FC2ブログ
12月31日(月) 晴れ 日の出6時54分、日の入17時19分 ネパール647日目 気温最高19℃、最低 2℃ 7時の気温20℃、湿度72%
2012/12/31(Mon)

1時に電気が来る。2時起床。昨日の18時頃ガネッシュさんが日本からの郵便を届けてくれる。
「退職共済年金決定請求書」の書類だった。添付として在留証明書が必要。連合会から誕生月の2ヶ月前の20日ごろに送付されたものが30日に受領。10日かかっている。誕生月の1ヶ月前の20日までに提出となっているから1月20日までに先方に到着していることが必要。誕生月の約1ヵ月後に新たな退職共済年金証書が送られてくるという。3月に送られてくるから帰国と重なる。帰国する前に受領できればいいが帰国した後ではホテルに日本に転送してもらう事をホテルに頼んでおかなければならない。一応帰国する日を連合会に連絡して日本の住所に送付してもらうことを頼んでみる。ホテルにもし封書がきたら日本に転送してもらうように、宛名ラベルを作って作っておいて切手代と一緒に渡しておくことにする。いずれにしても請求書には在留証明書が必要とあるから日本大使館に発行申請に行かなければならない。大使館の年末年始は12月30日から1月3日まで休み。大使館の在留証明書は申請に1日、受取は翌日以降に1日かかる。4日金曜日は9-13時と14-17時に窓口が開いているので9時に行くことにする。7日月曜日には受領できる。7日発信を頼んで20日までにはなんとか着くことになるだろう。3時。
Google Searchで「2012 年はどんな年でしたか。 2013 年はさらに良い年に」を見る。日本はどこにもみあたらなかった。振り返ると日本で話題になった人や出来事などで知らないのが多いのに気がついた。外国にいてもネットで日本のニュースは見ているようでもごく限られてしまう。いつからか読売新聞がこなくなった影響もあるのだろう。
日本では毎朝分厚い新聞が来る。あんな分厚いのが必要なのかと思ってしまう。おまけに一日中TVが相手をしてくれる。それだけで疲れてしまう。ネパールの2年間はTVはほとんど見なかった。TVのニュースはネパール語の学習にいいとは思うのだが見る気にならなかった。ネパールのことを知るにつけ日本で忘れていた昔の暮らしを思い出されることが多かった。やはり多くのことを学ばせてもらって過ごした2年間だった。
2013年の抱負は任期満了までにいなくなった後にも継続して使ってもらえるものを1つでも残したい。
帰国したら新たな分野でも1つ仕事を残したい。 3時50分 これからヨーグルトをいただいてからレモンを4個搾ってレモンティ1.5リットルを作る。4時半 枕もとの明かりで「蒼ざめた礼服」を読む。5時45分起床。
そとは真っ暗だが雄鶏の時の声が聞こえてくる。今朝はネットが繋がらない。今日の停電は9-16時と19-24時。
今日の0時以降ネットに繋がってほしいものだ。5時57分
6時朝食。
2012_12_31_1.jpg
今朝も食堂に行ったら食卓に朝食が並べられていた。
2012_12_31_2.jpg
小松菜と鶏肉の炒め物と白菜の漬け物と昆布。
ヨーグルトのデザート。玉子焼きとブロッコリー、トマト、大根スライス。ガネッシュさんにヨーグルトを御願いする。
今日の宿泊の予定は15人という。カトマンズに暮らしている日本人で毎年年末年始をこのホテルで過ごす人がいる。ネパールに21年前から何度も来られていた方が今夕16時の便でインチョン経由で松山に帰られるという。来られる度にカトマンヅが悪くなっていると言っておられた。田舎から都会へ出てくる人が増えて道路は車でいつも渋滞。排気ガスと土ぼこりでマスクを欠かせない。川はゴミの川で異臭を放って澱んでいる。電気も来ない。飲める水道もない。2年も住んでいるとそれらをカバーするすべを心得て環境に適応していけるが、短期の旅行者にはトレッキングなどの目的が無いとただの修行の旅になるだろう。今朝のThe Rising Nepalには大統領が再度5日のDeadlineと昨日言っていた。首相はいつでも辞任する用意は出来ているとこれまで言ってきたことを繰り返し表明していた。
グルン族の新年を祝う若い女性達の踊りの写真があった。
2012_12_31_3.jpg
グルン族は西暦の1月1日をお祝いするようだ。
西暦1月1日はネパール暦では2069年9月17日で休みでもない。7時半ヨーグルトが部屋に届く。
早朝くっきり見える東の山は次第にモヤの中に消えていき8時には全く見えなくなる。
ガネッシュさんから大福餅をいただく。今日、明日はオフィスの車があるのでネパール人に合わせて出勤する。
9時13分ホテルを出る。ババマハルでいつもの人達が乗っている。日本では12月31日の年末だがネパールでは9月の16日の月曜日。普段と変らない普通の日だ。ネパールにある日本大使館は昨日から3日の木曜日まで年末年始休みになる。珍しくCPが遅く出てきた。金曜日送ったSLCの結果チャートを見て、今まで無かったもので有用だとのことだった。チャートの意味を理解してくれたようだ。作る気持ちがあれば簡単に出来るインパクトが大きいチャートだ。
各Districtの教育関係者を刺激するものであることは間違いないと思う。ただDistrictの格差がはっきりするので見た人がどう考えるかが問題だ。11時25分
午後はExcel VBAの計算を修正する。Run time error ‘9’ Subscript out of rangeとエラーが出ていたのの原因がわかって直す。CPに日本大使館に用事があるから1月4日と7日は休みをもらいたいと話す。
何かやることがあれば言ってくれと伝えておく。
なんでもプログラムを作ってあげるからと言うと、プログラムを教えてほしいと言う。
あんたのようにスキルのある人ならプログラムは簡単だよ。いつでも教えるからと言っておく。
出来の悪い自分を知っているから人に教えることには自信がある。
人から教わる時、わからない説明で不愉快になることが多い。
人に教えるときは懇切丁寧にわからない人の気持ちになって教える。
ヌーナ先生の英語のクラスは素晴らしかった。最初から先生のクラスを受けていたら英語を好きになっていた。
ネパール語のクラスはひどかった。生徒のためのクラスでなく先生のためのクラスだった。15時36分店仕舞い。
16時いつもの車で帰宅。16時半ホテル。ロビーには仲間の人達がTVの前で紅白を待ち構えていて既に盛り上がっている様子だった。お風呂にどうぞと言ってくれて一番風呂に入れてもらう。厨房ではラムさんが沢山のなますを作っていた。風呂はとても熱かったがぬるいよりいいと思って水をうめなかった。16時50分風呂上り電話をする。
栗田敦子さんのデュエットソング集を聞きながら夕食をいただく。今日の停電は9-16時と19-24時。あと1時間で停電になる予定だが今日は紅白を見にカトマンヅに住んでいるお客さんが泊まりに来ているから夜中まで自家発電を動かしてくれることだろう。19時就寝。22時半目を覚ます。自家発電の電気が来ていた。
日本は既に1月1日になっているから年賀メールの発信を準備する。22時49分
まず日本にメールする。次に外国に。最後に0時過ぎてネパールにメールする。
2012年最後の沈む夕日 (バクタプール ネパール)
2012_12_31_5.jpg

スポンサーサイト



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月30日(日) 晴れ 日の出6時54分、日の入17時19分 ネパール646日目 気温最高19℃、最低 2℃ 1時の気温18℃、湿度70% グルン族の新年を祝う・タム ロサールの祭日
2012/12/30(Sun)

1時に目を覚ます。エアコンを点ける。メールに返信する。この頃お風呂に入る時浴室が寒いからお湯に入るとき熱く感じられる。お風呂で頭を洗うのはお湯だから寒くはないが、ネパール人は朝頭を洗ったり、身体を洗ったりするようだ。それもお湯で洗うのではなく冷たい水で洗うのが普通のようだからこの時期とっても寒いようだ。日本では髪を洗うと女性はドライヤーで髪を乾かすのが普通のようだがこちらでは頭を前後に振ったりして髪の水気を飛ばすようなことをしてから髪を拭いている。日本は昔から農家でも風呂があって五右衛門風呂だった。いつも熱い風呂だった。ネパールの農家には風呂は無いのはあたりまえ、トイレが無い家が昨年の国勢調査で38.2%あった。
風呂に入って幸せをしみじみ感じることのできる日本の風呂はいい日本の伝統文化だと気がついた。
木戸ホテルの風呂はとても暖まってゆっくり時間をかけて入っていたいのだが、次のお客さんが待っていると思うとあまり長く入っているわけにもいかないのが残念だ。2時になる。ヨーグルトをいただく。英語を聞く。3時半休む。
5時10分起床。英語を聞く。
6時朝食。
2012_12_30_1.jpg
2012_12_30_2.jpg
2012_12_30_4.jpg
2012_12_30_3.jpg
食堂に行くと朝食が並べてくれてあった。野菜炒め。
朝食後The Rising Nepalを見る。今朝の新聞の一面はヤダフ大統領のインドからの帰国報告の記事だった。
訪問したBanaras Hindu Universityから法学博士(Doctor of Low)を授与されたとあった。
ヤダフはインドのカルカッタで医学を学んで医学博士を持つ医者だが今度は法律の博士になった。
ついで健康診断を首都のAll India Institute of Medical Scienceで受診した。
帰国の談話の記事の見出しには「力をあわせて政治危機を解決しよう」(Resolve political crisis through joint efforts)と大統領は言ったとあった。
昨日第6回目の大統領が呼びかけた国民合意の親首相を選ぶお勧めもなにも結果が出ないまま終わっている。
また今日か明日あたり大統領による話しあいの呼びかけがあることだろうが、これまでとは言うことが変っている。
かねてバッタライ首相が言っていたバッタライ政権に野党も参加した国民合意政権の樹立をほのめかす内容になっている。インドに行ってそのあたりことをインドのリーダー達に言い含められて来たのは間違い無さそうだ。
空港にはパルマ ナンダ チャー副大統領とバッタライ首相が出迎えた写真が出ていた。
2012_12_30_5.jpg
ガッチャダール副首相兼内相がNCやUMLの要求する首相ポストは合意がないうちは渡さないと出ていた。
NCやUMLは首相のポストが欲しいだけで選挙をすることも新憲法も作ることもしないだろうと批判していた。
朝食後ネットに繋がらなくなった。写真のアップも出来ない。久しぶりでOptimization RegistryをしてRe-IPLをする。
Netには相変わらず繋がらなかったがカメラの写真アップは出来た。日記をつける。8時14分
写真を調整する。8時46分停電になる。すぐ自家発電の電気がくる。
今日の停電の予定は10-17時と20-1時の12時間だったが1時間早い停電になったようだ。ネットには繋がらない。
9時ラジオ体操第一、第二をする。それから英語を見る。疲れて靴下を繕う。9時45分一瞬ネットに繋がったがすぐ切れる。生島治郎著「悪人専用」を読み始める。11時自家発電のエンジンの音が鳴り出す。パソコンをつけてみると電気が来ていない。隣のレストランの電気らしい。11時からレストランは開店するようだ。また読書。
12時自家発電の電気が来ていた。ブログを更新しておく。
Ituneでお気に入りを聞きながら昼食をいただく。昼食後成長グラフをつくる。14時4分更新直前自家発電が止まる。
電気がきたら続きをする。14時9分午後も「悪人専用」を読んで過ごす。16時15分までで「悪人専用」を読了。
17時停電が終わって電気が来る。お風呂の電話をもらう。厨房に行くとちずさんとラムさんが大福餅を作っていた。写真に撮る。17時20分風呂からあがる。夕食の料理とパンと出来たての大福餅を部屋に届けてくれる。
Ituneでお気に入りを聞きながら夕食をいただく。夕食後大福を切っていただく。小豆も美味しかった。
松本清張著「蒼ざめた礼服」を読んで就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月29日(土) 晴れ 日の出6時53分、日の入17時18分 ネパール645日目 気温最高20℃、最低 3℃ 1時の気温19℃、湿度70%
2012/12/29(Sat)

0時半目を覚ます。今日の停電は3-9時と13-19時。1日12時間停電になったが雨の降り出す4月の前には1日19時間程度の停電時間に延びる。電力は全て水力発電でまかなっているから雨が降らない時期は停電時間が延びる。
昨日市内を流れるバグマティ川を久しぶりに見たが水量を減らした黒に近い灰色に汚れた川がゆっくり流れていた。1時になった。あと2時間で電気が切れる。英語を見る。2時50分横になって「黄色い蜃気楼」を読む。
3時停電になる。部屋の非常灯の明かりと、枕もとの懐中電灯の明かりで本を読む。
5時20分自家発電の電気がくる。起きて日記をつける。カトマンヅでは日本人が利用するアパートでも大抵、自家発電の設備がある。停電の時もパソコンを使えるようにバッテリーを備えている人も多い。普通自動車のバッテリーの1.5倍ぐらい少し長めのものでほぼ必需品と言える。前に住んでいた人が置いていってくれることもある。
暖房や炊飯は停電が多いから、電気製品ではなくガスを使った物が一般的のようだ。ガスは都市ガスはなくて、鉄のボンベに入ったガスボンベを部屋に置くことになる。5時54分パソコン用の発電機から明りも点く容量の大きな発電機に切り替わった。5時55分 
6時朝食。
2012_12_29_1.jpg
三度豆(シミ)の炒め物。
2012_12_29_2.jpg
朝食後The Rising Nepalの昨日と今朝のをみる。
ネワール族のお祭りの米で作った芋のような形をしたのが新聞に出ていた。
2012_12_29_7.jpg
バッタライ首相が大統領が国民合意制憲樹立のお勧めでDeadlineを言っているが大統領にはそうしたことをする権限がそもそもないと言っていた。またNCから首相候補に名乗りを挙げたコイララは自分は首相になりたいと執着しているわけではないが、マオイストが話をすすめようとしないと非難していた。バッタライ内閣が軍の事務方の最高責任者であるラナのインド訪問を承認したと出ていた。インドの軍のトップであるビクラム シンの招待で1月6日から8日間インドを公式訪問するという。
日本の援助で工事が進められているシンズリ道路と2012_12_29_3.jpg
ござを売る人の写真があった。
2012_12_29_4.jpg
靴を繕い7時15分買い物にでかける。街中では暖をとる焚き火があちこちで燃やされていた。それもビニールのゴミを燃やしているのも多かったから黒い煙を上げて燃えているところもあった。焚き火に手を当てて暖まっている人が沢山いた。街中で焚き火の煙でもやったようになっていた。
2012_12_29_8.jpg
いつもどおりの、りんご、じゃがいも、玉葱、ニンニク、トマト、レモン、キャベツ、人参を買って9時5分帰る。
2012_12_29_11.jpg
ロビーでネワール人のプラカーシュさんから昨日のネワールのデワリというお祭りの話を聞く。
祭りのために作った新聞の写真と同じ形をしたお菓子を持ってきてくれる。中は黒砂糖が入っていた。
2012_12_29_9.jpg
2012_12_29_12.jpg
日本では小豆をいれるようなお餅だった。じゃがいもを茹でる。玉葱とニンニクの皮を剥く。
いただいたお菓子をレモンティーでいただく。素朴なお菓子で昔食べたことのあるおもちのようなものだった。
11時40分
12時〔にっぽんの歌こころの歌〕 思い出の流行歌:デュエット歌謡集 東京ナイト・クラブ、逢えるじゃないかまた明日(アシタ)、ふたりの大阪 ほかを聞きながら昼食をいただく。午後サルトリさん掃除をしてくれる。
「黄色い蜃気楼」を読了。カラハリ砂漠を見る。図書室に本を返して新しい本を探してくる。午後清水一行著「百億円投機」を読了。15時25分大砲の音が10回ぐらい聞こえてくる。インドへ行っていたヤダフ大統領が帰国したのだろう。
15時半ホテルの自家発電のエンジンが鳴り出してパソコンに電気がくる。日記をつける。15時50分お風呂の電話。
ジーワンさんが夕食を調理してくれる。16時10分風呂からあがる。〔にっぽんの歌こころの歌〕 歌謡スター・思い出のヒット:堀内孝雄集 愛しき日々、かくれんぼ、君の瞳は10000ボルト ほかを聞きながら夕食をいただく。
黒岩重吾著「女の小箱 上」を少し読んで就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月28日(金) 晴れ 日の出6時53分、日の入17時17分 ネパール644日目 気温最高19℃、最低 1℃ 7時の気温19℃、湿度70% ライ族、リンブー族、スンワール族、キラート族の収穫祭・ウダウリ パルバの祭日
2012/12/28(Fri)

3時45分メール発信。4時停電になる。ベッドで休む。5時半自家発電のエンジンが鳴り出す。
今日からネパールは三連休。
6時朝食。
2012_12_28_1.jpg
キューリの炒め物。パンを御願いする。今日の宿泊は5名。昨日大勢帰った人がいた。
朝食後の東の山の稜線が朝日に赤く染まる。
2012_12_28_2.jpg
朝からゴミ焼きの煙が発ちこめてくる。
2012_12_28_3.jpg
液晶スクリーンを水洗いする。「黄色い蜃気楼」を読んでいるうちに10時半になっていて電気がきていた。
今日の停電は4-10時と14-20時。
一つ新たな提案Chartを作る。教育の品質をDistrict毎に見れるものを作る。これを見たら一目でDistrictの教育の様子が判断できる。作ってCPに送っておく。11時。当然あるべきものが見当たらないので置き土産になれば嬉しい。
12時暖かくなってきた部屋でお湯を沸かしながら「食の情報を正しく読み取る」群馬大学教授 高橋久仁子さんの話を聞きながら昼食をいただく。健康食品について考える材料をもらう。ミナさんが部屋のシーツなどを換えて掃除をしてくれる。13時45分散歩がてら買い物に出かける。セルウェイの手前の肉屋で鶏肉を970g買う。途中14時15分ごろ気温の電光掲示板では23度と出ていた。
2012_12_28_4.jpg
バトバティニで歯磨きを買う。15時35分ホテルに帰る。すっかり汗をかいて着替える。ヨーグルトをいただき日記をつけて「黄色い蜃気楼」を読む。陽射しがあって暖かかった部屋も日が落ちて寒くなってきた。17時20分
17時45分お風呂に入る。風呂上りItuneのお気に入りを聞きながら夕食をいただく。夕食後レモンを4個搾りレモンティー1.5リットルを作り冷やしておく。
ニュースを見ると日経平均最終終値10395円で年初来2割高で終わり、震災前の水準に迫った。
円相場は続落して始まった。8時30分時点では前日17時時点に比べ86銭の円安・ドル高の1ドル=86円50~53銭近辺で推移している。前日のニューヨーク市場の安値(86円16銭近辺)を割り込み、8時30分過ぎに一時86円64銭近辺と、2010年8月3日以来2年5カ月ぶりの円安・ドル高水準を付けた。2011年3月来る前当時80円を切る円高であったが円安になって2年を終えての帰国になりそうだ。「黄色い蜃気楼」を読んで就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月27日(木) 晴れ 日の出6時53分、日の入17時17分 ネパール643日目 気温最高18℃、最低 2℃ 1時の気温20℃、湿度70%
2012/12/27(Thu)

0時に目を覚ます。今日の停電は4-11時と16-21時。りんごとヨーグルトをいただく。
お湯を沸かして紅茶を1.5リットル作って冷やしておく。英語を聞く。3時50分休む。4時停電になる。
今日の停電予定は4-11時と16-21時
5時25分自家発電のエンジンが鳴りだしてパソコンに電気が来る。5時半起きて日記をつける。
日本では今日あたりが仕事納めの職場が多いのだろうが、ここでは12月31日はここの暦では9月16日、1月1日が9月17日だから年末年始でも何でもない。こういう暦にあわせるのも得がたい経験というものだろう。
郷に入れば郷に従えで、12月31日も出かけることにする。
大きな教育局の建物の中でも自分の部屋だけはいつでも電気があるのでネットを使うのにも不自由がない。
ホテルも自家発電をしてくれるが、いつもではない。職場は寒いが膝に毛布をかけて羽毛のダウンジャケットを着てマフラーをしていれば凌げる。頭寒足熱は健康にも良いと言う。
6時朝食。
2012_12_27_1.jpg
白菜の甘煮。9時10分ホテルを出る。9時25分オフィスの車が来る。明日から3連休で31日月曜日、1日火曜日はネパール暦の9月16日、17日で普段どおりの出勤日となる。部屋の鍵を開けて机を拭き、洗面所で口をゆすぐ。珍しくCPは遅れてくる。10時15分。 午前中Web Sitesの作り方をレビューする。
「掃除をすれば何かが変わる」神奈川県南足柄市立岡本中学校校長 中野敏治さんの話を聞きながら昼食をいただく。午後はGMR2009_EN_compのグラフを見る。1ついいヒントが浮かぶ。月曜日CPに話してみる。
バララムさんにネパールよいとこを見てもらう。15時50分オフィスの車で帰る。16時半前ホテルに帰宅。16時45分お風呂に入る。風呂上り伊藤久男さんの歌を聞きながら夕食をいただく。17時15分
昨日の将棋と王座戦最終局を見較べる。「黄金伝説」を読んで就寝。22時半目を覚ます。
ヨーグルトとバナナをいただく。英語を聞く。House Keepingを更新。振込みをする。
ベッドで休んで船戸与一著「黄色い蜃気楼」を読む。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月26日(水) 晴れ 日の出6時52分、日の入17時16分 ネパール642日目 気温最高17℃、最低 0℃ 1時の気温19℃、湿度70%
2012/12/26(Wed)

0時目を覚ます。今年の日の出、日の入りの時間を見る。
6月1日の日の出は5時8分、1月1日の日の出は7時5分 その差1時間57分。
1月1日の日の入りは16時57分、7月1日の日の入りは19時3分 その差は2時間6分。
日の出も日の入りもこの先すこし遅くなって行くようだ。今日はホテルの宿泊費の支払い日。あと3回になる。
Face Bookを見て、昨日の続きをする。1時20分までで更新終わる。「長門守の陰謀」を読んで休む。
Web Sitesで本文内とSide BarでのLink設定の仕方を見る。ガジェットの利用をみる。
5時2分停電になる。今日の停電予定は6-12時と17-21時。どうもこのところ予定より1時間早く停電になるようだ。
おとといの大統領がインドの大学の記念式に出かけたが、このあたりの国では大学の記念イベントに外国の大学の学長などを招待することがよくあるという。ネパールの大学の学長は首相が兼任していて実際の最高責任としては副学長が当たっている。大学の卒業式には首相が学生に卒業認定書を渡す。その式にはタイやインドなど隣国の要人が招待されるという。5時12分
しばらくして自家発電のエンジンがなりだしてパソコンが使えるようになる。小切手を書く。
時計のガジェットの組み込みをして見るが上手く表示されなかった。5時51分
6時朝食。
2012_12_26_1.jpg
トロロいも。
2012_12_26_2.jpg
同僚のフルーツをいただく。朝食後The Rising Nepalを見るとNCのコイララが首相をやりたいような記事があった。プラチャンダがバッタライに首相をコイララに譲るように話したらしい。
インド訪問中のヤダフ大統領は大学でインド人と写真に写っていた。(左が大統領)
2012_12_26_3.jpg
会談で忙しいらしくニューデリーに出かけて行ったようだ。今日から停電時間が延びて1日12時間の停電になると新聞に出ていた。12月8日から始まった週69時間が84時間になる。朝食後部屋代とネット代を小切手と現金で支払う。
時計のガジェットの組み込みをして見るが上手く表示されなかった。5時51分
6時朝食。トロロいも。同僚のフルーツをいただく。つい先日までお客さんで満室だったが帰国した人が増えて今日の宿泊は10人になった。朝食後The Rising Nepalを見るとNCのコイララが首相をやりたいような記事があった。プラチャンダがバッタライに首相をコイララに譲るように話したらしい。インド訪問中のヤダフ大統領は大学で学生と写真に写っていた。会談で忙しいらしくニューデリーに出かけて行ったようだ。今日から停電時間が延びて1日12時間の停電になると新聞に出ていた。12月8日から始まった週69時間が84時間になる。朝食後部屋代とネット代を小切手と現金で支払う。9時10分過ぎにホテルを出る。隣にあるセント ザビエル カレッジは24日から休みで今日も学生は来ていなかった。9時25分オフィスの車がくる。日本では年末で車も少なくなって来る頃だがここではいつも同様の混み具合。10時前オフィスに着く。今日もいつも同様CPが仕事をしていた。
この日は一日ガジェットの使い方を見る。
15時今年最後の公式戦の棋王戦挑戦者決定戦の羽生―渡辺戦を見る。終盤に入っていた。
16時の車に乗って16時半すぎホテルに帰って見てみると終わっていた。
16時45分お風呂に入る。17時に停電になっていた。5時過ぎからホテルの自家発電でパソコンが使えるようになる。まず新しい停電予定時間を見る。今日の停電は5-12時と17-22時と知る。
風呂上林伊佐緒(はやし いさお)作品集を聞きながら夕食をいただく。
夕食後羽生―渡辺戦を見る。今年はよく2人に楽しませてもらった。嬉しいことにまた1月7日の楽しみが出来た。
半村良著「黄金伝説」を読んで就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月25日(火) 晴れ 日の出6時52分、日の入17時15分 ネパール641日目 気温最高17℃、最低 2℃ 1時の気温20℃、湿度73%
2012/12/25(Tue)

0時15分目を覚ます。日記をつける。
昨日届いたジャマイカ近況報告を見る。赴任して8ヶ月がたったとのこと。
1年がたつと、2年目は早くなる。
職場でできるだけ笑顔でいて一緒に居るだけでいいと思えばいい。
CPと楽しい時間を持てるようになれば2年間は楽になる。
若いCPから受ける刺激があればさらに嬉しい。
CPに仕事の仕方を学んでもらえたらなによりだ。
残りの任期自分の楽しめるテーマを見つけて作るのも大切。
1時になる。昨日の続きをする。35チトワンまでを4時56分までで終わる。
Google DriveでExcelをImportしてみる。40000セルまでという制限があったが最初はWord,Excel,PowerPointをインポートして使えば無理なく使えそうと知る。
昨日の大統領のインド訪問の目的は何だったのか。この国では大統領は政治的権限を持たないシンボルでしかないが、制憲議会が解散されたあとの国民合意の新政権の樹立をリコメンドしたのだがまだ何も決まっていない。
この時期に何かのセレモニーに出席するだけのことで国をあけるのはちょっと考えにくい。
インドのトップにネパールの首相に誰がいいのか意向を確かめたくて出かけて行ったのだろうか。
ヤダフ大統領もバッタライ首相もインドの大学で学んでいるからインドは第二のふるさとなのかもしれない。
ただ西暦では12月24日はネパール暦では9月9日、インド暦では10月3日だから年末というわけではない。
日本人は12月に生きている思いを持っているがネパール人は9月の思いで生きている。
6時朝食。
2012_12_25_3.jpg
大根とヤギの肉の煮物。
2012_12_25_2.jpg
ロビーは冷えていた。ガネッシュさんにヨーグルトを頼む。今日の宿泊は11人。
今朝のThe Rising Nepalによると大統領のインド訪問の記事があった。
インド大統領からの招待による6日間の公務出張とでていた。
創立者の生誕150年になるBanaras Hindu大学の記念セレモニーに
インドの大統領Pranab Mukherjeeによる招待によるゲストとして出席と出ていた。
昨日は市内で空砲が何度かなったという。Banaras Hindu大学はネパールに近い場所にある。
8時停電になる。今日の停電予定は9-13時と18-22時。すぐ自家発電が来る。英語を聞く。
10時自家発電が止まる。藤沢周平著「二人の失踪人」「上意改まる」を読了。
昼食電気来る。陽射しで暖かくなる12時19分
ネパールよいとこの学校情報を40のカスキまで追加する。13時20分
藤沢周平著「幻にあらず」を読了。江戸時代屈指の名君として知られている米沢藩上杉治憲後の上杉鷹山を書いたもの。J・F・ケネディ元アメリカ大統領やビル・クリントン元大統領に「もっとも尊敬する日本人政治家」と言われた江戸時代の米沢藩主(現:山形県米沢市)。誰もが知ってる「なせば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人のなさぬなりけり」の名言を残している。15時。部屋が陽射しで暖かくなってきてセーターを脱ぐ。英語を聞く。16時20分お風呂に入る。17時夕食。18時10分まで66Humlaまで更新する。18時20分
藤沢周平著「長門守の陰謀」を読んで19時就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月24日(月) 晴れ 日の出6時51分、日の入17時15分 ネパール640日目 気温最高19℃、最低 3℃ 2時の気温20℃、湿度75%
2012/12/24(Mon)

1時半目を覚ます。3時半まで英語を見る。「又蔵の火」を読んで休む。5時起床。
今週は25日の火曜日はトール ロサールと言ってクリスマスの休日、28日がウダウリ パルバと言ってライ族、リンブー族、スンワール族、キラート族の収穫祭の休日。今週の職場は月曜と水曜、木曜の3日間。
ネパールの人の81%の人はヒンズー教、9%が仏教、4%がイスラムだがヒンズー教、仏教、イスラム教のお祭りが国の休日に指定されているのが面白い。日曜日から職場がはじまり週休は土曜日だけで休日は少ないようだが、祭日が世界一多い国だと聞いたことがある。不思議なことにネパールのカレンダーには祝日は赤くしているが、そうでない休日がたまにある。ホテルにいるとその情報が聞けるから間違って仕事に出かけることは無い。
やはり休日は宗教に関係したものが多い。若い国ではどこにもある独立記念日はネパールにはない。
イギリスと戦争をしてダージリンなど国の一部を取られたことはあるが外国に支配されたことはないからだ。
日本の暦の12月31日、1月1日はネパールのカレンダーでは9月16日と9月17日にあたる。だからネパールの人たちは普段どおりの仕事の日になる。
日本にいると今頃はいつも気ぜわしくなったものだが温暖なカトマンヅにいると日本の春ののんびりした気持ちでいられるから嬉しい。週末に作った2069年の新学期当初の75県のテーブルを今日時間があったらアップしておく。
ジャマイカの同僚からクリスマスのメールをいただく。ジャマイカの同期で現地の男性と結婚した隊員を思い出す。今回もネパール青年と結婚する隊員がいる。バヌアツでも現地青年と結婚した隊員がいた。現地の女性と結婚した隊員はまだ知らない。ネパールの女性はとっても美人で働きものでいいと思うが、ネパールの青年が日本女性に憧れるほど、ネパール女性は日本人男性を思っていないようだ。
ネパール青年の理想は、日本人の奥さんで中華料理を食べて、アメリカンスタイルの生活をすることと聞いたことがある。5時52分
6時朝食。
2012_12_24_1.jpg
茄子の煮物。
2012_12_24_2.jpg
専門家の方とおしゃべりする。今日からネパールガンジへ出張とのこと。タライが濃霧で飛行機が飛ばないので車で行くという。500Kmぐらいの距離で飛行機では1時間。車では12時間かかるという。濃霧で陽射しが来ないのでとても寒いらしい。飛行機は間引き運航をしているらしい。ネパールガンジはカトマンヅより1000mほど標高が低いところにあるが冷えているという。暖房のしっかりしたホテルでなければ湯たんぽを持参しないと風邪をひいてしまうかもしれない。今朝は東の山の朝焼けがくっきり見えた。
今朝のThe Rising Nepalを見ると、今日も主要四党のトップが会談をすると出ていた。今年はいつも四人が揃って話しをしているように見える。これで今年も終わりそうだ。
面白い写真があったので載せておく。
2012_12_24_3.jpg
今朝は朝焼けと東の山がくっきり見えた。
2012_12_24_4.jpg
ヤダフ大統領は今日インド訪問に出かける。
ネパールはインドの29番目の州と揶揄されるぐらいインドとの結びつきは強い。首相になりたいネパールの政治家はインド詣でを欠かせない。ネパールの政治家が時々外国の内政干渉の排除を訴える時大抵その外国というのはインドだ。日本の政治家の頭の中にある外国のほとんどがアメリカであるようにネパールではインドになる。マオイストが政権を取ってプラチャンダが最初の首相になってインドと距離をおいて、中国に傾斜した。現在のバッタライは首相になって最初に訪問したのがインドであるようにインドとの関係を重視してきた。中国は今のバッタライに満足していない。中国は今でもプラチャンダとコンタクトを取っている。マオイストの親中国派がモハン バイディアでマオイストから袂をわかって新党を樹立した。中国の傀儡のようでこれまで何度も北京詣でを繰り返している。今はおとなしくしているが内戦時代一線で戦っていた人達が指導者に多いからその動向には注意が欠かせない。7時
9時10分少し早くホテルを出る。ババマハルで9時25分車に乗る。10時前オフィスに着く。CPとおしゃべりしてから机を拭いて洗面所でうがいをして手洗いする。今朝の車の中で隣のおじさんがさかんに咳をしていた。冷えてくると風邪もはやる。日記をつけて10時15分から作業を始める。ネパールよいとこの学校情報を01-17まで更新する。思いのほか時間がかかる。
自分の机にラップトップをならべてCPと一緒にWeb Siteつくりを始める。
Google SitesのSide Bar ガジェットの使い方とプログラムの削除の仕方を見る。
いろいろあるジェットを使えば便利そう。いろいろ使って見ることにする。15時28分。
16時オフィスの車で帰る。道路が大渋滞。15時に大統領がインド訪問に出かけたたことで道路規制があった影響らしい。17時過ぎホテルに帰る。すぐお風呂に入る。風呂上り〔にっぽんの歌こころの歌〕青春の歌:思い出のフォーク&ポップス~小椋佳作品集 シクラメンのかほり、愛燦燦、夢芝居 ほかを聞きながら夕食をいただく。
17時55分停電になる。すぐに自家発電になる。
オフィスの作業の手直しを19時45分までかかる。 
「又蔵の火」を読了して20時就寝。


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月23日(日) 晴れ 日の出6時51分、日の入17時14分 ネパール639日目 気温最高20℃、最低 4℃ 6時の気温20℃、湿度72%
2012/12/23(Sun)

ECDファイルを読んで75シートのTableを更新するプログラムをマクロで作る。2時20分
Schoolファイルを読んで75シートのTableを更新するプログラムをマクロで作る。2時40分
Upr Enrolファイルを読んで75シートのTableを更新するプログラムをマクロで作る。2時57分
Teacherファイルを読んで75シートのTableを更新するプログラムをマクロで作る。3時36分
75シートの集計マクロはエラーを直しきれず進まなかった。
串刺し集計」または「3-D集計」と呼ばれる方法をみつけて操作して集計ができる。
Sheet1、Sheet2、Sheet3という順番でシートが並んでいると仮定すると、
=SUM(Sheet1:Sheet3!A7) → Sheet1からSheet3までのA7の合計
または、
=AVERAGE(Sheet1:Sheet3!A7) → Sheet1からSheet3までのA7の平均
という式。
この式の簡単な作り方は…。
合計を求めたいセルをクリックして∑(オートSUM)をクリック→Sheet1のA7をクリック→
[Shift]キーを押して「Sheet3」というシート見出しをクリック→[Enter]
平均の場合は、平均を求めたいセルをクリックして∑の横の▼をクリック→「平均」→(後は合計の場合と一緒)
これで2012年7月新年度の学校情報のTableが出来る。5時27分

今日の停電予定は11-17時と20-24時。
8時にドライバーのプスカールさんに今日はバスに乗らない
「マライ アザ ガリ チャインダイナ」と電話するのを忘れないようにする。
ネパールは日曜日から一週間の仕事が始まる。5時55分
6時朝食。
2012_12_23_3.jpg
パクチョイの甘煮。
2012_12_23_2.jpg
今朝のThe Rising Nepalを見る。昨日が5度目のDeadlockの期日だったので結果を探したが特にその記事はなかった。
みかんが旬。
2012_12_23_5.jpg
バッタライ首相からうるさく何度もDeadlineを気安く延ばすヤダフ大統領に、大統領が来年5月の選挙実施を保証するなら首相を辞任するとの切り札を出したのだが大統領が他の野党に働きかけもしていないようだった。今度はDeadlineの期日延長のニュースはなかったようだ。昨年は手作業で作成したTableをマクロで作成できた。
英語仕様のTableも作ってCPに送っておく。る。9時。英語を聞く。お湯を沸かして紅茶を1.5リットル作り冷ましておく。
10時停電になった。予定より1時間早い。すぐホテルの自家発電のエンジンが鳴り出す。引き続き英語を聞く。
10時50分自家発電が止まる。12時昼食。自家発電の電気が来る。12時45分発電機が止まる。今日も昼間はポカポカ暖かい。年末年始は暖かいカトマンヅで読書三昧で過ごすことにする。14時15分自家発電がくる。英語を聞く。
14時52分発電が止まる。藤沢周平著「又蔵の火」を読み始める。16時3分自家発電が始まる。ネットが繋がらない。16時半お風呂に入る。熱いお湯で身体が温まる。16時45分風呂上り日記をつける。今日は17時から電気が来る。〔にっぽんの歌こころの歌〕懐かしの流行歌:戦前の名作歌謡 別れのブルース、明日はお立ちか、並木の雨 ほかを聞きながら夕食をいただく。夕食後レモンを4個搾ってレモンティー1.5リットルを作る。18時 「又蔵の火」を読んで19時就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月22日(土) 晴れ 日の出6時50分、日の入17時14分 ネパール638日目 気温最高16℃、最低 3℃ 1時の気温20℃、湿度75%
2012/12/22(Sat)

夜中目を覚ます。枕もとの照明で「男と女の世の中」を読んで0時半起床。昨日は古代マヤ暦の予言で「人類滅亡の日」とされる21日だった。昨日の朝の車の中でネパール人の女性からこの事を聞かれた。日本でもニュースが出ていて知っていたと答えておいた。ロシアのプーチン大統領は世界滅亡は「45億年後」と言ったという。
誰も地球が永遠に続くと思うことは出来ないにしてもいつ滅亡するのか今わかる人もいないだろう。仮に正確に予言できる人が居てそれを語ったとしても、それがどうということもないだろう。日々の暮らしを生きるだけだ。
1時50分停電になる。今日の予定は3-9時と13-18時。1時間早い。休む。5時10分自家発電のエンジンがなりだす。
かわいい写真をアップして返信をしておく。5時53分発電機が切り替わり大容量の音の静かなエンジンになる。
6時朝食。
2012_12_22_1.jpg
2012_12_22_2.jpg
二十日大根の炒め物。朝食後The Rising Nepalを見る。ネパール軍が金曜日をノーカーデーにして軍の300台の車を使わないことをはじめたという記事があった。環境に配慮したとあった。カトマンヅの街は少しアップダウンのあるところもあるが概ね平らである。バイクが増えて車と道路はいつも渋滞していて道路の排気ガス汚染も深刻化している。通勤に軍人は自転車を使うことをはじめた。この素晴らしい取組の輪が広がる事を期待する。
2012_12_22_3.jpg
2012_12_22_5.jpg
今日はヤダフが言い出した国民合意の新首相を選べという5度目のDeadlineだがこれについては特に記事は見当たらなかった。
寒くなった街を歩く婦人の姿。
2012_12_22_4.jpg
6時45分支度をしてホテルを出る。焚き火で暖をとる人達があちこちであった。
ゴミ清掃車の運転者はゴミ集めもしていた。
2012_12_22_7.jpg
いつもの野菜果物を買う。リンゴ、ジャガイモ、玉葱、ニンニク、トマト、レモン、グリンピース、キャベツ、人参。
市場で野菜を運ぶ人達の写真を撮る。
2012_12_22_8.jpg
2012_12_22_9.jpg
ホテルに8時45分帰宅。汗をかいたTシャツとリュックサックを手洗いして脱水機にかけて屋上に干す。ジャガイモと人参とグリーンピースを茹でる。玉葱とにんにくの皮を剥く。11時写真をアップしてネパールよいとこのネパールの日々を更新する。12時に停電になる。予定では13時から停電のはずだが1時間早い。仕方なく昼食をいただく。窓際の強い陽射しに帽子を被って「男と女の世の中」を読んでうとうとする。13時自家発電のエンジンが鳴り出す。日記をつけて写真をアップしてブログを更新する。13時18分
14時自家発電終わる。「男と女の世の中」を読む。15時15分自家発電始まる。
複数シート作成マクロを見る。15時50分お風呂に入る。16時半夕食をいただく。
17時半「男と女の世の中」を読んで就寝。20時半目を覚ます。
75シート作成マクロを見る。
雛形のExcel Sheetをコピーして75シートをマクロで作る。22時58分

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月21日(金) 晴れ 日の出6時50分、日の入17時13分 ネパール637日目 気温最高18℃、最低-1℃ 5時の気温19℃、湿度75%
2012/12/21(Fri)

夜中目を覚まし枕もとの明かりで「幸福の手紙」を読む。3時停電になる。今日の停電予定は4-10時と14-19時。
4時からと思っていたが1時間早く停電になった。非常灯と枕もとの懐中電灯の明かりで「幸福の手紙」を3時半までで読了。懐中電灯の明かりが弱くなったので単四電池3本を新しくすると明かりが強くなった。休む。
5時8分自家発電の大きなエンジン音が鳴り出しパソコンに電気がくる。日記をつける。
今年の冬初めて最低気温がマイナスの予報が出る。日中陽射しがあると部屋の中より外はポカポカ陽気だが、朝は冷えるようになってきた。
昨日お話をうかがったブータンの工事について会社の記事から転載させていただく。

丸新志鷹建設(本社・富山県立山町、志鷹新樹社長)は、日本企業として初めてブータン政府発注の工事を受注した。24日(日本時間)、現地で志鷹(したか)社長が政府当局者と請負契約に調印した。受注したのは国道工事3カ工区で、請負額は日本円で合わせて約15億円。工事はアジア開発銀行(ADB)の支援で同国が進めている「BHUTAN ROAD NETWORK PROJECT II」の一環で発注され、ことし7月に落札していた。

 3カ工区合わせた延長は約66km。工期は36カ月。国際競争入札ではなかったが、同社が支店を置くネパールでの工事実績が評価され、参加が実現したという。出来高払いで前払い金は10%。同社によるとODA(政府開発援助)案件以外では同国での日本企業の工事受注は初めて。同社の穴口義記取締役は「ブータン政府は日本企業の入札参加に歓迎の意を示している」と話している。

 同社は立山を中心とした砂防工事など、山岳土木を主体とした企業。志鷹社長の親類の登山家とエベレストのシェルパ族との交流が縁で20年ほど前からネパールとの民間ベースでの交流が始まり、地元小学校同士の姉妹校提携や研修生受け入れなどを行ってきた。帰国後の研修生の雇用確保にも貢献しようと、1992年には首都カトマンズに支店を開設。2004年には同国の建設会社とJVを組み、初めて本格的な道路工事を受注。それを足掛かりに、ことし2月には同じく同国政府から大規模な灌漑工事の単独受注にも成功した。

 同社では今後、ネパールやブータンのほかインドなども含めた南アジアを視野に入れた営業展開を考えており、ODA案件への参加にもチャレンジしていく意向だ。志鷹社長は地方中小企業の海外展開のポイントについて、「進出する国の習慣や人の気質などを時間をかけて調査することが不可欠。下請けなどについても信頼できるパートナーづくりと長く付き合える関係の構築が必要だ。日本の税務署に税金の伺いをたてておくことも大切」と話している。

ネパールのカトマンヅでは高級マンションなどの建設ラッシュで建設業も活況を呈している。市内の土地の値段も新築物件も値上がりして一見バブルの様相を示している。この活況を呈している建設業にあって日本から進出している建設業は上記の富山の丸新志鷹建設さんの一社だけ。流石、多くの優れた企業を排出している富山県。
ネパールのシェルパ族はエベレスト登山のサポーターとして有名だが富山には北アルプスがあり丸新志鷹建設さんは北アルプスの玄関口立山にある。長くシェルパ族の人々とも交流があり、立山の山岳ガイドに活躍しているシェルパ族の人もいる。ネパール夫人をもつ社員も何人かいて深い交流を続けている。
ネパールに進出している外国の工事関係者としては中国があるが、工事の納期の点で問題を指摘されることが多い。その点ネパールの丸新志鷹建設さんが組んでいる会社はお国の信用を増して道路や灌漑工事の受注を追加で受注しこの先3年ぐらいの工事を抱えている。
5時53分 発電機が切り替わる。5時54分スタンドの照明がつく。ブログを更新する。
6時朝食。
2012_12_21_1.jpg
2012_12_21_2.jpg
ネパール支店開設のいきさつを伺う。昨日の報告会の話を聞く。
9時前ホテルを出てブルーバード スーパーの脇で車を待つ。9時25分に来る。不思議なことにいつもババマハルあたりから乗ってくる人も既に乗っていた。バネソールの大通りを左折して細い道を走って途中で止まる。なんと衣類が積まれた店でジャンパーなどを品定めを始めた。
2012_12_21_3.jpg
15分ぐらいでビニール袋にヒマラヤのマークの入った同じ黒いジャンバーを買ってきた。値段は600から1000ぐらい。買い物を終えてメイン道路に戻って事務所には10時15分ぐらいになっていた。
今朝はCPがタライの出張から戻っていた。タライのマホッタリ、サルラヒ、ダヌシャは濃霧と寒波で寒かったそうだ。濃霧と寒波による厳しい寒さのために、小麦の収穫や菜種の種まきが困難になり、ジャガイモとトマトの成育にも影響を与え、成長し始めたトマトの苗が寒さで腐敗し始めている。マクワンプルの保健所はじめ、各地病院や民間診療所では、風邪や肺炎を訴える患者数は急増している。
依頼されたデータを送っておく。日記をつける。英語を見聞きして一日を過ごす。
14時35分店仕舞い。CPにありがととさよならする。
15時5分オフィスを出てババマハルに15時半。ホテルに帰り15時50分お風呂に入る。16時15分ふろあがり自家発電の電気が来ていた。日記をつける。
16時24分発電機が切り替わる。どういうわけかネットに繋がらない。
〔にっぽんの歌こころの歌〕青春の歌:思い出のフォーク&ポップス~中島みゆき集(1)アザミ嬢のララバイ、地上の星、悪女 ほかを聞きながら夕食をいただく。
夕食後源氏鶏太著「男と女の世の中」を読んで19時就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月20日(木) 晴れ 日の出6時49分、日の入17時13分 ネパール636日目 気温最高20℃、最低1℃ 5時の気温20℃、湿度75%
2012/12/20(Thu)

夜中目を覚ます。枕元に明かりで「幸福の手紙」を読む。4時半起床。今日は5-11時と16-20時が停電。
あと10分で停電になる。5時に停電になった。すぐにホテルの自家発電のエンジンがかかってパソコンに電気がくる。
有難いことである。ホテルは2つの自家発電機がある。どういうわけかパソコンと洗面所だけに電気がくる出力の小さなエンジンの音が大きい。まだ真っ暗な中でこのエンジン音が響くとご近所にも騒音になっているだろうといつも申し訳なくなる。
ニュースを見ると韓国で女性の大統領が選ばれた。朴 槿惠(パク・クネ、1952年2月2日 - )は、大韓民国の政治家。次期大統領当選者(2013年2月25日就任予定、同国初の女性大統領)。軍事政権の流れを汲む保守派ハンナラ党前代表。セヌリ党非常対策委員長(ハンナラ党が党名改称する形で2012年2月に発足した)。朴正煕元大統領の長女とでていた。
アメリカのブッシュ親子、日本の福田親子も大統領、首相になったが、韓国も親子で大統領が誕生した。
英語を聞く。5時55分電気が切れる。すぐ発電機が大容量に切り替わる。机のスタンドの照明がつく。
6時朝食。
2012_12_20_1.jpg
三度豆のピリカラ炒め物。
2012_12_20_2.jpg
2012_12_20_3.jpg
ブータンの写真を見せていただいてお話を伺う。83Kmの道路建設を3箇所で同時に進行中で工期は3年だが延びるリスクがある。山肌を刻んで道を作るので上から土砂が崩れてきたりして貴重な重機が土に埋まったりの被害もあったという。、現在は400mに及ぶ岩に当たってダイナマイトで破砕しながらの道路建設で難航しているらしい。同じ岩や土の状態ではなく変化に富んだ状態という。
今朝のThe Rising Nepalでは
首相が大統領と会談して大統領に来年5月の選挙実施を保証してくれたら首相を降りると語ったと出ていた。
野党が無条件の首相辞任を繰り返すばかりで、その前に約束事:選挙実施の確約合意を図ろうとしたバッタライ首相と話がかみ合わないので終にバッタライが譲歩提案をしてきた。UMLもNCも選挙実施を言うことがあるが確かでない。それだから大統領がUMLとNCに選挙実施をさせる保証をしろと提案したものだ。もしそれを受けて大統領が保障してNCのコイララが首相について来年5月に選挙をしなかったら今度は大統領降ろしになることだろう。
大統領に保障を頼んでそれがどれだけ頼になるものかあてにならないがバッタライにしても合意のパッケージの話し合いに応じようとしない野党だから、大統領を巻き込んだ決着しか期待できないと考えたようだ。この結果大統領にボールは投げられ大統領がそれの問題解決をゆだねられることになったようだ。
この辺が落としどころなのかもしれない。2~3日中に新首相の誕生となる可能性が出てきた。
山の小学校の校外授業の写真があった。
2012_12_20_4.jpg
2012_12_20_6.jpg
7時半
今朝は昨日より5分早くホテルをでる。いつもより道路は混んでいた。ババマハルのバス停留所で人だかりがしていた。9時25分オフィスの車がくる。人だかりの原因はバイクが事故を起こしたからだった。警官を取り囲んだ群衆が離れていくところだった。バスはオフィスに9時50分着。オフィスの鍵を開けて机を拭いて洗面所に。青年がトイレを掃除しているところを見る。10時15分からオフィスの一日を始める。今日もCP不在につき自分の作業をする。
帰国報告のプレゼンピッチの時間調整用の4枚追加する。英語を見て聞く。
15時35分店仕舞いをしてバスの停車場へ。15時58分バスが来てマイティガールのバス停に16時25分着く。
ホテルに戻って日記をつける。16時51分。明日はバス乗り場が変る事をデビさんが教えてくれる。
ブルーバードの前で9時15分から25分の間という。5時お風呂に入る。5時半
夕食後電話をする。寒くなったという。「幸福の手紙」を読んで就寝。


大使館からのお知らせ(12-97)   12月20日
計画停電(週69時間)について
  当館ホームページのシステムの不具合が解消しましたので,最新の計画停電表を英訳したものを当館ホームページに掲載致します。
右計画表によりますと8日(土曜日)から,停電時間は週56時間から週69時間(1日平均約10時間)となりました。
在ネパール日本国大使館ホームページ
http://www.np.emb-japan.go.jp/jp/
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月19日(水) 晴れ 日の出6時49分、日の入17時12分 ネパール635日目 気温最高21℃、最低1℃ 7時の気温20℃、湿度72%
2012/12/19(Wed)

3時目を覚ます。リンゴを切っていただく。日記をつける。無線も有線もネットに繋がらなかった。英語を4時半まで見てから休む。5時15分起きてレモンを4個搾ってレモンティー1.5リットル作る。ラジオ体操1,2をして日記をつける。
このホテルの前の道がアスファルト道路になって最初は喜んだものだがスピードをあげて走るオートバイが増えてみると危険が増した。土ぼこりは減ったが車の量は増えた。道路が良くなることは住人にとって嬉しいことに違いないがこれまで知らなかった別の問題を知ることになる。隣にあるセント ザビエル カレッジはカトリックの私立高校と大学併設校だが授業料は相当高いらしい。子供たちにオートバイを買い与えるぐらいのお金を持った親も多いようだ。
分割払いが一般的と聞くから少し余裕のある親なら買えるらしい。この国では大抵125CC以上のバイクで50CCなどはないようだ。ミニバイクに乗っている女子生徒も多い。生徒のバイクが沢山並んでいる。
6時朝食。
2012_12_19_1.jpg
ほうれん草の炒め物。
2012_12_19_2.jpg
今朝のThe Rising Nepalにはまた5日間の期限延長を大統領が呼びかけた。18日から22日が5度目のDeadlineとなる。こんどはUMLのカナルからのリクエストに答えて延期したとあった。
大統領が勝手に延期しているのではなく、各政党のリーダーの要請を受けて延期しているという形作りをしている。
リーダー達もこの新首相選出のコンセンサスつくりは良い話しあいの材料と見ているようで何も決まる見込みは無くても議論を繰り返しているのを国民に見せておくという意義を見つけたようだ。NCとUMLは無条件でバッタライ辞任を言いつづけているし、バッタライは選挙日程などの約束を結ぶパッケージ ディールを辞任の前提にしていて主張を取り下げようとしない。
この状態では新首相はまず決まらないでバッタライが辛抱して首相に居続けることになるだろう。
NCとUMLはひたすらバッタライが嫌気をさして投げ出すのを待っているように見える。
自家発電が始まってネットが繋がる。今日の停電は6-12時と17-21時。
写真をアップしてブログを更新する。いつもより少し早く9時12分部屋を出る。
ロビーで再会したかった人に出会う。庭で少しおしゃべりする。
ババマハルに着くと電話がかかってきた。
デビさんからで見ると既に車が待ってくれていた。朝から2つ嬉しいことが続いた。
オフィスに10時前に着く。ドライバーの名前と携帯の番号を教えてもらう。
今日はモヤが懸かって見通しが悪かった。
陽射しも射さないので気温が上がらない。
10時15分からオフィス作業を始める。
10月10日公示案件の落札内容を見る。
ブログの写真をアップ。五度目のDeadlineの記事をネパールよいとこに登録する。
National Reportを編集。英語を見る。英語を聞く。
15時半店仕舞いをして部屋に鍵をかけて出る。
16時オフィスのバスで16時半帰宅。
お風呂に入る。風呂上り先輩とおしゃべりをする。
17時過ぎアンコール・
時代を創った女たち バレリーナ 森下洋子さんの話を聞きながら夕食をいただく。
夕食後 内田康夫著「幸福の手紙」を読んで就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月18日(火) 晴れ 日の出6時48分、日の入17時12分 ネパール634日目 気温最高21℃、最低1℃ 6時の気温20℃、湿度72%
2012/12/18(Tue)

2時半起床。英文と邦文の2つの年賀状を作る。3時半
日記をつける。昨日はヤダフ大統領が言い出した国民合意の新しい首相を選ぶ4度目の延長した期限だった。
先週6日に言い出した4度目の5日間の再延長の期日だった。面白いことに期日が切れるとマオイストから大統領に再延長の要請がだされて大統領がそれを受けて再延長をしていることだ。いつも同じように大統領もマオイストも今度は話がまとまると談話を発表するがいつも何も決まらない。これまで登場したマオイストはプラチャンダ代表とシュレスタ副首相だ。
それぞれ話しあいに期待できるような話をしているが何も決まらない。昨日は何か決まったのだろうか。今朝の新聞が注目だ。バッタライは一貫して野党と合意のためのパッケージを作ってその上で辞任すると言っている。パッケージの中身は今では選挙日程の合意だけになっているようだ。新憲法を持ち出すと荷が重過ぎる。NCのコイララは先ず首相辞任が先で何ものにもしばられないで自分が首相になりたいと言っている。選挙実施内閣などしたくないということらしい。もともとNCは解散した議員の暫定的復帰を主張していて選挙に積極的でなかった。バッタライにしてみれば辞任してNCに選挙もしないで議院復帰などやられてこれまでの考えをひっくり返されても困るから無条件の辞任は飲めない話しだ。NCは何ものにもしばられない自由な新政権以外受けいることが出来ないと言っている。
これでは話しあいの一致点を見つけることが出来ない。NCの本音は「議員選挙の実施で合意するのは仕方ないが選挙実施内閣をやる意欲は無い。それはバッタライにやらせてもいいよ。だけどそうは表向き言えないから、無条件辞任を主張していこう」とこうなる。その辺の事情はわかっているバッタライはどうするだろうか。表向きは無条件辞任を見せて裏で選挙実施の確約をしておくという手もあるが、二枚舌のコイララをバッタライは信用していないからそれはないだろう。2011年8月28日野田と同時に首相になったバッタライだが粘り腰で辞任要求に屈しないできた。
The Rising Nepal一面にはいつも仕事をしている首相の写真を載せている。国民は汚職から遠いクリーンなイメージのバッタライに好意的な人がいる。ジャーナリストの中にはもっと早く辞任すると言っていた人もいたが頑張っている。面白いことに連立を組んでいるダーティーなイメージが国民に定着している副首相が一貫して野党とパッケージ合意のもとでの辞任を主張して支えている。これが現政権の重しとなっているように見える。プラチャンダの頼りなさに較べて際立っているように見える。なにか決まったのか、再度の延長があるのか。
5時 英語を聞く。
6時朝食。
2012_12_18_1.jpg
焼きなす。
2012_12_18_2.jpg
朝食後今朝のThe Rising Nepalを見る。昨日の4度目の延長されたデッドラインまでにも何も決まらなかった。また今後NCが話しあいに注力していく。NCのカナルが話し合いに柔軟な対応をしていくと談話を載せていた。この野党は首相の無条件辞任を主張して変えることはないが新聞上は話しあいと柔軟な対応をPRして話し合いがまとまらないのは現政府バッタライが悪いんだというのを国民にPRしているように見える。それに対してバッタライとマデシの主張は載せられていなかった。今日大統領が主要4党と会談をするというのがでていた。また5度目の延長をとりつけるのかもしれない。この無意味なことの繰り返しの中で政治家がまもなく決まるでしょうとあての無いコメントを言ってはそれを新聞の記事にしてメディアの役割を果たしているように見える。6時45分
8時まで英語を聞く。それからボキャブラリーカード。9時15分ホテルを出てババマハルに9時25分。車は9時27分にきた。少し早く来ていて良かった。同じDepartment of Educationに勤務する人とおしゃべりをして事務所に入る。事務所には10時に着く。今日も部屋の鍵を開けて入る。今日もCP不在。机を拭いて隣のマシンルームの机やマシンに溜まったホコリを拭く。日記をつけてから昨夜の作業の続きをする。インドのビザ取得方法を見る。銀行口座解約の手続きをみる。解約する前に引き出しておいたほうがいい事を知る。トリブバン大学の助教授がCPを訪ねてきておしゃべりをする。16歳のHSと12歳の2人の子供がいるという。子沢山のネパールだがカトマンヅでは子供の数は少ない家庭が多いようだ。ルパンデヒ出身のバフンの人だった。若い同僚が質問に訪ねてきたのでFlash Report Iを進呈すあげる。15時半店じまいにする。朝の車に16時に出発。16時半ホテル帰宅。しばらくして熱いお風呂に入る。
〔にっぽんの歌こころの歌〕 歌謡スター・思い出のヒット:堀内孝雄集 愛しき日々、かくれんぼ、君の瞳は10000ボルト ほかを聞きながら夕食をいただく。夕食後20時就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月17日(月) 晴れ 日の出6時47分、日の入17時11分 ネパール633日目 気温最高20℃、最低7℃ 1時の気温20℃、湿度70%
2012/12/17(Mon)

0時電気が来る。選挙結果を見る。自民294、民主57 維新54 公明31、みんな18 未来9共産8、社民2 国民1、大地1、無所属5。自民、維新、公明、みんなは増やし、民主、未来、社民、国民は減らした。期待された2大政党制による政権交代しやすい選挙制として作られた小選挙区制の結果生まれた民主党だったが、自ら瓦解してしまった。
3時。National ReportのWallとRoofの2つのTableとChartを作る。4時 レモンを4個搾ってレモンティをつくる。
写真をアップしてブログを更新する。
6時朝食。パンとヨーグルトを御願いする。
2012_12_17_1.jpg
ジャガイモ、椎茸、人参の煮物。
2012_12_17_2.jpg
朝食後今朝のThe Rising Nepalを見ると今日の午後に合意ができるようなことをヤダフとプラチャンダが談話しているようだった。バッタライもヤダフと話し合いをしたようだ。
焚き火の写真など載せる。
2012_12_17_3.jpg
2012_12_17_4.jpg
2012_12_17_5.jpg
2012_12_17_6.jpg
部屋で英語を聞く。
いつものように9時25分ホテルを出てババマハルへ。今日ははじめて背広を脱いで羽毛の入ったダウンジャケットを着て出かける。膝にかける毛布もリュックサックに詰めていく。9時45分ごろバスが来る。今日も乗客が多かった。
10時半オフィス。今日はCPは不在。ネパール暦の月が変って今日は9月2日月曜日。カレンダーをめくり新しい9月のプス月と10月のマーグ月にする。西暦では12月の後半と、1月と2月の前半がネパール暦の9月と10月になる。National Reportの「読み書き」のデータでTable/Graphをつくりネパールよいとこに登録する。
今利用させていただいている部門のバスには利用者が多くて定員20人ぐらいのバスに30人以上が乗っていて席を詰め合って座っている。いつも後ろのほうの席に小さくなって座っているがこの部門の人達に迷惑をかけているのを自覚していた。
別の部門の人間まで乗せてくれているのがそろそろ限界である。
12時半3階のデビさんのところに出かけて通勤の車の利用について相談する。
とりあえず明日からお偉いさんの乗ってくる車に便乗させてもらうことにする。
いつもより少し早くて9時32分から35分の間に車が来ると言う。
とりあえず明日の朝から利用させてもらうことにする。
英文と邦文の2つの年賀状を考える。
15時10分店仕舞いにして部屋の鍵をかけて出る。 
15時半バスの運転手のラムさんに明日から別の車に乗ると伝えてこれまでの御礼を言う。
16時35分ホテルに帰る。直ぐお風呂に入る。
風呂上り可愛い写真をアップする。17時25分
〔にっぽんの歌こころの歌〕 思い出の流行歌:デュエット歌謡集 東京ナイト・クラブ、逢えるじゃないかまた明日(アシタ)、ふたりの大阪 ほかを再度聞きながら夕食をいただく。
夕食後内田康夫著「幸福の手紙」を読んで19時就寝。
目を覚ましたのが23時半。電気が来ていた。しばらくして消えた。
0時に電気がきた。自家発電の電気が23時45分ぐらいまで来ていたようだ。

大使館からのお知らせ(12-96) 12月17日
強盗被害に関する注意喚起
大使館へ入った情報によりますと、16日(日)午後1時ころサネパのブリティッシュ・スクール前を歩行中の在留邦人女性が、後方からやってきたオートバイに乗ったフルフェイスのヘルメットを被った男にバックをひったくられそうになったそうです。女性はバッグをたすき掛けにかけていたため、幸いバッグ等を奪われずにすみましたが転倒して負傷を負ったそうです。以前も同付近では同様の被害が発生しておりますが、今回は昼間で、単独の犯行でした。そこで、サネパ、クプンドール、ジャワラケルにお住まいの方は、昼間でも裏通り等を歩行する時はバッグ等は壁側に持ち、後方からバイク等が走行してくる場合は、必ず立ち止まり振り返ってバイク等が通り過ぎるのを確認してください。もしバイクが近づいてくるようであれば、大声をだしながら、近くの民家や商店、レストラン、学校等に逃げ込んでください。また、このような被害にあった、または遭いそうになった場合はすぐに警察に届けるようにしてください。その後、大使館へもお知らせください。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月16日(日) 晴れ 日の出6時47分、日の入17時11分 ネパール632日目 気温最高20℃、最低7℃ 1時の気温20℃、湿度70%
2012/12/16(Sun)

今日は46回目の衆議院議員選挙投票日。衆議院議員選挙の1回目は1890年7月1日に初代の伊藤博文以来3代目の内閣総理大臣を務めていた山縣有朋のもとで実施された。以来野田は95代の首相でその間45回の選挙が行われている。任期は4年だが最近では田中のあとを継いだ三木が四年の任期満了を務めた以外は解散によって選挙が行われている。1994年 公職選挙法が改正されそれまでの中選挙区制から小選挙区比例代表並立制(拘束名簿式比例代表制)が導入された。これによって2大政党の基での政権交代の可能性がたかまると見られた。この結果がはじめて現れたのが麻生のもとで行われた前回45回目の選挙(2009年8月30日)で初めて野党の民主党が小選挙区300、比例180の合計480のうちの308議席を取って政権を獲得した。前回は麻生が任期満了の1ヶ月まえになってようやく解散に踏み切った。それまで解散の時期を計っていたがその時期をついに見つけることができず、負けると予想されていた選挙に形だけの解散を見せざるをえなかった。今回も同様、野田は勝てる見込みがない状況は百も承知であるのだが、民主党から出て行く議員が後を絶たず、先行きの好転が見込めない状況で政権を投げ出さざるを得なかった。誰もやりたがらない消費税増税を決めたと胸を張っているのだろうが、生活が第一とのキャッチフレーズで無駄を省き消費税増税をしないといって選ばれた人達がマニフェスト違反をして増税に走り無駄をきると言って行政改革本部などを立ち上げたパフォーマンスに終始し、結局膨らませた予算で国の借金を膨らませただけだった。今の民主党ではもうこの先政権のチャンスは2度と回ってくることはないだろう。
しかし後釜が健康不安を抱える世間知らずのボンボンの安倍だしまたボンボンのお友達を大臣ポストをばら撒くことになるようだったらこの先期待できるものはない。今回は詐欺政治をした民主党ではダメだから自民党にするだけのことを肝に銘じて前回学んだ失敗を繰り替えさない為には誰が内閣演出家になるかにかかっている。3時半
朝までネパールよいとこの国勢調査を更新する。
6時朝食。
2012_12_16_1.jpg
もやしの炒め物。
2012_12_16_2.jpg
今朝のThe Rising Nepalには大統領が言い出した国民合意の新首相選びについて4度目の期限延長をした大統領がまもなく決まると談話をしている。バッタライ首相は合意のために犠牲を払う用意は出来ていると話している。ガッチャダール副首相はかねてから首相が主張しているパッケージが合意されることが首相退陣の条件だと言っている。言い出したヤダフは合意は出来ると談話を出し続けているがその状況は昔も今も変っていないように見える。
最近では合意の中身は選挙日程を約束するだけでいいようだが、それすら野党は話しあいに応じない。まず首相が辞めるのが先で、次の内閣はなにものにもしばられるものではないという姿勢は変らない。そうなると肝心の選挙日程もどうなるかわからない。今言われている5月中旬には多分行わないだろう。次をNCが担当して選挙までの選挙実施だけの内閣ではつまらない。どうせNCが次の選挙で多数をとれる可能性が少ないだけに選挙を先延ばしすることが考えられる。それが見えているからバッタライも無条件には辞められない。7時15分
「器に非ず」をうとうとしながら読んで過ごす。8時半置時計の針を直す。Natinal Reportの住宅構造のTableとChartを作ってネパールよいとこにアップする。9時日記をつける。今日の停電は11-17時と20-24時。10時までネパールよいとこにNational Reportのデータをアップする。11時まで英語を聞く。11時停電になる。12時半まで身体を伸ばして「器に非ず」を読む。昼食をいただく。12時55分自家発電の電気がくる。メールの返信をしてから英語を聞く。
13時49分自家発電が止まる。13時50分また自家発電が始まる。13時54分自家発電が止まる。「器に非ず」を読む。ミナさんが部屋の掃除をしてくれる。14時55分エンジンが鳴り出したので自家発電かとおもったが電気は着ていなかった。隣のたむらが15時から夕方の仕事が始まったようだ。仕方なくまた「器に非ず」を読む。15時45分自家発電のエンジンが鳴り出す。英語を聞く続きをする。16時6分オフロの電話がある。気持ちのいい綺麗なお風呂に入って暖まる。16時25分風呂あがる。英語を続ける。17時前屋上にあがり夕焼けを見る。17時電気が来て自家発電のエンジンが止まる。これから3時間電気が来る。夕食をいただく。NHKTVの選挙報道を見る。ほぼ予想通りの結果。TVを見ながら就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月15日(土) 晴れ 日の出6時47分、日の入17時11分 ネパール631日目 気温最高20℃、最低5℃ 1時の気温20℃、湿度70%
2012/12/15(Sat)

1時目を覚ます。ネパール暦の8月がきょうで終わり明日からは9月になる。日本のカレンダーは今月でお仕舞いになるがネパール暦2069年のカレンダーの最後の12月は西暦で4月半ばだからまだまだ続く。
National ReportのToiletのTableとChartをつくる。2時58分停電になる。11月28日からの計画停電予定では
5-9時と13-17時。12月8日からの予定では今日は3時から停電のようだ。3時15分横になって休む。
5時25分自家発電の電気がくる。Housing foundationのグラフを作る。
朝食前新しい停電予定時間を写す。お金をくずしてもらう。
6時朝食。
2012_12_15_1.jpg
きんぴらごぼう。
2012_12_15_2.jpg
今朝のThe Rising NepalにはFar East Bajura県の美しい雪景色の写真があった。昨日はマナン、
今日はバジュラは雪一色の北国。
2012_12_15_6.jpg
ネワール少女達の鼓笛隊。
2012_12_15_3.jpg
デモ行進。
2012_12_15_4.jpg
2012_12_15_5.jpg
今朝は周辺の山々がくっきり見えた。
2012_12_15_7.jpg
7時支度をしてカリマティのマーケットへ出かける。
途中でゴミ回収車のパンク修理。
2012_12_15_10.jpg
マーケットの入り口の脇でリンゴ4個とトマトを買う。
いつものおじさんのところで玉葱、ジャガイモ、生姜、ニンニク、人参。そこを出た食料品店で砂糖、グリンピースを。マーケットの中でレモン10個とキャベツを。
8時10分マーケットを出て帰り道、ゴミの野焼きの煙をあちこちでみる。
2012_12_15_12.jpg
2012_12_15_13.jpg
8時50分ホテルに戻る。垣根が綺麗になった。庭で先輩とおしゃべりを。
2012_12_15_9.jpg
部屋に戻ると10時だった。
ジャガイモと人参を茹で玉葱とニンニクの皮を剥く。
夕食の下ごしらえを済ませてから電話する。元気そうな声が良く聞こえた。日記をつける。
13時暖かな庭のベンチで同僚とカツ丼をいただいておしゃべりをする。
ホテルの自家発電の大きなエンジン音が始まる。
16時過ぎ陽射しが落ちてきて少し寒くなってきたところでさよならをする。部屋に戻って日記をつける。
16時39分
18時前お風呂に入る。
18時半〔明日へのことば〕車いすから見える人間社会(2)作家 安積遊歩さんの話を再度聞きながら夕食をいただく。夕食後「器に非ず」を読んで20時就寝。


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月14日(金) 晴れ 日の出6時46分、日の入17時10分 ネパール630日目 気温最高19℃、最低6℃ 0時の気温20℃、湿度72%
2012/12/14(Fri)

昨日はオフィスの部屋の中で足元が寒かった。朝出かける時はズボン下をはいていくがそれでも寒い。
少しでも暖かくと椅子の上であぐらをかいて仕事をしている。
昼食は暖かい屋上で飛行機の離発着を見ていただいた。少し南風があったが暖かかった。
この次から毛布を持っていって足元にかけて仕事をすることにする。
オフィスの中ではかさばったダウンジャケットを着て、毛糸の帽子を被って仕事をしている人もいる。
上はセーターと背広を着ているがこの次から背広をやめてダウンジャケットを着ていくことにする。
寒いオフィスで仕事をしていると足がつめたくなってくる。今のままでは寒くて風邪を引いてしまいそうだ。
ネパール人が寒さに強いわけではない。個人個人で小さな電気ストーブを足元に置いて使っている人もある。
しかし停電があるからいつも使えるわけではない。仕事をしている部屋には今年はじめからバッテリーでいつも
パソコンは使えるようにしてくれたが電気ストーブまでは使えない。
オフィスの中で冷暖房が当たり前になった現在の日本でも昔はネパールと同じ職場環境であったに違いない。
45年ほど前の大学の教室にはスチーム暖房のパイプがあったような記憶がある。それもいつも熱いのがくるわけではなくある時間にならなければ熱いのが来なかった。韓国などではオンドルという床暖房で部屋全体を温めるようだが日本は古来火鉢とコタツで身体を暖めていた。韓国ほど寒かったら部屋全体を温める工夫も考えられたかもしれないが日本の冬の寒さは火鉢とコタツでしのげるものだったから部屋全体を温めるという発想は起きなかったのだろう。これから3ヶ月ぐらい足元に小さな火鉢を置かしてもらって炭火ででも暖を取れたら有難いと思うようになった。
ことしの春仕事を終えた隣の専門家の部屋ではガスボンベを持ち込みガスストーブを入れて使っていた。
しかしこの国に定着しない事を持ち込むのは外国人の身勝手だろうから郷にいれば郷に従えで、外からの暖かさを取り入れる事よりも身体の熱を逃げないようにすることに工夫をして凌ぐことに専念してみることにする。
これから2001年Censusからの資料作り。1時半
2001年の作表を40までで3時14分。これからひと休み。レモンを4個搾ってレモンティー1.5リットル作る。
3時47分から続き4時4分までで55まで終わる。4時に停電になる。今日の停電予定は5-10時と15時半―19時。
今日も1時間早く停電になった。あと20のところでお仕舞いにして休む。。4時11分
4時49分に起きて非常灯の明かりとパソコンのバッテリーで56から続きをする。
5時46分までに作業終了。送っておく。
ネットで「朝日新聞情勢調査による主な政党の議席は自公、300議席うかがう 
 衆院選中盤の情勢について、朝日新聞社は11、12の両日、全300小選挙区の有権者を対象に電話調査を実施し、全国の取材網の情報も加えて情勢を探った。
(1)自民は好調を維持、単独過半数のラインを大きく超えて280議席以上をうかがう
(2)公明も堅調で自公で300議席を上回る公算が大きい
(3)民主は80議席を切る可能性がある
(4)日本維新の会は40議席台は確保しそう、などがわかった」とでていた。
6時朝食。
2012_12_14_1.jpg
ほうれん草のおひたし。
2012_12_14_2.jpg
今朝のThe Rising Nepalには大統領から4度目のデッドラインを5日後に再設定というのが出ていた。新しい首相を話しあいで決めて国民合意政権の樹立を主要政党に勧めた提案だが合意に至らない。バッタライ首相も野党も主張が変らないかぎり合意は出来そうに無い。新聞には政府と野党の主張だけがいつも載せられているが国民の多数の意見はどこらへんにあるのかの記事は見かけない。
ネパール人に聞くと大抵、わからないと言った答えが返ってくる。あまり政治に関しては意見を言わないようだ。
The Rising Nepalは古くからある政府寄りの新聞で、Kathmandu Postは比較的新しい民間寄りの新聞と聞いた。山岳地域マナン県の雪の様子を見る。
2012_12_14_3.jpg
市場はみかんが旬
2012_12_14_4.jpg
冬物衣類を担いで行商する人
2012_12_14_5.jpg
今朝は朝日が射して昼間は暖かくなるようだ。朝もやで覆われて周辺の山々は見えない。
部屋の椅子で大石芳野著「夜と霧」をこえてを読み始めてうとうとする。9時から英語を見る。
10時過ぎにCPから新しい作業の依頼が送られてくる。ネパール人にもいつも新しい事を考えている人がいる。
見たかったものがあくる日には出来てくるのだからきっと嬉しいのだろう。
次々に考えていたことが新しい依頼となってくるようだ。
英語を見終わったら依頼の内容を考えさせてもらう。
何故そういう依頼が出てくるのかそこの狙いを学習させてもらえるのが面白い。
10時15分ホテルの自家発電のモーターが止まる。電気が来ていた。
庭の垣根が良くなってくる。
2012_12_14_7.jpg
水のボトルを配達するトラック。
2012_12_14_6.jpg
今日の停電予定は5-10時と15-19時。陽射しが入ってきて次第に部屋が暖かくなる。10時半
英語を見て、2つのズボンのアイロンをかける。
11時半CPから送られてきたものを見て、計算結果を追加して送っておく。12時青豆を茹でる。
「器に非ず」を読んで1時、石田衣良さんの話を聞きながら昼食をいただく。
ネパールよいとこに世帯Table/Chart登録中に14時停電になる。予定より1時間早い。
Tongue_Table.jpg
Tongue_Chart.jpg
Size_table.jpg
Size_Chart.jpg
今日来ていた大使館の案内では8日から停電時間が長くなっているという。7日までの停電予定表を見ておかしいと見ていた。14時7分。停電の午後は「器に非ず」を読んで過ごす。自家発電の電気がきて母語の表と世帯の人数表をネパールよいとこにアップする。しばらくして自家発電がきてTable/Chart登録の続きをする。ブログ更新をはじめたときお風呂があいたと電話がくる。この頃初めに入るお風呂が熱く感じられるようになってきた。身体が冷えてきたからのようで、2度目にお風呂に入るとさほどでもない。計画停電が11月28日に週56時間に変更になってそれをみて生活していたが、12月8日から変更になっていた事を知らなかった。ホテルのスタッフとも最近計画表より早く停電になることがよくあることを話していたばかりだった。にっぽんの歌こころの歌〕 思い出の流行歌:デュエット歌謡集 東京ナイト・クラブ、逢えるじゃないかまた明日(アシタ)、ふたりの大阪 ほかを聞きながら夕食をいただく。
「器に非ず」を読んで21時就寝。




大使館からのお知らせ(12-94) 12月14日
計画停電表のアップロード遅延のお知らせ
かねてより,計画停電表を当館ホームページに掲載しておりましたが,システムの不具合のため,最新の計画停電表の掲載が遅れております。掲載が完了次第改めてお知らせいたします。
  なお,8日(土曜日)から,停電時間は週56時間から週69時間(1日平均約10時間)となりました。
※ この情報は,お知り合いや旅行者等にもお知らせください。また,在留邦人で在留届を提出されていない方がおられましたら,大使館へ在留届を提出するようおすすめ願います。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月13日(木) 晴れ 日の出6時45分、日の入17時10分 ネパール629日目 気温最高20℃、最低3℃ 1時の気温21℃、湿度70%
2012/12/13(Thu)

0時15分起床。昨日は雨の予報が出ていたが降らなかった。朝方は曇り空で降りそうだったが午後から陽射しがあって庭の芝生に座っていても暖かかった。昨日は料理を作ってくれるラムさんからカトマンズの野菜や果物について使われる肥料や農薬について話をきいた。バナナやみかんなどの果物を青いうちに収穫していい色にするために稲わらの中に入れて薬をかけて稲わらの中で温度を上げて2日―3日置く早く色がよくなり出荷を早めることができるという。冬瓜なども収穫後薬をかけて置くと大きさが2割ぐらい大きくなる。こうして出荷される。カトマンヅの農家では肥料は化学肥料がよく使われるようになっているという。だから都会に住む人は薬の影響で身体が弱ってきているという。田舎で牛や水牛で作る堆肥を肥料にしている田舎の農家の人の身体の方が健康になっているという。
言われてみてカリマティ市場に積んであった大きな冬瓜の表面は白くなっていた。政府は農家に化学肥料や農薬を使わないよう指導しているそうだが使用を抑える効果はでていないという。また街の中でゴミを焼く人がいてゴミの中にビニール袋などが増えてきていやなにおいがしてくることが多いがこの点も政府は買い物では自分で入れ物を持って行きビニール袋をもらわないよう呼びかけてはいるという。しかし市場のどんな店でも新しいビニール袋に入れて売っている。以前カリマティ市場で柿や梨等を売ったことのある青年隊員の話しで買い物袋代が馬鹿にならない額になって収支決算では大きなマイナス要素になっていたと言う話を聞いたことがあった。
日本の農家が自家消費用の野菜には農薬を使わず商品用には農薬を使って虫に食われていない綺麗な野菜を作って出荷するという話を聞いたことがあった。最近では残留する農薬は使わないようにしているとも聞いた。ネパールでも農薬や化学肥料の危険性は百も承知であるが使われているという。昔から日本の農家では人糞も大切に貯められて発酵させて肥料にしていたがネパールの農家では土の中や川などに垂れ流しが普通で中には人糞でメタンガスを発生させて燃料としている農家もあると聞いた。国勢調査にはHouseholds by usual source of lighting、Households by source of drinking waterというのもある。部屋の明かりは何のエネルギーを使っているか?というもので電気を使っている家庭が一番多いがまだその四分の一の家庭で油が使われている。飲料水は水道がきている家庭が一番多いがまだその6割が井戸水を使っていて、川の水や湧き水を使っている家庭もある。水道の水をそのまま飲む人はいなくて煮沸して飲むか、飲料用の大きなボトルか1リットル入りのペットボトルで売られている。ホテルでは1リットル入りのペットボトルの水が60円、街では20円ぐらいで売られている。水道の水がどうしてそのまま飲めないかについては水道管に穴があいているのが原因と聞いたことがある。外国の援助で浄水場が作られて飲める水はできたのだがそれが家庭の蛇口から出てくるまでに飲めなくなってしまうという。途中の水道管の穴から汚水が混じってしまうという。信じられない話だが水の降らない今の乾季の町なかで水漏れらしい水溜りができているのを時々見かけることがある。昨日見たあかりと水の結果を表とグラフにしてネパールよいとこにアップする。同じものを載せておく。
水Table
水Chart
電気Table
電気Chart
3時半。NHKのTVで兵庫県の自民と民社の候補者による一人30秒政権放送プレゼンを見る。皆さん30秒で自分をPRするのに随分知恵を絞ってやっていた。
6時朝食。
2012_12_13_3.jpg
切干大根の煮物。
2012_12_13_5.jpg
早朝の空は鰯雲があって周辺の山もすっきり見えた。
2012_12_13_4.jpg
9時25分いつものようにホテルを出てババマハルのバス停へ。途中で久しぶりにスンダリ ケティを見る。
9時45分のバスでオフィスへ。CPにLatest Censusからの依頼された結果を説明する。
10年前のCensusで同じ作業の依頼を受ける。10時半から2001年のNational Censusの5年刻みのデータから1年ごとのデータを作成する作業から始める。
13時51分までに53まで終わる。残り22。1つに3分かかる。15時ごろ終わる見込み。
予定通り75District分を15時に終わる。
途中KaplibastuのBuddha ThapaからGoogle Talkが入る。
自分のDistrict の結果を欲しいというので送ってあげる。15時半店仕舞い。
CPに明日自分の部屋で仕事をする。明日中に結果を送ると伝えておく。
バスのラムさんに明日は乗らないと伝えておく。16時半ホテルに帰る。
フロントで同僚の親切を受け取る。
17時お風呂に入る。
17時半〔にっぽんの歌こころの歌〕 ”真夜中の夢の競演”西郷輝彦&木の実ナナを聞きながら夕食をいただく。夕食後オフィスでやった作業を念のため見直す。
思ったとおり5箇所ぐらいミスをみつける。修正しておく。電話をする。
「器に非ず」を読んで20時就寝。23時半目を覚ます。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月12日(水) 晴れ 日の出6時44分、日の入17時9分 ネパール628日目 気温最高16℃、最低2℃ 1時の気温22℃、湿度70%
2012/12/12(Wed)

42まで1時に終わる。ひと休み。Ituneでお気に入りを聞きながらヨーグルトとバナナをいただく。1時10分から続き。
2時までに75Districtの作表が終わる。昨日CPから渡されたものを見ると昨年11月3日、4日のコメントが書かれているマクロがあった。自分の名前もコメント覧に入っている。実行してみると原因不明のエラーが出たり、操作が簡単ではない。今マクロを見るとよくわからないところもあって書き直そうかとも思ったが、書き直して時間がかかっては困るので、注意を払ってそのまま使って結果を作ることを試みることにした。
1年前にこれを作ったことを全く忘れていた。今回同じものを作っても前回作ったことが全く思い出せない。
1年前よくこんなものを作ったものだと我ながら感心した。CPがモニタリングのとき大変役立っている、いろいろ教えてもらっていると言っていたことが自分では実感出来なかったが、これの印象が強かったのだろうかと今回改めて思い返した。結果とマクロを見て当時無いスキルを使って頑張って仕上げた熱意が伝わってくる。
CPも当時1日か2日ぐらいで作ったこの結果を見て驚いて感激したに違いない。
昨日話を聞いて作った表を見せられて自分が作った事を全く思い出せなかった。
本当に自分がこれを作ったのと問い返したものだ。
どこにあるのだろうと、探してみますと言ったらすぐにこれだと送ってきた。
それを見ても、自分の名前と作った2011.11.3のコメントを見ても全く思い出せなかった。
こうも健忘症が進んでいるのかと愕然としたものだったが、
多分この作業は内容をよく理解しないで結果を作ることだけでやっていたのだろう。
文書化をするのも少しややこしく、操作手順書を作っていなかった。
やっと1年前のプログラムを実行してTableを作れたがCPには操作の仕方を知ってもらわないと自分ひとりで正確に使うのは無理だろう。いいものを作ってもその人がいなくなると元のもくあみで昔の非効率なやり方に戻ることがよくある。今回のマクロ活用による作表作業もまさにその典型的なものだ。いなくなっても作れるようによく説明することにする。マクロを使わなくても出来るが途方も無く根気のいる仕事になって継続的に作るのはむずかしいだろう。
今回マクロの命令を見ても全く記憶に無い。当時も知らなかったはずだ。Webで例を探して作ったに違いない。
当時よりマクロの書き方はスキルアップしているはずなのだが、知らない命令が随所にあって読み取るにはさらに時間がかかるだろうがやりたいことが残っているのでそちらをする。 兎に角結果が出来て良かった。
もう一つこの先のことを頼まれているがそれは又明後日聞いてみることにする。
今日は昨日頼まれた作業で1日在宅勤務にさせてもらうことにした。
それは既に終わったから今日はNational Reportの結果をまとめてネパールよいとこに掲載していく。 
3時半 「百舌の叫ぶ夜」を読んで休む。
4時45分起床。人口のTableとChartを作ってネパールよいとこの国勢調査に登録する。
6時にロビーに降りていくとロビーは真っ暗だった。今日の停電の予定は7時半ー12時と17-20時半。
この頃予定より早く停電になる事がある。ホテルはすぐ自家発電をしてくれるがホテルも燃料費がかかって楽ではないだろう。たたこの頃はお客さんが多い。お客さんが多くなれば自家発電をしてくれるのかあまり気にならなくなる。
朝食。
2012_12_12_1.jpg
7時 SLC合格者の専攻分野のデータをネパールよいとこにアップする。8時50分
今日の天気予報の気温はこの冬で一番低い。朝ガネッシュさんに聞くと一昨日が一番寒かったという。
今日は一時雨の予報が出ていたがカトマンヅの空は雲で覆われていて陽射しがまだ届かない。8時55分
9時半までで「百舌の叫ぶ夜」を読了。National ReportのTable1,2を見て編集してChartを作る。
10時半自家発電が止まる。
先輩の作業を見に行く。
2012_12_12_2.jpg
庭でガネッシュさんがネパールティーとフルーツを持って来てくれる。
2012_12_12_3.jpg
バナナを1本ごちそうになる。部屋に戻ると11時半だった。陽射しが出てきて部屋が暖かくなる。12時に予定通り電気が来る。13時までかかってTable3を編集する。1時半お天気で陽射しが強くなってきたので背広を手洗いして屋上に干す。屋上は多くの洗濯物が干してあった。14時45分停電になる。17時までと思っていたが早く停電になった。これから横になって休む。14時54分 15時15分又電気がくる。Table11まで整理する。16時半背広を取り込みアイロンをかける。ほころびのあったところを繕う。17時8分続き。17時半まででTable14まで終わる。その後の大きなのは大体終わっているからあと少しだけになる。18時前熱いお風呂に入る。寒くなってきて身体が冷えるようになるとお湯に入る最初が特に熱く感じられるようになってくる。〔明日へのことば〕「時代と向き合って半世紀」写真家 北井一夫さんの話しを聞きながら夕食をいただく。夕食後NHK将棋トーナメントを見て日記をつける。清水一行著「器に非ず」を読んで19時就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月11日(火) 晴れ 日の出6時44分、日の入17時9分 ネパール627日目 気温最高20℃、最低4℃ 2時の気温22℃、湿度70%
2012/12/11(Tue)

1時半起床。2012年のノーベル賞の授賞式が10日夕(日本時間11日未明)、ストックホルムのコンサートホールで開かれた。京都大の山中伸弥教授(50)が英ケンブリッジ大のジョン・ガードン教授(79)とともに、スウェーデンのカール16世グスタフ国王から医学生理学賞の賞状とメダルを受け取った。というニュースを見る。ノーベル賞に日本人が選ばれるたびに日本人であることに嬉しくなる。今回の受賞の研究が今後応用で広がる可能性があるもののようだけに希望を持てる。63年前湯川さんが日本人で最初に受賞してから山中さんで日本人は18人受賞している。
二番目の受賞は朝永さんで湯川さんから16年後だった。最近は2年前に鈴木さんと根岸さんが受賞している。
これまでは日本人のノーベル賞受賞者のシンボル的な存在は湯川博士だったが今の若い人達にとって今後は山中先生になるのだろう。選挙が16日に迫った。昨日はその予想が出ていた。最近の予想はかなり正確になってきて間違わない。自民だけで270ぐらいの安定多数になり民主は70ぐらいらしい。小さい党は苦戦するようだ。小選挙区制では二大政党の為の政権交代がしやすい仕組みだけに、こう小さい政党が多くなると小選挙区で抜け出るのが難しい。ネパールも小選挙区と比例の併用制の選挙の仕組みになっている。小選挙区では日本同様保守のNC、革新のUMLで争う構図だったがそこにマオイストが入ってきて小選挙区で圧倒的な支持を得て第一党になっていた。今のマオイスト政権特にクリーンなイメージをもたれているバッタライ首相になってから従来無罪となっていた汚職の容疑をむしかえして特別法廷が開かれてNCの元大臣などが収賄で有罪として収監、罰金ということが出てきている。
NCやUMLなどの既成政党がバッタライ辞めろといい続けているのにはこんなところにも原因があるのかもしれない。
政治家にものを頼みに行く人には餌で鯛を釣ろうとする人がいる。
政治の世界にいる人たちの前には餌がいっぱい並んでいる。収賄のチャンスがいっぱいある。
鯛を釣らせることの出来るのは大臣や首相など高官になるに従って容易になる。
いつも政権の座にいたNCには汚職をしても安心しておれたよき時代と違って今は不安な時代を過ごしていることは間違いない。バッタライが首相になって大臣に公用車は国産車を使えと指示し自ら率先した。海外出張はエコノミーを使えと指示もした。大臣になって事務次官の交代は期限付きで禁止ということもした。新しい大臣が就任すると事務次官以下主要な幹部は交代するというのがこの国では普通という。この首相の指示を聞かなかったのが副首相で警察を傘下に抱える内務大臣のガッチャダールだった。すぐ警察トップをかえて自分の指示をやらせたという。
ダーティなイメージが定着していて国民の評判は芳しくないがこわもてのこの副首相が現政権で重しになっているように見える。言うことが新たな選挙の実施で局面打開と一貫していてブレがない。一方プラチャンダは選挙と言ったり、議員のリバイバル・復活と言ったり話がころこる変る。プラチャンダが話を打ち上げるたびに野党はその話しにそっぽを向けるようになる。プラチャンダはNCがかねてから主張していた議員復活を自信満々で自分も打ち上げてみたのだが、プラチャンダが言い出すとNCは知らん顔をして反対に回り、選挙だと言い出す。どうやらネパール政界は相手の足を引っ張るばかりのサボタージュに終始しているように見える。腹の中ではこの詐欺師と相手を全く信用していないと思うのだがいつもNCのコイララ、UMLのカナル、マオイストのプラチャンダの3人は顔つき合わせて話をしている。ネパール人は実に話し好きなのだ。それも満面の笑みを浮かべて出来るのだから人間がちがう。
3時半ヨーグルトをいただく。4時11分振込みをする。
5時過ぎレモンを4個搾りレモンティーを1.5リットル作る。朝食まで英語を見る。
6時朝食。
2012_12_11_2.jpg
豆腐のおかず。
2012_12_11_3.jpg
今朝のThe Rising Nepalを見る。たいしたニュースは無かった。
レンガを作る写真を載せておく。
2012_12_11_1.jpg
9時25分ホテルを出る。いつもバスが乗るところに9時35分。今朝は9時42分にバスが来た。昨日朝の洗面所で痰に黒い汚れに気がついた。ホコリと黒い排気ガスの道路脇に30分近く座って居た為と思った。今朝はマスクを外さずつけたままにしていた。今朝洗面所で矢張り痰が黒ずんで汚れていた。土ぼこりと排気ガスを吸い込んでいるために違いない。交通警官は大抵マスクをしているが彼らもそうなのだろう。
10時40分から作業開始。昨年した作業を見る。昨年11月3日、4日にかけて作ったマクロによる作表をどう作ったかプログラムを見て思い出す。すっかり記憶から消えてしまっていた。
15時半店仕舞い。CPと話をして明日はホテルで仕事を続けることにする。明後日会いましょうとサヨナラをする。16時半ホテルに帰る。17時日記をつける。マクロを見る。17時半入浴。18時昨日同様堀内孝雄さんの歌を聞きながら夕食をいただく。夕食後作表をはじめ20時25分までで07まで作る。なんとか作る目途がついた。
「百舌の叫ぶ夜」を読んで21時就寝。23時半目を覚ます。続きをする。08を23時59分に作る。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月10日(月) 晴れ 日の出6時43分、日の入17時9分 ネパール626日目 気温最高20℃、最低4℃ 1時の気温22℃、湿度75%
2012/12/10(Mon)

0時目を覚ます。顔を洗って歯をみがく。ヨーグルトをいただく。ネパールでいいのがヨーグルト。最初に出会ったのはネパール語の先生と一緒に出かけたバクタプールの街の小さな店だった。小さな素焼きの器に入ったヨーグルトがよく冷やされていて甘かった。「王様のヨーグルト」といっていた。当時たしか30円だった。駒ヶ根で説明に来てくれた先輩もヨーグルトを紹介してくれていた。街の店で1リットルと0.5リットルと0.1リットル入りぐらいのプラスチックの器に入れて売られている。昨年来た時は1リットル90円、0.5リットル50円だった。今はそれぞれ100円と55円になっている。賞味期限は4日と書かれているが冷蔵庫に入れて1週間から10日ぐらいで1リットルをいただく。マンゴーが出てくる季節にはマンゴーを刻んでヨーグルトとまぜていただくのが美味しい。ネパールで一番の好物になったのがヨーグルトだった。事務所の雑誌の記事でネパールで一番気に入った食べ物は?という質問があったのでヨーグルトと回答しておいた。同僚でヨーグルトをあげた人もいたようだ。
今朝ガネッシュさんにヨーグルトをお願いするのを忘れないようにする。
時々ベットで本を読んで休んだりリンゴをいただりしながら昨日の英語をみる。
6時朝食。
2012_12_10_2.jpg
キューリの炒め物。
ヨーグルトをガネッシュさんに頼む。今朝のThe Rising Nepalには記者の記事でNCは政府をリードする用意が出来ていないという記事を書いていた。バッタライからは汚職の撲滅などを記事が書かれていた。
国民の信用を繋いでいるのはバッタライのクリーンさだけにこの点を再度思い起こさせる意味があったようだ。
今朝の記事には野党の主張がみあたらなかった。
交通婦人警官の写真を載せておく。
2012_12_10_3_3.jpg

今朝のカトマンヅ盆地には雲が被さったようで周りの山々は見えない。天気予報ではあさって水曜日から3日間雨の予報。ここの雨は1時間ぐらいで止んで長く降り続くことは無い。
9月末に雨季があけてこれまでに雨が降ったのは3回ぐらいだから今週は季節の転換点になるのかもしれない。
朝はセーターを着ているが10時ぐらいには脱いで上着は2枚。お昼前には長袖を脱いで半そで1枚で丁度いい。
日本は寒くなったというがカトマンヅの今は暖かくて過ごしやすい。今週も各省の情報収集と国勢調査のデータを整理する。入手できた資料であと3週間、この国の姿をわかりやすくネパールよいとこに載せることにする。
今朝も先週の月曜日同様バスは遅く来た。9時55分バスにのる。アルニコ ハイウェイの道路をまたぐ歩道橋に先週6日木曜日に桁が懸かっていたが今日はその上にコンクリートの床が載せられていた。10時半オフィス。若いお客さんが来ていてCPと話をしていた。いつものように机の上を拭いて手洗いをする。10時50分からRational Report Dataを見る。午前中にTable 17: Household heads by sex and age groups、Table 18: Population aged 10 years and over by marital status and sex、Table 19: Married population aged 10 years and above by age at first marriage.を見る。
Population by single year of ageがDistrict Levelの数字で0歳、5歳、10歳、15歳、20歳など5歳きざみの数字が大きくでていることについてCPと話をする。CPもそれには気がついていた。Population by single year of ageには全体だけでDistrict Levelまでの数字はなかったので、Population by 5 years age groupのデータを使ってDistrict LevelのPopulation by single year of ageを計算上で作ことにる。Excelマクロを使って5歳間隔の数字からその明細を展開するソフトだ。14時からはじめて15時20分までで42DistrictのMan/Femailの計算を終える。16時のバスで帰りホテルに16時半帰る。16時50分からオフィスの作業を続ける。17時45分までで75District分の計算を終わる。18時お風呂に入る。18時半〔にっぽんの歌こころの歌〕 歌謡スター・思い出のヒット:堀内孝雄集 愛しき日々、かくれんぼ、君の瞳は10000ボルト ほかを聞きながら夕食をいただく。同世代で小椋佳との作品はお気に入りが多い。夕食後作業のつづきでネパール全体の数字からPopulation by single year of ageを作成する。
「百舌の叫ぶ夜」を読んで19時半就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(1) | TB(0) | ▲ top
12月9日(日) 晴れ 日の出6時43分、日の入17時9分 ネパール625日目 気温最高20℃、最低3℃ 1時の気温22℃、湿度75%
2012/12/09(Sun)

ネパールよいとこの国勢調査にカバーページとPopulation by caste ethnicityを追加する。この時点で残り29MBになった。今月中にこれを整理してしまいたい。2時ひと休み。〔にっぽんの歌こころの歌〕懐かしの流行歌:戦前の名作歌謡 別れのブルース、明日はお立ちか、並木の雨 ほかを聞きながらレモン3個を搾ってレモンティーをつくり冷蔵庫に冷やしておく。Population by single year of age.を3時半までで見る。5と10きざみの歳の数字が大きくなっている。理由がわからない。グラフを作ると不自然さが際立つ。5歳ごとの数字でグラフを作る。3時40分ひと休み。「百舌の叫ぶ夜」を読んで4時16分から続き。平均年齢の計算は簡単だが平均寿命の計算を調べると簡単でないことを知る。ネパールの平均年齢は男26歳、女26.5歳で全体で26.25歳だった。日本は50歳を越えているから日本の倍近く若い国だ。
6時朝食。
2012_12_09_1.jpg
トロロイモ(タルー)のおかず。
2012_12_09_2.jpg
ロビーのTVで多くの政党代表が揃って政治討論会をしていた。
2012_12_07_2.jpg
安倍は風邪をひいているようでしんどそうだった。演説で喉もいためたようだ。今日は休んでたかったのだろうがテレビを別の人に代わってもらうわけにはいかなかったようだ。寒い日本で走り回らないといけないこの時期。政治家は丈夫でないと務まらないがお年寄りが多いだけに体力を消耗することだろう。当落線上にいる人ほどギリギリの無理を重ねることだろう。体力的にも金銭的にももし当選できなかったら消耗し借金を抱えて立ち上がれない人が多く出てくることだろう。当選しさえすれば、そんなことは全てなんとかなると、ばら色の未来を夢見て頑張るのだろう。今回は多くの新しい党が出来て誰にも票が集まる可能性を期待して多くの人が出馬した。前回は地盤の弱い自民党議員は民主の新人にしてやられた。今回は民主は逆風だから野田も菅もまきこも生き残れるかわからない。地盤がまだ出来ていない小沢チルドレンのうち誰が生き残れることだろう。時には写真を取り込んで「百舌の叫ぶ夜」を読んで休む。8時半からブログを更新する。
9時45分ExcelのData Analysis-> Descriptive Statisticsで基本統計量のアウトプットをしてみて使い方を思い出す。
11時から英語を見る。11時4分停電になる。
今日の停電予定は12-16時半と19時半―23時。12時まで1時間電気を当てにしていたが1時間早い停電になった。
仕方ないから「百舌の叫ぶ夜」を読んで過ごす。11時6分 12時半〔にっぽんの歌こころの歌〕青春の歌:思い出のフォーク&ポップス~小椋佳作品集 シクラメンのかほり、愛燦燦、夢芝居 ほかを聞きながら昼食をいただく。13時20分自家発電が来ていたので日記をつける。英語を見る。13時54分停電になる。横になって「百舌の叫ぶ夜」を読み休む。15時50分自家発電のエンジンが鳴り出す。英語の続きを見る。5時5分丁度区切りにいいところでお風呂に入る。17時半〔明日へのことば〕 今こそ三方よしの精神を 同志社大学経済学部教授 末永國紀さんの話を聞きながら夕食をいただく。近江商人の商売の理念について学ぶ。企業の社会的責任CSR(corporate social responsibility)という言葉が入ってきているが近江商人の「世間良し」にその考えがあったという。「自分良し」「他人良し」だけでなく「世間良し」の考えを1750年代から言われていたという。日本ほど100年、200年続いている企業の数が多い国は世界に無いという。儲けより社会的に存在意義を認められ永続することを第一としてきたところに日本企業の特徴があったという。「百舌の叫ぶ夜」を読んで19時15分就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月8日(土) 晴れ 日の出6時42分、日の入17時9分 ネパール624日目 気温最高21℃、最低3℃ 2時の気温21℃、湿度75%
2012/12/08(Sat)

1時半起床。日本は寒くなったようだが、カトマンヅの朝は冷えるが昼間は暖かく部屋の中は温室の中のようになる。今週の週間天気予報では14日に雨で最高気温14度、最低-1度と出ている。ここでマイナスになるのは珍しい。年中温暖で特に冬暖かい。この次期市内のホテルはどこも満室だそうでここでもそうで昨日は29人の宿泊だった。
昨日は北海道から88歳のお元気な男性が来ていた。あと20年元気に生きてこの町がどう変っているかまた来て見てみたい。普段日本人しか泊まらないこのホテルにイギリス人の男女も宿泊している。
Population above SLC by major field of studyのデータでグラフをつくる。3時に停電になる。今日の停電予定では5-9時と13-17時だが新しい予定より早く停電が始まる。部屋の非常灯とバッテリーで作業を続ける。4時休む。
4時58分自家発電をつけてくれる。Population above SLC by major field of studyの補助円グラフを作る。
ブログに載せておく。5時39分
6時朝食。
2012_12_08_1.jpg
小松菜のおひたし。
2012_12_08_2.jpg
朝食後出かける支度をして7時5分ホテルを出てカリマティのマーケットへ出かける。花屋の前には花で飾りつけられた車が何台か並んでいた。
2012_12_08_3.jpg
2012_12_08_4.jpg
2012_12_08_5.jpg
結婚式の車だ。いつものジャガイモ、玉葱、キャベツそれぞれ1Kgづつ。レモン10個、トマト5個、リンゴ3個買う。ホテルには8時45分。今朝のThe Rising Nepalを見る。大統領が国民合意内閣を各党に勧めるという形で11月23日発表されたことを受けて、各党は首相候補などをノミネートさたが最初の期限の11月29日話し合いがつかず、12月6日まで1週間延長された。しかし12月6日に2度目の期限にも合意が出来なかった。今朝の新聞ではマオイストのプラチャンダがヤダフ大統領に話し合いにはもうしばらく時間が必要なのであと6日次回は12月12日に期限延長になったとでていた。NCの各リーダーはマオイストを非難して合意が出来ないのはマオイストが頑なに合意パッケージ作成を持ち出すからであると言っている。汗で濡れた服を手洗いして屋上に干す。今日ははじめて日立の脱水機を使って絞ってから干す。9時半ジャガイモを茹でる。Ituneのお気に入りを聞きながら玉葱を剥いて野菜の下ごしらえをする。11時3分 少し横になって休む。11時15分屋上の洗濯物は脱水機のお陰で乾いていたので取り込んで部屋の窓に干す。12時半 〔明日へのことば〕車いすから見える人間社会(2)作家 安積遊歩さんの話を聞きながら昼食をいただく。13時停電になる。午後は陽射しの暖かい部屋の椅子に身体を伸ばしてうとうとしながら「百舌の叫ぶ夜」を読む。しばらくしてミナさん部屋の掃除をしてくれる。15時25分自家発電のエンジンが鳴り出してパソコンの電気がくる。Population by religionを見てドーナツ グラフを作り、ネパールよいとこに登録しておく。「百舌の叫ぶ夜」を読んで17時お風呂に入る。風呂上り電話をしてからガネッシュさんが作ってくれた夕食をいただく。今日の夕食の野菜炒めの具は、鶏肉、キャベツ、ジャガイモ、玉葱、人参、青豆、トマト、ニンニク、生姜の9種類。トマトが入って少しすっぱさが入り美味しかった。18時5分に電気がきて照明がついて明るくなる。今日は17時までの停電の予定が18時5分まで延びたようだ。お湯を沸かして紅茶を1.5リットル作る。これから英語を見る。
レスポンスが遅いので少しでやめる。「百舌の叫ぶ夜」を読んで20時15分就寝。
22時半目を覚ます。英語を見る。ヨーグルトとバナナをいただく。0時を過ぎる。0時18分ジェットの離陸の音が聞こえる。

宗教
Population by religion
民族
Cast.jpg
ラリトプール(首都カトマンヅから40km)の田舎で婦人が戸主を務める自宅
2012_12_07_3.jpg

イラムでみかんの収穫
2012_12_07_11.jpg

バクタプールで米の乾燥
2012_12_07_10.jpg
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月7日(金) 晴れ 日の出6時41分、日の入17時8分 ネパール623日目 気温最高21℃、最低3℃ 6時の気温20℃、湿度75%
2012/12/07(Fri)

0時15分目を覚ます。グローバルチャレンジに記事を出してネパール事務所の承認は来ていたのだが、本部からの連絡がない。念のため見てみたら既に掲載されていた。現地事務所が見て問題なければ承認ということだったようだ。http://globalchallengers.jica.go.jp/  1時半ヨーグルトをいただく。
Population by mother tongueの整理をする。4時に停電になる。今日の停電予定は5-10時と15-19時。予定より1時間早い。ベッドに横になって休む。5時25分自家発電がつく。起きて続きをする。
6時朝食。
2012_12_06_1.jpg
白菜の煮物。
2012_12_06_2.jpg
八宝菜風で鶏肉が入っていた。今朝のThe Rising Nepalを見る。ヤダフ大統領が11月23日に言い出した国民合意の政権を作りなさいとお勧めをして最初は11月29日を期限にしたがまとまらなかった。それを受けて1週間延ばして12月6日を期限として野党はただ単に首相候補を出しただけで国民合意政権は出来なかった。
UMLは当初ネパールを首相に推したが一昨日からNCの候補者を推すと言い出した。NCは当初バッタライが辞任したら候補者を立てると言っていたが土壇場の5日になってコイララ党首を首相候補に立ててきた。バッタライやマオイストは合意の話し合いがついてパッケージが出来たら辞任すると兼ねて言ってきたが、野党は話しあいでパッケージを作るなどを拒否して、ただ首相を立てて無条件の首相辞任を求め続けた。今朝の新聞ではカナルがマオイストは誠意が無いと非難していた。マオイストはこれまでやってきたことの合意事項を確認し選挙日程や新憲法作成の日程などを政権移譲合意の前提条件としているが、野党はそれを拒否。条件でしばられた政権移譲などおこがましいということらしい。野党のリーダー達はもともと連邦制の新憲法に慎重な立場が明白だ。自分達が政権を譲ってもらってもやる気の起きない新憲法制定の日程を前提条件にされたら未達成の結果に終わることはまず間違いない。
そうなった時に責任を問われて政権交代を余儀なくされるのはかなわない。おそらくそんな考えからマオイストの合意パッケージつくりの話しあいを拒否ということにしたのだろう。そもそも仕事をする気はないようだ。ただバッタライが根をあげて無条件で政権の甘い汁を吸いたいためだけに政権の足を引っ張っているだけのようだ。
バッタライは西のタライのカイラリで過ごしていると出ていた。野党はいつもの脅しで締めくくった。今後は街頭活動に力を入れて政権を投げ出すまで追い詰めるというものだった。11時半ミナさんに部屋の掃除をしてもらう。家具の移動をして窓も網戸にしてすっかり気分よくなる。11時50分 12時15分〔明日へのことば〕車いすから見える人間社会(1)作家 安積遊歩さんの話を聞きながら昼食をいただく。昼食後横になって休む。13時半起きて英語を見る。14時停電になる。14時4分発電機の音が鳴り出して電気が来る。14時11分発電機が止まる。強い陽射しを浴びて帽子を被って部屋の椅子に座って身体を伸ばして「財界人社長」を読了。16時図書室へ出かけ読んだ本を返して新しい本を借りてくる。自家発電が来ていたので英語を見る。17時19分発電機が止まり、大きな容量の発電機に切り替えられて照明がつく。自転車で日本を旅する外人が静岡市内を早朝ごみ拾いをして歩く男性をビデオに写した「Clean Japanese street」という映像を見る。彼はヒーローだと言っていた。左手にビニール袋m右手にトングを持った姿は日本にいる時の自分の姿そのものだった。日本ではいつもそのいでたちで朝公園に行きラジオ体操をして石切山に登り帰り道ゴミを拾って帰るのが日課だった。大抵公園でゴミ袋一杯のごみが溜まりごみ出し日に出していた。17時34分。いつも17時35分ごろ南のドクチャップ村の上空から進入する飛行機のライトが5分ぐらい続く。今日も見えた。
Population above SLC by major field of studyをまとめる。18時半フロントに電話する。日本に電話する。北海道は停電になるほど雪とのこと。寒さが厳しいという。18時45分お風呂に入る。
19時15分〔にっぽんの歌こころの歌〕 思い出の流行歌:デュエット歌謡集 東京ナイト・クラブ、逢えるじゃないかまた明日(アシタ)、ふたりの大阪 ほかを聞きながら夕食をいただく。
夕食後Population aged 5 years and above by literacy statusをまとめる。20時日記をつける。
逢坂剛著「百舌の叫ぶ夜」を読んで20時半就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月6日(木) 晴れ 日の出6時40分、日の入17時8分 ネパール622日目 気温最高23℃、最低6℃ 1時の気温22℃、湿度70%
2012/12/06(Thu)

0時半目を覚ます。昨日の作業を続ける。Population by caste/ethnicityのグラフは結局ドーナツグラフで作る。
円グラフと補足円グラフでは文字が小さくて読めないので単純につくる。720ドットでシャープなグラフを作るやり方を学ぶ。ネパールよいとこのグラフを差し替えておく。2時にひと休みしてリンゴとヨーグルトをいただく。
Population by single year of age.を3時45分までに修正して作る。ベッドに横になってひと休み。
Population by 5 years age group5時までに修正して作る。5時停電になる。
今日の停電の予定は6時ー11時と16時半―19時半。予定より1時間早く停電になった。これから電気が来るまでひと休み。5時35分自家発電の電気が来る。
6時朝食。野菜炒め。日本から買ったというきくらげが入っていた。
今朝のThe Rising NepalにはNCがスシル コイララ(73歳)を首相候補に推したとでていた。
兼ねてマオイストが首相を降りる条件にしていた合意のパッケージについてはコイララは先ず首相になることが前提であり合意のパッケーは拒否すると言っていた。果たしてこれをマオイストは飲むことができるのだろうか。
今日どうなるか結果を楽しみにみていることにする。
いつもどおり10時半過ぎから作業をする。今日はこの国の産業を知りたいとMinistry of IndustryのWeb siteを見る。
産業を振興する役所はMinistry of Commerce and Supplies(mocs)という役所でそのホームページの最初の画面で誤字を見る。Indusrial environmentとあるべきところがIが抜けてndustrial environmentと書かれていた。誰も気がつかないのが不思議なことだ。ダウンロードできる資料を探すが2010年の資料かそれ以前の資料がPDFの形でダウンロード出来るようになっている。最近の資料は見当たらなかった。http://www.mocs.gov.np/
毎年の貿易などの実績を見たかったがそういった資料が見当たらない。外国の投資に関する資料があった。Foreign Investment Opportunities というもので2009年1月に作られた資料だった。作ったのはMinistry of IndustryとMinistry of Commerce and Suppliesという2つの役所のSecretary(事務次官)が連名で発行されたものだった。なんとご丁寧に最初に首相のメッセージがあり、当時首相を務めていたマオイストのプシュパ カマル ダハル プラチャンダがPrachandaというニックネームをサインしていた。このP54-57にPOTENTIAL PROJECTSというのが書かれていた。何と農業から建設業、観光業、手工業、工業まで実に幅の広い分野が書かれていた。肝心の産業をまとめた資料が見当たらなかったのはもの足らなかったが無いのかもしれない。昼食は12時半から屋上で空港の離発着を見ながらいただく。12時40分にはバンコクからの一番大きな飛行機が南から着陸してきた。13時前女性の大きな声が休み無くしているのに気がついて見ると、教育局の隣の家の婦人と外から来た青年とが大声でやりあっていた。青年は強引に家の中まで入ったが外に出されて玄関の鉄の門扉が壊れるほどガタガタ揺らしていた。教育局の職員も声を聞きつけて玄関周りに人だかりが出来て見ていた。誰一人口をださず、傍観するだけだった。何で口論になったのかわからないがすさまじいものだった。日本でも昔は人と人と大声でののしりあった喧嘩はあったような気がする。最近の日本では他人に大声でののしるような人はあまりいないし、大抵本気でやり返したりは、普通しらふで無い限りしない大人が普通だから今日のような凄いやりあいを目にすることが無くなった。
しかしあれだけ大声でやりあうと危険だ。ちょっとした弾みで口論だけで済まなくなる。昼休みCPが戻ってくる。明日休みをもらうことを伝える。13時半午後はRarional Reportの本文をWordにする。
15時半で店仕舞い。16時半帰宅。お風呂に入り、17時過ぎ〔にっぽんの歌こころの歌〕作家でつづる流行歌:遠藤 実(作曲)作品集(1)お月さん今晩わ、高校三年生、こまっちゃうな ほかを聞きながら夕食をいただく。
山本リンダが歌った「こまっちゃうな」が遠藤実さんの作詞・作曲の歌とは知らなかった。知っていた曲ばかりだった。
夕食後National Report前半をWordに落としたものの体裁を整える。20時まで。途中で電話をする。
20時半「財界人社長」を読んで20時半就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月5日(水) 晴れ 日の出6時40分、日の入17時8分 ネパール621日目 気温最高23℃、最低6℃ 1時の気温22℃、湿度70%
2012/12/05(Wed)
0時半目を覚ます。Excelを見る。1時36分ジェット機の離陸する音が聞こえてくる。Excelファイルを2時半までに見終わる。ヨーグルトをいただいてレモンを5個搾ってレモンティーを作る。3時半からPopulation by caste/ethnicityのデータを見る。4時20分休む。5時半起きてPopulation by caste/ethnicityのドーナツグラフを作って見る。
6時朝食前ガネッシュさんに切手代を渡し手紙の投函を頼む。
2012_12_05_1.jpg
平茸の炒め物。
2012_12_05_2.jpg
朝食中に停電になる。今日の停電は7時半ー12時と17時―20時半。すぐにガネッシュさんが自家発電を動かしに外に出る。
2012_12_05_3.jpg
早朝山がくっきり見えた。7時頃にはもやの中にかすんだ。7時20分英語をみる。
8時になると山はもやの中にすっかり隠れた。10時半いつものようにオフィスへ。今日は各役所の資料を集めることにする。
最初に財務省Ministry of financeのホームページの資料をダウンロードする。
プレス リリースの資料をみると、各国からの援助があるたびに出されていて最近では日本が2度出ていた。
イギリス、ノルウェー、ヨーロッパ銀行。OPEC、アメリカ、アジア開発銀行などからの支援がある都度新聞に記事を出してネパール政府としての感謝を表明していた。
国家予算の使い道などの資料は見つからなかった。
午後はPopulation by caste/ethnicityのグラフをつくる。はじめて補足円グラフを作ってみる。
3時半店仕舞い。4時半帰宅。しばらくしてお風呂に入る。5時過ぎ夕食。
湯川れい子さんの「私のグルメ考」を聞いて夕食をいただく。夕食後日記をつける。
「財界人社長」を読んで19時半就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月4日(火) 晴れ 日の出6時38分、日の入17時8分 ネパール620日目 気温最高22℃、最低8℃ 0時の気温21℃、湿度73%
2012/12/04(Tue)

ヨーグルトをいただいて昨日のPDFからExcelへOCRを使った変換をやってみる。通常の表示のものは出来たが
横に印刷されているものの変換が出来なかった。1時51分 りんごをいただく。表示Viewで90度回転させたものを名前をつけてそれで変換してみたが同じだった。2時13分 PDFでページを回転して保存を試みるが出来なかった。3時半。4時15分まで休憩。PDFで特定ページの回転が出来て保存できるヨモギソフトウェアのフリーソフトPDForsellをインストールしてNational Reportの22-27ページを回転させて保存する。それをWondershare PDFでOCRによる変換をしたら上手く変換できた。試用版ソフトなので出力ドキュメントに透かしが入ったが、各ページを1つのページにまとめるマクロで作ったシートには透かしが入らないので問題ない。昨日からPDFを扱うにもいろいろあることを知った。PDFからExcelへ直接変換できるデータとOCR変換でなければ出来ない形のものがある事。PDFで不ぞろいの表も回転をかけて保存して変換してやれば出来る事。Natinal census reportのお陰でPDFについていろいろ知ることができて面白かった。5時28分 
6時朝食。
2012_12_04_1.jpg
2012_12_04_2.jpg
なすとピーマンの煮物。
今朝のThe Rising NepaにはCNNから社会貢献の人に10000人以上の中からえらばれた
女性 プスナ バスネットさん29歳の写真が出ていた。
140人の子供の世話をしたソーシャル ワーカー。
2012_12_04_3.jpg
25000ドルの賞金を授与されたとあった。
政治の動きではバッタライ首相はNCのコイララとヤダフ大統領と会談
したニュースが出ていた。大統領が首相に協力を求めたとあった。
大統領が首相に協力してほしいとは辞めてほしいのが本音だと思うのだが新聞には大統領が言い出した国民合意政権をあんたのもとでまとめてほしいと言ったらしい。NCのコイララとの会談ではコイララからはあんた主導の国民合意政権が出来る可能性はあると言ったらしい。その一方記者団にはバッタライが首相を辞めないかぎり国民合意政権は出来ないと表明し、NC主導の政権をつくる。ついてはその首相にはバッタライが辞めたら名前を出すと言っている。UMLのカナルも同様一旦ネパールを次期首相候補におしていたのだがここにきて、コイララ同様、バッタライが辞めたらUMLから首相候補を出すと言い出した。国民合意の政権の話しあいはどうやらされていないようで、6日までにまとめるのはむずかしそうだ。9時25分ホテルを出るところのフロントでもうガネッシュさんがヨーグルトを買っていてくれて「部屋の冷蔵庫に入れておきます」と言ってくれる。店には7時半に新しいヨーグルトがはいるのでそれを買ってきたという。その辺の事情はよく知っているから有難い。いつもどおり7時半鍵を開けて部屋に入る。
手紙を作る。10時45分National ReportをPDFForsellで回転を済ませてマージする。
15時半まで50ページづ変換しておく。16時半帰宅。すぐお風呂に入る。50ページ変換したExcelが開けない。仕方なく20ページづつ変換しなおす。13個の変換後のファイルを手作業でマージして19時50分10945レコードのExcelがやっと出来あがる。お湯を2.5リットル沸かして紅茶を作る。 「財界人社長」を読んで20時半就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月3日(月) 晴れ 日の出6時38分、日の入17時8分 ネパール619日目 気温最高21℃、最低4℃ 1時の気温20℃、湿度73%
2012/12/03(Mon)
0時目を覚ます。静かな夜。電気がきていた。今日の停電は11-15時と19時ー22時。昨日訪ねた店店は停電時間だったので店は暗かった。中には店の前の道路に大きな発電機を置いて騒音を立てて明るくしていた店もあったがそういうのは少なかった。カトマンヅでは停電があたりまえだから慣れているようだ。西暦ではいよいよ師走だがネパール暦ではまだマンシール月:8月で特別の月ではない。今週にはネパールでは国民合意の新首相を選ぶようにとの大統領のリコメンドの2度目の期限が12月6日にある。こんなことを言う権限を持たない大統領にもかかわらず権限を逸脱したこの呼びかけに野党は喜んで飛びついて首相候補をUMLはネパールをバイディア派はタパをノミネートした。迷惑な呼びかけをされたマオイストはバッタライ首相が変な煽動をして大統領に言わせるなと野党をけん制しながも、兼ねてからの持論である、国民合意の政治的合意ができたらいつでも辞める用意は出来ていると言っている。それでもマオイストは野党には政権は渡さないと腹を決めて以下の4人を首相候補に推薦した。1.バッタライ首相、2、シュレスタ副首相、3、ガッチャダール副首相、4、タクール。NCはどうせノミネートしても選ばれるわけはないとわかっているからか名乗りをあげるものが出てこない。この国の政治家はいついつまでにどうするとアドバルーンはあげるがその日がくると、まだあと日数が必要であるとなる。そのうち何がいつまでに決まるのだったか言ったことが忘れられてしまう。政治家の言うことが虚しく果かない。所期の結実がいつも無い。それを悔やむのをあまり見ない。バッタライやシュレスタは5月27日の憲法作成が出来なかったときは泣いていた。真剣に作ろうとしていたようだが野党が足を引っ張って成立を阻止された。今は首相を経験して何も努力しなかったUMLのネパールとカナルの2人が一番無責任にバッタライ辞めろと言い続けている。カナルは来年5月の選挙も出来ないと言ったと思ったら、大統領が国民合意の政権を作れと言った途端、来年5月選挙に賛成し同僚のネパールを推薦した。全く存在感の無かったネパールが首相になったらまたどうしようもないと思うのだが、国民のためより自分達のためにはその方がいいらしい。この国のインテリ層の支持を集めてきた共産党UMLであるがカナルとネパールのリーダーの下では他党との話しあいはまとまるとは思えない。カナルやネパールから見るとバッタライ首相のパフォーマンスが目障りに違いない。彼らが首相在年中してきたことは首相の椅子に座り続けていてそこでの写真ばかりを写していた。今のバッタライは新聞の一面にいつも出てくる。爆弾テロがあったら被害者を病院に見舞写真がでる。川の洪水で被害者が出ると被害のあった川の視察の写真がでる。アルニコハイウェイの植樹している写真が出る。とこの国で働いている首相の姿を新聞の一面に毎日でてくるのを腹立たしい思いで見ているに違いない。カナルが今している事はさかんにUMLで表彰状を作って社会のリーダーを表彰している。新聞の2面にはUMLが作った表彰状をカナルから人々に手渡す写真を載せてもらっている。マスコミを使った自作自演のPRだ。EXCEL VBAでシートのまとめ方を見る。
昨日作った76シートを1つにまとめる。 3時。英語を見る。3時32分ひと休み。横になって「財界人社長」を読む。
5時15分起きて英語を見る。
6時朝食。
2012_12_03_5.jpg
三度豆(シミ)の炒め物。
2012_12_03_6.jpg
朝食の際イギリスのロンドンから来ているという婦人とおしゃべりをする。役人に税金や貿易関係の指導で今年5回目のカトマンヅ訪問という。カトマンヅの印象を聞くとノイジーと言っていた。
けさのThe Rising Nepalにはヤダフ大統領があと4日ではコンセンサス内閣をまとめることが出来ないと言っていた。
その理由に現在のバッタライ内閣が立ちはだかってジャマをしているという。すんなり辞めますと言わないと次の首相を決められないと言っていた。バッタライは話し合いがついたら辞めると言ってきたが話しあいもしないうちから辞めるのは無責任と考えているのだろう。威勢良く発言したヤダフだったがどうやら尻切れトンボで終わりそうだ。
カトマンヅ ポストにカゴに石を入れて走る耐久レースの写真があったので載せておく。
2012_12_03_1.jpg
2012_12_03_2.jpg
2012_12_03_3.jpg
2012_12_03_4.jpg
6時54分 ブログを更新した後、Optimizing registryをしておく。約3分。
いつものように9時25分ホテルを出てババマハルで9時30分からバスを待つ。普段は10分ぐらい待ってくるのだが今日は市内の道路が混んでいたようでバスが来たのは10時10分だった。40分間、車の黒い排気ガスをマスクで凌ぎながら日を当たりながらひたすら待った。10時にバスの運転手に電話したら奥さんらしい人が出てきて出かけて行ったから待つようにと言われる。その後同僚に電話したらあと5分か10分でつくということだった。10時10分にようやくバスがやって来た。11時オフィスに着く。昨日から懸案のNational ReportのPDF版をExcelに変換するのをやってみる。VDC_Municipality.pdfはPDF copy->Workpad paste/copy->Excel copyができたのだが、同様に出来ると思っていたNational Repor.pdf はVDC_Municipality.pdf の場合のように読める文字ではなかった。
同じPDF ファイルと言ってもどうやら違うFormatのものがあるらしい。
WebでPDFからEXCEL変換のソフトを探しWondershareのPDFから簡単変換!プロ4.0.1体験版(84.8MB)を12時半からダウンロードする。13時半ダウンロード終了して変換してみると文字変換出来ないところがある。再度OCRコンポーネント(126.82MB)のダウンロードを13時45分から始める。15時にダウンロード完了の予定。14時24分で63.52MB/126.82MBで50%までダウンロード終了。15時4分ダウンロード終了。インストール開始。
15時半店仕舞い。16時半ホテルに帰る。変換の実行を試してみる。お風呂に入る。風呂上り〔女優が語る私の戦後〕 女優 森 光子(H21.12.6放送)を聞きながら夕食をいただく。夕食後母の便りを読む。夕食後写真のアップ。
「財界人社長」を読んで19時半就寝。 23時半起床。

6時54分
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月2日(日) 晴れ 日の出6時38分、日の入17時8分 ネパール618日目 気温最高20℃、最低4℃ 5時の気温20℃、湿度67%
2012/12/02(Sun)

グラフを作り写真と一緒にアップしておく。
〔にっぽんの歌こころの歌〕昭和歌年鑑:昭和45年の流行歌 もう恋なのか、男と女のお話、希望 ほかを聞きながらレモンを3個搾ってレモンティーをつくる。
フリーのホームページサービスで評価が高いものを探してFLNet.orgに登録申請しておく。
6時朝食。
2012_12_02_1.jpg
野菜と卵の炒め物。
2012_12_02_2.jpg
朝食後部屋の椅子にかけて「財界人社長」を読んで9時から英語を見る。
CPからリクエストのメールがくる。返信しておく。11時ルンビニのタパさんからGoogle Talkが来る。
いつ帰国かと聞かれる。それまでにカトマンヅに出かけるから会いましょうと来た。来たら食事をしましょうと送る。
12時1分停電になる。日記をつけてから街にパソコンショップを見に出かける。公園に行く。
ELSIC KINDER GERTENと書かれている運動着をきた幼稚園の生徒たちがいたので近くのベンチで昼食をいただきながら見る。
2012_12_02_3.jpg
2012_12_02_4.jpg
2012_12_02_5.jpg
2012_12_02_6.jpg
男女34人ぐらいの児童と女性の教師らしい7名と男の先生らしいのが1名いた。昼食後縄跳びやフラフープや新聞をほそく切ったのをお尻にぶら下げてそれを取り合うゲームなどを楽しくみる。可愛い子供たちが楽しそうに走り回っていた。いろいろな顔つきの子供たちがいた。一回り身体の大きな男女もいた。少し知恵おくれ気味の身体の大きな男の子がよく一人であちこち動きが活発で先生が声をかけていた。この男の子は近寄ってきて声をかけてくれた。14時になったのでIT Shopの並んでいるところを歩き店を覗く。DELLのパソコンが沢山置いてあった。値段は60000ルピーぐらいからでほかの物価と較べるとかなり高い値段がついていた。15時ホテルに帰る。汗をかいたので下着を手洗いして屋上に干しておく。15時半昼寝をする。16時半目を覚ます。電気が来ていたので日記をつける。
今日の停電は12時ー16時半と19時半―23時。17時半お風呂に入る。18時〔女優が語る私の戦後〕 女優 森 光子(H21.12.5放送)を聞きながら夕食をいただく。18時45分日記をつける。夕食後NHK杯将棋トーナメントを見る。
「財界人社長」を読んで19時半就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ