マーガリン、ノート2冊を買って、アパートに戻る。菜園のダリルさんから声をかけられ、ヌーナのレモンを入れたボールを持って、菜園に。奥さんが沢山レタスと、ネギと、大きな赤いラディシュを取ってくれた。お礼にお土産のレモンをあげる。4時半まで、急いで、英語の予習をして、USPに出かける。なんと、5時から7時までの授業の6時になっても、先生がこない。秘書のアンジェリカが多分ノークラスというので、まだ少し明るいので急いで帰る。大学を出てパン屋の近くで、薄暗い中から、女性2人に声を掛けられる。なんと女生徒であった。今ごろ何をしているのかを聞くと、散歩だという。家はどこかと聞くとこの近くだという。こちらの事情を話すと、嬉しそうに笑われた。気をつけてと言おうとしたが、言葉がわからなかったので、暗くて危険だからと言って別れる。アパートに6時半前に帰り、残りご飯と肉じゃがとパンプレムースの夕食。
夜、ナカマルの旅の記事を推敲する。写真などを差し替える。少し文章を変える。それから、市関係機関への記事の初回分を修正する。2回目、3回目のアウトラインを考える。夜11時半ベッドで東野圭吾著「変身」を1頁読んで就寝。
2008_09070003.jpg



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月4日(木) 晴れ。バヌアツ 164日目。ヌーナ滞在4日目 ビラへ戻る。
2008/09/05(Fri)
朝4時半に起きて、行水をして、髭剃り、レモンを収穫して、部屋で荷作りをしていると、朝食に呼ばれる。昨夜朝食は無しで、ドーナツを朝食代わりに持たせると言っていたが、コーヒーとドーナツを急いで食べる。歯を磨いて、6時海岸に行く。海岸ではお土産にとバナナをいただく。みんなに分ける。1台の船は先に出て、次を待つ。6時20分ごろ船が着いて出発。ペレ島の2ヶ所の村に寄って7時半頃エムア埠頭につく。船賃は1人300vt。タリスさんが安く手配してくれたようだ。6人分1,800vt支払い、エムア埠頭に待っていたトラックの荷台に乗り込む。荷台には19人が乗っていた。乗る前に、運転手にビラの降りる場所を書いた紙を渡して止ってくれるようにお願いした。8時半過ぎ、ハイダウェイ、8時45分、ビラノース小学校、そのあと、マラポア教員養成校、ドミ、メンジスに寄ってもらえた。9時前帰宅。シャワーを浴び、洗濯をして、いただいたバナナを食べる。
11時前、JICAオフィスに寄ると、スタッフからリクエストが承認されたとうれしい話。早速小切手をいただく。8月14日に出したフィジー大使館に依頼の滞在証明書がまだきていなかったので、確認をお願いする。下の店で、パンと重たいパンプレムースを買って帰る。昼食パンとレモンティーで済ます。リクエスト承認のサンクスレターを考える。2時、バヌアツ航空へ行き年末年始の航空券の予約をとり、フィジーの航空会社の旅行代理店パシフィックブルーに寄る。そのあと、肉屋、ボンマルシェ、マーケットで買い物をして、コンピュータショップに向かう途中、銀行のATMで校長先生を見かける。挨拶をして、リクエストが承認された事を伝え、お礼のレターをお願いする。早速それは大切だからすぐ作りますと言ってくれた。来週早々手にできるだろう。校長もほっとしたことだろう。
コンピュータショップでは売り切れていて、入荷したら連絡をお願いして電話番号を伝え、相手の電話番号を手帳に記入する。次のコンピュータショップでは商品がそろい、領収書と商品をもらい、JICAオフィスにもどり領収書を提出する。大きな荷物を持って、サンタクロースになった気持ちである。
午後4時、アパートへ帰り、BSニュースで福田首相が辞任したことをニュースで知る。選挙をしないで、自民党の中だけで選ばれた首相は森にしても、福田にしても人気がでない。こんどは麻生を自民党は選ぶだろうがマンガおたくでどこまでやれるものか。
夕食はそうめんとステーキ。9時半就寝
2008_09040124.jpg 2008_09040123.jpg




この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月3日(水) 晴れ。バヌアツ 163日目。ヌーナ滞在3日目。
2008/09/05(Fri)
5時起床、水シャワーを浴び、5時55分海へ出る。水平線上に雲がかかっていて雲の上から6時半日の出。6時半、2人の青年隊員と3人で朝日に身体を向けてラジオ体操のメロディーを歌いながらラジオ体操をして楽しかった。体調が悪いと言う2人の隊員を残して、今日は、南を目指して歩く。
プレスビテリアンの教会では、タリスさんの若いとき描いたという、教会堂正面の、十字架に架けられたキリストと、その上のボードをうつ、ローマの兵隊を青いタッチで描かれていた。村のチーフのカルパットさんの家を尋ねるとあいにく留守だったが奥さんがいたので、ストアを尋ねると、店まで案内してくれた。民家の中の、狭い一室に缶詰や、シャンプーやマッチを売っていた。マッチを1個10vtで買う。青年隊員はタバコ2本80vt,チューインガム2個20vtなどを買っていた。村人がナカマルという村の集会所を作っている現場を見る。前歯の無いビトーと言う若者が重い柱を土にさしていた。女性隊員が持とうとしたが持ち上がらなかった。女性隊員から、マタソーがフランスの世界遺産である、海のなかに建つモンサンミッシェルみたいだと言う。そこで、これから、マタソーを、バヌアツのモンサンミッシェルと呼ぶことにする。いい命名が出来て嬉しくなる。岡山の瀬戸内市にある牛窓を、日本のエーゲ海と呼んで売り込んでいたのを知っている。砂浜を歩いていったら、3人の村の男の子がついてくる。写真を撮ると大変嬉しがる。どんどん南に坂道を歩いていたら、子供からこれ以上いくのを止められた。そこで引き返し今度は子供を先頭に歩かせると、気持ちのいいブッシュウォークになった。バナナやパパイヤの実がなるブッシュには、山羊や、豚などがいた。その先お墓を案内された。赤ちゃんの写真のあるお墓もあった。ゲストハウスに戻って、昼食後昨日見た、南の小屋の店に買い物に行く。カヌーと竹とココナッツシェルで作った風鈴を600vtで買う。今日は昨日と違う女の人が店番で値段交渉をしてみたが、自分はその権限がないと言われ実現できず、値札のまま買った。そのあとコテージに戻り、行水して、洗濯して、部屋で横になる。夕食前、3泊の宿泊費、食事代7,500vtを袋に入れて母さんに渡す。お返しにおみやげの手提げバスケットをいただいた。夕食はローカルフードのシンボロー。これは、ヤムいもをアイランドキャベツというほうれん草のような色の菜っ葉で包んで、ココナッツミルクで煮たものだ。それに、オレンジクマラ、パンプキン、ラーメン、小魚の煮込み。小魚は、ブルーシッシュと言うそうだ。食後、若い隊員にゲストハウスについて気がついたことを、指摘してもらう。
ここに貴重なアドバイスをメモしておく。
① 洗い場・洗面台のシンクの下にホースを付ける 
② 洗面台の所にカガミをつける 
③ トイレに鍵をつける
④ 新しい部屋に物をつるせるフックをそれぞれベッドの壁に2つづつつけて、ハンガーを2つづつ備える 
⑤ No1.の部屋の扉の立て付けを直す
⑥ ゆかたまたはガウンを部屋に備える 
⑦ タオル、石鹸を備える 
⑧ 携帯を充電、ノートパソコンを使える程度の電源を部屋に備える 
⑨ トイレの水をワンタッチで流せるようにする 
⑩ ウェルカム ドリンクのココナッツジュース付きを売り込む 
⑪ ブッシュウォーク、バナナ・パンプレムース、パパイヤなど、ブッシュに生える季節の果物食べ放題付き、高い木(ナタポア トリー)、山羊、豚、お墓、を見る 、案内人(子供)付500vt/人 、シーサイドウォークガイド サウンドビーチ美しい貝殻拾い放題案内人(子供)付500vt/人。
⑫ ビラの旅行代理店に一泊3食付き、往復交通費込み、6,000vtのパッケージ商品として営業をかける。内訳、旅行代理店手数料:500vt,宿泊費、食事代、サービス代3,500vt,交通費2,000vt。
但し、2泊目以降、3,000vtの追加。内訳旅行代理店手数料:250vt,宿泊料、食事代、サービス代2,750vt
⑬ みやげ物やを近くに建て、小物バッグや貝のネックレス、飾りなど、旅行客が持って帰れる物を売る 
⑭ 客に花輪を出す。花を花瓶やコップに入れる 
⑮ 夜は村のコミュニティーセンターで、現地の人とのふれあいの場を設ける 出し物:女性のカスタムダンス、子供の歌、
⑯ シュノーケル:器具は500vt貸し出しを売り込む
⑰ ブローシャーを作り直す
⑱ 記念写真一枚サービス付きにする。追加写真は500vtにする。
⑲ 朝食のガトードーナッツ、チャイニーズキャベツとレモン、ツナサラダの写真をつける。同様、昼食:スパゲッティとロブスター、夕食:ステーキと焼き飯、パンプキン、オレンジクマラ添え
⑳ お母さんにバンダナス リーフによる、小物バスケッツ作りを有料500vtで教える教室をつくり、
材料は無料で提供し、1日で小物バッグを作らせる。
次々に出てくる意見に感心させられた。コレだけでも、観光開発の価値ある提案に間違いない。
夜9時就寝。
2008_09040062.jpg 2008_09040040.jpg 2008_09040048.jpg




この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月2日(火) 晴れ。バヌアツ 162日目。ヌーナ滞在2日目。国会議員選挙日で特別休日。
2008/09/05(Fri)
5時過ぎに起きて、行水をしてサッパリし髭をそり下着を手洗いして、椅子を持って砂浜に出る。6時前に朝日が出たが、海の上に少し雲があって、雲の上に朝日が出てきた。6時15分、二人の男女の青年隊員と一緒に、朝日に向かって、シンクロ体操ポーズをして楽しかった。6時40分二人はコテージへ戻っていったが、7時20分まで海で日記を書いていた。コテージへ戻り7:30朝食。チョコレート ドーナツ、白菜とレモンとツナのサラダ、パパイヤ、コーヒー。食後9時から全員6名で、砂浜ぞいの道をタオラビレッジを通り、ブラックストーンの行き止まりまで歩く。途中みやげ物を売る小屋があり、女性隊員が気に入った小物入れ1個300vtを2個で400vtで買えたと喜んでくれた。
彼女が最初2つで500vtにならないかと言っていたのを、私が2つで400vtにしてくれと言うようにアドバイスしたのだが、そのとおりしたら、そうしてくれたと、喜ばれたわけである。
途中小さい生まれて間もないと思われる6匹の子豚と2匹の親豚がいて楽しかった。1時前、コテージに戻る。昼食はごはん、卵焼き、ジョゴと鶏の煮込み料理。午後3時から青年たち、海へ泳ぎに行く。一人コテージの椅子で「時雨みち」を読了。減った2つのドラム缶に2つのバケツで水タンクから水を入れて、何度も運ぶ。6時レイパコアさんが料理を持ってきたが、小学校の選挙の開票風景を見たいからと言って6人で出かける。国会議員選挙は52の議席に立候補者が360人。4年に1度の国政選挙。この国の選挙権は18才からで、投票はこの日8時から16時まで行われた。6時過ぎ、小学校の選挙をした教室に行くと、警察官と選挙の事務スタッフ、それにジョンさんも居て、聞くと、もう開票は終ったとの事であった。ヌーナでの総数は800票数十票、1位は243票、2位は80票、3位、64票という結果という。結果は明日、立会いの警察官がポートビラに持って行き、約2週間から、18日、19日ぐらいで、結果が出るそうである。小学校の真っ暗な庭から星空に、南十字星をくっきりと見ることが出来た。コテージに戻って、夕食。夕食は、パンプキンのココナッツミルクあえ、ふかしたオレンジクマラ(さつまいもに似たいも)、ジョゴと鶏煮込み、インスタントラーメンの煮込み、コーヒー。夕食後、シーラというバヌアツのセカンダリースクールの女生徒が、カナダのケベック出身の、セリーヌディオンの歌を歌って大変な人気者だという話を聞く。食後就寝。
2008_09040029.jpg 2008_09040034.jpg 2008_09040030.jpg




この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月1日(月) 晴れ。気温24度 湿度82% バヌアツ 161日目。ヌーナへ行く。
2008/09/05(Fri)
1時半に起床。パワーポイントの表現を学ぶ。6時大根を間引きし、ワカメとトロロ昆布と大根の葉のお汁とふりかけご飯をベランダでいただく。ミレアムの写真を印刷。8時地下でココナッツシェルを鋸で切る。ココナッツを一個頭を切って飲む。9時40分日記。これから、パワーポイント。10:30昼食作り。半分食べて、11:30アパートを出る。11:40 ユーユーストア前でタリスさんが居るではないか。11年生のジェニファー ワトソンに会う。エムア行きのトラックが満員だったのでタリスさんは急遽バスを手配してくれる。その行動力に感心する。二人の小学校教師隊員もそろい、タリスさんの妹さんや、その子供さんと、タリスさんも乗り込んでバスは出発。ボンマルのガソリンスタンドで、3人の教員養成校の教師隊員と小学校教師隊員と合流し、出発。大してスピードも出さず、14:15 エムア着。ここでタリスさんはバスでビラに戻っていった。14:30ボートで出発。風と波が荒く、ヌーナには15:10着。ジョンさんが迎えに来ていて、コテージへ。テーブルの上にココナッツに実があって、ココナッツジュースとココナッツを割って白いバターのような実を食べる。そのあと、皆で海に行き、若者は泳ぐ。4:15手をサンゴで傷ついた女性隊員とコテージに戻り、バンドエイドを渡す。庭のテラスの椅子に座って「時雨みち」藤沢周平著を読む。6時から8時過ぎまで、ジョンとレイパコアさんも一緒に、ステーキ、パンプキンのココナッツのミルクあえ、焼きめし、スパゲッティ、キューリスライス、青年隊員全員ご馳走に、大喜びしてくれた。話しがはずんで、バヌアツ人には苦手な算数引き算の説明の仕方を35年間、小学校で教師をしていた、ジョンさん、68才に説明の仕方を教えてもらった。8時過ぎお開きになって、海に星を見に行く。満天の星、星明りとはこういう事をいうのかと星の明るさに感動することが出来て幸せであった。戻って部屋で休んで、歯を磨きに水道に行くと青年たちも歯を磨いていた。11時半就寝。
2008_09070011.jpg 2008_09040126.jpg 2008_09040008.jpg


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |