FC2ブログ
2月28日(月) 雨 駒ヶ根日の出6時20分 日の入り17時40分 最低5度 最高12度 湿度74% 研修54日目、後半24日目 派遣まで25日目 帰国後345日
2011/02/28(Mon)
4時に目をさます。ベッドの中でラジオ深夜便4時台 〔明日へのことば〕アンコール 「こころに深く関わって(2)」精神科医・宮司 賀陽 濟さんの話を聞く。5時半起床6時半までネパール語のノートを見て復習をする。今朝は沖縄以外全国的に雨らしいくカーテンごしに外の雨音が聞こえてくる。昨日の朝岐阜であった地震は今朝も岐阜で4時2分震度3があったという。ここでは揺れを感じなかった。阪神大地震の際もその前にしばしば揺れがあった。岐阜でも不安を感じていることだろう。今日で2月もお仕舞いでいよいよ明日からは3月になる。ネパールでの生活で楽しみを見つけることがなにより大切だと思う。7時からの朝礼ではマーシャル。青は太平洋を、オレンジは勇気を、白は平和を表している。 またオレンジと白の斜線は将来の発展を意味し、24条の光を放つ太陽は自治体の数を表している。青年1名とシニア1名が派遣の予定。ラジオ体操、朝食後、音声を聞きながら日記をつける。8時半着替えてこれからネパール語のクラス。今日は5回のクラスのあと講座試験が2時間。今日は先生が熱を発症されて大事をとって休まれた。そのため若い隊員3名のクラスに入れてもらい1日5回のクラスを実施した。若い人たちは理解が早そうだった。15時から講座のテストがマークシートで15時20分から16時40分の80分間行われた。4つのテーマで、JICAの理解と安全対策は80%は出来たと思うので問題なかったが、異文化理解と宗教、感染症については60%出来なかったかもしれない。再試験をしてくれるのでその時はまたチャレンジしてみることにしよう。図書室で野村晴久著「ネパールの学校から ジャパニー先生見聞記」を借りてくる。ネパールで教師をした青年海外協力隊員の1985年の著作である。図書室の返却最終日は3月4日ということであった。今日教えてくれた先生に手紙を書く宿題が出された。ネパールには40ぐらいの民族がいるという。その人を見てネパールのどの民族かわかるのかを質問して見ることにする。
マーシャル
2011_02284.jpg
2011_02281.jpg
2011_02282.jpg
2011_02283.jpg
スポンサーサイト



この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月27日(日) 晴れのち曇り 駒ヶ根日の出6時22分 日の入り17時39分 最低-1度 最高9度 湿度56% 研修53日目、後半23日目 派遣まで26日目 帰国後344日
2011/02/27(Sun)
午前5時38分ごろグラッと揺れた。岐阜県で震度4の揺れを観測する地震があった。駒ヶ根はそれほどの地震ではなく震度1か2ぐらいだったのだろうか。今日のネットのニュースでは大学入試の時間帯に問題がネットに投稿されていたというのがあった。そんな時代になっているのだ。6時に起きて昨日の小テストを見る。先週習ったことと生活したなかの文章なのにわからない文章が多かったのだが単語がわからないとやはり理解が難しい。前後の文脈で推定できたものもあったことはあったのだが。これから朝食まで小テストの復習。朝食後新聞を見る。リビアのカダフィ独裁政権が末期症状に来ている。ニュージーランドでは英語を学びに来ていた学生と看護師の顔写真と記事を見る。8時半からテニスをする。上手なシニアと青年隊員と30分ゆっくりしたラリーをしただけですっかり息が上がってしまい胸が苦しくなってきた。ようやくかわってもらい、ベンチで休んで今日のテニスはお仕舞いにする。部屋に戻り汗をかいた下着を替えて洗濯をする。これからネパール語の復習をする。9時15分 10時前にテニスをする人が居なくなって静かになった。日が雲に隠れて寒くなってきたようだ。昼食前訓練所を出てサービスエリアまで散歩する。昼食はアフリカのニジェールに行くという青年隊員とおしゃべりをする。昼食後ベッドで横になって「ネパールの人々Ⅱ」を読んで過ごす。本の中にグルン族の記事と写真があった。日本人にとても似た民族のようだ。「シアルコートとグリンガンダキの合流点以南に特殊なグルン族がいる。彼らは仏教徒で文化的にはチベットの影響を非常に強く受けている。まず気づくのは顔つきの柔らかさである。これはむしろ彼らがチベット人にくらべてずっと清潔なのでおだやかに見える。」と書かれてあった。ネパールに行ったらグルン族を訪ねてみたくなった。子供たちの写真を見ると日本の昭和のはじめの村の子供たちと良く似ていた。13時半からネパール語の復習をする。夕食前から講座の復習をする。明日の午後2時間講座テストがある。60%出来なければ再試験という。5時45分から夕食。入院から戻った隊員と食事をする。講座テストはマークシートであることを知って少し気持ちが楽になる。夕食後入浴。新聞を読んで部屋に戻り紅茶をいただいて日記を着ける。7時半からメールとブログを更新する。8時45分まで。これから講座テストのための復習。22時就寝
2011_02273.jpg
2011_02272.jpg
2011_02271.jpg
2011_02274.jpg
2011_02275.jpg





この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月26日(土) 晴れ 駒ヶ根日の出6時23分 日の入り17時38分 最低-4度 最高10度 湿度22% 研修52日目、後半22日目 派遣まで27日目 帰国後343日
2011/02/26(Sat)
4時半目を覚ます。ベッドのなかで今日使うネパール語の単語を覚える。サンビダーン憲法、シューンティ平和、ユッダ戦争、ラヒラヘコ続いている、ラストリア ジャンダコ国旗、スールヤ太陽、スールヨダル日の出、チャーマル米、バートごはん、ソツヌフンツァ思う、トリサッティ、ソーラ、サッチャーリス、ザンネーン生まれた、シャッチャ マントラーラヤ教育省、ジャンカリ情報、ジッダ郡、トーロ ブカンパ大地震、デライ ダンジャンコ ノクサン バヨー大きな被害が発生する。などを覚える。5時半から日記は昨日学んだ文章で覚えたいものを書いておく。6時からこの日記を着けながら音声を聞く。7時からの朝礼では明日が独立記念日のドミニカ共和国。青は平和を、赤は独立のために流された尊い血を、白は自由を、十字はキリスト教への信仰心を表わす。中央の国章は、月桂樹とヤシに囲まれた旗の上に聖書と十字架が描かれており、国家の栄光を象徴する。1名の青年と3名のシニアが派遣の予定。朝食後音声を聞きながら日記をつける。今日は午前中3回のネパール語のクラスで午後は語学交流会。いつもの土曜日と同じで小テストがあったが良く出来なかった。午後1時からは日本に来ているネパール人のお二人とネパール語で話をする。自己紹介と日本の紹介をする。合計4名のネパール人は皆さん名古屋から来ていた。日本に来てから7年という人と9年という人もいた。
1時間でゲストに交代してもらい3時からはお菓子をいただきながら全員で話をする。クラスごとに先生を紹介するコーナーもあった。4時に終わり4時半に玄関でゲストの4名の見送りをする。JICA中部と書かれているバスに大勢の派遣先から来た人々を乗せてバスは帰っていった。夕食後入浴する。教室の日記とUSBを取りに行く。19時半ぐらいから出かける青年もいたようだ。入浴後はベッドで「ネパールの人々Ⅱ」を読んで就寝。
ドミニカ共和国
2011_02261.jpg
2011_02262.jpg
2011_02263.jpg


この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月25日(金) 雨 駒ヶ根日の出6時24分 日の入り17時37分 最低5度 最高12度 湿度66% 研修51日目、後半21日目 派遣まで28日目 帰国後342日
2011/02/25(Fri)
4時半目を覚ます。少しラジオを聞いて5時20分起床。紅茶を飲んでから、ネパール語の日記をつける。明日の語学交流会で来てくれるネパール人に日本を紹介する文章を作ってみる。タパイン ジャパンコ サンビダーンコ ザルリー バレマ タハ ツアー?あなたは日本の憲法の重要な事柄について知っていますか? メロ ビザールマ ジャパンコ サブバンダ ラムロ クラ シャーンテ サンビダーン ホ 私の考えでは日本の1番良いことは平和憲法です。サンビダーンコ クリパレ ジャパン ユッダ ガルネ サクダイナ 憲法で日本は戦争をすることが出来ません。テスカラン ジャパンマ ラモ バルサ シャーンテ ラヒラハヌ バエコ ツァ ですから日本は長い間平和を続けています。タパイン カスト ソツヌフンツャ?あなたはどう思いますか? 6時40分カーテンを開けてみると今日も小雨が降っていた。2月の駒ヶ根で雨が降り続くのは珍しい。普通は雪になるのだろうが地球温暖化の影響がここにもでているのかもしれない。7時からの朝礼で今日の国はフィジー。国旗の地色の水色は美しく澄んだ南太平洋を象徴する。紋章は黄色いライオン、セント・ジョージの十字、バナナやサトウキビ、ヤシなど、フィジー諸島を象徴する図柄が描かれている。カントンのユニオン・ジャックは英連邦の一員を表してはいるが、1987年に英連邦からの離脱を宣言した。青年2名とシニア2名が派遣の予定。朝礼後青年海外協力隊の歌の練習。ラジオ体操後朝食。8時45分からネパール語のクラス。今日は難しい構文でイエディ バネ なになにするなら、なになにしたらを学ぶ。もし神様があなたの望みをかなえてくれるとしたら何を望みますかという文章を教えられる。昼食後講座のレポートにかかる。午後3時語学終了後2時間かけて講座のレポートを作る。17時までに作ってメールで送付しておく。17時10分から日記を書く。17時20分図書室へ行くときは朝から降っていた雨は止んでいた。今日の雨で雪がだいぶ溶けた。DBビスタ著「ネパールの人々Ⅱ」を借りる。食堂へ行く途中スタッフの女性から励ましの言葉をかけられる。夕食後クラスで日記とUSBをとって部屋に戻り風呂に入る。風呂上り窓を開けて外の空気を入れて紅茶をいただく。
フィジー国旗
2011_02253.jpg
2011_02254.jpg
2011_02251.jpg
2011_02252.jpg
2011_02255.jpg



この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月24日(木)  雨 駒ヶ根日の出6時26分 日の入り17時36分 最低0度 最高9度 湿度66% 研修50日目、後半20日目 派遣まで29日目 帰国後341日
2011/02/24(Thu)
5時過ぎ起床。ネパール語の日記に昨日学んだ構文を書いてみる。6時から昨日のレコーデングを聞いてみる。
数字が沢山でてくる。普段は家を7時半に出るところ昨日は7時35分に出たのでKTCまで少し早く歩いてきた。とあった。ニスケコ ベラで出たときであろう。これまでネパール語の教師を30年していてKTCでは27年教師をしている。とあった。サケコ テヨ ニス カンツー トゥロンタイなどの意味がわからなかった。今日も屋内で朝礼がある。朝から小雨が降っているようで軒から雨のしずくが落ちてきている。今朝の国はスリランカ。かつてはセイロンと呼ばれた。国名はシンハラ語で、スリ=光り輝く、ランカ=島であり、「光輝く島」を意味する。セイロンはサンスクリッド語で「ライオンの島」を意味していた。 スリランカの国旗は1948年に制定された。剣を持つ獅子はシンハラ王朝以来の国の象徴。四隅の菩提樹の葉は仏教、サフラン色はヒンズー教又はタミル人、緑はイスラム教又はムーア人を表わし、民族の融和を象徴する。青年7名とシニア1名が派遣予定。ラジオ体操後朝食はパンをいただく。ここに来てはじめての雨音を聞きながら日記をつける。
8時45分から午前中3回のネパール語のクラスで今日はおしまい。昼食後体育館で卓球をする。12時40分から写真撮影。13時から被害に会わないための安全の話。16時45分まで。17時15分から荷物の宅配について西濃運輸から話を聞く。18時から夕食。18時半過ぎ入浴。19時から日記をつける。これから語学交流会の準備をする。19時16分
スリランカ国旗
2011_02241.jpg
2011_02242.jpg
2011_02243.jpg




この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月23日(水)  晴れ 駒ヶ根日の出6時27分 日の入り17時35分 最低-3度 最高11度 湿度26% 研修49日目、後半19日目 派遣まで30日目 帰国後340日
2011/02/23(Wed)
5時目を覚ます。寝汗をかいて下着を替える。今日は朝ネパール語のクラスが3回で午後は3時半から面談がある。午後は面談のほかは自習。5時から班会議。5時半まで語学交流会の話の準備をする。それからネパール語の日記をつける。6時からブログの更新。6時半から昨日の音声を聞く。7時から朝礼に出る。今日の欠席者は1名だけであった。今日の国はセントルシア。1967年に制定された国旗。三角形はセントルシア島、青は大西洋とカリブ海、黒と白は黒人と白人の団結と労働、黄は太陽と国土を象徴する。青年1名が派遣の予定。昨日が独立記念日だったという。ラジオ体操をして朝食はパンをいただき部屋で日記をつける。今日もお天気で最高気温が10度を越える見込み。暖かくなりそうである。3時まで午後2回のクラス。スタッフとの面談を3時半から約15分する。3月5日の最終の試験まで今日を含めてあと10日でこれまで学んだことを振り返ることにする。17時から班の会議が35分まで。それから図書室に「ネパール紀行」を返却して新しく岩坪れい子著「ヒマラヤ診療所日記」を借りてくる。夕食はご馳走であった。夕食後所外活動のお礼の色紙を書き、風呂に入る。19時にあがって日記をつける。22時まで復習をする。「ヒマラヤ診療所日記」を読んで23時就寝。
セントルシア国旗
2011_02231.jpg
2011_02232.jpg
2011_02233.jpg
2011_02234.jpg

この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月22日(火)  晴れ 駒ヶ根日の出6時28分 日の入り17時34分 最低-3度 最高10度 湿度20% 研修48日目、後半18日目 派遣まで31日目 帰国後339日
2011/02/22(Tue)
4時からラジオを聞く。5時半起床。今朝もネットに繋がらない。ネパール語で昨日習った新しい動詞+Dai~しながら。で簡単な文章を作ってみる。アザ ビハナ ウテコ ベラ(ウツネ ビッテカイ) マイレ レデオ スンダイ ティエン今朝起きた時、私はラジオを聞きました。マイレ ネパーリ ワッキャ スンダイ テェン ダイニキ レケコ ティエン私はネパール語の文章を聞きながら、日記を書く。今日は5回の語学クラスと予防接種と表敬訪問のオリエンテーションがある。6時50分朝礼に出かける。朝の朝礼は2度目のネパール。ネパール王国の王家と首相家の2つの三角旗を組み合わせたことに由来。 2つの三角形は、 ヒマラヤの山並み,二大宗教のヒンドゥー教と仏教 *月と太陽のマーク=月と太陽と同じように持続し発展する。ネパール国歌をネパール行きのメンバーと一緒に歌う。青年7名とシニア11名が派遣の予定。ラジオ体操のあと宅配係りのミーティングがある。朝食後、シーツを替える。8時45分からネパール語のクラス。昼食後体育館でバドミントンを13時までする。そのあと15時までネパール語の復習をする。13時45分から語学交流会での質問を準備する。15時10分から表敬訪問の説明がある。3月17日が県の訪問日。16時10分から日本脳炎と破傷風の2度目の予防接種を受ける。これが最後の予防接種で16時50分終了。部屋で語学交流会での説明資料を準備する。17時45分から夕食。夕食後ベッドに横になり「ネパール紀行」を読みながら少しうとうとする。寝ていたとき扉をノックされたような気がしたが寝ていた。21時起きて日記をつける。これから写真のアップとブログを更新をして22時「ネパール紀行」を読んで就寝。
ネパール国旗
2011_02221.jpg
2011_02223.jpg
2011_02222.jpg
2011_02224.jpg
2011_02226.jpg



この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月21日(月)  晴れ 駒ヶ根日の出6時29分 日の入り17時33分 最低-3度 最高7度 湿度44% 研修47日目、後半17日目 派遣まで32日目 帰国後338日
2011/02/22(Tue)
夜中に寝汗をかいて下着を替えて又寝る。5時40分起床。顔を洗って、昨日の松本行きのことを日記に書く。6時半からこの日記を書く。あと3週間の研修となった。6時50分 7時から朝礼。今日はインド。オレンジはヒンズー教。緑はイスラム教。白は平和。中央の紋章はチャクラ。24の車軸は1日の時間。青年3名が派遣の予定。ラジオ体操後の朝食はおかゆをいただく。部屋で日記をつける。8時45分からネパール語のクラス。朝3回。昼食後図書室に本を返す。午後2回のネパール語のクラス。そのあと交通安全教育。今日は多数の国会議員が研修所見学に来ていた。5時からネパールの国家をネパール語クラスのメンバーと練習する。練習後所外活動で借りた服と手袋と長靴を返却する。部屋に戻って昨夜汗で濡れた下着を洗濯する。そのあと今日の音声を聞きながら日記をつける。夕食の17時45分洗濯物を乾燥機に入れて夕食をいただく。夕食後ネパール語の復習をしてから19時風呂に入る。19時半風呂からあがり洗濯物を取り込み、紅茶をいただく。19時45分から日記をつけて写真のアップロードをする。ブログの更新はネットに繋がらなかった。21時半まで今日のノートを見て復習する。22時「ネパール紀行」を読んで就寝。
インド国旗
2011_02225.jpg
2011_02211.jpg
2011_02212.jpg
2011_02213.jpg
この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月20日(日)  晴れ 駒ヶ根日の出6時30分 日の入り17時32分 最低-3度 最高11度 湿度18% 研修46日目、後半16日目 派遣まで33日目 帰国後337日
2011/02/21(Mon)
夜中目を覚ます。ラジオ深夜便4時台 〔インタビュー・スペシャル〕「女優として生きてきたこと(1)」
女優 中村メイコを聞く。6時起床。ネパール語の日記を書く。昨日の小テストでは単語の変化形が読めなかったのと知らない単語を推定する想像力に欠けていて読めないものが多かった。ファルカヌは知っていたがファルケコとあったのだが、あとで前後の文章を見るとファルケコ ベラで帰った時であった。フォト キツネは知っていたが、フォト キツェコ チャ写真を撮っています。が読めなかったのは残念であった。7時前からこの日記をつける。今日は良いお天気で昼間は11度にもなる予報である。朝食後9時45分JR駒ヶ根駅から松本に小旅行に出かける。ネパール語の生徒5名と先生が参加の予定である。今日はラジオ体操がない。
朝食は7時20分から。おかゆをいただく。朝食後訓練所を出る。タクシーが2台訓練所に来た。7時45分。近くの畑まで散歩に出かけて南アルプスを写真に撮る。青年隊員が畑にジョギングしに来た。8時過ぎ訓練所に戻る。昨夜外泊したのは25名を越えていた。部屋に戻り8時半出かける。畑に入って大きな昭和病院を目指して歩く。9時15分病院の脇を曲がってJR駒ヶ根駅には9時35分着く。9時45分発飯田線で岡谷まで1時間。そこで乗り換えて松本には11時45分着。1月にネパールから2年ぶりに戻った青年に出迎えられ駅の近くのレストラン「カトマンヅ」に昼食に入る。2種類のビーフとチキンのカレーにナンをつけていただく。カルピスに似た白いジュースもいただく。昼食後松本城に行く。中央アルプスが遠くに望めた。古い建物を見たりしておしゃれなレストランでコーヒーとケーキ「モンブラン」をいただく。いそいで松本駅に戻り、北伊那まで行く。そこでタクシーで伊那中央病院に入院中の青年のお見舞いに行く。そのあと伊那の駅の近くのイタリアンレストランでスパゲッティとピザとビールの夕食をいただく。21時19分の天竜峡行きの電車で駒ヶ根へ。21時45分到着。先生の大きな車で訓練所まで送っていただく。21時55分訓練所に帰寮。風呂に入ってから今日の日記をつける。22時38分
2011_02201.jpg
2011_02202.jpg
2011_02203.jpg
2011_02204.jpg
2011_02205.jpg
2011_02206.jpg
2011_02207.jpg
2011_02208.jpg
2011_02209.jpg
2011_022010.jpg
2011_022011.jpg


この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月19日(金)  晴れ 駒ヶ根日の出6時32分 日の入り17時31分 最低-7度 最高8度 湿度28% 研修45日目、後半15日目 派遣まで34日目 帰国後336日
2011/02/19(Sat)
3時半目を覚ます。ラジオで”真夜中の夢の競演”研 ナオコ&吉 幾三を聞く。4時から〔明日へのことば〕
  被爆者として、医師として医師 小林栄一さんの話を聞く。85歳になる小林さんは19歳のとき長崎大学医学部で被爆したとき教授などは即死したという。5時半起床。6時過ぎまでネパール語の日記を書く。6時半から昨日の音声を聞きながらこの日記をつける。7時朝礼で今日の国はバングラデシュ。緑がイスラム教を、赤い丸は独立に流された血を表している。 丸は風になびいても中央に見えるように少し旗竿側に寄せてある。青年8名が派遣の予定。8時45分からネパール語のクラス。小テストをするが今日はよく読めなかった。午後から身辺整理ということで東京に帰る人もいた。明日は駒ヶ根駅9時45分の電車で松本まで行く。今日も自習。午後はベッドで横になって「730日の青春・ネパール」を読む。15時半お天気なので訓練所を出て畑の中を散歩して南アルプスを写真にとる。帰り道にサービスエリアによってお茶をいただく。16時過ぎ訓練所に帰って17時までに「730日の青春・ネパール」を読了する。そのあと野添憲治著「ネパール紀行」を読み始める。
17時45分から夕食。夕食後18時半から入浴。入浴していたのはシニアばかりであった。19時部屋に戻り今日の小テストを復習する。19時半から日記をつけて写真のアップロードをしてブログの更新。

バングラデシュ国旗
2011_02192.jpg
2011_02195.jpg
2011_02196.jpg
2011_02191.jpg
2011_02193.jpg
2011_02197.jpg

この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月18日(金)  雨のち晴れ 駒ヶ根日の出6時33分 日の入り17時32分 最低-2度 最高8度 湿度44% 研修44日目、後半14日目 派遣まで35日目 帰国後335日
2011/02/18(Fri)
夜中寝汗をかいて目を覚ます。下着を着替えてまた寝なおす。4時半に目を覚ます。ラジオ〔明日へのことば〕アンコール 「 瀕死(ヒンシ)の交通事故からオリンピックへ」北京五輪シンクロ日本代表 石黒由美子さんの話を聞く。(H22.12.1放送)5時半起床。ネパール語の日記は今日のTV会議の挨拶文を再度書いておく。今日もネパール語のクラスは5回。今朝前任の方からメールが来ていた。6時17分。これから朝礼まで昨日の復習。7時から朝礼。今日はドミニカ共和国。青は平和を、赤は独立のために流された尊い血を、白は自由を、十字はキリスト教への信仰心を表わす。中央の国章は、月桂樹とヤシに囲まれた旗の上に聖書と十字架が描かれており、国家の栄光を象徴する。青年1名、シニア3名が派遣の予定。朝食後部屋で音声を聞きながら日記をつける。8時45分からネパール語のクラス。お昼まで3回。昼食は手巻き寿司が出る。昼食後部屋でメールの返事。12時半。図書室で小松征司著「730日の青春・ネパール」を借りる。午後2回のクラス。3時から部屋に戻って洗濯をしてTV会議の自己紹介の文章をまとめる。17時45分から夕食を急いでいただき18時5分に会議室に行く。ネパールの現地スタッフ2名と日本人調整員1名の3名とテレビで対面して質問などをする。定刻の18時15分少し過ぎて開始。ネパールは15時。シニアは丁度19時までで終わり青年たちが30分少しで終わる。ネパールでは16時15分過ぎ終了。元気なネパール男性のラムロラムロとデライの言葉が耳に残った。時々ネパールでは電気が消えたがテレビはづっと映っていた。会議後風呂に入りに行く。20時半部屋に戻って今日の日記をつけておく。21時まで写真のアップロードとブログを更新。
ドミニカ共和国国旗
2011_02184.jpg
2011_02181.jpg
2011_02182.jpg
2011_02183.jpg




この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月17日(木)  曇りのち雨 駒ヶ根日の出6時34分 日の入り17時31分 最低-3度 最高7度 湿度42% 研修43日目、後半13日目 派遣まで36日目 帰国後334日
2011/02/17(Thu)
4時半目を覚ます。ラジオを聞いて5時半起床。ネパール語で日記を書いて6時25分全体日直係りで玄関に集合。6時半から新聞を替える。今日は17時10分から全体日直の引継ぎと17時15分から終了時宅配便係りのミーティング。昼の12時15分から45分所外活動で借用したものの返却。6時53分から朝礼へ。今日は全員173名で朝礼の出席者は160名であった。体調不良の人が一気に12名と増えた。今日の国はアフリカのセネガル。緑は農業と希望を、黄は富を、赤は独立で流された血を、そして3色で団結・民主 主義・平等という政治原理を表している。星はアフリカの自由のシンボル。青年ばかり11名が派遣の予定。ラジオ体操後朝食。日曜日の昼食と夕食に×をつける。朝食の写真を撮るのを忘れた。朝食後部屋で所外活動で使ったつなぎと手袋、長靴を袋につめる。おとといの音声を聞きながら日記をつける。8時45分から3回のネパール語の授業のあと昼食。昼休み図書館で「空から見たヒマラヤ」を借りてくる。午後2回の授業。3時から4時まで部屋でネパール語の復習をする。4時10分から5時まで所外活動の振り返り。5時10分から全体日直引継ぎ。20分から35分まで宅配便について打ち合わせに参加する。6時半過ぎ入浴。7時部屋に戻り日記をつける。今日は朝礼を休んだ人が急に増えたが、風呂上り少し頭が重い。ここで風邪をひいたりすると周りの人たちまで迷惑をかけてしまうので気をつけなければならない。これから写真のアップロードとブログの更新。19時20分更新終了。今日は少し風邪気味なので21時半に寝る。
セネガル国旗
2011_02171.jpg
2011_02172.jpg
2011_02173.jpg
この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月16日(水)  晴れ 駒ヶ根日の出6時35分 日の入り17時30分 最低-4度 最高6度 湿度42% 研修42日目、後半12日目 派遣まで37日目 帰国後333日
2011/02/16(Wed)
3時半目を覚ます。ラジオで昭和52年、53年の歌を聞く。4時から「大江戸、耳よりばなし(2)」法政大学教授 田中優子さんの話を聞く。
6時から添削してもらったネパール語を清書する昨日の音声を聞きながら日記をつける。今日は1日所外活動で花卉農家に行く。先週作業したキューイフルーツの棚つくりをすることになるのだろう。6時半から新聞を替える。7時から朝礼。西アフリカのニジェールが紹介される。オレンジ色は北部のサハラ砂漠を、白は平和と良識そして純潔を、緑色は南西部の沃野と繁栄を、中央の円はすべての恵みをもたらす太陽を表わす。青年8名が派遣の予定。朝礼のあとラジオ体操後朝食に長い列が出来る。朝8時25分玄関に出てバスに乗る。今日は体調不良が1名出てチームは4名で出発。9時前朝日に照らされた中央アルプスの美しい眺めを楽しみながらの作業となる。今日は朝のうちは山に入り木を取ったりキューイフルーツ棚つくりを手伝う。昼食はハンバーグをご馳走になる。野沢菜漬けも美味しかった。午後は薪割りをする。今日は家の梁に使っていた古木を割ったが、これは気持ちいいように割ることが出来た。16時35分 お世話になったお宅を後にする。途中で仲間4名を乗せて17時10分訓練所に帰還。ほとんど大したことは出来なかったが無事帰る事が出来てなによりだった。すぐ班会議に出席をする。18時すぎ終わって部屋で着替えて夕食をいただく。夕食後長靴と手袋を洗い服を着替えて、作業着も洗濯機に入れてから風呂に入る。風呂からあがり日記をつける。これから写真のアップとブログの更新。
ニジェール国旗
2011_02162.jpg
2011_02161.jpg
2011_02164.jpg
2011_02166.jpg

この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月15日(火)  晴れ 駒ヶ根日の出6時36分 日の入り17時29分 最低-2度 最高4度 湿度42% 研修41日目、後半11日目 派遣まで38日目 帰国後332日
2011/02/15(Tue)
4時目を覚ます。午前4時台 〔明日へのことば〕「大江戸、耳よりばなし(1)」法政大学教授 田中優子
話を聞く。5時半起床。ネパール語の日記を書く。5時半からネパール語の日記をつける。6時過ぎから昨日のネパール語の音声を聞きながら日本語の日記をつける。6時半からの全体日直の集まりを忘れていて、6時45分に気がつく。朝礼で心配されていたのに申し訳なかった。新聞は雪で遅れていて朝の仕事はなかった。朝礼ではセルビアが紹介される。スラブ民族を 象徴 ( しょうちょう ) する赤,青,白の3色旗に, 双頭 ( そうとう ) のワシの 胸 ( むね ) に 盾 ( たて ) のカラジョルジェビッチ家の 紋章 ( もんしょう ) を加えたもの。剣道指導のシニア1名が派遣の予定。ラジオ体操後の朝食後新聞を見たが読売以外まだ届いてなかった。部屋で音声を聞きながら日記をつける。8時24分 8時半に受付に行くがまだきていなかった。午前中3回ネパール語のクラス。昼食はラーメン。風邪で部屋で休んでいる3人のために食事を運ぶ人があった。昼食後部屋で過ごす。午後2回のネパール語のクラスのあと、協力隊を育てる会などの講座が1時間。そのあと予防接種だが今日のはしなくていい。16時から洗濯をして自習。17時45分から夕食。トンガ派遣予定の方をおしゃべりをする。夕食後日記をつける。これから写真のアップとブログの更新。
セルビア国旗
2011_02152.jpg
2011_02153.jpg
2011_02155.jpg
2011_02156.jpg
2011_02151.jpg
2011_02157.jpg
2011_02158.jpg

この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月14日(月)  晴れのち雪 駒ヶ根日の出6時37分 日の入り17時28分 最低-6度 最高3度 湿度30% 研修40日目、後半10日目 派遣まで39日目 帰国後331日
2011/02/14(Mon)
4時半目を覚ます。ラジオで午前4時台の〔明日へのことば〕「天使の声が聞こえる(2)」カウンターテナー歌手 米良美一さんの話を聞く。5時20分起床。ネパール語で今日に日記をつける。今日はバレンタインデイ。
18日のテレビ会議の挨拶文を作ってみる。6時10分から日記をつける。今日はいつもと同じでネパール語の5回のクラス。図書室に本を返却する日。ネパール語のクラス開始後5週間が終わってあと4週間となった。
学習のストレスと運動不足で体調はあまり良くはない。風邪などにかからないように注意してたんたんと残りの生活をこなしていくように努めよう。なにも知らないところからここまで知ることが出来たのだから。6時半全体日直係り勢揃いする。今日は新聞休刊日で新聞係りは休み。7時からの朝礼は西アフリカのガボン。緑色は経済を支える豊かな森林を、黄色は赤道と太陽を、青色は水資源と海洋国家を象徴する。青年1名が派遣の予定。本日の欠席者は4名。体調不良で3名、怪我で1名。ラジオ体操、朝食後音声を聞きながら日記をつける。8時半着替える。8時45分からネパール語のクラス。昼食後図書室に本を返しに行くが担当者が不在であった。午後2回のクラス後選択講座は取らなかったので自習。17時10分から図書室に出かけ林克之著「村に灯がついた」を借りてくる。夕食までに今日のノートの見直しを終える。夕食後日記をつけて写真をアップしてブログを更新する。風呂に入ってからベッドで今日借りてきた本を読んでうとうとする。7時50分起きて、8時からネパール語の勉強会に出て27章のエコを学ぶ。9時半まで。部屋に戻って日記をつける。21時37分雪が降り続く。本を読んで22時過ぎ就寝。
ガボン国旗
2011_02146.jpg
2011_02147.jpg
2011_02145.jpg
2011_02141.jpg
2011_02142.jpg
2011_02143.jpg


この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月13日(日)  晴れ 駒ヶ根日の出6時38分 日の入り17時27分 最低-7度 最高3度 湿度44% 研修39日目、後半9日目 派遣まで40日目 帰国後330日
2011/02/13(Sun)
4時目を覚ます。ラジオで午前4時台 〔明日へのことば〕「天使の声が聞こえる(1)」カウンターテナー歌手 米良美一さんの話を聞く。5時15分起床。日記をつける。ネパール語のノートを見返す。6時15分昨日の日直記事を追加で書いておく。6時半玄関前の日直係りの集合には誰も来ていなかった。昨夜怪我をして病院に運ばれた隊員が帰寮したかを確かめてから札を黄色にしておく。新聞を談話室で入れ替えてから新聞を読む。30年続いたエジプトのムバラク大統領辞任の記事一色であった。菅がロシアと会談した前原を持ち上げるのが奇妙に映ったがどうやら支持率19%になって次を考えてのことのようにも見えた。朝食はおかゆをいただく。昨日とはうって変わってお天気になった。朝食後散歩と思って外に出てみたがアイスバーンで滑りそうなので大事をとって部屋に入る。8時からノートを見直す。10時半から近くのサービスエリアに散歩に行く。南アルプスの山の写真を撮る。買い物をして帰宅。日記をつける。部屋に戻ってネパール語の復習。11時40分から昼食をいただく。ボルームある中華丼と春巻きとサラダ。部屋にもどって14時まで「山の上にある病院 ネパールに使いして」をベッドに横になって読む。14時からネパール語の復習をする。16時20分まででノートを見直す。書いてあることの意味がわからないものがある。これから夕食まで散歩に出かける。16時半訓練所を出て近くの農道を歩き南アルプスの山を写真に撮る。サービスエリアの反対車線の施設を覗いてみる。17時15分帰る。今日も夕食の食事当番。17時40分に食堂に行き受付をする。よく若い人たちが食器洗いをしてくれるのには感心する。18時40分食堂係り終了。夕食後ベッドに横になり本を読む。風呂に入りに行く。19時15分風呂からあがり紅茶をいただき日記をつける。これから写真のアップロードとブログの更新。
2011_02131.jpg
2011_02138.jpg
2011_02136.jpg
2011_021313.jpg
2011_02132.jpg
2011_02137.jpg
2011_021314.jpg


この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月12日(土)  雪 駒ヶ根日の出6時39分 日の入り17時26分 最低-4度 最高4度 湿度62% 研修38日目、後半8日目 派遣まで41日目 帰国後329日
2011/02/12(Sat)
4時半目を覚ます。5時15分起床。ネパール語で日記を書く。6時20分日本語で日記を書く。これから朝の新聞係りの仕事。6時25分 新聞を見ると今日の朝日新聞に昨日の生活技法の記事が出ていた。今日の国はアフリカのカメルーン。フランス語。緑は国の南部の森林地帯を、黄は輝く太陽と北部のサバンナを、中央の赤は両者の団結と耕作地帯を、星は栄光を象徴する。青年2名とシニア1名が派遣予定。朝礼の時壇上に上がって若い力の歌を歌い、新聞の記事の紹介をしておく。8時半音声を聞きながら日記をつくる。8時45分からネパール語のクラス。土曜日は小テストがあった。今日はコヒー誰かとカサイコ 誰かの、カサイライ 誰かに、誰かを、カサイバタ 誰かから、カサイサンガ 誰かと一緒に、カサイライ 誰かがを学ぶ。先日はカスライを学んだがこれは誰がで必ず疑問文になるが、カサイライは肯定文にも疑問文にも使われる。休み時間に土曜日も開いているユー歯科診療所に電話して15時半からの診察を予約しておく。昼食後部屋でネパール語の復習をする。14時35分歯医者へ向かう。雪が降る中下り坂を急いで歯医者には15時15分着く。15時半から歯のレントゲンをとり、いくつか虫歯があるといわれたが落ちた金具をつけることだけお願いした。もう金具は合わなくて着けられないと言う。接着剤で接着するのだろうから少々合わなくても着けられるだろうと思うのだが仕方なく言われた治療をやらせる。地元であれば金具を持っていけばつけてくれる歯医者もあるがほとんどの歯医者はそういうことはしない。また歯の穴を大きくけづり大きな詰め物をするのが普通である。今日もそうだった。あと2度3度治療に通うことを勧められたが歯は痛くもなんとも無いので金具が落ちない限り行きたくない。16時15分歯医者に4150円支払い歯医者をあとにする。帰りは雪が止んでいた。風が強かったが行きより楽に歩けた。帰りは坂道をゆっくりあるいて登り17時15分に訓練所に着く。久しぶりで往復6Km ほどを歩いて気持ちよかった。全くこの1ヶ月は運動不足であってストレスばかりが溜まっている。運動をするのが大切であるがしすぎて身体を痛める危険のあることも十分知らねばならない。17時40分から夕食の食事係りをする。夕食後入浴し19時半から日記を書いて写真のアップロードをしてブログの更新をする。21時55分から帰寮確認のため玄関口にスタンバイする。22時ぎりぎりに若者が次々にタクシーで帰ってくる。以外に男性より女性の声が大きい。男性に支えられるようにして帰ってくる女性が目に付いた。537のプレートが外出中のままであったが週末外泊届けが出ていたという。外出ではなく週末外泊のところにプレートをかけておくところが間違っていたということで決着をつける。その中に両脇を担がれた青年がいた。玄関口ですべって足首を怪我したようだ。しらふでも凍った道を歩くのには慎重にならざるを得ないが、暗い凍った道をアルコールが入って歩いては危険が倍化する。診療室の方に電話をして来てもらうことになってひとまず部屋に戻り各部屋の住人を確認する。10時半全体日直室に集まり在室確認の連絡を受ける。確認が終わって部屋に戻ったのは11時5分であった。土曜日の夜は様々なことが起こる。ここに来ている一人一人はそれぞれの国から待たれている大切な身体であることを改めて自覚しなければならない。「山の上にある病院 ネパールに使いして」を読んで0時就寝。
カメルーン国旗
2011_02125.jpg
2011_02124.jpg
2011_02122.jpg
2011_02121.jpg
2011_02128.jpg
2011_02123.jpg
2011_02126.jpg
2011_02127.jpg






この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月11日(金)  雪 駒ヶ根日の出6時40分 日の入り17時25分 最低-5度 最高4度 湿度64% 研修37日目、後半7日目 派遣まで42日目 帰国後328日
2011/02/11(Fri)
夜中目を覚ます。4時半からベッドの中で〔明日へのことば〕「人は文化を食べる生き物である(2)」文化人類学者 西江雅之さんの話を聞く。5時起床。ネパール語で日記を書く。昨夜飴を食べていた時、歯の金具が取れたことを書いたが、知らない単語は日本語で書いて見る。今日から1週間日直の係り。6時半から集まって新聞当番をする。7時から朝礼。建国記念日の今日の国旗は日の丸。ラジオ体操のあと自転車の点検。反射タスキ128本を確認。自転車の故障箇所確認。故障のシールが貼られていたものを点検した結果全部故障は見つからなかった。少し遅い朝食後8時部屋にもどり歯を磨き日記をつける。今日は午前中ネパール語のクラス。午後から生活技法で改良かまどを学ぶ。外での3時間だがあいにくの雪になってしまう。1時間目が終わったところで診療室に落ちた奥歯の金具の件で歯医者の受診について相談する。明日の午後の予約をすることにする。昼食後も朝からの雪が降り止まず改良かまどが外では出来ないかと思ったが4階に雪が降り込まないところがあってそこで作る。1時から3時までで出来上がる。後片付けをして3時半終わる。手袋を洗ってから紅茶を飲んで暖をとる。すっかり冷えた足を暖める。4時15分から講座紹介に出席。5時まで。夕食後7時すぎまで部屋で勉強。入浴後3月23日の成田ビューホテルの宿泊予約をしておく。たしか30年以上前オープンした当時泊まったことがあった。20時から21時15分までネパール語のテキストの勉強に参加させていただく。9時半部屋に戻り日記をつける。ブログを更新。22時ベッドに入り「山の上にある病院 ネパールに使いして」を読んで22時半就寝。
日本国旗
2011_02115.jpg
2011_02113.jpg
2011_02111.jpg
2011_02112.jpg
2011_02114.jpg




この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月10日(木)  晴れ 駒ヶ根日の出6時41分 日の入り17時24分 最低-6度 最高6度 湿度32% 研修36日目、後半6日目 派遣まで43日目 帰国後327日
2011/02/10(Thu)
4時ベッドの中で〔明日へのことば〕「人は文化を食べる生き物である(1)」文化人類学者 西江雅之さんの話を聞く。日本にもこういう人がいたのかとはじめて知った。5時過ぎ起きて昨日の所外活動をネパール語で日記に書いてみる。6時過ぎ17044円の銀行振り込みをする。今日は全体日直の当番が始まる。1週間生活の係りを分担する。新聞係りを担当したいのだが。7時朝礼。今日の国は西アフリカのブルキナファソ。赤が革命を、緑が農業と林業を、黄色の星は希望と天然資源を表している。青年1名が派遣予定。朝食後メールを確認。8時45分からネパール語のクラス。ディヌスについて習う。昼に24章を聞く。午後2回のクラス。3時から自習。17時10分から全体日直の引継ぎがある。新聞係りの希望者は多くてじゃんけんになったが運良くペルー派遣予定の青年と2人に決まる。土日の帰寮確認当番。土日夕食当番も担当する。明日の朝から6時半に玄関に集合して新聞係りの作業をする。このほかに自転車確認が金曜日にある。明日は生活技法で「改良かまど」を選択する。分担夕食後USBをとりに行ってきて日記をつける。入浴後8時からネパール語勉強会。21時11分まで。奥歯の金具が取れてしまう。がっかりしてしまう。Webサイトで駒ヶ根市の歯医者を探す。土曜日の午後治療出来ないか明日尋ねることにする。21時半今日借りてきた岩村昇 史子著「山の上にある病院 ネパールに使いして」を読んで就寝。
ブルキナファソ国旗
2011_02101.jpg
2011_02102.jpg
2011_02103.jpg



この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月9日(水)  みぞれのち曇り 駒ヶ根日の出6時42分 日の入り17時23分 最低-0度 最高6度 湿度68% 研修35日目、後半5日目 派遣まで44日目 帰国後326日
2011/02/09(Wed)
4時目を覚ます。朝日記を書く。6時54分朝礼へ。今朝の朝礼の国は西アフリカのベナン。黄は豊かな資源と祖国愛、青はカリブ海と不屈の精神、赤は独立闘争で流れた血と勇気を象徴する。 青年3名が派遣予定。
ラジオ体操後朝食後つなぎの作業着に着替え8時25分所外活動のバスに乗る。朝から雨が混じった雪が降っていた。8時半の定刻のバスが出て花卉農家のお宅に仲間のSVと青年3名で9時ごろ到着。最初お茶や干し柿、りんごなどをいただき、薪割りをする。一旦お茶のお休みをもらって再度薪割り。ヒノキが楽で松が手ごわいことを知る。昼食は豚汁やおかず、野沢菜、などいただき昼食後休む。1時半からキューイフルーツの棚つくり。先ず柱用の穴を掘る。1つの穴を2人3人がかりで掘った。午後1回休憩。海苔巻きや漬物、伊那食品の寒天デザートをいただく。4時20分までに掘った穴に鉄の丸い菅を4本柱として立てて、梁を繋ぐところまでして本日の作業を終了。お土産に焼きリンゴ8ついただく。17時10分訓練所に戻る。外出プレートをひっくり返すのを忘れていた。17時20分から班会議。17時40分まで。夕食後いただいた焼きリンゴをいただく。入浴後19時20分から日記をつける。20時からネパール語の勉強会。
21時11分までで終わり部屋に戻って洗濯物を取り込み、ブログを更新。22時就寝。
ベナン国旗
2011_02093.jpg
2011_02094.jpg
2011_02096.jpg
2011_02097.jpg
2011_02098.jpg
2011_02099.jpg


この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月8日(火)  晴れ 駒ヶ根日の出6時43分 日の入り17時22分 最低-4度 最高8度 湿度44% 研修34日目、後半4日目 派遣まで45目 帰国後325日
2011/02/08(Tue)
5時起床。昨日の音声を聞く。過去形で歩いて来たをヒエラ アエーンと言う。メロ ガール バタ KTCサンマ ヒエラ アエーン ダムダム ニャーノ ベエラ アエコ クラ ツァ マライ チンタ ラゲコ ホラ マ ドードー バエコ チア ピュンツなどを聞く。
6時53分朝の朝礼に出かける。今朝の朝礼はベネゼエラ。黄は豊かな資源と祖国愛、青はカリブ海と不屈の精神、赤は独立闘争で流れた血と勇気を象徴する。 青年3名が派遣予定。今日もラジオ体操は英語のラジオ体操だった。朝食は鳥を見ながらパンをいただく。音声を聞きながら着替えをする。8時40分教室へ。
今日は動詞+エコ 名詞の形を習う。昼に23日伊丹から成田行きの予定が貼りだされる。成田で一泊してあくる24日の成田発バンコク経由のカトマンド行きに7時50分集合である。午後はエコ名詞を使ってセンテンスを作ってみる。3時から保険の資料が配られる。夕食まで自習。17時図書室に行ってクロスロード2月号のネパール特集を読む。17時45分から夕食。夕食後USBと日記をとりに行く。19時半から21時まで仲間のネパール語勉強会に参加する。終わって部屋に戻りポットにお湯を入れて紅茶をいただく。21時21分これからブログの更新。
2011_02081.jpg
2011_02082.jpg
2011_02083.jpg

この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月7日(月)  晴れ 駒ヶ根日の出6時44分 日の入り17時21分 最低-1度 最高9度 湿度36% 研修33日目、後半3日目 派遣まで46目 帰国後324日
2011/02/07(Mon)
4時半起床。任国紹介で歌ってくれた「うみはひろいな」の歌詞をネパール語で書いてみる。
サムダル ファラキロ ツロ ツァ 海は広いな大きいな
チャンドラマ ツァウルツァ スールヤ ドブツァ つきはのぼるし ひがしずむ
サムダル ツロ ラハル ニロ ラハル うみは おおなみ あおいなみ
ハッリス カハン ラヒラハヌ ゆられて どこまで つづくやら
サムダルマ ジャハージュ タイラスツ うみに おふねを うかばせて
ジャンネ チャハンツ アル ビデス いってみたいな よそのくに
土曜の日記に書いてくれたコメントを読む。試験をどのように思うかと聞かれ、その結果よりも大切なことを書いてくれているようだった。土曜日の録音を聞にながら日記をつける。これまでで1番長い17分12秒の内容だった。6時53分朝の朝礼に出かける。今朝の朝礼はウルガイ。国旗は白と青の9本の線は独立時の州の数を表わすと同時に、白は平和を、青は自由を表現している。カントンの「5月の太陽」は、古代インディオの独立の象徴。SV2名が派遣予定。スタッフから今日からターゲット ランゲージ ウィークになると話がある。ラジオ体操は英語のラジオ体操だった。朝食はおかゆをいただく。朝食後土曜日の録音を聞にながら日記をつける。8時10分 8時45分からネパール語。今日から過去形を学ぶ。昼食後図書に本を返して「青年海外協力隊ネパール派遣20周年記念誌」を借りる。部屋に戻って午前中習ったところを聴いてみる。12時33分 午後もネパール語のクラスが2時間。過去形を使ってみる。
マ 図書室マ ガエラ アエーン 私は図書室へ行きました。
マ 図書室マ ファルケラ アエーン 私は図書室から帰って来ました。
タパイン キナ 図書館マ ガエラ アウネバヨー?あなたは何故図書館に行ったのですか?
マ キターブ フィルタ ディエーン 私は本を返しに行きました。
タパイン カスト キターブ フィルタ ディヌバヨ? あなたはどんな本を返しに行ったのですか?
マライ “ネパールコ 青い空”フィルタ ディエーン 私は“ネパールの青い空”を返しに行きました。
使う動詞が自動詞の時は主語は現在形と同じでマ、タパインなどになる。
他動詞の時はマヒレ、タパインレになる。
マの過去形は動詞の語尾をエーンにし、過去の否定は動詞の語尾をイナにする。
タパインの過去形は動詞の語尾をヌバヨにし、過去の否定は動詞の語尾をヌバエコにする。
3時から自習の時間に洗濯をする。
夕方5時15分から所外活動の備品を借りる。つなぎの作業着と長靴、手袋を借りる。5時50分から所長面談をする。面談後夕食。6時半から入浴。7時から8時までネパール語の復習。8時から仲間と勉強会19章のアヌサールの使い方を復習する。21時戻って日記に今日から過去形を学ぶと書いてみる。アザ デキ マイレ ネパリー バサコ 過去形スール バエーン
21時半から日記をつけてブログの更新。22時15分 ベッドに入り今日借りてきた「青年海外協力隊ネパール派遣20周年記念誌」を読んで就寝。22時半
ウルガイ国旗
2011_02074.jpg
2011_02071.jpg
2011_02072.jpg
2011_02073.jpg
この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月6日(日)  晴れ 駒ヶ根日の出6時45分 日の入り17時20分 最低-3度 最高9度 湿度42% 研修32日目、後半2日目 派遣まで47目 帰国後323日
2011/02/06(Sun)
夜中目を覚ます。ベッドの中で「ネパールの碧い空」を読んで過ごす。午前4時台 〔インタビュースペシャル〕「希望ある老いを迎えるには(1)」作家 曽野綾子さんの話を聞く。6時まで本を読んで過ごす。6時過ぎ起床。今日はラジオ体操がないので、朝食の7時20分までグムネ 散歩しにいく。ネパールでは朝夕の散歩や、諸国行脚でもグムネという。6時58分。7時過ぎ玄関前の広場では2人の隊員が旗をポールにあげているところであった。旗の係りが朝早くから国旗をあげて夕方降ろしていることを改めて知る。サービスエリアの食堂は混んでいた。ファミリーマートで買い物をして帰り際、リンゴの店の人と会い挨拶をされる。7時20分から朝食。朝食後「暮らしがわかるアジア読本 ネパール」を読む。9時40分から日記をつける。これからメールをしてネパール語の復習。11時40分から昼食。昼食後サービスエリアの展望台から南アルプスと中央アルプスの山々の写真を撮る。昼食後部屋で「ネパール」を読む。14時から16時まで仲間のネパール語勉強会に参加させていただく。そのあとサービスエリアまで散歩する。りんごの店は既に閉まっていて買うことができなかった。少し雨が降ってきて昼前見えた山々は見えなかった。直ぐ訓練所に戻って日記をつける。掃除機で床を掃除する。16時16分 夕食まで「ネパール」を読む。夕食は青年隊員から学校交流の話を聞きながら北海道の鮭のちゃんちゃん焼きをいただく。夕食後入浴。7時10分から日記をつけてブログの更新。
2011_02061.jpg
2011_02062.jpg
2011_02066.jpg
2011_02067.jpg
2011_02068.jpg
2011_02064.jpg
2011_02065.jpg
2011_02069.jpg



この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月5日(土)  晴れ 駒ヶ根日の出6時46分 日の入り17時19分 最低-4度 最高11度 湿度34% 研修31日目、後半1日目 派遣まで48目 帰国後322日
2011/02/05(Sat)
夜中目を覚ます。「ネパールの碧い空」を読んで過ごす。4時からはラジオでうとうとしながら明日へのことば「 核汚染と人間」フォトジャーナリスト 森住 卓さんの話を聞く。5時半起床。ネパール語の復習をする 
アガリ(場所的)前の反対語 パチャリ後  アギ(時間的)前の反対語パチ 後 中間試験に出たが書けなかった。日々の授業の復習の時間がかけているのだろうが1回出てきた言葉をあくる日覚えていなくても仕方がない。言葉は20回聞いたり見たりしなければ身につかないそうだから、今日聞いたことを明日覚えていなくても仕方ないと考えることにする。
ザヌ 行くがアウウヌと組んで作る表現ではザヌがガエラになる。
フヌ 成るがバエラになる表現を学ぶ。
ガエラ アウンツ 行って来ます!
ガエラ アウヌス 行ってきなさい 
ガエラ アウーン 行ってこよう 
ガエラ アエン 行ってきた 
6時50分までネパール語で日記を書く。
ミッドタームテスト シデヨ
マ ベルカコ カナ パチ ヌハエラ アウエラ
KTCコ 風呂 ツロ チャ
マライ 風呂コ アナンダ ラギョ
6時53分朝の朝礼に出かける。今朝の朝礼はペルー。建国の英雄サンマルティン将軍が見た、翼が赤く胸が白い鳥に由来する旗。白は平和と名誉を、赤は勇気と愛国心を象徴する。中央の紋章は左がラマ、右がキナというそれぞれペルー特産の動植物、下は財宝で豊かな鉱物資源を表わす。青年3名が派遣予定。朝礼後ラジオをして朝食はパン。朝食後日記をつける。朝インターネットの繋がらなくなった。今日は午前中ネパール語の中間試験の解説がある。試験の結果によってはクラス再編成があるそうだ。
夜はネパール語のクラスメンバーの宴会が「亀八」である。8時45分からネパール語のクラスが午前中3時間。ヒアリングは説明を聞いてやっとわかってきたが難しかった。もっと音声を聞かなければならないと決意を新たにする。日記は何も見ないで知っていることだけで書けと言われているが、書くときぐらいは単語を調べて書いていたがそれも良くないらしい。調べて書けばその時だけ書けても直ぐ忘れるものなので自分の頭で文字を書いて書けなかったものは後から覚えれ事が大切のようだ。後半は習った通りのやり方にチャレンジすることにする。今日はディン ラモ バエコ ツァ 日が長くなってきた。バエコの使い方を学ぶ。
昼食後図書室で、石井ひろし編「暮らしがわかるアジア読本 ネパール」を借りてくる。部屋で日記をつける。
今朝からネットに繋がらなくなっている。午後1時から3時まで任国事情説明がありネパールで2年過ごしたシニアからの説明がある。お話を伺うと素晴らしい活動であったあったご様子で羨ましくも感じた。3時過ぎ部屋に戻って下着とワイシャツを洗濯機に入れてまわしておく。ネットが朝から繋がらないままである。16時10分玄関に19-4の同期のシニアを見送りする。JICA訓練所の玄関口で最後に教わった言葉はケ バヨー? どうした。何が起こった?という言葉であった。この言葉をネパールの職場ではよく使ったそうである。バヨー はフヌ 成るの過去形で ケは何がの疑問詞でケ バヨー?はフヌの過去形で今日習ったフヌ バエコ バエラ の過去形の表現のようだ。海の歌も良かった。サムドラの歌をネパール語に訳詞して歌っていたといい話を伺った。17時前からネットが繋がった。ブログを更新する。17時40分教室にUSBとノートをとりに行く。45分から先輩のシニアのお話を伺いながら夕食をいただく。18時15分亀八のマイクロバスで出発。ベルシャインの近くの病院を上がったところにある店の2階に上がる。広い座敷に長い2つのテーブルの上に蛸とモズクの酢の物とうまに、鰯のフライ、枝豆、じゃがいも、イカのフライ、鶏のフライ、とんかつなどが並べられ食べきれないほどの量で鰯のフライは沢山残してしまった。一人一人立ってネパール語と英語、日本語で自己紹介をする。21時過ぎ店のマイクロバスで訓練所に帰る。歯を磨いて風呂に入る。風呂にはサモアへ行くという青年1人だけであった。そのうち混んでくる。風呂から上がってベッドの中で「ネパールの碧い空」を読んで就寝。
ペルー国旗
2011_02051.jpg
2011_02052.jpg
2011_02053.jpg
この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月4日(金)  晴れ 駒ヶ根日の出6時47分 日の入り17時18分 最低-4度 最高9度 湿度40% 研修30日目、中間試験の日 派遣まで49目 帰国後321日
2011/02/04(Fri)

夜中目を覚ます。ベッドの中で4時台 〔インタビュー・スペシャル〕「ステージにかける人生」で俳優 市村正親さんの話を聞く。5時起床。お茶を入れていただく。ネパール語で日記を書く。マ ネパーリー バサ プドツ マライ プドナ マン パルダイナ マライ ケルナ マン パルツア 私はネパール語を勉強します。私は勉強は好きではありません。私は遊ぶのが好きです。と書いてから、日本語の日記を書く。今日は折り返しの中間試験の日。午前中3時間、午後2時間の試験がある。全部で300点満点で180点が合格ラインらしい。4週間で沢山のことを学んだがどれだけ身についているか、むしろ身についていないこと自覚して後半に備えるためのものと考える。7時からの朝礼はスリランカ。剣を持つ獅子はシンハラ王朝以来の国の象徴。四隅の菩提樹の葉は仏教、サフラン色はヒンズー教又はタミル人、緑はイスラム教又はムーア人を表わし、民族の融和を象徴する。青年7名、シニア1名が派遣予定。朝礼後朝食をいただき数字を覚え、形容詞を覚える。8時半から試験。最初はネパール語を聞いてネパール語の設問に答えるもの。数字を聞いてその数字を書く聞き取り問題が9時20分まで。次いでネパール語を日本語に訳するものと、ネパール語で文章を作るものと、動詞の変化と形容詞の反対語をネパール語で書く問題。いずれもこれまでやった中では一番難しかく歯がたたなかった。11時40分で午前中の試験終了。結果はスタッフが持ち帰った。昼食はカレー。部屋に戻って日記を書く。先週頼んだ写真をもらう。午後は3人の前で家庭のことについて話をして質疑応答をする。そのあと1対1で質問や話をする。2時50分までで中間試験を終了。3時10分から後半の語学のオリエンテーション。約20分で終了。試験の結果によっては呼び出しがあるという。呼ばれることを覚悟する。これも任国での苦労を少しでも少なくするための励ましと理解することにする。次の16時10分から所外活動のオリエンテーションまで図書館でネパールの本を見る。所外活動は青年3名、シニア2名の5人で花卉農家で来週の9日水曜日と16日の2日間お世話になる。前回の研修を見ると2月6日に中間試験で研修29日目であった。今回は2月4日で研修30日目である。前回の記事を見ると英語で日記をつけていて写真を見ると今年より雪が多かった。これからはネパール語で質問が出来るような勉強をやってみる。5時45分から夕食6時25分から日記をつけてブログを更新。6時半から風呂に行くヌハエラ アウツ 。節分の日の昨日にヌハウヌというのを習った。ヌハウヌはシャリル ドゥヌ身体を洗うの意味でシャワー、行水、風呂に入るの意味がある。ヌハエラ アオーンで風呂に行こう!の意味。日本人はヌハウヌしてくると、ネパール語を日本語化して使っているという。川に水浴びしに行くのもヌハウヌしてくる。という。以前グムナ してくる。というネパール語を日本語化して使っている例を習った。グムナ ザンツーはぐるぐる回ってくるの意味で散歩をしてくる。の意味がある。ヒゾ マ ヤタウタ グムナ ザンツで昨日私はあちこち散歩をしました。の意味。7時部屋に戻りベッドに横になって「ネパールの碧い空」を読んでいてうとうとして気がついたら21時であった。そのまま読み続けて就寝。
スリランカ国旗
2011_02041.jpg
2011_02042.jpg
2011_02043.jpg
2011_02044.jpg
この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月3日(木)  晴れ 駒ヶ根日の出6時47分 日の入り17時17分 最低-5度 最高9度 湿度36% 研修29日目、派遣まで50目 帰国後320日
2011/02/03(Thu)
今日は全国的に暖かくなる。このところ日の出は1分早くなり、日の入りは1分遅くなってきている。2月の月末までに昼間が1時間長くなっている見込みである。4時前に目を覚ます。寝起きの前にピンクのテキストを知らない人が読んでいる夢を見る。4時からラジオで〔明日へのことば〕「 ロボコンから学んだこと」東京工業大学名誉教授 森 政弘さんの話をうとうとしながら聞く。5時半起床。ネパール語で日記を書いてみる。マライ ジャパニー カナ バナウナ アウンツ 私は日本の料理を作ることが出来る。ジャパニー カナハル マッデ マス アル カナ サブバンダ バナウナ アウンツ 日本料理のなかで肉じゃがが一番作るのがうまい。それから日本語で日記を書く。今日は5時間のネパール語のクラスだけ。いよいよ明日は中間試験。朝から午後まである本格的な試験らしい。来週からはネパール語だけで所内でのコミュニケーションをするという週に入る。聞いたり見たりする言葉も20回聞いたり見たりしてはじめて身につくという事だそうだから覚えようとして覚えられないことを気にしないことにしている。ぜひ終了までには3歳ぐらいの幼児の言葉ぐらは話せるようになりたいものである。今日の朝礼はパラグアイ。赤は正義を、白は平和を、青は自由を表している。 パラグアイの国旗は表と裏の紋章が異なっている。表の紋章には「5月の太陽」といわれる星が画かれていて、裏の紋章には国の証印で「自由の帽子とライオン」が画かれている。青年9名、シニア6名が派遣予定。ラジオ体操後朝食はパンとコーヒーをいただく。8時5分部屋に戻り歯を磨いて、昨日の音声を聞きながら日記をつける。今朝の朝礼の国旗をブログに載せておく。午前中のネパール語のクラスではバエコの復習。昼食後1時から2時間ネパール語のクラス。これまで習った構文の復習をする。4時から部屋に戻って50までを覚える。日記をつけて構文の復習をする。16時16分 最初に1から50までを覚える。夕食は17時45分から。夕食後19時に入浴。夕食後19時半から部屋でネパール語の復習。20時から洗濯をする。21時半復習を中断して日記をつける。写真をアップロードしてブログの更新。


パラグアイ国旗
2011_02033.jpg
2011_02031.jpg
2011_02032.jpg
2011_02034.jpg
この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月2日(水)  晴れ 駒ヶ根日の出6時48分 日の入り17時16分 最低-6度 最高6度 湿度42% 研修28日目、派遣まで51目 帰国後319日
2011/02/02(Wed)
夜中目を覚ます。。午前4時からラジオ深夜便で〔明日へのことば〕  私の心を豊かにしてくれたロシア文化(2)ジャーナリスト 小林和男さんの話を聞く。5時半まで「ネパールの碧い空」を読ん起床。日記をつける。アザコ サマツァール アヌサール アザ コマガネマ ラムロ ツァ レ 今日の天気予報では今日の駒ヶ根は天気が良いとさ 数字の読み方を学ぶ。6時53分朝の朝礼に出かける。今朝の朝礼はエクアドル。コロンビア、 ベネズエラなどと大コロンビア共和国を結成するつもりだったので、それらの国の旗とよく似ている。 黄は太陽と鉱物資源を、青は海と空を、赤は独立に流した血を、中央の紋章はコンドルとエクアドルのシンボルが画かれている。青年4名、シニア2名が派遣予定。朝礼後ラジオをして朝食はパンをいただく。朝食後歯を磨いて日記をつける。8時45分からネパール語のクラス。ヒゾ TV サマツァール アヌサール、 サマッシャ ウテコ ツァ 昨日のTVニュースによると、問題が起こっている。マ ソーツアラエ ジャヌ チャハンツー 私はトイレへ行きたい。マライ ボーク ラゲコ ツァイナ タラ カナ カナ ジャンツ
私はお腹はすいていない でも食事に行きます。アウンツ アウンダイナを習う。マライ ガルナ アウンツー 私は技術が身についていて出来る。 サクツー サクダイナ の出来るより、経験から出来るの意味が強く上手に出来る意味があることを学ぶ。昼食はスパゲッティで美味しかった。マ ベルカコ カナ スパゲッティ ミト ラギョ 今日は午後2時間のネパール語の講座。アウンツを使ってみる。マライ パハールコ フォト キツナ アウンツァ私は山の写真を撮るのが上手だ。マライ ショウギコ ケルナ アウンツァ などを言ってみる。テッティ アウンダイナ あまり上手には出来ない。という表現が大切なことを習う。ネパールに行ったときの自己紹介 アフノ パリチェではマライ ネパーリー バサ テッティ ボルナ サクダイナ 私はネパール語を話すのはそれほど上手ではありません。というのは本当だし、ネパールでは控えめが良いらしいから、この表現は無難である。少し話すのに自信があるなら、ライ ネパーリー バサ テッティ ラムロサンガ ボルナ サクダイナ 私はネパール語を良く話すのはそれほど上手ではありません。と言えればじょうとうのようだ。3時から「国際関係と日本の国際協力」というテーマで廣野良吉先生の話を伺う。80歳を越した現在もなお月に3度は海外に出かけて活躍されておられるという話であった。5時15分から班会議。夕食はチキンのステーキとサラダとスープ、デザートはケーキ。6時半から入浴。7時すぎ日記をつける。
エクアドル国旗
2011_02021.jpg
2011_02022.jpg
2011_02023.jpg


この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月1日(火)  晴れ 駒ヶ根日の出6時49分 日の入り17時15分 最低-8度 最高6度 湿度48% 研修27日目、派遣まで52目 帰国後318日
2011/02/01(Tue)
夜中に目を覚ます。2時半から4時まで。岩村昇著「ネパールの碧い空」を読む。1846年から1950年までの104年間ラナ将軍による鎖国と警察政治の徹底の結果、国の経済は一族の独占的支配の下で、国の富は国を興すことに使われず一族のためにのみ消費されたようである。日本の明治維新同様、1950年にトリブバン王が王政復古してから開国に踏み出した。現在開国60年、JICAの隊員が最初に派遣されたのが1970年で40年の歴史になるという。午前4時からラジオ深夜便で〔明日へのことば〕  私の心を豊かにしてくれたロシア文化(1)ジャーナリスト 小林和男さんの話を聞く。5時半起床。日記をつける。6時からネパール語の日記を覚えていないネパール語は適当にネパール文字を、知らない単語は日本語で書いてみる。6時半まで日記をつけて今日の1日の予定を頭に入れる。今日はネパール語のクラスは5時間。日の出と日の入りの時間で1月の1ヶ月で昼間の時間が33分長くなった。ジャヌアリー マヒナマ ディン ラモ 33 ミネト ツァ6時53分朝の朝礼に出かける。今朝の朝礼はコロンビア。エクアドル、 ベネズエラなどと大コロンビア共和国を結成するつもりだったので、それらの国の旗とよく似ている。 黄は鉱物資源を、青は空と太平洋・カリブ海を、赤は革命のために流した血を表している。青年2名、シニア5名が派遣予定。朝礼後ラジオをして朝食はパンをいただく。朝食後歯を磨いて、シーツの交換をする。ポットのお湯を入れて紅茶カップを洗う。昨日の音声を聞きながら日記をつける。8時20分 8時45分からネパール語のクラス。語学主任とアドバイザーによる授業立会いがあった。昼食後メールの発信。お金の振り込みなどをして1時から午後のクラス。2回ラーザン先生の授業。先生はネパールの人口の約6割を占めるというチェットリ族の出身で言語はネパール語を使うという。役人や政治家に同じ民族出身者が多いという。カトマンズに多いネワリー族はネワリー語とネパール語を話し商業に従事する人が多いそうだ。アヌサールというサブダハル:単語を学ぶ。マライ クラスコ サバイザナ ネパーリー バサマ アイタバール デカ クラマ アヌサール バールハル ナム バンヌ サクヌフンツァ 私のクラスでは全員がネパール語で日曜日から順番に曜日の名前を話すことができます。ヒゾコ サマツァール アヌサール ボリ コマガネマ パニ パルツァ レ 昨日の天気予報によると明日駒ヶ根では雨が降るとさ。アザコ ニューズ アヌサール オバマジー ボリ アフリカマ ジャヌフンツァー レ 今日のニュースによるとオバマは明日アフリカへ行くってさ。ジャイカ ソヤム セワックコ アヌサール ヤマダ ドクトルコ スイ エックダム ドッキョ レ JICAボランティアによると山田医師の注射はとても痛いんだって マンツェ アヌサール バニ (ソバブ)ファラック ツァ  デス アヌサール バサ ファラック ツァ 人によって習慣は(性格)違う。 国によって言葉が違う。などを学ぶ。
 3時でクラスを終えて4時まで自習。部屋でメールと2月分のHousekeeping、日記などの準備をして過ごす。4時から破傷風と日本脳炎の1回目の予防接種を両腕にする。2月下旬にそれぞれ2回目の予防接種で終了の予定。5時45分から夕食。6時30分部屋に戻って日記をつけてブログの更新。今日は注射のある日で風呂は休み。19時半から仲間とネパール語の勉強会。21時15分部屋に戻る。9時40分まで音声を聞きなおしてベッドへ。「ネパールの碧い空」を読んで22時就寝。
コロンビア国旗
2011_02012.jpg
2011_02011.jpg
2011_02013.jpg
2011_02014.jpg


この記事のURL | 駒ヶ根訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |