FC2ブログ
8月31日(水) くもり後時々晴れ後雨 カトマンドの日の出5時41分日の入18時26分 2時 気温28℃、湿度80%ネパール159日目
2011/08/31(Wed)

高杉良さんの本は若いときよく楽しませてもらったお気に入りの作家であった。30年ぶりぐらいで読んでみて一気に読み終えた。昔読んだことのあったかもしれない。もう72歳になられている。1時半からレモンを搾ってレモンティーをつくる。2時日記をつける。2時半休む。5時半目を覚ます。今日も秋の風情の雲間から青い空が見える。周辺の山々の稜線がくっきり見える。こんな朝であれば、カトマンド近郊のナガルコット2100mからヒマラヤが見えてるかもしれない。一度、ナガルコットへ行ってみたい。特に泊まらないと見えないと聞いた。朝がいいのだそうだ。今日はネパールでは女の日で女性は仕事が休みだという。このところ通勤の道路沿いに大きなテントの中で女性だけが寄り合っているのを見る。歌をうたっているわけでもないがおしゃべりをしているようだった。なにかタスキのようなものをかけていた。今日の職場は男だけらしい。昨日は帰りの時カウンターパートが、明日は政府が男も休みにするかもしれない。と言っていた。どういう事情かわからないが不思議な話しだと思ったが、朝出かける前に電話することにする。今朝は風邪は症状はほぼ抜けた感じである。喉の痛みは無い。咳も起きてから1回もない。痰のからみも無い。頭痛はしない。昨日より身体が楽になった。6時10分ホテルに宿泊中の青年が身体を動かして元気にウォーキングに出かけて行った。この周辺に歩いて気持のいいところは無いがまだ道路は車が少なくて埃っぽさが少ないかもしれない。いよいよ今日で8月の最後である。6時半朝食。もやしの炒め物のおかず。今日は女の日だというが政府が早朝今日は休日にするとTVで発表したと聞いた。農業省では昨日から今日は休日と言っていたそうだ。このようなメールも着ていた。
大使館からのお知らせ(11-53)8月31日
政府関係機関の閉庁日について

本日31日は,イスラム教のラマダン明けということで政府関係機関は閉庁日となりました。入国管理局等
も閉庁日となりますのでご注意ください。
また,それに伴い銀行等も午後は休みとなるところがありますのでお出かけの際は電話等でご確認くださ
い。

大使館からのお知らせ(11-54)     8月31日
地域別連絡体制の整備について
 昨年11月に実施した緊急避難訓練の反省・意見等を踏まえ,
今後の日本人会主催・日本大使館共催の避難訓練に向けて,
居住地区の連絡体制を整備するために,現時点での皆様方の
所在を明確にしたいと存じます。そこで,以下のとおりご協力
をお願いします。
1.当館に提出された「在留届」の記載事項に変更(転居、婚姻、
帰国等)があった場合は,速やかに以下のメールへ届出をして下さい。
(電話も可とします。)
また,既に帰国されている方は,帰国日,本邦居住先及び連絡先
を必ずご連絡下さい。
E-mail;japanese.nepalxxxxxxxxxx

インドのお祭りでパシュパティナート、ゴウサラというあたりがお祭りの中心という。今日も昼間暑くなりそうだから午前中に出かけることにする。7時40分カウンターパートに携帯メールで今日は政府が休日にすると聞いたからパシュナパートに行こうと考えていると送った。そうしたら直ぐに、パシュナパートでエンジョイしてきてください。と返信が来た。図書室へ行って本を返し、高杉良さんの本を探す。2冊見つかる。これからパシュナパートにでかける。8時20分出かける支度をはじめたら咳が何度も出てきた。まだ無理できないと、大きな梨をむいてゆっくりいただく。五木寛之著「青春の門 自立編 下」を読み始め、しばらく休んでから9時半部屋を出る。マイティガールで「パシュパティナート」と来るバスに声をかける。何台目かで乗れという。乗って、止まる度に「バネパ バネパ」と客を呼ぶ。どうやら「パシュパティナート」へ行くバスではなかった。途中で空港への道のところでここで降りろといわれる。地図で見ると、まだ2Km以上ある。10時ごろから歩き始める。空港入り口横のゴルフ場でプレイをしているのを久しぶりにみる。ネパール人も金網越しに見物客がいた。子供から老人までネパール服に着飾った女性が大勢同じ方向に歩いていく。「パシュパティナート」入り口には武装警官が大勢つめていた。入場料をとるゲートは身分証明書でフリーパス。次第につめや髪の毛を焼く臭いがしてくる。川岸に数個の火葬台があってそこで火と煙が上がっていた。対岸では大勢の人が立ったり座ったりしながら火葬を見ていた。ここにも大勢の武装警官が立っていた。しばらくそれを対岸に座って見て休む。


パシュパティナート火葬場


パシュパティナート



次にパシュパティナートからゴウサラまでまるで道の両側に物を売る店が並んだ日本の縁日のような雰囲気の道を歩く。ここでは靴を売る店を4つほどあった。どの店もどの靴も360ルピーで売っていた。ゴウサラでは大きなテントの下とお寺の境内で大きな音楽にあわせてハイテンポの踊りをしている女性たちがいてその周りを男たちや武装警官が取り囲んで背伸びしながら見ていた。今日の女性たちは皆さんくっきりした表情の化粧をしていた。ネパールの女性の衣装は臍を出して、お腹が丸見えである。男も女も子供はやせている子が多いが結婚した女性は皆さん太った人が多い。割合スタイルのいい女性でもお腹が大抵ふくらんでいる。モンゴリアンの女性より、ネワールの女性に美人が多いといっていた先輩がいたが、そういわれるとなるほどそんな気がする。バフンとかチェットリという人たちはインド人に似て色が黒っぽい。昨年行ったフィジーの国民の半分はインド人であった。中にはヨーロッパの白人のようなネパール人もいる。交差点にある大きな看板の広告には白人のようなネパール美人が微笑んでいるものが多い。ゴウサラから狭い下り道をメイン道路まで南下する。ニューバネソールあたりまで歩いて少しつかれてバス停で休む。ようやく12時すぎホテルにたどりつく。ほぼ2時間のウォーキングで良い汗をかいた。部屋でシャワーをあびる。同僚が事務所に頼んでいたかぜ薬を届けてくれた。ロビーでネパールティーをいただきながら昼食を食べる。午後部屋で椅子でうたた寝しながら「青春の門 自立編 下」を16時までで読了。それから日記をつける。以下のメールが来ていた。

大使館からのお知らせ(11-55)     8月31日
外務省巡回医師団による健康相談会について
 標記について以下の要領にて実施しますので,添付資料を熟読のうえ,
お申込みをされる方はメールまたはFAX,電話にてご連絡願います。
1.日時
10月22日(土),23日(日)
  両日とも10:00~12:00,13:00~16:00
2.場所
日本大使館多目的ホール
3.お申込み
  氏名,年齢,性別,希望日時,相談希望科目(内科・皮膚科等),
連絡先を記入のうえ,10月14日(金)までにメール(またはFAX)で申込み下さい。
  また,大使館窓口・電話での申し込みも受け付けています。

17時15分お風呂の電話をもらう。熱いお風呂に入って汗を流す。部屋でクーラーをつけて汗をとばす。
6時頃から雨が降りだす。夕食後高杉良「祖国へ、熱き心を」を読んで20時半就寝。

今日はMID WESTERN REGIONのベリBheri zoneゾーン:県のBardiya district郡。タライ地域に位置するバルディヤ郡(District58番)。面積は2,025 km²。2001の人口は382,649名。村は32のvillage development committees (VDC)sがある。Gulariyaが郡都 
Bardiyaほとんどは農地と森林に覆われた肥沃なタライ平野の中にある。北半分は地Bardiya国立公園が968平方キロメートルをカバーしているこの公園は、ネパールのタライで最大の野生動物の生息環境を提供している。哺乳類、鳥類及び爬虫類の種のための河川の生息環境を提供している。哺乳類30種以上と鳥類の250種以上が生息している。 絶滅危惧種のインダスイルカもいる。
ここはかつてイギリス東インド会社に割譲されたことがあるが後にバンケ、カイラリとKanchanpurと一緒にネパールに戻された。 20世紀初頭に、Bardiyaはまだ森に覆われていたという。まばらにTharuと呼ばれる先住民族の部族の人々が移入。それらは丘からネパール語を話す人々が移住した後にTharusはダンとDeukhuri谷から西へ移住。後でこれらの丘の人々はまたBardiyaに移住した。
幼稚園に相当するECD:Early childfood development,PPC:Pre-Primary Classesという学校が649校ある。3歳、4歳の人口:24,844名。1年生から12年生までの学校の数は348校。公立学校は288校、私立学校は60校。生徒の数は1年から5年のプライマリ-スクールで78,743名、6年から12年のセカンダリースクールで59,669名の合計138,412名、教師の数はプライマリ-スクールで2,225名、セカンダリースクールで1,089名の合計3,314名。


バルディヤ郡(District58番)

Bardiya district1
Bardiya district2

View

Bardiya  view2
Bardiya view1
Bardiya village3
Bardiya village4
Bardiya village1
Bardiya village2

スポンサーサイト



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月30日(火) 晴れ カトマンドの日の出5時40分日の入18時28分 1時 気温28℃、湿度79%ネパール158日目
2011/08/30(Tue)

1時半目を覚ます。寝汗をかいていた。下着を替える。喉の痛みはほとんどなくなっていた。咳もであまりでなくなった。痰もでない。お湯をわかして紅茶を飲む。2時大きな犬の鳴き声がとまらない。3時20分現況届けで昔の会社に問い合わせメールをしておく。3時半本を読んで休む。5時45分起床。薄い青空に薄い小さな雲が見える。周囲の山々の稜線が見える。山々の外側は雲がかかっている。今日の昼間はよいお天気になりそうだ。網戸から入る外の空気はひんやりしている。6時前、3時間前問い合わせしたメールの返事がもう来ていた。6時半朝食。おかずはニラの卵とじ。駒ヶ根同期で待機した青年がモロッコへ派遣されていると聞く。公用語はアラビア語、昔フランスの統治の時代があったのでフランス語が幾分通用するのだろう。山梨大学から水の関係で何度もここに来ているという人の話しを聞く。9時15分ホテルを出る。すぐ健康管理の電話がくる。バスは少し遅く9時28分来る。10時オフィスについてこれからMySQL Access Linkの使い方のマニュアルを作る。12時45分に停電になる。Word2007の描画の使い方を学びAccessからMySQLnoデータを操作する仕方を3枚にまとめる。14時半からMySQLの勉強の続きをする。16時40分までMySQLを見て、次はExcel連携を作ってみる。4時55分 バス乗り場に行ったら10分前にバスは出たという。仕方なくコティソールまで役所のバスで行き、テンプーに乗り換えてマイティガールに17時半つく。灰色の雲間から稲光が出て大きな雷が頭の上で鳴った。パンを買ってホテルに帰る。お風呂に入って汗をクーラーで乾かしながら、メールの返信。これから夕食。18時半 20時半までメールなどをする。風邪が少し良くなって身体が楽になった。
ベッドで「対決」を1時半までで読了。

今日はMID WESTERN REGIONのベリBheri zoneゾーン:県のBanke district郡。タライ地域に位置するバンケ郡(District57番)。面積は2,337 km²。2001の人口は385,840名。村は47のvillage development committees (VDC)sがある。Nepalgunjが郡都 
郡都Nepalgunjはいくつかの銀行、書店、ロッジ、モーター部品およびハードウェアのdealearsや家電製品の代理店などがあるビジネスセンターである。都市Dhumbojiにはビレンドラチョークと呼ばれる町の最も重要な交通ジャンクションがある。マヘンドラチョークから開始し、ネパールとインドの国境で終端とする道路のネットワークがある。ビレンドラチョークと他の2つの重要なジャンクション- PushpalalドニーチョウクとBPチョークを通過する街の真ん中を通り都市の工業地と住宅地の大部分をカバーしている。
トリブバンドニーチョウクは衣服の店で有名である。区庁、電気通信局、郵便局、等のような重要な政府機関のほとんどは、数キロの半径内に位置しています。現代的なファッション小売店、ホテルおよびレストランのための主要な観光スポットとして浮上している開発中の地域は、ニューロードと呼ばれる。
Nepalgunjのレストランのchaat、golgappas、momos(ネパール風餃子)、sekuwa(干し肉炒め)、チャーハンと冷えたビールで有名でネパールで最もおいしいといわれている。
ヒンドゥー教徒が人口の大きな割合を構成するNepalgunjの他の主要な宗教はイスラム教である。仏教徒、キリスト教徒と無神論者はすべてここに住んでいます。同様に、異なる民族の人々は伝統的に調和して一緒に住んでいる。急速に発展し、新しい住民や産業の誘致しているNepalgunjはネパールの主要なITで発展する都市として成長の可能性があり将来性がある。 Nepalgunjの夏は40℃以上になりネパールで一番ホットな場所である。Nepalgunj空港はビレンドラチョクトンから6キロ北にある。空港は正式に故キングマヘンドラ後マヘンドラの空港と命名された。ここからカトマンズ、ドルパ、ジュムラ、ムグとルクムなどの西部地区へのフライトがある。バンケ国立公園 がある。お隣の郡にはバルディア国立公園がある。
幼稚園に相当するECD:Early childfood development,PPC:Pre-Primary Classesという学校が517校ある。3歳、4歳の人口:25,331名。1年生から12年生までの学校の数は409校。公立学校は303校、私立学校は106校。生徒の数は1年から5年のプライマリ-スクールで96,753名、6年から12年のセカンダリースクールで46,350名の合計143,103名、教師の数はプライマリ-スクールで2,350名、セカンダリースクールで1,283名の合計3,633名。


バンケ郡(District57番)

Banke district1
Banke district2

Nepalgunj airport

Nepalgunj airport

Village:村

Banke village1

バザール:市場

Banke village2

クリサック:農民

Banke village3
Banke village4
Banke village6

茶摘

Banke village5

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月29日(月) 雨のちくもり カトマンドの日の出5時40分日の入18時28分 1時 気温28℃、湿度79%ネパール157日目
2011/08/29(Mon)

0時45分目を覚ます。雨は降っていなかった。寝汗をかいていたので下着を替える。喉が痛む。お湯を沸かして熱い紅茶を飲む。咳が出る。痰も出る。週末に風邪を治すことが出来なかった。土曜日は1日中ホテルから出ずに過ごした。日曜日は午前中買い物に出て午後からはホテルで休んで過ごしたのだが。これまでこの時間楽しませてくれたKeyholeラジオが最近聞くことが出来なくなっている。NetTVのサービスは続けているが、どうやらサービスの継続が難しそうな様子である。いいサービスであるがスポンサーが無くて継続できないようだ。昨日までにMySQLデータベースで作られたFlashシステムのデータベースをAccessで直接更新できる目処がついた。あとは英語でこれまでやってきたソフトの導入手順と設定の仕方、使い方のマニュアルを作れば、誰でも便利さを共有することが出来る。これを今週作業してみよう。2時半音を立てて雨が降ってきた。3時紅茶を飲んでベッドで休む。起き掛けに珍しく夢を見る。5時目をさまし「事件屋悠介」を読んで5時半起床。喉がいがらっぽくて咳が出る。雨は止んでいた。空は灰色の雲で覆われてまわりの山々も雲の中に隠れていた。今日は休むことにする。職場で大きな咳をして1日過ごされてはカウンターパートに不愉快な気持をさせるだけで、また風邪をうつす事になりかねない。先週大きな咳と鼻をずるずる鳴らしていた人がいたが、どうもよく似た症状である。先日には同僚が健康管理担当からウィルス性の風邪がはやっているという話しを聞いたと伝えてくれた。どうやらそれらしい。今日はこれからるみさんにかぜ薬のお願いのメールをしておこう。窓を開けて網戸にしたら、ホテルの庭の垣根の選定のハサミを切る音が気持ちよく響いてきた。5時50分 
6時半朝食。今日はネパールは父の日Father’s Dayである。JICAネパール事務所は休日。役所によっては休みのところとそうでないところがある。学校は休みと聞いた。国土交通省の所管の空港管制の職場は休みでない。農業省関係では休み。教育省では休みでない。8時にカウンターパートにネパール語でメールを作って打ってみたらThank you for your informationとすぐ折り返し返事がきた。この時間にも既に事務所に出て仕事をしているようだ。ネパールにも朝早くからよく仕事をする人がいる。8時半 から部屋で本を読んで過ごす。11時NHK TVを見ると野田と海江田の決戦投票の演説と投票集計作業の模様を写していた。演説は野田の方が良かった。結果がどうなるか。衆議院の残された2年間の任期をまっとうするのはどちらがなっても難しそうだ。結局野田が勝った。54歳の若さにも期待が集まったのかもしれない。13時半掃除をミナさんがやってくれる。その間、1階ロビーで本を読む。今日はFlash SystemのMySQLの実データをAccessで接続して更新などをすることが出来た。高杉良著「対決」を読み始める。4時お風呂の電話。熱いお湯につかる。風呂上り5時まで部屋で汗を流しながら本を読む。6時夕食。事務所に在職証明書の発行の依頼メールを発信する。19時半ベッドで「対決」を読んで20時就寝

今日はMID WESTERN REGIONのラプティRapti zoneゾーン:県のDang district郡。タライ地域に位置するダン郡(District56番)。面積は2,955 km²。2001の人口は462,230 名。村は41のvillage development committees (VDC)sがある。Tribuvannagar(トリブバンの郡)が郡都であるが普通はGhorahiという名称が使われている。 
この地区はネパールの主要東西幹線道路、マヘンドラハイウェイが東西に横切る。南の気候はほとんど熱帯であり1950年以前は外からの入植者にとって深刻な問題は蚊によるマラリアだった。
幼稚園に相当するECD:Early childfood development,PPC:Pre-Primary Classesという学校が656校ある。3歳、4歳の人口:31,308名。1年生から12年生までの学校の数は514校。公立学校は389校、私立学校は125校。生徒の数は1年から5年のプライマリ-スクールで97,920名、6年から12年のセカンダリースクールで64,935名の合計162,855名、教師の数はプライマリ-スクールで3,206名、セカンダリースクールで1,727名の合計4,933名。


ダン郡(District56番)

Dang district1
Dang district2

Tribuvannagar

Tribuvannagar in Dang

Tulsipur

Tulsipur in Dang
Dang tulsipur street

View

Dang  view1
Dang view3
Dang view4
Dang view5
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月28日(日) くもり カトマンドの日の出5時40分日の入18時29分 4時半 気温27℃、湿度80%ネパール156日目
2011/08/28(Sun)

8月28日(日) くもり晴れ後雨 カトマンドの日の出5時40分日の入18時29分 4時半 気温27℃、湿度80%ネパール156日目

4時に目を覚ます。外は雨が降ったようで石畳が濡れて光っていた。今日はタマン族が自治州を憲法に盛り込むことの要求のバンダがあるという。多民族で構成されているこの国では、同じ民族が集まって自治州を願う希望が多いのだろう。タマン族の祖先は南のインドより北のチベット、更にその先の中国からきているはモンゴリアンである。熱い紅茶を飲んで6時20分までMySQLの勉強。6時半朝食。朝食後ロビーでしばらくNHK TVでサガルマタ登山の放送をみる。4階の図書室に本を返して新しい本を借りてくる。フロントに小切手で来月の家賃の支払いをする。今日は買い物を予定しているがバンダで市場やスーパーマーケットが閉まっているかも入れないが午前中でかけることにする。これから1時間ばかりMySQLの勉強。7時53分 
今日も良いお天気になりそうだ。9時まででMySQL初心者入門講座を終える。9時15分バンダの町へ買い物に出かける。陽射しが強いので傘を差して日傘にする。先週直した靴の底がしっかりしていて歩きやすい。道路の交差点には警官隊が完全防備の姿で10人づつぐらいで並んでいたがさしたる緊張感は無かった。バイクとタクシー、バスもテンプーも普段よりは少し少ないが走っていた。果物市場で買い物をしてからスーパーマーケットへいく。ここでハム、マヨネーズ、マーガリン、ヨーグルト、トマト、ピーナッツなどを買ってホテルには12時10分帰る。ホテルのロビーでミルクティーとバナナとサンドイッチの昼食をいただく。昼食後、紅茶を作って、ベッドで本を読んで一休み。3時に起きる。レモンを搾ってレモンティーをつくる。4時前まだホテルのロビーのパソコンが直っていないというのでOSを再導入してあげようとしたのだが、パソコンに入っているデータを壊さないようにしてほしいという人がでてきた。ウィルスのせいでIPLできなくなったのだからデータもウィルス感染しているだろうし、そのデータの復旧もしてくれといわれると30分で終わる作業ではなくなる。したがって作業をやめさせてもらうことにする。いずれホテルで契約しているネパール人が来て見ると聞いているので急ぐ必要はない。4時 MySQLの勉強を続ける。あんなに陽射しがあったのにねずみ色の雲に覆われて雨が降ってきた。5時お風呂に入る。
5時半夕食。ハムとチーズときゅーりを載せたパンとマンゴーとバナナとヨーグルトをいただく。18時からMySQLとAccessのLinkをやってみる。テストデータのロードでMSGが出てそれに時間をとられたが、AccessからMySQLのデータにLinkして、Accessからデータの更新、追加、削除をすると、MySQL側でデータが更新されることを確認した。これが出来て一山超えることが出来た。データベースとして優れているといわれているMySQLを使い勝手のいいAccessからも簡単に接続して扱えるようになったのだから嬉しいことである。18時41分 停電になる。5分ばかりしてホテルの自家発電がついて明るくなった。とうとう風邪を完治させて新しい週を迎えることができなかった。夕食後、残り少なくなってきた風邪薬を飲む。19時 頭も痛くなってきたので頭痛薬も飲んで横になる。19時半 今日借りてきた清水一行著「事件屋悠介」を読んで就寝。

今日はMID WESTERN REGIONのラプティRapti zoneゾーン:県のSalyan district郡。Hill地域に位置するサルヤン郡(District55番)。面積は1,462 km²。2001の人口は213,500 名。村は47のvillage development committees (VDC)sがある。Salyan Khalangaが郡都 
サルヤン地区はカトマンズの西320キロに位置しChhayachhetraとLaxmipurのシバ寺院、Hiwalcha VDCのKhairabangのデヴィ寺院などのヒンズー教の寺院が有名である。
幼稚園に相当するECD:Early childfood development,PPC:Pre-Primary Classesという学校が285校ある。3歳、4歳の人口:16,166名。1年生から12年生までの学校の数は396校。公立学校は391校、私立学校は5校。生徒の数は1年から5年のプライマリ-スクールで53,587名、6年から12年のセカンダリースクールで29,896名の合計83,483名、教師の数はプライマリ-スクールで1,393名、セカンダリースクールで430名の合計1,823名。


サルヤン郡(District55番)

Salyan district1
Salyan district2

View

Salyan view1
Salyan view2
Salyan view3
Salyan view4
Salyan view5
Salyan view6
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月27日(土) 雨のち晴れ カトマンドの日の出5時39分日の入18時30分 1時 気温28℃、湿度80%ネパール155日目
2011/08/27(Sat)

今日も外は雨であった。ラジオを聞こうとしたらNHKラジオの音声が聞こえなくなっていた。KeyholetvをUninstallして導入しなおしても同じであった。NHK TVは映像も音声も出ていたのでラジオの音声の発信元のせいのようだ。今日は異常に受信している人が少なかった。音声が来ないので普段聞いている人はあきらめて切っているようだ。
「懐かしのメロディ」がTest配信していたのでそれを聞きながら日記をつける。先日問い合わせメールが青年隊員から来ていた。あて先に敬称もなく名前にSVとつけていた。マナー知らずに不愉快だったが、調整員から問い合わせをしてもいいかと予め連絡をもらっていたので答えを返信した。そしたら又名前にSVとつけて重ねて問い合わせをしてきた。こういう人にどう注意をすべきかどうかと思う。この青年は教師をしているが、日本に戻って職場の人に名前に主任とか、教頭とか校長とつけてメールを発信されたらまずいと思うのだが。そんなメールが会ったこともない人からきたら、まず不愉快なおもいをされて無視されるだろう。
世間知らずか潔癖症か、見知らぬ相手にさんとか様とかメールでもつけることも出来ないようである。
メールを送ってきた相手に名前の後ろにJVとつけて返してあげたら不自然さに気がついたかもしれなかった。若い青年に日本に帰ってからの基本的な常識のリハビリの必要性を強調していた同僚がいたが時々そういう青年隊員を見ることがある。よくそういう人に注意をするシニアもいる。しかしそれも見ていてもあまりいいものでもない。将来が楽しみな大変素晴らしい青年もいるが、少々心配な青年もいる。1時20分。4時までDistrictの写真を見てベッドに横になる。5時半起きる。ネットが繋がらなくなっていた。
6時半朝食。小松菜のおひたしのおかず。朝食後ホテルのロビーのパソコンでネットに繋がらないか試してみようと立ち上げたらIPLでエラーになっていた。ウィルスに感染したようだ。昨日の昼までは使えていたそうだ。ホテルで契約しているエンジニアが明日来て見るという。毎月契約しているそうで問題があると来てもらうという。午前中、MySQLを使ってみるが漢字がうまく出ない。昼部屋の掃除のときロビーで昼食をいただく。終わった時停電になっていた。清水一行著「冷血集団」を読んで電気が来たことに気がついて、朝の続き。14時半 以下のメールが来ていた。

大使館からのお知らせ(11-50)                       8月27日
タムサリン・ネパール(タマン族)によるバンダの実施について
 当館に入った情報によりますと,明日28日(日)タムサリン・ネパール(タマン族)が自らの州の自治
を認めた新憲法の制定を求めて,カトマンズ盆地及びタマン族が多く居住するダディン郡,ヌワコット
郡,ラスワ郡,シンディパルチョーク郡,ドラカ郡,ラメチャップ郡,カブレ郡,マクワンプール郡で抗議
活動としてバンダを実施すると発表しました。
現在のところ,規模等についての詳しい情報は入っておりませんが,不用な外出や多数の人々が集まってい
るところに近づくことは避けてください。
また,カトマンズ盆地外の上記各郡への移動については可能な限り避けるようお願いします。

16時半までかかってようやくMySQLコマンドから入力してDBに書き込んだ漢字データをスクリーンに表示することが出来る。一つの問題が解決した。
my.iniとmy.cnfのcharactersetで全てをsjisにする。
my.cnfはなんとD:\Program Files\Flash\mysql\binのなかの短縮ダイアルという名前になっていた。
Control panelのフォルダーの設定で拡張子cnfを表示させるように変える。Notepadで
default-character-set=sjis を  [mysql]、[client]、[mysqld]、[mysqldump]、[mysql]に入れて更新する。my.inはC:\Program Files\MySQL\MySQL Server 5.5のなかにあった。これを見つけるのに苦労した。
5時お風呂に入る。今日のお湯は熱くて良かった。昨日、一昨日は少しぬるかった。ガネッシュさんに今日のお湯は良かったと伝えておく。5時半から夕食。
18時から22時までMySQLの復習を漢字データを使ってやる。
清水一行著「蟻の奈落」を読みながら就寝。22時半


今日はMID WESTERN REGIONのラプティRapti zoneゾーン:県のRukum district郡。Hill地域に位置するルクム郡(District54番)。面積は2,877 km²。2001の人口は188,438 名。村は43のvillage development committees (VDC)sがある。Musikotが郡都 
Rukum地区は未踏のままの観光スポットがある。 5,916メートルのHiuchuli山はSisne(ネパール語:सिस्नेहिमाल)、また、バージンの山と呼ばれ誰もまだこの山を征服したと主張していないという。 Rukumはまた"52の湖と53の丘の場所"と呼ばれている。ルクムコートはRukminiタルまたはローカルカマルDhahaと呼ばれる美しい池がある。近くの注目に値するBarahとSibalayaと呼ばれる寺院とDeurali洞窟がある。
RukumはRolpa地区とともに、毛沢東主義者の南北戦争の発火点であった。 Rukumは砦となり、紛争時武装勢力によって支配されていた。多くの毛沢東主義の指導者がこの地区から出た。Rukum地区はラプティ県の最北端に位置し標高800メートルの亜熱帯から気候から約4500メートルに達する亜高山帯からなり高山牧畜への灌漑稲作からトウモロコシの高地栽培や大麦、小麦、ジャガイモ、果実を栽培している。
交通はベーリ川の近くに。海抜762メートルに850メートルの長さ30メートルの幅の芝生の滑走路を持つ Chaurjahari空港(空港は一度に10 aircarftの駐車機能を持つ) と650メートルの滑走路を持つRukum Salleの空港(空港は一度に4 aircarftの駐車機能を持つ)がある。内戦の時は閉鎖されていた。
幼稚園に相当するECD:Early childfood development,PPC:Pre-Primary Classesという学校が254校ある。3歳、4歳の人口:12,108名。1年生から12年生までの学校の数は386校。公立学校は372校、私立学校は14校。生徒の数は1年から5年のプライマリ-スクールで66,303名、6年から12年のセカンダリースクールで23,158名の合計89,461名、教師の数はプライマリ-スクールで1,074名、セカンダリースクールで484名の合計1,558名。


ルクム郡(District54番)

Rukum district1
rukum district2

未踏峰? Sisne in Rukum 5,916m

Sisne in Rukum

View

Rukum view1
Rukum view2
Rukum view3
Rukum view4
Rukum view5


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月26日(金) 雨のち曇り カトマンドの日の出5時39分日の入18時31分 1時 気温26℃、湿度80%ネパール153日目
2011/08/26(Fri)

0時15分雨音と雷で目を覚ます。停電していた。非常灯をつけてレモンを搾ってレモンティーを作る。0時半、電気が来る。ラジオ深夜便を聞く。午前4時台 〔明日へのことば〕アンコール 私の日本、私の中国(2)作家・法政大学教授 リービ英雄さんの(H23.7.4放送)の再放送を聞きながら日記をつける。日本家屋に住むことが日本語で書くには必要だと言っていた。外からは稲光と雷が鳴り続ける。「天安門」という小説の話しを聞く。日本に帰ったら読んでみたくなった。1時半休む。時々目を覚まし、ベッドで本を読む。6時起床。雨はあがってカトマンドの空には綿雲が浮かんで青空がみえていた。既に陽射しが向かいのビルを明るく照らしている。昨夜来の雨は止んで石畳の半分乾いていた。6時半朝食。切干大根の煮物のおかず。昨夜の雷について航空管制の専門家は影響が大きいといっていた。10月のUAEのホテルの費用を伝える。朝食後かぜ薬をのんでおく。9時25分から42分まで待ったが事務所のバスは来なかった。満員のローカルバスでサノティミに10時18分着く。事務所には30分に着く。12時前に停電になる。昼食後電気が来ないのでネットが使えず今日はお仕舞いにする。12時15分のバスで45分バーバマハル。1時前ホテルに戻る。ご前中の続きをする。10月の任国外旅行の申請をPCでWebのポータルサイトでする。その後思い切ってMySQLとOffice2003をRemoveする。MySQLの初期設定でエラーが出る。16時 同僚が総会案内とUAEのホテル5泊分の代金16,770ルピーを届けてくれる。17時20分お風呂に入る。17時40分から続き。サービス稼動中のmysqlがあったので、それをSTOPしてDOSコマンド画面からSC delete mysqlでサービス mysqlを消してRe-IPLして再導入したらエラーは出なかった。以前8月14日には英語システムのMySQLを導入したが今回は漢字が使えるMySQLを導入してみる。Webにあるサンプルデータはどれも漢字のデータなので漢字が使えないとテストデータを使えないので導入し直すことにした。18時4分 Rukum郡の情報を見てから頭痛がするのでジュンソン・エンド・ジョンソンのTylenolタイレノールを1錠飲んで、清水一行著「赤い絨毯」を読んで20時15分就寝。23時半目を覚ます。寝汗をかいていた。下着を替える。頭痛は無くなっていた。鼻が少しずるずるいう。

今日はMID WESTERN REGIONのラプティRapti zoneゾーン:県のRolpa district郡。Hill地域に位置するロルパ郡(District53番)。面積は1,879 km²。2001の人口は210,004 名。村は51のvillage development committees (VDC)sがある。Liwangが郡都 カトマンズの約280キロ西に位置するロルパは低い平均寿命(52歳)と貧困(一人当たり100ドル以下の平均)に悩まされている未開発エリアである。1996年から2006年の政府軍とマオイストとの内戦(南北戦争)の主要な戦場であった。トウモロコシ、キビ、大麦の畑作の収穫は、常に不足していて、Rolpaは、慢性的な食糧不足である。Rolpaの人々の貧しさと不満がネパールの共産党の"マオイストの砦"となったといわれている。
幼稚園に相当するECD:Early childfood development,PPC:Pre-Primary Classesという学校が323校ある。3歳、4歳の人口:15,229名。1年生から12年生までの学校の数は416校。公立学校は391校、私立学校は25校。生徒の数は1年から5年のプライマリ-スクールで59,806名、6年から12年のセカンダリースクールで21,698名の合計81,504名、教師の数はプライマリ-スクールで1,622名、セカンダリースクールで553名の合計2,175名。


ロルパ郡(District53番)

Rolpa district1
Rolpa district2

View

Rolpa view5
Rolpa view4
Rolpa view6
Rolpa view1
Rolpa view2
Rolpa view3

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月25日(木) 雨 カトマンドの日の出5時38分日の入18時32分 3時半 気温26℃、湿度85%ネパール152日目
2011/08/25(Thu)

0時半に目を覚ます。寝汗をかいていたので下着をかえる。お湯を沸かして砂糖とレモンを搾りホットレモンを作り飲む。また休む。3時半に目を覚ます。日記をつける。外は石畳が濡れて光っていた。4時に
砂糖とレモンを搾りホットレモンを作り飲み、また休む。6時半朝食。茄子の煮物。小切手帳とクロスロードなどを渡される。朝食後昨日と同じ風邪薬を飲む。昨日は少し喉が痛かったが痛みは治まった。自分だけでなくこの時期風邪をひいている人がふえているようだ。9時15分の出かける時には雨は上がっていた。10時10分職場でも鼻をずるずる音を立ててくしゃみをする人がいた。風邪が職場でもはやっているようだ。この人は午後早く帰って行った。昨日よりは少し楽になったので有難い。今日はAccessからMySQLのDBを読み書きする仕方をやってみる。10時18分 Flash ReportのヘルプがあってPM2:00までする。それから4時半までMySQLの復習をする。1週間前にやったことを思い出しながら少し内容を修正しながらやってみる。4時45分お仕舞いにする。サンカルさんは明日から日曜まで休むとのこと。バスのりばへ。矢張り帰るときには少し疲れた。5時45分ホテルに帰り、直ぐ風呂に入る。6時風呂上り梨をむいていただく。メールに返信してから18時20分から夕食をいただく。19時から日記をつける。清水一行著「企業爆破」を読んで20時就寝。


今日はMID WESTERN REGIONのラプティRapti:県のPyuthan district郡。Hill地域に位置するピュータン郡(District52番)。面積は1,309 km²。2001の人口は212,484 名。村は49のvillage development committees (VDC)sがある。Pyuthan Khalangaが郡都 Jhimruk Kholaの谷はPyuthan地区の中核です。その沖積平野は集中的に夏のモンスーンの間に米が植えられ、小麦が冬の作物として栽培されている。
谷は気温が5月に摂氏40に到達し、冬には一桁台に下がる亜熱帯気候である。バナナやパパイヤもマンゴーもできる。古い貿易ルートは、自動車用にアップグレードされJhimruk水力発電プロジェクトと連携して2010年に舗装された。Pyuthanは、18世紀の後半にプリトビ前に、統一された現代のネパールナラシャーChaubisi Rajya連合の24の小さな王国の一つであった。ネパールの共産党の創設者が生まれた地区である。さらに著名な共産主義の指導者は、モハンBaidhya、リラマニPokhrel、BamdevタムとNavraj Subediが含まれています。
幼稚園に相当するECD:Early childfood development,PPC:Pre-Primary Classesという学校が339校ある。3歳、4歳の人口:16,085名。1年生から12年生までの学校の数は356。公立学校は340校、私立学校は16校。生徒の数は1年から5年のプライマリ-スクールで48,612名、6年から12年のセカンダリースクールで22,240名の合計70,852名、教師の数はプライマリ-スクールで1,477名、セカンダリースクールで606名の合計2,083名。


ピュータン郡(District52番)

Pyuthan district1
pyuthan district2

Pyuthan Jhimruk Valley

Pyuthan view Jhimruk_Valley

View

Pyuthan view khalanga
Pyuthan view5
Pyuthan view1
Pyuthan view2
Pyuthan view3
Pyuthan view4
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月24日(水) 雨のち曇り カトマンドの日の出5時38分日の入18時33分 3時 気温25℃、湿度80%ネパール151日目
2011/08/24(Wed)

2時半目を覚ます。起きて、ラジオを聞きながら日記をつける。4時休む。6時起床。今日も雨だった
夜中布団をかけないで寝ていたらしく少し風邪気味になっていた。寝るときはまだ少し暑いから布団をかけずに寝てしまい夜中に冷えて風邪をひいてしまうことが、季節の変わり目によくある。暑い夏から涼しい秋にかけてのこの時期油断できない。朝食後、総合かぜ薬1.2gパブロンゴールドA微粒をのんでおく。朝食時、任国外旅行の申請は1ヶ月以内と聞く。来週中までにはしておかなければならない。明け方降っていた雨は止んだ。7時45分 9時25分いつもの所でバスを待つ。29分に来た。シートカバーは洗濯されて白く清潔になっていた。乗客は普段の半分であった。10時オフィスに着く。ホワイトボードをシンナーのようなよく匂う揮発油のようなもので消していた。今朝は最初に溜まった名刺を10時15分から入力する。10時半から昨夜作りかけたプログラムの続きをしてみる。お昼までやってみたがVB2008からMySQLの接続が出来なかった。仕方なく先輩のアドバイスをお願いする。13時半 今日も2時から3時半までいろいろ見ていただく。3時45分事務所に帰る。4時45分お仕舞いにしてバス乗り場へ。バス乗り場が変ったと聞いて玄関まで歩く。バスはそこにいた。そこからあちこち寄って出発してバーバマハールに17時35分頃着く。ホテルへ帰って荷物を置いて梨をいただき、日誌をつける。18時 お風呂に入る。少しぬるめであった。昨日も少しぬるかった。湯冷めしたのかもしれない。夕食後、朝飲んだ薬を飲む。19時半までPyuthanを見る。ベッドで清水一行著「乗取り」を読んで20時就寝。

今日はWESTERN REGIONのルンビニLumbini zoneゾーン:県のArghakhanchi district郡。Hill地域に位置するアルガカンチ郡(District51番)。面積は1,193 km²。2001の人口は208,391 名。村は42のvillage development committees (VDC)sがある。Sandhikharkaが郡都 ArghaとKhanchiは昔しガンダキ盆地の中央にChaubisi rajya(24公国)の二つであった。ネパールの統一中に1786 AD(1843 BS)の2つは、ゴルカに併合された。後で合併は"Arghakhanchi"改名されGulmi地区に登録された。 Arghakhanchiは1961 AD(2018 BS)で別々の地区となった。 地元の寺院では、SUPA Deuraliバグワッティ、ArghaハカリとChetradevがある。 Arghaダルバール、Khanchi Rajsthal、Narpani、KissankotとRanipokhariは政治史で重要な街という。
地区の68%が山岳Mahabharatの範囲にあり、残りはシワリク丘陵にある。標高は305〜2575メートルで総面積の約40%が森林に覆われている。
幼稚園に相当するECD:Early childfood development,PPC:Pre-Primary Classesという学校が375校ある。3歳、4歳の人口:13,882名。1年生から12年生までの学校の数は431校。公立学校は406校、私立学校は25校。生徒の数は1年から5年のプライマリ-スクールで42,582名、6年から12年のセカンダリースクールで28,440名の合計71,022名、教師の数はプライマリ-スクールで1,730名、セカンダリースクールで787名の合計2,517名。


アルガカンチ郡(District51番)

Arghakhanchi distric1
arghakhanchi district2

View

arghakhanchi view2
arghakhanchi view3
arghakhanchi view4
arghakhanchi view6
arghakhanchi view5
arghakhanchi view1


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月23日(火) 雨後くもり カトマンドの日の出5時37分日の入18時35分 4時半分 気温26℃、湿度75%ネパール150日目
2011/08/23(Tue)

1時半起床。1時45分にNHKラジオ5時のニュースを聞く。東海地方で大雨という。事務所から小切手帳が届いたというメールが来ていた。7月31日に銀行に小切手帳発行申請に行ったのだが、1週間ぐらいで届けられると思っていたからその後日曜日に2度も行ったものであった。しかし2度とも銀行は閉まっていてまたこの次行こうと思っていたから助かった。小切手帳で大きな支払いが出来るのは大変助かるが、再発行に1ヶ月ぐらいはかかるということを知る。取りに行くのであれば2~3日で受け取れるらしい。9月19日、20日に活動計画策定ワークショップの案内をいただく。有難いことである。これが今後1年半の活動の土台になる。
ネットが接続しにくくなっていたので寝る。4時半起きる。雨が降っていた。6時半朝食。小切手帳のことを話す。小降りになったところで9時前ホテルを出る。9時テンプーに乗る。コティソールには9時20分に着く。いつものバスが45分頃前を通り過ぎた。リングロードからのバスに乗って10時オフィスに着く。雨はしばらく降り続きそうである。今日はVBプログラムでMySQLを読み込むモジュールが組み込まれていないようなのでそこを調べる。なんとか今日中にMySQLの接続ができるようにしたい。10時15分 午前中いろいろ見てみたが矢張りMySQLの接続がうまくいかない。わからなくて午後先輩を訪ねる。3時半過ぎまでいろいろ見てもらう。今後もお願いして4時前オフィスに戻る。5時いつものバスはこの日も出なかった。別のオフィスのバスでカティソールまで。そこでローカルバスに乗り換えマイティガールまで。パンを買って帰宅。お風呂に入り夕食後、紅茶を作り、20時15分まで昼間のVB2008のプログラムを見直す。ベッドで清水一行著「遥かな饗宴」を読んで20時半就寝。

今日はWESTERN REGIONのルンビニLumbini zoneゾーン:県のKapilvastu district郡。タライ地域に位置するカピルヴァスツ郡(District50番)。面積は1,738 km²。2001の人口は481,976名。村は77のvillage development committees (VDC)sがある。Kapilbastuが郡都 古代Shakya王国の一部に位置している。海抜93〜1491メートルの高さに位置する地区である。2001年の国勢調査によると、この地区の主要な民族グループは
イスラム教徒19.4パーセント タルー(インド系の人)12.6パーセント バラモンヒル8.4パーセント ヤダフ9.2パーセント となっている。
幼稚園に相当するECD:Early childfood development,PPC:Pre-Primary Classesという学校が616校ある。3歳、4歳の人口:32,056名。1年生から12年生までの学校の数は511校。公立学校は465校、私立学校は46校。生徒の数は1年から5年のプライマリ-スクールで111,570名、6年から12年のセカンダリースクールで39,732名の合計151,302名、教師の数はプライマリ-スクールで2,947名、セカンダリースクールで1,139名の合計4,086名。


カピルヴァスツ郡(District50番)

Kapilvastu district1
kapilbastu district2

Kapilvastu view1
Kapilvastu view2
Kapilvastu view4
Kapilvastu view6
kapilbastu.jpg
Kapilvastu view3
Kapilvastu view5
Kapilvastu view7

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月22日(月) くもり カトマンドの日の出5時37分日の入18時35分 4時25分 気温26℃、湿度70
2011/08/22(Mon)

3時起床。ケーキとトマトとレモンティーをいただく。3時15分滋賀県滋賀県多賀町屋内体育館の人と一緒にラジオ体操をする。日記をつける。朝窓を開けて網戸にする。山々の稜線がくっきりと見える。空はうす曇で今日も暑くなりそうである。6時半朝食。今日のおかずはもやしの炒め物。もやしはネパールでは「バートマスコ トゥーサ」豆の芽と言って食べるという。昨日の休日は神様のお祭りの休日だそうだ。朝食後レモンティを作る。9時23分いつものバーバマハルのバス乗り場で20分待ったがバスは来なかった。仕方なく
9時43分ローカルバスに乗ってサノティミに向かう。満員のバスで蒸し暑くて忍耐のバスであった。10時26分サノティミについてオフィスまで10分歩く。来客3名が来てサンカルジーから説明をしていた。10時50分
一日VB2008でMySQLをアクセスするプログラムのデバッグをする。ようやくコンパイルエラーは出なくなった。しかし実行時肝心のMysqlへの接続でエラーが起こる。15時45分 ここをクリアーできれば接続ができそうだ。16時45分事務所を出る。朝来なかったバスは夕方にもなかった。仕方なく別のバスでコティソールまで行こうと待ったが、会議をしている人を待っていて走らない。20分待ってあきらめてローカルバス乗り場へ歩く。そこで20分待ってようやくバスに乗れた。ホテルには18時15分に着く。今日は朝、夕バス待ちで疲れた。お風呂に入り、夕食をいただく。19時半日記をつける。20時清水一行著「沈黙の病い」を読んで就寝。

今日はWESTERN REGIONのルンビニLumbini zoneゾーン:県のRupandehi  district郡。タライ地域に位置するルパンデヒ郡(District49番)。面積は1,360km²。2001の人口は708,419 名。村は70のvillage development committees (VDC)sがある。Siddharthanagarが郡都でカトマンドの西265Kmni位置する。
郡都シッダールタマーグとカトマンズとは毎日の飛行機の便があり、カトマンズ、ビラトナガール、ビルガンジ、ネパールガンジ、ポカラ、ネパールの他の都市への定期長距離バスとトラックのサービスがあり、またデリー、インドにゴーラクプルとSunauliは24〜30時間で結ぶ。
冬の気温摂氏範囲9-23。最高の夏(104華氏)摂氏40〜。モンスーンの雨は、通常6月に始まり、9月で終了。仏陀の生誕地のルンビニガーデンはSiddharthanagarから西へ約22 klometers。 シャカ:Shakyas、仏陀の(父方の)王室の王国Kapilvastuがあった。 
幼稚園に相当するECD:Early childfood development,PPC:Pre-Primary Classesという学校が856校ある。3歳、4歳の人口:45,391名。1年生から12年生までの学校の数は555校。公立学校は351校、私立学校は204校。生徒の数は1年から5年のプライマリ-スクールで130,250名、6年から12年のセカンダリースクールで78,366名の合計208,616名、教師の数はプライマリ-スクールで3,808名、セカンダリースクールで2,591名の合計


ルパンデヒ郡(District49番)

Rupandehi_district_location.jpg
rupandehi_district.jpg

Lumbini

Rupandehi-Lokamani_Cula_Pagoda_Lumbini.jpg
Rupandehi Lumbini1
Rupandehi Lumbini2
029.jpg
Rupandehi lum
Rupandehi Lumbin3

Butwal

Rupandehi Butwal
Rupandehi Butwal2



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月21日(日) くもり後晴れ カトマンドの日の出5時36分日の入18時36分 2時52分 気温26℃、湿度84
2011/08/21(Sun)

2時半目を覚ます。少し寝汗をかいていた。下着を替える。雨は降っていなかった。NHKラジオで6時のニュースを聞きながら日記をつける。バヌアツでバヌアツ時間3時55分、日本時間1時55分、ネパール時間昨日22時40分にマグニチュード7.5の地震があったという。首都ポートビラで20cmの津波が観測されたという。バヌアツは火山島から出来ているから日本同様地震が多い。3時15分茨城県潮来市の人とラジオ体操をする。体操の途中で雨が降りだしたという。今日の日本は広い範囲で雨という。日本も雨が降って秋の風情になるらしい。梨をむいていただく。VB2008でコンパイルエラーの「名前空間のステートメントが無効です」の4箇所の修正の仕方をメールで問い合わせをしておく。5時前ベッドに休んで清水一行著「出向拒否」を読了。小鳥のギャーぎゃーと鳴く声が大きい。5時50分 6時半朝食。キューリを煮込んだおかず。若い専門家の方とおしゃべりをする。青年隊でニジェールで活動し、現在はラオス、タイ、ネパールで活動をしているという。ニジェールは今年の春の同期の青年隊員が派遣が中止、派遣されていた方々が全員帰国になった国である。昔はおだやかな国だったという。朝食後紅茶を作る。お天気がいいので運動靴を洗うことにする。8時 靴を日本から持ってきた洗剤と歯ブラシで手洗いしてみたら2足とも底に穴が開いているのに気がついた。とりあえずカンカン照りの屋上に乾してくる。又靴の修理に持っていくことにする。今度はどんな修理をしてくれるか楽しみである。10時過ぎ炎天下の外に出る。10時半過ぎ銀行に行くとシャッターが下りたままで、ガードマンに聞くとバンダで休みだという。今日こそ新しい小切手帳を注文してこようと思っていたが今日も出来なかった。市場までゆっくり歩いていく。バンダと聞いたが道路は休みの土曜日より混んでいた。野菜果物魚を売る市場は今の時期、スイカは終わってマンゴーも少なくなってきた。梨が沢山出回るようになってきた。今日はインドからきたというマンゴーがあって先週の2倍の値段だという。黄色くなった美味しそうなマンゴーであった。マンゴーと梨とキューリとレモンとヨーグルト1Kgを買って12時過ぎ帰る。昼食で買ってきたマンゴーとバナナとヨーグルトミックスをいただく。マンゴーが甘くて美味しかった。昼食後ベッドで休む。3時前屋上に干しておいた靴がすっかり乾いたのでリュックに入れてカトマンドに出来た新しい大きなBhat-Bhateniスーパーマーケットへ出かける。ハム、チーズ、トマト、チョコレートケーキ、ピーナッツ、バナナを買う。マーケットへ行く途中で道路の反対側に修理屋さんがいたのを見ていたので、帰り道で道路を渡り、道端で傘や靴の修理をしているおじさんに寄る。両方の底に穴が開いていた靴を出して見せると、底にゴムを貼るという。靴底を最初に紙やすりのようなものでよく磨いて平らにする。新聞紙に火をつけて、靴底をあぶる。靴底に合わせて2mm厚ぐらいのゴムを切る。ゴムの表面もよく紙やすりでみがく。ゴム糊をゴムと靴底に塗ってしばらく乾かしておく。修理しているとき、若い女性3人組みが来て底がはがれたサンダルを持ってきて修理を頼んで置いていった。靴に糊をつけてしばらく乾かしている間にサンダルの修理を始める。しばらく乾かしておいたゴム糊をつけたゴムをペンチに挟んで新聞紙に火をつけてそれでしばらくあぶる。靴底の修理では貼り付けたたゴムが剥がれやすく、いかに接着するかが修繕の鍵であるが、ゴム糊を乾かし、乾いたところで火であぶるというのが肝心のノウハウであることを学ぶ。その後靴の型をした金物に靴を通してゴムを靴の裏にかなづちで叩いてしっかり貼り付けた。最後の仕上げは貼ったゴムを丁寧に段差ができないようによく切れるカッターで時々手元の砥石で磨きながらカットして完了。この間30分もかからなかった。プロの修理の早技を脇に置かれた客用の箱に腰掛けてじっくり見せてもらって楽しかった。修理代は50ルピーであった。ありがとうといってさよならをする。5時ホテルに帰る。熱いお風呂で汗を流す。風呂上り日記をつける。夕食をいただいてベッドで清水一行著「倒産計画」を読んで就寝。夜中0時目を覚ます。枕元の蛍光灯が点いたままだった。消してまた寝る。

今日はWESTERN REGIONのルンビニLumbini zoneゾーン:県のNawalparasi  district郡。タライ地域に位置するナワルパラシ郡(District48番)。面積は2,162 km²。2001の人口は562,879 名。村は72のvillage development committees (VDC)sがある。Tansenが郡都 この地区から故首相プラサド Acharyaさんを含む多くのネパールのトップレベルの人を輩出した。この地区がネパールの東西高速道路(マヘンドラハイウェイ)の中間点になる。
幼稚園に相当するECD:Early childfood development,PPC:Pre-Primary Classesという学校が692校ある。3歳、4歳の人口:35,826名。1年生から12年生までの学校の数は678校。公立学校は507校、私立学校は171校。生徒の数は1年から5年のプライマリ-スクールで122,457名、6年から12年のセカンダリースクールで93,925名の合計216,382名、教師の数はプライマリ-スクールで3,328名、セカンダリースクールで2,216名の合計5,544名。



ナワルパラシ郡(District48番)

Nawalparasi_district1.jpg
Nawalparasi_district2.jpg
Nawalparsi view2
Nawalparsi view1
Nawalparsi view3
Nawalparsi view4
Nawalparsi district office
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月20日(土) くもり カトマンドの日の出5時36分日の入18時37分 7時22分 気温24℃、湿度85 %ネパール147日目
2011/08/20(Sat)

0時15分目を覚ます。ベッドの中で清水一行著「抜擢」を読んで2時15分起床。ネットでパナソニックを見る。
3時15分ラジオ体操。4時休む。5時半清水一行著「お座敷狆」を読んで、6時15分起床。6時半朝食。甲子園の日大三―光星を試合をTVで見ながらいただく。甲子園球場は満員だった。11-0で日大三が大勝する。今日のおかずはきんぴらごぼう。朝食後専門家の人に保健プロジェクトの話しを聞く。このところホテルのネットが繋がりにくくなってブログの更新をすると写真のアップでアベンドしてしまう。今日は雲が空を覆っているが雲間から少し青空がのぞいている。8時45分
午前中清水一行著「野望の渦」を読む。昼食後VB2008でMySQLをアクセスするプログラム作成を試みる。
名前空間のステートメントが無効ですというエラーが出てネットでエラーの理由を調べていたら停電になった。外は雲間から強い陽射しが出てきた。暑そうだったが運動のために買い物に出かけることにする。
2時ホテルを出ていつもの市場へ歩く。大変埃が舞っていた。レモンとキューリと砂糖を買って帰る。
3時前黒くもから雨がパラついた。しかし大雨にはならなかった。3時過ぎホテルに帰る。シャワーを浴びてクーラーをつけて、日記をつける。4時気がついたら外は雨が降ってきていた。VB2008でコンパイルエラーの名前空間のステートメントが無効ですの4箇所がどこかはわかったがどう修正したらいいのかはわからなかった。5時入浴。6時夕食後 清水一行著「出向拒否」を読んで20時就寝。

今日はWESTERN REGIONのルンビニLumbini zoneゾーン:県のPalpa  district郡。Hill地域に位置するグルミPalpa郡(District47番)。面積は1,373km²。2001の人口は268,558名。村は66のvillage development committees (VDC)sがある。Tansenが郡都 
標高1350メートルのほぼカトマンドの標高と同じタンセンTansenはパルパ郡の郡都である。 Tansenはブトワルとポカラ間の高速道路に位置している。町の気温はめったに摂氏30を超えない温暖な気候である。ネワール語ショップハウスや寺院が並ぶ急勾配の狭い、曲がりくねった路地がある。産業はローカルNewarsは伝統的な金属細工や伝統的なジャケットとtopisで使用されているダッカ布が知られている。最も重要なランドマークはSitalpati、メインマーケット広場の中央に八角形のパビリオンである。
Tansenはシャー王朝の興隆の前には最も強力な地方の公国の一つであったMagar王国Tanahunの首都であり16世紀はカトマンズまで影響力を及ぼしていたが18世紀に影響力を失った。TansenはKaligandaki川とムスタングを経由してインドとチベットの間に重要な貿易ルート上ネワールのバザールとなった。それはネパール王国の地区行政の中心であったため、マオイスト軍は2006年に歴史あるダルバール(王宮)の大規模攻撃を含め、ネパール内戦の間に数回Tansenを攻撃した。
近くのスリナガルダンダ(丘)は、高ヒマラヤのパノラマビューを提供しています。西から東へ、Kanjiroba、ダウラギリ、アンナプルナ、Mansiri、ガネーシュとランタンのグループが見えている。ホテルの近くでは、Ranighat、Kaligandaki川の隣にラナの宮殿、そしてバザール、Kaligandakiと川の合流点にある主要なヒンドゥー教の巡礼地がある。
Tansenは町の中心部から1マイル東に位置してミッション病院がある。
2010年、ミッションの病院には160ベッドがあり年間10万人以上の患者をみている。ミッション病院は1952年に結成された全世界のキリスト教宗派のコンソーシアムからなる国連ミッションの最古のプロジェクトである。現在十数カ国の海外駐在医療従事者がいる。ミッション病院は、国の基本的な看護教育のための最適な研修プログラムの一つであると考えられているTansen看護学校、と協力している。
幼稚園に相当するECD:Early childfood development,PPC:Pre-Primary Classesという学校が398校ある。3歳、4歳の人口:17,243名。1年生から12年生までの学校の数は494校。公立学校は451校、私立学校は43校。生徒の数は1年から5年のプライマリ-スクールで53,003名、6年から12年のセカンダリースクールで42,740名の合計95,743名、教師の数はプライマリ-スクールで3,020名、セカンダリースクールで1,596名の合計4,616名。


パルパ郡(District47番)

Palpa district1
palpa district2

View from Palpa

Palpa view1



View of Tansen

panaromic view of Tansen
Palpa view4
rani mahal palpa
Palpa tansen
Palpa view5




この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月19日(金) 雨 カトマンドの日の出5時35分日の入18時38分 7時22分 気温24℃、湿度82 %ネパール146日目
2011/08/19(Fri)

ラジオ深夜便午前3時台 〔にっぽんの歌こころの歌〕 作家でつづる流行歌:古関裕而(作曲)作品集 
船頭可愛や、長崎の鐘、君の名は モスラの歌ほかを聞きながら日記をつける。1時15分休む。
3時おきる。3時15分ラジオ体操。休む。5時 ホテルの給水車が来る。まだ外は暗い。6時音を立てて雨が降りだす。空一面灰色の雲が覆っている。今日は昨日同様の交通ストライキがあるかもしれない。交渉次第で抗議活動を実施すると発表している。雨の中1時間かけてで抗議活動にぶつかる可能性のあるこぼこした牛の糞がならぶ道路を歩くのは止めたほうがよさそうである。この国の交通機関の安い運賃を考えると今の近距離10ルピーのところが15ルピーぐらいになっても仕方ないと思う。バヌアツのバス運賃は数年間100バツ約100円だったが一昨年150バツに値上げした。バヌアツのバスは新しくて綺麗で乗客は大抵座っていた。ここのバスは古くて乗客は日本の通勤電車並みに詰め込まれて乗せられている。6時半朝食。今日のおかずはわけぎの煮物。予定されていた交通ストライキは今朝4時、政府とバス協会の話し合いがついて中止と決まったという。40数項目の事が決まったそうで、カトマンドで20年経った車を地方に持っていって走らせるというのもあったという。肝心な値上げがどうなったかはわからない。今日乗ってみるが値上げになっていたら判る。雨は相変わらずよく降っているがしばらくしたら止むだろう。7時22分 雨は止まず8時55分ホテルを出てマイティガールまで歩く。今日はバスもテンプーも走っていた。テンプーでリングロードと交差するコティソールまで乗る。運賃はこれまで同様10ルピーであった。9時28分につく。雨の中、ストリート チルドレンが何も食べていないのだと英語で話しかけてくる。傘を差さず濡れて歩いている人々も多い。今日はリングロードから来るバスは47分に来た。このバスは、教育局の玄関まで運んでくれるので有難い。10時2分にオフィスに着く。いつも早く来ているサンカルジーは10時15分ごろ顔を出した。昨日はどうしたかと聞くので、コティソールまでオフィスのバスで行って、そこから50分歩いて帰ったと話す。昨日はあわてて帰り支度をしたので机の上にビニールなど散らかっていた。今日は昨日の続きでVB2008でMySQLを扱うプログラムを勉強するが果たして動くものができるだろうか?10時22分 以下のメールが来ていた。

大使館からのお知らせ(11-49)
8月19日

公共交通機関関係者による道路封鎖の中止について

当館に入った情報によりますと,本日,予定されていた道路封鎖は政府と公共交通機関関係者との交渉の結
果,中止となりました。
今日はhttp://troi.kbc-ehime.ac.jp/kj/?p=1847 を学ぶ。2時45分帰り支度をして3時のバスでコティソールまで。そこで乗り換えて、バスでマイティガールまで運賃は昨日と同じ10ルピーであった。3時半ホテルに帰る。今日は雨降り続きだった。朝出した下着は戻ってこなかった。乾かなかったのだろう。5時前お風呂に入る。5時10分上がってこれから夕食。5時15分 夕食後ネパールのDistrictの情報をNetで収集する。清水一行著「辞任の時」を読んで20時就寝。

今日はWESTERN REGIONのルンビニLumbini zoneゾーン:県のGulmi  district郡。Hill地域に位置するグルミGulmi郡(District46番)。面積は1,149 km²。2001の人口は296,654 名。村は79の村落開発委員会village development committees (VDC)sがある。Tamghasが郡都 コーヒーの栽培で有名。DhurkotのBichitra洞窟、聖地Resungaなどを訪ねる外国人観光客が多い。豊かな生物多様性を有する自然と歴史的価値があるGulmi郡は観光スポットでもある。郡都Tamghasは、2つの丘レスンガとアルジュンに囲まれ美しい小さな町である。
幼稚園に相当するECD:Early childfood development,PPC:Pre-Primary Classesという学校が475校ある。3歳、4歳の人口:19,626名。1年生から12年生までの学校の数は596校。公立学校は554校、私立学校は42校。生徒の数は1年から5年のプライマリ-スクールで64,084名、6年から12年のセカンダリースクールで42,218名の合計106,302名、教師の数はプライマリ-スクールで2,917名、セカンダリースクールで1,431名の合計4,348名。


グルミ郡(District46番)

Gulmi district1

Gulmi district2

Dhaulagiri range

Dhaulagiri range from Gulmi

Annapurna range

Annapurna range from Gulmi

View

Gulmi view1
Gulmi view3
Gulmi view4
Gulmi view6


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月18日(木) 雨後くもり カトマンドの日の出5時34分日の入18時40分 2時 気温26℃、湿度81 %ネパール145日目
2011/08/18(Thu)

1時45分目を覚ます。驚いたことに隣の部屋のいびきが聞こえてきた。大きないびきであった。隣の部屋の音に気がついたのは今日が初めてだった。1時45分からNHKラジオのニュースを聞く。天竜川で川下りの船が転覆し死者2名、行方不明3名のニュースを聞く。3時15分島根県川北町の人とラジオ体操をする。4時休む。5時半起床。6時半朝食。今日のおかずはひじき。
今日の交通ストライキの話しが出る。7時20分雨の中ネパール語の個人学習に先輩が出かけていった。8時半ホテルを出る。降っていた雨は運良く上がっていた。今日はバスやタクシーの値上げ要求のためのストライキということで、公共バスとタクシーは姿を消していた。道路はバイクとスクールバス、職場のバスと警察の車ばかりで普段より空いていた。雨上がりにもかかわらず空気は埃っぽかった。今日はゆっくりと汗をかかないように気をつけながら普段バスに乗っている道をコティソールの交差点まで約4Km足らずの道を歩く。多くの完全武装をした警察官が道路わきを固めていた。沢山牛と犬の糞が落ちている。9時半のコティソールにつく。リュックサックを担いでいた背中が汗で濡れた。オフィスには9時56分に着く。10時10分過ぎサンカルジーが顔を見せる。今日はMySQLにVBからどうコネクトしてプログラミングするかを調べてみる。10時16分 今日は1日VB2008のプログラミングの復習をする。明後日から日本へ3週間行くというシンドパルチョークのシングーさんが午後背広にネクタイ姿で尋ねてきたので名古屋は暑いから上着は必要ないと話す。また日本は時間通りだから言われた時間の5分前に行くことなどの話しをする。帰りは16時15分オフィスのバスに乗る。コティチョークに16時半に着く。
そこからマイティガールまで下り坂を少し早く歩いて帰る。途中パンを買ってホテルには17時20分帰る。汚れた靴の泥を水道で流す。日記をつける。今日は朝、夕、よく歩いたがさほど疲れることは無かった。道のいたるところ牛の大きい糞がある。また道が悪くて段差があるので下を見ながらでないと歩けない。また車は少なかったがッ空気が埃っぽかった。いい汗をかいた一日であった。17時40分 聞くところによると、明日も交通ストライキがあるという。バスもテンプーもタクシーもストライキをして1日の稼ぎを犠牲にしたわけである。するほうは是非とも値上げを認めさせなければ大変なのだろう。今日は道を歩く人が大勢だった。以下のメールが来ていた。

大使館からのお知らせ(11-48)
8月18日
公共交通機関関係者による道路封鎖について

当館に入った情報によりますと,本日,ストライキを実施した交通機関関係者らが,
現在政府と賃上げについて交渉中でありますが,その結果次第にあっては,
明日19日各主要交差点の道路封鎖を行う抗議活動を実施すると発表しました。
内務省は,道路封鎖を行えば強制排除するとしており,警察隊との衝突の可能性も
高いため,不用な外出や多数の人々が集まっているところに近づくことは避けてください。
また,今後の政府との交渉次第では中止の可能性もあることから,各種報道にご注意ください。

風呂に入り夕食後、お湯を沸かして紅茶をつくる。VB2008で昼間オフィスでうまく動かなかったDataGridViewの列の項目を3つ追加したら動くようになった。20時。 ベッドに横になって「捜査一課長」を読もうとしたら、目が回るような、頭がふらふらするような気持の悪い感じがした。立ちくらみというものの逆の、寝くらみといった感じであった。すぐ電気を消して就寝した。23時15分目を覚ます。起きて梨をむいていただく。ラジオ深夜便の午前2時台ヴィンテージ・ポップス:エルヴィス・プレスリー集(2)を聞きながらレモンを搾ってレモンティを作る。

今日はWESTERN REGIONのダワラギリ:Dhawalagiri zoneゾーン:県のBaglung  district郡。Hill地域に位置するバグルンBaglung郡(District45番)。面積は1,784 km²。2001の人口は268,938 名。Baglungが郡都 
バグルン郡はParvat、Myagdi、Rukum、Ropla、PyuthanとGulmi地区に囲まれていて、その形はネパールを小さくした形に似ている。ここには59の村落開発委員会一自治体village development committees (VDC)sがある。ここには多くの川や小川などと多くの吊り橋がある。バグルンは丘陵地帯にあり、人口のほとんどが川の両側に位置する肥沃な土地にいて、農業に従事している。バグルン(バグルンバザール)の郡都は聖なる川- カリガンダキ川のそばにある。ネパールと同様に、バグルンはまた宗教、文化、民族、高度で多様である、ヒンドゥー教と仏教が主要な宗教である。 マガール、チェットリ、ブラマン、ネワール、グルン、チャンタヤルとタカリはバグルンに住んでいる主な民族である。バグルンの標高約650メートルの地域では夏の最高気温は摂氏約37.5度まで上昇し、標高約4300メートのドルパタンDhorpatanでの冬の最低気温は摂氏約-15度まで下がる。バグルンは、漢方薬の植物が豊富。米、トウモロコシ、キビ、小麦、ジャガイモが主要な農作物である。過去にバグルンは鉄と銅の鉱山があった。また多数のスレート鉱山があり、これらのスレートの屋根材に使われる。バグルンはネパールの電力庁によって小さなローカル水力発電所で電化されています。最近、電話がバグルンのほとんどすべての村でアクセスされています。バグルンはこれまで政治的に最も意識的な地区のひとつであると考えられている。ネパールの政治に重要な役割を果たしているといわれている。
幼稚園に相当するECD:Early childfood development,PPC:Pre-Primary Classesという学校が385校ある。3歳、4歳の人口:17,398名。1年生から12年生までの学校の数は594校。公立学校は528校、私立学校は66校。生徒の数は1年から5年のプライマリ-スクールで61,237名、6年から12年のセカンダリースクールで38,372名の合計99,609名、教師の数はプライマリ-スクールで2,955名、セカンダリースクールで1,300名の合計4,255名。


バグルンBaglung郡(District45番)

Baglung_district1.jpg
Baglung_district2.jpg

View

View.jpg
Baglung view1
Baglunge bazar view
Baglung river
GalkotHatiya01.jpg
GalkotHatiya02.jpg
GalkotHatiya_Baglung.jpg
Baglung district3

Balewa airport

Balewa airport

Dhorpatan airport

Dhorpatan airport


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月17日(水) くもり カトマンドの日の出5時34分日の入18時40分 2時 気温26℃、湿度81 %ネパール144日目
2011/08/17(Wed)

1時15分起床。ラジオを聞きながら梨をむいていただく。日記をつける。今日も日本は暑いらしい。
3時休む。5時「捜査一課長」を読む。6時半朝食。おかずは平茸の煮物。ネパールでは「チャオ」というとガネッシュさんが教えてくれる。歯ごたえがあって美味しかった。ポカラの話しを聞く。同期の青年隊員は皆元気だった。街は埃っぽくなくしっとりとした感じ。カトマンドより少し暑く、いまの時期旅行者は白人をよく見かけた。ヒマラヤは頂上が少しだけ見えたそうでやはり秋にならなければよく見えないようである。昼食のサンドイッチを包むラップがお仕舞いになった。6月10日に買った150フィートが67日間1日2.2フィートの消費であった。2本買っておいたので明日からも不自由しない。次回終わりになるのは、10月末ごろの予定をカレンダーに書いておく。バヌアツではプロパンガスボンベの交換予定日を書いていた。昨日は朝早く行ったのは良かったが電気が来ていなかった。昨日電気が来た9時だったので、今日は9時に事務所に着く様に出かけることにする。8時15分のバスに乗るために8時5分にホテルを出てみる。8時10分バスに乗って50分サノティミに着く。10時オフィス。今日もサンカルジーが来ていた。明日バンダがあるという。9時7分
メールに1号報告書の届出・申請が承認されました。というメールが来ていた。10時過ぎから昨日の教師の情報システムの要望を聞くミーティングに参加する。11時からはじまる。今日は活発な意見が出る。12時にサンカルジーの準備した教師データ項目を元にグループに分かれてディスカッションがはじまる。12時半
会議室を出てオフィスに戻る。昼食をいただいて午前中の続きをする。CMD画面で作ったMySQLのデータがどこに作られているかまた判らなくなってそれを突き止める為にSerchを実行する。
MySQLの設定を漢字無しで設定したが、実習で漢字が出てくるので再度帰ってからMySQLの再設定をすることにする。日曜日やった以下を再度準備してからやることにする。
1.プログラムの追加と削除(アンインストール)
2.Cドライブのクリーンアップ
C:WINDOWS\Prefetch\の中のMYSQLD.EXE-15857137.pfとMYSQLINSTANCECONFIG.EXE-2EBFA1E3.pfを手動で削除
3.ドライブの隠しファイルの中の(C:Document and Settings/AllUsers/Application Data/MySQL)を削除
4.再起動

今日は15:11:17に以下のメッセージが来ていた。
Transportion Inter preneurs Unions have announced indefinite transportationstrike tomorrow.
明日、バスのストライキがあるという。しかし多分ストライキは中止になるという。
5時のバスで青年隊員とおしゃべりをしてスリランカへの旅行の話を聞きながらコティソールまで。テンプーに乗り換え18時前ホテルに帰宅。雨上がりのようであったが、いつ雨が降ったのか気がつかなかった。
19時10分お風呂に入る。風呂上り以下のメールが来ていた。
大使館からのお知らせ(11-47)
8月17日
公共交通機関及びタクシーのストライキについて
当館に入った情報によりますと,明日18日,マイクロバス,タクシー等の運転手が,運賃の値上げを政
府に要求して,ストライキを実施すると発表しました。
しかし現在,政府と交渉中であり中止となる可能性もあるため,テレビ・ラジオ等各種報道にご注意くだ
さい。夕食後19時10分入浴。19時半までNetでMySQLを調べる。20時「捜査一課長」を読んで就寝。

今日はWESTERN REGIONのダワラギリ:Dhawalagiri zoneゾーン:県のParbat  district郡。Hill地域に位置するパルバットParbat郡(District44番)。面積は494 km²。2001の人口は157,826名。村は55のvillage development committees (VDC)sがある。Kusmaが郡都。 ヒンドゥ教の祭りShivaratri中に巡礼者数千人が訪れるGupteshowrの洞窟が有名。Showr:ソールと名前がついた地名がよくある。ヒンドゥの神様の祭られた場所であるらしい。カトマンドの中にも、コティソール、バネソール、トリプレソールなどがある。またBalachaturdanshaiの祭りの時に巡礼者数千人が訪れるDahere Deurali寺が有名。
幼稚園に相当するECD:Early childfood development,PPC:Pre-Primary Classesという学校が316校ある。3歳、4歳の人口:9,450名。1年生から12年生までの学校の数は364校。公立学校は336校、私立学校は28校。生徒の数は1年から5年のプライマリ-スクールで30,265名、6年から12年のセカンダリースクールで23,544名の合計53,809名、教師の数はプライマリ-スクールで1,848名、セカンダリースクールで1,056名の合計2,904名。


パルバット郡(District44番)

Parbat_district_location.jpg
parbat_district.jpg

View

nepal104.jpg
Parbat View

Bridge

bridge2.jpg
dobila.jpg



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月16日(火) くもり カトマンドの日の出5時34分日の入18時41分 2時40分 気温26℃、湿度80 %ネパール143日目
2011/08/16(Tue)

2時半目を覚ます。ラジオを聞きながら日記をつける。昨日は9月の隊員総会の前日に予防接種の案内がきていた。破傷風の3回目を受ける予定。6時のニュースではお盆の帰省のピークで、道路、新幹線、羽田便が満席、今日も猛烈な暑さという。ラジオ体操を福井県小浜市の人とする。レモンを搾りレモンティーを作る。朝食のおかずは大根の煮込み。デザートがヨーグルト。今週は今日からいつも乗る朝のバスが来ないので7時53分ホテルを出てローカルバスでサノ・ティミまで向かう。いつものバーバマハルで2~3分待ってバスが来る。途中のコティソールで5分ほど待ち合わせをして8時33分サノ・ティミに着く。いつもはホテルを9時15分に出てオフィスに10時10分ぐらいになっているのと較べると道路が混んでいない分だけ早く着いた。バス停からオフィスまで10分ぐらい歩く。事務所の正面玄関の扉は開いていた。驚いたことにオフィスではサンカルジーが既に来てパソコンに向かっていた。暑いのに扇風機をつけてなかった。停電で電気がきていなかった。もちろんネットも繋がらない。10時ごろに来た時は大抵電気が来ていたが、今日のように早く来ても電気もネットも使えないとなるとあらかじめ停電の時の過ごし方を準備しておかなければ時間の無駄になってしまう。9時になって電気が来た。ネットには繋がらない。9時3分ネットが繋がる。会議の資料を準備していた。10時過ぎから1階の会議室でTMISの説明会と要望のヒアリングが12時50分まであった。総勢30名ほどの人にサンカルジーが説明して50分ぐらいいろいろ意見が出た。部屋に戻っていい要望が出たかをサンカルジーに聞いたがあまり出なかったと言っていた。それでも色々出てきた意見をノートにメモしていた。昼食後これから昨日の続き。13時3分 午後、6月に来たシニアがカウンターパートと一緒に部屋を訪ねてきた。しばらくおしゃべりをする。16時半までMySQLのハンズオンをしてみる。2つのファイルのJoinをして画面に表示するところまで。バックアップのところで時間切れ。帰りコティソールまでバスで行きそこでローカルバスに乗り換えてバーバマハルまで。ホテルに戻り、お風呂に入り、夕食後、「捜査一課長」を読む。19時停電になるが、しばらくして電気がくる。20時就寝。

今日はWESTERN REGIONのダワラギリ:Dhawalagiri zoneゾーン:県のMyagdi  district郡。Hill地域に位置するミュグディMyagdi郡(District43番)。面積は2,297 km²。2001の人口は114,447名。村は41のvillage development committees (VDC)sがある。Beniが郡都 
幼稚園に相当するECD:Early childfood development,PPC:Pre-Primary Classesという学校が213校ある。3歳、4歳の人口:7,289名。1年生から12年生までの学校の数は268校。公立学校は241校、私立学校は27校。生徒の数は1年から5年のプライマリ-スクールで21,486名、6年から12年のセカンダリースクールで14,607名の合計36,093名、教師の数はプライマリ-スクールで1,110名、セカンダリースクールで498名の合計1,608名。


ミャグディ郡(District43番)

Myagdi_district_location.jpg
myagdi_district.jpg

ダウラギリ 8167m

Myagdi District view3
Myagdi District view1

View

Myagdi district view0
Myagdi District view2

Festival

Myagdi festival
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月15日(月) くもり カトマンドの日の出5時33分日の入18時42分 0時 気温26℃、湿度80 %ネパール142日目
2011/08/15(Mon)

今日は終戦から66年目。戦争で310万人が亡くなったという。菅の内閣からは靖国神社への参拝者は昨年に引き続いていないという。昨夜読み始めた「捜査一課長」には「この作品は現実に起きた事件にヒント得たものですが、フィクションであることをお断りします。」とあった。西宮の甲山事件を主として捜査側の視点で書かれたものといわれる。事件は保母が殺人で起訴され園長たちがアリバイの偽証などで起訴されたが全員が無罪で終結している。園児たちが起こした事件と考えることも出来るらしい。その後施設は廃園になっている。2人の両親には損害賠償が支払われた。原告から名誉毀損で訴えられた「捜査一課長」著者と発行社には名誉毀損が認められ、清水・集英社・祥伝社に総額176万円(請求額は2200万円)の賠償金の支払い命令が最高裁までいって結審。「捜査一課長」は絶版になった。保母からは国賠訴訟を提起されたがその後取り下げされた。密室に近い園内で起きたことであり、警察は最初から内部関係者による連続殺人と判断して取り組んだのだが、裁判では有罪を認めさせることにいたらなかった。最初から園の保護責任を問うことにしておけば違う結果になっていただろうといわれた。タイのインラック新首相を見る。タクシンの妹で44歳。大変な美人である。今日もラジオ体操をする。梨をむいていただく。高校野球を聞きながら日記をつけてブログを更新する。ようやく外が明るくなってきた。小鳥の鳴き声が大きい。5時半 6時半朝食。冬瓜のおかずとデザートにパパイヤが出る。昨日来たというシンズリ道路関係の専門家がいた。朝はお天気で山々の稜線がくっきり見えていたが7時をすぎたころからみるみる雲が覆ってきた。9時15分ホテルを出る。9時32分バスが来る。オフィスには10時10分着。部屋は鍵がかかっていた。今日はFlash Systemを使ってからMySQLを自習する。http://mysqlweb.net/category/3969830-1.html の初級学習、MySQLの使い方 初級の
Step1・データベースとテーブルの作成
Step2・ユーザー作成と権限付与
Step3・レコードを追加する
Step4・ファイルからデータを取り込む
Step5・CSVファイルの作り方(Access) までデータはネパールの75のDistrict Nameで作ってみる。16時半までで今日はお仕舞い。データが一体何処に仕舞われるかが判るまで時間がかかった。5時のバスを待っている時運転手のガンラさんが明日から今週一杯バスが無いという。バスの点検保守をするという。ラビンドラさんがコティソールで9時45分に待てば教育局の別のバスが来ると教えてくれた。ホテルに帰って日記をつける。今日のWebのYahooサイトにネパールのカナル首相が昨日辞意というニュースがあった。現在議会の最大多数政党であるマオイスト派は月末に迫った憲法問題とマオイスト軍と国軍統合問題を進めることの出来ないカナール首相に辞任をせまり、バブラム・バッタライ(マオイスト派副委員長)を首相に要求していた。いよいよマオイストが本格的に政権運営することを表明し、SLC1番の伝説の理論家の舵取りが期待されている。バブラム・バッタライさんのプロフィールはWebサイトにある。これまで以上に中国の影響力が強まるという見方がある。広島にも来ている。ネパールの首相でもWebサイトに載っていない人が多い中で、この人はかねてから注目をされていた人である。
お風呂に入ってから、夕食をいただいて、日記をつける。外は雨が降っていた。20時 「捜査一課長」を読んで20時15分就寝。

今日はWESTERN REGIONのダワラギリ:Dhawalagiri zoneゾーン:県のMustang  district郡。Mountain地域に位置するムスタングMustang郡(District42番)。面積は3,587 km²。2001の人口は14,981名。村は16のvillage development committees (VDC)sがある。Jomsomが郡都 昔チベットの羅王国があった。ヒンドゥー教と仏教の巡礼地でもある。りんご、Marphaブランデー、温泉などでも有名という。
幼稚園に相当するECD:Early childfood development,PPC:Pre-Primary Classesという学校が51校ある。3歳、4歳の人口:584名。1年生から12年生までの学校の数は70校。公立学校は61校、私立学校は9校。生徒の数は1年から5年のプライマリ-スクールで1,846名、6年から12年のセカンダリースクールで948名の合計2,794名、教師の数はプライマリ-スクールで328名、セカンダリースクールで143名の合計471名。


ムスタン郡(District42番)

Mustang_district1.jpg
mustang_district2.jpg

View

Mustang District1
Mustang District2
muktinath.jpg
Mustang View
Mustang View2

Jomsom airport

jomsom-airport.jpg

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月14日(日) くもり カトマンドの日の出5時33分日の入18時43分 0時 気温26℃、湿度80 %ネパール141日目
2011/08/14(Sun)

3時起床。ラジオを聞きながら日記をつける。3時15分岡山県和気町からのラジオ体操をする。身体が曲がりにくくなった気がする。その後のどが渇いて冷えた梨をむいていただく。今日はなんの日で、1945年御前会議でポツダム宣言受諾決定、1980年富士山で落石で12名死亡、1999年神奈川県玄倉川水難事故で13名死亡などがあった日と聞く。1999年の事故はビデオで見れていたましい。楽しみの背中合わせに死の危険が潜んでいることを思いださせてくれる事故である。今日はお盆の帰省ラッシュだという。6時半朝食。竹の子のおかず。今日は牛まつりという。カトマンドは休日で今日から仲間が出張にいくポカラは休日でないという。この時期ポカラは雨が多く、今日は雷のお天気という。午前中にMySQLの導入と初期設定をしてみる。初期設定の最後のところでエラーになってうまくいかない。Webで調べて何度もやり直すがうまくいかない。10時半買い物と銀行に出かけるが銀行は休みであった。カトマンドは今日は休日だった。ホテルに戻ってMySQLの導入と初期設定をやってみるがやはりうまくいかない。昼食後再度やるがやっぱりダメ。13時20分
Webでエラーへの対処を探していろいろやってみた結果。
結局 http://perl.wonder-boys.net/?p=77 のお陰で導入が出来た。以下の内容であった。
MySQL 再インストール時のエラー「Could not start the service MySQL」
実は、インストールしている時にうまくいかず何回もやり直していたんですね。
都度アンインストールしていたんですが、その設定ファイルやらがいろいろ残ってしまっていたらしく、エラーになっているようです。
ブログで紹介されている中でも
1.プログラムの追加と削除(アンインストール)
2.Cドライブのクリーンアップ
C:WINDOWS\Prefetch\の中のMYSQLD.EXE-15857137.pfとMYSQLINSTANCECONFIG.EXE-2EBFA1E3.pfを手動で削除
3.ドライブの隠しファイルの中の(C:Document and Settings/AllUsers/Application Data/MySQL)を削除
4.再起動
このあたりを実行してみたら、なんとかエラーはでなくなりました。
と書かれていてその通りやると2.では3つのMYSQLがあって消す。3.は無かった。4.の再起動をする。
これで途中エラーメッセージは何も出ないで完了した。 PM3:00 
神宮のヤクルト戦をABCラジオで聞く。 5時お風呂風呂上り阪神―ヤクルト戦を聞きながら夕食。夕食後MySQLの起動と停止をやってみる。19時 8-7でようやく4時間を越えた試合が終わる。19時45分までWebでMySQL入門をやってみる。清水一行著「捜査一課長」を読んで20時就寝。

今日はWESTERN REGIONのガンダキ:GANDAKI zoneゾーン:県のManang  district郡。Mountain地域に位置するマナンManang郡(District41番)。面積は2,246 km²。2001の人口は9,587名。村は12のvillage development committees (VDC)sがある。Chameが郡都。 ネパールとチベットとの国境にマナン盆地Vallayがある。ここマナンとチベットのラパスまで5日ぐらいのトレッキングコースがあり、豊かな自然の動植物の宝庫になっている。チベットからヤクを購入した通り道でもある。大量にインドからネパールに移住したマルワリ(Marwaris)がネパールの経済に果たしている役割はよく知られているが、マルワリとともに、ここマナン出身のマナンジー(Manangies)はネパールで最もよく知られているトレーダーである。彼らは東南アジアの貿易、そして貴重な石や金属、ムスク、ハーブを輸出し、既製服、時計、電子製品を輸入している。Manangiesの多くは、夏の間だけここマナンに戻って、同じくらい6ヶ月家から離れ主にカトマンズに暮らしている。
幼稚園に相当するECD:Early childfood development,PPC:Pre-Primary Classesという学校が25校ある。3歳、4歳の人口:374名。1年生から12年生までの学校の数は32校。公立学校は31校、私立学校は1校。生徒の数は1年から5年のプライマリ-スクールで538名、6年から12年のセカンダリースクールで479名の合計1,017名、教師の数はプライマリ-スクールで144名、セカンダリースクールで78名の合計222名。


マナン郡(District41番)

Manang_district_location.jpg
manang_district.jpg

Annapurna-I

Annapurna-I.jpg

View

Manang district View1
Manang district5

Yaku

Manang district Yaku

Suspension bridge

Manang district2
Manang district3

Village

Manang.jpg
Manang district1
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月13日(土) 晴れ後雨 カトマンドの日の出5時32分日の入18時45分 0時 気温26℃、湿度80 %ネパール141日目
2011/08/13(Sat)

梨とピーナッツをいただく。昨日風呂で計ったら65Kgを指していた。1月から3月の駒ヶ根で特訓の時の体重に戻った。ネパールに来てからは6時半朝食を時間をかけてゆっくりいただく。昼食はオフィスで12時から13時半の間にサンドイッチとレモンティー。夕食は最近18時にパンとヨーグルトとバナナとマンゴーとレモンティを定番にしている。肉と魚はあまり口に入らない。アルコールは飲まないがよく眠れる。これまで間食はあまりしなかったが今週は梨とピーナッツをいただいた。ヨーグルトはお腹にいいようなので毎日欠かさず朝と夕に少しいただく。午前4時台 〔明日へのことば〕ユーモアのセンスを磨く 演芸作家 織田正吉さんの話しを聞きながら日記をつける。いとし・こいしの漫才は上品なしゃべくりだった。毒の笑いもいる。ぬいてしまうのもいけない。うそがあってもいけない。漫才にもリアリティが必要。笑いにも方程式がある。笑いに科学分析がいる。理論がいる。やすし・きよしのもの、沢山台本を作ったが頭で作ったものはだめで、舞い降りてきたものがいい。電車の中、道を歩いている時、思い浮かんでくる。作者は第一号の客。理論家、落ちを4分類。笑いが生まれる人は緊張が取れたとき人間は笑う。緊張の緩和が笑いを生む。落語と漫才の書き方は全く違う。笑いに種類がある。あざけり笑い。原始的な笑い。今昔笑いはそんなものばかり。物を知らない、次元が低い。芥川がそれを素材に鼻を書いた。下ねたはユーモアセンスが無くても笑われる。ルースベネディクト菊と刀に恥の文化、笑われることを恐れる日本人と書いている。むやみに笑わない。笑うと人を馬鹿にしたことになることがある。笑っていい場と笑っていけない場をわけた。宴会場が無礼講になった。笑いのスイッチを点けたり、消したりした。演芸場は大いに笑える場所。下ネタが多かった。大笑い。笑いを作る。演者 笑いは感情表現。ユーモアはおかしさ。ころんだ人を見るとおかしくなる。子供は天性のユーモアリスト。子供はユーモアがあるわけではなく常識がないだけ。大人は常識がある。子供のような見方が出来るセンスが大切。月がこわれている。パターン化された感じ方になってきてしまう。子供の背丈で見る環境と大人の背丈で見た感覚が違う。モラルは大切。盗んではいかん。常識。間違った常識は壊さなければいけない。笑いは原型があって、それからはみ出たものが笑いを生む。人間はおかしさを感じる動物。人間はそれを持っている。家庭と職場を笑いの場。笑っていては仕事にならない。歯をくいしばれ。緊張の毎日。心は笑いを求める。ナチュラル細胞を活性化。健康にいい。笑いは心のバランスに必要。自分から笑いを求める人。ユーモア 笑いでごまかすのは嫌い。心のバランスが崩れる。上下関係のあるところでは笑いは生まれない。上司の駄洒落を部下は笑えない。おついしょうの笑い。平等な場でないと笑いは生まれない。雰囲気を作らないと笑いは生まれない。江戸時代、笑いとは無縁に見える武士はよく笑った。狂歌、川柳では武士が面白いのを作った。頭の中の常識の殻を壊す。ユーモアのセンスを磨く。おかしさを見つける感覚がユーモア。物事を一方からだけではなく見ることができる人からユーモアが出てくる。などの話しを聞く。久しぶりに面白い話を聞くことが出来た。5時のニュースで帰省の車の長い渋滞と新幹線、飛行機の満席のニュースを聞く。2時45分休む。3時休む。4時起きてブログを更新する。6時窓を開けて網戸にする。もう日本の秋の風情で少し寒い。カトマンド盆地を囲む山々の稜線がくっきりと見える。空には刷毛で薄く塗ったような秋の雲である。今日は良いお天気になりそうである。朝食のおかずはほうれん草。今日、明日のお祭りの話をガネッシュさんに聞く。朝食後庭に出る。見る見るうちにまわりの山に雲が出てきて7時には山を覆ってしまった。紅茶を作って8時半までAccess2007をやってみる。10時半良いお天気の中、市場まで果物を買いにいく。途中ブルーバードによって、市場まで歩く。マンゴー2Kgと梨2Kgを買って昼過ぎホテルに帰る。昼食は食堂でネパールティーでいただく。午後「敵意の環」を読んで過ごす。午後停電になる。16時14分黒くもから大雨が降りだす。17時半お風呂に入る。夕食後時々停電になる。20時「敵意の環」読了。ネットが繋がりにくい1日であった。ベッドに横になり本を読んで就寝。20時半

今日はWESTERN REGIONのガンダキ:GANDAKI zoneゾーン:県のKaski  district郡。Hill地域に位置するカスキKaski郡(District40番)。面積は2,017 km²。2001の人口は380,527名。村は45のvillage development committees (VDC)sがある。Pokharaが郡都 カトマンズから西へ二百キロ、海抜八百米の温暖な気候と、ペワ湖に映る周囲の山々の景勝に魅せられて、古くからヨーロッパの人々が保養地として訪れていた。アンナプルナAnnapurna8091mやマチュプチュレMachchapuchhre6993mなどの白いヒマラヤが間近に見られる。いまやネパールを代表する景勝地の一つであり川湯もある。ポカラにはカトマンドからの来る旅行者と同じく、インドからの旅行者も多い。ポカラからバスでインド国境まで7時間。そこからインドに入る旅行者も多いようだ。ポカラからインドまでは断崖絶壁の道を走るところもあり落ちたままになっているバスが何台も見られるようだ。
幼稚園に相当するECD:Early childfood development,PPC:Pre-Primary Classesという学校が537校ある。3歳、4歳の人口:20,186名。1年生から12年生までの学校の数は638校。公立学校は439校、私立学校は199校。生徒の数は1年から5年のプライマリ-スクールで67,937名、6年から12年のセカンダリースクールで72,814名の合計140,751名、教師の数はプライマリ-スクールで4,267名、セカンダリースクールで3,922名の合計8,189名。


カスキ郡(District40番)

Kaski_district1.jpg
kaski_district2.jpg

Lake and Mountain View

Kaski View1  lake1
Kaski View2 lake
Kaski View3 lake

アンナプルナ 8091m

Annnapurna 8091m

マチャプチュレ 6993m

Machapuchre 6993m

チュリ 6501m

Chuli 6501m


川湯

Pokhara 川湯温泉

Airport

Pokhara airport1
Pokhara airport2

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月12日(金) 雨後くもり カトマンドの日の出5時32分日の入18時45分 0時半 気温26℃、湿度84 %ネパール140日目
2011/08/12(Fri)

0時15分目を覚まし起床。NHKラジオを聞くと地震情報をしていた。福島沖の深さ50Kmで3時22分震度5弱の地震発生のニュースを0時半までしていた。広い範囲で大きなゆれがあったという。外からは大きな雨音が聞こえる。3時半休む。6時起床。朝には雨は止んでいた。朝食6時半。サトイモのおかず。バンダの話がある。ラリトプールはバンダで交通が止まっているようだったがカトマンドの交通は大丈夫らしい。9時25分いつものバス停でバスを待つことにする。バスは9時35分頃来た。いつもより乗客は少なかった。オフィスには10時10分着く。サンカルジーがいつものように来ていた。今日はMySQLのDBをAccessから読むことにチャレンジしてみる。10時13分 午後にODBC経由でMySQLからAccessDB2007へのコピーはサンカルジーにパラメーターとパスワードを教えてもらって出来るようになる。Access2007の使い方を勉強する。Flash syastemのプログラムはVBでDBはMySQLを使って作られているが、次はVBのプログラミングにチャレンジしてみることにっする。サンカルジーからプログラミングを教えてくれと頼まれる。午後雨が降ってくる。2時40分店仕舞い。帰りのバスを待つ時には雨は小降りになっていた。ホテルに帰ってから買い物に出る。5時ホテルに帰って風呂に入る。風呂から上がって夕食をするとき、MySQLの無料ソフト27.7MBをダウンロードする。15分ぐらいでダウンロードできた。夕方6時45分久しぶりで僅かに夕焼けが見えた。事務所からアンケートが来ていたのでメールをしておく。

今日は以下の2つのメールが大使館から来ていた。

大使館からのお知らせ(11-45)
8月12日
ラリトプール・バンダの実施について
本日,12日早朝よりラリトプール(パタン地区)でジャプ民族団体(Jyapu Samaj)によるバンダが実施されております。
 今回のバンダは,先日女子大学生が射殺体で発見されたことに関して,その犯人への厳しい処罰等を求め
ての抗議活動であり,一部車両等が放火されており危険な状況となっております。パタン地区に居住の皆様
は,自宅で待機することをお勧めします。また,パタン地区に入る道路については,警察が封鎖しているこ
とから,パタン地区へは入れませんのでご注意下さい。このバンダがいつ収束するかについての情報は入っ
ておりませんので,各種報道等にご注意ください。
 また,非認証兵士によるバンダについては,盆地の各地で合計73名の兵士を逮捕した模様で,現在,こ
のバンダによる影響はありません。

大使館からのお知らせ(11-46)
8月12日
ラリトプール・バンダの終了について
本日,12日早朝よりラリトプール(パタン地区)でジャプ民族団体(Jyapu Samaj)により実施されていたバンダは,午後4時30分に終了しました。
 今回のバンダは,本日のみとのことでした。しかし,今後,再びバンダを実施する可能性もあることか
ら,各種報道等にご注意ください。
清水一行著「敵意の環」を読んで19時半就寝。23時45分起床。NHKラジオ深夜便を聞く。午前3時台 〔にっぽんの歌・こころの歌〕 ”真夜中の夢の競演”チェリッシュ&はしだのりひこ てんとう虫のサンバ、白いギター、風、花嫁 などを聞きながら日記をつける。

今日はWESTERN REGIONのガンダキ:GANDAKI zoneゾーン:県のSyangja  district郡。標高1088mのHill地域に位置するシャンジャSyangja郡(District39番)。面積は1,164 km²。2001の人口は317,320名。村は62のvillage development committees (VDC)sがある。Syangjaが郡都 1994年に国連がこの郡にSouth Asia Poverty Alleviation Programme (SAPAP)の援助をしてこの試みがモデルとなってネパール45のDistrictの200のVDCに展開されたことで有名になった。また40年前ネパールで最初に作られたSiddhartha Highwayがある。様々な民族からなるがメインはバラモン、クシャトリエ、グルン、マガールなどである。バラモン、クシャトリエはハイカーストでグルン、マガールはモンゴリアンでザナザティと呼ぶセカンドカーストになっている。バラモン、クシャトリエは政府の仕事や軍人、グルン、マガールはイギリス軍の傭兵グルカ兵士として活躍した。この地方で国内最大の水力発電をしているのでこの地方の停電時間は短い。

幼稚園に相当するECD:Early childfood development,PPC:Pre-Primary Classesという学校が552校ある。3歳、4歳の人口:19,432名。1年生から12年生までの学校の数は631校。公立学校は546校、私立学校は85校。生徒の数は1年から5年のプライマリ-スクールで53,602名、6年から12年のセカンダリースクールで49,474名の合計103,076名、教師の数はプライマリ-スクールで3,481名、セカンダリースクールで2,475名の合計5,956名。


シャンジャ郡(District39番)

Syangja_district_location.jpg
syangja_district.jpg
Syangja district  Firm2
galyang Syangja district

Village

Syangja district Firm

Bridge

Bridge.jpg
Syangja district bridge



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月11日(木) 曇り後雨 カトマンドの日の出5時31分日の入18時45分 3時 気温26℃、湿度72 %ネパール139日目
2011/08/11(Thu)

2時45分起床。昨夜はクーラーをつけっぱなしで寝てしまった。少し喉に違和感が残るが大丈夫のようだ。3時ラジオを聞くと熊谷で39度大阪は34度と各地で今日の暑さ予報を聞く。今日まで暑さは厳しいといっていた。カトマンドの暑さは昼間陽射しのあたるところでは30度をこえているだろうが日陰ではそれほどにはならない。今日もラジオ体操をする。夜中に雨が降ったようでホテルの駐車場は雨で濡れていた。秋田県日本海に面したにかほ市から。これからレモンを搾る。4時15分まででレモンティを作り冷やしておく。ベッドで休んで6時起床。6時半朝食。豆腐のおかず。やっぱりYahooのメールアドレスにはメールが送られなかったということだった。もうひとつには届いていた。明日バンダの情報を聞く。5月31日の期限前さかんにバンダがあった。3ヶ月先送りされて8月末にむけてまたバンダのニュースを聞く機会が増えそうである。共産党の現在の首相へマオイストの党が首相ポストを要求しているというニュースがある。憲法はまた決まらなければ首相の責任を問われる事態になるかもしれない。いずれにしても憲法はまだ時間がかかるだろう。
9時30分過ぎバスに乗り事務所には10時10分過ぎに着く。今日もFlash システムを使ってみる。Flash システムのDBはMYSQLを使っていることがファイルの識別子が.MYD .MYI,.frmの3つで作られていることでわかる。D driveのProgram Filesのフォルダーに書かれて。プログラムはVBで書かれている。MySQLは今はOracleが所有していてフリーソフトではMySQL Community Editionがある。ダウンロードサイトで27.8MBのダウンロードボリュームであった。
大使館からのお知らせ(11-44)がきていた。

8月11日
マオイスト非認証兵士によるバンダの実施について
当館に入った情報によりますと,12日金曜日,正式に「マオイスト兵士(PLA兵士)」と認証されな
かった兵士達がカトマンズ盆地内主要交差点で,職業訓練や就職の斡旋,補償金の支払い等を求めてバンダ
を実施するとのことです。
 今回のバンダは,参加人員が1,500人から2,000人ほどと言われており小規模ではあります
が,参加者が元PLA兵士ということもあり,警察との激しい衝突が予想され,危険な状況に発展する可能
性が高いことから,外出はなるべく避けることをおすすめします。下記周辺は,特にご注意ください。
○カランキ
○バラジュ
○ゴンガブ・バス・パーク
○チャバヒル
○コーテーショール
○ニュー・バネショール
○サドバト
○クプンドール
○カリマティ
○ラトナ・パーク
○バラク
 また,その他の場所でも群衆等が多数集まっているところには絶対に近づかないようにしてください。
 現在,非認証兵士側は政府と交渉中との情報もあり,内容次第ではバンダが中止となる場合もありますの
で,ニュース等の各種情報もご注意ください。という内容であった。
昼食後、MYSQLをAccessDBでAccessする方法を調べる。14時休憩。MySQLのODBCModuleをダウンロードしてインストールしてみる。使い方がよくわからず明日の宿題にする。帰りは久しぶりに青年隊員とコイカの青年隊員と一緒のバスで帰る。コイカのセオンジュさんと木戸ホテルのロビーでおしゃべりをする。6時半から隣の田村で食事の会議だという。6時半前さよならしてお風呂に入る。風呂からあがっていつもの夕食をいただき日記をつける。雨が強く降ってきた。 ランタン紀行を読む。雨季のこの時期のトレッキングは視界が悪いこともあったがブルーポピーも見れて120%満足したものだったそうだ。清水一行著「なにが祖国」を途中まで読んで20時就寝。

今日はWESTERN REGIONのガンダキ:GANDAKI zoneゾーン:県のTanahu  district郡。Hill地域に位置するタナフTanahu郡(District38番)。首都カトマンドの西約107Km、ネパールの中心から東に約26Kmのところにある。平均標高は746m。面積は1,546 km²。2001の人口は315,237名。村は47のvillage development committees (VDC)sがある。Bandipurが郡都 ここも農業が中心の村々からなる。
幼稚園に相当するECD:Early childfood development,PPC:Pre-Primary Classesという学校が419校ある。3歳、4歳の人口:19,036名。1年生から12年生までの学校の数は645校。公立学校は558校、私立学校は87校。生徒の数は1年から5年のプライマリ-スクールで57,709名、6年から12年のセカンダリースクールで42,718名の合計100,427名、教師の数はプライマリ-スクールで3,053名、セカンダリースクールで1,777名の合計4,830名。


タナフ郡(District38番)

Tanahu_district1.jpg
tanahu_district2.jpg

View

Tanahu View2
Tanahu View1 Bandipur
TanahuHistoricValuesAndBeautya.jpg
Tanahu View4 damauli
Tanahu View5 village

Bridge

Tanahu View6 Bridge
Tanahu View7 Bridge

School

Tanahu district School


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月10日(水) 晴れ カトマンドの日の出5時31分日の入18時46分 3時 気温26℃、湿度72 %ネパール138日目
2011/08/10(Wed)

0時過ぎ目を覚ます。ラジオで深夜便で午前3時台 〔にっぽんの歌こころの歌〕青春の歌:思い出のフォーク&ポップスGS(グループ・サウンズ)・ヒット集 「花の首飾り」などを聞きながら日記をつける。
新潟県南魚沼市からのラジオ体操を一緒にしてから休む。6時起床。6時半朝食。今日のおかずは焼き茄子。今日は銀行の女性支店長の話を聞く。部屋に帰ってメールを発信する。9時35分にバスが来て今日も満員であった。事務所には10時10分に着く。今日はWebプログラムを見てみる。Javaプログラムを見る。午後昨日できてきたレポートを見て、次回訂正する箇所があったのでそれをサンカルさんに話しておく。16時40分でお仕舞いにしてバスで帰る。帰りは途中の事務所でしばらく停車していて17時10分出発で満員であった。ホテルに帰っていつもの夕食をいただいて風呂に入る。風呂上りデザートをいただく。先輩からトレッキング記事と美しいブルーポピーの写真がメールが届いていた。やはりYahooのメールアドレスには届かなかった。紅茶を作り清水一行著「詰め腹」を途中まで読んで20時就寝。

今日はWESTERN REGIONのガンダキ:GANDAKI zoneゾーン:県のLamjung  district郡。Hill地域に位置するラムジュングLamjung郡(District37番)。面積は1,692 km²。2001の人口は177,149名。村は61のvillage development committees (VDC)sがある。Besisaharが郡都 ここは主として農業をする村々から構成されている。
幼稚園に相当するECD:Early childfood development,PPC:Pre-Primary Classesという学校が299校ある。3歳、4歳の人口:9,907名。1年生から12年生までの学校の数は420校。公立学校は387校、私立学校は33校。生徒の数は1年から5年のプライマリ-スクールで36,344名、6年から12年のセカンダリースクールで25,382名の合計61,726名、教師の数はプライマリ-スクールで2,274名、セカンダリースクールで984名の合計3,258名。


ラムジュング郡(District37番)

Lamjung_district1.jpg
lamjung_district2.jpg

AnnapurnaⅡ

Lamjung_himal7_AnnapurnaII.jpg

ヒマラヤ


Lamjung_himal5.jpg
Lamjung_himal3.jpg
Lamjung_himal4.jpg

View

Lamjung_himal8_Marshyangdi_river_near_Bahundanda.jpg

Rice firm

Lamjung view1 firm

School

Lamjung view2 school

Village

Lamjung view6_Middlemarshyangdi
Lamjung view5 village_iletaxar
Lamjung view3 city

Bridge

Lamjung view4 bridge


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月9日(火) 晴れ後小雨 カトマンドの日の出5時30分日の入18時47分 3時 気温26℃、湿度76 %ネパール137日目
2011/08/09(Tue)

2時15分起床。梨をむいていただく。NHKラジオを聞きながら日記をつける。昨夜読んだ8月の記事でよくわからなかったFatalism、afno manchhe、chakariについて7月の記事を読み直す。ネパール人が伝統的に集団志向という考えが理解できる。ネパールの方が日本よりその傾向が強いと思うが日本人もアジアの農耕民族にも共通した考え方だろう。社会の制裁が村八分というのもよく似ている。ラジオから日本は30度以上で暑いということが聞こえてくる。4時休む。5時起床。池波正太郎著「夜明けの星」を読み始める。6時半朝食。先輩からメールが送れなかったという話しを聞く。朝食後庭に出て蚊に刺される。椅子にとまった蚊を爪ではじくと赤い血が飛んだ。部屋で「夜明けの星」を読んでから日誌をつける。今日は晴れて陽射しが強くなった。8時10分 9時15分ホテルを出る。バスは29分に来た。今日は沢山の人が乗って事務所には10時10分に着く。今日は部屋の鍵を開けて入る。昼前サンカルジーが顔を出す。ミーティングに出ていたという。
12時までで75のDistrict紹介の基本情報を準備する。午後も午前中と同じ。16時40分帰り支度。17時帰りのバス発車。途中雨が降りだす。マイティガールでパンを買って帰る。ホテルに帰り直ぐお風呂に入る。18時5分風呂上り。クーラーにあたって日記をつける。夕食後「夜明けの星」を20時半までで読了。読後感のいい物語であった。ベッドで清水一行著「暴落企業」を読んで就寝。21時。

今日はWESTERN REGIONのガンダキ:GANDAKI zoneゾーン:県のGorkha  district郡。Mountain地域に位置するゴルカGorkha郡(District36番)。面積は3,610 km²。2001の人口は288,134名。村は67のvillage development committees (VDC)sがある。Gorkhaが郡都 
死を恐れない勇猛果敢なグルカ兵士は、イギリスの傭兵としても有名である。グルカ戦争はイギリスがインドに作った東インド会社と1814–1816グルカと戦ったものだがこれでインドはグルカ兵士の勇敢さを知ることとなりその後イギリスの兵力と協力関係を樹立した。1857年にインドで反乱が起きた時にはイギリスの側に立って協力した。。もともとはGurkhasと呼ぶ人々をさしていたが、このグルカ傭兵の中には、蒙古系のグルン、マガール、ライ、リンブーといった日本人そっくりな民族が含まれている。グルカ兵以前には2008年まで12代続いたシャハ王朝はこのゴルカにあったチェットリ族のゴルカ王プリティブ シャハが約550年間続いてネワール族が築いたカトマンド、ラリトプール、バックタプールのマッラ王朝を1769年に滅ぼして、ネパールを統一しシャハ王朝の初代王となった。ネパールにはインドと同様、カースト制度というのがあり、上位カーストにバラモン(ブラーマン・バフンとも呼ぶ)やクシャトリヤ(チェットリとも呼ぶ)が位置している。これらのネパール人はインド人に似た顔つきをしている。
インドに1526年モンゴロイド系の王朝としては、歴史上初めてムガル帝国が建国されるとインドからネパールにバフンやチェットリの人々が移ってきた。ゴルカ王国はこのチェットリによって建国された。チェットリは軍事・警察関係者、バフンは宗教・政治・教育関係者が多い。グルカ地域の先住民族はセカンドカーストに区分されているザナザティのグルン・リンブー・ライ・シェルパなどモンゴリアンが多い。ネパールの政治・軍事関係者は上位カーストに区分される人たちが多い。経済はインド人やセカンドカーストに区分されているザナザティのネワール人が握っている。南太平洋の国フィジーもインド人がサトウキビ畑の農業移民をしたが今では国の経済を握っている。

幼稚園に相当するECD:Early childfood development,PPC:Pre-Primary Classesという学校が374校ある。3歳、4歳の人口:16,984名。1年生から12年生までの学校の数は531校。公立学校は501校、私立学校は30校。生徒の数は1年から5年のプライマリ-スクールで51,882名、6年から12年のセカンダリースクールで37,119名の合計89,001名、教師の数はプライマリ-スクールで2,475名、セカンダリースクールで1,264名の合計3,739名。


ゴルカ郡(District36番)

Gorkha_district_location.jpg
gorkha_district.jpg

マナスル

マナスル

ガネッシュ

ganesh.jpg

ゴルカ ダルバード

gorkha_durbar.jpg

Village

Manaslu_Gorkha.jpg
Gorkha district  village
Gorkha  district2
Gorkha  district4
Gorkha  district3

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月8日(月) 曇り後雨 カトマンドの日の出5時30分日の入18時48分 5時半 気温26℃、湿度81 %ネパール136日目
2011/08/08(Mon)

1時起床。ラジオ深夜便で和泉式部の和歌の話を聞きながら日記をつける。雨は止んでいるが駐車場は濡れて光っている。今日は立秋という。暦の上ではこの日が暑さの頂点となり、翌日からの暑さを「残暑」といい、手紙や文書等の時候の挨拶などで用いられ翌日から暑中見舞いではなく残暑見舞いを出すことになるという。ネットを見ると菅の読売新聞の支持率調査が18%になって鳩山の19%を下回ったと出ていた。日本テレビ系のNNNでは15.8%とあった。このように不人気がはっきりしてくると辞めたくなってくるだろうが、一方でだれがやっても一緒だろうという思いもあるのだろう。菅の思いもそんなところがよりどころとなってポストにしがみついているのかもしれない。今日のラジオ体操は石川県羽咋市、能登半島の根元にあるという。1300人を超える人と一緒にラジオ体操をする。それから休む。5時半起床。
今日は低い灰色の雲が空を覆う。直ぐにでも雨が降ってきそうなお天気。NHKラジオでは高校野球作新学院7―1福井商業戦を実況していた。窓を開けて網戸にする。6時半朝食。何度もネパールにこられているという方のお話を伺う。今日ポカラへ行くシニアとさよならをする。7時40分 9時16分ホテルを出る。バス乗り場に24分に着いてバスを待つが45分になっても来なかった。仕方なくサノティミ行きのバスに乗るといつも乗っているオフィスの人たちがいた。話しを聞くと昨日今朝のバスが無いと連絡があったという。オフィスに10時36分着く。ラジャンドラジーが食堂に行くのが見えた。今日はサンカルジーもオフィスに来ていたが席を外していた。12時過ぎネパール人のプラビン スベディというIT会社のExecutive Director R&Dとオランダ人のジミー オーストルムというForeign Aid Coodination Section のEducational advisor が訪ねてきてFlash Systemの説明をサンカルさんに聞きに来た。一緒に話しを聞く。今日は帰りのバスも休みだった。
空港へ行く交差点でテンプーに乗り換えマイティガールまで乗り5時37分着。帰りは雨が降り出したがあまり濡れずにホテルに帰る。日記をつけてから風呂に入る。風呂上りいつもの夕食をいただく。夕食後事務所からきていた8月のメールを読む。パンチャヤット制度などをWebで見る。「小説帝銀事件」を読んで20時就寝

今日はCENTRAL REGIONのナラヤニ:NARAYANI zoneゾーン:県のChitwan  district郡。タライ地域に位置チトワン郡(District35番)。面積は2,218 km²。2001の人口は472,048名。村は83のvillage development committees (VDC)sがある。ネパールで7番目の大都市Bharatpurが郡都。 世界遺産に登録された「野生の王国チトワン国立公園」がある。カトマンドからカトマンドを囲む山の頂上のすぐ上を飛んでタライ平野のバラトプール空港まで毎日4便、20名乗りと40名乗りのプロペラ機が約20分で結んでいる。
幼稚園に相当するECD:Early childfood development,PPC:Pre-Primary Classesという学校が657校ある。3歳、4歳の人口:26,662名。1年生から12年生までの学校の数は530校。公立学校は381校、私立学校は149校。生徒の数は1年から5年のプライマリ-スクールで80,125名、6年から12年のセカンダリースクールで71,640名の合計151,765名、教師の数はプライマリ-スクールで3,911名、セカンダリースクールで2,831名の合計6,742名。


チトワン郡(District35番)

Chitwan_district_location.jpg
citawan_map.jpg

Chitawan National Park

Chitwan national park5
Chitwan national park0
Chitwan National Park2
chitwan-national-park-nepal.jpg
Indian_rhino_jungle_Nepal.jpg
LEOPARD20Nepal201.jpg
Visit-Leopards-Chitwan-National-Park.jpg
Chitwan_National_Park_(2010)-07.jpg

カトマンドーチトワン 

06076.jpg
06075.jpg

チトワン バラトプール空港

Bharatpur airport0
Bharatpur airport

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月7日(日) 曇り晴れ雨 カトマンドの日の出5時29分日の入18時49分 3時 気温25℃、湿度70 %ネパール135日目
2011/08/07(Sun)

2時に目を覚ます。「漆黒の霧の中で」を読んで2時半起床。石畳の駐車場は濡れて光っていたが雨は止んでいた。ラジオを聞きながら、梨をむいていただく。日記をつける。3時15分から富山県立山連峰をイメージしてラジオ体操をする。昨年神戸から千歳行きの飛行機から見た富山県と山々を思い出す。4時15分ベッドに休む。4時45分から大阪1008朝日放送で甲子園球場の習志野―静岡の野球観戦。6時半朝食まで1-3。朝食時、昨日のミュージックフェアと盆踊りの打ち上げの話しを聞く。朝食後、野球の結果は1-6で負けていた。
「漆黒の霧の中で」を読了。11時前散歩がてら買い物に出かける。ブルーバードでハチミツ・マヨネーズ・ピーナッツを買い、自転車のおじさんから黄色いマンゴーを買い、いつもの店でヨーグルトを1Kg買って12時過ぎホテルに帰る。汗をかいた服を着替え、食堂でネパールティで昼食をいただく。12時40分 午後赤川次郎著「泥棒よ大志を抱け」を読む。2時45分から阪神―ヤクルトを聞きながらベッドで休む。16時20分おきてみると外は少し雨が降ったようであった。夕食後18時過ぎ5-2で阪神がヤクルト3連勝で貯金1.
ブログを更新する。お湯を沸かして紅茶を作る。ベッドで松本清張著「小説帝銀事件」を読んで20時就寝。

今日はCENTRAL REGIONのナラヤニ:NARAYANI zoneゾーン:県のParsa district郡。タライ地域に位置するDistrictコード34番パルサ:Parsa郡。面積は1,353 km²。2001の人口は497,219名。村は83のvillage development committees (VDC)sがある。Birganjが郡都 
2011年6月6日のヒマラヤタイムスにParsa districtの以下の記事が出ていた。TATAのSUMO(車種名)とテンプー(三輪バス)が衝突して8人が負傷して、TATAのSUMOとテンプーの運転手が逮捕された。郡境で許可を取らず営業していた酒屋12件を破壊した。不法に酒を作っていた5000リットルを破壊した。Parsa wildlife reserveの写真を載せる。
幼稚園に相当するECD:Early childfood development,PPC:Pre-Primary Classesという学校が491校ある。3歳、4歳の人口:33,694名。1年生から12年生までの学校の数は392校。公立学校は315校、私立学校は77校。生徒の数は1年から5年のプライマリ-スクールで110,731名、6年から12年のセカンダリースクールで33,296名の合計144,027名、教師の数はプライマリ-スクールで2,097名、セカンダリースクールで913名の合計3,010名。


パルサ郡(District34番)

Parsa_district_location.jpg
Parsa district

Parsa wildlife reserve tour

nepal_wildlife_reserve_tour.jpg
Parsa wildlife reserve3
Parsa wildlife reserve5
Parsa wildlife reserve4
Bengal-Tiger Parsa wildlife reserve
Parsa wildlife reserve2
Parsa district3
Parsa district1
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月6日(土) 雨のち晴れのち雨 カトマンドの日の出5時29分日の入18時49分 0時 気温27℃、湿度79 %ネパール134日目
2011/08/06(Sat)

今日は広島原爆記念式典のある日。昨年は式典にはじめて参列できた。
甲子園では夏の高校野球の開会式。我が母校も久しぶりで参加できた。今年は活躍してくれそうだ。
今日はこの国の初等中等認定試験SLCの2011年の結果を書いておく。5歳からプライマリースクール1年生に入れる。義務教育ではない。プライマリースクールは5年制で、公立と私立がある。政府の予算のうち最大は教育省予算である。公立学校では授業料は無料で教材も無料配布して、貧しい家庭の師弟にも学ぶ機会を提供しようとしている。小学1年生の標準年齢5歳児童の進学率は94.5%でこれを2015年までに100%にしようと目標を持って、毎年向上を目指している。実際の小学1年生には5歳児童以外に6歳から10歳の子供も入ってくることになるので、1年生の進学は160%ほどになっている。
5歳の1年生から学年末に進学試験があって科目試験で32%以上の成績と授業出席75%以上ないと上の学年に進学できない。進学できない生徒は留年するか、学校を辞めることになる。進学できるのは大体85%である。日本の初等中等教育は6-3-3制だがネパールは5-3-2-2-2制である。中学はLower Secondary Schoolという3年生で6年生から9年生、標準年齢11歳から13歳。ここもPrimary Schoolと同じく学年末に進学試験に通らないと進学できない。この次はSecondary Schoolという2年生の学校に進むことになる。ここまでの10年間の結果SLC(School Leaving Certification)という全国統一中等学校卒業認定試験がある。全国の公立、私立の生徒はこの試験を目指してここまでやってくる。現在Secondary Schoolには全国で約85万人の生徒がいる。今年受験した10年生と、前年度までに合格出来なかった再受験生とが3月から4月にかけて8科目を毎日1科目づつ3時間の試験を397,759人が受験し、6月20日に合格者数220,766人が発表された。合格率55.5%で、昨年の64%より下がった。合格者は4区分され、最優秀85%以上が20,111人(男11,991、女8,120人)。60%以上が82,619人、45%以上が109,795人、32%以上が8,241人だった。SLCに合格すると小学校の教師になる資格でもあり、役所も多くの民間でも就職にはSLC合格を前提とするというので、とても重要な資格となる。これに合格するとHiger Secondary Schoolと呼ぶ2年の高校に進める。Higer Secondary SchoolではでSLCで85%以上の成績者からScienceなどの科目を学び、大学の医学部、工学部などを目指すという。SLCの成績によっては、Higer Secondary SchoolではManagementやEducationなど学んで大学の経済や教育を目指す。大学進学はSLCの試験結果とHiger Secondary Schoolの学業成績と面接で大学へ進学する。Higer Secondary Schoolを卒業すると、Lower Secondary Schoolの教師になれる。更に大学を卒業すると、Secondary Schoolの教師の資格がとれるという。まだ企業が少ないこの国で働く場が少ないので、大学を卒業する4人のうち3人が海外を目指す。人気ががあるのが中東であるが、近年韓国が正規労働者受け入れを拡大していることなどから韓国語ブームになっている。日本は研修生制度で労働者を研修名目で安く受け入れている。米国国務省から不当に安く過重でまるで奴隷のようだと批判をされたりするようになっている。日本語熱は冷めているようである。日本の最低賃金は県によって時間額642円(沖縄)から821円(東京)とあるが、ネパールの最低賃金は日額231ルピー(約253円)、月額6200ルピー(6,789円)である。ネパールのSLC合格レベルのホワイトカラーの賃金が10,000ルピー程度、街でよく見かける女性交通警察官の給料は最低賃金に近いということである。これに較べて海外ではサウジアラビア、クエート:17,700ルピー、マレーシア:12,700ルピー、韓国:10,000ルピーという。日本に住んでいるネパール人は英語も日本語も出来るネパールでは高学歴の人が多いようだが、ネパールでは働ける職場が少ないため、それにネパールの10倍にはなる賃金を考えている。南アジアではネパールの海外労働者の送金額がGDPの21.6%(2008年)が突出している。
海外109カ国に100万人以上が出稼ぎしていて2317億ルピーの金を送金している。2010年6月のネパールニュースには全国に75ある郡で海外出稼ぎの多い郡のTop3はダヌシャ:58,277人、ジャパ:45,877人、シラハ:41,496人でいずれも東部タライ地域の郡であった。2010年5月から6月にかけて新たに31,636名が海外に出て行ったとあった。なお人口増加率2.3%も南アジアでスリランカ1.2%、バングラデシュ1.3%の2倍近くに突出している。現在日本とネパールの直行便は無いが、UAEアラブ首長国連邦とは1日2便の直行便がありしかも航空運賃が大変安い。日本に行くのに較べると約四分の1である。この国と中東の今の関係の深さがわかる。3時半ベッドに休む。5時目を覚まし堀英彦編「格言の花束」を読む。5時15分起床。起きてネットで格言を見た。「人生の黄金時代は老いて行く将来にあり、過ぎ去った若年無知の時代にあるにあらず」というのがあった。矢張り人間はいつも希望を持ち続けたいのである。NHKラジオで広島原爆記念式典を聞きながら日記を書く。昨年はこの席に居た。5時40分になったら広島から甲子園球場にいきなり変った。日本時間9時から第93回全国高校野球選手権大会の開会式が始まる。5時45分 全国から4014校の出場校の中から49校の代表による夢の舞台の開会式が始まった。静高は「静岡で最初の優勝は85年前の静岡中学の時代で8年ぶりの静岡高校の出場です」と紹介されていた。昔は毎年のように甲子園に行けたが、最近は強い学校が出てくるようになっておしいところで優勝をはばまれ続けている。3年前は決勝で、昨年は準決勝で涙をのんでいる。今年は期待していただけに嬉しいことである。同期の名物応援団長の増井君もアルプス応援席で元気な姿を見せることだろう。明日は8時からだからネパール時間4時45分から第一戦である。
優勝旗は昨年優勝の沖縄代表興南高校から返還された。興南は沖縄大会のベスト4で破れ再度の出場はならなかった。6時半朝食。おかずはかぼちゃの煮込み。トレッキングから戻った先輩からランタンの話を聞く。午前中、高校野球を聞きながら渡辺淳一著「空白の実験室」と「少女の死ぬ時」を読む。第一試合が終わってから、ランタンのブルーポピーを見る。なるほど幻の花といわれるこの花を求めてランタンに行く人の気持がわかるような美しいものであった。8月2日の日記にブルーポピーの写真を載せておく。10時半 ラジオの「懐かしのメロディー」を聞きながら渡辺淳一著「少女の死ぬ時」「女の願い」「遺書の告白」を読む。昼食後雲間から強い陽射しがさしてくる。午後藤沢周平著「漆黒の霧の中で」を読み始める。久しぶりで読む文章は自然描写が丁寧で大変いい。13時電話で部屋の掃除を問い合わせてきたので直ぐ掃除をしてもらう。1階ロビーに下りてバナナとミルクティーをいただいて1時15分部屋に戻る。
「懐かしのメロディー」は50ユーザーまででそれを超えると聞けないが48ユーザーだったので聞くことが出来た。メールに返信してこれから読書の続き。3時から阪神―ヤクルト戦を大阪朝日放送で聞く。16時半お風呂の電話をもらう。16時57分部屋に戻りクーラーをつける。風呂に入っている間に大雨が降っていた。今日は阪神メッセンジャーの好投で6-1で勝ってまた5割に戻った。夕食をいただいて17時56分 夜「漆黒の霧の中で」を読んで19時半就寝。

今日からCENTRAL REGIONのナラヤニ:NARAYANI zoneゾーン:県のBara district郡。タライ地域に位置するDistrictコード33番バラ:Bara郡。面積は1,190 km²。2001の人口は559,135名。村は99のvillage development committees (VDC)sがある。Kalaiyaが郡都 BaraのNijgadh-Dumarwana にネパール第二の国際空港を建設する計画が2011年6月29日発表された。韓国のLandmark Worldwide Company (LMW)によって詳細なフィージビリティ スタディがされたという。ネパールでは牛はとても大切にされていて食べないが、水牛の肉は食べられる。水牛の肉は1度食べたがとても硬かった。ダサインのお祭りの時には水牛がたくさん殺される。
幼稚園に相当するECD:Early childfood development,PPC:Pre-Primary Classesという学校が499校ある。3歳、4歳の人口:38,872名。1年生から12年生までの学校の数は418校。公立学校は402校、私立学校は16校。生徒の数は1年から5年のプライマリ-スクールで155,088名、6年から12年のセカンダリースクールで39,528名の合計194,616名、教師の数はプライマリ-スクールで2,276名、セカンダリースクールで805名の合計3,081名。


バラ郡(District33番)

Bara_district_location.jpg
bara_district.jpg

ネパール第二国際空港イメージ図

Nijgadh-Dumarwana of Bara airport

Festival

Bara distric festival

On sunday

Bara district  on Sunday

River

Simara in Bara

Village

Bara distric Village



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月5日(金) 雨後くもり後雨 カトマンドの日の出5時28分日の入18時50分 2時 気温27℃、湿度79 %ネパール133日目
2011/08/05(Fri)

1時過ぎ目を覚ます。起きてNHKラジオ深夜便で広島原爆被災者の話を聞く。レモンを搾ってレモンティーを作る。そのあとお湯を沸かす。2時5分昔何度か行ったことのある隠岐の西の島町からの話しを聞く。180の島のうち4つの大きな島のうちの西郷町改め平成16年10月1日、布施村、五箇村、都万村と合併して隠岐の島町となった。隠岐空港の古い空港の跡地利用を聞く。ニュースによると沖縄に台風9号が来ているという。
4時ベッドで 「青春の門 自立篇 上」を読み、4時半読了。5時起床。雨が降っていた。網戸にしたらかなり雨音が聞こえてきた。今朝はお腹はくだっていなかった。昨日は1日便意はなかった。昨日は時々お腹が痛くなることはあったがしばらくして収まった。今回は水曜日に体調不良に気がついたがほぼ1日だけで大事に至らなくてラッキーであった。水曜日は朝よほど休もうかと思ったが、休んでも体調が戻らなかったらと、無理をして出かけたが、1日オフィスで静かに過ごして、食べ物も控えて過ごして収まった。一緒にここに来た人にたまに会うと、多くの人がやつれ顔や姿をしている。先日は7Kg痩せたというシニアがいた。ここに来てから4度もお腹をこわして2Kgほど体重を落としているが、この国でよく見かけるお腹が膨れた人に似て、少しお腹が膨れたのではないかと思われる感じがする。職場で椅子に座るとズボンが少し窮屈に感ずるのである。毎週末に洗濯に出すのでズボンが縮んできたのかもしれない。まあ運動不足が一番の原因には違いない。今週末にはズボンの胴回りを3cmほど拡げるようにしよう。ヒマラヤ眺望の名所というナガルコットへ毎週末泊まりに行って、帰りは下り坂を歩いて麓まで帰るのをしてみたいと楽しみにしているのだがまだ実現できていない。ここに来てネワール王朝の世界遺産などをあちこち見てまわったが今度は自然の空気のいいところへ出かけてみたい。坂を登るのは体力に自信が無いから上がるのは車で行ける所まで行って、帰りはゆっくり歩いて帰れるところがいい。今日は週末である。6時17分 6時半朝食。今日のおかずは納豆とヨーグルトが出た。ここに来てはじめての納豆でご飯をお代わりをした。プラカシュさんに納豆を時々出してもらうように頼んでおく。ポカラへ赴任するシニアの方は来週8日に出発だという。朝食後庭に出たが雨はほぼ止んでいた。9時16分ホテルを出る。バスは31分に来て事務所は10時10分につく。今日も部屋の鍵を開ける。すぐに掃除のゴンガさんが部屋に来て机を拭いてくれる。日記をつける。
サンカルジーから電話が携帯にある。
大使館からのお知らせ(11-43)が着ていた。

8月5日
公共の場所における喫煙禁止について
当館に入った情報によりますと,次の日曜日(7日)から公共の場所での喫煙が禁止されます。具体的に
は,政府施設及びその関連施設,教育施設,図書館,空港,公衆トイレ,映画館,文化センター,ホテ
ル,レストラン,スタジアム,公共交通機関とその待合所等です。詳しい取締方法等についての情報は入っ
ておりませんが,取り締まられると100ルピーから10万ルピーの罰金が科せられますので,十分注意し
てください。ということであった。

洗面所の水が今日も出なかった。歯を磨くと水が出ないと困る。湯沸しポットに水があったので助かった。
今日はゴルカの歴史記事を読んで過ごす。
3時のバスでホテルには3時45分帰る。これから1時間ほど買い物に出かける。冷蔵庫のスイッチを切って、4時前出かける。外は黒雲が空を覆い今にも降りだしそうな空模様であった。いつもの市場でマンゴー・レモン・きゅーりと初めて梨を買ってみた。雨が降らないうちにとホテルに重くなった果物を背負って帰る。17時15分であった。運良く雨には降られなかった。すぐお風呂が空いたと電話をもらう。風呂上り、クーラーをつけて日記をつける。17時40分 外を見ると雨が降ってきていた。同僚がオフィスから郵便物を届けてくれた。先週日曜日に銀行へ注文しておいた小切手帖はまだきていなかった。18時 夕食。19時冷蔵庫のとけてどんぶり一杯になった氷水を捨てて冷蔵庫の中を拭いて冷蔵のスイッチをつける。銀行の通知とクロスロードを見る。初めて銀行の預金に少し利子がついていた。渡辺淳一著「白き手の報復」昭和50年4月10日初版を読みながら20時就寝。 23時15分目を覚ます。外はまだ雨が降っていた。NHKラジオ深夜便大阪からを聞きながら日記をつける。23時45分過ぎから午前3時台 〔にっぽんの歌・こころの歌〕”真夜中の夢の競演”加藤登紀子&谷村新司で知床旅情などを聞く。

今日からCENTRAL REGIONのナラヤニ:NARAYANI zoneゾーン:県のRautahat district郡。タライ地域に位置するDistrictコード32番ロウタハット:Rautahat郡。面積は1,126 km²。2001の人口は545,132名。村は97のvillage development committees (VDC)sがある。Gaurが郡都 
幼稚園に相当するECD:Early childfood development,PPC:Pre-Primary Classesという学校が464校ある。3歳、4歳の人口:37,450名。1年生から12年生までの学校の数は417校。公立学校は393校、私立学校は24校。生徒の数は1年から5年のプライマリ-スクールで143,790名、6年から12年のセカンダリースクールで37,741名の合計181,531名、教師の数はプライマリ-スクールで1,742名、セカンダリースクールで652名の合計2,394名。


ロウタハット郡(District32番)

Rautahat_district_map.jpg
rautahat_district.jpg

Rautahat District Firm3
Rautahat District Firm
Rautahat District river
Rautahat Bus
Rautahat River


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月4日(木) くもり カトマンドの日の出5時27分日の入18時51分 4時 気温26℃、湿度68 %ネパール132日目
2011/08/04(Thu)
3時半蚊の鳴く音で目を覚まし起床する。直ぐ電子蚊取りマットをつける。部屋を隅々までみたが蚊を見つけることができなかった。昨日より身体は楽になった。5時休んで「青春の門 自立篇 上」を読む。
6時起床。空は雲間から青空が見える。山は雲に隠れている。昨日1日はお腹が痛くなって苦しい思いをしたが今朝はお腹の痛みはない。何が原因か考えてみたが、おとといから少し気持が良くなかった。今日はすっかり直しておきたい。6時半朝食。朝食後カトマンドから日本行きの航空便に話しを聞く。広島、高松にも台湾や韓国からの国際便が飛んでいるという。今日は1ヶ月ホテル住まいをされた2人が市内の住まいに移る。
9時25分のオフィスのバスが45分まで待ったが来なかった。はじめてのことである。これまで35分頃にきたことがあったが今日はあきらめて路線バスに乗る。9時50分頃に乗ったバスがサノティミに10時30分頃着いた。事務所には10時38分。 バスが出る事務所のガードマンが「バス チャイナ」?と声をかけてきたので、「バス チャイナ」と答える。オフィスの部屋は鍵がかかっていた。日記をつけて朝一番の日課の32番のDistrictの情報を見る。11時過ぎにバララムさんがクンダン クマール パンタというプライベートセカンダリースクールでコンピューター教師をしているという人を連れてきた。コンピュータの話しではなくて、俳句のことだった。ネパール語で俳句を作っているという珍しい人であった。いろいろおしゃべりをする。自分の作ったネパール語の俳句に日本語と英語をつけて出版したいという。サジェスチョンが欲しいという。また後日連絡すると言って12時帰って行った。2時までロウタハット:Rautahat郡を見る。ネパールの国家予算、軍隊、警察、教育の予算を見る。会計年度は2011年7月17日から2012年7月16日であり、2011/12年度の国家予算は3810億ルピーとなるだろうと財務大臣のバスコタ氏が語った(正式なバジェット・スピーチではないという)。2007/2008年度国家予算が1690億ルピーだったから、4年間で2倍以上になった。3時ごろ雨が降ってくる。ネパールの国立2校 Tribhuvan University、Nepal Sanskrit University
Community University 3校:Kathmandu University、Pokhara University、Purvanchal Universityの5校を見る。Tribhuvan UniversityとKathmandu Universityはカトマンド、Nepal Sanskrit UniversityはMID-WESTERN DANG DISTRICTに、Pokhara UniversityはWESTERN KASKI DISTRICTに, Purvanchal UniversityはEASTERN MORANG DISTRICT BIRATNAGARにある。3時15分停電になる。扇風機が止まり暑くなってくる。
3時50分頃電気が来て扇風機が回りだす。2067年/68年の21番DistrictのFlash ReportⅠⅡを読む。帰りのバスも無かった。途中までオフィスのバスに乗ってテンプーに乗り換えてマイティガールまで。17時37分
ホテルに45分帰宅。18時お風呂に入る。18時20分NHKラジオで北島三郎を聞きながら日記をつける。その後いつものパンと果物の夕食。今日のマンゴーは2個が虫食っていた。3個むいてバナナ3個とヨーグルトと混ぜていただく。夕食後お湯を沸かして紅茶を作る。19時半 「青春の門 自立篇 上」を読んで20時就寝。

今日からCENTRAL REGIONのナラヤニ:NARAYANI zoneゾーン:県のMakwanpuri district郡。Hill地域に位置するDistrictコード31番マクワンプリ:Makwanpuri郡。面積は2,426 km²。2001の人口は392,604名。村は44のvillage development committees (VDC)sがある。Hetaudaが郡都 
幼稚園に相当するECD:Early childfood development,PPC:Pre-Primary Classesという学校が636校ある。3歳、4歳の人口:25,283名。1年生から12年生までの学校の数は595校。公立学校は522校、私立学校は73校。生徒の数は1年から5年のプライマリ-スクールで89,018名、6年から12年のセカンダリースクールで46,116名の合計135,134名、教師の数はプライマリ-スクールで3,441名、セカンダリースクールで1,579名の合計5,020名。


マクワンプリ郡(District31番)

Makwanpur_district_location.jpg
makawanpur_district.jpg

Village

Makwanpur Village3
Makwanpur Village2
Makwanpur Village
Makwanpur District  Rice Firm

Road

Makwanpur Road
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月3日(水) くもり午後雨 カトマンドの日の出5時27分日の入18時52分 1時半 気温26℃、湿度75 %ネパール131日目
2011/08/03(Wed)
0時15分目を覚ます。お湯を沸かし直して紅茶を作る。ラジオ深夜便を聞く。レモンを搾りレモンティーを作る。3時15分から三重県松阪市の1200名と一緒にラジオ体操をする。4時ベッドで休む。5時起床。
大阪は今日は35度と暑くなるといっていた。今朝はお腹が痛くなり下痢をする。トイレを済ませた後もお腹が差し込むように痛んだ。ビオフェルミン3錠飲む。6時半朝食。朝食後ベッドで休む。お腹が痛い。ベッドに横になって「青春の門 第一部 筑豊篇 上」を読み終わり、「青春の門 第一部 筑豊篇 下」を読む。気がついたら9時8分になっていた。出かける支度をしてホテルを9時16分でかける。何が原因でお腹を壊したかを考える。今回がこれで4回目だが、これまでになかったお腹の痛みが強い。幸いバス乗り場までお腹の痛みが治まった。バスに乗ってからお腹の痛みが起こったが幸い我慢出来るものだった。10時過ぎオフィスは鍵を開けて入る。既にサンカリジーは来ていてどこかへ行っているようだった。10時17分 10時45分サンカルジー戻る。伝言を伝える。11時過ぎからADOBE RDR10.0をダウンロードして更新する。約20分かかる。13時あまり食欲はでてこないが持ってきたサンドイッチをいただく。午後今年のネパールの国家予算と教育予算を見る。2011/2012会計年度の国家予算(約4,264億円)のうち、教育予算(約740億円)は約17.33%を占めている。ちなみに昨年2010/2011年度の国家予算総額は、3370億9000万ルピー(約4050億円)で、前年比30.4%増加した。今年は昨年にくらべて5.3%増。午後タライ地域の56番Dangから来たDhan Bahadur Oliさんと言う人が部屋を訪ねてくる。Dangからカトマンドまで飛行機で来たという。仕事はEducation Training Centerでそこの教師の教育をしているといっていた。今日は5時過ぎにバスがでてホテルには5時38分帰宅。風呂に入る。風呂上り夕食はバナナとマンゴーとヨーグルトのフルーツだけにする。夕食後「青春の門 第一部 筑豊篇 下」を読了。夜も下痢をする。20時就寝。

今日はバグマティ:BAGMATI zoneゾーン:県のDhading district郡。HillとMountain地域に位置するDistrictコード30番ダディング:Dhading郡。面積は1,926 km²。2001の人口は338,658名。村は50のvillage development committees (VDC)sがある。Dhading Besiが郡都  
7,000メートルから8,000メートルの"Manaslu8163m"をはじめ山々の峯がこのDhadingから望める。Ganesh HimalⅢ7110mが北方にある。Gorkhaと. Kathmandu valleyを繋ぐ回廊で昔King PrithivがGorkhaからここを通ってKathmandu valleyに攻め込んだ。現在はKathmanduとPokharaを結ぶ"King Prithivi Highway"がここを通っているこの道に沿って"Trishuli" River.が流れている。
幼稚園に相当するECD:Early childfood development,PPC:Pre-Primary Classesという学校が519校ある。3歳、4歳の人口:21,584名。1年生から12年生までの学校の数は602校。公立学校は568校、私立学校は34校。生徒の数は1年から5年のプライマリ-スクールで72,506名、6年から12年のセカンダリースクールで42,014名の合計114,520名、教師の数はプライマリ-スクールで2,906名、セカンダリースクールで1,328名の合計4,234名。


ダディング郡(District30番)

Dhading_district_location.jpg
dhading_map.jpg

Village

Dhading Village
landskap-i-dhading Firm
Dhading View2
Dhading View3

Dhading Main street

Dhading Main street

Manaslu 8163m

Manaslu 8th 8163

Ganesh HimalⅢ 7110m

Ganesh HimalIII 7110
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月2日(火) くもり後雨 カトマンドの日の出5時26分日の入18時52分 6時 気温26℃、湿度80 %ネパール130日目
2011/08/02(Tue)

5時15分起床。日記をつける。今日も曇りだが少し青空が雲間から見える。朝食のおかずはニラのたまごとじ。朝食後この国の国家予算などの話を聞く。いつものように10時すぎオフィスへ。サンカルジーは仕事をしていた。午前中はFlashⅠを読む。Webでネパールの教育について見ていると13時前に停電になる。13時過ぎに昼食をいただいてまだ電気が来ないのでお隣の保健省のプロジェクトをしている専門家のオフィスを訪ねておしゃべりをする。専門家のオフィスはバッテリーが準備されていてネットも使えて、扇風機も回っていたのには感心した。14時半部屋に戻るが電気は来ていなかった。雨も降ってきたがしばらくして止む。15時ごろ電気が来る。SLCを見る。マオイストの新路線をみる。これまでの議長に代わって副議長2人が手を組み議長はずしが決まったようだ。この副議長の理論派はかってSLC高校卒業認定試験で1番を取ったブラマンのバブラム・バッタライという。現在このSLCは高校卒業予定の10年生約40万人が受験して合格率が50%ぐらいだという。もう一人の副議長は戦いをいとわない強硬路線のネワール族だという。4時45分帰り支度。顔を見せてくれた青年隊員と玄関まで一緒におしゃべりをしてさよならをする。今日は4時58分バスが出る。空いていた。いつものところで下ろしてもらい、ホテルへ。部屋で荷物を整理してから阪神―巨人は2-1で九回裏まで聞いて5時50分お風呂に入る。風呂上り、私は貧乏人が口癖のたしか5月頃お会いした元気な名古屋のおばあさんに会う。今度は10日まで滞在だという。風呂から上がったら阪神がそのまま長期ロードの緒戦をものにして5割に復帰した。これから夕食。夕食後19時日記をつける。お湯を沸かす。ベッドで「青春の門」を読んで就寝。

今日はバグマティ:BAGMATI zoneゾーン:県のRasuwa district郡。Mountain地域に位置するDistrictコード29番ラシュワ:Rasuwat郡。面積は1,544 km²。2001の人口は44,731名。村は18のvillage development committees (VDC)sがある。Dhunche郡都 1976年ネパールで4番目に制定されたラングタング国立公園(Langtang National Park)がある。公園の中に7,227 m (23,711 ft) のランタン リラングLangtang Lirung 、そして 6,966 m (22,854 ft)のDorje Lakpa の高峰がある。南の郡境からカトマンドValleyまではわずか32Kmの距離である。
ランタンのトレッキングでは夏の間だけ3800mの高地に咲く、幻といわれるブルーポピーがある。
これを目当てに日本から行く観光客も多い。雨季の季節で眺望は期待できない。この花を見つけるのも簡単ではないという。
幼稚園に相当するECD:Early childfood development,PPC:Pre-Primary Classesという学校が91校ある。3歳、4歳の人口:2,663名。1年生から12年生までの学校の数は112校。公立学校は103校、私立学校は8校。生徒の数は1年から5年のプライマリ-スクールで8,703名、6年から12年のセカンダリースクールで5,529名の合計14,232名、教師の数はプライマリ-スクールで466名、セカンダリースクールで163名の合計629名。


ラシュワ郡(District29番)

Rasuwa_district_location.jpg
Rasuwa map

ランタン国立公園

ランタン
ランタン5
ランタン2
ランタン3
ランタン1
ランタン4

幻の花 ランタンの ブルーポピー

ランタンのブルーポピー



ランタン ヘリコプター ツアー

langtang-helicopter-tour.jpg
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ