FC2ブログ
1月31日(月)  晴れ 駒ヶ根日の出6時50分 日の入り17時14分 最低-10度 最高1度 湿度42% 研修26日目、派遣まで53目 帰国後317日
2011/01/31(Mon)
夜中目を覚ますがそのまま寝なおす。4時すぎ 〔明日へのことば〕アンコール   夜間教師は私の天職(2)映画「学校」シリーズ原作者 松崎運之助さんのH22.12.15放送の再放送を聴く。5時から民謡を聞く。5時半起床。これまでのネパール語のノートを見直す。6時53分部屋を出て朝の集いに出かける。今朝はボリビア。赤は独立闘争で流された尊い血を、黄色は豊かな鉱物資源を、緑は森林資源を象徴する。中央の紋章には、ポトシの丘やコンドル、ラマ、パンの木など、ボリビア各州の特徴的な絵柄が描かれている。青年4名とシニア1名が派遣の予定。ラジオ体操を体育館に移りする。朝食はおかゆがあったのでそれをいただく。今朝はパンはなかった。朝食後部屋でネパール語の音声を聞きながらブログを更新する。8時45分からネパール語のクラスが3回。ジトヌ 勝つ ハルヌ 負け ジトヨー 勝った! ハリョー負けた! ジン 勝ち ハル 負け ラティ 夜 ディン 日 ラットディン 昼夜 ラト チョト 夜が短くなる、ディン ラモ 日が長くなる ちそれからネパール語を学ぶ2人の青年の誕生祝いをネパール語でお祝いの言葉が書かれたケーキでお祝いする。ケーキは先生たちが準備してくれたものであった。いろいろな記念の寄せ書きと写真なども準備されていた。いつもより少し遅い昼食をいただき、図書室に「同行二人」を返し、新しい本を借りてくる。部屋へ戻って日記をつける。今日は午後タパ先生のクラスで2回。その後「精神衛生」のテーマで講習がある。12時52分 13時からタパ先生のクラスで2回のクラス。3時から「精神衛生」のテーマで大学病院の先生の話が5時まで。派遣される国でのストレスの大きな原因の1つに言葉が出来ないことで派遣先の人と人間関係が作れないことにあったようである。ストレスの実例で紹介された4つの例は今回初めて学ぶ言語の国へ行くことになる我々に対しては人ごとではないものであった。5時45分まで部屋で日記をつける。5時45分から夕食。夕食後USBをとりに行き、カードをコピー。それから風呂に入る。7時半部屋で紅茶をいただき、今日の復習。パルチャ パルダイナの使い方。8時から仲間の学習に参加させていただく。12章のサクヌ 出来る。を学習する。よく出来る仲間のお陰(クリパレ)で難しい文章の意味が判って有難かった。部屋に戻って日記をつける。9時半。これから写真をアップロードしてブログの更新をして、今日借りてきたく岩村昇著「ネパールの碧い空」を読んで22時半就寝。
ボリビア国旗
2011_01313.jpg
2011_01314.jpg
2011_01317.jpg
2011_01312.jpg
2011_01315.jpg
2011_01316.jpg

スポンサーサイト



この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月30日(日)  曇り 駒ヶ根日の出6時50分 日の入り17時13分 最低-6度 最高0度 湿度50% 研修25日目、派遣まで54目 帰国後316日
2011/01/30(Sun)
夜中目を覚ます。ラジオをつけるとビリー・ジョエルの「オネスティ」などが聞こえてきた。その間にアジアカップのオーストラリア戦の延長で日本が1点を入れたニュースが飛び込んでくる。3時のニュースでは1-0で2大会ぶり4度目の優勝とのニュースを聞く。うとうとしながら4時台 〔明日へのことば〕アンコール
  夜間教師は私の天職(1)映画「学校」シリーズ原作者 松崎運之助さんのH22.12.14放送の再放送を聴く。長崎でお母さんの話が良かった。『母からの贈りもの』という本を出されている。5時過ぎから6時半までベッドのなかで「同行二人」を読む。6時半起床。日記をつける。今日1日をどう過ごすか考える。昨夜少し雪が降ったようでうっすらと白くなっていた。曇っていて気温が上がらないからとけないであろう。6時57分 7時20分から朝食。パンとご飯をいただく。ネパールからバヌアツに行かれる方とネパールのことを聞きバヌアツのことなどおしゃべりをする。朝食後8時20分ネパール語の復習。動詞+サクネで~出来る を学ぶ。サヤミジー タパイン カティ ウオタ バサ ボルネ サクヌフンツァ?あなたはいくつの言葉が話せますか? マ パンチ ウオタ バサ ボルネ サクツ 私は5つの言葉が話せます。 サヤミジー タパイン ケ ケ バサ ボルネ サクヌフンツァ?あなたはどこの言葉を話すことができますか? マ ネワーリー バサ 、ネパール バサ、ヒンディー バサ、ジャパニー バサ ラ アングレジー バサ ボルネ サクツー 私はネワリー語、ネパール語、ヒンディー語、日本語、英語を話すことができます。ベンガリー バサ ニ?ベンガル語は? マ ベンガリー バサ ボルナ サクディナ タラ アリカティ ブズナ サクツー 私はベンガル語は話せません。 でも少し理解することが出来ます。10時まで12章サクヌを復習してサービスエリアに散歩に出かける。外はピリッと冷えていて気持ちが良かった。ラムロサンガ。写真を撮る。マ フォト キッツ 10時半部屋に戻って13章。サマエ ラグツァ 時間がかかるの復習。ヤハバタ コマガネ ステーション サンマ ヒエラ ザンライ エク ガンター ラグツ アリカティ タラ ツァ ここから駒ヶ根駅まで歩いて大体1時間かかる。少し遠い。 KTC バタ コマガネ サービスエリア サンマ ヒエラ ドゥイ ミネト パニ ラグダイナ エクダム ナジク ツァ KTCから駒ヶ根サービスエリアまで2分もかからない。とても近いです。コマガネバタ トーキョー サンマ ハイウェイ バスマ ザンライ チャー ガンタ ラグツァ タラ アスティ ザンライ ツア ガンター ラギョー 駒ヶ根から東京までハイウェーバスで大体4時間かかります。でも一昨日は大体6時間かかりました。キナ テティ デラ サマエ ラグツァ 何故そんなに時間がかかったのですか?ヒューンコ カランレ ツァ ガンタ ラグツァ マライ エクダム タカイ ラギョ 雪が降ったので6時間かかりました。私は大変疲れました。
カトマンズ バタ ポカラ サンマ ドイ サエ (200)キロ メター マトラ ツァ タラ カトマンズ バタ ポカラ サンマ サトーアト(7-8) ガンタ ラグツァ カトマンズから ポカラまで200Kmだけあります。カトマンズからポカラまで7-8時間かかります。タラ ジャパンマ ドイ サエ キロ メター バタ タウンマ ジャン ティン ガンター パニ ラグツァ でも日本で200KMのところに行くのに3時間でいけます。11時40分から昼食。所外活動で小学校3年生にネパールの話をする隊員とおしゃべりをする。昼食後南アルプスと中央アルプスが見える畑まであるいていき写真を撮る。マ ビハナコ カーヌ パチ ヤタウタ グムナ ザンツ 風が強くて頭がしびれるほど寒かった。13時帰って紅茶をいただきネパール語の復習14章チャハヌ ~したい、ほしい、から。タパイン アヒレ ケ チャハヌフンツァ?あなたは今何がほしいですか? マ アヒレ トーロ ガール チャハンツー タパイン ケ チャハンツー?私は今大きな家がほしいです。あなたは何をほしいですか?マ アヒレ アナンダサンガ アラーム ガルヌ サマエ チャハンツー  私は今気持ちよく休みを取る時間がほしい。 マライ エクダム タカイ ラギョー テスカランアラーム ガルヌ チャハンツー 私はとても 疲れている。だから休みたい。14時50分になる。夕食まであと3時間。15章 食べるには食べるけどを復習。マ ジャパニー バサ ボルナ サクナ タ サクツァ タラ アヒレ マ ジャパニー バサ ボルナ チャハンディナ 私は日本語を話せることは話せるが今私は日本語を話したくない。15時50分から16章バンダ 比較 より。ヒゾ バンダ アザ マライ ザロ ラギョ 昨日より今日のほうが私には寒かった。マライ ケルクード ヘルナ バンダ ケルナ マン パルツァ 私はスポーツを見るよりするのが好きだ。サガルマタ サンサルコ サブバンダ アグレ ヒマール ホ ヨ ヒマールコ アングレジー ナム エベレスト ホ サガルマタは世界中で一番高い雪の山です。その雪の山は英語の名前はエベレストです。ジャパンコ サブバンダ ザロ アンツァール ホッカイドー ホ 日本で一番寒い県は北海道です。ネパールコ サブバンダ プラカット マンジー ブッダ ホ ネパールで一番有名な人はブッダです。タパイライ ジャパニ カーナハル マッデ ケ カーナ サブバンダ ミト ラグツァ? あなたは日本の料理のなかでどの料理が一番すきですか? タパインライ スシコ ネタハル マッデ ケ ネタ サブバンダ ミト ラグツァ?あなたはスシのネタの中でどのネタが一番好きですか?マライ サブバンダ マン パルチェ クラ カナ カネ クラ ホ 私が1番好きなことは食事を食べることです。16時40分から17章のバンダ ベス。~するより~するのがましだ。ルイラハヌ バンダ ガイラハヌ ベス 泣きつづけるより、歌いつづけるほうがましだ。エスト マンチェライ カネクラ ディヌ バンダ ククラライ ディヌ ベス あんな人に食べ物を与えるより犬に与えるほうがましだ。17時20分から20章アウォーン K.T.C ビットラ ラクシー ピューナ マナヒ ツァ テスカラン K.T.C ビットラ ラクシー ナピィオーン サニバール サンマ サホーン K.T.Cの中では酒を飲むのは禁止です。ですからK.T.Cの中では飲まないよ! 日曜日まで我慢しよー!17時半 夕食は17時40分から。夕食をいただいてブログを更新する。18時半 18時45分風呂へ。19時半部屋に戻り「同行二人」をベッドで読んで就寝。
2011_01301.jpg
2011_01303.jpg
2011_01305.jpg
2011_01304.jpg
2011_01307.jpg
2011_01308.jpg
2011_01309.jpg
2011_01302.jpg
2011_01306.jpg
2011_0130a.jpg
この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月29日(土)  晴れ 駒ヶ根日の出6時51分 日の入り17時12分 最低-8度 最高2度 湿度50% 研修24日目、派遣まで55目 帰国後315日
2011/01/29(Sat)
3時半目を覚ます。ベッドの中でラジオ深夜便を聞く。名古屋発アイドルヒット曲集を聞く。4時から人間とは何か「チンパンジー・アイと歩んだ33年」京都大学霊長類研究所教授・所長 松沢哲郎さんの話を聞く。5時半起床。ネパール語で文章を書いてみる。マ アザ ビハナ パーンチ バジェ ウツツ マ シクネ クラ ダイニキ レクツ ミッドタームテスト パチ ネパーリー バサマ クラスコ ボウズ ガリョー ネパーリー バサコ サティハルサンガ サケサンマ ネパーリー バサ マットラ バリョー
今朝は5時に起きました。私は習ったことを日記に書きます。中間試験の後、私たちネパール語のクラスの宴会に行こう! ネパール語の友達たちと出来るだけネパール語だけで話そう!と。
6時からPCを見てメールの返事を出してからこの日記をつける。6時14分6時53分部屋を出て朝の集いに出かける今朝はパナマ。赤は独立当時の二大政党の自由党、青は保守党を表わし、白は平和を、青星赤星は両党の協力と国民の団結を表わす。55年以上の昔パナマ運河を渡った記憶がある。青年4名とシニア1名が派遣の予定。ラジオ体操後、朝食ははじめてパンとご飯を両方とっていただく。窓の外の木の上からしっぽの長いりすがおりてきて木の下で飛び跳ねて楽しませてくれた。8時12分部屋に戻り歯を磨く。ブログを更新しておく。昨日の音声を聞きながら着替えをする。パハール 山というのが沢山出てきていた。ここでは通勤の煩わしさがなくて勉強ができるのがありがたい。今日は5回のネパール語のクラスだけ。8時30分これからクラスへ。午前中3回のクラス。小テストをするがよくわかったのは1つだけであった。昼食はイクラと鮭のどんぶり。昼食後のクラスは新たに女性のネパール人のサンティ先生。自己紹介をしてから午前中の続きのバンダとベスを使ったなになによりましだ。の表現を学ぶ。3人ともマライ ネパーリー バサ ボルヌ バンダ アングレジー バレマ ボルヌ ベス 私はネパール語を話すより英語を話すのがましです。と話したら、アプソーツ 残念と話していた。結局KTC マ ジャパニー バサ ボルヌ バンダ ネパリー バサ ボルネ ベス KTCでは日本語で話すよりネパール語で話すほうがましだ。ということである。ネパールマ 背とルガー リエラ ナジャンヌ ベス、ネパールマ キンヌ ベス ネパールには白い服を持っていかないのがいい。ネパールで買うのがいい。というアドバイスがあった。ネパールの水道は茶色い水なので白い服を洗濯すると黄色くなってしまうということもあるらしいことと、衣類が安くオーダーメードをしてくれるということもあるそうだ。2時50分今日のクラスが終了して部屋に戻り、床に掃除機をかけ下着とワイシャツを洗濯する。3時40分から日記をつける。4時10分洗濯物を乾燥機に入れに行く。4時11分からネパール語の復習。5時35分までで9章の復習を終える。今日の夕食は食器洗い当番。5時45分から夕食をいただき厨房に入り食器を洗う。今晩は宴会をするグループもあって少し食事をとった人が少なかった。6時45分 食事当番の仕事を終える。風呂に行く。風呂上り今日の午後の貿易ゲームの話をお二人のシニアに伺う。不幸にも貧しい国に当たったお二人とも稼いだ金で戦車を買ったということだった。国民が飢えていても食料を買うより武器に金を使う国の気持ちがわかりましたと笑われていた。3年前貧しい国ではあったが資源だけがある国にあたり貿易で大成功を収め豊かな国の仲間入りをして大喜びをしたものだったが、貧しいままの国を思いやることをなに1つしなかったことを反省したのだった。今回は豊かな国で貧しい国を援助しようとした国はなかったと聞いた。この貿易ゲームの面白さには感心させられた。前回大成功を収めたので今回は出席を見合わせたが、最初から貧しい国に当たり貿易の交渉力の材料になるものがなにもない国にあたったら打つ手を探しだすことができただろうか。7時半風呂を出て部屋に戻り紅茶を入れて日記をつける。来週で訓練の前半が終了する。20時10分から9章と10章の復習をして9時40分これから「同行二人」をベッドで読んで就寝。
パナマ国旗
2011_01291.jpg
2011_01292.jpg
2011_01293.jpg
2011_01294.jpg

この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月28日(金)  晴れ 駒ヶ根日の出6時52分 日の入り17時11分 最低-6度 最高3度 湿度40% 研修23日目、派遣まで56目 帰国後314日
2011/01/28(Fri)
夜中目を覚ます。今日も寝汗をかかなかった。うとうとしながらラジオでカーメン・キャバレロのピアノとサム・テイラーのテナー・サックスの曲を聞く。午前4時からインタビュースペシャルアンコール 「わたしと“おしん”からのメッセージ(2)」脚本家 橋田壽賀子さんの話(H22.12.3の再放送)を聞く。5時半起床。
昨日習った表現を使ってネパール語で日記を1行かく。マ ネパリー バーサコ ダイニキ レクナ タ レクツ タラ マ ネパリー バサ ボルナ サクダイナ 私はネパール語で日記を書くには書きます。でも 私はネパール語を話すことができません。と書いてみる。6時半から日本語で日記をつける。今日はネパール語の授業が5回だけであとは自習である。お隣から咳をする音が聞こえてくる。長野県でもインフルエンザがはやりだしたという話が昨日朝礼の時にあった。人ごみの中へ出かけるのはしばらく控えることにする。6時半から昨日の音声を聞いてみる。6時53分部屋を出て朝の集いに出かける今朝はニカラグア。中央アメリカ連邦旗を継承。青は太平洋とカリブ海、白は正義を表わす。中央は自由の帽子と虹、連邦5ヶ国を表わす火山等を描いた国章。青年2名とシニア3名が派遣の予定。ラジオ体操後、朝食は美味しいパン。8時部屋に戻って日記を書いてブログを更新。8時45分から午前中3回のネパール語のクラス。昼食はうなぎの蒲焼と茶碗蒸し。午後2回のクラス。今日はそうしようよ ~ウンの表現を学ぶ。3時から5時45分まで自習。兵庫県を紹介する内容を考えてみる。夕食後入浴して19時日記をつける。おとといあたりから出来ていた口内炎が引いて気にならなくなった。2月5日の中間テストが終了した日の夜、ネパール隊員の懇親会をすることになる。写真をアップしてブログを更新。
ネパール語のテキスト8章まで復習をする。22時「同行二人」をベッドで読んで22時半就寝。
ニカラグア国旗
2011_01284.jpg
2011_01285.jpg
2011_01281.jpg
2011_01283.jpg
2011_01286.jpg


この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月27日(木)  晴れ 駒ヶ根日の出6時52分 日の入り17時10分 最低-6度 最高3度 湿度42% 研修22日目、派遣まで57目 帰国後313日
2011/01/27(Thu)
3時目を覚ます。今日は寝汗をかかなかった。ベッドの中でラジオ深夜便で園 まりの逢いたくて逢いたくて、愛は惜しみなく、夢は夜ひらくなどをうとうとしながら聞く。4時から「わたしと“おしん”からのメッセージ(1)」脚本家 橋田壽賀子さんの話を聞く。(H22.12.2放送)苦労してきた人の清清しい話しであった。5時起床。ネパール語で日記を書く。昨日習ったバンダを使って書いてみる。今日は夕食の食事洗いの当番である。夕食の当番は朝食の当番より少し食べる人の時間が分散するので食器洗いが楽に感じるのでバンダを使って書いてみるが、楽だを簡単にしてみるが理由がうまく書けなかいので省略した。何故簡単なのかが肝心ではあるがしかたない。今日は晴れるようなので「昨日より今日は暖かい」という1行も付け加えておく。5時半から日記をつける。6時53分部屋を出て朝の集いに出かける今朝は中米ジャマイカ。1962年に英国から独立した際に制定された。緑は農業と天然資源を、黒は国民の強さと創造性を、黄は太陽の輝きと豊かさを象徴する。X型は聖アンドリュースの十字架で、キリストへの敬謙な信仰を表わす。青年12名が派遣の予定。
ラジオ体操、朝食後日記をつける。エベレストは英語名でネパール語ではサガルマタ という。サンサルコ サブバンダ アグロ ヒマール ホ 世界で一番高い白い山。富士山はパハル 山という。年中雪のある白い山のことをヒマールという。富士山は冬だけヒマールでありパハルは山の意味。8時28分 これから着替えてネパール語のクラス。午前中3回ネパール語のクラスで動詞ナ タ 動詞ツァ タラの動詞を行くのジャンヌを使うと「ジャンナ タ ジャンツァ タラ で行くには行くが」の使い方を学ぶ。昼食はきしめんとデザートのケーキ。昼食後日記をつけてブログを更新する。12時27分 13時までネパール語音声を聞く。13時から16時まで保健衛生で「感染症の基礎知識と対応」をJICA顧問医の女医さんから聞く。マラリアはハマダラカ、デング熱は熱帯しまかから感染することなどと、HIVが流行してアフリカでは平均余命が急激に下がってきたがHIVに対する薬の開発でAIDの発症を遅らせ死亡率が低下していることを学ぶ。16時10分寝汗をかいた下着を洗濯する。17時45分までネパール語音声で復習。夕食は食事当番。18時45分厨房の中で食器洗い終了。入浴して新聞を読んでから、部屋で紅茶をいただき日記をつける。風呂上りの身体を冷やすため窓を開けて外の空気を入れる。20時写真のアップロードとブログの更新。21時45分までネパール語の復習。「同行二人」をベッドで読んで就寝。
ジャマイカ国旗
2011_01271.jpg
2011_01272.jpg
2011_01273.jpg

この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月26日(水)  曇りのち雪 駒ヶ根日の出6時53分 日の入り17時9分 最低-6度 最高2度 湿度60% 研修21日目、派遣まで58目 帰国後312日
2011/01/26(Wed)
夜中寝汗をかいて目を覚ます。下着を替えて休む。4時からラジオ深夜便で「人生、喜びのおすそ分け(2)洋菓子研究家 今田美奈子さんの話を聞く。苦労知らずに生きてきた人の話であった。聞き手の忍耐力に感心させられた。5時半起床。ネパール語で日記を書いてみる。6時53分部屋を出て朝の集いに出かける今朝は中米ホンジュラス。青は太平洋とカリブ海を、白は平和を、5つの星はかつて中央アメリカ連邦を構成するはずだった5ヶ国を表わす。青年12名が派遣の予定。朝礼と体操終了後朝食当番でお茶を入れてくばる。早くいただいて食器洗いのコンベアから出てくる食器を片付けて乾燥機に入れるところを青年と2人で担当する。8時15分ほどで終了。8時45分からネパール語の授業。午前中3回。昼食後日記をつける。バヌアツ人の友人からメールが届いていた。12時43分 午後1時から2時50分まで「バンダ ~より、サブバンダ~の中で最も」という表現を学ぶ。3時からの選択の講義は申し込まなかったので、部屋でネパール語のフォントの導入を試みる。フォントを導入してからキーボードとネパール文字の組み合わせ表を作る。17時から班のミーテングが17時35分まで。懇親会の案内とネパールの現地スタッフとのTV会議について。17時45分から夕食。18時45分から日記とブログの更新。19時更新して入浴。入浴後 同行二人」を読んで22時就寝。
ホンジュラス国旗
2011_01261.jpg
2011_01262.jpg
2011_01263.jpg
この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月25日(火)  晴れ 駒ヶ根日の出6時54分 日の入り17時8分 最低-3度 最高3度 湿度44% 研修20日目、派遣まで59目 帰国後311日
2011/01/25(Tue)
夜中に寝汗をかいて目を覚ます。下着を全部かえてラジオ深夜便で東海林太郎集国境の町などをうとうとしながら聞き5時起床。ネパール語で昨日習ったジーライを使って今日の日記を書く。ジャパンマ ジーワン ビマ ガルヌ パニ デライ ポイサ ラグチャ 日本で生活をするにはとてもお金がかかります というのがあったのでそれを書き、ネパールマ ジーワン ビマ ガルヌ パニ デライ ネパリー バサ カーム ラグツァ
ネパールの生活ではネパール語がとても役に立ちます と書いてみる。
マライ ネパーリ バサマ ダイニキ レクヌ テイス ミネト ラギョ 私はネパール語の日記を書くのに30分かかりました。 マライ ネパーリー バサコ プドヌ パーンチ ガンター ラグツァ ハレク ディーン 私はネパール語を毎日5時間学びます。を書いて6時になる。6時20分まで日記の添削を見るが読めないので今日聞くことにしよう。6時53分部屋を出て朝の集いに出かける。昨夜雪が降って少し積っていた。今朝は中米ドミニカ共和国。青は平和を、赤は独立のために流された尊い血を、白は自由を、十字はキリスト教への信仰心を表わす。中央の国章は、月桂樹とヤシに囲まれた旗の上に聖書と十字架が描かれており、国家の栄光を象徴する。朝の集いで紹介されたのはドミニカ共和国であったが旗はグアテマラの国旗を掲げていたようだった。青年1名、シニア3名が派遣の予定。朝食後シーツを交換する。日記をつけてブログを更新。今日は予防接種の日で狂犬病だが対象になっていない。旅券を16時預けに行く。8時15分 8時45分までネパール語の単語の音声を聞く。8時45分から午前中3回のネパール語。昼食後部屋で単語の音声を聞く。13時から14時50分まで午後2回の授業。16時まで部屋でリンゴをいただいて音声を聞く。16時からパスポートを預ける。今日の狂犬病の2回目はなし。昨日汗をかいた下着を洗濯しておく。16時半からネパール語音声を聞く。
17時45分から夕食。その後ネパール語カードのコピー。部屋で横になって「同行二人」を読んで休む。7時10分から日記。予防注射のある火曜日は風呂は休み。これから写真をアップロードしてブログの更新。21時「同行二人」を読んで就寝。
ドミニカ共和国国旗
2011_01252.jpg
2011_01253.jpg
2011_01251.jpg
2011_01254.jpg
2011_01255.jpg


この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月24日(月)  晴れ 駒ヶ根日の出6時54分 日の入り17時7分 最低-5度 最高3度 湿度44% 研修19日目、派遣まで60目 帰国後310日
2011/01/24(Mon)
夜中目を覚ます。今日は寝汗をかかなかった。しばらくベッドでうとうとしてラジオ深夜便をつけると4時から
明日へのことばは「日本との出会いと交流~日独交流150周年」駐日ドイツ大使 フォルカー・シュタンツェルさんの話であった。誕生日の花は「エリカの花」西田佐知子さんの歌で有名だがどんな花かは知らなかった。明石さんの詳しい話を聞く。5時起床。マ パーンチ サマエ ウッツー。紅茶を入れる。マ チャ ピュツー。 ヨ チャ ミト チャ。 今日から日記を書くアザ バタ マ ダイニキ レクツ。今日からネパール語のクラスは3週目。アザ バタ ティーン ハプタ ネパーリー キャプチャー。頑張って話すようにする。マ ネパーリー バーサ バンツ。話せるようになったら楽しくなるだろう。マライ クシ ラギョ もし ネパーリー バーサ バンヌスできたら。今日から授業の最初にネパール語で話しなさいと言われている。今日はこれくらいを話してみることにしよう。この2週間で基本的なことは習ってきたのでこれをよく口に出して使うことが大切である。頭ではそれが一番とわかっているつもりなのだがそれができないのでこれも訓練。5時半 6時までネパール語でノートに書く。文字を書いて覚えていくようにする。6時からネパール語を音声を聞いて覚える。
6時52分部屋を出て朝の集いに出かける。今朝は中米ドミニカ。緑色=森と国土の活力、*黄色の線=太陽の光、主要産物のオレンジとバナナ、先祖のカリブ族とアラワク族*白色の線=清らかさと純粋さ*黒色の線=国土とアフリカ系住民*中央の鳥=国鳥のオウム(ミカドボウシインコ)をあらわしている。青年3名が派遣の予定。
体操後朝食。パンはなかったがおかゆをいただく。今日はお腹の具合いは良くなった。朝食後日記をつける。今週は水曜日から食事当番。8時4分 日記をつけてブログを更新して8時45分からネパール語の研修。午前中3回。昼食後図書室で本を返し新しい本を1冊借りる。午後2回。今日の構文は「サマエ ラグネ 時間がかかる」で マライ サマエ ラグチャ マライ サマエ ラグダイナ マライ サマエ ラギョ マライ サマエ ラゲナ を学ぶ。14時50分で終わり15時55分からボランティア派遣概要の話を聞く。16時45分ごろまで。ネパールの協力隊員の援助の歴史が1970年以来40年にもなる事。アジアの中でもGDPの最も小さい国であることなど改めて認識させられる。最後に「焦らずゆっくりでいい。やっぱり身体が資本。人と人のつながりは最も大切」をいうメッセージを与えられた。ネパールから帰ったシニアからネパールに赴任してすぐ下痢にかかり身体を回復して、やる気を取り直すのに半年かかったという話を聞いていただけにバヌアツとは違う高地と食事の違いからくる体調管理もチャレンジの一つであることを再認識する。17時 これから夕食までネパール語の復習をする。今日習ったことは
ヒゾ マ ヤタウタ グムナ ザンツウ ザンライ エク ガンター ラグネ 昨日私はこのあたりを散歩しにいって大体1時間かかった。コマガネマ ステーション バタ ヨ ガール サンマ ヒエラ ザンライ ダス ミネト ラグツァ レ  駒ヶ根駅からその家まで大体10分かかるとさ。 マライ ガール バタ KTC サンガ ヒエラ ザンライ チャーリース ミネト ラグチャ 私の家からKTCまで歩いて大体40分かかります。
マ ヒゾ コマガネ サハールマ ジャンツの過去 KTC バタ サハール サンマ バイスクールマ ビス ミネト ラグノ KTCから市内まで自転車で20分かかりました。KTC バタ SAコ パサル サンマ ヒエラ ティン ミネト パネ ラグダイナ エックダム ナジック ツァ KTCからSAの店まで歩いて3分もかからないのでとても近い。5時45分になったのでこれから夕食。夕食はマーボー豆腐とあんこの入った中華まん。夕食後所外活動の予定表に申し込んだ花卉栽培にあたっているのを見つける。シニアの定員枠が少なかったので参加出来るかあまり期待していなかったのだが当たって良かった。これも今回楽しみにしていたものだけに嬉しくなる。クラスに音声のUSBをとりに行く。今日のカードは見つからなかった。入浴してから日記をつける。これから写真をアップロードしてブログを更新。7時34分 7時52分までで更新を終える。今日のネパール語の復習。
マライ カーナ バナウナ サマエ ラグツァ 私は料理を作るのに時間がかかる。肯定 現在
マライ カーナ カーヌ サマエ ラグダイナ 私は 料理を食べるのに時間がかからない 否定 現在
マライ カーナ バナウナ サマエ ラギョ  私は料理を作るのに時間がかかった。肯定 過去
マライ カーナ カーヌ サマエ ラゲナ   私は 料理を食べるのに時間がかからなかった 否定 過去
マライ ネパーリ バサマ エク ページ ダイニキ レクヌ テース ミネト ラグツァ
私はネパール語の文章を1ページ書くのに5分かかります。
ブリ ククライ ハロ カヌ デライ サマエ ラグツァ 年寄りのメス犬が骨を食べるのにはとても時間がかかる。マライ ネパーリー バサマ ワキョ バナウヌ ドッカ ガルヌ サマエ ラグツァ
私はネパール語の文章を作るのにとても時間がかかる。
ネパーリー バサ シパル フナ カティ サマエ ラグツァ?ネパール語を上手になるにはどれくらいの時間がかかるでしょう? 
ヒゾ KTCマ プレ ディン サマエ バスネ マンツェ ラァグツァ デライ フヌフンツァ?
昨日KTCに一日中居た人はとても沢山いましたか? 20時38分テキストの13章を聞く。21時ベッドに入り今日借りてきた伊藤邦幸著「同行二人 東ネパールにおける地域医療」を読んで就寝。
ドミニカ国旗
2011_01242.jpg
2011_01244.jpg
2011_01241.jpg
2011_01243.jpg
2011_01245.jpg
この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月23日(日)  晴れ 駒ヶ根日の出6時55分 日の入り17時6分 最低-5度 最高4度 湿度40% 研修18日目、派遣まで61目 帰国後309日
2011/01/23(Sun)
夜中目を覚ます。寝汗をかいていたので下着を替える。トイレで下痢をする。風邪ではないようなのでネパール語学習によるストレス性の下痢かと思う。昨日からである。昨日はストレスにどう対処しているかという書類を提出した。まことにいいタイミングでその問題を考えさせる。今日は体調を整える一日にしよう。3時から伊藤邦幸さんの「オカルドゥンガ診療所」を読んでいると1975年11月当時のビレンドラ国王の国民精神振興のポスターの中に国王の標語集があり、あまりにも虚しいスローガンのなかでまあまともなものが1つだけあったと書かれていたが以下に文章を引用しておく。「ハミ サバイレ クーラ トーライ カーム デーライ ガルヌー パルチャ (私たち すべては おしゃべりは 少なく 仕事は多くせねば ならない)」これはネパールのお役所にはピッタリの標語ですが、くり返して音読している私にとってはまさに逆であるべきだと。すなわち私自身は、仕事のための時間を少なくしても、交わりのための時間は多くを確保しなければならないと。それこそが、私たちがこの地に遣わされていることの意味なのですから。と。昨日のネパール語の授業でトリブバンという国王の名前が出てきた。空港の名前はカトマンズ空港ではなくトリブバン空港といい、最大の大学の名前はカトマンズ大学ではなくトリブバン国立大学というそうだ。現在は王政が廃止されているが名前はそのままであるらしい。6時起床して日記をつける。5時半になるとヒーターが入るので温かくなっている。今日の一日を考える。訓練所を出て中央アルプスと南アルプスを眺めに朝食後1時間ばかり歩くことにする。6時40分汗をかいた下着を洗濯機に入れてまわしておく。ブログを更新して朝食までネパール語の構文の復習をする。6時47分
7時20分から朝食。おかゆをいただく。ネパールから帰って今度はバヌアツに行くSVの方とおしゃべりする。朝食後ネパール語の復習。10時から隊員の自主講座で市場調査と統計に参加する。SV1名青年7名が参加。1時間ホンジュラスへ派遣予定の隊員から説明をうける。11時まで。11時半昼食前に野球場とテニスコートを散歩する。テニスコートは日陰で雪が残っていた。11時40分昼食。ステーキとデザートと豪華昼食。昼食後自転車で直ぐ近くの農道まで出て南アルプスの仙丈ケ岳、甲斐駒ケ岳などの写真をとる。また反対側の中央アルプス駒ケ岳の写真も撮る。帰ってサービスエリアにりんごを見に行くがいいのがなかった。訓練所に帰って日記をつける。午後はネパール語の音声を聞いて過ごす。5時45分から夕食。スペイン語を勉強しているシニアの方とおしゃべりをする。今日は自転車で駒ヶ根駅まで行ってきたという。夕食後19時までブログを更新して入浴。19時半から1時間ネパール語の単語の音声を聞く。これから「オカルドゥンガ診療所」を読んで21時就寝。
2011_01237.jpg
駒ケ岳
2011_01232.jpg
2011_01233.jpg
2011_01231.jpg
2011_01234.jpg
2011_01236.jpg




この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月22日(土)  晴れ 駒ヶ根日の出6時55分 日の入り17時5分 最低-7度 最高5度 湿度44% 研修17日目、派遣まで62目 帰国後308日
2011/01/22(Sat)
夜中目を覚ます。寝汗をかいていたので下着をかえる。3時からうとうとしながらラジオ深夜便で午前3時台
梓みちよの「こんにちはあかちゃん」などを聞く。午前4時から〔明日へのことば〕「二兎社旗揚げ30年」
劇作家・演出家 永井 愛さんの話を聞く。5時起床。動詞と形容詞の復習をする。6時半から英語のボキャブラリーカード99-call、100-breakを復習する。6時53分部屋を出て朝の集いに出かける。今朝はアジアと大洋州の国が終わって中米コスタリカ。かつての中央アメリカ連邦の旗に、フランス革命にちなんだ自由を象徴する赤を加えており、赤は自由を勝ち取るために流された血、白は平和、青は澄みわたる空を表わす。1906年11月27日に制定された。なお、国章が入ったものは民間での使用が禁止されている。青年1名とシニア1名が派遣の予定。
朝礼後ラジオ体操。そのあと朝食にならぶ、朝食は青年隊員とおしゃべりをしていただく。2年間の任期をまっとう出来たらこの先どこででも生きていける自信が持てるだろうという結論で一致する。8時45分からネパール語の1時間目。小テストがある。今日は半分ぐらい読めた。午前中3回の授業。休み時間隣のタパ先生に「タパイン ダヤル マンパルチャ:あなたはやさしい人ですね。」と覚えたてのダヤルを使って言ってみたところニコニコして「ダンネバード」と返事をしてくれた。午前中3回の授業を終えて、薄板消しを洗って昼食へ。少し遅くなってしまいあわてて昼食の蛸の酢の物をいただく。今日は初めての土曜半ドンの日。お天気も良くて町へ買い物に出かけた人が多かった。中には帰省した人もいたようだ。昼食後散髪をして、掃除機で床掃除してから洗濯をする。どこでも洗濯機と乾燥機がフル回転であった。来週からはもっとネパール語で話せといわれるので、これからネパール語の日記を書くのにチャレンジしてみる。14時42分
リンゴをむいていただく。洗濯機が空いたので洗濯物を入れて回す。ネパール語で日記を書いてみる。先生が形作りをしてくれるだろうから書けるとこだけネパール語で書いてみる。15時半教室のUSBをとりに行く。カードをコピーする。17時45分から夕食。ネパール予定のSVとボリビア予定の青年2名とおしゃべり(バンヌ)をしながらゆっくり(ビスターライ)夕食をいただく。夕食後日記をつけてブログ更新。7時入浴。
入浴後ネパール事務所からのボランティア赴任前留意事項と国別ボランティア派遣概要を読む。現在JOCV65名、SV21名がいて今回18名の派遣予定である。赴任予定地はカトマンズ市から南東10Kmにあるバクタプール郡でSV2名、JOCV6名がいる。同種の仕事をしているSVがいて前任者の名前も知ることが出来た。ネパール語学習で終了出来たら行く前に職場の情報を問い合わせしようかと思う。21時就寝。
f-062.jpg
2011_01221.jpg
2011_01222.jpg
2011_01223.jpg


この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月21日(金)  晴れ 駒ヶ根日の出6時56分 日の入り17時4分 最低-7度 最高4度 湿度40% 研修16日目、派遣まで63目 帰国後307日
2011/01/21(Fri)
夜中目を覚ます。寝汗をかいていたので下着を替えてまた休む。4時からベッドの中でラジオ深夜便で「アジアを舞台に映画を創る」というテーマで映画監督 川口浩史さんの話を聞く。芥川龍之介作の「トロッコ」を映画化して昨年表彰されている。5時起床。昨日のネパール語の音声を聞きながら日記をつける。聞いたことがあるようなのだが意味を覚えていない単語がたくさんある。それをノートに書き出してみるが覚えていないものだらけで気持ちが沈んできてしまう。書いてみても、聞いてみても頭にしみ込んでいかない。とにかく昨日教えてもらった否定文で1行書いてみる。「あなたは歌を歌いますか? 私は歌を歌いません」「タパイン ギート ガルヌフンチャ?」「マ ギート ガルダイナ」。昨日はインターネットに繋がらなくてあわてて英語の暗唱をしなかったので今日はあらためて続ける。。6時半から英語のボキャブラリーカード97-watch、98-meetを復習する。6時54分部屋を出て朝の集いに出かける。今朝はパラオ。1979年に一般公募で国旗を決めるコンテストで優勝したJohn Blau Skebong氏のデザイン。青は広大な南太平洋、黄色の丸はパラオの人々にとって重要な役割をもつ満月を表わしている。 パラオは戦前は日本の委任統治領下にあって対日感情が良好であったため、日章旗の太陽と対になって友好を示す満月がデザインされている。パラオ国旗の満月が中心ではないのは、旗がなびいた時にバランス良く見えるようにと旗竿側に寄せてあるのだが、一説には日本に失礼だからわざと中心をはずしたとの考え方もあり、パラオの人々の慎み深い心を表している。青年1名とシニア1名が派遣の予定。
朝礼後のラジオ体操は昨日のNHKのラジオ体操西川先生の教育の成果か皆身体が伸びていたように感じた。
朝食は先輩SVとおしゃべりをする。8時45分から午前中3回のネパール語の授業。昼食はピリカララーメン。昼食後単語を覚える。午後1時から2回の授業。3時から部屋で日記をつけてネパール語の復習をする。ネパール語で文章を書くことにチャレンジしてみる。15時半。17時まで動詞を覚える。17時からJICAプロテクションを聞く。夕食まで文章を考える。17時45分から夕食。JVとおしゃべりをする。夕食後カードのコピー。7時入浴。7時半から動詞の復習。7時50分から日記とブログの更新。8時3分までで更新終了。9時ベッドで伊藤邦幸さん著「オカルドゥンガ診療所」を読んで就寝。
パラオ国旗
2011_01211.jpg
2011_01212.jpg
2011_01213.jpg


この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月20日(木)  晴れ 駒ヶ根日の出6時56分 日の入り17時3分 最低-5度 最高4度 湿度42% 研修15日目、派遣まで64目 帰国後306日
2011/01/20(Thu)
夜中目を覚ます。しばらくベッドの中でラジオをつけてうとうとしながら過ごす。借りてきた伊藤邦幸さんの「オカドゥンガ診療所」の1975年10月の年に一度の大祭ダサインの時期の記事を読む。4時起床。ネパール語の復習をする。5時半から日記をつける。今朝はインターネットが繋がらない。IPLをやり直しても繋がらない。IPLに随分時間がかかるようになったような気もする。バックアップマシンを出して繋ごうとしてみたがやはり繋がらない。自分のマシンに原因があるのかと心配する。6時50分部屋を出て朝の集いに出かける。今朝は思いがけない残念な発表があった。ひとごとではない。今日の国はサモア独立国。赤は国民の勇気を、青は自由と美しい海を表わし、五つの白星は南天に輝く南十字星で、純潔を象徴する。バヌアツにいた時に地震があってその津波で首都アピアで大勢犠牲が出た。南太平洋を舞台にした「宝島」の著者のスティーブンソンの墓がアピアにある。南太平洋大学サモア校には農学部がある。青年4名とシニア1名が派遣の予定。ラジオ体操をして朝食はバヌアツ派遣予定の看護隊員とおしゃべりする。部屋に帰ってネットに繋げてみるがやはり繋がらない8時45分から午前中3回。昼食はネパール予定の青年とおしゃべりをする。1時から2時50分まで午後2回の授業でその後の講座は前回履修したので部屋でりんごをむいていただき日記をつける。これからネパール語の復習。夕食後入浴をする。20時30分まで単語の復習をする。これから写真のアップとブログの更新。21時半就寝。
サモア国旗
2011_01201.jpg
2011_01202.jpg
2011_01203.jpg

この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月19日(水)  晴れ 駒ヶ根日の出6時56分 日の入り17時2分 最低-4度 最高4度 湿度46% 研修15日目、派遣まで65日目 帰国後305日
2011/01/19(Wed)
夜中目を覚ます。ベッドの中でラジオ深夜便でジルベール・ベコー&エンリコ・マシアス集で「恋心」などをうとうとしながら聞いて4時半起床。ネパール語で簡単な文章をいろいろなものを見ながら1つ書いてみる。昨日習った構文で簡単なものを作ってみる。それだけで1時間かかる。これから昨日の音声を聞いてみる。
聞いたことはある単語ばかりなのだが意味を記憶していないのでしっかり理解ができない。6時半から英語英語のボキャブラリーカード95-find(2)、96-happenを復習する。6時54分部屋を出て朝の集いに出かける。今朝はバヌアツ共和国。緑がYの文字で分割されている。Yの文字はニューヘブリデス諸島の形をなぞらえたもの。黒は、メラネシアの土地とメラネシア人を、赤は血脈を通じた団結を、緑は農業と経済の基盤を意味している。左のマーク=豚の牙(きば)とナメーレという原生葉。39枚の複葉は国会の39議席を示す。青年1名とシニア1名が派遣の予定。国歌が流れると一緒に「ユーミー、ユーミー」と声には出さなかったが演奏に合わせて歌う。ラジオ体操をして朝食にならぶ。朝食はソロモン派遣予定の看護隊員とおしゃべりをする。朝食後着替えをして8時半教室へ。8時45分から授業でこれまで出てきた動詞についてシートが出された覚えていたのが少なかった。午前3回の授業で昼食。昼食後パプアニューギニアに派遣予定の青年とおしゃべりをする。ココナッツ事件については既に知っていた。昼食後サービスステーションにリンゴを買いに行く。土曜に降った雪が溶け出していた。りんごを一山買って一箱家に送る。戻って1時から午後の講義。2回。15時10分から講義を聞く。16時10分から公用旅券の申請書類を書いて提出。16時半から7班会議。17時15分から部屋でネパール語を書く。17時45分夕食。19時までネパール語を書いて途中から複写する。19時から入浴して19時半から窓を開けて外の空気を入れて部屋の空気を入れ替えながら日記をつける。20時これから写真のアップとブログの更新。9時半就寝。
バヌアツ国旗
2011_01191.jpg
2011_01192.jpg
2011_01193.jpg


この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月18日(火)  晴れ 駒ヶ根日の出6時57分 日の入り17時1分 最低-3度 最高4度 湿度46% 研修14日目、派遣まで66日目 帰国後304日
2011/01/18(Tue)
3時起床。昨日の授業のボキャブラリーカードを作る。新しく出てくるものは増えてくるが記憶になっていくものが少ないので次第に気持ちが沈んできてしまう。復習してみると話されている言葉が説明を受けたものばかりなのだが記憶になっていないから言葉になって出てこない。新しい言葉はやはり自分には無理かと思いはじめるこの頃である。アジアの国々から日本に医療介護に来た人たちが日本語で苦労し、日本の介護の試験で合格が難しくて帰国する人が多くいる。日本語を苦労して学んだネパール人の先生からネパール語を学びながら、いかに日本語が難しいかも学ぶ毎日でもある。4時すぎからベッドで休んで5時から補助教材を開いて聞いてみる。5時22分から1章から10章まで聞いてみる。6時半から英語英語のボキャブラリーカード93-give、94-callを復習する。6時54分部屋を出て朝の集いに出かける。今朝はトンガ王国。敬虔なキリスト教信者である国王は「イエスの十字架を記し、旗の色は我々を救う為に十字架の上で流された血を意味する赤を希望する」と伝えたいう。図柄は、キリストの十字架と聖なる血を表している。青年1名とシニア1名が派遣の予定。朝食はネパール語の別のクラスの青年とおしゃべりをする。今日はシーツの交換日。枕カバー、布団カバー、シーツを替える。部屋で日記をつけて8時半過ぎ教室へ。青年たちのネパール語のガフ ガルヌスを聞く。8時45分から午前中3回の授業。昼食はネパール語の別のクラスの青年とおしゃべりをする。午後2回の授業のあと、6時間目の歯科衛生は部屋でネパール語を書いてみる。16時15分から狂犬病の予防接種を受ける。17時まで部屋でネパール語を書いてみる。17時名札を黄色にしてサービスエリアのファミリーマートで国民健康保険の1月分の支払いを済ませる。帰って17時45分まで部屋でネパール語を書いてみる。17時45分から夕食。ネパール予定のシニアとおしゃべりをする。部屋に戻りネパール語を書いてみる。19時教室にUSBを取りに行き談話室で新聞を見てから部屋に戻り日記をつける。今日は風呂が休みの日。今日から1日10個の単語と1つの構文を覚えることにする。19時16分 30分かかってブログを更新する。ダウンロードで購入した.cpdファイルについて問い合わせた解答が楽天からきていた。その通りファイルを導入したら読めるファイルに変わった。20時13分これから覚えるネパール語の単語の抽出。21時半就寝。
トンガ王国国旗
2011_01181.jpg
2011_01182.jpg
2011_01183.jpg
2011_01184.jpg
この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月17日(月)  晴れ 駒ヶ根日の出6時57分 日の入り17時 最低-7度 最高2度 湿度50% 研修13日目、派遣まで67日目 帰国後303日
2011/01/17(Mon)
夜中右足がつったようになって痛みがあって目を覚ます。昨日の卓球で久しぶりで身体を動かしたせいだと思う。足をマッサージなどしてから寝なおし5時起床。幸いなことに足の痛みは消えていた。アマゾンで「旅の指さし会話集25ネパール」をさがす。新刊1800円がなく中古本が3089円が見つかった。ほかを探すと楽天でWebからダウンロードというのがあって210円という。今までにしたことがなかったのだが、データのダウンロードの買い物をしてみるとファイルがダウンロードされて実行するとCPDファイルというのができた。でも開かない。開く仕方を調べるとレジストリーの修復などをするソフトをダウンロードして実行することを見つけたので大丈夫か心配しながらそれをしてみたがやはり開くことができなかった。6時20分になる。6時半から英語のボキャブラリーカード91-bring、92-Tthat/whichを復習する。6時54分部屋を出て朝の集いに出かける。今朝はソロモン。青色は南太平洋の豊かな水を、緑色は美しい自然と国土を、黄色は太陽を象徴する。5つの星は国土を構成する主要な島々を表わすと同時に、南十字星を表現している。青年3名が派遣の予定。朝食はおかゆをいただく。朝食後歯を磨きゴミを捨てポットのお湯を替えて日記をつける。8時45分からネパール語の学習。新しい単語を覚えるのには19回かかるという話をきく。午前中3回。昼食後日記をつける。朝のソロモンの国旗の写真をブログに貼り付ける。12時44分 13時から午後2回の授業を終えてそのあとの5時までの「コミュニケーション・スキル」は前回受講済みということで出席を見合わせる。お金を振り込み日記をつける。
先週の15日土曜日にあった小テストを読み直す。今日の音声を聞く。17時10分図書館に本を返し1冊借りる。17時45分から夕食。夕食後散歩を兼ねて反射たすきをつけて懐中電灯をもってサービスエリアへ行く。目当てのリンゴの店は閉まっていた。コンビニのファミリーマートを見つける。帰ってきてから、朝購入して開けない旅の指さし会話集25ネパールあいさつ編.cpdファイル」の開き方について購入した楽天に問い合わせをしておく。19時半入浴。20時部屋に戻り出版社のWebサイトから3冊本を注文しお金の振り込み手配をする。20時45分から今日の音声を聞きながら日記をつける。
ソロモン国旗
2011_01174.jpg
2011_01171.jpg
2011_01172.jpg
2011_01173.jpg


この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月16日(日)  曇り 駒ヶ根日の出6時57分 日の入り16時59分 最低-2度 最高0度 湿度68% 研修11日目、派遣まで69日目 帰国後301日
2011/01/16(Sun)
夜中目を覚ます。1時半起床。ネパールの女性の歌を聞く。そのあとネパール語の音声をヘッドホーンで聞きながら日記をつける。2時半から昨日の復習をする。ラジオ深夜便で中島みゆきの歌を聞きながら復習する。4時半から先生の13日の木曜日の音声から聞きなおす。6時ベッドで休み7時起床。7時20分から朝食。今朝はパンがなかったのでおかゆをいただく。朝食後全体日直係りの先輩からいつものカプチーノをいただきながら昨夜の顛末を聞く。昨夜は大きな問題が起こっていたことがそのあとわかって夜中まで多くの人がご苦労されたことを知った。コーヒーのあと割烹着、帽子、長靴をはいて厨房に入り食器片付けをする。時々厨房のお姉さんが助けに現れた。8時20分後はやりますからとお姉さんにいわれバトンタッチして厨房をでる。食堂で美人の隊員から笑顔で挨拶されて嬉しくなる。昨夜の雪で真っ白になった中庭の写真を撮る。8時半靴下、下着、ワイシャツを洗濯機に入れてまわす。掃除機を借りてきて部屋の床を掃除する。ゴミを捨ててポットの湯を替える。8時50分から日記をつける。これからネパール語の復習。午後は卓球、夜はネパール料理のパーティーに参加する。9時30分に洗濯物を乾燥機に移してまわしワイシャツは乾燥室に干す。10時20分に1月13日の音声の聞き取りを終える。これから1月14日の音声の聞き取り。11時15分乾燥機から洗濯物を取り出す。あと昼食までの20分音声聞き取り。
11時40分から昼食。昼食はセルビアへ剣道の指導に行かれる先輩と剣道についておしゃべりをする。昼食後食器洗いをしようかと思ったが人が足りているようだったので部屋に戻る。これから1時間1月14日の音声の聞き取りを続ける。13時25分部屋を出て体育館へ。卓球をする人が青年6名、シニア2名集まったので台を4つ並べてする。久しぶりの軽いラリーを続けるうちに体がポカポカして汗も出てきた。交代の人が見つかるまで1時間して交代してもらう。疲れてしまい今日は14時半でお仕舞いにさせてもらう。元気な隊員達はまだやっていた。15時半から本を読んで昼寝をする。16時半目を覚ます。18時までネパール語の復習。生活技法室でネパール料理の食事会に参加する。19時すぎに鶏肉と玉子と野菜のカレーと野菜の漬物という料理を初めて素手でいただく。お茶は牛乳とお茶と生姜と香辛料が入ったものをいただく。身体が温まる料理であった。21時15分ご馳走様をしてお風呂に入る。22時前日記をつける。22時ベッドに入って本を読んで就寝。
2011_01162.jpg
2011_01164.jpg
2011_01163.jpg
2011_01161.jpg
2011_01165.jpg
2011_01166.jpg
この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月15日(土曜)  曇り後雪 駒ヶ根日の出6時58分 日の入り16時58分 最低-2度 最高2度 湿度62% 研修10日目、派遣まで70日目 帰国後300日 
2011/01/15(Sat)
3時起床。ラジオ深夜便で”真夜中の夢の競演”ジャッキー吉川とブルー・コメッツ&パープル・シャドウズを聞きながら紅茶をいただく。ネパール語の復習を6時半まで。6時半から英語のボキャブラリーカード89-like(2)、90-take(3)を復習する。6時54分部屋を出て朝の集いに出かける。8日に撮った写真を入れた名札が配られる。今朝はパプアニューギニア。赤地は太陽と国民の力を、黒地は肌の黒いメラネシア人を表現している。5つの白い星は夜空に輝く南半球を象徴する南十字星を、赤地に黄色い鳥は国鳥である極楽鳥を画いている。青年3名とシニア1名が派遣の予定。ラジオ体操後朝食をいただく。コロンビア派遣予定の方とおしゃべりをする。朝食後中庭の写真を撮って部屋に帰り日記をつける。8時27分 これから着替えて教室へ。45分から授業の開始。最初に質問。それから試験。毎週、週末に試験があるそうだ。なかなか文章が読めなかった。残念ながらあとの三分の一は時間が無くて書けなかった。午前中3回の授業。昨日の授業でやったものをネパール語で吹き込んだものをUSBでいただく。昼食後USBをパソコンにコピーする。音声を聞きながら日記をつける。12時46分 これから午後の授業。13時から2回のネパール語の授業。15時から「異文化適応概論」という木村秀雄先生の講義が17時10分まで。派遣隊員への激励のメッセージをいただく。応接室での質疑応答に参加させてもらう。どんな質問にも先輩OBの温かさで率直な答えをされていた。最後に先生を中心に隊員と記念写真に快く入っていただいた。写真を撮ってもらう人まで先生自ら手配してくださったのには誠に恐縮させられた。18時20分が夕食の締め切りで失礼ながら18時20分でご無礼をさせていただいた。青年隊員とシニアの先輩とおしゃべりをしながら夕食をいただく。夕食後入浴。部屋に戻りりんごをいただき日記をつける。これから写真のアップロードとブログを更新。今日は雪が降る。明日は一面の雪景色になるだろう。21時ブログの更新と写真を送信をする。ネパール語の音を聞きながら今日届いたSDHCメモリー8GBをデジカメにセットしてみる。門限の22時に隊員の所在の確認を呼びかける放送があって廊下があわただしくなる。黄色の名札が1つ残っていてそれがお隣の部屋だった。部屋は空であった。結局既に帰ってはいたがプレートを白の在館に戻すのを忘れていてどこかに行っていたようだった。守衛さんは心配し、日直係りは緊張した様子で班長への連絡などをして捜しまわっていた。22時すぎ「ヒマラヤ診療その日その日」を読んで就寝。
-133.jpg
2011_01152.jpg
2011_01151.jpg
2011_01153.jpg
2011_01154.jpg

この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月14日(金)  晴れ 駒ヶ根日の出6時58分 日の入り16時57分 最低-8度 最高3度 湿度50% 研修9日目、派遣まで71日目 帰国後299日 
2011/01/14(Fri)
2時目を覚ます。ベッドの中でしばらくラジオ深夜便でヴィンテージ・ポップス:ジュリー・ロンドン集
クライ・ミー・ア・リバー、ラウンド・ミッドナイト、ラヴ・レターズ などを3時まで聞いてしばらく眠る。5時起床。昨日の授業のネパール語の復習をする。6時半から英語のボキャブラリーカード87-put(2)、88-lookを復習する。6時53分部屋を出て朝の集いに出かける。今朝はミクロネシア連邦。国名はギリシア語の「小さな島々」を意味する「ミクロネソス」が語源だという。青は太平洋と国連旗の色。4つの星は、Yap(ヤップ)、Chuuk(チューク)、Pohnpei(ポンペイ)、Kosrae(コスラエ)の主要4島を表わし、南天に輝く十字星をかたどっている。青年4名とシニア1名が派遣の予定。ラジオ体操をして朝食をいただきながらマーシャル派遣予定の方とおしゃべりをする。朝食後歯を磨いて日記をつけてブログの更新をしておく。8時45分からネパール語の授業。午前中3回で昼休み。昼食後部屋でネパール語のカードつくり。13時から「JICAボランティア事業の理念と目標」というテーマで話を聞く。13時10分からボランティアスピリットというテーマで意見交換。くじを引いたチームは美女ばかり4名と一緒のF組にあたり話しがはずんでラッキーであった。夕食前部屋でネパール語の復習をする。夕食は先輩シニアの話を聞かせてもらい面白かった。19時入浴。ゆっくり身体を温まる。部屋に戻り窓を開けて空気を入れ替へ身体を冷やす。しばらくネパール語の復習をして日記をつける。21時半「ヒマラヤ診療その日その日」を読んで就寝。
ミクロネシア連邦
2011_01142.jpg
2011_01141.jpg
2011_01143.jpg
2011_01144.jpg

この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月13日(木)  晴れ 駒ヶ根日の出6時58分 日の入り16時56分 最低-6度 最高2度 湿度40% 研修8日目、派遣まで72日目 帰国後298日 
2011/01/13(Thu)
夜中目を覚ます。3時起床。紅茶をいただきネパール語の復習をする。6時半から英語のボキャブラリーカード85-know(2)、86-becauseを復習する。6時53分部屋を出て朝の集いに出かける。今朝はマーシャル諸島共和国の国旗紹介と国歌を聞く。青は太平洋を、オレンジ色は勇気を、白は平和を象徴する。24の光を放つ太陽は自治体の数を、長い4本の光は十字架を、オレンジと白の帯はマーシャル諸島を構成する2つの列島を象徴し、右上りに広がっているようすは国家の未来の発展を表わす。2名が派遣の予定。体操を終わって朝食にならぶ。しばらくならんでパンとコーヒーをいただく。同じネパール予定で行ったことのある青年隊員からネパールの話を聞く。朝食後案内掲示板に卓球案内を書いておく。部屋に戻り8時から日記をつける。今朝はインターネットでアドレスコンフリクトとメッセージが出て繋がらないとメッセージが初めてでてしばらくネットに繋がらなくなった。そのうち繋がりブログを更新して8時27分これから着替えてネパール語の研修へ。
8時45分から午前中3回ネパール語の授業を受ける。昼食後3階の共通PCでUSBのウッルスチェックをしようとしたらプルグラムに最新の更新をしろとメッセージが出たので、更新を走らせておく。部屋でネパール語のボキャブラリーカードを作る。午後2回の授業の後異文化体験ゲーム、バブバブに参加する。日本のような稼ぎにあけくれる国にあたる。別の国は陽気で豊かな国。文化の形成に他国との交易の影響が少なからずあることをゲームを通して学ぶことが出来て面白かった17時10分からスタッフ面談を17時25分まで。部屋で着替えて17時45分から夕食。パラオ派遣予定の方とおしゃべりをするとお世話になった方をよくご存知の方だった。食堂終了間際までおしゃべりをする。18時50分部屋に戻りUSBを持って風呂に行く。入浴後19時共通PCでUSBのウィルスチェックを当てる。7時半から日記をつける。19時45分から写真をアップしてブログの更新。20時からネパール語の音声データをPCにコピーしてから聞いてみる。これから今日の復習。21時40分ベッドに入り「ヒマラヤ診療その日その日」を読んで就寝。
マーシャル国旗
2011_01131.jpg
2011_01132.jpg
2011_01133.jpg
この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月12日(水)  晴れ 駒ヶ根日の出6時58分 日の入り16時55分 最低-6度 最高4度 湿度50% 研修7日目、派遣まで73日目 帰国後297日 
2011/01/12(Wed)
夜中目を覚ます。3時ベッドの中でラジオ深夜便を聞いて過ごす。5時起床。紅茶をいただき、ネパール語の復習をする。6時半から英語のボキャブラリーカード83-forget、84-keep(2)を復習する。6時53分部屋を出て朝の集いに出かける。今朝はフィジーの国旗紹介と国歌を聞く。ユニオン・ジャックは英連邦の一員を水色は美しく澄んだ南太平洋を象徴する。紋章は黄色いライオン、セント・ジョージの十字、バナナやサトウキビ、ヤシなど、フィジー諸島を象徴する図柄が描かれている。ラジオ体操をしてから一旦部屋に戻り、朝食に並ばないですむように日記をつけて時間をおくらせて7時38分朝食に出かける。思ったとおり既に行列はなかったがおかずやジュースなどは既になくなっていた。ゆっくりいただけて良かったが明日からは矢張り並ぶことにする。8時45分からご前中3回の授業。昼食後サービスエリアでリンゴを買いに行く。午後1時から3時まではネパール語の自習。15時10分から「処遇」の説明。17時10分からポータルの説明。17時45分から夕食。18時50分新聞を見て19時入浴。19時半からネパール語の復習。21時半から日記をつける。写真をアップしてブログを更新。22時「ヒマラヤ診療その日その日」を読んで就寝。
フィジー国旗
2011_01121.jpg
2011_01122.jpg
2011_01123.jpg
2011_01124.jpg

この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月11日(火)  晴れ 駒ヶ根日の出6時58分 日の入り16時54分 最低-8度 最高3度 湿度40% 研修6日目、派遣まで74日目 帰国後296日 
2011/01/11(Tue)
2時目を覚ます。ベッドのなかでラジオ深夜便で音楽を聞く。3時起床。紅茶を飲んでからネパール語のボキャブラリーカードを作りながら復習をする。5時から日記をつける。今日の午後の自習時間には配られたテキストを読んでボキャブラリーカードを覚えることにする。6時から英語のボキャブラリーカード81-remember、82-telを復習する。そのあとネパール語のボキャブラリーカードを暗唱し6時50分朝の集いに出かける。7時から今朝はネパールの国旗紹介と国歌を聞く。三角形を2つ重ねた世界で唯一四角形でない珍しい国旗である。2つの三角形はヒマラヤ山脈の山々を表すともヒンドゥー教と仏教の2大宗教を表すとも言われている。図柄の月と太陽はヒンドゥー教の象徴で、上部の月は王家を、下部の太陽は宰相を表し、国家が永く繁栄するようにと願って描かれたものだという。青は澄み渡るヒマラヤの空を、赤は国歌のシャクナゲの色で国民を象徴しているという。国歌はこれも珍しく男性と女性のコーラスであった。体育館でラジオ体操1と2をする。ラジオ体操後の朝食では今朝はパンをいただく。お隣に座られた都市計画で南米派遣予定のシニアの方とおしゃべりをして話が弾んで楽しい朝食であった。8時45分からネパール語の授業開始。先生にネパールの国歌とその歌詞をUSBでコピーしていただくことをお願いしておく。入手できそうであった。午前中3回授業して昼食は中華風オムレツとマグロのサラダで美味しかった。お隣に英語教師の日本生活6年という先生が掛けて英語でおしゃべりが出来て楽しかった。かってお世話になった先生の話もいろいろ聞けた。週末には日本女性との慶事があるらしい。昼食時購入したSDHCメモリーカード8GB 998円の振込み手続きをしておく。14時4回目の授業を終えてから玄関でネパール行きのメンバーの写真を撮る。そのあと防災訓練が15時まである。消火器の使い方など実際の火災を消したり避難はしごを利用したり。15時から最初の予防注射をする。今日はA型とB型の肝炎の予防接種の1回目。来月に2回目の予定。16時から夕食まで部屋で日記をつけてネパール語の復習をする。17時45分から夕食。19時半から7班の会議。16日日曜日の夕食にネパール語の先生方がネパール料理でパーティーを開いてくれるという。16時53分これからネパール語の復習 17時45分から夕食。夕食後19時25分までネパール語のボキャブラリーカードを作る。19時半から最初の班会議。20時過ぎまで。20時50分から日記をつける。写真をアップしてブログの更新。21時半就寝。

ネパール国旗
2011_0112_01.jpg
2011_0112_5.jpg
2011-0112_10.jpg
2011_0112_7.jpg
2011_0112_9.jpg


この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月10日(月)  晴れ 駒ヶ根日の出6時58分 日の入り16時53分 最低-5度 最高1度 湿度62% 研修5日目、派遣まで75日目 帰国後295日 国民の祝日 成人の日
2011/01/10(Mon)
2時目を覚ます。寝汗をかいていた。沢山着たまま寝たので熱かったようだ。起きて全部着替える。先週の3時間の授業の復習をする。4時過ぎまボキャブラリーカードを作り、単語ノートに単語を書き、質問ノートに質問を書き出す。紅茶をいただき4時半過ぎから日記をつける。いったい何の祭日かわからなかったので調べてみると成人の日である。以前は1月15日だったが休みを連続にするため4年前から1月の第二月曜に変えた。今日はここでは休みではなく通常どおりである。今日は著名な橋爪大三郎先生が祭日にもかかわらず3時間の講義に来られる。前回リュックサックを担いで帰られた姿を思い出す。Webで先生のプロフィールを見てみる。同じ年に大学に入った団塊の世代である。一度聞かしてもらった話ではあるが又聞かせてもらうことにする。今日のネパール語は午前中3時間、午後1時間である。いろいろ知ることが多くて面白いからあっとい間に時間が過ぎてしまう。ありがたいことである。5時20分これから写真をアップしてブログを更新する。昨日は町へサイクリングしたのだがカメラを忘れて写真を撮らなかったのは残念だった。5時30分更新終了。6時30分まで英語のボキャブラリーカード79-ask(2)、80-get(2)を復習する。そのあとネパール語のボキャブラリーカードを暗唱し6時45分朝の集いに出かける。昨夜雪が降ったようで中庭は真っ白になっていた。7時から今朝はインドの国旗紹介と国歌を聞く。インドの国旗は、サフラン・白・緑の横三色の中央に「チャクラ」という法輪を配した旗。サフランはヒンドゥー教、緑はイスラム教、白は2宗教の和解とその他の宗教を表す。中央は古代インドのアショカ王の記念塔からとった法輪(チャクラ)が描かれており、その青色は空と海を24の車軸は1日の時間を表している。朝礼の後体育館でラジオ体操第一と第二をする。ラジオ体操をすると体がほぐれてとても気持ちがいい。終わってすぐ食堂へ行き朝食を急いでいただき、厨房の食器片付けに長靴、割ぽう着、帽子を被って入る。7日はそこを2人でやったが今朝は1人。しばらくして働いているおばさんが手伝っていろいろ指示を出して教えてくれた。今日もチャプリンの映画「モダンタイムス」を思い出した。8時20分作業終了後提出用紙2枚をオフィスに出してネパール語の教室に8時40分到着。45分から11時45分まで午前中3回のネパール語授業を終える。授業のなかでネパール事情を教えてもらう。ネパールでは日曜から金曜日までが仕事の日で土曜日が休日。学校も役所も同じで日本の企業もそうらしい。JICAボランティアの仕事日も配属先と同じという。インフラでは電気が1日のうち10時間ぐらい停電するのは普通らしい。アパートでは水のタンクを屋上に貯めている場合など電気がないと汲み上げの出来ないところでは、停電すると水も出なくなる場合があるという。だから井戸(イナール)があるアパートを探すことを薦められる。ヒマラヤの雪解け水は北の高地からインドまで一気に川を流れていってしまうという。そこでネパールでは井戸で地下水を利用することになるらしい。昼食はポークステーキ。昼食後図書館でネパール関係の本を探しに行ってみる。1974年初版発行の伊藤邦幸さん聡美さん著「ヒマラヤ診療その日その日」を借りる。貸し出し1週間以内に読み終えよう。午後1時からネパール語の単語を中心に勉強。今日は4回の授業で終了。14時10分から橋爪大三郎先生の「世界の宗教理解」というテーマで17時まで講義を聞く。その後小室直樹さんとの対談をVTRで17時45分まで見る。それから講演後のお礼と質疑応答を聞きに応接室に出てみる。どんな質問にも謙遜に丁寧に分かり易く答えられていた。お帰りを見送りたかったが夕食が6時35分で提供終了なのでその前にご無礼を謝しご挨拶をして夕食に向かった。先に夕食を食べてから出かければよかった。もっと聞きたいことがあったので誠に残念な事であった。夕食は南太平洋に派遣予定の隊員とおしゃべりをする。夕食が終ったのは最後であった。部屋で着替えをして風呂に入りに行く。風呂を上り部屋の加湿器の水を取替え、ポットにお湯を汲んできて紅茶をいただく。20時から日記をつける。これから写真をアップしてブログの更新。20時35分 21時ブログ更新を終える。それからネパール語の復習をして22時半「ヒマラヤ診療その日その日」を読んで就寝。
インド国旗
2011_0112_04.jpg
2011_01101.jpg
2011_01102.jpg
2011_01103.jpg

この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月9日(日)  晴れ 駒ヶ根日の出6時59分 日の入り16時52分 最低-3度 最高5度 湿度64% 研修4日目、派遣まで76日目 帰国後294日
2011/01/10(Mon)
夜中目を覚ます。2時起床。日記をつける。Webを見てメールに返信。2時半からこれまでに習ったネパール語の復習をしておく。4時まで0107-1から0108-2までを復習する。
4時からラジオ深夜便で「ワクワク感とありがとう(1)」企業家 渡邉美樹さんの話を聞く。ワタミの外食産業の目は海外に目を向けているという。国内では前年実績を維持することで精一杯だが上海は160%だという。既に4500人の従業員がいて創業記念日の5月16日には全員を集めてコミュニケーションを図っているという。空気を伝えることが大切だという。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
0107-1 カーム:仕事の場合はKAのカ、封筒の場合はKHAのカを使う
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
0108-1 基本的なネパール語にふれる
フンチャ→首を横に振るがOK!の意味。フンチャは日本語のヨッシャーと覚えておく。
セワ→日本語の世話の語源?。世話になりました。という時は?→ 、世話をする。という時は?→
ナラク→日本語の奈落の底の語源?NARAK とNARAKUの発音の違いは日本語の「です」を京言葉ではDESUでそれ以外はDESと発音していると指摘される。
ネハン→の意味は?→ 、表記の仕方は?→
マハヤン→大乗仏教? マハ→「大きな」の意味 ヤン→乗り物の意味
マハラジャ→大王
マハグル→大先生
マハビッディアラヤ→大学 、ビッディ→学問 、アラヤ→場所、大きな学問をする所の意味
サティアン→サティヤ→真実、ヤン→乗り物
ヒマラヤ→ヒマ→雪+ラヤ→場所 、万年雪のあるところの意味、ラヤ→アーラエ
シャオチャーラエ→トイレの意味、シャオ→の意味?
プストアーラエ→プストの意味は? アーラエ→~の場所
ティミー→君の意味、親しくなると名前を呼び捨てまたはジーをつける、タパインは親しさに距離感がある表現。
ティスカラン→~ですから。と覚える。(鐘がなった)ティスカラン→ですから(休憩にしましょう)と使う。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
0108-2 自己紹介の仕方でメローホの使い方
ナーム→名前
タール→姓(苗字)
メロ ナーム 姓 ホでもメロ ナーム 名 ホ でも構わない。話し手が姓か名かどちらを聞き手に覚えてほしいかによって使えばいい。先生は普通姓を使うという。
厳密にはナームは名で、姓はタールを使う。
メロ タール 姓 ホ は正しいがメロ タール 名 ホ は誤り。
プーラ→完全な、の意味
メロ プーラ ナーム △ ○ ホ→私のフルネームは△ ○です。
メロ ネパリ ナーム ウダール ホ→私のネパール名はウダール(寛容・人を助けるの意味)です。
タパインコ ネパリ ナーム ケ ホ?→あなたのネパール式の名前は何ですか?
プラタップ ホ→恵みの意味
プラカシャ マン ホ→光、明かりの意味
メロ ガール ナガノ アンツァール ホ→私の家は長野にあります。
アンツァール→県の意味。県は14あり川や山の名前から由来している。 県―郡―市から成っている。
首都のカトマンドゥは バダマティ県(アンツァール)カトマンドゥ郡 カトマンドゥ市となる。配属先は
バダマティ県(アンツァール)バクタプール郡 サノティミ は首都カトマンドゥ市の南東10Kmでバスで50分のところにあり、野菜などの生産地であるそうだ。 サノティミの意味?小さい君の意味か?市なのか?町なのか?
メロ ガール バダマティ アンツァール サノティミ ホ→郡は?
メロ ウメル バヤーサッティ バルサ ホ?→ウメル→年令?、バルシャ→才? 私の年齢はXY歳です。
0108-3 自己紹介でメローホの使い方の続き マ フーンの使い方、~ライ マン パルチャの使い方
メロ ウメル トリパンナ バルサ ホ→AB才です。 パカ ホ? 本当?
ネパーリー バーサコ→ネパール語の先生、バーサコ→先生 ?グル→先生 違いは?
マ ジャパニ シニヤー ソヤム セワック フーン→私は日本のシニアボランティアです。
ソヤム→自主的に、自ら進んで
セワック→世話をする、世話をする人。ネパール語でボランティアという言葉はない。
ネパールで無給で働くボランティアは怪しい人とも写るのか?
マライ スポーツ マン パルチャ→私はスポーツが好きです。
サヤミジーライ スイミング マン パルチャ
マライ コマガネ マン パルチャ→パカホ?
マライ タパイン エックダム マン パルチャ→私はあなたがとても好きだ。エックダム→非常に、メチャ クチャ
ネパールでの結婚は見合い結婚が普通でほとんどで女性にこのように言うことは気をつける必要があるようだ。結婚相手は同じ姓の相手と結婚するのが普通という。近親結婚の制限はあるという。もちろんネパール人と結婚している日本人もいるという。
終了合図のベルが鳴る。テスカラン (ですから)1月8日の授業終了
ここまで復習をしてからテワナガリー文字のフォントのインストールをしてみる。5時23分
Webサイトでネパール語のフリーフォントを探してダウンロードしてフォントを追加する。追加したフォントからPreetiを選びPCの鍵盤とネパール語の文字の対比表を作成する。ここまでして7時20分。食堂に出かける。今日はご飯だけでパンはなし。ただしご飯はおかゆも準備されていた。おかゆは次回にする。7時48分魚焼きと野菜の煮付けのヘルシーな食事を終えて日直室で自転車の鍵を借りる。パンクをしていないことを確かめておく。部屋に戻って歯を磨き、日誌をつける。対比表に読みを追加。8時39分から英語のボキャブラリーカード77-give(2)、78-comeを暗唱する。8時57分お隣さんに声をかける。9時15分自転車でヘルメットを着けて4人のシニアで出発する。南アルプスの山々を正面に見て坂を下る。途中歩く仲間に声をかけながらJR駒ヶ根駅まで20分ぐらいで。そこから大きなショッピングセンターベルシャインには10時着。買い物をしてソフトクリームやコーヒーを飲んで一休みして10時45分出発。サービスエリアでりんごを1箱買って家へ送る手配をする。訓練所には11時30分頃戻る。11時40分から昼食に並ぶ。昼食はゆっくり12時20分終了。部屋に戻って洗濯する下着やワイシャツ、靴下を13時洗濯開始。ゴミを捨てて紅茶をいただくき窓を開けて冷たい外の空気を入れながら日記をつける。13時45分。16時50分まで鍵盤―文字対比表を作り印刷する。17時45分から夕食。19時入浴。19時半ネパール語の復習。しばらくして眠くなり服を着たままベッドに入って20時すぐ就寝。
2011_01091.jpg
2011_01092.jpg
2011_01093.jpg

この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月8日(土)  晴れ 駒ヶ根日の出6時59分 日の入り16時51分 最低-8度 最高4度 湿度62% 研修3日目、派遣まで77日目 帰国後293日
2011/01/08(Sat)
4時過ぎ目を覚ます。ベッドの中でラジオ深夜便を聞く。〔明日へのことば〕で「妖精たちの詩」絵本作家 永田 萌さんの話を聞く。5時前に起床。写真撮影があるので鏡をみてハサミで髪を整える。紅茶を入れていただく。5時半から英語のボキャブラリーカード75-see(2)、76-but,althoughを暗唱する。6時からPCを立ち上げてメールに返信してから日記をつける。今日のスケジュール表を見て頭に入れる。6時40分館内アナウンスがあって今日の朝の集いは館内ホールであると放送される。6時45分に部屋を出る。6時59分最初の朝の集いが始まる。連絡事項が伝えられバングラデシュの国旗が2人の青年に広げて掲げられ国旗の意味が説明され国歌を厳粛に起立の姿勢で聞く。バングラデシュの国旗は緑地に太陽がある。 バングラデシュはイスラム教の国だ。緑色はイスラムの色なのだそうだ。真ん中の赤は日の出と独立のために流した血を意味しているという。日本の国旗の丸い赤はライジングサン。日いずる国をあらわし、白は米を表すとバヌアツでは説明したものだ。そのあとラジオ体操1と2をする。昨日はラジオ体操を抜いたがやはり毎日するのがいい。7時15分食堂に行きお茶のティーバッグの入ったやかんにお湯をいれて各テーブルに配る。朝食は今日もパンがある。昨日は半熟たまごをとったが今日は納豆を選ぶ。今日も豊かな朝食をいただく。朝食後厨房の食器洗浄器から出てくるところの食器をかごに整理して入れるところを受け持つ。8時20分終了。部屋に戻って歯をみがき服を着替えてネパール語授業のクラスへ移る。8時45分最初の授業開始。午前中は50分の授業で10分休憩が3回ある。休み時間に全員集合の写真撮影がホールであった。先生にパソコンでネパール語の文字を入力する仕方を実演して見せてもらう。あっという間の3回の授業が終わり今回も楽しいあと62日間の駒ヶ根の勉強三昧を送れそうな手ごたえを掴むことができた。昼食はカレーライスとサラダ。美味しいビーフカレーだった。午後1時から地元駒ヶ根市で働いているJOCV OBが素晴らしい駒ヶ根市の紹介のプレゼンをしてくれた。駒ヶ根JC紹介が次にあった。そのあと講座オリエンテーションがあった。直近で受講した者ということで選択で可とされたものがあったがいくつかは再度申し込むことにする。
実習のSV枠は少なくなっていたので今回はあまり期待できない。14時半から自己紹介と写真撮影があった。1人30秒以内ということで全員で終了したのは予定の17時ごろになっていた。国代表者をシニアで決める相談がある。生活技法のテーマで出席の希望を出して、自分が講師を出来るものとしては前回学んで以後重宝した「一人で散髪」のテーマで名乗りをあげることにした。そのあとこのブログの申告のために内容を3階のPCルームで印刷して提出する。購入したデジカメが届いていた。17時45分からマグカップを持参してホールで夕食懇親会に出席する。所長のスピーチとお茶による乾杯の音頭で主に刺身と酢の物と海苔巻き寿司をいただく。先生とも写真を撮ってもらいおしゃべりをする。中に19年3次隊でネパールに行った方で今度はバヌアツに行くという看護教育の女性シニア隊員がいることを知った。ネパールとバヌアツには不思議なご縁があった。所長をはじめスタッフの方々からあたたかい言葉をかけていただく。19時にお開きとなる。部屋に戻り着替えをして風呂に入る。今日もシニア中心に4人ぐらいしか入っていなくて寒かった。部屋に戻って紅茶をいただき日記をつける。21時9分 写真をアップしてブログを更新する。22時15分から今日のネパール語の授業の復習をする。
フンチャ→首を横に振るがOKの意味。
セワ→日本語の世話の語源。世話をかけることをセワガルという
ナラク→奈落の底の奈落と同じ意味で地獄の意味。
ネパール→Lを使い、ガール 家の意味→Rを使う
0時過ぎベッドの中でエリザベス・キューブラー・ロス著「人生は廻る輪のように」を読んで就寝。

2011_01083.jpg
2011_01081.jpg
バングラデシュ国旗
2011_01082.jpg
2011_01084.jpg
2011_01085.jpg
2011_01086.jpg

この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月7日(金)  曇り時々晴れ 駒ヶ根日の出6時59分 日の入り16時50分 最低-8度 最高2度 湿度64% 研修2日目、派遣まで78日目 帰国後292日
2011/01/07(Fri)
夜中目を覚ます。3時起床。ラジオをつけるがAMでは選局出来なかったがFMは雑音が少し入るが受信することが出来た。お隣の部屋の音が時々聞こえてくるので壁の防音が期待出来ないことを知る。ラジオの音をつけるとお隣に迷惑になりそうなのでイヤホーンをつけて聞く。3時からラジオ深夜便で青春の歌:ロック系ボーカリストの作品から「大阪で生まれた女」などを聞きながら紅茶を入れていただく。昨夜風呂上りの19時半頃に入れたお湯はぬるくなっていたが温かい紅茶は美味しくおかわりする。今日からは消灯前にポットにお湯を入れておくことにする。暖房は昨夜の23時で切れているので足元から寒さがしんしんしてくる。4時から〔明日へのことば〕では「生涯旅に生きた松浦武四郎に学ぶ」 松浦武四郎記念館 山本 命(やまもと めい)さんの話を聞く。北海道の名づけ親だという。日記をつけながら昨日の写真をPCにコピーしてWebにアップロードしてブログを更新しておく。つぎに英語のボキャブラリーカード73-Hhelp(2)、74-asを暗唱する。ネパール語の母音と子音をノートに書いてみる。SHA,GHA、THA,DHAがなかなか覚えられない。6時45分歯を磨きに洗面所へ行く。ゴミ捨と紅茶カップを濯ぎポットの湯を替えに給湯室に行く。7時日記をつける。7時半食堂へ行くと外のトイレのところまでまだ並んでいた。明日は7時35分に来てみよう。パンかご飯を選べるようになっていたので小さなロールパン3つとる。半熟たまご、鰯の煮物、ごぼうと牛肉のしぐれあえ、ワカメ味噌汁、カプチーノ、レッドグレープジュースという豪華な朝食。外の雪が残る庭を見ながら美味しくいただく。8時朝食後洗面所で歯を磨く。今日の午前中の内容を見て8時半から公式行事の服に着替える。8時50分から公式行事開始。入所式が駒ヶ根市の副市長、青年海外協力隊員を育てる会の会長さんの来賓を賜り執り行われた。今回の22年4次隊の駒ヶ根はJV126名、SV49名合計175名。19年4次隊の駒ヶ根の入所式は194名であった。二本松ではJV109名、SV37名合計146名。総数JV235名、SV86名の合計321名であった。所長の話もスタッフの話も上手でわかり易かった。ただ2年間のボランティアの活動がはたしてやっていけるのだろうかと思った隊員が沢山いたのではないかという印象を持った。昼食は味噌ラーメンとグレープフルーツとサラダ。午後はネパール語の試験があってクラスわけがされた。14名が4つのクラスに分けられる。シニアばかり3名のクラスに配属される。先生は日本語の上手なサヤミ先生。明日から授業がある。ゼロからの出発であるが派遣の合格基準を目指してスタートが切られた。そのあと福利厚生などの説明があり、班会議で役割分担が決まる。夕食は英語とスペイン語を学ぶシニアの方々とおしゃべりをする。7時過ぎ入浴をする。風呂の脱衣場が寒く風呂の温度がぬるめだったので風呂上りの脱衣場でくしゃみが出てしまった。部屋に戻り日記をつける。明日は7時から朝の集い。7時15分から食事当番で厨房に集合。午前中3時間ネパール語授業。午後自己紹介で30秒スピーチ。写真撮影。夕食は懇親会の予定。ネパール語の日記を考える。「私は今日ネパール語の試験をした。」をネパール語で文章に書いてみる。夜10時SDHCカード8GBを998円で購入する。そのあと班長さんから明日は6時55分までに玄関に集合。出れない時は6時45分までに班長さんに伝えるこという連絡をもらう。22時45分 就寝。
2011_01071.jpg
2011_01074.jpg
2011_01076.jpg
2011_01072.jpg
2011_01073.jpg
2011_01075.jpg
この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月6日(木)  曇り時々晴れ 日の出7時6分 日の入り17時2分 最低-4度 最高4度 湿度75% 帰国後291日
2011/01/06(Thu)
夜中目を覚ます。0時45分起床。いよいよ待望の研修合宿初日となった。今日は無事駒ヶ根に到着しなければならない。ネツトで秋葉広島市長の4選不出馬退任理由の記事を見る。メールをみたら久しぶりで広島からきていた。「年賀状が携帯からみることができました すごいですね! 次々と新しい事に挑戦していく姿勢がすごいと思います 研修はそろそろでしょうか 気をつけて行ってきてください」とあった。今日のことを覚えていてくれていたのが嬉しかった。駒ヶ根のお天気は幸いにも晴れの予報であった。もう雪が積っているかもしれない。やはり大阪より一段と寒いようである。1時45分になった。今日のお昼の昼食のサンドイッチを作る。乗り物に乗るとやけに口恋しくなる。今日は6枚調理する。朝食用2枚、新幹線で2枚、バスの中で2枚は食べられることだろう。ミルクティーも作る。3時になる。ラジオ深夜便で吉田正作品集を聞きながら英語のボキャブラリーカード71から復習。そのあとネパール語の母音と子音を復習。4時から〔明日へのことば〕「古書店店主の語る命と人生(2)」古書店店主 読書のソムリエ 佐伯英雄さんの話を聞く。やはり商売はインターネットを主としてやっているという。これから朝食。牛乳を温めて作っておいた2枚をいただく。5時になる。少し眠くなってきた。電車で乗り過ごさないようにしなければいけない。5時半までSDHC8GBカードを入札しておく。これからブログの更新。6時半燃えるゴミを7袋出して居間でラジオ体操をする。それを終えて6時46分薄暗い中家を出る。町の明かりを見ながら坂を下りJR川西池田に7時12分到着。7時19分の木津行きに乗り、尼崎で快速の大津行きに乗り換え新大阪に7時51分着。8時発ののぞみに乗る。しばらくして眠くなるがここで寝たら大変と英語のボキャブラリーカード72-mindを暗唱する。8時51分名古屋着。名鉄バスセンターに9時6分着いて切符を買う。待合室でパン2枚とミルクティーをいただいてお隣のバングラデシュへ感染症対策でフェラリア予防をする予定という看護師の青年隊員とおしゃべりをする。バスの乗客は全員駒ヶ根に行く人で満席で全て座席指定。お隣の座席の和歌山から来たペルー派遣予定の青年隊員とおしゃべりをする。11時半に残りの2枚のパンとミルクティーをいただく。あっという間に12時前に駒ヶ根インターに到着。訓練所派遣の巡回バスで約10分で訓練所に12時20分到着。受付をして部屋は1号棟3階の323号室。1階から3階まで30Kgの荷物を持ち上げるので両足がつってしまった。しばらく横になって足をもむ。荷物を広げて収納している間に14時が来て講堂に駆けつける。17時頃まで合意書の説明と生活全般の説明を聞く。終わって事務所に同期の青年隊員を訪ねておしゃべりをする。今回19年4次隊の駒ヶ根で一緒に研修を受けた同期のシニアは1人も見当たらなかったがやはりいなかった。今回ネパール派遣は18名。うちシニアは11名だった。班は7班で14名 全員がネパール派遣で青年7名、シニア7名。一旦部屋に戻り17時45分から全員で夕食。鮭の照り焼き、きょうりとワカメの酢の物、味噌汁、ごはんの夕食で、大変美味しくてご飯とお汁と酢の物をお代わりした。夕食後部屋に戻り無線LANに接続してWebに接続出来ることを確かめてオークションで落札したデジカメの情報を確認してから風呂に行く。風呂は少しぬるめだった。シニアの方が1人だけ入っておられ最初は二本松で学びタイに行き、今回2度目という方とおしゃべりをする。入浴後部屋に戻りカメラを持って予防接種、食事の予定表、派遣の日と帰国の日を確認する。1回目と同じ出国日と帰国日であった。部屋に戻り、合意書2通の必要項目を記入し捺印する。オークションのデジカメの代金12000円を振り込み手続きをする。20時38分 それから日記をつける。デジカメ用のSDHC メモリーカード8GBを入札するがせりあがるので途中で断念する。今日は早くから起きているので眠くなる。これからブログを更新する。21時54分 ブログの更新には時間がかかったがなんとかできる。パソコンのスクリーンのゴミを払うはけを持ってくるのを忘れる。今日からは23:00が消灯時間。規則通り23:00消灯して就寝。
2011_0106_1.jpg
2011_0106_2.jpg
2011_0106_3.jpg
2011_0106_4.jpg
2011_0106_5.jpg
2011_0106_6.jpg


この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月5日(水)  曇り時々晴れ 日の出7時5分 日の入り17時1分 最低2度 最高9度 湿度75% 帰国後290日
2011/01/05(Wed)
一日中寒くていよいよ明日から研修開始となったのだがどうも気が晴れない一日であった。18:00
夜中に寝汗をかいて目を覚ます。下着とパジャマを着替える。4時からラジオ深夜便で〔明日へのことば〕古書店店主の語る命と人生(1)古書店店主 星野史雄さんの話を聞く。大学や予備校の教師をへて、奥さんの乳がんの4年間の闘病生活のあと見取りそれが闘病記の本を集めることをライフワークにしたという。主としてインターネットで商売をしているという。ご自身の大腸がんにかかってその意義を深く認識したと話していた。5時過ぎ起床。5時50分まで日記をつける。インターネットを見て「歳時記」に入札しておく。これから朝食。朝食後6時半から居間でラジオ体操をする。そのあと風呂の残り湯で昨夜汗をかいた下着とパジャマ庭仕事ズボンを手洗いして2階のベランダに干す。雲1つなく晴れていた。天気予報では午後から雨と聞いたので朝早くから干したのであるが近所の家々の屋根は白く霜が降りた様になっていて寒かった。そのあと2階の2階の寝室、廊下、トイレの床、階段、玄関、台所、食堂、居間、和室の床を雑巾がけ。ウサギのケージを清掃する。ゴミをまとめて外のゴミ箱に移して風呂の残り湯で雑巾を濯いで外に干す。ベランダに設置しておいた樋からの水貯めを撤去する。洗面とトイレのマットのゴミを庭ではたいておく。今日はペットボトルのゴミだし日。ゴミ箱のペットボトルから500mlを1つ残してあとは全部出しておく。ここまでして8時10分。日記をつけていたら丁度ゴミ回収者の童謡が聞こえてきた。昨日依頼した荷物がどうなっているか追跡してみると7時56分に駒ヶ根支店に既に到着していた。6日の午前中に配達を頼んでいる。8時34分 外のゴミ箱のゴミを整理する。明日は朝早くでかける。燃えるゴミを出す日なのでゴミ箱に溜まったものをすぐに出せるようにまとめておく。空に黒い雲が出てきたので洗濯物を取り込む。下着を繕う。そのあと和室のコタツ周りを片付けて掃除をしておく。午後3時までNHK BS Hiで「兵士たちの戦争」を見る。中国にわたった島根163連隊の約3500名が日本本土ほどもある中国華北地帯で治安維持に当たったという。約半数の兵隊が八路軍との戦争で亡くなり多くの中国人も殺した。誠に空しい戦いだったと兵士たちが話していた。16時になった。これから1時間で明日の移動のリュックサックに荷物を詰めることにする。2008年1月8日の日記を見てみる。この日は今日と違って「暖かくなる」と書かれている。なんと夜の夕食後、あくる日の昼食の準備をしている。1月9日は家を6時50分に出かけて7時59分ののぞみに乗って8時52分に名古屋についている。明日は家を6時40分に出て川西池田で7時25分のJRに乗って新大阪7時55分。8時7分新大阪発ののぞみで8時59分名古屋着の予定である。名古屋からは明日と同じ9時半発のバスに乗っている。英語のボキャブラリーカード100セットもリュックサックに入れる。70から1日2セットづつ復習すると65日間で100まで終わり、再度1から100まで終わることになる。毎日2セットづつ復習することにする。明日の車中では71から再会する。今日の新聞朝刊に出ていた株式会社ユニカルのホームページを見る。18時夕食をつくる。庭の大根をおろしてちりめんじゃこをかけていただく。昨日のなますもいただく。煮込みうどん・そばを作っていただきベッドでエイザベス・キューブラー・ロス著「人生は廻る輪のように」を読んで就寝。


この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月4日(火)  曇り時々晴れ 日の出7時5分 日の入り16時59分 最低0度 最高8度 湿度70% 帰国後289日
2011/01/04(Tue)
夜中目を覚ます。ラジオ深夜便をベッドの中で聞いて過ごす。3時45分起床。4時から朝食をいただきながら、〔明日へのことば〕「日本橋をデザインした建築家」というテーマで都市計画家 東 秀紀さんの話を聞く。
デジカメFinepix s2500hdを入札してみる。10000円から12500円まで。
今日の1日を考える。今日荷物を発送して、切符を購入して、薬をもらって、食材を買ってくる。これからブログを更新する。6時半から居間でラジオ体操をする。その後2階の寝室、廊下、トイレの床、階段、玄関、台所、食堂、居間、和室の床を雑巾がけ。ウサギのケージを清掃する。ゴミをまとめて外のゴミ箱に移して
風呂の残り湯で雑巾を濯ぐ。庭の夏みかんをいただく。8時。インターネットで新幹線の時間を見る。洗濯をしてベランダに干して9時15分のバスで町へでかける。協立病院で薬をもらう。買い物をしてから薬局で薬をもらう。JR川西池田で6日の名古屋までの乗車券と新幹線の切符を買う。西友で夕食のおかずを買う。まぐろの刺身とちりめんじゃことパンを買う。11時半のバスで帰宅。昼食はいつもの煮込みうどん・そばをいただく。昼食後日記をつける。13時半になる。15時までに荷造りを終えて集荷依頼の電話をすることにしよう。結局ユウパックに集荷依頼の電話をしたのは15時45分であった。あれこれ詰め込んで限度一杯の30Kgまで詰め込む。集荷は17時から19時までに来るという。15時49分 早くも16時過ぎ郵パックの引取りが来る。160Cm 30Kg以内で駒ヶ根まで1800円であった。配達は6日の午前中ということでお願いする。5時から夕食のおかずのなますを作る。すましじるをつくり刺身をいただく。18時20分日記をつける。デジカメ12000円で落札する。20時入浴後就寝。昼間ベランダに干した布団を取り込むのを忘れていてこのとき取り込む。電気敷き毛布をつけて寝る。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月3日(月)  曇り時々晴れ 日の出7時5分 日の入り16時59分 最低0度 最高8度 湿度70% 帰国後288日
2011/01/04(Tue)
夜中目を覚ます。ベッドの中で3時からラジオで石原裕次郎の歌を聞く。4時から明日へのことばで「日本人の自然観に信仰を重ねて(2)」上智大学神学部教授 山岡三治さんの話を聴く。ザビエルなど初めて日本に宣教にきた修道士にとって日本人はとても宣教がしやすかったようで優れた民族と写ったそうである。それに較べてインド人などは信者になっても土着の宗教に顔をだしたりしていい加減な民族と宣教が易しくないと見られていたような話を興味深く聞く。日本人の宣教の指導者養成には通常より短期間ですることを考えていたという。アジアのカトリックキリスト教の礼拝には土着のスタイルを取り入れたものが多いそうで日本のそれはヨーロッパスタイルと変わらないものだという。それだけ日本では土地に根付いていない、表面的なものになっているのではないかとも指摘していた。5時前起床。朝食をいただきゴミを集めて外のゴミ箱に入れる。生ゴミはコンポーストの蓋が凍っていて開かなかったのでゴミと一緒にしておく。雪は無かったが、近所の屋根は白くなっていた。6時から日記をつける。6時10分ネパール語の復習をして6時半から居間でラジオ体操をする。その後2階の寝室、廊下、トイレの床、階段、玄関、台所、食堂、居間、和室の床を雑巾がけ。風呂の残り湯で雑巾を濯ぐ。ウサギのケージを清掃する。7時45分から日記をつける。これから昨日の写真を印刷してみる。10時箱根駅伝を見ながら夏みかんをいただく。それからネパール語の復習。どうも最近すぐ眠くなってくる。勉強がマンネリ化してきたようだ。昼食はいつもの煮込みうどん・そばを作る。午後はTVでお笑い寄席を見る。文珍の話には笑わされた。早稲田が箱根駅伝で優勝する。午後3時半から荷物をスーツケースに入れる。16時半から17時45分まで正月時代劇「隠密秘帖」を見る。インターネットを見ると東京都内で正月の2日間で45歳から95歳までの人24名がもちを喉につまらせて救急車で運ばれそのうち10名が亡くなったとあった。俳句歳時記を見る。夕食は日本酒「越光」と梅干、海苔、鍋料理をいただく。夕食後就寝。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月2日(日)  曇り 日の出7時5分 日の入り16時58分 最低2度 最高10度 湿度72% 帰国後287日
2011/01/04(Tue)
夜中寝汗をかいて目を覚ます。下着を替える。敷き毛布のスイッチをつけっ放しにしていたためであろう。3時からラジオで山口百恵の歌を聞く。4時から明日へのことばで「日本人の自然観に信仰を重ねて(1)」上智大学神学部教授 山岡三治さんの話を聴く。外国暮らしをする際には小さな歳時記を持っていくという。日本人が自然の中の移り変わりや美しさを見出して生きていく感性を持っていることを歳時記から芭蕉の俳句や道元のうたった「春は花 夏ほととぎす 秋は月 冬雪さえてすずしかりけり」から紐解いて教えてくれる。昨春帰国して4月に吉野の桜を嫁いだ娘とめでて歩き、毎日登った裏山の石切山の山頂では飛びながら鳴くほととぎすを見て感激し、短かった秋の月は朝のラジオ体操の時ながめ、年末は雪で庭が白くなった。こんななんでもない自然の移り変わりを、ただたんたんと、修行をつんだ偉大な禅の指導者といわれる人が
たんたんと表現しているのがいい。修行していた雲水に修行して何を得いましたか?の問いに「食べること、寝ること、へをこくことが素晴らしいことだと知った」の答えが返ってきたという。「知足」とは?足りていることに気づくのは、自分の行動で得る視野の広がりと心の柔軟さだということらしい。4時50分起床。
早速「歳時記」をWebで探してみる。俳句歳時記というものが沢山ある。こんどのネパール行きでは歳時記を持参することにする。日記をつけて、5時45分これから朝食。6時半から居間でラジオ体操。その後その後2階トイレの床、階段、玄関、台所、食堂、居間、和室の床を雑巾がけ。風呂の残り湯で雑巾を濯ぐ。ゴミを集めてウサギのケージのマットを清掃して生ゴミコンポーストに入れる。庭は昨夜の雪で白くなっていた。裏山に落ち葉拾いに出かける。公園にも行ったが雪で一面白くなっていた。落ち葉は昨夜の雪で濡れていたのでビニール袋に2つに7分目ほど入れて持ち帰りコンポーストに入れる。一杯になるかと思ったがよく踏んだら意外にも半分にも届かない。改めて裏山に出かけ今度は8分目ほど2袋入れて持ち帰る。今度は腐葉土作りのパウダーを入れる。2袋全てコンポーストは飲み込んでまだ8分目といったところであった。9時半になっていた。家に戻りこれから合宿の荷物をスーツケースに整理して入れ込む。9時40分 10時20分までメールを2通発信する。11時前車で出発。雲雀で2人を迎えてすし屋へ。13時前まで5人で寿司をいただき帰宅。記念写真を撮ってから持参いただいた奈良の清酒「越光」で乾杯して台湾旅行の写真やビデオを見せてもらって楽しいおしゃべりをして過ごす。庭の夏みかん取りを一緒にする。16時15分帰りは紀伊国屋まで車で送っていく。オークションを見てデジカメを入札しておく。16時50分 久しぶりに午後撮った写真をパソコンにアップロードしてメールで送信する。18時4分 これから夕食。夕食後入浴。21時までNHK BSHiで大河ドラマの50年を見る。21時半までネパール語の復習。22時までデジカメの仕様を見てから就寝。

この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ