FC2ブログ
2月27日(金)  晴れ 29 ℃ 湿度81% バヌアツ滞在303日目。
2009/02/27(Fri)
3時目を覚ます。ベッドの中で1時間ほど本を読んだりしながらすごす。渡辺淳一著「酔いどれ天使」
4時起床。英語bring,that・which。ベランダは昨夜の豪雨がベランダまで吹き込んで、パンタナスのカーペットがびしょ濡れだったので、ワイヤーにぶら下げて干す。朝食はパンとレモンティ。ワカ末を4錠飲む。寝巻きを手洗いして、6時45分アパートを出て、ウォーターフロントへ。
今日は昼食のおかずを釣りたかったが、残念ながら餌ばかりとられて、魚はかからなかった。
餌の傍を大きな魚が泳ぐのだが食いついてくれなかった。前回壊れた竿先を修理したのだが、直ぐまた壊れてしまった。8時20分終了にして、マーケットへ。レイパコアさんに会って挨拶をしてバナナを買う。魚を見て2匹買い、キューリ、レモン、パッションフルーツ、ココナッツを買って、センターポイントで肉とパンを買って帰宅。シャワーを浴び、洗濯をしてから、肉じゃがを作り、魚は煮付けにする。10時過ぎベッドに横になり、昼寝。12時目を覚ます。ご飯のスイッチを入れ、コンソメスープを作り、魚を皿に盛り付ける。ご飯を少しお変わりし、肉じゃがもいただく。食後ワカ末を4
錠飲む。昼食後日記をつける。それから洗濯物を取り込んでから、パンタナスのカーペットをほうきで水洗いして、再びワイヤーにぶら下げて干す。それからベッドで本を読んで昼寝する。目が覚めたのは6時であった。昼のご飯の残りと、肉じゃが、魚の煮物の夕食。ワカ末を4錠飲む。夕食後、オーストラリアのSBSワールドニュースを見る。オバマは、翌月にイラク戦争の6周年となるこの日、2010年10月1日までに兵士をイラクから引き上げるという演説をしていた。これまでの6年間でイラク戦争に100兆円(1tririonドル)を費やしたそうである。SBS放送の中国人の女性キャスターは不気味な雰囲気でよく活躍しているようだ。携帯電話の電話が鳴ったがとって話すと切れた。間違い電話だったようだ。20時のNHKワールドを見る。これからバヌアツ便りの修正をする。4月号と5月号の記事を修正する。SBSのTVを見ると、日本でしばらく前にやっていた、料理のキッチン スタジアムを映していた。中華料理のデザートにココナッツミルクが出ていた。アイアンシェフ森本とチャレンジャー木村による米を使った料理対決であった。木村は広島の春をイメージしたと話していた。森本のキリタンポとカレーの組み合わせあ面白いと思った。日本料理の美しさをよく見せた、森本に軍配があがると予想して見ていた。やはり3-1で森本が勝った。日本の贅沢な食材を使った番組であったが、外国のテレビで見ると悪くないと思った。21:50今日もお仕舞いにしてこれからベッドで読書をして休もう。今日はよく休んだせいで少しからだが楽になってきた。
渡辺淳一著「酔いどれ天使」読了。渡辺さんは札幌医大出身の整形外科医からS45直木賞受賞以来いままでその活躍は目覚しいが札幌南高校から北大さらに札医大に進学したので15歳先輩という身近に感じる作家である。22時就寝。これで2月も無事終了。
スポンサーサイト



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月26日(木)  晴れ 29 ℃ 湿度80% バヌアツ滞在302日目。
2009/02/26(Thu)
3時半に目を覚ます。しばらくベッドに横になっていて、4時前NHKワールドのニュースを見る。初のオバマの議会演説を見る。日本と違い、やじは出ない。聞く議員は静かに真剣に聞いているようで、時には好意的な笑顔で拍手する場面もあった。現在の経済的難局を克服するリーダーへの期待が伝わってきたし、オバマの演説は自信に溢れていた。このニュースでアドレスが住所という意味だけではなく、演説という意味があることを知った。このあと英語はputとlook。5時すぎから日記をつける。
今日は1時間の授業が3回と実習が2回。明日は実習2時間だけなので、PublisherのDemoを来週説明できるよう準備に当てよう。外は、朝があけるのが遅くなったように感じる。まだ空が暗い。雄鶏の時の声と、小鳥の賑やかなさえずりが聞こえる朝である。時折下の道路を車が走る。向かいのマラポアの家々の明かりが暗い海に長く反射している。5:17 これから朝食の支度。7時15分アパートを出る。しばらく歩いて顔の髭剃りを忘れていて戻ってそって出てくる。JICAオフィスの女性スタッフが乗っている車から笑顔で手を振ってくれた。今日は行き交うバヌアツ人のお兄さんからモーニング チーフと声をかけられた。モーニング マスター、モーニング ボスとは声をかけられたがモーニング チーフは初めてであった。コンピュータ室で2台のマシンにMS Publisherを導入する間にゴミ拾いをする。図書室に移る。2時間目が11年生の授業。3時間目は13年生の実習。この時間あたらしい小教室のオープンセレモニーがあった。それに続いて、食堂で昼食会があり、ケーキや春巻きパンプレムースなどをいただく。今日はルイ校長がいなかった。10:40コンピュータ室に移り11時から11年生のクラス。11:50に終わり、図書室に移りパンを食べながら日記付け。12:06 今日もインターネットは繋がらない。12:45までエアコンのきいた図書室で昼寝をして過ごす。今日は3時までなので、ドミによってインターネットをしてマーケットによって帰ろうかと思う。結局今日は一日インターネットが出来なかった。コンピュータ室で質問が続いてようやく4時ごろようやく下校する。LAMストアでパンを買って、ドミによってインターネットをする。マレクラとアンバエの青年が来ていた。来月任期満了になるアンバエの青年は5月1日からトンガで仕事を始めると言う。5時カバへ行く青年たちと一緒にドミを出る。アパートに帰って一休みする。昨日大家さんに話したシャワーホースがビニールでしっかりと修理されていた。しばらく休んでシャワーを浴び、洗濯をする。夕食は昼食会があったため、残った昼食の残りをいただく。7時からニュースを見ながら日記をつける。今日はノートをどこかえ忘れてきたようだ。コンピュータ室を探したがみつからなかった。19:25 
20:00前就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月25日(水)  晴れ 30 ℃ 湿度75% バヌアツ滞在301日目。
2009/02/25(Wed)
4時起床。英語の復習。6時過ぎ今日は左手からパシフィック サンが登場して、7時ポートビラに入港してきた。朝食後7時アパートを出る。1時間目の11年生の授業。コンピュータベーシックが終わり次回からオペレーティングシステム。クラスの無い2時間目にシェイム先生が顔を出す。3時間目は12年生のパブリッシャー、4時間目は13年生。この間に、Publisherのインストール。生徒のUSBフラッシュメモリーを本体に接続してから動きがおかしくなる。自分の物でない人のUSBを本体に接続することは以降厳禁にしよう。今日は12年生の5時間目のあと11年生の6時間目でおしまい。3時に授業を終えてからコンピュータ室のパソコンにパブリッシャーを導入し、今日1日で15台にMS オフィスをパブリッシャー付でインストールする。生徒のゲーム好きは止められず、ゲームがまるでウィルスのように張り付いているような感じで進入してくる。簡単に見つけることが出来るので、すぐ消しまくるが、生徒も負けていなくて書きまくる。4時前図書室に戻る。隣の部屋の生徒の合唱を聞きながら、日記とインターネットをする。先日のリニディで兵士が演奏していた、聖者が町にやってくるを歌っていた。さっき雨が降ったようだが、今は上がっている。どうも生徒のUSBにデータコピーしてあげてから、コンピュータの動きが悪くなったようだ。ウィルスのせいかと心配になる。5時前学校を後にする。いつものLAMストアでパンを買い、アパートに戻ると丁度バスで降り立った大家のダリルさんの奥さんに顔を会わせたので、最近ダリルさんの顔を見ないが元気ですかと尋ねる。どうぞ家にいるからと家に誘われ訪ねる。ダリルさんと握手しておしゃべりをする。元気そうで変わりなかったので安心する。部屋に戻り、ほうきで掃除をしてからシャワーを浴び、洗濯をする。6時に朝入港してきたパシフィック サンが出航していった。6時45分夕食の準備。ツナと玉葱を炒め、スパゲッティに載せて、レモンティーでいただく。食器を洗い、7時45分から日記をつける。8:20 これから本をもって、ベッドへ。20:30就寝。
朝焼け Pacific Sun入港 出航

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月24日(火)  晴れ 30 ℃ 湿度75% バヌアツ滞在300日目。
2009/02/24(Tue)
0時半に目を覚ます。昨夜寝てから長い間電話の呼び鈴が鳴っていたような気がしたが起きることが出来なかった。夜中に起きて、ニュージーランドの資料を2時半まで読む。5月の2週間に休みを使い、1週間はニュージーランドを旅してみようかと考える。先日のウォルター リニさんは、ソロモンの聖ペテロ神学校で学び、そこで中国系の奥さんを見初め、ニュージーランド、オークランドの聖ヨハネ神学校で学んだようだ。リニさんの足跡をたどるのも面白いかもしれない。リニさんは、アングリカン(英国国教会・聖公会)の牧師だったようだ。セティはプリスビテリアン(長老派)である。
4時に就寝して5時半に起床。朝食後、7時10分アパートを出る。今日もP&O Pacific Dawinが7:05入港してきた。7時35分コンピュータ室の鍵を開けて、生徒を入れる。図書室へ行き着替えをしてコンピュータ室へ。今日も電気が落ちていたので、教室の外で会ったジェフリーに伝える。1時間目は生徒が登録したゲームソフトを見つけて消しまくり、見難いデスクトップスクリーンを標準タイプのものに書き換える。ついで12年生のPublisherを生徒と一緒にする。8時半シェイム先生が顔をだす。Publisherの導入とデモの説明をお願いする。9時過ぎ、図書室に戻り日記をつける。今日もインターネットは繋がらない。9:25 結局お昼まで図書室の自席で過ごす。時々眠くなりながら、IBM ThinkCentreのネットワークアダプターを探し、41.2MBをダウンロードしようと始めるが、速度が10KB/secと遅く、1時間以上かかるので、キャンセルする。そんなに長くインターネットが繋がっているのは難しいから。校長室にプロジェクターを借りてくる。エアコンの効いているこの部屋には先生たちが入れ替わり入ってきては新聞を読んでいく。朝晴れていたが、お昼になって雨が降ってきた。
ご前中は1時間目以外、図書室で過ごす。午後は1時間を3回授業を担当する。4時までで終わりシェイム先生の準備した、Office2003の導入を2台の端末でやってみる。雨が上がったところで帰宅の道に。パンと玉葱とツナ缶を買って帰宅。シャワーを浴び、洗濯をして、軽い夕食をする。6時過ぎ朝入港したP&O Pacific Dawinが出航して行った。7時からNHKワールドを見る。メールの原稿を作り、これから写真の取り込みと調整。Office2003の更新も。7:50 8:30までで写真の取り込み。21:55
までかかって、Office 2003を2台のThink PadについてUpdateする。22時過ぎ就寝。
2009_02240010a.jpg 2009_02240015a.jpg 2009_02240018a.jpg 2009_02240020a.jpg




この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月23日(月)  晴れ 30 ℃ 湿度75% バヌアツ滞在299日目。
2009/02/23(Mon)
2時半目を覚ます。この時間は下の道路を走る車もほとんど無くて静かである。
パッションフルーツを2個包丁で半分に切って、中をスプーンで掻きだしていただく。このすっぱく、少し甘みもある果物が今の時期が旬である。青年海外協力隊奮戦気「黄金の果実」を1時間読む。みなそれぞれいい仕事を報告していたが、彼らが残した成果以上に彼ら自身が学んだ経験が黄金の果実になったことが共通だったようである。確かに教えることは教わることにも繋がる。自分が本当に分かるには人に教えることが一番良い方法だと思う。少し眠くなってきたのでこれから5時半まで就寝。雄鶏の時の声が賑やかになってきた。3:55 4時にベッドに横になり5時20分起床。朝食後6時50分アパートを出る。朝いつも歩く道で真っ黒なおじさんから、「モーニングフレンド」と握手を求められ硬い仕事をしている手と握手する。7時20分コンピュータ室のゴミを出し、エアコンをつけ、LANとサーバーの電源をあげて図書室の席に移り、着替えをして、コンピュータ室へ行く。生徒は全校集会。そのうち電気が切れてエアコン、照明がつかず、事務所のマリーに言いに行くと、学校全部停電だとのことでコンピューター室だけで相手にもしてくれない様子。図書室に戻ってパソコンに日記をつける。タリスとおしゃべりをする。ウォルター リニさんの奥さんのことを尋ねると、ソロモン留学中に知り合って結婚したソロモンに住んでいた中国系の女性だということで、子供は男4人女2人いるという。Think Padはバッテリー付なので停電でも使える。8:00 今日もインターネットが繋がらない。8:40 1時間目のクラス終了で教室を出ると電気設備担当のジェフリーに会ったので、電気の消えている図書室、コンピュータ室を見てもらう。各部屋にある電気ボックスのスイッチをオン・オフしているうちに電気が点く。今年もジェフリーには電気でお世話になりそう。ジェフリーはパスター(牧師)でもあるそうだ。9:14また、照明とエアコンの電気が切れる。ジェフリーに電話したら扉の外にいたように直ぐ顔をだしてくれたが驚いた。電気はすぐ点き、エアコンも動き出した。エアコンが効かないと蒸し暑くて、とたんに思考能力がゼロになってしまう。結局この日は5回もジェフリーに電話をして、その度に来てくれて電気とエアコンがついて、インターネットも使えるようになった。その度に携帯電話の度数が減っていく。10時45分まで停電が2度起こり、その度にジェフリーに来て点くようにしてもらう。インターネットもしばらく繋がったが停電の度に切れる。これから11時から12年生のPublisher。校長室にプロジェクターを借りに行く。校長室はよくエアコンが効いている。1時から11年生の授業、2時からも11年生の授業、3時からは13年生の実習を途中から見る。ルイサはテレビの調査だという。4時半下校。結局今日もシェイム先生は顔を見せなかった。先週は月曜、火曜がお休みであった。水曜日出てきたら、ダイアリーア(下痢)だったと言っていた。月曜、火曜がお休みのことが多い。まあこれまで、一人で頑張ってきたのだから、疲れが出てきているのかもしれないが。先日タリスに何故シェイム先生はよく休むのか聞いてみた。直接シェイム先生に聞いた時は、お母さんの調子が良くないので病院に連れて行った。親戚で不幸があった。体の調子が悪くて。などいろいろ理由を言ってくれるが、タリスはわからないと言って答えなかった。私が、別の会社で月曜と火曜はアルバイトをしているのではないかと尋ねると、それはないだろうと言っていた。多分、日本では、そんなに休んでいたら、その人に代わる人が沢山いるのだろうが、ここでは代わる人が居ないからだろうと言っていた。 なるほどと納得させられた。帰り道のLAMストアに寄ったが固いパンしか無かったので、荷物をアパートに置いて、町までパンを買いに行く。
途中で走っているバスの助手席のバヌアツのお兄さんから、大きな声をかけられ、手を差し出されハイタッチをしたが、誰だったかが思い出せない。時々走る車の運転手から、微笑みかけられたり、手をふられたりすることがある。センターポイントでパンと牛肉を買い、ボンマルシェでツナ缶を買う。帰りにJICAオフィスに5:30ごろ寄って郵便物を受け取る。イギリス、ケンブリッジの山本先生から絵はがきが届いていた。バヌアツまで届くのに17日かかった。今日は日本人のスタッフ2人だけが残業をしていた。JICAオフィスの就業時間は8時から16:30。昼休みは11:30-13:30。学校は7:30から15:30昼休みは12:00-13:00。しかし、今年は月曜、火曜は16:00まで授業がある。アパートに帰って、ガーデンでアイランドキャベツを取る。シャワーを浴び、洗濯をして夕食はパン、スープ、レモンティー、パッションフルーツ、バナナ。8時からNHKワールドを見る。阿呆の支持率は、毎日新聞によると11%と、竹下、森についで3番目に悪い数字だそうだ。中川が外国まで出かけて、世界中が注目する記者会見で受け答えができないほど酔っ払った醜態を見せたにもかかわらず、それが、お友達だと、叱りもしないで、国際会議は疲れるものと、かばいだてをする始末に、すでにあきれはててしまう。しかし阿呆に変わる顔の手当てはやはり出来ないようである。誰をあてがっても、選挙に勝てる顔が見当たらない。小泉は既に過去の人だそうだ。しばらくTVニュースをみてから、ニュージーランドの資料を見ながら就寝。8:15

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月22日(日)  晴れ 29 ℃ 湿度76% バヌアツ滞在298日目。
2009/02/23(Mon)
4時に目を覚ます。起きてレモンティーを作り、昨日のお祭りでいただいてきた豚肉とさつま芋に似たオレンジ色のオレンジクマラにジャガイモと玉葱を入れて作った肉じゃがをいただく。そのあと、パッションフルーツ2個。英語のgetとrememberのボキャブラリーカードを作る。明るくなって今日もお天気。ほうきで台所、洗面所、居間を掃きだし、寝巻きを手洗いする。汚れが目立って気になっていた居間のスタンドのコード、延長コード、エアコンのコードを初めて雑巾がけして真っ白くなり気持ちよくなる。しばらく大家のダリルさんの顔を見ないので早朝ガーデンにアイランドキャベツを摘みに行ったが、ジムに居らず会えなかった。今日は午後から紙と本で散らかり始めた居間の片付けを午後しよう。明日の授業の日本語は、私、あなたを教えよう。私はバヌアツが好きです。あなたは日本が好きです。これを教えようと思う。5時、6時、7時とNHKワールドを見るがどれも同じで以前の日本語でニュースをしていた時は内容を更新していたが、現在はまったく同じで面白くない。これから食事をして、写真の編集。7:05 8:15まで写真の編集。これまでブログ用に一番小さな30万画素で撮っていたがこれからは普段から200万画素で撮る事にして、ブログ用は30万画素に変換して掲載することにする。8:15これから、豚肉の残りとジャガイモ、玉葱で肉じゃがづくり。米を水洗いして夕食はご飯。8:20 9時半アパートを出て、PMCへ。ジョンさんの奥さんと挨拶。ジョンさんはトンガに行っていて今朝帰るといっていた。ドロシーさんは2人のお孫さんの手を引いていた。今日は初めて白人の説教者で、ドイツ人で45歳ぐらいの南太平洋地区の責任者だそうだ。説教は英語でして、お祈りはフランス語でしていた。礼拝の後、庭でセティーさんから先週の日曜日の首相訪問はどうでしたと聞かれたが、手違いで行けなかった。またの機会にしますと答える。思いがけず、先週賄賂の容疑で宝塚市長阪上逮捕のニュースを見てから、首相に会えなかったのが、かえってよかったかと思い始める。話を変えて昨日リニデイでナショナルミュージアムで建国の父リニさんと並んだあなたの写真を何枚か見ました。あなたは大変重要人物ですねと話すと嬉しそうに笑ってそうなんですと言っていた。教会の帰り道、センターポイントで今日もできたてのフランスパンを買うことができてラッキーであった。このころ黒い雲が出てきて雨が降る。アパートに帰り、ご飯のスイッチをつけてから、シャワーを浴び、洗濯をして昼食。ご飯と野菜スープと肉じゃが。昼食後、アパートのそばの道で拾った竹で釣竿の先の補修をするが強力な瞬間接着剤にてこずる。2時過ぎ本を持ってベッドへ。5時まで昼寝。5時起きてガーデンでアイランドキャベツを摘む。夕食は6時半。お茶づけと肉じゃが。バナナ、パッションフルーツ。食後、英語の2月号84まで終了。明日から3月号。夕日が美しく何枚か写真に撮る。明日は61回目の誕生日。バヌアツで残すところ1年と1か月となった。あっという間の11か月が過ぎてしまった。これからが本当のボランティアの日々。21時就寝
2009_02240001a.jpg 2009_02240002a.jpg 2009_02240005a.jpg




この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月21日(土)  晴れ 30 ℃ 湿度78% バヌアツ滞在297日目。
2009/02/23(Mon)
夜中に目を覚ましNHKワールドを見ると、来週火曜日の阿呆のオバマとの会談のニュースが出ていた。
外国回りが大好きな阿呆であるが、これが自分への支持率向上に寄与していると期待しているふうにみえる。外国では日本語の放言が出る心配が少なかろうといった程度である。もう阿呆に解散する力は無さそうなので、仕方なく任期満了の9月まで与野党逆転はお預けとなるだろう。自民党はそれまで顔のすげかえを模索するが、結局見つからないでなにも出来ないであろう。阿呆の元での選挙になれば、小泉チルドレンはほぼ全員ただの人になるから、阿呆降板、小泉再登板を心待ちにしていることだろう。バヌアツ便りの3月号まで記事を提出済みだが、4月号は「バヌアツへのお客様」ということで、飛鳥IIと日本丸を紹介し、大物釣りの記事は5月号にまわすことにする。これからバヌアツへのお客様という題名の記事を準備する。5時15分までかかって、バヌアツ便りの4月号を作り上げる。これで5月までゆっくり出来る。6月号は5月にある2週間の休みでなにか記事にできるだろう。これから朝食をして、釣りに行く。横浜の山下公園とやや雰囲気の似ているポートビラのウォーターフロントをバヌアツの山下公園と命名した。釣りをしてから、マーケットへ買い物をして、今日はナショナルミュージアムに建国の父といわれる、ウォルターリニさんの資料を見に行く。リニさんはペンテコステの出身で、ナタペイ首相以下要人はみんな、ペンテコステに行っているようだが、首都のポートビラでもナショナルミュージアムで催し物をしているらしい。JICA関係者は無料で入館させていただける。もともと土曜日はこの国では休日であるが、今日は祭日でもあるらしい。デイリーポストにポートビラでなにかイベントがあるか書いていないか、タリスさんに調べてもらったのだが新聞にはなにも載っていないということだった。5:30ベランダから桟橋を見たがやはり既に日本丸は出航していていなかった。朝食後、6時45分釣り道具を持ってアパートを出る。7時バヌアツの山下公園のいつもの場所で釣りを始める。今日はこのところお天気が良かったので水が澄んでいて、小魚も多く、わりと大きな魚が時々泳いで近づいてくる。昨夜夜中に作ったメリケン粉に水で作った固めの団子をラップしておいたものだが、丁度良い硬さで直ぐには外れない。直ぐバヌアツ人が周りを取り囲みおしゃべりになる。先ず、チャイニーズかジャパニーズかと聞かれる。定番の質問である。そこでこちらから、どちらだと思うかと聞くと、ジャパニーズだろうと答える。どうしてそう思うかと尋ねると、ジャパニーズは魚釣りが好きだからと答える。チャイニーズは商売で忙しいからとも言う。なるほどそうなのかと、納得する。次は何しているのかと尋ねてくる。教師だと答えると次にはどこで教師をしているかと尋ねてくる。マラポアカレッジというとそこで質問は一旦途切れ、次は何を教えているかである。コンピュータと答えるともうそこから先は、いつまでいるのかである。毎度同じ質問が違う人からでてくる。そのうちいい型の魚がかかり、ビクを取り出し、魚を入れ海にたらす。先ずこの魚に毒はないか(ポイズン)を聞くと、毒は無い、とても美味しく、店で買えばとても高価な魚だという。それを聞いて嬉しくなる。ところで今日は建国の父ウォルターリニの祭日だと聞いたが、何かイベントはないのかと隣のおじさんに聞くと、それはもう終ったという。え、それ本当と尋ねるが、はかばかしい答えが返ってこない。そのおじさんが行ってしまってから、また隣に来て見ている青年に同じ質問をしてみる。なにか今日お祭りがあるのと聞くと、ナショナルミュージアムで8:30から夕方6:30ごろまで、イベントがあるという。時計を見るともう8時を過ぎている。直ぐ魚釣りは店じまいして、マーケットに行く。その青年もついてくる。マーケットに店をだしているという。タロー芋を売りにきているという。店代が高くて大変でしょう?と聞くと1日400vtは高いが、バヌアツは何でも高いといっていた。タロー芋はいくらで売るのと聞くと、20vtとか言っていた。これでは、店代をマーケットに取られるだけで、もうけを出すのは難しかろうと思う。青年にマーケットで別れ、レイパコアさんの店に行き挨拶をする。調理用のまだ青いバナナが並べてあって、2日たてば食べれるといっていたが、直ぐ食べれる黄色いバナナを探しに別の店を回ることにする。レモンとバナナときゅうりを買ってアパートヘ帰り、シャワーを浴び、洗濯をして、魚をさばき、煮魚を作る。お隣さんがホームステイ先からいただいたという、アボカド、ココナッツ、大きなレモン、リンゴに似た緑色のナウルを食べきれないのでと、おすそ分けで持ってきてくれる。ホームステイ先の子供さんがとても優秀でマラポアカレッジの9年生に合格した70名の中に入ったそうである。たしか順位は66位であった。10時から30分英語askを勉強してから支度をして、お祭り会場まで約25分歩いていく。途中askのボキャブラリーカードを読み上げながら道行く人にモーニングと声をかけながらである。一度ナショナルミュージアムは行ったことがあるので、お祭り会場はすぐわかった。メインステージには軍隊の吹奏楽隊約5名弱が奏でる音楽を聴きながらメインテントに11時ごろ座る。デキシーランドジャズ風に聖者が町にやって来るなども吹いていた。しばらくすると料理を並べたテントに人々が並び始め、列に加わる。回りを見渡すと、外国人は白人のシニア男性1人と中年の白人女性2名ぐらいしか見かけなかった。もちろん日本人も中国人も見かけない。芋や鳥のから揚げ、野菜サラダ、パパイヤ、パンプレムース、ジュースなどをとってテントの中の椅子にかけていただく。それでほぼ満腹になったのだが、はるか先では別の料理に人が群がっているので、そちらに行ってみる。そこでは5つぐらいの大きな穴に芋や豚が並べられ、大きなバナナの葉で覆って、焼いた石を上に置いて蒸し焼きにした料理であった。石やバナナの葉を取ると、美味しそうなベーコン色を濃くしたような色合いの豚肉を手で外して紙の皿にとって、食べる。芋もオレンジクマラと呼ぶサツマイモに似た芋が焼き芋になっている。芋も肉も熱々で芋と肉を皿にバヌアツ人が取ってくれるのだが、そんなに食べられないといって、穴に戻す。ジュースを持っていないと分かると、持ってきて手渡ししてくれる。大変親切にもてなしてくれる。思いがけないローカルフードを腹いっぱいいただき、お隣さんにこれをもって帰ってお返しにしようと思い立ち、紙皿2枚に2人分の、芋と豚肉を取って、2枚のビニール袋に入れる。この国では、空のビニール袋を何枚か用意しておくのが必要である。思いがけないご馳走に感謝して、手を洗い、バヌアツ人に挨拶し握手してからナショナルミュージアムに向かう。こんなお祭りに日本人を一人も見かけることが出来なかったのは誠に残念であった。多分知らないのであろう。自分も新聞で調べ、バヌアツ人に尋ねて、バヌアツ人でもここでこんなお祭りをしていることを知らないのであるから、外国人で知っている人はすくないのだろう。ナショナルミュージアムでは、ウォルターリニさんの、思い出の写真展が開かれていた。リニさんは1942年ペンテコステで生まれ、サモア、ニュージーランドで学び、1980年7月30日独立したバヌアツの初代首相を務め、1999年2月21日56歳で亡くなった。以来、今日が10年目の記念の日でバヌアツではナショナルホリディだという。昨年9月の選挙で首相はハム リニさんからエドワード ナタペイに変わったが、ハム リニさんはウォルターリニさんの弟だという。ともに、プリスビテリアンのパスターであった。写真の中には、ウォルター リニさんとならんでセティ レーゲンバヌが写っている写真が2枚あり、セティさんが活躍していた様子が偲ばれた。ウォルター リニさんの奥さんはバヌアツ人ではない中国系と見られるエキゾチックな女性であった。美しい魅力的な白人女性を奥さんにしたセティと通じるものがあって2人ともパスター(牧師)であって心の許しあえる仲だったのだろう。ウォルター リニさんが建国の父と言われ、尊敬を集めているように、セティさんも、奥さんも国民に敬愛されていることが想像できる。昨年9月の選挙で長男のラルフ レーゲンバヌが首都のポートビラでトップ当選をはたしうたのは、ご両親の信望が物を言っているのに違いない。この写真を見ていたとき、バヌアツ人の青年から声をかけられる。USPで一緒に英語を学んだUSPの学生であった。写真展を見て12時、ナショナルミュージアムを後にし、ボンマルシェNo2に買い物に行く。ジャム、マーガリン、スパゲッティ、中国麺、じゃがいも、玉葱など買って、両手に荷物をぶら下げて、1時過ぎアパートまで歩いて帰る。シャワーを浴び、洗濯をして、ベッドへ。本を1ページも読まないうちに寝てしまい、3時半ごろ目を覚ます。まず、朝釣った魚をいただく。とても美味しかった。こんな魚がつれるのであれば、たった1匹でも十分と感じる。次にお隣からいただいた、ココナッツジュースに穴を開けストローで飲む。飲む前が730g飲んだ後330gであったからジュースは400gであった。お隣さんに差し入れてくださった、ホームステイ先のバヌアツ人の好意を感謝していただく。帰ってきた様子のお隣さんに、お皿にもった豚肉と芋を差し入れをする。それから日記をつける。この時間気温は31度、湿度は70%をさしている。洗濯物が良く乾く。午後2回目に洗濯した、Tシャツ、帽子、パンツ全て乾いていた。今日は炎天下よく歩いたので首の回りが赤く日焼けしていた。6:00 今日も夕日が落ちるビラの海の写真を撮る。7時のNHKワールドのニュースを見ると、4時ごろ見たのと同じ内容を違うアナウンサーがしていた。昼間によく見る小笠原ようこさんはとても素敵である。
同じ映像を見せられ切ってしまう。2月になってNHKワールドが面白く無くなってしまったが、英語を勉強するためには必要かも知れない。8時石毛直道著「はじまりはトンガ」を読んで就寝。
ウォーターフロントで釣り上げる 夕食のおかず ウォルター リニ10周年記念会場 ランチにならぶ

蒸し焼きの豚と芋 お祭り会場 新聞記事 セティ レーゲンバヌーとウォルター リニ
土曜日の夕景






この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月20日(金)  晴れ 30 ℃ 湿度78% バヌアツ滞在296日目。
2009/02/20(Fri)
昨日の英語の復習をする。I came to think of Vanuatu as my second home.私はバヌアツを自分の第二のふるさとと思うようになった。ボキャブラリーカードに書いたこういったものを暗記する。
今日は授業が2つだけで時間があるので、タリスに9時から10時までブログの作り方を教える予定。、英語鍵盤で日本語が表示出来ないディスプレイで日本のFC2は使うのは無理かもしれない。最初からUSのブログを利用する方が無難な気もする。まず自分でUSのブログに登録することをマスターしてから登録の仕方を教えた方がいいかもしれないが、今日のところは、自分の日本語システムで日本のFC2を使って登録する仕方を説明し、USのブログサイトでも同様のやり方であろうと今日のところは説明することにしよう。これからメールの準備。1:00 3:00までかかって4通のメールの準備をする。
3時からのニュースを見る。4時就寝。5時半起床。朝食後6時50分アパートを出る。7時15分コンピュータ室。ゴミ掃除をして校庭のゴミ拾い。図書室に移り、着替えをして、インターネットでメールをしてコンピュータ室へ行き拭き掃除など。1時間目は13年生のプロジェクト。この間にLAN Adapterのドライバーの導入を試みるがダウンロードしたものだけでは足らないようで、作られない。
8:401時間目が終わり、図書室に戻る。インターネットの回線がダウンしているようでブログの説明が出来ない。9:03 青年の船から日本人青年4名と外国人青年達が学校を尋ねてきたので、玄関前に並んでもらい皆のカメラで記念写真を撮ってあげる。外国青年から生徒たちに配ってと言われてお菓子の箱を渡される。中庭で自習をしていた生徒や図書室に顔を出す生徒に配る。お隣さんに、メールを作る。12:48これからコンピュータ室へ。12年生のPaintを女生徒と一緒にする。2時終了で、図書室に戻るが相変わらず回線が繋がらずインターネットが使えない。14:30 3時前に諦めて下校することにする。コンピュータ室にシェイム先生を訪ねインターネットが繋がらず、ランドライバーのダウンロードが出来ていないことを伝え、先に帰ると伝える。12年生の女生徒たちがコンピュータ室の掃除をしていてくれた。暑い陽ざしのなかアパートに帰る。3時半までに銀行に行ってお金を下ろして不動産屋に来月の家賃を払いたかったが、銀行窓口のシャッターは閉まっていた。3:35であった。次に不動産屋に寄って、来週来月分家賃を払いにくるが、5/1から来年の3/23までの新しい借用契約書を準備しておくよう再度依頼する。先月支払ったとき、次月支払いの際、契約書の準備を依頼しておいたのだが、念のため確認する。来年の3月の日割り支払いの英語の文言を見せてこんなふうに、書いてくれと依頼する。本当にわかっているのか、分からないが、わかったと言っていた。シーユーネクストウィークと言って店を後にする。町は青年の船の乗客である、たくさんの首から識別票をぶら下げた日本人青年男女を良く見かけた。行き交う時、こんにちわと声をかけるが、そっけない態度の青年が多かったが、なかには、あらといった、少し驚きの表情を見せることもあった。こんな所に日本人がいるのかとの、驚きの様子である。フランス系のスーパー、センターポイントにも中国人のチューストアにも、日本人青年がいた。パンを買って4時過ぎアパートへ帰る。シャワーを浴び、洗濯をして、本を持ってベッドに横になる。夕方の日本丸の出航風景を写真に撮りたかったが、疲れて起きれなかった。12時起床。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月19日(木)  晴れ 28 ℃ 湿度80% バヌアツ滞在295日目。
2009/02/19(Thu)
4時目を覚ます。首の回りに汗をかいたのでシャワーを浴びる。鶏の時の声を聞きながら日記をつける。これから英語give,come。朝食後、7時アパートを出る。7時25分、コンピュータ室に着き、部屋の床のゴミ掃除をして綺麗にする。ついで玄関前のゴミ拾い。汗をかいて、図書館に移り着替えをする。Tシャツは汗でびっしょり。下着もかえる。インターネットは回線が不通で使えない。今日は2時間目から。これから校長室へプロジェクターを借りにいく。8時、図書室に入ってきたフィジーから来たインド系の英語教師が、グッドモーニングは日本語でなんというかと尋ねる。おはようございます。と教える。2度繰り返し、難しいといっていたが、ここの人は直ぐ覚えるようだ。言葉は日本人ほど苦労なしに話すのには感心してしまう。8:05 校長室にプロジェクターを借りに行く。8:40から9:40まで11Aでコンピュータベーシックを話す。最初にグッドモーニング エブリボディと言って、日本語でグッドモーニングは何といいますかと尋ねると、こんにちはという答えが返ってくる。こんにちはは、便利な言葉で、グッドモーニングにも、グッドアフタヌーンにもナイスミートユーにも使えるがグッドモーニングはおはようございますと言うと言ってホワイトボードに書くと皆ノートに取ってくれた。これから毎日少しづつ日本語も教えよう。9:40にクラス終了。シェイム先生が顔を出す。10時からは13年生。笑顔の素敵なルイサも来る。図書室でしばらく食事をして次の授業まで休む。10:30 次は11B 11時から12時まで話しComputer Basic 11-18まで。片付けて12:20図書室の自席に戻る。今日は晴天で強い陽がさし雨の心配はなさそうだ。次は1時から講義。それまでインターネット。1時から2時の授業は、グッドアフタヌーン エブリボディで始める。次に、日本語でグッドアフターヌーンはどういうか尋ねる。こんにちわとの答えにそのとおり。朝はおはようございます。とホワートボードに書く生徒たちの好奇心は旺盛でみんな真剣な目つきでノートに書いてくれて嬉しくなる。2時まであっという間に過ぎる。2時からは12年生のパブリッシャーだがシェイム先生が、ペイントをするように話す。生徒から頼まれてペイントの説明文のパワーポイントの6部ハンズアウトで4Pを数部印刷をする。3:00 今日は早く帰れるかと荷物をリュックサックに積みこみ終わったところで、去年卒業して、日本に青年の船に行くといっていたジョイノル タリ君が思いがけなくバヌアツに戻って学校に尋ねてくれた。しかも、船で知り合いになったという、日本青年3人を案内して来たのである。3人の青年とタリ君と生徒と先生で事務所の入り口に腰掛けて記念写真を撮る。マーケットまで4人でおしゃべりをしながら歩く。マーケットでレモン、パッションフルーツ、バナナを買って喉が渇いたのでフレッシュ ココナッツを探して歩くとなんと、レイパコアさんに会う。もう4時半を過ぎていてそろそろどの店も店じまいでフレッシュ ココナッツがすっかり無かったが、レイパコアさんに話すと袋からココナッツを取り出して、4個をブッシュ ナイフでカットしてくれる。学校から約3Km歩いて喉が渇いていたのでとても美味しかった。青年達もとても美味しいと満足して飲んでくれたようだった。飲んだ後、ココナッツの実を割ってもらって中のココナッツ ミルクも掻きだして食べる。レイパコアさんは今日来て、土曜日帰るという。土曜日の朝また来るからと言って別れ、青年達ともここで別れる。帰り道チューストアでパンを買って、JICAオフィスに郵便物を取りに寄る。アパートに戻り、ガーデンへアイランドキャベツを取りに行く。帰宅後シャワーを浴び、洗濯をして、夕食はツナ缶と玉葱スライスのスパゲッティとレモンティー。
夕食後、日記をつけて、写真のアップロードをして本を持ってベッドに横になる。19:50 20:00就寝。
23時目を覚ます。しばらくニュースを見てから、レモンティーを作り、シャワーを浴びて、写真の編集をする。
2009_02190013b.jpg
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月18日(水)  晴れ 28 ℃ 湿度85% バヌアツ滞在294日目。
2009/02/18(Wed)
2時起床。ヒラリーが日本を国務長官として最初の訪問国にして尋ねてきたことを、阿呆が満面の笑みで迎えていた。この男は外務大臣が適任だったようだ。ただ御輿の上に座って、笑っていればよかったから。阿呆を知らない人からみれば、阿呆にはみられないようだ。NHKニュースではヒラリーが日本を省エネルギーのリーダーだと持ち上げていた。2016年オリンピック招致のニュースが出ていた。日本の売りは、現在ある1964年に作った施設が使えて、金をあまりかけず実施できることにしたようだ。他の、シカゴ、マドリード、リオデジャネイロの中では、オバマが支援をするシカゴが有力らしいが、シカゴなら最近アトランタでやったことだし、日本が残る目はありそうである。久しぶりに流石に年をとって声に張りの無くなった慎太郎がニュースに出ていた。3:00 4時半就寝。5時半起床。5:45から昨夜7:00のニュースをSBSで見る。中川辞任を詳しく報じていた。朝食後、桟橋にPacific Sunが停泊しているのを見る。6:50アパートを出て7:15学校へ。コンピュータ室のエアコンをつけて校庭のゴミ拾いをしてから図書室に行き、着替えをして、プロジェクターを持ってコンピュータ室へ。11年生のクラス:7:40から8:40まで。片付けをして図書室の自席に戻り、日記をつける。9:10
2時間目は休み。次は10時からの12年生のクラス。それまでインターネットとパブリッシャーの勉強。10時から12年生のカヨと一緒にパブリッシャーをやってみる。10:30ごろシェイム先生が顔をだした。下痢をしていて月曜、火曜調子が悪く出てこれなかったと言っていた。直ぐ町へ出かけてしまったようでいなくなった。11時から13年生。サインオンが出来ないという生徒が2人いて、パスワードを入れなおしてサインオンできるようになった。ルイサ トーコンとクリスチーナ タレオという生徒の分である。オフィスが入っていないと言うパソコンがあってオフィスXPを導入する。11時45分教室に戻り昼食。インターネットでしばらく中川の記事を見る。要職にあるものほど、自己管理が求められるということだろうが、要職のプレッシャーに負けてしまったような感じである。12:10午後1時から2時まで12年生のPublisher。 シェイム先生がPublisherの導入を試みているがどうやらインターネットとの接続が必要らしい。2時からは3時まで11年生のクラスでコンピュータ ベーシックを説明させてもらう。5-12Pまで。3時半までコンピュータ室の後始末とプロジェクターを校長室に返して日記をつける。今日はこれからインターネットで金曜日の会合への出欠通知など。以前同じ会合があり、現状説明をさせてもらったが、今回も同じ現状説明ということで、今回は欠席させてもらうことにする。パブリッシャーのインストールを試みる。なんと、Publisherの英語版のフリーソフトは、Webからダウンロードする方式で、容量が222MBもある。インターネットスピードは1秒間で10KBととても遅い。ダウンロードに8時間ぐらいかかる計算であきらめる。5時過ぎコンピュータ室を閉じて下校。数学教師のロブセン マナと下校が一緒になり分かれ道までご一緒する。一週間のクラスを聞いたら、21回21時間だという。1日平均4時間とかなりのハードワークである。1週で15時間しかない教師と較べて自分は大変だといっていた。帰り道買い物をして6時前帰宅。ほうきで掃きだす。お隣さんが尋ねてこられしばらくおしゃべりをする。そのあとシャワーを浴び、洗濯をして夕食はパンとレモンティー。8時からテレビを見ながら日記をつける。阿呆はサハリンに行って相変わらず自分だけが自信のある満面の笑顔をメゾベェージェフにふりまいていた。おまけに「役人に任せていてはできない、政治家が解決することだ」などと生意気な話をして得意そうであった。今回はロシアからの申入れで実現した会談であり、阿呆がしたことは、スケジュールが合えば参加してもいいよとただそれに乗っかって出かけたことにもかかわらずそれをすでに忘れている。今日はひとついいことがあった。これからベッドで読書。就寝 20:22
2009_02190006a.jpg
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月17日(火)  くもり時々雨 28 ℃ 湿度85% バヌアツ滞在293日目。
2009/02/17(Tue)
4時半起床。NHKワールドを見る。パナソニック、トヨタなどの業績赤字と構造改革費用の投資などで共に3,500億円の赤字になるそうだ。トヨタは世界に74本あった生産ラインを1/6減らすと言う。日本のGDPが年間12.7%下がると言う。財務の中川が前夜飲みすぎて土曜日のコンファレンスの記者会見でまともに話ができなかったらしく、進退を阿呆に打診したら引き続き勤めるよう言われたとのニュースもあった。所詮財務をしらない人物が話しをしなければならなくなったため、元気づけに酒をひっかけて、出て行ってボロをだしたのだろう。風邪をひいて薬を飲みすぎたのが原因だといっていたが、風邪をひいたにしては声は変わらず表情は普段と変わらないように見えた。阿呆内閣は人気が下降の一途だが、まず、スポークスマンの河村が元気がない話し方をして話も面白みはまるで無い。与謝野はいつも具合が悪そうで、今にも倒れそうな力の無い話し方で病院で寝ているほうがいいのではないかと見るたびに思ってしまう。中川もいつも自信なく勤めているのが見え見えだ。思いがけなく大臣にしてもらった聖子は、阿呆の方をもむホステスに徹していて、いつも阿呆にエールを送りつづけているが、このところトンチンカンな阿呆の言動にさすがに言葉が出なくなってきている。国民は馬鹿ではない。ちゃんとこの阿呆のダメ内閣を見てるのである。5:30ようやく明るくなってきた。今日も雲が多い。今日も降ったり止んだりの一日になりそうだ。6時50分アパートを出て、7時30分コンピュータ室のサーバーとLANの電源をたちあげて一旦図書室へ行き、着替えて7時40分コンピュータ室に行く。朝は12年生のPublisher。シェイム先生はどうやら今日もお休み。動かない34にXP(J)を導入し、XPを導入する。2時間目の授業は休みなので図書室でインターネット。別の先生が来てラップトップを見てくれといって、IBM THINK PADを持ってきた。9:05すこしパソコンを見て、4時以降であれば少し良く動くようにしてあげると言ってコンピュータ室へ移る。10時から12年生を見て、12時図書室へ。昼食後、プロジェクターを校長室から借りてきて午後1時から2時まで11E,2時から3時まで11A,3時から4時まで11Dのクラスを3時間、Computer Basicを3回説明させてもらう。流石に少し疲れた。4時図書室に戻って,日記をつけたりタリスさんとおしゃべりをして過ごしこれから帰宅。中川が辞意を表明したニュースをインターネットで見る。中川の酒の問題は以前から抱えていて有名であったそうだ。断酒を幾度か試みたがダメだったという。後任はいつ倒れてもおかしくない、病気の与謝野というから、阿呆には人の活用の幅がせまい。 5時15分図書室にでかけ、生徒に戸締りを話しタリスと歩いて帰る。タリスから、オーストラリアでは山火事がある一方で洪水があり、フィジーでも洪水。中国ではカンバツがある一方で大雪の地方もあり、イギリスとフランスの潜水艦同士ぶつかったという、インターネットで見たという話をしてくれた。バヌアツの大統領はどうして選ばれるかをたずねたら、6つの州と2つの特別区の代表で選ぶようだが、調べてみるといっていた。大統領はシンボルで5年の任期である。途中買い物をして、6時前に帰宅。幸い雨には降られなかった。6時のNHKワールドでも中川辞任のニュースをしていた。 シャワーを浴び、洗濯をして、夕食は7時パンとレモンティー野菜スープ。野菜の具は買ってきた玉葱とアイランドキャベツ。食後
疲れたので「金賢姫全告白 いま、女として 上」を読みながら就寝。20:00


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月16日(月)  くもり時々雨 28 ℃ 湿度86% バヌアツ滞在292日目。
2009/02/16(Mon)
1時に目を覚ます。NHKニュースを見る。オバマの登場でアメリカとイランの関係改善の可能性を報じていた。しばらく前、音をたてて雨が降っていたが今は上がっている。これからまたベッドで読書しながら横になる。1:40 5時半起床。雨が時々降る。朝食をいただきアパートを6時50分に出かける。雨は上がっていたが、傘を持って出かける。7時半教室のエアコンとサーバーとLAN集線装置ノ電源を立ち上げて、図書室の自席に行き、着替え、7時40分コンピュータ室へ既に12年生Dグループがコンピュータ室の前に集まっていた。サーバーに接続して、Publisherの勉強を始める。15がIPLエラーになるので、XP(J)のインストールをする。8:40 1時間目が終わり、4時間目まで休みとなるので、図書館に移動する。インターネットをしようと思ったが、回線の接続が出来ないのでお預け。
これから4時間目の11時まで、コンピュータ室に移って、Publisherのスタディを2時間。その間に、XPの導入も。今日はシェイム先生はまだ顔を出さない。9:08 11時から12EのPublisher カヨやいろいろ質問が出るがよく答えられず、勉強が急がれる。午後1時から11Dの1回目 What is a computer? 2時から11Cの2回目でComputer Basic。3時から13年生のQuestionareの続き。
この時間は図書室に移りインターネット。15:55 ここまでシェイム先生は顔を見せない。今日は休みのようだ。Webのニュースを見ていたらとうとう、阿呆の支持率が9.7%になったそうだ。いよいよ、馬鹿な森に近づいてきた。図書室で5時までインターネットをしていて、帰り支度をしてコンピュータ室へ。すべてシャットダウンしてエアコン、明かりを切って5時15分、下校。運良く雨はわずかであった。数学のロブセン先生が先を歩いていたのに追いつきおしゃべりをしながら分かれ道まで。13年生を15人教えているそうで、毎週1人13問の問題を出すがその問題作りで忙しいという。毎年問題を変えるのだそうだ。途中で買い物をして5時45分アパートに帰宅。野菜が無くなったので、ガーデンでアイランドキャベツの葉を摘む。シャワーを浴び、洗濯をしてから、夕食はスパゲッティ。いつもあったツナ缶が売り切れていたので、別のツナ缶を買ったが、カツオのような赤みの色のツナ缶であった。アイランドキャベツとツナ缶を炒めてスパゲッティにかけていただく。デザートはパッションフルーツとバナナ。7時過ぎから日記。このあと金賢姫著「金賢姫全告白 いま、女として 上」を読みながら20:00就寝。
2009_02190003a.jpg


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月15日(日)  くもり 28 ℃ 湿度84% バヌアツ滞在291日目。
2009/02/16(Mon)
5時起床。NHKワールドニュースを見る。SBS 5時45分からの日本語ニュースは日曜日はないらしい。6時、ベランダでお茶漬けと鯛の煮込みをいただく。6時過ぎ沖の左の島かげから船が出てくる。木曜日出航したP&O Pacific Dawinがもどってきたらしい。タンナかサントに寄ってきたのだろう。7時丁度に入港した。7時半日記をつける。今日もビラの空は曇っていて、雨がしばしば降ってきそうである。7時半ベッドに横になり少し眠る。8時半目を覚ます。寝巻きを手洗いして、ベランダに干す。雨が音をたてて降ってきて9時過ぎにあがる。雨上がり、9時30分教会に出かける。Thatとmindのボキャブラリーカードを読み上げながら教会へ。10時からの礼拝中汗が拭いても拭いても出てくる蒸し暑い朝であった。アナウンスメントではプライムミニスターという言葉が耳に聞こえてきたので、礼拝後、報告者に尋ねてみる。今日4時から首相を尋ねるというので、参加してもいいかと聞くとかまわないという。中庭でカリファトコと握手し、セティと握手して、午後首相を尋ねると話すと自分は行かないがそれは良かったと言ってくれる。ドロシーさんに挨拶をして教会をあとにする。今日はマラポアの女生徒を教会で見たが私服を着ているととても清楚で美しかった。センターポイントでパンと肉を買って帰宅。ご飯のスイッチを点けてシャワーを浴び、洗濯をして、肉じゃがを作る。ベランダのテーブルで海を見ながら、ご飯と鯛の煮付けの昼食をいただく。これから写真などのアップロードと写真印刷14:00 4時に教会に行く。10人ぐらいの人が教会の庭に腰掛けておしゃべりをしていた。青年達が教会で話会いをしていた。昼間、教会の会堂の中で待つように言われていたので会堂の中に入り青年たちの集まりを見ていた。しかしここで4時に待っているように言った婦人は姿を見せなかった。あとで考えると、会堂の外の庭に集まっていた人たちが首相を訪ねるグループだったようだと思い当たった。昼間、会堂の中のここで待てと言われた言葉を鵜呑みにして会堂に入り、庭にいた人々とおしゃべりをしなかったのが、失敗のもとだったようだ。これも、時間ぎりぎりに教会に着いた余裕の無さが原因だったと反省した。気がついたら庭にいた人々はいなくなっていた。余りに暑かったので庭より会堂の中の方が暑くないと庭に出る気を無くさせたことにも原因があったようだ。30分会堂で待ったが諦めて教会を後にする。ずいぶん確認したのだが、聞き違いがあったようだ。折角の機会を誠に残念なことであった。やはり、ぎりぎりに行かず、15分前には行って余裕を持つようにしなければならないと反省した次第であった。またの機会を待つこととしよう。町のショウウィンドウで大胆水着を見て写真に撮る。5時前アパートに帰りシャワーを浴び、洗濯をして、ベッドに横になる。6時起きて夕食。パンと肉じゃがとレモンティー。6時半オーストラリアの午後4時半の山火事の特集ニュースを見る。これまでに、181人が火事で亡くなり、1,834戸が焼けたと伝えていた。7時のNHKワールドでは、ローマで13,14に開催されたG7のニュースであった。そのあとは、昨年幕を閉じた広島市民球場の番組だった。70歳を過ぎた元気な応援団長が出てきて、楽しそうであった。19:30 これからベッドで読書しながら就寝。
P&O Pacific Dawin 入港 桟橋へ ショウウィンドウの水着



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月14日(土)  くもり時々雨時々晴れ 28 ℃ 湿度84% バヌアツ滞在290日目。
2009/02/16(Mon)
2時半起床。3時からのニュースを見る。日本ではバレンタインデイだそうで、この日は女性から男性におおやけにI love you.の好意を表明する手段としてチョコレートを贈る習慣になっていると紹介されていた。アメリカでコンチネンタル航空のボンバルディア機の墜落と、オーストラリアの山火事で放火犯が捕まったニュースなどがあった。Windows XP 英語版のインストールをする。
これから写真の取り込みと英語は今日から2月号 makeとwant。3:25 デジカメソフトFinePixとオフィスを導入。5時暗かった空から大雨が音をたてて降ってくる。5時35分雨が止んだら外が明るくなり鳥の鳴き声が賑やかになる。空の雲は厚いが釣りには行けそうである。海水パンツをはいて、カッパを着ていけばいい。今日の餌で魚がかかるか楽しみである。5:45 朝食はパンとキューリとレモンティをベランダで海を見ながらいただく。7時までかかって、日本語版から英語版のThink Padにデータをフラッシュ ドライブでコピーする。釣りの支度をして、7時15分アパートを出る。雨が降りそうなので、水着をはいてくる。ウオーターフロントには7時半到着。少し離れた場所で大きな白人が竿を振っていた。餌のメリケン粉は適度な弾力でなかなか針から外れず思惑どおりだったが、雨続きからか、海水の透明度がやや悪くなった感じがする。集まる魚は小さな魚ばかりで、あまり手ごたえも無く上げてみたら小さな魚がかかっていて、本日の釣果はこれ1匹であった。途中で餌のラップしていたダンゴを海に落としてしまい、竿先ででビクに入れて取り上げたが、それからは、餌が海水に濡れてしまい、本来の弾力性を失い外れやすくなってしまった。子供が集まってきておしゃべりをするが、何をいっても、笑顔で頷くばかりであった。バナナを男の子と女の子にあげる。綺麗な景色を眺めトローリングに出かける船を見送り8時半お仕舞いにする。隣のマーケットでココナッツを1個、バナナを1房、魚を見たら、鯛によく似た魚と、赤い魚の2匹の組み合わせが400vtというので買ってみる。運良くアパートまで雨が降らず帰宅出来る。最初に、鯛に似た魚の鱗を出刃包丁でとり、生姜を千切りにして、醤油、水、砂糖に広げて入れ、魚を鯛は頭と身を2つに切り、赤魚は1匹のまま大鍋に入れ火をつける。シャワーを浴び、洗濯をしてしばらくベッドで横になり五木寛之著「生きるヒント」を読む。昔にも読んだ気がするが五木さんは好きな作家である。昔仕事でしばしば行っていた八女の高校の出身だということを聞いてから一層の親近感がある。青春の門から作品は沢山読んでいる作家である。昼食は、コンソメスープにアイランドキャベツを細切りにしたお汁と、1匹の赤魚と鯛の頭を、ベランダのテーブルで海を見ながらいただく。昼食後1:30日記をつける。これから、ワイシャツのボタンの繕い。帽子の繕い。ココナッツバスケット作り。1:55 5時までにココナッツバスケットまで作り、英語that,mind。6時アパートを出て、バスでカンパイ レストラン。オーナーシェフのまみさんとカンパイの看板の前で記念写真をとる。ビールとディナー。天ぷらとマグロの料理。8時半過ぎまで楽しい歓談。2時間があっという間に過ぎる。帰りは、アパートまで車で送ってもらう。太陽熱温水器の材料をいただく。シャワーを浴び、洗濯をして、日記を付ける。9時半これから就寝。
マーケットで2匹400vt 昼食 赤魚の煮付け 赤魚と鯛の頭の煮込み 2009_02150016.jpg

カンパイレストラン、まみさんと 会食 和食ディナーセット




この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月13日(金)  晴れ 28 ℃ 湿度80% バヌアツ滞在289日目。
2009/02/13(Fri)
1時目を覚ます。明日の朝、歩いて10分のウォーターフロントと呼ぶ綺麗な海岸で小魚つりのために、メリケン粉に水をたらし、練って餌を作る。前回はこれをつりに出る直前に作り、しかも柔らかすぎて、針に付けるが直ぐ水に入れると針から落ちてしまった。今回はその反省から、前日に固めに作っておき、ラップしておく。ギョウザの皮の生地を作る時も、棒状にして、半々の薄力粉と強力粉お湯で練ったあと、ラップして冷蔵庫に寝かしておくのと同じ要領。餌ささえ、針に馴染んでつけば、魚は沢山いて、しかも、餌をしきりに食べに来るので釣れないはずがない。昨夜使ったツナ缶も洗わずにとってある。この缶にメリケン粉の餌をよくもみ、まぜれば、さらに魚の食いがよくなるだろう。
英語は、getとwhen。4時からNHK World ニュースを見る。最初に、小泉が阿呆について話している場面を写していた。最近の阿呆の言動について、「怒るというより笑っちゃうぐらい、ただただあきれちゃう」と話す場面を写していた。最近阿呆が「これだけは、はっきり認識しておいてくださいね。私は郵政民営化には反対だったのですから」と言ったかと思えば、それを取りざたされると「私は閣僚として最終的には賛成したんですよ」と言う始末で何がいいたいのか支離滅裂。現在阿呆の言葉の信頼感は皆無であり、ただの目立ちたがり屋である。流石の自民党執行部でも困っているらしい。森は馬鹿であったが、阿呆もこれほどとはと頭を抱えているようだ。
小泉が、「言葉に信頼が無くなっては、選挙に勝てない」と言っていたが、この言葉が大切で、最初の言葉は誰でも言う言葉であるが、この一言が前の軽い批判に一層の意味を与えていて、小泉の話のうまさと感心する。衆議院選挙で果たして阿呆に応援演説の声をかける候補者が出てくるだろうか。もともと人相は良いほうではないが、最近一層その傾向が著しい。笑顔に自信があるらしく、満面の作り笑顔をよく見せたがるが、悪相の裏返しだけで、好ましい笑顔ではない。さあここに来て、自民党はどうするのか。阿呆で選挙をしようというのか。批判されても、投げ出さないだけが取りえの阿呆とばっかり評価しておれなくなってきた。人のことはわかるらしい阿呆であるが、自分のことになると、分からない阿呆だけに、始末が悪い。5時前にベッドに入り、5時半起床。オーストラリアのSBSテレビで、阿呆が釈明しているニュースがあった。言葉には気をつけますと言っていた。しばらくは、なりを潜めるが1ケ月経つとまた、はじまるだろう。朝食後7時40分コンピュータ室。13年生のプロジェクト。早い生徒は質問表に取り掛かっていた。シェイム先生がLAN Adapter Driverについて話していたので、Webサイトからダウンロードする。9:30 10時までインターネット、メール返信とブログの更新。そのあと、農園に行ってみる。12年生の男子生徒が二人がブッシュに来る。どこに行くのかを聞くとバナナを取るのだという。黄色く熟れたバナナを両手に取って来る。バナナの木をバックに写真を撮る。ここではお腹がすけば学校のブッシュに入れば、果物が取れるのだ。今まで日が照っていたのにサッカー場まで来ると遠くから雨の音が聞こえてきてそれが近づいてきて瞬く間に大雨が降ってきた。急いで図書室まで雨に濡れながら走って戻る。10:50であった。図書室で食事をする。インターネットが繋がらなくなる。
午後2時まで12年生と一緒に過ごし、下校。アパートに戻り、荷物を置いて銀行へ。お金を下ろしてJICAオフィスへ行ってコピーとパソコンで印刷。図書室で面白そうな本を探す。中央郵便局に手紙を出しに行く。センターポイントで少し食料を買って帰宅。アパートのガーデンでアイランドキャベツの葉を摘んでくる。シャワーを浴びて洗濯をして、夕食はパンとレモンティー。買ってきた肉でカレースープを作る。野菜はジャガイモ、玉葱、アイランドキャベツ。コンソメスープとカレー粉と塩、醤油で味を調える。NHKワールドはアメリカでの飛行機墜落のニュースであった。市街地に落ちたらしい。今日も降ったり晴れたり、蒸し暑い一日であった。夕方は穏やかな一日の終わりであった。6:15これから今日借りてきた、石川栄吉著 「南太平洋物語 キャプテンクックは何を見たか」を読む。6:30就寝
マラポアカレッジサッカー場 バスケットコート ブッシュのバナナの木 ブッシュでバナナを取ってきた12年生
落ちていた木の実 サッカー場 校庭にあった巨木 サッカー場から教室を望む

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月12日(木)  晴れ 28 ℃ 湿度80% バヌアツ滞在288日目。
2009/02/12(Thu)
5時半起床。朝の海の雲の風景が美しく写真に撮る。7時豪華客船が入港。P&Oのよう。朝食後、7時15分アパートを出る。40分コンピュータ室を覗くと、作業途中という感じで、昨夜シェイム先生が遅くまで頑張った様子が想像できた。今日は2時間目からなので図書室の自席に移り、着替える。インターネットでメールをみて、2通返信し。1通バヌアツ便り3月号を発信する。今日はコンピュータルームで自分のマシンのセットアップも。8:25 これから教室へ。コンピュータ室へ行ってみるとなんとシェイム先生がいるではないか。午前中は3クラス。11年生はコンピューターとは、コンピューターベーシック。13年生のプロジェクトではトピックスがそえぞれ上がってくる。11Bではコンピューター入門。プロジェクターの内容をよくノートに取っていた。時々屋根を打つ雨音を聞きながらのクラスである。昨日シェイム先生に貸したLLFのディスケットでディスクのフォーマットを開始できた。10時50分から。12時20分までの90分で20GBのディスクのフォーマット。そのあと、LLFのディスケットを再作成を試みてみよう。11時58分、携帯電話が鳴るが、直ぐ切れる。制限番号restricted Noということで、相手の電話番号はでていなかった。同じ電話であろう、13:46電話があった。コンピュータ室で食事をしながら、LLFの終了を待つ。12時20分無事終了。昼休み図書室に戻り、インターネットでメールを見ると、朝に出したメールの返信をいただき早速返信する。ブログも見ていただいているとうれしい便りでもあった。午後1時から11年生Cクラスのコンピュータクラス。2時終了。次の12年生のクラスは電気容量の不足でしばしば電気が瞬間的に切れるので、業者に来てもらってチェックしてもらうのでノークラスにするという。パソコンのマシンのアンペアを調べておく必要がある。16:30に業者がくるという。あれほど降っていた雨が上がった。16:00
コンピュータ室に4時半行ってみる。業者は5時過ぎまで待ったがこなかった。シェイム先生は音楽をパソコンでスピーカーに流しながら、サーバーを変えてからシステムが安定しないので、もとのサーバーに戻すと言う。グアンタナメラ、ワヒナグアンタナメラの曲がかかり、「これはどこの国の歌かは知らないが日本でもポピュラーだ」と言うとメキシコの歌だと言う。クライアントがサーバーのドメインに接続できないので、これからXPを導入するという。以前の設定が関係していて接続できないのだと思うので、1台、システムを入れなおして確かめてみると言う。今日も遅くなって気の毒だが、先に失礼することにする。5時15分雨上がりで蒸し暑いがまだ明るい道をいつもどおり、行き交う人とグナイトと挨拶しながら帰る。途中のLAMストアでパンを買って帰宅。ほうきで部屋を掃きだす。洗面所では昨日切った髪が少し掃きだされた。ベランダも丁寧に掃いてゴミをとる。朝入港してきた船が汽笛を上げて出港するところだった。夕日を浴びて船が金色に輝いていた。綺麗な光景を写真に撮る。シャワーを浴び洗濯をして洗濯物をベランダに干しにでると、はるかかなた黒くなった船が左へ進んでいた。次はタンナかサントに行くに違いない。夕食はスパゲッティとツナと玉葱炒めにする。夕食後、19:30昼間Low Level Formatをした20GBのThink PadにXPのインストールを開始する。20:10 あと39分後完了の予定。これから、デジカメの映像のアップロード。20:30写真の取り込みと調整が終って、インストールを見ると、入力待ちで止まっていた。エントリーをして残り32分。これからパッションフルーツをいただく。21時XPの導入完了。ベッドで横になり落合信彦著「日本が叩き潰される日」を読んで就寝。21:15
朝の海 朝の海 豪華客船P&O 夕方の海

夕焼けの出航 出航 出航 出航





この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月11日(水)  晴れ 29 ℃ 湿度80% バヌアツ滞在287日目。
2009/02/12(Thu)
2時半目を覚ます。枕もとの明かりがついたままであった。パソコン家計簿と日記をつけて、これからパソコンのソフトの再インストール。3:20 4時半までで完了した再インストールであった。心配したインストール途中のループは発生しなかったが、再度Low Level Formatからやることにする。今日は帰ってからやることにしよう。清子さんの手紙を読み返す。今は4時55分。雄鶏の時の声が賑やかだ。日本人にはコケコッコーと聞こえるのが、バヌアツ人にはコーコ・レッコーと聞こえるというそれをミックスしたような鳴き声であるが、やや野性的でたくましい。5時これから朝食の準備。
朝食後いつもより早く6時40分にアパートを出て7時過ぎに学校に着いた。この時間の方が、多くの生徒に会ったので、生徒の方が普段早く登校していたことを知る。出口まわりのごみ拾いをする。図書室に移り汗で濡れた服を着替えコンピュータ室に移る。7時40分から11年生のWhat is a computer? 10時から12年生のプブリッシャー。11時から13年生のプロジェクトの説明で午前中の授業が終了。図書室に戻り、インターネットに接続をするが、繋がらない。昼休みはインターネットユーザーの数がピークに達して繋がらないのだろう。しばしばこの状態が起こる。日記をつけながら、昼食をいただく。さっきまで音をたてて降っていた雨は上がったようだが、また降りそうだ。
昼の時間はインターネットには接続出来なかった。12:55 午後2時にクラスを終えて、5時までセットアップをして店じまい。時々強く降る中をバスを待って帰る。コンピュータ室で少しおしゃべりをして、部屋を出ると、雨は止みかけていた。歩いて帰宅。途中でパンとマヨネージを買って帰宅。帰ってから、LLFをしようとしたが、プログラムが起動せず再作成が必要と分かる。髪が伸びたと感じて髪をきる。前回は12月に帰国前だったから早くも2か月が経っている。そのあとシャワーを浴び、洗濯をして7時パンとレモンティーとバナナの夕食。7時半から日記。これから、LLFの起動ディスケットの再作成。19:45 なんとウルトラベイでディスケット装置を認識しないということで、起動ディスケットの作成は出来なくなった。明日、タリスさんのディスケット駆動装置で試してみよう。20:05 20:30ベッドで読書し就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月10日(火)  晴れ 30 ℃ 湿度79% バヌアツ滞在286日目。
2009/02/10(Tue)
3時半起床。4時からTVニュースを見る。Job hunting(求職)の書類に添付する顔写真の撮影風景が札幌から報じられていた。時代はこんなところまでプロのカメラマンのような人が仕事をする時代になったようだ。ついに朝の4時20分で30℃の大台に気温が上がっていた。7時30分コンピュータ室のエアコンを付けて図書室で着替えて、コンピュータ室へ。既に12年生とシェイム先生が来ていた。1時間目は8:40まで。2時間目は休みなので10時まで休憩。9時半になって急に強い雨が降ってきた。
朝はとても降るようには思えなかったが、もっとよく空を見ていればよかった。雨は30分ほどで止んだ。11時から13年生のクラス。早速入れたばかりで動かないコンピューターが出てきてがっかりする。昼食時間20分ほどインターネットが使えて、来ていたメールに返事をすることができた。ありがたいメールであった。これから午後は11年生のクラス。リン先生もきている。楽しみである。1時から2時まで、11年生にAVルームでWhat is a computer? 外は強い雨が降り始める。蒸し暑い部屋で真剣にノートを取る生徒を見ていて、40年前の大学の講義を思い出した。今は亡き、構造講座の大野一郎教授の授業は、教授がノートを読み上げて学生がノートに取るという古典的な授業だった。しかしそれに文句をつける生徒はおらず、熱心にノートを取っていた。40年後のバヌアツで昔を思いださせてくれる光景に出くわし胸があつくなるおもいであった。2時から3時までも3時から4時までも。3時からはスタッフミーティングでAVルームを使うということで、11年生のクラスはノークラス。3時過ぎプロジェクターとケーブルを校長に返し3時半下校する。アパートに帰り荷物を置いて、着替えして。タウンへ買い物。米1Kg、レモン、パッションフルーツ、バナナ、キューリ、パンを買って、JICAオフィスによって郵便受けに手紙を見つける。4人目の男の子を出産したスタッフから、お祝いのお礼を言われる。清子さんから送られたものをお祝いにお渡しした。バヌアツで日本との架け橋になるバヌアツ人と日本人の子供を4人生んで育てるこの日本女性スタッフを尊敬せずにはおれない。帰宅。部屋をほうきではきだし、シャワーを浴び、洗濯をして、パンとレモンティーバナナで簡単な夕食をいただいて、1月30日発信の清子さんの手紙を読む。今回は受領まで10日かかった。読みやすい文章でくわしい内容もよくわかり、今これほどの手紙を書ける日本人は少ないだろうなと感心する。つかれたので本を持ってベッドへ。気がつくと電気をつけたまま、7時前に寝てしまったようである。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月9日(月)  晴れ 29 ℃ 湿度80% バヌアツ滞在285日目。
2009/02/09(Mon)
4時起床。英語listen,take,if。5時15分明るくなってきた海を見ながら日記を付ける。雄鶏の時の声と小鳥の鳴く声で賑やかになる。今日は雲がかかっているようである。先週、先々週とノークラスを生徒に告げたが、今日はどうなることか、シェイム先生はどこか具合が悪くなって月曜、火曜、金曜は出てこない。水曜、木曜出てきて作業するが余り進まない。まだ半分のパソコンがサーバードメインサインオンができない。今日解決して明日から始めたいものである。これから朝食の準備。5:10
朝食後7時10分アパートを出る。8時から12年生のクラス。マシンの電気の容量不足が原因のようで、パソコンが頻繁に電気パワー不足で落ちてしまう。8時40分に1時間目が終わり次は11時から。
12年生が早速Publisherを始めて、質問がでてきた。テキストを入力する仕方であったが、インサート、テキストで出来そうだったので、生徒に続きをまかせる。図書室で、トニー、タリス、シェイム先生と、土曜日の釣りの報告をする。11本の風車はユネルコの風力発電だそうで、プロペラの長さは30mあるそうだ。なにか面白いことはないかいろいろ聞く。昼食時図書室でインターネットをしているタリスさんのコンピュータを見て、自分の席にも回線を引いてもらう。接続してみると、以前の遅いスピードではなく使えそうな回線スピードであった。早速メールを1通送ってみる。これから毎日インターネットが出来そうでありがたい。午後1時からの11年生の授業は明日からということで次は3時から13年生の授業。それまで、1時間45分インターネットができる。宝塚からリクエストが来ていたのでその、返信も。13:15 14:45までかかって一応のメールの返信などをする。時々回線の接続が落ちるが、それを辛抱すれば、使えそうである。これが出来るようになって大変たすかる。
これまでは、返信に時間がかかり、失礼して返信していなかったところも返信することが出来るようになった。4時まで13年生のクラスを終えてから電気容量が原因と思われる停電が頻発したので、追加したパソコンを隣の部屋に移す。パソコンの電源を切って5時前下校。途中で買い物をして帰宅。シャワーを浴び、洗濯をしてベッドに横になり本を読んで19:00就寝。21時半起きて、パンと紅茶の夕食。22時からNHK worldを見る。オーストラリアの森林火災のニュースでは、気温45.3℃湿度6%だという。たくさん森が焼け、700以上の家が焼け、131人が焼け死んでいるという。泣いている女性が写されていたが、Crying won’t(will not) help.(泣いたって何にもならないわ)を思い出した。中国北部では旱魃の被害を報じていた。日本の阿呆の支持率が先月から2%下がり18%になり不支持率は71%であったと報じられた。首相にふさわしいのは、小沢が24%,阿呆が13%と報じられていた。最近「私は郵政民営化には個人的には反対だったが、閣僚として賛成のサインをした」と言ってまた物議をかもしている。郵政民営化は選挙で国民の圧倒的な支持を得て、結果が出ていることで、私は正直なところ、民意を読めなかったと言っている阿呆に支持が来るわけはないのである。郵政民営化の見直しはこの阿呆がすると言っているらしいが、滑稽である。国民の支持がすでに離れている阿呆に国民は細部の見直しなどどうでもいいのであって、ひとえに雇用が最大の問題であることなのに、なにも手を打っていない。大阪の摂津市で、来年に採用予定の15人の求人を、前倒しで、今したところ、全国から900名の応募があったという。合格者は4月から仕事に就けるという。本当に大変なのに、外国へ行くのが好きな阿呆は、マンガの笑顔をふりまいているが、先日は尋ねてきた、タイの若い首相に対しては、やけに横柄な顔つきをしていて阿呆らしい地がでていた。最近では最低だった馬鹿な事をよくしゃべり、物議をかもした森の支持率にだんだん近づいてきているが、今選挙をすれば、自民党の誰もが落選の貧乏くじを引く不安を抱えているので、目立つ動きが出来なくなってきている。そうなると、マンガに9月の任期満了までやらせて、一かバチカの勝負をしたほうが、ましとの計算が働いていることはいうまでなさそうだ。ここまで来ては常勝自民党も年貢の納め時ということのようである。そうはいっても、難しい舵取りはだれがやっても同じなので、いずれ自民党にもチャンスが来ることだろう。22:55 英語 and/so ,pay 1時半就寝。


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月8日(日)  晴れ 28 ℃ 湿度85% バヌアツ滞在284日目。
2009/02/09(Mon)
5時半起床。昨日の釣りを7回目のバヌアツ便りの記事にする。7時半までかかって出来上がる。
今日は久しぶりにいいお天気のようだ。これから朝食。それから今年初めてシーツの洗濯。9時半にアパートを出て教会に行くのに余り時間に余裕がない。急がなければ。7:36 大きなシーツを手洗いしベランダに干す。ついでに枕カバーも。9時半までに洗濯物を干し、タオルケットもベランダに干してアパートを出発。PMCでドロシーさんと挨拶。お孫さんの手を引いて来ていた。10人のお孫さんがいるという。昨日魚釣りでバラクーダを釣った話をする。礼拝は11時半終って、帰り道ジョンさんに挨拶をする。先々週来ていたお嬢さん一家の話をする。お嬢さんはドクターで4人のお孫さんがいると言っていた。セティーさんが魚を釣ったそうだねと話しかけてきたので、カメラで昨日撮った魚の写真を見せる。皆さんにシーユーと言って、センターポイントで買い物をして帰る。JICAオフィスの近くで、お隣さんと出会う。今日は教会を休んだそうだ。いつもカソリックの8時からのミサにでているそうだ。これから町へ買い物のようだ。昨日の写真をバヌアツ便りに掲載する了解をいただく。アパートに帰りシャワーを浴び、洗濯をして、昼食はパンとレモンティーとバナナ。夕食のためのご飯を1.5合を水洗いし、肉じゃがを作る。朝干したシーツがすっかり乾いていたのでベッドに敷きこむ。乾いた洗濯物を取り込む。1時すぎ、すっかりきれいになったベッドで「謀略者たち」を読みながら昼寝。4時半目を覚ます。寝ている間に、知らない電話番号から電話が1件入っていた。洗濯物を取り込み日記をつける。今日は梅雨が明けた夏空のようにジリジリと暑い日照りであった。
現在30度、75%である。17:20 下のガーデンからアイランドキャベツを取ってきて、夕食の野菜スープに入れる。6時半、肉じゃがと野菜スープとご飯。ご飯がとても美味しい。
夕食後、居間で「謀略者たち」を読了。8時就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月7日(土)  くもり 28 ℃ 湿度84% バヌアツ滞在283日目。
2009/02/07(Sat)
3時半就寝。5時半起床。朝食をいただき、釣りの準備をして6時半まことさんを尋ねる。1Fベンチで犬を相手に待つ。6時40分ドミでクーラーを持ってバスでセンターポイントまで。7時トニーを待つ間トモとマコトとスミスと4人で記念撮影。トニーを7時半まで待って出発する。パンゴポイントとハネムーンビーチをイカの疑似餌で流す。8時半同時に2本の竿にかかる。80cm 3Kgの鬼かます(バラクーダ)であった。スミスが棍棒で頭をたたきクーラーに入れるが大きすぎて入らない。10時半まで流し、ドミの傍の海岸に上陸。スミスには、2匹のうちの1匹と9,000vtを支払う。釣りの代金は1人3,000vtであった。帰宅後3人でご飯、お汁、刺身を作る。ドミの若者と北九州大学の竹川先生と9人で昼食を共にする。3時までマコトさんと竹川先生と3人でおしゃべりをする。それからアパートに帰り、シャワーを浴び、洗濯をして、日記をつける。これからドミに行ってインターネットをしに行く。16:20 16:30から 18:30までインターネットアパートに帰り、シャワーを浴び、洗濯をして、夕食は軽くパンとレモンティーときゅーり。夕食後、日記を付けて、7時半ベッドで落合信彦著「謀略者たち」を2~3ページ読んで就寝。
まこ、とも、ひろ、すみす パンゴポイント バラクーダ バラクーダ 80cm 3Kg 
9人で昼食 おにかますの刺身






この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月6日(金)  くもり 28 ℃ 湿度81% バヌアツ滞在282日目。
2009/02/07(Sat)
2時半起床。暑くて昨日同様首の回りに汗をかき寝巻きを濡らし、ベランダに干す。この時間になると、車の走る音もたまにするぐらいで静かである。これから英語 56-play。7時10分アパートを出る。35分学校。今日はLAN接続でユーザーネームでサインオン。1時半までで全て終えたが、出来なかったものも多く、シェイム先生にメモにして残す。昨日は、金曜日は来ると言っていたが出てこなかった。この分では月曜日も出てこないでノークラスになりそうである。アパートに2時過ぎ帰宅。ほうきでほこりを掃きだす。シャワーを浴び、洗濯をする。リュックサックも久しぶりに洗濯する。底に穴が開いるのに気がつく。繕わなければ。ベランダに干して3時半アパートを出る。JICAオフィスヘ寄って、清子さんからいただいたお土産を昨年末第4子を誕生させたスタッフにお祝いとして渡す。郵便だなに母からの手紙が来ていた。町に出て米と肉とパンと玉葱、カレー粉を、マーケットでバナナ、レモン、パッションフルーツ、キューリ、大根を買う。珍しい大根が4本150vtであった。大根を売っている婦人にどこから来たのか尋ねるとノースエファテからだという。これは明日のお汁の具と、トローリングで釣った魚の刺身のつまに丁度良い買い物をした。あとは、明日イエローフィン(キハダマグロ)が釣れるかである。5時アパートに帰り、シャワーを浴び、洗濯をして、久しぶりにベランダでパンとレモンティーと野菜スープの夕食をいただく。
6時ごろから雨と風が強くなりベランダに干していたものが濡れるので、風当たりの弱いところに移す。7時になる。NHK BSを見る。トヨタの2008年の決算で$3.85Bilの赤字という、1$=100円とすると、3,850億円の赤字という。国内のニュースはこれだけで後は外国のニュースばかりである。しばらく見て消す。7時10分。これからベッドへ本を読んで就寝。11時目を覚ます。
雨が止んでいたので、洗濯物を、ベランダの真ん中に並べる。昨日届いた母の手紙を読み返し、メールで寒中見舞いの返事を作る。いつからリハビリに出かけることができるかなとあったがどういうことをするのだろうか。光線治療に励げんでいることだろう。年末年始は寒い毎日だったので、光線には毎日お世話になった。考えて見るとこれまでに幸いというか、今回の母の手術ほど大きな手術を受けたことが無い。まだまだ傷口が痛いであろう。でも大変強い母である。2年間など直ぐよと言って送りだしてくれたのは何よりの励ましであった。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月5日(木)  くもり 28 ℃ 湿度79% バヌアツ滞在281日目。
2009/02/07(Sat)
朝5時半に起床。天井のファンを点けずに寝たせいか、首の回りに汗をかき、濡れた寝巻きを手洗いする。昨日の宴会の残りご飯をお茶漬けでいただき、おかずは、牛の足の骨付き肉をいただく。食べ切れなかったものは全て捨てることにする。昼食のサンドウィッチとレモンティーを作りバナナも持っていく。7時5分アパートを出る。学校に着き、日記を付けはじめるとキーボードの中から次々に小アリが飛び出してくる。このアリでパソコンが動かなくなると先輩隊員から聞いたことがあるが、なんとか、あと1年3か月動いて欲しいものだ。昨日シェイム先生に明日、MevisとVisual Basicのソフトを各パソコンにインストールしておくから、CDを出しておいてくれと話したが、見つからない。代わりにOffice 2003がおいてあった。Office XPに、MS Publisherが入っていないので、それも出しておいてくれと頼んでいたものである。これからそれの導入から今日の作業を始める。
9:00シェイム先生顔を見せる。午後2時までかかって、MavisとVisual Basicのインストールを31台のコンピュータについてする。昼前、シェイム先生にトニーはどこにいるかを尋ねると図書室でペンキを塗っているという。トニー、タリス、アントイネ先生がいる図書室に行き、土曜日は3人がトローリングに行くと伝える。トニーは私一人でなかったので嬉しそうだった。2時からセキュリティ設定。学校の前庭でカヨを見かけ声をかける。昨日カヨと同じキリバス出身のケネディに会ったと話をすると、カヨもケネディを知っているという。カヨもケネディも大きいがキリバスは小さな国だが大きな国民が12万人いるそうだ。地球温暖化でツバル同様国が海に侵食されて危ないらしい。4時30分少し雨が降ってきた中、傘をささず、持って帰る。LAMストアでパンとマッチを買って、ドミにメールをしに立ち寄る。なんと土曜日トローリングに行くメンバーが揃っていたので、メールではなく口頭で、飲み物と果物などの食べ物を持ってくるよう伝える。メールを見て5時半ドミを出る。雨が降ってきたがささずに帰宅。ガーデンにアイランドキャベツを摘んでくる。シャワーを浴び、洗濯をして、夕食はツナスパゲッティとレモンティー。夕食後、日記をつける。これからベッドで読書。20:00 就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月4日(水)  くもり 28 ℃ 湿度80% バヌアツ滞在280日目。
2009/02/04(Wed)
夜中1時起床。2時までビートたけし著「落選確実選挙演説」を読む。実に面白い。本当にこの人が書いたのであれば、この人の才能に感心する。平成6年に書かれた本である。新生党が細川の殿様をかついで自民党が野党になった時である。小沢一郎については、15年経って、書かれていることが、現実に近くなってきた。2時からNHK BSを見たが1月までは日本の21時からのニュースウォッチをしていたが、2月からは全く様変わりして、ニュースばかりで、日本語は出てこなかった。テレビを消して英語の復習。3時半までやってベッドへ。5時半起床。朝食。パンとレモンティとキューリ。ベランダに出て桟橋を見ると、客船が停泊していた。何時入港したかわからない。
7時10分アパートを出る。7時35分学校。昨日帰ってから、シェイム先生が来ていろいろやったらしい。コンピュータ室が違っていた。⑨のパソコンでXP(J)の導入を試みるが導入のセットアップでループしてしまい、導入できない。駆動CDが壊れたかもしれない。オリジナルCDのバックアップを試みるがこれも出来ない。しかたなくこれも諦める。別のパソコンで10GBディスクにXPを作ってそのディスクを⑨のパソコンにつないでみることを試みようとと考える。8:55 それには出来るだけ早いパソコンで試みることにしよう。8:50 ⑫のパソコンでディスクを繋ぎ換えてやってみると、ハードウェアエラーがでる。ディスケットノLLFをしてみるがディスクI/Oエラー。再度CDから読み込ませて、XP(J)のインストールが始まった。9:15 またループするようだったら、CDがおかしくなったと考えられる。オリジナルCDのバックアップを作らなければならないがこれがなかなかうまく行かない。取り越し苦労はやめて、⑫のインストール中に4月号に記事を準備することにしよう。9:27
10時シェイム先生とリン先生が顔をだす。しばらくして出て行く。やはり⑫はどうにもならない。XP(J)のバックアップコピーを念のため2枚作る。なんとオリジナルが94%で読み取りエラーになってしまう。3時半頃下校。帰り道サイラスに会う。ドミで4時から4時半までインターネットしてアパートに帰り、シャワーを浴びて、着替えて、歩いて宴会会場へ。5時5分着く。ビール、ぶどう酒、ジュースをいただき、いろいろご馳走をいただく。料理は日本食レスロラン、「KANPAI」からのケータリングだそうで美味しかった。フランス人でバヌアツに住んで10年という,40歳のアドリアンとフランスパンやぶどう酒のことでおしゃべりをする。フレデリックフォーサイスや「ジャッカルの日」の映画や本の話をしたが知らなかった。既に世代のギャップを感じた。EUからバヌアツへのプロジェクト物の援助の仕事をしているといっていた。バヌアツ代表でスピーチを英語でしたイアン ケネディとおしゃべりをした。キリバスから1歳で親とバヌアツに移り住んで45年になるという。1963年11月23日生まれで、ケネディが暗殺された日に生まれたのでケネディと名前を付けたとのことであった。教員養成校で数学教師をしているという。学校はリセーに学んだとのこと。マラポアカレッジの12年生のカヨもキリバスから来た生徒であるが知っているかと尋ねたら知っているとのこと。カヨもアンタも体が大きいが、キリバスはみんな体が大きいのかと尋ねると、そうだという。PNG,キリバス、フィジー、トンゴアの人は体が大きいといっていた。この国では大統領はどうして選ばれるのかも尋ねたら教えてくれた。大統領の任期は5年で議会の議員と6つある州の人で選ばれるという。首相が議員53名で選ばれ任期4年であるのと違いがある。7時半過ぎ、お開きとなる。東京から視察に来た金子理事と田中さんに挨拶して失礼する。準備に駆り出されたイベント担当の2人の青年隊員以外たった1人しか青年隊員が参加していない活気に乏しい宴会であった。シニアは8人参加していたという。バヌアツで無料で普段口に出来ない料理がでるという、年に1回あるかないかの今回のような宴会に対して多くの青年隊員が参加を見送ったことに、大きな問題があるように感じた。普段相談しても相手にしてくれないのに、何故こんなところに金を使うのかといった疑問を多くの隊員がもってのことだと想像できる。人数を増やすために、現地スタッフはほぼ全員参加させられていたようだ。多分参加の業務命令があったのだろう。ピースコのアメリカ人、フランスの関係者など枯れ木も山の賑わいとばかり、外国人を多く集めてきて、我々に外国人の間に入っておしゃべりをしろという始末であった。あまり寛げた宴会ではなかったが、手配したという帰りの車を断って、尾崎さん、本橋さんと歩いてパン屋に寄って帰る。アパートに戻りシャワーを浴び、洗濯をしてから、新規隊員の山下さんに電話をすると、昨日から発熱してドミに戻っているという。これでトローリングの参加は3名となった。10:15これから本を読みながら10:30就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月3日(火)  くもり 28 ℃ 湿度83% バヌアツ滞在279日目。
2009/02/04(Wed)
夜中2度ほど目を覚ますが、朝5:30起床。朝食をいただき、昼食の準備をして傘の無いことに気がついて、ドミに忘れたのだろうと考えて、7時アパートを出る。ドミにはマレクラに赴任する青年隊員が一人パソコンに向かっていた。傘を見つけて、学校へ。7時半学校。今日もシェイム先生が出てこない。リン先生も顔をださない。1時間目の授業の11年生が来たが残念ながら、ノークラスと伝える。紙に「This week no class because of lan set up. Sorry for students.」と書いてピンで留める。コンピュータ室で、新しく入れた、IBMのTHINK CENTER でLLFの起動ディスケットを作り、古いパソコンで走らそうと試みるが大きな変な音がして読み込めない。
40GBのディスクはハードウェアエラーとみて、終に、諦めた。部品だけ取り外して山になっている中から、20GBのディスクを見つけて、10GBのディスクで動いているパソコンに置き換え、⑨に付けていた40GBを取り外し、10GBのディスクを取り付けて動かそうとするが、どういうわけか駆動しない。いろいろしている間に、これから残りの作業をMust do で書き上げる。20GBのディスクに運良く、ブータブルな日本語XPがロードでき、このコントロールの元で、英語版XPを導入できた。しかしこれまで動いていた、10GBは同じことをしてみたが、途中でフリーズしてしまう。これをしている最中10時ごろシェイム先生が顔を見せる。目が痛いといって元気がなかった。すぐ帰って行った。
2時過ぎ、下校アパートに帰ってシャワーを浴び、洗濯をして少し、パソコンに向かって日記をつけ始めたが、眠くなってしまい、ベッドヘ。ビートたけし著「落選確実選挙演説」を読みながら昼寝。
5時半起きる。日記をつけて、6時のニュースを見る。オバマばかりが出てきて、あほうはすっかりニュースから消えてしまった感がある。これから夕食の準備。6:15 このところ、夕食はツナ、玉葱スパゲッティと果物。これが軽くて負担がなくていい。夕食後疲れたので、ベッドで本を読みながら就寝。7時半。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月2日(月)  雨のち晴れ 27 ℃ 湿度83% バヌアツ滞在278日目。
2009/02/02(Mon)
2時起床。NHK TV 大台ケ原の自然。あまごを見ながら日記をつける。美しい自然を簡単に撮れない映像の数々で見せてくれる。「春の雨音を聞くのも一人で春を満喫出来て、いいですよ」という話に感心する。今日本は春の手前の厳しい冬の季節だが、素晴らしい春が約束されているのは、希望である。
3:05 朝まで書類整理などして過ごす。5時お茶漬け海苔とカレースープの朝食。6時英語のテキスト復習。7時定期観光船のP&O パシフィックダーウィンが入港する。7時5分お隣さんと一緒に学校まで歩く。7時40分12年生がコンピュータ室に来るが、シェイム先生もリン先生も顔を見せない。仕方なく校長室にプロジェクターを借りに行き、ディリーポストの記事データでEXCELの説明をする。
9:00 トニーと魚釣りの相談。10時11年生がクラスは無いのかと聞きに来る。ノークラスと答えて、図書室に向かうとリン先生がいて、11年生を担当するようにシェイム先生に言われたが解説書はあるかを尋ねられる。シェイム先生が出てくるのを待つという。図書室で2008年カリキュラムを見る。12時図書室に移りPublisherについて見てみる。ソフトが導入されていないので、MS Publisherの導入から必要なことがわかり、Office 2003から導入を試みるが入らない。マウスの無いPCに1台図書室から持っていく。⑨のPCでXP(J)の導入が残り32分のネットワークの導入からフリーズしたようになって先に進まなくなる。LLFもディスケットを読みに行くが、読み取れないようで、CDの読み込みに進んでしまう。13:50 今日はディスケットを買いに行くことにし、LLF起動ディスケットを作り直す。13:50 2時過ぎ下校。LAMストアでマヨネーズとツナ缶。ドミによりインターネット。4時、DATEC(VANUATU) LIMITEDでディスケット5枚購入。500vt。ユネルコで電気代支払い。ボンマルでスパゲッティ。チューストアでパンを買い、JICAオフィスへ。英語研修受講報告書を提出。バヌアツ便りも。5時帰宅。壁に渡す材木に紙を貼る。そのあと、シャワーを浴び、洗濯をする。朝入港した船が明かりを点けて出航していった。6時10分夕食のスパゲッティの準備。25分夕食。7時のニュースを見る。これまで10分間美しい女性が日本語で伝えてくれていたニュースが英語だけのニュースに様変わりした。19:24 8時過ぎ就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月1日(日)  雨 27 ℃ 湿度91% バヌアツ滞在277日目。
2009/02/01(Sun)
1時これから2月の家計簿の準備。1月は日本滞在中の円から、バヌアツのバツーへの切り替えがあったので、少しプログラムを手直しした。2月はバツーだけなので、また手直し。
まず昨日買った小さなココナッツジュースを飲む。甘くてとても美味しかった。へたをカッターで切り取って、飲む前740g。飲んだ後400gであったから中のジュースは340mgであった。これでたったの20vtである。1時半までで、2月分の家計簿を準備する。これから、メールの準備。家へと、魚釣りの案内。来週の土曜日午前中、マラポアカレッジのトニーと船でトローリングに行くのに、仲間を募ろうというその案内。外は音をたててづっと雨が降り続いている。1:55 2時半まで家へのメールを作り、ベッドで本を読んで就寝。5時50分雨音で目を覚ます。依然雨が降り続いている。いつものようにそのうち上がるか。向かいのマラポアの先端が雨でかすんではっきりしなくなった。昨日の夕食が遅かったからであろう、朝食時間の6時になってもお腹がすかない。日曜日は9チャンネル日本語放送が休みなのか、雨で受信出来ないのか、メッセージが出てきて写らない。NHK BSはクールジャパン、「おやじ」がテーマだった。テレビを消して日記をつける。今日は居間につるしているカレンダーなどを見やすいようにずらしたい。ずらすのに壁にボルトなどを付けるのではなく、今あるボルトを抜かず、それから糸をぶら下げてそれに木で梁を通し、それにぶら下げることにする。針にする材木を地下で探して、それを白くペンキで塗って使おう。外は相変わらず音をたてて雨が降る。朝食はお茶漬け海苔と肉じゃが。9時まで釣りのメール作り。9時から写真の取りこみと調整。9時40分傘を持って教会へ。10時5分前に着く。今日はバヌアツ人の初代マラポアカレッジ校長を務めた、カリファトコが進行役で若いバヌアツ人が説教をした。USPの男女学生さんが約15名、フィジー、パプアニューギニア、サモアなどから来ていた。オーストラリアのシドニー、アメリカからも来ていた。不思議なことに今日は献金のお盆を回さなかった。お盆に月例献金だけ入れて個々の献金は無かったのかもしれない。礼拝の途中で陽射しが出てきた。セティとドロシーも来ていた。セティーさんに先日ナショナルミュージアムに行って、息子さんの写真を見てきたと伝える。息子のラルフは議員選挙に出る前は、そこのディレクターをしていたのであった。11時45分礼拝終了。センターポイントに買い物に行く。出来立てのホカホカのまだ暖かいフランスパンがあったので、3本買う。肉と、玉葱、ジャガイモを買う。アパートに戻って、カレーを作り、ご飯の米を水洗いして水につけておく。昼食はパンとレモンティーとキューリとバナナ。パンがとてもおいしくて、1本いただく。教会に出かける前棚に入れたパソコンの鍵盤の中から小ありが次々に出てきて不安になる。外は大きな雷が鳴っては雨が強い。どうも小ありのせいか、Ctrl+C→Ctrl+Vのコピーがききにくくなったようだ。
バヌアツではこの小ありが原因でパソコンが動かなくなってしまうという話を先輩隊員から聞いている。雨が降るので、小止みになるのを待っているのだがなかなかそうはならず、雷鳴がますます大きくなる。しかたないので、思い切ってドミにでかける。ドミでインターネットでメールとブログの更新。13:55 新隊員はJICAスタッフの家でバヌアツの研修の打ち上げをしているとのことでいなかった。メールとブログの更新をする。ボランティアポータルを見たら一時帰国手当てが13,600円支給されるという。成田と大阪の往復交通費はまかなえない金額ではあったが、思いがけなかった手当ての至急で有難かった。協力隊を育てる会のシンボルマークはまだ結果が出ない。2月中に果たして決めきれるだろうか。多分出来ないだろう。まあ、3月末であろう。当初の予定は11月中に発表であった。6時前アパートに帰り、ガーデンでアイランドキャベツを摘む。工作場で壁にかける材木を2本拾い、大屋さんの奥さんにことわりを入れていただき、部屋のカレンダー吊りにする。シャワーを浴び、洗濯をして、夕食。ご飯とカレースープ。コンソメスープを1個入れたおかげでとても美味しく出来る。バヌアツで作った最高のカレー味に仕上がる。夕食後、洗面所と台所、居間の掃除。9時からNHK BS 7時のニュースを見る。眠くなってベッドへ。本を読んで9時15分就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月31日(土)  雨時々曇り 27 ℃ 湿度91% バヌアツ滞在277日目。
2009/02/01(Sun)
1時半起床。TVでニュースウォッチを3時まで見る。NECが2,800億円の赤字決算見通しで、世界で20,000人の人員削減をするという。兵庫県出身の25歳の十両若麒麟が大麻所持で逮捕という。バヌアツでは大麻はマリファナと呼ぶがやはり、撲滅キャンペーンに力を入れている。若者の好奇心はどこの国でも一緒だが、大麻の害をもっと知らせる広報活動が必要ではないかと思う。
高齢者が運転する車に付けている、モミジマークの評判が悪いので、検討委員会が開かれたとのニュースがあった。デザイナーも会議に参加して今後は、新しく一般公募を呼びかけるかもしれないと言っていた。もし一般公募がされたら、学校の今年の課題にして、生徒に応募を呼びかけようと思う。
今日は、6時半ウォーターフロントで魚釣り。12時10分にウォーターフロントに集合。豪華客船飛鳥の船内見学の予定。これから、英語受講報告書の確認と、英語、来週のトローリング釣りの案内メールの準備。外は時々雨音が聞こえる。秋の風情の虫の声も賑やかだ。今年はじめて湿度が90%を越えた。夏の雨季に」入ったバヌアツである。 3:15
英語の受講報告書を探す。昨年書いたものが書類に埋まったなかから見つけ出す。書類と埋めるコンテンツは別紙に書いておいたから、それを見て書類に写す。宮本輝の「船がつくる波」のあとがきが出てきたので、良い文章なので、1枚のA4に再編集してみる。そうしているうちに朝になったが雨が時々強くなる。朝食はパンとレモンティーキューリ、パッションフルーツを5個の残らずいただく。朝7時15分飛鳥Ⅱがポートビラの入り江から入ってきた。写真を撮る。通常泊まる桟橋まで行かずに湾内に停泊する。どうも大きすぎるので、桟橋に入らないようであった。雨が降り続いていたが、8時頃雨が上がったので、魚の餌にする小麦粉を水で練った練り餌とパンの切れ端と買い物のビニール袋を5個入れた紙袋を持って海岸に下りて船の写真を撮りながらウォーターフロントに行く。
最初小さな針をつけたが、直ぐに糸ごと切られてしまった。周りに大勢の子供が見に集まってきたので、子供に竿を渡してもっぱら、餌を丸める。小魚は沢山いるので入れると直ぐ餌を取られる。そのうちかかって、結局2匹の成果だった。沖の飛鳥Ⅱから、飛鳥Ⅱで装備する複数台装備している50人乗りぐらいの、テンダーボートというので、乗客が上陸してきた。多くは老人達で、その中に混じる若者は船のスタッフのようだった。後で聞くと、船の最大可能乗客人数は840名だそうだが今回のお客さんは約400名。それに対し、乗務員は約420名もいるそうだ。まさに動く豪華ホテルである。今回はシドニー、ニュージーランド、タヒチ、ハワイなど南太平洋の約9か国を55日かける船旅だという。バヌアツには7時半ついて、17時出航するという。つぎの寄港地はシドニーだそうだ。
長い船旅で宿泊部屋によって300万円から2,000万円する旅費だそうで、乗客もお金持ちの平均年齢にすると70歳ぐらいだという。9時半頃つりをお仕舞にして隣のマーケットに買い物に行く。
レモン 18個、2Kg,キューリ10本 1Kg,パッションフルーツ 12個 800g,小さなバナナ2房1Kg,ココナッツ1個800gを買って紙袋に入れ手にさげる。マーケットの中で飛鳥のお客さんと一目でわかる人もいた。いつも来るツアー船の白人客はTシャツなどラフな服装で、肥満の男女を大勢見かけるなだが、飛鳥の客は、老人で几帳面にボタンのかかるシャツを着て、カメラを持って、中には小さな体と不釣合いな大きな一眼レフをぶら下げて、肥満体の人は一人も見かけなかった。夫婦のカップル以外は年寄りの女どおしのグループが多く、今回のツアーしか着ることはなかろうと思われるに似合わない服を着ている人が多かった。やはり女の方が長生きするし、夫の残した財産で旅行を楽しむ術をしっているのも女だと認識した。飛鳥の日本人にコンニチワと声をかけると、流石にコンニチワと返事をするが、どの声も生気がない。元気が無かった。旦那はいかにも働き蜂として、金を残しましたという感じであるが、どのパートナーも、昔、繊維会社の社長の奥さんをしていた大屋政子似の、おしろいを塗りたくって、皺をかくしたチンドン屋を思い出させる顔つきの人が多かった。たったの半日でバヌアツを知るのはどだい無理である。多分「バヌアツはただ暑いだけの、果物と野菜市場があるだけの小さな町だった」の印象しか残らないことだろう。センターポイントで肉を買い、アパートに11時帰る。シャワーを浴び、洗濯をして、肉じゃがを作り、昼食をパンとレモンティーとキューリ、釣った魚を煮ておく。11時50分、アパートを出て、ウォーターフロントへ。12:10 飛鳥Ⅱの見学会に参加する。テンダーボートで船まで約10分。船底から4階にあるという、デッキから船に乗り移る。JICA関係者29名に説明をしてくれる。バヌアツの新聞社デイリーポストのカメラマン、記者も一緒だ。飛鳥Ⅱは建造してから16年。最初はアメリカのクリスタル社の「クリスタルハーモニー」といった50,000トンの船で、3年前に日本郵船の子会社である郵船クルーズが買い取り船内改装して現在にいたる。日本で最大の豪華客船だそうだ。世界にはフリーダムアメリカという10万トンを越す、乗客3,000人を収容できる船が世界一の大きな船だという。中には映画館、劇場、レストラン、カジノ、囲碁、将棋、マージャン、トランプなどの娯楽室、日本風呂、茶室、図書室、エステサロン、バー、シガレットバー、タバコ居酒屋、セミナールームなど客室と操舵室以外を見学させてくれた。最上階12階にエレベーターで上がると海面がはるかかなたといった怖さを感じた。休憩ルームでは年配の女性同士のカップルが談笑しているのをよく見かけた。「男は金を残して早く死に、女は長生きをして金を使う」ということを実感した。2時前テンダーボートで飛鳥からウォータフロントに戻る。暑い中、アパートまで歩く。久しぶりでエアコンの効いた中で過ごし、バヌアツの暑さが一層身にこたえる。今朝からづっと起きているのも疲れた原因だと思う。シャワーを浴び、洗濯をして、急いで食べた昼食で残したパンとレモンティーをいただき、ベッドに本を持って横になる。落合信彦著「謀略者たち」を見て直ぐ昼寝。5時、飛鳥の汽笛の音で目を覚ます。
ベランダから飛鳥の出航を写真に撮る。老人たちが旅で感動を見つけることが出来るようにと念じる。
それからまたベッドに横になる。10時起床。ご飯のスイッチをつけて、パソコンで家計簿をつける。
今日で1月が終わり。2月の家計簿を準備する必要があるがそれはこの次。
夕食を10時半、雨は降り続いている。食器を片付けてから、日記をつける。0:50
飛鳥IIの入港 飛鳥II をバックに 飛鳥II 小魚2匹

船からメンジスを見る 船から陸を見る 船から入り江の先端を見る 飛鳥IIの出航




この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月30日(金)  曇り時々雨 26 ℃ 湿度82% バヌアツ滞在276日目。
2009/02/01(Sun)
1時に起床。2時半までで、池波正太郎著「ないしょ ないしょ」を読了。この直木賞作家のテレビドラマは見たことがあるが、本は初めてであっが、示唆に富む内容であった。2時半から3時までNHKニュース ウォッチを見る。4時まで日記をつける。今日は5時から新規隊員歓迎会がある。10か月の短期のシニア1名と、青年3名とシニア1名である。少し早めに行って、図書室で本を選ぼう。
東芝もソニー同様3月期決算で2,800億円の営業赤字だという。4,500人の非正規社員を減らすという。今日は雨の音は聞こえない。これからまた日と寝入り。4:10
5時半起床。朝食後7時15分アパートを出る。雨は降っていなかったが傘を持って出る。空は明るくなっていて、これは今日は降らないかと思ったが、傘を手に下げたバヌアツ人を見て少しホットする。学校で新しいマシンのLANへの接続などをする。不思議なことにドメインへのジョインがエラーになるケースがある。Pingでサーバーへの接続が確かめられているクライアントでエラーがでるのである。シェイム先生にエラーを調べてもらう。学校のゴミ拾いもする。安馬さんがバヌアツ人の同僚と2人雨の中コンピュータ室を訪ねてきてくれた。コンピュータ室を案内しついで図書室の自席に案内する。図書室で急いで汗をかいた服を着替える。安馬さんは用があるらしくすぐ帰っていった。寮長のカロチチが図書室に顔をだしたので、釣りのエサについて尋ねる。釣り餌を売る店や、紙を取り出し、上手な絵を書いて釣りの仕掛けを説明してくれる。釣り好きな人を教えてくれる。なんと今コンピュータ室の外壁の塗装をしているという。コンピュータ室に戻り、若いバヌアツ女性がコンピュータ室に顔を出す。来週から6月まで手伝ってくれるというリン マロウさん。タンナ出身のリンさんはシェイム先生の2年先輩で、マラポアカレッジを出てフィジーのUSPでコンピュータを学び、現在はタンナでセカンダリースクールで教師をするご主人と3歳の男の子を育てる主婦であるが、タンナに夫と子供を残して6月までコンピュータクラスを支援してくれるという。とても明るい好印象の女性であった。来週月曜日の朝からコンピュータ室に出てくれるという。午前中09のXP-Jの導入をするが、マシンが遅くて時間がかかる。しかも2度もフリーズする。三度目は4時を過ぎても残り32分が減らない。5時からの歓迎会に遅れそうになったのであとは、シェイム先生に頼んで今日はこれで店じまいとする。16:10。これでは月曜からのクラスのパソコンの準備が出来ていないので、シェイム先生に話すと、明日は9時から準備をするという。明日は用事があって3時以降しか来れないと言うと、一人でするから来なくていいと言う。帰りも雨であった。生徒は草取りなどをして学校の清掃を雨の中でしていた。帰り道、女生徒3人が1つの傘で歩いていたので、傘に1人入るように言うと、バスに乗るからいいですと言って、すぐ来たバスに乗って行った。帰り道パンと砂糖を買って帰る。帰り道でお隣さんとバッタリ会う。アパートに4時40分帰る。45分お隣さんと一緒にJICAオフィスへ向かう。JICAオフィスではスタッフに英語研修受講報告書の提出を求められる。またサントの若い隊員のパソコンが使えなくなったので、直してほしいと話がある。JICAの現地スタッフがサントに出張する際、パソコンを持って帰ってくるという。しばらくおしゃべりをする。4時55分図書室で借りた本を返し、新たに5冊借りる。5時から歓迎会が始まる。乾杯前に、少し長い所長の歓迎の話を全員立ったままで終るのを待たされる。「もう少しで終りますから」などの言葉を挟みながら、いつまでも話すのをひたすら忍耐。ただ真面目だけのつまらない話を長々と聞かされる。せめて、座らせてもらいたいものだ。そうすれば話す方も少し気楽に、「もう少しで終りますから」などと気兼ねせずに話せるだろうし、聞くほうでもどうぞ、好きなだけお話くださいと、楽でいい。次回はこの催しの担当者に言っておこう。乾杯前の挨拶の時は座って聞く。乾杯のとき立ってする。と。バヌアツでは食事会の前は、日本の挨拶に変わってお祈りがある。そう長いお祈りではない。感謝していただくわけで、清清しい。いつも会えない人とおしゃべりをして7時前に失礼する。お隣さんも帰るといい一緒に歩いて帰る。7時のNHKニュースを見てから、パンとレモンティー、野菜スープをいただいて、シャワーを浴び、洗濯をする。雨で濡れた運動靴も洗う。8時過ぎベッドに移り就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月29日(木)  曇り時々雨 27 ℃ 湿度85% バヌアツ滞在275日目。
2009/02/01(Sun)
2時半に起床。3時までニュースウォッチを見る。そのあと池波正太郎著bbbb「ないしょ ないしょ」を読む。そのあと、バヌアツ教育省の2007年統計の数字を見る。それによると、この国の教育はEarly Childhood Education が550校 11,301人 、Primary Schoolが437校、38,026人、Secondary Schoolが82校、15,125人の学校と生徒がいるとあった。5時のBSニュースを見てから朝食の準備。鳥の声が賑やかになった。今日も雲が厚い。今は雨は止んでいるが夜中降ったようで、道路は濡れている。6時朝食。パンとレモンティー、キューリ、バナナ、野菜スープ。7時15分アパートを傘を持って出かける。最初は雨が降っていなかったが途中から振り出し、傘を持ってきた甲斐があった。コンピュータ室にJICAのカレンダーをぶら下げる。図書室に移動して昨日忘れたハンカチが机の上に置いてあった。汗をかいたTシャツを着替えて日記をつける。これから、今朝の教育省の記事のデータをEXCELで入力する。8:10 
9時からコンピュータ室で古いKeyboard の接続確認をして、5台の使える確認をして、歯ブラシと水で清掃する。10台のKeyboardは入力できなかった。
次にLAN接続をする。サーバーを立ち上げる。LAN集線装置を立ち上げる。青いLANケーブルをクライアントに接続する。クライアントのWindows XPを立ち上げる。Control PanelからNetwork Internet Connectionを選び、Network Connectionsのアイコンをダブルクリックする。Propertiesを選び インターネ プロトコール(TCP/IP)のプロパティーでアドレスを入力する。
①の場合:141,⑮の場合:155,⑯の場合:161,30の場合:175
10.10.1.161
255.255.255.0
10.10.1.1
次に、サーバーtの接続の確認をする。
スタート→アクセサリー→DOS入力画面で >ping 10.10.1.1 で返事が来ることを確かめる。
Request timed out と出てきたら接続していない。
次にDOMAINへのJOINの設定。
My Computer でRight click →PropertiesでComputer Name ChangeをSelect MoreをSelect
studentlab.localと入力 
次にDomain Nameをstudentlab okをselect
ok
Username administrator
Password ?????????? を入力
昼食後、新たに10台のPCが持ち込まれる。Used IBMパソコンCPU 3GHz,Memory:500MB,DISK:36GBで
これまであったどのマシンよりハイスピードであった。校長のルイ先生も見に来た。15台のブラックマシンがある部屋に5台追加設置し、20台とし、隣の部屋に5台設置し、12台が接続できることになった。ダンボールからマシンを取り出し,鍵盤、マウス、ケーブルを接続し、LAN接続とドメインねの組み込みを設定する。空になった大きなダンボール箱をゴミ捨て少しコンピュータ室をすっきりさせる。4時前シェイム先生と経済教師のエルトン先生に挨拶をして先に下校する。途中で雨が降り出し傘を開き助かった。途中の店ではパンが無かったので、アパートに帰ってから、パン屋まで歩くことにする。雨が強くなっていたが外に出たときはほとんど止んでいた。パン屋への道は雨水で道路が小川のようになっているところがあった。パン屋はパンを入れるビニール袋を切らしているといっていたが、紙の手提げ袋を持ってきていてよかった。帰り道、スーパーで一番値段の高いぶ厚いステーキを買う。それでも,1つ250gで300vtであった。アパートでアイランドキャベツを取って帰える。
シャワーを浴び、洗濯をして、夕食はツナのスパゲッティとステーキ、パッションフルーツ。
夕食後すぐベッドに本を持って横になり7:30就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |