FC2ブログ
4月28日(火) 晴れ 26℃ 湿度70% バヌアツ滞在364日目
2009/04/28(Tue)
夜中1時に目を覚ます。ベッドに横になり4時までで、「風の果て (下)」読了。皆川博子さんの解説を読む。ほとんで解説に共感できた。同じ感じがもてる仲間がいた感じで心地良かった。2年前TVで見た記憶とは違っていた。原本では、隼太の奥さんと姑が家付き娘共通のわがままな悪妻に描かれていたが、TVではそこのところの記憶がない。原本では鹿之助の奥さんが良く描かれていたが、TVではどんなだったかよく記憶が無い。TVの先入観があって、さほど期待せず読み始めたが、読後感はいつもどおりの満足であった。7時NHKニュースを見ながらアパートを出る。7:25コンピュータ室は電気がつかなかった。コンピュータの電源を立ち上げて図書室に移る。インターネットでメールを送る。
10時からコンピュータ室でスタンバイ。シェイム先生が出てくる。図書室の席でジェフリーが顔をp出したので、電気工事を頼む。2時45分。今日はこれまでにして帰宅。JICAオフィスでナカマルに記事を印刷する。ウォーターフロントのみやげ物の店で布を買う。バヌアツ地図の布3枚とポートビラの名前が入った袋を3枚。肉とパンを買って帰宅。シャワーを浴びて、洗濯をして夕食は冷やしうどんと肉じゃがとクッキー。夕食後、渡辺淳一著「何処へ」を読んで19:30就寝。

スポンサーサイト



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
4月27日(月) 晴れ 26℃ 湿度75% バヌアツ滞在363日目
2009/04/27(Mon)
夜中何度か目を覚まし、本を読んで過ごしたが、4時に起床。
朝食後6時50分の日本語ニュースを見ながらアパートを出る。学校に7時20分に着く。照明とエアコンの電気つかず。ジェフリーの土曜の工事はされなかったのか。サーバーのインストールもされていなかった。図書室で日記をつける。これからコンピュータ室へ行き部屋を開け最初は12年生の実習。暗く暑いコンピュータ室へは朝覗いただけで、今日は一日図書室でデータ入力とナカマルの記事をつくる。午後シェイム先生顔をだす。ジェフリーも顔をだす。これで電気がつかない日が2週間目となった。どうやら1学期はこのまま終りそうな気配である。5時前下校。途中買物をして5時20分ごろ帰宅。
シャワーを浴び、洗濯をして、夕食は冷やしうどん。バナナとクッキーとレモンティー。7時NHKワールドを見る。メキシコのブタ インフルエンザのニュース。陸続きのアメリカも対策を報道。あほうが、日本の対策として役人の作文を朗読している報道があった。7:07 これからベッドで読書。
7時半就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月26日(日) 晴れ時々曇り 28℃ 湿度80% バヌアツ滞在362日目
2009/04/27(Mon)
めずらしく、朝遅くて6時起床。お湯を沸かし、朝食はお茶漬けのりとピゴーの魚の煮付け。食後、英語3-be,4-sayの復習。これまで使わなかったデジタルムービーの取扱説明書を読んでみる。静止画と動画を撮ってみる。なんとか写せるようになったので、教会にもって行き、先週写真をとってくれと言われたアンドリューヌメルを撮ることにする。9時45分PMCに着くと先輩は来ていて、アンドリューヌメルも来ていて挨拶をして、教会をバックに写真をとる。礼拝では最初に来た人は自己紹介するが、今日は先輩一人であった。わかりやすいビシュラマ語で自己紹介されたのは、流石であった。我々の席の前の席に、ジョセファがお父さんとお兄さんと3人で腰掛けた。今日はヤマ ナツクという牧師が分りやすい英語で人生の意味「ミーニング フォー ライフ」は神とその仲介者であるキリストを「来て知ること」だ「カム アンド シー」することだと話していた。嬉しかったところは、1つジョークを言ったがそれは、子供にどうして天国に行かないかと子供に尋ねたら「空が曇っているから」という話が出たとき教会の聴衆がぷっと笑った際自然に自分も同時にぷっと笑いがでた時であった。礼拝後ヘレンさんとおしゃべりする。JICAの人にも教会に来るのをさそってみたらどうかとの話に、教会は新しい人と知り合いになるのにいい場所だからそれはいい考えだと賛成する。牧師に挨拶してから、ジョセファにお父さんを紹介してもらう。お父さんはマラポアカレッジを出てから、フィジーで医学を学び、ニュージーランドでも学び、パラオ、フィジーなどで13年間医者をして、男の子2人、女の子2人を育て現在はセントラル病院で内科のドクターをしている。ジョセファの兄さんは公務員。ジョセファはお父さんと同じドクターになりたいという。笑顔の素敵なルイサは何になるのだろう。先輩とおしゃべりをしながらボンマルNo2へいき、買物をする。重い買物袋を提げて帰る途中同じアパートのSVに出会い、立ち話しをする。昨夜6時過ぎアパートを出て歩き始めた時が、丁度バスでアパートに戻った時で見えたそうだ。昼過ぎ帰宅。シャワーを浴び、洗濯をして、昼食はパンとレモンティー。昼間日が照っていたので、洗濯物をよく日にあたるように干す。2時半ベッドで本を読んで昼寝。4時に目を覚ます。日記をつけてアイランドキャベツの葉を摘んでくる。今日は簡単に、肉じゃがとスープ。穏やかな一日であった。夕日が綺麗だったので、新しいムービーカメラの静止画で撮ってみる。17:15昼食が遅かったのでお腹がすかず6時まで、データ入力。それから7時までナカマルの記事。4頁のうち3頁までをしあげる。あと最後の1頁になった。これから夕食の準備。7:15 ようやくお腹がすいてきた7時半夕食。夕食後ベッドに横になり「風の果て (下)」を読みながら就寝。
夕焼け

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月25日(土) 晴れ時々雨 27℃ 湿度90% 日の出5:58,日の入り:17:33 バヌアツ滞在361日目
2009/04/27(Mon)
洗面所でハサミで鏡を見ながら髪を切る。駒ヶ根の研修中に「1人で散髪」のコースで学んで自分で散髪をするようになったが、現在の髪型の方が理髪店で刈ってもらっていたときより、気に入っている。散髪屋は几帳面に短くするが、刈られたほうは、2~3週間たって髪が伸びるまで落ち着かない。
自分で刈ると、刈ったその時がいいように出来る。少し刈ればいいので、刈り過ぎないことがポイントだが理髪店ではそうもいかない。いかにも刈りましたとわかるように刈ってくれるので、散髪は好きではなかった。もう1年以上自分で刈るようになって、後ろの髪も、後ろに剃刀を当てるのも自分で出来るようになった。散髪ぐらい自分が気に入るように刈れる様にしたいものだ。シェイム先生もルイ校長先生も自分で刈っている。バヌアツにも美容院があってそこで青年隊員で散髪に行った話を聞いたことがあるが、郷に入れば郷に従えで、せめて自分で出来ないのであれば、隊員同士でお互いの髪を刈ることぐらいのことをしたらいいと思う。外国ではこれまで散髪は韓国とタイでしてもらったことがある。昔の日本のように丁寧にしてくれてしかも安い。バヌアツでは散髪屋に行きたいとは思わない。日記を付ける。おととい英語の日本語訳を英語に堪能なJICAスタッフにお願いしたものが昨日メールで届いていた。早い対応に有難く感謝する。
昨日はソロモンの青年隊員から任国外旅行でバヌアツに来るという連絡があった。ソロモンは駒ヶ根でバドミントンをして遊んだ数学教師のこすい君がいるところ。旧約聖書に出てくるソロモン大王と国の名前が同じなので、今度あったら国名の由来を教えてもらいたいものだ。ちなみに「バヌアツ」はこちらの言葉で「我が祖国」という意味がある。案内したい所は沢山ある。ポートビラであれば、この町一番の眺めのいい我がメンジスアパートのベランダからの眺めを見ながら生きのいい魚で食事をいただく。教会の礼拝に参加して素晴らしいコーラスを知る。入り江のエラコールの海でライフジャケットを着て浮かぶ。バヌアツの山下公園ウォーターフロントからイリリキの島に渡って島一周のウォーキング。こんなところか。今日は先輩を夕方5時に家に迎えて夕食を共にする。夕食後マラポアカレッジ恒例の「タレントナイト」に行く。清子さんが浦島太郎を思い出させてくれた。確かに最近自分が竜宮城に迎えられて鯛や平目の舞い踊りを見ている浦島太郎のような気がしてきた。いろいろ教えられることがあって有難いものである。これからナカマルの記事作り。2:30 3時半疲れてベッドに横になる。5時半起床。朝食パンと紅茶。ほうきで部屋の掃きだし。寝巻きの手洗い。英語1-have,2-doの復習。8時紙袋を提げてマーケットへ出ようと玄関を出るとお隣さんに出会いおしゃべりをする。夕食をお誘いしたら快諾されたので、夕方5時からは3人になった。マーケットには沢山魚が出ていた。ピゴー2匹を求める。ヌーナから来たという。魚は昨日取ったと言っていた。この次もし出会ったらヌーナで再開できるよう連絡先を聞いておこう。9時アパートに帰り、シャワーを浴び、洗濯をしてから、肉じゃがと煮魚を作る。今日の夕食のメニューは煮魚と肉じゃがとアイランドキャベツ入りコンソメスープ。10:45から日記を付けて12時まで卒業生データの入力。これから昼食。
昼食は簡単にパンとレモンティー。昼食後、ナマカルの記事を書いて1時半ベッドで横になり本を読みながら昼寝。2時半目を覚ます。乾いた洗濯物を取り込む。心配していた雨が、3時15分音を立てて降り始める。これから、ナカマルの記事。3:20 4時すぎ雨の止み間にガーデンでアイランドキャベツの葉っぱを取りコンソメスープをつくり、きざんで入れる。5時前先輩が到着。しばらくして、お隣さんが来られる。ベランダに煮魚、肉じゃが、スープを運び終わった時ご飯のスイッチが切れたける。ご飯をよそって夕食開始。2人とも、ご飯をお変わりしてくれて、おかずも残さず全部食べてくれた。6時に暗くなった道を、マラポアカレッジまで3人で歩く。6時40分ごろ到着。図書室の自席を案内する。7時から「タレントナイト」開始。8時半前半の15ほどのグループ終了し、9時か後半の15のプログラム。ルイサが最初から歌とダンスにでていて笑顔を見せていてくれた。サリシャはダンスを見せてくれた。ジョセファは出なかった。ジャスティン ヤングは見事なドラムさばきを見せてくれた。皆蒸し暑い中、首筋に汗を光らせて熱演してくれた。観客の声援は次第に盛り上がり、歌が始まると、前に出てきて歌に合わせて踊る男女が増えてきてますます盛り上がった。夜11時全ての出し物が終わり終了となった。帰りは玄関に来ていたバスに3人で乗ってアパートを行き過ぎたところで、バスを止めて、2人歩いて帰った。アパートの玄関の鍵を開けてもらい帰宅。シャワーを浴び、洗濯をして、ベッドで本を読んで24:00就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月24日(金) 晴れ時々雨 28℃ 湿度86% 日の出5:58,日の入り:17:33 バヌアツ滞在360日目
2009/04/24(Fri)
23日の23時起床。昨日郵便棚に届いていた清子さんからの4月13日の日付の手紙を読む。同封されていた2005年9月26日月曜日の朝日新聞惜別欄のコピーでニュージーランド元首相、ロンギさんを知る。兵庫県と同じくらいの人口約430万人のニュージーランドが非核政策の国とは知らなかった。日本も非核3原則というのがあり、核兵器を搭載した艦船の寄港を禁じているが、この首相の時代の85年からニュージーランドは核兵器を搭載した可能性のある艦船だけでなく、平和利用と言われる、原子力船の寄航も禁止にしたそうだ。当初平和利用の核利用に肯定的であったそうだが、環境への悪影響を憂慮する非核政策推進派との徹底討議を重ねた非核政策に転換したという。南太平洋は現在でもフランス植民地であるニューカレドニアや画家のゴーギャンで有名なタヒチなどフランスの影響が強いが、この南太平洋でフランスは核実験を繰り返し行いニュージーランド国民はその危険性を脅威に感じていたという。野党であったロンギさんの非核政策に指示が集まり首相になったという。現在にいたるまで、この政策は支持を得ているようで、2005年8月13日に63歳で亡くなったロンギさんの弔辞で「彼の先見性により、私たちは人類の生存に不可欠な価値を掲げた。非核政策はニュージーランド国民の心に根付いている」とクラーク首相が述べている。ニュージーランド旅行は5月の2週間のタームホリディを利用して考えていたが、それでは、あわただしい旅行になってしまうのでやめた。年末年始には2ヶ月半の休みがあるので、このときを考えている。非核政策では、バヌアツが南太平洋の非核の決議に反対したことを見たことがあった。その政策が抜け道の無い、水を漏らさない政策になっていないザルであることが反対の理由だったと聞いた。昨日クロスロードが送られていて増刊号では、シニアボランテア特集があった。協力隊を育てる会ニュースでは4月27日締め切りで6月3日から14日までの日程でバヌアツ視察の旅が出ていたので、メールで家族に知らせよう。3月15日日付の協力隊を育てる会ニュースが4月23日に届くとは余りに遅すぎる。もっと早く届けてもらうよう、JICAオフィスにお願いしておこう。JICAボランティアニュース2009No.1が新しい体裁で届いていた。桑山医師の記事地球のステージの記事を見る。駒ヶ根でも見せてもらったがプレゼンも内容も素晴らしいが、いい活動をされていることに感心した。1時半までかかってここまで記す。外はまた音をたてて雨が降っている。今日はこれから、ナカマルの記事を書く。書くのを忘れるところだったが、今日の英語は
99-call(2),100-breakで100語でスタート!英会話の最終ゴールである。昨年11月から、これだけマスターしようと初めて3回目の完了である。3回目は3月5日にスタートして、4月24日がゴールであった。1日に2回分、50日で100回分。なんと丁度始めて50日目で100回分が完了である。
この中で3回出てきたのはgive,take,get,be,haveの5つで、
2回は call,find,bring,like,put,know,keep,tell,ask,come,see,help,want,make,leave,doの16であった。これで15+32=47回分。あとの53個のキーワードでスタートがきれるという。なるほど中学生で学ぶワードであるが、ボキャブラリーをチャンクで覚えるのが肝心であることを教えられたのはアンディ先生であった。2:10 3時半にベッドに横になり5時半起床。
朝食に小さく刻んだジャガイモとツナを煮てパンにのせていただく。
6時45分アパートを出て、コンピュータ室を覗くと昨日のままで、シェイム先生の作業した形跡はなかった。図書室に移り、日記をつける。7:32 ジェフリーが顔を見せ、明日朝から電気工事をするというので、コンピュータ室の鍵を貸してくれと言ってくる。明日の朝自分も立ちうと言って朝7時半からにする。大切な鍵を預けて無くなってはこまるのでそういうことにしたが、すぐその後シェイム先生が顔を見せたので、そのことを伝えると、自分の鍵をジェフリーに渡したと言っていたので明日の立会いはしないことにする。サーバーのインストールは昨夜は出来ず、今日すると言う。ご前中インターネットと卒業生データエントリー。1966から1976までの11年分について入力完了。午後コンピュータ室で昨日の導入作業を暗くて暑い中でしていたら生徒が使いたいと入ってくるので使わせる。外は大雨である。果たして明日のタレントナイトは大丈夫か。会場のメインルームを覗いてみると男子生徒が楽器を並べていたが雨に濡れないようにシートをかぶせていた。天井からは雨があちこちで漏って流れ落ちてきていて、観客席の床は水溜りが出来ていた。15:00 蒸し暑い中、上半身ビショヌレの汗をかいて2台のPCのLAN接続の設定と、サーバードメインへのジョインまで完了したところで、店じまいにする。教室を出ると外は大雨であるが、外の空気を吸ってほっとするが、くらくらする。図書室に戻りジャスティ ヤングとおしゃべりをする。明日は彼もタレントナイトに来るという。タリスは来ないというので明日、インターネットをすることの了解をとる。5時15分、暗くなる前にアパートへ帰りつきたかったので、下校する。タリスはまだ20分ぐらいかかるというので1人で帰る。途中でパンとツナ缶と玉葱1KGの買物をして帰宅。シャワーを浴び洗濯をして、昼残したツナサンドとジャムパンをレモンティーで夕食にする。昨夜作ったレモンティーの表面に白いカビが出来ていて、味が少しスッパく発酵している味だったが、かまわずお変わりして全て飲んだ。ベランダに昨夜干していた下着でパンツはまだ乾いていなかった。夜干して次の日の夜乾いていなかったのはこの日が初めてである。湿度86%でこう雨降りが続くと乾きが悪くなる。夕食後ベッドに移り
藤沢周平著「風の果て (上)」を読んで就寝。19:30
23:00目を覚ます。ベッドで横になって1時間本を読む。この時間が至福の時である24時起床。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月23日(木) 晴れ 27℃ 湿度84% 日の出5:58,日の入り:17:33 バヌアツ滞在359日目
2009/04/23(Thu)
1時目を覚ます。ベッドで「風の果て (上)」を読んでは、眠り、朝5時半起床。朝食後、7時半JICAオフィスによって、教育資料のコピー。それからTVLへ行き電話料金の支払い。銀行でお金をおろし、》不動産屋に行き、5月分の家賃を支払う。途中で12年生のカヨにあう。今日は故郷のキリバツから家族が来たので学校を休んで町見物の案内のようだ。DIGICELで携帯電話のカードを購入しバヌアツテキスタイルの店を探してJICAオフィスへ帰る途中で、昨日帰る間際に会った、ルイサがお母さんらしい背の高い美人と、友達らしい女性とおしゃべりをしているのを見る。
JICAオフィスに寄って、携帯電話のカード購入の立て替え金払い請求書を提出して、アパートへ戻る。すぐ支度して、アパートを出て学校に着いたのは、10時10分になっていて、13年生がコンピュータを使いたいと直ぐ来た。今日も電気がつかず、エアコンもつかない。図書室でインターネットをしていると、シェイム先生がきて、今日はノークラスにして午後はサーバーのインストールをするという。
11:50 昼食後の昼休みコンピュータ室で22と26のシステム導入をする。蒸し暑くて直ぐに汗がこぼれてくる。結局この日も朝から一日照明と明かりがつかなかった。なかにはこんな部屋でコンピュータを使う生徒がいた。5時からサーバーの導入をするという。4時半からコンピュータ室でパソコンのウィルス駆除のプログラムを走らせ、削除を図る。5時過ぎ雨上がりの道を下校する。途中買物をして帰宅。シャワーを浴び、洗濯をして、夕食は冷やしうどん。夕食後7時本を読みながら就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(1) | TB(0) | ▲ top
4月22日(水) 晴れ 27℃ 湿度84% 日の出5:58,日の入り:17:33 バヌアツ滞在358日目
2009/04/23(Thu)
0時目を覚ます。1時までベッドで読書。1時起きて日記をつける。3時半までナカマルの記事。
それから英語。5時に疲れてベッドで横になり、本を読む。5時半起きて朝食。6時半、パシフィックダーウィンが入港する。6時45分アパートを出て、7時10分学校。コンピュータ室を少し開けて、図書室に移る。インターネットでメールを確認。
コンピュータ室でウィルスに感染したパソコンでウィンドウのイニシャル インストールをしてみたが、それでもウィルスが除去しきれないことを確認した。やはり手間でも、ディスクのフォーマットの機能を持つ日本語版のXPインストールでしか、綺麗に出来ないことを確認する。今日は午後から出れ来たシェイム先生が26番のPCのCD ROMを取り換えてくれて、やっとXPインストールが出来た。調子の良くない01と取り換える。4時45分帰り支度でコンピュータ室へ向かう途中でショートパンツをはいていた笑顔のルイサと出会いシーユーと言ってさよならをする。いつもこぼれるような笑顔が素敵な女性である。今日も電気がつかず、エアコンがつかない蒸し暑い部屋でしばらくすると自然に汗が流れ落ちてきた。帰りが遅くなったので途中の店でパンを買って帰る。5時20分日の入り前にパシフィック ダーウインの出航を見る。夕食は冷やしうどん。デザートはパッションフルーツ3個にバナナ1本とレモンティー。日記をつけて、7時45分ベッドへ。今日も蒸し暑い一日であった。19:40藤沢周平著「風の果て (上)」を読んで就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月21日(火) 晴れ 27℃ 湿度84% バヌアツ滞在357日目
2009/04/21(Tue)
0時半起床。寝る時天井のファンを一番弱くして寝たが起きた時は少し寒かった。
2時まで、パソコンの液晶パネルを磨く。2時前から雨音がしてきた。外からは虫の声がしてくる。日本の9月か10月の夏から秋に向かっている季節の感じである。SBS TVでは今月になって、それまでしていた、朝5時50分から30分の日本語ニュースをしなくなった。おかげで日本の出来事が入ってこなくなってしまった。NHKワールドは2月からそれまでと内容一新し、日本のニュースは極力しないようにしている。仕方なくインターネットで見ると、民主党が知事選挙で負け続け苦戦をしているらしい。小沢の秘書逮捕が民意に大きな影響を与えている結果であろう。しかし民主ではそれに替わる顔が出てこない。しかたなく小沢が続けているが、総選挙では民主が勝つとはいえなくなっているようだ。これを決めた検察の人間は阿呆から将来のポストをオファーされていることだろう。自民にとっては検察が最大の恩人になっている。これからナカマル記事の見直し。それから横になり5時前に起きて、英語。2時半。外の雨は少し強くなってきたようだ。3時50分までナカマル記事の見直し。これからしばらく横になる。5時35分目を覚ます。朝からずっとSBS TVをつけていたら、6時50分から日本語ニュースをしていた。1時間遅く始まる様になっていたようだ。7時過ぎアパートを出て学校に7時25分。コンピュータ室は今日もエアコンと照明がつかなかった。図書室は幸いエアコンも照明もついたが、インターネットは繋がらなかった。7:40 汗かいた服をこれから着替えてコンピュータ室に。タリスが出てきたのでおしゃべりをしていると12年生の生徒が呼びにきたので、一旦コンピュータ室に行く。
暗く暑い中で実習をしていた。図書室に戻ってジェフリーに電話をして見てもらうように依頼する。
11年生のジョシアが来たのでおしゃべりをする。将来なんになりたいか聞いたら、ドクターと言っていた。お父さんの職業にあこがれる子供をもって、幸せなことだと思う。フランス語教師のジャニーが来ておしゃべりをする。アンバエの出身だという。自身は2年間だけマラポアに学び、教員養成校に移り最初プライマリースクールの教師をしてそれからマラポアの教師になったという。アンバエからマラポアで学んだご主人はその後、ニュージーランドで法律を学び、現在裁判所の判事らしい。生徒番号を聞くと、2133をしばらくかかって思い出してくれた。
しかし今日も昨日同様朝から夕方まで電気がつかず、暗い中で生徒はパソコンに向かっていた。朝雨が降りそうな天気であったが、思ったとおり、朝から降り始めたが、帰りの4時半ごろには雨が上がっていた。アパートに戻りパンと肉じゃがとレモンティーで簡単な夕食をする。このとき、温度は27度、湿度は86%であった。雨が降ってきた中5:15町へ買物にでかける。パンを買って帰り、部屋をほうきではき出しシャワーを浴び、洗濯をする。7時からTVを見ながら日記をつける。これから、ベッドで藤沢周平著「風の果て (上)」を読み始めて就寝。7:20

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月20日(月) 晴れ 27℃ 湿度80% バヌアツ滞在356日目
2009/04/20(Mon)
1時半起床。英語の復習。3:50日記をつける。鶏が鳴き出す。6時朝食。6時45分アパートを出る。7時15分コンピュータ室を覗くと、照明とエアコンの電気がつかない。11年生のジョシアはもう出てきていた。図書室の席も電気がつかず、エアコンもつかない。そのうち生徒の歌声が聞こえてくる。教会の賛美歌のような歌であった。今週末の土曜日のタレントナイトの練習をしているのだろうか。
7時40分、12年生の実習。照明とエアコンの電気がつかない。ジェフリーに電話をして、電気をみてくれるよう頼む。すぐ見てくれるような返事であったが現れず、この日最後まで、照明とエアコンがつかなかった。1時間目の終了のころから、ウィルスで止まる寸前の08のXPのインストールを行う。図書室に戻り、アンチウィルスAVGの更新をインターネットに接続してやってみる。9:00 インターネット メールを確かめる。コンピュータ室は今日は一日照明とエアコンの電気がつかず、6,7時間目はノークラス。73年度の生徒の情報90名を入力して、4時半下校。アパートに荷物を置いて、町へ買物。空は黒い雲で覆われ今にも雨が降ってきそうだったが結局降らなかった。アパートに5時半戻り、シャワーを浴び、洗濯をして夕食は冷やしうどんと肉じゃが。デザートはパッションフルーツ3個。夕食後、SBS ワールドニュースを見ながら日記付け。これから、パソコンの液晶パネルの洗浄をする。それから就寝。20:00就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月19日(日) 晴れ 27℃ 湿度80% バヌアツ滞在355日目
2009/04/20(Mon)
2時まで日記をつける。デジカメが使えなくなったので、代替カメラを試してみよう。これで乗り切れればいいが、同じものを送ってもらうことを考える。今日はメールをしにドミに出かけようか。
4時にベッドで休み本を読んで寝る。6時起床。お天気である。朝食は魚の身をほぐして、玉葱のみじん切りと炒める。パンにマヨネージを塗って、魚と玉葱の炒め物を乗せて、レモンティーでいただく。朝食後、寝巻きを手洗いしてベランダに干す。そのあと英語89-like(2),90-take(3)。それから日記。1973年のデータを入力してから8:30出かける。ボンマルで素麺とスパゲッティを買ってメラネシアンのフロントに寄って電話をしてからPMCへ。9:30 庭でエロマンゴ出身のアンドリュー ヌメロと挨拶をしておしゃべりをする。写真を撮ってくれと言われたが、壊れて持ってきていないとこたえ、残念なことだった。子供の話で孫が10人いるという。今日は赤ちゃんのお祝いとエトュネット ジョセフさんという青年の日曜学校の教育指導者の就任式、コミッションがあった。青年の履歴がマレクラに生まれてから、小学校をどこで学びジュニアセカンダリー9,10年をどこで学び、ティーチャーズスクールで学びと詳しい履歴が説明されていた。今日の司会進行はパスター セティ レゲンバヌで説教は奥さんのドロシーさんであった。12時すぎまで、次々にコーラスグループが歌を歌って長い礼拝であった。小さな食事を庭で準備しているからという説明があったので、左隣に座って礼拝をしたアンドリュー ヌメロが食べていけというので、あんたはどうするのと聞くと食べていくというので、残ることにする。右隣の大きな男とヌメロが礼拝が始まる前に、握手していて、農業大臣だと教えてくれる。礼拝後改めてこの大臣とおしゃべりをして聞くと、農業大臣ではなく、産業大臣をしているらしい。エスモン サイモンという名前なので、明日シェイム先生に聞いてみよう。シェイム先生もサイモンというファミリーネームである。どこかで見たことのある紳士とおしゃべりをする。アンブリムから来た、ジョブ ダレサといい、1949年生まれだという。ティーチャーズスクールで学び、教師をしていたという。食事の時以前説教をされたパスターの隣に座ったので挨拶をする。ウィリー ヤウイスク牧師といった。小さな食事と説明を聞いたが、豪華な食事であった。並べてある大皿にもられたご馳走を少しづつ皿に取ったが満腹であった。ジュースがフルーツも入っていた冷えたもので美味しくお変わりをしていただいた。礼拝は、竜宮城に来て鯛や平目の踊りを見た浦島太郎の心境ならせるような、美しいコーラスの数々であり、その後の思いがけない豊かな食事も感謝であった。アパートに帰ったのは1時半。少し頭痛がしたので、シャワーを浴び、洗濯をしてから、ベッドに横になって、天井のファンを回して、童門冬二著「坂本龍馬の人間学」を読んで昼寝。
4時目を覚ます。パソコンを持ってドミに行く。インターネットでメールを2通発信し、プリンターインストールの仕方をダウンロードする。使わなかったモデムを青年隊員にゆずる。5時半お仕舞いにしてシャットダウンすると、XPの自動更新が始まったので、黒いほこりにまみれた、扇風機を水洗いする。綺麗になって気持ちよくなる。洗い終わったらパソコンも終っていた。フルーツが沢山置いてあって、沢山のもらい物なので自由に持っていってくださいと書いてあったので、レモンをもらって帰る。帰り道運良く店が開いていて、小さいパンがあったので、硬かったが2本買って帰る。ご飯のスイッチをつけてから、シャワーを浴び、洗濯をしてSBS TVをつけて、日記をつける。7時夕食。
夕食後英語の復習をして、21時就寝

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月18日(土) 晴れ 27℃ 湿度86% 日の出:5:56 日の入り:17:36 バヌアツ滞在354日目
2009/04/20(Mon)
0時半目を覚ます。昨夜お隣さんから差し入れでいただいた、青リンゴのような緑色をしたナムルとパンプレムースをいただく。ルビーと呼ぶグレープフルーツに似た赤い実だった。ベランダからオリオン座を見る。向かいの飲み屋らしいところが、しばらく賑やかだった。日記をつける。4時前の現在も若者の大きな声が時々まえの道路で聞こえる。今日の予定を考える。これから朝の魚釣りの餌を小麦粉で練って作り、英語を復習して、5時半ご飯のスイッチをつけて、6時しばらくぶりで、ガーデンのアイランドキャベツをとってコンソメスープを作り、朝食。朝食を盛り付け、写真に撮ろうとしたら、なんと、デジカメの液晶にヒビが入っていて、画面が見れなくなっていた。ぶつけた記憶をたどるが思い当たらない。日本から送られた荷物が届いたあくる日に、思いがけないカメラの故障で気が滅入ってしまう。今日の予定を考える。7時、ウォーターフロントで魚釣り。8時前マーケットで買物。果物と魚を買う。8時過ぎから、町のゴミ拾いを9時まで。アパートに帰り昼食作り。ボンマレシェへ買物に出かけ、麺類とマーガリンを買う予定。届いた荷物を夕食後ゆっくり開いてみよう。4:15。魚釣りの餌の団子を作り、英語。6時、ガーデンでアイランドキャベツを10葉取って朝食のお汁の具にする。ご飯を炊き、ただ一つ残っていた缶詰「鯨のやまと煮」を開けて、スープといただく。6時45分魚釣りの支度をしてアパートを出る。途中で買物帰りのお隣さんに出会う。
いつもの場所で釣り始めるが海はこのところの雨続きで濁っていて良く見えなかった。フィリップとジョシーという7年生と8年生の少年とおしゃべりをする。あっちにもっといい場所があるというので、マーケットの裏の海辺へ移動する。たしかに沢山魚がいて見えるが、餌をかじるだけで、食わない。
時々大きな魚やメダカのような小魚の群れが前を泳ぐが結局釣れず7時45分終了。マーケットの魚売り場に行ってみるが、まだ来ていなかったので、レモンと生姜を買っただけでゴミ拾いのJICAオフィスへ向かう。途中で昨夜歓迎した新隊員のご夫妻と出会いおしゃべりをする。JICAオフィス前から1時間、周りの道路沿いをゴミ拾いをして回り汗だくになる。9時水のボトルが配られ記念写真を撮って、マーケットへ再び向かう。紐で結ばれた3種類の魚を購入。400vt。バナナとパッションフルーツも買ってアパートに帰る。シャワーを浴び、洗濯をして、魚を生姜の千切りと醤油、砂糖でほそ火で煮込む。煮込みが出来て、ベッドで昨日借りてきた本を読みながら、昼まで朝寝。昼食を盛り付け、て、撮れるか分らないが、写真を撮ってみる。昼食後、荷物の梱包を開き、システムのインストールをしてみる。その最中、梱包をかたづけ、部屋をほうきではき出し、雑巾がけをする。ゴミとダンボール、ハッポウスチロールなどをゴミ出しに行くと、久しぶりに管理人のダリルさんと出会いおしゃべりをする。今朝マーケットからの買物の帰り、レストランにいたダリルさんと顔を会わせ、挨拶をしたところだった。部屋のことを尋ねると向こう3ヶ月ならいろいろ部屋が空くという話しをきいたので、探している同僚がいますから、話してみますと伝える。5時過ぎまでかかって、一応の導入が出来る。夕食前の運動に、リュックサックを背負い、ボンマルシエを目指したが、暗くなってきたので近くの中国人の店に変更しパンを買って帰る。夕食も、魚の煮付けとお茶漬け海苔。夕食後ベッドで本を読みながら就寝。21時半目を覚ます。アパートの前の建物の中からライブ演奏とおぼしき賑やかな若者の声と歓声が聞こえてくる。日記をつけて、これから、各種ソフトのインストール。22:37 アンチウィルス AVG8.0をアンインストールして、AVG8.5をインストールする。新しいTDK USBメモリーにAVG8.5をコピー。プリンタードライバーとSYSTEM UPDATEをコピー。これから、X21 Jの導入設定。11:08 ソフトウェアの導入と設定で、1時50分までかかる。デジカメからデータのアップロードをしてみたがダメであった。写真はメモリーに書かれているようだが、パソコンに読み込みプログラムが起動しない。まあ、今日はこれまで。ようやく向かいの建物からの賑やかな演奏は止んで雨が降ってきた。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月17日(金) 夜中雨 朝から晴れる 27℃ 湿度86% 日の出:5:56 日の入り:17:36 バヌアツ滞在353日目
2009/04/17(Fri)
1時40分起床。外は雨降り。3時半まで英語85-know(2),86-becauseの復習。いよいよ3月号、最後のテキスト。それから日記。ようやく雄鶏の時の声が賑やかになってくる。今日は20年4次隊の歓迎会。
昨年来て早くも歓迎される側から歓迎する側になる。先月には最年長だった先輩シニアが任期満了で帰国されたが、今回はJICAバヌアツの最年長となるシニアの先輩が奥様とこられた。ベテランのシニア先輩がいることはおおいに励まされて有難い。今日はバングラデシュのゆかりさんの誕生日。メールをしておこう。アジアの最貧国で元気でいるだろうか。彼女の暮らしていた北海道と同じぐらいの面積の国土の中に、日本と同じくらいの人口を抱える貧しい国で、痩せずに暮らしていることだろうか。来年広尾で会うのが楽しみである。これから、マラポアカレッジ卒業生データ入力。マラポアカレッジ データ ベースになるものである。データを登録し、リレーショナル データデースに登録し、写真をアップロードして、写真付きデータ検索できるシステムを作ってみようと思い立って今週からはじめて、今日が7年目のデータ入力である。全部で44年分である。この国の首相も大臣も輩出する学校にデータベースが出来ていなかったので、丁度それを作り、後々もバヌアツ人がメインテナンスしていくシステムを作っておこう。データ入力から、全てのプログラミングまで全てやってみて、後に引き継ぐ人を作ることが大切である。これを2年間のシニアボランタリーの置き土産に面白い夢のある、プライベートな内職として丁度いいのではないかと考えた。仕事以外に、自分の楽しみの内職を持っていることは必要なことである。4時半。これから1972年入学者のデータ入力。5時まで、23件のデータ入力。これからベッドで一休み。5時半から朝食。お天気がよくなりそうだったので、運動靴を水洗いしてベランダに干す。6時50分アパートを出る。今日はアパートを出たところで、近くの学校にかよう女子生徒から「おはようございます」と声をかけられた。またいつも出会うおじさんが笑顔で「モーニングフレンド」と言って握手をしてくれた。学校では女の教師から「こんにちは」と声をかけてくれた。気がついてみると、ひげをそるのを忘れてきた。これから着替えて、コンピュータ室へ。今日の1時間目は13年生。7:34 男子生徒が入ってきたので名前を聞くと、レスリーだという。アンバエから来たという。アンバエからはたくさんの生徒が来ている。島の中では一番多くの生徒である。コンピュータ室はPCの電源はあがるが、今日も照明と、エアコンの電気があがらず、暗く蒸し暑い一日が始まる。7:45からウィルスでダウン寸前のPC「05」のXPとMavisの導入をする。2時間目のクラスで図書室に移る。8:57 図書室も照明の電気もインターネットもエアコンも使えなかった。暗い中で日記をつける。そのうち明かりがついてインターネットが使えるようになる。地理の教師のクールトン先生が図書室に新聞を読みにきていたので、話を聞く。ペンテコステでプライマリースクーに行き、セカンダリーはサントのマテフルカレッジへ行ったという。タリスがきたので、パソコンのゴミ払いのブラシをプレゼントする。昨日も、貸してくれと言ってきたので、アパートにおいてある1つをあげることにした。喜んでくれて、実は町で探したが見つからなかったと言っていた。食堂で食事会があるからと勧められ食堂に行く。校長はいなくて副校長がサービスしてくれた。寮長のカロチチやジェフリーがいていろいろおしゃべりをする。カロチチのお父さんとお母さんは健在で73歳と68歳だという。お父さんは医者はリタイアーしているという。お母さんはボランティアをしているようだ。お父さんはイングランドに留学して医学を勉強したという。寮のことを聞く。現在の寮費は1ターム実質3か月で27,000vtだという。3食と寝る部屋がついてこの値段で安いと思うが、ここでは高いという感覚だそうだ。子沢山のこの国では、これが3~4人となると結構大変なのだそうだ。ジュニアの9,10年生は夜明かりのある教室を利用できるのは、20時半までで21時就寝。シニアは22時までで22時半就寝だそうだ。昼食会では化学教師のブエ先生が見えなかったのでカロチチに聞いてみると、2月に学校を辞めたという。旦那さんが始めた建設業の仕事を手伝っているそうだ。4人の子供全てマラポアカレッジに入れているという。9年生に1人、10年生に2人、11年生にモデルのように美しく成績優秀なサリシャ。ブエ先生はPNGの人でマラポアカレッジを出て、PNGの大学に行っていた旦那さんと大学時代に知り合って結婚してきた方だという。10年生の1人は奥さんの姉妹の子供で養子だという。この国では、養子をとるのは珍しくないという。寡婦になった人の子供を親戚が引き取って育てるというのが自然な習慣になっているようだ。カロチチは最近釣竿を買ったという。魚釣りが好きなようなので、来年の帰国の際は釣り道具を引き取ってもらう人が見つかってよかった。昼前シェイム先生が出てきた。午後コンピュータ室の気温が上がり、マシンも動かなくなり始めたので、2時半切り上げて下校する。まだコンピュータを使ってペイントの問題に取り組んでいた12年生に、「シーユー ハブアナイス ウィークエンド」と言ってコンピュータ室を出る。
帰り道、携帯電話が鳴ってとる間に切れてしまったのでかけなおすと、JICAオフィスから、郵便局から荷物が届いている連絡があったとのことであった。アパートに3時帰り、荷物を置いてJICAオフィスに出かける。郵便局からの通知書類をもらい中央郵便局に3時半。窓口でしばらく並んで書類を出すと別の窓口へ行くように言われ、そこに行くとまた隣を指示され、書類を出すと、荷物が姿を現した。しっかり紐で梱包されていたので、中は開けられなかったが10,000Vt以上の品物には税金がかかるという。荷物には30,000円と書かれてあった。税金を計算してもらうと、6,570vtという。税金計算書を見るとコスト:30,000円X1.2082(交換レート)=36,246vt Duty:5%:36,246x0.05=1,812vt,
Total=36,246+1,812=38,058vt,38,058X12.5%(バヌアツの物品税)=4,757 1,812+4,757=6,570vtとあった。6,570vtを支払い領収書をもらう。荷物を下げてバスに乗ってアパートに帰る。よくこんな荷物を郵便局に届けにいってくれたものと、感謝せずにはおれなかった。4時にアパートに戻り、シャワーを浴びて、洗濯をして干すと、もう4時40分であった。JICAオフィスでの5時からの20年4次隊の歓迎会に出かける。JICAオフィスでインターネットのメールで荷物の受け取りをしてみるがうまく入力できず出来なかった。仕方なく、下の図書室で本を返し新たな本を探す。5時から保健省でマラリア対策の男性、病院の看護婦さん、教育省で水泳のコーチの男性、放送局のシニアの4名とフツナで魚の燻製に取り組む北九州市立大学の女性が主賓であった。マラリア対策の青年は、同じアパートにはいるという。そうなると、このアパートには、7人になり1/3が日本人である。北九州市立大学の女性は大野城市の出身でフツナには9か月いて現在ビラで販路開拓をしているという。あと2か月フツナにいるという。今回はフツナからビラに船で来たが、この次フツナへ行く船は7月だという。船賃は7,000vtとのことである。飛行機は毎週1便タンナ経由で飛んでいるという。スタッフがかわいい3番目のお嬢さんを連れてきていた。バヌアツ人の旦那さんの話を聞く。旦那さんは財務省の局長をしている。首相も財務大臣も保健省の大臣もマラポアカレッジの出身者である。バヌアツ最南端の島であるアナニムの出身でマラポアカレッジに行っていたが、元気がよすぎて追い出されて、サントのマテフルカレッジに移され、そこを卒業したとの話であった。元気がよすぎてマラポアカレッジを追い出されたというイフィラのジョシアとよく似た境遇だったのでそれを話すと、なんと、隊員時代、イフィラで音楽教師をしていて、ジョシアの娘さんを教えたことがあるそうで、名前も覚えていた。そのお嬢さんも現在マラポアカレッジの生徒である。ジョシアは昨年まで36歳で最年少の大臣をしていた。9月の選挙で再選を果たし、現在は外務大臣首席補佐官をしている。楽しい歓迎会もあっというまにおひらきとなり歩いてアパートに帰る。久しぶりに晴れた一日で帰り道、オリオン座が綺麗に見えた。日本では縦に見える鼓の形が、こちらでは、横に寝て見える。夜帰宅して、昼食で持っていったが、昼食会があったため、残したパンとバナナとレモンティーをいただき夕食替わりとする。
9時ベッドで、飯干幸一著「ドンが死んだ日」を読んで就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月16日(木) 雨 28℃ 湿度86% 日の出:5:56 日の入り:17:37 バヌアツ滞在352日目
2009/04/16(Thu)
2時起床。日記をつける。鍵盤のかなと数字変換がうまくいかないのでいろいろしてみたが、やはりうまくいかない。まあ今日はこのままで使ってみる。2:55これからナカマルの記事を作る。3時から5時までかかって、ナカマルの記事を2ページ作る。一時雨が降ってきたが今は上がっている。
これから英語の復習。今日は2時間目からなのでゆっくりでかけることにする。一旦7時15分に出かけようとしたが雨が強そうなので出かけるのをやめてベッドで横になる。7時45分アパートを傘をさして出かける。8時15分コンピュータ室の外で12年生が開くのを待っていたので開けると、シェイム先生が既に来ていた。図書室に移り、着替えをし、日記をつける。8:45 マラポアマガジン1971年分を入力する。ナカマルの記事をパブリッシャーで形づくりをしてみる。今日は新しいメービスをシェイム先生が買ってきて、導入する。町で買って、わずか2,800vtだという。05のドメインへのJoinができていなかったので、明日システム再導入することにする。4時半下校。幸い雨は上がっていた。5時15分アパートに帰り荷物を置いて、町へ買物に出かける。5時45分買物から帰り、シャワーを浴びて、洗濯をして、夕食は肉じゃがと冷やしうどん。夕食後、ベッドで藤沢周平「隠し剣秋風抄」を読みながら19:30就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月15日(水) 雨 28℃ 湿度86% バヌアツ滞在351日目
2009/04/16(Thu)
2時起床。3時半まで英語。79-ask(2),80-get(3)の復習と81-remember,82-tell(2)。
3時半から日記をつける。5時まで昨年6月と7月の日記を見る。5時からしばらくベッドに横になる。
5時半起床。朝食後6時45分アパートを出る。小雨が降っていたので傘を開くが、バヌアツ人の中には傘をもっていても小雨では開かない人もいる。7時15分コンピュータ室お鍵を開けてマシンの電気を立ち上げる。今日も昨日の朝と同様、照明とエアコンがつかなかった。
図書室に移る。やはり停電していて照明とエアコンがつかない。
薄暗い図書室のなかで日記をつけ、昨年5月に日誌を読む。7時45分タリスが出てくる。1時間目はヤングの担当。8時10分になって、明かりがつきエアコンも動き出した。9時ごろ、ディスクを持ってシェイム先生が顔を見せた。3時間目はサーバーのディスクを外しているので、サーバーが使えなかったので、シェイム先生はノークラスと言ったが、コンピュータ室をあける。12年生が開くのを待っていた。コンピュータ室で生徒のペイント実習を見る。シェイム先生はこれからウィルス スキャンをするという。9:15 午後受付にいたルイッサとおしゃべりをする。やはりお父さんもアンブリムから最初にマラポアカレッジで学んだ卒業生だった。専門は内科のドクターだということであった。午後3時からの11年生の鍵盤実習を見る。9年生だという生徒が教室にきて書類を出して説明するのでチェックをして20vtを支払う。ウィルス チェックをしたというディスクをつけてメービスのインストールをしてみたが、矢張り以前と同じエラーが出て、インストールが出来なかった。最後の実習終了後、メールを見て2通発信する。サーバーのセットアップを続けているシェイム先生をおいて4:45下校する。アパートへの帰り道遅くなったので、LAMストアで買物を済ませて帰宅する。17:15であった。シャワーを浴びて、洗濯物を取り込んで、洗濯をして6時から夕食準備。冷やしうどんにする。夕食後ベッドで読書後就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月14日(火) 雨のち小雨 28℃ 湿度86% バヌアツ滞在350日目
2009/04/14(Tue)
2時に目を覚ます。ベランダにはなしたやどかりが出す音が気になる。貝のぶつかるような音が時々大きな音をだすのである。寝起きに少し足が痒いが、どうやら蚊にくわれたようである。さっき蚊のようなものが飛んでいったので、探したがみつからなかった。かゆみどめのクリームを塗る。レモンティーをつくる。3時半まで昨年の日記を見てみる。雨が降り始めた。4時まで英語を見ていたがつかれたのでベッドに横になる。5時15分目を覚ます。朝食後6時45分傘を持ってアパートを出る。1時間目は12年生のペイント。OrientationでLandscapeの選択が出来ないと生徒に言われてやってみる。プリンター設定をしたら出来るようになる。8:45 1時間目終了。2時間目は休み。30のPCがウィルスで動かなくなったので、XPを再導入する。Mavisはインストールの最後でアベンドして導入できず。
タリスさんに忘れて持ってきてしまったコテージの部屋の鍵を返す。
マラポアカレッジ30周年マガジンで抜けているページを伝え、コピーを依頼する。学校の卒業生のデータはないにか尋ねると無いという。それなら、データ入力のプログラムを準備するから、つくろうということになる。とりあえず、EXCELで作り、あとから、Accessに変換しようかと考える。授業の合間に、1966年から1969年までに入学した生徒情報を入力して、図書室のコンピュータにデータをコピーする。これから3時から最後の7時間目。雨が降ったり止んだりして日本の梅雨のようである。4時で最後のクラスが終了して全てのパソコンとサーバーをシャットダウンしてコンピューター室を閉める。今日は結局シェイム先生は出てこなかった。雨の中傘をさして、傘を持っていない女生徒を傘に入れて、下のバスが来るところまで一緒におしゃべりをして歩く。エファテの出身で、空港の近くに住んでいるという。小学校はビラノースと言っていた。雨の中歩いてアパートに帰る。運動靴が中まですっかり濡れてしまった。5時にアパートに荷物を置いて、買物の手提げ袋を持って出掛けJICAオフィスで、郵便棚にあった電話局の請求書を受け取り、町へ買物に出かける。センターポイントで買物をして少し暗くなってきた中5:45アパートに帰る。シャワーを浴び、夕食の準備とレモンティーを作る準備をして、洗濯をして運動靴も洗う。6時55分、スパゲッティ100gと肉じゃがをいただく。7:15終了。夕食後、ベッドで藤沢周平「隠し剣秋風抄」を読みながら20:00就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月13日(月) 曇り、時々、時々雨 バヌアツ滞在349日目
2009/04/14(Tue)
イースターで祭日の休みの日。4時起きて英語。荷物を整理する。少し汗をかいたので水を浴びて5時からバナナ3本いただく。6時にミレアムが揚げドーナッツの朝食を持ってきてくれて船着場まで送ってくれる。ミレアムの写真と砂浜の朝顔のような花を写真に撮る。6時雲間に出た朝日を写真にとる。レイパコアさんもバナナのお土産を持ってきて見送りに来てくれた。船には26人も乗って積み荷も多くて船が随分沈んでいるのがわかり、すこし心配であった。6時半出発。キャプテンも分っているらしく島の沿岸を走り普段30分でいけるところを約1時間かけてエムアに到着した。トラックは既にきていて、7時半15人ほど乗って出発。小さな紙にメンジスフラットと書いて運転手に渡す。途中乗客や荷物を載せたり降ろしたりしながら、9時にメンジスにつけてくれる。途中アイランドキャベツを車から落としてしまい、拾いにユータウンしてもらい拾って持ってきてくれた親切な青年に、落としたおばさんが、ありがとうと言って100vt渡していたが、気持ちのいい光景であった。
アパートへ帰り、コテージの鍵がポケットから出てきた。帰すのを忘れてしまったのだ。レイパコアさんに電話しようと携帯電話を見ると、4/13で度数がエクスパイアーされていた。新しいカードを出して、その番号を削って*121*番号# SEND で 500vtと前回残っていた343vtの合計843vt分度数が増える。有効期間は30日である。電話を2度ほどしてみるが、留守番電話が流れる。その度に度数は減るので、明日タリスさんに渡すことにして電話は諦める。シャワーを浴び洗濯をする。リュックサックも寝巻きも洗濯をする。大きなやどかり(ナカトー)をベランダに放す。去年は5月半ばにベランダに放したナカトーが11月まで元気でベランダにいてくれた。今回はいつまで元気でいるだろうか。レモンティーをつくり、大きな揚げドーナッツをいただき、バナナを2本いただく。食後、パソコンを出して、日記をつけるが、土曜日までつけてベッドで横になる。1時40分目を覚ます。日記の続きをつける。陽ざしが強くて時々雨がくるが、朝干した洗濯物がほぼ乾いていた。今日はこれから、釣竿の穂先の修理。不思議なことに、直した筈の穂先が取れていて、取れた穂先も見つからなかった。
全く不思議なことで何故とれていたのか分らない。強力瞬間接着剤の威力で穂先が溶けて取れたかとも思ったがそのあとがみつからないのでなんとも分らない。仕方なく、もう1つの竿の穂先につけたものを外してそれをつけることにした。それから、穂先の保護のサックを取り付ける。これから釣りの仕掛けの整理。今回も岩に錘と針を引っ掛けて随分だめにしたので、再度作っておく。錘ですっかり沈めるのは、引っかかるもとになるので、錘を軽くして、小さな浮きでも使えるようにしてみる。写真の取り込みも。2時55分。写真の取り込みと調整を4時20分まで。部屋をほうきではき出し、釣竿の穂先を修理してチューストアに買物にでかける。中国人の店は開いている店もあったがセンターポイントは5時を過ぎてしまっていた。白糸とパンとじゃがいもを買って6時前帰宅。汗をかいたのでシャワーを浴び、洗濯をして、夕食の準備。簡単に冷やしうどんにする。夕食後SBS TVのワールドニュースを見ながら、釣りの仕掛けを修理する。8時半就寝。
エムアの朝日 朝日 やどかりの餌で釣った魚 ヤギ
カヌー ハイビスカス ハマユウのような花 花








この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月12日(日) 晴れ、曇り、雨 バヌアツ滞在348日目
2009/04/14(Tue)

朝椅子を持って砂浜へ行き、海の絵を描く。朝食後、ライフジャケットをして海で泳ぐ。そのあと、ヘルミト クラブ ビシュラマ語でナカトーつまりヤドカリを取っていたら子供たちが一緒にとってくれてたちまち袋にたくさんのナカトーがとれる。教会へ行くのは休んで、水を浴び、洗濯をして、朝寝する。昼食後、前の海が干潮になったところで、0:45魚釣りを始める。しばらくしていい型の魚がかかる。気をよくして辛抱強く釣って3匹かかる。2匹はびくから逃げてしまったが、1番いい型を持って帰って写真に撮る。3:45であった。結局3時間釣りをしていた。やどかりを餌にしたが、直ぐ餌を取られてしまう。良く釣れる感じがした。この次から楽しみになる。大きなやどかり以外は海の砂浜に放して帰る。釣りから帰って水を浴び、洗濯をして、魚をレイパコアさんの所へもって行く。フライにしてくれるという。
夕食はバナナケーキ、釣った魚のフライ、ご飯の残りとシチューの残り。ヤムトバナナのラップラップ。魚は塩をすこしまぶしてフライにしたもので、香ばしくて美味しかった。ラップラップはバナナをすりつぶして、バナナの葉っぱに包んで、熱く焼いた石の上に約1時間置いたもので、蒸し焼きにしたものである。ヤムは同様におろして、葉っぱに包んで、熱く焼いた石の上に約1時間置いて蒸し焼きにしたものである。特に味をつけているわけでは無い。これがバヌアツ人の好きなご馳走であるが少ししか食べられなかった。チョコレート入り揚げパンとバナナとコーヒーをいただく。夜藤沢周平「隠し剣秋風抄」を読んで就寝。
花 花 花 花
ハイビスカス 花 花 花





この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月11日(土) 雨、晴れ、曇り、雨 バヌアツ滞在347日目
2009/04/14(Tue)
4時半起床。5:40椅子を持って砂浜に出て、日の出を待つ。雲があってその上から5:55朝日が出る。
しばらく海のスケッチをする。朝食後、5日の日曜日に無くなった、ヘンリー バレレさんの御墓参りにレイパコアさんとセメトリーに行く。途中海で遊ぶ白人とバヌアツ人がいたが、なかの1人は、オネスア プリスビテリアン カレッジ校長のジョン タリップさんで、白人はニュージーランドから来ている旅行者だという。オネスア プリスビテリアン カレッジは2年前オネスア ハイスクールから今の名前に変えたそうである。ジョン タリップさんはマラポア カレッジの卒業生でまだ32歳だという。何でも知っているレイパコアさんに感心する。セメトリーには沢山の人が花を持って集まった。セメトリーの入り口近くに御墓が作られていた。ヘンリー バレルさん39歳は結婚はしていなかったが、家庭を持っていて、9歳、7歳、5歳の男の子2人、女の子1人と30歳の奥さんを残して亡くなった。今年結婚する予定だったという。心臓が悪かったらしい。長老がお祈りをしたりしていた時、静かに涙を流していた奥さんだったが、途中から突然声を上げて泣き出し、悲しい時を過ごした。写真を撮ろうかと思ったが、撮るのを止めた。奥さんはエラコールに実家がありこの後、子供たちを連れて、エラコールへ帰るという。朝降っていた雨はこのとき止んでいたが、コテージに戻ると雨が強く降って来た。昼食はチャーハン。午後雨が止んだところで、セメトリーへ行きシャシンを撮る。綺麗な花はどれも造花であった。皆ポートビラで買ってきたものだそうだ。墓地のまわりの花も写真にとる。夕食はビーフシチュウー。夜、レイパコアさんに子供たちの学校のことを聞く。3人マラポアにやり、3人オネスアに入れたと言っていた。長男のウィリー カレマタクは1982,エティー カルマタークは速く亡くなった妹さんの子供で、マラポアに、リア カルマタクは1986にマラポアカレッジにやったそうだ。夕食後就寝読書。渡辺淳一「夜に忍びこむもの」読んで、マラポアカレッジ30周年マガジンで人を探して就寝。
 エムア 朝日 2009_04130008a.jpg 2009_04130010a.jpg エムア島と朝日
2009_04130015a.jpg 花 花 花







この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月10日(金) 曇り 27 ℃ 湿度86% バヌアツ滞在346日目
2009/04/14(Tue)
イースターで祭日で休みの日。夜中の11時半起床。マラポア カレッジ30周年マガジンを読む。これから行く島に持っていく本を3冊選び、釣りの仕掛けを6種類選び、それからパソコンに家計簿をつけ、日記をつける。外はまた音を立てて雨が降り始めた。虫が鳴く音も聞こえる。1:15これからマラポアカレッジのシンボルマークをパイントで作ってみる。4時15分までかかって、黒とカラー(青と赤)の2種類のシンボルマークを完成する。外は雨。しばらくベッドに横になる。5時半起床。朝食パンとレミンティー。SBS TVを見るが今日もサッカーで日本のニュースは放送なし。朝になって雨はあがる。朝食後、7時まで英語。荷物の整理。8時と10時に英語。10時45分ツナと玉葱炒めを載せてパンとレモンティーの昼食と、車で食べるツナサンドとレモンティーをペットボトルに入れて荷物がほぼ完成。曇っているが暑い陽ざしがない分助かる。持って行く本は4冊。司馬遼太郎「十一番目の志士(下)」藤沢周平「隠し剣秋風抄」渡辺淳一「夜に忍びこむもの」とマラポアカレッジ30周年マガジン。現在11時。これから、管理人のダリルさんに13日に戻るとメモを書いて入れる。地下のプロパンガスの元栓も締める。パソコンはスーツケースに入れて鍵をかけておく。11:10  11時半アパートを出る。ユーユーストアの前で出ようとしているトラックに尋ねるとしばらくしてまた来るからここで待つように言われて約1時間待つ。12:56ようやく出発。途中いろいろ立ち寄り、ボンマルトガソリンスタンドでディーゼルを給油する。137vt/Lで14.6L 2,000vt分給油する。13:35出発。エムア ワーフには14:55到着。すぐ待っていた、木造船で14:59出発。ヌーナには15:25到着。コテージに15:50着いて水を浴び、洗濯をしてベッドで読書。夕食は6時、ご飯と卵焼き、ツナ缶、ラップ。夕食後ベッドで読書。
司馬遼太郎「十一番目の志士(下)」を読了。なんと主人公は作者の創作だと知って感心する。病没した高杉晋作の辞世の句の前句とそれを受けて締めくくったという野村望東尼(もとに)の後ろの句を感心した。特に後ろの句をよく繋いだものと感心する。
おもしろき こともなき世を おもしろく(以上高杉 以下望東尼) 住みなすものは 心なりけり
就寝。
ヘンリー バレルのお墓 お墓 ヘンリー バレルのお母さんの墓 花 2009_04130015a.jpg


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月9日(木) 晴れ、雨、晴れ 27 ℃ 湿度84% バヌアツ滞在345日目
2009/04/09(Thu)
2時起床。昨夜来、雨音がかなりしていて、前の道路が光っていた。椅子に座ると蚊の気配がして、部屋を明るくしてしばらく探していて見つけることができ、はえたたき一振りで打ち落とす。小さな蚊であった。2日前には2匹を召し取りそのうちの1匹は手に赤黒く付くほど血を吸っていた。蚊は油断できない。先月は、マレクラとタンナの青年隊員がマラリアとデング熱と診断されドミで養生していた。共に蚊で感染する病気である。また雨音が高くなってきた。昨年は5月に入ると雨が少なくなった印象がある。しかし、雨季とは言っても日中は晴れるのでお天気には困らない。日本の梅雨のように、一日中雨の日が何週間も続くというのとは違ってはるかに過ごしやすい。2:35
これから、ナカマルの記事を作りはじめて見る。Max4頁ということなので2頁くらいで作り上げようと思ってはじめたが最初の章で1頁かかってしまい、仕方ないので4頁で仕上げることにする。4:25
これから英語。朝食後、6時半に豪華客船が入港してきた。今まで見たことのない船であった。写真にとる。望遠鏡で船名を見たが小さくて読めなかった。6時50分アパートを出る。7時15分コンピュータ室。昨日遣り残した2台の導入作業を試みるが、1台でうまくいかず、しかたなく、図書室に来て、着替える。タリスさんは昨日のプリンタードライバーのダウンロードはうまくいって、プリンターが動くようになったとのことであった。8:10日記をつける。今日の授業は実習で午後から。8時35分インターネットでアンチバイルスソフトをダウンロードする。日本語のAVG 8.5を導入後、午後に英語版 AVG 8.5をインストールする。タリスさんが1996年のマラポア カレッジ30周年マガジンをくれる。29,30,35,36頁が抜けていた。コピーさせてもらおう。午後1時間の実習を見る。そのあと、ダウンロードしたばかりのAVG英語版アンチウィルスを導入してからMavisの導入をしてみると、既にウィルスに感染したモジュールがあるという。シェイム先生に伝えて、ディスクgドライブのウィルススキャンをお願いする。5時前アパートに帰宅後、JICAオフィスに寄って荷物を見に行く。まだ届いていなかった。町へ買物にいく。帰り道小雨が降り出す。アパートに帰り、肉じゃがの材料をきざみ、火にかけて、シャワーを浴び、洗濯をしてベランダに干して夕食。冷やしそばと肉じゃが。夕食後、ベッドに横になる。8時前就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月8日(水) 晴れ、雨、晴れ 28 ℃ 湿度80% バヌアツ滞在344日目
2009/04/08(Wed)
0時45分起床。日記をつけて銀行に何時行くかを考える。今日の朝銀行に出かけてから学校に出かけることにしてみる。2時30分まで日記をつける。これからヌーナに持っていく袋づくり。4時からAccessの勉強。4時半疲れて、ベッドに横になる。5時半起床。朝食後、袋完成。8時半アパートを出て銀行へ。お金を下ろしてくる。学校へ、9時半学校。タリスさんがもらったプリンターのドライバーをダウンロードしていたので、見ると、400MBで7時間かかるという。大きすぎると思い調べてみると、基本のソフトで40MBぐらいなので、それをコピーするようにする。コンピュータ室で31,32のコンピュータを見る。昼まで導入。昼食後ロゴなどを見る。これから12年生の実習を見る。12年生の実習後、21と25のPCの再インストールをする。そのあと、33のインストール。インストール後はUSBの読み込み口をテープで塞ぎ、ウィルス感染のためフラッシュドライブを使うなとメモを書いて貼っておく。これから再導入するPCにはそうすることにする。5時前下校。帰り道で買物をする。にわか雨に降られて濡れる。17:20帰宅シャワーを浴び、洗濯をして夕食は焼きそばにする。夕食後、SBS TVを見る。今日撮った写真の取り込み。20:30まで雑誌ナカマルの記事の補助写真の準備。21:00就寝。


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月7日(火) 晴れ 28 ℃ 湿度75% バヌアツ滞在343日目
2009/04/07(Tue)
0時15分起床。昨年の日記を見直す。0:55から日記をつける。2時までこれまでの資料を見てナカマルに載せる記事を考える。折角書くのだからあとで書き漏らしで後悔のないようにしたい。これを読めばこれからも、このバヌアツの教育に来てみたいと思ってもらえるものにしたい。21年度の日本研修の情報をもらうことにしよう。この学校の先生にも案内してみたい。3時にベッドに横になる。5時15分目を覚ます。5時半ごろ音を立てて降っていた雨が朝日とともに上がる。6時45分雨上がりの道を歩いて7時15分学校に着く。16と23の2台のPCで導入を始める。16はOSが生きていたので、XPを導入する。
23はXP-Jを導入する。12年生の1時間目が終わってからインターネットでメールを見る。ナカマルの記事の内容をだすようにと依頼が来ていた。9時から29と03の導入も始める。導入後はフラッシュドライブを使えないようテープをUSB差込口に貼る。3時間目の10時までに導入を終らせたいと思いコンピュータ室を離れず日記をつける。23も29も導入設定を終える。29はMavisとOffice 2003とアンチバイルスフリーソフトAVGも導入。どれだけ長く使えるようになるだろうか。昼休み、インターネットでメールの依頼のナカマルの記事の内容を作り返信をする。03のIBM THINK CENTRE S50に無かったLANドライバー:q37z47us 39.4MBをレノボのホームページからダウンロードする。それを、03にインストールを試みてやっと成功した。スタート⇒マイコンピューター⇒右クリックして⇒プロパティーを選び⇒ハードウェアを選び⇒デバイスマネージャーを立ち上げ⇒ドライバーのUpdateを選び⇒q37z47usをダブルクリックして出来た、C:\IBMTOOLS\DRIVERS\Q37Z47US\....を指定すると導入が始まった。説明書はついていたが、C:\IBMTOOLS\DRIVERS\Q37Z47Uまでしか書かれていない。その後の\....を指定しないと機械はそこまで自分で判断してくれない。結果は「見つからない」となって導入が出来ない。これに気がついてXPのモヂュールが入っているフォルダーだろうと見当をつけたフォルダーを指定してやってみると、運良く導入が始まり、あっという間に終了した。説明書にそこまで書かれていたらわかるのだが、それは当たり前だろとのことで省略したのかもしれないが、はじめてやる人にとっては、その説明がないところで、それを判断してやれというのは、難しい作業じゃないかと思った。ともあれOSを導入後、デバイスドライバーが導入されていないパソコンもあることを知り、その場合は、そのメーカーのホームページからデバイスドライバーを導入する仕方を経験できたのは良かった。シェイム先生も出来なかったことでもあり早速図書室でインターネットをしていた先生にLANドライバーの導入ができて、サーバーに繋がり、そのPCがドメインの一員と認識されたことを伝えた。これで、クライアント側の設定は一通り出来るようになって気持ちが軽くなり、嬉しくなった。明日からはウィルスに邪魔をされて動かなくなった鍵盤練習ソフトの再導入やXPの再導入を考える。フラッシュ ドライブを使えるPCを限定することも考える必要があろう。1台だけにすれば残りのPCが助かる。4時に授業を終える。タリスさんは今日は出てきていた。亡くなった人は私の知らない人で日曜日の午後亡くなったそうだ。39歳の男性で独身。3か月間病院に入っていたそうだ。ヌーナの共同墓地(セメテリー)に土葬されたという。今週行ってこようか。4時下校。5時前アパートに戻り、買い物の道すがら、今週末の3泊の国内旅行届けをJICAオフィスに寄り提出する。お隣さんとタンナの青年隊員がパソコンをしていた。タンナの青年とは昨日も夕方町を歩いていた時、バスの中から声をかけられた。タンナからビラに出てきたことを伝えられた。町へ買物に出かけ、食料調達し5:45帰宅。部屋をほうきではき出し肉じゃがを作り、シャワーを浴び洗濯をしてベランダに干し、夕食は昨夜同様冷やしソバにして、肉じゃがといただく。昨日のソバと肉じゃがが美味しかったので、今日は上等な牛肉を買ってきて作ってみたが美味しかった。バナナのデザートを19:40夕食後ベツドで司馬遼太郎「十一番目の志士(下)」を読みながら20:00就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月6日(月) 晴れ 28 ℃ 湿度75% バヌアツ滞在342日目
2009/04/06(Mon)
夜中零時半起床。Accessの勉強。最後まで読み終える。英語63-if,64-and/so。3時疲れて横になり3時半起きる。綻びの目だつTシャツにハサミを入れて袋を作る。いつも使っていた布袋は飛行機の中に置き忘れてきてしまったので、その代わりを作る。いつまで綻びたTシャツを置いておいても、帰国の時には捨てて帰るのに決まっているので、思い出の品で使えるものにしておく。5時SBS TVを見ながら朝食の準備。6時45分アパートを出る。とてもいいお天気。7時15分コンピュータ室。机を拭いてゴミを出す。図書室に移り着替えをして、図書室へ。今日は朝礼があるようだ。8時過ぎてから12年生がコンピュータ室に入ってくる。これから、動かなくなった、IBM Think Centraの導入を試みる。CD読みこまずインストールが出来ない。11時から再試行。10時半までインターネット。昼前、03のPCをXP-Jでインストールする。今日はタリスさんがお休み。お身内で不幸があったそうだ。午後図書室に見えた、校長先生の話だ。校長先生のマラポアカレッジの学生時代の話を聞く。66年5月にブリティシュ セカンダリー スクールとして設立後4年目の69年から73年でYear7からYear11までの5年間、学ばれた。1学年は30名だったそうだ。当時同じ7年生には現首相のナタペイがフツナから来ていて、1年先輩にはペンテコステから前首相のハム リニがいたそうだ。当時はまだ8校ぐらいのセカンダリースクールの数だったという。現蔵相、保健相は同級生だそうだ。まだマラポアカレッジになる前で、校長はイギリス人だったそうだ。校長先生はUSPへ進んだ。3時にコンピュータ室に行くと昼休みにインストールしたPCが既にウィルスに罹っていた。明日にはUSBフラッシュ ドライブの差込口にテープを張ることにする。4時半下校して、町に買物に出かける。買物をしてJICAオフィスに寄り、国内旅行届けの用紙をもらってくる。5:45帰宅後、肉じゃがを作り、シャワーを浴び洗濯をして夕食は6:56食事を終えてから、SBSニュースを見ながら日記をつける。これから横になって読書。21:00 就寝

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月5日(日) 晴れ時々曇り時々雨 28 ℃ 湿度75% バヌアツ滞在341日目
2009/04/06(Mon)
1時半起床。昨夜は久しぶりで洗濯をしたシーツで気持ち良かった。日記を付ける。
2時半若者が歌を歌いながら前の道路を歩いていた。昨年から何度も耳にする乗りのいい曲である。昨年のミュージック ナイトでは終了した夜中の最後で全員が歌って踊っていた。3:10
4時まで釣りのリールを入れる袋作り。4時半までAccessの勉強。マクロ。英語61-listen,62—take(3)。それから朝食。魚の身をほぐし、タマネギのみじん切りと炒めてパンの具を作る。小鳥がベランダでパンクズの催促で大きな声で鳴く。6時朝食。パンとレモンティとバナナ。6時半、ガーデンに行って畑に伸びた雑草を取る。なんとキューリが出来ていた。花の写真を撮ってから畑を貝殻で耕す。少し畑らしくなる。蚊に足を食われ、部屋に戻ると定期観光船Pacific Sun(パシフィック サン)が7:15入港するところだった。写真を撮る。シャワーを浴びて、洗濯をしてしばらくベッドに横になる。8時45分起きて日記をつける。ベランダに干したTシャツにはMAUI FAST FORWARD 2001と背中に書かれている。2002年の春にハワイのコンベンションに行った時のTシャツのようだ。かなり綻びが目立ってきたので繕うのは諦めて雑巾などに再利用することにしよう。朝方は強い陽ざしだったが、雲が出てきて今日も日中雨が来そうである。今日は教会の帰り道シャンプーを忘れないようにしたい。チャイニーズストアで、スコップを探してみよう。貝のスコップ替わりでは少し使いにくい。これから教会に行く支度。9:10 今日はイースター(復活祭)を来週に控えたお祭りで、PALM SUNDAY SERVICEといっていた。若い男女の青年が司会進行役をして、前の壁にはプロジェクターで賛美歌の歌詞などを映してくれていた。途中ロバに乗った少年と沢山の少年、青年がホサナ・ホサナと声をあげて
HOSANA YU WE YU TEACHER,HOSANA YU WE YU KING,HOSANA YU WE YU DOCTAと3枚の紙に綺麗に字が書かれたものが正面の壁に貼られていた。賛美歌の歌詞でMy life is not my own.とあったのが印象に残った。最後の牧師の祝祷をBenedictionということも知った。今日は11時半に終わり庭でドロシーさんとセティさんと握手して、来週はヌーナに言ってくることと、ニュージーランドには、11月ごろ行くことを考えていると話す。話しを聞きたかったカリ ファトコさんは見かけなかった。教会を出るとマラポアカレッジの13年生の青年と目が合い手を上げて挨拶する。普段学校で見るより、みんなおしゃれをしているので見違えてしまう。いつも笑顔で挨拶をしてくれる顔にひげをはやしている青年である。センターポイントに買物に寄り、シャンプー、ジャム、ピーナッツ、ラム肉、パンを買う。町には、今朝着いた船からのお客さんで、首からカードをぶら下げている白人を沢山、道や店で見かけた。今回もビア樽(beer barrel)のような体形をした中年の男女が沢山いた。日曜日はマーケットは休みで、開いている店も少なくてつまらなかったのではないかと思った。中には、レンタルの2台の黄色いスクーターを借りて、お父さんと子供、お母さんと子供が乗って走っていた家族もあった。12時15分アパートに戻り、炊飯器のスイッチを点けてガーデンにアイランドキャベツの葉をとってきて、シャワーを浴び洗濯をして、ベランダに干してから、肉じゃがとスープを作り、昼食は1時。昼食後、2時ベッドで司馬遼太郎「十一番目の志士(上)」を読みながら昼寝。5時過ぎ目を覚ます。洗濯物がすっかり乾いて取り込む。5時半ごろにわかに雨が降り出した。5時45分、日記をつける。6時暗くなった海に、Pacific Sunが煌煌と明かりをつけて出航して行った。6時25分まで明かりは見えたが、6時半には既にみえなくなっていた。今日はこれから、写真を取り込んで、夕食はお茶漬けと肉じゃが。今週は木曜日までで、金曜日から月曜日までの休日を北の島ヌーナで過ごす。6:40
写真をパソコンに取り込んでから夕食。夕食後ベッドで司馬遼太郎「十一番目の志士(上)」を読了。
20時就寝。
メンジスガーデン メンジスガーデン メンジスガーデン 定期観光船 Pacific Sun




この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月4日(土) 晴れ時々曇り時々雨 27 ℃ 湿度76% バヌアツ滞在340日目
2009/04/06(Mon)
3時起床。釣竿の袋を作る。朝食の支度5:45ツナとジャガイモ玉葱でツナじゃがを作り、パンに載せていただく。レモンティーとバナナも。6時半朝食後とてもいい天気だったので、シーツと寝巻きを手洗いする。シーツは月に1回、月初めに、寝巻きは毎週週末に手洗いする。寝巻きは約15年ほど前のもので、日本では使っていなかったが、バヌアツに持ってきて毎晩着ていてとうとう1年もたつと背中が破れてきた。繕いをどうするか思案をしているところである。背中の部分さえ広がらないようにできれば、あと1年持ちそうである。7時半までで大物のシーツと寝巻きを手洗いして、ベランダに干す。8時昨日時計を預けた店に行く。アパートの前で女性SVに会う。いいお天気ですねと挨拶する。なんと店はまだ閉まっていた。続いてマーケットへ行き、魚を見る。鯖に似た魚を1匹300vtで買う。入れる袋を忘れたので20vt。魚の名前を教えてもらったが、メモするものを持っていかなかったので、忘れてしまった。英語では鯖はマッカレルであるが、そういう名前ではなかった。ココナッツの実を8個買う。午後に先輩SVから声をかけられているので、そのお土産である。バナナも1房。重い袋を提げて、時計の店に寄ると、店は開いていた。しばらく前のおしゃべりな客が終るのを待って、やっと順番が来て尋ねたら、まだ出来ていないという。土曜日は12時で閉まると聞いて出直すことにする。アパートへ帰り魚を2枚におろし4つの切り身にして、大きなポットに醤油、みりん、砂糖、生姜の千切りを沢山入れてオーブンに載せ弱火にかける。シャワーを浴び洗濯をして
英語59-be(3),60-make(2)。眠たくなってきたのでベッドにしばらく横になって休む。11時目を覚まし手ぶらで時計屋へ出かける。電池交換は済んでいた。電池交換料金1,000vt。アパートへ帰る道で少し雨が降り出す。アパートへ帰り、Tシャツをベランダに干し、ご飯のスイッチを入れ、下のガーデンにアイランドキャベツを取りに行く。ガーデンの畑がいろいろ生えてきて手入れが必要になってきた。明日、手入れをしようと思う。コンソメスープにアイランドキャベツを入れる。昼食はご飯、煮魚2切れ、ツナジャガ、スープとレモンティー。昼食後英語復習。2時10分リュックサックに8個のココナッツを入れてアパートを出る。2時半先輩のアパート。まだ戻っていなくて、下のプールサイドでココナッツを飲み英語のボキャブラリーカードを見る。しばらくして3組のご夫婦と戻り一緒に記念写真を撮る。先輩の部屋で8人が揃い冷たいジュースとお菓子をご馳走になりおしゃべりをして過ごす。今年のホームステイは昨年の我々と同じマレクラのマイ ビレッジに来週行くという。蚊やダニ等の虫よけの薬と下痢止めの準備と夜中にトイレに行かないで済ませる準備などをお勧めする。5時半まであっという間の楽しい歓談を過ごす。その後近くのバヌアツ一のスーパーであるボンマルシェ ナンバー2へ寄って買物をする。この店ではバヌアツ人よりは白人の客が多い。値段はそう高いわけではなく品揃えが豊富なので日本人とも時々出会う店である。買物をリュックサックに入れて、薄暗くなった道を少し急いで帰る。ウォーターフロントではミュージック イベントをしているらしく、人出が多く、まるで夏祭りといった感じであった。チューストアの前で、ジャスティ ヤングに会って言葉をかわす。ほとんど暗くなった帰り道小雨が降り始める。6時半帰宅してシャワーを浴び、洗濯をして夕食。御茶漬け海苔と魚の煮付け1切れ。レモンティー。夕食後寝巻きの
綻びを繕う。古い手拭いを使って襟から背中にかけて内側から襟周りに手拭いを縫い付ける。背中の破れは、透明幅広セロテープで貼り付ける。これで、やぶれの拡大はくい止める事が出来るだろう。
ベッドで司馬遼太郎「十一番目の志士(上)」を読みながら20:00 就寝。
鯖に似た魚 2009_04050003.jpg 昼食 


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月3日(金) 晴れ 28 ℃ 湿度75% バヌアツ滞在339日目
2009/04/03(Fri)
2時前に起床。3時半まで釣竿の穂先を作る。台所にあった調理用の長い竹のお箸を使う。カッターで丹念に削り3時半までかかって出来上がり。先日作ったのが少し短かい新品の竹の箸で作ったのだが、今回は1番長い竹の箸を使って作ったが、こちらは年季がたった箸で少し強さが無くて先が折れてしまったがなんとか、スペアーとして作りあげる。今日学校に持って行き、学校校舎のペンキを塗っているトニーに綺麗に塗ってもらおうと思っている。ようやくこの時間になると、雄鶏の時の声が鳴くようになって。日記をつけて昨夜コピーしたフラッシュドライブにコピーして見る。これはOK。これから、別のフラッシュドライブを確認してみる。これのファイルは無事であった。フラッシュ ドライブはウィルスの無いPC間で使う場合は心配ないが、ウィルスにかかったPCに繋げるだけで、そのフラッシュドライブのフォルダーに感染に行き、読めなくするということがわかった。そのPCに読み込ませるだけでは、感染しないと思っていたがそれは間違いで、フラッシュ ドライブから読み込ませただけで、読み込ませたファイル、フォルダーとは無関係のフォルダーにウィルスが1つづつくっついて、フォルダー全体を読めなくするのだ。これまで感染は、感染したプログラムやファイルをフラッシュ ドライブにコピーしてきて起こると思っていたが、そうではなく、もっと悪質になっていることに気がついた。生徒が持っているフラッシュ ドライブは大抵1つである。そこの、バックアップを兼ねて沢山のフォルダーをコピーしているわけだが、それらが、ウィルスに感染しているPCにつなげると、簡単にフォルダーに1つのウィルスを書き込むだけで、読めなくする。これは新発見である。4:25 これから写真の取り込み。4時45分までで写真の取り込み完了。3/29から昨日までの綺麗な写真が撮れていた。これから英語57-hear,58-follow。4:50 5:50から日本語ニュースを見ながら食事と昼食の準備。6時50分アパートを出る。7時15分コンピュータ室。ゴミを出して、机を雑巾がけする。一旦図書室で着替えて、コンピュータ室で不具合のあったソフトのインストールなど。7:48
13年生の1時間目は生徒が少なかったので、22のXP-Jのインストールをする。8:29から8:44までで終了。どっと生徒が入ってきたので、インストールは止めて図書室に戻る。これから昼まで自由時間。9:03 メールを見てからブログの更新をしに行くと、アクセスが多くて出来なかった。こんな日本時間の7時半でアクセスが集中していることを知る。昨日はJICAから4,5,6の3か月の生活費の振込み通知が来て、住居費が2008年10月と1月には、月額865ドルであったものが、今回782ドルになっていた点の回答があった。2008.5.1 入居時点では1$=91.92vtであったものが、今年1年の住居費改定申請を2月27日に出したがこの時点では114.59tであったそうだ。この20%もの為替変動で昨年度は85,000のアパート代はドルでは924ドルに相当し、上限の住居手当ての865ドルが支給されることが決まったそうだが、今年の85,000VTは741ドルに相当するので、金額が変わったとの事であった。11時から21,22のXPのインストールをする。12時からトンゴアのロレンスは来なかった。午後は12年生。シェイム先生が出てきた。2時終って図書室の席に戻ると、ロレンスが来る。帰ろうと思っていたところだが仕方なく、コンピュータ室でインストールを始めるが、CDの読み込みが途中で止まってしまう。停電も起こり、来週にすることにする。3時半過ぎ下校。アパートに荷物を置いて、町へ。電気代を支払い、マーケットで買物をしていると、先輩SVご夫妻と、ケネディさんに会う。ケネディさんはキリバツ出身の大男で、ケネディ暗殺の日に生まれたので、ケネディと名前をつけたと言っていた。JICAの行事にはいつも来てくれて、ご挨拶をしていただく方である。マーケットのそばで、ルイ校長先生の奥さんのマーガレット先生に会う。時計の電池交換を時計を買った店で頼み、時計を預ける。明日朝8時には出来ているという。JICAオフィスで郵便棚の書類をとり、チューストアでパン・玉葱・ラップを買い帰宅。ほうきで各部屋をはき出し、シャワーを浴び、洗濯をして、夕食はパンとバナナとレモンティー。日記をつけてこれから竿の穂先の修理。7:40 穂先に輪を付けて糸で巻いて、接着剤をつけておく。8時半就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月2日(木) 晴れ 28 ℃ 湿度85% バヌアツ滞在338日目
2009/04/02(Thu)
夜中1時起床。日記をつける。清子さんが3月12日の記事を見て教えてくれた「数詞というのは、交易の必要からそうそう異なるものではなく近似性がある」という結論の研究論文があったこと知る。
フィリピンのタガログ人の言語であるタガログ語はフィリピンの主要な言語であり、オーストロネシア語族中のインドネシア語派に属すると広辞苑にあったが、ここの、数字の5をタガログ語では、リマと呼ぶそうだ。バヌアツの各島で5はヌーナではリマ、フツナでもリマ、マレクラではエイリマ、アンバエではカイリマ、サントはモリン、ペンテコステではカリム、と呼び、リマに似ていることを発見してくれた。先月帰国した先輩隊員の奥さんはフィリピンの人だったので、このことを知っていたら、2月14日に日本食高級レストラン「カンパイ」で催した奥さんを交えた先輩隊員の送別会の席では話しが聞けたであろうにと誠に残念であった。ちなみに、フツナの赤ちゃんには、日本人と同じ蒙古斑があるという。祖先はアジア大陸に繋がっているようだ。フツナの数詞では、とおる、とか、おのとか日本人の名前やみよじを思わせる呼び方があり、面白く思った。マレクラの9が8に1を足すというような呼び方をしているように想像できる。この国の小学校では引き算がとても苦手のようだ。郵便局で2度続けて、お釣りを間違えて出されたことがあったので、実感しているが、日本は昔から10進法で算数を習ったが、マレクラの数字は8進法かと思うような数字の表現である。8進法の世界で生活してきた子供たちにとって、10進法は難しいのだろう。7年生の子供に引き算をさせてみたら、しきりに、指をおって数えていたのを思い出す。日本人は一目で答えが出てくるので、なんでそんなに計算できないのか、不思議になったことがあった。また引き算を教えることの難しさを痛感した。以前ヌーナのゲストハウスに泊まった時、35年間プライマリースクールの教師をしていた、68歳のジョンさんに、食堂で、前に立って、引き算の教え方を実演してもらったことを思い出す。10引く5は5を両手の指を広げて説明してくれた。流石ベテラン上手に言葉と身体を使って説明してくれたが、それなら、12引く8はどう説明するのかと質問したら困っていたことを思い出す。
今年のJICAバヌアツの隊員雑誌ナカマルには、学校の紹介をすることにしているが、この数字の紹介も記事に加えることにしよう。
Nguna (Ngunese) Sikai,Dua,Dolu,Pati,Lima,Latesa,Larua,Latolu,Lofeti,Rualima Sikai
Futuna Tasi,Rua,Toru,Fah,Rima,Ono,Fitu,Waru,Iwa,Tangafuru
Ambae Kutuqwale,Kairua,Kaitol,Kaivat,Kailima,Kaiyono,Kaibitu,Kaiqwolu,Kaihiqwo,Hangavul
Malekula Sansan,Euru,Ethul,Awesh,Eilium,Eues,Ewon,Epute,Epute te wan,Owon
Pentecoste Bale,Karu,Casil,Kavet,Kalim,Lapale,Lawiru,Lapsil,Lapet,Jangwol
Santo Mehes,Moru,Motol,Mofat,Molin,Aes,Ravaru,Ravatol,Ravatat,Senavul
Tanna Monetes,Iarmis,Mine,Ik,Yo,Jan,Ware,Nati,Raha,Kem
Bislama Wan,Tu,Tri,Fo,Faef,Sikis,Seven,Eit,Naen,Ten
English one,two,three,four,five,six,seven,eight,nine,ten
Japanese ich,ni,san,si,go,roku,hichi,hachi,kyu,jyu

早くも、3時10分になっている。これからこのところブログでは写真の掲載をしていなかったので、
ブログに載せる写真の整理を4時までして、それからAccessの勉強をして、4時半から英語を復習しよう。この時間は静かである。4時10分まで、3月16日から3月28日までで、5日分の写真を調整してブログに掲載することにする。初めて画像の手動調整をしたが、これが出来ればどの写真もそこそこ見れるようになることを知った。腕時計が止まっていることに気がつく。昨年バヌアツで買ったものだが、電池を探さねばならない。これからAccessの勉強。4時半まで。それから英語55-have(使役)。5時疲れてベッドで横になる。6時前起床。SBS日本語ニュースを見ようと、TVをつけると、サッカーのライブを映していた。どうやら、ワールドカップの出場をかけたオーストラリアの試合のようだった。オーストラリアはこの試合に勝って、本大会出場を確かにしたようだ。日本はオーストラリアと同じグループで戦っているという。今日は2時間目からなので、7時10分アパートを出る。学校には35分着く。12年生のジョシアンと校門の前で会っておしゃべりをする。コンピュータ室のゴミを捨て、図書室へ。これから着替え。インターネットでブログの更新、写真を貼り付ける。ジェフリーが9時ごろ来て、コンピュータ室の電気工事を頼む業者が来ているのでコンピュータ室を開けてくれと来る。一緒にコンピュータ室へ行き中を開けて、見てもらう。今のケーブルは細すぎると言っていた。
10時過ぎ13年生に授業でコンピュータ室でパソコンを見ていたら生徒がラップトップが動かなくなったと持ってきた。丁度シェイム先生が出てきたところだったので見てもらう。12:00これからコンピュータ室XPの導入。ウィルスが多くて昼休みで済みそうになかったので、ウィルスを消すだけにする。午後は11年生の実習があったが、サーバーとクライアントがダウンしてひどかった。3時に電気工事屋が来るというので、7時間目はノークラスにする。トンゴアのローレンス君というのが、尋ねてきてノートパソコンが動かなくなったといって持ってきた。液晶パネルも壊れていて、別のディスプレイに映して、BIOSでディスクをCDにBOOT順序を変更するところまで出来て、明日の昼休みに導入作業をすることにする。5時前下校する。途中でパンを買って5時過ぎ帰宅。なんと、SBSオーストラリアTVが付けっぱなしで驚いた。朝を思い返すが消した覚えはない。少し注意が足りなくなっているのを自覚せざるを得ない。シャワーを浴びて、洗濯をして、夕食はスパゲッティ。具はツナと玉葱いため。レモンティーと。夕食後、SBSニュースでロンドンのG20を見る。最後に少しあほうを映していた。外国向けのトレードマークのマンガの笑顔を見せていた。フラッシュメモリーをつけて見て驚いた。ほとんど全てのフォルダーがウィルスに感染していた。今日は学校のPCに繋いでアンチウィルスを導入しようとした。ウィルスに感染したパソコンに接続するとドライブの中のフォルダーが感染してしまうことを知った。アンチバイルスの導入のためのフラッシュドライブは、新規にXPを導入した直後にやるしか安全ではないということである。20:00 これから就寝。フラッシュメモリーをフォーマットして再度バックアップ コピーを流して寝る。10時前目を覚まし終了していたので、PCの電気を落として就寝。
朝7時 P&O Pacific Dawin 入港 2009_04020015.jpg 2009_04020018.jpg 18:00 出航





この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月1日(水) 晴れ 28 ℃ 湿度80% バヌアツ滞在337日目
2009/04/01(Wed)
4時起床。英語は1月号になる。53-help,54-move。6時50分アパートを出る。7時15分学校について、XP(J)のCDをコピーする。シェイム先生が顔を出す。1時間目は11年生、ジャスティン ヤングさんの担当。部屋の鍵を持っていなかったので、部屋を開けてあげる。図書室に移り、着替えをしてインターネットでマシンのソフトウェア アップデイトをする。2時間目は休みで3時間目は12年生EのB組。
これからコンピュータ室へ行きウィルスに感染したPCにソフトの導入をしてみる。わずか数台のPCしようにもかかわらず、マシンのダウンが頻発するようになったので、ソフトの導入を止める。生徒の持っているフラッシュドライブのウィルスチェックをしてみる。どれもこれも5個から50個のウィルスが見つかる。これからは13年生の実習時間。29のインストールをしようとしたが、アベンを引き起こしそうなので導入を断念し、昼休みにすることとする。久しぶりでブログの更新をする。昼休みに27,29の導入をする。午後3時から11年生の実習を見る。23,24の導入も終える。あと明日は21と28の導入もやってみる。突然のアベンドがウィルスが原因だとすれば、電源遮断は減るであろう。次はサーバーのウィルスが原因かもしれない。サーバーの導入を金曜日にすることを考えてみよう。24はLanのドライバー1187の導入がうまくいかず再度XPの導入をしてからやってみたが、やはり同じ。4時半部屋に戻ってきたシェイム先生に尋ねると、24はマザーボードが異なるため、Lanドライバーが違うそうで、別のCDをさがして渡してくれる。それを導入してみると、なんと導入できた。16-20番台にも同様のPCがあるという。暗くなる前に帰りたいと図書室へもどると既に鍵がしてあり、だれもいなかった。急いで帰り支度をして5時半に下校する。帰り道昨日パンが売り切れた店には運良くパンがあって買って帰る。出来たてではなかったが、町まで歩く元気は無かったので有難かった。シャワーを浴び、洗濯をしてベランダに干して夕食。夕食は簡単にソバにする。ソバは台湾製五木の細関東麺
75g 5束入りで2束を水に入れて5分沸騰させて煮て、金ざるに入れて流水で冷やす。タレは水に醤油を入れ、砂糖少々と生姜をgraterでおろして汁をそのタレに入れる。ここのショウガ汁はとても強いピリッとした味がする。寝る前はこれが軽くていい。レモンティーもいただく。
7時半 司馬遼太郎「十一番目の志士(上)」を読みながら就寝。
朝の海
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3月31日(火) 晴れ 28 ℃ 湿度80% バヌアツ滞在336日目
2009/04/01(Wed)
2時半起床。3時から3時半まで報告書を手直ししてそれから、Accessの勉強。3時52分、地震が起こり、アパートが揺れたがすぐ収まった。3:54 報告書を修正し、アクセスの自習をして4時半から英語51-set,52-start。まだ暗い5時12分と28分に軍隊の早朝ランニングがアパートの前の道路であった。2列縦隊で15組、30名で走っていた。5時12分は左から右へ、28分には右から左へ大きな声を上げながら走っていた。5時半から朝食の準備。5時50分からSBS日本語ニュース。6時50分アパートを出る。途中で時々行き交うおじさんが手を差し出し握手を求められる。いかつい手と握手する。マラポアに行く道路でシェイム先生に会う。家から歩いて15分、急げば10分でこれるという。小学校について尋ねたら、ビライーストからセントラルに行ったとのことである。タリスのお嬢さんはビラノースからセントラルで8年生を過ごしてマラポアの9年生に上がっている。8:03
朝1番は12年生、3時間目も12年生。Paintのインストールをする。新隊員歓迎会の案内あり。再来週の
17日にあるという。申し込みの返事を出しておく。今日はやっと1年目の3号報告書を提出した。今日は7時間目3時から4時までが担当。11:30 4GBのフラッシュドライブを見ると、すっかりウィルスにかかって開けなかった。原因は分からないが、フォーマットしてコピーをやり直す。
どうもK社のフラッシュドライブはエラーが頻発して使い勝手が悪い。これからクラスの準備。15時から11年生OptAのクラスでファイル マネジメントで問題を実演してやって見せる。4時で終了。4時半下校。LAMストアではパンが売り切れたらしくなかったので、一旦アパートへ帰り荷物を置いて事務所で借りた本を持って、買い物に出掛ける。JICAオフィスによって、郵便棚から郵便などの書類を受け取る。買い物をして帰宅後、シャワーを浴び洗濯をしてから、清子さんの2通と深瀬先生の便りを読む。偶然ながらお二人とも同時期に同じ大学で学ばれたようだ。一緒に図書館を利用されていたことがあったかもしれない。清子さんは国史を深瀬先生は憲法を専攻された。ともに励ましていただいて有り難いことである。夕食はスパゲッティを作る。具はツナ缶と玉葱のスライス。ツナ缶はお隣の国のフィジーから輸入している。フィジーはバヌアツの4倍近い人口があり、人の交流もある。
コンピューターや医学の勉強はフィジーにあるUSPに留学する。フルーツはバナナ2本。夕食後ベッドに横になり、司馬遼太郎「十一番目の志士(上)」を読みながら就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3月30日(月) くもりのち雨、 27 ℃ 湿度86% バヌアツ滞在335日目
2009/04/01(Wed)
4時に起きてAccessの勉強。グラフ作成。4:45から英語49-write,50-run。朝食後6:45アパートを出る。
途中で黒塗りの乗用車が先で止まり、マラポアにいくのだろう。乗っていきなと声をかけてくれた。2人のバヌアツ人が乗っていて、こちらは相手の顔に覚えが無い。歩いて行くから結構だと答えると、それでも乗っていきなと声をかけられるので歩くから結構ですとお断りをする。悪い人には見えなかったが、用心したわけではない。歩きながら、英語のボキャブラリーカードを読んで覚えたいし、車に乗っているより、歩いていたほうが気持ちがいいからである。折角のご親切な申し出を断って少し、悪いことをしたかなとも思ったが、声をかけられて、なんでもありがとうと乗るのも、無用心だと考え直し、まあいいかと思うことにする。この国の人たちは車に乗るのが好きなようである。車のナンバーを覚えておかなかったが、帰り道の5時前にも、アパートの近くで見かけた。多分同じ車だろうと思う。7時15分コンピュータ室のゴミを拾い、周りのゴミを拾う。図書室で着替えをして、カバンからフラッシュドライブのキャップが出てきた。昨日無いのに気がついて探していたものであった。1時間目は12年生のパブリッシャー。75個の作品が提出されていた。8時過ぎ、シェイム先生が顔を見せる。Wordに作品をコピーしてみる。2,3時間目は休み。図書室でインターネットメールの返事を書く。11時からは12年生の実習の立会い。10:40 コンピュータ室へ行き、Publisherの整理をする。12時までで10個の作品をWordに取り込む。12時過ぎ図書室に戻って食事をする。あわせてフラッシュドライブのウィルス チェックをする。12:35 午後からの2つの授業はリンさんとヤングさんが担当なので、図書室でAccessの問題をする。3時から13年生のクラス。パブリッシャーをワードに保管する。4時終了で、4時15分下校。帰り道買物をする。 最近どこの店にも無かったジャガイモを売っていたので早速買う。パンも出来たての柔らかで、まだ暖かいパンがあった。気をよくして帰宅。ほうきで部屋をはき出してから、シャワーを浴び、洗濯をしてから、日記をつける。6:30 これから夕食。久しぶりにザルソバにする。夕食後 8:00就寝
夕景




この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ