FC2ブログ
9月30日(日) 晴れ 日の出5時56分、日の入17時50分 ネパール555日目 気温最高28℃、最低18℃ 1時の気温27℃、湿度75%
2012/09/30(Sun)

Javaの簡単な例題の実行がうまくいかない。CLASSPATHを見る。。
ハードウェアのプロパティの環境変数の
PATH に C:\Program Files|Java|jdk1.7.0_07\bin
CLASSPATH に C:\Java (\JavaにソースとコンパイルしてできたCLASSが入っている)   
を設定してRe-IPLしてから、実行したらはじめてできた。
これでようやくJavaのコンパイルと実行の基礎を知る。
これでJavaの学習の入り口のドアを開けた感じがする。 
ブログを更新して1時40分 休憩して本を読んで休む。
「もう君を幸せにできんと泣いた夫(つま)」津市在住・主婦 多賀洋子さんの話を聞きながら、梨とバナナをいただく。ご主人は2002年に定年退官そのときにはアルツハイマーの痴呆が始っていた。昨年12月12日亡くなられるまで奥さんの長い介護。3年間は暗黒でその生活から逃れたい一心だったという。もう君を幸せにできん、死にたいという言葉を聞いて初めて夫も苦しんでいたことを知って目が覚めた思いをしたそうだ。
朝までに山本周五郎著「夜明けの辻」と「梅月夜」を読む。まだ暗いうちからお年寄りのグループが庭で元気な声が聞こえていたが5時43分迎えのバスに乗って出かけて行った。マウンティン フライトにでもでかけたのだろう。
今朝も昨日同様薄い灰色の雲が空を覆っているがそれを通して青空が透けてみえる。日中は強い陽射しが照りつける一日になることだろう。5時45分 
6時すぎ朝食。
2012_9_30_1.jpg
白菜やきのこなどの野菜炒めのおかず。
2012_9_30_2.jpg
「もう君を幸せにできんと泣いた夫(つま)」津市在住・主婦 多賀洋子さんの2回目を聞く。いい話を聞かせてもらった。Dropboxに入れて娘にも聞くようにメールしておく。8時15分から Javaの学習を始める。
8時半ラジオ体操1,2をして続きをする。
CLASSPATH に C:\Java から .(ドット)に変更して再IPLしておく。.(ドット)は現在のディレクトリ-の意。
http://www.acroquest.co.jp/webworkshop/java_course/J_lecture06.html
の【第6回】まで学習する。ひと休み 9時13分 今日の停電は10-12時 16-20時なので10時まで学習を続ける。
10時停電になったがすぐ自家発電がきて10時20分に自家発電が止まる。第8回の途中まで。外は暑そうだが、気分転換に買い物に出かけてみる。10時23分 10時半ミナさん掃除に来る。入れ替わりで買い物へ。
近くのペリーポピンズ幼稚園の校庭での幼児の行進を写真に取る。
2012_9_30_5.jpg
2012_9_30_4.jpg
バハト バティニまで歩く。途中先日から工事中の建物の写真を撮る。
2012_9_30_6.jpg
土産物の店を覗く。2つ探して1つ見つかり買って帰る。12時過ぎ帰宅。デュエットソングを聞きながら昼食をいただく。午後山本周五郎著「熊野灘」「平八郎聞書」を読んで昼寝する。
15時起きて 【第9回】Javaのクラスを学習。
15時半から10月分のHouse KeepingをSet upする。
16時停電になったがすぐ大きな自家発電のエンジンがうなりだす。ここには2つの自家発電がある。パソコンや洗面所の電気用とTVや冷蔵庫、エアコンまで全部使える容量のもの。小さい電気を起こす発電機の方が大きな音を出す。16時17分 少しハサミで髪を切る。16時40分お風呂に入る。伊藤久男さんのイヨマンテの夜、あざみの歌を聞きながら夕食をいただく。夕食後レモンを5個搾ってレモンティーを作り冷蔵庫に冷やしておく。
夕食後<特集・作家 五木寛之の”歌の旅びと”> 第18回 兵庫県編 作家 五木寛之 聞き手:須磨佳津江を聞く。18時45分日記をつける。山本周五郎著「御定法」「勘弁記」「葦」を読む。20時就寝。
スポンサーサイト



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月29日(土) 晴れ 日の出5時55分、日の入17時51分 ネパール552日目 気温最高29℃、最低19℃ 2時の気温27℃、湿度77%
2012/09/29(Sat)

1時起床。今日の停電は4-7時と13-17時。4時まで3時間。レモンを5個搾ってレモンティーを1.5リットル作り冷蔵庫に入れておく。最後の梨をいただく。ワイシャツの襟を熱湯で洗っておく。さえさんの記事をみる。復興ではなく原始に戻るという写真が印象にのこった。地震だけであれば対応手段もあろうがまた津波が来る事を考えると草が生えるに任せるしか仕方が無いのだろう。1時50分日記をつける。2時から昨日の続きをする。
最初からJavaのインストールをし直す事にする。OracleのDownload SiteからJava SE Development Kit 7U7を
Downloadする。
名前はjdk-7u7-windows-i586.exe windows-x86用で88.36MB
2:04 download start Transfer rate 76.4KB
2:24 download end 19分50秒かかる。
環境設定は上手く出来てコンパイル:javac、実行:javaも確かめられた。
簡単な例でコンパイルしてCLASSが作られたが、実行するとプログラムが見つからないとエラーが出る。
3時45分になる。あと15分で停電だからここで休む。横になって山本周五郎著「遊行寺の浅」を読みはじめたら停電になった。寝ようとしたが眠られない。4時50分隣にトラックがくる。何時になったかと懐中電灯でみると5時20分になっていた。まだ外は真っ暗。起きて非常灯を点けて日記をつける。
今日の買い物では魚を買ってこようかと思う。煮付けにしてみようかと思う。生姜を千切りにして魚に添えることにしてみる。バヌアツではピゴーが美味いしかった。ここでは川か池の魚だが、どんな味がするのか毎週いろいろな魚を試してみたい。5時半自家発電のエンジンが鳴り出して電気がくる。カーテンを引くと空が灰色ががった青空が見える。周辺の山がかすんで見えて東の山はかすかに朝焼けが見える。どうやら雨季が開けたようだ。5時35分 Error:Could not find or load main classのエラーの原因を調べる。5:45
6時朝食。
2012_9_29_1.jpg
キューリとワカメの酢の物。
2012_9_29_2.jpg
今朝のThe Rising Nepalの一面は昨日の飛行機墜落事故の写真だった。
7時8分ホテルを出てカリマティ市場に歩く。
途中道路の真ん中で痩せて疲れきった様子の痩せた牛が3頭へたり込んだようにしていた。
2012_9_29_3.jpg
いつもどおり、ジャガイモ、玉葱、梨1Kgづつ。キャベツ1つ。レモン15個、青まめ500g生姜、ゼンマイ、にんじんを買う。魚を見て歩いたが是非食べたいと思う魚に巡り合わなかった。見合わせる。鯉のような魚が多かった。緋鯉もあった。なまずは生きたままで売られている。9時過ぎホテルに帰る。青豆の半分を1時間茹でる。シャワーを浴びる。汗をかいた衣類、ズボンを手洗いして屋上に干す。ジャガイモ、人参を1時間茹でる。13時まで電気があると思っていたら11時停電になる。山本周五郎著「夜明けの辻」をうとうとしながら読む。12時に電気がくる。昼食をいただき、ジャガイモ、人参の後、ゼンマイを茹でる。
2012_9_29_5.jpg

12時昼食。13時15分洗濯物を取り込む。写真をアップする。
16時お風呂に入る。16時20分宇崎竜童作品集を聞きながら夕食をいただく。夕食後日記をつける。
17時半本を読んで18時就寝。
22時半目を覚ます。昨日のJava 実行のエラーを見る。どうやら環境変数CLASSPATHの指定の仕方の問題がありそうで値をとっても、つけても同じエラーが出る。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月28日(金) くもり後晴れ 日の出5時55分、日の入17時52分 ネパール551日目 気温最高30℃、最低18℃ 4時の気温26℃、湿度76%
2012/09/28(Fri)
3時目を覚ます。里芋ととり皮煮物の写真をアップしてKidodoods をUpdateする。
ふきのとうを食用野草に登録する。
ふきのとう
今朝はお隣に5時にトラックが来て砂利をスコップで下ろしている。5時15分まだ空は暗い。今月はよく雨が降ったが18日のあと空に雲は多いが雨が降らない。完全には雨季が明けたとは言えないようだが、どうやら雨季があけかけている。5時20分 
2012_9_28_3.jpg
6時朝食。
2012_9_28_1.jpg
冬瓜と豚肉の煮物。
2012_9_28_2.jpg

インドのビザの取り方を教わる。申請に1日、1週間後に取りに行きそれに半日ぐらいは見ておく必要がありそうだ。今朝のThe Rising Nepalの一面は西のナワルパラシー県を流れるナラヤニ川の増水で侵食された土地を視察するバッタライ首相の写真を載せていた。この国ではたくさん大臣もいるが、なぜだか担当大臣ではなく首相がいつも顔をだす。この日はカトマンヅから軍のヘリコプターで視察のようだ。首相一人が働いているような印象を国民に与えそうで、野党は面白くないことだろう。
今日も空一面薄い雲に覆われていてその先の青い空が少し見える。

この日ネパール国内線シタ航空の9N  AHA-D228が離陸後に墜落した。
カトマンドのトリブバン空港を6時21分乗客と乗務員19人を乗せてエベレスト国立公園の登山口ルクラ空港へ向けて離陸した。
Sita Air

The Rising Nepalによると離陸してすぐ鳥または鷲とぶつかったとあったが、
2012_9_28_crash.jpg
操縦ミス、機体の故障など原因は特定されていない。飛行機は火を噴いたという説もある。離陸して4分後に空港近くに墜落炎上して全員死亡した。
9N AHA-D228
nepal_crash_kathmandu1.jpg
nepal_crash_kathmandu2.jpg
nepal_crash_kathmandu3.jpg
nepal_crash_kathmandu4.jpg

乗客の7人は英国、5人が中国、4人がネパール人。乗務員の3人は
ネパール人でパイロットはビジャヤ タンドゥカールさん(ネワール)、副操縦士、タケシ タパさん(チェットリ)、ルジャ シャンキャさん(ネワール)。南北に滑走路があるカトマンドの空港だが墜落したのは滑走路の東側約50mの川沿い。一旦南か北に離陸して4分後何らかの理由で空港に戻ろうとして落ちたような位置であった。

この国ではいつもそうだが、事故のニュースはTVと翌日の新聞で報じられるが、事故の原因追求などの続報はまずない。昨年の同じ時期にも別の航空会社の別の機体が落ちて全員死亡している。このときも事故原因など続報はなかった。今回も事故の翌日の新聞で報じられたきり、その後の続報は何もでてこない。
バスが崖から落ちる事故も今年は7月の雨季の始まりとともに頻発したがいつも、事故を報じるだけで、その原因などの続報はいつもない。大抵古い機材という形容詞付きで事故を起こした飛行機やバスが表現されていることが多い。

昨年の今頃9月25日にカトマンヅを早朝離陸したブッダ航空の19人乗りのエベレストへのマウンティン フライトからの帰路、カトマンド空港への着陸間際に墜落し全員死亡の事故があった。この時は日本人1名の犠牲者があった。

今年5月14日にはポカラからムスタン県のジョムソンへ向かった飛行機が山に突っ込んで15名死亡というのもあった。
この国では国内線飛行機とバスがよく落ちる。
乗るのが怖いと話していた飛行管制の専門家がいた。
国内線とローカルバスとは出来るだけ乗らないにこしたことはない。

日中は陽射しがさしそうだ。いつものようにオフィスのバスで途中渋滞していたが10時過ぎ着く。10時35分から昨日に続いてJavaをみる。現在導入してあるのが1.6.0_23であることを確かめる。コンパイルや実行を簡単に出来るための環境変数の定義というものを見る。13時半おばあさんに教わったわらべうたと人生(1)遠野わらべうた伝承者 阿部ヤヱさんの話を聞きながら昼食をいただく。13時50分再開。14時半までJava環境変数の設定がうまくいかなかった。CPに今日も午前、午後とネパールティーをご馳走になった。ありがとうと言って、さようならをする。15時のバスでホテルに15時半帰宅。「二つの祖国 下」を読んでお風呂が空くのを待つ。17時半お風呂に入る。風呂上りにっぽんの歌こころの歌〕 ”真夜中の夢の競演”井上陽水&長谷川きよしを聞きながら夕食をいただく。夕食後紅茶を作る。19時45分 山本周五郎著「嫁取り二代記」を読んで21時就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月27日(木) くもり後晴れ 日の出5時54分、日の入17時54分 ネパール550日目 気温最高29℃、最低18℃ 2時の気温26℃、湿度76%
2012/09/27(Thu)

0時目を覚ます。起きて日記をつける。〔にっぽんの歌こころの歌〕 昭和歌年鑑:昭和43年の流行歌 天使の誘惑、亜麻色の髪の乙女、知りすぎたのね ほか を聞きながら梨をいただく。レモンを5個搾ってレモンティーを2リットル作りペットボトルに入れて冷蔵庫に入れておく。写真をアップしてブログを更新する。2時45分
3時 バナナとヨーグルトをいただく。3時半 しそを見る。食用野草と薬草をKidofoodsの中に追加する。5時半
朝が明けるのが遅くなってきた。今朝の空は薄い灰色の雲があるがその先の青空が透けて見えるようで日中には陽射しが照りつけそうだ。周辺の山々は雲のなかで見えない。
6時朝食。
2012_9_27_1.jpg
おかずは里芋(ピロナ)ととり皮(ククラコ サラ)の煮物。
2012_9_27_2.jpg
朝食後庭でおしゃべりをする。明日西のタライのカイラリに出発される。今朝のThe Rosing Nepalの一面でNCのリーダーの一人が2~3日中、in a few daysのうちにNCで政府を作ると言っていた。そんなことが起こる気配は全然ないのだがよくそんな自分勝手な希望を新聞がよく取り上げるものと思った。そんなことが本当に起こるとは思えない。副首相のシュレスタは国連総会に出かけた。7時半部屋に戻り、日記をつける。9時25分ホテルを出る。泥道は昨日重機で平らにならしてあった。9時40分オフィスのバスに乗る。コティソールまでの両側は道路拡張の工事で直径1mぐらいの下水管を埋め込んでいる。10時半オフィス。4号報告書のコメントがきていた。
11時ネパールティをいただく。
センブリを見る。
センブリ2
しそも見る
青しそ1
13時15分四国・今治から世界へ(2)タオル会社社長 池内計司さんの話を聞きながら昼食をいただく。午後はJavaプログラミングを見る。4時15分店仕舞い。いつものように5時前にオフィスのバスでホテルには5時半過ぎ帰宅。荷物を片付けて日記をつける。17時42分 「二つの祖国 下」を読んでお風呂が空くのを待つ。18時15分お風呂に入る。18時35分風呂からあがる。お昼の池内計司さんの話しの続きを聞きながら夕食をいただく。19時10分から日記をつける。今日は大きい自家発電機が故障したということでパソコンの電気だけが来る。非常灯以外の照明がないので本を読むことができない。仕方ないのでお気に入りのItuneを聞いて過ごす。
20時就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月26日(水) くもり後晴れ 日の出5時54分、日の入17時55分 ネパール549日目 気温最高27℃、最低17℃ 2時半の気温26℃、湿度76%
2012/09/27(Thu)

0時目を覚ます。Facebookで元気なさえさんをみる。梨をいただく。今日自民党総裁選という。2時休む。4時半起床。
レジュメを見る。5時50分 ホテルの前の道路の舗装工事がはじまり10月のダサインの期間で完成させるという話を聞く。マイティガールからコティソールまでの道路拡張工事も10月中のダサインで車が少なくなる時期にするという。楽しみなことで嬉しくなる。
6時朝食。
2012_9_16.jpg
パクチョイと鶏肉の甘煮物 昼食後レジュメの更新をする。7時停電になる。今日の停電は7―11時と19ー22時。7時2分自家発電のエンジンが鳴り出して電気がくる。
レジュメを更新する。9時フロントに来月分の部屋代の小切手600USドルを支払う。インターネット代も。1000ルピーでお釣りを細かいお金をお願いしておく。9時20分レシートと細かくしてもらったお金を受け取る。札束になっていて数えるのを途中で諦めた。ババマハルのバス停で待っていたらスンダリケティを見る。CTEVTに着いてサルジャの20歳の女性とおしゃべりをしてオフィスまで歩く。日本のビザを取れないかという話しがでる。ネパール人は日本人を見ると日本のビザを取る仕方を聞いて来る。朝はネットに繋がっていたが11時頃から繋がらなくなる。
12時 四国・今治から世界へ(1)タオル会社社長 池内計司さんの話を聞きながら昼食をいただく。
午後レジュメを整える。今日はCPが休みなので雑巾で部屋の拭き掃除をする。部屋の入り口の扉の汚れも拭いたら汚れがよく落ちた。クロスロードのアンケートに答えて送っておく。15時半
ネパール人が日本のビザを取得する方法を日本大使館のホームページでみる。日本の短期の観光ビザを取ることだけでも、ネパール人だけでは申請するのが難しいことを知る。どうやら日本人の保証人が必要で一緒にいかないと申請が出来ないようだ。観光ビザで最高90日まで滞在できるが、就労を認めていない。1か月働いても5000円程度で働く人の多いこの国で日本に行きたい人々の多くは観光がしたくて行きたいわけではない。みんな働いてお金を稼ぎたい。それがわかっているから日本大使館も簡単にビザを出さない。だから観光ビザですら日本人の保証人の申請も必要になる。もし観光で行ったネパール人に問題が起こったときはその日本人が責任をとらなければいけないとなる。ネパール男性が日本人女性と結婚する目的で日本に行くために申請しても簡単に認められない。ネパールで結婚をしたことの証明書類が出せればビザの発給はされるようだが、ネパールでは結婚証明書の発行には結婚したネパール人自身の独身証明書がいる。ネパール人で重婚する男がよくある。村から街に出てきた男が実は村に奥さんも子供もいて、日本にお金をかせぎに行きたくて日本女性と結婚してビザを取るというケースがよくある。流石にネパールの役所で村に奥さんと子供のいる男の独身証明書を発行しない。だからネパールでの結婚証明書はたとえ結婚式をあげたとしても独身証明書なしには発行されないからビザ申請のためのネパールで結婚したという結婚証明書が揃わないからビザが発給されない。それなら日本に行って日本の役所に婚姻届をだすからという理由では大使館はビザを出さないようだ。ネパール人が日本人に近づく動機の1つには日本のビザ取得に協力してもらいたいとの期待があるからのようだ。これまで職場のネパール人で日本に連れて行ってくれと近づいてきた人達が何人かあった。皆さん日本で1日働けばネパールで1ヶ月働く金になることを聞いている。日本だけでなくカナダやイギリスや先進国のビザの取得のためにお金をその道の業者に使っているネパール人もいた。ネパールの村からカトマンドに仕事を求めて出てくる人が多いがそう仕事が見つかるわけでもない。だから外国に出て働くに行くにもビザが必要になる。日本は観光ビザですら簡単にとれない。就労ビザなどでは受け入れる会社からの申請も揃う必要があるようだ。海外で出稼ぎを斡旋する業者がこの国にある。そこを通せば就労ビザも仕事も世話してもらえるようだがお金がかかる。かかったお金は外国で稼ぐお金で返済しているケースもあるようだ。16時17分 店仕舞いしてCETVTまで歩く。5時前バス発車。5時半ホテル。庭で2人のお客さんとおしゃべりする。5時45分部屋に戻りすぐお風呂に入る。6時過ぎお昼に聞いた 池内計司さんの話しの途中から聞きながら夕食をいただく。夕食後紅茶2リットルを作り冷やしておく。19時予定通り停電になる。少しして自家発電がうなりだす。「二つの祖国 上」を読んで就寝。

この日自民党は谷垣の任期満了に伴い総裁選挙を行い安倍が石破を押さえて選ばれた。森や古賀たちの引退組に押された石原は及ばなかった。失言や平成の明智光秀といわれて失速した。安倍には阿呆がチンドンした。早速安倍は解散が協議の前提とネパールの野党と同じようなことを言いだした。ネパールは首相の辞任が話しあいの前提とこれまで言い続けている。ネパールの野党は首相がなかなか辞める気配を見せないのでこのところ、話しあいに顔をだすようになったが、思い出したように、首相の辞任が話しあいの前提と言い出したりしている。

大使館からのお知らせ(12-84)
強盗被害に関する注意喚起9月26日
大使館に入った情報によりますと,先週サネパの路上で在留邦人が強盗被害に遭ったとのことです。夜間歩行中に後方からやってきた2人乗りのバイクの男に,持っていたバッグをひったくられ,その反動で路上に転倒してあごの骨を折るという重傷を負った模様です。このため,サネパ,クプンドール,ジャワラケル周辺にお住まいの方は,夜間の一人歩きはできるだけ避けるようにしてください。やむを得ず通行する場合は,鞄等は壁側に持ち,後方からバイク等が近づいてくるようであれば,必ず振り返って通り過ぎるのを確認してください。バイクが近づいてくるようであれば,近くの民家や商店,レストラン等に逃げ込んでください。また,このような被害に遭った,また遭いそうになったという方は,大使館までお知らせ下さい。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月24日(火) くもり後晴れ 日の出5時53分、日の入17時56分 ネパール548日目 気温最高27℃、最低18℃ 3時半の気温26℃、湿度76%
2012/09/25(Tue)

1時半目を覚ます。単独航海に生涯を賭けて」ヨットマン・冒険家…斉藤実さんの話を聞く。
食用野草に、げんのしょうこを追加する。
ゲンノショウコウ4
ゲンノショウコウ3
https://sites.google.com/site/syokuyouyasou/
卓上カレンダー「屋久島を彩る植物」9,10月の写真がゲンノショウコだった。
「現の証拠」で、下痢の時に用いると すぐに効果が現れるところから由来している。
また同じ意味で「たちまち草」の別名がある。駒ヶ根でネパールへ派遣される人には、下痢に対応する薬の準備は必須ということをもっと言ってもらいたかった。派遣されて1ヶ月のうちに大抵経験させられる。身体が少し弱っていると、なりやすい。標高も空気も食事も水も違うからビールを飲んだだけでも下痢になりやすい。御岳百草丸には助けられたがそこにもゲンノショウコが含まれている。山地・野原・道端などに、ごく普通に野生している多年草という。
これから気をつけて探してみることにする。3時15分 御岳百草丸の成分にオオバクエキスとあったので
オオバコをみる。
オオバコ1
食用野草に追加しておく。4時。メールを発信しブログを更新する。4時45分
「二つの祖国 上」を読み始めたら停電になった。5時。5時20分に自家発電のエンジンがなりだし電気がくる。
今日の停電は11―16時と22-24時だが、時々予定時間外にも停電になることがある。
6時朝食。
2012_9_25_1.jpg
大根の煮込みのおかず。
2012_9_25_2.jpg

今朝のThe Rosing Nepalにはマナスルで犠牲になった登山者のシェラフに入れられ積まれた遺体の写真が載せられていた。日本のメディアでは遺体は見せないが、この国ではTVでも新聞でも遺体を見せる。7時23分自家発電がとまる。電気が来ていた。いつものオフィスのバスで出かける。今日はネパールよいとこにネパールを愛した日本人を追加する。午後オギノ芳信さんの「ネパールに流れた美しい水」を読む。PM4時半で店仕舞いしてCPにありがとうと言って事務所をでる。17時半ホテルへ帰り、少ししてお風呂に入る。風呂上り18時夕食をいただく。〔にっぽんの歌こころの歌〕 歌謡スター・思い出のヒット内山田洋とクールファイブ集 逢わずに愛して、東京砂漠、中の島ブルース ほかを聞きながら夕食をいただく。夕食後日記をつける。
18時55分「二つの祖国 上」を読んで19時半就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月23日(月) くもり後晴れ 日の出5時53分、日の入17時57分 ネパール547日目 気温最高26℃、最低18℃ 3時半の気温26℃、湿度76%
2012/09/24(Mon)

2時目を覚ます。枕もとの明かりで「二つの祖国 上」を読む。3時25分起床。静かな夜。
Ituneでお気に入りを利きながら梨を切っていただく。

Imagine(イマジン)とWHAT A WONDERFUL WORLDとFrom Russia With Loveの歌詞を見る。

Imagine イマジン

Imagine there’s no Heaven
想像してごらん 天国はないと
It’s easy if you try
やってみれば簡単
No Hell below us
下に地獄はなく
Above us only sky
上にあるのは空だけ
Imagine all the people
想像してごらん すべての人々が
Living for today…
今日のために生きていることを
Imagine there’s no countries
想像してごらん 国がないことを
It isn’t hard to do
難しくはない
Nothing to kill or die for
誰も殺すこともないし、誰かのために死ぬこともない
And no religion too
そして宗教もない
Imagine all the people
想像してごらん すべての人が
Living life in peace
平和に生きていることを

You may say I’m a dreamer
君は私を夢想家だと言うかもしれない

But I’m not the only one
だけど、僕は一人じゃない

I hope someday you’ll join us
いつか、君も僕達に加わって

And the world will be as one
世界は一つになることを願う

Imagine no possessions
想像してごらん 財産がないことを

I wonder if you can
君は想像できるかな

No need for greed or hunger
どん欲になることも飢えることも必要ない

A brotherhood of man
みんな兄弟

Imagine all the people
想像してごらん すべての人々が

Sharing all the world
すべての世界を分かち合うことを

You may say I’m a dreamer
君は私を夢想家だと言うかもしれない

But I’m not the only one
だけど、僕は一人じゃない

I hope someday you’ll join us
いつか君が僕たちに 加わって くれることを願っている

And the world will live as one
そして、世界はひとつになって生きていくだろう


WHAT A WONDERFUL WORLD この素晴らしき世界

I see trees of green, red roses too
木々は緑色に、赤いバラもまた、

I see them bloom for me and you
わたしやあなたのために花を咲かせ

And I think to myself, what a wonderful world
そして、わたしの心に沁みてゆく。何と素晴らしい世界でしょう。

I see skies of blue and clouds of white
空は青く、雲は白く、

The bright blessed day, the dark sacred night
輝かしい祝福の日には、神聖な夜と

And I think to myself, what a wonderful world
そして、わたしの心に沁みてゆく。何と素晴らしい世界でしょう。

The colors of the rainbow, so pretty in the sky
空にはとてもきれいな虹がかかり

Are also on the faces of people going by
また人々は通り過ぎながら、

I see friends shaking hands, saying how do you do
はじめましてと言ったり
友達が握手したりしているのを見かけます。

They're really saying, I love you
彼らは心から「愛している」と言い

I hear babies cry, I watch them grow
わたしは赤ん坊が泣くのを聞いたり、成長してゆくのを見ています。

They'll learn much more than I'll ever know
彼らはわたしよりも遥かに多くのことを学び、知ってゆくでしょう。

And I think to myself, what a wonderful world
そして、わたしは心の中で思っています。何と素晴らしい世界

Yes, I think to myself, what a wonderful world
ええ、わたしは心の中で思っています。何と素晴らしい世界なんでしょう


From Russia With Love   ロシアより愛を込めて

From Russia with love I fly to you,
ロシアから愛をこめて、お前のとこに飛んで帰るよ。

much wiser since my goodbye to you.
「さよなら」言って別れてから、ちょっとは賢くなって、

I've travelled the world to learn,
いろんなことを知るために、世界中を旅したけど

I must return from Russia with love.
ロシアから愛をこめて、お前のとこに帰らないとならん。

I've seen places, faces and smiled for a moment,
あちらこちら行ったり、人に会ったりして嬉かったことも

but oh, you haunted me so.
あったけど、いつでもお前の顔がちらつくんだ。

Still my tongue tied young pride,
未だに舌足らずで、若さゆえのプライドが、

would not let my love for you show
おまえに愛してるって言えなかった。

In case you'd say no.
お前にノー言われるのがこわくて

To Russia I flew but there and then,
ロシアに行って、

I suddenly knew you'd care again.
突然お前がわしを気にかけてくれてるってわかったんだ。

My running around is through,
だからもう動き回るん止めて、

I fly to you from Russia with love.
ロシアから飛んで帰るよ

4時半になった。昼間は死んだようにしている犬が元気に吼えている。ベッドに横になって休む。
5時半起床。空が灰色の雲に覆われ周りの山々は見えない。
2012_9_24_3.jpg
外の冷たい空気が網戸を通して入ってくる。
6時朝食。
2012_9_24_1.jpg
なすの煮物のおかず。
2012_9_24_2.jpg

今朝のThe Rising Nepalの一面は山の雪崩による事故だった。
2012_9_23_2a.jpg
2012年9月23日日曜日朝4時頃、マナスル8,156mの6,600m地点のキャンプ3で雪崩が発生した。外人約400名とネパール人多数がキャンプのテントの中で寝ていた。フランス4人、ドイツ1人、イタリア1人、スペイン1人、ネパール1人など8人死亡、フランス2人、カナダ1人の3人行方不明、多数の重軽傷者がでた。犠牲者や負傷者はヘリコプターでカトマンドに搬送された。雪崩が発生した時は天候が悪かったという。雪崩は15m以上の深さになったという。ネパールよいとこのゴルカを更新しておく。
https://sites.google.com/site/neparuyoitoko/36-41-gandaki-zhou/36-goruka
ババマハルでオフィスのバスを待っているとき、ローカルバスに乗っている同僚を見る。マスクをかけていた。しばらくして道路の向かいの歩道をマスクを着けて歩いている同僚を見る。オフィスのバスには運転手と3人の女性しか乗っていなかった。同僚の女性もマスクをつけていた。どうして人が少ないのかと聞くと、職業訓練校の試験の立会いの応援でそれぞれの学校へ行っているという。バクタプールの水田では米が実をつけて頭をたれていた。オフィスへ歩く道に辛子を干しているのがあったので写真に撮る。10時15分過ぎオフィスにでる。CPはお客さんを相手にしていた。Webサイトの更新をする。13時半教育を問い続ける94歳の日々(2)教育研究者 大田 堯さんのはなしを聞きながら昼食をいただく。今年のHouse Keepingを見直し、いくつか手直しをする。参考書を持ってきてみたが直ぐ眠くなる。15時からげんのしょうこうをみる。なんとトリカブトの葉と似ているので注意とあった。花は違うが花をつけていなと葉っぱがにているので注意がいる。16時半CPにありがとうと言ってサヨナラする。オフィスのバスで17時半帰宅。直ぐお風呂があいて入浴する。風呂上りお昼の続きから大田 堯さんのはなしの聞きながら夕食をいただく。18時半日記をつける。「二つの祖国 上」を読んで19時就寝。

大使館からのお知らせ(12-83)   9月24日
ポカラ空港における抗議活動の実施について
大使館に入った情報によりますと,ポカラ国際空港の早期建設を求める団体は,ポカラ空港前で,抗議活動
を以下の日程で実施するとしています。
・9月25日(火)~28日(金) 8:00~12:00
・9月29(土)、30日(日) 12:00~15:00
このため,ポカラ空港は上記の時間帯において閉鎖される模様です。さらに,政府との話し合いにより,合意が得られない場合は10月1日(月),終日空港を閉鎖するとしていますので,旅行等の予定のある方は今後の報道に注意して下さい。



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月23日(日) くもり後晴れ 日の出5時52分、日の入17時58分 ネパール546日目 気温最高28℃、最低19℃ 2時の気温26℃、湿度78%
2012/09/23(Sun)

1時に目を覚ます。冷えたレモンティーを飲む。静かな夜。犬の鳴き声だけが聞こえてくる。1時40分外から小さくボンという音がしてパソコンの電源が切れた。コンセントをタップに切り替えてAC電源にする。ウコンを見る。https://sites.google.com/site/syokuyouyasou/ にウコンを追加する。健康飲料でウコンの力とかよく耳にしたが、ウコンが生姜の仲間とは知らなかった。日本は味噌汁、ネパールはカレー汁だが、ウコンが香辛料のターメリックと同じものでカレー粉の主成分だとも知らなかった。原産地がインドからマレーシアにかけてで香辛料として使われている。春に帰ったら、ウコン、生姜を畑に植えてみたい。効能は健胃薬の他に止血や鎮痛、胆汁分泌を促し、脂肪の消化吸収を助け、利尿や肝臓の解毒作用を強化する。慢性C型肝炎を含む肝臓病やガン、糖尿病への効果、生理不順や動脈硬化、高血圧症、低血圧症、血中コレステロールの抑制作用、さらに体内の活性酸素を除去する抗酸化作用、髙脂血症の改善、肝臓の解毒機能促進や、脂肪肝、肝炎、肝硬変、胆汁分泌促進、利尿、強心、抗出血、抗菌、抗潰瘍、のあることが知られています。また、便に水分を与える効能が便秘改善や痔疾の改善に効果を発揮し、血中コレステロールの抑制作用と万能食材のようだ。日本では沖縄、九州南部、屋久島に自生し、栽培されている。3時休憩。4時半「梅は匂い 人はこころ」を読了。花王の社長をみたら1949年に3代目を伊藤英三さんが務め、その後1954年に合併で福島正雄が社長を務め15年間副社長を務めた伊藤英三さんがその後1968年に社長に就任したことになっているが、福島正雄は全く見当たらなかった。伊藤英三さんのあとは有名な丸田 芳郎さんが19年間76歳まで社長を務めていた。今は好調な花王にも厳しい時代があったことを「梅は匂い 人はこころ」は教えてくれた。
今朝は空一面灰色の薄墨のような雲が空一面覆い、周辺の山々は僅かに見える。5時48分
6時朝食。
2012_9_23_2.jpg
オクラのおかず。
2012_9_23_3.jpg
朝食後ローさんが植えてくれた花を撮る。
2012_9_23_4.jpg
2012_9_23_5.jpg
2012_9_23_7.jpg
2012_9_23_6.jpg

今朝のThe Rising Nepalを見ると、新党を立ち上げたバイディアとNCと共闘していくという記事があった。最も左右の両党だと思うのだが、現在の政府を辞めさせたいという点で共通しているようだ。UMLのカナルがインドへ行く際空港で首相の辞任が話しあいの前提だとかねての持論をくり返していた。何しにインドに行くのかと思ってみたら、インドのいるネパール人の第7回集会に参加するという。砂糖が肥満の原因だという記事もあった。先週の18日のTeej ティーズの祭りと20日のIndra Jatra インドラジャトラの祭りでいよいよ10月のダサインの祭りモードに入るという。ネパールの政治はお祭り休みの休戦モードといった感じになってきたようだ。ダサインになると物価も上がるという。
ティーズの祭りのあとの野菜の価格を載せていた。玉葱は最近は30ルピーしている。
Bitter Gourdはゴウヤ、Brinjalはなす。
2012_9_23_1.jpg
午前中山崎豊子著「二つの祖国 上」を読み始める。10時バナナとヨーグルトのデザートをいただく。12時、料理家・随筆家 辰巳芳子さんの2回目を聞きながら昼食をいただく。(H24.4.16放送の再放送)1時6分からお湯を沸かして紅茶を作り、「二つの祖国 上」を読む。4時50分お風呂に入る。ハサミで少し髪を切る。5時10分風呂からあがって、明日へのことば〕教育を問い続ける94歳の日々(1)教育研究者 大田 堯さんの話を聞きながら夕食をいただく。夕食後電話をする。メールをする。日記をつけて「二つの祖国 上」を読む。
22時半就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月22日(土) くもり後晴れ 日の出5時52分、日の入17時59分 ネパール545日目 気温最高29℃、最低17℃ 15時の気温28℃、湿度75%
2012/09/22(Sat)

一休みしてレモン5個を搾ってレモンティーをつくり冷蔵庫に入れておく。傘を糸で直す。3時まで「雪舞」を読む。4時まで休んでまた読み出す。5時に暗いなかを隣の家に又トラックが入ってきた。5時半までで「雪舞」を読了。少し空が群青色になってきた。黒い雨雲が空を覆っている。トラックは砂利を下ろして5時35分帰って行った。メールを発信する。
6時朝食。
2012_9_22_1.jpg
きんぴらごぼうのおかず。
2012_9_22_2.jpg
7時いつものように野菜市場へ歩く。土曜日は車が少なくなる。
2012_9_22_4.jpg
2012_9_22_5.jpg
2012_9_22_6.jpg
いつものおじさんの店でジャガイモと玉葱を1Kgづつ65ルピーと砂糖1Kg80ルピー、レモン10個50ルピー、キャベツ20ルピー、梨30ルピーを買う。Jumlaのリンゴを売っていた。小さくて痛んだのもまじっていたので買わなかった。9時ホテルに帰宅。シャワーを浴びて、衣類とズボンとリュックサックを手洗いして屋上に干す。ジャガイモを茹でる。今日は陽射しが強くなった。10時半バナナとヨーグルトのデザートをいただく。10時50分 疲れてベッドに横になる。12時起きて アンコール 前半 料理家・随筆家 辰巳芳子さんの話を聞きながら昼食をいただく。12時半すっかり乾いた洗濯物を取り込む。とても強い陽射しが照りつける。13時日記をつける。午後城山三郎著「伊藤英三伝 梅は匂い 人はこころ」を読んで過ごす。伊藤英三さんは花王石鹸の社長をした人。ミナさんが新しい服を来て、部屋のベッドメーキング、ゴミだしをしてくれる。15時日記をつける。
17時お風呂の電話をもらい入浴。17時20分Ituneで美空ひばり、小椋佳を聞きながら夕食をいただく。「梅は匂い 人はこころ」を読んで19時就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月21日(金) くもり後晴れ 日の出5時51分、日の入18時1分 ネパール544日目 気温最高29℃、最低18℃ 45時の気温25℃、湿度80% 
2012/09/21(Fri)

1時15分目を覚ます。柿をいただく。ネパールよいとこのムスタンを更新する。3時8分停電になる。日記をつけて休む。3時15分 4時に電気が来る。今日の停電の予定は6-9時と15-19時。
起きて日記をつける。5時15分まで4号報告書を直す。暗い中今朝もトラックが大きな音をたててきた。
カトマンヅの空には薄い灰色の雲がかかっているが、周りの山々はくっきり見える、
2012_9_21_4.jpg
2012_9_21_5.jpg

今日はお天気になりそう。
6時朝食。
2012_9_21_1.jpg
ニラの卵とじのおかず。
2012_9_21_2.jpg
9時40分オフィスバスに乗る。10時半からオフィスで作業。
ネパールよいとこのソルクンブを更新する。食用薬草とKidofoodsのホームを更新する。4号報告書の字数を調整する。木と森を生かすデザイン 木工デザイナー 小田原 健さんの話しを聞きながら昼食をいただく。
ちょっと早いと思ったが、13時半、朝聞いた同僚の話しに励まされて4号報告書を申請する。スタッフに添付書類をメールにつけて送っておく。これで土・日を報告書を気にしないで過ごすことができるようになった。
昨日電話しなかったのを心配したようで珍しくメールが来ていた。最近の食事のせいか、ストレスが少なくなったせいか気のせいかもしれないが髪が黒くなってきた気がするとメールをしておく。この調子であと残り半年で若返って帰国できるようにしたいと思う。今日も午前と午後とネパールティーをご馳走してくれる。カプリバスツーのブッダさんからGoogle Talkが来た。会いたいと言ってくれていた。ダサインの時は込むだろうから、年末に行こうか。ルンビニは行くべきところかもしれない。釈迦の生まれたところという。14時半過ぎオフィスを出る。バスに2時45分。今日もババマハルの手前で大渋滞。3時半過ぎホテルに帰る。同僚が事務所の郵便受けの書類を届けてくれていて有り難かったた。部屋で停電中で冷蔵庫の氷が融けていたのを取って出す。このところ氷が溜まってきていた。図書室へ本を返してまた新たに借りてくる。16時半 「雪舞」を読む。17時20分お風呂に入る。17時40分風呂からあがって小田原 健さんの話しの続きを聞きながら夕食をいただく。17時43分 紅茶を2.5リットル作り、冷やしておく。夕食後王座戦第3局を並べて見る。19時 「雪舞」を読んで就寝。22時半目を覚まし日記をつける。犬の吼える声が賑やかだ。
アロエをみて「食用野草」を更新しておく。23時半梨をいただく。「雪舞」を読む。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(1) | TB(0) | ▲ top
9月20日(木) くもり後晴れ 日の出5時50分、日の入18時2分 ネパール543日目 気温最高27℃、最低19℃ 5時の気温22℃、湿度88% Indra Jatra インドラジャトラの祭り 断食明けに導師の教えを受ける。雷神インドラを讃える祭り。女性だけが休日
2012/09/20(Thu)

1時目を覚ます。日記をつける。雨は降っていなかった。昨日の朝、ガネッシュさんの家の米が花を咲かせたと話してくれた。バクタプールの水田では早くも稲穂が実をつけているのが見えた。今年は雨が降り出すのが7月になってからと遅かった。田植えの始ったのも7月からだった。あと2週間ほどで田植えから3ヶ月になるが、稲の成長は順調のようだ。7月に雨が降り出してから雨はよく降った。夜中に良く降り、昼間は日射がよくあったから稲作にはよいお天気だったのだろう。9月は早くも後半になってきた。あと1ヶ月でダサインのお祭りの大型連休になる。この時期仲間は海外旅行やトレッキングなど計画して、1ヶ月前に事務所に届けなけれないけない。昨年はアラビア半島に出かけたが、今年は近くの山の村に滞在して風景を描いて過ごそうと考えている。持ってきた絵の具と筆がやっと役立ちそうだ。バヌアツではヌーナやマタソーから見た海の島々を描いたのがいい思い出になっている。今度は山から見た絶景を描いてみたい。ダサインの休みは10月20日から30日になる。オカルドンガは意外に遠い。行ってみたいが、ローカルバスに揺られて10時間はきつくて、危険。しかし今度の日曜日バスセンターを覗いて聞いてこようと思う。
昨日の王座第三局を並べる。2時15分。休んで「実録アヘン戦争」を読む。5時暗いうちから砂利を積んだトラックが隣に来て、砂利をスコップで積んでいた。朝早く仕事をはじめる人は大抵労働者だ。
今朝は空一面薄雲で覆われていて周辺の山々も見えない。山の上からみたら、カトマンヅ盆地を低い雲が乗っかって見えることだろう。明るくなってトラックは砂利を落として騒音を残して出て行った。5時50分
6時朝食。
2012_09_20_4.jpg
肉の無い肉じゃが風煮物のおかず。
2012_09_20_2.jpg
みそ漬け物と佃煮
2012_09_20_3.jpg

今朝のThe Rising Nepalの一面は選挙を来年3月することで各党の合意ができたと載っていた。
2012_9_20_5.jpg
先日9月11日プラチャンダが解散した議員を復活させると言っていたがそうはならないようだ。
9時40分いつもバスを待つところでオフィスの人とあう。おしゃべりをすると生まれはオカルドゥンガという。
2012_9_20_6.jpg

その人のバスがすぐ来たのでそれに乗って行った。しばらく待ってCTEVTのバスが来る。今日も女性は1人しか乗っていなかった。今日も女性の日ということだ。同じ週に女性だけの休日が飛び石であるのは珍しい。近くのセントジュビエール カレッジでは18日も今日も休日にしていた。男だけは休みでない。いつも乗ってくる女性たちがいないので車は半分ぐらいが空席だった。10時すぎオフィスにつく。午前中は食用野草というホームページを作る。https://sites.google.com/site/syokuyouyasou/
野草からもらった元気 野草料理家 若杉友子さんの話を聞きながら昼食をいただく。午後は近藤亨著「その後の魔術師の果物作り ムスタンの朝明け」を読む。5時前にオフィスのバスで帰宅。今日は道路は空いていた。5時50分お風呂に入る。昼に聞いた若杉友子さんの話を聞きながら夕食をいただく。夕食後 渡辺淳一著「雪舞」を読んで19時半就寝。

18日Teej ティーズの祭り 20日Indra Jatra インドラジャトラの祭り女性だけが休日
女性は朝、水を浴びて身体を清め、着飾って街へ繰り出す。
2012_9_21_3.jpg


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月19日(水) くもり時々晴れ 日の出5時50分、日の入18時4分 ネパール543日目 気温最高27℃、最低19℃ 5時の気温22℃、湿度88% 
2012/09/19(Wed)

夜中目を覚ます。「晴れた空 下」を4時半まで読了。起きて日記をつける。
6時朝食。
2012_09_19_1.jpg
じゃがいもとピーマンのきんぴら風炒めのおかず。
2012_09_19_2.jpg

一面の薄い雲に覆われ、雲をとおして薄日が射してきた。今日はお天気になりそう。ワイシャツと下着を洗濯に出す。9時40分ババマハルでバスを待つ間しばらくぶりにスンダリケティを見る。よくおしゃべりをしていた。10時半、机を替えて仕事を始める。4号報告書の字数を考えて再編集する。13時半ほぼ全てで字数の調整が終わる。午後陽射しが出てきた。暖かくなる。14時15分CP戻る。3組のお客さんがやってきたことを伝える。
CPはお嬢さんの具合が悪いといって早く帰ると言って3時半にシーユー トモローと言って帰っていった。
作業が一段落したので、汚れていた机の上を石鹸と雑巾でよく拭く。しばらくすると汚れが取れた、明るい机の表面になってきた。店仕舞いの時間、王座戦を見る。夕食休憩が終わって19時の再開されたところだった。4時35分バスまで歩く。いつもは30分のところ大渋滞で1時間かかるが、ちっとも進まなくなったので、ババマハルの手前でおろしてもらう。裏道を歩いて18時ホテルに帰る。王座戦を見るともう終わっていた。これで羽生の2-1となった。お風呂に入りお気に入りをItuneで聞きながら夕食をいただく。夕食後陳舜臣著「実録アヘン戦争」を読んで19時45分就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月18日(火) 雨後くもり 日の出5時50分、日の入18時4分 ネパール542日目 気温最高27℃、最低19℃ 6時の気温23℃、湿度86% Teej ティーズの祭り 夫の無病息災・長命を祈願し断食する。 女性だけが休日
2012/09/18(Tue)

夜中目を覚ます。半そででは寒くてはじめて長袖を着る。雨は朝まで降っていた。「晴れた空 下」を読んで朝まで過ごす。空には薄い雨雲が残っているが、うす雲を通して青空が見える。今日は陽射しが出そうだ。
朝には雨が上がっていた。今日は女性だけが休日の日。
6時朝食。

2012_09_18_1.jpg
きゅーり炒めのおかず。The Rising Nepalには9月の降雨量が過去最大になったと出ていた。朝食後又雨が降り出した。9時25分ホテルを出た時は雨が止んでいた。オフィスのバスは女性が1人のっていたが途中で降りていった。今日は事務所に女性を見ない日だった。
10時15分オフィスに出る。机を拭いて洗面所でうがいをして手洗いをしてパソコンに向かう。10時35分
13時半〔明日へのことば〕   憧れの地・日本で自らの人生を創る作家 楊 逸さんの話しを再び聞きながら昼食をいただく。午後も4号報告書16時10分形作りを終える。朝から降り続ける雨は時々強く降ったりしながら帰る時間まで降り続けていた。帰りには雨はあがっていた。17時前オフィスのバスで帰る。ホテルには17時半。部屋で片付けをして「晴れた空 下」を読んでいた17時50分お風呂があく。風呂からあがってItuneでお気に入りを聞きながら夕食をいただく。食後紅茶を2リットル作り冷やしておく。18時45分日記をつける。「晴れた空 下」を読んで就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月17日(月) 雨後くもり 日の出5時49分、日の入18時5分 ネパール541日目 気温最高27℃、最低19℃ 2時の気温24℃、湿度85%
2012/09/17(Mon)

2時目を覚ます。時々大きな雨音が聞こえてきた。朝までづっと降り続いていた。日本は敬老の日の休日。
「晴れた空 上」を読んで5時半起床。
6時朝食。
2012_9_17_1.jpg
キューリとワカメの酢の物。味付け海苔。今朝のThe Rising Nepal一面は雨降りが多くてバグマティ川の水位が上がったこと。西のカルナリ ハイウェイの車の事故が多いので道路の改修をするというのが出ていた。道路が悪くて事故で車が川に落ちて年間500人ぐらいはく犠牲者を出しているだろうとネパール人から聞いた。一層高まる雨音にズボンのすそを濡らさない方法を考える。買い物ビニール袋でズボンのすそをカバーすることを考える。もしこの調子で9時まで降っていたら加工してズボンに縫いつける。強い雨のせいかネットに繋がらなかった。
9時25分ホテルを出る時もまだ雨は止んでいなかった。
2012_9_17_2.jpg

いつものオフィスのバスで出かける。10時15分オフィスの鍵を開けてレインコートっをハンガーにかけ、傘をひろげて乾かしておく。マシンルームと部屋のボードの裏側を雑巾で拭く。厚い埃を洗面所で石鹸で綺麗に洗う。10時45分日記をつける。
12時〔列島インタビュー〕アンコール 野草からもらった元気 野草料理家 若杉友子さんの話を再度聞きながら昼食をいただく。午後席を替えて4号報告書を作ってみる。ネットに繋がらない。昨夜から雨は降り続いている。14時半。
3時セイブ ザ チルドレンというNGOの方が訪ねてきておしゃべりをする。
雑巾で部屋の壁の目立つ汚れを拭くと簡単に取れた。良く降る雨を見ながらSVリレー記事み手を入れる。
4時半帰るときまで雨が降っていた。5時半すぎ帰宅。5時50分お風呂に入る。
お昼に聞いた若杉友子さんの話しに続きを聞きながら夕食をいただく。夕食後「晴れた空 下」を読んで19時半就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月16日(日) 雨後くもり後雨 日の出5時49分、日の入18時6分 ネパール540日目 気温最高27℃、最低18℃ 3時の気温25℃、湿度84%
2012/09/16(Sun)

2時に目を覚ます。雨音がしている。ここの雨季には夜降り朝に止むことが多い。それと夕方5時頃によく降る。日本のように長くは降らない。昨日は午後2回雨が降ってきたからミナさんが洗濯物の取り込みで大変だったと言っていた。ガネッシュさんも夕方会ったらびっしょり濡れていた。日記とネパールよいとこを更新する。4時半休む。
「男の肖像」織田信長、千利休、マーカス・アグリッパを読む。5時45分起床。灰色の雨雲が東から西に流れる。雨はあがった。6時朝食。
2012_9_16_2.jpg
ナス(ヴェンダ)とピーマン(ダッロ クルサニ)の煮物。
2012_9_16_1.jpg

少しピリ辛めだった。雨雲に覆われた空だが雲は薄い。昼間になれば陽射しの出てきそうな様子。半村良著「晴れた空 上」1991年 58歳の作品を読み始る。著者は42歳のとき1975年「雨やどり」で直木賞を受賞。SF作家で直木賞受賞者ははじめて。映画にもなった『戦国自衛隊』は1979年の作品。2002年に68歳で亡くなられた。10時半四国からのお客さんは1週間のネパール旅行を終えてマイクロバスで帰って行った。午後の便でバンコク経由、日本には明日の朝。11時過ぎサルトリさんシーツ交換、床掃除、ゴミ処理をしてくれる。昼前まで「晴れた空 上」を読む。駐車場が何時の間にか雨で濡れていた。気がつかないうちに少し降ったようだ。11時51分
〔にっぽんの歌こころの歌〕 郷愁の歌:明治・大正のはやり唄 美しき天然、都ぞ弥生(北大恵迪寮歌)を3番まで、旧制三校ボート部寮歌 琵琶湖周航の歌、船頭小唄などを聞きながら昼食をいただく。12時42分また音をたてて雨が降り出した。4時50分お風呂に入る。5時10分から〔明日へのことば〕大津波で東北の生態系はこう変化した 自然写真家 永幡嘉之さんの話を聞きながら夕食をいただく。夕食後20時まで「晴れた空 上」を読む。2つメールを返信。20時半就寝。半村良さんの面白い本に出会って読書三昧の一日を過ごした。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月15日(土) 雨後くもり 日の出5時49分、日の入18時7分 ネパール540日目 気温最高26℃、最低19℃ 1時の気温26℃、湿度80%
2012/09/16(Sun)

雨音を聞く。時々休みながら「日本の歴史 25 太平洋戦争」を読む。5時10分停電になる。今日の停電の予定は4時―7時と13時―17時。予定時間より1時間長く電気がきていた。しばらくして自家発電のエンジンが鳴り出し電気がくる。雨音は聞こえない。5時18分空に薄い雨雲とその先の青空が見え出す。
ニュースを見ると尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権をめぐって中国各地で反日デモが起きているが、中国主要都市の小売店やデパートでは、日本製の電化製品や衣料品の売り上げに影響は出ていないようだ。と出ていた。
5時36分宿泊客がマイクロバスで出かけて行った。マウンテェン フライトかもしれない。
シッキム州(Sikkim)州を見る。インド北東部、ヒマラヤ南麓のネパールとブータンのあいだに位置する。は、インド北東部の人口は約55万でインド28州のうち最少、面積はゴア州に次いで2番目に狭いという小さな州となっている。昔昔シッキム王国があった。ネパールのシャハ王朝が治めたときもあった。ゴルカ戦争でイギリスに割譲された。その後インド独立後インドの28州の1つになった。人口の75%がネパール人。
6時朝食。たまごと玉葱の炒め物のおかず。
2012_9_15_1.jpg
今朝のThe Rising Nepalの一面には昨日のこどもの日の写真としてヤダフ大統領が子供達に囲まれた写真を載せていた。
2012_9_14_8.jpg
大統領府に子供を招いて撮った写真だ。おとといはかって大統領を争って敗れたたシンさんが亡くなった写真が載っていた。今朝はそれに勝ったヤダフが子供達に囲まれている。シンさんは77歳で亡くなるまで一貫して政治の裏道をあるいてテロ活動などをしてやっとマオイスト政権になって政治の桧舞台に登場して、誰もがなれると見ていた大統領に詰めの甘さから負けてしまった。そして77歳で亡くなった。一方のヤダフは一貫してNC会議派に属し
医者として亡くなったBPコイララの主治医なども務め、ネパールの政治の表舞台に居た人。
朝食後6時45分買い物に出かける。
2012_9_15_2.jpg

カリマティ市場でいつものおじさんの店でジャガイモを見ていたら朝ホテルのロビーで見た2人のおばさんが写真を撮っていた。ジャガイモ1Kg35ルピー、玉葱1Kg30ルピー。青豆500g45ルピー。レモン13個75ルピー。キャベツ20ルピー。梨1Kg30ルピーを買ってホテルに9時前帰る。シャワーを浴びて、衣類とズボン、リュックサックを手洗いして屋上に干す。青豆を1時間ゆでる。人参30分茹で、ジャガイモ1時間茹でる。五木寛之著「大人の時間 下」を読む。12時15分洗濯物を取り込んだあと5分もしないうちに大粒の雨が降ってきた。あまりのタイミングの良さに嬉しくなる。12時22分 雨は直ぐ止んだ。〔明日へのことば〕 被災地からの挑戦(2)出版社代表 土方正志さんの話を聞きながら昼食をいただく。午後も「大人の時間 下」を読む。3時55分また雨が音を立てて降ってきた。4時過ぎまでで「大人の時間 下」を読了。4時20分お風呂に入る。4時45分風呂からあがって〔明日へのことば〕餃子と人情は私の宝物 中国料理店経営 八木 功さん78歳の話を聞きながら夕食をいただく。16時47分 夕食後、塩野七生著「男の肖像」を読んで18時就寝。
夜賑やかな若者の日本語の声で目を覚ます。レストランのお客さんが帰るところだった。そのまま休む。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月14日(金) 雨後くもり 日の出5時48分、日の入18時9分 ネパール539日目 気温最高27℃、最低19℃ 1時の気温26℃、湿度82% こどもの日の祭日。マオイストから分党したバイディア派のバンダ6時―12時。
2012/09/16(Sun)

夜中目を覚ます。雨音がしている。0時半日記をつける。このところよく雨が降る。今年は雨が降り出したのが昨年より遅れて7月になってからだった。田植えは雨が遅かったので7月に始まり例年より遅れたようだ。しかしその後よく夜に雨が降って昼間は陽射しが照りつけることが多くなった。成長は順調のようだ。もうカトマンヅは秋の気配がする。昨年は10月に入って雨季が明けると、雨がぴたりと止んで降らなくなって毎日晴れる日が続いた。あと1ヶ月もたてばそうなるだろう。今日はマオイストから別れたバイディア派がバンダをする。マオイスト(毛沢東主義派)という名称は日本人から見ると前時代的な感じがする。この国では政党が多くあり共産党も沢山ある。この国は南にインド、北に中国に挟まれどの政党もこの2大国との協調なしにやっていけない。マオイストは中国と仲良くしますよというのを明確にした共産党で他の共産党はインドと仲良くする共産党のようだ。共和制になって最初の首相をしたプラチャンダは当初明確にインドの影響、干渉の排除をスローガンにあげていた。しかしこの国はインドの29番目の州という言われ方をされることがあるようにインドとの協調なしにやっていけない。日本がアメリカの51番目の州と揶揄されるのと同じだ。現在のバッタライはプラチャンダとは違ってインドとの友好、協調関係を就任当初から明確にしてきて首相就任後の最初の訪問はインドだった。6月頃さかんにNC,UML,バイディア派など野党は外国の干渉はけしからんと言っていたことがある。それはインドによるバッタライ支持の干渉をけしからんと言っていたことだった。しかしこの国の首相になるにはインドとの支持が必要のようで、野党が外国の干渉といっても明確にインドを名指しするわけではない。野党のNCのリーダー達も、インドに出向いて、次は私を首相によろしくと頭を下げてまわって歩いている。マオイストのバイディアは結党してから早速北京詣でに出かけた。北京からは最初勝手に党を割ってけしからんと叱られたらしいが、結局バイディア派のマオイストこそ民衆を代表するものとの北京から認めてもらってきたと帰ってきて説明していた。バイディア派はインドの干渉はけしからんと言っていたが自らは中国の傀儡政党たることを明確にして存在感を主張している感がある。最近70項目の要求をこれまでの仲間だったバッタライ政府に突きつけて今日バンダをするという。新政党の存在感を見せ付けるのにもこの国ではバンダ(ゼネスト)を利用するようだ。またまた国民は迷惑をこうむることになる。今週は大した理由もなく月、水、金とバンダで休みにした。水曜日の学生主催のバンダは革命政治家と見られていたシンさんが亡くなったので1時間で切り上げられ急遽取りやめられた。こんなバンダをいつまでもやらせていてもったいないと思うネパール人はいないのだろうか。仕方がないと言って多くの人がため息をついているだけで、バンダが将来に希望をもたらしてくれるものと思っている人は一人もいないのではないか。この国は今後もこんなことをくり返して過ごしていくのだろう。よくこの国はあと何年たったら貧困から脱却できるかという議論がある。労働力は豊富だが、簡単に突然行われるバンダがなくならない限り企業活動の運営は難しく外国の企業進出は考えらない。いつまでたってもボランティア援助関係者しか来ない国のままでいることになるのだろう。
朝まで「高杉晋作 上」を読んで過ごす。5時51分
6時朝食。
2012_9_14_1.jpg
チェイソンサールの炒め物。
2012_9_14_2.jpg
パパイヤのデザート
2012_9_14_3.jpg

7時までに「高杉晋作 上」を読了。続いて「高杉晋作 下」を読み始める。
10時一休みしてマイティガールまで歩く。
車は完全防備に固めた警察官を乗せた車とバイク、自転車が走るぐらいでタクシー、バスの姿は無かった。
2012_9_14_4.jpg
車が走る道路を歩く人もいた。
2012_9_14_7.jpg
いつもそうだが今日も肝心のバンダ主催者のデモ行進などの姿は無かった。10時15分ホテルに戻る。いつもながら誠に緊張感の無いバンダ風景だった。
帰ってオカルドゥンガへの交通手段を尋ねる。やはりツーリストバスは無いという。ローカルバスもダサインの時期の利用であれば今から予約の必要があるという。昨年乗ったゴルカからのローカルバスを思うと気が重くなる。ローカルバスの危険を思うと行くのがためらわれる。日曜日予約しに出かけるかどうかを考える。お昼〔にっぽんの歌こころの歌〕歌謡スター・思い出のヒット:ピンク・レディー集 ペッパー警部、S.O.S、サウスポー ほかを聞きながら昼食をいただく。昼食後「高杉晋作 下」を読む。雲間から強い陽射しが照りつける。2時半ごろサルトリさんがベッドシーツを換えにきてくれる。ゴミも始末してくれる。休みながら本を読む。
3時20分「高杉晋作 下」を読了。
高杉晋作2
高杉がどれほど長州藩で人望を集めていた人かを知る。
よくあの若さで頼りにされた存在であったか、傑出した天才だったのだろう。
高杉晋作3
部屋で少しハサミで散髪をする。4時過ぎ雨が降り出す。5時前お風呂に入る。
5時半Ituneでお気に入りを聞きながら夕食をいただく。夕食後、レモンを搾りレモンティーを作る。
2012年NHK杯将棋決勝羽生―渡辺戦を見る。停電になり、ベッドで休む。
電気が来て林茂著「日本の歴史 25 太平洋戦争」を読んで就寝。
22時半目を覚ます。
17日が敬老の日である事を知る。100歳以上の記事を見る。
全国の100歳以上の高齢者が過去最多の5万1376人となったことが14日、「敬老の日」を前にした厚生労働省の調査で分かった。前年より3620人増え、1963年の調査開始以来初めて5万人を超えた。増加は42年連続で、特に過去3年間で1万人増と高齢化が急速に進んでいる。人口10万人当たりの人数を都道府県別に見ると、高知が40年ぶりにトップになるなど「西高東低」になっている。
 住民基本台帳に基づき、15日時点で100歳以上となる高齢者数を、都道府県を通じて1日現在で集計した。今年度中に100歳になる人も前年比871人増の2万5823人と、過去最多を更新した。
 100歳以上の高齢者の内訳は女性が4万4842人(87.3%)、男性が6534人(12.7%)。女性の占める割合は過去最高。今年度中に100歳になる高齢者は女性が2万2082人(85.5%)、男性が3741人(14.5%)。
 100歳以上の人数を都道府県別にみると、東京が4429人で最多。大阪2694人、神奈川2648人と続いた。
 人口10万人当たり人数は西日本で多い傾向が以前から続いており、今回も上位10県は中国地方以西の各県が占めた。昨年まで2年連続1位だった島根を抜き、トップとなった高知は全国平均(40.20人)の2倍近い。
人口10万人当たりの
100歳以上の人数(単位人) 上位 下位
1 高知 78.50 埼玉 23.09
2 島根 77.81 愛知 25.49
3 山口 67.27 千葉 28.23
4 鹿児島 65.80 神奈川 29.23
5 沖縄 62.88 栃木、大阪 30.40
 高知県の担当者は「60代以降の死亡率が全国平均に比べて低いうえ、人口の自然減が90年から始まっていることが要因」と分析。「長寿には気候が温暖なことも影響しているのかもしれない」と話す。一方、下位の県は関東地方が多く、大都市圏では若い世代の転入が多いことが影響しているとみられる。
 100歳以上の人数は調査開始の63年は153人だったが、98年に1万人を突破。2007年に3万人、09年に4万人を超えた。
 11年の日本人の平均寿命は男女とも前年を下回ったが、厚労省は「東日本大震災の影響が大きく、寿命の伸びが頭打ちになったわけではない」としており、今後も100歳以上人口は増加が続くとみている。


大使館からのお知らせ(12-81)9月14日
日中関係の動きにかかる注意喚起
最近の尖閣諸島を巡る情勢等から,中国国内に限らず各地において,中国系住民の日本の在外公館に対する抗議活動及び反日デモが散発的に発生しております。
また,中国人による邦人への暴行も報告されております。過剰に反応することはありませんが,中国人が集まるタメル地区等へ行く際は,十分に注意して下さい。
  また,この件に関しましては外務省のホームページで渡航情報が発出されていますのでご確認いただきますようお願いします。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月13日(木) 雨後くもり 日の出5時48分、日の入18時10分 ネパール538日目 気温最高27℃、最低20℃ 1時の気温27℃、湿度80% 
2012/09/16(Sun)

0時半目を覚ます。[明日へのことば〕梅ちゃん先生と昭和の町並み模型 ジオラマ作家 山本高樹さんの話を聞きながら梨を切っていただく。雨音が聞こえてくる。メールを発信して2時5分休む。枕もとの明かりで「高杉晋作 上」を読む。3時55分起きる。時々雨音が聞こえてくる。5時までに母への手紙を作る。先日総会でもらった封筒の表書きを濡らして消しゴムで消して日本の宛先を書く。封筒も少し工夫すればまた使えるものは使う。雨が止んだのか、まだ暗いうちのローさんの生垣を切る音が聞こえてきた。ようやく空が少し群青色になってきてまだ暗い。こんな朝から庭の手入れをしてくれる。芝生の手入れ、花の手入れ、生垣の手入れよくしてくれる。こんなによくしてくれて1ヶ月1400ルピーという。教育局の入り口の35歳のガードマンは5000ルピー。銀行で働く25歳の青年は6000ルピーでお国が定めた最低給与月6200ルピーに満たないで働いている人が大勢いる。
5時40分ホテルのパソコンで3枚印刷する。
6時朝食。
2012_9_13_4.jpg
切干大根の煮物のおかず
2012_9_13_3.jpg
四国の青年多数が朝食に見えた。
2012年9月13日、今日のThe Risin Nepalの一面にはラム ラジャ プラサド シン前大統領候補77歳で死去の写真とバッタライ夫妻の写真があった。
2012_9_13_1.jpg
シンさんはネパール初の大統領選挙をNCが押す、現在のヤダフと大統領を争った。マオイストが推す シンさんが有利と見られていたが、土壇場の詰めが甘くヤダフに敗れた。昨日はカトマンドに死を弔う   13回の大砲の音が響いていた。亡骸は荼毘に付された。革命に身を投じ議員を含み最低8人の人々を殺害したとされている。ネパールよいとこに記事を載せておく。7時10分
9時40分オフィスのバスで出勤。カウンターパートからUSBが渡される。どこにあったのと聞くと机の下に落ちていたのを拾ったという。以前出したとき落としたものと随分探したものだがとうとう見つからなかったものだった。出てきて良かった。FlashIIのデータをコピーしてほしいというので、フォルダーをコピーして渡す。
11時10分から4号報告書を作る。16時までいろいろ過ごしてカウンターパートの明日はマオイスト バイディア派のバンダが6時から12時まであるというので、事務所には出ないでホテルに居る。何かやることがあったらメールしてくれと話す。OKメールするよと言う。16時8分 
職業訓練事務所の庭の花を撮る。
2012_9_13_6.jpg
2012_9_13_8.jpg
2012_9_13_9.jpg

17時前のオフィスのバスで帰る。
途中バネソールで大渋滞で17時40分ごろホテルに帰る。17時50分過ぎ大雨が降り出す。雨が降り出す前に帰り着いて助かった。家に電話する。18時半お風呂が空いたと電話をもらう。18時50分お風呂を出て[明日へのことば〕木と森を生かすデザイン 木工デザイナー 小田原 健さんの話を再び聞きながら夕食をいただく。19時36分「高杉晋作 上」を読んで20時就寝。

大使館からのお知らせ(12-80)9月13日
マオイスト(バイディア派)によるゼネラル・ストライキの実施について
大使館に入った情報によりますと,明日14日(金),マオイスト(バイディア派)は政府への70項目の要求を実現させるため,朝6時から12時まで,ネパール全土においてバンダ(ゼネラル・ストライキ)を実施するとしています。
このため,なるべく外出は避け,群衆等には絶対に近づかないようにしてください。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月12日(水) 雨後くもり 日の出5時47分、日の入18時11分 ネパール537日目 気温最高28℃、最低20℃ 4時の気温26℃、湿度80% 学生による燃料費値上げ抗議のバンダ
2012/09/12(Wed)

夜中何度か目を覚まし、枕もとの明かりで「飾られた穴」を読む。づっと雨音がしていた。3時半起床。〔にっぽんの歌こころの歌〕 昭和歌年鑑:昭和43年の流行歌 天使の誘惑、亜麻色の髪の乙女、知りすぎたのね ほかを聞きながら、レモンを搾りレモンティーを作る。3時46分停電になる。今日の停電の予定は7時ー11時と19時―22時だが、時々予定外に電気が来ないことがある。昼間にこんなことがあるとホテルの自家発電を動かしてくれることがあるがこんな夜中は5時半ごろまで自家発電は動かさない。仕方ないから休むことにする。4時9分。雨音が聞こえる。寝ようと思ったら4時12分突然電気がくる。小田原さんの話しに出てきた新潟県上越市協同組合ウッドワークを見る。なるほどいい家具を作っているようだが価格が高い。しかしくるいが生じたりして修理の輸送費、修理代は無料というのはいい。4時38分また停電になる。しばらく横になって休むことにする。4時45分 休んでいたら4時55分電気が来る。
小田原さんのベル研究所のブログを見る。雨は止んだ。ハトの鳴き声雄鶏の時の声が聞こえてくる。
空一面の雨雲だが雲を通してその先の青空が透けて見える。5時48分 
2012_9_12_2.jpg
2012_9_12_3.jpg

6時朝食。
2012_9_12_1.jpg

タイパーラと鶏肉の炒め物。今日のThe Risin Nepalの一面には西部、カリコット県でバスの事故が出ていた。9月10日月曜日の夜中11時45分ごろバスが崖下500mの川に転落して11名死亡28名負傷したという記事だった。2~3日ぐらい前にも700m下の川に落ちて沢山の犠牲者が出たというのがあった。この国ではバスが交通の主役だけにバスの事故が多い。この国では車が走るトンネルが無い。地方の道路は山腹をけづって道が作られているから、一方は山からの土砂崩れの危険があり、反対側は崖で下に川が流れているところが多い。道を踏み外すと大抵大勢の犠牲者がでてしまう。
午前中図書室に本を返して新しい本を借りてくる。昼前皆さんが部屋の掃除、シーツ交換をしてくれる。長倉洋海著「カメラを武器に 激動の世界を駆ける」を読み始る。[明日へのことば〕木と森を生かすデザイン 木工デザイナー 小田原 健さんの話を再び聞きながら昼食をいただく。午後は4時ごろまで「カメラを武器に 激動の世界を駆ける」を読む。その後池宮彰一郎著「高杉晋作 上」を読み始める。5時お風呂に入る。5時半にっぽんの歌こころの歌〕 ”真夜中の夢の競演”井上陽水&長谷川きよし を聞きながら夕食をいただく。17時50分大粒の雨が音を立てて降り出す。「高杉晋作 上」を読んで19時就寝。


大使館からのお知らせ(12-79)9月12日
学生団体によるゼネラル・ストライキの実施について
大使館に入った情報によりますと,学生団体による本日のバンダ(ゼネラル・ストライキ)は10時をもって終了するとのことです。
しかし,明後日14日(金)に再びカトマンズ盆地内でバンダを実施するとしています。
学生団体の抗議活動は,時として暴動に発展するおそれがあるため,なるべく外出は避け,群衆等には絶対に近づかないようにしてください。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月11日(火) 雨後くもり夜雨 日の出5時47分、日の入18時12分 ネパール536日目 気温最高28℃、最低20℃ 5時の気温26℃、湿度80% 
2012/09/11(Tue)

2時15分目を覚ます。起床。雨は止んでいた。昨日オフィスのバスがいつもどおり来れなかったのは、学生が騒いだかららしい。明日も明後日も首相辞任要求の活動で騒ぐようだ。ここの学生達は各政党が組織化したものでそこから金が出ていて活動をやらされている。野党のNCのリーダー達は王政時代にあっては民主化の旗頭として活動し、刑務所にも入れられたことを、輝かしいキャリアにしているところがある。最初は王様の目にはNCが政党のなかで煩く映ったようで、ネパール史上最初に国会で選ばれた首相のBPコイララ(ビシュウェシュワール プラサド コイララ)は国民の尊敬を集めながらが、マヘンドラ国王から最大の政敵と見なされ長く獄中生活と亡命生活をしていた。今度の学生のバンダも野党から金が出ているとネパール人は見ている。またそれを辞めさせるのも逆に政府から出る金という。この国は何でも金でやらせると人はいう。デモ隊が道路の石をポリスに投げるのも1つ幾らかの金を出して投げさせるという話を人がしている。大方のネパール人はそれを否定しない。貧しい国で都市の市民でやることがない人が多いからバンダ(ゼネスト)をすること呼びかけると、簡単に人を集められるようだ。不思議なことは警察は遠巻きにして見ているだけ。バンダをされて困る国民が大勢いるのだから、バンダの主催者、責任者を捕まえて、主催したため生じた被害の弁済を求め刑務所で働かせればいいと思うのだが、どうやらお咎めなしだ。この国は法が無いのか。バンダはネパール独特の悪しき風習のようで、政府がこれに対してなすすべなく無政府状態のようにおかれているのに甘んじているように見える。まことにもったいないことと思う。この国では人に注意をすることをしないようだ。外国の援助を求める一つは国民どおし注意をしないから、外国人に注意をして欲しいと思っているのだろうか? 3時 Office2007英語版で原稿用紙入力の仕方を調べる。原稿用紙テンプレートをWebサイトからダウンロードして、原稿用紙20x20縦型の入力が出来るようになった。単語入力は出来るのだが、熟語変換したものがスムースに桝目に入ってくれない。それでは面倒で使えない。3時50分外から雨音がしてきた。
昨日届いた9月5日長野発信の手紙を解読する。母に半生を書いてくれるよう頼んでこれまで知らない事を書いてくれていて貴重な手紙だった。なにしろ達筆すぎて難しい漢字が並んでいる解読がまことにしにくい文章である。果たして自分が同じ年にこれだけ書けるかを考えるとまず無理だ。大正3年だから98歳。それでも便箋5枚にボールペンでびっしり、ボールペンの最初の2ページは良かったが3ページ目からインクがかすれてきて、薄い字を筆圧も見て文字を解読するのだから楽しい仕事である。1時間半かかって5ページのうちの3ページまでワードに起こした。あとの2ページはボールペンの文字が薄くて一層困難になってきたのでまた根気よくやることにする。雨は止んだ。
東の空に朝焼けが出る。雨雲もあるが青空もでてきた。
2012_9_11_2.jpg

6時朝食。
2012_9_11_1.jpg
ほうれん草のおひたしとパイナップルのデザート。ガネッシュさんにヨーグルトとパンを買っておいてもらうようにお金を渡してお願いする。まだこれだけ残っています持ってきてくれたパンは5枚残っていた。このところ毎晩2枚から3枚だから明日までもつ。木曜日に買ってきてくれることだろう。休みの日以外は買い物に出かけないで済むから助かっている。今朝のThe Rising Nepalの1面にはプラチャンダが解散された議員を復活させることを2~3日中に実現させると自信を持って語ったと出ていた。旧王制の復活を主張する政党が反対しているようだが果たしてどうなることか。先日の一面にはバッタライ首相が新たな法案を作っても大統領府が却下するので何もすることが出来ないとぼやいていた。こういった現状を打開するのに新選挙の開催の合意はとれないし、解散した議会を再度結集するしかないとプラチャンダはカジを切ったようだ。当初2年の任期を4年半まで勝手に自分達で自分達の任期を延長したことでこれ以上は許されないと言った最高裁はどうでるのだろうか。仕方ないと今回は文句を言わないかもしれない。7時半昨日出した調査アンケートの返事が来ていた。9時25分
9時40分オフィスのバスが来る。途中バネソールで大渋滞で車が進まなくなった。オフィスには10時半着く。
いつものように机を拭いて、靴を拭いて、洗面所で雑巾を手洗いして、洗面所の石鹸を取り替える。薄くなった石鹸は持ち帰り薄くなったものどおしを張り合わせて再デビューさせる。10時45分からパソコンに向かってメールを見て、日記をつける。これから今朝の作業の続きをする。10時56分。13時半から[明日へのことば〕木と森を生かすデザイン 木工デザイナー 小田原 健さんの話を聞きながら昼食をいただく。14時までで今朝からの作業を終える。メールを発信しておく。16時半で店仕舞いとする。カウンターパートにFlashIIは大丈夫と聞くと、ありがとう大丈夫という。明日はバンダだから休むと伝える。学生達はNCなどから金を貰っているのかと聞くとそんなことはないという。17時前にオフィスのバスで帰る。17時半ホテルに着く。フロントに明日休みますと伝えておく。カトマンヅの空は雨雲が垂れ込め雨が今にも降りそう。17時44分 17時50分お風呂に入る。風呂上り昼に聞いた小田原 健さんの話の途中から聞きながら夕食をいただく。楽しい話だった。こんな人が居る事を知って嬉しくなった。78歳ぐらいの方だがしっかりしたスキルを持ったは年齢と関係なくいい仕事を続けている。6時半大雨が降ってきた。7時にっぽんの歌こころの歌〕 歌謡スター・思い出のヒット内山田洋とクールファイブ集 逢わずに愛して、東京砂漠、中の島ブルースを聞く。「飾られた穴」を読んで19時半就寝。 庭で大勢の賑やかな声で目を覚ます。21時頃だった。 [明日へのことば〕木と森を生かすデザイン 木工デザイナー 小田原 健さんの話を再び聞く。22時寝なおす。夜中雨音がしていた。

大使館からのお知らせ(12-78)9月11日
学生団体によるゼネラル・ストライキの実施について
大使館に入った情報によりますと,明日12日(水),学生団体が燃料値上げに反対して,カトマンズ盆地内でバンダ(ゼネラル・ストライキ)を実施するとのことです。
学生団体の抗議活動は,時として暴動に発展するおそれがあるため,なるべく外出は避け,群衆等には絶対に近づかないようにしてください。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月10日(月) くもり時々晴れ間、時々雨 日の出5時46分、日の入18時13分 ネパール535日目 気温最高29℃、最低20℃ 5時の気温26℃、湿度79% 
2012/09/10(Mon)

0時目を覚ます。枕もとの明かりで「大人の時間 上」を読了。 黒岩重吾著「飾られた穴」を読む。時々明かりを消して休む。4時半起床。雨は降っていなかった。メールを返信。日記をつける。5時半明るくなってくる。網戸を通して外の冷えた高原の冷気が入ってくる。灰色の低い雨雲が空一面覆っていて青空が見えない。今日は陽射しが出ないかもしれない。こんな日は暑くなくていい。日中は一雨降りそうだ。
6時朝食。
2012_9_10_1.jpg
白菜(チャイニーズサーク)と人参(ガザ)の中華風煮物。
2012_9_10_2.jpg
朝食後昨日清掃したカーペットを再度清掃しておく。朝食後身体が発熱するようで裸になって外の冷気にあたる。ボキャブラリーカードは今日からまた1から。1から4まで見て9時25分ホテルを出ていつもの場所でバスを待っていると携帯に電話があって今日は道路交通規制があって今日はバスは来ないという。マイティガールからババマハルへの道を警官が交通止めを始めだした。ホテルの前の道には普段ローカルバスは入ってこないが今日は入って来たのには驚いた。こんな時は無理せず休ませていただく。先日の安全の話しではバスに仕掛けられる爆弾の話しもあった。今日のローカルバスは少ないようで小田急電車なみの凄い込み様だった。ホテルに戻り、カウンターパートに今日はホテルで仕事をするとメールをする。思いがけなく出来た1日で赴任後18ヶ月で提出する第四号報告書をつくる。これは今月25日が締切日のもの。暑い日差しが雲間をぬって照りつけてきた。10時半
作業を始めると眠くなってきて、ベッドで休む。12時起きて昼食をいただく。
午後停電になる。今日の停電は12時―15時と20時ー23時。 13時自家発電の電気がくる。調査アンケートを作る。
13時半電気が切れる。14時半また電気が来る。アンケートを作ってメールしておく。15時半大粒の雨が降る。しばらくして止む。16時パソコンを立ち上げるがIPエラーというのが繰り返し表示される。システムを再起動させる。
16時46分お風呂が出来たと電話をもらう。母の手紙をもらう。風呂上り手紙を読んで、〔明日へのことば〕 鉄の胃袋 世界をゆく国立民族学博物館名誉教授 石毛直道さんの話を聞きながら夕食をいただく。夕食後メールをみるがアクセスしにくくなっていた。写真をアップしてブログを更新。
「飾られた穴」を読んで19時就寝。
夜中大雨の音で目を覚ます。22時半だった。再度休む。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月9日(日) くもり時々晴れ、一時雨 日の出5時46分、日の入18時15分 ネパール534日目 気温最高28℃、最低20℃ 0時の気温26℃、湿度78% 
2012/09/09(Sun)

夜中を目を覚ます。枕もとの明かりで5時までに「炎は若い」を読了。1966年昭和41年の作品。札幌、東京、大阪、キタ、ミナミ、雲雀丘花屋敷、清荒神、福岡、別府温泉、城嶋高原、九重レークサイドホテル、山並みハイウェイ、雲仙宮崎旅館などが次々にでてきて昔を思い出させてもらった。長編だったが一気に読んだ。関西の作家では司馬遼太郎、宮本輝、咲村観さんの作品をよく楽しませてもらったが、黒岩重吾さんを知って嬉しくなった。
6時朝食。
2012_9_9_1.jpg
三度豆(シミ)の炒め物のおかず。
2012_9_9_2.jpg
パパイヤ(メワ)のデザート。
2012_9_9_3.jpg
今朝は雲の隙間から青空が覗いている。穏やかな日曜日の朝。
2012_9_9_4.jpg
2012_9_9_5.jpg
ブログと木戸フーズを更新する。文芸春秋2012年5月号「池上彰の「危機を乗り切る戦後不況史入門」、堤清二「百貨店はなぜ見捨てられたか」を読む。メールを入力していたら10時停電になる。今日の停電は10時ー12時と16時ー20時。10時20分自家発電の電気がくる。廊下の掃除機の音がしてきたので部屋掃除をしてもらい。サルトリさんとミナさんが2人で部屋の床を掃除機で掃除してシーツを換えてくれる。家具を動かして普段掃除しないところも掃除して大きなジュータンも窓からはたいて埃を払った。とてもいお天気になって部屋をすっかり掃除をして気持よくなる。文芸春秋八城政基「ハゲタカの手先と言われて」を読む。10時46分停電になる。そのあと塩川正十郎「小泉改革の舞台裏」を読む。12時になっても電気が来ない。12時25分ホテルの自家発電の大きなエンジン音がうなりだす。12時半から四国・今治から世界へ(2)タオル会社社長 池内計司さんの話を聞きながら昼食をいただく。午後1時半頃青年男女が車で到着する。今日1日で15人ぐらいのチェックインがある。〔明日へのことば〕   おばあさんに教わったわらべうたと人生(1)遠野わらべうた伝承者 阿部ヤヱさんの話を聞きながら人参(ガザ)の皮を剥いて30分茹でる、下ごしらえをする。そのあと紅茶を1.5リットル沸かして作って冷やしておく。五木寛之著「大人の時間 上」を読み始める。4時停電になる。4時20分お風呂が出来たと電話をもらう。今日は25人の宿泊と大勢の客があるので、お風呂が遅くなるかと思っていたが一番風呂だった。4時半風呂からあがる。雨が降って前の駐車場の石畳が濡れていた。〔明日へのことば〕   おばあさんに教わったわらべうたと人生(2)遠野わらべうた伝承者 阿部ヤヱさんの話を聞きながら夕食をいただく。夕食後「大人の時間 上」を読む。18時自家発電のエンジンが鳴り出し電気が来る。メールを発信して日記をつける。18時15分 ベッドに横になって〔にっぽんの歌こころの歌〕 ”真夜中の夢の競演”井上陽水&長谷川きよし の歌を聞く。「大人の時間 上」を読んで19時就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月8日(土) くもり晴れ後雨 日の出5時45分、日の入18時16分 ネパール533日目 気温最高29℃、最低18℃ 0時の気温26℃、湿度78% 
2012/09/08(Sat)

日記をつけて枕元の明かりで黒岩重吾著「炎は若い」を読む。3時半起きて写真をアップする。4時3分停電になる。
今日の停電は4時ー7時と13時ー17時。ベッドで休む。5時5分自家発電機のエンジンの音が高らかに鳴り出す。ご近所の住人からこの騒音に文句が出てきておかしくないほどの騒音だ。日本ではけして許されないだろう。5時16分。
6時朝食。
2012_9_8_1.jpg
オクラのおかず。朝食後7時10分ホテルを出てカリマティ市場へ歩く。
途中鉄筋コンクリート舗装道路工事現場を通り写真を撮る。
2012_9_8_2.jpg
2012_9_8_3.jpg
2012_9_8_4.jpg
2012_9_8_5.jpg
2012_9_8_6.jpg
いつものおじさんのところでジャガイモ(アル)1Kg 35ルピー、玉葱(ピャージュ)は小さいのしかなかったので別の店で1Kg30ルピー。三度豆(ボリ)8本5ルピー。レモン(カガティ)16個90ルピー、キャベツ(バンダ)1個25ルピー。梨(ナスパティ)1Kg20ルピー、合計205ルピーを買って9時15分ホテルに帰る。服とズボンを手洗いして屋上に干す。紅茶を作る。砂糖を入れて休む。11時13分ベッドに横になって休む。12時起きて「憧れの地・日本で自らの人生を創る作家」 楊 逸さんの話しを聞きながら昼食をいただく。昼食後レモンを5個搾ってレモンティーを作る。2.6リットルのレモンティを冷蔵庫に冷やしておく。1時停電になる。今日は17時まで停電。部屋で読書で過ごす。13時14分 午後3時過ぎ大雨が降り出す。しばらして止む。5時電気が来て、ジャガイモを湯でる。5時40分電話がある。5時45分お風呂が空いたと電話をもらう。6時10分電話をかけなおす。〔明日へのことば〕   四国・今治から世界へ(1)タオル会社社長 池内計司さんの話を聞きながら夕食をいただく。夕食時また電話があって電話をする。三度豆を茹でて切りラップに包んで冷凍庫に入れておく。
19時14分日記をつける。「炎は若い」を読んで20時就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月7日(金) 晴れ時々くもり 日の出5時45分、日の入18時17分 ネパール532日目 気温最高29℃、最低17℃ 4時の気温26℃、湿度78% 公務員の日の休日。午後から隊員総会。
2012/09/08(Sat)

0時目を覚ます。梨をむいていただく。枕元の明かりで「廃墟の唇」を読む。
4時起床。日記をつける。薬草をみる。スギナのお茶の作り方をみる。メールを発信する。朝日が出るのが随分遅くなってきている。以前は5時前から明るくなってきたものだが5時を過ぎたが外はまだ真っ暗なまま。
休日の多いネパールで今日は公務員だけが休日の日。5月1日メーデーは労働者の休日になっている。
9月18日は夫の無病息災・長命を祈願し断食するという女性の日という日であって、女性だけが休日の日。
またネパール全土ではなくカトマンヅだけが休日というのもある。また年間カレンダーに赤く印刷されている祭日意外、突然休日が決まることがあって、急なのは先月、前日の夕方にその日の休日が決まったイスラム教に関係した休日があった。5時17分空が白んできた。青空が広がり低い雲は周辺の山々を覆っている。今日もよいお天気になりそう。ネパールよいとこの記事を更新しておく。BBエアーのカトマンヅー成田直行便の1番機の予定が9月13日から10月13日に更新しておく。当初定期便ではなく、チャーター便で運行される。運賃は格安ではなく他の航空会社の料金と同じになっている。5時35分 お天気になる。写真を撮る。
2012_9_7_3.jpg
2012_9_7_4.jpg
6時朝食。
2012_9_7_1.jpg
豆腐料理のおかず。
2012_9_7_2.jpg
朝食後、オカルドゥンガへの行きかたをプラカーシュさんに尋ねる。ガネッシュさんにパンを買ってもらうのを頼む。朝食後スリッパを手洗いして屋上に干す。9時半買い物に出かける。
ラリトプールの橋にアーケードが作られていた。
2012_9_7_5.jpg
ポリスに尋ねると、ヒンヅー教のお祭りが今日からはじまるという。
イサワール サスタリという25歳の若い坊さんの写真があちこちに貼られていた。
2012_9_7_6.jpg
ルンビニ生まれのネパール人でインドで修行をしたヒンドー教の青年坊という。
途中竹細工の店で籠が重ねてあったので写真を撮る。
2012_9_7_7.jpg
建物の建設工事現場で屋上の梁の鉄筋工事をしているところを写真に撮る。
2012_9_7_8.jpg

10時バートバティニに着いて商品を探したが買いたいもの見つからず、セルウェイまで足を伸ばす。セルウェイの隣の肉屋で沢山の鶏が並んで売られていたので一つ値段を尋ねると、計りにかけて266ルピーという。バートバティニの外の店で鶏の丸ごと1羽が天火で焼かれて450ルピーほどで売られていたから、調理すると生の2倍ぐらいで売るようだ。11時過ぎ帰って汗で濡れた下着を手洗いして屋上に干す。11時45分日記をつける。12時〔明日へのことば〕 「憧れの地・日本で自らの人生を創る作家」 楊 逸さんの話しを聞きながら昼食をいただく。12時半前屋上の洗濯物を部屋に取り込み部屋に干しておく。12時半ホテルを出る。ヒマラヤホテル2階受付に12時55分。13時から総会開始。所長の話し。1.任期短縮隊員が発生してしまったこと。2.2年前の40周年記念キャラバンが始って3年目になる事。3.部会の紹介など。部員の話し。1.携帯紛失事故、2.事件・事故サマリーなど。調整員の話し。今年のキャラバン隊の予定。国際開発センター担当者より、アンケートの募集説明。環境部会隊員からの案内。効用旅券紛失防止私の対策記入。14時半からは大勢の専門家も参加して大使館担当者より安全の心得。警備対策官より事故・事件サマリー。安全対策担当者から関係者の被害対応。健康管理担当者から、ストレス、トレッキング注意。健康管理は自己管理。地震対策。最後のNGOネパールのエンジニアより地震対策。予定より少し伸びて17時15分終了。明るいうちに帰宅。途中仕事帰りの同僚に出会う。17時半ホテル。ガネッシュさんからお嬢さんの写真を見せてもらう。日本人と変わりないモンゴリアンのカピタさん15歳で9年生。ガネッシュさんはタマン族。男1人女4人の子供さんをもつ。パンを買ってきたと見せてくれる。厨房の冷蔵庫に入れておいてもらうようにお願いする。18時15分 昼に聞いた楊 逸さんの話しを再度聞きながら風呂が空くのを待つ。18時半お風呂に入る。18時50分風呂上り、楊 逸さんの話しを途中から再度聞きながら夕食をいただく。19時就寝。22時半目を覚ます。雨は止んでいた。太い犬の声が賑やかだった。今日は久しぶりに同期の隊員と顔を会わせた。女性隊員の表情はおおむね元気そうだった。男子隊員の2人は随分身体が絞られて苦労の様子が窺えた。男子隊員から職場から任期延長要請が出されたと聞く。シニア隊員の中には任短のリスクを感じさせる表情の人が何人かいた。ひさしぶりに会うと一見した表情、会話から、カラ元気やストレス漬けが浮き出てきて良くわかる。担当調整員は気づいただろうか。この時期までに職場から任期延長要請が出されない人には大なり小なりそのリスクがあると見なければならない。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月6日(木) くもり時々晴れ 日の出5時44分、日の入18時18分 ネパール531日目 気温最高26℃、最低18℃ 1時の気温27℃、湿度80% 
2012/09/06(Thu)

0時半目を覚ます。雨は止んでいるようだったが前の駐車場の石畳は濡れて光っていた。静かな夜中。
昨日の作業の続きをする。0時39分 Fig2.8を1時20分までに完成。Ituneを聞きレモンを2個搾ってレモンティを1リットル冷蔵庫に入れておく。梨を切っていただく。1時51分からFig2.9に取り掛かる。2時半までにFig2.9が完成。
気分転換に写真のアップをする。3時半まででKidofoodsを更新しておく。4時15分までブログを更新して一休み。
5時15分起床。Fig2.10を5時45分までに完成。
6時朝食。
2012_9_6_1.jpg
なすの煮物のおかず。
2012_9_6_2.jpg

8時バスのドライバーに電話すると10時35分に行くという。
文芸春秋、中曽根康弘の昭和の危機についてのインタビュー記事を読む。
いろいろあったが、敗戦時に勝る危機は無かったというのはその通りだと思った。
敗戦で焼け野原から生活を始めた親の時代を思うと今の問題は全て小さく思える。
いつものババマハルで10時半から待つがバスがこない。電話するともう少し待てという。更に待ち11時ごろ来る。オフィスに11時半に着く。机をセットして洗面所で手洗いとうがいをして席に戻ると朝のネパールティーを持ってきてくれていただく。今日もすぐネパールティをご馳走になる。今日でFlashIIのChartの形作りを終えたい。11時53分から作業開始。昼食は12時50分から僅か15分で。洗面所で歯を磨いて再開。15時半まででFlashII の12Chartを作る。作ったマクロを使って本文のChartを置き換えてサンカルジーに本文とデータを渡す。今日は出て来れて良かった。
一区切りの作業が出来て嬉しい一日だった。5時前オフィスのバスで帰る。ホテルに帰るとお風呂が空いている。すぐお風呂に入る。風呂上り〔明日へのことば〕   「山村にクロマグロ牧場を作る夢」 岡山理科大学准教授 山本俊政さんの話を聞きながら夕食をいただく。夕食後 黒岩重吾著「廃墟の唇」を読み始めて19時就寝。

大使館からのお知らせ(12-77)9月6日
学生団体による抗議活動の実施について
当館に入った情報によりますと,燃料価格の値上げに反対する学生団体は,9日(日)に予定していたバンダを中止するとのことです。しかし,今後新たに実施する抗議活動の内容を8日(土)に表明するとしていま
す。抗議活動の内容が判明次第,お知らせします。また,今後の報道等に注意してください。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(1) | TB(0) | ▲ top
9月5日(水) 晴れ午後から雨 日の出5時44分、日の入18時19分 ネパール530日目 気温最高28℃、最低19℃ 1時の気温27℃、湿度80% 
2012/09/05(Wed)

0時目を覚ます。雨は止んでいた。部屋が暖かかったのか布団が暖かかったのか、寝汗をかいてふとんのかけシーツが胸元のところが汗で濡れていた。かけシーツを上下逆にしてかけなおす。日記をつける。
また学生達の迷惑活動があるようだ。今のNCやUMLのリーダー達もその昔学生時代、当時は王政の時代に政治活動の自由を求めて活動し、刑務所に入れられた経験者たちだから、これらのリーダーに指示されて学生達は活動をしているようだ。金が無いこの国で金をつけて運動を指示されると簡単にバンダとか交通妨害とか迷惑行為にはしる。まことにもったいないことをいつまでも続ける人たちがいる。多くの人たちは迷惑をこうむる人たちだが、迷惑をしかける人に意見をする人はいない。警察も見ているだけ。仕方が無いと、誠に無気力に見える。
バンダの当日勇気をだして店をあけたり、車で道を走って職場へ行こうとしても、バンダの主催者から店を壊され、商品を道に投げ出され、車を壊されたり、焼かれたりしても警察は守らないから、仕方なく店も閉め、道を走る車もなくなる。政府、警察はおおらかというか、やる気がないのか、バンダはやらせ放題市民を守ろうと意識がみえない。
野党は自分たちがこういう状態を作り出していながら、政治危機を煽り立ててばかりいる。1時16分
昨日のThe Rising NepalでNCの研修会でリーダーが研修者達に次は我らだと政権が回ってくることを言ったようだが、国と国民を考える政治家はこの国ではまだ育っていないようで身内の利益しか考える頭が無いようで貧しく気の毒な限りだ。レモンを5個搾りレモンティーを作る。2時からFreeMindの操作をやってみる。2時半休む。「にっぽん怪盗伝」の「正月四日の客」を読んで5時15分起床。 若杉友子さんの情報を見る。こういう学ぶべき先輩が日本にまだまだいるのが嬉しい。日本人は豊かになって食事も豊かになったが伝統的な日本の食事に中に医者いらずの知恵があったことを改めて教えている人だった。静岡と綾部で生活をしているという。75歳で黒々とした豊かな髪で元気に暮らしておられる。しばらくご一緒に生活させていただいてこれからの余生を学びたいと思った。
今朝は昨夜の雨が上がって青空が広がった。周りの山々もくっきりと姿を見せている。5時45分
2012_9_5_1.jpg
2012_9_5_2.jpg
2012_9_5_3.jpg
6時朝食。
2012_9_5_5.jpg
里芋(ピナム)と鳥皮の煮物。
2012_9_5_6.jpg
里芋が小さくて柔らかで美味しかった。
昼食の弁当
2012_9_5_7.jpg

8時バスドライバーのラムさんに電話する。今日はいつもどおりバスを走らすという。10時15分オフィス。10時半から作業にかかる。今日でFlashII全ての形作りにチャレンジする。10:34
13時23分昨日も聞いたアンコール 野草からもらった元気 野草料理家 若杉友子さんの話を聞きながら昼食をいただく。午後音を立てて雨が降ってきた。16時半までで店仕舞い。14のうちの8つ目の途中まで。
帰りのバスの出発を待つ間雨が降ってきたがすぐ止んだ。5時半すぎホテルに帰る。直ぐお風呂に入る。
お昼に聞いた若杉友子さんの話の途中から聞きながら夕食をいただく。
「にっぽん怪盗伝」を再度読みながら19時半就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月4日(火) 晴れ 日の出5時44分、日の入18時20分 ネパール529日目 気温最高27℃、最低19℃ 5時の気温26℃、湿度80% 
2012/09/05(Wed)

夜中目を覚ます。雨音がしていた。枕もとの明かりで「肌と金」を読む。3時までに読了。名前は知っていたが作品を初めて読んだ。もうなくなって10年経つが1960年に36歳の時「背徳のメス」で直木賞を受賞している。直木賞作品は一気に読ませる迫力があるものが多い。「肌と金」は1967年43歳の時の作品。手形にまつわる犯罪が多い。手形に関係しないサラリーマンをしてきたのはある意味幸せな人生を送ってきた人かもしれないが、手形は商売をする人の基本のようだ。Kidofoodsとブログを更新する。
6時朝食。
2012_9_4_3.jpg
ほうれん草のおひたしのおかず。
2012_9_4_1.jpg
マンゴーのデザート。
2012_9_4_2.jpg
マンゴーは終わりの時期でキロ160ルピー。あと2週間ぐらいでお仕舞いになるという。甘くて美味しかった。
昼食の弁当
2012_9_4_4.jpg
9時40分オフィスのバスにのる。今日もバネソールからコティソール間が渋滞で動かなかった。10時半オフィスに着く。今日はバクタプールでバンダがあったと聞いた。拭き掃除をしていたらカウンターパートが出てきた。清掃して手を洗い、うがいをして仕事の開始。10時52分。
お昼過ぎ昨日聞いたアンコール 野草からもらった元気 野草料理家 若杉友子さんの話を聞きながら昼食をいただく。16時16分までChartのマクロを作る。1年前よく作ったものだがもう忘れていて、思い出しながらで調子が出ない。
面倒な2つをやって店仕舞いにする。カウンターパートを訪ねて来た人が、かかって来た携帯電話と長々とはなしていた。この国で不思議な光景がある。事務所の人か、外部の人が入ってきて役所の固定電話を使ったり、自分の携帯にかかって来た電話に出て、部屋を出て話す人はまずいなくて、他人の迷惑を考えず、そのまま人の部屋で長々と電話をやめないのである。まだ携帯と話している無礼者の青年を無視してカウンターパートにシーユーと挨拶して部屋を出る。帰りのバスでバンダの影響が明日から始まるという話しをする人がいた。バンダで休めると期待しているふうだった。仕事が無いのであれば休んだらいいと思うのだが、オフィスのバスが迎えにきてくれればそうも行かないようだ。最近はガソリン、ディーゼル、ガス代金がいくらになっているのか知らない。確かめておこう。
17時半過ぎホテルに帰り、空いていた風呂に入る。風呂上りお昼に聞いた若杉友子さんの話しの続きを聞きながら夕食をいただく。夕食後お湯を沸かして紅茶を作り、冷やしておく。夜雨が降り出した。池波正太郎著「にっぽん怪盗伝」を再度読みながら19時半就寝。夜雨が降り出したおかげで外は静かで休めた。

大使館からのお知らせ(12-76)9月4日
学生団体による抗議活動の実施について

当館に入った情報によりますと,学生団体は,ガソリン・ディーゼル・ガス等の燃料価格の値上げ(*)に反対するため,以下の日程で抗議活動を行うとしています。

・9月6日(木) 交通封鎖(主要大学前・1時間のみ)
・9月7日(金) 交通妨害(政府関係車両)
・9月8日(土) トーチラリー(ネパール全土 18時開始)
・9月9日(日) バンダ(カトマンズ盆地内)

外出する際は,群衆には絶対に近づかないようご注意願います。
また,今後の報道等に注意してください。

(*)9月に入ってガソリン1リットル120→125ルピー、ディーゼル93→97ルピー
プロパンガス25リットル入り中身1450ルピー→1505ルピーに値上がりした。
昨年3月来た当時ガソリンは1リットル89ルピーぐらいだった。以来4ヶ月ごとぐらいで値上げしている。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月3日(月) 晴れ後曇り 日の出5時43分、日の入18時21分 ネパール528日目 気温最高29℃、最低19℃ 5時の気温26℃、湿度80% 
2012/09/03(Mon)

4時45分目を覚ます。雨は降っていなかった。振込みをする。5時半明るくなってくる。カトマンドの青空に薄い秋の雲が朝やけにピンクに染まっている。今日も日中強い陽射しがありそうだ。
6時朝食。
2012_9_3_8.jpg
じゃがいもとピーマンのきんぴら風炒め物のおかず。
2012_9_3_7.jpg
ガバとパイナップルのデザート。
2012_9_3_9.jpg
2012_9_3_2.jpg

昨日のThe Rising Nepalを見る。1日土曜日にバッタライ首相がテヘランの第16回NAM(Non-Aligned Movement)Summitから帰って、TIA(Tribhuvan International Airport)で
記者会見をしている写真を載せていた。
国内では野党からさかんに辞めろとしか言われないで、気持が落ち込んでいるはずだが、そこは政権にいるだけに外遊という息抜きがあって元気を復活させているようだ。一方プラチャンダはNCとUMLを相手に3党の話しあいをはじめたがこちらも楽観的に見ているようだ。NCもUMLも話しあいはしない。首相が辞めたら話しあいに応じると言ってきたが、そうは簡単にマオイストが無条件で政権を投げ出すほど甘くないことを認識して、話しあいの場にしぶしぶ出てきたようだ。マオイストは次はNCにやらせるにしろ、何をいつまでにさせるかをパッケージディールと称して、3党合意を作ってバトンタッチしたいとしている。以前UMLもカナルが首相になったとき4つの約束のどれ1つやれずに政権を投げ出したが、NCは白紙委任で政権に就きたいと虫のいい事を考えている。そもそも新憲法の連邦制などやる気はないことをパッケージディールに盛り込まれてはかなわないと考えているに違いない。果たして話しあいの行方になにがあるのだろう。
先輩から来年の抱負をいただいた。来年は再びヌーナの島から南十字星と天の川など満点の星を眺めることができるかもしれない。9時40分オフィスのバスにのる。バネソールからコティソールまでが車が動かなくていつもより30分遅れて事務所に着く。なんで車が動かなかったのかは交通ストが原因か何かよくわからなかった。
DOE Home PageからReportのダウンロードを試みる。
1. Flash i2068(2011-12)_2012_9_3   3.48MB
2. Consolidated 2068(2011)_2012_9_3 5.54MB
3. Flash 2 2068(2010-11)_2012_9_3   2.12MB
4. Flash I 2067(2010-11)_2012_9_3   3.65MB
5.Consolidated 2067(2010)_2012_9_3 5.55MB
Flash2のテーブル作成でミスを見つけてプログラムを直して作り直す。
列島インタビュー アンコール 野草からもらった元気 野草料理家 若杉友子さんの話を聞きながら昼食をいただく。明日からグラフ作成のマクロをつくり始めることにする。16時15分で店仕舞い。4時半カウンターパートに明日からFlash2のChartの作成に取り掛かると話して帰る。5時のバスでホテルに5時半帰る。お風呂に入って
お昼に聞いた若杉友子さんの話しの続きを聞きながら夕食をいただく。今日の若杉さんの話しにあった食事は今の朝食で始まる食事と同じで嬉しくなった。昨年10月のAIUの時の写真を見ると今よりやつれている。去年はよくお腹を壊して体重も減らしていた。今年になって夕食はほどほどの食事をとるようにしていてお腹を壊すこともなくなった。
お腹を壊すのは大抵ご馳走を食べたり、食べ過ぎたあとになる。普段肉を食べないが最近は肉を食べると大抵お腹を壊す。このところ夕食は軽くしているが体重は駒ヶ根のご馳走を食べていた時の65Kgに戻った。これまで着ていたものが丁度良くなったのも有難い。あと7ヶ月ご馳走の席はご無礼させていただいて過ごさせていただく。
夕食後「肌と金」を読んで19時就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月2日(日) 雨後晴れ時々曇り 日の出5時43分、日の入18時22分 ネパール527日目 気温最高29℃、最低20℃ 6時の気温26℃、湿度80% 
2012/09/02(Sun)

夜中の2時から3時ぐらいに大きな雷と稲光もあって雨音が大きかった。一時停電になったが3時6分電気が来た。
枕元の明かりで「深川安楽停」を読む。5時半の体温36.9℃とほぼ平熱に戻る。身体のだるさは抜けた。このところ朝晩の気温の低下で風邪がはやっているらしい。ネパールの西から東へ風邪が流行しているという。バヌアツでもそうだったが9月ごろに風邪がはやりだす。風邪で死ぬ人もいるから油断ならない。今朝はネットが繋がらない。どうやらプロバイダーに原因がありそうだ。5時52分
6時朝食。
2012_9_2_1.jpg
キューリとワカメの酢の物
2012_9_2_2.jpg
朝食後ブログと木戸フーズを更新する。
8時半大きなくしゃみを3度する。9時45分までで12編の短編を集めた「深川安楽停」を読了。久しぶりに読んだ山本作品だった。どの作品にも作者の言いたいことが含まれていた。木村久彌典の解説はとてもわかりやすかった。
そのあと黒岩重吾著「肌と金」を読み始まる。12時Ituneでお気に入りを聞きながら昼食をいただく。昼食後の体温は36.4℃とほぼ平熱に戻っていた。4時40分お風呂に入る。5時Ituneでお気に入りを聞きながら夕食をいただく。5時45分からNHK「崩れる大地」を見る。「肌と金」を22時まで読んで就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月1日(土) 雨後晴れ時々曇り 日の出5時42分、日の入18時23分 ネパール526日目 気温最高29℃、最低20℃ 3時の気温27℃、湿度80% 
2012/09/02(Sun)

夜中2時に目を覚ます。体温は37.5℃だった。
2時35分からFree Mind27MBのダウンロードを開始する。9.5KB/Secの転送スピードで50分ぐらいかかると出る。
3時12分ダウンロード終了。3時21分まででJavaとFree Mindのインストール終了。疲れたのでベッドに横になって「深川安楽停」を読む。5時半自家発電の電気がくる。体温は37.4℃。なかなか平熱に戻らない。
6時朝食。
2012_9_1_1.jpg
じゃがいも、三度豆、筍、がんもどきの煮込み
2012_9_1_2.jpg
昼食のサンドイッチの食材
2012_9_1_3.jpg

6時50分ホテルを出てカリマティ市場へ買い物に出かける。いつものじゃがいも1Kg35ルピー、玉葱1Kg30ルピー、キャベツ30ルピー、レモン10個50ルピー、梨1Kg20ルピーと帰り道近くの店で紅茶のティーバッグ100個いり120ルピーを買う。帰り道8時過ぎに雨が降りだす。8時50分ホテルに帰る。疲れてしばらくベッドに横になる。9時半電話があり、かけなおす。衣類を手洗いして屋上に干す。ジャガイモを茹でる。ミナさん掃除、ベッドメーキングをしてくれる。午後1時半ベッドから起きて昼食をいただく。強い陽射しが出てきたのでリュックサックも手洗いして干す。
午後も体温は37.3℃と微熱が取れない。3時半すっかり乾いたリュックサックを取り込み、荷物をつめる。4時25分お風呂に入る。4時45分風呂上り裸で汗をとる。ベッドでやすむ。20時過ぎ目を覚ます。体温は36.5度になっていた。
いつもより遅い夕食を〔明日へのことば〕教育を問い続ける94歳の日々(1)教育研究者 大田 堯さんの話を再度聞きながらいただく。23時就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |