FC2ブログ
11月30日(水) 晴れ 日の出6時35分、日の入17時8分 5時半 気温最高20℃、最低7℃
2011/11/30(Wed)

1時半目を覚ます。寝汗をかいていた。喉の調子がまだ良くない。お湯を沸かしてレモンティに生姜を入れて飲む。ネットを見るとアメリカン航空が破産法申請と出ていた。1995年ごろSISで取り上げられていたモデル企業であった。人件費などの高コスト体質が経営を圧迫とあった。JALと似ている。優良企業と言われた企業もそれを続けることが難しい。企業の使命には従業員や株主への責任でもある企業の存続もあろうが、それがいかに簡単でないことを教えている。3時半休む。5時起床。Excelを勉強する。まだ知らないことが多い。少し勉強すれば簡単になることが多くあって楽しくなる。6時半朝食。大根と豚肉の煮付けのおかず。
大根は40分ぐらい煮込んだという。薄味がしみ込んでいて美味しかった。大根は細くて人参かごぼうぐらいの太さしかない。9時半まで英語のボキャブラリーカードやスリッパの繕い、捨てる書類をゴミ箱に入れる。9時49分ホテルを出て暖かい陽射しを浴びて歯医者さんまで歩く。10時25分着くと早速見てくれた。ニッケル合金の歯が出来ていてはめると丁度いい。しかし歯医者は残念がって説明してくれる話によると、歯の側面のエナメル質をけづったところに金属が被さる様にして欲しかったのがそうなっていないと鏡を当てて説明してくれた。エナメル質は硬いがけづって象牙質の部分は弱いので虫歯になりやすいという。何故ケヅッタのかは聞かなかったが、多分上に金属が載るように付けるだけより側にけづってまいて被せたほうが取れにくいのかも知れない。取れにくくする方法として金属に突起をつけてそれが入る穴をこしらえていた。細かい作業は思った効果を挙げそうだが、歯の側面に金属が延びていないのは納得がいかないようで、金属を作り直させますという。それほど言ってくれるのだからまた次回ということで今度は日曜日3時からということで予約を取って出た。さかんにわざわざ水曜日に休みを取ってきてくれたのに申し訳ないことだったと言ってくれた。この間わずか15分であった。今日の金属で十分上出来だと思ったものだがこの次の出来具合を楽しみにする。歯医者からの帰り道事務所へ寄ってパスポートとチケットをもらってこようかと思ったが連絡してなかったのでこの次の機会にする。帰り道BHAT-BHATENI SUPERでスモークハム250gを買う。ヒマラヤホテルの向かいの本屋でカレンダーを見る。小さいのは1つ150g、大きいのは300gを計りで重さを量ってもらう。結局小さいエベレストの卓上カレンダーを10冊買う。ホテルへの帰り道ヨーグルトを1Kg買って12時に帰る。熱い陽射しですっかり汗をかいた下着を換えて本を持って庭に出る。日傘を差してもらいネパールティーで昼食をいただく。2時過ぎまでうとうとしながら「日本の黒い霧」上を読んで過ごす。隣の田村に昼食に来た日本人旅行者とおしゃべりをする。ナガルコットやポカラに旅をしてきて明日日本に帰るという。暖かいのに感心していた。物価が日本の約10分の1というのにも驚いていた。あとリタイアーまで3年あるという。少し風が出てきたので部屋にはいり「日本の黒い霧」上を読んで過ごす。部屋で着ているズボンを手洗いして屋上に干しにいく。4時半お風呂に入る。少しぬるかったのでガネッシュさんに風呂からあがって言っておく。携帯メールでバクタプールで鳥インフルエンザが見つかったとメッセージが来ていた。まだ風邪が完全には直っていない。体調が本調子でないのでバクタプールへ行くのが億劫になる。屋上に乾した部屋着のズボンを風呂上りとってくる。風呂上り日記をつける。5時半Webに出ていた紅白の出場メンバーでお気に入りでは石川さゆり、坂本冬美、藤あや子、五木ひろし、北島三郎、郷ひろみ、細川たかし、森進一などがいた。これでは今年も白組だろう。夕食後繕いをする。日本の黒い霧」上を読んで20時就寝。
スポンサーサイト



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月29日(火) 晴れ 日の出6時35分、日の入17時8分 5時半 気温最高20℃、最低7℃
2011/11/29(Tue)

昼間陽射しがある外は暖かくなるが部屋の中は寒い。ホテルの部屋以外はオフィスでも歯医者でも暖房は無いから服を沢山着ていくことが肝心である。ネパール人はマフラーをしている人が多い。首から頭までまいている人もいる。格好は良くは無いが寒さ対策をしっかりしているところはネパール人に学ばなければならない。レモンをしぼってレモンティをつくり冷蔵庫に入れておく。1時。別の部屋から大きなくしゃみが2度聞こえてきた。横になって「日本の黒い霧」上を読んで休む。5時半起床。6時半朝食。なすの煮込みのおかず。9時15分ホテルを出る。10時過ぎからオフィスでExcel VBAでExcelファイルの更新プログラムをやってみる。午後1時半なんとか出来る。そのあとサンカルジーが言ってきた別のケースをやってみる。15時半お仕舞いにする。16時のバスでホテルに16時半過ぎ帰る。17時お風呂に入る。風呂上り夕食。18時半夕食を終えて日記をつける。口内炎はなくなった。風邪もまだ少し咳と痰が出るが少し楽になってきた。良くなりそうだ。昼間できたプログラムをどんなケースでも使えるように改造を試みたが、エラーがでる。デバッグの仕方が良くわからず完成にいたらず。この次はデバッグの仕方を研究してみることにする。「日本の黒い霧」上を読んで20時就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月28日(月) 晴れ 日の出6時34分、日の入17時8分 5時半 気温最高20℃、最低8℃
2011/11/28(Mon)

2時に目を覚ます。お湯を飲んで本を読んで又寝る。5時15分起床。エアコンをつけて、お湯を沸かす。生姜、ハチミツ湯を作って飲む。時々咳が出た時うす緑色のたんが出るようになった。幸い熱は無い。頭痛もない。
セラピナ顆粒は飲むと寝汗が出て少し楽になったのだが、どうやら口内炎発生の原因と考えられるので口内炎が治まるまで見合わせることにする。身体の全身状態は少し関節に違和感を感ずるが先ず問題は無い。今日、明日仕事に出かけて、水曜日は休みにさせてもらって、歯医者に行くことにする。9時15分ホテルを出る。10時過ぎオフィスに着く。今日もFlashレポートのチェックをして1日が終わる。最後に1時間ほどEccel VBAの勉強をする。15時半お仕舞いにする。サンカルジーに水曜日はませてもらいたいと話をする。16時のバスで帰る。バスで一緒の青年隊員も似た症状の風邪をひいているという。バスの中でも同じような咳をする人がいた。今の季節風邪がはやっている。ホテルに帰ると部屋にグラジオラスの花が生けてあった。部屋が美しく生き返ったようになって嬉しくなる。フロントに行って花をありがとうと言って来月分の部屋代と利用したインターネット代を支払う。冷蔵庫の冷凍庫に氷が大分付いたのでスイッチを切る。17時お風呂に入る。風呂上り日記をつける。部屋は寒いのに汗が止まらない。汗ばんだ下着を換えて暖房をつける。夕食。昼食の時サンカルジーからいただいたネパールパンもいただく。17時36分 夕食後お湯を2リットル沸かして紅茶を作る。「日本の黒い霧」上を読んで20時就寝。23時目を覚ます。喉の調子はまだ少し違和感はあるが痛みは無い。冷蔵庫の冷凍庫の氷がすっかり融けたのでスイッチをつける。


グラジオラス

2011_11281.jpg
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月27日(日) 晴れ 日の出6時33分、日の入17時8分 4時 気温最高21℃、最低8℃
2011/11/27(Sun)

3時に目を覚ます。エアコンをつける。お湯を沸かして、生姜をみじん切りにして蜂蜜湯に入れて飲む。イソジンスプレーをのどにしておく。腰の辺りが冷えた感じがする。時々タンが出る。日記をつける。
綺麗な朝焼けを写真に撮る。6時洗濯物をまとめる。6時半朝食。きんぴらごぼうのおかず。7時半前ホテルを出る。ババマハルで7時半からバスを待って36分サノティミ行きのバスが来た。サノティミには8時7分着く。バス停から事務所まで歩いて8時15分。サンカルジーは既に来てパソコンを前に仕事をしていた。電話して悪かったと言ったが、ノープロブレムと答えておいた。もうこの時間に事務所の床と階段にモップで雑巾がけが終わっていた。いつも部屋の掃除をしてくれる女性が8時前に全館の廊下の床と階段を掃除をしてくれていることを初めて知った。11時過ぎまでで作業を終えて11時15分事務所をあとにする。バス停にはマイティガール方面に行くバスが止まっていた。乗ってから10分ぐらい客が満員になってようやく出発した。ホテルには12時15分過ぎ帰宅。12時半から庭でネパールティをいただいて昼食をとる。ラムさんが親切にも日傘を立ててくれた。いつもおいしいおかずをありがとうと言う。今日のきんぴらごぼうも昨日のワカメとキューリの酢の物も美味しかったと伝える。味噌汁も美味しいと伝える。13時部屋に戻り支度をして13時15分ホテルを出る。歯医者さんに13時55分に着いたが受付には誰も居なくて鍵がかかっている。電話をしても通じない。裏へまわってみても鍵がかかっている。表へ回ったところで受付譲が出勤してきた。ホッとして待合室で待つと14時15分先生が遅れてくる。結局14時半ぐらいから1時間でこれまで被せていた金具をはずし、虫歯の治療をして歯の型を取る。日本の歯医者では歯型はその歯だけ型を取っていたが、今回は左下奥歯1本の歯型を下で2回上で1回、それも1本だけではなく周りの歯も含めて3回取っていた。治療を終えて1階受付に下りると歯型を受け取りに加工の業者がバイクに乗って取りに来ていて持ち帰っていった。歯の型はラボラトリーへ運ばれ金具が作られる。とっても素早い連携に感心した。作業終了は3時半になっていた。次回は金具が出来たらすぐつけるのがいいというので次の日曜日を待たず30日水曜日10時半にきまる。帰りに本屋に寄ろうと思って出かけたのだが、口を大きく1時間開け続け疲れたのでどこにも寄らずにホテルに4時帰る。5時お風呂が出来たと電話をもらい入浴。1番風呂だった。風呂上り明日のホテル代の小切手を書く。毎月28日に29日から次月の28日まで1ヶ月分の小切手で支払っている。Ituneでお気に入りの曲をつけてこれから夕食。西の山は夕焼けに赤くなっている。17時半 夕食後松本清張著「日本の黒い霧」上を読んで20時就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月26日(土) 晴れ 日の出6時32分、日の入17時8分 2時 気温最高21℃、最低10℃
2011/11/26(Sat)

0時目を覚ます。少し寝汗をかいていた。犬の鳴く声がよく聞こえる。お湯を沸かして、生姜とハチミツを入れて飲む。横になって3時目を覚ます。再度生姜とハチミツを入りのお湯を飲んでセラピナ顆粒を飲む。
5時半起床。薬のお陰で、オウシャジンコ クリパレ 少し楽になった。ホテルの別の部屋からも、ホテルの外からも咳が聞こえてくる。カトマンドは風邪の季節に入っている。今5時52分。山の稜線がやや赤くなりだした。今日もいいお天気のようだ。今日は訓練があるので10時までには市場への買い物を終えてホテルまで戻っていることにする。訓練の説明の文書をダウンロードしたら1.5KB/秒と回線が大変遅くなっていた。
6時半朝食。ワカメとキューリの酢の物が美味しかった。朝食後7時31分市場へ買い物に出かける。市場には7時59分に着く。最近買っている店でジャガイモ、玉葱、トマトとレモンを買う。今日の果物はみかんがほとんどであった。こちらのみかんは皮がやや厚くて甘みがあるが種もある。時々ホテルのロビーのフルーツで出てくることがある。8時18分市場を出る。途中猿が住むお寺脇の道路で猿の写真をとる。
ホテルの前でお隣の女の子が2歳の弟の手を引いて散歩をしていたのでおしゃべりをして写真を撮る。部屋に戻って野菜を洗ってジャガイモは茹でる。9時53分 10時茹でたジャガイモを皿にとり冷蔵庫へ入れる。庭に人が集まりだしたので庭に出る。11時まで強い陽射しに当たりながらおしゃべりに参加する。11時訓練を終わる。ANGANでパンをブルーバードで砂糖を買って帰る。暑い日差しで汗ばんだ。11時52分 紅茶を2リットル作る。お茶を冷やして庭でネパールティーをいただき昼食にする。2時まで暖かい陽射しを浴びながらうとうとしながら「英雄にっぽん」を読む。2時からレモンを搾りレモンティーをつくる。それからExcel VBAの勉強をする。3時過すぎベッドで横になって「英雄にっぽん」を読んで休む。4時お風呂が出来たとの電話で目を覚ます。お風呂に入って4時20分部屋に戻ってレモンティーを飲む。日誌をつけてこれからExcel VBAの勉強をする。先週のカウンターパートからリクエストされたVBAの機能を組み合わせてプログラムが組めそうになる。息抜きに24期将棋竜王戦第4局を並べてみる。夕食後の歯を磨いていた6時15分頃カウンターパートから電話がかかってくる。明日出来たらオフィスに出てきてくれないかという。日曜日に出てきてくれというのは今回がはじめてであった。午後2時には歯医者に行きたいから午前中だけ行くことにする。8時過ぎに行くようにすると答える。明日中にFlesh Reportを仕上げて海外スポンサーのドナーに説明するのだという。今回の報告書の作成ではよく手伝いをさせてもらった。お陰でなんとかこの先仕事をやっていけそうな感触がつかめてきた。明日は日曜日だがこの国では週の最初の仕事のある日である。これまで日曜日は休ませてもらっていた。仕事を始めた最初の週の週末に、日曜日は在宅勤務にさせてほしい。もし出る必要があるときには電話してもらえば事務所に出ますということで了解を取っていた。これまで電話がかかってきたのはなかった。今回お呼びがかかったのだから喜んで行くことにする。18時半。セラピナ顆粒を飲んでおく。昨日から口内炎が出来てきた。どうやらこの薬のせいのようで飲みたくはなかったが、風邪を早く治したいから飲んでおく。風邪に利く薬は無いとは知っているのだが飲まないでいつまでも良くならないとしかたない。19時までExcel VBAのWebの解説書をWordに書き込んでおく。「英雄にっぽん」を読了。子供の時読んだ記憶のある山中鹿之助の生涯を読み終える。仕えた尼子家再興に生涯をささげ最後は再興を期して出家していた主筋の尼子勝久と共に兵庫県上月城で毛利の大軍と戦い兵糧攻めにあい、織田信長に見捨てられて降伏した。天正6年(1578年)7月3日尼子勝久は26歳で切腹して果て、捕らえられた山中鹿之助は護送される途中の7月17日に33歳で殺されている。山中鹿之助は『願わくば我に七難八苦を与えたまえ』で有名である。宿願を果たすためには、まず自分を鍛える、自分を鍛えるためには、苦難が必要だとする「苦労と成功・成長」を言ったものは数多い。
『願わくば我に七難八苦を与えたまえ』 山中鹿之助
『人並みの努力をしたのでは秀れた者にはなれない』 安岡正篤
『おれは「苦労」をおれの「先生」だと思っているんだ』 山本有三
『苦しんで開拓したものでなければ本物ではない。』
『苦しみは人間を強くするか、それともうち砕くかである』 ヒルティ
『苦しみに出会ったら、まず感謝するがよい・・・』 ヒルティ
『苦しいとき、悲しいとき、“にもかかわらず”笑おう』 斎藤茂太
『楽しんでやる苦労は、苦痛を癒すものだ』 シェークスピア
『No pain, No gain』
『谷間に沈んでいるときこそ、一番成長できる』 バーバラ・ジョンソン
『人生の重荷は神の贈り物なので、バネにしなくてはならない』 ヘレン・ケラー
『逆境においては、人は希望によって救われる』 メナンドロス
『すべてのことはいい経験』 本多時生
『苦労よ来い』 淀川長治
『苦は楽の種、楽は苦の種と知るべし』 水戸黄門
『安易な道は大抵の場合、ゴールへ導いてくれない』 稲盛和夫
『つらい道こそが成功の近道』 魔裟斗
『本物の成功者は、人と同じことをしているだけでは、その他大勢から抜け出せないことを知っている』 
『大きな成功を収めるためには、 それなりにつらい努力の継続が必要なのでしょう。』
『ほんの少しの努力で成し遂げられることばかりしてきたなら、あなたは今以上に成長することはないだろう』 A・ロックハート
『涙の数だけ強くなれるよ アスファルトに咲く 花のように』 岡本真夜
『人は悲しみが 多いほど 人には優しく 出来るのだから』 「贈る言葉」より
『そんな時代も あったねと いつか話せる 日が来るわ』 「時代」より
『明日嫁ぐ私に苦労はしても 笑い話に時が変えるよ』 「秋桜」より
『じたばたしたり苦しんだりした時は、実はチャンスなんだ』 小泉吉宏
『禍を転じて福となす』
『苦悩を突き抜け歓喜に至れ』 ベートーベン
『苦しいから逃げるのではない。逃げるから苦しくなるのだ』 W・ジェームズ
『強制収容所の人間をしっかりさせるためには、未来の目的を見つめさせること』 フランクル
『他人に興味を持つことによって自分自身を忘れよう・・・』 D・カーネギー
『発明は恋愛と同じです。苦しいと思えば苦しい。楽しいと思えば・・・』 本田宗一郎
『災難に逢う時節には、災難に逢うがよく候・・・』 良寛
『どうにもならないことは、忘れることが幸福だ』 ドイツのことわざ
 19時半就寝


朝焼け

2011_112601.jpg

みかん

2011_112609.jpg

親・子

2011_112610.jpg
2011_112611.jpg

姉・弟

2011_112613.jpg

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月25日(金) 晴れ 日の出6時32分、日の入17時8分 2時 気温最高21℃、最低8℃
2011/11/25(Fri)

5時15分起床。のどにイソジンのスプレーをあてる。1件振込み。今朝も山の稜線が黒く浮かんで朝焼けがかすかに見えてきた。今回の風邪は22日頃のくしゃみから始まっている。その日は事務所でのどがひっかかる症状があった。20日と21日薄着で過ごしたのが原因かもしれない。のどに違和感があるが痛いほどではない。
熱は無い。頭痛は無い。身体の節々の痛みはない。昨日夕食後にセラピナ顆粒を1袋飲んで寝た。夜中目が覚めた時は寝汗を少しかいていたがのどの違和感が大分無くなっていた。しかしそれから寝て今朝起きたときはのどがおかしかったのでイソジンのスプレーをあてた。せきが時々でる。大きな咳ではないがこんこん
と出てくる。昨日はせきと一緒にたんも4回ぐらいでた。どうやらセラピナ顆粒は効き目があるようなので、
食後飲むようにしてみる。6時7分 朝食後、セラピナ顆粒を1袋飲む。ハチミツと生姜を入れたお湯を飲む。9時前ホテルを出る。今日もテンプーでコティソールへ行ってオフィスのバスを待つ間に露店の靴や指輪を見る。カジュアルな靴で気に入ったのがあったが少し大きかったので残念ながら見送る。お土産の指輪を2つ買う。9時50分ごろオフィスのバスが来たが混んでいて座れなかった。事務所の近くでもバス待ちの教育局のスタッフがいたが歩いても数分の距離なのにどおして歩かないのかと不思議に思う。今日はサンカルジーから追加の仕事をもらう。残り10ページを15時までで済ませ追加の仕事を残り30分で仕上げる。今日もコセオンジュさんと一緒にティソールまでオフィスのバスに乗ってそこからテンプーでババマハルまで乗る。ホテルに帰って。靴のほこりを水道で歯ブラシで水洗いをして取り乾かしておく。ピーナッツと青豆を食べながら日記をつける。今日もヒマラヤが綺麗に見えた。5時お風呂に入る。5時20分から6時半まで夕食。セラピナ顆粒を飲む。NetでExcel VBAを見てから「英雄にっぽん」を読んで19時就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月24日(木) 晴れ 日の出6時31分、日の入17時9分 2時 気温最高22℃、最低8℃
2011/11/25(Fri)

6時半朝食後熱い紅茶に生姜を入れて2杯飲む。8時までに「まだ若い」下を読了。8時45分ホテルを出る。ババマハルからコティソールまでテンプーに乗る。「ダイ ババマハル バタ コティソール」と言って身分証明書と10ルピーを出す。コティソールには9時20分に着く。道端の店を覗いてバスを待つ。9時45分リングロードから来る事務所のバスにのる。このバスは満員だった。10時事務所について早速Flash Reportの作成。15時半までで残り10ページぐらいになったので明日には終えることが出来そうだ。帰りはセオンジュさんとラビンドラさんとコティソールまで事務所のバスで行ってそこで乗り換えテンプーにセオンジュさんと乗る。帰りは12ルピーだった。ホテルに帰ってお風呂に入り、その後夕食。夕食後明日の紅茶を作る。風邪がなかなか治らないで直るか、さらにきつくなるかの剣が峰というところである。かぜ薬を飲んで横になる。19時 22時15分目を覚ます。喉にイソジンのスプレーをあてる。レモンティーを作る。青豆を煮直す。
池波正太郎著「英雄にっぽん」を読んで休む。
この記事のURL | 出発日 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月23日(水) 晴れ 日の出6時30分、日の入17時9分 2時 気温最高23℃、最低8℃
2011/11/24(Thu)

喉がおかしいのでイソジンのスプレーをあてる。ベッドで休んで4時半起床。のどにイソジンのスプレーを再度あてる。イソジンのうがいは使ったことはあるが、スプレーは初めて使った。4時45分別の部屋から何度もくしゃみをする声が聞こえてくる。風邪を引く人が出てきている様子である。ベッドで「恍惚の人」を読了。これは今から約40年前の昭和47年1972年の作品である。痴呆のお年よりを扱った小説で広く社会に大きな影響を与えたものである。今読んでも大いに教えられる。自分がこうならないためにも今日の場を選んだという理由もある。年とともに1日40万個の脳細胞が死滅していくと聞いたことがある。それを食い止めることは誰も出来ないのであって新たな脳細胞を活性化させて生かしていかなければ年とともにボケは進行する。ぼけて世話を受けなければ生きられなくなったらどうなるのだろう。そうならないようにしてこれからを生きて生きたいものである。6時起床。今朝も昨日同様に山がくっきりと見えて朝日で赤く染まってくる。朝食後、風邪薬パブロン微粒と生姜紅茶を作って飲む。いつもの事務所のバスの中で咳をする人がいた。マフラーをしている人が3人いて中の一人は頭まで巻いていた。今朝も外は小春日和。10時事務所へ。
事務所の中は寒かった。学校データの更新を頼まれたので、わずか4500件ほどのデータだったので30分ほどでそのうちの2500件の該当データをマニュアルで更新をする。さらにマニュアルではなく自動でやる方法を考えてくれと言われるのでそれにはプログラムを作らないと出来ないがそれは今後勉強してみると話しておいた。それから昨日の続きをする。Lower Secondaryの教師情報がまだ出来ていないようなのでそれ以外のものの作業をする。午後3時半までで最後のテーブル作成をやりかけて終わりにする。バスを待っている時ラビンドラさんから疲れたようだなと言われたので喉が痛いと言って、生姜入りの紅茶を飲んでいるのだと話すと、生姜:ジンジャーはネパール語ではAduaと言うと教えてくれる。またバスの中で明日とあさってバスは無いと教えてくれた。こういう情報がとても有難い。ホテルに帰るとワイシャツと下着の洗濯物を丁寧にたたんでミナさんが届けてくれた。薄緑色の綺麗なサリーを着ていた。ありがとう。綺麗だよと言ったらにっこり微笑んでくれる。風呂に入る。夕食後、マナカマナの川原で拾った小石で2本の果物ナイフを研ぐ。ネットには繋がるが回線が遅くてなかなか画面が変らないで白い画面が延々と続いてあきらめてしまう。こういう状態が昨日からである。どうしたことだろうか。このところホテルのお客さんが多いせいかも知れない。従ってブログの更新ができない。19時、源氏鶏太著「まだ若い」上を読んで就寝。22時目を覚ます。のどにイソジンのスプレーをあてる。沸かして冷えた水を冷蔵庫のペットボトルに入れる。レモンティのペットボトルを一杯にして冷凍庫に入れる。河口 慧海(1866-02-26~1945-02-24)が1900年7月4日34歳の時単身、西北ネパール、トルボから国境峠を越え、チベットに越境し、日本人として初めてラサに入ったというのをネットで見る。実際に歩いたルートは諸説あるらしい。出身の大阪堺駅前には峠を越える像があり、
肖像画のネパールの切手も発行されている。源氏鶏太著「まだ若い」上を読了。続いて「まだ若い」下を読み始める。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月22日(火) くもりのち晴れ 日の出6時29分、日の入17時9分 2時 気温最高24℃、最低9℃
2011/11/22(Tue)

メールを4つ発信する。青豆を食べる。くしゃみが出てエアコンをつける。1時半 ベッドで「恍惚の人」を読んで休む。5時45分起床。今朝も昨日同様山が黒々と浮かび稜線が赤くなってきた。昨日はネパール版教育白書ともいうようなフラッシュ レポートの表とグラフと解説文書に手を入れさせてもらった。大したことをしているわけではないが、教育局発行の本の作成に参加させてもらっているのだから責任は重大である。昨年のレポートでいくつか改めたほうがいい点は気がついていて赤線を入れていたものだが、昨日の作業でこれまでに作った資料で誤った作った表が出てきた。何故そうなったかわからない。カウンターパートがこれまで一人でやってきた仕事のご苦労を少しは理解できた。しかしこの仕事を7年もやってきて全て頭に入ってやっているようだからそれほど大変な仕事ではなさそうだ。かってネパールでの仕事を終えた先輩が語ってくれた「カウンターパートに寄り添って居てあげるだけでもいいのではないか」という言葉が励ましになっている。バヌアツの時はカウンターパートは職場に出てこなかったから、マンパワーの役割をさせてもらった。ネパールではカウンターパートは良く仕事をして、しかも何でも出来る人だが、少しはマンパワーとしての役割もになって、仕事の負荷を軽くしてあげるのも必要そうである。6時11分。6時半朝食。河口慧海(1866−1945)の話しを聞く。昼食後ガネッシュさんからドルがネパールルピーに較べて値上がりしていると聞く。ネパールの新聞のネパール国立銀行Nepal Rstra Bankの外国為替のレートを見ると1US$は買いが82.7ルピー、売りが83.3ルピーとなっていた。以前は70ルピーであった。10000円は買いが10770ルピー、売りが10850ルピーとなっていた。3月25日にきた時は10000円で8700ルピーに交換した。8ヶ月で23.8%円が値上がりしたことになる。この調子で円が値上がり続けたら24ヶ月経った任期満了の時点では10000円が14910ルピーになっている計算であるが果たして結果はどうなることか。日本からの観光客にとっては有難いだろうが、ネパールで販売しているホンダやヤマハなどのバイクの価格は円高になると値上げするのだろうか。輸出している企業がやっていくのが大変なことを思わざるを得ない。今朝はマイティガールで警官が大勢つめていた。そのうち25人ばかりのデモ隊がシュプレヒコールをあげて行進をはじめた。その後ろを完全防備の警察隊が並んで歩いていた。今日はオフィスに出てくる時陽射しがあってしかもよくヒマラヤが見えた。日本の小春日和といった陽気になった。先日写真に撮った桜は葉桜になってきた。10時22分 昨日は事務所が寒かったのでワイシャツの上に1枚多く着てくる。一日事務所で厚着をしてきて丁度良かった。外は陽射しが出ていたら暖かかったが部屋の中は今日も寒かった。喉がひっかかる。えへん虫という感じになる。1日昨日同様の作業をして15時半まで。帰りのバスを待っている時スタッフから事件の電話をもらう。帰りはソンジュさんとおしゃべりをして帰る。ホテルで事件を聞く。14時半に起こって関係者は引き上げていた。近くの店にヨーグルトを買いに行く。喉のために生姜をスライスしてパンに載せて食べる。夕食後お風呂に入る。「恍惚の人」を読んで19時半就寝。23時15分起床。メールを見る。
Protest programの今後の予定が来ていた。
1. Protest program of Various Muslim Organizations
Various Muslim Organizations and right bodies has warned to launch a new phase of nationwide protests from November 13 if the government failed to implement an agreement reached with them earlier on the issue of killing of the general secretary of Islamic Sangh Nepal on 26 September 2011.

13 to 25 Nov Holding mass protests
22 Nov Hetauda
23 Nov Bhairahawa
24 Nov Nepalgunj
25 Nov Damauli
26 Nov Torch rally in major cities
27 Nov on ward General strike in whole Tarai and some districts in hill region
2. RPP-Nepal
RPP – Nepal has announced protest program against extension of tenure of the Constituent Assembly. Their protests are;
26 Nov Mass gathering in Lalitpur
27 Nov Mass gathering in Bhaktapur
28 Nov Protest rally and one hour sit-in in CDO offices in 72 districts
29 Nov Mass gathering in Kathmandu
3. Tharuhat Tarai Party and other parties
Tharuhat Tarai Party-Nepal, Nepal Deshbhakta Party, Tamang Ekata Manch and Tamuwan Ratriya Parishad have jointly called indefinite general strike from tomorrow, 23 Nov. They have plan for torch rally today evening at the district headquarters across the nation. Bandh organizer have allowed the essential vehicles; Ambulance, Human Rights, Diplomatic mission/blue plated vehicles

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月21日(月) くもりのち晴れ 日の出6時28分、日の入17時9分 2時 気温最高22℃、最低8℃
2011/11/21(Mon)

1時15分目を覚ます。日記をつけてから2時からレモンを搾ってレモンティーを作る。写真をアップしてブログを更新する。3時からお湯を沸かして青豆を煮込む。ベッドで「恍惚の人」を読んで休む。
5時起床。青豆を窓の陽射しの当たるところに乾かして置く。1/10からツアーの申し込みをする。5時58分山の稜線が朝焼けにそまってきた。今日もヒマラヤが見えそうである。9時半バスが来ていつも通りオフィスへ。10時からFlashレポートの文章を更新する。15時半まで。4時前に帰りのバスでマイティガールでパンを買ってホテルに帰る。ヨーグルトはいつもの砂糖入りが無かったので明日にする。ホテルに戻り5時お風呂に入る。風呂上り5時26分から夕食。6時20分夕食を終わってNHK杯将棋と囲碁を見る。「恍惚の人」を読んで19時半就寝。23時半目を覚ます。


2011_11211.jpg
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月20日(日) くもりのち晴れ 日の出6時28分、日の入17時10分 6時半 気温最高22℃、最低9℃
2011/11/20(Sun)

0時半目を覚ます。日記をつけてベッドで「恍惚の人」を読んで休む。5時起床。6時空が明るくなってくる。今朝は雲がとれて周りの山と朝焼けが見える。今日はヒマラヤが綺麗に見えそうである。
昨日は落花生を煮て陽に乾して食べてみた。乾燥が完全でないと皮が簡単に剥けて食べやすいが乾燥が進むと皮が実について皮が剥けにくくなる。めんどくさいから皮ごと食べると少し苦味がある。やはり皮を剥いて食べるのが美味しい。ここのピーナッツは実が小粒である。米も小粒だが多分科学肥料無しの堆肥だけの有機肥料で栽培していることによると思われる。この国では「きんぴ」と呼ばれるような金のかかる肥料を使う農家は少ないのだろう。はたして手間隙かけた落花生の特徴を調べると
「落花生(ピーナッツ)は、南京豆とも呼ばれ、栄養価の高い成分を数多く持つ健康食材である。
落花生には、不飽和脂肪酸であるオレイン酸・リノール酸が豊富に含まれおり、これらの脂肪酸は、コレステロールを抑制する作用があり、肥満の防止に役立つ成分である。
また、腸内の善玉菌であるビフィズス菌を増やすオリゴ糖や、便通を促し、血糖値の上昇を抑える働きがある食物繊維など、がん・動脈硬化・糖尿病などの生活習慣病を予防する成分が豊富に含まれている。落花生は、まさに現代人の健康問題を解決する機能性食品といえる。
また落花生は、「抗酸化ビタミン」「若返りビタミン」とも呼ばれるビタミンEが豊富で、美肌効果や老化防止に働く。 子供の成長に欠かせないビタミンB1、アルコールの代謝促進に効果的な働きをするナイアシンなど、落花生はビタミン類も豊富に含んでいる。」など健康食品とあった。さらに落花生には、ミネラル成分もバランス良く含まれ、マグネシウムやカルシウムは丈夫な骨を作り、亜鉛は味覚形成に必要不可欠だ。近年、落花生の種皮には、話題の成分ポリフェノールが多量に含まれていることが分かり、その活性酸素抑制効果によりがんをはじめとする多くの病気の予防に効果があるといわれている。 こちらは、成分を抽出・加工した健康食品として摂るのがおすすめである。」
乾燥させた落花生をフライパンで炒めて食べて見ることにする。6時20分になるといつもどおりうす雲が空を覆ってきた。周りの山も次第に雲の中に入っていった。今朝もすっきりした青空の朝ではないようだ。
6時半朝食。朝食の時ガネシュさんに落花生をフライパンであまり焦がさないようにして10分ぐらい炒めてくれるように頼む。ラムさんが丁寧に炒めてくれたお陰で少し焦げ目が出来るぐらいに炒めあがった。丁寧に密封して保存すると黒くなるから風通しよく保存するようアドバイスしてくれた。朝食後7時半ホテルを出て午後に行くファミリーヘルス クリニックの下見に行く。外は日本の秋の風情でピリットした冷気が気持良かった。約30分でパタンへ行く道に曲がって道路を箒で掃いていたおじさんに尋ねるともう少し先だという。その先で訊ねるともう少し先だという。結局6人に尋ねて8時10分シャッターにFamily Health Clinicと書かれた場所にたどり着く。ほぼ同時にそのシャッターを若い女性が上げるところであった。営業時間が土曜を除き8-12,14-20となっている。クリニックに入って、今日の15時半から予約をしていたのだが今から見てもらえないかと尋ねたら電話で話してくれたがやはり15時半に来てくれという。仕方なくまた来ますとクリニックを出る。帰り道にバッタリ同期のシニア仲間に会う。少しおしゃべりをしての帰り道、登校途中のりりしい生徒たちを見たので写真に撮る。8時45分ホテルに戻る。この頃陽射しが出てきて汗ばんできた。気持ちのいい朝の散歩であった。ホテルに帰って炒めてもらったピーナッツを陽に当てて乾燥させる。昼から前庭でネパールティーで昼食をいただき、暖かい陽射しにあたりながら「恍惚の人」を139ページから222ページまで読む。2時半支度をして出かける。3時15分歯医者に着いたが先生がアクシデントで4時にならないとこないという。4時に又来ますと言ってパタンの旧跡まで歩く。青豆500g、生姜を1房買う。パタンのお寺の間のはるかかなたにヒマラヤが見えたので写真に撮る。4時歯医者に着いたらしばらくして先生が出てきた。車の渋滞で時間がかかったという。朝訪ねてくれたが日曜日は診察を午後からにしていると言っていた。全ての歯を見てしみる歯を確かめてから、鏡を持たせて、鏡を見てください。説明しましょうと丁寧に説明をしてくれた。日本では今日のような説明をうけたことがないと言うと、大学ではそうするようにしていたと言っていた。北大歯学部で1992年から6年大学院は阪大で学んだということだった。日本の歯医者は忙しいから説明しないのでしょうと言っていた。今日の診断では右奥歯下がしみるのは虫歯ではなく、歯の磨耗が原因だという。左奥歯下のしみるのは被せた金属の下で虫歯が進行したのだろうという。次回被せた金属を取って新たに虫歯を処置して金具のかたどりをするという。治療に必要な歯は1本だけだからあと2~3回の治療で終わるという。歯石もないという。虫歯予防にいい練り歯磨き2本と歯を守るうがい薬を出すからスーパーセルウェイ向かいの薬局へ行けと処方箋を渡される。次回は27日の日曜日の5時からと言われたが暗くなる前に帰りたいからと頼み2時からにしてもらう。次回は1時間ぐらい治療にかかるという。薬局で歯磨き2本とうがい薬4本もらう。この代金が480ルピー。帰り道、空に浮かぶようにヒマラヤが見えたので写真に撮る。帰りにBHAT-BHATENIスーパーに寄ってスモークハム250g、チーズ500g、マヨネーズ500gを買う。これが561ルピー。5時半ホテルに戻る。この頃には外は暗くなっていた。お風呂に入る。風呂上り夕食をいただき、2リットル紅茶を作る。日本シリーズはソフトバンクが4勝3敗で中日を破り8年ぶりの日本一。「恍惚の人」を読んで21時就寝。


カトマンド橋から朝7時45分

2011_112001.jpg

同じ場所から午後3時

2011_112014.jpg

スンダリ ケタ ケティ

2011_112024.jpg

パタンからのヒマラヤ


2011_112018a.jpg

プルチョークからのヒマラヤ

2011_112023a.jpg

歯医者さん

2011_112015.jpg

ラリトプールからカトマンドへ

2011_112009.jpg

パタンの世界遺産

2011_112018.jpg
2011_112020.jpg

いためた落花生

2011_112013.jpg






この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月19日(土) くもり時々晴 日の出6時27分、日の入17時10分 1時半 気温最高18℃、最低9℃
2011/11/20(Sun)

1時目を覚ます。エアコンをつけて日記をつける。ネットにはFinding site Yahooと表示は出るが繋がらなかった。パソコンの画面が綺麗になって気持がいい。3時半まで「新・三等重役」下を読了。今から50年前の昭和36年11月15日に発行された作品である。その後森繁久弥が映画で演じていた。楽しい作品であった。源氏鶏太さんはサラリーマンを題材にしたユーモア小説のジャンルの作家という。それも戦後からのサラリーマンが出てきて当時を知ることが出来る。以前読んだ「英語屋さん」で直木賞を受賞している。直木賞は楽しい小説、大衆小説というものから選ばれているからその後の人気作家になるケースが多い。ユーモア作家と呼ばれて面白い作家にめぐり会ったのはこれがはじめてであった。城山三郎、高杉良、清水一行、江波戸哲夫、咲村観などなど様々な作家の企業小説を面白く読ませてもらった。それぞれの人から3世代も4世代も昔のサラリーマン時代を読めたのはネパールの木戸ホテルに住んだお陰であった。日本に居てはけして知らずに読むことも無かったに違いない。4時40分 6時まで源氏鶏太著「青空娘」を読む。まだ外は暗闇の中である。群青色に空がなってきた。向かいではいつものように仕事をしている。ホテルのスタッフがバイクで出勤してきた。昨夜からネットに繋がらない。朝食後8時ホテルを出て野菜バザールへ歩き8時40分につく。
今日は房がついたままの落花生がとイモ類が多く出ていた。小さな玉葱6個、ジャガイモ1Kg、落花生500g、小さなレモン10個、大き目のトマト7個を買って9時10分バザールを出る。朝から盆地に霧が立ちこめたようになって雲が降りていた。帰り道デモ行進があった。政治的なものではなくて車をやめて歩こうという趣旨のものだった。「Save the Car. Walk the Ride.」「The Environment Preserve it. Global Warming Prevent it.」などがあった。警察の警備は大したことはなかった。カメラマンを何人か見た。10時ホテルに戻ったところ丁度部屋の掃除中だった。読み終わった本を4階に返して新しく2冊借りてくる。10時20分 夜中からまだネットは繋がらない。ようやく雲を通して陽射しが射してきた。少し寒かったが窓を開けて外の冷気を入れる。野菜を洗って落花生を1時間茹でる。茹でたあとの湯が落花生についていた土で変色していた。水洗いして土をすっかりとって窓辺の陽に当てて乾かしておく。次いでジャガイモを茹でる。今日は昼食時大きなバスとマイクロバスで観光客を隣の日本料理屋に運んできた。午後日当たりでうとうとしながら日干しの落花生をつまみながら有吉佐和子著「恍惚の人」を読む。2時49分ネットは相変わらず繋がらない。4時15分靴下の繕いをしたあとメールを見る。夕食は小さな食パン4枚、2枚ソーセージ、ジャガイモ、玉葱、トマトスライスのサンド、1枚チーズ、1枚ハチミツ。レモンティー。バナナとヨーグルトのデザート。夕食後入浴。「恍惚の人」を読んで19時半就寝。


環境キャンペーン

車をやめて歩こう

2011_11197.jpg

環境を守ろう

2011_11198.jpg
2011_11192.jpg
2011_11193.jpg
2011_11191.jpg

落花生

2011_11194.jpg

じゃがいも

2011_11196.jpg
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月18日(金) 晴れ時々くもり 日の出6時26分、日の入17時10分 1時半 気温最高18℃、最低9℃
2011/11/18(Fri)

1時に目を覚ます。静かな夜である。日記をつけてレモンを7個搾ってレモンティ2リットル作る。2時20分
昼間の続きをはじめる。Table3.40と41のデータが見つからない。6Table3.46まで出来たが。その先のデータが見つからない。4時ベッドで「新・三等重役」下を読んで5時半になる。今朝は暗い中でよく犬がほえている。6時半朝食。チトワンの自然公園で像に乗って犀やわにを見た話を聞く。今日はスムースに事務所に着く。昨日のデータが見つからない質問をサンカルさんに尋ねて教えてもらう。お昼までに依頼されたものは済む。午後は見直しをする。さらに明日メールで仕事を依頼をすると言っていた。少し早く事務所を出る。3時のバスで帰る。ホテルで荷物をかたづける。今週は年度レポートの作成のTableとGraphを作る。これま作っておいたGraph自動作成のマクロが何故だかよく異常終了したのにはまいった。その都度再度マクロを作りなおした。作ったグラフの一部を思いでに載せておく。5時に電話がかかってきた。日本人からだと思ったらそうではなかった。Family Health Clinicからで日曜日の予約を3時半に変更してくれということだった。夕食後6時風呂に入る。パソコンのディスプレイを石鹸で洗っておく。「新・三等重役」下を読んで7時半就寝。今週もあっという間の一週間であった。


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月17日(木) くもり 日の出6時25分、日の入17時11分 1時半 気温最高17℃、最低9℃
2011/11/17(Thu)

0時日記をつける。0時9分ジェットの爆音が聞こえてきた。昨日の最終便はカタールのドーハ行きで23時半発。だんだん遠くなって音が聞こえなくなると犬の鳴き声が聞こえてきた。しばらくすると静かになってエアコンの音だけがしている。以前ピーナッツがスーパーにあって時々買っておやつにしていたが最近どういうわけかどのスーパーからも消えた。先週バザールへ行ったとき落花生を売っていたので試食したら生の落花生だった。そこで生の落花生の調理の仕方を調べてみた。塩25gを入れた水1250ccを沸かしたところに生落花生500gを入れ1時間煮込み、これを陽に当てて乾かすだけの簡単な料理である。これをおやつがわりにいただくことにする。今度バザールで500g買おう。楽しみにする。0時40分から昨日の続きをする。1時40分までで昨日難儀したFig3-5を終える。
3時55分までで難問のFig3-6を終えて19ページまで終えてベッドで「新・三等重役」下を読んで6時起床。
6時4分空は群青色に変ってきた。周りの山々は今日も雲の中である。暗いうちからいつものように向かいでは隣の料理屋の残飯やゴミの処理をしている。それを見ている黒い子猫も春より大分大きくなってきた。6時半朝食。おかずはオクラ。かつおぶしとしょうゆでいただく。いつものように職場のバスに乗ってエベレストホテルの近くのニューバネソールまできたら車が渋滞で進まなくなった。結局30分ぐらい遅れでオフィスにつく。今日もレポートのテーブルとグラフ作成を3時半までする。わからないところを聞くと半分は表のミスであってすぐ作り直してくれた。事務所の時間だけでは片付きそうも無かった。16時半ホテルに戻ると、依頼していた書類が届いていた。B4版の日本郵便のEMS国際スピード郵便で表にThe Fastest and Most Reliable International Postal Serviceと書かれていた。日本の受付消印は11月7日幕張テクノガーデンとあり着くまでに10日かかっていた。早速、送られた用紙に書いてホテルの封筒に入れてフロントへ日本への切手代40ルピーと一緒にお願いする。6時お風呂に入ってから夕食。7時日記をつける。8時までに事務所で途中までだったものを2つ作る。8時お湯を沸かして紅茶を作る。ベッドで「新・三等重役」下を読んで8時半就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月16日(水) 晴れ時々雨 日の出6時25分、日の入17時11分 1時半 気温最高17℃、最低9℃
2011/11/16(Wed)

4時に起床。2件振込みをする。お土産の日本に郵送するのをネパールから考えていたが昨日のネパールから日本へ物を送る手続きと費用をて日本に持って帰って日本から送ることにする。ヤマトメール便はB4サイズ2cmで1Kgまで240円、日本郵便定形外500gまで390円である。ネパールから日本への郵便料金は封書で35円か40円である。小包も同じように安い料金かと思ったがそうではなった。バヌアツではたしかハガキは切手100円、封書で140円、小包240gまで700円であった。フィジーではバヌアツの郵便料金の半額ぐらいであった。バヌアツ地図と海の中の竜宮城のような面白い絵の描かれた大きな布の郵送料は240gになるように梱包した。昨日は事務所が寒くて足元が冷えた。長袖のワイシャツで上も寒かった。寒い中で長い間じっとしていると身体が冷えてきて風邪を引きそうになる。今日は日本から持ってきたメンズレギンスをはいてみることにする。持ってきた毛糸の手袋も使ってみよう。6時15分 今朝も曇り空の寒そうな外の感じである。朝食のおかずは三度豆を縦に細切りにした煮物。朝食の時ラムさんに冬の寒さを聞いた。段々今より寒くなっていき1番寒いのは1月だという。1月には時にはカトマンドでも雪が降ることもあるという。昨日は1日事務所で寒い思いをしたので今日は足元を暖かくしようとこれまではももひき(股引)又はズボン下と呼んでいたものをはいて靴下は厚手の1枚を余分に持っていって事務所では2枚はいて過ごしてみた。やはり昨日同様に寒くて朝ハンガーにかけておいた上着を午後には着て過ごした。11月中はこれで過ごして12月からはワイシャツの上にセーターを着ていこうか。1月には上着の上に薄手のジャンバーを着るか。まあ持ってきたもので間に合いそうである。今日は1日データをそろえてグラフ作りを58ページのうちの15ページまでやる。16時のバス帰る。バスから降りてANGANで食パンを、ブルーバードで冷凍ソーセージを買ってホテルに5時前戻る。お風呂に入って夕食後事務所の仕事を少し進めておきたかったが「新・三等重役」下を読んで19時半就寝。23時半目を覚ます。昨夜沸かして冷やしておいた水をペットボトルに入れて冷蔵庫に冷やしておく。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月15日(火) 晴れ時々雨 日の出6時24分、日の入17時11分 1時半 気温最高17℃、最低9℃
2011/11/16(Wed)

0時目を覚ます。ベッドの中で「新・三等重役」中を読む。朝までに読了。懐かしい九州が出てきて楽しくなる。1時半起床。昨日は89年ぶりの遅いという札幌での初雪、定山渓の写真を見てなつかしい。昨年9月23日はそこで肩を組んで都ぞ弥生を歌っていたが早くも1年以上がたっている。1年半ここに住む先輩の話ではここでは雪は降らないし真冬の寒さも今のようなものという。カトマンドの緯度は27° 42'で鹿児島港から西南海上383kmに位置する奄美大島の緯度N28°16′よりも赤道に近い。ネパールというとヒマラヤの山々の国を思い出すから寒いというイメージがあったが南のインドに接する標高70mの平原地帯は冬でも暖かいようだ。1330mの高地のカトマンドでも冬でも雪は降ることは少ないようで夏と冬の温度変化は日本ほど大きくない。気候だけを見るとネパールのほうが日本より暮らしやすいかもしれない。寒さに弱い高齢者にとっては寒さの厳しくないここは暮らすのにやさしい気がする。夏の暑さは南の平原地帯は40度ぐらいにもなると聞くがカトマンド盆地では高度があるので35度になることはなく過ごしやすい。バヌアツでも夏に35度になることはなかった。日本の気候は冬と夏は暮らすのに厳しい国であると思う。気候が温暖というところは食べ物が単調になるようだ。日本の食は季節ごとに楽しみがある。また特に米と魚の上手な食べ方を知っている。米は出来たてのご飯を喜んで食べるだけでなく冷えたご飯はおちゃづけや雑炊や焼き飯など美味しくする仕方をしっている。おにぎりや酢飯にして食べる仕方はバヌアツやネパールでは知られていない。魚は刺身から干物やかまぼこなど魚を使った料理が豊富だが、ネパールでは油で揚げ物にするのが多い。そうするのが素材の鮮度に関係なく比較的安心して食べられるからだろう。魚を焼く料理は少ないようだ。そうすると臭くて煙がでるし、調理が面倒ということもあるのだろう。明るくなったが今日は曇り空であった。6時半朝食。10時事務所に着くがバスのエンジンがかからなくて玄関から歩く。陽が出てきて暖かくなってきた。10時40分 スクールタイプ別のサマリーを考えてみる。午後からReportのテーブルとグラフの作成を始める。目標は17日まで。歯医者について問い合わせる。今日は部屋の足元が寒い一日でトイレが近くなった。4時のバスで帰る。バスで走っていたら道路にいたシニアの先輩と顔をあわせて手をふる。マイティガールの靴屋で履き易そうな形の黒靴を昨日見つけたので今日も見てみるとまだあった。昨日は700円と言っていたので500円にサストガルヌスと言ってみた。結局600円にしてくれて靴の中敷をハサミで切って入れてくれた。ホテルに戻ってガネッシュさんに歯医者の予約をしてもらう。20日の日曜日14時に初診に行くことにする。歯医者は北大で勉強した評判のいいネパール人と聞いた。日本へ郵便物の料金と手続きをプラカーシュさんが調べていて教えてくれた。0.5Kgで950円、1Kgで1250円300g上がるごとに300円ということだった。ただ送る品物を梱包しないで中央郵便局に持って行き、品物の内容を改められて税金が計算され、書類が書かれそのお金がかかるという。その上で送る梱包をするのにお金がかかるという。その上送り状の宛名書きにお金がかかりそうな話しである。とに角手間とお金が100-300円かかることを知る。よほど時間的な余裕を持っていろいろかかると覚悟して行かないとならないことを知った。お風呂に入ってから夕食。その後部屋着のズボンのほつれを繕う。「新・三等重役」下を読んで20時半就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月14日(月) 晴れ時々雨 日の出6時23分、日の入17時12分 4時 気温最高19℃、最低10℃
2011/11/14(Mon)

夜中何度も目を覚ましベッド「新・三等重役」上読む。4時15分起床。エアコンをつける。昨日は町の時計屋でCAMUSと文字盤に書かれている時計を買った。日本から持ってきた電波時計は時間をネパール時間に修正出来ないのでスーツケースに入れたままである。時間を知るのは携帯電話で足りているので不自由は無かったのだがつい見て聞くと日本では考えられない値段でもあって買ってしまった。最初550円だという。結局350円にしてもらう。時計のメーカーの保証書までだしてサインして渡してくれた。バヌアツでは釣りをした時腕時計を海に落としてしまって動かなくなったので買った。2500円ぐらいであった。この国では歯の矯正の治療費が日本の10分の1ぐらいと聴いたことがある。先月末から奥歯がしみてきた。毎日が日曜日の日本であれば直ぐ歯医者に行くのだがここでは面倒で医者にまだ行っていない。北大で学んだネパール人の歯医者がいて、評判がいいと聞いたので見てもらってもいいかと思うのだが、まだそのゆとりが出てこない。今度聞いてみうことにする。4時45分 朝食後「新・三等重役」上を8時までに読了。面白かった。続きの中と上が楽しみである。今朝勤務先の庭に桜が咲いているの見た。染井吉野に似た桜であった。帰りに写真をとることにする。10時過ぎオフィスへ。午前中サンカルジーは来ていなかった。先週作成したプログラムのドキュメンテーションをワードで作る。午後から出てきた。
今日はドキュメンテーションを終えて明日は学校タイプ別の紹介をリクエストされていたプログラムを考えることにする。15時半で仕事を片付けて帰り道桜の花とポインセチアに似た赤い葉っぱの写真を撮る。4時のバスでマイティガールには4時半、ホテルへの帰り道道路端の靴の店で靴を見る。十分なお金を持っていなかったので見るだけにしてホテルには4時40分帰宅する。部屋には初めて花が生けてあって花の香りがしていた。嬉しいことであった。早速写真を撮る。ハエが1匹入っていたのでパソコンのほこり取りで叩いて召し取る。17時。お風呂に入ってから夕食。夕食後写真のアップ。ブログの更新。「新・三等重役」中を読んで20時就寝。


教育局の桜の花

2011_11142.jpg

ポインセチアもどき

2011_11141.jpg

部屋の花

2011_11143.jpg
2011_11144.jpg
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月13日(日) くもり 日の出6時22分、日の入17時12分 6時 気温22℃、湿度80% ネパール234日目
2011/11/13(Sun)

1時からベッドで「新・三等重役」上読みながらAVGアンチウィルスソフトをV12にアップする。アップ後PCTuneup 2011を導入しファイルの圧縮をしてから新しいシフトでウィルスチェックをする。潜在的なAdware.CnsMinが1つ検出された。D:Driveの圧縮を初めてやってみた。時間がかかったが思いがけなく大きなFree space 3.4GBが出来た。6時日記をつける。6時半朝食。朝食後庭で週刊誌をみる。霧雨が少し降っていた。前の石畳に昨夜降ったようで少し濡れている。それでも向かいのビルの屋上には既に洗濯物がほしたままになっている。C:Driveの圧縮を初めてやってみる。9時20分までで終了。約0.7GBFree Spaceが増えた。外は霧雨が小雨のようになってきた。9時半。今日も街へみやげ物の買い物に出かける。小雨が止んでニューロードからアサンチョーク、インドラチョークを覗く。今日は観光客が多かった。お茶はネパールティーとイラム産、有名なダージリンのお茶を見る。3種類の色の岩塩を1Kg買って、帰り道に腕時計を、本屋でノートを買ってヒマラヤホテルの向かいのみやげ物の店でカレンダー、マフラー・スカーフを見る。ホテルへの帰り道ヨーグルトを買ってホテルに帰る。4時20分一番風呂に入る。風呂上り夕食をいただく。6時夕食後日記をつける。「新・三等重役」上読んで19時就寝。20時半間違い電話で目を覚ます。「新・三等重役」上読んで寝る。


2011_11131.jpg
2011_11132.jpg

ネパールテレコム

2011_11133.jpg
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月12日(土) 晴れ 日の出6時22分、日の入17時13分 6時 気温22℃、湿度80% ネパール233日目
2011/11/12(Sat)

23時50分ジェット機の音が聞こえる。トリブバン国際空港は市内から4Kmしか離れていない。今の23時台に出発するジェット便は広州、香港、マレーシアのクアラルンプール、カタールのドーハの4便である。多民族が平和的に共存しているというマレーシアの首都で清潔で治安がいいというクアラルンプールへも行ってみたい。イギリスの統治下から一旦は日本の統治を経たアジアの国である。カトマンヅークアラルンプールの距離は3271キロメートル、直行便の飛行時間は4:20である。「食は広州にあり」というのをよく耳にしている広州へも行ってみたい。広州は香港に近い。カトマンヅー広州の距離は2835キロメートル、直行便の飛行時間は4:15である。昨日依頼した来月のチケットの連絡がエージェントから届いていた。昨夜の作業を続ける。Pri,Lower,Secの3つのAccess Teacher Masterから1つのファイルに加工してExcelにExportしてPivotでデータを加工して、AccessにImportする。これとStudentの加工したものと組み合わせて01と02のDistrictのQueryを作成することが出来た。火曜日から4日間かかった。データとマスターの内容を良く理解して作業しなければならない。昨日まで難儀したことがマスターからたどっていって解決できた。このあとは75のDistrictのデータで加工を効率的に作るかを考える。今回の作業のノートが必要になった。3時50分 これから一休み。ベッドで「男と女の世の中」を読了。面白かった。5時半であった。これは1962年昭和37年の作品で映画にもなっている。大阪へ出張するのに夜行で行った時代が描かれている。書かれた翌年1963年には高校野球の応援に満員の夜行列車で甲子園に行っている。ほとんど寝ていなくて応援したのだが全く覚えていない。好投手木樽の銚子商業に破れた後球場玄関前の芝生にぼーとして座って集合していたのだけが記憶にある。どういうふうに帰ったかは全く覚えていない。まだバスで応援に行った時代ではなかった。
6時半朝食。キンピラゴボウのおかず。ジャラカプールの絵を見せてもらう。8時過ぎいつもの市場へ買い物に出かける。道路はバンダのように車も人も閑散としていた。タパタリ交差点を写真に撮る。市場はいつも通り賑やかにやっていた。今の時期果物の主役はみかんになった。ホテルのフルーツにもバナナに混ざって出されるようになった。日本のみかんのように黄色くなく緑色だが日本のこれから出回るみかんと同じで甘く同じ味である。ただ皮が厚く、種がある。玉葱、ジャガイモ、レモン、トマトを買う。ジャガイモにはいろいろな種類がある。日本では男爵とメークインの2種類であるがここではメークインに似たものでいくつも種類がある。先週のは茹でると中が黄色くて美味しいものだったが、今日は違うサツマイモのように赤い皮のものにしてみる。1 Kg1Kg35円であった。ピーナッツは500g55円で売っていた。1粒試食させてもらったが生で美味しくなかったのでやめにする。10時前ホテルへ帰る。野菜を洗っているうちに停電になる。10時半に電気が来たのでお湯を沸かして洗ったジャガイモを茹でておく。電気はいつもあるわけでないので宿題をやる。10時40分から12時までやってから昼食にする。昼食には今日のじゃがいも、玉葱、トマトをソーセージとチーズとサンドイッチにしていただく。昼食後は88万件のデータを加工して1つのクエリを作る。15時半までで完成する。今日は曇り空で周りの山々もヒマラヤも見えない。4階の図書室に読んだ本を返して。源氏鶏太著「新・三等重役」上・中・下を見つけて借りる。屋上で洗濯ものをかたずけているミナさんの仕事を見てご苦労さんと声をかける。いつも笑顔で答えてくれて嬉しい。働き者のスンダリケティで気持がいい。今日は陽射しが出なかったので乾きが悪かったようで天井の床に沢山の靴下とパンツを広げて乾かしたものを洗い桶に取り込んでいた。よくあれだけ沢山のものを手洗いし元の部屋に戻すのも大変な作業と感心する。5時お風呂に入り風呂上り夕食。夕食後日記をつけてこれから今日見つけた「新・三等重役」上を読む。19時就寝。 21時半目を覚ます。今日作ったクエリを稼動させるアクセスメニューをFlash1 2068 Menu という名前で作り、School Information QueryとしてQuery20 が稼動するよう作っておく。
これから一休みをしてから作業したものを文書化しておく。22時40分 


バンダの日のようなタパタリ交差点

2011_1112.jpg
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月11日(金) 晴れ 日の出6時21分、日の入17時13分 8時 気温22℃、湿度75% ネパール232日目
2011/11/11(Fri)

夜中目を覚ましベッドで「男と女の世の中」を読んでは寝る。5時起床。メール送信。来月帰国のチケットのオーダーをKAZEトラベルに依頼する。6時半朝食。おみやげ物の情報を聞く。9時半いつものバス停でバスを待っていたら既にバスは前方で停車していて役所の女性が呼びに来てくれた。うっかりバスを見落としていた。注意不足であったがそのままバスが行ってしまわないで前で止まって待っていて呼びに来てくれたのに感激であった。今日もあと一息のところまできたのだが最後の問題をクリアー出来ず完成に至らなかった。週末頑張ってみると言って2時半オフィスを出る。今週はAccessを勉強させてもらった。3時バスを降りてパンを買いホテルに戻る。荷物を置いてパソコンに向かったところでお風呂が出来たと3時50分電話をもらう。気持の良い1番風呂に入って、風呂上り汗を流しながら日記をつける。今週は月曜日が休みであったが週末は何事もなく終わった。今日はバンダという情報もあったが何もなかった。ただ警官が完全防備の格好で道路に大勢並んでいた。風呂上り重複データを省く操作をして一歩前進したのだが、そこでまた難しい問題に気がつく。なかなか難しくてどうすれば出来るのか考えがつかなかった。「男と女の世の中」を読んで19時就寝。22時半目を覚ます。お土産をExcelに作ってみる。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月10日(木) 晴れ 日の出6時20分、日の入17時14分 1時 気温21℃、湿度75% ネパール231目
2011/11/10(Thu)

0時日記をつけてから思いついたのを試してやってみたが、操作の仕方がOffice2007が2003と随分変っていてよくわからず又やってみることにする。2時これから一休み。5時45分起床。今朝も昨日と同じように雲一つなく晴れ渡り東の山の稜線がくっきり見えて赤い朝日で山の頂に輝きだした。6時屋上に出て朝焼けを写真に撮る。6時半朝食。農業の現場で指導する同僚の仕事場から270度でヒマラヤの眺望が楽しめるという。是非訪ねてみたいと思った。10時オフィスに出てExcelのPivotを使いデータを加工する。Pivotだけではデータをまとめきれず、Excelで作ったPivotシートからAccessにインポートしてQuieryをまとめることにする。サンカルジーに話すと、それは賢いやり方だと賛成してくれた。75のDistrictのデータでは87万件もあって時間がかかるので2つのDistrictでやってみる。15時過ぎまでにAccessにインポートが出来る。4時のバスを待つ間セオンジュさんとアンナプルナで行方不明になった韓国の登山家の話しをする。4時20分マイティガールで降りてローカルバスに乗り換えて事務所には16時半に着く。久しぶりで青年隊員に会った。顔の色艶が良くなっていた。インフルエンザの予防注射を打ってもらって事務所を16時40分に出る。ホテルまで歩いて17時10分帰る。夕食後18時お風呂に入る。19時日記をつける。「男と女の世の中」を読んで20時就寝。


朝焼け

2011_11101.jpg

2011103.jpg

2011_11102.jpg
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月9日(水) 晴れ 日の出6時19分、日の入17時14分 1時 気温21℃、湿度80% ネパール230目
2011/11/09(Wed)

1時半目を覚ます。静かな夜である。明日はインフルエンザのワクチンの予防注射の予定がある。それにポカラから来る隊員の帰る日程が11日から12日に変更になるという連絡があった。理由は11日にバンダが予定されているという。今月末に迫った政治課題に対するいろいろなグループの要求デモがあるのかも知れない。通常バンダがあるとバスやテンプーなどの公共交通機関がストップする。主要道路は警察と軍隊の車と救急車ぐらいになる。普段渋滞する道路でボール遊びをしていた子供もいた。警官が大勢出て主要交差点を警備する。道路沿いの店は閉める。役所や銀行も休みになる。一方バンダの主催者のデモ行進などにはけして近づかないようにと注意されているので見たことはないが大規模なものはないようだ。今年は観光振興の年であるからバンダをしないようにしようと各政党間で申し合わせされたと聞いたがそうも行かないようである。外が白みかけてきた。今朝は最近には珍しく雲ひとつなく、東側の山の稜線がオレンジ色になってきた。ナガルコットから素晴らしいヒマラヤが見えているに違いない。写真に撮る。6時
6時半朝食。明日休みという話しがあった。あさってバンダという話しもあった。
いつものように10時バスでオフィスへ。ヒマラヤがよく見えた。
昨日の続きをする。Accessのピボットでは作れないとわかりExcelにExportして作成することにする。1度にExportする最大数が65000ぐらいとわかる。以下のメールがあった。

大使館からのお知らせ(11-68)11月9日

避難訓練の実施について
本年も下記の通り避難訓練を実施することといたしましたが,9月に発生した
東ネパールでの地震の影響を鑑み従来とは違った方法での訓練を実施したいと思います。
在留邦人の皆様の積極的なご参加をお願いいたします。
             記
1.日時
平成23年11月26日土曜日午前10時から午前11時までの間
2.実施要領
後日,詳細はメールで連絡いたしますが,10時に地震発生と想定し,FMラジオで
避難指示を放送します。その指示に従ってそれぞれの避難場所へ避難していただくこととなります。
今回の避難場所は,区長・副区長宅ではなく下記に列挙した避難場所となります。
お間違えないようにお願いいたします。
3.避難場所(訓練の際は,下記の場所から指定します)
○パーク・ビレッジ(ブダニールカンタ)
○ニューバトバティーニ
○日本大使館前
○高田事務所(ラジンパット)
○ハイアット前路上
○チャバヒル交差点
○博物館前路上(ダルバール・マルグ)
○国立博物館前
○サンセット・ビュー
○ドゥワリカホテル前路上
○キドホテル
○スタジアム前路上
○ヒマラヤホテル前路上
○カフェU
○JICA事務所前駐車場
○カトマンズ補習校
○だんらん
○サドバド運動公園前                  以上
16時前オフィスのバスに乗ってホテルには16時半帰宅。オフィスでやったことを振り返り続きをする。16時45分。17時半夕食。18時入浴する時ガネッシュさんにお湯を2Lお願いする。風呂上り紅茶を作る。AccessとExcelのPivotで21時までに基本形は出来た。後はうまく出来ていないところをどうしたもんか考えてみる。源氏鶏太著「男と女の世の中」を読んで21時半就寝。23時目を覚ます。レモンを4個搾ってレモンティを作る。昨夜出来ていないところが出来そうなやり方を思いつく。


朝焼け

2011_1109.jpg
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月8日(火) 晴れ 日の出6時19分、日の入17時15分 1時 気温20℃、湿度80% ネパール229目
2011/11/08(Tue)

2時目を覚ます。NHK将棋と囲碁トーナメントを並べてみる。将棋では広瀬の40手目の角出に感心した。最終図で9七銀と打ったらどうするのかと考えたが7九銀打ちで矢張り受けなしかと納得する。囲碁では最終図で白の大石は死ぬことは無かろうから上辺の黒2目を取っておいてまだこれからの勝負と思った。何故小松が投げたのか解らなかった。碁は難しい。4時源氏鶏太著「地上七階」を読んで休む。6時15分起床、今朝はすっかり雲がカトマンド盆地に降りてきたようになった。今日は立冬にあたり日本は気温が下がったそうである。暦の上では今日から2月5日頃の立春の前日までが冬となる。霧の中にあったが出かける時にはすっかり晴れていた。事務所に着いたところでヒマラヤがよく見えた。ホテルに再度テスト メールを送っておいた。
サンカルジーからメールが届いていた。朝3つ気になっていたことがあったのでが2つは解決したが3つ目が思い出せない。今日はFlash1noデータからAccessデータをExportしてそれからデータ作成することを考える。随分忘れていたので今日帰ってから復習する。これから帰り支度。15時27分 バス乗り場でバスの出発を待つ間に何故昨日休みになったかをビレンドラさんに尋ねたら説明してくれた。インドに接するタライ地域にはイスラム教徒が多くいてその人たちが断食明けの昨日を政府に対して休日にするように要求したという。そこで政府が休みに決めたという。タライ地域は人口も多く現在の副首相兼内務大臣はタライ出身のビデシ政党の人でもある。4時前にバスが出て4時45分ホテルに帰る。5時20分お風呂に入る。5時50分風呂上り日記をつけて夕食。夕食後日記をつける。今日もこの時間隣の日本料理屋へ多くの観光客がバスや車で夕食に来ている。今が1年で1番観光客が多い時期のようで何処のホテルでも満室という。普段日本人ばかりのこのホテルにも外人が泊まっている。「地上七階」を読んで20時就寝。


霧の朝

2011_1108_1.jpg

6500m級のヒマラヤの山々

2011_1108_3.jpg
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月7日(月) 曇り時々陽射し 日の出6時17分、日の入17時16分 1時 気温20℃、湿度80% ネパール228目
2011/11/07(Mon)

0時目がさめる。雨はあがっていた。前の石畳は半分乾いていた。昨日初めて部屋のエアコンを暖房で使った。今日も暖房にして使う。3時休む。6時起床。メールを発信する。6時半朝食。朝食時、何故今日役所は休みになったのかガネッシュさんに尋ねる。イスラムの断食が終わったのでそれを祝う日だという。ネパールにもイスラム教徒がいるのでその人たちのためらしい。カレンダーに決められた休日でもないものが突然政府に決められて公務員と全ての学校が休みになるという。今朝のテレビでも放送していたという。民間会社は通常通り勤務であるというが銀行も休みという。この辺の事情は外国人には理解し難い。この国は土曜日だけの週休1日だから休日の多い国ではけしてないが、非公式な休日を含めると割りと休日の多い国なのかもしれない。ネパールの新聞によるとエベレストに近いルクラ空港でちょっとした晴れ間に500人がカトマンドに送られたと記事がでていた。ここの飛行機は20人乗りの小さいものだからピストン運転をしたのだろう。今朝も空一面の曇り空で山々も見えない。寒そうな外でホテル玄関口のセキュリティのおじさんはジャンバーに帽子に手袋をしていて寒そうに見えた。昨日いつもヨーグルト1Kgを買いに行く店に行ったがいいヨーグルトがなかった。1kgのヨーグルトの蓋を開けてドロドロしたのを見せて、良くないから明日来いという。良心的な店だと感心した。今日も行ってみることにする。大きなパンプレムースもどきと柿をむいていただく。松本清張著「自薦傑作短編集」の本のいたみをボンドとセロテープで繕う。昭和32年の作品「白い闇」を10時45分までで読了。空の一角の雲間を通して陽射しが出てきた。しかし周りの雲はそのままで山々は雲の中に隠れたままである。11時近所に買い物に出かける。ANGANでパン・Blue Birdでマヨネーズ・近くの店でヨーグルトを買って帰る。昼食はロビーでネパールティをいただく。12時半日本人旅行客グループが綺麗なバスで昼食に隣の日本料理の店に来る。先に来ていた別のグループは食べ終わって出てきて別のマイクロバスで帰って行った。みんな年配者ばかりでカップルも多かった。陽射しが出てきて暖かくなってきた。午後は部屋の椅子に身体を伸ばして昭和34年作品「危険な斜面」、昭和48年作品「内なる線影」を時々うとうとしながら4時半までに読了。「内なる線影」では昔遊んだ能古の島や津屋崎海岸などが思い出された。5時お風呂に入る。5時半夕食。6時20分日記をつける。7時半就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月6日(日) 曇り 日の出6時17分、日の入17時16分 6時 気温20℃、湿度79% ネパール227目
2011/11/06(Sun)

0時前目を覚ます。「梅安針供養」を読んで0時半起床。昨日は朝食の時、ガネッシュさんから交通運賃が昨日から値上げされたと聞いた。よく利用するバスはこれまで10円から15円だったが5円ぐらい値上げしたらしい。6月にナガルコットのバスは25円だったが10月28日に行った時は35円になっていた。
11月になって旅行客が増えた。このホテルも連日満員になっている。昼食や夕食に隣の日本食の料理屋へ
バスで日本人旅行者が来ることが増えた。隣の店はカトマンドで1番美味しい日本食が食べられる店として有名である。値段はネパールでは安くないが日本と較べると高くない。10月に雨季が明けて朝から青空の好天が続いたものだが、それからは朝から曇りの日が続いている。朝は霞のようにカトマンド盆地が雲に覆われたようになってそのうす雲をとおして太陽がかすれて見える日がある。昨日は昼前に太陽が雲を追い払ったようになって陽射しがあった。昼過ぎからはまた雲に覆われて冬の寒空という感じになってしまった。10月になってこれまで、市内からヒマラヤが見えたのは3日ぐらいしかなかった。秋のヒマラヤが最もよく見えるシーズンと期待して来た日本人が多いだろうがちっともヒマラヤが見えずがっかりしているのではないだろうか。聞くところによると今の季節は毎日こうらしいから冬に期待することにしよう。最近1円が1ルピーになっているから換算が楽になった。今日は町へみやげ物を探しに行くことにする。もらって喜ばれるものは難しい。せめて長く使って思い出してもらえるものであればいいがそういうものはやはり上等な高価なものだろう。高価なものはもちろん買えないがいい物が見つかれば有難い。6時起床。6時半朝食。朝食時エベレスト トレッキングの玄関口のルクラ空港では天候が悪くて飛行機が飛べず3500人の旅行者が足止めを余儀なくされているという記事が新聞に出ていた。住民の人口より多くの観光客を抱えて食料も不足してきているらしい。ポカラも同様天候理由で飛行機が飛べないという。この時期には珍しい異常気象である。お土産のパシュミナのスカーフやマフラーについて話を聞く。タメル地区の側のインドラ・チョークやアサン・チョークには多くの小さなおみやげ物店が並んでいてそこらが買い物にいいという。ネパール人も値切るのが普通だそうで店員が最初に言った値段の三分の一ぐらいの値段になるという。900といったら300ぐらいになるという。今日はマフラー、スカーフなどのお土産と下着を探しにでかけてみる。日本で自分でマフラーを買ったことが無かったのでいくらぐらいするかネットで見てみる。3000円から30000円ぐらいしていた。8時頃になると朝日が雲間を通して射してくるものだが今日は雲に隠れたままで寒そうな冬の風情である。久しぶりにパソコンの液晶の画面を石鹸で水洗いする。画面に出来た汚れで落ちなくて次第に広がっていくようなものがある。黒い画面でしか気がつかないのだがこれを取る方法はないものだろうか。8時45分 9時15分町へ買い物に出かける。これまでも写真を撮って歩いたところを再度地図を見ながら場所の確認をして写真を撮る。シンハダルバール官庁街の前の道路の銅像が誰なのか警備の警官に尋ねるとPrithibi Narayan Sahaだという。シャハ王朝を創設した有名なプリティビ大王の銅像だった。地図を見ながらみやげ物の店が軒を並べるインドラ・チョークへ行く。アサン・チョークまでの小さな店店を見てまわる。同じような店が沢山あって見切れないが休日の土曜日の人出ほどでないのでゆっくり見て歩けた。白人と中国人の観光客が多い。たまに日本人観光客の日本語も聞こえた。今日は初めてなので見るだけ:アザ ヘルダイ マットラと言って店に入るが何とか買わせようと熱心だった。女性物は大きなショール男性物はマフラーにしようかと思う。下着は置いているほとんどがランニングであったが探せば袖の着いたものもあった。結局下着2枚と部屋着のズボンを買う。ホテルに戻って12月下旬に健康診断一時帰国で部屋を空けることを伝え部屋の支払いについて了解してもらう。16時過ぎ先輩の部屋に呼ばれてスカイプを使えるようにしてあげる。簡単に繋がった。教育局の青年隊員から明日政府機関はお休みという携帯メールが届く。ネパールカレンダーに載っていない思いがけない休みの日が時々ある。有難うと返事を出しておく。休日と知らないで職場に出た時は情けなくなるものである。幸いここではまだないが、バヌアツではあった。今日も外は寒そうな曇り空である。5時過ぎお風呂に入る。風呂上り夕食。珍しく音を立てて雨が降ってきた。7時過ぎまで降り続く。鹿児島からメールをもらう。桜島の爆発が活発でこれまでに800回を超え年末までに1000回を超えそうだという。鹿児島の人は噴煙でご苦労されていることだろう。鹿児島はいつも仕事ばかりで桜島には一度も渡ったことはない。1月には行ってみたいと思っているがはたして行けるだろうか。好物の黒豚の角煮と焼酎も楽しみである。「梅安針供養」を読んで就寝。


シンハダルバール官庁街の門

2011_110601.jpg

プリティビ大王の銅像

2011_110617.jpg

ヒンズー寺院

2011_110604.jpg

2011_110605.jpg

チベット仏教寺院

2011_110607.jpg

インドラ・チョーク、アサン チョークなど

2011_110608.jpg

2011_110609.jpg

2011_110610.jpg

2011_110611.jpg

2011_110613.jpg

2011_110615.jpg








この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月5日(土) 曇り 日の出6時16分、日の入17時17分 6時 気温20℃、湿度79% ネパール226目
2011/11/06(Sun)

夜中目を覚ます。ベッドの中で「外科病棟の陰謀」を読んでは休む。外が寒くなってきたので起きるのが億劫になってきた。6時起床。昨日は早く帰れるので衣類の買い物に出かけようと思っていた。持ってきたアンダーシャツが擦り切れたように少し穴が開いてきた。洗濯してくれるのをいいことにして毎日出していたのでいたみが進むのは仕方ない。このところ洗濯は1日おきに出すようにしている。町で見るアンダーシャツはランニングばかりで半そでの下着がなかなかみつからなかった。昨日朝食のときガネッシュさんに尋ねたら売っている店を教えてもらった。今日は野菜を買いに出かけた帰り道にそこに探しにいくことにする。何が何処で買えるのか、スーパーマーケットと野菜市場しか知らないがそこで何でも揃うわけではない。まだこの街での買い物の店が良くわからない。よく生地を売っていて店の前にミシンを置いて男が服を縫っている。既製品ばかりでなく注文で誂えるのも多いようだ。部屋で過ごす服は一体何十年着ているかわからないようなものを着ているがここで古いぼろを捨てて新しくしたほうがいいような気がする。古いぼろは身体になじんでいるので、人から見られるのはみすぼらしすぎるのは承知しているのだが、これが1番楽だからなかなか捨てられない。これは貧乏性だかただろう。6時25分 6時半朝食。このホテルの宿泊者でポカラへ行く予定の人がカトマンドの天候の理由で飛行機が飛ばす、今朝早くバスで向かったという。ナガルコットへ2日泊まった旅行者が天候が良くなくヒマラヤが見えなかったという。矢張りこのところカトマンドは低い曇が空を覆って青空が出ない。朝食後本を返却して新しく探してくる。8時半ホテルを出て市場へ買い物に出かける。今日はいつものレモン、トマト、玉葱のほかにジャガイモ、人参、キャベツも買ってみる。帰りの店でテーブル ソルトと冷凍ソーセージを買う。下着も探したが適当なものが見つからなかった。11時帰宅。ホテルのガネッシュさんとラムさんにカトマンドの地図を開いて店の情報を聞く。野菜を洗って冷蔵庫にしまう。昼食はロビーでネパールティーをいただく。午後部屋で「外科病棟の陰謀」を3時までに読了。ジャガイモ、人参、キャベツはお湯に通して下ごしらえをする。サラダを作ってみることにする。15時10分
源氏鶏太著「地上七階」を読む。4時半過ぎ少し早い夕食をいただく。パン・ハム・チーズ・トマト・ジャガイモ・玉葱・キャベツ・マヨネーズで。バナナ・ヨーグルトとレモンティでいただく。5時前お風呂に入る。6時ベッドで池波正太郎著「梅安針供養」を読んで就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月4日(金) 晴れ 日の出6時16分、日の入17時18分 2時 気温20℃、湿度79% ネパール225目
2011/11/04(Fri)

1時目を覚ます。2時半までinfoseekを見る。2時半寒くなってくしゃみが出てベッドに休む。6時起床。
今朝も空一面の薄い灰色の雲に覆われて周りの山々も見えない。雨季が終われば青空の晴天の日々が来ると思っていたのだがこのような朝は気持も明るくならない。しかし太陽が出てくるとこのうす雲を蒸発させるように強い陽射しが出てくる。昨日は雲にさえぎられながら太陽がすけて見えてそれでも幾分暖かかった。今日は陽が出てほしいものだ。今日は週末だから3時までだがよく金曜日にバスの乗り遅れるので今日は2時半にオフィスを出ることにしよう。今日の4時間で昨日作ったマクロの威力でなんとか2011年と2016年ぼ75Districtの人口明細を作れるだろう。サンカルジーに作り方も教えておかなければならない。
来週は一度に作ってしまうVisual Basicプログラムで出来るものか見てみたい。6時25分
6時半朝食後庭に咲いた菊や極楽鳥花などの花を写真にとる。10時過ぎオフィスに出る。午前中の2011年の地区別人口一覧表をつくり、午後2016年推定の地区別人口一覧表をつくる。帰る間際に2006年の地区別人口一覧表の作成を頼まれる。今日は2時半でオフィスをでる。バス乗り場で3時まで待つ。ホテルに3時40分帰る。リクエストされた作業に取り掛かる。16時2分。5時お風呂に入る。最初は大変熱いお湯に感じられた。それほど冷えてき冷えた身体に熱く感じたようだった。風呂上り夕食をいただき、18時から作業にかかり、作成してメールで送ったのは21時17分であった。マクロの組み合わせで効率化した効果で作表が早くできた。
21時半。井口民樹著「外科病棟の陰謀」を読んで23時就寝。
21時半。


庭に咲いた花々

11_04011.jpg
11_0402.jpg
11_04014.jpg
11_04012.jpg
11_04010.jpg
11_0408.jpg
11_0409.jpg
11_0405.jpg
11_0407.jpg
11_0403.jpg
11_0404.jpg
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月3日(木) 晴れ 日の出6時15分、日の入17時18分 2時 気温20℃、湿度79% ネパール224目
2011/11/03(Thu)

1時半目を覚ます。日本は文化の日の祭日であるがネパールは平日である。昨夜は寝る前冷蔵庫の電気を切っておいたので冷凍庫についていた氷が解けていた。どんぶり一杯の水を捨ててスイッチをつける。昨日は少し寒くなった。朝出かける時雲っていて傘を持って出なかったことが気になったが幸い雨は降らなかった。上着を着て出かけたが事務所では上着を脱いで過ごした。2階の事務所はこれまで扇風機をかけていたように日当たりのいい暖かい部屋であったが流石に昨日は扇風機はかけなかった。でもそう寒さは気にならなかった。昨日は今年の国勢調査の人口調査の結果の75Districtの人数の情報から0歳から75歳の推定年齢別人口をEXCEL2003で作った。以前Office2003を使っていたが、Office2007を導入してから2つのバージョンをしばらく共存させて使っていたのだが、Office2007に慣れてくると2つあるのが面倒になって、Office2003を消してしまっていた。昨日はサンカルジーから渡されたものはOffice2003のExcelマクロで作ったものでOffice2007の2003互換モードで動くかなとやってみたがダメだった。仕方なくOffice2007を消して、再度Office2003をインストールする。その後Office2003で作成したExcelマクロで作ったものを動かしてみたらちゃんと動いて作業が出来るようになった。昨日の最後にOffice2007を導入しておいた。Office2007を使っていて前のバージョンをインストールするには新しいバージョンは消しておかないといけないからである。Office2003もOffice2007も日本語版ではなく英語版である。バヌアツで2年間の仕事のおかげでパソコンは英語仕様のXPとOfficeを使うことになった。キーボードは日本語仕様のものだから特殊文字の表記が書かれていないところもある。しかしよく使うところを覚えてしまえばさして困らない。しかし今度帰国したら英語鍵盤にキーボードを取り替えようかと考えている。
パソコンの画面を見ながらカウンターパートとあれこれ議論することも出てくるから日本語仕様のソフトでは話しにならない。パソコンの画面をプロジェクターに写してパソコンの使い方説明することもあるから聞く人と同じ画面が出てこなければ説明にならない。だから共通語の英語仕様が必要になる。昨日はExcelのセルのPaste specialの機能を知って嬉しかった。セルの式ではなく値をコピーすることが出来る機能である。これをしたかったのだが昨日の作業の中で出てきて知った結果であった。普段この機能はどうしたらできるだろうかと思っていた機能だったのでその解答が見つかって、あとは単純作業だったが少しも苦にならなかった。今日のラジオでNHKラジオはメニューに出てこなかった。「懐かしのメロディ」があったのでそれを聞きながら日記をつける。3時。ベッドで横になり松本清張著「反射」「尊厳」を読了。6時起床。ようやく外は白んできた。今日もうす雲が覆っていてまわりの山も見えない。この時期いつもこうであえう。ゴルカの山の上から見たように朝方にはカトマンド盆地には雲が低く垂れ込む。陽射しがさしてくると雲が次第に取り払われて青空が出てくるようになってくる。6時10分 6時半朝食。昨日からお客さんが増えて満員だそうだ。今朝も上着を着ていく。昨日より少し暖かい。10時過ぎに出社昨日の続き。午前中2016年度の75Districtの人口見込みデータを作る。午後は75District別男女別の0歳―75歳の人口一覧を作る。3時40分お仕舞いにしてバス乗り場へ。今日は3時48分にバスは出発した。4時半ホテルに戻る4時35分お風呂に入る。風呂上り夕食後。マクロの組み合わせを勉強する。これが出来るようになって作業が楽になった。18時50分
マクロの組み合わせを使って少し作業をしてみる。松本清張著「市長死す」を読んで21時就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月2日(水) 晴れ 日の出6時14分、日の入17時19分 6時 気温21℃、湿度74% ネパール223目
2011/11/02(Wed)

夜中に目を覚ます。松本清張著「殺意」を読了。続いて「なぜ「星図」が開いていたか」を朝5時過ぎまでで読了。5時半起床。だんだんに昼間の時間が短くなってきている。一時より日の出と日没が1時間半ぐらい短くなってきた。11月からネパールは冬時間になって役所の勤務時間が16時までになると言うことを聞いたことがある。但しこれは公務員だけだそうな。日本の暦では師走は西暦12月1日がネパールの暦では8月15日である。マンシール月という。6時半から朝食。今日の夕食は讃岐うどんで釜揚げうどんをご馳走していただけるという。感謝して楽しみにする。今日は始めて背広の上着を着ていった。9時15分ホテルを出てババマハルのバス停へ。オフィスのバスが来て青年隊員とおしゃべりをする。どうやら今日がネパールの暦でカルティック月、7月16日である。昨日はお祭りの祭日だったので休みであったが、ネパール暦のカルティック月7月16日からプス月9月、マーグ月の10月までの3ヶ月が冬時間で官庁は10時から16時までの勤務になる。西暦では11月2日から2月半ばまでになる。10時過ぎオフィスに出たらサンカルジーはまだ来ていなかった。珍しいことである。手洗いをしてうがいをして部屋の掃除をしてもらっているところに出勤してきた。今日からの冬時間を確認する。今日は2011年国勢調査の人口情報から推定の地域別年齢別人口をEXCELで作る。EXCEL2003で作ったマクロが2007で互換モードでうまく動かないので仕方なくEXCEL2007をUninstallしてからOffice2003をInstallする。そしてExcel2003でプログラムを稼動させて75地区の年齢別人口をマクロによる計算で作る。午後3時過ぎからOffice2007のInstallをするが3時45分までかかってようやく終わった。バス乗り場へ行くと既に乗る人が集まっていた。セオンジュさんからバングラデシュから旅行できたという女性を紹介されてしばらくおしゃべりをする。バスは3時54分に発車した。帰りはネワール人のシュレスタさんにネパールの銀行預金の利率について訊ねる。普通預金の利率は4-5%で1年定期は8-10%ぐらいで銀行によって利率はまちまちだという。インフレは年平均公式的には10%ぐらいといっているが実感としては20%ぐらいだという。新年度から給料が上がったがインフレとの相殺であると話していた。何故ネワールの3つのマッラ王朝がゴルカのプリティブ大王に滅ぼされたかを聞く。3つのネワール王国は3つで協力すれば大きな力になったのだろうが、1つがゴルカと戦っている時1つは中立、1つはゴルカに味方したりしたため結局3つとも滅ぼされてしまったという。マナカマルのロープウェイはネパールの企業が作ったもので外国の援助で出来たものではないはずだと話していた。4時半にホテルに帰る。今日は1日空一面の灰色の雲で覆われていたが雨は降らなかった。5時過ぎお風呂に入る。5時半風呂からあがったらもう薄暗くなっていた。
大使館から以下のメールが来ていた。
大使館からのお知らせ(11-67) 11月2日
マオイストによるトーチラリーの実施について
 当館に入った情報によりますと,マオイストのバイディア派がPLA兵士の
統合問題合意に抗議して,本日午後6時から約1時間,カトマンズ盆地内で
トーチラリーを実施すると発表しました。ラトナパーク周辺が主な実施場所と
なりますが,その他主要交差点でも実施する可能性があります。
 この時間帯の外出はなるべく避けることをおすすめします。
やむを得ず外出する際は,特にラトナパーク周辺を避けるようにして,
さらに治安情勢を確認してお出かけください。
インフルエンザの予防注射のスケジュールが11月10日と知らせがきていた。17時43分
NHKトーナメント囲碁を見てから1階に下りる。
食堂ではうどんの準備中であった。久しぶりの讃岐うどんを5人でいただく。高松へ出張で行ってはじめて食べたうどんを思い出す。大きくないうどん屋であったがねぎなどのいろいろな具がうどんの上に取れるように並べてあって、いわゆるトッピングという形式だった。少なくなると裏の畑から取ってきて刻んでそこに並ぶというのどかなものであった。ビールやいいちこまで準備していただいて久しぶりのうどんであった。バヌアツではうどんを食べたくて小麦粉で足踏みしてよく作った。牛肉が豊富だったので大抵煮込みうどんにしていただいたがとても美味しかった。今日の麺は太くて腰があり鮮やかな光沢があって流石の麺であった。事務所からの郵便物を取ってきていただいた。調整員さんのおみやげの駒ヶ根ソースかつもあった。届いていると思っていた郵便が無かった。夕食後郵便の件をメールしておく。21時就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月1日(火) 晴れ 日の出6時14分、日の入17時20分 6時 気温22℃、湿度74% ネパール220目
2011/11/01(Tue)

夜中目を覚ます。ベッドの中で「新人王」を読んで6時起床。今朝はネットに繋がらなかった。6時半朝食。
新聞を見るとスカイマークで成田―千歳の航空券が3か月限定で片道980円という記事をみる。もちろん採算度外視の宣伝広告の意味があるのだろう。実際に手に入れることはかなり難しいのだろうが、驚いた価格であった。今日はネパールはチャットと言って太陽のお祭りの祭日である。朝食後「新人王」を8時半までに読了。競輪について面白く読ませてもらった。やっとネットに繋がってブログを更新する。9時25分ホテルを出て空港の先のネパール最大のヒンドゥー寺院であるパシュパティナートに出かける。ババマハルに9時35分に着く。待つこと約5分でエラポート行きのバスに乗る。さほど混んでいなくてすぐ座れた。運賃は10円。パシュパティナートは今日で2度目なのでバスで寺院の入り口までバスに乗って10時15分着く。お寺の入り口のみやげ物品を覗いて歩く。ゴルカでは水晶と翡翠の腕輪を探したが見つからなかったので女性向けの腕輪を探したが水晶と翡翠のものは無かった。金属に色のついた石をつけた腕輪があって5つで1000円というのを盛んに勧められ中のお寺までついてきた。今日はお金を持ってこなかったので今度又来るというと、今日買えばラッキーだとなんとか買わせようとする。5つはいらない4つでいいと言ったら最初800円といっていたが最後は500円でいいと言ったがこの次に買うことにして今日は見るだけにした。パシュパティナートではここは王様を焼くところ、ここはVIPを焼くところと河の上流側に焼き台が2つあり、下流側に一般人用の10個の焼き台があって死体が焼かれていた。焼かれる前に死体は顔をだされて川に足を出して斜めに置かれ近親者が泣きながら口に水などを含ませていた。そのあと焼き台の上の太い薪の上に置かれ関係者が死体の周りを火をつけた薪を持って回り頭の下の薪に火を着けた。対岸では大勢の白人の見物人が神妙な顔をして見つめたり写真に撮っていた。VIPの台で1つ、一般のいくつかの台で死体が焼かれて煙が出て髪や爪の焼ける臭いがしていた。死体を焼く時は顔は布で隠していたが足は見えていた。前の汚く濁った川ではつかえているごみをゴルフのバンカーレーキに似たもので取って水に流している男がいた。やはり死んだ人の焼かれる場に立ち会うのは厳粛な思いにさせられる。遅かれ早かれ生あるものはみんな死を迎えるのである。普段あまり自分の死について考えることの少ない幸運に恵まれている人々もここに来ると、自分の死後を考えざるをえない。向かいの丘の上のベンチに腰掛けて持参したサンドイッチとレモンティーで早い昼食にする。帰り道再び土産物店を見て帰る。帽子・ハットがあって値段を聞くと350ルピーだという。野球帽のキャップは以前90ルピーで買ったのだが、少し寒くなってきたのでハットがあってもいいなと思っていた。100ルピーなら買いたいなと言ってみたら300ルピーにするという。まあこの次にすると言って店を去ろうとすると200ルピーにするという。ごめんまた今度といって店をさよならすると今度は流石に怒った表情をしてもう相手にしないとそっぽを向いた。帰りのバスに乗ろうと道路まで歩いてくると帽子を2つ持ってきて今度は150にするから買えという。しばらく買おうかと思案して120と言ってみようかと考えたがまあ悪いかと思って交渉するのはやめて悪いが今度と言ったらとうとう100で売ると言い出した。本当?パッカホ?と確認する。100ルピーはこちらから言い出した額だからここでは買わなければならない。しかしネパール人は少しでも高く売りたいから100でいいと言っておきながら150とまた言い出す。100で本当にいいのねと、100でパカホ?を繰り返し確かめてから100ルピーを出して渡す。売り人は財布の中身を覗き込もうとするが、けして見せてはいけない。こんな時1000ルピーや500ルピーを出してはいけない。お釣りをもらえる保障はないからお釣りのないようにお金を準備しておかなければならない。買い物をする時は大きなスーパーなどでは1000ルピー、500ルピーを使ってもお釣りが返ってくるが小さな店では隣近所の店に両替に回ってとても時間がかかることがあった。売り人は100ルピーを握って身体全体で怒ったような態度で店に戻って行った。バスでババマハルまで帰る。ANGANでパンを35ルピーで買う。1000ルピーを出してお釣りをもらう。ネパールの最高額紙幣は1000ルピーでこれを出すと沢山の紙幣のお釣りが返ってくる。500x1、100x4,50x1,10x1、5x1と8枚の紙幣になる。ホテルに帰って松本清張著「遠くからの声」を読んで昼寝をする。15時おきて紅茶を作る。16時20分お風呂に入る。風呂上り日記をつける。11月になったのでHouse Keepingの11月分のExcel Scheetを準備して、11月分のWord日記を準備して日記をつける。またみやげ物をパシュパティナートの店に出かけてみよう。装飾雑貨の目利きの出来る人にとったら今日の店の品物は面白いのかもしれない。
日本でも外人が繁華街の道端にネックレスなどの服飾雑貨を並べて売っているが今日見た店では何でも200円と言って売っていた。交渉すれば100円か50円でも買えそうである。若い人が東南アジアなどで商品を探してきて日本で商売をするのはこんなとこから商品を見つけてくるのかも知れない。6時夕食。夕食後日記をつけて写真をアップしてブログを更新する。「遠くからの声」を読んで21時就寝。


パシュパティナートのヒンズー寺院

2011_110110.jpg
2011_110104.jpg
2011_110109.jpg
2011_110101.jpg
2011_110103.jpg
2011_110107.jpg
2011_110108.jpg
2011_110105.jpg
2011_110106.jpg

ハットとキャップ

2011_110111.jpg

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |