FC2ブログ
2月26日(金) 晴れ 29 ℃ 湿度 75% 日の出5時45分、日の入り18時15分 バヌアツ滞在660日目 帰国まで24日目
2010/02/26(Fri)
夜中目を覚ます。ベッドの中で「真田太平記(二)秘密」を読み5時就寝。NHKワールドニュースでは豊田社長の尋問風景を映していた。社長が議会の尋問を終えて、身内の会合でスピーチをしたとき感きわまって言葉につまって泣いていた。5時40分これから朝食の準備。6時半過ぎアパートを出る。7時図書室へ。メールを見る。ヌーナの写真が沢山送られていた。ラジオを聞く。日本は今日も大変暖かく4月か5月の陽気らしい。今日はバヌアツ省庁表敬訪問の5分間スピーチ原稿を作ろう。
ラジオを聞きながら5分間スピーチ原稿を作る。これまでにヌーナに行った記録を調べる。12時半下校する。アパートに帰ってシャワーを浴び、洗濯をして、写真を印刷する。1これから町へ買い物に出かける。3時42分 JICA事務所の手前で青年隊員2人に会う。なかなかたくましい顔つきになっていた。JICA図書室に本を返して、新しく「真田太平記」の続きを借りる。帰国までに12巻まで読めるだろうか。マーケットでレイパコアさんに会う。ヌーナの青年や子供たち、ジョンさんの10枚の写真を渡す。レイパコアさんにタローを探しているといったら教えてくれたところで丁度いい量のタロー芋が250バツで1袋だけあった。ラッキーと思って買う。ナスも太ったのがあったので1つ買う。野菜スープの具に、玉葱とナスとタロー芋を刻んで入れている。SPARで肉と玉葱と人参を買う。ボンマルシェより玉葱は良い感じだ。アパートに帰ってシャワーを浴び、洗濯をして肉と人参の下ごしらえをする。夕食は野菜スープを作り、5時半にいただく。夕食後居間の椅子に身体を伸ばして「真田太平記(三)上田攻め」を読む。汗をかいたのでシャワーを浴びて21時就寝。
スポンサーサイト



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月25日(木) 晴れ 29 ℃ 湿度 80% 日の出5時44分、日の入り18時15分 バヌアツ滞在659日目 帰国まで25日目日の入り18時17分 バヌアツ滞在659日目 帰国まで25日目
2010/02/25(Thu)
0時半目を覚ます。ベッドの中で「真田太平記(二)秘密」を読み4時に起床。21日日曜日に泳いで日焼けした背中と肩が痒くなってきた。今日一日の辛抱だろう。若いときほど日に焼けた当座のひりひりした痛みは感じなかった。お腹はかなり赤く焼けたのであったが、痒くなってきたのは、肩と背中であった。4時半から日記をつけてから、帰国提出資料を確認して1つ準備する。朝食時間の5時半からNHKニュースをみる。トヨタの社長の説明がこれからあると言っていた。6時半すぎアパートを出て7時図書室につく。今日は電気が来ていた。朝日ラジオを繋がらず、MBS毎日放送を聞きながら日記をつける。今日も関西は暖かいようだ。今日も19度までになって四月中旬の気温になるという。大阪は5時で13度湿度71%だという。福岡は22度、那覇では24度になるという。午前中タリスとおしゃべりをする。12時半学校をでる。今日はシェイム先生は出てこなかった。アパートへ帰りシャワーを浴び、洗濯をしてから町へ買い物にでる。買い物から2時半帰宅して、シャワーを浴び、洗濯をして、居間の椅子に身体を伸ばして「真田太平記(二)秘密」を読み5時半夕食。夕食後ベッドの中で「真田太平記(二)秘密」を読み19時就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月24日(水) 晴れ 28 ℃ 湿度 83% 日の出5時45分、日の入り18時17分 バヌアツ滞在658日目 帰国まで26日目
2010/02/24(Wed)
夜中1時半目を覚ませ「真田太平記(二)秘密」を1時間ほど読み就寝。4時半起床。5時からNHKワールドを見る。今日一日の過ごし方を考える。5時15分これから朝食の準備。朝食後SBS TVは画面が動かず見ることが出来なかった。6時45分アパートを出て学校には7時15分。図書室の鍵を開けてエアコンと照明のスイッチをつけるが電気が来ない。仕方なくルーバーのガラスを一杯に開けて、上半身裸で日記をつける。
ハンカチは汗で濡れてしまう。生徒が前を通るようになったのでアンダーシャツを着る。暗い中で日記をつける。照明とエアコンの電気は切れていてもコンセントはつかえている。7時39分エアコンと照明の電気が点いた。7時50分タリスが出てくる。昨日英語版GOM PLAYERがうまくいかなかったという。
Webからのdowenloadがうまくいかない。仕方ないので導入したプログラムをアンインストールして、日本語版のGOM PLAYERを導入したらDVDが見れるようになった。シェイム先生から昨日渡したコンピュータルームのキーの1つを渡される。もう要らないと言ったのだが、持っておいてくれというので、受け取っておいた。コンピュータのクラスは来週からだという。4月6日川西出発の阪急交通社主催の奈良県吉野の千本桜のバスツアーに申し込んでおく。3年前の4月13日に出かけたときは奥千本まで足を伸ばしたのだが満開を過ぎていて残念なことだったので、今年は1週間早くしてみる。ラジオによると今日は大阪は暖かで今週末には春一番が吹くかもしれないと言っていた。もう春がそこまで来ている様子である。11時半で店仕舞いしてアパートに帰る。シャワーを浴び、洗濯をして居間の椅子に身体を伸ばして、「真田太平記(二)秘密」を読んでうとうとする。1時半アパートを出て町の両替屋で円を買う。SPARで買い物をしてマーケットを覗いて、米を2KG買って帰宅する。アパートの近くで電気のこぎりで木を切るような音がしてきてとてもうるさかった。15時半まで肉を下ごしらえして日記をつける。これからヌーナの写真の取り込み。15時50分 16時35分までで写真の取り込み終了。これから朝入港してきた豪華客船を見る。いつも来る定期客船より一回り小さな船で、突堤に停泊している船名は双眼鏡で読めなかった。17時ごろ出航して沖合いタンナの方向へ行ったようだった。
夕食は玉葱とナスタロー芋を刻んで入れた野菜スープとチラシ寿司。夕食後ベッドで「真田太平記(二)秘密」を読んで19時就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月23日(火) 曇り時々雨 28 ℃ 湿度 85% 日の出5時46分、日の入り18時15分 バヌアツ滞在657日目 帰国まで27日目
2010/02/23(Tue)
0時半目を覚ます。起きてレモンティーを飲む。NHKワールドを見ると昨日もやっていた気仙沼に台風で寄航した漁船の番組であった。これはずっと以前にもしていて、最近のドキュメント20分は昔のものを映している。1時45分。これから引継ぎ資料作り。NHKワールド見ながら4時半までで引き継ぎ資料を作り終える。これからWebに登録する最終報告書を作る。5時までで、Webに登録する最終報告書の推敲を終了する。これから朝食の準備。4時55分になったが外はまだ暗い。5時から朝食の準備をはじめる。6時半アパートを出る。7時前コンピュータ室を覗くとエアコンが付けっぱなしで故障したCDが広げられたままであった。エアコンと照明の電気を切ってから図書室にうつる途中職員室に入ろうとしていた新しい教師らしい男性が鍵がかかっていて入れないでいた。声をかけると、ジオグラフィーの教師でオースチンという。2年前の自分の姿を思い出した。図書室でインターネットでメールの返事を出す。タリスが来たのでヌーナの話をする。最初にトイレの明かりが点かないのと2号室と3号室の明かりが暗いのと壁につけていた明かりが点かなくなっていることなどを伝える。またWebでヌーナの女性用コテージが評判いいことなどをつたえる。
また山登りでは昼の弁当を持参して、向かいの高い山まで登るのがいいのではないかと伝える。向かいの山はまた別の村になると言っていた。メールでJICA事務所から引越し費用の連絡が来ていた。その返信で3つの書類を添付ファイルで送る。9時15分に照明とエアコンの電気が切れる。インターネットも使えなくなる。9時45分照明とエアコンの電気が点く。点いたと思ったら9時50分にまた照明とエアコンの電気が切れる。9時57分照明とエアコンの電気が点く。昨年の今頃もよく電気が点かなかったものだ。10時1分にまた照明とエアコンの電気が切れる。10時6分照明とエアコンの電気が点く。また電気が消えたところで11時店仕舞いにする。シェイム先生が図書館にコンピュータ室の鍵を貸してくれと言ってきたので、「借りていた鍵だから返しましょう」と言って2つのキーを返す。これでコンピュータ室は自由に出入り出来なくなったがこの後は図書室で過ごすことにする。
11時半にアパートに帰り、シャワーを浴び洗濯をしてから、居間の椅子に身体を伸ばして「真田太平記(二)秘密」を読み始める。時々うとうとして、13時15分目を覚ます。支度をしてJICA事務所によって引越し移転費用の小切手をいただく。郵便だなには電気会社から電気代の請求書があった。小切手を持って、WESTPACK銀行へ行く途中で校長先生とシェイム先生に両替屋の前で出会う。銀行で小切手を差し出してバツをもらう。行列のすぐ後ろに並んでいたのはバヌアツ人の2代目マラポアカレッジ校長を務めたジョン ニロアであった。「マラポアカレッジの2代目の校長先生をされたニロアさんですね」と声をかけて少しおしゃべりをする。「フツナのご出身でしたね。フツナには日本人の祖先もいるんですか」と尋ねると「いるんです」と言っていた。ニロアさんの奥さんもマラポアカレッジの卒業生でお子さんもマラポアカレッジの生徒である。同じく一緒に帰国する青年隊員が行列の後方に並んでいた。お金に換えてから、ユネルコに行って電気料金を支払う。1440バツ。いつもの両替屋に行くと、銀行で会った隊員が窓口にいた。後ろに並んでいると、やっぱり両替はしないと言って譲ってくれた形になって少しの円ではあったが両替をすることができた。昨日であればもっと良い条件だったのでやはりいつもバツを持っておかなければいけない。教えてもらった店でパチンコを2個買う。これでサルが出てくる林の中に住んでいる軽井沢のお土産ができたが果たしてバヌアツ製パチンコが役立ってくれるだろうか。軽井沢には3月25日JICA東京での最終プログラム終了後に行って1泊する予定である。マーケットでナスとパイナップルを買う。SPARで肉と人参を買いアパートへ帰る。シャワーを浴びて洗濯をして日記をつける。今日は朝は晴れていたが午後から昨日のように時々雨がふるようになった。これから肉の下ごしらえをして野菜スープを作り夕食の準備。16時38分夕食をいただき、居間の椅子に身体を伸ばして本を読んでいると、激しい雷鳴が轟き、強い雨も降ってきた。部屋の中にいても怖いぐらいであった。ベッドへ移って19時就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月22日(月) 曇り時々雨 28 ℃ 湿度 87% 日の出5時45分、日の入り18時16分 バヌアツ滞在656日目 帰国まで28日目 ヌーナ4日目。
2010/02/23(Tue)
2時ごろ目を覚ます。昨日の海で日に焼けて、顔と肩の辺りがひりひりする。お腹は赤く日焼けしている。
ヘッドライトで本を照らして真田太平記1をベッドで読む。帰り支度の荷物をリュックサックに入れて食堂のテーブルで日記を書く。5時みんな揃って食堂で記念写真を撮る。5時10分船着場に来て船を待つ。5時半ごろレイパコアさんがバナナパイを作って持ってきてくれる。砂浜に座っていただく。バナナを持ってきてくれて5つにカットして配ってくれる。最後に1つだけと言ってパイナップルをくれた。5時45分頃船が出発する。乗客は5人だけであった。6時15分エムア埠頭にトラックが待っていて我々5人だけを乗せて出発した。途中バヌアツ人男性1名が乗ってきて、ビラの郊外で降りていった。メンジスに着いたのは7時20分。エムア埠頭まで舗装道路がほぼ完成したのでエムア埠頭からメンジスまで1時間ぐらいで着くようになった。途中メレの滝に降りる急斜面はアスファルトではなくコンクリート作りにしていて、片側がまだ工事中であった。
アパートに戻りシャワーを浴び洗濯をしてから8時過ぎベッドで本を読んで朝寝をする。10時前に目を覚ましすっきりする。10時半雨が降ってくる。雨が上がるのを待って出かける。昨年の祭日のイベントが今年もあるかと思ってナショナルミュージアムに行って見るが今年はなにもしていなかった。マーケットは少なかったがパイナップルなどがうられていた。みやげ物店を覗いてみる。200バツのパチンコも見る。ハワイで見たものとは違ってバヌアツらしい素朴な作りであった。SPARで買い物をして海沿いに帰ると、青年隊員に出会いすこしおしゃべりをする。アパートに帰りシャワーを浴び、洗濯をしてからパイナップルとバナナの昼食をとる。午後は今の椅子に身体を伸ばして真田太平記1を読む。夕食は久しぶりでうどんを作る。丁度いい具合の麺が出来ておいしくいただく。18時からNHKワールドを見る。長崎知事選挙で自民が勝ったという。最近支持率を下げ続ける鳩山である。これが自民党を後押しして結果となったようだ。今日は一日よく雨が降り夕焼けは美しかった。
部屋からビラの夕焼けを見る
いよいよ明日から最後の1週間のご奉仕である。19時。ベッドに入って真田太平記1を読んで就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月21日(日) 晴れ 28 ℃ 湿度 75% 日の出5時44分、日の入り18時17分 バヌアツ滞在655日目 帰国まで29日目 ヌーナ3日目。
2010/02/23(Tue)
3時目を覚ます。ヘッドランプで真田太平記1をベッドで読む。5時15分起きてひげをそる。椅子を海辺に持って行き日の出をみる。雲間に赤い太陽が見えた。
2010_0221_1.jpg
カニが沢山でてくる。ヤドカリも出てくる。穴に入ったカニがそっと出てくる。啄木のカニとたわむる。の短歌を思い出す。6時半ゲストハウスに戻り7時10ぷんまでおしゃべりをする。朝食はガトーとバナナ。朝食後8時すぎ海へ泳ぎに行く。シュノーケルのゴムが切れたので別のを取りに戻る。シュノーケルで小魚が見えた。11時45分まで海辺でおしゃべりをして過ごす。ゲストハウスに戻り、水タンクの前に座って行水をする。昼食はロブスターとスパゲッティ、鶏肉の煮混み、ご飯などの心づくしのであった。ロブスターは隣に住む養子の息子さんが昨夜海に入って取ってきたそうだった。昼食後マンゴーのおやつをいただきながら、外のテーブルでおしゃべりをする。午後3時半海を見ると引き潮になっていたので釣りにでかける。波打ち際でヤドカリを探すが見つからず、今はブッシュにいるという。ブッシュに入って探したが見つからず、諦めて帰ろうとすると、ヤドカリ(Nakado)をビニールに入れて渡してくれた。有難くいただいて海に入って釣りを始める。5時45分まで綺麗な馬面はぎに似た魚が1匹かかった。つれた魚は餌のヤドカリをくれたお父さんの小さな男の子にあげたが嬉しそうにもらってくれた。夕食はチャーハン、スパゲッティ、玉子焼き、パンプレムースとバナナ。夕食後食卓で眠くなるまでおしゃべりする。22時ごろ就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月20日(土) 晴れ 28 ℃ 湿度 75% 日の出5時43分、日の入り18時18分 バヌアツ滞在654日目 帰国まで30日目 ヌーナ2日目。
2010/02/23(Tue)
2時目を覚ます。トイレに行き、水を浴びる。2時半まで日記をつける、食堂の明かりで真田太平記1を読む。3時またトイレへ行く。昨夜食べ過ぎたようだ。5時10分3度目のトイレに行く。椅子を持って海辺へ行く。潮風を身体に浴びて気持ちいい。ようやくお腹の具合が落ち着く。水平線には雲があって、朝日が雲間から顔を出す。
エマウに上がる朝日
2010_0220_02.jpg

5時45分ごろだった。7時20分朝食。チョコレートの入ったガトーとバナナをいただく。朝食後山登りのガイド役のサム19歳とアンドリュー12歳が来る。サムに500バツを渡す。サムはアンドリューに200バツを渡す。8時すぎ出発する。子供たちがぞろぞろついてくる。9時半ごろ上の村につく。パンプレムースとパイナップルをご馳走になり、マッセルの奥さんがガイド役に加わって10時ごろ出発。
2010_0220_06.jpg
11時前に、手前の山の頂上に着く。
ヌーナ山頂でガイドのサムと記念写真
11時半までヤッホーの山彦を聞く。マタソーの2つの島が繋がっているのが見える。エファテ島で舗装だれた自動車道路が見えた。11時半頂上を出発する。途中休憩して子供がココナッツの木にみるみる登ってココナッツの実を落として、それをお母さんがむいて、ストローまで作ってくれて、ココナッツジュースを飲む。とても美味しかった。
2010_0220_09.jpg
2010_0220_12.jpg

果物をご馳走になって山登りの入山料一人500バツを支払う。12時半に村を出発してコテージには1時ごろ帰宅。13時20分昼食はオムライス風。13時半、先輩ご夫妻の到着。道中は乗ったバスが90キロ以上で走ったそうだ。昼食後2時20分から海に行って5時まで泳いで、海辺に座っておしゃべりをする。夕食は7時から、ヤムいも、パンプキンのココナッツミルクあえ、スパゲッティ、ヤシガニのスパイス煮。マタソーに運んでくれた、アリック トニーが先週2回目のニュージーランドへ出稼ぎに行ったと聞いた。21時45分までおしゃべりをして海を見に行く。潮は引いていなかった。22時就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月19日(金) くもり 28 ℃ 湿度 75% 日の出5時42分、日の入り18時19分 バヌアツ滞在653日目 帰国まで31日目 最後のヌーナ3泊4日の旅にでる。
2010/02/23(Tue)
夜中目をさます。ベッドで「真田太平記1」を読んで3時半起床。パッションフルーツを2個切っていただき、靴下のゴムを繕う。4時からNHKワールドでニュースを見る。福岡で白魚のおどり食いを見せてくれた。室見川の白魚ははぜの稚魚だったと思うが、10年福岡にいて食べたことはなかった。「1年に1回はこれをたべなくちゃ」とおじさんが言っていた。JALの給与が4月から5%カットされるという。ボーナスはフリーズされると言っていた。凍結で支給されないということか。鳩山と名護市長の会談が報じられる。稲峰は「作らせませんと言ってきたのだから」と日米合意のキャンプシュアブ移設を拒否の姿勢を改めて言っていた。社民党などは普天間移設計画の案を出そうと会合をはじめた。いつまでも野党気分でただ海外移設を主張するだけで具体的な提案をしなければ、与党に参加している存在意義が無いと気が付いたようだ。以前の平野に続いて、亀井も名護移設をいいだして、流れが日米合意のキャンプシュアブ移設に傾いてきたことに危機感をいだいた知事は県外移設を主張し「名護移設は難しいんだよ」と牽制する。このままでは普天間移設は出来ないなどと早々とギブアップ宣言をした岡田はやはり入院したのか、このところ全く顔を出さなくなった。作業半ばであんなトンチンカンなことを言い出されては関係者の多くはあきれかえってしまったことだろう。4時半からJentle Journeyを見る。十日町駅の助役に単身赴任した井出あきらさんを一緒に寮に住んで3食作って支えてくれた80才のお母さんと週末に佐久の家に帰ったドライブの思い出などをみる。お母さんは平成3年11月88歳でなくなったそうだ。いいお母さんとの思い出を持つ人は幸せである。5時になる。朝食の準備。午前中英語を勉強。10時からNHKワールドを見ながらヌーナの支度をする。これから引継ぎ資料に手を入れる。10時25分。11時まで引継ぎ資料を4ページまでつくる。11時40分アパートを出る。少し曇り空。Yu Yuストアー前に止まっていたトラックに11時50分乗る。12時前に出発。途中あまり寄り道しないでボンマル着。買い物時間で10分ぐらい停車する間にビールを買う。12時半前出発。エムア埠頭には1時半頃着。
ボートは黄色で長い船に客はバヌアツ女性と4人だけであった。2時過ぎコテージに着く。バナナクッキーとパイナップルのおやつをいただき、3時頃から3人で泳ぎにいく。5時半まで海岸でおしゃべりをして過ごす。
一旦ゲストハウスに戻り荷物を置いて、村の海岸を歩く。子供たちが大きな黒い岩から海に飛び込んでいた。村を歩き、7時戻って夕食はチャーハンとスパゲッティ。ビール2本を飲む。8時までジョンさんレイパコアさんが相手をしてくれる。22時ごろまでおしゃべりをして海辺に星を見に行く。22時半就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月18日(木) 晴れ 28 ℃ 湿度 83% 日の出5時41分、日の入り18時19分 バヌアツ滞在652日目 帰国まで32日目
2010/02/23(Tue)
5時起床。お天気なので大分汚れた台所のマットも手洗いする。朝食後ドミトリーを訪ねる。今日はP&O PACIFIC JEWELが入港する。6時45分インターネットでDVDプレーヤーの英語版のダウンロードをする。5.86MBのダウンロードが学校では途中で終了してしまい出来ないので設備を変えて試みる。1回で途中終了することなく10分ほどで終了した。7時ドミトリーを後にして学校へ歩く。7時半珍しくタリスが先に来ていた。ヌーナの山登りの件を確かめるとすぐ携帯を取り出して電話をしだした。GOMPLAYERENSETUPのインストールファイルをフラッシュドライブにコピーしてタリスに渡す。今日はシェイム先生は出てくるだろうか。午前中新しく来る予定の後任の方への引継ぎ事項を記述する。昼前コンピュータ室を覗いたがシェイム先生はきていなかった。1時前今日の仕事はお仕舞いにして帰り支度をする。1時半アパートに帰り、町へ行く。今日は円安傾向で今週で一番安く円を買えた。4日連続で町の両替屋であるだけの円を全て買って519000円であった。WESTPACKより安く買えるANZの銀行を尋ねると1500000円用意できるという。町の両替屋の方が安く買えるのでまあ来週も町の両替屋で買えるだけ買って最後に残ればANZの銀行を利用することにする。買い物をしてから3時前アパートに帰り、先輩のお宅にプロパンを引き取っていただきに行く。しばらくコンピュータのことを価格.comでベアボーンと呼ぶプロセッサーを内蔵する躯体(AOPENxC Cube LE211 Premium)14979円、500GBのHard Disk Drive 4800円、2GBのメモリー3880円、DVD5300円、鍵盤800円、ディスプレイで構成されたコンピュータをお聞きする。BIOSについて教えていただくのを忘れてしまった。今度ヌーナで教えていただこう。つい長居をしてしまい5時になっていた。部屋に戻り、床をほうきではきだす。シャワーを浴び、洗濯をしてから夕食の野菜スープをつくる。日本に帰ったら教わった仕方でコンピュータを新たに考えて見たい。無線LANの装置やドライバーなどをどうするかについても教えていただこう。夕食後日記をつける。19時16分これから「真田太平記1」を読んで就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月17日(水) 晴れのち雨 28 ℃ 湿度 83% 日の出5時41分、日の入り18時20分 バヌアツ滞在651日目 帰国まで33日目
2010/02/17(Wed)
2時目を覚ます。ベッドで「怪しい来客簿」を読んで2時半起床。2時半から起きてNHKワールド東京ファッションを見る。昨夜音を立てて降っていた雨はあがっているようで静かである。3時からNHKワールドを見る。
亀井が「騒音と安全」を解消するんだから、キャンプシュアブへの2006年の自民党が米国と交わした日米合意でいいじゃないかと言い出した。早速選挙で当選した市長は受け入れられないと言う。社民党はサイパンやガムに訪問して海外の受け入れ先を探しに回って、サイパンでは日米合意が得られるのであれば受け入れ可能との地元の市長の話が報道されていた。果たしてこの先国民を納得させる結論をだしてくれるか期待してみてみたい。鳩山は海外と言っていたが、海外であれば、100点。下がり続ける一方の内閣支持率は30%台までになったがこれをV字に押し上げる効果になるだろう。自民党が敷いた沖縄のキャンプシュアブへの移設であれば0点。普天間の今のままで移設先を決め切れなければマイナス100点というところだろう。こうなれば鳩山の実行力の無さを証明したようなものだからありえない結論のようにも見えるがなにやらありえそうな感じもしてくる。4時10分になった。これから机の上を片付けてから英語の勉強。朝食をベランダでいただいていると沖合い左から豪華客船が出てきた。昨日埠頭で荷おろしをしていたコンテナ船Southern Traderは既に出港済みであった。湾の真ん中に次のコンテナ船Scarlett Lucyが埠頭が空くのを待っている。7時湾の中にP&O PACIFIC DAWNが入港してきた。久しぶりな寄航である。昨日downloadが出来なかったGomplayerの英語版のdownload何度も試みるが途中で終了してしまい、コピー完了までにならないうちに終了してしまう。1時まで最終報告書などを更新して過ごす。これからコンピュータ室を覗くが、昨日今日とシェイム先生は見かけない。下校してアパートに帰るとアリが今日も行列を作って玄関から出入りしているので、庭師のジョンさんに見てもらう。アリよけの粉があるそうで、それをまいてくれるという。荷物を置いて町へ出かける。両替屋で円を買う。両替屋の円では少ししか両替できないので銀行を覗く。明日からはANZ銀行で両替を考えてみよう。買い物をしてJICAオフィスで本を借りて帰宅。玄関に茶色の粉がまかれていて、アリの行列はなくなっていた。シャワーを浴び、洗濯をする。それから日記をつける。昨夜はよく雨が降ったが今日は午後からお天気になった。5時になった。すこし疲れたのでベッドに横になり今日借りてきた池上正太郎著「真田太平記1」を読み始めうとうとする。目を覚ましたのは19時前。夕食は朝作ったチラシ寿司をいただく。途中3回、Restricted Noといって相手先電話番号が表示されない電話がかかってくる。応答しても返事が来ないで切れてしまう。買ってきた肉と人参の下ごしらえをして22時までNHKワールドなど見て就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月16日(火) 晴れのち雨 29 ℃ 湿度 72% 日の出5時41分、日の入り18時20分 バヌアツ滞在650日目 帰国まで34日目
2010/02/16(Tue)
2時目を覚ます。枕元のスタンドのスイッチをつけたら、ボンと音がして火花が出て電気が点かなくなった。ショートしてブレーカーが落ちたらしい。部屋の中の電気が点かなくなった。仕方なくヘッドライトでベッドで「陰の季節」を1時間ほどで読了してまた寝なおす。明るくなってきた6時前、ブレーカーの場所を管理人さんに聞こうと下に行ってみると、キンさんがいて、ブレーカーの場所を教えてくらた。やはりブレーカーが落ちていた。それを上げたら電気がつくようになった。スタンドの蛍光灯は黒くこげて点かなくなっていた。少し遅い朝食をいただき、7時半部屋をでたら、上の階の同僚の出勤と一緒だった。同じ通勤の道をおしゃべりをして歩く。ヌーナで山登りをしたいと話すと賛成してくれた。学校への途中から雨が降ってきた。濡れて8時前図書室に出る。タリスがインターネットに繋げられないというR40eを持ってきた。先日と同じ現象なので、タリスに導入の仕方をマスターしてもらおうと一緒にネットワークアダプターとモデモのドライバーを導入してインターネットにつながるようになるのをやって見せる。次にDVD機能のあるX30とR40eのGomplayerを導入して、DVDを見れるようにする。インストーラーが日本語版であったので操作の説明が読めないので、英語版インストーラーをダウンロードしようとするのだが、1.12MBのところで途中終了して完了しない。4度やってみるがいずれも同じ場所で中断した。別の英語版のDVDプレーヤーのソフトのダウンロードを試してみるがうまく動かすことができない。。ラジオを聞いていると今日は高倉健さん79歳の誕生日だと言っていた。突然雨が降り出した。タリスの長女のナンシーが昨日からマラポアカレッジでお手伝いの仕事を始めたといって図書室に来たので握手する。昨年まで受付とコピーをしていたマリーが彼氏のサントへの移動について学校を辞めたのに伴って校長先生から話があって勤めることになったそうである。長男は今年からUSP1年生。次女は今年からマラポアカレッジ10年生。2時でお仕舞いにする。英語版DVDソフトの導入は明日朝一番にしてみることにする。小雨の中アパートに帰り、両替屋に寄り円を買う。あと10日ぐらいで全てを終わりにしたいものである。両替屋を出たところで13年生のサイラスに出会う。少しおしゃべりをして切れた蛍光灯の電球を見せて、どこで売っているか尋ねると、すぐ傍の店をさしてくれる。そこで蛍光灯の電球を見せるとすぐ出してきて、ちゃんとつくか電球をセットして点くことを確かめてくれる。250vtであった。以前には居間のスタンドの蛍光灯の電球が切れたときには、ボンマルシェで買ったことがあったが今回は大変安く買えた。マーケットで買い物をして海沿いに歩くとみやげ物の店のおばさんがかわいい6歳のジェフリーと顔を出したので握手しておしゃべりをする。今年からお嬢さんはSTAの1年生だという。海沿いで船から上げたクーラーの中の沢山の大きな魚をみる。刺身に出来そうな取れたての生きの良さそうな魚であった。目の保養だけさせてもらって買うのはとどまる。アパートへ帰り、部屋をほうきで掃きだす。次いでシャワーを浴びて、洗濯をする。居間の椅子に身体を伸ばして横山秀夫著「地の声、黒い線、鞄」を読んで夕食はベランダでいただく。夕方から本格的に降りだす。雨季に入ったようだ。ベッドで横になって「鞄」を読了。8時肉と人参の下ごしらえをしてからハウスキーピングをして日記をつける。これから書類を整理して22時ベッドで「怪しい来客簿」を読んで就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月15日(月) 雨のち晴れ 29 ℃ 湿度 72% 日の出5時41分、日の入り18時21分 バヌアツ滞在649日目 帰国まで35日目
2010/02/15(Mon)
4時15分目を覚ます。起きて、レモンティーを飲み、NHKワールドできのこを見る。しいたけ、シメジ、まいたけなどは栽培できるようになって一年中食べられるようになったが、松茸は栽培が難しいらしい。そもそも松林に出来るのだがその松林が減ってきているから輸入してまでいる。国内で松茸栽培に取り組んでいる研究所を紹介していた。5年にわたって研究をしているというがまだまだ難しいらしい。5時からニュースを見る。管が税制改正論議が必要だと言ったそうで、谷垣は民主党のマニフェストが破綻したこと表していると非難していた。名護市の最近当選した市長はキャンプシュアブ案を受け入れられないのは民意だと言っていた。中国は今が旧正月とも春節とも言って新年を祝うらしい。5時10分になった。夜が明けるのが遅くなってようやく向かいの丘と空が区別出来るようになってきた。今日は学校のごみ拾いを朝の最初の仕事にしようと、トングとゴミ袋を持っていくことにする。これから朝食の準備。昨夕のカレーで朝食をいただく。デザートはバナナ。朝食後6時半アパートを出る。とってもいいお天気になった。7時学校の坂道を登っていたら上から来たトラックの中から笑顔の女性が手を振ってくれていた。誰かと思ったが、ブエ元先生のようだった。美しい笑顔を見て今日はいい日になりそうな気がしてきた。7時に図書室の机の上に荷物をおいて、学校の中庭の周りのごみ拾いに汗を流す。大きなゴミ袋を準備したが、15分で一杯になったのでゴミ置き場に持って行く。図書室に戻り、雑巾で机の上を拭き床を拭く。水道で雑巾を洗い再び床を拭き再度雑巾を洗って掃除はお仕舞いにする。7時半から出てきたタリスとおしゃべりをする。8時から日記をつける。図書室のパソコンのインターネットを使えるようにするためにはパソコンに付属するドライバーCDがあるはずだと話すとCDを持ってきたので見てみると、DRIVERと書かれていたのでそれだろうと言うと、やってみると言って出て行った。8時半になった。11時まで図書室でインターネットをして過ごす。コンピュータ室に移り、クラス利用のコンピューターのDOMAINへの登録をして動くコンピュータのセットアップを13時半までで終了。2時下校する。アパートに荷物を置いてJICAオフィスによって本を返し、新しい本を1冊借りる。銀行でお金をおろして町の両替屋でvtから円に換える。最初円が無いと言われたが、あったと言って少し両替できた。普通20万円ぐらいの円しかないそうだった。町へ買い物をして4時過ぎ帰宅。夕食は久しぶりでお好み焼きを作る。夕食後新しく借りてきた本を読んで就寝20:00
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月14日(日) 晴れのち午後一時雨 28 ℃ 湿度 78% 日の出5時36分、日の入り18時25分 バヌアツ滞在648日目 帰国まで36日目
2010/02/14(Sun)
3時目を覚ます。「北天の星 下」を読んで4時起床。4時半雨音がするほどの雨が降ってきたが30分もしないうちに止んだ。5時20分雨があがり明るくなってきた。雲は厚くない。今日も晴れるようだ。これから朝食の準備。6時朝食後、ドミトリーを訪ねてインターネットをさせていただく。6時25分からNHKラジオ深夜便日本時間4時25分中森明菜を聴きながら日記をつける。娘からのメールの返事を見てホットする。
軽井沢からもメールがあって3月26日の軽井沢―大阪のバスの予約をする。7時半でドミトリーを後にする。アパートに戻る途中で雨が降り始める。9時半までで「北天の星 下」を読了。流石に作者らしい骨太と内容だった。これからフラッシュドライブにデータのバックアップをしておく。10時。11時45分までフラッシュドライブでデータのコピーをする。昼食は簡単にお茶漬けにする。ベランダでよく晴れた海を見ながらいただく。
2010_0214_1.jpg
12時半から処分品の抜き出しの続き。これまでで102点に上った。110点まででお仕舞いにしよう。それ以外はゴミに出すことにする。2時までで台所の片付けを終える。引き続きデータのフラッシュドライブへのバックアップを試みる。唯一の4GBのDataTraverがエラーを表示してコピーが出来ない。困ったことである。仕方なく3本の2GBのフラッシュドライブにコピーして、Think Padの15GBの内臓ディスクにコピーしておくことにする。2時半から3時までクールジャパンで入れ物を見る。3時半まででフラッシュドライブへのバックアップ終了。これから15GBのスペアーディスクを内臓の40GBのディスクに付け替えてフラッシュドライブのデータをコピーしておく。20時までで15GBのスペアーディスクにデータコピー終了。40GBのディスクに付け替えてから、フラッシュドライブの整理をする。その間中NHKワールドを付けっぱなしでみていると、札幌では雪祭り「Ice Sculpture Festival」、山形ではなまはげ、横浜の中国人街では春節のお祭り、RioではCarnivalなどのお祭りをしている。一方アフガニスタンでは土曜日に米軍がタリバンに攻勢をかけたといいインドではレストランが爆弾テロが起きていた。ハイチでは地震の死者が23万人に及んだらしい。バヌアツの人口にほぼ同じ数である。いよいよ明日から新学期開始である。わずかの期間になったが感謝して勤めよう。20時42分 ベッドで色川武大著「怪しい来客簿」を読み始めて就寝 21時
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月13日(土) 晴れのち午後一時雨 28 ℃ 湿度 75% 日の出5時36分、日の入り18時25分 バヌアツ滞在647日目 帰国まで37日目
2010/02/14(Sun)
3時起床。NHKワールドを見る。アメリカの小売業で売り上げが少し伸びたという。3時半から2010年は日本が衰退する年になるのかというテーマで4人の対談を見る。日本で女性が社会に進出しシングルで過ごす人が増えたことで、男性が職場を追われている原因にもなっていること。結婚しない男女が増えてきていること。結婚しても多くの子供は育てられないから日本の人口減少にも繋がっていること。これまでの日本の女性が家庭にしばりつけられていてその犠牲の上に日本の今日が作られてきたこと。働けない高齢者や介護の必要な高齢者が増えて、働く職場を持つ人が減ってきている日本人は今後どうしていけばいいのかといった議論だった。早稲田の教授のKAWAMATAという女性が早口でよくしゃべるのに感心した。バンクーバーで冬季オリンピックが始まった。暖かくて雪が少ないらしい。6時12分これから朝食の準備。ガーデンで野菜を摘んで、根っこから引き抜いておく。洗濯機のところで水洗いをしていると、先輩にお会いした。昨夜のSV会を聞く。SVだけではなく青年も集まり料理はケータリングで取りサービス時間でビールは2本飲めたそうだが、会場はサービス時間を知っている大勢のお客さんで、話しがよく出来ないほど賑やかであったらしい。堆肥をビニール2袋入れて畑に撒く。これから朝食。今日は大変いいお天気である。
2010_0213_1.jpg
朝食後9時町へ買い物に出かける。Datecの店の前で止まったバスから出てきた知らないバヌアツ女性から「モーニング ティーチャー マラポアカレッジ」と声をかけられる。マーケットの傍の肉屋から出てきたところで男の子から「ミスターヒロ」と声をかけられる。魚釣りはしないのかと聞く。よく行く釣り場で見ていた子供のようだった。マーケットの中でアパートのガーデン係りのジョンさんから「モーニング」と声をかけられ握手する。海沿いに歩いて帰り道青年隊員に出会う。シャワーを浴び、洗濯をして肉を煮て、レモンティーを作る。今日は処分する品物の整理を終えたい。11時45分までかかって、処分品を半分ほどまとめる。これから昼食の準備をして、午後一杯で仕上げたい。これが済めば気持ちが一段落になる。昼食後、居間の椅子で身体を伸ばして「北天の星 下」を読んでうとうとする。1時半起きてNHKスペシャル「China Power  Dragon over Africa」を見る。2時から処分品の整理の続きをする。14時4分。16時までで処分品の拾い出しを終える。これで帰国の際は、スーツケース1つに20kgの荷物を入れて機内持ち込みはリュックサック1つとボストンバッグ1つの持込だけで済みそうな目処がつく。この国に来たときは2つのスーツケースと1つのキャリーバッグと1つのリュックサックで35kgの荷物を持ってきた。一昨年の一時帰国の際、1つのスーツケースは日本に置いてきた。帰国にあたっては身軽で帰国したいものである。死ぬときに残す物がなにも無いのが理想だ。残しておくのは思いでだけで十分である。人生のお仕舞いに近づいているのだから、この国の人が欲しと言ってくれるものは全部置いていくことにする。日本ではこうは行かない。欲しいともらってくれる人は少ないのだ。日本ではお金を払うから引き取ってくれという時代なのである。どれだけ物はもたないで3月22日の帰国当日を迎えることが出来るであろうか。16時16分このころから雨が降り始めた。かなりの雨であった。17:45 これから夕食の準備。夕食後ベッドで「北天の星 下」を読んで20時就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月12日(金) 晴れ 29 ℃ 湿度 78% 日の出5時36分、日の入り18時25分 バヌアツ滞在646日目 帰国まで38日目
2010/02/12(Fri)
3時起床。NHKワールドで深夜ビルの谷間でダンスをする若者のドキュメンタリー20分を見る。若者のダンスはマイケルジャクソンなどの影響か早いリズムで身体を痙攣させたような動きのものが多い。No Dance No Life というキャッチで写していた。体を動かすことでストレス解消になると言っていた。Begin Japanologyで履物の下駄とぞうりを見る。いまでは伝統文化の工芸品としていき続けているようで普段の道具としては、便利なものではない上に高すぎて使う人はいなくなった。4時半からはGentle Journeysを見る。My Unforgettable Journey 忘れられない旅 3通の映像である。5時40分から日本語ニュースを見る。明日からバンクーバーオリンピックが始まる。朝食をいただいて、デザートのバナナをベランダで海を見ていただく。7時アパートを出てよく晴れた中歩く。今日は途中で時々顔を会わすおじさんが声をかけて握手を求めてきた。おじいさんが沖縄出身で玉城というそうだ。すこし立ち話をしてしばらく歩くと別の年配のおじさんが握手を求めてきたので、握手をしてモーニングという。マラポアへの道でセセの黄色いバスに会って、セセから「元気」と声をかけられた。その先で小さい乗用車に乗っていた白人のおばさんから笑顔で手を振られた。周りをみても他に人がいなかったので自分に向けられたものらしかったが誰だか思い出せなかった。図書室は今日もエアコンが付けっぱなしであった。自分が帰るときは必ず消して帰るのであるが、そのあとタリスが付けっぱなしで帰るらしい。最初にAndy先生にメールを出す。8時が過ぎた。9時までブログを更新する。コンピューター室へ行ってLANのアドレス設定をしてPINGをしてみるがtimed outになって繋がらない。
図書室に戻ってタリスとおしゃべりをする。自分が日本で仕事をしたお客さんの中には、最初一緒に仕事をし始めたときは、課長補佐であったが、その後常務や社長にまでなった人もいたことを話し、バヌアツではバヌアツ人の社長は少なくてオーストラリアやニュージーランドの白人が社長をしているのが多いが、バヌアツ人でもビジネスを起こして社長になってもらいたい。それをサポートするからと言った話をする。ついては校長ともよく協力するのは必要なことだと思うと話をする。今年の11年生合格者は81名とデイリーポストに載っていたが、その後、追加合格者があって100名を越したらしい。マラポアカレッジの10年生でマラポアカレッジに合格にならずマテフルカレッジやオネスアカレッジなど他の学校の合格者になった生徒の親がマラポアカレッジの校長のところに頼みにくるのだという。自分の子供を別の学校ではなくマラポアカレッジにしてくれと。それが入れられない場合もあるようだが、聞き入れられる場合もあるらしい。それを最終的に決めるのは教育委員会(コミッティ)だという。話を聞くとライブラリーのコンピューターが動かないという。データの復元は必要ないという。それならディスクをクリアーして初期導入しましょう。ついては導入の仕方をマスターして頂戴ということに11時半から先ず2台のディスクのフォーマットを日本語のブータブルWindows-XPを導入し、次に英語のノンブータブルWindows-XPを導入する。ほとんどフリースペースが無くなっていたディスクがわずか2.5GBのUsedになる。OFFICEとAnti Virusの導入の仕方を覚えてもらう。次に2台の導入を同様にやってもらう。途中2台キーボードが動かず、バックアップキーボードで動かす。午後3時シェイム先生がCDを取りに図書室を訪ねてくる。4時半までインターネットで帰国後の3月26日の軽井沢から大阪のバスを見る。料金は5300円のがあった。一昨年利用したのは別のバス会社で9800円だった。よく探せばいろいろあるものなのだ。一昨年は広いバスに運転手と乗客が2人しか乗っていなかった。4月6日発川西出発の阪急交通社の奈良吉野の千本桜の花見バスツアーを見つける。昼食の花見弁当と海苔巻き寿司の夕食付きで4980円であった。2007年4月13日に奈良吉野の千本桜の花見ツアーに行ったが満開が過ぎていた花見だったので今年は少し早めに見に行くことにする。 吉野の花見の後、北海道に行って見たくなった。44年前の雪解けの春を思い出して、日曜日の札幌で自由時間のある北海道ツアーを探してみることにしよう。出張で大阪から飛んで雪の裏日本を見て千歳に行ったときの美しい景色が思い出される。ライブラリーで動かなくなったDVDを外して、CDをつけて動くようにしたシェイム先生を訪ねて、すこしおしゃべりをする。来週から学校が始まるが、授業は代2週目から開始だと言う。学校は2月までで3月からは帰国準備にしたいと話を伝える。来週は授業がないので、金曜日の旅行に支障のないことがわかりほっとする。
まだ修理のあるシェイム先生にシーユーネクストウイークと言ってコンピュータ室を出る。アパートに帰り、先輩のお宅を訪ねて少しおしゃべりをする。インターネットが繋がったが、どうしても繋がらなかったが、運良く電話会社から人が来て見てくれて繋がるようになったらしい。渡されていた資料で設定が間違って書かれていて繋がらなかったようだ。電話会社から来た人もそれを見てやっても繋がらなくて結局それが間違っていたらしい。それでは自分で設定が出来るわけが無い。この国では、インターネットの設定を電話会社に頼むと5000vtかかるという。自分で設定すると無料なわけだが、これまで自分で設定したという人を聞いたことが無い。皆さんやってみるがうまくいかないので結局頼まざるをえなかったようだ。誰か頑張って自分でやってもらいたいものと思っていたが、渡された資料の設定ガイドに誤りがあって、それを変えたら繋がるようになったという話を聞いて、ようやくこれまで皆さんが苦労した末に頼まざるを得なかった原因がわかったものであった。部屋に戻り、茶殻を床にまいて、ほうきではきだし、シャワーを浴びて、洗濯をしてからガーデンに行って野菜を摘んで夕食のスープを作る。夕日を見ながら夕食は散らし寿司と野菜スープ。
野菜スープはコンソメとレタスとアイランドキャベツと玉葱、ナス、タロー芋おろし。夕食後ベッドで本を読んで7時半就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月11日(木) 晴れのち雨 29 ℃ 湿度 76% 日の出5時35分、日の入り18時26分 バヌアツ滞在646日目 帰国まで39日目
2010/02/11(Thu)
3時目を覚ます。ついに帰国まで39日となった。先輩がたの話を聞くと最後の3週間ぐらいは事故の無いように気をつけて帰国準備にあてるぐらいで丁度いいそうだから、仕事は今月中でお仕舞いということにする。
2年間の任期を果たせそうなので最低合格点はクリアできたとしよう。
任期中寝込むような病気をせず、勤めを病気で休むことは1度も無かったのは幸運であった。
自分にとって大いに勉強する2年間であったことは、思いがけない収穫であった。
優秀な大勢の生徒を教えるというチャンスに恵まれたことも幸運であった。ほかの教師をしていた同僚の多くは、生徒のレベルの低さばかりをこぼしていて、気の毒な環境だったようだが、将来のこの国のリーダーを期待されている青年男女だけに皆それぞれキラりと光るよさを持っていた。特に実習をしたときマンツーマンで作業を見るとそれを知ることができた。将来この国の教師、医者、エンジニア、ビジネスマン、政治家なども、これまでかかわった生徒のなかから出てくることだろう。おまけは後任要請があったことだろう。任期途中で早期帰国を起こすとそこで後任は途切れるようだ。そのような事故ともいうべき事態は双方の国でも2度と起こしたくは無いから人の派遣は慎重にならざるをえない。与えられた職場から継続して再度派遣要請が来るか、来ないかは、勤務先からの通信簿のようなもので、もう派遣は要りませんとなると、寂しいものだろう。逆に継続して派遣をお願いしますとなると、嬉しいものである。
その国のトップ校の教師をJICAに依頼されるのは日本にとっても大変有難い事と思う。2年間あれば経験豊富な人であれば十分すぎる時間である。まもなく5時になる。これから朝食の準備。朝食後6時45分アパートを出る。
2010_0211_1.jpg
7時半から図書室でインターネットでメールを見てからプリンターHP-F2280のドライバーをダウンロードしておいて8時からコンピュータ室でLANのセットアップをする。10時からbootable Windows XPを使ってインストールを試してみる。12時半までして大阪のラジオを聞きながら図書室で昼食をいただく。12時50分。これからコンピュータ室で続きをする。14時までLANの接続をしていく。図書室に戻り帰りしたくをする。寮長のカロチチがきて、釣竿の話が出てくる。先に部屋を出る。雨が降ってくるなか町へCDを買いに行く。5枚で300vt。アパートに帰り同僚の部屋を訪ねる。小雨のなか町へ食料を買出しに出かける。雨と汗に濡れながらマーケットを覗きスーパーで洗剤、玉葱人参、肉、バナナなどを買って帰宅。シャワーを浴びて洗濯をしてから、ガーデンに犬と行き野菜を摘む。夕食のスープを作り、ベランダで雨降る海を眺めながら夕食をいただく。デザートはバナナ。夕食後、居間の椅子に身体を伸ばして「北天の星 下」を8時まで読んでからパソコンを開き日記をつける。同僚が「おきてますか」と声をかけてくれてCDを持ってきてくれる。これからCDを整理してから9時半ベッドで本を読んで22時就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月10日(水) 晴れ 29 ℃ 湿度 75% 日の出5時35分、日の入り18時26分 バヌアツ滞在645日目
2010/02/10(Wed)
帰国まで41日目

夜中0時目を覚まし、ベッドで「北天の星 上」を1時まで読んでまた眠る。5時半起床。残り2合と少しの米を全部洗ってスイッチを点ける。朝食は野菜スープと味付け海苔をはさみで切ってベランダで海を見ながら朝食を取る。支度をして7時半アパートを出る。夜中に雨が降ったようだが朝はいいお天気になった。8時前学校の図書室でNHK朝6時のニュースを聞きながら日記をつける。今日は表敬訪問用の活動サマリーを作ることにしよう。8時10分。9時半までで表敬訪問用の活動サマリーを作成終了。それからWebを見てからブログの更新。11時ボタンを押しても動かなくなったX24を見る。BIOSさえも動かない。通常ディスクを外していてもBIOSは起動するようなのでメモリーがこわれているのかもしれない。明日メモリーを付け替えてみて、それでもだめであれば、ディスクを取り替えてみることにする。11時15分店仕舞いにすることにして丁度玄関に止まっていた学校の車でアパート近くまで乗せてもらう。アパートに帰り荷物を置いて、町へ買い物に出かける。米を買おうとした店の入り口で13年生の男子生徒に声をかけられる。アドミニストレーターで定義したパスワードを忘れてしまったのだが、BIOSで変えられないかという質問だった。VISTAを使っていると言う。BIOSでは変えられない。VISTAの再インストールをしないとできないだろうと答えておく。米2Kg、バナナ・レモン・ナス・パイナップル・人参・肉などを買う。帰り道追い越して行ったバスの窓から大きな声で「ミスターヒロシ」と聞こえてきた。13年生の女生徒であった。バスの車内から窓越しに手を振っているのが見えた。嬉しいことである。こういうことがあるとすこしほのぼのとした元気がでてくる。アパートに帰ってシャワーを浴び、洗濯をして居間の椅子に身体をのばして「北天の星 上」を読む。4時半。休憩して、部屋の紙を捨てにいく。このアパートのゴミ回収は月、水、金なので昨日捨てた紙類は持っていってくれた。月曜日は土日のゴミで大抵一杯になるので、これからゴミは火曜と木曜の夜か水曜と金曜の朝に出すことにしよう。夕食の野菜は犬とガーデンで摘んでくる。犬はパパイヤを見つけて食べていた。夕食はベランダでいただ。夕食後「北天の星 上」を7時までで読了。パソコンをつけて日記をつける。これから「北天の星 下」をベッド読んで就寝。20時
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月9日(火) 晴れ 29 ℃ 湿度 82% 日の出5時36分、日の入り18時25分 バヌアツ滞在644日目
2010/02/09(Tue)
3時に目を覚ます。3時半からは昨夜見た料理番組の再放送を見る。4時からはニュースをみる。トヨタが新車プリウスのリコールに踏み切るというのが最初のニュースであった。先週横田常務が車両に問題はないと言った記者会見をしてからの方向転換である。ブレーキの効きを制御するソフトの更新が必要なのだから、ハードの車両をいじらなくても、ソフトの更新だけにしろ、車両には問題があるのは否定のしようがない。
日本の3大メガバンクが2009年4月から12月に揃って2500億円規模の黒字計上だという。一方1月19日に会社更生法の申請をした日航は公的整理をされて再生が図られるという。一時7円になったと騒がれた株価は1円に貼りついているようだがまもなく廃止になるという。日航関係者で株主は多かろうがそれが紙くずになるのだから、お気の毒なことである。親方日の丸だから大丈夫と考えていた人が多かっただろうが、株が紙くずになってはじめて事態の深刻さに気が付いた人が大半だったのでないか。こんなことをしておれないとあわてて帰って行った人もいたようだが結果はどうであったろうか。それにしても、先週帰国した人は健康上の理由というが、同じ試験で落とされた人がいたらその方には気の毒なことであったと思わざるをえない。さて5時半になった。これから朝食の準備。お湯を沸かしていたら自然にガスが止まった。ついにプロパンガスが空になったようだ。地下に降りてガスボンべを予備のものに付け替え、部屋に戻りマッチを点けると火がついた。夜中降っていた雨はあがってお天気になりそうな一日である。今日はインターネットが動かないマシンをしらべ、カヨの動かなくなったラップトップを見て、DVDのついているラップトップを動くようにしてあげる。7時半アパートを出て、8時に登校する。9時までインターネットでメールを見る。昨日9時と言っていたのにカヨがこない。そのうちタリスが顔を見せ、インターネットのつながらないThinkPad R40eを持ってくる。何故このマシンだけがインターネット接続ができないのかを調べ始める。デバイスマネージャーを見てみると、ネットワークアダプターもモデムも緑色の表示が無く、黄色で?マークで表示されていた。デバイスマネージャーが無いことに問題点をみつける。ここでお茶と声がかかり食堂でコーヒーとクッキーで先生方と休憩する。テーブルの向かいに校長先生が来て座ったのでトンガ、フィジー旅行の話をする。また来月で帰国するが後任が来る予定であること。日本に帰ってからもこの国に役立つことをしていきたいという話をする。お茶を切り上げて図書室に戻りWebサイトでThinkPad R40eのデバイスドライバーを探して、ネットワークアダプターとモデムのデバイスドライバーをWebサイトからダウンロードしてみる。それをThinkPad R40eにフラッシュドライブでコピーしてから、おのおのダブルクリックをすると展開されて、Cドライブにフォルダーが作られる。デバイスマネージャーのプロパティでドライバーUpdateをしてCドライブのフォルダーを指定してやるとうまく実行が始まって緑色のネットワークアダプターとモデムが表示されるようになった。これで繋がるはずだと思ったがダイヤル接続の画面が出てきてうまくいかない。その点を調べてみるとダイヤル接続の設定がしてあるのが余分なことだと判断して、思い切ってその設定を削除してみる。するとやっとインターネットに接続が出来たのである。まずフリーのアンチウィルスソフトAVGの自動更新をインターネットに接続してやってみる。順調にインターネット接続経由で自動更新が開始される。なぜこのマシンだけにドライバーから導入しないといけないのかその理由はわからないのではあるが、それが不足していることにあたりをつけWebから探し出し導入して動くなるようになっていい経験をさせてもらった。タリスも大変悩んでいたようでインターネットに繋がって大変喜んでくれた。帰国間際の省庁表敬訪問のために英文1~2ページの活動サマリーを作って送るようにと指示が来ていたのでそれをちょっと手がけて店仕舞いをする。1時半下校して2時帰宅。電話会社に支払いに行く。そこで先輩にお会いする。無線LANのインターネット接続のためのマニュアルが無くて接続の仕方を尋ねに来られていた様であった。帰り道JICA事務所で棚を除いてJICAWORLDを持って帰宅する。帰ってから以前先輩がまとめてくれたインターネット接続の仕方を探したが、見つからなかった。とうとうバヌアツではインターネットを自分で引くことはしなかったので捨ててしまったようである。書棚の紙類、本などをゴミ箱に捨てに行く。一度に捨てると大変なので今日は四分の一ぐらいを捨てる。これからぼちぼち捨てることにする。汗をかいてシャワーを浴びていたら、よく冷えた冷奴をお持ちいただいた。夕食の準備にとりかかり、ガーデンに行って野菜を摘み野菜スープをつくる。チラシ寿司と野菜スープと冷奴の夕食をベランダで海を見ながらいただく。夕食後居間の椅子に身体を伸ばして「北天の星 上」を読む。省庁表敬訪問のために英文1~2ページの活動サマリーの形づくりをしようと思い立ちパソコンを立ち上げ日記をつけてから、これから作成。19時32分 20時15分までで省庁表敬訪問のために英文1ページの活動サマリー一応の形作りを終える。20時23分これからベッドで本を読んで就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月8日(月) 晴れ 29 ℃ 湿度 82% 日の出5時36分、日の入り18時26分 バヌアツ滞在643日目
2010/02/09(Tue)
0時半目を覚ます。ベランダに出てみると。西の空の低いところにオリオン座が横に置いてある鼓のように見えた。NHKワールドで津軽のりんご農家をみる。帰国手続きの問い合わせのメールを作る。まもなく4時少し休もう。5時半起床。7時半アパートを出て学校へ。インターネットでメールの処理をする。帰国プログラムの問い合わせをする。誠さんにメールで3月24日の夜の懇親会の場所を新宿あたりであたっていただくようメールする。10時1分。10時50分まで帰国スケジュールを見る。これからコンピュータ室でLAN設定。11時コンピュータ室でLAN設定を始めていたら。が扉をたたく生徒がいた。サイラスとカヨだった。2人にLANのソフトのインストールの仕方を教えて、床と机の拭き掃除をする。1時終えて図書室に戻りタリスのプリンターのインストールをする。PDFも日本語版をインストールして印刷を確かめる。そのあと英語版の導入をはじめて14時15分お仕舞いにする。これからオーストラリアのビザをとりに行こう。下校してアパートに荷物を置いてシャワーを浴びて、旅行代理店へ行く。オーストラリアのビザは15分ぐらい端末にパスポートの情報を入力してプリントアウトしたものがビザだという。簡単に出来てしかも無料であった。JICA事務所に寄って郵便だなから書類を取る。緊急連絡網が2ヶ月ぶりに更新されて入っていた。いままで載せられていた勤務先一覧表は除かれていた。1月6日に来た新隊員のうちのシニア1名は緊急連絡網に掲載されていなかった。健康上の理由で既に帰国されたそうだ。1月31日にこの方にお目にかかったとき「クーラーにあたって風邪をひいてしまいました」と、マスクをつけて話されていた。既にその時には帰国を決められていたわけで、帰国を決めていたとは知らずに言葉をかわしさよならをしたきりであった。図書室で本を返し、新たに2冊借りてくる。スーパーで買い物をして帰宅。部屋の床におちゃっぱをまいてほうきで掃きだす。シャワーを浴び、洗濯をしてベランダで夕食をいただく。夕食後下ごしらえをして7時ニュースを見ながら日記をつける。7時半。栗原はるみさんの料理TVを見る。生姜としめじの炊き込みご飯とジャガイモと魚の切り身の煮込み。8時これからベッドで吉村昭著「北天の星 上」を読んで就寝
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月7日(日) 雨のちくもりのち晴れ 29 ℃ 湿度 86% 日の出5時35分、日の入り18時26分 バヌアツ滞在642日目
2010/02/08(Mon)
5時半起床。ご飯をとぎスイッチを点け、水を鍋に入れて火にかけて、ガーデンに行く。野菜を摘んできゅーり棚の竹を整理する。朝食はご飯とスープと煮魚と糠づけ。デザートはバナナ。朝食後寝巻きを手洗いし、シャワーを浴びる。とても蒸し暑い雨上がりの朝である。7時半から伊勢神宮の式年遷宮を見る。1300年にわたって20年ごとに宝物など更新して作られ続け、技術の継承をしてきたという。8時からニュースを見る。
日記をつけて、手持ちの物品で、帰国時持ち帰る物とバヌアツで処分する物を二種類に分けることにする。
9時10分外は雨が時々降り出す。これから処分品の一覧表をつくる。9時半傘をさして出かける。10時過ぎ礼拝はじまるが、雨で信者が少なかった。屋根に当たる雨音が時々高くなる。11時15分礼拝終了。強い雨の中SPARで買い物をして帰宅。靴はすっかり濡れてしまった。帰宅後シャワーを浴び、洗濯をして12時から昼食の準備。お茶漬けと魚の煮付けにする。
2010_0207_1.jpg
デザートはバナナとパッションフルーツ。食後、肉と人参の下ごしらえをする。1時半頃雨が止んで少し陽が出てくる。2時からNHKワールドニュースを見ながら14時日記をつける。2時半過ぎ日本から電話が来る。しっかりした挨拶を受けご挨拶をする。皆とすこしおしゃべりをする。3時これから寝巻きの繕い。このころからすっかり雨が上がって陽が射してくる。夕食はチラシ寿司と野菜スープ。夕食後6時すぎベッドで「北海道探検記」を読んで就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月6日(土) くもり後雨 29 ℃ 湿度 80% 日の出5時36分、日の入り18時26分 バヌアツ滞在641日目
2010/02/08(Mon)
2時半起床。日記をつけて、NHKワールドニュースを3時から見る。今日はトヨタの社長が英語で陳謝していた。社長がプリウスのブレーキ問題に明確に謝罪していた。そうなると昨日の横山という常務の言っていたドライバーの思い違いであり、車両に問題は無いと言った発言はなんだったのだろうか。昨日は常務の説明を聞いていて既に事故さえ発生しているのにまずいことを言っている、ものだと思ったが、あえて会社から言わされたのかとも今日にして思わざるをえなかった。部下が昨日言った事を上司に今日全く違うことを言われてしまったのだから、この部下に将来はまずなさそうである。この部下に従うその部下はもうこれまでの上司を見る目ではなくなってしまうことだろう。昨日の常務は見るからにへらへらと笑顔を時々見せて説明していたが、多分上司から、お前のいつもの調子でこう言って来いと言われて、心ならずも会見で話したのだろう。見ていてそんな問題ではないのと違う。ちょっと問題認識が甘すぎるのと違うという気がしたものである。今日見た社長の謝罪は張り詰めた顔で全く申し訳ないの全面降伏といった緊張した表情を作っていた。昨日の常務はどんな顔をして今日の会見を見ていたのだろう。もうしばらくはあのへらへらしたつくり笑顔は忘れることであろう。こういう作り笑いをする人は普段は冷たい表情をして引きつった顔をしているものである。こんなピエロみたいな役割をさせられるぐらいだったらあんなこと言うのをやめとけばよかった。自分もあの説明はまずいと思ってはいたんだがな。と思っていることだろう。重役にしても所詮上司からの命令に否と言いにくい見本を見た気がする。小沢をやっぱり起訴できなかった。政権党のディシジョンメーカーを起訴して全面対決して返り血を浴びるのが検察もこわかったのであろう。不起訴にするからこれまでのことに報復はしないでくれと言っているようにも見える。今回の見事な小沢の収賄逃れの術は多くの国会議員に今後学ばれることであろう。企業から金を受け取った場合どうすれば田中のように逮捕されてしまうのか、どうすれば小沢のように逮捕されないですますことが出来るかである。鳩山が国際社会のガス削減にリーダーシップを発揮したと賞を受賞されたと報じていた。2020年のオリンピックに広島が本気で名乗りをあげるようである。札幌の雪祭りが開かれる。とても寒いので雪像には良いようである。4時25分。
ベッドで休んで5時半起床。朝食をベランダで雨降る海を見ながらいただく。7時45分まで英語の勉強。日記をつけてこれからマーケットへ買い物に出かける。7時55分 雨が降ったり上がったりしている中を町へ歩く。米、肉、玉葱、バナナ2種類、パッションフルーツと魚を買う。
2010_0206_1.jpg
小雨が降る中足を汚しながらアパートへ帰る途中の歩いていたとき携帯に思ったとおり青年隊員から電話があった。大使館員の昼食会に出ることにしたので、今日の昼食会は出られないというものだった。懸念していた通りになった。アパートへ帰りシャワーを浴び、洗濯をした後、魚を生姜の千切りをまいて砂糖醤油で煮込む。次いで挽肉を煮込む。人参を細かく刻み砂糖醤油で煮込む。11時45分までで料理終了。12時先輩がこられる。2時まで昼食をいただくき、帰国の準備についておしゃべりをする。先輩が帰られてからベッドで「北海道探検記」を読んで昼寝。5時前目を覚ます。ガーデンに野菜を摘んで部屋へ戻る途中。先輩の奥さんの引越し作業を見る。部屋を覗かせていただく。ベランダでおしゃべりをする。6時半、部屋に来ていただき、お昼にいただいたチラシ寿司と魚の煮付けの残りで夕食をご一緒していただく。8時半までおしゃべりをしてすごす。8時半からSBS TVで料理の鉄人を見る。イタリアン対決で素材はかぼちゃ。9時6分これからベッドへ。「北海道探検記」を読んで9時半就寝。外でドンドンと鳴る音で目を覚ます。ベランダに出て見るとウォーターフロントあたりから花火が打ち上げられ空に赤や朱色の花火が彩られていた。少し眺めてから11時前日本時間夜の9時前だったので、日本に電話をすることにする。幸い気持ちのいい声が聞こえてきてホッとする。明日12時半、バヌアツ時間2時半に電話をするというのを確かめてまたベッドで眠る。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月5日(金) くもり後雨 29 ℃ 湿度 73% 日の出5時36分、日の入り18時26分 バヌアツ滞在640日目
2010/02/05(Fri)
2月5日(金) くもり後雨 29 ℃ 湿度 73% 日の出5時35分、日の入り18時26分 バヌアツ滞在640日目

1時半起床。NHKワールドニュースを見る。小沢の世田谷の土地買収時4億円を企業献金で買ったという収賄容疑、先の初場所で優勝した横綱の引退を報じていた。そのあとホームレスを扱ったクローズアップ現代を見る。就職氷河期と言われた1995年大学を卒業した人が15年年たって37歳ぐらいになり、このあたりから30歳ぐらいまでが職場を離れホームレスになっているようだ。職場では一番の働き手であるはずのこの年代で働き口を持てず、精神的に落ち込む人も多いようでうつ病の薬を飲んで病気と戦いながら生きて人もいるという。バヌアツの人から見ればテクノロジーの進んだ、お金持ちの、美しい国と見える日本の働き手の年代がずいぶん苦しんでいるようである。誠に気の毒なことである。昔はアルバイトと言えば新聞配達か釜が先か山谷に迎えに来る建設現場の労働者と相場は決まっていたものだが今はそうした仕事につくのも難しいのだろうか。日本に帰ったら試しにあたってみるか。昔よく読んだ作家で咲村観さんという身近に在住していた人がいた。甲子園の社宅や中山寺の初詣などが出てきて、関西に転勤してから知った作家であった。その人も就職氷河期と言われた昭和28年ごろ大学を卒業した人であるが、仕事をやめてから、自動車工場の派遣労働者をしたことがあったことを読んだことがある。なれない労働にきつかったと書いてあったが。3時半かたJapanologyで日本の明かりを見る。あんどん提灯など。3時50分これからベッドで休養。5時起床。ご飯のスイッチをつけてガーデンに野菜を摘みにいく。朝食後デザートはバナナとパッションフルーツ。
6時45分アパートを出る。7時20分コンピュータ室で5台のPCのソフトの導入を始める。昨日のCDも役立った。8時半図書室に移り導入の続きをする。10時半ほぼ5台終わってタリスのマシンにパナソニックのKXL-830ANのドライバーをインストールして使えるようにする。その後ウルトラベースのCDが動かなくなったX30にもKXL-830ANのドライバーをインストールして使えるようにする。X30はOSが原因ではなく、ハードウェアに原因があるようだ。このあとHP-C3180プリンターの設定。10時56分。プリンターのドライバーを日本語のグウーグルでは見つかったが、英語のgoogleでは見つからない仕方なくお仕舞いのしてブログの更新をする。12時12分。帰る間際もう一度英語のgoogleでhp C3180 printer driver downloadで検索したら運良くすんなりダウンロードサイトが見つかりダウンロードを開始することができた。50MB近くもあるので走らせたまま、紙に説明をタリスに書いて先に帰るることにする。曇り空の中アパートへ着く間際降りだした。アパートへ帰りシャワーを浴びて、洗濯をしてから、ベッドで本を読みながら休む。3時起きて英語の勉強をする。外は雨降りだったので、町へ出るのはやめにした。野菜を摘んだついでに、畑を少し耕し、残っていた白菜の種を全て撒く。目を出したら現在のレタスを全て整理して移植しよう。夕食は簡単に朝炊いたご飯をお茶漬けにしていただく。デザートはバナナ。夕方事務所から昼食会のお誘いの電話があった。明日12時からフィジー大使館員がバヌアツに来るので急遽ボランティアの話が聞きたいので、昼食会をすることにしたからおいでというものだった。これで食事会に声がかかったのは3回目である。以前フィジーの大使に着任した新任大使がバヌアツに来られるので話を聞きたいから夕食会をするのでおいでというのと、JICAの理事一行3名がバヌアツに視察に来られたので懇親の夕食会をするので参加しませんかというものだった。後者のは最初の案内では有料だったのだが直前になって無料にしたから参加してくださいときたのでアパートから歩いて5分のところでもあって出かけることにした。それにしても夕方になって明日の昼食の人を集めなければならないのだから係りの人はご苦労さんなことである。最初は青年隊員だけを呼ぶことにしたが、人が集まらなかったのでシニアにも声をかけ始めたと正直なお話に同情せざるをえなかった。バヌアツにはまだ大使館がない。フィジーにいる大使がバヌアツ大使を兼ねている。それぞれの国にある日本大使館では年初在留邦人を招いて新年会を開いていると聞いたことがある。バヌアツではJICA事務所が大使館の出先機能を受け持っているのだから年初に邦人新年会を開いて邦人同士の親睦をはかればいいと思うのだが、それはしたことはないようである。バヌアツでJICA関係者以外の日本人との交流は時々利用する日本食レストランの日本人以外ほとんどないようである。2月になって5日がたったが支所便りの2月分がきていたかと探してみたがやはりきていなかった。緊急連絡網の紙も2009年12月3日に受け取って以来2ヶ月以上新しいのを見ていない。6日に大使館員がフィジーから出張に来ることは電話があるまで知らなかった。今年のJICAカレンダーは1月後半になって配られたが、郵便棚には10人ぐらいの人がまだ持ち帰っていないようで残ったままであった。夕食後ベッドで本多勝一著「北海道探検記」を読んで21時就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月4日(木) 晴れ 29 ℃ 湿度 72% 日の出5時35分、日の入り18時26分 バヌアツ滞在639日目
2010/02/04(Thu)
1時半起床。英語の勉強をしたあとで日記をつける。若い青年と職場の人間関係で出た話しを思い出す。
職場に敬愛できる人がいたこと、こんな先輩になりたいという人がいた職場で働くことができたことが幸せだったという話しをしたら、うらやましいことだと言っていた。現在でそういう人がいる職場で働く若者が少ないらしい。それも簡単に職場を変える一つの原因になっているのだろう。敬愛もされない異様に幼稚な人間が権限をもってしまったために起こるのは喜劇でもあり悲劇をも引き起こす。このような職場では悲劇の起きる前にさっさと見切りをつけるのもやむおえないのだろう。ミスキャストはどこにでもあるものだ。
3時15分からNHKワールドを見る。日本から外国に行くのに既に地方空港から成田経由で行くよりも韓国のインチョン空港経由で行く方が時間も早いし運賃も安いのだそうだ。岡山から羽田に飛んで、成田にバスで行きロンドンにJALで行くより、岡山からインチョンへ飛びロンドンに大韓航空に乗れば60%の運賃で行けるしその方が時間的にも早いという。韓国のインチョン空港がハブ空港の機能を果たしているのだという。
早くて安いのであれば万が一の事故での保障が多少劣っても韓国経由で外国に行く人の流れは止めようがない。成田経由の乗客は官費で費用が負担される人に限られてくることだろう。民間企業の出張も次第に成田ばなれインチョン空港経由大韓航空利用による外国行きの利用者が増えることだろう。自分のお金で旅行する人で万が一の事故での保障を考えて成田からJALに乗る人はほとんどいないだろう。こんど伊丹からインチョンへ飛びそこからシドニーかブリスベンへ飛んで、そこからバヌアツまでの運賃がいくらになるものか調べてみるのも面白い。これまでは関空か成田からのバヌアツへ行く便しか見てみなかった。仙台空港からはフィジーまでの直行便があるので、フィジー経由でバヌアツに来る手もある。フィジー経由でバヌアツは1時間半程度で、シドニー経由バヌアツの3時間半より運賃も安くなる。あと一つ名古屋の中部空港経由ニューカレドニアのヌメアに行きバヌアツまたはインチョン空港からニューカレドニアのヌメアに行きバヌアツという手もあるかもしれない。ヌメアからバヌアツは1時間ぐらいなのでこれも運賃はオーストラリア経由より安くなる。なにせ小さな国だけに直行便が無いのが不便であるのは仕方が無い。まもなく4時ベッドで一休み。5時10分起床。ご飯のスイッチをつけてガーデンに野菜を摘む。朝食後6時50分アパートを出る。7時20分図書室について、NHKラジオを聞きながらインターネットでメールの返事をしておく。日本は立春だというがこの冬一番の寒さだと言う。これからブログの更新8時16分。8時半からコンピュータ室でインストール作業をする。9時45分図書室に戻るとタリスがCDが動かないとラップトップを持ってくる。確かにマシンは機器を認識して正常に稼動していると言っているのだが、CDを読み取らない。ここはじっくりトラブルシューティングをしてみることにする。少し気持ちを切り替えて日記をつける。10時10分。タリスとおしゃべりをする。最近ツーリストで自分のコテージをホームページに登録してくれることになったので、必要な写真や情報を持っていって頼んだと言っていた。政府の観光事業支援の一環で無料でウェブに載せてくれることになったそうだ。ついては来年今ある施設のうち古い3つの場所に2階建てで6部屋の建物に来年立て替える考えだという。内部の設備も少しづつ手入れしていくという。ヌーナの他のコテージはエファテに面したところは海の傍で見晴らしが良いが料金は4000vtを取っているという。タリスの所はレイパコアさんの料理の評判は良くそれでも2500vtの料金のままにしているという。話を聞いていて2階建てで6室作ったら部屋代を高くしなければならないだろし、客が増えれば、レイパコアさんんとジョンさんだけでは世話をしきれなくなり人を雇う必要が出てきそうである。朝作ってきた、昼食用のチラシ寿司のおにぎりを1つタリスにあげて一緒にいただく。寿司おにぎりを食べたのは初めてだと言っていた。美味しいと言って食べてくれた。レイパコアさんに今度作り方を教えてくれと言っていた。ライスとビネガーとシュガーとキャロットとビーフのミンチで簡単に出来るから今度教えてあげると伝える。作り方を聞かれたので説明する。焼きめしのようにして作ると思ったらしいがそうではなくと説明する。ビネガーはホワイトとレッドがあるがどちらを使うのかと聞かれたからどうちらでもいいとは思ったが一応ホワイトと答えておく。昼前から動かないウルトラベースのCDについてグーグルで調べ、いろいろやってみる。BIOSからCDからのBOOTで読み込ませることもしてみるがCDは動かない。OSのRESTOREをして前に戻してみるが動かない。仕方ないので、タリスのもっている外付けCDのドライバーソフトを導入して接続して使えるようにして貸し出すことにする。明日その作業をすることにする。明日プリンターの設定もすることにする。2時まで作業してコンピュータ室の遅いパソコン1台のXP導入を終わり帰宅する。アパートに帰ってシャワーを浴び、洗濯をしてから同僚にCDのコピーをお願いする。午後は居間の椅子に身体を伸ばして本を読む。夕食は朝作ったチラシ寿司の残りをいただく。デザートはバナナ。夕食後ベッドで本を読んで就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月3日(水) 晴れ 28 ℃ 湿度 75% 日の出5時34分、日の入り18時26分 バヌアツ滞在638日目
2010/02/04(Thu)
3時起床。ベッドで「花のあと」を読んで起床。携帯電話に昨夜青年隊員から携帯に電話があったことを知る。インターネットの繋がらないところで働いている人なので電話だけが連絡手段になっている。電話があったときには既に寝ていた時間であった。4時からNHKワールドで岡田が普天間の移設問題は現状のまま変更なしという結果もありうるという話をしていた。よくこんな情けない発言を平気で出来るのが不思議に思う。岡田は以前から嘉手納への統合を言っていたが、それは地元の反対が強くて無理らしいとわかるや、名護の辺野古も市長選挙で地元の反対を知らされ、ついにそんなことを言い出したのだろう。言っていた岡田の表情は先月より良さそうで、吹っ切れた、開き直った表情に見受けられた。しかしそんな結論をもって、開き直られては困るのである。普天間のある宜野湾市長は14年も辛抱させて、それはないでしょうと言い、鳩山は、それでは解決策ではないしそのことは岡田も認識していると言っていた。しかし岡田はすでに支離滅裂、入院寸前なのかもしれない。どうも鳩山は5月末までに答えを出すといっていて、いつも楽観的な発言をしてノー天気ぶりを見せるが、自分で案を持っているわけではなさそうである。岡田も同様で解決策の案を持ってはいないようだ。外務省の役人が解決策をひねり出してくれるわけもない。どうもここにきて、5月末の決着が平野が先に言った、2006年日米合意の名護の辺野古のキャンプシュアブか岡田の言った普天間は現状のままが有力になってきた感がする。なんともなさけない解決策でこれでは無策としかいいようがなく民主党の実行力の無さを露呈しかかってきている。ロシアとの北方四島の返還問題よりはるかに易しいと思われる普天間の移設問題に12月、1月と大騒ぎをして2月に入りこの有様ではいただけない。もともと難しい問題という認識に欠けていたのかもしれない。頭はいいが、実行力に自信の無い人は代替地を今から探すなのは無理な話と決めてかかっているふしがある。移転地検討委員会などを開いているが、沖縄地元の有力者を入れて検討しているのだろうか。東京の人間が頭だけで理屈だけで考える移転候補地では、はたして地元を説得できるのかが心もとない。あと4ヶ月どう推移するのか目がはなせない。最近朝が明けるのが日に日に遅くなってきた。以前はもう明るくなっていた時間であるがまだ暗くてニワトリが時の声を上げている。
4時56分 5時40分NHK日本語ニュースを見る。朝食後7時からドミトリーでインターネット。ラジオ深夜便の丁度終わるところであった。メールを見て、ボランティアポータルを見て最終報告書のフォーマットを見る。ブログを更新して応答が悪いので早めに引き上げる。アパートへ帰り、しばらく英語を勉強してから10時アパートを出る。JICAオフィスで本をみて、町へ買い物にでる。米と、CD、人参、レモン、玉葱を買って帰る。11時帰宅。シャワーを浴び、洗濯をしてから昼食の準備。今日もチラシ寿司を作る。昼食後居間の椅子に身体を伸ばして読書。2時半から日記をつける。これから最終報告書のかたちづくり。14時41分。
最終の第5号報告書を16時10分までかかって作り上げる。これをWebサイトにアップすれば2年間の報告書はお仕舞いである。ガーデンに行って野菜を摘んでくる。残り少なくなってきた。アイランドキャベツの葉も2枚摘む。犬も青い小さなトマトをかじる。これも最後になったようだ。夕食はお昼に作っておいたチラシ寿司と野菜スープ。デザートはバナナとパッションフルーツ。夕食後中島らも著「こら」を読んで就寝。21時前電話の音で目を覚ます。起きて取ろうとすると鳴り止み、また鳴って手に取ると切られる。どうやら間違い電話のようで、それ以後鳴ってもほって置く。そのうちならなくなった。固定電話はかけてきた相手の番号が残らないので厄介だ。そのあとも本を読んで就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月2日(火) 晴れ 28 ℃ 湿度 75% 日の出5時32分、日の入り18時26分 バヌアツ滞在637日目
2010/02/02(Tue)
0時起床。昨日届いていた郵便物に目を通す。差出日は2010年1月20日消印にはCORREOS CIA MALAGAとあってスペインから発信されたようだ。スペインで2009年12月22日に行われたEURO MILLONES INTERNATIONAL PROGRAMの結果決まった宝くじの当選番号に当たったという通知だった。賞金680214ユーロ(約8850万円)が配分されるという。そんなものを買った覚えはないので、どうしてスペインからバヌアツの住所にこんなものが送られてきたのか、気持ちの悪いことである。ついてはその支払いのための情報を電話かFAXで求めてきている。支払い処理のためのフォームを見ると、見出しにLIBETY SECURITY NETWORK.S.Aとあり振込みのための銀行口座番号などに記入欄がある。A4で2枚のコピーされたあやしい書類に悩まされてしまう。ヌーナ旅行の案内メールを推敲する。今日の導入作業のために1本フラッシュドライブにソフトをコピーする。
6時45分これまでに見たことの無い豪華客船が入港してくる。SEVEN SEA VOYAGERという船名でNASSAUとかかれていた。REGENTとも書かれていた9階建ての船である。カリブ海の国、バハマから来た船らしい。
2010_0212_1.jpg
2010_0212_2.jpg
2010_0212_4.jpg

7時15分アパートを出て、7時45分学校へ。インターネットでメールを見る。
日吉の更新手続きの電話を今日中にするようにとの連絡があったので、連絡する内容を書いてメールする。3月28日の予定を伝えてきていたので、返事をしておく。6日の昼食会のメールをだしておく。19日からの旅行の案内メールも出しておく。8時20分タリスがてて来ておしゃべりをする。9時からコンピュータ室へ移りコンピュータソフトのインストールをする。2人のサイラス君もきてくれたので、ソフトのインストールを任せてやってもらう。11時半できりあげ図書室に移る。朝作ったチラシ寿司でつくったおにぎり6個と日本茶を3人で2個づつ分けていただく。フツナのサイラス君は魚の仕事をしているお父さんの仕事の関係でサントで生まれたといっていた。ラップトップはオーストラリアで2年前買ってきたそうだ。昼食後コンピュータ室へ行くとシェイム先生が来ていたのでデジタルムービーカメラを結婚祝いにプレゼントする。サイラス君のラップトップはウィルスに感染していたので明日中にフラッシュドライブにバックアップをとって木曜日にOSのインストールをすることにする。そのあと国会中継を聞きながら図書室でうたたねをする。それからブログの更新をする。タリスからウィルスで使えなくなったラップトップがあるというので木曜日にOSのインストールの仕方を教えながらインストールをすることにする。3時学校をあとにする。
アパートに帰るとガーデンでダリルさんが子供たちと水遣りをしていたので、朝読んだ手紙を持っていき、意見を聞く。SCAM LETTERだということで、破って捨てろというアドバイスであった。こういう手紙は自分にもしばしば来るという。ケニアや世界中のいたるところからも来るという。間違って銀行口座などを書いて知らせるとその口座の預金を全部とられてしまうという。部屋に戻り青年隊員に電話をしたが留守番電話のテープが流れて繋がらなかった。夕食はお好み焼きと野菜スープにする。夕食後ベッドで「花のあと」を読んで20時就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月1日(月) 晴れ 28 ℃ 湿度 75% 日の出5時32分、日の入り18時26分 バヌアツ滞在636日目
2010/02/01(Mon)
4時起床。英語の勉強。5時20分からの日本語放送は今日から5時40分から始まった。7時アパートを出てとてもいいお天気の中、学校へ。7時半コンピュータ室で部屋の掃除をする。暑い部屋だったのでエアコンをつけて図書室へ移る。インターネットをして8時ごろ先輩が訪ねてこられる。そのあと、今年13年生のタンナ出身のサイラス君と同級生のフツナ出身のサイラス君と2人尋ねてくる。タリスも顔を出す。9時からコンピュータ室に移り、4台のPCのソフトウェアインストールをする。11時半で今日はお仕舞いにして明日続きをすることにする。11時半から図書室に移り、NHKラジオを聞きながらインターネットを見てブログの更新をする。12時30分。タリスと1時半までおしゃべりをする。トンガ、フィジーの話を聞いてもらう。これからアパートへ戻り、銀行へ行き、不動産家賃を払いに行く。学校を出て、アパートに帰ると、丁度中庭で同僚とキンさんと、先輩の奥さんとおしゃべりをする。荷物を置いてから町へ出かける。JICAオフィスで郵便物を受け取って、借りていた本を返す。銀行へ行く途中教わったお店で米を1Kg買う。なんと160vtと安かった。銀行で、お金を下ろして、不動産屋に2月分の家賃を支払いに行く。ついで肉を買い、玉葱、バナナ、パッションフルーツ、キャベツ、パイナップル、人参を買ってアパートへ帰る。シャワーを浴び、洗濯をしてから肉と人参の下ごしらえをする。6時前ガーデンに犬と行って野菜を摘む。夕食はチラシ寿司と野菜スープ。夕食後、今月のヌーナ旅行勧誘のメールを作る。今回は3泊旅行を計画する。5人ぐらいは参加してくれるとありがたいのだが果たして何人の申し込みがあるだろうか。20時半まで日記をつける。21時藤沢周平著「花のあと」を読んで就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |