FC2ブログ
11月30日(金) 晴れ 日の出6時35分、日の入17時8分 ネパール616日目 気温最高20℃、最低4℃ 7時の気温20℃、湿度72%
2012/11/30(Fri)

11時半目を覚ます。リンゴをいただく。昨夜Stanby Modeで終了したPCが立ち上がるか緊張したがしばらくして立ち上がってホットする。日記をつける。FC2で余分なものがつくのをどうしたら落とせるかいろいろやってみるが出来なかった。帰国報告会の為のプレゼンキットをPowerPointで作る。昨日はパソコンが立ち上がらなかったので念のためUSBに2003版と2007版の2つをコピーしておく。3時。番組を整理して2GBにしてDropboxに入れておく。レモンを搾ってレモンティーを作る。4時休む。5時20分自家発電の電気がくる。今日の停電は5時―10時と15時―19時の9時間。
英語を見てから
6時朝食。
2012_11_30_1.jpg
パクチョイの煮物。
2012_11_30_2.jpg
今朝のThe Rising NepalにはUMLから首相候補に押されたネパールがバッタライを非難していた。国民合意政権を阻んでいるのがバッタライが辞めないことだといっている。バッタライは話しあいで合意が出来たら辞めるとかねてから言っている。UMLはかねてから話しあいの前にバッタライが辞めることが前提条件だと言っていていつまでたっても主張が平行線で妥協の余地がない。UMLの主張に無理があると思うのだが、いつまでたっても変らない。この国には民主主義が定着していない。民主主義の基本は最終決着は多数決という。不満分子も多数に随うという不公平のルールが民主主義の基本であるが、この国ではそれでは国民合意がとれないらしい。全員一致でないと物事が決まらないようだ。だからいつまでも不満を口にする人や党がある限りいつまでも物事を決められない。政治家は会議、会議で時間をつぶして物事が決まらないで時間だけが進んでいく。
いつもバスで出勤。朝Webサイトを作るのをCPと一緒に始める。サイト名をつけるところで時間がかかる。
統計局のDistrict VDCのPDFデータをExcelデータに変換するリクエストをnitro PDF Softwareにしておく。
午後ネットに繋がらなくなる。システム リストアーをして昨日に戻したがやはりネットにつながらなかった。このエラーも昨日IPLできなかったことと関係しているのかと考えてしまう。仕事にならなくなったので仕方なく店仕舞いして15時のバスで帰る。今日は道路が大混雑していた。マイティガール周辺には迷彩服を着た警官が大勢いた。今日15時半帰宅。15時45分自家発電を動かしてくれる。パソコンの故障を心配していたがホテルではネットが使えてホットした。PDFデータをExcelデータに変換の結果が返っていたが変換できていなくてエラーが返っていた。100ページもあるのでどうかと思ったがやはりボリュームが大きいので出来なかったようだ。15時48分
バックアップのパソコンを見に出かけることも考えていたがネットが繋がったので次回にする。16時15分お風呂に入る。16時35分風呂からあがって、お昼に聞きかけた〔明日へのことば〕アンコール リヤカーマンが教える冒険スピリット 冒険家 永瀬忠志さんの話を聞きながら夕食をいただく。16時40分「疑惑」を読了。 19時就寝。
スポンサーサイト



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月29日(木) 晴れ 日の出6時35分、日の入17時8分 ネパール615日目 気温最高20℃、最低4℃ 7時の気温20℃、湿度72%
2012/11/29(Thu)

0時起床。ニュースを見る。24vipに登録したものが見れなくなったのでFC2に登録しなおす。
http://hirosano.web.fc2.com/ と http://nepar.web.fc2.com/ を登録する。
新しく作った「nepar」にはFC2のロゴが入り、見出しの表示に重なって見えなくなってしまう。これを外す工夫をしてみる。初期プログラムのソースを直しても、実行時に組み込まれるようで、ロゴの表示を外す方法が見つからなかった。2年前登録した「hirosano」にはまだロゴが入るようにはなっていないようだったのでこちらをメニュー用にする。
1時半までに形作りが終わる。いよいよ今日は大統領が言い出したコンセンサスをつくり新たな首相を選ぶという期限だがはたしてどうなることか注目の日になった。今度は何か変るだろうか。
休んで「疑惑」を読んで4時半起床。YahooのWebサービスを使ってみようとWebサイト利用の登録をしてみる。やはり最初の画面の上に広告が入った。広告の入らないものを探すことにする。5時50分
6時朝食。
2012_11_29_1.jpg
キューリの炒め物。
白菜のつけもの。
2012_11_29_2.jpg
ヨーグルト。昨日日本から着いたという若い女性に聞くと今朝のカトマンヅの寒さより日本の方が寒いということだった。今朝のネパールの新聞2紙を見ると、大統領が今日までに国民の合意を取った新政権:コンセンサス内閣の樹立をという呼びかけが各政党はそれを実現できず、さらに5日間、もう一つの新聞では7日間延長したと出ていた。結局大統領の呼びかけも掛け声倒れに終わったようだ。バッタライ首相はセレモニーでしかない大統領に野党が煽動して権限のないことを言わせていると辞める様にとの談話を載せていた。国民から選ばれた大統領が首相を指名している韓国などもあるが、この国の大統領は議員の選挙で選ばれたもので首相を指名する権限など持っているわけではない。議会の選挙で選ばれた首相を承認はしても、自分が指名出来るわけでもないがどうするのだろう。ヤダフは11月22日の期限付き呼びかけたコンセンサス内閣樹立への話しあいの提案は無視されたが29日までの各党が首相候補を出してコンセンサス内閣の樹立をという権限外の呼びかけに各党が大統領がそんなことを言い出すのは違憲だろうがと文句を口にしながらも反応を示したことに気を良くしているようだ。しかし1週間延長したことでこの話しはどういう結果になるのだだろうか。どうもこのままなにも無いまま
1週間たったら話題にもされなくなりそうな気もする。
一番大統領の呼びかけに喜んだのはUMLのカナルで首相を経験して何もしないでただ机に座っているか、外国旅行しただけの誠に首相としての存在感の薄かったネパールを首相候補に担ぎ出した。NCのコイララは党内からオレは出ないよというのが出てきたりしてどうせ次の来年5月といわれている選挙までのつなぎなのだろと、候補者を絞りきれなかった。他党からうさんくさく見られていたモハンバイディアがタパをいち早くノミネートしたが、新聞はどこも本気でニュースにしなかった。
9時45分ババマハルからオフィスのバスに乗る。今日は満員でコティソールでいつも乗る男女2名を載せなかった。気の毒なことだと思ったが誰も運転手に声をかけなかった。一番後ろに座っていたので運転手に声をかけれなかった。今日は部屋の鍵を開けて入る。しばらくしてCPが顔を見せる。昨日寒かったので今朝はセーターとショールを首にかけて来た。今日、明日は自分の時間で過ごせそうなのでWebプログラムを学習しなおして無駄を切り捨て軽くする。10時50分 
12時半<お便りとリクエスト> ○アンカーを囲むつどい 遠藤ふき子、伊藤健三アンカー(11.3大仙市中仙市民会館収録)を聞きながら昼食をいただく。13時過ぎCP私用があるからお先にと言って帰って行った。
FlashIレポートの作業が済んでひと段落といったところ。
13時25分までにWebプログラムの贅肉を取って容量を12MBから2MBに圧縮して13時27分からアップロードする。 1箇所アップできないものがあった。13時35分アップ終了。
午後さらにスリムに不要ファイルを消して1MBで5分以内でアップ出来るようになる。
15時IPL中に勢いが無くなりそのまま停まってしまい、何度ボタンを押しても途中で停止してしまう。15時店仕舞いしてCTEVTに同僚を訪ねる。16時のバスで帰宅。ホテルに16時半。IPLが立ち上がり助かった。振込みをしておく。念のためバックアップマシンを問い合わせる。17時半入浴。18時〔にっぽんの歌こころの歌〕 懐かしの歌謡スター:霧島 昇集 旅の夜風、胸の振り子、三百六十五夜 ほかを聞きながら日記をつける。夜紅茶を作る。電話をする。
「疑惑」を読んで19時半就寝。

大使館からのお知らせ(12-91)11月29日
計画停電(週56時間)について
 ネパール電力公社は計画停電表を公表しました。
御参考までに計画停電表を英訳したものを当館ホームページに掲載致します。
右計画表によりますと28日(水曜日)から,停電時間は週45時間から週56時間(1日平均8時間)とな
りました。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月28日(水) 晴れ 日の出6時35分、日の入17時8分 ネパール614日目 気温最高20℃、最低4℃ 3時の気温21℃、湿度71%
2012/11/28(Wed)

2時起床。日記をつける。日本のこの冬は寒くなる見通しだという。カトマンヅも朝は冷えるようになってきた。朝は大きなマフラーを頭から被っている女性を見かけるようになってきた。しかし昼間の陽射しは暖かく日本に較べると春の陽気で過ごしやすい。昨日も昼食は暖かい屋上に座って空港の飛行機の離発着を見ながらいただいた。残り4ヶ月を切った。避寒地カトマンヅで学習三昧の日々を過すことにする。3時15分
英語を聞いて4時休んで「疑惑」を読む。5時半起床。ラジオ体操をする。
6時朝食。
2012_11_28_1.jpg
かぼちゃの煮物。
2012_11_28_2.jpg
この頃朝に冷え込むようになって朝もやがカトマンヅ盆地をたちこめるようになった。
昼間には暑い日差しでもやは取り払われる。今朝の新聞には停電時間がこれまでの週46時間が56時間に延長されると出ていた。水力発電に依存するこの国で今年は雨季の季節でも停電が続いた。今は雨が降らない乾季だから発電量が減るらしい。ネットが繋がらなかったのでIPLをしてみると繋がった。
大統領が29日までに各政党のコンセンサス内閣を作るように勧めたが、各政党間では自分の政党から誰を首相候補を出すかを話し合っているようで、他の政党と折衝しているようには見えない。大統領に首相候補を出したら、ひょっとして自分の政党が出した首相が選ばれると思っているようだ。各政党間の合意は単に選挙を来年5月にしますとその点に集約されている感じがある。UMLはマオイスト主導の政権はいやだと言い出した。マオイストはバッタライか副首相のシュレスタまたはマデシのガッチャダールでもいいかというところらしい。今日NCからポーデルあたりをノミネートするのだろう。UMLも今日ノミネートすることだろう。その名前が揃って大統領はどうするのだろう。
私はNCのポーデルを指名しますと言って事がまるくおさまるのだろうか。
いつもの9時25分ホテルを出てババマハルへ。いつも市内から乗ってくる人達が3人待っていた。今日はバスが来ないのでババマハルまで出てきたという。そういえば兵士が多く車も混んでいるように見えた。バスはしばらくしてくる。
10時半オフィスへ。今日は国勢調査の新聞記事を見て27日の記事とネパールよいとこのネパールの日々を更新する。今日は曇っていて陽射しが強くなくて部屋の中が寒かった。ショールをしてくることにする。
Web site 24VIPが使えなくなったのでFC2に同じものを作ることにする。簡単なTestをして確かめる。
15時半店仕舞い。16時のバスで帰る。16時半フロントでカトマンヅ ポストを渡してくれる。Web Programのアップ中17時停電になる。やり直し。ミナさん洗濯物を持ってきてくれる。アップ中お風呂に入る。風呂上りテストするとアップもれが見つかる。〔明日へのことば〕 「私を育てた秋田」元プロ野球投手、解説者 山田久志さんの話し (11.3大仙市中仙市民会館収録)を聞きながら夕食をいただく。夕食後カトマンヅ ポストを見る。アップ漏れを探す。18時40分。「疑惑」を読んで19時半就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月27日(火) 晴れ 日の出6時34分、日の入17時8分 ネパール613日目 気温最高20℃、最低3℃ 4時の気温21℃、湿度71%
2012/11/27(Tue)

夜中目を覚ます。枕もとの明かりで「疑惑」を読んで3時起床。Ituneでお気に入りを聞きながら日記をつける。レモンを3個搾ってレモンティーをつくり冷蔵庫にいれていく。みかんをいただく。4時6分
5時まで英語を見る。4時40分ごろまだ暗い中隣にトラックがきて砂利をスコップでおろしていた。この国ではあまり暗くなってから仕事はしないようだが、朝は暗いうちから仕事を始める。
6時朝食。
2012_11_27_1.jpg
野菜炒め。
2012_11_27_2.jpg
今朝のThe Rising Nepallに10年ごとに実施される国勢調査の昨年実施された2011年国勢調査最終発表が出ていた。
バッタライ首相が作られた統計書を見せて写真に写っていた。
2012_11_27_3.jpg
今朝のThe Rising Nepallに10年ごとに実施される国勢調査の昨年実施された2011年国勢調査最終発表が出ていた。バッタライ首相が作られた統計書を見せて写真に写っていた。
2011年6月22日のネパールの人口は26,494,504人、年間人口増加率1.35%となった。
女性人口は13,645,463人、男性人口は12,849,041人。
性比(女性100人あたりの男性数)は、2001で99.8から2011年には94.2に減少している。
世帯数は5,427,302世帯で平均4.88人で2001年の5.44人から下がった。
女性が世帯主の家庭は2001年の14.87%から2011年では25.73%に増えた。
全世帯の4世帯のうちの1世帯で1人以上が外国に住んでいる。
外国に住んでいる人は2001年の762,181人から2011年には1,921,494人に増えている。
外国に住んでいるネパール人の年齢が15歳から24歳までの人の構成は44.8%になっている。
15歳から59歳までの労働力の人数は2001年の12,310,968人(54%)から2011年には15,091,848人(57%)に増えている。                
全世帯数のうち85.26%が持ち家で12.81%が借家、1.3%が支給などその他。                 家の構造は10%がRC造、17.57%がレンガ+セメント、24.9%が木造、44.21%が泥+レンガ、2.33%がその他。
都市では家の28.42%がRC造。  燃料はたきぎ 64%,LPG 21%,灯油 1%,牛糞メタンガスその他 14%。    全世帯の38.17%で家にトイレが無い。
パイプかポンプで飲料水を供給できる家庭は世帯の35%。
58の都市に住む人口は2001年の3,227,879人(13.94%)から2011年には
4,523,820人(17%)に増加した。
識字率(5歳以上)は、10年間で2001年の54.1%から2011年65.9%に増加した。
男性はネパール語識字率75.1%で、女性は57.4%である。    
カトマンズの識字率が最も高く86.3%であり、タライ地方の県コード32番ロウタハト県は41.7%だった。      
ロウタハト県はネパールの中でも最もイスラム人口が多い。
イスラム (19.47%), ヤダブ(12.49%), クルミ (5.68%), テリ (5.5 %)、タルー族 (5.05%)。
主要言語バッジカ(Bajjika),ボジプリ(Bhojpuri), ネパール語(Nepali), ウルドゥー語(Urdu)、マイティリー語( Maithili)     
地域別人口:タライ13,318,705人(50.27 %)、丘陵11、394、007人(43%)、山岳1,781,792人(6.73%)  母語別人口:ネパール語(44.6%)、マイティリ語(11.7 %)、ボジプリ語(6.0 %) 
タライには123の母語がある。  
カースト/民族別人口:チェトリ(16.6%)、バラモン(12.2%)、マガル(7.1%)              国勢調査で報告されたカースト/民族数は125である。                          世界銀行はネパールの支援に大きくかかわっているが2011年のネパールの人口推計を3000万人を超えた数字を独自に発表している。ネパール統計局の最終報告とは400万人の差がある。
カトマンヅの人口も昨年170万人ほどと発表されたが、260万人とか300万人とかとも新聞に書かれている。
昨年は192万人の海外出稼ぎ労働者がいると発表されていたがおよそ400万人とも500万人とも言われている。
この国の出稼ぎ者の国内送金はGDPの約25%になっているから、国内の労働者約1,500万人の四分の一の400万人が外国で働いていると推定するのもあながちはずれた数字ではないだろう。
また新聞には首相がもしコンセンサスが出来たら首相を降りると語っていた。
今朝は1週間ほど前にヒマラヤ街道からゴーキョ、カタカパールトレッキングに行かれた方とお会いする。風邪をこじらせたようでよく声が出せないようだった。トレッキングは目的地まで行く手前で帰ってきたという。カトマンヅに3日間観光の予定をしていたが体調を崩したので早く帰るということで29日の便を今日か明日に変更できたら帰って早く病院に入りたいと言われていた。この時期のトレッキングも命がけなのだと認識した。10歳ぐらいお年をとられてようで今にも倒れそうな様子だった。朝食の時はじめてネパールに来たという方とおしゃべりする。印象をお聞きしたら、土ぼこりがひどく、期待したヒマラヤの素晴らしい眺めはちっとも見えないと言っていた。
7時10分ホテルを出る。東に朱色に染まった朝日が目の高さまで上がっていた。ババマハルで3台目に来たのがサノティミ行きだった。7時19分サノティミ行きのバスに乗る。乗客は7人で幸い座れて7時50分サノティミに着いたときはいつもどおり満員になっていた。
8時のトリブバン空港はもやにつつまれていた。マフラーやショールを頭から被っている人が増えた。
いつもバスから見る路上生活者のおじさんは黒ずんだ毛布に包まっていつもの場所に座っていた。
8時オフィスへ。机を拭いて洗面所を清掃して8時15分日記をつける。ネパールティーが来ていた。
8時半から作業開始。
すぐ新任のDGが部屋に顔を見せにきた。Director Generalとよぶ教育局のトップ。
挨拶をして少しおしゃべりをする。
幹部は早く来て仕事をしているようだ。CPも幹部の一人なのだろう。
13時半まで作業して昼食。14時から続き。更新したと思ったものが古いままであったりして2人で更新して同期を取る方法を取り決めてしておくことが重要だったことを学ぶ。無駄な繰り返しの仕事を多くしてしまった。
いつもは午前と午後にネパールティーをご馳走してくれるが、今日は朝早くから仕事をしたせいか4回もネパールティーを取り寄せてご馳走してくれた。お陰で持っていったレモンティー500ccの半分以上が残った。
15時半店仕舞い。16時のオフィスのバスで帰る。今朝オフィスのバスに乗らなかったのでどうしたのかと話題になったという。運転手には今朝は早く来るから乗らないと昨日伝えておいた。
16時半帰宅。停電中でホテルの自家発電でパソコンだけ電気が来ていた。
17時照明の自家発電に切り替わる。ネットに繋がらない。英語を見る。
18時入浴。
18時半〔にっぽんの歌こころの歌〕思い出の流行歌:”母”を想いて かあさんの歌、秋桜(コスモス)ほかを再び聞きながら夕食をいただく。夕食後「疑惑」を読んで19時半就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月26日(月) 晴れ 日の出6時33分、日の入17時8分 ネパール612日目 気温最高20℃、最低3℃ 2時の気温21℃、湿度72%
2012/11/26(Mon)

1時半起床。TBS TV朝ズバを見る。12月の部屋代の小切手を準備する。朝6時前までに「新宿鮫 無限人形」を読了。1993年今から19年前に第一刷された。大沢さんは先日話を聞いている。さいとうたかおの劇画調の内容で分厚いハードカバーの485ページを読み終える。
6時朝食。
2012_11_26_1.jpg
なすの煮物。ヨーグルトをお願いして12月分の支払いをする。今朝のThe Rising Nepalには大統領の言い出した「7日のうちにコンセンサス内閣を」の波紋が広がっていた。野党は各党に首相候補を出すように呼びかける。NCで何度も首相を務めたことにあるデウバは私は出ない。と表明したと記事が出る。すでにマオイストから解凍したマオイスト共産党からマンガル タパを首相候補に立てている。果たして今後も野党から首相候補者が名前が挙がってくるのだろうか。心持穏やかでないバッタライは大臣を招集してこの問題を話しあい、今回大統領が言ったことは憲法違反だと非難している。7日目の29日までにこの問題は解決できないと言っている。当の大統領は私は単にコンセンサス内閣の樹立をリコメンドしただけで政治的行為はけしてしないと言い訳している。野党は首相候補を掲げてそのあとどうするのだろう。野党は新首相候補を掲げて大統領に選んでくださいというのだろうか。この先のことはわからないが多分なにも変らないだろう。朝食後写真をアップする。7時56分
いつものように9時25分ホテルを出てバスがくる場所で待つ。しばらくして紺のステーションワゴンが止まって顔見知りの婦人が乗っていけと言ってくれる。乗るバスがあるからいいよ、ありがとうとジェスチャーをする。そのうちタクシーが止まっていつも同じバスに乗る婦人が降りてくる。オフィスのバスが停まる場所まで追いかけて来た様だった。
いつもどおり大勢の人を乗せてバスが来る。職業訓練校に10時過ぎ着。10時半オフィス。CPにデータを待っていたのだがと声をかけると準備出来なかったと言う。データが揃うのを待つことにする。上着をコンピュータ室のハンガーにかける。コンピュータ室の床が汚れていたのでゴミを雑巾で取る。日記をつける。10時50分
まだ出来ない教師のデータは11時半にトレーニング結果を除いて出来てくる。そのデータで作業をする。昼食は部屋の中が寒いので屋上の日当たりのいいところに座って離発着する飛行機を見て昼食をいただく。今日は無風に近かったからか南から着陸するジェット飛行機の次に、北から南に離陸するジェットがあるという珍しい飛び方をしていた。午後もう少しのところで同僚が尋ねてきた。しばらくおしゃべりをする。結局15時半まで出来ずホテルに帰ってから作業してメールすることにする。明日はお昼までにFlashIをまとめてしまわないといけないので8時半に出ることにする。16時半ホテルに帰る。お風呂が空いているというのですぐ入る。風呂上り作業を続ける。結果をメールに添付して送っておく。〔にっぽんの歌こころの歌〕思い出の流行歌:”母”を想いて かあさんの歌、秋桜(コスモス)を再度聞きながら夕食をいただく。お湯を沸かして紅茶を1.5リットル作り冷やしておく。松本清張著「疑惑」を読んで19時半就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月25日(日) 晴れ 日の出6時32分、日の入17時8分 ネパール611日目 気温最高20℃、最低3℃ 3時の気温22℃、湿度73%
2012/11/25(Sun)

2時半起床。英語を聞く。4時休んで「新宿鮫」を読む。5時停電になる。ラジオ体操1,2をする。5時10分自家発電の電気がくる。英語を聞く。
6時朝食。
2012_11_25_1.jpg
大根の煮物。
2012_11_25_2.jpg
大根は細くて人参ぐらいの太さだった。とても美味しかった。
今朝のThe Rising Nepalの一面は野党のNCやUMLが大統領の7日のうちにコンセンサス内閣の樹立を促す談話に大喜びをしているような記事だった。それほど実現可能性があるものか不思議だが野党には手がかりがないだけに期待しているようだった。新聞に電話する。
10時8分休んでこれから新聞に出ていた第10回Handicraft Tradefairを見にBhrikutimandap Exhibition Hallへ出かける。10時半ホテルを出てビルクティマンダップまで歩く。
2012_11_25_4.jpg
11時に着く。昨年IT EXPOが開かれていた場所だった。
2012_11_25_6.jpg
遊園地、公園に続いたコンベンション会場では市内のみやげ物店が同じ大きさの間口の店を開いていた。お客さんはあまり入っていなかった。店先に立ち止まると店番から声をかけられたり、じっと見つめられたり、名刺を差し出されたり少し煩わしかった。押し花を表紙にあしらった手作りノートがお土産にいいかなと思えた。パッチワークに似た彩りの綺麗なリュックサックが目を引いた。結局腕輪や指輪や首輪や手提げ、マフラー、仏像、毛糸、セーター、靴、カーペット、はちみつなどみやげ物の店が軒をならべたもので30分で会場を見てから隣の公園へ行く。ピンクのバラが咲いていた。
2012_11_25_7.jpg
公園のベンチに腰掛、隣の遊園地で乗り物に乗って歓声を上げる若者の声を聞きながら昼食をいただく。馬を走らせて調教している青年もいた。公園の芝生やベンチで語らうカップルが多くいた。子供をつれた家族づれはいなかった。ホテルには12時半に戻る。となりの日本レストランには大きなバスが日本人旅行者を運んできた。窓際の暖かい陽射しを浴びて帽子を被って「新宿鮫」を読んで過ごす。18時入浴。18時半電話をする。〔にっぽんの歌こころの歌〕思い出の流行歌:”母”を想いて かあさんの歌、秋桜(コスモス)おんなの一生、汗の花 ほかを聞きながら夕食をいただく。夕食後日記をつける。「新宿鮫」を読んで20時就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月24日(土) 晴れ 日の出6時32分、日の入17時8分 ネパール610日目 気温最高19℃、最低4℃ 2時の気温22℃、湿度74%
2012/11/24(Sat)

1時目を覚ます。枕元の明かりで「闇の狩人」を読んで1時半起床。メールを見る。
JICAグローバル活動ダイジェスト募集というのを見る。
Webサイトでボランティアの活動を知ってもらおうというものだった。ヨーグルトをいただいてどうするか考える。
とりあえず作ってみることにする。4時半までに作って送信しておく。管理者の承認待ちになる。
レモンを搾ってレモンティを作る。
6時朝食。
2012_11_24_1.jpg
2012_11_24_2.jpg
白菜の八宝菜風煮物。ガネッシュさんにお金をくずしてもらってパンをお願いする。
今朝のThe Rising Nepalを読むと1面には大統領の写真つきで大きな活字で談話がでていた。
たしか19日に22日までに各政党は合意した政権を作るようにと促す談話が出ていたが、その結果は何もなかった。
その間懸案だった予算の2069年度のネパール暦の8月から来年3月末(西暦2013年7月)までの8ヶ月分を大統領承認をして野党から不満が出ていた。今日の記事は前回同様、7日以内に各政党のコンセンサス内閣を作れというものだった。面白いことにまた野党のリーダーはこの発言をよく言ったと歓迎している談話が載せられていたことだ。
政府は無視と言った感じ。もとより野党は首相が無条件で辞めてはじめて今後のこと、選挙や新憲法の日程は議論すると言っている。首相はそれらの事を話しあいで決めたら辞任すると言っている。あと7日たっても、これまで通り何も事態は変わらない事は、これまでの推移を見ていたら火を見るより明らかなのにこれまでさかんに言ってきた無責任な野党リーダーと同様のことを大統領が言い出したというところだ。
先日の予算執行承認が不評なのを挽回するために言い出したのだろう。
大統領の7日以内にコンセンサス内閣の樹立と言い出したことは憲法違反だと言い出す政治家も出てきた。
大統領はシンボルで政治的役割を持っているわけではないと言っている。多分その通りなのだろう。
政府が予算執行の承認を大統領に求めたので、なんでも自分には問題解決の責任があると思うようになっているようだ。テレビではコンセンサス政権が出来なければ、自分が首相を探して来ると発言していたという。
国民もまたわけのわからないことをごちゃごちゃ言い出しても何も変らないと思っていることだろう。
7時いつものカリマティ市場へ出かける。歩き始めはひんやりしている。
道路はいつもの休日の土曜と同じですいていた。
2012_11_24_3.jpg
2012_11_24_4.jpg
さるを撮る。
2012_11_24_5.jpg
2012_11_24_6.jpg
まことに古いバスを見る。
2012_11_24_7.jpg
市場の入り口でおいしそうなリンゴを見たので綺麗で大きめのリンゴを4つ買う。ジャガイモ、玉葱、キャベツを1Kgづつ。ニンニク、青まめ0.5Kg、レモン10個、人参。帰り道で青年男女10名ぐらいが道路の中央分離に置いているコンクリートブロックに貼り付けている15Cm角 くらいの赤い反射シールの汚れを雑巾で拭いているのを見た。
2012_11_24_8.jpg
なるほどそれが付いているのを知らなかったが綺麗に輝いていて付いていたことを知った。この街のゴミはありすぎてボランティアで拾うのは考えられないが、反射シールの汚れを雑巾で拭くのは簡単に出来ていいなと感心した。9時帰宅。すっかり汗をかいて濡れた服を手洗いして屋上に干す。ジャガイモを茹でる。玉葱の皮をむいているとミナさんが掃除に来てくれる。家具を動かし掃除機で床掃除を手伝う。冷蔵庫が食材で一杯になる。今日の朝教師のデータを送ると昨日言っていたので気をつけて待っていたが午前中には来なかった。12時〔にっぽんの歌こころの歌〕 歌謡スター・思い出のヒット:八代亜紀集 舟唄、もう一度逢いたいなどを聞きながら昼食をいただく。午後は「闇の狩人」を読んで16時読了。
いつも池波さんの作品は楽しく読ませてくれる。
16時20分お風呂に入る。風呂上り洗濯物で下着が行方不明という。見つかった下着には以前居た部屋の番号が書かれた布が貼ったままて見つからなかった。わかって良かった。17時早い夕食をいただく。
大沢在昌著「新宿鮫」を読み始めて18時半就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(1) | TB(0) | ▲ top
11月23日(金) 晴れ 日の出6時31分、日の入17時9分 ネパール609日目 気温最高21℃、最低4℃ 5時の気温22℃、湿度70%
2012/11/24(Sat)

Internal Efficiency Table3.25 Fig3.14まで1時10分で終了。Teacher Informationから続き。
ネットが繋がらなかった。「闇の狩人」を読んで休む。5時15分起床。朝になってもネットに繋がらなかった。
今朝はカメラマンのシニアお二人とロビーでおしゃべりする。今日の夜の便で香港に向けて出発するという。しばらくしてガイドが来て今日はあいにくの曇りだという。それならあそこへ行っても仕方ないと話していた。
6時朝食。
2012_11_23_1.jpg
ほうれん草のおひたし。The Rising Nepalには首相がかねてからの主張を繰り返していた。これまで決まった事を守り、選挙や憲法作成の政治日程の合意が決まれば退陣するというものだ。野党はかねてから首相の退陣が先で新政権はいかなる拘束も受けたくないというものだから、いつまでたってもかみ合わない。現政権も白紙委任状を出して退陣するのは無責任のように考えているのだろう。半年この状態で推移したが全く事態は変わっていないように見える。野党は辛抱強く同じ事を繰り返し言って、デモを煽ったりの嫌がらせに出るが決め手をつかめないでいる。ひたすらバッタライが投げ出すのを待つ姿勢に変わりない。バッタライも投げ出したい気持ちを抑えて責任を真っ当しようと歯をくいしばっている。新聞はこの状態をデッド ロックとよんでいる。大統領の呼びかけもなんの効果もなく22日が過ぎた。朝プラカーシュさんにインターネットが繋がらない原因はプロバイダーにあると思うから電話してくれと話しておく。今日は1日ホテルで作業する予定でいたが、ネットが利用できなければデータの入手と結果渡しが出来ないのであればオフィスへ出かけなければならなくなる。7時15分まだ繋がらない。
8時にネットに繋がらないのでバスの運転手に今日乗せてもらうと電話をする。昨日明日はホテルで仕事をするから乗らないと伝えていた。いつものオフィスのバスで出勤。10時半からテキストの修正をする。
13時〔明日へのことば〕癒やしの医療の原点はモーツァルト 湘南鎌倉総合病院副院長 小林修三さんの話を聞きながら昼食をいただく。14時半で店じまい。14時55分帰りの道は混んでいなかった。15時半ホテルに帰宅。インターネットはまだ繋がらなかった。やはりプロバイダーの故障が原因だとプラカーシュさんが話していた。まだ繋がらないというのでもう一度プロバイダーに繋がるようにしてくれと電話をしてくれと頼んでおく。15時45分 日記をつける。
暖かい窓際の椅子に腰掛けて「闇の狩人」を読む。17時入浴。17時半昨夜聞いた石川さゆりさんの曲を聞きながら夕食をいただく。夕食後見るとネットに繋がるようになっていた。お湯を沸かして紅茶を作り冷やしておく。
「闇の狩人」を読んで19時半就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月22日(木) 晴れ 日の出6時30分、日の入17時9分 ネパール608日目 気温最高21℃、最低4℃ 5時の気温22℃、湿度70%
2012/11/22(Thu)

5時起床。大き目のレモンを3個搾ってレモンティーを作る。
6時朝食。
2012_11_22_1.jpg
三度豆の炒め物。
2012_11_22_2.jpg
今朝のThe Rising Nepalには昨日の大統領が承認した予算に対する各政党のコメントが載っていた。
政権を握るマオイストは大統領は国民の保護者だったと持ち上げる。
野党の各政党は大統領が認めるのは各政党の合意が出来たらのはずであるのに勝手にやってけしからん。というものだった。
与党は評価して野党はいい政権攻撃の材料を失ったことで意気消沈といった感じが伝わってきた。
この国の予算はほとんど公務員の人件費で一番予算規模の多い教育予算は教師の給料がほとんど全てだ。
校舎などの設備や給食、奨学金など各国援助団体の支援に負っている。
軍人、警官、教師に給与が払われなくなってその原因が大統領が承認しないからということになって大統領にその不満の矛先が向けられてはたまらないと思ったのかもしれない。これで現政権の寿命も延びたとも書かれていた。
野党は反政府街頭活動を活発化させると言っているが国民の支持を集めるまでにはいかないだろう。
大統領は22日までにと期限をつけて各政党の合意を求めていたが、
今朝の新聞を見る限りその議論がされているようには見えない。
いつもどおりホテルを出てオフィスのバスで出勤。
今朝は長い休暇が終わってみんな戻ってきたようでようやく普段どおりの混みようだった。
10時半からまずネパールよいとこに予算執行の山を越えたことを書いておく。10時39分
13時〔明日へのことば〕 自由な心で描き奏でる(1)チェリスト・画家 雨田光弘さんの話を聞きながら昼食をいただく。午後足りないデータを入手。少し作業が進む。明日の朝教師のデータが出来るという。あしたの夕方までに結果が欲しいという。明日はホテルで作業をすることにする。15時半店仕舞い。16時オフィスのバスで帰る。途中渋滞。何時もより少し遅く16時45分帰宅。作業をする。17時半入浴。18時にっぽんの歌こころの歌〕歌謡スター・思い出のヒット:石川さゆり集 津軽海峡冬景色、夫婦善哉、浜唄 ほかを聞きながら夕食をいただく。
夕食後19時半までにTable 3.17、3.18、3.19、3.20までProgram P12F1で作る。電話をする。22時45分に帰っていた。
池波正太郎著「闇の狩人」を読んで20時就寝。 22時目を覚ます。22時半から作業の続きをする。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月21日(水) 晴れ 日の出6時29分、日の入17時9分 ネパール607日目 気温最高22℃、最低7℃ 2時の気温22℃、湿度70%
2012/11/21(Wed)

1時半目を覚ます。暖かくして日記をつける。1時50分飛行機の大きな音が聞こえてくる。こんな遅い時間に飛ぶこともあるようだ。1時53分からオフィスの仕事の続きをする。朝までにデータが使える前半を作る。
6時朝食。
2012_11_21_1.jpg
さつまいもの煮物。
2012_11_21_2.jpg
今朝のThe Rising Nepalには懸案だった新年度予算のネパール暦8月から来年3月末までの8か月分について大統領が承認したと出ていた。これで公務員は今月末の給料がもらえることが決まった。
今日は一日ホテルで作業をすると昨日CPに伝えてある。8時前結果を送る。
すぐ取り出しているのがわかる。8時半までで(Table3.16)まで終了。
お昼までに後半を作り結果を送っておく。
午後停電本を読んで過ごす。4時40分お風呂に入る。5時半夕食。お湯を沸かして紅茶を作り冷やしておく。
6時半本を読んで就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(1) | TB(0) | ▲ top
11月20日(火) 晴れ 日の出6時28分、日の入17時9分 ネパール606日目 気温最高22℃、最低5℃ 4時の気温21℃、湿度72%
2012/11/20(Tue)

2時半起床。暖房をつける。無料レンタルサーバーサービスを見る。FC2ホームページサービスを見る。
レモンを4個搾ってレモンティを2リットルつくる。4時半から英語を聞く。5時50分外はまだ暗いが東の山の稜線は朝焼けのピンクががってくっきり見える。今日もいい天気になる。
6時朝食。
2012_11_20_1.jpg
オクラ。納豆のようにしていただく。
2012_11_20_2.jpg
大型連休が終わって木戸ホテルにもお客さんが戻ってきた。これまで数人から10人だった宿泊者が今日は16人。大抵仕事できている人だから顔を知った人が多い。今朝のThe Rising Nepalには主要政党のリーダーを集めて大統領が、各党合意の政権を作るよう11月22日の期限をつけて要請した。野党は首相が降りて自分達の政権を期待しているだろうし、マオイストもここで降りる気はないだろうから果たしてどういう決着になるかわからない。結局なにも変わらないまま、何も決まらないで22日を迎えることになるだろう。首相もティハール明けには合意が出来ると言っていたが、自分は降りる気はないのだから野党の合意が取れるとは思えない。2週間帰国していた同僚が元気に戻る。体重が増えたそうだ。朝ロビーのTVで日本の冬桜を映していた。10月桜という。日本にもこの時期に咲く桜があることを知らなかった。職場に咲いた桜は葉桜になっている。8時まで英語を聞き、9時までボキャブラリーカードを覚える。9時45分オフィスのバスで出勤。先週金曜日は何時に出たかを聞くと2時半に出たと言っていた。今日は普段どおり16時という。今日は15時40分までに行けば乗れそう。これからしばらく帰りが何時になるか確かめることにする。金曜日以外は大抵16時前に出るようだが、金曜日は1時間早く15時の予定がもっと早く出ることがあることがわかったから乗り過ごしをしないように確かめることにする。今日でFlashIのデータ作成の準備を終えておきたい。10時45分
午後からFlashInoデータを作りグラフをつくる。15時半まで。明日はホテルで作業をさせてもらうことにする。
16時半ホテルに戻る。ネットが繋がらなかった。
17時お風呂に入る。風呂上りメールしておく。
17時半〔にっぽんの歌こころの歌〕 歌謡スター・思い出のヒット:吉 幾三集 雪國、酔歌(スイカ)、冬鴎 ほかを聞きながら夕食をいただく。夕食後電話する。元気そうな声が聞けてホットする。番組をコピーしてRenameしておく。
「朱鷺の墓 上」を読んで19時就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月19日(月) 晴れ 日の出6時28分、日の入17時10分 ネパール605日目 気温最高23℃、最低5℃ 4時の気温22℃、湿度71%
2012/11/19(Mon)

4時15分起床。暖房を付けていたので部屋は寒くなかった。
この時期エアコンのない同僚は湯たんぽなどで暖を取っていると聞いた。
ニュースを見ると長野と札幌では気温がマイナスになったと出ていた。
カトマンヅは朝は冷えるが昼間は強い陽射しで暖かいのがありがたい。
ネパールの今日も祭日でお休み。長かった祭日は今日でお仕舞いになる。
今後は野党は現政府を引きづりおろすための抗議活動をやると宣言しているからしばらく無かったバンダという名のゼネストも繰り返されることになるかもしれない。
ネパールの政治課題のうち当面はネパール暦2069年度4月1日から始まった会計年度の最初の4ヶ月の予算執行期限が切れた7月末に続いて8月からの予算が執行出来ない状態を解決することがある。
次いで解散された議会議員の選挙をいつするかを決めることにある。野党は現政権に選挙をさせたくないからその前に現政権はやめさせて新しい政権を打ち立ててそのもとで選挙をさせると兼ねての主張を繰り返している。
この議論を半年続けていて双方歩み寄りを見せるそぶりもあったが未だに決着しない。
現政権が出す法案を承認する議会が解散されているので、大統領に承認を求めるが、NC出身の大統領は各政党の合意がないと承認できないと新しい法案は全て棚上げされている。
2012年5月27日の期限まで議論されてきた新憲法は全く新聞記事に出てこなくなった。
そもそも答えが出せない問題であることがはっきり認識できるところまで来て中断している感があるから、この問題はまだまだ長い時間がかかるに違いない。
この国の農業の中心の米もどうやら天候に恵まれ豊作だったようだ。市場では食材が豊富にある。
しかし昨年3月からの1年半で物価が少しづつ値上がりしている。
ガソリン1リットル89円→125円、砂糖1Kg60円→80円、ジャガイモ1Kg25円→40円、玉葱1Kg20円→40円
一方2011年5月23日最低賃金を改正して月額4600円を6200円に日給190円を231円に引きあげている。
しかし民間で働く労働者ではこの最低賃金も貰っていない人のほうが大勢いるらしい。
教育局のゲートのセキュリティで働く35歳の青年は5000円、民間銀行で働く25歳の青年は6000円だった。
あるホテルのオーナーは6200円などという最低給与は払えませんと話していた。
英語を聞く。
6時朝食。
2012_11_19_1.jpg
野菜炒め。今日の止まりは16人。朝食後「風に吹かれて」を読了。7時半。
今日は一日英語を聞いて過ごす。8時45分ひと休みして3つ帽子を手洗いして屋上に干す。大きな帽子は2度洗う。9時15分続き。30分毎に休んで屋上に上がり帽子の位置をかえる。10時半屋上に行く時ミナさんに声をかけられて部屋の掃除をしてもらう。窓の網戸も拭いてもらう。10時38分
12時〔明日へのことば〕 一葉を語り続けて35年 朗読家 幸田弘子さんの話を聞きながら昼食をいただく。昼食後夕食の準備。大きな帽子を部屋の窓際に干す。英語を聞く。ひと休みに洗面所で髪を切る。
16時40分お風呂に入る。金魚の水槽が濁っていたので伝えておく。17時すぎ歌謡スター・思い出のヒット:八代亜紀集 雨の慕情、舟唄、女港町、涙恋 ほかを聞きながら夕食をいただく。17時45分飛行機がドプチャック村の上から侵入してくるのを見る。航空機の明かりがよく見えた。五木寛之著「朱鷺の墓 上」を読んで18時半就寝
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月18日(日) 晴れ 日の出6時27分、日の入17時10分 ネパール604日目 気温最高25℃、最低5℃ 3時の気温20℃、湿度74%
2012/11/18(Sun)

2時半起床。この冬はじめて暖房をつける。英語を見る。3時過ぎNHKラジオを聞く。6時半ラジオ体操の歌を歌い、ラジオ体操をする。途中でラジオが途切れる。3時25分 バナナとヨーグルトをいただく。英語を4時15分までみて写真をアップしてブログを更新する。5時40分 昨夜は樋口久子さんの話を聞いて何故日本やアメリカの女子プロゴルフで韓国の選手が強いかについてちゃんとした理由があることを知った。英才教育に親や国をあげての支援が結果に結びついているという。日本も5歳児あたりからの指導が始まっているが親や国をあげての支援は韓国には及ばないという。
6時朝食。
2012_11_18_1.jpg
なすの煮物。
2012_11_18_2.jpg
パパイヤのデザート
2012_11_18_3.jpg
昨日のThe Rising Nepalの1面には主要3政党のリーダー3人と首相が席をならべてにこやかに写真に写っていた。マオイスト主催のティーーパーティーという。記事にはプラチャンダが2週間以内に政党間の合意が出来なければ来年5月半ばの議員選挙は難しいと言ったとかかれていた。
今日のThe Rising Nepal一面には前首相の共産党のカナルが選挙をする政府は今の政府ではだめで新しい政府にかわらなければ選挙日程などの議論はそれからだとの持論を繰り返していた。
現政府を退陣に追い込むまで街頭活動を活発化させる考えらしい。
ネパールの会計年度はネパール暦の4月1日でこれは西暦の7月16日にあたる。この日からとりあえず年間予算の三分の一の4か月分の予算を認められた格好になっていたが4ヶ月目にあたるネパール暦7月30日、西暦11月15日までで認められた予算が終わった。これまで政府は議会が解散されているので法案を大統領に認めさせて執行しようとしているが、NC出身の大統領は各政党の合意なしに自分が認めることは出来ないと全ての新たな法案を認めない。そうなると一番肝心な公務員の給料がネパール暦の8月から払えないことになるのだが、どうするのだろうか。おそらく大統領がサインしなくても給料の支給などはこれまで通りにしていくことになることだろう。
政治家がなにも決めることができなくてもこの国は支障なく回って行っている様に見える。
2012年5月27日新憲法が出来ず、議会は解散され新しい議員選出選挙を約6ヵ月後の11月22日にすると発表された。その日が来週に迫った現在、新たに来年5月半ばという日程が上がっていたがこれもどうやら先になりそうだ。
この国では田植えが雨季が始まる6月から7月にかけてありこの時期は忙しくて選挙はできない。4月か5月というのが適当で、前回は2008年4月10日の国際選挙監視団のもとで選挙を実施している。11月22日というのは山岳地域では既に雪などで厳しい気候になっていて難しいと言われていた。5月を外すと雨季が9月末まで続くので、道の悪い地方で選挙するにはいい時期ではない。屋上に上がって深呼吸してから英語を見る。気分転換に秋田吉祥著「タライの歌」を読みながらうとうとする。10時すぎ朝頼んだヨーグルトをサルトリさんが届けてくれる。お昼まで英語の続き。お昼は〔にっぽんの歌こころの歌〕 作家でつづる流行歌:丘灯至夫(作詞)作品集(1)高校三年生、白いランプの灯る道、みどりの雨 ほかを聞きながら昼食をいただく。午後は英語をみたり、「風に吹かれて」を読んだり「タライの歌」を読んだりして過ごす。16時40分お風呂に入る。17時10分Ituneのお気に入りを聞きながら夕食をいただく。
夕食後「風に吹かれて」を読んで18時半就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月17日(土) 晴れ 日の出6時26分、日の入17時10分 ネパール603日目 気温最高26℃、最低7℃ 5時の気温20℃、湿度75%
2012/11/17(Sat)

4時起床。日記をつける。この時期のネパール暦はカルテック月の7月にダサイン、ティハールという2つのお祭りの休日が続き、昨日がマンシール月の1日で8月がはじまる。ネパール暦の12月は西暦の3月から4月にかけてでネパール暦1年が終わる。木戸ホテルのネパール人スタッフはネパール暦も西暦も知っているが普通の人は西暦を知らない。オフィスの人は西暦もわかっている。ネパールのややこしいところは、テワナガリー文字だけでなく、この暦もある。数字も独特の形をしているからはじめて見る人は読めない。0,1,2,3までは推定できるが4,5,6,7,8,9は推定できないのでおぼえるしかない。日本語の漢字は難しいが暦や数字が世界共通だから苦労は少ない。
ネパールではネパール語という共通語だけでなく、ネワール族の使うネワール語など固有の民族語は生まれた時から家の中では使い、学校に行くと小学校から英語を学べる私立もあるから、英語も上手だ。しばしば道で出会う子供からファット ユア ネームと声をかけられることがある。中国人に見られてニイハオと言われたりもする。
アンニョンハシムニカと声をかけられたことはまだないが韓国人か?と聞かれることもある。
5時35分停電になる。直行便がある中国と韓国人の旅行者は日本人よりはるかに多い。
となりの日本料理店には日本旅行者が一番多いが、中国人、韓国人のネパールに在住している人達の利用も多い。ネパール人の利用者は少ないが時々グループやお金持ちの家族連れがくることもある。
5時38分自家発電のエンジンがなりだして電気がくる。レモンを搾ってレモンティを1リットル作り冷やしておく。
6時朝食。
2012_11_17_1.jpg
ジャガイモのきんぴら風炒め物。
2012_11_17_2.jpg
ティハールの光のお祭りでモンキーテンプルを照明で飾る光景があった。
2012_11_17_3.jpg
7時いつもの市場に出かける。朝はひんやりする。30分も歩くと少し汗ばんでくる。マリンゴールドの花輪のゴミが沢山出されていた。市場は半分以上休んでいた。いつものおじさんは寒そうに毛布のようなもので身体を包んで小さく座っていた。そこでジャガイモと紫色の玉葱を1Kgづつと生姜とニンニクを買う。先週買ったレタスのようなキャベツを探したが今日は見つからなかった。キャベツを1Kg、人参を買う。ホテルには9時帰宅。ジャガイモを茹でて汗をかいた服を手洗いして屋上に干す。10時過ぎサルトリさんが部屋を掃除してくれる。4階の図書室に本を返して新たに借りてくる。部屋の椅子に座って暖かい陽射しのなかでうとうとする。12時〔にっぽんの歌こころの歌〕 作家でつづる流行歌:星野哲郎(作詞)作品集(2)みだれ髪、昔の名前で出ています、風雪ながれ旅、雪椿などを聞きながら昼食をいただく。昼食後洗濯物を取り込む。13時停電になる。
しばらくして電気が来る。英語を見る。14時半疲れて、五木寛之著「風に吹かれて」を横になって読んで休む。15時半起きて英語を見る。16時お風呂が出来たと電話をもらう。できたての一番風呂で熱くて気持ちよかった。風呂の中で足をマッサージする。16時20分ジーワンさんの作ってくれた夕食を持ってあがると洗濯物が届いていた。ワイシャツには丁寧にアイロンがけをしてくれている。<時代を創った女たち>アンコール 前半 元日本女子プロゴルフ協会 会長 樋口久子さんの話を聞いて夕食をいただく。夕食後 後半も聞く。
夕食後「風に吹かれて」を読んで18時半就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月16日(金) 晴れ 日の出6時25分、日の入17時11分 ネパール602日目 気温最高24℃、最低7℃ 3時の気温19℃、湿度75%
2012/11/16(Fri)

2時45分起床。昨日はカトマンヅの北へ約23Km「朝日のナガルコット、夕日のカカニ」と言われているというカカニを目指した。バスが通っている途中のカウレタナまで、行きはバスで1時間10分、帰りはタクシーで1時間かかった。そこからカカニまで3Kmある。車でも行ける様だが歩くと45分かかるというので昨日はカウレタナまででヒマラヤを見て帰ってきた。ここの段々畑はかなり急斜面なところまで作られていて昔から何百年かの長い年月をかけて作られたものであろうと想像できた。なかには放置された段々畑のあとも見られた。農家の建物はネワール族によってつくられた、キルテプールやブンガマティの建物より粗末で古くて貧しかった。
カウレタナから北の左側にヒマラヤが大きく見えたが、北の右手にヒマラヤの頂上が少し見えただけであった。
地球の歩き方に載っているカカニからの眺望と同じであった。
地球の歩き方にはカカニには宿泊設備は無いと書かれていたがホテルの看板が出ていたので最近作られたのだろう。カウレタナまでの道路はアスファルト舗装されていたが、途中何箇所か舗装が剥がれていて車が徐行しながら走るところもあった。道路は山肌に作られているから一方が山の斜面で反対側は谷底で落ちたら死亡事故につななる危険なものだった。山を走るバスも市内同様満員で荷物も多かった。タクシーも人を乗せていても途中で人を乗せて走っていた。昨日山で見かけたタクシーにはどれも5人以上は乗っていた。
昨日の午後は2時間インクルーシブ教育というものを学んだ。これまで障害者児童の教育は特殊学級でされていたがインクルーシブ教育というのは障害者と健常者を分けない、普通学級で障害者児童を受け入れて学習をする教育らしいと学んだ。
障害者権利条約にある、一般教育制度から排除されず、その中で支援を受けるということのようで、これまでの障害者児童を対象とした、特別学校とは一線を画するものらしい。発表者は大学の教育学部の若手の准教授か研究生。「SENは予算がかかる。IEは手っ取り早い」と言っていた人がいたので調べてみた。
SENはSpecial Education Needsの略でイギリスでの障害のある子どもの教育制度は SEN と呼ばれていますとでていた。比較的障害の程度の低い児童について、その子供独自の教育目標、プログラムを作って普通教育クラスの中で教育をするらしい。障害児と健常児の交流を学習することによって多様性のある共生社会の形成を狙っているという。IEとはInclusive Educationの略でこれをてっとり早いと言ったのか解らないが、多分障害者一人一人の教育目標や学習カリキュラムを考えるようなことはしないでく一般クラスのなかに入れて学習させる事を言ったのかと推測する。障害にも知的障害もあれば身体的障害もある。進行性筋委縮症とともに60年 点訳ボランティア 八王子 六つ星会の齊藤 堯さんから現在世界的に活躍されている「盲目のピアニスト 梯 剛之さん」の小学生の頃から教科書の点訳をされ、サポートされた話を聞いたが障害者が普通クラスで学習するために齊藤さんのような支援が無かったら障害者はつんぼさじきに置かれて学習にならなかったことを知った。
現在日本では障害のある子どもたちの教育を「特別支援教育」と呼んでいる。
つい数年前までは、「特殊教育」と呼ばれていた。「特殊」というのは「普通ではない」という意味だから差別用語として以前から小中学校にあった「特殊学級」というの名称は使われなくなったようだ。
ボリビアでインクルーシブ教育の推進に取り組んでいる人から「支援した評価をどうするか」について質問があった。
客観的評価が難しいのは論をまたない。主観的評価「健常者が障害者の理解が増した。優しくなった。」などをあげることになるのだろうが、教師がリードしないかぎり健常者による障害者へのいじめ、無視は当然出てくるだろうし、教師に対する教育も必要になるだろう。
開発途上国、とくに最近まで民族対立など内戦を経験していた国の為政者にとって学校は「治安維持機能」を発揮することのみ期待しているという発言もあった。
日本にあった教育勅語では「教育の根源は我が国民は忠義と孝行を尽くし、全国民が心を一つにして、世々にわたって立派な行いをして勇気を持って公のために奉仕し、それによって永遠に続く皇室の運命を助けるようにしなさい。」と書かれてあったが国の安定を第一に考える国では為政者の期待する教育の狙いはどこも同じようだ。
そのような国ではインクルーシブ教育の推進などは支援してくれるならどうぞやってくださいとは言うが正直どうでもいいぐらいの感心しかないようだ。スリランカで障害者の児童を持つ金持ちの親が自分の子供に私設のサポーターを付けて普通クラスで学ばせるケースがあるというが特殊なケースのようだ。
日本でも障害者の親が障害者クラスではなく普通クラスで学ばせたいという希望が多いようだが、開発途上国でも同様な傾向があるという。
カルマという言葉も出てきていた。仏教聖典(お経)では、karma を「業」(「作業」の「業」)と訳し、「自業自得」「因果応報」行為と宿命には原因と結果の関係がある。障害者が生まれるには前世に原因があってそれが現れたものという考えがあるという。「カルマ」は因果応報の「因」つまり「原因=行為」のほうをさすという。
先日薬師寺の坊さんから般若心経の話を聞いたが、「仏教では奇跡などは信じないのです。全てには原因と結果があるのです」と語っていたことが思い出された。イスラム教の国民は障害者を因果応報の結果としては理解しないという。むしろ親に重い試練が与えられたものと理解しているのだと話していた。イスラムには一族や社会が障害者を支える慣習があるという。開発途上国で障害者教育の必要性は認識されていて障害者のためのクラスは出来ているところもある。アフガニスタンでは最近はじめて視力障害者の学校が出来たという。ネパールでも障害の軽い児童が健常者と同じクラスで学んでいるくらすがあるが、日本が最近言っているインクルーシブ教育をしているというわけではなく結果として普通クラスに障害者が居るクラスもあるという事のようだ。
最後にJICAの人間開発部の部長から今後インクルーシブ教育のコミットして海外教育支援をしていきたいと決意表明されて学習会がお開きになった。そんなに簡単に言っていいのかなと思ったが今日は日頃協力してもらっている人々による発表を聞いて学ぶ会だから仕方ないかという印象を持って終わった。
発表者が若手ばかりでナイーブにJICAの意向を汲んで発表してくれたという印象だった。
中には正直な疑問を指摘するする人達もいて面白かった。5時半になった。ブログを更新する。
6時朝食。
2012_11_16_1.jpg
二十日大根の炒め物。
2012_11_16_2.jpg
梨(ノスパティ)のデザート。
2012_11_16_3.jpg
朝食後近くの店にパンを買いに行く。
厨房で2枚トーストしてもらう。部屋でサンドイッチを作る。
夕食の食材を揃える。レモンを5個搾ってレモンティを作る。
9時25分ホテルを出る。今朝のオフィスのバスには普段の半分ぐらいだった。
部屋の鍵を開けて仕事を始める。今日から勤務を始めたという青年が部屋にきたので、しばらくおしゃべりする。
しばらく見ていなかったホームページが開けないことに気がついた。24vipをサインオンしようとしたがそれも出来なかった。作ったのが7月20日頃だから5ヶ月前のことですでによく覚えていない。
仕方なくまた勉強することにする。とりあえず、24vipに問い合わせのメールをしておく。
英語を見て、時々休んで部屋の扉、テーブルなどを洗剤と雑巾で汚れをとる。
〔明日へのことば〕異文化から学んだ私の人生 教育社会研究家 リヒテルズ直子さんの話を聞きながら昼食をいただく。
14時半部屋の鍵をかけて、朝たずねてくれた青年の部屋を探すが見つからない。
バスまで歩くがいつもあるバスが見当たらない。
どうやら早く出発したらしい。4ヶ月ぶりでローカルバスに乗って帰る。
ホテルに戻ってFFFTPでサーバーへのアップを試みようとしたがこれも出来なかった。
16時青豆を茹でる。
17時お風呂に入る。
風呂上り、〔明日へのことば〕 悪徳商法と対峙して40年 悪徳商法被害者対策委員会 会長 堺 次夫さんの話を聞きながら夕食をいただく。電話をする。
夕食後お湯を沸かして紅茶を作り冷やしておく。
19時半就寝。

大使館からのお知らせ(11-89)
BAIDHYA派による道路封鎖
 16日夕刻、大使館に入った情報によりますと、BAIDHYA派がDHADIN郡のBAIRENI町で同グループメンバーの
カトマンズでの逮捕に抗議し、釈放を求めて道路封鎖を行っているとの情報があります。
ポカラ方面へ陸路移動される方は、状況を旅行会社等に確認の上行動してください。
 この情報はお知り合いや、旅行者の方にもお知らせ下さい。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(1) | TB(0) | ▲ top
11月15日(木) 晴れ 日の出6時25分、日の入17時11分 ネパール601日目 気温最高22℃、最低5℃ 1時の気温20℃、湿度75%
2012/11/15(Thu)

0時目を覚ます。13日火曜日に行ったキルティプールの写真をブログにアップする。1時半休憩してバナナとヨーグルトをいただく。14日水曜日に行ったブンガティ村の写真をアップする。2時半寒くなってベッドで休む。4時半起床。
14日のブログを更新する。5時半 
6時朝食。
2012_11_15_1.jpg
ジャガイモ、玉葱、人参、椎茸、三度豆の煮物。
2012_11_15_2.jpg
朝食後7時半ホテルを出てラトナパークまで歩く。
途中のヒンズー寺院では朝の礼拝をしていた。
2012_11_15_3.jpg
2012_11_15_4.jpg
2012_11_15_5.jpg
2012_11_15_6.jpg
8時ラトナパーク近くのバス停からバスに乗ってニュー バス パークに向かう。
2012_11_15_7.jpg
8時20分ニューバスパーク着。
2012_11_15_8.jpg
2012_11_15_9.jpg
2012_11_15_10.jpg
カカニ行きのバスに乗り換える。8時45分バスが発車。
山を登って9時55分カウレタナに着く。
2012_11_15_18.jpg
2012_11_15_21.jpg
2012_11_15_12.jpg
2012_11_15_16.jpg
2012_11_15_13.jpg
2012_11_15_14.jpg
2012_11_15_15.jpg
2012_11_15_19.jpg
2012_11_15_22.jpg
2012_11_15_23.jpg
カカニはそこから3Km。以前タイ航空の旅客機がカカニに墜落して日本人の犠牲者を出したところ。今日はカカニまで行っている時間がないので11時のバスで戻ることにする。ヒマラヤを見て早い昼食をいただく。11時を過ぎてもバスが来ない。
そのうちお客さんを乗せたタクシーが止まって、バスを待っていた人を全部乗せてくれた。
小さなタクシーの前に3人、後ろに5人を乗せて11時20分カウレタナを出発。12時20分 ニュー バス パークに着く。そこから12時25分バスでラトナパークへ。12時45分につく。
そこから歩いてオフィスに13時半に着く。13時45分からインクルーシブ教育を学習する。
JICA本部、沖縄、大阪、ネパールやインド、アフリカなどの12カ国のJICA事務所を結んだTV会議だ。
スリランカ、モルディブ、ネパール、ブータンの事例発表を調査した若手の教育学部の先生がたの話を聞く。
16時までで終了。障害者児童の特殊学級とは別に、一般のクラスで障害者が学ぶクラスをインクルーシブ教育というらしいことを知る。
16時5分オフィスを出て16時半ホテルに帰る。ロビーで先輩とおしゃべりをする。17時半お風呂に入る。
18時〔明日へのことば〕 悪徳商法と対峙して40年 悪徳商法被害者対策委員会 会長 堺 次夫さんの話を聞きながら夕食をいただく。夕食後電話をする。19時。19時半就寝。23時大きなエレキと歌声が外から聞こえてきて目をさます。ホテルの入り口ゲート付近で青年達が数人で歌っていた。11時半ごろまでに歌声が止む。また寝る。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月14日(水) 晴れ 日の出6時24分、日の入17時11分 ネパール600日目 気温最高21℃、最低4℃ 2時の気温21℃、湿度75%
2012/11/14(Wed)

2時起床。朝晩随分冷えてきた。昨日の日記をつける。メールを発信する。3時45分ラジオ体操1,2をする。
昨日は恒例の送別会について学んだ。余興が催されそのためにステージと音響設備が必要だという。
日本のようにどこでも設備があるわけではないから、借りる会場とは別の所から設備調達が必要になるようだ。
夜は早く寝るので昼間に木戸ホテルとたむらで送別会をしてもらえないかと思ったが、時間は発表会の夜に決まっているという。ホテルの庭の芝生がステージにはなるだろう。以前日本から来た寺子屋を寄付するご一行様が芝生で歌と踊りを披露していたことがあった。そこで余興のためのステージと音響設備は大丈夫と思ったのだが。
6時朝食。
2012_11_14_1.jpg
小松菜のおひたし。
2012_11_14_2.jpg
7時半ホテルを出てタパタリ交差点で7時45分バスに乗る。南のジャワラケルに7時51分。
丁度来たブンガマティ行きのバスに7時52分乗る。ブンガマティ村に8時20分着く。バスターミナルで人だかりがあったので覗いてみる。
ここでも昨日のキルティプールではサイコロ賭博だったがここではルーレット博打だった。
2012_11_14_3.jpg
大人に混じって子供も賭けていた。見ていると紙に書かれた6つの場所にお金が置かれ当たると2倍にしてお金を返し外れたお金は胴元が没収していた。これでは胴元が勝つ確立は5分の6で割が良すぎると思ったが正確にはわからない。
街のいたるところで米が天日で干されていた。
2012_11_14_4.jpg
2012_11_14_14.jpg
2012_11_14_15.jpg
2012_11_14_37.jpg
米をひっくり返すのは主として婦人がやっていた。
ヒンズー寺院にはまだ観光客は来ていなかった。
2012_11_14_12.jpg
2012_11_14_10.jpg
2012_11_14_6.jpg
2012_11_14_9.jpg
2012_11_14_7.jpg
ここでも米を干していた。
2012_11_14_5.jpg
2012_11_14_32.jpg
2012_11_14_11.jpg
2012_11_14_8.jpg
2012_11_14_36.jpg
大きな鐘と太鼓の音が聞こえてきたのでそちらに行ってみると大勢の行列が続いていた。
2012_11_14_16.jpg
2012_11_14_17.jpg
2012_11_14_18.jpg
2012_11_14_19.jpg
お寺から近郊の刈り取りを終えた両側が田んぼに囲まれた道路を歩く。
2012_11_14_20.jpg
3人の少女から名前を聞かれておしゃべりをする。
2人の姉妹は8歳で2年生のラシュミ ギミレさんと12歳で3年生のラクスミ ギミレさん。もう一人は12歳で6年生だというサビ マハラジャンさん。
2012_11_14_21.jpg
日本の教師から教わったと、幸せなら手をたたこうやカエルの歌、シャボン玉とんだなどを歌ってくれる。指輪や腕輪を見せるから向かいの家においでと誘われて見せてもらう。
そこからヒマラヤが見えるところまで田んぼに囲まれた道をあるいて道路わきに腰掛けて休憩する。
2012_11_14_22.jpg
農家の屋上では米を天日で乾かす婦人の働く姿があった。
2012_11_14_23.jpg
2012_11_14_24.jpg
2012_11_14_25.jpg
ここの農家はどこも広い2階建てから4階建てもあって裕福そうに見えた。
田んぼの道もアスファルト道路になっているところがあった。バイクや車が時々走っていた。
少しおやつをいただく。
そのあともう一度ブンガマティー ヒンヅー寺院に戻る途中、学校があった。
小学校から高校までの生徒がいるHifher Secondary Schoolだった。
2012_11_14_26.jpg
2012_11_14_27.jpg
水場に水汲みにきておしゃべりをする婦人たちがいた。
2012_11_14_13.jpg
大きな銀色に輝く金属製の容器を売る行商のおじさんもいた。
2012_11_14_28.jpg
ヒンズー寺院に再び行って見ると、体の大きな白人の一行が来ていた。
2012_11_14_35.jpg
どうやらドイツ人のようだった。多くの人がニコンをぶら下げていた。
トリブバン大学で社会学を学んでいるという男が話しかけてきたのでおしゃべりをする。
そのあとバスターミナルまで戻って柿を1つ買っていただく。外側は少し渋かったが中の軟らかいところは甘くて美味しかった。
大勢のバイクのグループがシュプレヒコールをあげて走ってきた。
2012_11_14_38.jpg
10時50分タパタリ交差点を通ってカトマンヅ市内ラトナパークまで行くバスが出発。11時12分タパタリバス停につく。11時20分ホテルに帰って〔明日へのことば〕歯から教えられた人の幸せ 鶴見大学名誉教授 新井 高さんの話を聞きながら昼食をいただく。歯が上下28本あり、8020(ハチマルニイマル)運動とは、「80歳に20本以上の永久歯を残そうという運動を知る。自分の歯を鏡で見てみると右上7番第二大臼歯(だいいちだいきゅうし)と左下6番 第一大臼歯(だいいちだいきゅうし) 、左下4番 第一小臼歯(だいいちしょうきゅうし)の3本を治療されているのを鏡でみる。今日の先生の話を聞くまで自分の歯をよく見たことがなかった。まだ1本も歯を抜いていないから、これから
意識して歯を大切にすることにする。先生は食後3回歯磨きをするより、1回でもいいから丁寧に磨き、歯の間は糸で清掃するようにとの事だった。糸はたまに使っていたが、寝る前の歯磨きの後には今後糸で歯間を掃除することにする。今日は昼食後丁寧に歯を磨き、糸を使って歯間を掃除する。昼食後昼寝をする。13時半目を覚ます。
日記をつける。ブログの写真を更新しようとしたが応答が遅いので夜中にすることにする。15時半。
英語を聞いて過ごす。ひと休みしてラジオ体操1,2をする。ニュースを見ると明後日解散12月16日投票とあった。
内閣不信任決議案を提出されて可決されたりしたらみじめと考えたのかもしれない。
阿呆はぎりぎりまで伸ばして解散に踏み切り惨敗したが、それを繰り返したくなかったのだろうか。
今後当選が見込めない民主党議員がどういう動きにでるか注目。
既に維新に鞍替えを発表した大臣経験者がでてきた。民主が跡形も無くなるように分裂していきそうだ。
野田、鳩山、菅は選挙で果たして当選できるだろうか。
期待倒れに終始した民主党が野党に戻るのが1ヵ月後に迫った。16時41分
夕方周辺の山々がくっきり眺められた。
2012_11_14_39.jpg
2012_11_14_40.jpg
17時20分お風呂に入る。17時40分〔にっぽんの歌こころの歌〕 作家でつづる流行歌:浜圭介(作曲)作品集(1)石狩挽歌、雨の慕情、そして神戸 ほかを聞きながら夕食をいただく。
夕食後「天才画の女」を読んで19時就寝
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月13日(火) 晴れ 日の出6時23分、日の入17時12分 ネパール599日目 気温最高21℃、最低4℃ 2時の気温20℃、湿度75%
2012/11/13(Tue)

1時45分目を覚ます。静かな夜。ニュースを見ると週刊朝日の記事問題で社長、編集長が引責辞任と出ていた。
週刊誌で文春、現代、新潮に水をあけられている朝日が部数増大を狙った賭けに出て大やけどをしたというところだろう。ご本体の新聞では圧倒的なシェアのある朝日だから殿様商売でもびくともしないと思っているのだろうが、トップの部数でさらに朝日の客を取り込もうとする読売にしてはその差を広げようと勢いづいているに違いない。
朝日は巨人軍の新人契約金を問題にしていたこともあった。コンペの読売新聞を意識しての事もあったのだろう。
3時半〔明日へのことば〕日々是般若心経 薬師寺執事長 加藤朝胤さんの話を聞きながらレモンを5個搾りレモンティーを作る。Keyhole TVの4.21をインストールをする。TBS RADIOの音声が綺麗に聞こえた。
4時半までHSS Teacher Trained Dataを探す。ベッドで休んで「遠い国からの殺人者」を読み5時半起きる。
英語を聞いて6時朝食。
2012_11_13_1.jpg
なすのピリ辛煮物。
2012_11_13_2.jpg
ヨーグルトのデザート
2012_11_13_3.jpg
今日はLaxmi Pujaと新聞に出ていた。光の祭りティハールの祭日。
ヒンディのお金の神様を祭る日がLaxmi Pujaと言うそうでお金が溜まります様にと祈る日らしい。
ホテルのオーナーは夕方5時半ごろホテルに来てフロントを祭壇にしてお祈りをするという。
朝カマラさんを訪ねることにする。昨日の雨のことで農家には嬉しいことかと思ったが、ガネッシュさんの話では米の刈り取りの今の時期、雨は有り難くないという。刈り取った稲を乾かしたいのだという。今朝のThe Rising Nepalではタライ平原の稲刈りに大型コンバインが出ていたが、ガネッシュさんの家では米を鎌で刈り取っているという。7時半。
8時ホテルを出てカリマティ市場へ向かう。日本の年末の大掃除のような雰囲気で途中ビルの1階の店のシャッターを水洗いする人達が大勢いた。
店はマリンゴールドの花輪で飾られていた。
2012_11_13_4.jpg
2012_11_13_5.jpg
川沿いにマリンゴールドの花輪を売る店が大勢でていた。
2012_11_13_6.jpg
2012_11_13_7.jpg
カリマティ市場には所狭しと野菜と果物を売る人たちで溢れていて大賑わいだった。
大きなリンゴと大きなレモンがあったので1Kgづつ買う。
牛も飾りつけされ、犬も花輪をつけられていた。
2012_11_13_9.jpg
カマラさんのアパートに9時半ごろ訪ねる。
2012_11_13_11.jpg
2012_11_13_12.jpg
2012_11_13_14.jpg
近くのアムリッダという少女がカマラさんを玄関で呼んでいるのだが不在のようだった。電話をしてみたが携帯のスイッチがオフになっているようだった。
暖かい日差しの良いお天気なのでキルティプールに行くことする。
バスから店の華やかな飾りつけを撮る。まるで正月のにぎわい。
2012_11_13_16.jpg
2012_11_13_15.jpg
2012_11_13_17.jpg
バスで約20分。坂の綺麗な石畳を一番上のヒンズー寺院まで歩く。
いたるところで米を日干ししていた。
2012_11_13_18.jpg
2012_11_13_19.jpg
2012_11_13_23.jpg
2012_11_13_25.jpg
2012_11_13_27.jpg
2012_11_13_28.jpg
お祭りの装いの旗を張り巡らしていた。
年配の1組の日本人、1組の中国人、数組の西洋人の観光客達を見かける。
一番上のお寺で休憩してカトマンド市街を一望しながら食事をする。
2012_11_13_26.jpg
お寺で遊んでいた少年たちとおしゃべりをする。ボーディング スクール:私立中学校の10年生でネワール族だという。好きな科目は数学で将来はビジネスマンに成りたいと言っていた。お寺の周りも広場も収穫をした米を乾かしていた。婦人が米をひっくり返したりして乾かしていた。シニアの男達はトランプをしていた。
2012_11_13_29.jpg
昨年のティハールのときゴルカで見たサイコロ博打をここでもしていた。
2012_11_13_20.jpg
2012_11_13_21.jpg
2012_11_13_32.jpg
サイコロは大きなものが6個入っていて日本の1から6までとは違う絵が書かれている。小さなカゴの替わりに大きなプラスチックのバケツが使われていた。石畳が盆に使われていた。かけるお金は10ルピーぐらいで、子供から大人まで婦人も混じっていてお金が飛び交っていてなかなか緊張感のあるゲームだった。下まで降りてそこからバスに乗る。ナビル銀行があるワールド トレード センター近くのバス停で降りてホテルまで歩く。汗をかいた服を手洗いして屋上に干す。停電していたので、部屋の椅子に身体を伸ばして本を読む。15時半少し雲が出てきたのでほぼ乾いた洗濯物を取り込んで部屋の窓際に干しておく。夕方までに「遠い国からの殺人者」を読了。後半終わりごろに弁護士に(「人間は誰しも豊かさの奴隷だ。貧しさはそれ自体が罪悪だ。シエラも国境を越えて金の涌く滝壺へ身を投げた女の一人なんだろう」と自分の言葉にうなずき苦笑しながら、赤間は酒を口に運び続けた。)語らせた文章が印象に残った。
17時お風呂に入る。17時20分から〔にっぽんの歌こころの歌〕 青春の歌:思い出のフォーク&ポップス 北山修(作詞)作品集 あの素晴らしい愛をもう一度、題名のない愛の唄、風 ほかを聞きながら夕食をいただく。
読みかけの「天才画の女」を再び読みはじめて20時就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月12日(月) 晴れ午後一時雨 日の出6時22分、日の入17時12分 ネパール598日目 気温最高20℃、最低4℃ 1時の気温20℃、湿度75%
2012/11/12(Mon)

1時に目を覚ます。今夜も静かな夜。昨日の続き。
1.2:00-3:35 10F1:module5, B10F1 (10F1: Ito Update)
2.3:35-3:59 Table363 (53/73) 10F1:module5 B10F1 (T363 Update)
〔にっぽんの歌こころの歌〕”真夜中の夢の競演”平尾昌晃&ゴダイゴを聞きながらバナナとヨーグルトをいただく。
4時半から続き。
4.4:35-5:50 Table364 (54/73) 10F1:module7 C10F1 (FT1(T364), 10F1(CTo) Update)
5.4:35-5:50 Table365 (55/73) 10F1:module7 C10F1 (FT1(T365) Update)
6時朝食。
2012_11_12_0.jpg
パクチョウの甘煮。今日の泊まりは6人。
今朝のThe Rising Nepalには先のSLC試験のネパール語でトップの成績だった
アヌ シュレスタさんが教育大臣から表彰状と賞金25,000ルピー(25,000円)が
渡されている写真が載っていた。
2012_11_12_1.jpg
今日は休みではないが明日から光の祭りティハールのお祭りで休みになる。
明日はカラスに餌をやる日、あさっては牛と犬の日。
CPにはホテルで仕事をするから今週は金曜日に来ると言ってある。
8時まで資料を見る。
12時までにCPにTable Summary Sheetを作ってデータを送り、メールする。
送ったデータをすぐに取り出したのがわかった。12時5分停電になった。丁度メールを送り終わったところでよかった。12時8分これから昼食12時20分ごろ自家発電の電気が来る。12時45分英語を聞こうかとしたら自家発電が止まる。
。仕方ないので読書する。13時また電気が来たのでデュエットソング集 栗田敦子さんのナレーションで聞く。昼食後食器台を清掃する。お湯を沸かして紅茶を作る。13時45分英語を聞く。14時20分ベッドに横になって昼寝をする。
15時15分起きる。珍しく雨が少し降っているようで前の石畳が濡れていた。
2012_11_12_3.jpg
それから大雨が降り始める。15時半停電になる。久しぶりの雨音。これで空気中のホコリが雨に流されて町が綺麗になる。畑の野菜にも恵みの雨だろう。閉めていた窓を開けて網戸にする。リュックサックから出しておいたレインコートと傘をリュックサックに入れておく。
15時45分電気がくる。雷が鳴って雨は小雨になった。16時40分雨は止んで青空が顔を出した。
2012_11_12_5.jpg
カトマンヅ周囲の山々もくっきり見えるようになった。17時お風呂に入る。17時20分〔にっぽんの歌こころの歌〕 昭和歌年鑑:昭和33年の流行歌 10曲を聞く。星はなんでも知っている、花笠道中 おーい中村君などを聞き、ジーワンさんの作ってくれた夕食をいただく。昭和33年に東京タワーが完成して10000万円札がでた。今から54年前。流行歌の10曲のうち9曲は知っていた。10人のうち6人が既に鬼籍に入っていた。5人の男性は石原裕次郎、フランク永井、春日八郎、村田英雄、若原一郎で1人の女性は美空ひばり。生存の4名のうち2名が男性、2名が女性。みな10代か20代で活躍を始めた頃。普通に思える曲でも美空ひばりが歌うと素晴らしく聞こえてくるのは歌のうまさゆえなのだろうと改めて思った。
2012_11_12_8.jpg
木戸ホテルの生垣に電飾がついた。光の祭りと言われるティハールでの飾りつけ。
「遠い国からの殺人者」を読んで19時半就寝
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月11日(日) 晴れ 日の出6時21分、日の入17時13分 ネパール596日目 気温最高21℃、最低4℃ 1時の気温20℃、湿度73%
2012/11/11(Sun)

1時起床。静かな夜。ニュースを見て昨日の続きをする。
1.1:17-2:2  Table342 (35/73) 1F1:module2, P1F1a (T35,T339,T340,T342 Update)
2.2:17-2:38 Table341 (36/73) 1F1:module2, P1F1a (T35,T339,T340,T342,T341 Update)
〔明日へのことば〕帰ってきたタケオキクチ(1)ファッションデザイナー 菊池武夫さんの元気な話を聞きながら、バナナとヨーグルトをいただく。3時半から続きをする。

3.3:30-4:01 Table343 (37/73) 1F1:module2, P1F1a (T35,T339,T340,T342,T341,T343 Update)
4.4:02-5:13 Table344 (38/73) 3F1:module1, P3F1a (T344 Update)
5.5:13-5:30 Table345 (39/73) 3F1:module1, P3F1a (T345 Update) Dalit
6.5:30-5:45 Table346 (40/73) 3F1:module1, P3F1a (T346 Update) Janajati
朝食前にブログを更新。
6時朝食。
2012_11_11_1.jpg
キューリの煮物。
2012_11_11_2.jpg
今日からお一人でルクラ、ナムチェ、ゴーキョ、カラパタールのトレッキングに出かけるという方とおちゃべりする。ネパールは4度目で2度目以降はこのホテルを利用。帰りに3日市内観光の予定という。
今朝今年になっていつも網戸にしていたが寒くなったのではじめて窓を閉める。
7時から続き。
7.7:00-7:25 Table347 (41/73) 3F1:module1, P3F1 (T347 Update)
ベッドに横になってひと休み。
8. 8:00-8:18 Table348 (42/73) 3F1:module1, P3F1 (T348 Update)
9. 8:30-9:59 Table349A (43/73) 3F1:module2, P3F1a (T349A Update)
10.10:00-10:08 Table349B (44/73) 3F1:module2, P3F1a (T349B Update)
11.10:10-11:21 Table350 (45/73) 5F1:module1, P5F1a ( T350 Update)
強い陽射しが部屋に入ってきて暖かい。11時半早めの昼食。
12.13:00-13:09 Table351 (46/73) 4F1:module1, P4F1 (T351 Update)
13.13:10-13:53 Table352 (47/73) 10F1:module6, P10F1c (T352 Update)
14.13:53-13:58 Table353 (48/73) 10F1:module6, P10F1c (T353 Update)
15.13:58-14:03 Table354 (49/73) 10F1:module6, P10F1c (T354 Update)
16.14:03-14:53 Table356 (50/73) 10F1:module6, P10F1c (T356 Update)
17.14:53-15:10 Table357 (51/73) 10F1:module6, P10F1c (T357 Update)
18.15:10-15:45 Table358 (52/73) 10F1:module6, P10F1c (T358 Update)
今日はここまでにする。「遠い国からの殺人者」を読む。
17時お風呂に入る。
最近外が冷えてきているから最初入る時は熱く感じたがじっと入っているうちに心まで暖まるようで幸せだった。
風呂上りラムさんとガネッシュさんにいいお湯だったと言ったら、今日はこれを入れましたと箱根の湯の温泉の素を出して見せてくれた。
部屋で夕食前ラジオ体操1,2をする。今日は一日部屋の中にいたので少し身体を動かしたかった。
〔にっぽんの歌こころの歌〕 作家でつづる流行歌:猪俣公章(作曲)作品集 空港、千曲川、大阪ラプソディー などを聞きながら夕食をいただく。
猪俣公章さんの曲はどれも知ったお気に入りの曲ばかりだった。
55歳で亡くなられてもう約20年にもなる。
18時半「遠い国からの殺人者」をちょっと読んで就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月10日(土) 晴れ 日の出6時21分、日の入17時13分 ネパール596日目 気温最高21℃、最低4℃ 1時の気温20℃、湿度73%
2012/11/10(Sat)

1時起床。昨日はインフルエンザ ワクチンの注射をする。予め薬が入れられた注射器を体温計のケースくらいの箱から取り出してそれを注射していた。小学生の頃の予防接種といえば同じ注射器を使って注射をしていたような記憶があるが、今では注射は一人一本づつになっている。天然痘などは1度ワクチンを打てば生涯かからないようだが、インフルエンザ ワクチンは毎年打ってもかかるときはかかる。
うっておいたらかかっても症状が軽くてすむといわれるので日本ではうつ人がふえている。
注射の副作用も心配だがインフルエンザにかかると症状が辛いからうっておいた方が少しはましかとうっている。
予防注射をするのは、この冬インフルエンザや風邪にはかかるまいといういう意志を持つ意味があるようだ。
体力と気力が弱ると風邪にかかりやすくなるから普段から体力を維持することが大切なのだろう。1時43分
昨日の続きをする。
1.1:43-2:33 Table336 (30/73) 10F1:module4, PF10F1b
2.2:33-2:55 Table337 (31/73) 10F1:module4, PF10F1b
3時休憩。バナナとヨーグルトをただく。レモンを5個搾ってレモンティを2リットルつくり冷やしておく。3時51分続き。
3.4:00-4:30 10F1   (31/73) 10F1:module3, AF101
4.4:30-5:30 Table338 (32/73) 10F1:module4, PF10F1b
5時35分停電になるが、すぐ自家発電のエンジンが動き出す。
6時朝食。
2012_11_10_1.jpg
白菜の八宝菜風煮物。
2012_11_10_2.jpg
庭の花を写真に撮る。
2012_11_10_3.jpg
7時カリマティ市場へ買い物。土曜休日の朝も働く人が沢山いる。
2012_11_10_6.jpg
2012_11_10_4.jpg
2012_11_10_10.jpg
2012_11_10_5.jpg
今日はみかんが大量に出てきた。
2012_11_10_8.jpg
2012_11_10_7.jpg
リンゴは1Kg100ルピー。柿は50ルピーで出ていた。いつもの店でジャガイモ1Kg、玉葱1Kg、レモン10個、キャベツ1つ、砂糖1kg、青豆0.5Kg、ニンニク1つ、人参を買う。
帰り道カマラさんの家を訪ねて写真を入れたUSBを渡す。
2012_11_10_9.jpg
ミルクティーとビスケットをいただいて9時過ぎ失礼する。ホテルには10時前帰宅。ジャガイモと人参を茹で、シャツとリュックサックを手洗いして屋上に干す。次いで青豆の半分を茹でる。11時40分日記をつける。
12時〔明日へのことば〕 私の東京駅物語 鉄道ライター 原口隆行さんの話を聞きながら昼食をいただく。
今日もミリタリーの車が先導して大勢の中国人御一行様がたむらに昼食に来て13時に帰って行った。日本人旅行者の一行も大勢たむらに来ていた。昼食後13時まで椅子に座ってうとうとする。
5.13:30-14:54 Table339 (33/73) 1F1:module2, P1F1a (T35,T339 Update)
6.14:55-15:18 Table340 (34/73) 1F1:module2, P1F1a (T35,T339,T340 Update)
屋上に干したリュックサックを取り込む。 Table341にとりかかるが、手間がかかるので休憩16時。
16時40分お風呂に入る。17時Ituneのお気に入りデュエット曲を聞きながら夕食をいただく。
夕食後笹倉明著「遠い国からの殺人者」を読みながらうとうとする。電話でおめでとうと伝える。19時15分就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月9日(金) 晴れ 日の出6時20分、日の入17時14分 ネパール595日目 気温最高20℃、最低5℃ 1時の気温21℃、湿度72%
2012/11/09(Fri)

0時半目を覚ます。遠くで犬の鳴き声が聞こえてくる。英語を少し読んで休む。4時起床。
1. 4:10- 4:50  Table332 (26/73)
2. 4:45- 5:51  Table333 (27/73)
周辺の山々がくっきり見える。
6時朝食。
2012_11_09_1.jpg
里芋ととり皮の煮物。
2012_11_09_2.jpg
リンゴのデザート。
2012_11_09_3.jpg
ラムさんにとても美味しかったと言っておく。ガネッシュさんにヨーグルトを頼む。プラカーシュさんがバイクで6時出勤。すっかりジャンバーを着て冬の格好。寒いでしょうと声をかけると、寒いと言っていた。今朝の最低気温は5度。今朝のThe Rising Nepalはネクタイを締めた首相と世界銀行のTopと握手している大きな写真が載せてあった。普段ネクタイをすることのない首相なのでいかに相手を大物と遇しているかを感じさせる。日本の外相が来たときも同じネクタイをして写真に写っていた。
少女が花輪を作っている写真が載っていた。
2012_11_09_4.jpg
今日も昨日の続き。
3.10:35-10:53  Table334 (28/73)
4.10:55-11:03 Table335 (29/73)
次のTable336を作るためのデータ集計をはじめる。
13時半昼食。 14時半まで中間結果出来上がらず店仕舞いをする。
金曜日は15時に終業。オフィスのバスは少し早く14時50分出発。マイティガールに15時20分着く。ホテルに15時半帰り荷物を置いて着替えをして15時35分出かける。昨年3月行った王宮博物館の近くのクリニックへ歩く。博物館まで行って人に尋ねてようやく16時半ネパール インターナショナル クリニックに着く。
2012_11_09_5.jpg
受付から注射までやってくれたのはつとめだして2ヶ月という若いモンゴリアンのナース。お父さんが出稼ぎに行っていたシンガポール生まれで今はお父さんがリタイアーしてネパールで暮らしているという。16時40分インフルエンザの予防注射を終わってティハールの連休前の賑やかな王宮博物館前の道を帰る。
2012_11_09_6.jpg
2012_11_09_7.jpg
2012_11_09_8.jpg
2012_11_09_9.jpg
朱色の夕日が西の山に沈む頃で明るいうちに帰り着きたいと賑やかな雑踏の中を歩いて17時半帰る。2時間のウォーキングが気持ち良く、少し汗ばんで戻る。
丁度お風呂が空いていたので直ぐに熱いお湯に入って暖まる。
18時〔にっぽんの歌こころの歌〕 歌謡スター・思い出のヒット:八代亜紀集 舟唄、もう一度逢いたい、デスティニー・ラブなどを聞きながら夕食をいただき、お湯を沸かして紅茶を作る。19時日記をつける。
冷蔵庫の中に朝頼んだヨーグルトが入っていた。
昼間途中までの中間結果を20時20分までで作り終える。続いてTable336を見て20時半就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月8日(木) 晴れ 日の出6時19分、日の入17時14分 ネパール594日目 気温最高21℃、最低5℃ 5時の気温21℃、湿度70%
2012/11/08(Thu)

昨日の続き
1. 0:00-0:34  Table3.7 (11/73)
2. 0:35-1:32  Table3.8 (12/73) 休憩
3. 1:35-2:07  Table3.9 (13/73)
4. 2:10-2:31  Table310 (14/73)
5. 2:45-3:01 Table311 (15/73)
6. 3:01-3:12  Table312 (16/73)
7. 3:12-4:02  Table313 (17/73)
ここまででひと休み。4時半まで休んで写真をアップしてブログを更新。
5時半から英語を読む。
6時朝食。
2012_11_08_1.jpg
三度豆のピリ辛炒め。
2012_11_08_2.jpg
今朝は近くで野焼きのビニールを焼く匂いがしてくる。
6時45分2人連れのカーペット売りが売り物を担いで、大声をかけながら来た。
2012_11_08_3.jpg
多分日本の江戸時代にもまだ店を持てない行商人が同じようにして物を担いで声を張り上げ売り歩いていたのだろう。家の中からおじさんが出てきてタバコに火をつけてやりおしゃべりをしばらくしていた。
「スンダラ ミュージアム ナジコ ヤー オラヌス」を教えてもらう。
7時から英語を聞く。
今朝はバスが遅くなってオフィスには10時半になる。机を拭いて、洗面、うがい、洗面所清掃
10時45分から作業を続ける。
8.  10:45-11:41 Table316 (18/73)
9.  11:45-12:17 Table323 (19/73)
10.12:20-13:53 Table326 (20/73)
11.13:53-14:05 Table327 (21/73)
12.14:05-14:10 Table328 (22/73)
13.14:10-14:17 Table329 (23/73)
14.14:17-15:00 Table330 (24/73)
15.15:00-15:20 Table331 (25/73) をしかかりで店仕舞い。
途中CPに実演で見せて説明する。
16時のオフィスのバスで帰宅。16時55分お風呂に入る。風呂で洗っている時停電。真っ暗の中、熱いお湯に入って電気が来るのを待つ。17時15分風呂からあがって日記をつける。大使館から下のメールが届いていた。
<時代を創った女たち>アンコール 東京オリンピック 女子バレーボール主将 中村昌枝さんの話を聞きながら夕食をいただく。夕食後
15.18:45-19:10 Table331 (25/73) を終了。電話をする。 19時半就寝。

大使館からのお知らせ(12-88)11月8日
NCによる抗議活動の実施について
大使館に入った情報によりますと,NC(ネパールコングレス党)は政府に対する抗議活動を以下の日程で
行うとしています。

・11月8日(木)14時30分~ モーターサイクルラリー(ツーリストポリス周辺)
・11月9日(金)11時30分~ デモ行進(ラトナパーク~バサンタプル広場)

このため,上記周辺地域で交通渋滞が予想されます。また,群衆には絶対に近寄らないでください。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月7日(水) 晴れ 日の出6時19分、日の入17時15分 ネパール593日目 気温最高23℃、最低6℃ 2時の気温21℃、湿度72%
2012/11/07(Wed)

1時目を覚ます。静かな夜。メールを見ると、スタッフから緊急避難の集合場所の案内が届いていた。
揺れたのに気がつかなかった人も多かったようだがおとといの弱い地震があった為だろう。
カトマンド市内には日本大使館やスタジアムの前など12の集合場所が決められている。
この近くでは木戸ホテルが集合場所になっている。ここに居れば揺れても移動しなくていい。
昨日の朝は昨年ここに来たばかりのときお会いした新潟の先輩が来られていた。
英語を聞いてから〔にっぽんの歌こころの歌〕作家でつづる流行歌:星野哲郎(作詞)作品集(1)三百六十五歩のマーチ、アンコ椿は恋の花、なみだ船.を聞きながらレモンを5個搾ってレモンティーをつくる。3時15分。
振込み。メール発信。5分して返信。4時から6F1からTable:T24 Creation Program:P6F1作成。
4時45分から1F1からTable:T31 Creation Program着手。 P1F1でT31作成。
簡単なプログラムだが頭がフル回転で活性化してくる感じが嬉しい。作ったものを喜んでくれる人がいるのも嬉しい。
今日はプログラム作成三昧の一日を過ごして楽しむことにする。5時半
まだ外は真っ暗だが、前の石畳の駐車場を箒で掃除する音が聞こえる。最近毎朝おばさんが来て掃除をしている。
5時45分まで英語を聞く。
アメリカ大統領選挙のニュースを見る。
2012_11_7_1.jpg
2012_11_7_2.jpg
6時朝食。
2012_11_7_3.jpg
舞茸の炒め物。今日のお客さんは11人。「
2012_11_7_4.jpg
桜が咲く」は「バインヤコ フル」と教えてもらう。
8時まで英語を見る。ボキャブラリーカードを見る。
いつものように10時半から作業開始6つ目のTable3.2の作成から。今日は15時半までの5時間でいくつ出来るかのチャレンジ。10時32分 
1. 10:32-10:50 Sub P1F1() Table3.2 (6/73) Creation F1F
2. 10:52-11:10         Table3.3 (7/73)
3. 11:10-11:59         Table3.4 (8/73)
4. 12:00-14:30         Table3.5 (9/73)
14時前に火災報知器のサイレンのようなものが鳴り出す。避難訓練かとCPと共に玄関に出る。なんと新しいDGの到着を皆でお迎えするセレモニーだった。車が玄関に入り花輪をかけられて出てきたのはにこやかなおじいさんだった。2時過ぎ迎えを終わって部屋に戻り続きをする。
CP達は新しいDG:ダイレクター ジェネラルの話を聞いているようだ。まだ帰ってこない。
14時30分 やっと  Table3.5 を作り終える。
 5.14:30-15:13          Table3.6 (10/73)
今日はこのあたりで店仕舞い。15時25分スタッフ2人が部屋を訪ねてくる。5分で失礼する。
オフィスのバスの出るところまで歩いて行く途中でさっきの来訪した人たちの車が横に停まった。
いつものマイティガールまで乗せてもらう。
ホテルには16時に着く。ロビーのTVでオバマ再選のニュースをしていた。16時20分
17時お風呂に入る。17時半〔明日へのことば〕論語」を平成の子どもたちへ こども論語塾・講師 安岡定子さんの話しを聞きながら夕食をいただく。2500年前に孔子が弟子や為政者などに語った言葉が論語にまとめられている。そんなに前に語られた言葉にもかわかわらずそれは現代人にもいかに人は生きるべきかを教えるものだという。
渡辺淳一著「白き旅立ち」を読んで18時半就寝。 22時半目をさます。
ブータンに行っている富山の方に写真を送る。この時間は飛行機の離陸の音が聞こえてくる。
アメリカはクリントン、ブッシュ、オバマと民主、共和、民主と交代で2期8年間づつ大統領を務めることになる。
いつも世界をリードする事を使命としているようなアメリカのリーダーが1期4年で交代するのではなく2期8年も務められることには感心する。日本では自民が小泉で勝った4年間に安倍、福田、麻生の3人、民主は小沢で勝った3年間で鳩山、菅、野田の3人が交代している。日本ではなぜリーダーが長続きしないのだろうか。
最近の野田も疲れてきたようで元気がないように見える。アメリカからは最近の日本はボンヤリしているように見えるらしく、ああせい、こうせいといろいろ教育的指導的な口を出して尻をたたかれて物事を進めさせられているようにも見える。結局この日プログラムは5本。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月6日(火) 晴れ 日の出6時18分、日の入17時16分 ネパール592日目 気温最高23℃、最低6℃ 2時の気温21℃、湿度72%
2012/11/06(Tue)

1時10分起床。昨日作った一覧表でどのFileからTableを作るか見る。3時43分までに32Tableまで見て休む。
5時15分起床。朝食まで続きをして56Tableまで見る。
6時朝食。
2012_11_6_1.jpg
小松菜のおひたし。
今朝のThe Rising Nepalには昨日と同じ学校の教室や備品の援助をするので申請を呼びかける広告が出ていた。TVニュースでも取り上げられているようだ。
また魚取りの様子が写真であった。
婦人が一列に並んで籠ですくい取るというものだった。
2012_11_6_2.jpg
6時にはくっきり見えていた東の山の稜線がもやのなかにかくれた。6時50分
今日アメリカ大統領選挙の日。オバマがロムニーを少しリードしているという。
73Tableの作り方を見終わる。どうやらデータが無いものがあるようなので、CPに教えてもらうことにする。7時45分
いつものように10時45分から作業にかかる。CPにデータが新しくなっていない事を確認する。古いデータでプログラムを作っておき来週新たなデータが来たらすぐ加工プログラムが使えるようにしておく。もう一度作成手順を見てみる。12時半昼食。午後からプログラミングを始める。今回は1つのプログラムで複数ファイルの作成をしてみる。15時半までで1つで2つのTable作成のプログラムをつくる。実行するとうまく出来たりエラーになったり安定しない。
16時半ホテル。帰って修正してとりあえず1本出来る。17時入浴。17時20分風呂上り日記をつける。
〔明日へのことば〕大好きな母は統合失調症 マンガ家 中村ユキさんの話を聞きながら夕食をいただく。
夕食後お湯を沸かし紅茶を作る。18時11分 
昼間作ったプログラムに3つ目のTable更新を追加する。18時35分 
檜山良昭著「チベットの秘宝」を読んで19時半就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月5日(月) 晴れ 日の出6時17分、日の入17時16分 ネパール591日目 気温最高23℃、最低8℃ 2時の気温21℃、湿度72%
2012/11/05(Mon)

1時目を覚ます。2時半「幻の翼」を読んで休む。4時半起床。英語学習
6時朝食。
2012_11_5_1.jpg
きんぴらごぼう。
2012_11_5_2.jpg
パン代を渡してお願いする。朝食後The Rising Nepalで学校援助の募集が日本とネパール教育省の連名で出ていた記事をみる。8つのDistrictで700の教室と備品を援助するという。
金曜日から昨日までマリンゴールドの花フェスティバルがあって3万人の人出があったという。
2012_11_5_6.jpg
The Rising Nepalにポカラで馬に乗った旅行客の写真が出ていた。
2012_11_5_3.jpg
猿と犬猫の写真もあった。
2012_11_5_4.jpg
2012_11_5_5.jpg
部屋に戻って鳩の巣をみると2羽の雛鳥の姿が消えていた。巣立つには早い。よくみると側に血と羽根が落ちていて、カラスが近くにいた。カラスの犠牲になったようだ。近くで親鳩が途方にくれたようにうろうろしていた。ようやく孵した雛がこうなるとは自然の厳しさをおもう。今まであまり近くまで来た事がなかったカラスが頻繁に巣を見に来るようになっていた。一旦カラスに知られたこの巣で雛を育てらることはもうないだろう。鳩にしろ人間にしろ生の延長線上に死があるのではなく、死を背負って生きているということを思わざるを得ない。いつもどおりオフィスのバスで出勤。机を拭いて洗面所で手洗い、うがい、洗面清掃して10時半からFlashIの作成に取り掛かる。
11時半までファイルを取り揃え、
11:30-12:30 F1Table.docs Create
12:30-12:50 昼食
午後ナショナルスタッフと日本人スタッフが訪ねてくる。
屋上に案内してヒマラヤの眺望を楽しんでもらう。
12:50-14:41 F1T.xlsmをCreate。
14:41-15:15 Excel File Rename、Sheet Rename
15:15-15:30 F2T.xlsmのProgramを見て忘れていたプログラムを思い出す。15時半に店仕舞い。
CPに「ありがとう」、「さようなら」と日本語で言ってさよならをする。今日から残り5ヶ月足らずになったので、
挨拶はCPにも日本語を少し覚えてもらうことにする。
16時前にオフィスのバスは出発。ホテルに16時半に帰る。停電だったがしばらくして自家発電でパソコンに電気がきた。メールを見て日記をつける。16時57分
17時お風呂の電話をもらう。厨房でガネッシュさんに鳩の話をすると301でも孵った雛が猫に食べられたという。
鳥の巣を何処に作るか難しい。人間の作ったいい環境でもカラスと猫も猿も来るのだから安全ではない。
風呂上り昼に聞いた〔明日へのことば〕銀食器からフルートを作る 楽器製作者 秋山好輝さんの話を再度聞いて夕食をいただく。17時半 
昼間の作業の整理をする。作成Table一覧表を作る。作るTableはぜんぶで73あり2ページになった。
英語を少し見る。18時53分からしばらく建物の揺れを感じた。弱い地震のようだった。
「幻の翼」を読んで19時45分就寝。
22時半目を覚ます。枕もとの明かりで「幻の翼」を1時までで読了。
最近裏社会と仲良しの法務大臣が更迭されたが同じような法務大臣が出てきてリアリティがあった。
逢坂剛さんは直木賞作家だけあって面白く一気に読ませてもらった。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月4日(日) 晴れ 日の出6時16分、日の入17時17分 ネパール590日目 気温最高24℃、最低8℃ 2時の気温21℃、湿度70%
2012/11/04(Sun)

2時起床。日記をつける。英語学習。3時半休む。5時15分起床。今朝も東の山の朝焼けが見えてくる。5時47分
6時朝食。
2012_11_4_1.jpg
オクラのおかず。納豆のようにご飯にまぜていただく。
The Rising Nepalの稲の収穫や
山岳地域ソルクフンブの小学校の授業風景の写真を見る。
2012_11_4_2a.jpg
朝食後ブログを更新。夕食の材料準備。バナナをいただく。少し英語をして「午後の派閥」を11時24分までで読了。
12時ミッドナイト トーク「私のグルメ考」谷村新司さんの話を聞きながら昼食をいただく。少し英語学習。
親が2羽の子鳩によく餌を与えている。大きくなって羽根がはえて来ていた。
本を図書室に返してあたらしく借りてくる。午後逢坂剛著「幻の翼」を読む。17時入浴。17時半〔にっぽんの歌こころの歌〕青春の歌:思い出のフォーク&ポップス~中島みゆき集(1)アザミ嬢のララバイ、地上の星、悪女、見返り美人ほかを再び聞きながら夕食をいただく。夕食後風邪の具合をお見舞いする。
「幻の翼」を読んで19時半就寝。


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月3日(土) 晴れ 日の出6時16分、日の入17時18分 ネパール589日目 気温最高24℃、最低6℃ 2時の気温21℃、湿度68%
2012/11/04(Sun)

1時目を覚ます。レモンを搾ってレモンティーをつくる。ネパールよいとこのソルクンブ県にアイランドピーク、ゴーキョ、レイク、カタパタール、エベレスト街道を追加しておく。青豆を茹でる。3時から英語学習。4時休む。5時半起床。
6時朝食。
2012_11_3_1.jpg
朝食のとき明日帰国されるという方とおしゃべりをする。
今朝のThe Rising Nepalにはヒマラヤをバックに
ヒマールきじ(虹雉:にじきじ:ダンフェ)の写真が載せられていた。
2012_11_3.jpg
山でよく見られる美しい鳥。ネパールの国鳥に指定されている。
2012_11_3_3.jpg
なおネパールの国の動物は牛。7時20分買い物に出かける。市場でジャガイモ、玉葱を1Kgづつ。レモン15個、キャベツ、生姜、人参を買って帰る。帰り道でいつも買うヨーグルトが無かった。
9時半ホテルに戻りロビーで少しおしゃべりをする。ラムさんにヨーグルトをお願いする。
部屋に戻って鳩の巣に親鳥が留守にしていたので写真を撮る。
2012_11_3_2.jpg
ウクレレ漫談 牧伸二 牧伸二お笑いライブ ○アンカーを囲むつどい 明石勇、迎康子アンカーのトークを利きながらジャガイモを茹で、玉葱の皮をむき、7回分の人参を切りそろえる。
12時半ミナさん掃除をしてくれる。13時〔明日へのことば〕チベットと被災地に重なる思い(1、2)作家 渡辺一枝さんの話を聞きながら昼食をいただく。14時半聞き終わって英語学習。
15時49分停電になる。「午後の派閥」を読む。ミナさん洗濯してアイロンをかけたワイシャツを持ってきてくれる。
ジーワンさんヨーグルトを持ってきてくれる。電話で風邪の見舞いをする。17時お風呂に入る。熱いお湯で暖まる。
〔にっぽんの歌こころの歌〕 青春の歌:思い出のフォーク&ポップス~中島みゆき集(2)あばよ、宙船(ソラフネ)、世情 ほかを聞きながら、ジーワンさんの作ってくれた夕食をいただく。夕食後NHK杯将棋、羽生-橋本戦を見る。
「午後の派閥」を読んで19時半就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月2日(金) 晴れ 日の出6時15分、日の入17時18分 ネパール588日目 気温最高24℃、最低6℃ 2時の気温21℃、湿度69%
2012/11/02(Fri)

1時半目を覚ます。ラジオ体操1,2をする。お湯を沸かして青豆を茹でる。
昨日はインクルーシブ教育という障害の有無によらず、誰もが地域の学校で学べる教育。国連の障害者権利条約の批准に向けて国内の法整備が進む中、昨年7月に成立した改正障害者基本法でインクルーシブ教育の理念が盛り込まれたがこれを発展途上国の取組を研究している日本の先生がたの発表会の案内があったので参加を申し込んだ。たまたま昼には障害者のお世話をしている青年から電話をもらった。
この国の障害者の生徒の情報についての問い合わせだった。
田舎の村から都市への人口の集中が始まると、田舎は過疎化が進むようでネパールも過疎化が進んでいるという。
昨年2011年の10年目の国勢調査では外国への出稼ぎが192万人と発表されたが、新聞などでは500万人が外国に出ているという記事も見る。カトマンヅの人口は2001年では約100万人が2011年では170万人と発表されたが一説では280万人というのもある。地方からカトマンヅに仕事を求めて出てくる人が、カトマンヅで仕事が見つからず、外国へ出稼ぎに出る人が増えていると聞く。地方では働きに外国に行った家庭等を中心に離婚が過去の2倍に急増したと聞く。カトマンヅでネパール男性と知り合った日本女性に結婚する時、ネパール男性の独身証明書を求めることをアドバイスする記事も見た。田舎に奥さんや子供を持っているネパール男性でカトマンヅで一人で生活している若者が多いという。働き手の男性が都市に出てくることだけが、田舎が過疎になるわけではないようで、南のタライと中央のヒル地域、北の山岳地域に道路が繋がり南やカトマンヅ首都圏との道路のアクセスが進むことも、田舎の過疎化を進める原因になってきているようだ。貧しい生活をしている人が豊かさを目にしたらそれを求めるのは自然なことで豊かになることに手を貸す支援が外国への出稼ぎや田舎の過疎化を後押ししていることに繋がっているのかもしれない。外国への出稼ぎとしては日本もかってはカナダ。アメリカ、ブラジルなどへ行った歴史がある。最初は出稼ぎのつもりでいつか故郷に錦を飾るのを夢見て出かけて行ったのであって移住する気持ちの人は少なかった。ネパールは海外送金の GDP 比率は 23.8%と南アジア諸国の中でも突出しておりこれは増える傾向にある。南太平洋の国トンガは外国で働く人の国内送金が大きな国として有名だが海外送金のGDP比率は67%だった年もあった。
3時これから学習。4時休む。5時半起床。
6時朝食。
2012_11_2_1.jpg
なすの煮物。
2012_11_2_2.jpg
富山から来られた皆さんはブータンに行かれた。また12月にネパールで再会を楽しみにさせていただく。
昨年職場に咲いた桜が今朝は花をつけていた。
2012_11_2_3.jpg
6分咲きといったところか。
2012_11_2_4.jpg
来週月曜日ぐらいに満開になりそう。写真を撮る。日本の山桜にも染井吉野にも似ている。暑い夏を過ごしたあとのなぜこの時期に咲くのか良くわからない。この国では4月になると紫色の花のジャカランダが咲く。ネパールの桜にあたる花と思ったが、ちゃんと桜も咲く。
ポインセチアに良く似た花やバラも咲いていたので写真に撮る。
2012_11_2_5.jpg
2012_11_2_6.jpg
2012_11_2_8.jpg
今朝も机を拭いて、洗面所の3つの洗面を清掃して自習をする。11時。14時半で店仕舞い。15時半ホテルに帰る。ソニー、パナソニック、シャープの決算の記事を見る。
英語学習。17時19分停電になる。直ぐに自家発電のエンジンが鳴り出す。17時20分電気が来る。
18時10分お風呂に入る。ぬるいお風呂だった。〔にっぽんの歌こころの歌〕青春の歌:思い出のフォーク&ポップス~アリス集 帰らざる日々、秋止符(シュウシフ)、チャンピオン ほかを聞きながら夕食をいただく。
夕食後写真をアップして編集する。
「午後の派閥」を読んで20時半就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11月1日(木) 晴れ 日の出6時14分、日の入17時19分 ネパール587日目 気温最高25℃、最低8℃ 2時の気温22℃、湿度70%
2012/11/01(Thu)

2時起床。布団がうすら寒くなってきた。毛布を入れてもらうように頼むことにする。
今日からバスの時間が変わるかもしれない。今朝7時過ぎにドライバーに電話することする。2時18分。
英語を3時半まで。11月分振込み。House Keeping11月分をSet up。日記11月分Set up。ブログを更新。
〔にっぽんの歌こころの歌〕 歌謡スター・思い出のヒット:岩崎宏美集 ロマンス、思秋期(シシュウキ)、シンデレラ・ハネムーン ほかを聞きながらレモン5個を搾ってレモンティーを作る。
今朝は5時50分東の山のアカネ雲がかかって美しい。写真を撮る。
6時朝食。
2012_11_1.jpg
三度豆の炒め物。
鳩が雛に餌をやっているのをみる。もう雛鳥はかなり大きくたくましく育っていた。
7時半から運転手に電話するが繋がらない。ようやく8時過ぎ繋がって昨日と同じ時間だと言う。9時45分いつもの場所でバスを待ち、同じく待っていた太った婦人と一緒に乗る。すると警官にバスが停められた。運転手が若い交通警官と険しい調子で遣り合っていた。どうやら乗せた場所をとがめられたらしい。反則切符は切られずホットする。今までそこでは時々バスを停めている警官をみたことはあった。しかしそこで客を乗せているのを咎めているのは見たことがなかった。昨日はタクシーの屋根の上の荷物を注意していた警官があった。10時15分オフィスにつく。運転手に今日の午後の出発時間を確認する。16時という。明日の朝のバスを待つ場所を今日より少し先で待つことにする。
どうやら今日から9時から16時までの勤務時間に変わったようだ。日曜日を休みにするかわりに月曜から金曜まで17時まで就業というのはまだ決まっていないようで昨年同様夕方は16時まで。朝はこれまでの10時から9時までに早くなるようだ。今日は運転手に役所から9時開始という連絡が無かったために昨日同様の10時開始にあわせて運行したようだ。10時50分 今日も自習で過ごす。
15時半で店仕舞いする。ラムさんに明日の朝の時間を尋ねると今日と同じだと言う。明日は今日より少し前でバスを待つと伝える。15時50分過ぎバスは出る。途中渋滞も少なくホテルには16時半帰宅。荷物を片付けてお風呂が空くのを待つ間、英語を見る。17時27分。お風呂に入る。風呂上り〔にっぽんの歌こころの歌〕 ポップス・シンガー思い出のヒット:越路吹雪集 愛の讃歌、ラスト・ダンスは私になどを聞きながら夕食をいただく。夕食後電話をする。
日本は急に寒くなったという。少し英語を見て「午後の派閥」を読んで19時半就寝
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |