FC2ブログ
12月30日(水) 晴れ 29 ℃ 湿度 70% 日の出5時10分、日の入り18時22分 バヌアツ滞在604日目
2009/12/30(Wed)
1時起床。昨夜の夕食は思いがけない誕生パーティーに出席させていただく幸運に恵まれ、飲み食いが過ぎたようで目を覚ますとお腹がはってトイレに座ることになった。昨夜の夕食はうどんの準備をしていたが、それほど食欲があったわけでもなかったところに、急にご馳走をいただき、久しぶりでコーラをカップ3杯とオレンジジュースを1杯飲んだがこれは流石に飲みすぎたようだ。コーラは学生時代はよく飲んだものだが、この2年飲んだ記憶はなかった。学校で毎月ある昼食会では野菜をたくさん取ることにしているが、昨夜は肉が多くて野菜はビーフンだけだったと思う。少し肉も食べ過ぎたようである。どうもご馳走が出る食事には気をつけなければならない。昨夜はスポンジケーキを3個も食べてしまった。粗食の生活をしていると、胃もご馳走を消化出来なくなってしまっているようだ。さていよいよあと今日と明日で今年もお仕舞いである。今年1年の後半は日本から7月と8月に送った荷物で心配し、諦めて落ち込んだりして、気をもんだものであった。すっかり諦めていた時、なんとか年内に届いて有難いプレゼントとなった。早いもので帰国まであと63日となった。帰国近くになると、不思議に盗難や事故などに巻き込まれる事が多いそうである。
公用旅券だけはJICA事務所に預かってもらっているので大丈夫だが、1月15日から8日間の任国外旅行中になくすことの無いように、紐をつけて、身体につけておく工夫をしなければならない。さてこれから昨夜の誕生パーティーの写真をこれから印刷して英語の勉強をしよう。朝はドミトリーでメールを見て、ブログの更新もして年賀状のかわりの年賀メールの準備をしてみよう。2時21分。3時半までで写真の印刷終了。3時半から昨日も見た函館探訪の番組を見る。40年前の学生時代に登った函館山の展望台はすっかり変っていたが
そこから見る夜景は変っていなかった。日本に帰ったらもう一度行ってみたくなった。4時これから英語データベースで勉強。4時20分までで疲れてこれからベッドで就寝。4時50分起きてガーデンで野菜を摘む。朝食は昨夜のうどんの生地を切ってうどんを作る。レタスなどの野菜と挽肉を入れて出来上がり。美味しく出来る。麺は少し柔らかめであったが作るのに難しくなかった。6時過ぎアパートを出てドミトリーへ出かけ6時15分からインターネットをする。メールの返信をしてブログを更新をする。ドミトリーでは青年隊員が一人起きてきて挨拶したきりであった。8時過ぎお仕舞いにしてアパートへ帰る。荷物を置いて町へ買い物に出かける。肉とレモンとパイナップル3個を買って海沿いに帰る。隣の空き家になっているアボカドの木から鈴なりのアボカドの実を3個採って帰る。帰宅後アボカド採りの道具を作る。シャワーを浴び、洗濯をしてからベッドで休む。11時半目を覚ます。日記をつけてこれから昼食の準備。ガーデンに野菜を摘みに行く。11時53分。昼食後工作室で果物ナイフを研ぐ。小さな鍋のネジの修理はどうしても取り外せなくて断念する。1時から25分までガーデンでレンジョーとキャッチボールをする。その後カロによるB5の部屋のリフォーム作業を見せてもらう。床のタイル工事が終わり、これから洗面所の壁のタイル貼りの作業だという。1月の第2週までに完了の予定で既に入居する人は決まっているという。壁のペンキ塗り、物入れの中のペンキ塗り、物入れの扉のペイント塗り、天井のペンキ塗り、洗面所の床のタイル貼りなど何から何までカロ一人でやるのだという。安い給料で大変だという。2時13分ベッドで池波正太郎著「男の作法」を読んで昼寝。4時半に目を覚ます。天井のファンを着けづに寝たので少し汗をかいた。パイナップルを1つ切っていただく。これから英語。17時4分。17時44分までで61まで。これからガーデンへ行き野菜を摘んで夕食の準備。ガーデンで青年隊員に会う。食器を返しにくるという。夕食は雑炊。夕食後青年隊員が食器を持ってきたので、アボカドを1つ持って帰ってもらう。夕食後ベッドで「男の作法」を読んで7時就寝。23時半起床。パイナップルをいただく。

スポンサーサイト



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月29日(火) 晴れ 28 ℃ 湿度 75% 日の出5時10分、日の入り18時22分 バヌアツ滞在603日目
2009/12/30(Wed)
0時半からはドキュメント20min.で昨日も見た、長野県のホンダのショップでセールスマンの売れない姿を見る。1月のノルマが6台のところ、6月、7月の2ヶ月のノルマ12台のところでわずか3台だった宮崎さんという主任さんが7月30日に3台目の売れたところで番組が終了になった。
毎晩11時まで会社に残って翌日の訪問計画などをしている姿が痛々しかった。男のお子さんが1歳になり、奥さんは毎朝弁当を作ってくれているという。奥さんもだんなのことを心配しながら必死で頑張っているのだろう。ノルマを達成できないセールスマンはプレッシャーとの戦いで身をすり減らしながら、将来の不安を抱えながら、耐えているのだろう。1時15分。これからパイナップルをいただいてから、英語データベースを見てみよう。1時15分パイナップルは900gで50vt。中身はとても甘くて美味しかった。こんな重い果物をマーケットまで持ってきて売り場所代日460vtを市場に収めて1個50vtで売るのだから儲けるのは簡単ではないと思う。1時33分。4時まで在庫調査。これから一休み。居間の椅子にかけて藤原正彦著「人生案内」を読む。5時明るくなってご飯のスイッチをつけてガーデンに野菜を摘みに行く。キンさんが体操をしていたのでしばらくおしゃべりをする。5時40分部屋に戻って日本語放送を見る。今年はパソコンの売り上げが昨年を下回ったと報ぢていた。Windows7が発売された当初は売り上げを伸ばしたそうだが、それが長続きしなかったらしい。今日のビラはお天気で海は静かで大変美しい。今日からJICA事務所は年末年始の休みに入る。メンジスで働く人も休みのようだ。6時50分 これから英語のデータベース。7時過ぎから7時半までベッドで休む。8時まで英語復習。これから町まで買い物に出かける。8時3分。海沿いに投網を見る。8時40分銀行は開いていた。両替屋もこの時間にシャッターを上げた。今日の円売りは11104vtであった。肉と小麦粉1Kgとパイナップル3個を買う。レイパコアさんも店を出していて、赤いマンゴーをいただく。海沿いに帰るとヤドカリを海で採って魚釣りをしている4人組のオバサンを見て釣り方を学ぶ。釘をうつ石を拾いアパートへ帰り、双眼鏡の台を作る。しばらく双眼鏡で釣りをしているおばさんがたを見て過ごす。時々魚がかかっている。10時過ぎにパイナップルを1ついただく。それから日記をつける。10時31分 11時まで英語を見て双眼鏡で見るとまだおばさん方が釣りをしているので、行って海に入って釣りをしてみることにする。
お腹まで海に入って釣りをする。おばさん方はさらに沖の胸まで海に入って釣っているがそこまでは行けなかった。先に岸でおばさんの帰りを待つ。沢山の種類の小魚を袋に入れておばさんが戻ってきておしゃべりをする。姉妹のグループだそうで、サントからビラに来ているという。ヤドカリを海で採り、空を石で砕き、中のヤドカリを取り出して、長細いプラスチックケースに入れて持ってそれを餌にしている。釣果は小魚であるが、なんとも楽しい釣りに少し参加させてもらった。投網を抱えたマイルさんも魚影を探していたが今日は見つからなかったようであった。お隣さんのカップルが笑顔で立っているのに気が付いた。挨拶をして少しおしゃべりをする。これから町へ買い物らしい。アパートへ帰りシャワーを浴び、洗濯をしてから昼食の準備。今日はキャベツと挽肉を入れた焼き飯をつくる。昼食後ベッドで読書をして昼寝。3時目を覚ます。ジョンを見かけたので、工具室へ行き、包丁と果物ナイフを研いで、双眼鏡の台の釘を1本抜いて、打ち直す。鍋の取っ手のネジがさび付いてしまっているのを相談すると、ネジに油をスプレーしてくれて、明日ドライバーで取り外しをしてみることにする。パイナップルをおやつにいただく。夕食は久しぶりでうどんを作ることにする。みずの量が大切なので慎重に測り、混ぜて足で踏んでおく。今日の生地は硬すぎず、柔らかめではあるがまあ大丈夫のようである。これからガーデンに野菜を摘んで水遣りに行く。17時30分
ガーデンでは人が沢山いてパーティをしているようだった。先日ダリルさんのお宅でのクリスマスの昼食会でご一緒したフィリピン人ご一家のご主人が笑顔で握手してきてパーティへの参加を歓迎してくれて、同僚の女性も呼んでくるように話される。同僚の部屋を訪ねると丁度在室していたので、パーティへの参加を伝える。この日がバシナングさんご一家のジーンさんの2歳の誕生祝いのパーティであった。イビランも12月9日が2歳の誕生日だったそうでポピー ジーンと同年輩でいい遊び友達でもあるようだ。パーティはガーデンで17時から始まっていたそうだ。今日のお客さんは中国人、フィリピン人、マレーシア人、日本人のアジア人が多くそれにバヌアツ人、オーストラリア人はダリルさんとその友人のエアーラインのオーナーをしているという人だけであった。料理はいかのリングから揚げ、鳥の唐揚げ、鳥の手羽元焼き、牛肉のくし焼き、ビーフンサラダ、水餃子、ケーキなどで飲料はコーラとオレンジジュースをいただいた。夕日が久しぶりで雲にさえぎられることなく沈むのが見えた。満月に近い月とその下のあたりにオリオン座がよく見えた。
メリリンがサントのマテフルカレッジ出身ということで、マラポアカレッジの教師の中に、マテフルカレッジ出身の教師でエルトン先生が経済を教えているよと伝えると彼はアンバエからサントのマテフルカレッジに来て、彼の奥さんはヌーナの出身でマラポアカレッジを出たことなど良く知っていた。バヌアツ人で来ていた人で息子がマラポアカレッジの12年生にいるという人がいておしゃべりした。アンバエの出身で、息子さんはアンバエに帰省しているという。自分は1月に1週間アンバエに帰るという。アンバエとビラとどっちがいいかと尋ねると、アンバエと答える。気に入った古里を持っている人は幸せである。アンバエへは飛行機で往復32000VTかかるそうで、直行便は無く、ビラからサントまで行って、そこからアンバエまで行くという。船であれば料金は飛行機の半額で行けるが3日かかるという。日が沈んで涼しくなり、虫もいなくてとても気持ちのいい夕涼みをご馳走をいただいて楽しく過ごさせていただいた。7時45分バシナングさんにご馳走のお礼を言って失礼させていただいた。幼い子供たちが元気で喜んでいて楽しいひと時だった。21時9分これから写真の取り込み。21時50分写真取り込み終了。22時就寝
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月28日(月) 晴れ 28 ℃ 湿度 74% 日の出5時10分、日の入り18時22分 バヌアツ滞在602日目
2009/12/30(Wed)
0時起床。レモンティーを飲んで英語復習ー96 happen。NHKワールドをつけたら昨日見たNHK Specialを再放映していたので見る。これからこの国においていくものを整理してみる。1時38分。2時35分まででbathroom scaleを修理する。5時20分からSBS TVの日本語放送を見る。センター試験まで20日になったと受験生を扱った報道がされていた。これから朝食の準備。ガーデンに野菜を摘みに行くとキンさんにあったのでおしゃべりをする。野菜の種を売っている店を聞かれる。以前北の島に行くエバさんにも聞かれたAgricultureの店の場所と野菜の種を1袋60vtで売っているのを紹介する。朝食後双眼鏡を載せる棚をベランダに作りつけようと材料を工作所へ探しにいってみる。今日も休みなのか、カロもジョンも出てきていなかった。廃材から使えそうな材木と釘を探してくる。8時半までで釘を打てば完成するところまで作り上げる。明日の楽しみにとっておくことにする。これから英語データベースを見てから買い物に9時半に出かけよう。9時6分まで2つして眠くなってきたのでこれから買い物へ。9時15分アパートを出る。JICAオフィスに寄り、郵便物を確認し、町へ買い物。銀行は開いていたが、町の両替屋は閉まっていた。ファスナー52cm黒を探す。親切に紹介された店で40cmと14cmの2本足して52cmになるのを見つけて2本買う。Originガスでプロパンガスの容器と中身のガスの値段を尋ねる。11Kg の容器付きガスは12630vtで空になったガスボンベを持ってきて、中身の交換では3630vt、ボンべをアパートまで配達してもらう場合の配達料は1200vtということであった。ちなみに少し近くのチューストアでは容器付きガスは売っておらず、空のボンべを持って行き、中身を満タンにしたものとの交換だけをしていて、その料金は3650vtであった。肉を買い、レモン、キャベツ、パイナップル2個、タロー芋を買う。今日のマーケットでは、マンゴーがやはり一番多く、次いでパイナップル、バナナ、パパイヤといったところで、キャベツは少なくなってきたようだ。レモンは中身がオレンジ色のレモンは最近見なくなった。日本のすだちに似た丸い小さなものばかりで、中身はライムの色である。アパートに帰りのどが渇いたのでまず1個パイナップルを切っていただく。それから日記。これから野菜を摘んで今日は餃子をつくる。これからガーデンに野菜を摘んでくる。11時58分。
小麦粉を50gで餃子の皮を5枚作る。キャベツ100g、レタスの葉10枚、アイランドキャベツの葉3枚を茹でて小さく刻み、布巾に入れて絞って、挽肉70gとまぜ、具をつくる。昼食は朝の残りご飯と餃子5個でいただく。昼食後、クーラーボックスの壊れたファスナーを外し、買ってきた2つを取り付ける。2時半眠くなり昼寝をする。3時半起きて、5時半まででファスナーの取り付け完了。夕食は6時前ガーデンでレタスとわけぎを摘んで水を遣る。夕食はお好み焼きと野菜スープ。昼に買ってきたタロー芋をむいておろす。タロー芋は、日本の里芋と同じ白くて少し水気は少ないが、それでも水気とねばねばがある種類のものと、ピンク色で水気が無く、ねばねばのとぼしい物があり、今日買ったものは、そとめには以前買った、中が白い、ネバネバのあるものとほとんど同じであったが、中身がピンクのものであった。スープに入れたがネバネバが少なかった。夕食後ベッドで本を読んで19時就寝。
この日の円―US$レートは91.57-58円であった。23時起床。レモンティーを飲む。
英語復習97-watch。23時半から料理番組で、栗原晴美さんのロンドンでからあげチキンをみる。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月27日(日) 晴れ 28 ℃ 湿度 75%  バヌアツ滞在601日目
2009/12/30(Wed)
英語の復習を0時半まで。紅茶を飲んでThink Padを立ち上げる。今日はこれから写真の印刷。それとこの国に置いて帰るものを整理する。0時56分。2時半までで写真印刷終了。5時までで処分品の抜き出し整理をする。これから朝食の準備。ガーデンで野菜を摘んで昼食後、ベランダで清掃。9時までにお茶漬けをいただき、これから英語データベースを見て9時半支度をしてPMCの礼拝に出かける。9時10分 9時55分PMCへ。クリスマスで島に帰っている人が多いせいか、出席者は少なかった。礼拝のメッセージはウィリーが担当した。もっぱらビシュラマ語でいつもながら元気に大声を張り上げていたが何を言っているのかさっぱり分からなかった。地球温暖化や地震や津波の話もしていたようだ。礼拝は12時過ぎに終了。庭で礼拝後昼食会があるということだったが、カリファトコと握手してハッピーニューイアーと声をかけられる。SPARが開いていたのでパンを買おうと入ったがパンは品切れで、米と砂糖を買って海沿いに帰る。マイルを見つけることはできなかった。アパートへ帰り、クリスマスの昼食の写真をくばる。初めて訪ねる部屋で見知らぬ人々が生活していることを知った。ご飯のスイッチをつけて、ガーデンに野菜を摘みにいく。部屋に帰って部屋のDVDでDr.コトー診療所最終話を見る。見終わってから散髪をする。4時からNHKワールドでNHK SpecialでThe rise and fall in Nagatacyo.で小泉時代から小沢時代に移ってきた政治番組で面白かった。5時まで。5時からニュースを見る。5時7分 あまりお腹が空いていたわけでもないが、夕食の準備にとりかかる。以前買って置いたままにしていたマニヨックを切ってみると白く硬いものであった。色はじゃがいもに近いが水気が少なく、その点さつまいもに似ていた。さつまいもより硬いので柔らかくするため、カレーに入れてみることにする。コンソメスープに固形カレーを入れてマニヨックを煮込んでいただく。食感はさつまいもに似ているが少しぱさぱさしている。さつまいもほどの甘さは無い。これだけで食べるのは物足らない気がするがこの国の人はすりおろして、蒸し焼きにして固めて食べるようだ。残りご飯にカレーをかけていただく。マニヨックは美味しくいただけた。しかし食べなれているさつまいものほうが甘くていい。夕食後ベッドで就寝。6時半。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月26日(土) くもり時々晴れ 27 ℃ 湿度 79%  バヌアツ滞在600日目
2009/12/30(Wed)
0時起床。昨夜は天井のファンを回さずに寝たせいでか、汗をかいてしまい寝巻きが汗ばんでいた。起きて寝巻きを手洗いしてベランダに干す。昨日きていた、電気会社からの請求書を見る。有難いことに、このアパートに入居した昨年5月から今日までの電気の消費量が棒グラフと数字で表示されていた。それによると、
昨年は5月が74Kwで一番多く、7月が22Kwで一番少なく、6,10,11月がともに33Kwで多い月であった。
今年は1月が19Kwで一番少なく、12月が42Kwで一番多かった。その他の月は31Kw~38Kwであった。昨年5月が多いのは冷蔵庫に電気を通していたことによる。今月初めて40を越えたのは多分テレビを見る時間が増えたからだろう。12月になってNHKワールドの映像が綺麗に映るようになってから、よく見るようになったのは間違いない。それまでは大雪が降っているような画面で見る気がしなかったが、先輩のお陰で、綺麗な画面でみられるようになってからNHKワールドにも面白い番組のあることを知った。その後英語復習94-call。
そのあと日記をつける。途中つりの餌を作る。お腹が空いて、パイナップルをいただく。4時前から5時までDVDで2006年ドクターコトー診療所第一話を見る。DVDが簡単に見ることができてノートパソコンの楽しみが加わることを実感できた。5時2分これから朝食の準備。ご飯のスイッチをつけてガーデンに出かけて野菜を摘んでくる。朝食後6時15分アパートを出て海沿いにウォーターフロントへ行き釣りを始める。今日はスズメダイ2匹だけであった。途中昨日手間ひまかけて作った小さな針2本が魚がかかった時切れて針を取られ、1本が魚を釣り上げたとき外す際針が折れるということが起きて、小さな針の仕掛けが全滅するという思いがけない結果になる。10時15分までの4時間の魚釣りを終えて海沿いに帰るとマイルが魚を投網からはずしているところだったので外すのを手伝っておしゃべりをする。小魚を針に付けて手投げで沖へ投げる仕方を教えてもらう。今日は7時過ぎからきていて丁度お仕舞いにするところだという。明日は昼食後に来ると言う。教会の礼拝が午前中で終われば来てみて明日は瀬に渡って釣ろうかと思った。アパートに帰ってシャワーを浴び、洗濯をして荷物の整理。昨日仕掛けを作ってついに替え釣り針が無くなった。今日小さな仕掛け3つを失って、少し大きいが海釣り用の針で新たに仕掛けを3つ作る。娘が8月に遊びに来たとき、川釣り用の小さな針を1つ頼もうかと思ったのであるが、負担をかけると思って見合わせたが、矢張り頼めば良かった。ただの小さな針ではなくて小さな針で、それの付いている糸が1号ぐらいの糸が付いていれば理想であった。1号の糸で約1Kg の魚まで耐えることが出来る。少し大きな、それでも海釣り用の針としては、最も小さな針の仕掛けを5つで、残り3ヶ月たらずを大切に使うより仕方がない。11時ガーデンに犬と行って野菜を摘んで、昼食のスープに魚2匹を入れる。昼食後、居間の椅子に身体を伸ばして「さむらい劇場」を読み始めるとうとうとして15時目を覚ます。日記をつける。これから英語のデータベースで勉強。15時26分。15時56分までで39まで終える。16時48分まででドクターコトー診療所第二話を見る。これから夕食の準備でガーデンに野菜を摘みに行く。16時50分。犬がすぐついてきて畑で野菜を摘んで水遣りをする。夕食は簡単にお好み焼きを作る。キャベツを沢山刻んで50gの小麦粉でつなぎ、タロー芋をおろして練り混ぜ、少しの塩を加えて少し焦げ目が出来る火加減で両面に焦げ目を入れて出来上がる。コンソメスープにアイランドキャベツ、レタス、わけぎを刻んで加える。今日はとても美味しく出来上がる。夕食後居間の椅子で「さむらい劇場」を読み始めうとうとしてしまい、気が付いてベッドに移り就寝。23時45分目を覚ます。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月25日(金) くもり時々晴れ時々驟雨 26 ℃ 湿度 79%  バヌアツ滞在599日目
2009/12/25(Fri)
これから写真の取り込みと調整をする。0時27分までで写真のアップロードと調整終了。
下のライブハウスではまだ賑やかである。お茶をいただいて、これから英語。0時48分。3時までCDケースな
どを作る。Think Padの液晶画面を水洗いする。3時ベッドで就寝。4時半起床。液晶画面を磨く。これから英語のボキャブラリーチャンクと単語の勉強。4時40分。今日はドミトリーに行って、DVDを稼動させるソフトをWebサイトで探してダウンロードすることと、釣り針の糸の結び方を調べる。4時45分 5時まで英語データベースを見てこれから朝食の準備。朝畑でキンさんに会っておしゃべりをする。おすそわけした魚の説明をする。朝食後アパートを出てドミトリーに6時10分くる。机の上は昨夜の宴会のコップ、ビール瓶、食べ物が散乱していたので、流しに持っていき、雑巾で机の上をふく。6時15分からインターネットを試みる。9時57分までで、インターネットでAntivirusソフトを最新に更新して、ブログを更新して、
GoogleでDVDを再生するフリーソフトを探し求めて行き着いたGOM PLAYERをWebサイトからダウンロードして、DVDを映してみる。運良くなんとか見れるようになった。ついで、釣り針に糸の結び方をインターネットで見る。ウォーターフロントで小さい針では付いている糸が細いので直ぐ魚がかかっても糸が切られるので、少し太い糸に付け替えようと思ったわけで、針に糸を結ぶ仕方を長いことしていない。小さい針で、切れない糸であれば釣果は倍増の期待ができる。
インターネットでそれを調べてみたら、同様の質問と回答が出ていて面白かった。
その回答でベストアンサーに選ばれたというのが、「糸の付いた針を買えばいいだろう」というものだったのには笑ってしまった。別のサイトで丁寧に針を黒色、糸を赤色で絵に描いて説明しているのを見つけてノートに赤と黒で書き留める。メールも返信し、最後にこのブログを更新してお仕舞いにする。11時から昼食会にお呼ばれいただいている。寿司も出してくれると言っていたので楽しにしている。10時4分 ブログの表示の最初がブランクで表示されるのに気が付いたのでその原因を探す。今日登録した3日分を見直してやっと写真の設定をしたところに原因らしきものを見つけることが出来た。そこを変えてみたら通常の表示が出来るようになった。10時半過ぎようやく、call it a day にすることが出来た。
アパートへ戻って支度  get ready をして11時に1階の部屋を訪ねる。メリリンが頬づりをして迎えてくれた。既にダリルさんの友達のアレンとリンダが来ていた。持ってきた日本茶をフリーザーに入れておいてもらい、食堂と居間に移ると大きなテーブルが2つと椅子が並べられていた。アレンが大きな豚の固まりをクーラーボックスから出してそれをダリルが切り分けていた。綺麗なハムのような色合いの豚の丸焼きだった。それを包丁で身の回りの脂身のある皮を丁寧にナイフではずして、スライスして大きな皿に載せていく。とても美しく美味しそうな豚肉であった。肉はマラポアカレッジへ行く途中にある、パシフィック ミートで買ってきたそうだ。そのうち同じアパートに住むシニアがみえる。しばらくして矢張り同じアパートに住むフィリピンご一家が料理を持って来られる。ジュースなどをいただく。最初にテーブルにカカオをピーナッツなど数種類のナッツが配られる。アレンがアルコールを勧めてくれるので氷とウィスキーを頼むと氷を入れたグラスとジョニ黒の大きなボトルを出してくれる。久しぶりでウィスキーをいただいてとても美味しかった。上等なウィスキーだったせいか頭が痛くなることもなくグラスがしばらくして空になった。するとアレンがすぐまたボトルを出して、氷を入れてくれる。リンダは象のように大きな身体をしているが、この人が大きな原因にすぐ納得した。ジャーマンブレッドというこげ茶色のビスケットの上に1つはチーズを載せてその上に燻製したような色合いのカキを載せたもの、もう1つは卵の黄身のクリームのようなものをビスケットの上に敷き、その上に茹でたむきエビを載せたものの2種類の突き出しが彩りよく出される。日本のらっきょに似た小さな玉葱をお酢でつけた、白と赤色のピクルスもだされていて、それを爪楊枝にさしていただく。ナビスコのような少し塩をまぶしたクッキーとクリームトーストの缶詰も出されていた。リンダはこれが好物のようで、クッキーにクリームペーストをつけてよく食べていた。瞬く間に缶詰のペーストが半分になるほど一人で食べていた。今日の爪楊枝ににたものは、両端が尖っていたのはおもしろかった。それらを賞味しながらウィスキーを傾ける。そのうちキンさんご夫妻が大きな料理を持ってこられる。台所のカウンターテーブルには料理が並べられる。そのうち、アレンがあんたからどうぞ取ってと勧められるので最初に大きな取り皿とプラスチックのナイフとフォークをとり、レタス、きゅーり、トマトのサラダ。キャベツとマヨネーズであえたサラダ。鶏の手羽元の焼き物。ドーナツ状のシーフード揚げ物、海苔巻き寿司、生ハムのような見た目の豚肉のスライスなどを大きな取り皿にとる。醤油には既にわさびを溶かし込んでいるとダリルから説明があった。やはり外人の合理性というところだろう。日本人のわさびのつんとした辛さを味わう感覚はわかってもらえないのだろう。
最初から醤油に混ぜておいたほうが、親切で合理的と考えるのだろう。みんなが料理を自分の皿に取り終わってから最後にダリルが取っていた。食事の最初と途中で総勢13人の記念写真を撮る。2歳になるイビランは言葉も話せるし聴くことが出来てとても成長が早いように感じた。両親の並々ならない愛にはぐくまれて育っているたまものである。100Kgを越す巨漢の39歳の息子と2歳のかわいいイビランを持つダリルさんは幸せそうである。アレンは17年PNG(パプア ニューギニア)に住み、バヌアツで24年住んでいるという。私より2歳年長であるがこの日はとても親切にまるでホスト役のように気を遣ってくれていて有難いことであった。この日はバヌアツ人3名、オーストラリア人3名、フィリピン人3名、ミュンマー人1名、日本人3名、と5カ国の人からなるメリークリスマスの昼食会であった。皆さん英語の上手な人ばかりあった。美味しいウィスキーを3杯いただき、アレンと2人だけで飲んだボトルは3分の1ぐらいまで減っていた。液晶に被写体が映らない故障を抱えた自分のカメラで撮っただけでは不安になったので、アレンのペンタックスのデジカメを三脚につけて、記念写真を撮らせてもらう。アレンのメールアドレスを書いてもらっておく。ご馳走の最後はチョコレート色をして洋酒をしみ込ませたフルーツケーキがミルクの上に載せられたデザートであった。2時45分に失礼させていただく。あっと言う間の3時間45分であった。
メンジス ダリル邸 クリスマス
部屋に戻って、シャワーを浴び、着替えを洗濯をしてから、小さな釣り針の細い糸をカッターで切って、太い1号の糸に付け替える。最初耳掻きを針に見立て糸をつけて練習をすると、簡単に出来たのだが小さな針に糸を付けるのは大変難しく、結局3本の仕掛けを作るのに5時半までかかってしまった。指で糸を巻きつけるのは難しく、小さな先の長いペンチの先にバンソコウを貼り付けて、糸をそれで扱ってやってみて通常4回まわすところを2回で省略して作り上げる。それからガーデンに野菜を摘みに行き野菜に水を遣ってから部屋にもどる。夕食はいただいた天然だしで2回分のダシをとり、半分で野菜雑炊をつくり、下ごしらえした挽肉をいれる。このところご馳走続きなので気になって体重計に乗ってみると63.5Kgで普段と変りなかった。夕食後居間の椅子に身体を伸ばして「さむらい劇場」を読み始めるとすぐ眠くなり寝て21時目を覚ます。すぐベッドに移り就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月24日(木) くもり時々晴れ 27 ℃ 湿度 76%  バヌアツ滞在598日目
2009/12/25(Fri)
昨夜起床。先ずレモンティーを飲んでから、小麦粉60gで釣り餌の団子を練る。それから英語復習92-that・which。ついで仲間2人を含めて3人分の釣り餌を準備する。青年隊員は道具を持っていないのでその人の道具と仕掛けを準備する。生餌をつけて釣る仕掛けと、団子をつけて釣る仕掛けの2種類である。2時半までで終了。こんなことをしていると時間があっと言う間に過ぎてしまう。昨日JICA事務所の棚にあった手帳の覚書などを記入する。それから日記をつける。お腹が空いてきたのでこれからパイナップルをいただこう。それから少し休んで英語データベースで勉強である。30分ほど勉強してベッドで休む。3時37分
4時15分目を覚ます。起きて釣竿、ライフジャケットなどを準備する。4時半から英語勉強。下の道で先ほどから若者が大声を出して賑やかだ。こちらも負けずに大きなくしゃみをする。4時56分で終わりにしてこれから朝食の準備。ガーデンで野菜を摘みに行く。5時半までで朝食を済ませ、部屋を出る。昨日の場所へ行くとマイルは居なかったがユネルコで働いていると言うバヌアツ人が親切に餌をくれる。海に入って餌をつけて投げるが魚の手ごたえが無い。今日もP&O Pacific Dawnが入港する。
Pacific Dawn
しばらくしてウォーターフロントに移動することにする。移動してすぐ同僚がいい型の魚を釣り上げる。10時まででお互い2匹づつ釣れた。アパートに帰り青年隊員に釣果を見せる。
この日の釣果
煮魚にする
魚を煮物にして昼食後12時半アパートを出る。銀行に行く。最初はドルがないというので、あるだけでいいよ。というと不思議なことに手品のように100ドル札が4枚手の中に握られていた。これで預けたドルの残金400ドルをようやく引き出し口座を解約することが出来た。思いがけない結末であったが、これも外国生活で学んだ銀行利用の注意を学ばせてもらった。銀行の行員は揃いのサンタさんの赤い帽子を被っているのでいつまで被るのかを尋ねると年内被るそうだ。面白かったので、男女の行員を揃ってポーズをとってもらい写真に収める。
クリスマスイブに帽子を被った行員
バツを円に換えることを尋ねるとBRED銀行ではやっていないという。町のGoodiesを利用することになるのだろう。先週から今週にかけての円レートが動いた影響で最終バツを円に両替するとして1週間で55000円も円換算金額に違いが出たことを知った。輸出企業が円高になることの影響を自分のこととして学ばせてもらったことであった。こうなると、これからはバツでの預金利息などより、円ドル交換率推移を見て、円の買いどきを見極めることが肝心であることを知る。米1Kgと肉とパイナップル2つを買う。マーケットは午前中までだったようで、1時過ぎの時間では店仕舞いの様子だった。ただいつもより大勢のバヌアツ人でごったがえしていた。買い物を終わって海沿いに帰ろうと歩くとマーケットの中で先輩に出会う。今日は職場は午前でお仕舞いになったそうだ。しばらくおしゃべりをしてさよならをする。マーケットで荷台に人で鈴なりになったトラックをいくつも見かけた。仕事を終えてこれからクリスマスを家でお祝いしようと帰る車なのだろう。、チャイニーズの店でマッチ2個買ってJICAオフィスに寄り郵便だなの来年のカレンダーと電話の請求書を受け取り帰宅する。シャワーを浴び、洗濯をしてから、肉を下ごしらえしてレモンティをつくり、パイナップルを切っていただく。そのあと日記をつけはじめるが、少し疲れたので16時12分ベッドで休むことにする。17時半目を覚ます。ガーデンに野菜を摘みに行く。犬もどこからか出てきて猛烈な勢いで走り回る。レタス、わけぎ、アイランドキャベツを摘んで、きゅーりの苗の周りに支えるように堆肥を集めてから水遣りをする。18時前、朝来たPacific Dawnが出航して行った。
出航するPacific Dawn
今日は釣りの帰り道、町でPacific Dawnに乗ってやってきたというネームプレートをクビからぶら下げた白人のご夫婦とおしゃべりした。東京に行ったことがあって、とても綺麗な町だったと話してくれて嬉しかった。昨日の船同様今日も船は沖に出ると左に曲がって走る。多分タンナに行くのだろうと思う。バヌアツでは今年初めての3日連続で豪華客船の入港であった。明日から2日間はクリスマスで祭日であり3連休の休みに入る。クリスマスイブの今日は賑やかな町であったが、クリスマスの明日はゴーストタウンのように静かになるという。クリスマスイブにケーキを買って帰るというのは日本の習慣になっているが、この国ではそれはないようである。今日は銀行のカウンターにキャンディが置いてあり客に自由に取らせていた。クリスマスをお祝いしてのことである。日本のミルクキャラメルと同じ味で大きさは日本のキャラメルの3倍はあった。400ドルを引き出すのにずいぶん待たされたので、待たされている間につい3個も口に入れてしまってどうやらこれが夕食にお腹が空かない原因を作ったようだ。キャンディを包む包装紙は綺麗な金色、赤色でTiffanyと印刷がしてあった。カウンターに並んだ時には、後ろには誰も居なかったがやっと残金を手にして口座を解約して窓口を離れたときなんと後ろに長い行列が出来ていて、思わずソリーと言わずにはおられなかった。夕食は3日連続のお好み焼きと野菜スープお好み焼きの小麦粉は50gしか入れず、キャベツを100g入れるから大変お腹の負担の少ない食事である。今日は釣った煮魚もある。これから夕食をしてから写真のアップロードと調整をして、明日の朝ブログの更新をしてこよう。これから夕食の準備。19時42分。8時半ごろからウォーターフロントから花火が打ち出される。クリスマスイブの花火であった。夕食後居間の椅子に身体を伸ばして「さむらい劇場」を読み始めとうとうと寝て23時目を覚ます。
ご飯を1.5合といで置き、お湯を沸かす。十分沸騰させたお湯を少し冷ます。日本茶をパックに入れて40秒で取り出す。
写真の映像がゆがんでいるのは、カメラの液晶が壊れていて下の20%しか映らないので被写体がまともに映せないで
撮っていることが原因です。日本に帰ったらカメラを修理に出します。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月23日(水) くもり時々晴れ時々雨 26 ℃ 湿度 79%  バヌアツ滞在597日目
2009/12/25(Fri)
日本は天皇誕生日の祭日。
0時半目を覚ます。ベッドの中で「ないしょ ないしょ」の中ほどを飛ばして、おしまいのところから、読み進め1時半までで読了。起床して英語―91bringを復習。bringには副詞や前置詞を伴って句動詞をたくさん作っているので覚えることが沢山ある。外は雨で下の道路を走る車は濡れた道路の音をたてている。今日から登録終了した英語データベースを元に100テーマの1361チャンクと100テーマの880ワードを一日10テーマづつ暗記することにする。3時ベッドで池波正太郎著「さむらい劇場」を読み始め就寝。4時15分起床。
英語データベースを見てみる。やはり考えたとおり素晴らしい学習法になりそうだ。4時50分で中断する。外が明けて来た。空は雲で覆われているが雲は薄そう。今日も降ったり止んだりのお天気か。気温は昨年ほど暑くはない。裸でいるがとても気持ちがよい。5時これから朝食の準備。ご飯のスイッチをつけて、ガーデンに野菜を摘む。昨夜から徹夜で夜警をしてくれたセキュリティ担当のトンゴア出身のウイリーが玄関を出るところだったので、ご苦労さんと言って、握手する。なかなか硬い手であった。笑顔で帰っていった。朝食後、明け方まで降っていた雨がやんで空の雲がきれてきて少し青空が見えてきた。今日も沖に豪華客船が見えてきた。今日は下の海べまで降りて写真を撮ってこよう。いい写真が撮れそうだ。
これから15分英語。6時32分 7時前海辺まで降りると魚釣りをしているバヌアツ人がいたのでおしゃべりをする。P&O Pacific JEWELという初めて見る船名であった。
Pacific JEWEL
アンブレム出身のマイルさん65才は投網で小魚を取りその魚を餌に魚釣りをしていた。一緒に釣りをさせてもらい、餌は生餌を分けてもらえるというので、アパートに道具を取りに帰る。同僚をお誘いして、水着とライフジャケットを着けて6時半過ぎ行って見るとなかなかいい型のひらあじに似た魚が釣れていた。投網で取ったまだ生きている魚を針にかけてもらい、沖まで腹まで水の中に入り投げる。しかし9時までの2時間で生餌を取られることはなかった。投網の魚を網から外すのを手伝う。明日の朝早く出直すことにする。同僚に譲った竿はよく修理されていて、使えるようになっていたのには感心させられた。さすがVIT(NANUATU INSTITUTE TECHNOLOGY)の先生である。投網から外した魚をくれるという。こんな沢山食べられないといって、別のビニール袋に取り分けると、もっと持っていけと大きな手で入れてくれる。アパートに持ち帰り、綺麗な姿の魚を取り分けご近所さんに持っていき、残りを唐揚げにして、南蛮漬にして同僚におすそ分けする。朝会った青年隊員には電話して夕食のおかずに取りに来てもらうよう伝え、明日の朝の釣りに誘う。買い物の支度をして町へ行く。JICA事務所で郵便物を受け取る。町で青年隊員と会ってしばらく立ち話をする。マーケットで肉、砂糖、キャベツ、パイナップルを買って帰る。シャワーを浴び、洗濯をして、肉の下ごしらえをして日記をつける。12時5分これから昼食の準備。昼食はお茶漬け海苔でごはん。畑の野菜スープ。魚の南蛮漬け。魚の煮付け。昼食後ガーデンで7歳の小学校2年生のレンジョーとキャッチボールを30分ほどする。部屋に戻って深瀬先生からいただいたお便りを見る。「バヌアツの海と椰子と魚青く 平和をつくる友輝きて
まことに珍しく美しき赤道直下の島ポートビラのシニアボランティアの大兄の笑顔の平和の輝く青色鮮やかなテーブル・クロスがとどき、早速親しい友人にみせてまわっています。
ご健康と尊い平和の活躍を心より祝し、祈りつつ。」札幌2009年12月13日とあった。先生にはいつも励ましていただき、有難いことである。これから読書をして昼寝をしてから英語の勉強。13時43分 居間の椅子に身体を伸ばして「さむらい劇場」を読みうとうと昼寝する。2時半目を覚ます。レモンティーを飲んでこれから英語データで勉強。14時50分 16時5分休憩して日記をつける。1時間と少しで20テーマ近く進んだ。しかも少しおかしいなという文章もいくつか見つけて確かめると入力のミスが見つかった。自分の入力したデータでエラーを見つけるのも面白い。釣り道具を探していたら料理用の長い竹のお箸が1本見つかった。先日これを探していた同僚に電話をするとまだ手に入っていないというので、持って入って作り方を説明する。
16時37分になった。今日は昼食の魚を沢山いただいたのでお腹が減らない。今日も昨日同様のお好み焼きにしよう。16時40分青年隊員がマッチを持ってきてくれる。朝作った魚の唐揚げの南蛮漬けを持っていってもらう。今日は良いお天気だった。朝来た船は夕方出港するだろうが今日は夕焼けが綺麗になりそうである。
夕方の出航風景も写真に撮っておこう。
夕日
出航
夕焼け
これからガーデンに野菜を摘み、畑の水遣りをする。16時56分
夕食は昨日同様お好み焼き。キャベツを刻み、タロー芋を下ろして入れ、下ごしらえした挽肉も入れる。野菜スープと南蛮漬けでいただく。夕食後居間の椅子に身体を伸ばして「さむらい劇場」を読み始めるとうとうと寝て21時目を覚ます。ベッドに移り就寝。23時半に目を覚ます。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月22日(火) くもり時々晴れ時々雨 27 ℃ 湿度 77%  バヌアツ滞在596日目
2009/12/25(Fri)
0時から英語復習90-take(3)。0時半から日記をつける。1時からNHKワールドニュースを見る。1時51分までで今年一年のプロジェクトのまとめをする。成果はけして多くはなかったが、少なくもない。十分将来に希望が持てるものであった。日本における社会人の経験をバヌアツでも生かすことが出来て面白かった。それも家族の協力があったればこそのことで感謝しないわけにはいかない。日本の喧騒を離れて静かな2年間を、多分今後の人生で住むことはまず出来ないだろう素晴らしい眺めのこの国で一番の高級アパートに住まわせていただいて、毎日新鮮な野菜を摘んで、美味しい果物をいただき、好きな読書三昧で過ごせるのだから、まさに、パラダイス、夢のような日々である。バヌアツで英語の勉強も毎日の習慣に加わったのは有難かった。昨日の昇地三郎(しょうちさぶろう)園長さん99才を知ることが出来たことは幸せだった。素晴らしい人生の先輩を知ることは何よりの宝物である。昨日までに登録終了した英語チャンクデータベースがどう効果が出るか今後の活用が楽しみである。
2時16分これから靴下の繕いをして気分転換をする。3時半疲れたのでベッドに横になる。5時目を覚ます。5時15分起床。SBS TVの日本語放送を見る。5時45分畑で野菜を摘んで水遣りをする。朝食はご飯を炊いてお汁でいただく。デザートはマンゴー2個。7時美しい「Sun Princess」が入港してきたので、写真に撮る。
Sun Princess
2009_1222_02.jpg
2009_1222_03.jpg

朝食後5足の靴下のゴムの繕いを完了。今日も雲に覆われた空であるが、陽射しが無いのでそう暑くはならないようである。これから町へウォーキングを兼ねて買い物にでかける。8時14分。SPARで米を1KG買って、肉屋で挽肉を200g、マーケットでパイナップルを買う。
マーケットでパイナップルの皮をむく女性
ウォーターフロントから見たビラの湾
ウォーターフロント バヌアツの山下公園と命名した
昨日同様バツー円両替レートを見る。今日は町の両替店が10000円購入に11188バツで一番有利で、BRED BANKは11192バツであった。WESTPACは11386バツであり NYZはもっと高いバツが必要で条件は悪かった。海岸沿いに歩いていると投網をしているのを見かける。小魚がとれていたので、一網の小魚をわけてもらう。
海岸で投網をやっているお兄さんから分けていただいた
中に、ピゴーも一匹あった。9時半帰宅して、川魚のはやに似た小魚とピゴーを佃煮風に煮付ける。シャワーを浴び、洗濯をしてから、レモンティーを飲んで日記をつける。間もなく11時。11時20分まで英語データをSORTしてみると入力ミスが見つかってくる。これから昼食の準備。ガーデンで野菜を摘んでくる。11時24分 昼食後椅子に身体を伸ばして池波正太郎著「ないしょ ないしょ」を読んでうとうとする。同僚が訪ねてくださり煮魚10匹を持っていってもらう。ガーデンに出て犬の糞を脇へ捨て、生ゴミを出し、洋包丁と果物ナイフをグラインダーで研ぐ。これから英語データをつかった勉強。13時41分 14時22分で休憩 15時4分までデータ更新。椅子で読書してうとうと昼寝。4時から5時11分までで英語データ更新終了。今日の夕食はお好み焼きと魚の佃煮。これからガーデンへ野菜の摘み取り。外は雨であった。いつものように犬が尻尾をふってガーデン
一緒に出てくる。レタス、ねぎ、わけぎを摘んでくる。6時過ぎ朝入港したSun Princessが出航する。夕食はお好み焼きをつくる。具にタローをおろして入れる。魚の佃煮は5匹いただく。デザートはマンゴー。夕食後居間の椅子に身体を伸ばして読書で居眠り。21時目を覚ます。明日の朝と昼の食事分1.5合のご飯を水洗いする。外は雨。夕食時のSBSニュースを見ると、アメリカでは雪が12月では1日に積もった記録的な雪のため飛行機のキャンセルなどが報道されていた。ここは年中暖かくて過ごしやすくて有難い。これから英語復習。21時35分 21時50分までで2つ終了。「ないしょ ないしょ」を読んむ。どうやらこの本は以前に読んだことがあった。ストーリーが記憶にあって読み進めるうちに先のストーリー展開が思い出されてきた。これまでにこの著者の作品を読んだ記憶が無かったのだが、かつて読んだことがあったらしい。時代小説ではこれまでに昔は山本周五郎、最近は藤沢周平作品ばかり読んでいたが、バヌアツに来て、山本一力、池波正太郎作品を知ることが出来て幸せであった。共に人生に希望を与えてくれる応援歌のようなものである。22時就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月21日(月) くもり時々小雨時々晴れ 26 ℃ 湿度 80%  バヌアツ滞在595日目
2009/12/21(Mon)
2時目を覚ます。2時半起床。レモンティを飲んでから英語復習。89-like(2)。3時からNHKワールドを見てからJapan TV show caseという番組で福岡の知的障害児教育施設「しいのみ学園」の昇地三郎(しょうちさぶろう)園長さんの活動を見る。大学で特殊教育を学び小学校の教師をしていて小児麻痺にかかった2人のお子さんの教育のため、私財を投じて1959年しいのみ学園を開校して50年。65歳から韓国語、95歳から中国語を勉強して、中国の長春にもしいのみクラスを立ち上げ、中国・韓国からも先生方が見学におとづれる学園である。毎朝寒風摩擦と棒体操で現在も現役園長として活躍されている。大いに励まされる。既に3人のお子さんと奥様は亡くされている。現在はお手伝いさんが作る食事を一人で食べている。志念(こころざし)が大切であること。99歳のしょうち園長は毎日ラジオでハングルと中国語を勉強している。聞くだけでは覚えないので、ハングルや中国語で日記をつけていた。しいのみ学園に見学に来た韓国の先生にハングルでお話をしていた。中国のしいのみクラスの生徒は5人で始まった。中国に私財でしいのみ号というなのマイクロバスも贈られた。親とは木の上に立って遠くから子供を見るという漢字の意味を知る。近くから見ていてはいけないという。4時から大太鼓の林さんの演奏を科学的に分析した番組を見る。全力でバチを太鼓にたたきつける演奏は人に感動をあたえる。4時35分そとが少し暗闇が群青色に変ってきた。今日は電話代を支払いに行かなければならない。支払いは20日までにという請求書にあった。以前支払いが遅れた時はすぐ電話が止められ再開通費用として1000バツの追加料金が必要であった。今日も昨日同様の曇り空。まもなく5時。朝食の準備。ご飯にしよう。畑でレタスとパクチョイとわけぎを摘んで朝のコンソメスープにいれる。タローも下ろして、肉をいれる。朝食後マンゴーをいただいて支度をして6時過ぎアパートをでる。6時13分からドミトリーでインターネット。最初にAVGの更新を走らせておく。6時20分。8時15分までで18日までのブログ更新を終了。7時頃青年がこれからマレクラに帰るといって出て行く。ついてはドミトリーにまだ残っている隊員によろしくの伝言を頼まれる。ドミトリーを後にして8時半TVLへ電話代を支払いに行く。
ついでマーケットを覗いてパイナップルとレモンを買い、肉屋でいつもの挽肉を買う。今日は餃子を作ろうか。帰り道に街の両替屋Goodiesを覗いてみる。そろそろバヌアツ通貨バツを円に両替を考えないといけない。日本円で10000円を買うにはバヌアツバツは11397バツ必要であった。逆に10000円を売ると10073バツになるという。これがBRED銀行では今日のレートでは日本円で10000円を買うには11276バツが必要であり、街の両替店より有利であった。他の銀行のレートも調べてみよう。アパートに帰り、シャワーをあびて、日記をつける。少し眠くなったので読書してひとねむりしよう。10時49分。椅子に身体を伸ばして読書してうとうとして、11時15分起きる。これから英語ボキャブラリーチャンクデータベースの登録98―meetから、11時55分終了予定のところ11時51分で終了。地下ににいたダリルさんに接着剤を返し、お礼に日本の伝統的なスイーツだと言ってお返しをする。昼食の野菜をガーデンに摘みにいく。メリリンが洗濯物を干していて、ハウアーユーと言うから、ファインサンキューと応える。この次からバヌアツ人に倣ってグゥトと言ってみようと思った。レンジョーがいい物を見せるというから見てみるとやどかりの殻であった。昼食後にキャッチボールをすることにする。昼食は朝の残りご飯で雑炊を作る、玉葱も刻んで肉を入れて美味しく出来た。これから英語ボキャブラリーチャンクデータベースの登録99―call(2)から日本語は後回しにして13時終了。ガーデンへ行って、先ず犬の糞をクリスマスツリーの硬い鞘でネットへ放り投げホースの水で糞を水で流す。陽が射す中で上着を脱いで上半身はだかで、1時25分までキャッチボールをする。レンジョーも同じように上半身裸になってやる。1時半に部屋に戻り、ドキュメント20分でロッククライミングの松島プロ27歳の技を見る。2時から英語の続き。2時18分までで終了。これから読書。3時まで椅子に座ってうとうとする。3時10分これから続き。英語ボキャブラリーチャンクデータベースの最後の登録100―breakから16時終了予定のところ15時42分終了。11月14日から始めたデート登録は38日目で終了した。このデータベースは今後のいい勉強材料になることは間違いない。NHKワールドをつけると栗原晴美さんの料理番組で豚肉のショウガ焼きを映していた。酒と醤油と生姜に漬け込む豚肉はわずか1分以内であること、豚肉はラップで挟んで棒で叩いて延ばし、ロールして延ばすのがコツと見た。ポテトサラダとの組み合わせもよかった。16時からNHKワールドニュースを見る。ロシアでソユーズの打ち上げが成功して野口惣一さんが5ヶ月の宇宙生活をはじめるという。日本人宇宙飛行士がロシアで選ばれて実験を任されたというのは日本人飛行士への信頼の証明なのだろう。それにしても5ヶ月の宇宙滞在をするとは、ずいぶん過酷な仕事のように思われる。いかにも日本人の辛抱の良さを期待された仕事のようである。これから夕食の準備。今日もパンの夕食。これからガーデンに野菜を摘んでくる。16時10分。ガーデンで野菜を摘んで水遣りをする。アパートに帰ってきた同僚もガーデンに来て、ベンチに腰掛けてしばらくおしゃべりをする。部屋に戻ったのは5時45分であった。釣竿を買おうと思っていると聞いたので、修理を断念して置いていた釣竿とリール、仕掛け、浮きを部屋へ持っていき差し上げる。壊れた物で申し訳ない竿だがVITなら道具があるだろうから修理ができるかもしれない。夕食後ベッドで「剣客商売 春の嵐」を読んで19時就寝。22時目を覚ます。ベッドで「剣客商売 春の嵐」を読了。実際あったごとくに面白いストーリーであった。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月20日(日) くもり時々小雨 27 ℃ 湿度 80%  バヌアツ滞在594日目
2009/12/21(Mon)
英語復習―88 look(2)。0時30分からNHKワールドで自動車革命を見る。
世界中で電気自動車の開発がしのぎを削られている姿をみる。これまでのガソリン自動車の部品点数は110000点といわれてきたが、高機能化で30000点ぐらい増えてきたというが、電気自動車になると、部品点数が一挙に10000点ぐらいに減るそうだ。PLUG IN HYBRID車というのが新しいらしい。電気自動車の心臓部は現在リチウムイオン電池というが、この後継電池開発がキーらしい。中国、インドやアメリカのベンチャー企業も電気自動車に参入してきており、当面の主戦場はアメリカ市場だという。電気自動車などはエコカーとも呼ばれていてアメリカ市場でエコカーを制した企業が世界を制すると世界の各社が見ているという。
1時から日記をつける。1時半からNHKワールドで7Daysを見て1時40分からドキュメント20分で下北沢伝言板を見る。2時から英語ボキャブラリーチャンクデータベースの登録95―find(2)から、2時40分終了予定のところ2時45分で終了予定ではじめたが、途中で昨夜いただいたバナナケーキをいただく。とても美味しかったので作り方を教えてもらおう。眠くなってきたので途中で中断。2時37分これから就寝。4時起床。4時15分から続き。4時27分までで95を終了。靴の修理。5時になってご飯のスイッチをつけて、ガーデンで野菜を摘んで今日はいただいたワカメスープにレタス12枚とタローをスライスしていただく。6時になって、アパートを出てドミトリーに6時10分到着。これからインターネット。8時21分までやってみたがとても回線スピードが遅くなってきたので店仕舞いにする。アパートに帰って、乾燥麺を茹でて冷やし、生姜醤油につけて腹ごしらえをする。先輩が、日本からのご夫妻と最中をお持ちくださる。
9時35分アパート出る。10時4分から礼拝がはじまる。11時半までで終了。マラポアカレッジ1期生でバヌアツ人で初代のマラポアカレッジの校長を務められたカリファトコさんと挨拶をして握手する。メリークリスマスと声をかけてくれた。セティは今日は来ていなかった。12年生と13年生の生徒が礼拝に出ていた。ボンマルでパンを買って帰る。シャワーを浴び、洗濯をして昼食はガーデンで野菜を摘んできて雑炊にする。レンジョーがキャッチボールをしようと言うので食事をしてからしようと答える。1時までに昼食を終えてガーデンに行き、上半身はだかで、昨日に引き続きキャッチボールを約30分する。時々雨が降ってきたり、晴れたりする。1時半でお仕舞いにする。また明日しようと言って、部屋に戻り靴を靴墨で磨いてからシャワーを浴び、洗濯をする。パイナップルを1個いただいてから日記をつける。14時50分 これから英語ボキャブラリーチャンクデータベースの登録96―happenから、15時40分終了予定のところ15時32分で終了。それから「剣客商売 春の嵐」を読んで休憩。夕方5時過ぎガーデンでレタス、パクチョイ、わけぎをつまむ。小雨が降っていた。夕食はフランスパンをスライスしてフライパンでトーストして、コンソメスープに野菜を刻んで煮込み、タローを少し下ろしてお汁に入れる。粘っこいお汁が出来上がる。レモンティーといただき、デザートはマンゴーを2個いただく。夕食後居間の椅子に身体を伸ばして「剣客商売 春の嵐」を読んでうとうとして気がついたら20時半であった。レモンティーを飲んでから日記をつける。今日は朝ドミトリーでインターネットをしたが、最初はスムースだったが、5人もインターネットを使い始めると遅くてどうにも使い物にならなかった。仕方なくCOP15とPLUG IN HYBRIDの意味を調べてみたので書いておく。コペンハーゲンで開かれていたのでCOPは分かるが15の意味が分からなかったので調べてみると気候変動枠組み条約第15回締約国会議というそうだ。PLUG IN HYBRIDはトヨタ車駆動用バッテリーとして初めてリチウムイオン電池を搭載したもので、ニッケル水素電池に比べて数倍多くの充電が可能となるという。電気自動車とハイブリッドカーを掛け合わせた自動車とあった。トヨタは次世代の自動車の開発の心臓にあたるのがこの電池と見ており、自社の研究所で各大学の研究室とも連携して次世代の電池開発に取り組んでいるという。画期的な電池を開発した企業が電気自動車開発の主導権を握ることになるのは論をまたないようである。現在はHYBRID技術でエコカーの先頭に立っているトヨタであるだけに、他社に次世代電池で先を越されては競争優位の地位を奪われると強い危機感を持っている。昨年に続いて今年も赤字の決算予想だそうで7500億円の赤字が見込まれるトヨタでありなおさらである。このところ目が痒くなり目薬をつけることが多くなった気がする。目薬をつけてこれから英語ボキャブラリーチャンクデータベースの登録97―watchから、22時15分終了予定のところ22時10分で終了。これから3、4,5月の読書まとめをする。23時これからベッドで「剣客商売 春の嵐」を読み就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月19日(土) くもり 27 ℃ 湿度 70%  バヌアツ滞在593日目
2009/12/21(Mon)
少しお腹が空いたのでパイナップルを1個切り全部いただく。台所の床に中型ぼゴキブリが現れスリッパで踏んづけて召し取る。ゴキブリを目にしたのは今年になってはじめてである。1時からNHKワールドを見る。COP15では鳩山、オバマ、温の日米中のスピーチを映していた。韓国では投身自殺したノムヒョン大統領の時代に初の女性で首相を務めた人が、汚職の疑いで逮捕されたのが報じられていた。下のライブは少し音が静かになってきた。これから英語ボキャブラリーチャンクデータベースの登録をしよう。2時までで92-that which を終る。2時10分ベッドで就寝。3時半目を覚ます。ベッドに横になって「乗っ取り」を読んで4時15分起床。これから写真を取り込み調整をするがこれがいつも難しくて時間がかかる。今日は注意してやってみよう。4時27分 12月2日からの写真をアップロードする。4時40分。これから写真の調整。しばらくブログには写真がなかったが、これからさかのぼって写真を載せていこう。明日教会に出かける前に、インターネットをしにドミトリーに出かけて更新をしよう。外が明るくなってきた。今日は向かいの海に出かけて岩の上から釣りをしてみようと考えている。先日リセーの生徒といわしの群れを見ていておしゃべりしたとき、ピゴーは黒い岩の周りにいるようなことを聞いたので試してみようと思っていた。どうやら雲がかかってはいて曇りのお天気のようだが、湿度が低いので雨の心配はなさそうである。鳥の声が賑やかだ。ニワトリの時の声も。写真の日付のフォルダーを作って、そこにコピーして調整はこの後ですることにする。5時のNHKワールドを見る。小沢の秘書の大久保の裁判がはじまったことと世界でH1N1で10000人が亡くなった事などを報じていた。これから朝食の準備でご飯のスイッチをつけて、野菜を摘んでくる。5時7分 野菜を取りに降りると、洗濯をしているキンさんに会った。ヌーナ旅行のマンゴーのお礼を言われる。畑で、レタス、パクチョイ、アイランドキャベツ、わけぎを摘む。キンさんがどうして食べるのかと聞くから、全てお汁の具にしていただくと話す。朝食のご飯は水を目盛りより40%ほど多めで炊いてみたが好きな硬さに炊けて美味しかった。お汁の上に挽肉とわけぎを盛り付けいただく。食後のデザートは赤いマンゴーを2つ、そのあとレモンティーをいただく。旅の間に染み付いてもはや綺麗にはならないと思って使っていた器が真っ白になったので、昨日から別の染み付いた器に水と漂白剤を入れておいたが、これまた、時間をかけて少しづつ白くなってきた。これまで1時間か一晩ぐらいで漂白してみても色が落ちないのでそれ以上諦めていたものだったが、時間をかけておけば白くなることを知った。そこで、帰国の際は全て置いて帰る考えなので汚れた物を新品同様にしておこうと思い立った。任期満了になると先輩方は荷物が増えて、機内持ち込み制限の重量オーバーをして追加料金を支払ったり、別便で荷物を送る人もあるらしいが、いつも身軽で居たいものと思っているから、日本から持ってきたものは出来るだけバヌアツ人にあげようと思っている。日本人はなんでもくれるものと思われては後に残る人に迷惑かもしれないから、わずかの費用で買ってもらうことにしよう。買ってもらえなかったものと、バヌアツで調達したものは全て尚活動する隊員に引き継ごうと考えている。隊員にあげるより、バヌアツ人にあげたほうがいいかもしれないが。このところ、お茶漬けの素とか、お汁の素とかのもらい物が続いて、多分帰国までには、使いきれないだろうから、こういったものは、日本人しか食べないだろうから、若い隊員に残していくことになるだろう。7時20分になった。これから写真の調整をする。7時28分 8時半で終了。海を見ると既に引き潮が始まっている。これから買い物。肉と瞬間接着剤を買いに出かける。8時31分。キンさんが太いきゅーりを持ってきてくれる。有難く頂戴して昼食にいただこう。支度をして買い物に出かける。みやげ物屋の傍でいつもみやげ物を安くしてもらうオバサンと会ったので、ハウアーユーと言うとすぐさま、グートと返ってきた。
スキューバダイビングで今日が終了日という青年隊員に会う。今日は1時間ほどで終了するという。これが4回目のレッスンだそうだが通常3回でライセンスを取得できるそうだ。青年隊員はだいたいの人がライセンスを取っていて女性のシニアも取っていると聞いた。日本で取得する半分のお金で取れるらしい。マーケットへ行くと。レイパコアさんが、バスケットを作る女性のお母さんがセントラル病院に入院して看護で作業が出来ていないという。今年中には出来るが完成が遅れるという。肉と玉葱を買う。瞬間接着剤は6個セットしかなかったので見合わせる。海沿いにアパートへ帰る。マンゴーを2個いただき、昼食の餃子用の皮の生地を40gで作る。10時55分 11時2分。野菜を摘んで茹でて細かく切って挽肉と混ぜて餃子を4個作る。ご飯はお茶漬けのりでいただく。昼食後居間の椅子に身体を伸ばして読書を始めると眠くなり昼寝をする。13時15分目を覚ます。英語の続き。これから英語ボキャブラリーチャンクデータベースの登録93―give(3)からを13時34分から始め、14時15分終了予定のところ14時4分で終了。続いて94―call(2)からを14時17分から始め、15時終了予定のところ14時42分で終了。これからレモンティー。いただいたきゅーりの料理を考える。きゅーりといえば酢の物。いただいたスライサーで細く切り、お酢と醤油と砂糖で味付けをして食べて見る。簡単に作れてまあまあ食べられるものになった。半分は同じものを作ってお返しをすることにする。レンジョーをキャッチボールに誘う。ダリルさんがガーデンに来て野菜の水遣り。レンジョーにボールの投げ方を教えてキャッチボールをする。一休みをしてダリルさんにサンダルの修理で使う強力な接着剤を持っていないか尋ねると早速持ってきてくれた。有難いことである。いろいろおしゃべりをして過ごす。部屋に戻って早速サンダルを修理する。その後夕食の準備。今日もうどん。昨日水が多すぎて難儀したので今日は少なめの水で練った為固すぎた。丁度いい水加減が難しい。夕食のうどんのあと、デザートはマンゴーとバナナとレモンティー。夕食後シャワーを浴びて、洗濯をする。夕食後発砲スチロールで釣りの浮きをカッターで加工する。19時半池波正太郎著「剣客商売 春の嵐」を読んで就寝。昼間読んでいた「乗っ取り」はあまり息抜きにはならなかった。22時半目を覚ます。22時50分起床。レモンティーを作り、いただく。
24時まで発砲スチロールで作った浮きに心棒をつけて接着剤をつける。続いて通勤で使っていて予備にしているデッキシューズを接着剤で修理する。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月18日(金) 晴れ一時小雨 27 ℃ 湿度 70%  バヌアツ滞在592日目
2009/12/21(Mon)
昨日の23時から起きている。英語復習86-because。小麦粉を練って釣り餌のだんごを作る。ヌーナのカルパックは釣りの餌はナカドーが良い。フラワーでは駄目だと言っていたが、昨日のおじさんは、ピゴーはナカドーではだめで、ポポかブレッドかバナナだといっていたのでまた練ってみた。これからベッドで一休み。2時45分就寝。5時前起床。ご飯のスイッチをつけてガーデンでレタス12枚、アイランドキャベツを2枚、わけぎを1本収穫。朝食後6時10分いつもの場所で糸を下ろす。大きな魚が餌の周辺を悠然と泳ぐが餌には見向きもしないで、熱帯魚のような平べったい小魚がうまづらはぎのように餌をかじるばかりでかからない。
しばらくして、べらによく似たパロットフィッシュ(parrot fish)という名の小魚がかかる。昨日やどかりを持って来るといったおじさんは結局顔を見せなかった。1匹しか釣れず8時店仕舞いして、魚は海に帰す。それから肉を買いマーケットでペンテコステから来たと言うおばさんから、タロー芋を20バツで買い、いろいろ商売の話を聞く。ペンテコステから木曜日に来て月曜日に帰るという。4日間の売り上げと経費と純利益などを聞く。経費の内訳は1人当たりの船賃が往復10600バツ。荷物であるタロー芋の運賃が1バスケット当たり300バツで約20バスケットで6000バツマーケットの場所代が中庭のコンクリートの上で1日当たり450バツで4日で1800バツ。重たいタロー芋をバスケットに入れて船まで持ち込み、ビラまで運び、マーケットに並べて売るのはかなりの重労働にちがいない。エファテから来たと言うおばさんから、タロー芋とマニヨックという名の芋をそれぞれ50バツで分けてもらう。エファテから売りに来るのと、ペンテコステなどの離島から売りにくるのでは、大変な手間の違いがあるわけで、生産者が直接販売までしないといけないこの国の農家の人々のご苦労を知る。マーケットを出るところで、オーガスト トムにあう。新しく改装したスーパーのSPARでお米を1KG買って海沿いにアパートへの帰り道、青年隊員の美男美女に出会う。ヌーナのマンゴーをお土産に渡す。朝出がけに、アパートに住む隊員に渡そうと持って出たマンゴーの袋であったが、部屋にはひと気が無くて結局渡せずにリュックに入れておいたものであった。8時50分アパートに帰り床をほうきで掃き出してから、シャワーを浴び、洗濯をしてから、買ってきた芋を歯ブラシでよく水洗いしてベランダで干す。その後、足の傷にバンソコウを貼る。台所のシンクに少し大きなアリが行列を作って入ってくるので行列をたどって行って、玄関の外に出て、行列の端までスリッパでふみつけてアリの殲滅を試みる。これでもう入ってくることはないであろう。旅行に行く前にこげ茶色になっていた茶漉しを器にいれて漂白剤を少し入れた水につけて置いておいたが、なんと茶漉しも器もすっかり白くなっていたのには驚いた。まる2日置いていたわけである。気を良くして、汚れている器を昨夜から、漂白剤を入れた水につけているが、かなり白くなったが、まだ少し汚れが残っている。明日の朝までそのままにして置いて見てみよう。これから英語ボキャブラリーチャンクデータベースの登録90―take(3)からを12時までで登録終了予定。11時59分終了。これから昼食の準備。ガーデンに行って野菜を取りに行く。ついでにカロとジョンにヌーナ旅行のマンゴーの土産を持っていく。朝の残りご飯で雑炊を作る。昼食後、マンゴーを5個いただく。昼食後居間の椅子に身体を伸ばして、「乗っ取り」を読んでうとうとする。2時に目を覚ます。手の指と足の親指の傷が痛むので消毒をしてばんそこうを貼り直しておく。昼前に干した洗濯物がもうほとんで乾いている。 3時 これから英語ボキャブラリーチャンクデータベースの登録91―bring(2)からを3時45分までで登録終了予定。3時49分までで登録終了。
これから、釣り道具などを修理して片付けてから、サンダルの修理と発砲スチロールをけづって作った浮きに竹の軸を瞬間接着剤でつけようと新しい接着剤の先端に穴を開けてしぼってみると、中身は既に固まってしまっていて使い物にならなくなっていた。楽しみにしていた作業であっただけに、残念なことであった。夕食のうどんの生地を作りはじめる。しかし難しいもので注意して計ったつもりの水が多すぎたようで、柔らかすぎる麺の生地になってしまった。17時過ぎ、犬と一緒にガーデンに行ってレタス12枚、アイランドキャベツ3枚、わけぎ1本摘んでから水遣りと草取りをしておく。夕食はいつもの煮込みうどんに野菜と砂糖醤油で味付けて煮込んだひき肉をかけて、最後にわけぎを薄く刻んで乗せていただく。食後マンゴーを5個いただく。ベッドで「乗っ取り」を読んで18時半に就寝。22時目を覚ます。下のライブ会場から賑やかな歌と演奏が聞こえてくる。今日は一番賑やかな花の金曜の夜である。喉が渇くので、マンゴーを3個いただき、レモンティーを飲む。米を2食分の1.5合を水洗いする。英語復習87-put(2)を終えてから下のライブを耳にしながら日記をつける。時々昨日ベランダにはなしたやどかりの立てる音が響く。これからCDケースを紙で作る。23時38分 CDケースを3個作る。
マンゴー、タロー、マニヨック
ペンテコステからタロー芋
マンゴー
タロー芋
赤いマンゴー
すいか ウオーターメロン
ヤム芋
マニヨック
たきぎ
マンゴー
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月17日(木) 夜明け前雨、晴れ 27 ℃ 湿度 75%  バヌアツ滞在591日目
2009/12/20(Sun)
0時目を覚ます。歯を磨いて池波正太郎著「新 私の歳月」を読み0時10分まで日記をメモする。本を読んで1時半から帰りの荷物整理。3時トイレに行き15日以来の大便をする。旅行中などには毎日1回の便通が不規則になりがちである。15日の朝以来で昨日はなかった。今日は帰りで船やトラックにしばらく乗るので、その前に大便を済ませておくことは肝心である。バヌアツに来てから出したいときに出すすべをマスターした。普通毎日1回規則的に出るのであるが、たとえ出ない時があっても全く気にならない。出そうと思えば出せるのである。外国生活をして学んだ貴重な経験の1つでもある。ついで水のシャワーを浴びる。3時半就寝。4時15分起床。スリッパでこすれて皮のむけた足にばんそこうを貼る。バヌアツでボイラーと呼ぶ小さな傷に蠅がたかって化膿して重症化するものがある。簡単な対処法は小さな傷をそのままにしたり、薬を塗るのではなくて、バンソコウを貼ることで、蠅がたかることを不防ぎさえすればいいのである。4時40分明るくなってきた渚に椅子を持っていく。大きなやどかりを海に帰す。日の出を待って渚を歩いていたらレイパコアおばさんが大声で早くしろと呼びに来た。昨夜、5時15分に食堂に一同揃って出発して5時30分までに船着場に船を待つと言っていた。なんとまだ5時前ではないか。ゲストハウスに戻り皆さんに声をかけ5時にゲストハウスを出発し船着場に行く。トンがの健一さんへのお土産のバッグを渡される。朝食用のガトー5個とマンゴーとバナナを入れたビニール2袋を渡される。船を待つ間に砂浜に腰をかけて、ペレから上がる朝日を見ながらガトーとマンゴー1個とバナナを2本いただく。
日の出
ペレに上がる日の出
にわとりと豚
にわとりと豚
エムア埠頭

船は往路同様のフード着きアルミ船で豚数等とニワトリ約15羽と乗客約10名が一緒だった。5時45分ボートが出発し6時15分エムア埠頭着。6時35分船同様豚数等とニワトリ約15羽と乗客約10名がトラックに乗って出発。途中メテオ(気象庁)で働いているバヌアツ人の乗員が帽子を落とすハプニングがあったが、途中急斜面の道路は20cmぐらいのコンクリート道路の片側はまだ工事中であった以外全て舗装済で70kmほどのスピードで走った。7時55分アパート玄関前に着く。荷物の片付けをしてから、旅行土産のマンゴーをアパートのご近所さんに配りアパートを出る。JICAオフィスで郵便物を確認し、ウォーターフロントで釣りを始める。最初にかかった魚が残念ながら海の中でバレてしまった。その後はかからなかった。見物のおじさんとおしゃべりをしているうちに、明日餌のヤドカリを持ってきてくれるという。明日も6時半ごろから釣りを始めることにする。肉を買いマーケットでパイナップルを2個とレモンを買う。レモンはスダチのような緑色の新鮮な小さな丸いものが22個入って100バツであった。帰り道に銀行でドルをおろす。しかし全額のドルが無くて、400ドルは今後に持ち越された。リセーの14年生の3人組と海べで群れている魚を見ておしゃべりをする。小魚はサーディーン(いわし)だという。来年はUSPに進んでその後は、ニューカレドニアの大学へ留学を考えていると言っていた。アパートに戻りシャワーを浴び、洗濯をしてから、マンゴーをいただき、食事前、左右の足に出来た傷の手当てをしておく。昼食はお好み焼きにする。肉を砂糖と醤油で煮込む。小麦粉50gとキャベツ80gと水80gと煮込み済みの挽肉を入れてよくまぜフライパンで焼く。カップ3杯の水で紅茶を作る。美味しくいただけた。昼食後日記を付け始める。さっき干した洗濯物はもう大体乾いた。これから、夕食の準備。夕食は煮込みうどんにする。現在16時42分。ガーデンにレタスの葉っぱ10枚とアイランドキャベツの葉を2枚、わけぎを3本摘んでくる。うどんは小麦粉120g、水54g、塩6g練った生地で細麺に切る。野菜と肉を上に乗せて出来上がり。今日も美味しく出来上がる。夕食後ご近所さんに旅行土産のマンゴーを配る。同僚がCDを作って持ってきてくれる。夕食後ベッドで大下英治著「乗っ取り」を読んで18時半に就寝。23時目を覚ます。起きてマンゴーを1個いただき、レモンティーを飲む。ヌーナで取ってきたやどかりの大きめのもの5個ほどをベランダにはなつ。昨年は5月に拾ってきた貝の中にやどかりが混じっていた。動く貝のあることに気がついて動く原因は鳥が動かすのかと思ったりしたものだったが、それがやどかりであった。なんとその後11月に姿が見えなくなるまで約半年ベランダで生活していた。
ビラの夕日

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月16日(水) 夜明け前雨、晴れ時々曇り 27 ℃ 湿度 75%  バヌアツ滞在590日目
2009/12/20(Sun)
0時起床。2時すぎまでで。池波正太郎著「剣客商売 番外編 黒白 下」を読了。面白かった。
昨日からの日記をメモしてから、読み終わった本で印象に残ったところををメモしてみる。
「人の世の中のことで、はっきりとわかっているものは何一つない。」「いや一つだけある。わかるか?」
「人は生まれてより死ぬる日に向かって歩みはじめる。このことでございましょう」
「人というのは他人のことはよくわかってもてめえのことは皆目わからぬものでござんす」
「さて、あのころのわしが、何故に変ったか、それはよくわからぬなあ。人のことは他人のことならよくわかっても、おのれのことになると、さっぱりわからぬ生き者ゆえな」
「人の生涯、いや、剣客の生涯とても、剣によっての黒白のみによって定まるのではない。このひろい世の中は、赤い色や、緑の色や、黄の色やさまざまな数え切れぬ色合いによって成り立っているのじゃ。」
3時過ぎまで日記をメモする。続いて新しい本池波正太郎著「新 私の歳月」を読み始める。5時椅子を持って、渚に出て日の出を待つ。ペレの山の上にかかっていた雲間から朝日が輝き出す。
日の出
記念写真
それをカラーペンでスケッチする。椅子に座っていると動き出すやどかり(ナカドー)を捕まえてビニール袋に入れる。7時半朝食。チョコレートをぬったガトーという太い大きなドーナッツ、中にチョコレートを入れた揚げパン、マンゴー、パパイヤ、レモン、バナナ、コーヒー。8時25分。ゲストハウスを出て、シーサイドウオークに向かう。途中教会で写真をとり、マンゴーの木の下で落ちたマンゴーを手にとって食べる。マンゴーの木は普通どれもとても大きくて、拾っている間にも時々実が落ちて来て音が出る。1本のマンゴーの木からおそらく、数千個のマンゴーの実が取れることだろう。何故数千個というかというと、我が家の庭の柿木は植えて15年ぐらいになるが500個ぐらいの実をつけている。やはり植えてから15年になる夏ミカンは大きな実を300個ぐらいつける。ここのマンゴーの木の幹は直径1mぐらい、高さ10m以上の巨木である。土地の人で拾っている人を見かけたことはない。スエーデンから来たというカップルと出会いおしゃべりをする。美人の女性とブリスベンの大学に学んでいるという男性であった。日本に行ったことはないとのことであったが、来年は行ってみたいと言っていた。美しい女性だったので、彼氏に早く結婚しないと、誰かに取られちゃうよとつい言ってしまう。その後、店のテラスから顔をだしていた3人の少女を見ておしゃべりをする。ついては自分をいくつに見えるか訪ねてみると、40,50,52歳という答えだった。とびきり魅力的な少女の名前がリリーということを教えてもらう。とってもかわいいねというと、ありがとうと言ってはにかんでいた。あの魅力的な目がとても素敵であった。自然に少女に似ているバヌアツ航空のカウンターの女性をを思い出した。
海に入って浮かぶ。ライフジャケットをつけて、深いところまで歩いて行き、仰向けに寝て浮かぶと、東にペレ島、南に首都ポートビラのあるエファテ島が見えて、北にヌーナ島が見れる。陽に焼けたければ、太陽に足を向けるように身体を動かし、陽に焼けたくなければ太陽に頭を向ける。ライフジャケットをつけて、海の上で浮かんで波のままに渚に運んでもらい砂浜の海の中に座っておしっこをする。その開放感、素晴らしい遠方の眺めを見ているのは実に気持ちいいものである。海の中では4歳の女の子が日本から来られた奥様めがけて、飛び込みを繰り返し相手をしてもらい大喜びであった。そのうち2歳の女の子を抱いたお母さんが心配そうに渚に顔を出して大きな声で女の子を何度も呼ぶようになってきた。女の子に妹が出来て、お母さんが妹に手がとられて、多分に甘えることが出来なくなって、甘えられるお母さんに似た人を見つけて大喜びになったものらしい。流石にお母さん経験者は子供と遊ぶのが自然に出来てしまいことに感心した。子供もそういう大人をすぐ見つけてしまうのが不思議であった。しばらくして強い陽射しで顔が日に焼けてひりひりしてくるのがわかる。お昼前ゲストハウスに戻り、シャワーを浴び、海で濡れたパンツ、シャツを手洗いして干す。昼食はオムライス。日本茶、せんべいなどをいただく。午後1時半までおしゃべりをして海に釣りにいく。潮が満ちてきて風が強く、魚の引きはあったが、餌を取られるばかりで収穫なし。釣りを店仕舞いして帰る途中、数人の若者とすれ違ったので、やどかりを釣り針にどうつけるか訪ねて付け方を実演してもらう。そこで再度海に入りやってみたが、風が強く、波も強く、立っている足に流されてきた少し大きな石が当たる始末であった。再度の店仕舞いをしてコテージに戻り、シャワーを浴び、濡れたシャツとズボンを手洗いして干してから先輩と同僚と一緒にマンゴー拾いに出かける。約5kgのマンゴーを拾う。緑色、黄色、赤色の違う品種のマンゴーを拾う。帰る途中で船を引き上げる手伝いをする。約20人の男性が船に長いロープをつけて、それを陸に引き上げていた、掛け声をかける人の声に合わせて力をそろえて引き上げる。先輩の職場の同僚がいて話がはずんだようだ。4時にゲストハウスに戻り、シャワーを浴びて、6時まで昼寝をする。起きて、頭を洗い、ゲストハウスの玄関の看板をバッグに記念写真をとる。
夕食はヤム(芋)とニワトリの煮物、ヤムのから揚げ、スパゲティ、フルーツジュース。ビールと一緒にいただく。9時半までおしゃべりをする。満天の星を見に海に行き、干潮の海を見る。オリオン座はみわけることが出来た。22時半コテージに戻り、就寝。
ココナッツクラブ 通称やしがに
マンゴー
パイナップル
パンプキンのココナツクリーム和え
オレンジクマラのココナッツクリーム和え

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月15日(火) くもり時々雨 27 ℃ 湿度 75%  バヌアツ滞在589日目
2009/12/15(Tue)
0時に起床。着替えを入れる袋を手洗いしてベランダに干す。明日の朝食と昼食用のご飯を2合水洗いする。英語復習―85 know(2)をしてから旅行の準備と引き出しの片付けをして3時半から栗原はるみさんの料理の番組を見る。菊花大根とやきそば。いい組み合わせのレシピーだと感心した。菊花大根は簡単に出来そうなので日本に帰ったら試してみたい。ここでは大根がせいぜい人参ぐらいの太さにしかならないから難しい。
4時を過ぎてにわとりの鳴き声がよく聞こえるようになってきた。これから、レモンティーを飲んでベランダから空を見たら星がでていた。今日はお天気のようだ。英語ボキャブラリーチャンクデータベースの登録を89―like(2)から4時18分開始する。5時までで登録終了予定のところ4時55分で終了。これから朝食の準備。
はたけへ行って野菜を摘んでくる。朝食後お天気なのでドミトリーに6時20分来てインターネットをする。
今日は9時前にアパートへ戻り、9時からJICAオフィスで図書室の整理をして、アパートへ戻り、旅行の支度をして11時半にアパートを出て、ヌーナに向かう。いいお天気なので降るような満天の星を見ることができそうである。6時50分。ブログの更新をしようとするが、混んでいるのか応答がこないので、しばらく日記をつける。今6時55分 日本時間は4時55分である。その後メールを見て返信をしてブログを更新する。8時前店仕舞いをしてアパートに帰り旅行の準備。8時50分アパートを出てJICAオフィスの図書室へ。青年隊員の作業指図にそって最初の30分で埃をかぶった古い本を処分し棚のスペースを作る。その後の30分でジャンル別著者名順に本を並べる。これが大変な作業で10時までしてとりあえず終了とさせてもらう。アパートに帰り旅行の支度をしていると、先輩が訪ねてこられる。日本からこれれたご夫妻に部屋からの美しいビラの海を見ていただき、11時半に同僚が訪ねて来られ5人一緒に出かける。11時45分チャイナタウンのトラック乗り場で車を待つ。昼食に準備したおにぎり4個を4人で分け合い1個づついただく。12時半トラックが来て乗り込み出発。途中いくつかの家に寄って荷物を積み込みガソリンスタンドに1時前到着。併設されているボンマルシェでビール6本、氷、ミネラルウォーターを買い1570バツ支払う。1時半出発。途中1箇所止まってエムア埠頭に2時15分頃到着。ボートが待っていて2時45分ごろ出発してヌーナに3時10分上陸。歩いてゲストハウスに向かう途中でレイパコアさんの出迎えを受ける。メリアムとケビンはビラの両親の家に帰っていて会えなかった。メリアムとケビンへのお土産に鉛筆と、ボールペンと15CMの定規を入れた文具ケースをレイパコアさんに渡してもらうように頼む。みんなお腹を空かせていたところ、バナナケーキが出てきてパインジュースでいただく。なかなか好評であった。お腹が膨れたところで、夕食の為に、少し運動をしてお腹を空かせようと、海に浮かぶ。海で若い2人の31歳のお母さんとおしゃべりをする。彼女はサントの出身でご主人はヌーナの出身で1998年にマラポアカレッジを卒業してスカラーシップをもらって、PNGの大学でエンジニアリングを学び、現在オリジンガスで働いていると言っていた。ご主人のことをとても自慢しているのが嬉しかった。今ヌーナのご主人のファミリーの為の家をヌーナで作っていてまもなく完成するという。来年は家族でサントに移りサントのオリジンガスで仕事を続けるという。海から上がると風が強く寒かった。ゲストハウスに震えながらやっとたどりついた。シャワーを浴び、洗濯をしてから、夕食前の散歩をウナカップビレッジに行く。ポートビラのナショナルバンクでコンピュータの仕事をしていた、カルパックにあっておしゃべりをして、現在している自然保護の仕事を自宅に呼ばれてパワーポイントのプレゼン資料を見せていただく。彼は去年バヌアツの代表者の一人として、スペインのバルセロナの国際会議に出席もしている。そのあと帰り道で、アリックがニコニコして飛び出してきて握手する。彼は高速ボートのキャプテンで昨年11月にはマタソーのトローリングでお世話になった。その後ニュージーランドのりんご農家で仕事をして今年帰国した。夕食は7時半からジョンさんも料理を持ってきて、テーブルを準備してくれた。かぼちゃのココナッツクリームあえ、オレンジクマラのココナッツクリームあえ、果物はパイナップル、パパイヤとレモン、マンゴー、バナナをコーヒーでいただく。パパイヤはこの国に来て初めて食べた時は、その色合いと食感がメロンのように感じたもので、札幌の先生から送っていただいた夕張メロンを思い出したものだが、そのうち飽きてきてしまった。ただ甘いだけの果物という印象になってしまっていた。2つに切った、すだちに似たレモンを沢山パパイヤにそえて出されて、パパイヤにレモンをかけて、酸っぱさを加えて、パンチをきかせていただくことを学び、なるほどと思った。最近はパパイヤをマーケットで買うことはしなくなって、もっぱらアパートのガーデンになったパパイヤをわけてもらっていただいていた。冷やしていただくパパイヤはとても美味しい。マンゴーはいろいろな種類がある。皮の色は普通うす緑色であるが、黄色、朱色、赤色のものもある。大きさも小さなものから大きいもの、バナナの形に似た長細いものもある。日本では宮崎で太陽の恵みとかの商品名で1個1万円のマンゴーを開発したと聞いたことがあり、今年になって、赤いマンゴーは1個10万円の商品を開発したと聞いた。現在バヌアツはマンゴーの旬でマーケットはマンゴーが沢山並んでいる。1個10バツからあり、光沢のある皮の赤いマンゴーは1個250バツぐらいで売られている、山盛りのマンゴーが出されて食べてみると、小さなマンゴーでも実に美味しいものがあることを知った。スイカなどは大きなものの方が美味しいのが普通だが、マンゴーは小さなものでも、濃厚な甘さと酸っぱさがありとても美味しかった。果肉の繊維が歯の間に挟まるのがマンゴーの難点であるが、繊維が多少気にならない品種のあることも知った。9時まで尽きないおしゃべりをしてから、ヘッドライトをつけて、9時半汐が引き始めた傍の海に行く。干潮でさんご礁が100mぐらい沖まで見えるほどになり、所々池になったところに、なまこ(sea cucumber)、うつぼ(moray)、鯛に似た小魚(bream)、エメラルド色をして綺麗な小さな熱帯魚のような魚を見る。カニもいた。魚もかにも暗闇の中では寝ているようで、素手で容易につかめて、子供の時代に戻ったようで面白かった。このカニはあくる日茹でてもらったが、美味しかった。釣り餌のやどかり(hermit crab ビシュラマ語でnakado)も沢山とれた。しばらく探索を楽しんでから部屋に戻り22時半就寝。
エムア埠頭からヌーナを見る
ヌーナに上陸
島の小道
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月14日(月) くもり時々雨 28 ℃ 湿度 73%  バヌアツ滞在588日目
2009/12/15(Tue)
0時45分起きて今日一日の過ごし方を考えるまず今日することを書き上げる。
1. タリスへの説明の資料を作り来たら説明をする。
2. 銀行に行きお金の準備
3. ドミトリーに行きブログの更新。
4. 明日からの旅行の準備
5. 部屋の片付け
6. ベランダのゴミ出し
7. 部屋の掃除
先ず1番を1時半までで作成完了。
英語復習84-keep(2)をしてから、5番の居間の片付けをしてすっきりする。3時から日記をつける。
昨夜はベッドに入る前日本に電話をする。電話をしようと20時半ごろまで起きていたが眠くなり日本時間はの18時半に電話して心配をかけた荷物が届いた連絡をする。娘の職場では海賊に持っていかれたのだろうと言われていたそうだ。2つの荷物が5ヶ月と4ヶ月たって同時に送られてきたのは一体どうしてなのだろうか。
最初の荷物は7月11日に郵便局に出して7月21日に神戸港を出ているという。2つ目は8月8日に出して8月26日に神戸港を出ているという。郵便局の出来るのはここまででそれから先はわからないと言われる。日本の郵便局からバヌアツの郵便局に問い合わせをかけるが返事がこないという。郵便局に配達を頼む前、保険を希望したが、バヌアツは保険の対象地域ではないという事で入れなかった。説明では1ヶ月から3ヶ月で荷物が届くとあったので3ヶ月が経ってからそろそろ届くはずだと期待していたのだがもう5ヶ月になるのでもう届くことは諦めていた。届いた荷物を開けてみると、よくこれだけ梱包をしてくれたものと感謝せずにはおれなかった。さて4時2分これから英語ボキャブラリーチャンクデータベースの登録88―look(2)からを4時45分までで登録終了予定が終了は4時59分だった。遅くなったのは4時半前につけたテレビをしばらく見ていたからである。年配の元気なプロフェッショナルとして活躍している人から脳の老化を防止する方法を紹介していてみてしまった。昨日は1テーマしか出来なかった。今日は時間があるから3つぐらいはやろう。5時からNHKワールドを見る。これから朝食の準備でご飯のスイッチをつけて、畑に野菜を摘んでくる。 5時10分。
朝畑でレタスを摘む。先日蒔いたきゅーりの芽が出ていたので、堆肥を1袋取ってきて芽が出た周りに入れておく。朝食は久しぶりにSBS TVの日本語放送、昨夜7時のNHKニュースを見る。タイの空港で北朝鮮から来た航空機の中から35トンの武器が見つかりベラルーシ人たちが拘留されているとあった。解説によると北朝鮮から年間10億ドルもの武器輸出がされていてその相手先は中東らしい。朝食後部屋掃除をしてベランダに置いた梱包ごみをまとめて、ゴミに出す。汗をかいたのでシャワーを浴びる。7時半日記をつける。これから英語ボキャブラリーチャンクデータベースの登録89―like(2)からを8時15分までで登録終了予定。始めてみたが眠くなりやめてベッドに移る。7時51分 ベッドでうとうとして気がつくと8時半であった。起きてみるとすっきりして、すぐに出かける支度をして9時過ぎにアパートを出る。JICAオフィスで本を返しに行くと、間もなく任期満了で帰国される先輩とおしゃべりをする。いろいろお話をうかがってみると大変なご経験をされたご様子だった。間もなくスタッフと出かけられた。おしゃべりしている最中タリスから電話が入り11時にはアパートにもどると伝える。本をかりてから銀行に行き、お金を下ろしてからマーケット近くの店まで肉を買いに行く。途中でマーケットの写真を撮っていたら学校の女生徒と会い挨拶する。肉を買ってから海沿いに歩いて帰る。タリスに部屋に戻ったと伝えるとしばらくしてからゲートに来たというので迎える。昼食抜きで1時までおしゃべりをする。雨が降っていたので止むまで待ってタクシーを呼んで荷物を運び込み学校へ戻っていった。昼食は朝の残りご飯で雑炊でいただく。デザートはバナナを3本。レモンティーを飲んで1時40分から日記をつける。14時6分 疲れたので居間の椅子に身体を伸ばして「剣客商売 番外編 黒白 下」を読む。3時前になって包丁と果物ナイフを研ぎに下に下りると鍵がかかっていたのでガーデンに行くとカロがいたので話すと3時半に来てくれといわれる。部屋の居間の椅子に身体を伸ばして寝てしまうのを心配していると気がついたら3時40分であった。急いで下に下りると扉が開いていてすぐグラインダーを使わせてもらった。刃がすっかりなまってマンゴーの皮も満足に剥けなかった果物用のナイフを研ぐと良く切れそうになった。少しうとうとしてまた元気になった。外はまた雨が強くなってきた。今日はドミトリーでインターネットをさせてもらいに行くのは見合わせることにして、これから明日のヌーナ行きの準備をしてから、夕食のうどんの生地作りにとりかかろう。今日タリスとおしゃべりをして荷物はもう諦めていたと話したら彼は届くものと信じていたと着くことを疑ったりはしていなかったと言う。日本から荷物を送ったらいつかわつくはずだと信じていたようだ。5ヶ月かかったがいずれ待てば成ると思っているようであった。しかし何故5ヶ月もかかったのか船がどの港に何時ついてバヌアツまで荷物が運ばれてきたのか興味が尽きない。今年9月に読んだ愛須森蔵著「南太平洋処女航海記」では確か昭和48年3月に日本を出航して2週間ぐらいで日本からフィジーへ来ていたと記憶している。雨はやんで海の一部だけが雲が空いている場所らしく太陽がそこだけ輝いているので写真に撮る16時23分。明日の旅行の支度をする。昼が遅かったのでお腹がへらないので夕食を遅らせる。5時過ぎ小麦粉からうどんの生地を作る。野菜を取りに出ると外は雨だったので傘を取りに帰る。野菜はわけぎとレタスとアイランドキャベツを取ってくる。6時過ぎまで本を読んで過ごし、夕食の準備。今日も昨日と同じ煮込みうどん。7時美味しくいただいた。夕食後日記をつける。今日は英語は1テーマしか出来なかったが良しとして、これから本を読んで休もう。今日は忙しい一日であったが部屋の中が片付いてゴミを出してすっきりした。 19時25分ベッドヘ移り本を読んで就寝。19時45分
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月13日(日) 朝のうち時どき雨のち晴れ 27 ℃ 湿度 70% 日の出:5:08 日の入り:17:53  バヌアツ滞在587日目
2009/12/15(Tue)
1時起床。まだ向かいのライブの飲み屋の看板の明かりはついていて、人の声が時々聞こえる。英語復習83―forget。物事を覚えるには寝起きの時が一番良いことに気がついた。バヌアツではもっぱら英語を寝起きに勉強するのが楽しみになっている。日本に帰ったら寝起きには英語と内村鑑三の本を読み直そうかと考えている。若いときに初めて給料をもらいだした頃、内村鑑三全集を買ったものだが約40年間本棚にほこりをかぶらせたままにしている。今見ると、40年前の本は全集にしてもまだ小さな活字であまり読みやすくなく、今見たら貧しく見える本であろうが、当時はあまりそれは感じないで、感心して読んだ記憶がある。
今は亡き父は、新婚まもなくの頃、当時委任統治だったトラック島へ内村鑑三全集を持っていって住んでいたと聞いたことを思い出す。これからセットアップしたマシンの動作確認をしてチューンアップをしよう。2時に向かい店の明かりが消えて静かになった。2時半急に雨が降ってきた。3時8分急に部屋の固定電話のベルが鳴り出した。固定電話は時々鳴り出すが間違い電話もよくある。たまに今日のように夜中にも鳴り出すが、そんな時には出ないことにしている。日本からかけてよこした緊急電話かなと心配させられるものだが日本時間では1時8分である。部屋で音を立てている時、隣の住人が電話をしてきてクレームをいうのは考えられるが、今日のようになにも音を立てていない場合はクレーム電話ではないだろう。3時20分下の道を左から右へ歩いていく若者たちがいる。そろそろニワトリの鳴き声がし始める。外を見ると道路は濡れて光っていたが雨は既に止んでいた。X24の型式、DVD接続、XPJの詳細をメモ、バッテリー交換をする。4時22分
ついでX21。5時になって少しお腹が空いたので、ご飯のスイッチをつけてガーデンにレタスとアイランドキャベツの葉を摘む。朝食をいただいてひげをそり、昨日読んだ池波正太郎著「剣客商売 番外編 黒白 下」で感心した記事を書いておくことにする。徳川吉宗の時代「信州・松代十万石の真田家の藩主真田伊豆守信弘の日常生活は到底、十万石の大名のものとはおもわれなかった。「先ずあるじたるものが身をもって、しめさなければならぬ」というわけで朝は塩粥に梅干、香の物のみ。夕食の膳も一汁一菜。好きな習字の稽古をするのにも、「闇の中ヘ、お手をさしのべられて、指にて字をお書きあそばしておられる。十万石の大名が暗闇のなかで好きな習字を指でするのは、紙にも不自由しているからであり、暗闇でするのは、燈明の油も蝋燭も切れていた。侍臣たちが泪をこぼしたほどの倹約ぶりであった」とあった。朝の食事は簡単であるが、朝から十万石の大名の夕食なみであった。6時過ぎ日記をつけて、外を見るとさっとまた雨が降ってきて雨音がするほどになってきた。走っているバヌアツ人もある。すぐあがるであろうが音を立ててかなり強くなってきた。今日は教会に行きたかったが、作業がまだまだあるので今日は一日部屋で過ごすことにする。これからマシンの稼動確認と調整を行う。6時半。午前中マシンの設定と調整。10時半お腹が空いたので畑でレタスを摘んで残りご飯を雑炊にしていただく。デザートはバナナ3本。一応全てのマシンの設定が終了したあと15GBのディスクがついたマシンで余分に余っていた30GBのディスクに取り替えてからセットアップに取り掛かる。いろいろ出てきた問題も全て解決する。新しい問題も多分このあたりとやってみると運良く解決する。これから最後のまとめ。朝降っていた雨は日中すっかり上がって太陽が燦燦とてる。13時半。ディスクを取替え設定終了後、マシンを梱包する。4時半うどんの生地を作る。6時前ガーデンにレタスとアイランドキャベツの葉を2枚取る。夕食は煮込みうどんにする。麺を細めに作りだんだん美味しいうどんになってきた。夕食後シャワーを浴び、洗濯して7時半から日記をつける。現在19時50分これからボキャブラリーチャンクデータベースの登録87―put(2)からを20時30分までで登録終了予定。20時28分終了。これからベッドで読書して就寝。疲れていたのか枕もとのスタンドを消さないまま寝たようで目が覚めたのは11時45分であった。
「剣客商売 番外編 黒白 下」をベッドで0時45分まで読む。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月12日(土) 晴れ 27 ℃ 湿度 69% 日の出:5:08 日の入り:17:53  バヌアツ滞在586日目
2009/12/15(Tue)
2時半向かいのライブが賑やかで目を覚ます。ベッドで「剣客商売 番外編 黒白 上」を読んで3時起床。
NHKワールドを見る。英語復習82-tell(2)をする。ついでX21とX22のセットアップを始める。5時半朝食の準備。ご飯のスイッチをつけてガーデンでレタスを10枚摘んでくる。キンさんに会っておしゃべりをする。いつもの質素な野菜中心の朝食であるが今日は届いた荷物に入れてもらっていた固形コンソメの素でスープを作る。昨日の荷物は有難かった。7月11日と8月8日に出した荷物が12月8日に着いたという。太平洋戦争開戦の日である。なんと5ヶ月かかったことになる。お陰で帰国の日まで便利で美味しい調味料がいただけるのは非常に助かる。コンソメを切らしてからお汁の調味料は醤油と塩と砂糖と味の素を使っていた。いただいたダシの素は重宝で時々大切に利用する。7時までに2台の設定を終える。朝食後日記をつけはじめる。それと平行してX22 2台の設定をはじめる。今日は朝雲ひとつ無かったが、少し雲が出てきたが、どんどん左から右へ流れていく。一段落したら買い物に出かけよう。今日は3時からお隣さんの呼びかけでこのアパートのクリスマスバーベキューがガーデンである。大学芋とレモンティーを持って参加してみようかと思っていたが、午後は眠くなりそうだ。8時10分になった。レモンティーを作る。昨夜の睡眠は1時間だったがさほど眠気は感じない。何時に寝ても早く目覚めるようになっている。昼間は身体を伸ばして本を読んでいればいつでも眠れるので睡眠については心配していない。大抵朝早く起きなければならないときはその時間に起きられるのは有難い。8時32分 これから84―keep(2)を9時15分までで終了予定で終わったのは9時30分であった。これから買い物。米・砂糖・肉・玉葱・油。小麦粉・キャベツを買って海沿いに帰る。10時半帰宅。シャワーを浴び、洗濯をして昼食。お茶漬けでいただく。12時8分これからX22とR40eの設定。今日最初のボキャブラリーチャンクデータベースの登録は85―know(2)から13時までで登録終了。13時20分から86―becauseを14時40分までで終了。約500gのさつまいもを切って大学芋を作り居間の椅子に身体をのばして芋をいただきながら「剣客商売 番外編 黒白 上」を読了。うとうとしてしまい4時に目を覚ます。今日は3時からガーデンでアパート住人のバーベキューの案内があって、参加させてもらおうと思っていたのだが、思いがけない昨日からの作業が飛び込んできたので、その作業を続けることにした。設定作業と並行して「剣客商売 番外編 黒白 下」を読みはじめる。今日はボキャブラリーチャンクデータベースの登録は2テーマ終了。昨日の夕方から始めたセットアップ作業は18時前まででに全て完了した。校長先生もタリスも首を長くしていたようなので喜んでもらえるだろう。6時前ガーデンへレタスを摘みに行くと、若い大勢の人たちが芝生に座ったりして歓談していた。思いがけなく若い白人の女性が多かった。自分と同年輩の人はもう部屋に戻ったのであろうがいなかった。レタスを摘んで水をやる。夕日の海の風景は穏やかで気持ちがいい。芋を食べたのでおなかはあまり空かないが、キャベツとレタスを茹でて、挽肉と混ぜ合わせ、小麦粉を練って延ばして皮を作り、大きな焼き餃子を4個作りレモンティーでいただく。一仕事を終えてお腹も少し膨らんでベッドに横になり19時就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月11日(金) 晴れ時々曇り 28 ℃ 湿度 69% 日の出:5:08 日の入り:17:53  バヌアツ滞在585日目
2009/12/15(Tue)
2時半起床。英語復習81-remember。3時からNHKワールドを見る。3時半から昨日見たBegin Japanology日本刀を再び見る。これからボキャブラリーチャンクデータベースの登録77give(2)を4時30分で終了予定。
4時半からgentle Journeysで福島県郡山市「歌によろこび、ほほえむ町 City of songs 心を支えてくれる歌の町」を見る。La Noviaを聞く。この番組のテーマ音楽がいい。その後世界遺産でベトナムのハロン湾の景観を見る。一度行って見たくなった。5時からニュースでオバマのノーベル賞授賞式を見る。今日も昨日同様の良いお天気になるようだ。穏やかな海の上の雲が朝日でピンクに輝き、左から右へ次第に流れていく。小鳥の鳴き声が賑やかである。今日も一日勉強三昧の一日を過ごさせてもらおう。これから畑で野菜を摘んで朝食の準備。朝食はお好み焼きと野菜スープと大学芋とバナナ3本。海の上の雲は左から右へどんどん流れていく。マラポアの丘の上を「雲は流れる 丘の上」という歌詞を思い出す。食後6時45分からボキャブラリーチャンクデータベースの登録続き。77―give(2)7時終了。7時50分まで洗面所のビニールを繕い、清掃をしてベランダに干す。これからボキャブラリーチャンクデータベースの登録78―come(2)から8時24分までで登録終了。ビニールの清掃と繕い。8時55分から79―ask(2)。9時25分までで登録終了。洗面所の清掃とビニールの繕い。破れを直すとすぐに別の場所が破れる。ビニールの寿命がきているが、無ければ困るので、破れを直して来年の3月の帰国までは使えるように直して洗面所にかける。昨日今の網戸を洗ってすっきりした。ガラスと網戸越しに眺める海であるがとても明るくなった。10時22分から80―get(3)。10時50分までで登録終了。美しい眺めの海になった。居間の椅子に身体を伸ばして「剣客商売 番外編 黒白 上」を読んで11時45分に昼食の準備を始める。ご飯のスイッチをつけてガーデンで野菜を摘んで、お汁を作り簡単な昼食。デザートはバナナ3本。12時30分日記をつけてこれから81―remember。13時までで登録終了。3時まで「剣客商売 番外編 黒白 上」を読んでいると3時に携帯電話がなるのでとってみるとタリスからだった。なんと荷物を2個今日の朝8時半に郵便局で受け取ってきたという。信じられないことであったが、すぐアパートへ持ってきてくれと話すと、来週でいいかとのん気な事をいうから、重ねてすぐ持ってきてくれと頼む。アパートで待っているからと言ったがはたして持ってくるだろうか。まあ諦めていたものだから、来週でもいいようなものでもあるが期待して待ってみよう。3時半電話して学校を出るとき電話をするようにと、アパートの玄関で待っているからと伝える。15時半。15時半から82―tell(2)を16時3分までで終了。4時6分にタリスから電話があって玄関に来ているという。タリスが荷物を3つ届けてくれた。2つは荷物1つは修理依頼されたマシン。なんと5ケ月かかって荷物が届く。早速荷物を箱からとり出して見る。たいした破損はなさそうである。ケースとハケ10個づつは袋に入れて持って帰ってもらう。なんとか年内に届いて有難かった。校長先生にも話したそうで喜んでいるようだ。早速5時半からセットアップを始める。6時に畑で水遣り。先日2度目に蒔いたきゅーりがやっと4つ芽を出していた。今日も穏やかな夕日を眺めながら向かいのライブの店からは賑やかな音楽が届く。明日からは英語三昧とはいかないだろうから18時42分からこれから83―forgetを19時15分までで終了予定が終わったのは19時59分であった。
この間にX30のセットアップを終了。有難いことに同じアパートの同僚が訪ねて来てくれたので作業をお願いする。X20のセットアップを始める。20時05分からこれから84―keep(2)を20時45分までで終了予定で終わったのは20時51分であった。今日は部屋から出たのは畑だけで少し運動不足ではあるがよく英語三昧の一日が送れた。20時55分。R40eのセットアップをして0時43分これから就寝。向かいのライブは賑やかにまだ大きな音を立てている。ベッドで「剣客商売 番外編 黒白 上」を読んで1時半就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月10日(木) 晴れ時々曇り 28 ℃ 湿度 79% 日の出:5:08 日の入り:17:53  バヌアツ滞在584日目
2009/12/15(Tue)
3時起床。NHKワールドを見る。このごろのニュースはもっぱら、普天間の移転問題とコペンハーゲンのガス削減国際会議で119カ国が参加しているそうだ。英語復習80-get(3)。4時15分これからボキャブラリーチャンクデータベースの登録の続き。4時12分までで72-mindから。Think Padのモーター音が少し気になるようになってきた。しばらくバックアップを取っていなかったのでとることにする。USBフラッシュドライブにコピーしながらボキャブラリーチャンクデータベースの登録72-mind 5時14分までで終了。この間に釣りの餌を作る。これから朝食の準備。ガーデンでレタスの葉を10枚摘む。いつも犬が先導する。朝食後デザートはバナナ3本。今日はしばらく振りのお天気になりそうである。これからボキャブラリーチャンクデータベースの登録を2つしてウォーターフロントに釣りにでかけよう。マーケットでレイパコアさんが店を開いていたら、バッグを1追加注文しておこう。6時42分 7時半までにボキャブラリーチャンクデータベースの登録73-help(2) 終了。これまで2つでお仕舞いにして、これからベランダのガラスを磨いて、ウォーターフロントに釣りに行く。10時までに戻って英語の続き。8時15分から釣りを始める。直ぐ小さなスズメ鯛がかかる。しかしその後かからず9時半でお仕舞いにして釣った魚を海に帰す。マーケットでパイナップルを買って帰る。10時過ぎ帰宅。シャワーを浴び、洗濯をして、パイナップルを食べて、疲れたのでベッドで昼寝。1時目を覚ます。昼食はお茶漬け。1時32分からボキャブラリーチャンクデータベースの登録74-asを始め2時4分で終了。2時14分からボキャブラリーチャンクデータベースの登録75-see(2)を2時53分で終了。 3時9分からボキャブラリーチャンクデータベースの登録76but/althoughを3時40分で終了予定。3時半からNHKワールドを見ると、JAPANOLOGYという番組で日本刀を見る。山口県防府市の現代の刀匠杉田善昭さんの200年前の古くぎと現在のはがねを30%使って刀を作る姿を見る。700年前の鎌倉時代に作られた刀の波紋「juka choji」が現代でも再現できていないという、それに30年挑戦しているといい、それを作り上げる姿を映していた。玉鋼を叩きそれを折っては叩き延ばしそれを折ること15回で2の15乗で32768枚に延ばされたはがねで刀が作られるという。「先が見えないから生きていける」という言葉にはこの人の生きる姿勢を教えていただいた感じがある。途中先輩の奥様が明日一時帰国をされるとご挨拶にお見えになりうどんのダシの素をお分けくださる。今日はさんさんと日が照る一日となった。マンゴーを食べてからボキャブラリーチャンクデータベースの登録続き。4時23分で76-but/although 終了。これから居間の網戸を水洗いする。ガラスが綺麗になると網戸の埃が目立つのでこれから、洗剤で水洗い。それから夕食の支度。今日も大学芋とレモンティーで夕食。いつも眺める海が太陽を照り返して光っている。この海を見ているだけで満たされる。4時半 ベランダとの網戸を水洗いする。5時半までかかって埃がとれて気持ちよくなった。夕食は昨日のさつまいもの半分を切って油で揚げて大学芋にしていただく。500gを揚げたが流石に少し残す。夕食後池波正太郎著「剣客商売 番外編 黒白 上」を読んで21時 就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月9日(水) 曇り 28 ℃ 湿度 79% 日の出:5:08 日の入り:17:53  バヌアツ滞在583日目
2009/12/15(Tue)
4時起床。英語復習79-ask(2)。5時からNHKワールドを見る。沖縄普天間の移転問題でアメリカのアーミテージと石波がパネルディスカッションで10年かけて決めた2006年の移転計画を履行しろと言っている一方、沖縄の自治体の長は現行の計画には反対だと言っているようだ。人家の中にある普天間の基地を、自民党時代に決めた現行移設先は人家が少なくて今よりましな計画だと思うのだが、何故これも反対なのだろうか。
民主党が県外か国外に移設すると言っていたのでこの機会をとらえて、是非そうしたいという気持ちなのかもしれない。中国は2005年から2020年にかけてGDPは3倍になるというのでガス排出目標が難しいようだ。
今日は久しぶりに雲が薄いので雨の心配がなさそうである。これから朝食の準備5時半。ご飯のスイッチをつけてガーデンでレタスを10枚摘んで朝食。今日はSBS TV日本語放送がなかった。6時からのNHKワールドを見て朝食。これからボキャブラリーチャンクデータベースの登録を66-believeから。6時45分 7時15分まででbelieve終了。これから気分転換で箒で部屋の床のはきだし。台所、洗面所、居間、寝室を箒でベランダに掃きだす。ベランダを綺麗にして終了。7時51分これからボキャブラリーチャンクデータベースの登録を67-get(2)から。8時21分で登録終了。一休みしてボキャブラリーチャンクデータベースの登録を68-when 9時で登録終了。これまでに今日は3つ登録する。NHKワールドを見てから町へ買い物に出かけよう。
9時15分アパートを出ようとするとなにやらチラシが玄関の扉のしたにあった。見ると今週末にメンジスフラットの住人でバーベキューをするらしい。帰ってゆっくり見ることにする。中国人の店で歯磨きを買い、最近出来たスーパーで肉と米を買う。中国人のオバサンが1KGの小麦粉をいくつも買っていた。中国人は小麦粉を沢山使うようだ。中国の料理では粉から麺を実に見事に作り上げる技を持っている。マーケットでバナナとマンゴーとパイナップルとさつまいもを買う。帰り道Corruption(汚職)と書いた横断幕を立ててデモ行進があったのでしばらく立って見ていた。先頭に音楽隊があって前後を警察が警備に当たっていた。海沿いにアパートに10時半帰宅。シャワーを浴び、洗濯をしてからチラシを読むとなんとお隣さんがアパートの住人に呼びかけたチラシで今週末土曜日の15時からガーデンでクリスマスバーベキューをしようと呼びかけるものであった。食べ物と飲み物を持ち寄ってという内容であった。次のようなものであった。「DATE:12/12/09 MENZIES CHRISTMAS BBQ Name,RoomNo,Tel No. As neighbours in Menzies we very rarely meet as a group. So I thought before people leave for Christmas why not have a get together on a Saturday afternoon/evening. We have such a lovely space for a bbq and get-together so please bring some food and drinks as well as any other friends that you want to invite. I Hope to see you there. Location’The Barbeque area in the garden at the side of the building TIME:15;00-ONWARDS」大学芋と餃子とレモンティーぐらいを作って参加させてもらうことにしようかと考える。11時25分これからボキャブラリーチャンクデータベースの登録を69-make(3)。
12時になって昼食の支度。ガーデンでレタスを4枚摘んでくる。キャベツと鍋で茹でて細かく刻み布巾で絞って、挽肉とまぜ、醤油、塩、胡椒を加え、手でよくもむ。練った小麦粉から9個小さな団子をとり薄く延ばす。その生地の中に具を入れ9つを沸騰した湯に入れる。麺を切って細ぎりうどんを作る。水餃子をあげたあと、うどんを入れて茹で上げ、水洗いする。湯を沸騰させ玉葱を入れて醤油と味の素と塩、砂糖で味付けした汁を作る。水洗いしたうどんを入れたどんぶりに沸騰した汁を入れて砂糖醤油で煮込んだ挽肉を真ん中において出来あがり。うどんはとても美味しく出来た、水餃子も良かった。1時に出来上がりいただいてから、居間の椅子に身体を伸ばして「剣客商売」を読んでうとうとする。2時半目を覚ます。3時まで読書。レモンティーを飲んで、日記をつけて、3時21分これからボキャブラリーチャンクデータベースの登録の続き。4時12分までで70-want(2)終了。今日は雲が一面の空を覆っているが時々夏の陽射しが出てきて、昼前に洗濯したTシャツなどはすっかり乾いたので取り込む。これから今日最後の6テーマ目の登録。4時26分
5時までに71-that終了。5時からNHKワールドを見る。普天間の基地移設問題が冒頭で取り上げられUSは2006年の合意の遵守を求め、鳩山はそろそろ結論を出すようなことを言っている。イラクでは議員選挙が来年3月7日にあるという。爆弾テロが起こりまだ不安定である。パキスタンでも爆弾テロで大勢の市民に犠牲者を出し続けている。日本の7月から11月のGDPが前の3ヶ月に較べて四分の一にほど下がったらしい。夕食は今日買ってきたさつまいもを揚げて大学芋にしてみる。大学芋とレモンティーとマンゴーの夕食にする。5時半。今日のさつまいもは1330gであった。350gほどを油で揚げて砂糖をまぶす。レモンティーでいただく。
デザートはマンゴー。緑の皮をむくとオレンジ色の実で美味しかった。夕食後ベッドで「剣客商売 暗殺者」を読んで21時就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月8日(火) 雨時々曇り 28 ℃ 湿度 85% 日の出:5:08 日の入り:17:53  バヌアツ滞在582日目
2009/12/08(Tue)
0時目を覚ます。ベッドの中で1時半まで「剣客商売」を読んで起床。外は時々音を立てて雨が降る。英語復習78-come(2)。昨日寝る前シャワーを浴びて、髪を切ったがその調整をする。続いてシャワー室のビニールの破れをセロテープで繕う。3時半から栗原はるみさんの料理番組を見て過ごす。雨が一層強くなってきた。4時のニュースを見る。COP15でデンマークの首相の演説や日本代表の古屋大使のインタビューを見る。
日本は1990年レベルの25%削減を2020年までに、EUは1990年レベルの20%削減を2020年までに、アメリカは
2005年レベルの17%削減を2020年までに、これは1990年レベルの4%減、中国、インドは2005年レベルの40%削減を2020年までの目標にしているという。4時10分疲れたのでシャワーを浴びてベッドへ。5時15分起きる。今日も雨のようだ。SBS TV日本語放送を見はじめるがすぐに画面が固まってしまい見れなかった。ボキャブラリーチャンクデータベースの登録。60-make(2)登録。6時。朝食はご飯を炊く。お汁はタロー芋をすりおろしてみる。なかなか美味しく出来る。朝食後今日一日を考える。今日も一日雨らしい。今日は一日勉強三昧で過ごすことにしよう。帰国報告要旨も少し手を入れよう。5時からドミトリーで片付けがあるので4時ごろから行ってインターネットで3月23日と24日の新宿のホテルを探してみよう。25日の池袋発軽井沢行きと27日の軽井沢発大阪行きも見てみよう。6時52分 これからボキャブラリーチャンクデータベースの登録。61-listen登録。7時15分までで終了。寝巻きの繕いと、雑巾の処分と、最近着なくなったTシャツを処分して雑巾を作る。寝巻きを洗濯してベランダに干す。相変わらず降ったり止んだりのお天気である。8時半これからボキャブラリーチャンクデータベースの登録。62-take(2)。登録。8時57分に終了。時々外に陽が出るようになる。9時15分からボキャブラリーチャンクデータベースの登録。63-if 登録。9時半までで休憩。
これから読書。「剣客商売」を読んでうとうとする。10時半起きてボキャブラリーチャンクデータベースの登録つづき。64-and/so 午前中に5テーマの登録終了。ようやく雨が上がってしばらく雨が降らない。少し陽射しも出てきた。これから昼食の準備。ガーデンへ野菜を摘みに行く。11時24分 昼食後、居間の椅子に身体をのばして読書。1時過ぎ日記をつけてこれから帰国報告要旨を埋めて見る。1時13分 2時までに帰国報告要旨を終了。これからボキャブラリーチャンクデータベースの登録を2時半まで。65-pay。これから夕食の麺作り。3時過ぎにドミトリーへ行ってインターネットと片付けの作業をする。3時過ぎアパートを出ると雨が降っていたので傘を取りに帰る。3時半からドミトリーに来てインターネットをする。今日あたりに着いた離島の青年隊員が大勢いて活気がある。16時10分 17時まででメールとブログを更新する。インターネットでワンタンの作り方を調べる。整理は6時からするというので一旦アパートに帰る。ガーデンで野菜を摘んで出来るだけ細く麺きりしてうどんを作り、煮込みうどんにする。食後6時ドミトリーに行き持ち主不明の荷物の片付けと始末の仕方を相談する。来週のドミトリーの大掃除の際公開して欲しい人があったら引き取ってもらうことにする。7時半小雨の中アパートへ帰る。ベランダに傘を広げて乾かし、濡れたサンダルをベランダの干し紐にぶら下げておく。少し喉が渇いたのでパイナップルをいただく。8時ベッドで「剣客商売」を読んで就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月7日(月) 雨時々曇り 28 ℃ 湿度 85% 日の出:5:08 日の入り:17:53  バヌアツ滞在581日目
2009/12/08(Tue)
4時起床。時々雨音が聞こえる。昨日と同じようなお天気でまるで日本の梅雨のようである。これまで5月に雨季が開けてすがすがしい秋の気候になってバヌアツの冬を迎え、これまで乾期で晴天が続いたのであるが、このところ雨季になったような感じである。最初バヌアツについた3月の終わり頃は毎晩大雨が降って朝になると不思議にやんで日が照っていたが先週末から雨がよく降る。今日も空一面雲で覆われている。英語復習77-give(2)。それから日記をつける。NHKワールドをつけると映らなかった。昨日、工事をするので朝5時まで映らないと出ていたことを思い出す。昨日は帰国後の予定を見た。3月22日の7時半に出発してシドニーへ。夜の便で23日朝成田。23、24日は新宿あたりに宿を取って、24日は広尾、25日は新宿と広尾で過ごして25日新宿から軽井沢に25,26,27日を過ごし27日に軽井沢から大阪に28日帰宅を計画する。今年は4月のはじめに吉野桜を見てこようと思っている。一昨年の吉野桜は4月13日に見に行ったが少し遅くて満開を過ぎていた。来年は4月早々に行ってみることにしよう。お花見で思い出すのは熊本城でのお花見である。4月早々にお城脇にあるホテルにコンピューターを売りに行き、内諾をもらって気持ちよくお城にお花見に行くと別のお客様が宴会中で仲間に入れていただいたのはもう30年以上も前の一生の思い出である。昨日は先輩から電話をいただき、けんちゃんがトンガの宿を世話をしてくれるという。有難いことである。トンガ旅行ではけんちゃんに会えるかなと思っていたがゆっくり話ができそうである。5時20分からSBS TVでNHK日本語ニュースを見る。新型インフルエンザで100人が亡くなったそうだ。デンマークのコペンハーゲンで温暖化対策で先進国の削減目標などが話し合われる国際会議を報じていた。5時45分これから朝食の準備。ご飯のスイッチをつけてガーデンでレタスを10枚摘んで
朝食。朝食後レモンティーとバナナ2本ベランダでいただく。また雨が降ってくる。6時45分からボキャブラリーチャンクデータベースの登録。57-hearから。7時過ぎから中国の麺紀行を見る。7時45分下の道にローハンデシルバの出勤風景と日本人女性隊員がドミトリーから出かけるのを見る。雨が降ったりやんだりしているがこれから釣りの仕掛けを修理して買い物に出かけよう。7時45分 9時雨がやんで陽が出てきたので
町へ出かける。オフィスの傍まで来ると雨が降り出す。仕方なくオフィスに寄って図書室でしばらく雨宿りをしてから小雨に中を銀行へでかける。週末に満期が来る定期預金の更新手続きをして、小雨の中マーケットと中国人の店とボンマルシェで肉と玉葱とタロー芋と醤油とパイナップルを買って小雨の中海べを帰る。帰り道できんさんに出会いおしゃべりをして帰る。帰宅後シャワーを浴びて洗濯をして居間の椅子に身体を伸ばして池波正太郎著「剣客商売 十番斬り」を読む。11時45分ガーデンで野菜を摘んで昼食は餃子を5個作る。昼食後1時から日記をつける。また陽射しが出てきた。これからボキャブラリーチャンクデータベースの登録。58-followから。13時16分 2時半まで帰国報告要旨を埋める。これからボキャブラリーチャンクデータベースの登録。59-be(3)から。2時40分すっかり晴れるかと思ったらまた雨が降ってきた。3時5分までで59-be(3)終了。4時まで居間の椅子で「剣客商売 十番斬り」を読む。外は時々雨が降る。小麦粉を練って踏んでおく。本を読んで5時にガーデンに野菜を摘んできて麺を伸ばし出きるだけ細く切ってみる。
麺を茹でてうどんの汁を醤油、砂糖、塩とダシの素でつくる。野菜と肉を入れて、一旦水洗いしたうどんに熱い汁をかけていただく。今日のうどんはタレが美味しかった。次第にうどんと言って食べられるものになってきた。バナナをベランダでいただき、シャワーを浴びて池波正太郎著「剣客商売」を読んで就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月6日(日) 雨が降ったり止んだり 30 ℃ 湿度 85% 日の出:5:08 日の入り:17:53  バヌアツ滞在580日目
2009/12/08(Tue)
1時半起床。レモンティーを飲んでNHKワールドでドキュメンタリー「キタコウ茶屋」を見る。秋田工業高校のそばにある31歳の卓(すぐる)さんがきりもりする駄菓子屋兼レストランでヤキソバが180円、牛丼が330円など子供や高校生の溜まり場になっている店であった。夜中に雨が降っていた。英語復習76-but,although。3時半ベッドに横になり本を読んで就寝。5時起床。まだ雨が降っていた。日記をつけて今日の一日をどのように過ごすかを考える。5時23分これから朝食の準備。朝食はご飯を炊く。レタスをガーデンで摘んで野菜お汁ときゅーりとタロー芋の酢の物を作る。朝食後、居間の椅子に身体を伸ばして池波正太郎著「仇討ち物語」を読んでうとうとする。8時起きて、レモンティーを飲んで日記をつけて、これから
ボキャブラリーチャンクデータベースを登録してから、帰国の際の準備資料に目を通すことにする。雨は上がったが空は雲に覆われていていつでも降りそうである。今日は教会を休むことにしよう。8時42分までで53-help登録終了。9時15分までで54-move登録終了。外は雨が上がって少し明るくなってきたようだと見る間にまた雨が降り出した。パイナップルを切っていただく。とても甘くて芯まで柔らかい。これから帰国にあたって提出する最後の資料を見る。9時35分 「ボランティア・ハンドブック」の「帰国手続」の項を熟読ということと、オーストラリア入国の際にはETAが必要となることがありますので、航空券を購入した旅行会社へ旅券と航空券(もしくはEチケット)を持参し、ETA(ビザ)を各自取得するということであった。帰国時活動報告会とバヌアツ側関係者に提出用の資料(現地語で書かれた報告書)を用意とあった。まだ準備には十分時間があるので早めに準備しておこう。9時55分外はまた細かい雨が降り出して、マラポアの丘がぼんやりしてきた。下の道路を走る車も雨音をたてて走るようになった。これからボキャブラリーチャンクデータベースの登録。10時50分までで55-have(3),56-play登録終了。外は雨が上がったがまた降りだす。
これから帰国時活動報告資料を見る。11時55分まで活動報告書を少し埋める。これから昼食の準備。昼食の前にガーデンに野菜を摘む。昼食後居間の椅子に身体を伸ばして本を読んで過ごす。4時パンをレモンティーでいただく。バナナとパイナップルも。食後ボランティアハンドブックの帰国前手続き、帰国後手続きを読む。今日は一日雨が降ったり止んだりであった。大変湿度が高く日本の梅雨のような感じであった。帰国の準備は2か月ほど早いと思うが先のことを知っておくことも無駄ではなかった。これから本を読んでお腹が空いてきたら簡単な夕食にしよう。17時半。夕食はお好み焼きを作り、レモンティーといただく。お好み焼きは小麦粉50gキャベツ100g水30gほどで180g。夕食後シャワーを浴びてからベッドで間宮林蔵を描いた池波正太郎著「炎の武士 北海の猟人」を読んで20時就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月5日(土) 晴れ 30 ℃ 湿度 75% 日の出:5:08 日の入り:17:53  バヌアツ滞在579日目
2009/12/05(Sat)
4時起床。レモンティーを作る。英語復習75-see。5時NHKワールドを見る。ご飯のスイッチをつけてからガーデンでレタスの葉を10枚摘んで水遣り。朝食はご飯と野菜のお汁。タロー芋スライス、玉葱、きゅーり、ねぎ、レタス、挽肉。朝食後6時のNHKワールドを見ながら日記をつける。これからいつものウォーターフロントへ魚釣り。今日は大漁を期待したい。6時13分 6時半から糸をたらす。最初にかかった魚で小さな針と錘ををとられる。仕方なくハリスを少し大きいのに変える。魚は寄ってくるがかじるばかりで食わない。ピゴーも群れで来たがついにかからなかった。1匹フグに似た魚がかかったが、お仕舞いにいたときに海に帰す。買い物は洗剤、パイナップル、パン、砂糖など買って帰る。アパートに荷物を置いて、パソコンを持ってドミトリーに来る。ラジオを聞きながらこれからインターネットでメールなどをみる。なんと既に最後の報告書など帰国の説明がメールで配られていて帰国が来年3月22日の7時半のポートビラ発シドニー行き、その日の夜のシドニーから成田行きの便の切符は既に手配済みであった。9時半。帰国間際の事故が多いそうでくれぐれも注意すること、特にパスポートの盗難紛失事故の注意の呼びかけがあった。また旅行中に麻薬を自分の荷物に紛れ込まされ被害者になることの危険の注意喚起のメールもあった。
ブログを更新する。既に北の離島から看護隊員が昨日来たといっていた。マレクラへは矢張り葉っぱが置かれて帰れず来週帰る予定との事。ノースエファテへ行く予定の隊員も来週に延びたという。小雨の中アパートへ帰る。シャワーを浴び、洗濯をして池波正太郎著「炎の武士」を昼までで読了。昼食後ベッドで読書して昼寝。3時過ぎ起きて日記。空一面雲で覆われていて時々雨が降り出す。道行く人は傘もささず濡れている。15時半からボキャブラリーチャンクデータベース16時24分までで50-run、51-setの登録。これから5時まで52-startをする。16時半 16時50分までで52終了これで今週は15wordを登録。明日からは最後のテキスト。これから夕食の野菜をガーデンで摘んでくる。夕食はパンとレモンティーと餃子を5個作りいただく。夕食後池波正太郎著「上意討ち」を読んで20時就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月4日(金) 晴れ 30 ℃ 湿度 70% 日の出:5:08 日の入り:17:53  バヌアツ滞在578日目
2009/12/05(Sat)
4時起床。NHKワールドを見る。英語復習74-as。今日も良いお天気で暑くなりそうである。5時10分。これから畑でレタスを摘んで朝食の準備。SBS日本語ニュースを見ながら朝食。社民党の福島が従来のキャンプシュワブへの移設をするなら連立をやめると言っていて普天間基地の移設は年内にこだわらないと年内の決着は見送られた。キャンプシュワブへの移設は自民党時代長い時間がかかった決定であり、県内、県外、国外のいづれにしても決定までには時間がかかり普天間の基地周辺の人には今の辛抱をお願いすることが続く。朝食後8時まで今の椅子に身体を伸ばしてうとうとする。8時レモンティーを飲んでから気持ち良く美しい海を見ながらこれからボキャブラリーチャンクデータベース47-like、48-beginの登録。9時15分
これから小包の袋を準備して宛て名書き。釣りの仕掛けを整備する。
昼食後3時まで池波正太郎著「剣客商売 勝負」を読んで過ごし3時小麦粉でうどんの生地を作ってから買い物にアパートを出ると青年隊員と会い、来週ドミトリーで作業があるという。メールを見に明日ドミトリーへ出かけることにする。買い物をしてウォーターフロントを歩く。お祭りがあるようでテントが沢山作られていた。明日何かあるようであった。アパートに戻ってシャワーを浴びて洗濯してからうどんを作る。ガーデンに行ってねぎを取る。6時朝来たP&O Pacific DAWNが夕焼けの中を出航して行った。
夕食は冷やしうどん。食後レモンティーを飲んで、明日のご飯1.5合を水洗いして、魚釣りの餌を作る。
これからボキャブラリーチャンクデータベース49-writeの登録。19時22分 NHKワールドを見ながら20時10分まで。これからベッドで「剣客商売 勝負」を読んで21時就寝。明日は魚釣り。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月3日(木) 曇り時々晴れ 30 ℃ 湿度 75% 日の出:5:08 日の入り:17:53  バヌアツ滞在577日目
2009/12/05(Sat)
1時目を覚ます。ベッドで「大本営が震えた日」を読了。2時半起床。英語復習73-help(2)。日記をつける。
昨日のメールではアフリカのブルキナファソの看護隊員が2ケ月の任期延長になったとのこと。3月の東京での再会は出来なくなった。トンガの隊員がマレーシアのクアラルンプールに出張して同室になったのが、バヌアツ人であったそうだ。1月にはトンガで再会の予定である。お土産に名前を入れたバッグをヌーナに注文している。喜んでもらえるといいが。アフリカのセネガルの隊員からのメールではどうやらスパムメールが本人の知らないところから発信されたそうだ。そういえば、このプレゼントを受領するためには、本人確認のために、メールアドレスとパスワードを入力するような指定がしてあった。それを知れば本人になりすまして、メールも見ることが出来るし、本人になりすましてメールの発信もできるわけだから、危険なことであった。うっかりパスワードを入力したりしたら大変なことであった。娘から庭の柿と夏ミカンのシャメールを送ったとあったが、夏ミカンの写真はついてなかった。16日に1月帰国予定隊員の送別会の案内がきていた。15日から17日にヌーナに旅行する国内移動届をスタッフにメールしておく。昨日はピゴーがマレクラのマーケットでも人気が高くてピゴーであれば全て買占められるとの話であった。4時45分これから‘5時過ぎガーデンでレタスを摘んで水遣り。朝食はパンとレタスとレモンティーとバナナ。朝食後 43-leave(2)の登録の続き6時15分。少し疲れたので7時過ぎからベッドで吉村昭著「長英逃亡 上」を読み始める。8時半起きて日記をつけて英語続き。8時47分
ボキャブラリーチャンクデータベース44-lead,45-turnの登録。9時45分これから町へ買い物。今日も外は暑そうである。10時JICAオフィスによって郵便棚から新しい電話連絡表と来年の祭日の一覧表を受け取る。図書室に本を返し、新しい本を借りる。今日は日本人スタッフは全員不在でヘレンさんがこんにちわと声をかけてくれた。銀行へドル預金の解約を申し込むと別の窓口で本人確認をして来いと言われる。解約をしないで引き出しだけをしたいと言うとドルが無いという。バツでの支払いでもいいかと思ってきたのであるが一応、2週間位なら待つがドルを準備できないかと尋ねると上司に相談してみて電話するという。電話番号を教えて銀行を後にする。マーケットでバナナ、パイナップル、レモン、肉を買う。マーケットの入り口で今年の5月からUSPに進学したルイッサにしばらく振りで出会い少しおしゃべりをする。いつもの美しい笑顔であった。普通セカンダリースクールの13年生を卒業して大学に進学するが、中には12年生を終了して進学する人もいる。彼女はその優秀な一人である。4月末のタレントナイトで見たカスタムダンス以来であった。
レイパコアさんも店を開いていた。今のマーケットはマンゴーとパイナップルが沢山並ぶようになった。スイカも増えてきている。マンゴーは鮮やかなつやのある赤いマンゴーは200バツぐらいしているが普通のは20バツぐらいから売っている。パイナップルは小さいもので50バツぐらいから並ぶようになった。スイカは小さなものは300バツぐらいから並んでいる。14時までで46-bringまで完了。これから休憩して本を読んで15時電話のない銀行へ出かけてみる。3時半銀行でドルを17日に準備しておくというのでまた出直すことにする。ヌーナの旅行から帰る日である。アパートへ帰りシャワーを浴び、洗濯をしてからパイナップルをいただく。12月のパイナップルは甘さと、少しの酸っぱさがあって美味しい。日本では硬くて食べられない芯も柔らかい。夕食後もパイナップルを全ていただく。夕食後6時半から9時まで池波正太郎著「剣客商売 辻斬り」を読んで就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月2日(水) 曇り時々晴れ 30 ℃ 湿度 80% 日の出:5:08 日の入り:17:53  バヌアツ滞在576日目
2009/12/02(Wed)
5時半起床。夜中目が覚めて「大本営が震えた日」を1時間ばかりベッドによこになって読む。
朝の日本語放送のTVを見る。91歳の吉野が外務省の局長をしていたとき、沖縄返還で公にしなかった密約のあったことをはじめて裁判の法廷で証言したことがニュースになっていた。当時毎日新聞記者の西山がスクープしたが情報入手の仕方を問題にされ有罪とされて、問題の核心をうやむやにされた経緯があった事件であったが、吉野がはじめてそれを認めたのは岡田が進めている密約疑惑解明があったことが引き金になっているのは間違いない。ここでこれまでどおり、ありませんとシラをきっていてもいずれ暴かれることでもあるから、ここらがいい潮時と考えて証言したのだろう。岡田も吉野のおかげで自分のすすめた作業が間違っていなかったと胸をなでおろしたことであろう。次のニュースはJALの年金問題の協力の呼びかけに西松が社員とOBに説明している映像であった。パイロットの服装を着た男性が「JALが生き残るためには仕方ない」というコメントをしていたが、女性OBが「年金だけを問題にするのはおかしい」と言っていたのは、2つのいいコメントを取材したもんだなと感心した。銀行などが破綻するのを支える公的資金の注入でさえ、おかしいと思うのに、民間企業に税金を先ず1100億円つぎ込んで破綻を防ごうとするJALの問題は
どうなるのかと考える。アメリカン航空やデルタ航空が支援の手を差し伸べてそれに載れば、それらの子会社化される運命になるのであろうが、そうなるときには、今の年金のカットが前提条件でなければ、子会社化は出来ませんということになるのであろう。アメリカの傘下に入った企業に国が公的支援を出来るはずもないからそうなっては身動きできなくなってしまう。今年中にOBの三分の2の賛成をとって年金カットすると言っているが果たしてどうなることやら。これまで自らの痛みを経験しないでこれた幸せな企業がどういった解決策を選ぶかが見ものになってきた。6時にガーデンにレタスを6枚摘んで水を遣り、きゅーりの種を蒔いたのであるが出てきた芽が無くなってしまったので、今日改めて10粒ほどの種を浅く蒔いて見る。7時にP&Oパシフィックサンが入港してきたので写真に撮る。
朝食はフランスパンをトーストしてマヨネーズとレタスでいただく。レモンティーとバナナのデザート。英語復習72-mind。日記をつける。9時からボキャブラリーチャンクデータベース41-holdの登録。9時55分完了。これから気分転換で昼食用の冷やしうどんの生地を作る。今日は出来るだけ細長い麺をつくることにチャレンジしてみることにしよう。10時 小麦粉120gと水54g塩6gで団子を足で踏む。部屋を箒で吐き出し、ベランダも箒で掃きだす。10時52分。これからボキャブラリーチャンクデータベース42-go(2)の登録。11時20分までで登録終わりNHKワールドを見る。アメリカがアフガニスタンに当面3万人の軍隊を増派するが2011年からは撤退するようことを報じていた。2010年からであればニュースであるが2011年からであれば願望のようでニュースの価値があるのだろうか。今日も外は暑そうである。しかし部屋の中は30度であり湿度は74%に下がっているのでじっとしている限り我慢できない暑さでは無い。これから昼食をいただいて、ドミトリーでインターネットをしてくることとしようか。11時32分 昼食の冷やしうどんをいただいて、バナナを2本とレモンティーを飲んでからドミトリーへ出向く。昨日から12月になって昨日ドミトリーの宿泊者の12月分の宿泊記録表を壁に貼っておいたが下に剥がれて落ちていたので再度貼りなおす。しかも誰も記入している人はいなかった。少なくとも3人はしばらく前から宿泊しているようだったが。12時59分からインターネットでメールを1時半まで。それからブログの更新。13時45分 一段落してからマレクラの隊員からマーケットで薩摩揚げとメンチかつを作ってマーケットで売り出したという話を聞く。魚のミンチで薩摩揚げを作る工程の映像を見せてもらう。明日マレクラへ帰る予定が飛行場の土地紛争で葉っぱが空港に置かれたとの土地の紛争(ランドデスピュートland dispute)が発生して飛行機が飛ばない事態になりそうだという。アンバエへ赴任予定の保健隊員はアンバエの赴任の準備が整わず、ノースエファテの保健所勤務が決まって明日赴任の予定とのことであった。ホームステイしながらの勤務だということでご苦労さんなことだ。ポートビラの病院勤務の隊員にもしばらくぶりで会ったが、すこしふっくらとしていた。女性隊員は果物や食べ物が美味しいと話していて、この国の食べ物の美味しさを知った人はすこし太るようで、若い男性隊員は大体痩せてきている。どうやら痩せてきているのはカバをよく飲んでいる人が多いようである。カババーに並んでいるものを食事替りにしているようだがそれでは十分な栄養には足らず大抵痩せてきているようだ。中には10Kg以上も痩せた青年もいる。しかし若いから日本に帰れば飽食してすぐ太るだろうから心配には及ぶまい。4時ごろアパートに帰り、町へ買い物に出かけて5時前帰宅する。シャワーを浴びて、洗濯をしてこれから夕食の準備。今日は簡単にパンとレモンティーにする。これからガーデンに水遣りをしてレタスを摘む。とうとう部屋の温度が32度になった。湿度は70%。本格的な夏になってきた。NHKワールドニュースで画家の平山郁夫さんが79歳で亡くなったとの報道があった。
17時30分 犬と一緒にガーデンで水遣りをしてレタスを摘んで夕食をいただき19時就寝。


091130_090937.jpg
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月1日(火) 晴れ時々曇り 29 ℃ 湿度 85% 日の出:5:08 日の入り:17:53  バヌアツ滞在575日目
2009/12/01(Tue)
5時起床。穏やかな海。起きて2チャンネルSBS TVをつけると間もなく5時20分から昨夜7時のNHK TVニュースを見ることができた。鳩山の母親から5年間で9億円が政治資金に献金されていたことが法律にひっかかり、脱税だと自民党は問題にしているという。政治家にはいかに金が流れてくるものかは想像も出来ないが、親が子供になんとか税金に持っていかれないようにと金を贈与するのに苦心してやった結果が問題だと暴かれてきているわけだ。鳩山は全く知らなかったと言っているようだが、知らないことにしたほうがいいと、アドバイスされてそう言っているだけで知らないはずはないのである。金には困っていないからどうせ税金を払えばいいのだろうと腹をくくっていて大した問題とは深刻には受け止めていないようだ。政治家を続けるには繊細な人間ではとても勤まらないようである。小泉の時代、武部へのメール疑惑で追及した永田は代議士を失脚しその後自殺に追い込まれた。しぶとく生きていたら間違いなく8月の総選挙で復活当選出来たであろう。あの城内でさえ当選できたのであるから。人間逆境に置かれていかに辛抱出来るかが人間の値打ちだと思う。自殺はその人にとってその時の一番楽な選択肢であることには違いないのだろうが愚かな選択と言わざるをえない。しかしそれは現在では避けられないうつ病という病気が原因と認められているのだから、本人の責任では無いらしい。難しい時代である。6時ガーデンでレタスの葉を摘んできて、朝食はご飯を炊きお汁には玉葱、タロー芋、レタス、きゅーりを刻み、挽肉砂糖醤油煮とねぎを振りかけていただく。朝食後英語復習71-that。それから日記。今日は朝の海と交通渋滞を写真に撮る。今日は銀行に行ってお金を下ろして不動産屋に行って12月分の家賃を支払いに行く。8時。8時20分までで写真の取り込み。これからドミトリーにインターネットをしに出かける。8時52分ドミトリーでインターネットでメールを見る。アフリカのトンちゃんからの依頼でシャンペンを送られました。受け取るにはクリックをして必要内容を入力してくださいという思いがけないメールがあったので、トンちゃんに確認のメールを送る。便利な世の中になったものである。アフリカのお湯も出ないセネガルというところで活動している美人隊員がインターネットで南太平洋のバヌアツにchampagneを送ってくれるという。この便利な世の中になっているのは、これもインターネットのお陰である。10時18分まで大阪朝日放送のラジオを聞きながらブログを更新する。一旦アパートに戻り、荷物を置いてJICAオフィスに寄って郵便物と電気代の請求書と銀行の定期預金通知書を受け取り銀行へ向かう。しばらく行列を並んでお金を引き出し、不動産屋へ行き12月分の家賃85000バツを支払い、電気代をユネルコに出向き10月20日から11月17日までの29日間の電気代31KW995バツを支払う。マーケットに出かけ、タロー芋を1本分けてもらいボンマルシェでパンとマッチ2箱を買って海沿いにアパートに帰る。
昼食は久しぶりでフランスパンをトーストしてレモンティでいただく。デザートはバナナ3本。清子さんからの小包は11月20日の消印で12月1日受領したいい香りの袋であった。写真が綺麗になったとほめていただいてあったが、これは、もってきたデジカメの液晶が壊れて被写体の下20%ぐらいしか見えなくなってもう使えないものとしばらく使わなかったのであるが、思い直しておおよその位置で映して使っているのであって、新しいカメラを買ったわけではない。解像度数を多くして写し、対象は映したあとでトリミングして編集すると適当に映した映像もなんとか見られるようになっている。デジカメはFUJIFILM FinePixF31fdというもので、一昨年JICAの試験に合格通知をもらってから買ったもので当時は一番評判の高かったカメラであった。どういうわけかポケットに入れておいたら、液晶にヒビが入っていて画面の80%が映らなくなった。衝撃を与えた記憶がなく原因がわからない。幸い派遣されるときに入った保険で盗難や機材の故障があった時の修理費用が出してもらえるようなので帰国したら修理に出そうと思っている。昼食後、11月の家計簿の締めと12月の家計簿(House Keeping)を準備する。11月の食費の合計は7689バツで1日の平均は256バツであった。これは畑で緑の野菜が豊富に調達できたことが大きかった。キャベツはしばしばマーケットで買うが、白菜、パクチョイ、アイランドキャベツ、きゅーりはガーデンで調達できた。食事では餃子を簡単に作ることが出来たことも大きかった。原価意識を持って、ご飯と小麦粉から主食をまかなうようにしたのも大きかった。小麦粉から讃岐うどんの作り方をインターネットの説明どおり作ると簡単に作れ、冷やしうどんも好みの量をその都度出来るのは心強い。十分腰のあるうどんを食べることが出来て有難い。日本であれば、麺もパンも安いが、この国ではマーケットに並ぶなにも加工していないものは大変安いが、少し加工してある乾燥麺、スパゲッティ、パンなどはけして安くはない。それらは安い原料から作る仕方を知っていたら経済的に楽になる。今度駒ヶ根の手作り講座を開くとしたら、手打ちうどんと餃子づくりの講師を引き受けたいものと思っている。
11月に吉村昭著「破獄」と吉村昭著「漂流」を読んだのは食事について大いに考えさせられた。
横井庄一さんがガグアムで発見されたのは昭和47年1月で、終戦後27年が経っていた。
その1年後昭和48年3月、30年ぶりでルバング島で小野田寛夫さんが発見されたがその前年10月には一緒に生活していた戦友の小塚金七さんを地元警察との銃撃戦で失っている。「漂流」はなんと地下水も出ない、火も起こせない、野菜も出来ない火山の鳥島で12年4月生活して生還した江戸時代のもと船乗りの物語であった。まもなく3時15分。これからボキャブラリーチャンクデータベースの登録。今日は本格的な夏を思わせる暑い一日で部屋の中でも今年初めて30℃になっている。3時50分までで39-keep入力終了。これから餃子の皮用の団子を作ってから4時45分までで40-provideの入力完了。これから畑で野菜を摘んで水遣りをしてから夕食の準備。野菜を摘みに行くときメリリンにあったので中庭のベンチに座っておしゃべりをする。
長男のレンジョーの学校について尋ねる。7歳になるレンジョーはフィジーに本部のある私学のセブンスターの2年生だそうで来年は3年生になるという。この国では公立学校に加えて、私立学校がある。私立は教会関係が多く、セティの学んだオネスア カレッジはこの国で最大の35%の信者を有するプリスビテリアン(イギリス長老派教会)が運営しているセカンダリースクールで若い校長はマラポアカレッジの卒業生である。公立学校の授業料は安いが、教会関係の私学も授業料は高いという。マラポアカレッジに一番多くの生徒を入学させるポートビラのセントラルスクールは私立学校で校長以下教師はオーストラリア人がほとんどで、授業料も高いが、教師の給料も高いと聞く。ポートビラのプライマリースクールの生徒で成績の良い子供は8年生からセントラルスクールに入って受験勉強をして国の統一試験でマラポアカレッジに入るのが目標になっているようだ。今日はチャーハンと餃子をつくる。餃子は5つ作ったが多すぎてチャーハンは半分しか食べられなかった。食後寝室のシーリングファンをつけたまま19時半就寝。夜中も暑くて朝までつけっ放しであった。

2009_1201_2.jpg


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ