FC2ブログ
3月31日(土)  晴れ時々雨 日の出5時54分、日の入18時21分 カトマンド372日目 気温最高24℃、最低12℃ 1時半の部屋の温度26℃、湿度70%
2012/03/31(Sat)

0時 にっぽんの歌こころの歌「思い出の流行歌~“東京”の歌 「“スカイツリーは雲の上“や“有楽町で会いましょう”」などを聞きながら日記をつける。今日で3月が終わる。今月はもっぱら体調整備の一月であった。
1月末にネパールに戻って2週間ぐらいで再びお腹の調子を悪くしたが、「御岳百草丸」を飲みはじめてから調子はいい。粒に限りがあるので、これからは朝食後に2粒、夕食後に3粒づつ残りの1年お世話になることにする。
ボランティア活動はこの国の第一人者であるカウンターパートと一緒に仕事をするのだから教えられることが多い。
引きすぎず、突っ込みすぎず、寄り添って、邪魔にならねば、それでいい。
出来ることなら、少しくらいは、お役にたてれば、言うことは無し。
バヌアツでも同じだったが、今回もいろいろ新しいことを学ぶ機会がいただける。
これからは任期満了まで時間が経つのが早く感じられそうだ。
見聞を広めるために近くの国への旅行もしてみたい。
4時台、明日へのことば・アンコール 「スポーツ名場面の裏側で」元マラソンランナー…君原健二さんの話を聞く。
約30年前に福岡の大濠公園でトレーニングをされている姿を目にしている。戸畑高校3年18歳ではじめてインターハイ1500m出場して予選落ち。八幡製鉄陸上部で仕事をした後毎日20Kmを走る。21歳で初マラソンを経験。昭和39年23歳で東京オリンピック最初の出場で8位。円谷は国立競技場のトラックでヒートリに抜かれて3位。アベベ1位。結婚後の25歳でボストンマラソンで優勝。昭和43年27歳でメキシコ五輪で2位。昭和47年31歳でミュンヘン五輪で5位。五輪マラソン代表に3回出場。現役で35回のマラソン出場全て完走。そのうち12回優勝 32歳で現役引退後38年 現在70歳。引退後25回のフルマラソン出場。昨年12月70歳で宮崎のマラソンで60回目のフルマラソンを3時間53分。
1度も棄権をしなかったのはそんな時には目標を切り替えて次回の試合の練習のために走ったからという。
目標を持つことが大事で努力につながる。努力を積み重ねるとその成果がでてくる。ボストンマラソンの優勝者は50年後に招待されるという。25歳でボストンマラソンに優勝しているので4年後の75歳のときボストンマラソンに招待されたら選手として出場して完走することを目標にして日々練習を積んでいるという。いい話を聞くことができた。
3時15分ラジオ体操をする。6時半朝食。小松菜のおひたし。朝食後庭でミルクティーをいただく。空高くにプロペラ機が2機見える。雲が薄くて今日はよく晴れそう。7時15分買い物に出かける。8時カリマティ市場につく。いつものジャガイモ1Kg、トマト1Kg、レモン8個、ピーナッツ500g、キャベツ小1個、スイカ3.8Kgを買って8時45分市場を出る。帰り道でピンクのグラジオラス1本買って9時半ホテルに帰る。丁度皆さんが部屋の掃除を終えたところであった。「私の映画人生 1回目」佐藤忠男さんの話を聞きながら野菜を洗ってジャガイモとピーナッツを茹でる。ピーナッツを窓際に干す。11時45分 12時同僚と隣の田村で昼食をいただく。その後山の写真はDropboxの使い方、Google IDによるWebサイトなど教えていただく。16時お風呂に入る。風呂上りベッドで休む。食欲が起こらず夕食は見合わせる。昼食をいただいたあと直ぐ「御岳百草丸」を飲んで置けばよかった。夜目を覚める。ネットをみてそのまま休む。
スポンサーサイト



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3月30日(金)  晴れ夕方から雷雨 日の出5時56分、日の入18時20分 カトマンド371日目 気温最高26℃、最低13℃ 1時半の部屋の温度26℃、湿度70%
2012/03/31(Sat)

庭での話し声が良く聞こえてきて目を覚ます。0時半であった。ラジオをつけると。NHKの予算について国会審議を聞く。企業の決算総会ともいうべきもののようであった。最後は全会一致で了承されて終わる。共産党の質問の受信料の請求が免除家庭に送付されたことの追及が耳に残る。普段の活動の中から見つけてきた問題を追及したものと認識する。5時からのNHKニュースによると「今日公約どおり野田は消費税増税の閣議決定をする」と言っていたようだが、いつから公約になっていたのだろうかと変に思う。航空運賃についてネットで見る。カトマンヅからインドのデリーまでジェット機で1時間半のフライトで片道運賃は60ドルからいろいろある。カトマンヅからポカラまでプロペラ機で30分のフライトで片道運賃は85ドルである。これは日本人の場合でネパール人の場合は25ドルである。
カトマンヅからインドのムンバイ(旧ボンベイ)までジェット機で3時間のフライトで片道運賃は180ドルからいろいろある。3時15分ラジオ体操をする。ベッドで「動脈列島」を読んで6時起床。今朝もカトマンヅは雲に覆われている。
今日は午後に雨が降る天気予報である。6時半朝食。おかずはきくらげと野菜の炒め物。今朝のネパール新聞の一面に首相が担当大臣にカトマンヅの道路整備を早くしろと指示したと出ていた。以前不法占拠していた道路両側の国の土地を警官により強制排除したがようやくその瓦礫撤去もされている。市内から空港への道路が拡張されるといつも渋滞の道がどうなるか楽しみなことである。今日は今年初めて上着を脱いでワイシャツで出かける。9時25分オフィスのバスが早く来る。車の中では暑かった。途中空港まで回って10時オフィスに着く。昨日の問題を簡単なファイルでVLOOKUPの使い方をカウンターパートに説明する。今日は大量にデータで果たして使えるものかを確かめる。10時23分 11時半までに、29122件のデータから28329件のデータをVLOOKUPで読み出しその値を29122件のレコードの後ろに書き込む。マニュアル操作では簡単に書かれたが、このファイルをSAVEしようとすると思いがけない時間がかかってしまう。15分でやっと50%保管されたがまだ時間がかかる。11時45分 やっと30分かかってSaveが終了する。VLOOKUPと似ているHLOOKUPの使い方の例を見てみる。12時55分停電になる。今日のオフィスの停電は4時―9時と13時ー18時。しかし13時5分にオフィスの自家発電が動き出して電気が来る。昼食は部屋で2012/3/19明日へのことば「人形に託した昭和家族の絆」創作人形作家…安部朱美さんの話を聞きながら昼食をいただく。 14時半まででHLOOKUPの活用例を作ってカウンターパートにUSBで渡す。見て理解したようで、ご機嫌でグッド エクスペアリアントと言われる。シーユー ネクストマンディとさよならをする。3時のバスはほぼ満員の乗客で出発する。マイティガールからANGANまで歩いて食パンを買って4時前ホテルに帰る。久しぶりの雨の天気予報であったが結局降らなかった。今日のホテルの停電は5時―10時と14時―19時で帰ったときは停電中だった。16時10分自家発電をつけてくれて電気が来る。今日から日本はプロ野球が始まった。日本ハムー西武を見ると9-1と先発斎藤佑樹が9回完投で勝つ。ABCラジオ1008の阪神―横浜の試合を聞く。8回まで関川の逆転3ランで4-3となる。5時過ぎお風呂に入る。風が出てきて雲が黒くなってくる。雨が降りそうになってくる。巨人はヤクルトに4-0で負ける。9回は藤川が4-3で救援に出る。今日のABCラジオ1008を749人が聞いている。こんな大勢ははじめてでさすが阪神ファンは多い。5時45分雷が鳴りだし雨が落ちてきた。野球を聞きながら夕食をいただく。
18時39分阪神―横浜の試合は延長戦の結果5-5の引き分けとなった。
「動脈列島」を読んで19時半就寝。22時15分起床。
ラジオ深夜便 午前1時台 インタビュー「没後15年“藤沢周平”を語る」 松平定知さんの話を聞く。
昨夜の雨は直ぐ止んだ。ホテル前の石畳は既に乾いていた。23時ネットが切れる。
「動脈列島」を読んで0時に起きる。

大使館からのお知らせ(12-22)3月29日
燃料価格値上げに伴う抗議活動
昨日(29日)お知らせしました学生団体の燃料価格値上げの抗議に関して,実施時間が変更しましたのでご連絡いたします。実施時間については,午前9時30分から午前10時30分の1時間となります。この時間帯の外出には十分注意してください。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3月29日(木)  晴れ 日の出5時57分、日の入18時20分 カトマンド370日目 気温最高27℃、最低12℃ 1時半の部屋の温度26℃、湿度70%
2012/03/29(Thu)

夜中23時45分目を覚ます。ラジオ深夜便で〔にっぽんの歌こころの歌〕 作家でつづる流行歌:市川昭介(作曲)作品集を聞きながら日記をつける。午前4時台 〔明日へのことば〕   神戸の”よろず相談室”を東北にも NPO法人よろず相談室理事長 牧 秀一さんの話しを聞きながら、レモンを搾りレモンティーをつくる。少し休む。5時前停電になる。今日の停電は5時―10時と16時―20時半。オフィスの停電は5時ー10時と14時―19時。5時半に自家発電で電気が来る。外はまだ暗いがカッコーの鳴く声が窓から聞こえてくる。今朝もカトマンヅ盆地は雲に覆われている。今週はづっとこういう朝だ。「いよいよ来週から多くの新社会人が誕生する。企業は存続し続けることすら簡単ではなくなってきているから新人を水増し採用し、いきなりノルマを課して人の選別をするようなことをする所もあると聞いた。そんなところでは企業の思惑どおり、あまりの仕事のきつさに辞めていく新人がでてくる。皆さん大変な努力の末に就職出来たにもかかわらずだ。専門・大学新卒の半数は無職か三年以内で退職するという。誠に厳しい環境である。本人はまだまだ辛抱して頑張りたいと思っても、企業側から辞めさせる働きかけがされたらとても居残ることは難しい。長年務めたサラリーマンでもリストラされる時代であるからましてや新人にそれを跳ね返す力などないだろう。しかしそれでもそういう状況に置かれたら絶望せず辛抱してけして自分から「辞める」とは言わず、「努力します」と言って仕事を続ける姿勢が必要である。少なくとも若いうちは仕事が勉強の場でもありしかも給料という対価を得る手段なのだから。就職活動に費やした努力と苦労をした人であれば、就職後の多少の困難は辛抱できるだろう。グーグルやアップルなどの今はエクセレントカンパニーが20年後もそうであるのは簡単ではないことなのである。不満な仕事を続けることをお勧めしているわけではない。定年まで辛抱していてもそれまでに会社がなくなることもある。早く自分に経験、スキル、資格などを得て、さらに自分の力を発揮出来そうなところをいつも探しておくことは必要である。会社に言われて辞めるのではなく、辞める時は自分から次の仕事を決めて、辞めさせてもらいますと出て行くほうがいい。辞めるまでは今の職場で自分に経験を積んで成長させてもらってから出て行くのがいい。
辞めてみると自分に自信のあるものが無いのに気がついてなにか資格を取るためにと専門学校や大学院で学びたいと考える人もある。しかし学ぶのは、学びを楽しめる人にはいいが、大学で学びを受身でしていては大した講義があるわけでもなく面白くないことに直ぐ気がつくだろう。それとは逆に仕事は困難なことがあるばかりではない。
喜びを感じる経験を積む事が出来ることもある。一緒に働く人に喜んでもらえた時や、お客さんに喜んでもらえた時など、その達成感はただ資格を取るために学ぶ学校とは面白さが違う。しかも収入という自立を楽しめるよりどころもある。働きながらでも学ぶこともできる。よほどの意志がないと無理ではあるが、働きながらその分野の資格など若いうちに計画して取るようにするのは日々の生活のスパイスになる。どんな困難な職場であっても学ぶことはあるだろう。若いうちでだけでなく、長い社会人をリタイアーした人にとっても日課のようにして学び続けるものややりたい事を持っているのは幸せなことである」6時22分 6時半朝食。キュウリの酢の物のおかず。朝食後メールを発信。今朝もバネソールで道路が一時封鎖されていて車の大渋滞ができていた。学校のゲートに警官はおらず空いていた。SLCが終わったようだ。10時15分オフィスに。昨日の続きをする。昼までかかってAccess QueryでFlash2のデータとFlash1noデータのMergeが出来る。これはこれでいいがExcelで2つのシートのレコードのMergeの仕方を教えてくれと言われるのでチャレンジしてみると話しておく。12時半 午後VLOOKUPをWebで見つけてこれで出来そうとわかる。
一緒に帰り際やってみたがうまく行かなかった。明日やろうといって5時前オフィスを出る。5時のバスでセオンジュさんと帰る。ホテルへ5時半帰宅。お風呂に入り、「箏(こと)ひとすじに75年」箏曲家・元東京藝術大学教授…矢崎明子さんの話を聞きながら夕食をいただく。夕食後簡単なシートでVLOOKUP機能を理解する。「動脈列島」を読んで19時半就寝。
以下のメールが来ていた。
大使館からのお知らせ(12-22) 3月29日
燃料価格値上げに伴う抗議活動
当館に入った情報によりますと,学生団体は明日30日から4月1日までの午前8時から午前9時までの間,燃料価格値上げに抗議して各大学キャンパス前で交通封鎖を行うと発表したそうです。この交通封鎖は,政府車輌に対して行うとしておりますが,一般車両にも多少の影響がみられると考えられます。
 そのため,その時間帯の大学キャンパス周辺への通行は避けるようにしてください。また,集まった学生らが暴徒と化す場合もありますので,人が多数集まっているところに興味本位で近寄らないようにしてください。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3月28日(水)  晴れ 日の出5時58分、日の入18時19分 カトマンド369日目 気温最高28℃、最低13℃ 1時半の部屋の温度25℃、湿度72%
2012/03/28(Wed)

夜中目を覚ます。部屋も暖かくなってきた。ラジオ深夜便 午前4時台 〔明日へのことば〕 ナマコに学んだ私のおまけ人生論 生物学者 本川達雄さんの話しを聞きながら日記をつける。2~3日前から蚊を部屋の中で見たのだがすばしこくてまだ召捕れない。昨夜から近くで犬の大きな鳴き声がいつまでも止まらないが今も止まらない。
5時のニュースで民主党が消費税率引き上げの議論を未明の2時過ぎ議論を打ち切ったという。これで30日の法案の閣議決定の目途をつけた。昨日高知城で桜が満開をネットで見る。
昨夜の問題を考える。2時半まででExcelで複数シートにフィールドを追加して1つのシートにまとめてPivotで集計してField Option でTotalを外して、Field見出しを変更して作表してなんとか形作りが出来る。3時15分 ラジオ体操をする。ネットに大規模太陽光発電所(メガソーラー)の建設計画が、全国各地で急速に進んでいて主な計画だけで合計出力は50万kWに迫るという。現在の原発は54基で 4884.7万kW という。横になって「動脈列島」を読んで5時半起床
5時55分停電になる。今日の停電は6時―11時と18時―21時半。オフィスの停電は5時ー10時と16時―20時半。
今日はオフィスは一週間で一番電気が来る。ホテルは直ぐ自家発電が動き出し電気が来た。今朝もカトマンヅ盆地は雲に覆われ周りの山々が見えない。6時半朝食。9時半のバスでオフィスへ。今日はSLC試験の最終日。会場の隣の学校のいい愚痴のゲートは占められ警官が警備してその外で父兄が中を覗いていた。10時10分事務所には今朝もカウンターパートはPCの前にしていた。開け放った窓の外からカッコーの鳴く声が聞こえてくる。それにまじってスズメらしい声も良く聞こえてくる。Webを見ると元共同TVのフリーアナウンサーがバヌアツに住む男性と結婚のニュースが出ていた。バヌアツの美しい自然や豊富な食材を思い出す。この時期は夜に大雨が降って昼間カラリと晴れるという不思議なお天気に恵まれてとても果物と野菜が豊富に出来る。牛肉は島中に放し飼いしているから新鮮な肉を安く食べられるし海の魚も豊富でマグロの刺身も食べられた。夢のような2年間の暮らしであった。今回のこのニュースのお陰でバヌアツを知る人が増えるだろうし訪ねる人も出てくるだろう。そして行った人の中から住んでみたいと考える人が出てくるかもしれない。今日は昨日の続き。午後久しぶりでAccessでQueryをつくりExcelに書き出し問題を考える。Excelではうまくできそうもなく明日Accessで考えてみることにする。5時のバスで帰る。セオンジュさんの旅行の話を聞く。来月インドを旅行してそのまま5月に本国に帰国するという。ホテルに5時半帰宅。すぐお風呂に入る。ラジオ深夜便26日の隠居大学中村メイコの話を聞きながら夕食をいただく。お湯を沸かして紅茶を作る。今日は部屋の中でも汗ばむよう暖かさで26度をさしている。夜携帯が鳴る。18時55分自家発電が止まる。しばらくして電気が来る。ベッドで「動脈列島」を読んで19時半就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3月27日(火)  くもり時々晴れ 日の出5時58分、日の入18時18分 カトマンド368日目 気温最高27℃、最低13℃ 3時半の部屋の温度24℃、湿度75%
2012/03/27(Tue)

3時起きる。ラジオを聞きながら日記をつける。ラジオ体操をする。ビジネス展望で 内橋克人さんの話を聞く。
野田が消費税引き上げにについて国民の判定を受けると言っているが、国民の判定を受けるのは引き上げを決めた後にではなく、決める前にするのが国民の判定を受けるという意味ではないかと言っていた。少し休んで6時過ぎ起床。今朝もカトマンヅ盆地は雲に覆われて周りの山々は見えなかった。ラジオをつけると選抜の実況中であった。
6時半朝食。パクチョイの甘煮のおかず。朝食後以前見たこともある南雲吉則さん著書の「「空腹」が人を健康にする」の広告を見る。食べ過ぎこそ病気のはじまり。砂糖の摂り過ぎは確実に寿命を縮める。健康にいい塩などない。カルシウムは「歩いて」補う。などそうだろうとうなずけたが、ご飯を食べたらすぐ寝よう。はほんまかいなと思う。逆流性食道炎の原因と聞いたことがある。たった3分間で一万歩を歩ける。というのがあったが、ここだけは何が書かれているか読んで見たいと思った。9時半オフィスのバスに乗る。バネソールのあたりでデモ隊が出ていて空港向けの道路が通行止めになっていた。まもなく警官にデモ隊が散らされて道路が通れるようになった。いつもより遅れたが
オフィスに着く。隣の学校では今日もSLCの試験で玄関を迷彩服を着た警官が固めていた。何人かの夫人たちが学校を覗いていた。今日の停電は6時―11時と18時―21時半。今日はネットに繋がらなかった。プロバイダーに原因があったようである。午後からネットに繋がる。Dropboxについて勉強する。午後4時サンカルジーから問題をもらう。いつも新しい事を考えている。今夜の宿題にさせてもらう。5時のバスで帰る。ホテルに5時半帰る。今夜の停電は18時―21時半まで。まもなく停電になる。しばらく自家発電頼りになる。問題を考えて1つのやり方の目途をたてる。6時前お風呂に入る。3月20日ラジオ深夜便午前4時台 〔明日へのことば〕 私の映画人生(2)映画評論家 佐藤忠男さんの話しを聞きながら夕食をいただく。夕食後7時20分日記をつける。「動脈列島」を読んで就寝
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3月26日(月)  くもり時々晴れ 日の出6時、日の入18時18分 カトマンド367日目 気温最高26℃、最低12℃ 3時半の部屋の温度24℃、湿度75%
2012/03/27(Tue)

夜中目を覚ます。ラジオ体操をする。ダウンロードは4時には終っていた。ラジオを聞きながらレモン4個を搾ってレモンティーを作る。7時のニュースで今朝も日本は寒そうだ。東京電力の原発のうち稼動していた柏崎刈羽の最後の1つが定期点検になり日本で現在稼動中は北海道の1つだけという。東京電力では原発が30%まかなっていたが火力発電を増やして停止分をカバーしているという。定期点検で停止したもので再開されたのはまだないという。
6時今朝も雲に覆われ周りの山々が隠れている。6時半朝食のおかずは小さな里芋の煮物。鶏肉も入っていてとても美味しかった。9時半のオフィスのバスには乗客が1名しか乗っていなかった。月曜のオフィスの停電の予定は11時―17時で、ほとんどの勤務時間が停電になる。月曜日の事務所は人が少ないような気がする。11時40分までで3号報告書をポータルで入れる。11時50分で残りバッテリー20% 14分になっていた。昼食をいただいていたとき12時15分自家発電のエンジンが鳴り出す。12時25分から作業再開。13時停電になる。14時過ぎまでバッテリーを取り替えて作業をして店仕舞いにする。
3時過ぎホテルに戻り部屋代を小切手で支払いネット代、ネパールティ代を精算する。
16時半お風呂に入る。3月25日のラジオ深夜便午前4時台 <特集・作家 五木寛之の”歌の旅びと”>  第12回~宮城県編を聞きながら夕食をいただく。夕食後清水一行著「動脈列島」を読んで就寝。
この日の午後ネパールの制憲議会では州再構築委員会(State Restructuring Commission)の報告書の審議がされた。2008年の選挙で選ばれた601人の制憲議会議員は当初の予定では2年の議員の任期の終わる2010年5月28日の期限までに新憲法をつくることが出来なかった。議員は任期を1年延期し憲法制定期日を延期した2011年5月27日にも出来ず、任期を1年延期し憲法制定期日を延期した2012年5月27日が現在の期日になっている。
昨年2011年11月に主要政党から代表9名が選ばれて州再構築委員会が発足して2ヶ月の議論の末委員会の意見は調整できず、2つの意見が今年1月に提出された。それは意見調整が大変難しいことを示したもので、新しい州を作ることの難しさを改めて示しただけのことであった。本来違う意見を調整して1本化されることを求められた委員会であったが、とてもそれが出来ずそれぞれの意見を主張した新しい州の姿を提案しただけであった。これまで2つの新しい州再構築案はとても話しにならないと強い批判にさらされていたのだが、やっとこの日
制憲議会でこれの審議がされた。建設的な意見が出たわけではなく、各会派の代表が州再構築委員会が提出した提案内容は適切でないといった、批判的な意見が続出しただけであった。残り2ヶ月に新憲法を作る期日が迫っているが連邦制をつくることは和平合意の約束事項だという。誰が考えても短期間に決めることの出来ないような問題である。現在14の県、75の郡に分けているものを案では6~11の州に再構築する案が出ている。それに対し政党の主張を調整するのが簡単な問題ではない。南のタライ地帯が地盤のマデシ政党はタライの郡を1つの州にするよう主張している。保守の国民会議派は民族による州の再構築は認められないといっている。一方希少民族を保護する州を作るべきという案もある。こういうややこしい問題の解決は先送りをして新しい憲法を作りましょうと、現実的な解決法を探ることしか残り2ヶ月で新憲法を制定することは出来そうもない。新しい州の再構築を急いでやるべきでないとの考えを持つ人も多いようだ。あと2ヶ月でどんな州の姿が生み出されるのか、それとも別の解決策が生み出されるのか注目される。
次のメールが来ていた。
大使館からのお知らせ(12-21)3月26日
鳥インフルエンザ対策について
当館に入った情報によりますと,政府は23日ラリトプール郡バイセパティで鳥インフルに
感染した養鶏6,000羽を殺処分しましたが,そこから50メートル離れた養鶏場でも
25日,鳥インフルの感染が確認されたとのことです。
この関係につきまして,下記の点にご注意ください。
1)肉、卵は十分加熱調理する。
2)調理前後に30秒以上手を洗う。
3)卵を触る場合にも、糞の付着に気をつけ、卵自体を洗う、手を洗うなどの対応をとる。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3月25日(日)  晴れ 日の出6時1分、日の入18時17分 カトマンド366日目 気温最高27℃、最低12℃ 5時半の部屋の温度24℃、湿度72%
2012/03/25(Sun)

4時目をさまし、ベッドで本を読む。5時15分起床。日記をつける。6時までに3号報告書をすこし手直しをする。
昨年ネパール空港に着いた日のことを思い出す。お天気の良い暑い日だった。6時半朝食。8時過ぎまでKeyholeTVで女流将棋を見る。9時すぎまで山本一力著「研ぎ師太吉」を読みはじめ、9時半町へ買い物にでかける。
橋の袂でカレンダーを売るおじさんを見る。今月はネパール暦の12月でお仕舞いで、来月から2069年である。カレンダーの値段は40ルピーであった。バトバティーニ、アンガン、ブルーバードで買い物をして11時ホテルに帰る。部屋の掃除をミナさんがしてくれていて小さな黄色いカーネーションを花瓶にさして置いてくれていた。今日の停電は9時ー13時と17時―22時半。丁度停電中。本を読んで12時日記をつける。昼食後「研ぎ師太吉」を読みながら椅子にかけたままうとうとする。15時までで読了。直木賞作家の小説はどれも楽しませてもらえる。今日は1日中雲に覆われているが雲間から強い陽射しがさしていた。日本は今日も寒かったようだ。4時半お風呂に入る。風呂上りガネッシュさんから綺麗なバナナをいただく。自家発電で電気が来て夕食後紅茶を2リットル作る。19時半Webの音声ファイルがDropboxフォルダーに自動的にダウンロードがはじまる。スタンバイで終了する。21時就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3月24日(土)  晴れ 日の出6時2分、日の入18時17分 カトマンド366日目 気温最高27℃、最低12℃ 3時半の部屋の温度24℃、湿度71%
2012/03/24(Sat)

2時目を覚ます。ラジオを聞きながら日記をつける。3時15分ラジオ体操をする。スイカを切っていただく。4時停電になり休む。今日の停電は4時ー9時と13時ー18時。。6時15分起床。6時半朝食。かぼちゃの煮物のおかず。今朝の新聞に安部公房さんがノーベル文学賞受賞寸前だったという記事を見る。「砂の女」は今から50年前の作品で映画にもなった。映画は見たがよくわからなかった。大江健三郎さんの記事も見る。高校時代話を聞いて「万延元年のフットボール」読みはじめた途中までしか読めなかった。川端康成の「伊豆の踊子」「古都」はよかった。昔読んだ漱石、鴎外、中島敦の「李陵」などはどれもあまり面白くなかったようだ。事務所スタッフが務めを終えて帰国する話しを聞く。春は異動の季節でもある。朝食後、図書室で安部公房さん、大江健三郎さんの本を果たして今読むことが出来るか2冊づつ借りてくる。7時45分ホテルを出ていつものカリマティ市場まで歩く。休みの日は街中掃除の日のようでゴミ回収車も見かける。8時半市場。野菜が少し少なかった。いつもと違う種類のじゃがいもとトマトとレモンを買う。9時45分ホテルに帰り、ジャガイモを茹でる。今日は午後まで雲に覆われているが雲間を通して陽射しが射してきた。13時。停電になるが直ぐ自家発電の電気が来る。安部公房著「飢餓同盟」を読みはじめるが椅子に座ったまま寝てしまった。本の裏表紙のあらすじでは面白そうだったのだが。3時スイカをいただく。甘くてとても美味しかった。3時50分お風呂が出来たと電話をもらう。パンのトーストをお願いして熱いお風呂に入る。お風呂で久しぶりに髪を剥く。風呂上りメールをしてラジオを聴きながら日記をつける。夕食後池波正太郎著「忍びの旗」を読んで就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3月23日(金)  晴れ 日の出6時5分、日の入18時16分 カトマンド365日目 気温最高29℃、最低11℃ 3時半の部屋の温度24℃、湿度71%
2012/03/23(Fri)

2時45分起床。ラジオを聞きながら日記をつける。3時15分ラジオ体操をする。日に日に気温が高くなってきている。夜中のこの時間、部屋の中ではじめて24度になっていた。ビジネス展望  森永卓郎さんの話しを聞く。リニア新幹線の開発予定が首都 - 中京圏間を2027年の先行開業を目指しており、東京 - 名古屋間を最速で40分で結ぶ予定。東京都 - 大阪市の全線開業は2045年の予定で、東京 - 大阪間を最速67分で結ぶと試算されている。中国の上海で30Kmの距離ではありながらわずか1年9ヶ月でリニア線を完成させた例をあげて、今の計画よりもっと早くリニア線の開発することが日本を元気にするために必要だと話していた。その計画に反対論が多くあることも知った。
上海リニアはドイツの方式で日本の方式とは技術的に違っている。リニアは今後世界で競争になる有望な産業になるようだが既に実用化された上海の技術のドイツと今後コンペの可能性があることを知った。5時停電になる。6時15分起床。9時半オフィスのバスに乗るが途中から空港にまわってトゥーロ マンチェらしい人を拾っていた。10時オフィスはカーペットが新しく張り替えられていた。1時間ほど机の移動などをして雑巾がけをする。11時10分
今日は2012年度SLC試験の4日目である。今年はネパール暦の2068年12月7日から16日まで土曜の休みを挟んで前後4日間づつ8日間試験が行われる。この国の幼稚園の標準年齢は3-4歳、小学校は1年から5年までで標準年齢は5-9歳、前期中学校は3年間で標準年齢は10-12歳、後期中学校は2年間で標準年齢は13-14歳、高校は2年間で標準年齢は15-16歳である。標準年齢の児童ばかりでなく10歳で小学校1年生に入学する子もいる。SLCは中学校終了認定試験制度である。今日の理科で前半の主要4科目が終了し、日曜日から後半の4科目の試験が行われる。この試験には内戦で戦ったマオイストの兵士達の中にも受験する人たちがいるという。この部屋から見えるとなりの学校も試験会場の1つで玄関の閉じられ警備員が見張っている。金曜日は3時まで。オフィスのバスで帰宅。ホテルに戻り「掌の中の卵」を読了。この小説は「読売新聞」夕刊に昭和42年5月16日から昭和43年5月14日まで連載された。45年前の小説だが日本版「ロメオとジュリエット」のようで面白かった。当時の大手企業の定年者55歳の給料が10万円で定年後の嘱託の給料が5万円とあった。当時の大卒の初任給は3万円台であった。6時前お風呂に入る。夕食後池波正太郎著「人斬り半次郎」を読んで就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3月22日(木)  晴れ 日の出6時6分、日の入18時15分 カトマンド364日目 気温最高27℃、最低12℃ 7時半の部屋の温度22℃、湿度75%
2012/03/22(Thu)

夜中目を覚ます。ベッドで昨夜聞いた渡辺 憲司さんの話を暗い部屋で最初から再び聞く。5時前停電になる。5時すぎ聞き終わる。人生は1人で生きる、理想、夢、生き方、年をとって辞書をひけ、固まらず、柔軟に、勇気、優しさ、身を削る生き方、時に海を見に行こう、芭蕉のおくの細道の冒頭の句「草の戸も住み替る代ぞ雛の家」
「この世は全て無常。このちっぽけな草の戸をこれから去ったら新たに来て住む人もあろう。私は世捨て人のように独りで家を離れ旅に出て行くが、今度来る人は家族もいて、雛祭には雛を飾って祭るのだろうか」というような意味。
辞世の句、「旅に病んで 夢は枯野を かけ廻る」「旅先の大阪御堂筋で死の床に臥しながらも、見る夢はただ、あの野この野と旅に枯野を駆け回る夢(死の床で長崎に行く夢を持っていた)」などを聞く。渡辺 憲司さんの話を聞いていると、ネパールの新憲法で困難を極めている「連邦制」の問題が頭に浮かんできた。ネパールの国をどうしたいか、カーストという民族差別、格差を解消する「理想」「夢」が新憲法の目玉である連邦制の樹立の出発点の1つになっているようだが、その難しさが現実の問題として浮かび上がってきて現在新憲法成立の最大のネックになっている。「理想」「夢」から希少民族の州をつくる案とか南のインドと接するタライ地域は一まとめにしてタライ自治州にしてほしいとか意見がでている。1991年からのユーゴスラビア紛争を経た末ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の6つの構成共和国にそれぞれ独立した歴史をみると、ネパールで民族による自治州をつくるのは将来に州の独立、国の分裂などの禍根を残すと絶対認められないと反対をする勢力も多い。日本が戦後、当時考えられなかった「戦争放棄」を憲法に載せたことは当時の日本人の理想・夢が実現させた例と渡辺 憲司さんは話しておられた。ネパールは10年に及ぶマオイストと王制の軍隊の内戦を経て、内戦終結条件として新憲法を樹立しその中に連邦制を作るということを条件としたという。現在ネパールの政権は5月27日までに憲法草案を作ることが課題になっているが、多分できないだろうと見方が強い。その責任を問われて現政権は最も保守的といわれる、王制時代政権をまかされていたコイララ率いる国民会議派といわれる、ネパールコングレスに政権が移る可能性があるようだ。ネパールコングレスは民族による州の制定には反対している。現在ネパールには14の県があるがそれを新たに6から12ぐらいまでの州に区分けする案がでている。いまの14の県には県知事がいるわけでもなく、首都カトマンヅにもカトマンヅ市長がいるわけでもない。全てカトマンヅからの直轄の行政である。いまの状態から新たな州の区分けをして地方行政の仕組みを再構成するまでにはまだまだ何年も時間がかかることだろう。今日の停電は5時―10時と16時―20時半。今日は馬のお祭りでGhode Jatra(ゴーラジャトラ)「競馬の日」と言ってカトマンヅだけが休日である。ネパールのカレンダーは祝日はピンクにしているが22日はそうなっていない。一部の地域だけが祝日になるというのが一年に何回かある。5時30分自家発電の電気が来る。6時半朝食。朝食後7時半カリマティ市場まで歩く。今日は車がいつもより少なかった。市場はいつもより活気があってスイカが沢山出ていた。5Kgを買って9時ホテルに戻る。今日も政府の会議があるといって仕事に出かける方がいた。凄い人出と聞いたが馬のコンペティションを見に出かける。競馬は府中のNHK杯のハイセーコー以来である。10時半ホテルを出て競馬場が良く見える南西角の歩道橋になっている陸橋の階段の上に11時前に着く。しばらくそこに紙を敷いて座って休むことにする。競馬場の正面にスタンドがあって馬場のトラックの柵には赤,黄色、青の旗がかけられ風にたなびいている。日差しが強くて30度は越えていそうだが風があったので暑さは気にならず汗もかかなかった。馬場の中にテントを張っている準備している人がいた。左手に見える高い塔の周囲の展望台には人影が見え次第に増えてくるのがわかる。馬場の中には迷彩色のユニフォームを着た兵隊がいるだけで市民は入れない。11時が過ぎたが犬が1匹トラックを歩いているだけで主役の馬が現れない。まあここより見晴らしのいいところはないとわかって馬の登場をじっと待つことにする。次第に階段に座る人が増えてきて窮屈になってくる。そのうち昼食時のいり豆などを売るおじさん、ココナッツ売りのおじさん、アイスを売るおにいさんなど階段は甲子園スタンドの物売りと同じ状態になる。値段は5円から10円であった。ついには歩行者がやっと1人とおれるだけの空間があるだけで階段にびっしり座る人が増えてきた。2時間座って13時を過ぎても馬が姿を見せない。そのうち階段の上の方で口論のようなのが聞こえてきた。喧嘩が始まったかと思ったが周りの人々も聞き耳をじっと立てている様子がわかる。そのうち数名の若い男性警官が座っている市民を排除にかかった事がわかった。若い警官とおばさんとの口論をしていた。口ではおばさんは負けてはいないが若い男性警官もなかなか雄弁で手ごわいおばさんと対等に言い合っていた。結局そのおばさんは動こうとしなかった。そのおばさんには手を焼いたが、諦めず今度は階段の下に座っている住民から棒で肩をつつきながら強制排除にかかった。仕方なく立ち上がってしばらく動かなかったが、もはやこれまでと階段を下りることにした。グランド脇の金網伝いに中央スタンドの方に歩いて行ったら今度はそこに大勢の警官がいて金網脇からグランドを覗いていた市民を排除していた。16時にはバッタライ首相が中央スタンドに座ると聞いていたのでその警備であったのだろう。仕方なく警官の誘導にそってグランドから離れて帰ることにした。いつものANGANでパンを買って14時ホテルに戻る。1時間昼寝をして15時から源氏鶏太著「掌の中の卵」を読む。16時半お風呂に入る。17時日記をつける。夕食後紅茶2リットル作り冷やしておく。19時18分。今日21年4次隊がネパールから午後の便で帰国の途についた。タイのバンコク経由で明日成田へ帰る。日本では2日間の最終報告や健康診断、外務大臣の感謝状の授与などがあって活動が終了する。今後はこれまで学んだ様々な経験や身につけたスキルを社会還元していくことが期待されている。「掌の中の卵」を読んで就寝。


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3月21日(水)  晴れ 日の出6時6分、日の入18時15分 カトマンド363日目 気温最高27℃、最低12℃ 7時半の部屋の温度22℃、湿度75%
2012/03/21(Wed)

夜中目を覚まし、「天上大風」を読んで6時15分起床。ボランティア活動中には山あり谷ありがある。今はどこにいるのかなと考える。後から過去を振り返ると大変な思いをしていた時が山の頂上にいた時のように思えるから不思議なことである。昨日も暖かかったが今日は今年1番の暑さになりそうである。
6時半朝食。今日のおかずはわけぎの酢味噌会えで美味しかった。ラムさんはいろいろな野菜料理を知っていて楽しませてくれる。朝食後日記をつける。今日もラビンドラさんセオンジュさんとオフィスのバスで出勤。今日はSLCの2日目今日の8時から3時間の英語の試験でオフィスの隣の学校でも試験をしている。試験は科目によって試験時間が異なり3時間の試験から1時間半の試験になり、試験のウェイト付けもされて100点の主要科目と50点の科目がある。今日のオフィスの停電は5時ー10時、16時―20時半で一番電気の来る日である。10時半
次のメールがあった。
大使館からのお知らせ(12-20) 3月21日
邦人被害の発生と注意喚起
当館に入った情報によりますと,19日パタン周辺において,ガスホースの点検と語って邦人宅へ侵入し,無理やり粗悪なホースを売りつけるという被害が発生したそうです。相手は,若い3名の男性で,IDカードや資料を持っているそうですが,真偽のほどはわかりません。また,男らは大きめのバッグを持っており,他に見張りらしい男2名が外にいたことから,泥棒や強盗に発展する可能性もありました。
警察によりますとカトマンズ盆地で,今までこのような被害の報告はないそうですが,今後外国人宅等を狙った同種事件が増加する可能性があるので,知らない者らが訪れた際は,絶対に敷地内へ入れないように注意してください。また,使用人にも注意するように指示してください。
さらに,ラリトプール警察署によりますと,最近パタンでひったくりが多発しているそうです。夜間,人気のない場所や暗い道を通行することは避けてください。
昼休み、1時15分からラジオ深夜便3月4日の4時台明日への言葉 立教新座高校校長渡辺 憲司さん(江戸時代小説・大名文芸圏・遊里史などを専門とする)の話しを聞きながら昼食をいただく。「卒業式を中止した立教新座高校3年生諸君へ。」(校長メッセージ)http://niiza.rikkyo.ac.jp/news/2011/03/8549/ と写真を見る。この卒業生へのメッセージに感動させられる。午後ボランティアポータルを見る。5時今日もセオンジュさんとおしゃべりしてバスで帰る。ネパール人どおしのおしゃべりの声の大きいことでまるで喧嘩をしているようなことと、最初は小さな声で始まるが次第に大きな声でとうとうとしゃべりだしたら止まらない人が多いと話しが出る。それとしゃべる人は多いが人の話をきいていない人も多いようだ。日本人は恥ずかしがりやだから人前ではそうしゃべれない人が多いというと韓国もおなじだという。話し上手か内容はよくわからないがネパールでは首相が務まりそうに大きな声で堂々と話が出来る人が大変多い。明日は11時に幼児教育を一緒にした日本の教師を空港に見送りに行くという。ホテルに5時36分帰る。直ぐお風呂に入る。風呂上り昼途中まで聞いた渡辺 憲司さんの話を最初からまた聞く。夕食後日記をつける。
ベッドで「天上大風」を読んで23時読了し就寝。漱石の「ぼっちゃん」に似たストーリーという解説があった。そういう見方もあるかとなるほどと思った。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3月20日(火)  晴れ 日の出6時7分、日の入18時15分 カトマンド362日目 気温最高25℃、最低15℃ 3時半の部屋の温度22℃、湿度75%
2012/03/20(Tue)

夜中目を覚ます。ラジオ体操をする。ラジオから1960年のこの日、3月20日本場所で最後の栃若対戦が全勝どおしで戦われ若乃花が勝ったと聞く。又若者の雇用状況が一段と深刻化していると聞く。日本では大学の卒業式がある。ネパールではSLCというNational examinationsがはじまる。学歴社会のこの国で大切な試験である。
今日初日は2時間45分の英語の試験がある。明日はネパール語の試験。1日に1科目の試験で8科目ある。
ブログを更新する。2月27日のラジオ深夜便4時台隠居大学で有馬稲子さんの話しを聞きながらレモンを搾りレモンティーを作る。スイカを切っていただく。一休みをして6時15分起床。6時半朝食。ひじのおかず。9時35分オフィスのバスで出勤。バスの中は夏のような暑さであった。久しぶりでセオンジュさんと乗り合わせる。あと1ヶ月で任期満了になるという。今回はチトワンに行っていて次回は帰国前にインドに行くという。今日はボランティア ポータルで同僚の報告書を見る。専門用語が多くて内容を理解するのが難しいものが多かった。カウンターパートがいなかったり、忙しくて話しが出来ないなど恵まれない境遇にもかかわらず自分で活動の道筋を切り拓いている人もいて感心させられた。専門職の青年の中にはマンパワーとして十二分に活躍している人もいた。やはり柔軟な感覚は青年隊員が持っているようで、日本とネパールの違い、ネパールの素晴らしさを記述しているものが多かった。共通しているのはトレッキングで山を歩いた経験が素晴らしかったというものが多かった。感心させられるものはやはり読んで面白いものであった。それらを見て自分のを見ると内容が薄っぺらで大変見劣りがして恥ずかしくなるのだが、仕方が無い。ウパエチャイナだ。期日までにいい内容のものが提出できることに越したことはないが、いい内容の資料作りはそもそも内容が伴わないと出来る訳がない。せめてdue dateだけはKeepすることにしよう。今回の3号報告書は来週26日に提出することにする。同僚の活動が素晴らしく見えるが較べるのはしないことにしよう。石川啄木の「友が皆 我より偉く 見ゆる日よ 花を買ひ来て 妻と親しむ」という歌を思い出した。16時、隣の部屋のBishmu Kumari Silwalさんが使ってくださいと新しいベージュのマフラーを持ってきてくれた。16時35分でお仕舞いにする。17時のオフィスのバスを待つ間、ラビンドラさんに明後日の馬のお祭りの事を聞く。馬はゴラといいゴラ フェスティバルはカトマンヅ だけが祭日になるという。バスでセオンジュさんとおしゃべりをして帰る。最近釜山の海辺の住宅が日本人が買って住むのがブームになっていて釜山の建物が値上がりしているという。「釜山港に帰れ」を知っていますか?私のお気に入りの歌です。」というと昔の歌ですねという。チョーヨンピルがいいですねというと、彼は今では60代ですということだった。今日はこれから市内に出かけるというのでいつものマイティガールで降りてさよならをする。ホテルに戻りお風呂に入り、夕食後NHK杯の将棋決勝をNHKラジオで谷川、橋本の解説を聞きながら見る。短い時間の将棋だったが素晴らしい内容だった。ベッドで「天上大風」を読んで就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3月19日(月)  晴れ 日の出6時8分、日の入18時14分 カトマンド361日目 気温最高23℃、最低12℃ 2時半の部屋の温度22℃、湿度75%
2012/03/19(Mon)

昨日のモハン・バイディアの辞任要求に、3.19バッタライ首相の政治アドヴァイザーが辞任しないと発表したという。夜中に目を覚ます。ラジオを聞きながら日記をつける。お湯をわかして紅茶を飲む。3時15分からラジオ体操をする。そのあと寒風摩擦をする。ドイツで大統領選挙で旧東ドイツ出身の反体制派で民主化運動を主導した元牧師ガウク氏72歳が選ばれたというニュースを聞く。メルケル首相も東ドイツ出身者である。生きているうちにはありえないだろうが将来南北朝鮮が統一したら北朝鮮出身の大統領が選ばれる可能性があるかもしれない。
平成22年春就職した大学生専門学校生569000人のうち半分が就職できなかったり就職後早期退職したといい高校生卒業者186000人のうち三分の2の人が就職できなかったり就職後早期退職したというニュースを聞く。
平安時代以来の932年ぶりにある金環日食が5月21日の朝東京大阪など広く見られるいう。5時45分までで「雲霧仁左衛門 下」を読了。6時半朝食後、ボキャブラリーカード30feelの復習をする。9時15分ホテルを出ていつものババマハルから9時35分オフィスのバスが来る。10時過ぎオフィスで久しぶりでカウンターパートと握手する。先週バクタプールから2人の青年がFlash1のデータを欲しいと尋ねてきたのでカウンターパートのメールアドレスを教えたので相談してくれと話したことを伝える。レポートやそのデータを外部に出すにはレターで申請してもらいDirectorの許可を取らなければ出せないということでデータの取り扱いには注意してくれと念を押される。段々情報が増えてくるに従ってまた情報検索の仕方を知るに従って要望に答えれそうなデータの提供が出来そうなのだがまだこれまで自分の判断でデータを提供したことは無かった。ここに尋ねてくる地方のスタッフのためにFlash1 Report、Flash2 Report、Consolidated Reportが積んで置かれているがしばらくすると無くなっている。今日のオフィスの停電は11時-17時で朝から電気が来ているがFinding site:www.yahoo.co.jpとメッセージが出てネットに繋がらない。これはホテルでしばしば出るメッセージでプロバイダーに原因があって繋がらないと聞いていたがオフィスではこれまでこのメッセージが出たことはなかった。アルジャンジーに尋ねてみると矢張りこのオフィスのサービスプロバイダーがダウンしていると言う。今日は停電が長い。今日も10時51分フラッシュレポートをくれと尋ねてきた人がいた。11時1分Wireless Lanからネットにようやく繋がる。今日はワークショップについて相談する。今年のSLCのNational Examinationの日程との調整が残っていて日程がまだFixしない。必要な書類を見てとりあえず事務所スタッフに問い合わせをしておく。今日はしばしばネットが繋がらなくなる。やっと繋がってネットでフライトスケジュールを見る。Agodaでホテルを見る。明日ネパール暦2068年12月7日、西暦2012年3月20日からネパールでは2068年度の10年生を対象としたSLC(School Leaving Certificate examinations)試験が始まる。10年生の約40万人と前年までに合格していない人の合計528,257人の生徒が全国1748の試験会場で受験する。昨年は1,672の 試験会場で496,243人の生徒が受験し合格率は約55%で最高齢合格者は60歳台の人であった。試験科目は1.英語、2.ネパール語、3.数学、4.科学、5.社会、6.体育、7.選択科目(数学2)、8.経理 の8科目 800点満点。各科目32%以上で合格だが、合格すれば小学校の教師になれるが、一生この成績順がついて回るのでただ合格するだけではなく成績順でカレッジなど進学の学科も決まるので上位合格が目指されている。S.L.C に不合格になった場合、点数が足りなかった科目が2科目までなら、合格発表から3 ヶ月以内に行われる再試験に挑戦することができる。しかし2科目以上落とした場合は、1年後に全科目を受験しなければならない。公立と私立の受験者数は8:2であり合格者数は2:8である。私立の多くはSLCで上位合格者を多数出すことを目標とする受験のための教育に重点がおかれている。試験結果は6月20日頃発表されDOE(Department of Education)のホームページhttp://www.doe.gov.np/に合格者の受験番号が掲載される。現首相ははじめてカトマンヅ以外の地方出身者でSLCに1番で合格した人として知られている。今日はネパールティを4杯ご馳走になった。5時オフィスのバスで帰る。5時40分ホテルに帰りお風呂に入る。風呂上り、2月26日のラジオ深夜便4時台五木寛之さんの「歌の旅人 高知編」を聞きながら夕食をいただく。夕食後日記をつける。昨日の羽生―渡辺の棋譜を並べてみる。21時過ぎ源氏鶏太著「天上大風」を読んで就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3月18日(日)  晴れ 日の出6時9分、日の入18時14分 カトマンド360日目 気温最高22℃、最低11℃ 2時半の部屋の温度22℃、湿度72%
2012/03/18(Sun)

夜中目を覚ます。NHKラジオ日曜あさいちばん 文学のしずく「走れメロス」【作】太宰治【朗読】鳥羽潤を聞く。
NHK ETV こころの時代~宗教・人生~シリーズ 最終回。ブッダの最期のことば(12)安穏を得る生き方
【出演】駒澤大学名誉教授…田上太秀 【きき手】草柳隆三 を見る。
1. 信心をもつこと
2. 素直なこころを持つこと
3. 正しい習慣を見につけること
4. 善友と付き合うこと
5. ブッダの教えをよく聞くこと   を安穏を得て生きるためにとまとめてくれていた。
今日は7時ー8時半NHK将棋トーナメント決勝羽生―渡辺戦 9時15分―10時45分囲碁決勝結城―羽根戦がある。
今日の停電は9時ー13時と17時―22時半である。囲碁の時間に停電になるが自家発電をしてくれると有難い。
今日のご前中は普段見ないTV三昧で過ごそう。3時15分からラジオ体操をする。体操後タオルで寒風摩擦をする。
今日も番組の途中で地震情報が入ってきた。関東地方で震源地は千葉県沖であった。
4時すぎまで日記をつけてベッドで「雲霧仁左衛門 下」を読んで休む。6時15分起床。今日はカトマンヅは雲に覆われて周りの山々も雲の中で見えない。6時半朝食後7時からNHK将棋トーナメント決勝羽生―渡辺戦 森内の解説を見る。昨年の準決勝と同様のがっちりした双方矢倉で羽生の攻め渡辺の受けの展開で双方持ち味を出した決勝戦にふさわしい好局であった。8時15分147手で渡辺の投了となり今回も羽生の優勝となった。これでNHK杯4連覇、NHK杯戦20連勝という。早指しでも羽生の強さが際立っている。この番組を見ていた人は138人いた。8時55分に停電になる。しばらくして自家発電のモーターが鳴り出し電気が来る。10時に停電になる。TV囲碁観戦を中断して街へ買い物に出かける。うすぐもを通して陽射しがあった。スーパーとパン屋で買い物をして12時前帰宅する。まだ停電中だったので2月23日のラジオ深夜便アンコールインタビューを聞きながら昼食をいただく。12時半 13時電気が来る。「雲霧仁左衛門 下」を読んで過ごす。3時半Dropboxを見てみる。5.25GBより増やすことが出来なかった。5時お風呂に入る。風呂上り夕食をいただく。夕食後「雲霧仁左衛門 下」を読んで就寝。
3.18、マオイストの副議長で過激派のモハン・バイディアがバッタライ首相に1週間以内に辞任するよう公開要求を出した。バッタライ首相辞任が秒読みに入ったとのムードが漂っている。王制廃止以降、UML(共産党)内閣は2回あった。マオイストも2回あった。主要3党の「順番」という約束があるようで次はネパール会議派(NC:ネパール コングレス)の可能性が高いといわれている。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3月17日(土)  晴れ 日の出6時10分、日の入18時13分 カトマンド359日目 気温最高21℃、最低10℃ 1時半の部屋の温度21℃、湿度75%
2012/03/17(Sat)

夜中目を覚ます。ラジオ深夜便午前4時台 〔明日へのことば〕 「ふたりの父と、ふたりの母と 信濃デッサン館・館主 窪島誠一郎さん70歳」の疎開した石巻や無言館や立原道造さんの話しを聞く。石巻では渡波(わたのは)も出てきた。水上勉さんの子供として生まれて2歳で別離されたと伺った。来春帰国したら上田市にあるという無言館を訪ねてみたくなった。真田の上田城の桜には少し早い3月28日頃になるか。第二次世界大戦中、志半ばで戦場に散った画学生たちの残した絵画や作品、イーゼルなどの愛用品を収蔵、展示していることで有名である。今日は西橋正泰さんの最後の担当であった。5時のニュースで岡田が自民党に連立を打診して断られたと伝えていた。岡田は一生懸命いろいろやってはみるようだが民主党にプラスにならない結果しか残せない気の毒な人である。今日の日本は全国的に雨模様のようだ。3時15分ラジオ体操をする。3時56分停電になる。今日の停電は4時―9時と13時―18時であった。なるほど予定通り停電であったが今週こんな早くから停電になったことはなかったので忘れていた。
4時過ぎスイカを切っていただく。赤くて甘くて美味しかった。4時47分ベッドに休む。5時半自家発電の電気が来る。
6時半朝食。なすとピーマンの煮物のおかず。メールをして7時45分買い物に出かける。ロビーでポカラからのシニアとお会いして少しおしゃべりをする。夫婦でも何十年も一緒に暮らしても相手を変えることすら出来ないのに2年間でネパール人を変えることなど出来るわけがないという話が出てなるほどなと感心した。
8時ホテルを出る。いつもの市場でジャガイモ、トマト、レモンを買って10時前ホテルに戻る。すぐ部屋の掃除をしてくれる。屋上で暖かい陽射しにあたりながら「雲霧仁左衛門 上」を読了。野菜を洗ってジャガイモを茹でる。10時半
11時半Dropbox beta版をインストールする。13時から停電になったが14時ぐらいから自家発電の電気がくる。午後は「雲霧仁左衛門 下」を読みながらDropboxを5GB拡張するのを試みる。最初2.25GBだったのが5.25GBまで拡張できたがこれ以上増やす事は出来なかった。21時本を読んで就寝。今晩は明日の朝まで電気が来る。明日の停電は9時―13時と17時―22時半である。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3月16日(金)  晴れ 日の出6時11分、日の入18時13分 カトマンド358日目 気温最高23℃、最低9℃ 6時の部屋の温度21℃、湿度70%
2012/03/17(Sat)

夜中目を覚ます。2月22日のラジオ深夜便4時台明日への言葉遺品整理会社社長中村さんの話しを聞く。レモンを4個搾ってレモンティを作る。3時15分ラジオ体操をする。休んで6時起床。ホテル前の石畳から雨は乾いていた。今日も良いお天気になりそうである。今日は12隊員の帰国報告会を聞かせてもらいに出かける。9時15分ホテルを出る。
事務所3階で満員の聴衆を集めて10時から小学校教師から帰国報告を聞く。何のためにここに派遣されたのだろう。自分をないがしろにされている。などと思い悩む青年達であった。そんな環境の中から自分のできる事を見つけ出して任期満了まで活動をまっとうされた。いろいろな先人の言葉を座右の銘として2年間の成長を果たした発表が多かった。教師の多くは教材つくりの発表が多かった。学校の学力レベルはそこで教える教師の熱意と力量によるのであって学校の規模の大小とは関係ないという話しもあった。新しい事柄への吸収力では年寄りの教師より若い教師の方が一般的に良い。「良きことはカタツムリの速度で動く」とマハトマガンジーの言葉を教えてもらった。派遣先では仕事を分担するマンパワーとして働いたことに対して後悔している青年もあった。派遣先でマンパワーとして働くことは簡単な事ではない。ネパール人の中にはボランティアが働いてくれると働かなくなる人も出てくる。若い青年の仕事振りを見てその姿を見て仕事の仕方を学んでくれるなどという人は少ないようだ。マンパワーとしての働きが出来ない人はサポーター、ヘルパーとして活動した人もいたようである。活動の中からネパール人の中に仕事を学んで引き継いでもらえそうな人を求め探す姿勢は共通してあったようである。活動はプラス思考でかなりの強引さでやらなければ物事が全くはじまらないという話しもあった。日本のように予定の時間通りにいかない事で怒ってはいけないというのもあった。今回の活動後に後任が来るケースと後任が来ないケースまちまちであったが、仕事の内容や活動結果と後任が派遣されるか、されないかの違いはほとんど無い様に感じられた。皆さん最後に成果を語っていた。2年間の苦労の結果得られた成果も大きかったようだ。皆さんに語れる成果があったことで皆さん幸せだっただろう。しかし一人ぐらいは「残念ながら成果といえるものはありませんでした」といった発言があるかとおもっていたがそれはなかった。皆さんお国から国民の税金で派遣されてきたのだから是非とも成果を言わなくてはいけないと思ったのかもしれない。これから日本に帰る青年達にはネパールでの苦労以上の苦労が待ち構えている。現職参加者は就職探しの苦労は無いが、これから日本に帰って職探しは並み大抵のものではない。しかしネパールでの2年間の苦労は並み大抵の苦労でなかったろうからそこで暮らしたという生活適応能力に自信を持って、逞しく日本社会で生き抜いていってほしい。大抵の青年は今の自信も3ヶ月もすると現実の厳しさに直面して自信も失い元のもくあみに戻ってあきらめてしまうのだろうが、あきらめないで逞しくずぶとく落とされても落とされても、落とされた事を学びの材料として、チャレンジし続けるしか成功する手はない。自分を信じプラス思考で仕事探しに当たって成功してほしい。ただこの日の青年たちのプレゼンはスクリーンばかりを見て話す人が多くて、聞いている聴衆の顔と目を見ながら語りかけるという話し方が出来ていた人はあまりいなかった。プレゼンの資料はとても良く作れているのだが人に話して聞かせるというのにテレがあるのかもしれない。資料作りと話しの内容にとても時間をかけていたことは良く伝わった。少しプレゼン訓練をしたらもっと素晴らしい発表になっただろうだけにその未熟さが誠にもったいなかった。社会人になったら与えられた時間はとても大切である。5分しか与えられないこともある。今回は話を伝える報告会であったが、与えられた時間のなかで話しを聞く人になにを知ってもらいたいか、何を判断をしてもらえばその時間で最も有効に活用できるかをする必要があると思う。とても豊富な経験をしただけに全てを話しつくしたら何日もかかることである。それでもいつでもそれぞれのシチュエーションにあった話をすることは必要である。
昨年3月兵庫県の表敬訪問で派遣前の人の送別会と派遣から帰ってきた人の歓迎会が副知事出席のもと30分の会合があったのを思い出した。その席で派遣から帰ってきた人が最初に長い話をはじめてをしたことがあったのを思い出していた。残りの20名ほどの人の話しは10分ほどになってしまった。昼食は同僚のシニアと近くのレストランでチョウメン(やきそば)をいただく。塩(ヌン)をひかえめ(トーライ)に、からし(ピロ)を入れないで(ナラケコ)と頼む。そのお陰で美味しくいただけた。16時で報告会を終わる。駒ヶ根で語学研修を担当するスタッフが「指差し会話帳」の著者の野津さんと出張していて報告会に参加していて最後にネパール語のテキストを紹介していた。駒ヶ根で配られたテキストを改訂して日本語の解説を増やしたものだという。確かに駒ヶ根で配られたものは、ネパール語ばかりが多くて日本語の説明が中途半端で役にたたなかった。それを野津さんに説明を追加してもらったものらしい。なるほどそういう手もあったかとスタッフの熱意と努力に感心した。野津さんが駒ヶ根のネパール語研修にかかわられることになったようで今後に少し希望がもてる。野津さんはもっと若い人をイメージしていただけにずいぶん違っていた。駒ヶ根のネパール語教師のネパール人ご夫妻も途中から出席されていた。この教師は別のクラスで初心者向けの教育を担当されていた。駒ヶ根研修の最後にこの教師のクラスの教材を全部コピーさせてもらって派遣前の期間それで1から自習したものであった。今日ははじめて青年の発表を聞かせてもらって元気をもらえてよかった。発表会を終わって送別会を失礼してホテルに17時帰る。今日も1番風呂に入れていただき、夕食後、「雲霧仁左衛門 上」を読んで就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3月15日(木)  晴れ時々雨 日の出6時13分、日の入18時12分 カトマンド357日目 気温最高19℃、最低6℃ 6時の部屋の温度20℃、湿度70%
2012/03/15(Thu)

5時27分ホテルの自家発電がくる。今日の停電は5時―10時と16時―20時半。このところ少し冷える。雨が降ると気温が下がる。6時半朝食。めずらしく数名の外国人と朝食をご一緒した。今日も在宅勤務で3号報告書を作る。先週いただいたお腹の薬の報告をする。折り返しに有難い返信をいただいく。今日の夕方事務所を訪ねることにする。
午後2時半まで池波正太郎著「雲霧仁左衛門 上」を読む。いいお天気の外へ出る。風が強かった。買い物を兼ねて事務所を訪ねる。外の電光掲示板で温度が27度と出ていた。パンと砂糖を買って事務所のメールボックスを回収する。帰り道ハトの巣になりそうな竹で編んだうつわを見つけたので買う。4時15分ホテルへ帰りつく。雨が降りそうな雲だったが運良く雨に降られなかった。カウンターパートから電話がある。エアコン室外機の内側にうつわを置く。お風呂に入る。この時間停電の時間だがホテルの自家発電のお陰で電気が来ている。4時45分音を立てて雨が降りだした。昨年のこの時期、職場から帰る頃よく雨に降られた。長く降り続けるわけではない。今日も10分ぐらいであがった。ラジオを聞きながら夕食をいただく。囲碁の棋聖戦で張栩棋聖が防衛3連覇。「今回の棋聖戦で自分の弱さを思い知った。勝てたのは運が良かった」とコメントしていたのに感心した。
夜「雲霧仁左衛門 上」を読んで就寝。





この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3月14日(水)  晴れ 日の出6時14分、日の入18時12分 カトマンド356日目 気温最高21℃、最低7℃ 3時の部屋の温度21℃、湿度70%
2012/03/14(Wed)

5時半起床。ホテルの前の石畳は乾いていた。昨日はネパールとインドの関係を見る。ネパールへ外国からの援助のトップはインドで44%,2位は中国で10%,3位が米国で8%,4位が韓国で7%,日本は8位で2%が2009-2010の実績。ネパールの石油はインドの石油公社から購入している。ネパールとインドはビザなしで国境を自由に行き来できる。インドのお金はネパールでも使える。ネパールのお金はインドでは使えない。輸入相手国のトップはインドで57%,2位は中国で12%,3位はUAEで9%,4位はインドネシアで2%が2009-2010の実績。輸出相手国のトップはインドで65.8%,2位は米国で6.4%,3位はバングラデシュで5.6%,4位はドイツで3.9%,5位は中国で2%,が2009-2010の実績。輸出は約8.2億ドル、輸入は50.8億ドルで貿易赤字は42.6億ドルで毎年拡大傾向にある。ネパールとインド双方からの一次産品輸入に対しては関税が免除されている。さらに、インドはネパールからの輸入品に対して30%の付加価値基準と関税番号4桁変更を条件に関税を免除している。同協定はインドがネパールの産業振興を支援することが目的。2011年10月20日バッタライ首相の最初の公式外国訪問国はインドで長い間ネパールとインドの間で懸案事項となっていた二国間投資保護(BIPA)と二重課税回避協定に署名している。日本とアメリカの結びつきの強さから日本はアメリカの51番目の州と揶揄されることがあると聞いたことがあるがネパールもインドの29番目の州という資料を見た。それほどインドはネパールにとって緊密な関係国になっている。昔インドにイスラム教徒が侵入しムガール帝国を樹立した際、多くのヒンズー教徒がインドからネパールに移住した。ネパールのトップと2位をしめるチェットリ15.7%,ブラマン(バフン)12%はもとはインドからきている。現在ではインドはヒンズー教徒80.5%の国でありイスラム教徒は13%になっている、それでもインドネシア2億人、パキスタン1.6億人についでインド1.4億人を擁する世界3位のイスラム教徒がいる。朝食後庭に出る。少し肌寒かった。昨日の雨のお陰で道路の土ぼこりが押さえられて街の空気も綺麗になった。今日は在宅勤務にさせていただく。この国では西暦ではなくネパール固有のビクラム暦を公式としていて現在2068年12月1日である。12月30日は西暦2012年4月12日で4月13日から2069年がはじまる。ネパールの会計年度はビクラム暦の4月1日から翌年の3月30日までとなる。西暦では2011年7月16日から2012年7月15日ということになる。インドからの主な輸入品は1位石油製品24%,2位工業製品20%、3位車・車の部品11.7%、4位食料・食料加工品4.6%,5位医薬品3.2%となっている。ネパールの産業別GDP構成比率は1位農業33%,2位小売業14% 3位運送業9.8% 4位教育業6.7% 5位建設業6.6% 6位製造業6.2%となっている。ホテルレストラン業は1.7%であった。2009-2010の実績。
2010/11年度予算総額は3,379億ルピー(前年度改定予算比30.4%増)。内、経常支出予算 1,903億ルピー(同25.8%増)、資本支出予算1,295億ルピー(同44.8%増)、負債返済 180億ルピー(同2.1%減)。
2010/11年度の予算財源は、歳入2,166億ルピー(予算総額の64.1%)、外国贈与653億ルピー(同19.3%)、外国借款222億ルピー(同6.6%)、国内借入336億ルピー(同10.0%)。
主な歳出として、教育分野に576億ルピー、運輸部門に283億ルピー、警察部門に192億ルピー、電力事業に167億ルピー、農業部門に131億ルピー、灌漑部門に90億ルピーを支出。
5時前お風呂に入る。夕食後池波正太郎著「剣客商売 隠れ蓑」を読んで就寝。
3月10日に教員組合は42項目の要求を掲げて、約32,000の公立学校と8,000の私立学校を全面閉鎖し、無期限ストを行うと発表した。12日になって、教員組合側は主要な4項目について合意を取り付け、無期限ストは解除したが、今週12日月曜日から来週18日日曜日(休日は土曜日のみ)までは学校封鎖を行うと発表した。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3月13日(火)  雨時々晴れ 日の出6時15分、日の入18時11分 カトマンド355日目 気温最高19℃、最低7℃ 3時の部屋の温度22℃、湿度65%
2012/03/13(Tue)

夜中目を覚ます。3時15分ラジオ体操で身体を動かす。ニュースで1988年の今日青函トンネルが完成のニュースを聞く。また国民年金や厚生年金で納められれいるお金が適性に運用されているかどうかをアンケートで問うた結果そう思うが6%そうは思わないが53%で半数以上が運用に不信感をもっていると言っていた。今日はネパール暦で11月30日でいよいよ明日から年末の12月になる。振込みをしてから休む。6時15分起床。天気予報の通りホテル前の石畳が雨で濡れていた。6時半朝食。読売12日の朝刊の広告に食事を少ないのがいいような広告が出ていた。1日1回でいもいいようである。朝食後庭に座る。今日は雲りで昼間にはまた雨が降る天気予報。少し雨が落ちてくる。9時半オフィスのバスで職場へ。ラビンドラさんに久しぶりであう。しばらくソーシャル ワークで休んでいたとのこと。今日のオフィスは6時―11時と18時―21時半まで停電の予定だが10時10分パソコンの電気は来ていた。昨日の続きをする。今日で形作りをしておきたい。10時22分 10時55分自家発電の電気が終わり、通常の電気が10時56分に来る。15時15分までで3号報告書の形作りを終える。17時オフィスのバスで帰るころ小雨が降る。バスがマイティガールに着いた時運良く雨が止んでいた。お風呂に入って部屋に戻った時が音を立てて降りだした。8時ごろまで降っていたがしばらくして止んだようだ。夕食を食べて本を読んで就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3月12日(月) 晴れ 日の出6時16分、日の入18時10分 カトマンド354日目 気温最高24℃、最低10℃ 3時の部屋の温度22℃、湿度65%
2012/03/12(Mon)

夜中目を覚ます。ラジオニュースを聞きながら日記をつける。東北地方は雪だという。3時15分ラジオ体操をする。
あと2週間でネパール派遣後1年目になる。派遣後任期満了までの2年間で5回の報告書の提出が必要になる。これまで派遣3ヶ月後に最初の1号、6ヶ月後に2号、今回12ヶ月後の3号を3月25日を目途に。このあと18ヶ月後の4号は9月25日、24ヶ月後を3月20日までに。ラジオのニュースで1974年の今日小野田 寛郎さんが30年ぶりにフィリピンの
ルバング島から帰国とあった。小野田さんは戦後も戦い続けその間に仲間も戦死してただ1人で密林の中に隠れ住んで戦争を続けて30年ぶりに日本に生還された。ベッドで休む。6時起床。ネットによると新聞社の内閣支持率の世論調査で読売ははじめて35%に上昇、毎日は28%に下落と出ていた。読売は消費税増税と社会保障一体改革に賛成キャンペーンをして野田を応援している。今回の調査もその一環のようで意図的に見える。今朝も山の稜線がくっきり見えた。朝食後冷蔵庫、食材の整理。先週食べ残したパンとヨーグルトを処分する。漢方薬のお陰で胃とお腹の調子がよくなった感じがする。9時半オフィスのバスで出勤。車の中は暑いぐらいの陽射しであった。10時オフィスへ。今日のオフィスの停電は11時から15時である。今日は3号報告書の作業にかかる。10時26分。10時55分停電になった。一休み。早い昼食をいただいて11時半からオフィスで13時まで3号報告書を作る。13時オフィスの自家発電が切れて停電になる。午後バクタプールの教育事務所の青年2人がオフィスを訪ねてくる。すこしおしゃべりをする。同期の若いシニアからひとごととは思えないメールがあった。特別な事情があるようだ。残念なことであった。今日はこのあと停電なのでホテルに戻って作業の続きをすることにする。13時11分。ローカルバスでホテルに帰り近くの店に食料の買出しに出かける。17時お風呂に入る。夕食後ベッドで本を読んで就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3月11日(日) 晴れ 日の出6時17分、日の入18時10分 カトマンド353日目 気温最高24℃、最低7℃ 3時の部屋の温度21℃、湿度65%
2012/03/11(Sun)

夜中目を覚ます。昨年の震災から1年目となった。昨年のこの日は駒ヶ根で研修最終日を迎えていた。東北では約19000人の人々が人生の最後の日を迎えていた。現在は被災された方々34万.4千人が不自由な避難所生活をされている。仮設住宅で一人暮らしをされている方も多いという。福島では放射能で16万人の人が家の立ち入りが出来なくなっている。石巻のお寺では死者・行方不明者の19000名と同じ数だけ今日一日鐘を鳴らし続けるという。今日NHKラジオを聞きながら昨日の写真をコピーする。日本は寒さが戻って雪のところもあるという。3時15分からラジオ体操をする。ラジオ体操後写真をブログにアップする。ベッドで休んで6時前起床。今朝も昨日と同じように朝やけの山がくっきりと見えた。今は6時前が一番見晴らしがよくなる。それからカトマンヅ盆地は少しもやってくる。6時半朝食。白菜と人参の甘安煮のおかずが美味しかった。いつも美味しく作ってくれるラムさんに作り方を教わろう。朝食後「御岳百草丸」を10粒飲む。飲んだ後爽やかな感じがする。屋上で椅子に座って朝日に当たりながら「にっぽん怪盗伝」を読む。久しぶりに食欲が出てきたので昼食はラーメンを食べに出かけることにする。10時50分ホテルを出て暖かい日差しの中賑やかなタメルを通って「桃太郎」まで1時間歩く。停電中で暗くロウソクの火が各テーブルに揺らめいていた。チューシュウメン230円をいただく。チャーシューが沢山あっていい味であった。お茶を3杯いただく。サービス料10%がついて253円であった。12時20分店を出る。帰りもほぼ同じ道を歩いて1時20分ホテルに戻る。電気が来ていた。汗で濡れた下着を換える。今日の停電は9時ー13時と17時―22時30分。すぐお湯を2リットル沸かす。日記をつける。本をうとうとしながら読む。3時紅茶をつくり、楽しみなスイカを切る。まだ十分赤く熟していなかったが中央は甘くて水水しくて美味しかった。半分近くいただく。サンドイッチもいただく。4時40分一番風呂に入る。入浴中停電になる。風呂上り日記をつける。17時4分自家発電の音がうなりだし電気がくる。NHKラジオで震災から1年を聞く。
風呂上り「にっぽん怪盗伝」を読了。夜レモンを搾ってレモンティーを作る。昔一度読んだことのあった渡辺淳一著「雲の階段」を読み始め就寝。相撲春場所はじまる。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3月10日(土) 晴れ 日の出6時18分、日の入18時9分 カトマンド353日目 気温最高23℃、最低6℃ 2時の部屋の温度22℃、湿度65%
2012/03/10(Sat)

夜中目を覚ます。ラジオでラジオ深夜便午前3時台 〔にっぽんの歌・こころの歌〕 ”真夜中の夢の競演”天地真理&アグネス・チャンを聞きながら日記をつける。茨城県で大きな地震のニュースが入ってくる。丁度1年になるがこの地域では今も地震がよく起こる。ラジオのニュースで王将戦で佐藤が10年ぶりにタイトルを奪還を聞き棋譜を見る。
久保はA級から降級して棋王も風前のともし火になった。一時の切れ味がなまって空振りが目だつ。3時15分からラジオ体操をする。4時停電になり休む。6時起床。6時半洗濯物を出し朝食。今日のおかずはきんぴらごぼう。朝食後早速「御岳百草丸」を10粒飲んでおく。今日もいいお天気になった。今日もこれから運動を兼ねて野菜市場に2時間のウォーキングに7時45分出かける。今日はいつものジャガイモ1Kg、トマト1Kg、レモン8個とスイカを買う。今年最初のスイカである。試食させてもらった甘さはまだいまいちであったがキロ当たり25円だった。4.14Kgのものを買って95円にしてもらう。最近の旬の果物はみかんとぶどうであったがこれからはスイカが楽しみである。10時前ホテルに戻り野菜を洗い、下ごしらえをする。12時過ぎ簡単な昼食をいただき「御岳百草丸」を10粒飲む。「まぼろしの城」を2時20分までで読了。今日の停電は4時―9時と13時―18時である。夕食後お風呂に入る。風呂上り池波正太郎著「にっぽん怪盗伝」を読んで就寝。


朝焼け

10_3.jpg

管敷設

10_2.jpg

ごみ回収車

10_1.jpg

野菜市場

10_4.jpg
10_5.jpg
10_6.jpg

じゃがいも1Kg スイカ4.14Kg

レモン トマト1Kg


10_7.jpg

この記事のURL | 出発日 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3月9日(金) 晴れ 日の出6時19分、日の入18時9分 カトマンド352日目 気温最高22℃、最低5℃ 5時の部屋の温度22℃、湿度65%
2012/03/09(Fri)

2時半目を覚ます。起きて日記をつける。3時15分久しぶりでNHKラジオ体操を聞きながら身体を動かす。ようやくラジオ体操をする気になった。今年はじめてネパールで絨毯の上ではだしで跳んで体操をしたがけっこうきつかった。もう1週間この時間に停電はないのでこれから毎日ラジオ体操を続けることにしたい。そのあとおはよう朝日です道場洋三を聞きながら日記をつける。今日の大阪は雨で冷えているようである。ラジオからうぐいすの声が聞こえてくる。KeyholeTVのラジオでなく、ABC1008のネットラジオをRADIKOから聞けないか試してみた。KeyholeTV よりRADIKの音声では音が途切れないのでいい。しかし「エラーが発生したため音声が再生できません」とメッセージが出て聞けなかった。今回は出来なかったが回線の安定した環境で試すことにする。それが出来ると綺麗な音声が期待で知る。昔うなりが音声に入ってきていた真空管ラジオからトランジスターラジオになってクリアな音声だけでうなりが消えたのと少し似ている。4時20分 ABC1008を聞きながらレモンティを作る。5時停電になって暗くなる。今日の停電は5時ー10時と14時―19時である。これから一休み。6時半朝食。小松菜のおひたしのおかず。
9時15分ホテルを出て9時半過ぎにオフィスのバスが来る。今日オフィスはは一人だけ。掃除のゴンガおばさんがはじめて電気掃除機を持ってきて床掃除をしてくれる。椅子やソファー動かして掃除を手伝う。いつも箒で床を掃かれて埃が舞い上がって閉口したものだったが今日も掃除機の噴出し口が埃っぽかったが、それでもお陰で床の埃が少なくなる。10時半。しばらくすると知らない青年がマシンルームに来ていろいろいじって出て行った。おかげでネットが繋がらなくなる。ネットには無線が切れて、有線も繋がらない。昼前少し早く鍵をかけてオフィスを出る。満員のローカルバスでババマハルまでそれから埃っぽい悪路を歩いてホテルに帰る。丁度部屋の掃除をしてくれているところだった。流しの栓のくさりが取れていたのを直してもらう。簡単な食事をして1時40分ホテルを出る。2時15分事務所へ。先ず下痢に効果が高いと聞いた「御岳百草丸」を健康管理室を訪ねていただく。これで次回の下痢に遭遇するのが楽しみになった。「ビオフェルミン」が良く効くという人もいるが、あまり効き目を実感したことが無かった。それを飲みつくしたので今回は自然治癒に任せた。下痢の自然治癒のやり方はただお腹を空っぽにするだけで、簡単で原始的だが元気が出なくなってくる。2時25分3階のセミナールームに行くと小倉清子先生は既にスタンバイされていたが空席が目立った。楽しみにしていた同僚たちは来ていなかった。一番前の席にかける。定刻の2時半からセミナー開始。最初の30分は軍統合の状況説明。後半30分は新憲法構築の進行状況説明。そのあと30分質疑応答。先生の話しは大変論理的でわかり易いが人の名前がよく出てくるが知らない人の名前である時、話しの理解がむずかしくなりだす。それとネパール語で知らない用語が出てきだすと理解がむずかしくする。今回も憲法制定のスケジュールで2~3度わからない言葉を使っていたがスケジュールをネパール語で言っていたようだがネパール語で何と言っていたか記憶にない。憲法制定は5月27日までに厄介な連邦制の問題を先送りにして暫定憲法を作ると言うウルトラCを模索されているようだが、既にかなり厳しい状況になっているという。国民に期待されて誕生したバッタライ政権であるが、5月27日の前に政権を投げ出すことになるだろうという。首相を手にするためにマデシと連立を組まざるを得ないでワイロ汚職で悪名高いガッチャダールを副首相兼内務大臣にせざるをえなかったのがバッタライの不幸だったという。クリーンでインテリのバッタライであるが政治力の非力さをカバーするのに実行力・政治力のある悪名高いガッチャダールを身近に備えたと思っていたが、現在ではこの国はかってないほど汚職にまみれたひどい状況に陥って居ると言う。49人も大臣を作ったのもそれに拍車をかけているのだろう。バッタライ政権の次ぎはネパールコングレス党首のコイララという。コイララは旧王制の時代にこれまで3人首相を出したことのある政治家一家で国民には人気は無いが、したたかな政治力はバッタライの比ではないという。王制廃止後の初代首相を務めたマオイストのダハル議長が最近コイララに次はあんたがやったらと話したことがつい先日のTVに放送されたという。コイララは軍の統合が完了したらと答えたという。ダハルはそういわずそれも含めてすぐやってよと言ったらしいがコイララは受け付けなかったという。軍の統合はマオイスト軍兵士の駐屯地28が15まで減ってきてあと2週間かた1ヶ月ぐらいでそれもネパール軍に統合されて閉鎖される見込みだという。だからこの先2週間か1ヶ月あとにどうやら政権交代の可能性があるらしい。現在のネパールでは王制廃止後の首相を主要3政党の第一党のマオイストから1代目にダハルと4代目にバッタライが務め、第三政党の共産党から2代目にネパールと3代目にカナルが務めた。まだ第2政党のネパールコングレスから首相を出していない。ネパールコングレスはコイララ率いる最も保守的な政党であるがもし首相を担当することになったらどうなることだろうか。4時にセミナーを終える。4階のメールボックスから書類を回収して事務所を後にする。4時半ホテルに帰る。簡単な夕食後、お風呂に入る。風呂上り池波正太郎著「まぼろしの城」を読んで就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3月8日(木) 晴れ 日の出6時20分、日の入18時8分 カトマンド350日目 気温最高23℃、最低8℃ 5時の部屋の温度22℃、湿度70%
2012/03/08(Thu)

夜明かりがつくとベッドに横になって「ジョージ君の面白半分」を3時までに読了。
3時起床。ユーモア作品といわれるジャンルで源氏鶏太さんの作品がネパールではじめて読んでお気に入りに加わった。これまでの中島らもさんの作品に加え、今回の東海林さだおさんの文章にも感心してまた読みたくなった。
3時過ぎから昨日のRADIKOのインターネットで海外から日本のラジオを聞く方法を試みる。4時にラジオが聞こえてくる。KeyholeTVより音質はいい。ただ原因不明だがよく接続が切れた。NHKが番組表に見当たらなかったのでNHKのネットラジオで試してみるとこれも聞くことができた。4時40分 5時前停電になる。ベッドで休む。6時目をさます。
今日の停電は5時ー10時と16時ー20時半。6時半の朝食後、ロビーのTVで震災にあった気仙沼沖の大島を見る。部屋に戻ってブログを更新してからNHK FM11時からの「浪曲18番 天中軒雲月 心の故郷」を聞く。いい音で聞こえるのだがしばしば接続が切れる。天中軒雲月さんは男性ではなく5代目の女性であった。12時半まで小倉レポート23ページを読む。次回の期限5月27日までに憲法草案を作れるか、さもなくば制憲議員選挙をするか、または今の議員の任期を延長することの可否を問う国民投票をするかを迫られている。2008年に2年以内に新憲法を制定する約束で現在の議員が選挙で選ばれたが2010年までに果たせず、1年延期した2011年の5月末、またも果たせず、さらに3ヶ月延長した8月末までに果たせず、11月末まで3ヶ月延長したが果たせず、この5月27日まで6ヶ月延長したが当初立てたスケジュールでは1月31日に済んでいるはずの「問題解決小委員会のレポートについて憲法委員会で議論をして決定する。」ところが現在3月8日まででまだ決まっていないという。ここは最も大切なところでこの先伸びることはあっても直ぐ決めることは出来なさそうである。どうやら多数決では物事が決まらず全体の合意を前提とするようで、それは所詮ありえないことに見える。そうなると、今のあらためて議員達が自分の身分を失う可能性のある選挙をするより、任期延長を国民に賛否を問う国民投票にかけることを選ぶことになるだろう。もうこれ以上の任期の延期は許されないと言った最高裁裁判所は国民投票による任期延長も違法だと非難することだろうが、再びこの国で制憲議会議員の選挙をする体力はなさそうである。そうなればこの国の新憲法が出来るのはさらに来年以降になりそうだ。そうなると自分の任期満了である来年3月までに新憲法が決まるのは微妙である。5時40分お風呂に入る。今日は昼食を抜いたのでまだ食欲は出なかったのだが少し夕食をいただく。午後から読み出した源氏鶏太著「最高殊勲夫人」を8時までに読了。就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3月7日(水) 晴れ 日の出6時21分、日の入18時8分 カトマンド349日目 気温最高23℃、最低7℃ 7時の部屋の温度21℃、湿度70%
2012/03/08(Thu)
夜中東海林さだお著「ジョージ君の東奔西走」を読む。6時起床。洗濯物をまとめて出す。6時半朝食。今日、明日は水掛祭りで休日である。春が来た事を喜ぶ祭りだという。街を歩くと水をかけられるという。出かける時は水をかけられてもいい格好ででかけないといけない。ネパールには政府で定めた祝日が35日もあり世界でも最も祝日の多い国だそうだ。朝食後「ジョージ君の東奔西走」をお昼までに読了。漫画もいいが楽しい文章で何度も笑わされた。
12時半庭で東海林さだお著「ジョージ君の面白半分」を読む。しばらくして近くに住む同僚が、水をかけられてもいいようにと着替えも持って尋ねてこられる。陽射しが暑いぐらいだった庭で昼食をご一緒にいただきながらいろいろお話を伺う。お腹にいい薬やRADIKO.Dropbox.,Row Therapyなどの情報を教えていただく。NHKラジオの4時から1時間の放送をコピーさせていただく。午後4時半にさよならをする。お風呂に入ってから17時22分からRADIKOを海外から聞く方法をWebで見る。今日は18時―21:30まで停電なので18時までにダウンロードまでを終えたいと17時22分mobilefree7392.exe(31.3MB)のダウンロードを開始して15分30秒でダウンロード終わる。そのあとこれを実行して新しい接続が出来る。そのあと停電になる。ベッドに横になり「ジョージ君の面白半分」を読む。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3月6日(火) 晴れ 日の出6時22分、日の入18時7分 カトマンド348日目 気温最高24℃、最低9℃ 0時の部屋の温度22℃、湿度70%
2012/03/08(Thu)
6時起床。6時30分朝食はおかゆをお願いする。朝食後新しい停電予定を大使館のホームページネットから写す。
今日のホテルの停電は11時―17時。職場の停電は6時ー11時と18時―21時半である。9時半過ぎオフィスのバスで出かける。すでにサンカルさんは出てきていた。今日はRasuwaとDhadingのInternal Efficiencyの作表を16時半までかかって終了。サンカルさんにUpdateしたFileをメールしてから、金曜日は午後からセミナーに出たいので午前中でさよならしたいと話をする。きょうもミルクティーを2杯ご馳走してくれたお礼を言ってオフィスを後にする。17時前オフィスのバスで帰宅。17時半ホテル。17時50分お風呂に入る。16時10分今日は昼食を食べたのでお腹がすかない。夕食は抜くことにする。これからベッドで横になって本を読んで過ごす。今日は昨日より調子は良かったが少しつかれた。昨日は休んで良かった。18時28分 ベッドに横になり池波正太郎著「闇は知っている」を読んで夜中までで読了して就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3月5日(月) 晴れ 日の出6時22分、日の入18時7分 カトマンド347日目 気温最高23℃、最低8℃ 8時の部屋の温度21℃、湿度70%
2012/03/08(Thu)
夜中目を覚ます。ラジオ深夜便を聞きながらレモンを搾る。今日はまた暖かくなる見込みである。日本は全国的に雨の1日のようである。4時35分起きて振込みをする。夜中にまた下痢をしていた。4時35分起きて振込みをする。6時半朝食。朝食後昨年の地震と津波のTVを見る。気持悪くなって朝食を吐いてしまう。ベッドで横になって9時にカウンターパートに携帯電話で今日休むとメールしておく。白石一郎著「天上の露」を読む。午後NHK杯将棋トーナメント渡辺ー久保の棋譜を見る。2時半部屋の掃除をしてもらって図書室で本を見る。4時半お風呂に入る。夜源氏鶏太著「社員無頼」を読んで就寝。次のメールが来ていた。
大使館からのお知らせ(12-19) 3月5日
計画停電(週62時間)について
 ネパール電力公社は4日,計画停電表を公表しました。
御参考までに計画停電表を英訳したものを当館ホームページに掲載致します。
右計画表によりますと5日(月曜日)から,停電時間は週68時間から週62時間(1日6時間~10時
間)となりました。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3月4日(日) 晴れ 日の出6時24分、日の入18時6分 カトマンド346日目 気温最高21℃、最低8℃ 6時の部屋の温度22℃、湿度68%
2012/03/08(Thu)
夜中目を覚ましベッドの中で松本清張著「喪失の儀礼」を読む。5時半起床。
カトマンズは3月7-8日のホーリー(水かけ祭り)を境に急に暑くなるという。昼間は既に初夏の感じがある。6時半朝食。蕪と豚肉の炒めたおかず。昼食後東北地方の農家の1年のドキュメントを見る。野菜の苗の腐葉土つくりをみる。「喪失の儀礼」を3時半までで読了。午後曇り空になった。雨が降るかと期待したが降らなかった。
4時45分お風呂に入る。熱いお湯でよかった。夕食後、上前淳一郎著「洞爺丸はなぜ沈んだか」を読んで就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3月3日(土) 晴れ 日の出6時25分、日の入18時5分 カトマンド345日目 気温最高20℃、最低8℃ 6時の部屋の温度20℃、湿度68%
2012/03/03(Sat)

3時半目を覚ます。部屋が寒かったのでエアコンをつける。4時に停電になった。今日の停電は4時ー9時と13時―18時。5時半起床。ひさしぶりに「懐かしのメリディ」を聞きながら、昨日の将棋70期A級順位戦最終局の羽生―郷田戦の棋譜を見る。羽生のパーフェクト勝ちで史上3人目のA級順位戦全勝で名人挑戦。最近変ってきた羽生の堅実な将棋をここでも感じた。名人戦では森内はかなわないのではないだろうか。6時15分 ブログを更新しておく。6時半朝食。ジャガイモとピーマンのきんぴら風炒めのおかず。8時15分いつもの市場まで野菜を買いにでかける。いつものじゃがいも、トマト、レモン、帰り道でアンガンでパンを買って10時半ホテルへ帰宅。野菜を洗ってキャベツを湯通ししてジャガイモを茹でる。汗で濡れた下着を手洗いして窓際に干す。11時半日記をつける。昼食後1時前停電になる。ベッドでしばらく休んで2時起きる。Excel VBA Sec44をする。16時8分停電になる。5時40分お風呂に入る。6時風呂上り電気が来ていた。久しぶりにNHKラジオを聞きながら夕食をいただく。夕食後「偉いぞ!立ち食いそば」を読んで就寝。
ヒマラヤの雪も溶け始めたため、3月5日の月曜日から停電時間1日14時間から6時間に短縮されることになったとニュースがあった。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3月2日(金) 晴れ 日の出6時26分、日の入18時5分 カトマンド344日目 気温最高21℃、最低8℃ 6時の部屋の温度22℃、湿度65%
2012/03/03(Sat)
夜中目を覚まし、ベッドの中で「私の文学漂流」を朝までに読了。お気に入りの作家であるがこの本で多くのことを知ることができた。奥さんの本は読んだことがなかったが「紅梅」を読んでみたい。5時半起床。6時半朝食。9時15分ホテルを出てババマハルへ。9時35分オフィスのバスが来て楽にオフィスに出かけられて。10時過ぎオフィスにでる。ネパール地図を壁に貼り机の上を雑巾で拭く。次のメールがきていた。
大使館からのお知らせ(12-18)3月2日
学生団体による抗議活動及びUMLによるラリーについて
本日(2日)午前中,学生団体が燃料価格の値上げに抗議して,各大学前で抗議活動を行うとしています。
さらに,政府の車両を通行させないとのことで,各大学周辺で渋滞が発生することが考えられます。
 また,UMLは3月4日にラトナパークで行われる大規模集会の呼びかけのため,カトマンズ,パタン,バクタブルにおいてモーターサイクルラリーを行うとしています。これによっても交通渋滞が予想されます。また,群衆等には近寄らないようにして下さい。
オフィスの停電は4時―9時と13時―18時。12時56分停電になる。無線LANでは停電になってもネットに繋がって使えた。14時過ぎに自家発電の電気がくる。14時45分オフィスのバスでコティソールまでのりそこから歩いてホテルに帰る。5時過ぎお風呂に入る。夕食後19時に電気が来る。ベッドで東海林さだお著「偉いぞ!立ち食いそば」を読んで就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ