FC2ブログ
2月29日(水) 晴れ 日の出6時28分、日の入18時3分 カトマンド342日目 気温最高18℃、最低7℃ 6時の部屋の温度22℃、湿度70%
2012/02/29(Wed)

5時半起床。まだ暗い中で鶏の時の声がよく聞こえてくる。今日も天気予報では午後雨とある。降ってくれればいいのだが果たして降るだろうか。今日で2月も終える。6時前停電になる。しばらくして自家発電の電気がくる。6時過ぎブログを更新する。6時15分洗濯物をまとめて6時半朝食。読売28日朝刊をみる。1面にエルピーダの会社更生法の適用申請を見る。バブルの頃強かった日本の半導体であったがあれから20年技術はサムソンと差は無くなり円高が止まらない高コストの日本は製造分野では生き残れないことを象徴化して見せたような今回のニュースであった。
AIJの厚生年金の基金2000億が消失で88社が被害を見る。2008年には人気No1の投資顧問株式会社に選ばれたというが、既にその頃から自転車操業だったらしい。オリンパスもそうであったが企業が企業業績をごまかして報告したら部外者がそれを正すのは不可能であることを思い知らされる。8時46分停電になる。今日の停電は6-11時と18-22時。すぐ自家発電の電気が来る。昼食は半そでで庭に出て猫と一緒にネパールティとサンドイッチをいただく。今日も大勢の旅行者が豪華なバスで昼食に来た。皆さんお元気なシニアが多かった。昼食後部屋で邦光史郎著「海の挑戦」を読む。4時20分お風呂に入る。4時45分日記をつける。夕食後「海の挑戦」を読んで就寝。
次のメールが来ていた。
大使館からのお知らせ(12-17)2月29日
学生団体による抗議活動の実施について
明日(1日)9時頃から,学生団体が燃料価格の値上げに抗議して,ラトナパーク周辺で抗議ラリーを行うとしています。
これに伴い,各大学周辺でも抗議活動が行われる可能性もあります。その時間帯の外出の際はなるべく避け,やむを得ず外出する際はラトナパーク周辺の通行は避け,群衆等には近寄らないようにして下さい。
スポンサーサイト



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月28日(火) 晴れ 日の出6時29分、日の入18時3分 カトマンド341日目 気温最高21℃、最低6℃ 6時半の部屋の温度22℃、湿度70%
2012/02/29(Wed)
5時半起床。今日はカトマンヅは雲で覆われている。久しぶりで雨が降る予報である。からからに乾いていて埃っぽいから雨は有難い。6時半朝食。朝食後ネパール新聞で1面の爆弾のニュースを見る。ババマハルのネパール オイル コーポレーションの前でかなり大きな爆発が発生し3名が死亡、7名が負傷したとあった。最近のオイルの値上げに対する抗議であるという。この国では警察官や兵士が大きなライフル銃のようなものを持っている。爆弾なども入手が難しくないのかもしれない。亡くなった3名のうちの1名は身元が判明していたが2名は身元不明。重症を負った7名の身元が出ていた。爆発のあったババマハルは官庁街でいつも長い銃をさげた警備の警官が大勢いるところであるが今回のことで安全ではない場所であることを知った。今日は9時―14時と17時―24時が停電である。あと45分で停電になる。昨日の続きを9時までで目鼻をつける。9時3分に停電になる。9時6分自家発電で電気が来る。10時停電になる。今日は隣の田村に大きなバスが日本人客を大勢運んできた。矢張り年配の女性が多い。12時20分までに来た3台のバスはネパールには珍しい新しいバスばかりであった。12時48分停電になる。13時6分電気が来る。14時20分までに「ネパールの初等中等教育のご紹介」を作り終える。次のメールが来ていた。
大使館からのお知らせ(12-16)2月28日
計画停電(週68時間)について
 ネパール電力公社は26日,計画停電表を公表しました。
御参考までに計画停電表を英訳したものを当館ホームページに掲載致します。
右計画表によりますと27日(月曜日)から,停電時間は週75時間から週68時間(1日9時間~11時間)となりました。
4時20分お風呂が出来たと電話をもらう。今日も1番風呂で気持ちよかった。17時停電になるのでお湯を沸かしてネットをみる。メールを返信しておく。16時54分 16時55分停電になる。夕食後17時半自家発電で電気が来ていた。
2~3日前からNHKラジオがKeyhole TVのメニューに入るようになった。5時40分からラジオを聞く。部屋の非常灯で渡辺淳一著「鈍感力」を読んで就寝。20時20分目が覚める。NHKラジオにつなぎラジオ深夜便を聞く。22時就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月27日(月) 晴れ 日の出6時30分、日の入18時2分 カトマンド340日目 気温最高25℃、最低7℃ 5時半の部屋の温度23℃、湿度65%
2012/02/29(Wed)
5時半起床。一時帰国から戻って1ヶ月が経った。このところ日に日に日の出が早くなってきている。朝食の時1ヶ月前はまだ暗かったが今では明るくなっている。最高気温も1ヶ月で8度上昇している。昼間は外を歩く時は半そでで丁度良くなった。今日はネット代は1月27日から2月26日までの分を部屋代は2月27日から3月26日までの分の支払いをする。ネットの伝票を書き、小切手を書く。5時45分 職場紹介の文章を作る。10時停電になる。バッテリーで10時40分まで作業する。それからスーツケースの汚れを取る。11時半まだ電気が来ないので一休みして昼食にする。昼食後1時まで松本清張「火と汐」を読む。1時パソコンの電気がきて午前中の続きをする。4時半お風呂が出来たと電話をもらう。熱い1番風呂に入る。風呂上りガネッシュさんが夕食のトーストとバナナ、みかん、ブドウをお皿に準備していてくれる。部屋に戻ってキャベツをお湯で湯がいてトーストにじゃがいもスライス、トマトスライスを載せていただく。夕食後「火と汐」を読んで就寝。次のようなメールが来ていた。

大使館からのお知らせ(12-15)2月27日
爆弾テロの発生について
 本日(27日)13時15分頃,ババルマハルの裁判所近くにおいて,爆弾テロが発生しました。
現在までに数名の死亡者も出ており,犯行グループは他の政府系機関にも爆弾を仕掛けたとの情報(犯行グ
ループの声明)もあります。
そのため,外出は出来る限り避けて下さい。新たな情報が入りましたら改めてご連絡します。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月26日(日) 晴れ 日の出6時31分、日の入18時2分 カトマンド339日目 気温最高23℃、最低8℃ 6時の部屋の温度24℃、湿度64%
2012/02/29(Wed)
6時起床。朝食後お湯を沸かして紅茶を作る。9時過ぎまで「西方冗土」を読む。11時に停電になる。今日の停電は11時ー17時と21時―1時である。ホテルを出て近くのパン屋でパンを買ってブルーバードスーパーを覗く。12時ホテルに帰り昼食。午後は松本清張著「駅路」を読む。4時18分お風呂に入る。とても熱いお湯だった。風呂上り日記をつける。今日の暖かさは日本の初夏の陽気であった。夕食後「駅路」を読んで就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月25日(土) 晴れ 日の出6時33分、日の入18時 カトマンド338日目 気温最高24℃、最低8℃ 11時の部屋の温度21℃、湿度61%
2012/02/29(Wed)
6時起床。6時半朝食。きんぴらごぼのおかず。7時半カリマティの市場へ買い物に出かける。ジャガイモ1Kg,トマト1Kg、キャベツ、レモンを買って10時前ホテルに帰る。ジャガイモを茹でて、汗をかいた下着と靴とリュックサックをを手洗いして屋上に干す。11時半昼食をいただき、午後はハードカバーの松本清張著「隠花の飾り」を読む。16時お風呂が空いたと連絡をもらう。パンのトーストをお願いする。熱いお風呂で気持良かった。夕食後中島らも著「西方冗土 カンサイ帝国の栄光と衰退」を読んで就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月24日(金) 晴れ 日の出6時33分、日の入18時 カトマンド337日目 気温最高23℃、最低7℃ 4時の部屋の温度20℃、湿度70%
2012/02/29(Wed)
3時半に起床。お湯を沸かして紅茶を作る。今日の停電は4時―10時と14時―19時間の予定。
9時25分ホテルを出る。市内を東に向かいスワヤンプナートを目指す。丘の上の仏塔を眺めるところで北側にヒマラヤを見ながら昼食にする。帰りはタメルの繁華街を北から南に歩いて14時ホテルに戻る。丁度エアコンを修理していてくれた。お陰で暖房がきくようになる。ベッドで「隠し剣秋風抄」を読んで休む。4時20分お風呂が出来たと電話をもらう。パンのトーストを頼んで入浴。入浴後、夕食。「隠し剣秋風抄」を読んで就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月23日(木) 晴れ 日の出6時34分、日の入18時 カトマンド336日目 気温最高23℃、最低11℃ 9時の部屋の温度20℃、湿度70%
2012/02/29(Wed)
6時起床。朝食後プラカシュさんのオリンパスのデジカメをみる。ガネッシュさんに部屋のエアコンを見てもらう。
デジカメは取り扱い説明書を読むとメモリーカードに問題があるようだった。メモリーカードのデータをPCにコピーしてフォーマットしてみることを説明する。新しいメモリーカードでも使えるだろうと話す。朝食後東野圭吾著「変身」を読み始める。朝メールを2つ返信する。9時8分今日から1週間在宅勤務にさせていただく。9時20分ホテルを出てセルウェイへ行く。砂糖を買ってバトバテニで買い物をして11時半ホテルに戻る。昼食は部屋でいただく。午後東野圭吾著「変身」を読む。4時20分お風呂が出来たと電話をもらう。1番風呂に入る前パンのトーストをお願いする。風呂上り夕食をいただく。夕食後藤沢周平著「隠し剣秋風抄」を読んで19時半就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月22日(水) 晴れ 日の出6時35分、日の入17時59分 カトマンド335日目 気温最高23℃、最低9℃ 11時の部屋の温度21℃、湿度75%
2012/02/29(Wed)

5時半起床。今日はギャルポ・ロサール(主にシェルパ族の新年)で祭日。朝食はもやしの炒め。朝食後農業をしているプラカシュさんに苦土消石灰について話を聞く。50Kg入りの白い肥料を近くの店で買っているという。問い合わせをしてきた同僚にメールを返しておく。午前中は「小説日本銀行」を読んで過ごす。12時から庭に出てネパールティとサンドイッチの昼食を猫と一緒にいただく。今井通子著「私のヒマラヤ」を読む。1時半部屋に戻って白石一郎著「包丁さむらい」を読む。4時40分お風呂が出来たと電話をもらう。パンのトーストを頼んでお風呂に入る。風呂上り部屋の窓を2つ開けて網戸にする。5時10分日記をつける。夕食を終えた5時56分停電になる。今日の停電の予定は5時ー13時と18時ー23時。直ぐにホテルの自家発電が動き出す。パソコンと洗面所の電気がくるが照明は非常灯だけになる。「包丁さむらい」を読んで20時就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月21日(火) 晴れ 日の出6時36分、日の入17時58分 カトマンド334日目 気温最高21℃、最低8℃ 6時の部屋の温度20℃、湿度75%
2012/02/21(Tue)

6時起床。今日も良いお天気になって暖かくなるようである。6時半朝食。先日のスカイプでヘッドホンを着けたら音声が相手に届くようになったということだった。町で350円と500円でヘッドホンを売っていたそうだ。ネパールはなんでも安い。9時15分ホテルを出る。St Xavier Collage玄関口でいつもババマハルで出会う学生が出てくるところを見る。ババマハルで9時25分からオフィスのバスを待つが45分になっても来ないのでサノティミ行きのローカルバスに9時50分乗る。さほど混んでおらずしばらくして座ることが出来た。いつもオフィスのバスに乗ってくる人々が乗ってきていた。皆さん20分ぐらいオフィスのバスを待ったあげくローカルバスに乗ってきたようだった。アルミコハイウェイ経由のバスであった。サノティミには10時半到着した。いつもバスにのる事務所のセキュリティのおにいさんに今朝バスが無かったが夕方のバスは無いかと訊ねると無いと言う。仕方ないが今日は途中のコティソールまで行く、別のオフィスに乗って帰ることにする。10時45分オフィスに電気が来ていなかった。今日のオフィスの停電は5時―13時、18時―24時である。停電ではあるがオフィスの無線LANには繋がった。バッテリーを使って日記をつける。今日はExcel VBAを見る。午後5時のオフィスのバスで帰る。途中のコティソールでリングロードに曲がるバスを降りて歩いてホテルまで6時過ぎまだ明るいうちに帰る。直ぐお風呂が空いたと連絡してくれる。パンを持ってお風呂に入る前にトーストしてもらうように頼む。風呂上り焼けたパンを持って部屋に戻り夕食をいただく。トーストしたお陰で美味しくいただけた。夕食後城山三郎著「小説日本銀行」を読んで就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月20日(月) 晴れ 日の出6時37分、日の入17時58分 カトマンド333日目 気温最高20℃、最低8℃ 6時の部屋の温度20℃、湿度70%
2012/02/21(Tue)

5時半起床。今日はヒンズー教シヴァ神のマハ・シバラトリ(シバ神の誕生日)で祭日。ネパールでヒンズー教最大のヒンズー教のシバ神をまつる寺院など(パシュパティナート)では1日巡礼者で賑わうというので出かけてみることにする。祭日は今週の水曜日の22日はギャルポ・ロサール(主にシェルパ族の新年)の祭日といい今週は祭日が多い。6時半朝食。朝食後The Rising NEPALを見る。Army integration within a few days.Pease and constitution drafting process within May 27 deadline. Construction of Jajarkot-Dolpa road in progress:The ongoing fuel crisis has forced constractors to lay off half their workers. などの記事が目を引いた。
9時すぎホテルを出る。ババマハルから空港方面のバスに乗る。途中でバスが交通止めにあう。仕方なく歩いてパシュパテナートに10時半着く。大変な人出で裏山に登りそこの小さな寺院で11時から1時間男女14人からなる歌を聞く。帰りは空港前からバスに乗って14時過ぎホテルに帰る。部屋で読書で過ごす。5時お風呂に入り6時半簡単な夕食をして8時日記をつける。夕食後渡辺一雄著「野望の椅子」を読んで就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月19日(日) 晴れ 日の出6時38分、日の入17時57分 カトマンド332日目 気温最高20℃、最低7℃ 9時の部屋の温度22℃、湿度65%
2012/02/21(Tue)

今日の日曜日はプラジャントラ・ディバス(民主記念日)という祭日である。
6時半朝食。普通のご飯をいただく。朝食後ロビーのTVで2006年放送のコンピュータ将棋ボナンザと渡辺竜王の将棋を見る。後ろにいたグループでお腹をこわしたという話しをしていたのが耳に入ってきた。ペットボトルの水を飲んでから具合が悪くなったといっていた。ネパールのペットボトルは沸かさなければ飲まないという人がいたことを思い出した。コーラなどのペットボトルはそのまま飲んで大丈夫だがネパールのミネラルウォーターというのはそのままでは飲まない方が安全のようである。部屋に戻って日記をつける。8時46分 11時半までで「本因坊殺人事件」を読了。今日は陽射しが強く暑いぐらいになってきた。金曜日と土曜日の2日続けて昼食を抜いたので3日目ともなるとお腹がすかなくなっている。昼食なしの生活に慣れてしまっても困ると思い今日は食べることにする。昼庭に出て猫とサンドイッチとネパールティとバナナとみかんをいただく。陽射しが強かったので日傘をつけてもらい渡辺淳一著「午後のヴェランダ」を読み始める。今日は大勢のネパール人らしい家族と綺麗なバスに乗った日本人旅行者が隣の日本レストランの昼食に来た。午後3時スカイプで音が送れなくなったという先輩のパソコンを一緒に見てみる。4時部屋に戻って日記をつける。16時16分 16時40分お風呂に入る。風呂上りプラカッシュさんのオリンパスのデジカメでWrite Protectになって撮れなくなったというのを見る。17時半日記をつける。簡単な夕食をいただいてベッドで「午後のヴェランダ」を読んで就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月18日(土) 晴れ 日の出6時39分、日の入17時56分 カトマンド331日目 気温最高20℃、最低7℃ 9時の部屋の温度20℃、湿度71%
2012/02/21(Tue)

今日も朝食はおかゆにしてもらう。読書で過ごす。11時市場へ買い物に出かける。いつもより遅かったのでお仕舞いにする店もでていた。いつものジャガイモ、トマト、レモンを買う。1時ホテルに戻る。午後読書をして過ごす。夕食は軽く食べる。7時いつもより遅いお風呂に入る。7時20分出た時にまだ10人入りたい人がいると机の上に名前が書かれていた。風呂上り内田康夫著「本因坊殺人事件」を読んで就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月17日(金) 晴れ 日の出6時40分、日の入17時56分 カトマンド330日目 気温最高19℃、最低6℃ 9時の部屋の温度20℃、湿度70%
2012/02/21(Tue)

6時10分朝食をおかゆにしてもらうように電話する。6時半朝食。朝食後サンカルさんに今日は休むと携帯メールをする。折り返しで昨日までの作業をメールで送れと返事がきたのでメールで7つのExcelファイルを送っておく。念のため携帯で送ったとメールしておく。今日はベッドで休養の一日にする。室外機の内側のはとの卵は2つとも割れていた。ベッドに横になって「聖域の亡者」を読む。時計を見ると12時であった。午後4時までに「聖域の亡者」を読了。中国に植民地化されたチベットの事を知ることができた。夕食少しいただく。藤沢周平著「闇の梯子」を読了。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月16日(木) 曇り 日の出6時40分、日の入17時55分 カトマンド329日目 気温最高18℃、最低8℃ 5時半の部屋の温度20℃、湿度75%
2012/02/21(Tue)

3時に起床。昨夜エアコンを消して寝たので部屋が寒くなっていて、身体も冷えてしまっていた。久しぶりでラジオ「おはよう朝日 道場洋三」を聞く。今日日本は寒波で寒くなり旭川の最高気温がマイナス8度、大阪の最高気温は8度という。沸かしたお湯で1.5リットル紅茶を作る。振込みをしておく。3時56分停電になる。今日の停電は4時―11時と15時―22時。5時過ぎ自家発電の電気がくる。ベッドで「価格破壊」を読んで6時起床。6時半朝食。朝食後にネパールの新聞を見る。The Rising Nepalの1面には首相参加の憲法制定ミーティングの写真が載せてあった。またUCPN:国軍とMaoist兵士の統合を早めるようにとの記事もあった。2面には日本がシンズリ道路の第三工区の契約をしたと出ていた。1995年から160Kmの区間にこれまでに210億ルピーをかけて道路をつくってきて33の橋も作った。今回最後の37Kmを5億8000万ルピーをかけて舗装道路をつくるという。これが完成するとカトマンドから東のタライまでを結ぶ経済道路として期待されていて日本とネパールの友情のシンボルと位置づけられていると書いてあった。身体が冷えてしまっているようなので朝食後布団の中で暖まっていた。いつものように9時半のオフィスのバスで10時オフィスに出る。今日もデータを作る。10時53分まででSecondary Dalit Enrollmentを終わり、11時40分まででRasuwaとDhadingのSecondary JanajatiのEnrollment分を終わる。今日はもやっていて陽射しが届かなかった。午後お腹の調子が良くない。14時にオフィスは停電になる。寒くなって部屋も暗くなってきたので少し早くオフィスを引きあげる。3時前のローカルバスに乗って帰る。3時半ホテルに帰る。ベッドに横になって休む。お風呂に入って夕食は抜いて休む。21時ごろメールの迷惑メールをみてみる。予想した通りそこに落ちていた。何故そうなったかわからない。そんな操作をしたからそうなったとしか考えられないがそんなことをした記憶はない。復活させて返事を返しておく。メールを返信して就寝。夜中目を覚まして渡辺裕之著「聖域の亡者」を読む。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月15日(水) 晴れ時々曇り 日の出6時41分、日の入17時54分 カトマンド328日目 気温最高20℃、最低7℃ 5時半の部屋の温度20℃、湿度70%
2012/02/15(Wed)

2時半に目を覚ます。ベッドで「価格破壊」を読んで4時休む。5時に停電になる。今日の停電は5時―13時、18時ー24時。しばらくして5時15分ホテルの自家発電が来る。起きて日記をつける。5時半暗い中から鶏のときの声が聞こえてくる。今朝のネット広告で「今すぐ出先プリント」ネットでアップ セブンイレブンでプリントnet print FUJI XEROXというのを見る。エクセル、ワード、パワーポイントのアイコンが付いているのがいい。一目でわかるすっきりした広告であった。XPのパフォーマンスのチューンアップを2つ設定しておく。今日もお天気で暖かくなりそうである。
昨日夕方のバスが無かったので今朝のバスが来るか半信半疑だったが9時半に来た。10時過ぎオフィスに出て、バンティプールについて見る。カトマンヅズとポカラを結ぶハイウェイの途中デユレから歩いて3時間の場所にある。Tanafu郡にあり標高1030mからヒマラヤの展望が270度見れて素晴らしいらしい。昔ネワール人の町として栄えたというがカトマンズやラリトプール、バクタプールにネワール人が移って現在グルン族が一番多く、次がマガール族でネワール人は3番目に多く住んでいる。グルン族はモンゴリアンで日本人に顔が良くにていることで有名である。日本のノートルダム修道女会がここに学校を作っている。チトワン、ポカラと並んで観光地として注目を集めていて、ネパール観光ツアーではここを含めるものも出てきている。昼までにBasic EducationのJanjatiのDhadingまで作る。昼食後12時40分からSecondary Educationを見る。16時41分まででSecondary Dalit Dhading 2067年まで終了。明日は2068年から。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月14日(火) 晴れ時々曇り 日の出6時42分、日の入17時53分 カトマンド327日目 気温最高19℃、最低8℃ 5時半の部屋の温度20℃、湿度70%
2012/02/14(Tue)

3時半目を覚ます。ベッドで「価格破壊」を読む。5時過ぎ起床。お湯を沸かし紅茶をいただく。日記をつける。
昨日どうしたわけか2月7日から12日までのメールが消えてしまった。コンピュータウィルスかなにかの原因かもしれない。こうしたことはこれまで無かったことである。今後注意してみることにする。6時半朝食。小松菜のおひたしのおかず。昨夜のお風呂中止の原因を聞く。石油ボイラーの調子が悪くて熱いお湯が出ないことによるという。最近入れた日本製の釜の調子が良くないという。昨年には何台かの石油ストーブを日本から買ってきたが直ぐ火が消えてしまって使えなくなり全て返品したという。今回の風呂釜でが急遽古い風呂釜に変えて今日からは入れると言う。日本からのものは返品せざるをえないという。どうもネパールの灯油には水や異物をいれて膨らませているのが多いらしい。火が消えてしまうには燃料に原因があるらしい。インド製の製品であれば調子が悪ければ修理が利くが日本製では修理できるところが無いので返品するしかないという。なかなか厄介な問題があることを知った。
今朝2月13日付けのネパールの新聞を見ると1面に3人の顔写真と名前が載っていて2年間刑務所につながれることになったとあった。3人は元や前の警察庁長官で2年間の懲役に加えRana元Inspectors Generals Policeには1億7000万ルピーの罰金。Gurung元長官には6480万ルピーの罰金、前長官で現首相のSecurity AdvisorをしているChandaには4850万ルピーの罰金。さらに31人の警察庁幹部も罪を問われたとあった。以前国連組織のPKOでアフリカのスーダンのダルフームにネパール警察が派遣されたとき、そこにあった武器をネパールに購入したという。それらは2足三文のガラクタの武器であったが不当に高く購入してきて差額を賄賂として自分達の懐に入れたということらしい。100年続いたRana王朝の末裔は現在もなおネパールの中枢に行き続けているようだ。8時
9時半のオフィスのバスで10時オフィスへ。Excel VBAを読んでから昨日の続き。12時昼食。12時20分からExcel VBAを読んで昨日の続き。午前中にTotal Enrollmentを終えて、午後3時までにBasic level Dalit enrollmentを終える。
午後4時半までにRasuwaの Janjatiまで終わる。そのあとExcel2007でマクロ相対参照と絶対参照を作ってみて実感する。16時40分帰り支度をする。17時マイティガールまで行くオフィスのバスは来なかった。途中のコティソールまで行くバスに乗る。コティソールからホテルまで40分歩く。新しい靴がようやく慣れてきて足が痛まなくなってきた。幸いまだ暗くなる前の18時にホテルに着く。すっかり下着が汗で濡れてしまって着換える。ネパールティを部屋に運んでもらう。夕食後お風呂に入る。今日はシャワーも熱いお湯が出て気持ちよかった。風呂上り「価格破壊」を読んで20時就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月13日(月) 晴れ 日の出6時43分、日の入17時53分 カトマンド326日目 気温最高16℃、最低6℃ 5時半の部屋の温度20℃、湿度70%
2012/02/13(Mon)

3時目を覚ます。ベッドで「湖畔の人」を読了。この作品は昭和33年6月から34年6月まで十三回にわたって女性雑誌「若い女性」に連載された小説であった。東京が舞台であったが大阪や十三が出てきた。十歳当時を思い出して読んだ。5時半起きて日記をつける。ネパール暦のカレンダーの最後のページの11月、12月に換える。
今日はネパールの暦ではファグーン月:11月の1日目、11月1日である。ネパール暦ではあと2ヶ月で2068年が終わる。ネパールの年末月はチャイト月:12月で大晦日は30日で西暦4月12日がそれに当たる。
ネパール暦の2069年元旦1月1日は西暦4月13日に当たる。
昨日のネパールの新聞にバッタライ首相と主要3政党の党首会談の写真がでていた。元首相の共産党毛沢東派マオイストのプラチャンダ党首、コングレスのコイララ党首、共産党の前首相のカナル党首で、憲法制定のスケジュールの見直しが相談されたとあった。2月末までにDraft:素案を提出することで合意されたらしい。
6時レモンを搾りレモンティーを作る。6時20分外が白んでくる。ハトは卵を抱えている。今日のホテルの停電は9時ー15時と19時ー24時。オフィスの地区は8時ー14時と17時ー24時。従って出勤して10時から14時までが停電でその間4時間はネットに繋がらずバッテリーでパソコンを使う。14時―16時半は電気が来る。
6時半から朝食。ヒジキの煮物のおかず。ここ1ヵ月半ほどお客さんが増えているそうで予約をキャンセルすることもあるという。最近朝食のおかずのふりかけが出てこなくなっているが、2週間前から味付け海苔や干し大根などと共に日本に注文しているがまだ届かないという。ガソリンも水も値上げしているネパールである。少し前まで大きな給水車1杯1500円と聞いていた川から汲んでくる水が約3倍の値段になったと聞いた。何でも値上げが続くカトマンドだからご飯にかけるふりかけが無いのも仕方ないかと思っていたが注文しても直ぐ手に入るわけではないようだ。朝食後読売新聞9日土曜日の朝刊の広告欄の幻冬舎中村仁一著「現役医師が提言」「死」が怖くなくなる老い方の広告を見る。死ぬのは「がん」に限る。ただし治療はせずに。大往生したけりゃ医療とかかわるな。「自然死」のすすめ。医療が”穏やかな死“を邪魔している。「できるだけの手を尽くす」は「できる限り苦しめる」。がんは完全放置すれば痛まない。自分の死について考えると生きがいが変る。「健康」には振り回されず「死」には妙にあらがわず、医療は限定利用と心がける。「あなたは確実にこうなる」と断言する医者はとんでもないハッタリ屋。本人に治せないものを、他人である医者に治せるはずがない。「自然死」の年よりはごくわずか。極限状態では痛みを感じない。食べないから死ぬのではない。「死ぬ時」が来たから食べないのだ。「がん」で死ぬんじゃないよ。「がん」の治療で死ぬんだよ。手遅れのがんでも苦痛なしで死ねる。最後に医者にすがるのは考えもの。生前葬を人生の節目の”生き直し“の儀式に。医者にとって年寄りは大事な「飯の種」。年寄りはどこか具合が悪いのが正常。人は生きてきたように死ぬ。「自分史」のまとめ。などの興味を引く活字が並んでいた。「自分史」のまとめや生前葬を人生の節目の”生き直し“の儀式に。には共感を持てないがそれ以外は概ね共感できる。朝からRasuwaとDhadingの過去3年間のTotal EnrollmentのデータなどをExcelに取り込む。時間のかかる仕事で今週一週間はかかりそう。その間に内容を理解していくことにする。5時のバスに乗る頃少し雨がまだポツリポツリしていた。ホテルへの帰り道いつもの店でヨーグルト1Kgを買って帰る。夕食のときネパールティーを部屋にお願いと電話した時、今日はお風呂が出来ないと言う。
お風呂のボイラーが故障したの燃料が調達できなかったのか明日聞いてみることにすり。
夕食後城山三郎著「価格破壊」を読みはじめる。ダイエー創業者中内功がモデルの小説。21時就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月12日(日) 晴れ 日の出6時43分、日の入17時52分 カトマンド325日目 気温最高17℃、最低5℃ 4時の部屋の温度20℃、湿度70%
2012/02/12(Sun)

3時に目を覚ます。エアコンの音が聞こえていた。お陰で室温は20度であった。寝汗はかかずまだ鼻は出るが楽になってきた。先週の日曜日は喉が痛くて一日寝ていたのを思うと良くなってきて良かった。
朝夕のオフィスのバスの送迎が始まったので通勤が楽になって助かる。先週は学校の生徒数で学校の数を見てみたが今週は75District別に詳細に見てみることにしてみよう。日記をつけてこれから熱い紅茶をいただく。4時16分
今日の停電は10時―17時と20時ー24時である。ネパールでは今日の日曜日から一週間の務めが始まる。職場によっては自家発電の設備があるところもあるがそうでないところでは日向ぼっこかおしゃべりをして一日をすごすしかない。写真をアップしてブログを更新する。写真をブログにアップしようとすると「error on page」とエラーが出てボンという音が出て写真をアップの画面に移れなかった。IE6を使っているが以前には出来ていたのだ。仕方なくGoogle Chromeを使って写真のアップをしてみると問題なく出来た。その後GoogleでIE6でエラーが出た原因と対策を見る。IE6→Tools→Internet Options→Advanced→BrowsingのShow friendly HTTP error messages の☑のチェックを外す。を見つけてやってみるとエラーは出なくなった。6時21分 
朝食後部屋で「公園通りの午後」を読んで過ごす。ハトも卵を抱えている。10時56分停電になった。
「公園通りの午後」の「隠された才能」に書かれていた文章
しかし、才能というものは、表面に出た、きらびやかなものだけをさしているわけではない。
いやなことをすぐ忘れられる才能、よく眠られる才能、叱られても耐えていられる才能、簡単なことでは参らないスタミナという才能、どんなものでも食べられる才能、一つのことに腰を落ち着いていられる才能、才能にもさまざまなものがある。それらは多く表面に出ない。また身近な人以外にはわからないので、往々にして見過ごされる。だがこれはまさしく才能である。それがなければ表面の才能が花開かないという意味で、より基本的で大切な才能ともいえる。才能は決して、輝き、光るものだけではない。鈍で、気付かぬところにも、さまざまな才能が潜んでいる。それを地道に探し、伸ばしていけば、一人一人はもっと、大きく優れた仕事をなし遂げるかもしれない。優れた才能も必要だが、こうして地味な基礎的な才能も、人間の一生を決める主要な役割を担っているようである。
「誕生日」に書かれていた文章。
年齢をとることは決して嬉しいことではない。だがどうさからってもとるものなら、いっそ腹を決め、年齢をとってこそわかる、喜びと哀しみを、腰をすえて見きわめたいと思うのである。   お昼に「公園通りの午後」読了。
昼食は部屋でサンドイッチをいただく。午後東野圭吾著「卒業」を読みはじめる。2時26分部屋の掃除の電話がかかってくる。夕方5時半までで読了。夕食後6時半過ぎお風呂に入る。風呂上りベッドで源氏鶏太著「湖畔の人」を読み始める。21時半就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月11日(土) 晴れ 日の出6時44分、日の入17時51分 カトマンド324日目 気温最高17℃、最低3℃ 1時半の部屋の温度20℃、湿度70%
2012/02/12(Sun)

昨日はお天気になって少し暖かさが戻った。来週の天気予報を見ると月曜、水曜、木曜に時々雨が降るように出ている。まだ雨季になるには2ヶ月早いが春の雨といったところのようだ。6時半朝食。なすの煮物のおかず。朝食後図書室に本を返し新たな本を借りてくる。7時50分いつものカリマティの野菜市場に買い物に出かける。途中の花屋の前には車が何台も並んで花で車を飾っていた。車の最後列にはバスがあって何人か乗っていた。結婚式の車であった。今日はいつものじゃがいも1Kg、トマト1Kg,レモン6個、玉葱10個、生姜を買って10時前ホテルに帰る。帰り道で不動産屋のLalさんに会う。ちょっと挨拶する。窓を開けて網戸にして外の空気が入るようにする。窓際のエアコンの室外機の手前の隙間にハトがたまごを2個抱えていたのを見つける。よく仲のいいペアーのはとが直ぐそばのベランダで遊んでいたのを目にしていた。ジャガイモを洗ってお湯に茹でトマト、生姜、レモンを洗って冷蔵庫へ入れる。玉葱は外側を取ってすぐ使えるようにしておく。あとでナイフを砥石にかける。日記をつける。11時 昼食は庭のテーブルでネパールティとサンドイッチ、バナナとみかんをいただく。1時半まで暖かい陽射しを浴びて渡辺淳一著「公園通りの午後」を読んでうとうととまどろむ。部屋に戻り洗面所の前のマットの汚れに気がついて手洗いして屋上に干しておく。午後2時15分スーパーへ買い物に出かける。ハムとパンを買う。BHAT BHATENIを出たところでナビル銀行の支店長と会う。ちょっとおしゃべりをする。ホテルに3時40分帰る。すっかり汗をかいてしまって下着を換える。ベッドに横になって昼寝をする。5時に白い2頭の馬に引かれた荷台に乗せた行列の一団と軍楽隊が音楽を吹奏しながらホテルの入り口に来て隣の家の中に入っていった。軍隊の輸送車2台がホテルの駐車場に停まっていた。どうやら軍関係者の結婚式のセレモニーのようで軍の兵士の軍楽隊と参加者が輸送車に乗って来ていたためであった。セレモニーが終わって大勢乗って帰っていった。今日は隣のセント ザビエル カレッジでは学園祭があって朝から一日スピーカーから歌声やスピーチが聞こえてきた。マットを干しにホテルの屋上に上がった時賑やかな様子が見えた。夕食をいただいたあとお風呂に入る。風呂上り「公園通りの午後」を読んで就寝。20時


花で飾られた結婚式用の車


0211_2.jpg
0211_3.jpg

野菜市場

0211_1.jpg

じゃがいも20円、トマト33円、

生姜10円、玉葱10円、レモン25円


0211_4.jpg

ビル建設現場

0211_5.jpg

2階の梁と床にコンクリート打ち込み中

0211_6.jpg

ハトの卵

0211_7.jpg

お隣に入ってきた馬車の一行

0211_8.jpg
0211_9.jpg


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月10日(金) 晴れ 日の出6時45分、日の入17時51分 カトマンド323日目 気温最高17℃、最低3℃ 7時半の部屋の温度20℃、湿度70%
2012/02/12(Sun)

夜中目を覚ます。0時10分であった。昨夜の22時から電気がきていて机の照明が点いていた。エアコンをつける。今日の停電は3時ー10時と14時―20時である。あと2時間半で停電になる。昨日からネットには繋がらない。
今週は風邪気味であまり体調は良くなかったが1週間休まず過ごすことが出来て頑張った。今日はパソコンのXP英語版のインストールをしようか。4時45分起床。自家発電で電気がきていたがネットには繋がらない。
Finding site:www.yahoo.co.jp というメッセージが左下に出てそのうち
The page cannot be displayed そのサイトを表示できないと左上に出る。
熱いウーロン茶を飲み、みかんをいただく。ホテル前の石畳はすっかり乾いた。
6時半朝食。じゃがいものきんぴらごぼう風炒めおかず。薄い雲間をとおして柔らかな陽射しが出てきた。9時10分ガネッシュさんと自家発電機を見る。パソコン用の自家発電は1時間で1.5リットルを消費し、エアコンや冷蔵庫、照明や電気ポットの発電機は大型で1時間に7リットルのオイルを消費するそうである。1時間の発電のための燃料代が700ルピーほどかかるけいさんである。
9時半オフィスのバスに乗る。昨日の新しいドライバーが運転してきた。乗車していたのは運転手を含めて3人であった。いつも早く走れるアルミコハイウェイに差し掛かったところで通行禁止にしていたのでそこで大渋滞になっていた。ローカルバスが走る道を走って10時10分事務所に着いた。今日はWindowsXP英語版をインストールする。午後2時半までで一応作業を終える。AVG Antivirusのテーブル更新までは出来なかった。3時オフィスのバスで3時半ホテルに帰る。14時ー20時の停電中だったので荷物を整理してベッドに横になって「擬制資本」を読む。16時過ぎ自家発電でパソコンの電気が来たのでセットアップの続きをするがネットにつながらなかったので途中でお仕舞いにする。お風呂の電話をもらい5時入浴をする。風呂上り日記をつける。笑顔のミナさんが洗濯物を届けてくれる。18時4分から夕食。6時50分終えて日記をつける。19時半ようやくネットに繋がった。
今日は日本大使館から以下のようなメールが来ていた。
大使館からのお知らせ(12-12)2月10日
座り込み抗議活動の実施について

当館に入った情報によりますと,本日(10日)午前10時から午前11時までの間,
ラインチョールのアンバサダーホテル前において,道路拡張に反対するグループ及び
住民らによる座り込みの抗議活動が実施されるとのことです。
かなりの渋滞が予想されるので,この時間帯ラジンパット方面への外出はさけることをお勧めします。
また,暴動に発展する可能性も考えられますので,人が多数集まっている所には近づかないようにして下さい。
21時にネットが繋がらなくなる。辻静雄著「ヨーロッパ一等旅行」を読んで就寝。23時半目を覚ます。
起きてネットに繋がる。11日土曜日は3時―9時、13時ー19時まで停電。今から3時まで電気が来る。その間に昨日導入したDriverのインストールの仕方を作っておく。23時45分トリブバン国際空港のジェットの離陸の音が聞こえている。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月9日(木) くもり時々陽射し 日の出6時46分、日の入17時50分 カトマンド322日目 気温最高16℃、最低3℃ 0時の部屋の温度20℃、湿度75%
2012/02/09(Thu)

夜中1時目を覚ます。お湯を沸かす。札幌雪祭り中、初日・二日目の暖気で雪像が倒壊して怪我人が出た。今日は一転して厳しい寒気に包まれているとメールがあった。カトマンドは昨日しばらくぶりで雨が降った。3時過ぎ「擬制資本」を読んで就寝。6時過ぎ起床。レモンを2個搾ってレモンティーを作る。雨は止んでいる。ホテルの前の石畳は半分乾いていた。6時半朝食。大根と豚肉の煮物のおかず。朝食後ネパールの今朝の新聞を見ると昨日の夜中から夜まで降り続いた雨の記事とHill地域で降った雪の写真を載せていた。「Snowfall,rains across nation,Valley weather to clear today.」全土で雪や雨が降った。カトマンヅ盆地の空気がクリアーになった。と大きな見出しを出していた。
9時半すぎのオフィスのバスで職場へ。昨日の雨が上がったが地面からの湯気が立ち上ったようにカトマンド盆地は雲の中の朝であった。昨日使ったオフィスの無線には無線をEnableにしただけで自動的に繋がった。10時22分 雲を通おして陽射しが出てきた。14時に停電になりバッテリーで50%まできたところで15時5分オフィスの自家発電の電気が来る。ExcelからAccessにインポートしたデータのフィールドをTextからNumberに変更を試みる。15時11分
小学5年、中学3年、高校2年の10年の学校の数32511校で生徒の人数別の学校数と総生徒数を見る。
0-99人の生徒数の学校が11429校、 総生徒数642,182名で全国総生徒数7,344,528名の 8.7%
100-299人の生徒数の学校が12,979校、総生徒数2,342,652名で全国総生徒数 の 31.9%
300-499人の生徒数の学校が 4,818校、総生徒数1,846,458名で全国総生徒数 の 25.1%
500-999人の生徒数の学校が 2,765校、総生徒数1,841,201名で全国総生徒数 の 25.1%
1000人以上の生徒数の学校が522校、総生徒数  674,035名で全国総生徒数 の 9.2%
最大の生徒数の学校はLalitpurのLittle Angels Eds で4,646名の生徒がいる。
17時オフィスのバスで帰宅。ホテルに17時半過ぎ着く。今日は15時―22時が停電になっている。
簡単な夕食を済ませ18時20分お風呂に入る。風呂からあがって日記をつける。ネットには繋がらなかった。
諦めて寝ることにする。18時50分 非常灯の明かりで「擬制資本」を読んで就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月8日(水) 雨 日の出6時47分、日の入17時49分 カトマンド321日目 気温最高16℃、最低3℃ 0時の部屋の温度24℃、湿度65%
2012/02/09(Thu)

0時7分稲光が光りゴロゴロと雷が落ちる。春雷といった感じである。一雨降ってくれれば埃が雨に流されて空気が綺麗になるところである。昨日ネットで見つけた日本語鍵盤の設定をしてみる。Control panel->system->device manager->Keyboard->101/102 Right click->property->driver update->Japanesse 106/109 selectでドライバーを更新してシステムの再起動をしたら日本語鍵盤にあるとおりの特殊文字が入力出来るようになった。Install CDは準備したが必要なかった。0時23分 ネットには繋がらない。清水一行著「擬制資本」を読み始める。外では雷の鳴る音がして雨音がしてきた。本格的な雨音である。ネットは相変わらず繋がらない。2時半 熱いコーヒーを飲むが鼻水が止まらない。宮地鉄工所の仕手戦を描いたという。ベッドで休んで6時起床。ネットに繋がったのでメールを見て返信しておく。2月2日に出した郵便が7日に着いていた。雨は止んでいるようだったが石畳は濡れて光っていた。6時半朝食。食事中雨音がしていた。時々降りだす。朝食後ベッドに横になり休む。8時半起きてボキャブラリーカードの7まで見て出かける支度をする。出かける時雨が降っていたのでレインコートをかぶり折りたたみ傘をさして9時15分出かける。外は雨のお陰で土ぼこりはなくで助かるが車の排気ガスは相変わらずなのでマスクをして出かける。ババマハルで9時33分頃オフィスのバスが来て乗ることができた。乗っていたのは運転手を入れて4人だった。途中でいつも乗ってくる人たちを乗せて教育局に着いた時には10人を超えていた。ラビンドラさんとおしゃべりをして事務所に。サンカルサンが既に仕事をしていた。洗面で手を洗いバッテリーで作業をして教育局の無線LANのパスワードを教えてもらってネットに繋いで見る。10時35分に電気が来た。今日のオフィスの停電予定は4時ー11時と15時ー22時である。10時35分にオフィスの自家発電を立ち上げてくれたようで電気が来た。10時38分 各District別の人種人口をまとめて37郡までまとめて昼食にする。13時 昼食後洗面所で歯を磨いてくる。13時半 午後も時々音を立てて雨が降る。4時半までで75Districtの人種別人口をまとめ終わる。5時のオフィスのバスで5時半過ぎホテルに帰る。
着替えをしてリュックサックの片づけをしているうちに18時になって停電になる。非常灯をつけて夕食。そのあとお風呂に入る。7時日記をつける。ネットに繋がらなかった。非常灯で「擬制資本」を読んで就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月7日(火) 晴れ 日の出6時47分、日の入17時48分 カトマンド320日目 気温最高23℃、最低9℃ 6時の部屋の温度22℃、湿度65%
2012/02/09(Thu)

6時前起床。少し寝汗をかいたので下着を換える。レモンを搾ってレモンティを作る。外は次第に暖かくなってきた。しかし部屋の中は寒い。昨日は喉の痛みは引いたが鼻水が出るようになってきた。昨日はオフィスの部屋の中の寒さはしんしんと身体が冷えてきた。昨日は朝プロパンガスボンベを持った長い行列を見た。燃料不足はプロパンガスも同様である。今日のホテルの停電は8時ー14時と17時ー24時。オフィスの停電は5時―13時と18時―24時である。今日はXP導入の整理をしておく。7時50分 9時15分ホテルを出る。9時25分サノティミ行きのローカルバスに乗る。10時過ぎサノティミに着く。今日は13時まで停電の予定だったが11時に電気が来た。12時過ぎまで電気が来る。
英語システムのXPで日本語キーボードの設定の仕方をネットで見つける。これをすると日本語鍵盤も使い勝手がよくなるかもしれない。早速ホテルに帰ってから設定を試してみることにする。今日は部屋の中は寒く感じた。昼間の外は初夏の陽気になっていた。今日は今年初めてオフィスのバスで帰宅した。5時半ホテルに着いた時は外はまだ明るかった。夕食をいただいて日記をつける。夜の停電の時間になっていて非常灯しかつかない。18時20分
ベッドで本を読んで就寝。23時45分目を覚ます。まだ鼻水が出る。お湯を沸かす。ネットに繋がらない。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月6日(月) 晴れ 日の出6時48分、日の入17時48分 カトマンド319日目 気温最高21℃、最低11℃ 0時半の部屋の温度22℃、湿度70%
2012/02/06(Mon)

0時15分目を覚ます。少し寝汗をかいていたので下着を換える。幸いのどの痛みが引いていた。一応イソジンスプレーをのどにあてておく。昨日は1日部屋で寝ていたがのどの痛みがひいたのは良かった。
喉の痛みは引いたが、身体の節々に違和感が残っている。インフルエンザにかかっていたのかもしれない。
今日月曜日の停電の予定は9時ー15時と19時ー24時。職場の地区の停電は8時―14時と17時ー24時。
ベッドで休む。5時半起床。レモン3個搾ってレモンティーを作る。今日は職場では朝から14時までは停電である。この時間バッテリーで75郡の人種別人数を14の県毎に集計を試みる。6時半朝食。なすの煮物のおかず。今日も良いお天気になりそうである。9時15分ホテルを出てババマハルでバスを待つ。オフィスのバスが停まらずに行ってしまった。仕方なくローカルバスに乗ってゴ タガルまでと思ったが少し前で降りてしまった。満員なので降りるのが大変なので仕方ない。10時45分オフィスについて洗面で手を石鹸であらいのどのうがいをして席に戻ると10時55分にオフィスの自家発電の電気が来た。今日は既に冬時間は終わって定時は17時である。16時45分のオフィスの帰りのバスが出発するという。10時55分に来た電気は13時に停電になった。それからがバッテリーで1時間動かす。14時予定通り電気が来る。16時半まで作業をして帰り支度。ペットボトルの蓋をしっかり閉めていなかったのでレモンティがこぼれてリュックサックが濡れてしまっていた。手にさげるようにして持ってかえる。帰りはオフィスのバスでコティソールまで。ローカルバスに乗り換えてババマハルまで。帰り道パンを買って帰る。お風呂は熱くて暖まった。風呂上りリュックサックを手洗いして屋上に干す。夕食後屋上に干したリュックサックを部屋に干す。19時停電になったので本を読んで就寝。22時電気がきたのでインストールのドライバーを整理する。
0時就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月5日(日) 晴れ 日の出6時48分、日の入17時47分 カトマンド318日目 気温最高21℃、最低9℃ 7時半の部屋の温度21℃、湿度69%
2012/02/05(Sun)

6時25分目を覚ます。洗濯に出す物をまとめ6時半朝食。今日のおかずはねぎと油揚げを細く刻んだ甘煮。喉の痛みは夜中に起きた時より少し引いていた。朝食の時泊り客で鼻をずるずる音を立ててくしゃみをする人がいた。ガネッシュさんもくしゃみをしていた。風邪がはやっている様子であった。今日の宿泊は19人で部屋の空きは無いと言う。昨日は日本から3月の予約の電話があったが満室だったといっていた。昨日の昼1時に大きなバスが来て隣の「たむら」に昼食客が大勢来ていた。「たむら」はネパールでは日本料理では一流のレストランだから日本からの旅行ツアーでもかなり高級なツアー客のようでほとんどがシニアか女性客で若い男性客はほとんでいない。朝食後風邪がはやりだしたようなのでロビーには残らず部屋に戻り、セラピナ顆粒を飲んでおく。朝食後「重役養成計画」を読了。7時半 ベッドに横になって城山三郎著「イチか、バチか」を読み始めうとうとする。9時起きてお湯を飲む。喉の痛みは引いてきたが痰が出て違和感がある。日記をつけてベッドに休む。目が覚めたとき12時を過ぎていた。部屋でサンドイッチとレモンティーをいただく。昼食後ベッドによこになり「イチか、バチか」を読む。16時部屋の掃除の時ロビーに下りてネパールティをいただく。16時35分お風呂が出来たと電話をもらう。一番風呂で熱くて気持よかった。17時前風呂からあがって「イチか、バチか」を読了。17時に電気が来た。20時までの3時間電気がある。日記をつける。17時15分から夕食。18時夕食後ネットに繋がらない。城山三郎著「緊急重役会」を読みはじめ就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月4日(土) 晴れ 日の出6時49分、日の入17時46分 カトマンド317日目 気温最高20℃、最低8℃ 1時の部屋の温度20℃、湿度72%
2012/02/04(Sat)

0時45分目を覚まし起床。エアコンを切っていたので部屋が寒い。今日の停電は3時ー9時と13時ー19時。これから3時までは部屋も暖かくする。3時に停電になってベッドで休む。5時半に自家発電で電気が来る。夜中冷えたせいか喉がいがらっぽくなって痰が出るようになっていた。寝ていて掛け布団が落ちていたようである。こんど長いロープでベッドとかけ布団の上にロープを廻して布団がづり落ちないように工夫をしようと思った。5時半自家発電の電気が来る。6時半朝食。きんぴらごぼうのおかず。朝食後夜中に試みた調子の悪いヘッドランプの修理を試みる。7時半。
8時過ぎホテルを出てカリマティの市場へ買い物に出かける。いつものようにレモン、ジャガイモ、トマト、玉葱を買って10時ホテルに戻る。朝は曇っていたが10時頃になると陽射しが出てきて暖かくなる。靴とトマト、レモン、ジャガイモを洗ってジャガイモはお湯に煮込む。11時部屋の掃除をお願いしてロビーで本を読む。11時45分部屋に戻り日記をつける。お昼庭に出てサンドイッチとネパールティとバナナの昼食をいただく。部屋で「重役養成計画」を読み横になる。4時自家発電の電気が来る。以下のメールが来ていた。
大使館からのお知らせ(12-11)2月4日
ラジンパットの道路拡張問題について
本日(4日),ラジンパットにおいて,道路拡張に反対する住民が集結し,警察も多数出動しております。
4時40分お風呂が出来たと電話をもらう。少しぬるかったが気持ちよかった。風呂上りネパールティーを部屋にもってきてもらうよう頼む。17時過ぎ夕食。19時までベッドで「重役養成計画」を読み就寝。23時寝汗をかいて目を覚ます。
喉が痛くなっていた。お湯に砂糖を入れて飲む。喉にイソジンスプレーをあてる。
昨日のニュースに以下の記事をみる。
マオイスト元戦闘員への自主退職金配布始まる 投稿日: 2012年2月3日 作成者: jns
2012.2.3(金)、マオイストを収容した7つの駐屯地の中の第3駐屯地チトワンで、再編成スキームの過程で自主退職制度(VRS)を選択した7,365名のマオイスト戦闘員の離職手続きが、今日から始まった。
軍隊統合特別委員会(AISC)は、全国7つの駐屯地に収容されていた人民解放軍(PLA)兵士の中で、VRS(自主退職制度)を選んだ元戦闘員に、国連ミッション(UNMIN)が国への貢献度等によって分類されたランクに、最高金額90万Rs(追加旅費を含む)の小切手が渡される。
今年度は50%が支給され、残りの半分は来ネ度に支払われる。元戦闘員たちは、2月12日までに駐屯地を離れることになっている。
またベッドで休む。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月3日(金) 晴れ 日の出6時49分、日の入17時45分 カトマンド316日目 気温最高18℃、最低5℃ 4時の部屋の温度20℃、湿度70%
2012/02/03(Fri)

3時半目を覚ます。今日のホテルのあるこの地区の停電予定は3時ー10時、14時―20時で非常灯しかつかなかった。しかたなく調子の良くないヘッドランプに電池を入れて使ってみたりしているうちに3時40分に自家発電の電気が来て明かりがついた。今日は節分(せつぶん)である。昨年は駒ヶ根で豆まきをしていた。現在では立春の前日(太陽暦の2月3日か4日)をさす。もとはそれぞれの季節がおわる日、つまり立春、立夏、立秋、立冬の前日をいった。明日から暦の上では春という。
このところ毎日昼間の時間が長くなってきている。日本は寒波で大雪だそうだがカトマンドは少しづつ昼間の暖かさが増してきている。今年になって町で目に付くのが駐車場に並ぶ車の多さである。ネパールの1月19日の記事を見ると、「現在14時間、所によっては18時間の停電中である。しかも、ガソリンや石油の値上げ前の販売停止状態のため、コンクリートの冷え切った部屋の中で暖房もなく、寒さで体調を崩す人々、老人の死亡者が増えている。
そんな中、ドイツのコンサルタントの発表によれば、ミャグディ川中流のダムが、予想以上の砂の堆積により、修理をしなければならない。このため、1月29日から3週間にわたって稼働停止とし、すべての水を放出することになり、さらに停電時間を延長しなければならない。
1日8時間を、2-3回に分けて送電するため、中流以上の家庭では、自宅にインバーター(蓄電池)やジェネレーター(ジーゼルガソリン発電機)を備えて、停電と同時に切り替える。もちろん、ガソリンは入手困難であり、排気ガスと騒音で環境汚染の原因になる。また、室内には、スタビライザー(電流安定機)、トランスミッション(変圧器)等も必要になり、ほとんどの電気器具が無用の長物となる。
役人は、寒いので10時半出勤の3時半帰宅、学生は出てこない、オフィスへ行ってもコンピュータは動かず、日向ぼっこしながらおしゃべりするしかない。」と出ていた。今日のオフィスの停電は3時ー9時と13時ー19時である。
昨日のニュースで「2012年2月2日、カリコットのヌムラ村ポトマラ地区で、30mの長さの水力発電ダムが崩壊した。このダムはカリコットで唯一の発電ダムであり、ローカルの FM ラジオ サービスが停電のために影響を受けている。また、ネパール ・ テレコムの携帯電話サービスをはじめ、他の各種サービスにも影響が出ている。
災害救助のため、40人 規模のSangram Shardul 陸軍大隊と 20人規模の警察チームが現地に派遣された。」と出ていた。カリコット(Kalikotはカトマンドから西へ約270Kmにあり中西部Karhali県にある64番目のHill地区にある郡である。)また昨日のニュースで以下の記事もあった。
ネパール政府 液化ガス供給のため20億ルピー追加支出
投稿日: 2012年2月3日 作成者: jns 2012年2月2日、バブラム・バッタライ首相は、液化ガス(LPG)の需要増加に対応するため、インドのマンモハン・シン首相に電話で、インドの石油株式会社 (IOC)に対してLPG供給を指示するよう求めたことを明らかにした。
内閣は火曜日、この購入資金として、ネパール石油公社(NOC)に 20億ルピーを追加支出することを決め、来週水曜日に2億5千万Rsを支払うことにした。同時に、商業・供給省の共同次官を長とする監視機構を組織することを決定した。この決定により、学生や貧困者には33%割引きでガソリンを供給することになる。
レクナジュ・バッタ供給大臣は、ただちに45億ルピーを支出しなければ辞任すると圧力をかけていた。
昨夜作った紅茶にレモンを搾ってレモンティーを作る。
お湯を沸かして伊那食品工業の「寒天のスープ しめじ入り」をお湯を注いでいただく。とてもいい味で美味しかった。
ネットを見ていたら12年3月期決算業績見通しでパナソニックが過去最大の7800億の赤字転落、ソニー2200億の4期連続赤字、シャープも2900億の赤字転落、NEC1000億の連続赤字など家電メーカーが軒並み厳しい経営見通しをだしていた。お家芸のテレビで韓国に抜かれ世界市場の主導権を失ってしまったことが大きいようだ。
このごろ海外の空港やホテルの客室で見るテレビはサムソンがほとんどになってきていた。
これに対してこれまでのリストラ効果や収益源を絞り込み得意のインフラ関連事業へとシフトしてきた日立は2000億の黒字、三菱電機は1000億の黒字、東芝は650億の黒字見通しと出ていた。
インフラ関連事業とは原発や鉄道、水道施設などインフラ(社会基盤)に関連する事業で新興国の経済成長や環境問題も事業に取り込み、市場規模が大きく、今後の成長性が見込まれている分野である。
8時サンカルさんとVisa更新を担当してくれるメガナさんに携帯電話のメールを発信しておく。しばらくしてサンカルさんから元気な電話が入って安心した。日曜日からオフィスにでるという。それでは来週月曜日に会いましょうと言って電話を切る。今日のオフィスの電気は9時から13時まで来る予定なので少し早めにオフィスに出ることにする。8時45分ホテルを出てババマハルのバス停で8時55分、昨日確かめた本線の「ゴ ダカル」を通るマイクロバスに乗る。最初から席をつめてもらって腰掛けることが出来た。「ゴ ダカル」のバス停には広いアルミコハイウェイのお陰で9時10分につく。そこから教育局入り口のサノティミのバス停まで歩いて9時30分に到着。ババマハルから直接サノティミのバス停まで30分かかるから時間的にあまり変らない。ただババマハルで「ゴ ダカル」を通るバスは沢山あるから乗車するのが楽で時間通りに行ける。事務所に出て、入り口に積んであったConsolidated Report 2067年版を片付ける。埃で汚れた手を洗面所で石鹸で丁寧に洗う。ネットに繋いでメールを発信する。ババラムさんが部屋に来てVisa更新の申請書にサインをしたと言うのでありがとうと言っておく。メガナさんが書類を準備したと聞いてメガナさんを尋ねる。ネパールでは2年の任期の最初の1年分しかVisaを発給していない。2012年3月24日でVisaが切れるので来年3月24日までの1年分を延長するための申請書である。過去1年に何をしたか、今後1年何をするかを英文レターをつくり、配属先の推薦状を添付してお国の外務省に提出しそこで審査してVisa発行という手続きになる。国によっては入国でVisaを必要としない国もあるがネパールに入国の場合はVisaが必要であり旅行者の場合は15日から90日まで滞在日数に応じてお金がかかる。日本でも取れるし、ネパールについた時空港でも取れる。ネパールで活動するボランティアは現在のところ1年毎に配属先の推薦状を添付して外務省に申請する必要がある。この仕組みはいささかボランティアには骨の折れることである。日頃から配属先と良好な関係を作っておいて、推薦状を作ってもらわないと、Visa更新が出来なくなってしまう。メガナさんから書類をもらい、夕方事務所に書類を出しに行く。持っていった申請書類を見てもらってこれで大丈夫といわれてひと安心して事務所を後にする。帰り道でシニアと会ってしばらく立ち話をする。来週から2週間出張するということであった。最近の停電ではアパート暮らしは大変とのことであった。17時45分ホテルに帰って日記をつける。20時まで停電だが自家発電を動かしてくれていて電気がきていた。18時22分 夕食が終わったところにお風呂が空いたと電話がある。19時お風呂に入る。熱いお湯で暖まった。風呂あがりネパールティーを部屋に持ってきてもらうように頼む。部屋でボビーソロ「ほほにかかる涙」などを聞きながらネパールティをいただく。今週は火曜日から4日間であったがオフィスのバスが無かったのでローカルバスでの行き帰りはしんどいものがあった。いずれも日本ではけして経験できない超満員バスであった。
サンカルジーが休暇だったので自由に時間を使うことができた。今週は日本大使に2回行き、事務所へも2回行った。やっと金曜日にVisa更新の申請書類の提出をして締め切りに間にあわせることができた。2つ重ねたマスクをかけるのにも慣れてきた。長い停電が続くがホテルで自家発電をしてくれるので助かっている。一般のアパート暮らしをしている人たちは寒くて大変らしい。ホテルはエアコンがあって電気が来ているときは寒くは無いが、アパートぐらしの人はガスストーブを使うのが普通のようだ。そのガスもプロパンガスが普通だからガスボンベは自分で買いに行かなければならない。燃料不足のネパールだから買うのも大変のようだ。今日はプロパンガスの買い方のガイドがメールで来ていた。20時に電気が来た。ネットには午後からづっと繋がらない。20時5分 ベッドで横になって城山三郎著「重役養成計画」を読む。そのまま就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月2日(木) 晴れ 日の出6時50分、日の入17時44分 カトマンド313日目 気温最高18℃、最低3℃ 3時の部屋の温度20℃、湿度68%,ネパール315日目
2012/02/02(Thu)

3時起床。今日のホテルの停電は4時―11時と15時―22時である。あと50分で停電になる。職場の停電は
3時―11時と14時―20時である。今日も9時半に大使館に行く。3時50分停電になる。ベッドで休む。5時半ホテルの自家発電がきて電気が点く。起床。
ネットに繋がりメールを見る。振込みをする。とても画面遷移に時間がかかる。6時半朝食。TVニュースで日本が雪で雪崩などで被害が出ていることを報じていた。8時過ぎカウンターパートに今日は朝出るのが少し遅れるとメールしておく。今の時間自家発電で電気が来ていて有難い。8時50分ホテルを自転車で出発する。カトマンド市内を南北に縦断して日本大使館には9時20分に着く。少し北に行くに従って坂になっているので途中から自転車を引いて行った。昨日書類申請したカウンターで直ぐに在留証明書2通を出してくれた。9時25分大使館を出発してホテルに9時55分着いた。上半身汗びっしょりかいたいい運動であった。下着を換えてリュックサックに荷物を詰める。封筒に2通在留証明書を入れて、ホテルのスタッフに50ルピーを添えて投函を依頼する。バス代のために小銭を両替してもらう。10時25分ホテルを出ていつものバス停に着いたとたんサノティミ・サノティミと声をかけるバスが到着した。それに乗る。相変わらずの満員に辛抱すること30分、11時に教育局に着く。部屋に入って荷物を片付け終わらないうちにメガナ シャルナさんが部屋に入ってくる。昨日言われた書類を提出して活動結果と今後の予定のソフトコピーをメールで送る。12時送ったものを確認しに行くが不在であった。15時でお仕舞いにして大通りのバス停まであるいてバス停の名前を聞く。「ゴ タガル」と教えてもらう。反対側のゴ タガルでマイクロバスに直ぐ乗れて座れた。隣のティミに住んでいるというおじさんとおしゃべりをしてババマハルまで。ネワール人かと聞いたらそうだと言っていた。ANGANまでパンを買いに行き16時半ホテルに帰る。今日は帰り道に3人のシニアと道で行き会った。朝頼んだ日本への封書の郵便代が35ルピーだったといって15ルピーお釣りをくれた。すぐお風呂に入る。今日はぬるいお湯でしかもお湯が出なかった。出てからプラカッシュさんにぬるかったと伝えておく。風呂上りメールを2つ発信しておく。17時36分 Ituneを聞きながら夕食後リュックサックを繕う。今日は22時まで停電の予定であるが19時半頃から自家発電の明かりがつく。お湯を沸かして紅茶をつくる。21時まで将棋を見て就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月1日(水) 晴れ 日の出6時50分、日の入17時44分 カトマンド312日目 気温最高16℃、最低3℃ 4時の部屋の温度20℃、湿度65%,ネパール314日目
2012/02/02(Thu)

1時半目を覚ます。エアコンを消して寝たので寒かった。エアコンを点けてネットに繋ごうとしたが無線でしても有線でしても回線がとても遅くて画面が出てこない。メールが開けないまま2時寒くなってベッドにもぐりこむ。4時20分起床。今日のホテルの停電は5時―13時と18時―24時の14時間。あと40分で停電になるのでお湯を沸かし携帯電話を充電しておく。オフィスの停電時間は4時―11時と15時―22時の14時間。オフィス時間で停電と被るのは10時ー11時と15時から16時である。今日は11時に事務所に出かけ15時に帰ることにする。昨日はカウンターパートが不在で寒い部屋で一人で日本から持ってきた本を読んでいたが、ここでこうしていて風邪をひいてもつまらないと早々に引き上げる。帰りの満員のバスの中でもみくちゃになって帰ったが矢張りこの国で暮らしていくのには体力が必要な事を痛感する。健康に不安を感じていては仕事を続けていくのは難しくなる。4時56分停電になる。気がついたら6時前に自家発電がきていた。起きて本を読む。6時半朝食。朝食後27日読売新聞朝刊の1面と2面のキッシンジャーの記事を読む。バヌアツのカウンターパートだったシエイム先生からメールがきていた。男の子の父親になったとあった。月初の振込みとメールをしておく。9時45分バス停に行ってローカルバスを待つが待って1時間過ぎた10時55分にバスが来た。満員のバスに乗ってオフィスには11時半に着く。バララムさんにVisa更新の書類をお願いする。役所に依頼レターがあるはずだと言われ事務所に問い合わせをする。年金のための在留証明書はネパールの日本大使館発行の書類が必要といわれ取りに行くことにする。13時半のローカルバスに乗ってホテルに帰る。この満員のバスでも若い青年が席を譲ってくれてありがたかった。14時過ぎホテルに戻り日本大使館に電話をして受付時間を聞く。9時半から4時半までしているという。14時50分ホテルの自転車を借りて日本大使館を目指す。15時半到着。15分申請書類を書く。証明書は明日発行になるという。明日9時半に来ることにする。在留証明書の発行には1通あたり990ルピーかかるが年金受給のためのものであれば無料になるという。2通申請書類を書いて出す。15時45分大使館を出てホテルに16時10分着く。自転車をホテルに置いて今度は歩いて事務所へ16時45分着。Visa更新の書類の説明を聞いて17時事務所を出る。近くのスーパーセルウェイまで行って砂糖1Kgを買う。仕事帰りのシニアと会って少しおしゃべりをする。帰り道自転車に乗った青年隊員とすれ違った。停まってくれて少し立ち話をする。ホテルに18時帰る。すっかり下着が汗でぬれていた。すぐにお風呂に入る。風呂上り夕食。夕食後日記をつける。夜の停電時間は18時から24時であったがホテルの自家発電が23時半まできていたので明かりがあったので「ブルータスの心臓」を読み続ける。以下のメールがあった
大使館からのお知らせ(12-9)2月1日
在留確認の実施について
標記の通り,在留確認を実施します。つきましては,以下のとおりご協力をお願いいたします。
1.当館に提出された「在留届」の記載事項に変更(転居、婚姻、帰国等)があった方は,
  2月15日(水)までに以下のメールへ届出をして下さい。
  また,既に帰国されている方は,帰国日,居住先及び連絡先を必ずご連絡下さい。
夜待っていたメールがあったのですぐ返信しておく。23時半就寝
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |