FC2ブログ
1月28日(水)  晴れ 26 ℃ 湿度84% バヌアツ滞在274日目。
2009/01/28(Wed)
夜中1時半目を覚ます。喉が渇いたので、ココナッツジュースを飲む。2時から3時までニュースウォッチを見る。3時半ベッドで本を読みながら就寝。5時半起床。朝食パン、レモンティー、野菜スープ、バナナ。7時のニュースを見てアパートを出る。夜中雨が降っていたのに朝は上がったので傘を置いて来た。学校の近くで男の子と手をつないでいたお母さんとおしゃべりをしながら歩く。男の子はマラポアカレッジの下の小学校でカエヌ小学校の7年生だという。お母さんの子供は男の子ばかり5人で、上の子はマラポアカレッジに行っているという。来年は8年生でマラポアカレッジへ進めさせるといっていた。7時40分コンピュータ室を覗くと、昨日立ち上がっていた3台のパソコンの電源が切られていた。昨夕シェイム先生がコンピュータを使ったのが分かる。持ってきた電池を時計につけると動き出した。早速壁に時計を取り付ける。図書室に行って、机の上を片付ける。机の上にしいていたガラス以外隣の机に移して、机の上にはガラス以外置かないことにした。ここでも動かない時計があったので、持ってきた電池を付けると動き出した。図書室の入り口の扉の上に取り付ける。二階で汗に濡れた下着とTシャツを着替えをする。1つだけになっていたハンガーが2つに戻っており、昨日持ってきたのと3つになっていたので一つを持って帰ることにする。これからコンピュータ室でパソコンのディスクを検査して、まだ使える大きな容量のディスクにソフトの導入をする。どこまでできるか。8:51 午前中はコンピュータ室でマシンを見るがディスケットが動かないものや、動いてもディスケットを読み取らないでエラーメッセージが出されたりでLow Level Formatが起動しないで弱ってしまう。マシンの中はホコリが一杯ですぐ手も黒くなってしまう。7台のコンピューターが動く状態であるがあとどれだけ増やせるか。あと3台ぐらい動くようにしたいものだ。12:35 1時半ごろまで椅子に座ってうとうとする。歯を磨いて、コンピューター室で作業に取り掛かるが、ディスケットの読み取りエラーが頻発し、作業が進まない。シェイム先生と来週の授業開始についておしゃべりをする。3時そろそろ帰ろうかとした頃雨が強まり、タリスさんとお嬢さんのメリアナとおしゃべりをする。メリアナは今年セントラルスクールの8年生からマラポアカレッジの9年生に入学したのだが、1年生から7年生までは家から5分ほどのビラノースに通い、8年生からセントラルスクールに移ったそうだ。セントラルスクールはプライベートスクール(私立)の学校で1年生から11年生まであり、学力レベルの高い学校だそうだ。学費も高く、教師の給与は学校からとカバメントから出るそうでガバメントスクール(公立)の教師の給料より良いそうだ。セントラルからは最大の21名の合格者があり、ビライーストからは8名であった。朝おしゃべりしたお母さんの子供が通うカエヌからは4名であった。おしゃべりをしているうちに具合よく雨が小降りになったので、歩いて下校する。道は水浸しのところもあり、靴を濡らし、すべるのに注意しながら歩く。英語のボキャブラリーカードを見ながら声を上げて発音し、行きかう人と、グッナイトと声を掛け合う。途中で買い物をして、ドミに行く。男女の青年隊員とおしゃべりをする。なんとホームステイから帰ってから40度の熱が出たという。そういわれると確かに顔色が悪い。食事をしっかりとっていないようであった。レモン、生姜汁などを勧める。早速、買い物に出かけていって、レモンなどを買ってきた。インターネットでメールやブログの更新をして、シニア隊員と6時近くまでおしゃべりをしてドミを後にする。
アパートに帰り、ガーデンでアイランドキャベツを20枚取り、シャワーを浴び、洗濯をして7時夕食。今日もスパゲッティ、ツナと玉葱、アイランドキャベツ入りをいただく。食後、バナナとパッションフルーツ。食後、日記をつける。これから、今朝飲んだココナッツの加工。またバスケットを作るか。20:40 10時まででバスケットを作って就寝。

スポンサーサイト



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月27日(火)  晴れ 27 ℃ 湿度81% バヌアツ滞在273日目。
2009/01/28(Wed)
3時半に起床。雨音が高い。5時まで英語 50 Run。5時からニュース。神奈川県では公共事業発注工事を請け負う業者に対して、作業員の半数は失業者を雇用することを義務付けることにするそうだ。松沢知事はこれによって、6,000人の雇用を生み出せるといっていた。本来国がしなければならないことをなにもやらないので、地方でやることにした。と言っていたのは面白い。金がなければ何も出来ないという発想を変えて、今回のアイデアを皆で学ぶ必要があると思った。5時パッションフルーツを3個いただく。この果物を最初は気がつかなかったがなかなかいいと思うようになった。
レモン同様パンチのあるすっぱさがいい。種を噛み潰してじゃりじゃりいうのは、しかたがない。それも最近ではあまり気にならなくなってきた。雨音は止んで、鶏の鳴くコケコッコーと小鳥の声が賑やかになってきた。空には雲がかかっているので、今日も雨が時々降りそうである。
自民党は2兆円の定額給付金の選挙前、国民買収飴玉バラマキ予算を通そうと頑張るが、失業者の雇用対策に使って欲しいと思うのが国民の世論であり、国民は飴玉を望んではいないことに、阿呆と公明党は気がついていないのは不思議である。100万人の人に年収200万円を提供できるのが、2兆円である。1億3000万の国民に公的な選挙買収である、1人12,000円と20,000円の飴玉で選挙の役にたたせたいと国民を馬鹿にした阿呆と公明党は配られれば国民は喜んでこれが選挙に好影響を及ぼすと信じて疑わないようである。しかしこの考えは国民を馬鹿にしている。国民は阿呆の無策ぶりをあきれるばかりなのだ。こんな阿呆は早く引退しろという選挙結果を予想するのは自分だけか?
6:10これから朝食。7時40分アパートを出る。少し雨が降っていたが気にしないで学校へ。12年生が沢山教室の前にいた。来週からを伝えていなかったようで。マシンのセットアップをして午前中をすごす。昼食後、椅子で昼寝する。12:30 1時過ぎマシンルームで解体されたパソコンを動かそうとしてみたがどれも動かなかった。3時半下校。アパートに荷物を置いて、マーケットへ。バナナ、パッションフルーツ、キューリ、ココナッツとパンとツナ缶を買う。マーケットでメリアムとレイパコアさんを探したが見つからなかったが、レイパコアさんから声をかけられた。メリアムの写真を渡してくれと頼む。大きなココナッツを買って重たい荷物の紙袋を下げてアパートにかえる。5時であった。ホウキで部屋のゴミを掃きだし、シャワーを浴び、洗濯をして6時のニュースを見て、6時半昨日に続いてツナのスパゲッティとバナナ、パッションフルーツ、レモンティー。7時のニュースを見る。とうとう第2次補正予算が衆議院の2/3で通過と報じていた。衆議院の2/3を持つ今の自民党は
何でも出来るわけだが、この選挙前バラマキ、買収作戦は成功するか、どうか見ものである。阿呆は、国民にバラマキ終えた直後に選挙をする考えだろうが、思惑通りそれに乗る馬鹿な国民ではないと思う。今日は朝登校時間にはあまり気にならない小雨で傘をおいてきたが、日中はよく降った。運良く帰りの時間には雨が上がってラッキーであった。明日から、傘を持っていくことにしよう。これからベッドへ読書は池波正太郎著「ないしょ ないしょ」 20:05 20:30就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月26日(月)  晴れ 29 ℃ 湿度82% バヌアツ滞在272日目。
2009/01/28(Wed)
1時からAsia 7 Dayを見る。20日火曜に44代アメリカ大統領に就任したオバマのニュースと、アフガン、イラン、北朝鮮、中国、パキスタンなどのニュースが流されていた。国務長官に就任したヒラリーの仕事が注目されることになるであろう。1:10ベッドに移る。本を読んで寝て3時半に目を覚ます。4時半まで英語を復習してベッドに横になり目が覚めたのは5時半であった。汗をかいた、寝巻きを手洗いして、朝食はパンとレモンティーとキューリと野菜ジュースをいただく。
昼食のサンドイッチを準備して、7時20分雨の中を傘をさして学校には8時に着く。なんと傘の寿命が尽きたように、骨が折れてしまい、修理を試みるがうまく行かない。諦めて捨てることにした。コンピューター室のマシンが立ち上がっていたので見るとパスワードが変えられていた。図書室に行くと、タリスさんが先生とおしゃべりをしていた。早速Think Padを机の上に並べてCD ROMとDKTもつけてうれしそうにしていた。今日は新年の新学期の初日でもあり、生徒だけではなく、親御さんもたくさん来ていた。今日は新たに入学した9年生70名を含めて、学費を支払いにきたようだ。学費は3ヶ月を1タームとして、1タームの学費がジュニアと呼ぶ9,10年生は10,000vt、昼食代6,000vt、保障保険料5,000vtこれは、生徒が学校の器物を盗んだり壊したりした場合、ここから弁償するというもので、9年生の初年度だけかかってくる費用だそうだ。なにもなければ最後に返却されるという。これ以外、試験代200vtがかかる。シニアと呼ばれる11年生から13年生は学費が13,000vtとなりその他は同じ。寮に入ると、1タームの寮費は15,000vtでこれには、朝食と夕食代と10人の相部屋費用が含まれる。図書室にシェイム先生も顔をだしたので、小さなメモ用のノート2冊と手帳をスモールギフトと言って渡すと、喜んでくれた。今週はマシンのセットアップなどの準備でクラスは来週からだという。今日は、コンピュータ室のエアコン3台のネットを水洗いしてきれいにする。コンピュータ室の雑巾がけ。2台のパソコンのソフトインストールなどを試みる。5時前まで作業をしてタリスさんとマラポアの9年生に入学した、末のお嬢さんメリアナと一緒に歩いて帰宅する。メリアナは、親の住まいの近くのフレッシュウォーター プライマリースクールではなく、遠くのセントラル プライマリースクールに下宿しながら通って、見事マラポアの試験に合格して晴れて親元から通えるようになった。アパートでプリンターと日本の祭りばんてんのミニュチアと折り紙をお祝いにあげる。将来はお母さんと同じ教師を目指しているという。お母さんはフレッシュウォータープライマリースクールで、ゆきえさんと一緒に教師をしている。マラポアカレッジ出身でタリスさんの後輩で、レイパコアさんのお嬢さんである。タリスさんも、ヌーナ出身でマラポアカレッジ出身者である。 2人が帰った後、タウンに傘を買いに行く。入った1軒目で紺色で模様のある感じのいい、しかも手ごろな値段のものがあったのでそれを買う。帰り道JICAオフィスにスタッフの車が2台あったので、事務所に入り、郵便受けをのぞいて、残業をしていた2人のスタッフに「あまり頑張り過ぎないように」と声をかけて出る。「ご苦労さん」と声をかける気にはならなかった。この暑いバヌアツで4時半の終業時間を越えて6時まで居るのはご苦労さんな事ではある。時々土、日も事務所にスタッフの車が止まっている。休みの日まで職場を離れられないのは、流石の日本人であるが、郷に入れば郷に従えの教えがあるように、その国のスタッフにその仕事振りも学んでもいいのではないかと思う。職場で仕事をすることが一番心地いいのだろうが、それではやはり余裕がなくなってしまって、自分のことだけで手一杯になりがちである。とても人から頼まれることにまで手をかけたくなくなるから、そうなると周りからクレームが出てきたりして、いやいややる、受身の仕事になってしまう。それがつのると人から頼まれることは大嫌いで、自分の好きなことだけしかやらなくなるということになり、遂には回りから相手にされなくなって、気がつくと寂しいことになっている。そうならないように自戒せねばならない。アパートに6時前帰る。アイランドキャベツの葉を20枚摘んで、6時のニュースを見て、シャワーを浴び、洗濯をして、夕食はツナのスパゲッティ。夕食後日記をつける。7時のニュースで山形県知事選挙で自民党推薦が負けたことを報じていた。やることなすこと国民の共感を得られていない今の阿呆自民党では選挙に勝てるわけがない。おごった、思い上がった発言をして以来、阿呆に応援演説を頼む馬鹿はいないだろうし、大将が表舞台に立てないようでは、結果は見えてしまっている。あとは総選挙で自民党がどれだけ減らすか、大物と呼ばれる議員のうち誰が落選の貧乏くじを引くかである。20:45 8時45分から9時50分まで2台のThink Padのデータの同期を取る。時々しておくのが安全だと思ってやっているが、先々長続きはしそうもない。今が余裕があるから出来るのだろうが、こういうことは、週1回と決めてやるのが必要と思う。LLFのディスケットを1枚作ることができた。やって見て良かった。しかし新品の2枚がフォーマットが出来ない。明日シェイム先生に見てもらおう。今日はこれで店じまい。ベッドで読書して10:30 就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月25日(日)  晴れ 29 ℃ 湿度82% バヌアツ滞在271日目。
2009/01/25(Sun)
朝2時半起床。3時半までで東野圭吾著「放課後」読了。女子校の教師も大変なことを知ることができて面白かった。ただこの作品の初稿は1985年9月だという。その1月前には満員のJALが山に落ち、その1か月前には、九州から関西に転勤した年でもあった。またこの年、バース・掛布・岡田の3本連続ホームランが出て、阪神が日本一になった年でもあった。もうあれから24年が経ってしまった。当時36歳で既にコンピュータ業界では実質定年を迎える頃でもあった。あれからよく、競争の激しい、しかも売れない大阪で、自分に不向きな営業の仕事をよくやっていたものと感心する。第一線で働いた九州時代の10年間はいつも楽ではなかったシステムズエンジニアをなんとか勤めたが、ささやかな達成感を味わう仕事が出来たこともあって幸せな時代だったと思う。大阪での20年間は次第に難しい環境で営業をすることになった。ただ経済的には営業の歩合給は、システムズエンジニアの残業代より良くてお金に困ることはなかった。しかし年中ストレスの生活だった。
They say stress can lead to physical illness.と言われたりするがやはり、いつも出来もしない目標達成のプレッシャーにさらされていた気がする。そして、実績つまり、数字は作るものだと言う営業が詐欺行為を働いたと認定されクビにされる事件にも遭遇することになった。その頃から法令順守、コンプライアンスが錦の御旗のように言われ出し、この面の啓蒙活動を会社は他の企業に積極的にやり始めたわけであるが、豊富な事例を持つ会社の説明は説得力があり、不正の事例紹介は他人には面白く、説明会は大体において評判が良く、研修でもよく取り上げていたものだ。4時20分音をたてて降り始めた雨は止んだようである。久しぶりに昨日買ったココナッツで、フラワーバスケットを作ってみた。フレッシュココナッツは簡単に切れるから楽である。しかし面倒だがハードココナッツの素晴らしい色艶には遠く及ばない。5時25分明るくなってきた。これから食事をして魚釣りに行くか?居間から見るヴィラの海は美しい。6時朝食はパンとパパイヤ、キューリ、レモンティー。6時半アパートを出てビラのフロントパークに釣りに行く。仕掛けは3本針で、餌は先ずパパイヤをつけてみたが、柔らかすぎてすぐ落ちる。次にバナナをつける。よく小魚が集まってくるが、針にかからない。ウォーターフロントには、6:45サントから来たと言う船が着いたところで荷物を降ろしていた。人も多かった。サント、マレクラを経て着いて、またサントに行くという。サントからビラまでは8,100vtの運賃だという。6時45分から約30分試すが、魚はかなり大きいものも泳いでいて、それが釣れれば十分であるがなかなか餌を食わない。針を小さなものに換えた仕掛けを準備し、餌もゴカイなどにすれば、期待できそうである。次回再度チャレンジすることにする。夕方がいいかもしれない。アパートに戻り、シャワーを浴び、洗濯をして、しばらく英語。これから、PMCへ。9:30すぎアパートを出る。10時、PMC。礼拝は10:10から始まった。賛美歌の掲示が無く、青年コーラスもいなかった。ニュージーランドのジョンさんの娘さんご夫婦とかわいい2人のお子さんが礼拝に出ていて、娘さんが挨拶していた。10:44から11:30まで強い雨が降ったが礼拝が終った11時45分にはすっかり雨が上がっていた。センターポイントで食料を買い帰宅。昼食をいただき、ガーデンでアイランドキャベツの葉を20枚取ってくる。13:00からBSニュースを見る。夕食の準備をして、これからドミにインターネットをしに行く。ドミには、14時過ぎ行く。新隊員はエラコールのホームステイから戻っていなかったが、安馬さんと、シドニーへ任国外旅行からの帰り道のマレクラの大毅さんと陽子さんに会った。2人はマレクラへは火曜日に戻るという。いつものように、落ち着いた好印象の2人であった。しばらくして、ハイダウェイに行って来たというアンバエの健一さんに会っておしゃべりをする。フィジーには2年間の契約の仕事だという。そのうち、黒く日に焼けた新隊員が4泊5日のホームステイから戻ってきた。水曜から今日まで主に泳いで過ごしていたらしい。皆ホームステイを楽しんだようで、とても元気そうであった。昨年のマレクラのホームステイでは、疲れきってようやく帰ってきたというのとは、大違いであった。メールの発信を2つ、返信を5つして、ブログを更新。写真をアップロードする。海外協力隊員を育てる会が募集したシンボルマークの結果は相変わらず審査中とのことであった。応募が多くて審査に時間がかかっているという。雨が降り出し、やむまでしばらくベランダのソファーで過ごす。5時過ぎ雨がやんだ合間にアパートへ戻る。シャワーを浴び、洗濯をして、夕食のスパゲッティを作りいただく。そのあと、野菜スープをいただく。果物はパッションフルーツ2個とバナナ2本。7時からNHK BSニュースを見る。オバマさんの支持率がアイゼンハウアーの68%と同じでケネディの72%についで、戦後歴代2位だったそうだ。どうやらパソコンのコンセントのハ型のAC変換アダプターコンセントをドミに忘れてきたようだ。コンセントをとる時、元にそれを残して抜いてしまったようで、ついていなかった。コンセントに名前ラベルを貼ってあるから、持っていかれることは無いと思うが。少し頭痛がするのは昼寝をしなかったからか。
これからベッドで読書。これがバヌアツでの楽しみのひとつである。19:20
23:30目を覚ます。外はかなり雨が降っているような音である。有難いことに、頭痛はなくなった。TVでニュースを見る。朝青龍は本割では白鳳に負けたが優勝決定戦で勝って23度目の優勝であった。


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月24日(土)  晴れ 29 ℃ 湿度84% バヌアツ滞在270日目。
2009/01/25(Sun)
4時半起床。英語leadなど。5時50分から昨夜7時のニュースを見る。秋葉原で建設中のビルの地下で火災と荒川が豪雨で決壊したとき、3mから5m水位が上がり97の地下鉄の駅が水で被害という報道であった。朝まで降っていた雨は明るくなって上がりそうである。右の岸の先端に虹がかかる。
錆色の船体の船が入港してきた。貨物船かもしれない。6時30分。朝食はご飯、肉じゃが、野菜スープ。今日は8時から若い隊員たちと、町でゴミ拾いの予定。7時15分畑で堆肥を大根、キューリの苗の周りに敷きこむ。7時45分アパートを出て、海岸の公園へ。今日はヘレンさんを初め小松さんの同僚というバヌアツ人も来ていて、おまけに写真とビデオを撮るカメラマンまでいて賑やかだった。トングとゴミ袋を持って来ていたのは、自分だけだった。皆は配られたビニール手袋をして、ゴミ拾いをしていた。ゴミ拾いのつまみは、Tongといって、バヌアツの台所用品売り場で見つけたがステンレス製で30Cmほどの長さの物が、1,350vtで売られていた。鉄製でいいから、100vtぐらいでほしいものだ。私の場合は、アパートの台所の備品の中にこれがあり、料理で使わないので、もっぱらゴミ拾いで使っている。海岸で釣りをしているバヌアツ人がいて、バナナをエサにして、小魚4匹釣っていた。釣れる事が確かめられたので近いうちにやってみることにする。9時までJICAオフィスまでゴミ拾いをして、汗だくになったところで、600ccのペットボトルの水が配られ一気に飲み干した。記念撮影をして解散。アパートに戻りシャワーを浴び、洗濯をしてベッドで読書。東野圭吾著「放課後」11時目を覚ます。天井のファンを強くしておいたので、汗をかかずにすんだ。昼食はお茶漬け海苔。昼食後、マーケットへ。ミレアムとお母さんに会った。来週も月曜から水曜までマーケットにいるという。写真を届けることを話して別れる。ヌーナには木曜日に行くという。ココナッツを1個買って、センターポイントヘ。パンと肉と歯磨きを買って、帰り道中国人の店で玉葱を買って、帰宅。シャワーを浴び、洗濯をしてから肉じゃがを作り、ココナッツジュースを飲む。日記をつける。14:58
しばらくベッドで読書を楽しみ、昼寝。目が覚めたのは8時過ぎであった。ご飯を炊いて、9時NHKニュースを見ながら、夕食。パッションフルーツをいただく。夜パソコン再生の案内メールを準備する。これからも読書の続き。東野圭吾著「放課後」あと40%残り。ベッドで読書しながら就寝。
入り江の虹 2009_01240021.jpg 貨物船の入港 ゴミ拾い後のJICAオフィス記念撮影




この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(1) | TB(0) | ▲ top
1月23日(金)  晴れ、くもり、時々雨 28 ℃ 湿度80% バヌアツ滞在270日目。
2009/01/25(Sun)
3時半起床。5時まで「復讐の弾道」を読む。5時に3時のNHK BSニュースを見る。ソニーが今年3月の営業損益で2,600億円の赤字の見通しという。内外で8,000人の正社員の退職を進めるという。
昨年末の年末商戦でも、消費の落ち込みの影響が大きかったという。自民党は2011年までに経済が好転したら消費税導入できるように消費税導入の法整備をしていくという。政府も自民党もそれで折り合ったようである。日本の3ヶ月予報では、春の訪れは遅いという予報であった。5時になると漆黒の空が群青になってくる。鶏の時の声が賑やかである。今日は雲が多いようである。古いパソコンやキーボード、ディスク、CDなどが積まれたコンピュータ室をすっきりと片付けたいものだが、今日はそのあたりの作業をしてみたい。いずれにしても一人で片付けるわけにも行かないので、シェイム先生が来ないことには始まらないが。5:25 6時過ぎ、港の入り口から空に雲が伸びてあかね色に染まって美しくなる。何枚か写真を撮る。5:50からオーストラリアテレビで昨夜7時のニュースを見る。
今日も豪華客船、Pacific Dawin P&Oが入港して来て写真を撮る。7時半アパートを出て、7:55から⑩のWIN XP(E)の導入。9時前までで、Office XPの導入も終る。その導入の合間に学校のゴミ拾い。9:00しばらく日記をつけて、今日は少し早いが店じまいとするか。これからアパートに帰って、野菜ガーデンに堆肥を入れるとしようか。9:25 9時半学校を後に帰宅。シャワーを浴び、洗濯をして、タウンへ。マーケットでパパイヤ、キューリ、バナナ、レモン、すっぱい果物を買って、JICAオフィスによって、学校休暇を郵便棚から受け取る。帰宅後、紙袋の荷物を計ったら5Kgあった。シャワーを浴び、洗濯をして、昼食をいただく。食後ベッドで昼寝。目を覚ますと3時であった。3時半で閉まる銀行へ行きお金をおろして、アイランドプロパティに行く。2月分のアパートの家賃を支払い、4月末で契約期限が切れる契約を、5月から来年の3月末日までの11か月の再契約の準備を依頼する。翌月の支払いの時までに契約書の準備をしてくれるとのことであった。このあと、中国人の店でスリッパを買い、ボンマルシェNo2まで足を伸ばし、買い物。リプトンティーバッグ50袋、スパゲッティ500g、バヌアツ製ジャム500g、マーガリン500g,牛肉、ジャガイモ、糊など。店を出ると雨であった。すぐ止みそうになかったので、バスでアパートまで帰る。途中で、マーケットの向かいの財務省の前で、小松さん、藤田さんが笑顔で手を振ってくれているのを見て、窓を開けて手を振る。アパートに戻りシャワーを浴び洗濯をして夕食はパンにする。7時すぎのクローズアップ現代を見る。オバマ大統領の就任後、黒人優遇政策、アファーマティブアクションを撤廃する州が増えているそうである。8:25 シャワーを浴びて20:30就寝。汗をかいて、23:00前起床。日本の9時のニュースウォッチを見る。ヘリコバクター・ピロリ菌を報じていた。60代では70%の人が感染していて、胃がんの原因になるという。不況の中で人の集まらない業種である、森林業、レストランなど飲食業などを紹介していた。内定取り消しにあった大学生も紹介されていた。来年を目指して、就職活動を始めているという。鹿児島の種子島から打ち上げたH2Aロケット衛星「いぶき」と小さな7つの衛星の打ち上げが成功したとの報道もあった。3つの大学や高専の学生の作った15Cm角のものから、東大阪の町工場のグループが作った50Kgの「まいど1号」など紹介されていた。7つのうち4つが軌道に乗ったことが確認され、残り3つを確認中という。日本人ノーベル賞受賞報道以来の久々の明るい話題である。これから、英語。スポーツでは横綱グランドチャンピオン朝青龍は13勝全勝、白鵬は12勝1敗。81回目というセンバツの出場校が紹介されていた。静岡は掛川西であった。3月21日開催という。
スポーツになると放送権の都合でご覧いただけませんとでるのは何故だろう。国内では写せるが、外国では何故写せないのだろう?外国で放送するといろいろ使われるのだろうか。
3時にベッドへ。就寝。
ポートビラ入り江の雲 2009_01240011.jpg 2009_01240013.jpg 2009_01240014.jpg
2009_01240016.jpg Pacific Dawin P&O 2009_01240018.jpg 2009_01240019.jpg




この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月22日(木)  晴れ 28 ℃ 湿度83% バヌアツ滞在269日目。
2009/01/22(Thu)
2時半起床。昨夜の9時のニュースウォッチを見る。
5時パンとレモンティーで軽い朝食。5時のニュースでは、オバマさんのDutyとResponsibilityを国民に訴えかけるスピーチを見る。にわとりのコケコッコー、バヌアツではコーコ・レッコーの鳴き声、小鳥の鳴き声が賑やかになってきた。外が明るくなってきた。これからドミに出向いて、プリンタードライバーをダウンロードしてくる。昨日入港してきたPacific Sun はどうやら昨日出航したようで、既に桟橋になかった。5:25 6時ドミでソフトをインターネットからダウンロードして6:30戻る。7時半までプリンターにかかるが印刷できなかった。8時過ぎタリスさんが尋ねてきた。いろいろ説明して、ユーザーIDとサインオンパスワードなどの設定をする。お嬢さんがマラポアに合格したそうで、9年生と13年生だそうだ。コングラチュレーションとお祝いを言うと流石にうれしそうであった。セントラルスクールを出たそうだ。セントラルスクールはマラポアには21名合格させている。この国では一番多くマラポアに入学させたプライマリースクールで校長はオーストラリア人だそうだ。9時前タリスさんは喜んで帰っていった。9時半アパートを出て学校へ。今日は2台でLLFをしてみたが、アベンドは起こらなかった。XP-Jのインストールでアベンドしやり直さなければならなかった。今度は幸いエラーが出ずに完了した。かなり危なっかしいマシンばかりだからしょうがない。午後3時までで下校する。帰り道買い物をしてドミによる。プリンタードライバーを再度ダウンロードする。朝ダウンロードしたものは、バージョンアップのモジュールであったとわかった。ドライバーは全体のソフトが必要でそのサイズは5MBあった。朝ダウンロードしたものは50GBのものであった。3時半ドミを出て帰宅。シャワーを浴び、洗濯をして、ベッドで横になる。6時半夕食、久しぶりに、ざるそば、生姜をおろして、つけ汁をつくる。夕食後、プリンターのインストールを再度試みた。ソフトはちゃんとインストールできたが、やはりハードの調子が悪いようで、黒の印刷がやはり出なかった。ユーティリティでは黒も、カラーも半分ぐらいインクが入っているように表示されるが、黒が出ない。仕方なく、黒の新しいカートリッジを付け替えると、今度は、黒はフルの表示が出るが、カラーが空っぽの表示が出て、印刷が出来ないとランプが出て、カラーカートリッジを換えろとメッセージが出てきた。カラーカートリッジは無いので、ここで結局あきらめることにする。捨てることにする。長い間ずいぶん、手をかけさせられた。しかし思い切って早く判断すればよかった。夕食後、ピーナッツをレモンティーと一緒に食べて過ごしてしまう。ピーナッツは好物であるが最近余り食べるのは良くないような気がしている。
明日は今週の最後の日。いよいよ来週から新学期が始まる。大学入試もいよいよ二次試験が始まる。20:15 7時のニュースは明日朝みることにして、本を持ってベッドで20:30就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月21日(水)  晴れ 28 ℃ 湿度80% バヌアツ滞在268日目。
2009/01/21(Wed)
3時起床。英語、feel。4時から日本時間1時のNHK BSニュースを見る。
オバマ第44代アメリカ大統領就任式がまもなくあるという。
1861年のリンカーン大統領が使った聖書を使って宣誓と20分間のスピーチをするという。
国民に責任を呼びかけるとともに、核の廃絶を目指す話をしたようだ。
Yes. We can.のキャッチ フレーズでその働きに期待が高い。中国が海軍力を増強するという。
金が貯まると、軍備にでも金をかけようかというのがどこの国でも考えることのようだ。貧しい内陸部や新疆ウィグル自治区やチベットなど強引に併合している不安定な地域を抱える中国である。将来の台湾併合にも役立つと期待しての海軍増強のような気もする。アメリカ軍横田基地の事務所で火事だという。日本の消防車も出て消火活動をしているがまだ消えないという。
北朝鮮が未使用の核燃料棒14,800本、102トンの売却の意思があると韓国が報道。よく沢山のウランを北は溜め込んだものと感心する。再利用は出来るのだろうか?
原発の燃料に役立つのであれば、日本が買ってあげてもいいと思うが。これから英語の続き。
6時過ぎ、左から船が入港してきた。船はPacific Sunであった。7時20分、アパートを出る。
学校で昨日、Low Level Format完了した④にXP(J)Install。その後、XP(E)Install。完了後、C:Used:1.55GB,Free:36.7GBであった。なんと昨日部屋を探して見つからなかったトングが図書室の机の後ろの棚にあった。Installの最中、ごみ拾い。⑮は8時からLLFを開始したが、あとわずかの9:25停止してしまう。再起動を9:27して11:02 95分で19,931,183 Adress完了。ルイ校長、シェイム先生、タリスさんに会う。11:03からXP(J)Install開始、12:18完了。店じまいにする。
帰り道LAMストアでパンとツナ缶を買って、ドミへ。インターネット メールの返事を出して、ブログで日本からバヌアツに戻るときからの記事に写真をつける。3時過ぎアパートに帰宅。シャワーを浴び洗濯をして本を読みながら昼寝。目が覚めてのは5時半であった。あれほど強い陽射しがあったのに、雨が降っていた。6時スパゲッティを作りいただく。7時のBSニュースでオバマさんの就任パーティーの模様が写されていた。これほど期待されて就任を迎えたアメリカ大統領はケネディ以来のような気がする。阿呆がこだわっていた、2011年に消費税を上げるということについて、自民党は、
景気が良くなったら、その時、消費税を上げるということで、調整をしたいという。2011年と明記は出来ないというのだ。へんなところでこだわる阿呆もこれには従うだろう。これから、プリンターの接続テスト。なんとか使ってもらえるようにしてあげたい。やってみると、システムアップデイトにEpson PM-900Cのドライバーが入ってないようであった。明日、朝ドミでドライバーをインターネットからダウンロードすることにする。9時からNHK7時のニュースを見て、9:30就寝。
Pacific Sunの入港 2009_01240004.jpg 2009_01240005.jpg 2009_01240006.jpg




この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月20日(火)  晴れ 29 ℃ 湿度82% バヌアツ滞在267日目。
2009/01/20(Tue)
1時を過ぎた時から、今夜も雨が音をたてて降ってきた。これで夜中に強い雨が3日連続である。
今日から4人の新隊員は、ホームステイにトンゴアへ出発であるが、昨年も雨ばかりでつらいホームステイの経験をさせてもらったが、どうやら今年もそれに近いお天気のようだ。グッドラック 頑張ってと言うしかない。これから、ディスケットのコピー。これがどういうわけかエラーが出てできない。3時まで昨夜9時のニュースを見て過ごす。3時過ぎ就寝。6時15分目を覚ます。
雨は朝にも降っていた。今日はトンゴアへの飛行機は飛ばないかもしれない。今日は学校は休みにしよう。ドミにインターネットをしに行こう。今日は7時のニュースで雇用対策の一環で、海外ボランティアを増やすという。毎年約2,000人派遣している、青年海外協力隊とシニア海外ボランティアを約10%増やして、約3か月の訓練期間を準備すると言っていた。毎年2,000人という数字には違和感があった。私の平成19年度春募集では、19年度の3次隊と4次隊が選考され、3次隊は20年の1月出発で青年海外協力隊が62か国へ214名、シニアは35か国109名で合計、323名であった。
私の4次隊は20年の3月出発で青年海外協力隊が61か国へ254名、シニアは42か国104名で合計、358名であった。平成19年度秋募集では、20年度の1次隊と2次隊が選考され、1次隊は20年の5月出発で青年海外協力隊が66か国へ373名、シニアは10か国12名で合計、385名であった。
2次隊は20年の7月出発で青年海外協力隊が61か国へ247名、シニアは41か国144名で合計、391名であった。これからすると年間4次隊まであって、この合計は、1,457名である。まあこれ以外に、10か月といった短期の派遣もあるから、大雑把に2,000人といったのだろう。平成19年度の春と秋募集の合計は、青年1,088名(75%)、シニアが369(25%)名の1,457名であった。
日本の就職難が深刻になっている現在青年で応募する人も増えているようである。団塊の世代の大量定年退職を迎えて、シニアで応募する人も増えているという。新たなバヌアツのコンピュータ教師募集にも申し込みが多かったそうである。朝から降っていた雨が少し小降りになってきた。これから、ドミにインターネットをしに行こう。離島からと新しい隊員で賑やかなドミである。すこし空が明るくなってきた。9:30ドミにインターネットをしに来てみる。やはり思ったとおり、本日のトンゴワ行きは取りやめとなったそうで、ドミの新隊員は拍子抜けといった様子でソファーでラジオを聴いて寛いでいた。11時15分、もう雨はやんだようだ。ドミからも、クリスマスツリーの朱色の花が美しい。
お昼まで家にメールを送り、来ていたメールの返信をする。19日締め切りで募集していた飛鳥での説明の件はなにも返事が来ていなかった。協力隊を育てる会からも何も発表が無かった。インターネット認証はうまく行かなかった。帰国の写真は入っていなかった。1/18の写真は追加分が入らなかった。掃除に来ていたキャロルさんに、次のことを聞いてみた。バヌアツでは、犬は何となくか?
ドッグ シング アウト バッグ バグ と鳴くそうだ。
鶏の雄鶏は、コーコ レッコーと鳴くそうだ。日本ではコケコッコー、中国ではトーテンコーらしい。
猫は、ミャーオ だそうだ。日本語では、ニャーオ。よく似ている。
バヌアツのナショナル ミュージアムに、火山列島にはあるという、ペレの涙を探しに行ったが、見つからなかったと、尋ねたが、ペレの涙を知らないようであった。町へ出て、センターポイント、ボンマルシェで買い物をして、1時帰宅。昼食は朝と同じ。食事後シャワーを浴び、洗濯をして、2時半本を持って、ベッドへ。昼寝。目が覚めたのは4時半であった。陽射しが強かったようで、寝る前に干した物がすっかり乾いていた。ガーデンに行って、アイランドキャベツを15枚取る。17日に蒔いた白菜、大根、きゅーりの種は2cmぐらいの芽を出していた。
部屋に戻ってから、ごみ拾いの重宝な道具、トングが見つからず、探すがやはり見つからない。どこにしまったのか。帰国前どうしたのか、ちっとも思い出せない。あれなしで手でゴミ拾いするのは、楽しくない。なんとか探し出したいものだ。陽射しが強いので、日よけのネットをベランダに広げる。
今日はこれから夕食。ご飯と肉じゃがと野菜ス-プ。今日の肉はセンターポイントで上等の肉を買ってみた。5:55 6時半夕食後、2台のパソコンの写真の同期をとる。8時40までで、終了。
明日は学校へ行こう。これから英語。21:30ニュースを見て就寝。
アパートから見る夕日

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月19日(月)  晴れ 30 ℃ 湿度84% バヌアツ滞在266日目。
2009/01/20(Tue)
Ministry of Education and Youth Development and Training 2005 Annual Reportで情報を整理しておく。0:10
3時15分までかかって、教育省のデータ入力終了。これから就寝。先ほどまで音をたてて降っていた雨は小降りになったようで、音がしなくなった。
6時朝食、7時支度をしてアパートを出る。お借りした資料をお隣さんに返却する。8時から学校で、パソコンの状態を見る。4番でUsed:24.6G,Free:13.5Gになっていたので、Low Level Formatを流したところ途中で、エラーが起こって止まってしまった。XPの導入を試みたが、途中でアベンドしインストール出来なかった。Low Level Formatterについて調べてみなければならない11:20。11時25分、Low Level Formatter を再び流す。
これが、4時間かかって、3時25分完了できた。時間はかかったが、80,293,247のサイズであった。
11番と15番でもC,Dドライブを1つにすることを考えよう。6番では、Used 1.55GB,Free:35.7GB
のインストールができたが、画面の解像度とLAN設定が残った。そのCDを探したが見つからなかった。4時前、学校を下校して、帰り道、LAMストアでパン、ツナ缶、マッチを買ってアパートに帰宅。
荷物を部屋に置いて、マーケットに4:45果物とキューリを買ってJICAオフィスへ印刷をしに行く。
オフィスの隊員用のパソコンのマウスが動かず、スタッフの女性のパソコンを借りて印刷して提出する。アパートに帰宅後シャワーを浴びて、洗濯をして、夕食はスパゲッティとツナと玉葱にんにくのスパゲッティ、バナナとすっぱい果物とレモンティー。7時前、ベッドへ。読書して就寝。12時前に目を覚ます。レモンティーを飲んで、日記をつける。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月18日(日)  晴れ 29 ℃ 湿度78% バヌアツ滞在265日目。X24(40G Used:10.9,Free:26.3)
2009/01/20(Tue)
大学入試センター試験の2日目。
3時、大きな雨の音で目を覚ます。昨年3月25日バヌアツに来てしばらく毎晩夜中に大雨が降っていたことを思い出す。不思議に朝になると止んで日中は晴れるのだ。どうやら、この季節はそういうものらしい。昨日野菜の種まきをしてこのように夜中に雨が降るのはありがたい。ベッドで4時まで
「虎を鎖でつなげ」を読んで過ごす。4時起床。もう雨は止んだようだ。お湯を沸かしレモンティーを飲んで、日記をつける。前を走る車の音は道路が濡れている音である。
今日は教会に行った後、賛美歌を買いに行こうと思う。ビシュラマ語で書かれた、歌詞だけの賛美歌である。これまでは、いつも教会で借りている。どこへ行けば買えるかセティさんかドロシーさんに会ったら尋ねてみよう。今週は学校に出かける。まずコンピュータ室のマシンが動くか確かめ、動かないマシンは、Low Level Formatを試してみて、それが、うまく行けばXPの初期導入をしてみよう。
これがうまくいけば、これからは、どんなにややこしいウィルスにも対処できるだろう。昨年は、IPLの途中でアベンドし、OSが立ち上がらないケースや、OSが立ち上がってもすぐ強制的にシャットダウンしてしまうケースは対処のすべを知らなかったが、今回はそのケースでもなんとかなりそうだ。
これからバヌアツ便りとシティライフの原稿に手をいれてから、朝食。4:50 5時から日本時間で2時のNHK BSニュースを見る。阿呆が給付金はやり抜くとわめいていた。細田は渡辺の離党について、これに同調しないよう、地方は締め上げてくれという表現をしていたが、おとなしい細田らしい表現ではないのが面白かった。それだけ追い詰められているのかもしれない。平沼が新党を立ち上げると演説していたが、無所属から5人でも6人でも当選させてと言っていたのは思い上がりもはなはだしい。まるで自分が、でくのぼうを当選させてやるがごとき印象を受けた。声もかすれて迫力不足であった。自分一人の当選も危ぶまれる情勢で新党の立ち上げを訴えていたが、もうこの男の政治生命は終った感じである。しきりに雄鶏の時の声を発する。小鳥の声も賑やかである。空は曇っているが雨はすっかりあがった。6時半朝食を終えて、ベランダに座っていると、沖の左手から船が出てきた。タンナかサントから来たのだろう。先日出て行った、Sun Princessであった。日曜日に入港する船があるとは知らなかった。今日は目玉のマーケットは休みである。教会に来る客が多いのだろうか。
ベッドで本を読んで一眠り。8時15分目を覚ます。日記をつけて、写真の取り込みをする。9時半アパートを出てPMCへ。雨上がりで晴れて気持ちいい。9時45分PMC着。受付けで賛美歌を借りるとき、どこで売っているを訪ねると、センターポイントのそばに本屋があるという。町に船の客が溢れていた。教会は10:10始まる。新しい人は1組2人で、金曜日、ナショナル ミュージアムに行ったとき、センタースクールの前で2度すれ違った白人のご夫妻であった。旦那が握手してきた。覚えていたらしい。今日は男性のお祈りが長かった。約10分。説教は絶叫中あり、ひそひそ声あり、最後はギターを出してきて歌いだす35分間だった。11時15分ごろ、黒い雲から雨が降り始めたがし15分くらい降って止んだ。12時前、礼拝終了。センターポイントで肉、パン、砂糖、醤油、中国人の店で運動靴を買って、本屋を探したが見つからず、帰宅。シャワーを浴びてから、昼食は残りご飯でお茶漬け海苔と野菜スープ。食後ワイシャツ下着を手洗いし、ベッドで本を読んで昼寝をする。2時45分目を覚ます。日記をつけてこれから、パワーポイントでプレゼンの準備。今月の31日の土曜日に世界第二の大型客船飛鳥Ⅱがバヌアツに寄航するという。飛鳥の船内見学をも申し込みたかったのであるが、それだけではと隊員4名のプレゼンの募集があったので、それも申し込んでおいたのだ。
プレゼンの担当に当たるかどうかわからないが、夕食までには、大体を仕上げておきたい。パワーポイントの勉強を兼ねてこれから取り掛かる。現在、15:15 16:45までかかって「癒しの人々に出会うバヌアツの旅」というタイトルで18枚のプレゼンピッチを作る。多分リタイアーして、癒し、寛ぎ、感動を求めて、旅をしている、シニア世代であろうから、バヌアツを教えようとするより、こんなバヌアツは楽しいところですよと紹介するほうが、気楽に聞いてくれるだろうと、作ってみた。
サラリーマン時代は、素晴らしいプレゼンに感心したと、褒めてくれた上司がいたが、大体、文章にしても、プレゼンにしても、わかり易さが一番だと思っている。新聞にしろ読みにくい文章は疲れる。幼稚な形容詞をつけた文章は内容まで底の浅さを感じられてしまい読む気がなくなる。
17時これからNHK BSニュース。大学入試センター試験の結果はどうであっただろう。
17:30夕食はパンと肉じゃが、レモンティー、バナナ、果物、キューリ。6時5分前、朝入港してきたサン プリンセスが汽笛を上げて、出航して行った。今夜は夕日が無くて寂しい出航であった。6時半までベランダで眺める。食後、ベッドに移り本を読んで就寝。
10時半目を覚ます。12時まで読書。
再び入港してきた Sun Proncess 再び入港してきた、Sun Princess JICAバヌアツ事務所 クリスマスツリー
野焼きの煙 Sun Princessの出航 2009_01180041.jpg 2009_01180046.jpg






この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月17日(土)  晴れ 29 ℃ 湿度75% バヌアツ滞在264日目
2009/01/20(Tue)
0時20分 今日は震災14年目でもあり、センター試験でもある。
震災では6,434人が犠牲になったそうだ。大学入試センター試験は今日と明日、543,981人が受験するという。不況の影響で国公立の受験生が増えているという。
2時45分までかかって、11年生の名簿とPivot分析表が出来あがる。このデータで生徒にExcelでPivotの使い方を勉強してもらうのは、面白かろうと思う。 この新聞のデータを入力し終わり、姓で分類してみると、イフィラ島出身で、ジョシアと同じ姓のカルサカウで名前がジュニアという生徒がいた。多分、昨年バヌアツの最年少大臣をしていた、ジョシアの息子だろうと推測できた。ジョシアもマラポアカッジ出身。娘さんがマラポアカレッジの12年生、昨年海で出会って、サンドイッチとソーダと魚をもらい、アパートまで送ってくれたのが、ジョシア36才で当時ミニスター オブ ジャスティスをしていた。ジョシアのお父さんは元プライム ミニィスターでイフィラ島の大地主でマラポア半島の先は自分の土地だと言っていた。ジョシアは昨年9月の連邦選挙で再選を果たし、現在は外務省筆頭補佐官をしている。これで今日はひと休み。3時就寝。5時40分起床。
朝5時55分昨夜の7時のニュースを見ながら朝食。朝食はパン、キューリ、レモンティー、マヨネーズ、バナナ、昨日買ったスッパイ果物、肉じゃがの残り、野菜スープ。食後、7時15分、畑で野菜の種まき。白菜(Chinese cabbage) 、大根(Japanese radish)、キューリ(Cucumber)の種を蒔く。
汗をかき、部屋に戻ってシャワーを浴び、ズボンと下着を手洗いして干す。
朝、英語テキスト29から32まで勉強したところで、9時すぎ朝寝。10時すぎ起きて日記をつける。
今日種を蒔いた日付を紙に書き、野菜畑に掲示することにする。これから昼食。今日は、午後からパンを買いにパン屋まで歩き、センターポイントも覗いてみたい。買い物も運動に大切である。11:55
昼食はお茶漬け海苔でご飯をいただき、バナナ、スッパイ果物をいただく。昼食後、ベッドで本を読みながら昼寝。目が覚めたのは2時半であった。JICA大阪から募集のあった、地域情報誌「シティライフ」への原稿を作る。テーマは「海の向こうの素敵な人たち」で500字と写真2~3枚。2時間かけて4時半に完了。大阪府と兵庫県で約60万部発行という。そのあとパンを買いにLa Parisienne BOULANGERIEと看板のあるパン屋にでかける。アパートの畑に行って作った小さな看板を畑にさして、水まきをする。4時45分に店に着く。店は5時から開くという。そこで頼みこんで、2本売ってもらう。実は、5時で店は終わったと言っていると勘違いしていたのだ。あとから、実は、店は5時から始まるから待てと言っていたことを知る。日曜の朝までパンを売っているようであった。町のスーパーに行こうかと思ったが、パンを下げてスーパーに入るのが気になって、アパートへ帰り今日は行かないことにした。17:00 汗をかいたのでシャワーを浴びて、洗濯をして、しばらくベッドに横になる。6時、ご飯のスイッチを入れる。つぎにアイランドキャベツを刻み野菜スープを作る。食後、バナナとスッパイ果物をいただく。これから2つ目のテーマである「ちょっとエコな話」を作ろうかと考えた。これは、バヌアツの離島で活躍するソーラーパネル、太陽発電の紹介をしようかと思う。19:00
NHK BSニュースではEUがマイクロソフトを独禁法違反容疑で訴えたそうだ。ウィンドウズにインターネット閲覧ソフトであるインターネット エクスプローラーを抱き合わせ販売をしているという理由だそうだ。20:15までかかって、「ちょっとエコな話」の原稿を作る。これから、紅茶を沸かして、ベッドで読書。明日は久しぶりに教会である。21:00のニュースを見たかったが、少し疲れたので、見ずに落合信彦「虎を鎖でつなげ」を持ってベッドで見て就寝。20:50


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月16日(金)  晴れ 29 ℃ 湿度70% バヌアツ滞在263日目
2009/01/20(Tue)
3時起床。昨夜教育省のプログラムオフィサーとして赴任してこられた本橋さんからお借りした資料を見て過ごす。少し全体を知ることができた。これで次回のバヌアツ便りをまとめることにする。
昨日は「JICAボランティアとして活動中の大阪府、兵庫県出身の皆様へ」で記事と写真の募集を見た。テーマは決められていて少し難しいテーマでもあり、内容に求められることも簡単ではないが、ひとつ出してみようかと思った。これでバヌアツを紹介できればいい機会だと思う。
これから早速、バヌアツ便り3月号の記事に取りかかる。テーマは「バヌアツの学校事情」である。相変わらず鶏のコケコッコーの鳴き声が賑やかだ。犬のほえる声も聞こえてくる。時折走る車の音が大きい。小鳥の鳴き声も賑やかになってきた。4:50 朝5時50分から昨夜9時に見たNHK7時のニュースをオーストラリアの日本語放送で見る。朝食はパンとレモンティーとキューリと野菜スープと昨夜の肉じゃが。食後、アパートの前庭に積んでいる芝生で作った堆肥をビニール袋で4袋を畑に敷きこみ、種まきの準備をする。汗をかいて部屋に戻り、シャワーを浴び、洗濯をしてから、8時本を持ってベッドで朝寝。本は落合信彦「虎を鎖でつなげ」の娯楽本。9時過ぎ目を覚ます。 バヌアツ便りの3月号を作り、印刷をしようとするが、印刷ができない。約2か月使ってなかったのと、持って来たパソコンでは始めてのCanon BJ-M40なので少しあわてたが、無事印刷が出来るようになってほっとした。なんとドライバーは接続しただけで何もしなくて使えるのだった。最初繋いで、ドライバーを導入したが、うんともすんとも言わないときは焦ったが印刷できてほっとした。予備のインクカートリッジを持ってきたが、本体が動かないのではどうにもならなかった。これから、昼食。
今日は、午後カルチャーセンターか、博物館をJICAで教えてもらい出かけて「ペレの涙」があるかどうか調べに行こう。12:05 昼食はお茶漬け。食後昼寝。1時45分目を覚ます。支度をして出かける。JICAオフィスに寄り、スタッフにナショナル ミュージアムの場所を尋ね歩いて向かう。前を通り過ぎてしまい、人に尋ねると、来た道を戻るように言われる。やっとたどりつき見学をするが、石の陳列はあったが、目指す「ペレの涙」は見つからなかった。入り口のカウンターに置いてあったノートに、「ペレの涙」を探しに来たが残念ながら見つからなかったと書いておいた。次のボンマルシエで牛肉と1Kgの洗剤を買い、マーケットでキューリと果物を買う。JICAオフィスによって、バヌアツ便り6回目を提出し、1月から3月までのテレフォンカード代の立替金をスタッフからいただく。
スタッフの話では、サントのコンピュータ教師の募集には応募が多数あり大勢の1次試験合格者があったそうだ。今の日本のシニアにとって、JICAのシニア海外ボランティアは大きな希望になってきているようだ。
地下室で尾崎、藤原、山下、薬師神の新しい4名のメンバーに会う。4人とも個性的でたくましそう。協力隊では2年の任期をマットウすることが先ず大切なことでありそのために、少々の図太さ、逞しさは、あっていいだろう。まあ、シニアも実は同じと思うが、青年は特に自分の成長の機会ととらえてもらいたい。何も出来ないと落ち込んでしまい、早期帰国というのは折角のチャンスがもったいない。中には日本流の勤勉なサラリーマンの模範的仕事生活をただ一人この国で実践してみたが、疲れ果ててしまい、カウンターパートはなにもしないと愛想をつかして、自分から店じまいをしたシニアがいた。人に役立っていると感じることが毎日の栄養剤なのであるがこれが無いと続けるのが難しい。
今回の隊員は来週20日の火曜日から金曜日までトンゴアへホームステイだそうだ。天候が雨ではせっかくのホームステイはつらいものになるだろうが、今週の様子であれば大丈夫そうである。小松さん、本橋さんとおしゃべりをして、アパートへ帰る。6時過ぎ夕食を作り、ご飯、肉じゃが、野菜スープ。夕食後ベッドで横になり、9時半目を覚ます。11時からニュースウォッチ。阿呆が「緊急雇用対策を指示」と、ニュースの最後に付け足しのように報道されていた。2兆円のバラマキで浮かれてないで、早くやるべきことをやれといいたい。俺しか出来ないだろうとばかりに3年後の消費税ばかり報道をあおり、阿呆は支離滅裂なところにきている。これでは選挙になれば自民党は壊滅的な敗北になるだろうがその危機意識が無いぼっちゃんぶりである。これまで日の目を見ないで阿呆に取り立てられた細田や保利や笹川などは今の事態に対処する手立てはなにも打ち出せず所詮、官僚まかせで自然死を待つかのごときである。
明日は震災14年目だそうだ。
マラポアに21名合格のセントラルプライマリースクール バヌアツ国会 パーラメント オフィス ナショナル ミュージアムの看板 ナショナル ミュージアム
イギリス・フランス統治時代の旗 The Black Island表紙 昨年首都圏でトップ当選した、ラルフ レーゲンバヌー バヌアツで1番美味しいパン屋さん







この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月15日(木)  晴れ 29 ℃ 湿度79% バヌアツ滞在262日目
2009/01/15(Thu)
3時目を覚ます。まだ真っ暗であるが、鶏の雄鶏の時の声が賑やかだ。
日記をつけて、昨夜の続きの名簿作りをする。4:05
今日は畑を耕し、英語の勉強をして、ドミでメールをして、ジャンバーを返したいと思う。
どうもあちこち痒いと思ったら、耳元で蚊の鳴く音が聞こえてきた。ハエたたきを持って明かりを明るくして探したが見つけることが出来なかった。5時まで3通のメールの準備をする。
これから新9年生の名簿作り。5時50分、昨夜の7時のニュースを見ながら朝食。
7時15分今日も新たな豪華客船が入港してきた。
パンとレモンティー、キューリとバナナ。朝食後、ベッドで本を読みながら8時就寝。
9時起きて、英語テキスト5回分を復習。本橋さんに電話したら、サントに出張しているという。
なんと、隣のB3に引っ越したとのこと。戻ったら、あいましょうと言って切る。タリスさんに朝と昼2階、電話したら、繋がらず録音が流れるばかり。11時半過ぎ昼食。昨夜の残りご飯でお茶漬けと、野菜コンソメスープ。昼食後外は暑そうなので、ベッドで本を読みながら昼寝。1時に目が覚め、少し元気が出てきたので、午後食料の買出しに出かけることにする。13:40 LAMストアーでマーガリンと紅茶を買いアパートに戻る。 JICAオフィスによって、新聞をコピーして、町へ買い物に出かける。
いつも行く肉屋は昨日同様閉まっていた。中国人の店で玉葱、ボンマルシェで牛肉とジャガイモを買い、マーケットでバナナと生姜、パパイヤを買う。パパイヤの店のおばさんはエラコールから売りに来ているといっていた。センターポイントは今日も閉まっていてチューストアでパンを買う。
アパートに戻って4時、インターネットをしにドミに出かける。4時20分ドミに着いて、メールをして、ブログを更新して5時半終わりにする。アパートに戻り6時にNHK BSニュースを5分見て、ご飯のスイッチをつけて、じゃがいもと玉葱を切り、牛肉をハサミで切り、小さな鍋に入れて火にかけてから、シャワーを浴びる。Tシャツをと下着を手洗いしてベランダに干していたとき、朝入港した船が夕日に向かって丁度出港していくところであった。夕食は6時半今日もご飯が美味しかった。
肉じゃがもまずまずであった。夜7時半過ぎ、本橋さんが部屋を訪ねてくれる。いろいろおしゃべりをして、教育省に尋ねたい質問の資料などをお持ちですぐに持ってきてくれたのには助かった。
これから、新11年生の名簿作り。9時まで。それからニュース。景気悪化の中の春闘が始まる。連合は賃上げを言っているようだが、どこまで本気か?ワークシェアリングをして雇用を守っている企業が紹介されていた。偏った痛みではなく、全員が痛みを分かち合い協力していく行き方に希望が持てる。ガザではパレスチナ人が1,030余り死んだそうだ。21時30分。今日もこれで店じまいとすることにしよう。10時前就寝。
2009_01150018.jpg ヘリコプター遊覧 豪華客船入港 2009_01150028.jpg



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月14日(水)  晴れ 29 ℃ 湿度80% バヌアツ滞在262日目
2009/01/15(Thu)
朝4時起床。原田さんが親切にも郵便棚に入れていてくれた1月2日のデイリーポストを見る。
去年11月の9日の週に行われたプライマリースクールの8年生のバヌアツ統一試験(ナショナル エグザミネーション)の結果、セカンダリースクールに合格した生徒の名前と出身校名が成績順で出ていた。新聞に出ていたのは、52校で合格者総数、2,119名,男子1,014名、女子1,105名であったが、リセーが載っていなかったので、全部ではないようだ。Riseは14年まであるので別格なのかもしれない。バヌアツでは日本の中学上級と高校を一緒にした9年生から13年生の学ぶ学校を、1.カレッジ、2.セカンダリースクール、3.ジュニア セカンダリースクール、4.ハイスクールと4通りを称している。1月3日にも載らなかった学校分がでているのかもしれない。JICAオフィスで調べてみよう。マラポアカレッジでは、55名の合格者の名前が載っていた。1学年は約100名もいるのにそのギャップはなぜか。教育省を訪ねたらそれも聞いてみよう。中にはサントからの生徒もあった。朝5時半、ガーデンでアイランドキャベツを15枚取って、コンソメスープに入れる。朝5時50分のチャネル9でオーストラリア放送のNHKニュースが始まって、朝食にかかる。朝はパンとレモンティー、パパイヤ。食後、7時過ぎ、昨日に続いて、豪華客船が入港。双眼鏡でみてみると、Pacific Sunという船名であった。リュックサック、背広、ジャンパーを手洗いする。9時半日記。今日は散髪を午前中に済ませ、JICAオフィスで新聞を捜し、プロパンガスの注文をして、電話代を支払い、モバイルホンのカードを購入、畑を耕し、堆肥を敷きこみたい。どれだけ出来ることか。暑いので無理は禁物である。昼食は今日もマーケットの食堂にするか。まだ食材がそろっていないので、自炊は面倒である。10:00 散髪を洗面所でする。11時までかかった。さっぱりして良かった。昼食は、朝作ったアイランドキャベツ入りコンソメスープとざるそばにする。これから食事をしに出かけるのは面倒くさくなった。昨日同様雲が出てきた。午後はひとふりありそうである。11:20 ザルソバと野菜スープとバナナ3本食べてから昼寝をする。1時に目を覚ます。紅茶を沸かしてレモンティーを飲んで1時半出かける。ボンマルシェで電球と米1Kgを買い、マーケットでキューリを4本買い、TVLで電話代を支払い、チューストアでラップ30mとパンを買い、JICA事務所で、1月5日の新聞の試験結果をコピーする。スタッフはサントへ出張で留守であった。アパートへ戻り3時半。米を2合水洗いをする。シャワーを浴び、空のプロパンガスを手に下げて、チューストアまで歩く。満タンのガスボンベと交換する。11Kgで4,070vt。バスに乗ってメンジスへ戻る。4:00シャワーを浴び、洗濯をしてベッドに横になって、昨日借りた本を読む。5時に起きてガーデンで野菜をつんでから、日記をつける。畑で少し蚊に足を食われた。これから夕食の準備。5時すぎ汽笛を鳴らしていた今朝着た、Pacific Sunは既に出港していた。今日は机の周りを片付けたいが、物があふれていてなかなかすっきりしない。
夕食後、整理してしまおう。曇り空であり、雨は降りそうで降らない。17:50 
夕食は今日買ってきた米を炊き、コンソメで野菜スープを作る。チリメンじゃこのふりかけで出来立てのご飯をいただく。これがとても美味しい。ぽろぽろ、ぱさぱさしない、粘り気のある美味しいご飯であった。冷えたときどうなるかであるが、これまでバヌアツでいただいたご飯で最高のご飯であった。食後、今日コピーしてきた、1月5日の試験結果の記事を見る。最初に、デイリーポストからのお詫びがでていた。それによると、1月2日に掲載した合格者の名前でもれていた氏名があった。もれていた生徒の両親と生徒にお詫びするというものであった。マラポアカレッジの場合、55名掲載されていたが、1月5日の新聞では追加で15名あり、合計今年のYear9の合格者は70名であった。
また10年生のナショナルイグザムの結果も出ていて、マラポアカレッジでは合格者は120名でそのうちマラポアカレッジから45名で他の学校からが75名であった。バヌアツのセカンダリースクールのうちの16校が掲載されていた。英語系のセカンダリースクールは9年生から13年生まであり、プライマリースクールの8年生が昨年11月のナショナルイズザムでセカンダリースクールの9年生に進むが、セカンダリースクールの10年生は再びナショナルイグザムがあり、これで、セカンダリースクールのシニアと呼ばれる、11年生への選別が行われる。去年のマラポアの10年生が70名いたとすると、その上位約6割の45名が11年生に進学できたが、他校から75名が選別されてきたということである。マラポアの10年生でマラポアに進学できなかった生徒は他校の11年生に進学することになる。サントのマテフルカレッジは英語系のマラポアト並ぶトップ校であるが、9年生の合格は55名。11年生の合格105名のうち、マテフルの10年生からは2割弱の18名、他校からは87名であった。普段それほどガリ勉しているようには見えないが、8年生の試験だけでなく、10年生の試験も厳しいものがあることを新聞を見て知った。そのあと、マラポアの新9年生と11年生の名簿をEXCELで作ろうと始めたがこれが時間がかかり、9年生を40名入力したところで、9時になり終え、NHK7時のニュースを見る。9時半就寝。
夕焼け P&O出航 夕焼け 夕焼け 夕焼け




この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月13日(火)  晴れ 29 ℃ 湿度80% 2度目のバヌアツ滞在2日目(去年は259日)
2009/01/15(Thu)
4時半雄鶏のコケコッコーの時の声で目を覚ます。日記をつけて、これから朝食。5時50分9チャンネルでオーストラリア放送の日本語番組で昨夜9時に見た、12日のNHK夜7時のニュースが始まる。小さなおりがみのおみやげを1つ持って畑へ。1か月いないと、1mぐらいに伸びている植物があり、ハサミでちょん切る。アイランドキャベツもとる人がほかにいないようで沢山の葉をつけていたので、10枚ばかりハサミで取る。日本のモロヘイヤのように、包丁で葉っぱをきざむと、粘り気の出る、バヌアツで最もポピュラーな葉野菜である。部屋に戻る途中ジムで筋力トレーニングをしていた、ダリルさんと奥さんと赤ちゃんがいたので、オリガミをお土産と言って1つ渡す。アイランドキャベツをきざんで、コンソメスープに入れる。朝はソウメン2束を湯がいて冷やし、ザルソバとする。
6時半朝食を終わるころ、貨物船がオーストラリアの方向に出て行った。ベランダで紅茶を飲んでいると、7時過ぎには、豪華客船が入港してきた。早速今回準備した双眼鏡で見てみる。P&Oと船名だろう、書かれていた。7時過ぎから洗濯を始める。9時、背広、ジャンパー、リュックサック以外終了。今日一日を与えられることを感謝して大切に過ごそう。9時過ぎ日記。これからデジカメソフトの導入。9:35 無事導入が済んで10時半から写真を取り込み調整する。11時アパートを出て、JICAオフィスへ。受付のガードマンが新しいバヌアツ人だったので、挨拶する。リチャードという名の青年だ。健康診断書をJICAスタッフへ提出したところ、必要ないとのことであった。帰国した際、歯科でかかった費用の申請書類をコピーし、郵便棚に一杯の書類を、持って行った手提げ袋に入れる。下の図書室で三谷幸喜著「気まずい二人」を借りる。11時35分事務所が昼休みになったので町へ行く。ユネルコで電気料金を支払い、肉屋に向かう途中、マーケットの向かいの財務省の前で、エルトン先生を見かけたので、挨拶して握手する。エルトン先生は健一さんが教えるアンバエの学校を出て、サントのマテフルカレッジを出て、ニュージーランドの大学を出て、マラポアカレッジでエコノミック(経済)を教えている。マラポアカレッジ卒業生でない教師は少ないがその少ない教師の一人である。肉屋は昼休みでか閉まっていた。マーケットで、レモンとパパイヤ、バナナを買う。昼食をここの食堂で済ますことにした。中年のバヌアツ人隣に座り、バヌアツ人が食べていたものを注文する。ご飯、牛肉ステーキとキューリ、生野菜が載って350vtであった。食後、パンを買いに中国人の店に寄ったが、まだ入荷まえなのか1つも無かった。重い果物を下げてアパートに帰宅し、シャワーを浴びて、洗濯して、書類をかたずけ、カレンダーを部屋にぶら下げてみる。歯科の申請書を記入し、ベッドに横になる。2時から、目が覚めたのは3時過ぎであった。書いた書類を持ってJICAオフィスに行き、申請書類を提出し、青年教師たちとおしゃべりをして、UPSへ向かう。USPの本屋で本を尋ねると、図書室へ行けという。図書室へ行くと、ミニストリー オブ エディケーション(教育省)へ行けという。教育相の場所を地図に書いてもらい、出ようとすると、探してみるからちょっと待てという。マラポアカレッジの図書室で見た本で、2002年の数字で、バヌアツの小学校(プライマリースクール)は410あり、セカンダリースクールの数も載っていた。古い数字なので、現在はどうなのかを調べにいったのであるが、結局またされたあげく、探してきた資料は最新が2000年の資料で役にたたなかった。お礼と挨拶をして、USPを後にする。近くのパン屋でパンを2本買う。刑務所の横を通るとなんと、刑務所が火事で内部がすっかり焼けていた。ミリタリールックの精悍な兵士に尋ねると、12月19日火事があったという。68人の囚人には被害はなかったそうだが、原因はわからず、現在囚人は別の場所に移されているという。5時過ぎアパートに帰宅。洗面所の電球が切れる。
シャワーを浴びて、洗濯をして、夕食は6時半、夕焼けの中、朝入港した客船P&Oが出て行くのを見る。出てから左に曲がって進んだので、マレクラかサントへ向かうのだろう。まっすぐかやや右に進めば、ニューカレドニア、シドニーの方向である。やや左に直進すれば、タンナか。
夕食はシンプルにパン1本とレモンティー、パパイヤ1/2。7時のBSニュースを見る。渡辺が離党したニュースがトップであった。おそらくそれに続く議員は出てこないだろう。渡辺は選挙で落ちる心配は無いらしいが、今の自民党の議員でそう思える人はおっちょこちょい以外には皆無だろう。今選挙したら、誰もが落選の危機意識を持たざるを得ないのが自民党議員である。阿呆は何もしないが、解散をしないで政権にしがみついているのを、みんな良しとしているのである。解散をされては困るのが、現在の自民党の議員なのである。派閥の領袖などといわれている人自身、不安なのである。
このことが、渡辺には読めていないのだろうか?渡辺は選挙で落ちる心配は無いらしいが、このあたりのことが読めないようであれば、単なるおっちょこちょいと思われるだけで終わるであろう。森の馬鹿政権の時に加藤は乱を起こして沈没した。小泉は馬鹿を支えて、次に政権が転がり込んできた。阿呆は次の総選挙までで終わりである。人格の薄っぺらさが、つい口に出て、周りをあわてさせるばかりで、さすがに国民の不支持率の回復上昇は期待できない。小泉は郵政民営化と財政再建で国債の発行を圧縮しようとした。阿呆は選挙目当てで全国民を買収しようとする、2兆円に乗ろうとする節操の無さである。これを考えたのは公明党だそうだが、次の総選挙では、これまで選挙に強い公明党であるが、いい結果にはならないと思う。考えた時と今とでは環境が変わっていて、本当に必要とする人がいるのだから、そちらに使えと、国民の多くは思っているのに、いやそうじゃない。もらえば必ず、うれしがると、国民を馬鹿にしてみているのが、公明党と阿呆なのだ。20:30 9時にNHK夜7時のニュースを見て、10時前に就寝。
豪華客船P&O入港 P&O入港 マーケットの昼食



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月12日(月)  晴天 シドニー→バヌアツ 29 ℃ 湿度80%のポートビラ 
2009/01/15(Thu)
機内で2時目が覚める。歯を磨きトイレに行ってから3時まで朝日新聞を読む。派遣切りにあった人々で共産党に入党する人が増えているという。4時前機内の照明が点いて、4時15分朝食が配られた。和食と洋食の選択で洋食にする。パン、バター、イチゴジャム、コーヒー、オレンジジュース、チーズオムレツ、ポークソーセージ、ホウレンソウのピューレ添え、パインとパパイヤのフルーツサラダ。追加注文は、スパイシー トマト ジュースにしてみる。4:40左手の窓から強い朝日が入り込みはじめる。5:30 機長からアナウンスあり、シドニーは快晴。21℃。2時間の時差で、時計を2時間進めてくださいという。時計を7:30に進める。到着は8:10とのこと。行きと同じく、やはり10時間かかった。乗り換えの間、洗面所でオーバー、背広、紺の長袖を脱いで、紙の手提げ袋に入れ、待合室で、パソコンをコンセントに繋ぎ、昨日までの家計簿をつける。昨日までは、円の入出金だったが、今日からバヌアツのバツーなので、少しロータス123をいじる。そのあと、昨日からこれまでの、日記をつける。空港内無線LANに繋がったがIDとパスワードが必要なようで、接続は後回しにする。昨夜の残り野沢菜のおにぎりをいただく。11:03 これからインターネットに接続を試みる。どうやらメッセージをよく読むと有料のようなのでやめる。Freeのインターネット端末を試みようと並ぶが空くのに時間がかかりそうなので諦める。午後のバヌアツ航空の出発ゲートが25番、搭乗開始予定が13:20、出発時刻が13:50、であることを確かめ25番ゲートの待合室で日記の続き。猛烈に眠くなる。シドニーは雲は多いが明るい陽射しである。12:00
ここで眠ると乗りそこなう危険があるので眠気覚ましに空港内を歩いてフリーインターネットコーナーを見て回るがどこでも行列ができていて空きが出るのを待っている。また25番待合室に戻る。、12:21 あと1時間で搭乗開始の予定。13:50出発で着くのは17:10の予定である。預けた荷物を受け取り出られるのが、17:40とすると、アパート帰宅は18:00頃だろう。今日の夕食は、バヌアツ航空の機内で2時半頃遅い昼食が出るだろうから、夕食のための買出しはせず、あるものですませる事にする。買い物は明日まとめてすることにする。また眠くなってきた。これから、洗面所に顔を洗い、歯を磨きに行く。 12:35 インターネットのフリー端末が1つ空いていたので、メールを確認する。昨夜手術して腸を1m切り取った母であるが、大丈夫そうでありほっとする。自宅と駒ヶ根研修の仲間からのメールに返信する。ようやく1時半搭乗開始。予定の13:50には出発せず、14:30ポートビラに向けてAir Vanuatu Boeing 737-800 170人乗りがテイクオフする。韓国の若い男女が60名ぐらいそろいのブルーTシャツを着て乗り込む。無事17:30ポートビラにランディングする。3時間のフライトだったが、途中少しゆれがあった。入国審査のレジデントとビジターの列では、レジデント(在住者)が少なかったので、機内で渡された出国カードでビジターにチェックしたのを消して、レジデントにチェックし直して、そちらに並び、「昨年3月から住んでいて、来年3月まで、マラポアカレッジでコンピュータ教師をしている」と言ったら、滞在のハンコを押してそれに、2010年3月と書き入れてくれて無事通過。昨夜成田で預けたボストンバッグの出てくるのをソファーに座り30分待つ。6時過ぎやっと荷物コンベアが回りだし、ボストンバックが出てきたのを見た時はホットした。次は通関。「何も申告するものは無い」と言ったが荷物を開けろと言って中身をチェックしだした。永谷園のお茶漬け海苔を取り出して手に取って見たりした。「イングリーディアンス」だと説明する。日本で着ていたオーバーや背広など冬の衣類を取り出し衣類の多いのを知って、「クロースですね」と言ったりした。やはり、マラポアカレッジでコンピュータのティーチャーをしているということが、税関の職員に好感を与えるのか、こちらのフレンドリーな会話と自信ある態度が、相手に伝わるのかそれだけで通してくれた。パソコンなどは調べられなかった。外に出ると、タクシー運転手の勧誘があったが、「悪いがバスに乗るから」と言って、国内線の出口まで歩いてバスに乗る。幸い誰も乗っていないバスだった。バスの運賃が今年から150vtになったが、「100vtはいつからか」尋ねると、「15年ほど100vtだった」そうだ。「バス以外に今年から、価格が改定されたものがあるか」を尋ねたが、「バスの運賃だけだ」という。アパートの玄関まで送られ、6時半無事帰宅。清子さんが送ってくれたハンテンのミニチアをダリルさん、奥さんに帰還の挨拶を兼ねてわたす。ダリルさんと力強い握手をしてから部屋に戻り、荷物を全部片付けて、部屋をほうきで掃きだす。シャワーを浴びてから、夕食は8:30無事帰還できたことを赤飯と松茸風味のお吸い物で1人祝う。9時からBSニュースを見ながら日記をつける。沢山の洗濯物は明日することにする。今日はこれまで、21時35分。いい1か月の日本滞在であった。母の回復を願う。普段元気な母であるが、今年95歳で腸を1m切り取ったというのだから大きな手術だった。日本では来年3月帰国の楽しみのため庭に沢山落ち葉を敷きこんできた。良い腐葉土が出来ているか楽しみである。バヌアツは気温29度、湿度80%である。
蒸し暑いが天井の大きなファンだけで過ごせるだろう。22:00 寝室の天井のファンをつけて就寝。
カンタス航空シドニー行き 朝食 シドニー空港出発案内ボード エアー バヌアツ機 搭乗開始
エアー バヌアツ航空 ビラ行き昼食 預け荷物の出てくるのを待つ ポートビラ 歓迎の楽隊 帰国当日、アパートの部屋から見た夕焼け







この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月11日(日)  晴天 東京 成田 ->シドニーへ 
2009/01/15(Thu)
2時養老サービスエリア出発。5:55足柄休憩。6:15出発。7:30霞ヶ関で下車。宝塚に電話して、待晨(たいしん)集会に行くと連絡。丸の内線で新宿へ、USAの26才の青年とおしゃべりをしながら丸の内線で新宿へ、1か月前に日本に来て、1年間英語教師をするという。これまで、韓国、メキシコに行ったことがあるという。日本は物価が高いが、気にいっているという。8:00新宿で、シーユー。グットラック。ゴッドブレスユーと言って別れる。朝食 新宿に来ると決まって入る駅傍の吉野家に入る。リュックサックにピッケルを刺して食べていた年配の人と同じものを頼む。特別朝定職といって、鮭焼、生玉子、味付け海苔、納豆、味噌汁がついて490円。大変美味しかった。ハイキングですかと話しかけると、金時山へ行きますという。箱根にあり、新宿から9時に出るバスで2時間ほどの場所だという。標高1450mもの山だという。今朝足柄山を見てきましたと話し、バヌアツの話をする。2人連れで待ち合わせがあるようで8時半、いいお話が聞けました。お元気でと言って出て行った。食後西部新宿まで歩き8:41の電車で沼袋へ。宝塚に電話で沼袋に寄って荷物を置いてから行くと連絡9:30
10:00待晨(たいしん)集会にのり君に車で送ってもらう。市川とも子様長女、中野和実様1月3日無くなったとのこと。子供を亡くした親が思うことは、子供は自分より長生きしてほしかったということである。子を亡くすこと、その痛手は生涯消えないだろう。出来ることなら自分が変わってやりたかったと思う。羽賀様からお昼のおにぎりいただく。ご主人は15年北大汝羊寮の先輩だということだった。精神科の医師だそうで、今年75歳か。2時帰宅して遅い昼食をいただく。おにぎりと冷やしうどん。ほっけの焼き物。軽井沢に電話するが、固定電話も携帯電話も繋がらない。2時半までで21.5Kgの荷物を20Kgに整理完了。1.5KGを減らすのに衣類は全部着て荷物としては一切持たず、手帳や電子辞書、デジカメなどはオーバーと背広のポケットに入れる。簡単に終わったので、ホットして日記をつける。無線LANでインターネットに繋がせていただき、メールのチェック。昨年末で退職した若い友人からメールあり、激励の返事を出す。待晨(たいしん)の先輩と、家内の実家の若者たちに、メールでバヌアツ便り5回分を送る。駒ヶ根同期からメールあり、返信する。ワンクリックでドミニカ、ホンジュラス、パプアニューギニア、パキスタン、バヌアツ、駒ヶ根に送られる。便利な世の中になったものである。15時40分とし君に練馬駅まで送ってもらう。西武新宿線で池袋に出て、JRで日暮里。16:47発の京成電車特急で、成田空港に向かう。18:02成田空港第二ターミナル駅に着く。カンタス航空チェックインカウンターに並ぶ前に、長野に電話するが繋がらない。宝塚に電話して連絡の無いことを確かめ、出発することに決める。カウンターでチェックインし、荷物を1つ預ける。297人乗りのA330-300にこの日267人が乗り、満員だといっていた。乗客は白人、韓国人、日本人が多かった。日本のちびっ子の団体もあった。出発ターミナルまで空港内電車に1駅乗り、出発の82番ゲートに18:45たどり着く。夕食にとまきこさんが作ってくれた梅干と海苔の佃煮のおにぎり2個とタマゴ焼き、お新香をいただく。19時過ぎ夕食のお礼の電話をする。19時半、搭乗開始。
出発予定時刻20:00を3分遅れで、テイクオフ。成田-シドニー7,797Kmを9時間30分のフライトだという。21:10夕食が配られる。メニューは海苔巻き寿司1個、小さなパン1個、牛焼肉の玉子かけ、ババロアのようなデザートとコーヒー。追加注文は、赤ワインとアップルジュースを頼む。
食後うとうとしたようだ。
養老サービスエリア US26才の青年と新宿へ 新宿交差点 沼袋

2009_01130014.jpg 2009_01130016.jpg 2009_01130017.jpg カンタス航空シドニー行き夕食


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月10日(土)  朝小雪 風あり。 1度~6度 宝塚→東京へ出発  27日目
2009/01/10(Sat)
朝4時目を覚ます。ラジオ深夜便で〔こころの時代〕88歳 わたしの軌跡〜原子野・図書館・エルダーホステル エルダーホステル協会名誉会長 豊後レイコさんの話を聞く。長崎出身の豊後さん、23歳の時、中国から妹と一緒に帰国しようとして許されず、帰った妹と両親は原爆で亡くなったという思いがけない結果になり一人の戦後を生きてきたお話だった。光線をかけて、5時40分起床。
朝食、パン2枚、マーガリンとジュム、紅茶、豚汁、夏ミカン。食後、食器片付け、明るくなった7時前、家を出る。昨日置いて、「これは粗大ごみで回収できません」と張られた、バッテリーをしかたなく、捨てられていた山に持って行き捨てる。落ち葉を2袋集めて持ち帰る。これで昨年は27日から裏山での落ち葉拾いは26袋。今年は今日まで27袋の合計53袋を集め、そのうち10袋は庭に置き、43袋分は庭の土の中に敷きこんだ。帰宅後、日記。いよいよ今日出発。荷造りは20Kg以内にしなければならない。8:30 Name Label を作り、印刷して、手帳に貼り付ける。10時、日が出てきたので、洗濯物をベランダに干す。10時半から荷造りを始める。EXCELで旅行荷物一覧表を作り、重さを累計していく。午前中、リュックサックに入れ込む、パソコンなど10Kgの荷造りを終える。庭に出て、落ち葉2袋を穴に敷きこみ、土をかける。昼食、煮込みそば。午後、ボストンバックに10Kgの荷造り。入りきらないので、袋にいれることにする。3時洗濯物を取り込み、この短い間よく活躍した軍手2つを風呂場の残り湯で手洗いして、物置小屋の中に干す。これから荷物の宛名ラベルの印刷。4時20分 ラベル付け。3つに2枚づつ。ほぼ終わるが20Kgは超えていそう。これから夕食。その後もう一度詰め替え。 18:09 入浴後、夕食。大変美味しい日本最後の夕食であった。
7時40分、長野の佐久総合病院から義姉から電話で母が腸閉塞の疑いで18時から緊急手術とのこと。朝から苦しくて、救急車で運ばれたようだ。20:03 これから20:50に家を出て大阪駅へ。バスは22時20分発の予定。20:45電話あり、母の手術で1mの腸を切りとって、繋げたとのこと。
9:06急行で梅田へ。バスは青春メガドリーム2号で22:40発であった。23時バス出発。
少しうとうとして、1:30雪がちらつく養老サービスステーションで30分休憩。
2009_01100001.jpg 2009_01100003.jpg 2009_01100005.jpg 2009_01100011.jpg

2009_01100006.jpg 2009_01100007.jpg 2009_01100008.jpg 2009_01100010.jpg



 


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月9日(金)  朝小雨 5度~12度 宝塚  26日目
2009/01/09(Fri)
4時目を覚まし、ラジオ深夜便〔特集・わが人生の歌語り〕アンコール第38回作家 五木寛之さん聞き手 須磨佳津江アンカー(H20.4.27放送)五木寛之さんを聞く。昭和46年代。小柳ルミ子、石田あゆみのデビューした年。福岡は小柳ルミ子、松田聖子で、芸能人排出の県だと見られている。その後、希望して福岡暮らしを始めた。思ったほど暖かいところではなく、冬にはよく雪が降り、冬は日本海側の気候であることを知った。魚が美味しいのには感激した。高度成長期でもあり、お客様のご摂待で魚、うになどをいただく機会がしばしばあった。まぐろは出てこないが、イワシ、サバ、アジ、イサキなど当時の大衆魚が美味しかった。5時光線をかけて、6時起床。お世話になった光線をティシュを水につけてよく灰を拭く。6時40分小雨がフロントグラスにつく中、雲雀まで大学に向かう娘を送る。帰って、ありがとうという妻に、ユーアーウェルカム、イツマイプレジャーと返すと、それいい言葉ねと感心される。急に、これまでつかっていたパソコンのパスワードがわからなくなって、立ち上げれなくなった。と言い出される。どのパソコンか聞いてあとで見ることにする。
外が少し明るくなってきた。妻を送り出してパソコンを見てみると、パスワードを要求してくるが、
なにも入れないでエンターすると、サインオンできた。Windows MeとWindows 2000のDual BootになっているIBM iSeries 1620であるがこの際 新たなOSをインストールすることにする。
朝、8:40 Low Level Formatterを走らせる。
20GBの容量で1時間20分かかり10時終了の見込み。これから裏山に落ち葉拾いに出かける。9:06
1袋の落ち葉と、捨てられていた、車のバッテリーを拾ってきて、ゴミだし場所に置く。今日は不燃ゴミ出し日なので持っていってくれるか、置いてみる。予定通り、10時、LLFが終了し、続いてWindows XPの導入。本日ダスキンのモップと雑巾の交換日なので、マシンを走らせながら、1階フェンス、雨戸などを雑巾で拭き、2階ベランダ、玄関、駐車場をモップで拭く。11時50分Windows XP無事終了。その間に、X24の認証をインターネットにつなぎ無事終了。その後、Windows Updateで SP2からSP3に更新する。これからアプリケーションソフトの導入。12:00 昼食やきそば。午後、無線LANドライバー、インターネットに接続し、Officeなどアプリケーション ソフトのインストール。Freeのアンチウィルス AVG、Skype,PC Camera,翻訳の王様Printer Driverなどを導入。夕方5時、洗濯ものを取り込む。夕焼けがきれいだったので、写真に撮りブログに貼り付ける。英語版X23にAnti Virus AVGの英語版フリーソフトをネットからダウンロードする。Intelの無線LANで昨日54Mのスピードであったが、ダウンロードの転送スピードは125KB/Sec。そのあと、インストールして終了。
夜妻に、新しくなったパソコンの説明、ワード2007,エクセル、パワーポイント、インターネットの説明、ブログのアドレスをお気に入りに入れておく。12時就寝。


2009_01090009.jpg 2009_01090010.jpg 2009_01090011.jpg


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月8日(木)  晴れ時々くもり 6度~12度 宝塚  25日目
2009/01/08(Thu)
3時半目を覚ましトイレに起きる。光線をかけて、4時過ぎから、〔特集・わが人生の歌語り〕アンコール第37回作家 五木寛之さん聞き手 須磨佳津江アンカー(H20.4.27放送)五木寛之さん。昨年4月の再放送。昭和45年代。その年横浜に移り960万円で移ったマンションに40年近く今も住んでいるという東京に出てきて社会人1年目を始めた年であり、昨日の事のようにこの年のことは良く記憶している。この当時のタクシー初乗りは130円だったそうだ。
朝5時半起床。朝食、パン2枚、キャベツともやし炒め。アップル紅茶とバナナ。食後メールの確認。
インターネットでカラーインクカートリッジの入金をして、入金のメールを発信する。6時40分
朝焼けを見ながら駅まで大学に向かう娘を送る。帰宅後、ゴミをまとめ、生ごみを庭の穴にあける。
ごみを出す。Windowsの認証のメッセージが絶えず出るので、インターネット認証してみると、エラーが出るので、電話することにする。これから、落ち葉拾いに山に入る。8:30 風の無い穏やかな裏山で落ち葉を2袋取ってくる。いよいよこれまで使っていたX24のセットアップにかかる。
先ず、HDDをLow Level Formatをする。10時55分開始、12時40分終了見込み。現在20分経過で1/6終了 マシンを見ているのは精神衛生上良くないので、これから裏山に落ち葉拾いに行く。11:15
12時20分ディスク20GBのフォーマットが終了。続いて、Windows XPの導入。13時45分終了。無線LANのドライバー導入。Windows Update。Skype用PC Cameraのドライバー導入。すべてのバックアップを2GBのUSBフラッシュメモリーに取る。Office XPの導入。など。User Dataのコピーなど。
夕食7時、8時半入浴。8時45分日記。Epson Black Cartrige届く。9時からアプリソフト導入。10時24分、X23のBackupをとる。2GBのメモリーでわずかに入らないため、Officeを削除して、Backupをやり直す。22:35 Backup start。0時までTVを見て寝てしまう。Backup終了。FDDセットしてSystem Recovery Disk作成。その後再び、OfficeXPの導入をする。0:17 本日閉店とする。0:30就寝。
2009_01090001.jpg 2009_01090002.jpg 2009_01090003.jpg 2009_01090004.jpg

2009_01090005.jpg 2009_01090006.jpg 2009_01090007.jpg 2009_01090008.jpg


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月7日(水)  くもり昼から雨の予報 3度~9度 宝塚  24日目
2009/01/07(Wed)
朝3時半目を覚ましトイレに行き又寝る。5時45分目を覚まし光線をかけて6時半起床。朝食はパン2枚、キャベツとベーコン炒め。アップルティー。バナナ。朝食後、庭で最後の落ち葉用の穴を掘る。洗濯物干し。今日は午後から雨の予報である。そろそろ出発の荷づくりをしなければいけない。
JICAスタッフからメール届いていた。昨日のメールを受け取ったとのメールと飛鳥Ⅱがバヌアツポートビラに寄航するという。そこで、ボランティア活動を10分間プレゼンテーションを4組するという。プレゼンテーション実施者には、飛鳥Ⅱの船内見学をさせていただけるという。飛鳥Ⅱは世界第二の大きな客船だそうだ。ぜひ見学してみたと思い、応募してみることにする。9:38
午前中落ち葉拾いをして庭の穴に敷きこむ。メールでインストールの仕方を問い合わせをする。
午後メールの回答をヒントにインストールをしてみる。まず日本語Windows XPのインストールをしてその後、英語版Windows XPを導入してできる。そのあと、Intel 無線LANのインストール完了。
インターネットとの読み取りの早いのに驚く。Panasonic CD-ROMの接続ドライバーを導入してCD-ROMも使えるようになる。今日ここまで出来るとは思わなかったのでホッとする。岡田清子さんから本、お菓子、お茶、日本手ぬぐいで作ったミニチアの着物などであった。お菓子の包み紙がきれいだったので、その裏の白紙に名刺を作ることにした。ホテル オークラのつつみ紙の裏の白紙にも名刺を作ることにする。おかげで名刺は十分できる。夕食は6時から今日が休みのふくちゃんが作ってくれる。大変おいしい夕食でご飯のお代わりを2度してしまった。9時半入浴後、日記をつける。
10時過ぎ、岡田清子さんから電話をいただき宿題をいただく。
Pele島のペレの意味。フランス語か英語か
ハワイでは、ペレとは火山の神をさすそうだ。
ペレの涙とは火山で出来たガラス玉のようなものだそうだが、長崎県福江島にあったそうだが、バヌアツにあるか。ペレの髪の毛が伊豆の大島にあったが、バヌアツにあるか、博物館で探してみる。
かる石、溶岩、火山弾などあるのか?
エファテの意味。ポートビラの意味。バヌアツの意味は「わが祖国」であるが、何語か?
日本でキャラコと呼ぶ布のことをバヌアツでは、カリコと呼ぶ。
バヌアツのパンプレムースを日本では晩白柚(バンペイユ)と呼ぶのも似ている。
日本の仲間によく似てバヌアツでコミュニティの仲間が集まる集会所のことをナカマルをよぶ。
日本で里芋またはタロ芋のことを、バヌアツではタローと呼ぶ。
犬の鳴き声をバヌアツ人はどう表現するか?
にわとりのときの声をバヌアツ人はどう表現するか?
などである。 23時10分 今日も店じまい。明日からは、荷造りを考えよう。
MDにラジオの録音のセット。0時就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月6日(火)  晴れ時々くもり 4度~10度 宝塚  23日目
2009/01/06(Tue)
5時目を覚ます。光線を足裏、足膝、お腹にあてて、5時半起床。6時朝食。パン2枚、モヤシとほうれん草とちりめんじゃこの炒め物、ウィンナー2本、アップルティー、夏ミカン。今日の新聞の1面は「製造業の派遣規制急浮上」首相は慎重姿勢とある。昨年末のたばこ増税をするチャンスといい、今回のこの件といい、首相の株をあげるチャンスと思うのだが、自分の考えを持たない阿呆はただ見ているだけである。食後、8時裏山に落ち葉拾いをしてくる。2袋庭に敷きこむ。あと4袋は敷きこみたい。9時過ぎ日記をつける。これから洗濯物干し。今日もおだやかないいお天気のようだ。9:12
10時裏山に落ち葉拾いにでかける。10時半庭の穴に敷きこみ良く長靴で踏み固める。11:10
昼食はうどんにする。玉子2個、うどん2玉、ねぎ、三つ葉、かまぼこを入れていただく。
午後Windows XP届く。国会討論を見る。鳩山と阿呆。阿呆の答弁を途中で聞くのをやめて、
裏山に落ち葉拾いに行く。昨日掘った穴に6袋の落ち葉を敷きこみ、土をかける。午後3時半、
バヌアツのJICAスタッフから仕事の問い合わせがあり、30分かかって返事を出す。
そのあと、ソフトの認証でマイクロソフトに電話をしてみる。
洗濯物を取り込んで、日記をつける。夕方5時半ウルトラベースX2がとどく。XPインストールを試みるが導入できない。夕食パンと牛乳。ソファーでニュースを見ながら10時半、ベッドに移り就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月5日(月)  うすぐもり 6度~11度 宝塚  22日目
2009/01/05(Mon)
3時に目を覚ます。どうやらバヌアツへの帰国が近づいてきて、体がバヌアツモードになってきたのかもしれない。しばらく宇田川さんのラジオを聴いていた。年齢は8がけで考えればいいという言葉は面白いと思った。60からは48歳になったと思って生きてみよう。これから、バヌアツで年を聞かれたら、48歳でとおしてみようと思った。これが今朝の収穫である。エノケンやクレージーキャッツの歌を聴きながら、光線をかける。4時起床。雨戸を開けると夜空に星が出ていた。メールをみて、1つのメッセージに返信する。昨夜準備した123の家計簿で昨夜のバス代をつける。これから英語の復習。5:00 6時朝食。パン2枚、チーズ、レタス、ウィンナー紅茶、バナナ。朝食後、裏山に2度落ち葉拾い、昨日掘った庭の穴に4袋の落ち葉を発酵促進剤をまぶして踏み固める。8時ゴミを4袋と裏山で拾ったビニールゴミを1袋出す。今日の新聞では、阿呆が「安心 活力」と下手な字で色紙を見せていた。よく読むと側近から上手とおだてられて書いたらしい。このおぼっちゃんは周りから言われるとついその気になるようだ。所詮自分の考えは希薄なのだろう。安心などと床の間に座っているような心境を国民は望んでいるのだろうかと考えてしまう。渡辺が離党意向とあった。放言を繰り返す馬鹿な森に見切りをつけて起こした加藤の乱を思い出してしまう。あんな森にさえ反乱者は勝てなかった。阿呆なマンガではあるが挑発に乗らずひたすら延命を考えている。内閣支持率低下でますます解散が出来なくなってきている。また政権を投げ出したといわれたくはない。本音は9月の任期満了まで首相でいたいのだが、それでは未練がましく写りそうなので、新年度の予算が通った後解散する考えだと報道していた。選挙ではもう自民党は勝てない。阿呆が首相でいられるのは、今だけなのだ。9:39 午前中しばらく使っていなかったプリンターを使ってみるとエラーランプが点滅する。マニュアルを見ると、インクカートリッジを取り替える必要があるらしい。1つあったカラーカートリッジを交換したら、エラーランプの点滅は消えたが、印刷されない。黒も換える必要があるらしい。今夜購入することにする。早くもお昼前。昼食はお茶漬けに以前作っておいた、蜂蜜梅干を5個入れていただく。夏ミカンも。食後、運動を兼ねて、ゴミ拾いばさみを持って、落ち葉拾いに行く。缶やごみを拾って帰宅し、庭の穴に敷きこみ、よく踏んで土をかける。別の穴を掘って次にしき込むことにする。午後、バヌアツ便りをメールで送付する。4時15分。買い物を携帯にメールで依頼する。洗濯物取り込む。夕方5時半ご飯のスイッチを入れる。夕食6時、出来立てのご飯に生玉子をかけいただく。ご飯がとても美味しい。おかずはイカの塩辛、かまぼこ、黒豆など。食後夏ミカン。夜バヌアツで2年間の任期満了になった青年隊員から、3月からフィジーで勤めることになったと
E-メールが届く。嬉しくなって、おめでとうと返信する。9時過ぎ、昼間印刷できなかったプリンターの黒・カートリッジを落札。9時半入浴。風呂から上がりバヌアツの写真の説明。10時半、車で駅に息子を迎えに行く。0時プリンターのカラー・カートリッジを落札。1時就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月4日(日)  うすぐもり 2度~11度 宝塚  21日目
2009/01/04(Sun)
5時目を覚まし光線。6時15分起床。朝食パン2枚、レタス、チーズ2個、ウインナー2本、紅茶
晩白柚を1/4。食後、庭に出て、台所で出た生ゴミを穴に捨てる。食器を片付けて、洗濯物を干してから日記とインターネット メール2本発信。2人の娘は仕事と、塾講師のバイトに出かけた。これから裏山に落ち葉拾い。8:36 落ち葉を2袋裏山で取ってきて、庭の穴に埋める。庭のフェンスの猫よけと鶏小屋のフェンスで塞いでいた針金と材木を取り除き歯ブラシでフェンスを磨く。11時半、裏山に出かけ落ち葉を取ってきて穴に敷き込む。年賀状がきていた。昨年末で退職したとあった。若く活躍していた人たちも退職勧奨にあって退職を余儀なくされたようだ。昼食はお茶漬けと牡蠣の水だき。昼食後、インターネットで昨夜購入した商品の払い込み。12:35 午後は2009年の手帳に大切な情報を昨年の手帳を見ながら転記する。それと、今年の家計簿を準備する。これはまだロータス123のままで、早くMS Excelに作り変えたいと思っているが、細かく作りこんでいるので、何度か試みたがまだ123のままである。洗濯物を取り込んで、庭の穴に落ち葉を敷きこみ油粕などをふりかけ長靴でよく踏み固め結局6袋で土をかけることにする。土をかけた隣に又穴を掘る。ここにも、6袋ほどの落ち葉を敷きこもう。裏山はくぬぎなど腐葉土にするのに最適な葉が多いので、1年3ヶ月後の帰国の楽しみである。昨年も敷きこんで置いたが、1袋ぐらいづつ庭の野菜畑に敷きこんでおいた。1袋ぐらいでは薄っぺらく褐色の葉っぱになっていた。10袋ぐらい埋めて、よく発酵させてよい腐葉土ができて、これだけで、いいオーガニック ベジタブルが出来れば幸せである。バヌアツの農業教師のアントイネに肥料について尋ねたら、organicだといって学校の農場を見せてくれたことを思い出す。化学肥料などの金肥はバヌアツでは無縁のようであった。夕食は6時、年越しソバが残っていたので2玉、ねぎと三つ葉とカマボコを入れていただく。6時半車で10日の大阪―東京のJR夜行バスのチケットを買いにローソンにでかける。運良くお客さんは立ち読みしている青年ひとりきりだったからか、親切な店員が端末操作をしてくれて、すぐ発券することができた。お金を支払い、年賀状の返事を出すポストを尋ねると、なんと店の中に小さなポストがあるではないか。コンビニの便利さを実感した。7時過ぎ帰宅後、ニュースを見てソファーでうとうと寝てしまった。
夜10時気がついてベッドに入る。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月3日(土)  うすぐもり 3度~9度 宝塚  21日目
2009/01/03(Sat)
5時に目を覚ます。光線をかけているうちにまた寝てしまい7時から光線の続き。8時起床。
朝食パン2枚、チーズ2個、レタス、ウィンナー、紅茶。食後ゴミを集め鶏小屋に出す。食器を片付け、昨日乾いてなくて部屋に干していた洗濯物と片付けインターネット。オークションで購入したX23でインストールが出来ないので、X20シリーズに直付けのCD ROMをオークションで購入することにする。次にうつ手があるうちはまだいい。10日までに間に合うかの時間との勝負になってきた。10:52
これから今月14日に日本に来るというタリ君にメール。それから洗濯物干し。陽射しが出てきた。10:54 午前中2009年度手帳の準備。昨年のJICA手帳を見て、大切な情報を新しいANAの手帳に書き写す。昼食は昨日と同じで、そば1玉にお餅2個を入れてねぎと三つ葉を載せていただく。そのあと夏ミカン。午後庭に出て物置小屋の床の板に釘を打ちたわわない様に直す。そして中身の整理。ベランダにおいてあったものを鶏小屋に移す。塗料の缶を数本処分する。そのあと、ココナツバスケットに、ウオールナットの塗料を塗る。大分1階ベランダがすっきりしてきた。庭の落ち葉を10袋敷きこんだところを土で覆う。4時洗濯物を取り込む。水ためのポリバケツの水を流し中を清掃してから風呂の水を入れる。4時半裏山に落ち葉拾いに行く。2袋取ってきて、新しく掘った穴に敷きこみ長靴でよく踏み固める。いつも来るかわいい小鳥が今日も近くに来る。その後日記と今日届いた年賀状の返事をe-メールで返信する。17:35 夕食は、お茶漬けとカレーと夏ミカン。夕食後豪華客船のハワイクルーズを見る。夜10時入浴。10時40分 YahooオークションでThink Pad X20シリーズ ウルトラベイX2 CD,FDD付を2,400円で落札する。23:30ベッドにつく。ラジオ深夜便、榊さんが担当を聞く。噺家のインタビューで北大探検部の話と、お互い10坪農園をしている話が出てきて面白かった。1時過ぎ就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月2日(金)  氷雨 1度~7度 宝塚  20日目
2009/01/02(Fri)
朝5時目を覚まし、光線を6時までその後うとうと寝てしまい7時起床。
朝食パン2枚、レタス、チーズ2個、あらびきウィンナー2本、アップル紅茶、夏ミカン。
ウサギゲージのシーツ取替え。ゴミをまとめて外のゴミ箱が満杯なので、鶏小屋に入れる。
8時から「山下清が愛したニッポン」を見る。いつまでも見続けて止まらないので9時やめて、裏山に落ち葉拾い。朝2袋とってきて、庭に敷きこむ。10時前日記をつけて、これから買い物。今日は物置小屋の裏をカバーする板をコーナンに買いに行く。
今年3月に2年間の任期満了になるバヌアツの青年隊員から就職内定のメールが届いていた。うれしくなってすぐお祝いの返信をする。10:15 外の物置小屋の寸法を測り、車でホームセンターに買い物に出かける。昨日はみんな家で過ごして、お年玉をもらって、今日買い物に出かける人が多いのだろう、車がどこでも行列していた。買い物が済んで帰り道いっそう車が増えてどこでも行列して進まない。お昼前帰宅し、昼食はソバにねぎ、蒲鉾、お餅3個をいれて煮込みをいただく。食後夏ミカン。昼食後、日記。メールを見るとバヌアツのマラポアカレッジで先月卒業したタリ君が見事the Ship for World Youth Programのバヌアツ代表に選ばれて1月14日日本に行くと連絡のメールが届く。私と家族に会いたいと言ってくれるが、11日に日本を発ちバヌアツに向かうので残念ながら会えない。
これから物置小屋の修理。12:33 時々小雨が降る中、物置小屋の修理。3時陽射しがあったので洗濯物をベランダに干す。4時半までかかって物置小屋の修理完了。これで2010年3月帰国までなんとか壊れないで使えるだろう。5時暗くなる前に、中身を物置小屋の中にしまう。6時夕食。野沢菜のお茶づけとすき焼きの残りと夏ミカン。テレビのニュースでは百貨店の福袋を競争で買いに走る姿を映していた。中身が何かわからずに買い物をするのだから不況といわれていてもやはり日本人は金持ちだと思う。これからパソコンのエラーの解析。19:04 思わしい結果にならなかった。年賀状の返信を書いて今日は店じまいとする。0時半 1時就寝。
冠雪した近くの山 2009_01070028.jpg うさぎ小屋



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月1日(木)  曇り時々雪 1度~7度 宝塚  19日目
2009/01/02(Fri)
朝7時に目を覚ます。光線を足裏、足膝、お腹にかけて起床。屋根に霜がついて白く光っている寒い朝である。朝食はパン2枚、チーズ2枚、あらびきウィンナー2本、レタス、紅茶、バナナ。食後食器を片付け、食器を洗い、ゴミと新聞を外のゴミ箱に出し、生ゴミは庭の穴に捨てる。朝の日記はあらたな日記ファイル:日記20090101を作りそこに書く。これから年賀e-メールの送信。8:50
9時半、年賀E-メールを送信する。ワンタッチで日本各地、南太平洋の国々、アメリカ、南米、アフリカに送られるのだから便利な世の中になったものだ。これから洗濯物干し。洗濯物を干していると
なんと雪が降ってきたがそのまま干す。皆が起きてきてお雑煮とおせち料理をいただく。その後バヌアツの写真を見せる。お昼前日記。日が出てくる。これから裏山に落ち葉拾い。すっかり落ち葉掃除がされていて溝にたまっていたものと道の脇にたまっていた落ち葉を2袋取ってきて庭の穴にまきよく長靴で踏み固める。午後インターネットを見ると、朝送ったメールの返信が懐かしい人から届いていて嬉しくなる。X23のLow level Foematについての質問に対して解説が届いていたので、とりあえず其れをすることにする。14時30分ようやくLow level Foematの実行を開始することが出来た。
計ってみると200万Addressが進むのに5分かかったので、11,721万Addressで275分、4時間半ほどかかる計算で、完了は19時頃と予想する。それから、英語の29 Speakを勉強する。そのあとベランダの洗濯物を取り込むが、雪で少し湿っていたので部屋に干す。4時少し早めの夕食をいただく。パン2枚とチーズ2個とレタスとカレート紅茶と夏みかん。そのあと、庭に出て
物置小屋の修理の材料を考え寸法を測る。少し材木を切って暗くなってきたので、外を片付けて部屋に入る。現在18:23 X23のLow level FoematはAddress 10434万まできていて、ゴールは11,721万でもう一息、あと30分ぐらいだろう。名刺の修正。18:46 11,577万Address あと5分くらいで終了の見込み。予定通り7時前に完了する。そのあとCDからOSを読み込ませようとしたところ、
「PXE-E61:Media test failure,check cable
PXE-M0F:Exiting Intel PXE ROM
Operating System not found」とエラーメッセージで停止。Googleで原因と対策を調べる。
20:50本日終了にする。夜入浴してからバヌアツの写真を家族に見せる。夜、いただいた年賀メールの返信を出す。1時ごろ就寝。
山から向いの藤の台をみる 落ち葉拾いの道 すっかり落ち葉を掃除された道 2009_01070022.jpg
2009_01070023.jpg 2009_01070024.jpg 2009_01070025.jpg 2009_01070026.jpg





この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |