FC2ブログ
2月28日(木) 晴れ 日の出6時29分、日の入18時3分 ネパール706日目 気温最高25℃、最低10℃ 2時の室温24℃、湿度70%
2013/02/28(Thu)

1時に目を覚ます。エアコンはついているがこれまで大抵21~22℃だった部屋の気温が24度をさしていた。上は2枚しか着ていなくても寒さを感じない。新年を迎えてはやくも2月は今日でお仕舞いになる。
今日の停電は4-11時と15-20時。ヨーグルトをいただいてレモンを搾る。
3月25日のプログラムの終了予定時間を問い合わせる。バナナを食べる。英語を見て3時45分休む。
5時過ぎ自家発電が来る。Native英語の5回分のボキャブラリーカードを作る。
6時朝食。
2013_2_28_1.jpg
舞茸の炒め物。
2013_2_28_2.jpg
今朝のThe Rising Nepalにはインドから来たスピリッチャルの先生
ラビ シャンラルさんがバッタライ首相を訪問した写真がでていた。
2013_2_28_3.jpg
カトマンヅ ポストには話をしている写真がでていた。
2013_2_28_4.jpg
参加者の踊り
2013_2_28_5.jpg
昔鑑真和尚が中国から日本に高僧として迎えられたように、インドの先生はネパールで迎えられている。亡くなったサイババさんの写真は今でもこの街で時々見かける。
The Rising Nepalにはプラチャンダの6月後半に選挙は可能だとの談話を載せていた。
Kathmandu Postにはガッチャダールの選挙は11月になるだろうとの談話を載せていた。
あした3月になるが6月後半まで選挙準備は期間的に間に合うのだろうか。
雨季に入り田植えも始まる忙しい時期でもあり国民の投票には難しい時期でもある。7時
9時20分からババマハルで車を待つ間道路端のレンガをセメントで積む作業を見る。簡単な作業だが熟練のノウハウを見ていて楽しかった。今日もCPは不在。一日明るくて広いCPの机を借りて作業する。
久しぶりにラビンドラさんに会った。日本に来ることがあったら連絡してくださいと日本の連絡先を書いた名刺を渡す。16時半帰り支度をしていたらドライバーから電話が来る。直ぐ行くからと部屋の鍵をかけてNCDへ向かう途中向こうから車がくる。乗せてもらったらUターンして出発した。迎えに来てくれていた事を知って有り難く思う。17時過ぎにホテル着。17時45分お風呂に入る。18時半〔にっぽんの歌こころの歌〕 ”真夜中の夢の競演”井上陽水&長谷川きよしを聞きながら夕食をいただく。電話する。
本を読んで就寝。19時半
スポンサーサイト



この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月27日(水) 晴れ 日の出6時30分、日の入18時2分 ネパール707日目 気温最高26℃、最低11℃ 3時の室温22℃、湿度70%
2013/02/27(Wed)

0時半目を覚ます。ヨーグルトをいただく。
停電中だったので非常灯と懐中電灯でほんを読む。1時に電気がくる。
今日の停電は0-1時、6-13時。17-22時。
枕もとの明かりで「花杖記」を読了。3時過ぎ起床。
昨日は朝から円が90円台に上がった。イタリアの選挙結果の影響という。
ヨーロッパはユーロという単一通貨を作り関税をなくして大きな単一市場をつくった。おかげで各国で物と金の流通が活発になり豊かになると期待されたがギリシャをはじめ、スペイン、ポルトガル、イタリアと国の財政破綻が懸念される国がでてきてこの何年かEC不安のニュースが止まない。加盟国に不安なニュースが出る度に将来紙切れに変る不安のユーロを持っているより安心できるお金としてドルや円がその度に買われる。安いユーロのお陰でドイツは高級車などを海外市場で売りまくり絶好調らしい。それに続くのはオランダぐらいでフランスも安心しておれないようだ。一人勝ちのドイツは昔だったらマルクの値上がりがやむおえないところだが、ギリシャやスペインやポルトガルやイタリヤがいるおかげで安いユーロのままで恩恵をうけている。だから今の体制をなんとか維持しようと弱い国へのてこ入れの先頭にたっている。本来円高になるというのは日本の信用があがったからと喜んだものだがこのところは円安になることを喜んでいる。日本の経営者も経営努力で製品コストを下げても円高になれば帳消しで海外では製品価格が上がってしまう。元の値段を維持しようとすれば利益を削るしかない。この苦労を続けていたから安倍バブルを喜んでいたが、今回のイタリアで起きた政治不安で円高を引き起こされ水をさされた格好になった。4時18分 Native英語の5回分のボキャブラリーカードを作る。5時半英語を聞く。
6時停電になる。すぐ自家発電がくる。
朝食。
2013_2_27_1.jpg
もやし炒め。
2013_2_27_2.jpg
今朝のThe Rising Nepalには弁護士達の法律家協会がCJのPM就任に反対と出ていた。CJのレグミ自身弁護士出身という。いつから首相をするかまだ話しあいが続いている。いつ選挙をするかだろう。バッタライ首相は5月であればいいが11月などということになるのならまだまだ首相の座にいたいだろう。CJが首相になる前にいつ選挙をするか確約しないと決まらないだろう。7時。
7時45分電話して26日分をキャンセルする。26日分の返金処理をしておく。やってみたら簡単だった。
9時20分からババマハルに待ったがいつもの車はこなかった。
この間に枕や座布団を担いで売るひと。
2013_2_27_3.jpg
道路工事のブルドーザーを撮る。
2013_2_27_4.jpg
9時45分にCTEVTのマイクロバスがきたのでそれに乗る。サノティミのバス停前は若者が大勢で声を上げ、警官隊が取り巻いていた。10時半オフィスの鍵を開けて入る。今日はプレゼンのアニメーションの設定をする。
12時過ぎいいお天気に誘われて屋上で昼食をいただく。3人の掃除のおばさんが横になって休んでいた。12時半バンコクからのTG機が時間通り着陸した。この空港で離発着する最大の航空機。来月22日これに乗ってバンコクに向かう。そこから成田に向かう。南から風が吹いていたが着陸機はどれも南から進入していた。暖かくて日本の5月の陽気だった。昼食後歯を磨いて部屋にもどりCPの机を拭いてそこでパソコンを広げる。しばらくしたらネパール語の教師をしているというシュレスタさんがCPを訪ねてくる。ボジョプール出身で日本人にもネパール語を教えたといって何人かの名前を聞いたが知った人はいなかった。13時過ぎ「またあいましょう」と言って帰るので「フェリベトーン」と挨拶をする。
PCの動きが遅くなったように感じたのでレジスターの再編成をしてリロードをする。
ドライバーのプシュカール ジーに電話して夕方の車が出るかどうか確かめる。行くから来なさいと言ってくれる。眠くなってきたのでItuneでお気に入りを流しながらする。
プレゼンテーションのアニメーションを入れる。いれすぎるとうるさくなるので最初の1ページだけてんこ盛りにしてあとは簡単にする。説明は10:55から11:20まででプレゼン20分で質疑5分の25分間。
ゆっくり話して15分話ができれば、実際話しだすと普通長くなりがちだから丁度いいだろう。
アナウンサーは1分間で300字話すという。もし「1分間話してください」と言われたら300字分の話ができるわけである。20分というと6000文字分原稿用紙で15ページ分となる。しかし実際はそれより長く時間をかけて聞かされたにもかかわらず結局一体何をいいたかったのだろうとなることがあるからよく準備しなければいけない。これを言いたい。私の考えはこれです。僭越ながら一言申し上げます。
わたしの考えでは皆さんもこうすれば任期満了まで自信をもってボランティア生活ができますよ。
こうすると任期短縮ということになりますよ。というような話は聞く人に役に立つのではないかと思う。
現役の時はとてもわかり易いプレゼンだったと言われたこともあったがしばらくしていないのでよく準備をすることにしよう。
16時35分店仕舞いしてバス乗り場へ。誰も集まらないので玄関口まで歩くと車があった。
それに乗って17時半帰宅。
荷物を片付けてお風呂に入る。風呂上り夕食をいただく。夕食後確かめて電話する。
紅茶を1.5リットル作りさましておく。日記をつける。「縛られる権八」を読んで19時45分就寝。

大使館からのお知らせ(13-23)2月27日
共産党マオイスト(バイディア派)らの抗議活動について
大使館からのお知らせ(13-21)でお知らせした共産党マオイスト(バイディア派)と
その他マトリカ・ヤダブ・グループなど少数4政党の抗議活動に関しまして,カトマンズ市内で
明日28日(木)に行われる大規模集会は,午後1時にラトナ・パークへ集合し,ニューロードを
デモ行進した後,午後3時からバサンタプール(ハヌマンドカの近く)で大規模集会を実施するとのことです。この時間帯は,渋滞が予想されますので,ご注意ください。また,警官隊との衝突や他の団体による
抗議活動への妨害行為なども予想されますので,絶対に群衆には近寄らないでください。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月26日(火) 晴れ 日の出6時31分、日の入18時2分 ネパール706日目 気温最高24℃、最低12℃ 3時の室温22℃、湿度75%
2013/02/26(Tue)

1時前目を覚ます。昨日はネパールの送別会の案内も来ていた。いよいよ気持ちは帰国モードになる。
開発途上国で生活をするのは簡単ではない。バヌアツでの2年間では4人、ネパールでの2年間では同期で4人の人が任期短縮で帰国している。英語の上手下手はあまり関係ない。やはり健康が肝心のようだ。それも肉体的にも精神的にも健康を維持すること。中には忙しいを口ぐせのように口にする人がいるが仕事は日本ほど忙しいわけではないしそんなに働く現地人はいない。土日も忙しく働くボランティアは大抵肉体的にも精神的にも健康を維持できなくなって任期短縮で帰国するケースが多い。
ボランティアの役割はCPの自立を助けることだと考えたら年中土日も忙しく働くなどということは必要無い。
ボランティア一人だけが頑張っているときは空回りしていて現地人から浮いていることが多い。
有り余るほどの時間をいかに過ごすことのほうが大切だ。自分のプロジェクトを持って2年間で成果を残すことをそれに当てたらいい。全く知らなかったネパールを知ることを自分のプロジェクトにした。
時間はあっても自分のスキルやノウハウを発揮する場が無くて焦る人もいるが自分で学習する気になることが大切だ。その気になればいろいろ知り得るものだ。
その気になって探さなければ情報は見つからない。自然に集まってくるわけのものではない。
最初ネパールのことをブログに書いていた。それを見た同僚が出張の時行き先の参考にしたと伝えてくれた。またWebサイトにしたらと勧めてくれた。有り余るほどの時間でWebサイトの作り方を学習した。
おかげで「ネパールよいとこ」をつくり、それで遊ばせてもらった。
大したことは出来なかったが新しいことをいろいろやった。作ったマクロもプログラムもここで学習したものばかりだった。日本のWebサイトが充実しているお陰で持ってきたテキストは必要なくて学習できた。
日本から持ってきたテキストなどの本は総てキドホテルに置いて帰る。図書室に置かせてもらえばいいが、もう置く場所がないから多分捨てられることだろう。スーツケースとリュックサックだけの荷物で帰りたい。
バヌアツの時もそうだった。成田でスーツケースに重いものを全部詰め替えて宅配便にしてしまえば東京では軽いリュックサックで過ごすことが出来る。4時 ブログを更新。ヨーグルトをいただく。
5時山本周五郎著「備前名弓伝」を読了。5時45分英語を聞く。
6時朝食。卵と玉葱の炒め物。最後の部屋代600ドルを小切手で支払う。インターネット代を現金で支払う。あとは3月22日にインターネット代を払えばお仕舞いになる。
今朝のThe Rising NepalにはChief Justice Khil Raj Regmi
2013_2_26.jpg
を首相とする内閣が間もなく発足のような記事があった。
今日は一日Excelで結果表を作り午後3時半に送る。
東京のプログラムが2日から1日に変ったので宿泊予約と交通機関の変更をする。
16時35分店仕舞い。いいお天気だったが部屋の中は寒かった。
17時オフィスの車で帰る。17時半帰宅。ホテルのロビーで朝の領収書を受け取る。ガネッシュさんに来月22日に帰国すると伝えておく。電話をする。18時半お風呂に入る。〔にっぽんの歌こころの歌〕 ポップス・シンガー思い出のヒット:越路吹雪集 愛の讃歌、ラスト・ダンスは私に、誰もいない海を聞きながら夕食をいただく。20時「花杖記」を読んで就寝。

大使館からのお知らせ(13-21)2月26日
共産党マオイスト(バイディア派)らの抗議活動について
大使館に入った情報によりますと,共産党マオイスト(バイディア派)とその他マトリカ・ヤダブ・グループなど少数4政党は最高裁長官の首相就任決定に抗議するため,2月28日午後1時にカトマンズ市内及びネパール国内の主要都市で大規模集会を行うとのことです。それに先立ち,午前11時頃から各所で抗議デモを行うとの情報も入っております。
現在まで,具体的な場所は公表されておりませんが,この時間帯は各地で渋滞が予想されます。また抗議グループと警官隊との衝突や他の団体による妨害活動のおそれもありますので,群衆には絶対に近寄らないでください。
円急伸、一時1ドル90円台 1ユーロ118円台 伊選挙受け

【NQNニューヨーク=森安圭一郎】25日午後のニューヨーク外国為替市場で円が主要通貨に対して急伸している。対ドルで一時1ドル=90円85銭近辺とほぼ4週間ぶりの高値、対ユーロでは1ユーロ=118円74銭近辺と約1カ月ぶりの円高水準をそれぞれ付けた。イタリアの財政再建が滞るとの警戒感をきっかけに、市場参加者が利益確定目的の円の買い戻しに動いた。


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月25日(月) 晴れ 日の出6時32分、日の入18時1分 ネパール705日目 気温最高22℃、最低9℃ 2時の室温20℃、湿度75%
2013/02/25(Mon)

夜中目を覚まし枕もとの明かりで「怒らぬ慶之助」を読了。3時半起床。ヨーグルトをいただく。
今朝のニュースは
・円大幅安、一時94円77銭 約2年10カ月ぶりの水準
 日本時間25日早朝の外国為替市場で、円相場は対ドルで急反落して始まっている。
6時30分時点で前週末17時時点と比べ1円33銭の円安・ドル高の1ドル=94円60~63
銭近辺で推移している。5時すぎに一時94円77銭近辺と2010年5月5日(94円99銭)
以来の円安・ドル高水準を付けた。 95円が目前となってきた。
・内閣支持70%に上昇、TPP賛成47% 本社調査。 やはり経済。
 日本経済新聞社とテレビ東京が22~24日に実施した世論調査で、安倍内閣の支持率は1月末の前回調査から2ポイント上昇し70%となった。日経平均株価の上昇などを受け、安倍内閣の経済運営を評価する声が広がっていることが背景にある。安倍晋三首相が近く交渉参加を表明する環太平洋経済連携協定(TPP)への参加に関しては「賛成」が47%、反対は33%だった。輸出立国の日本には避けられない。
朴槿恵・韓国大統領が就任…初の女性、任期5年 。米、日、韓 でも世襲。
・ 【ソウル=豊浦潤一】韓国で25日、保守系セヌリ党の朴槿恵(パククネ)氏(61)が大統領に就任した。
朴氏は朴正煕(パクチョンヒ)元大統領の長女で、韓国初の女性、親子2代の大統領となった。任期は5年。
・政府は24日、3月19日に退任する日銀の白川方明総裁の後任にアジア開発銀行(ADB)の黒田東彦総裁(68)を起用する人事案を固めた。安倍晋三首相が掲げる「大胆な金融緩和」を支持しており、国際金融界とも太いパイプを持つため適任と判断した。副総裁には学習院大学の岩田規久男教授(70)を充てる。もう1人の副総裁には日銀から中曽宏理事(59)を昇格させる案を軸に検討。

レモンを4個搾ってレモンティーを2リットル作る。5時から英語を聞く。
6時朝食。
2013_2_25_1.jpg
ナスの煮物。
2013_2_25_2.jpg
最近見かけなくなった人の話を聞く。困難な事があったのだろうがよその国にきてまでその国の人々に迷惑をかけて生きなければならない心中やどんなかと思わざるをえない。しかしあの人がそんなことをするとは考えられないとはよく耳にすることばであるがどんな人でも精神的に追い詰められると考えられないことをしてしまう。常日頃の言動を振り返るとさもありなんと思えるが日々感謝できないで生活していたからおこしたことなのだろうと想像できる。
今朝のThe Rising Nepalを見ると今日にもCJ主導内閣が発足かと書かれていた。
2013_2_25_3.jpg
寒い時水に入るお祭りがここにもある。
2013_2_25_4.jpg
小さい人もいる。
2013_2_25_6.jpg
田舎で無線LANが出ていた。
2013_2_25_5.jpg
7時屋上に上がって溜まった水かきをする。日記をつけてブログを更新。
10時オフィス。今朝はCPがようやくコンソリレポート作りに取り掛かって頑張っているようだった。
「I’ll do my bestベストをつくすよ」というので「You can do everything.」と答えておく。
「ネパールよいとこ」の「ネパールの日々」にCJ主導内閣の記事を追加しておく。
早々と日本帰国後の東京でのおさそいを2ついただいた。
「ネパールの皆さまが飢えている寿司と魚を中心に店を探しました」というのがよかった。
5号報告書を手直しする。12時45分<特集・作家 五木寛之の”歌の旅びと”>  
第17回~広島県編 作家 五木寛之  聞き手:須磨佳津江を聞きながら昼食をいただく。
午後2時半最終5号報告書をポータルで入力申請する。
コーディネーターに添付資料を送付する。これで報告書は全部提出が終った。14時52分。
教育局で支援している同僚が部屋に来てFlash I,IIレポートの内容改訂のスタディをオーストラリアのコンサルタントがやっていると話しをしてくれる。
また教育管理を支援している日本のコンサルタントの話しもしていた。
各国の援助団体は教育を重点分野として様々な援助をしている。まるで援助合戦のようにも見える。
貧しい国に援助する傾向があるのだが支援量と自立は比例していない。
支援をすればするほどなかなか離陸しないという皮肉な結果になっている現実がある。
貧しくても自立できている国もある。そこには支援の押し売りは必要ない。精神的支えだけで良いだろう。
内容の改訂も管理も中身をよくしていくためのものだろうが当事者が考えないで援助者が作って果たして活用されるものになるのだろうか。自立を促すよりまるで教育ママのようではないか。
そのどれもがネパール事情をCPに教えてもらいながらの活動となっているのだ。
援助なれしたこの国の人々の手玉に取られているような感じがする。
帰国後のスケジュールで2つ打診のメールを発信しておく。16時35分店仕舞い。
16時55分オフィスの車で17時半ホテルに帰宅。18時お風呂に入る。
18時半<特集・作家 五木寛之の”歌の旅びと”>
第19回~大分県編 作家 五木寛之 聞き手:須磨佳津江を聞きながら夕食をいただく。
2つ打診していたメールの返事が届いていた。
来月の日本帰国当日は3年前の3月23日バヌアツから帰国した日と同様のスケジュールとなる。
高校以来の大兄と旧交をあたためる。もう50年近くになる。
昨日のことのように静岡の日々が思い出される。何も無かったが幸せな時代だった。
もう1つは会社に勤めだして交誼いただいた。
当時やっていた東映の「仁義なき戦い」を一緒に見に行ったりもした。もう40年以上になる。
しばらくぶりで会えるのが楽しみになる。山本周五郎著「長州陣夜話」を読んで19時45分就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月24日(日) 曇り後小雨 日の出6時33分、日の入18時 ネパール704日目 気温最高21℃、最低8℃ 2時の室温22℃、湿度72%
2013/02/24(Sun)

ニュースを見る。訪米中の安倍晋三首相は、22日(日本時間23日未明)の日米首脳会談で
「環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加に際し、一方的にすべての関税を撤廃することを
あらかじめ約束することを求められるものではない」ことを確認した。とあった。
経団連は日米会談評価 JA反発。プロ野球:オープン戦がスタート、巨人は広島に完敗。
昨日は「春告魚」とも呼ばれるイカナゴの稚魚「シンコ」漁が23日、大阪湾や淡路島西側の播磨灘で解禁になり、兵庫県明石市の港で水揚げが始まった。 昨年の漁獲量は約1万600トンと平均程度だったが、兵庫県の昨年の調査では親魚が少なく、ことしは昨年以下と予想。同県は全国有数の産地だが、近年は漁獲量が不安定な状況が続いている。 漁は2隻の漁船の間に網を渡し、イカナゴの群を追い掛ける船びき網漁業で行われる。 イカナゴは「くぎ煮」と呼ばれるつくだ煮にするなどして、春ならではの味覚を楽しめる。とあった。日本はニュースが沢山でている。
ネパールは裁判所主導の新しい内閣のもとで5月下旬に議員選挙の実施と書かれていたがまだ解決できていない沢山の問題があるという。まだ新しい内閣が出来ていない今の状態で5月下旬など出来るわけがない。田植えと収穫の時期には選挙投票が出来ないというから年内だとダサイン明けの11月/12月となるが山岳地方では雪が降ってくるから適当な時期でない。そうなると来年4月ということになる。
そうなると1年以上も裁判所内閣に任せるのは長すぎるとなってくるだろうから果たしてこの先どうなるか誰にもわからない。英語を聞く。靴下を繕う。靴を繕う。2時から報告書 Excel2つをUpdateする。
これで最終報告書がそろう。横になって本を読んで休む。5時半起床。英語を聞く。
6時朝食。
2013_2_24_1.jpg
キューリの炒め物。
2013_2_24_3.jpg
今朝のThe Rising NepalにはCJによる内閣のことが書かれていたがいつバッタライが辞めて新首相になるのか、選挙はいつになるのかは出ていなかった。
空港からのランタンヒマールの眺めが出ていた。
2013_2_24_4.jpg
朝食後ボランティアポータルをロビーで同僚と一緒に見る。
7時半過ぎホテルを出てFamily Health Clinicへ向かう。
2013_2_24_5.jpg
小雨が降ってきたのでレインコートを出して着る。時間があるのでゆっくり歩くのだが少し汗をかく。
8時15分クリニックに着く。
2013_2_24_6.jpg
2013_2_24_7.jpg
8時半から診察を受ける。治療するに4回かかるという。次回3月3日からお願いすることにする。
9時クリニックを出てホテルに9時45分帰る。メールを1つ発信し10時停電になる。
午前中佐野洋著「七色の密室」を読む。
12時昼食。12時15分自家発電が点く。12時45分メールを1つ発信。日記をつける。13時自家発電終る。
図書室に行って山本周五郎著「花杖記」と「怒らぬ慶之助」を借りてくる。「武道無門」を読む。
15時10分自家発電が点く。日記をつける。
今日は朝から雲に覆われ陽射しが出ず小雨が落ち寒い一日になった。
17時まで停電だが時々自家発電を点けてくれる。17時半お風呂に入る。
風呂上り17時50分ロビーで今夜帰国されるという方とおしゃべりする。ネパールに4回目、芦屋にお住まいの77歳の元気な方で今回は10日間の旅
18時<特集・作家 五木寛之の”歌の旅びと”> 第20回~栃木県編 作家 五木寛之 聞き手:須磨佳津江を聞きながら夕食をいただく。夕食後紅茶を作り、写真をアップする。
「怒らぬ慶之助」を読んで19時半就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月23日(土) 晴れ 日の出6時34分、日の入18時 ネパール703日目 気温最高25℃、最低11℃ 2時の室温21℃、湿度72%
2013/02/23(Sat)

2時目を覚ます。今日で65歳になる。高齢者と呼ばれる仲間入り。来月23日に帰国したら24日は午前中は教会、午後は徳川将軍時代の庭園という浜離宮に遊びにいく予定だが65歳以上は入園料が半額という。東京都の動物園、水族館、公園、庭園では65歳以上の方を対象とした料金を設定しているほか、老人週間中(9月15日から9月21日)は無料公開となっています。とある。
70歳以上は公共交通機関ではシルバーパスというのもある。ラジオ深夜便の明石さんが使っていると話していた。また先日日曜の朝の政治座談会で医者の代議士が65歳以上になると医療費が増えてくるという話をしていた。悪いところが出てくるのは老人はあたりまえだ。老―病―死の順に死に至る過程の自然な姿と考えて気にしないことだ。病の過程は多分に本人がそれをどれだけ気にするかによっている。
とわいってもカトマンヅにいる間にシャッキャ先生に診てもらって帰りたい。日本の歯医者は金儲け主義になっている。駒ヶ根研修中に被せたていた小さな金属が落ちたので歯医者につけてくれと持っていったら、歯のレントゲンをとりだして、また削りだした。つけるだけは出来ないから別の医者に行けと言われた。
シャッキャ先生はつけた金属が外れたらまた使えるかもしれないから持ってきてくれと言っていた。
昔は日本の歯医者もそうだったが、今の医者は動かなくなった電気器具を直そうとしないで新たに買わせる様に、金具が外れたらまた削って新しく作るのが当たり前のようだ。現役の時大阪市内に近藤歯科という歯医者に行っていた。ここはシャッキャ先生と同様の赤ひげ先生のような納得できる治療をしてくれていたがお年で店仕舞いされたのは惜しかった。本町に若い歯医者がいた。注文にはよく応じてくれた。欠けた歯を体裁よく補正できるかを尋ねたら出来るといってやってくれた。しかししばらくして取れてしまった。
同じ事をシャッキャ先生に相談したら直ぐ取れてしまいますよと笑われた。日本の若い医者よりも、駒ヶ根の歯医者よりも納得できる説明をしてくれるシャッキャ先生に見てもらうことを最後にしてこれからは歯医者にかからずに送りたい。小学生の時は1本も虫歯がなくて表彰されたものだが現在3本に金属を被せている。若い時は歯を磨いていなかった結果だろう。残念だが仕方が無い。ウパエ チャイナだ。 今日の停電は3-9時と13-19時。3時予定通りに停電になった。3時33分横になって非常灯で山本周五郎著「平八郎聞書・熊野灘・勘弁記」を読んで過ごす。4時半自家発電のエンジンが鳴り出す。いつもの音と少し違うと思ったら隣だった。5時5分ホテルの自家発電が鳴り出す。日記をつけて5時半から英語を聞く。
6時朝食。
2013_2_23_1.jpg
小松菜のおひたし。
2013_2_23_2.jpg
ヨーグルトをお願いする。100ルピー。
ご飯と味噌汁を少しおかわりをする。昨日のThe Rising 
Nepalに出ていた生徒の絵を写す。
2013_2_23_4.jpg
Manohar Thapa さん、Class IX Manohar High School
2013_2_23_3.jpg
ブログを更新して、これから市場までウォーキング。6時58分ホテルを出てカリマティ市場へ歩く。
2013_2_23_5.jpg
2013_2_23_6.jpg
途中で以前にも見た手で車輪を回す車椅子のおじさんをみる。
2013_2_23_7.jpg
残飯を食べる牛もみる。
2013_2_23_8.jpg
山はすっきり見え、
2013_2_23_9.jpg
ゴミの賽の河原ではゴミ焼きの煙り。
2013_2_23_10.jpg
2013_2_23_11.jpg
今日はじゃがいも、玉葱1Kgづつ。トマト500g
、人参1本、レモン8個、キャベツ1個を買う。全部で147ルピー。日本円で160円
まだリンゴ、ザクロが残っているので果物は買わなかった。
市場で子供の身体を洗っているお母さんがいた。
2013_2_23_12.jpg
8時45分ホテルに帰る。汗で濡れた下着を手洗いして屋上に干す。ジャガイモを茹でる。玉葱の皮を剥く。人参を茹でる。ミナさんがシーツ交換と掃除をしてくれる。今日はジャンマ ディーンでパインサッティになったと伝える。聞いては失礼だったかもしれないが貴方のお年はと聞いたら答え難そうにしていたが教えてくれた。食材の下ごしらえをしてから写真をアップして日記をつける。
12時過ぎ〔にっぽんの歌こころの歌〕青春の歌:思い出のフォーク&ポップス~中島みゆき集(1)アザミ嬢のララバイ、地上の星、悪女 ほかを聞きながら昼食をいただく。中島みゆきさんも今日が誕生日で61歳になった。お気に入りの歌が沢山ある。昼食後金沢での棋王戦五番勝負 第2局郷田真隆棋王 対 渡辺明竜王を見る。既に終盤戦で渡辺の勝勢だった。13時予定通り停電になる。ガネッシュさんが直ぐに自家発電をつけてくれる。山本周五郎著「夜明けの辻」を読む。最終報告書の形づくりをほぼ終える。16時25分お風呂が空いたと電話をもらう。入浴して足のふくろはぎを揉んでおく。ガネッシュさんが夕食を作ってくれる。スイカとバナナとみかんのデザートも準備していてくれる。17時日記をつける。棋王戦五番勝負 第2局は渡辺明竜王が勝ち1-1に戻す。
ジーワンさんがヨーグルトを届けてくれる。お釣りといってお金を差し出される。100ルピーしか渡していないからお釣りは必要ないとこたえる。他の人からも頼まれ物があって勘違いしていたらしい。
夕食は〔にっぽんの歌こころの歌〕 作家でつづる流行歌:浜圭介(作曲)作品集(1)石狩挽歌、終着駅、そして神戸 ほかを聞きながら夕食をいただく。石狩挽歌は昭和50年の作品。なかなか凄い曲だ。
いつもの夕食を感謝していただく。
2013_2_23_15.jpg
隣にカトマンヅでも美味しいと定評のある日本食レストラン「たむら」があるのだがいつも食べるには重たい。部屋で寛いでいただけるのが有難い。夕食後「夜明けの辻」を読んで19時就寝。 22時半目を覚まし枕元の明かりで「夜明けの辻」を読了。23時半起床。
ジェットの離陸の音がしばらく聞こえていたが0時音がしなくなった。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月22日(金) 晴れ 日の出6時35分、日の入17時59分 ネパール701日目 気温最高24℃、最低9℃ 1時の室温21℃、湿度75%
2013/02/22(Fri)

1時半目を覚ます。メールを見る。振込みをしてメールの返事を出す。3時。今日の停電は4-10時と14-20時。あと1時間で停電になる。これからレモンを搾ってレモンティーをつくり冷蔵庫に入れる。
4時停電になる。ベッドに横になる。5時5分自家発電がつく。メールを発信する。
5時40分英語を聞く。
6時朝食。
2013_2_22_1.jpg
白菜と魚缶フレークの煮物。
2013_2_22_2.jpg
朝食後The Rising Nepalを見る。主要四党がCJの政権を支えることで合意とある一方でバイディア派がこれを許せないと言い出した。また終始反対していたNCのコイララがCJから何の提案も無いと言っている。
コイララはCJから副首相ぐらいは打診してくるだろうと待っているように見える。
CJにとっては終始反対ばかりしているコイララは問題にされていないと思われるのだが。
駆け引きに長けた73歳の老人は世の中はいつも自分が中心に回っていると考えているようだが既にボケてしまったとしか見えない。
またSLCの試験問題と回答用紙が75県全てに配布されたと出ていた。
SLCは中学卒業認定試験で10年生終了を認定する国家試験である。
今年はネパール暦の12月1日から9日間ある。西暦では3月14日から22日まで。
この試験でSLCに合格すると小学校の教師の資格がとれる。就職とこの先の高校、大学進学でSLCに合格資格が必要になる。成績は約35%の成績で合格で受験者約40万人のうち半数が合格になる。
この結果は6月に発表される。80%以上のAクラスから1,2,3レベルの合格者は教育省のホームページに受験番号が載せられる。
私立学校では優秀合格者を大きな顔写真付きで86%の成績などと成績も添付して横断幕が広告にして張られる。
9時半しばらくまって車がくる。乗ったときはいつもより少なかったが途中で乗る人が増えてせいぜい12人乗りぐらいの車に17人乗ってオフィスに着く。今日も鍵を開けて入る。
CPが少し後から来て一日中会議に出ていた。10時過ぎFamily Health Clinicに電話して診察の予約をお願いする。「日曜日18時から診察できる」と言うが「暗い時間に移動するのは怖いから明るい時間にしてくれ」とお願いしたら「8時半から空いている」という。「その時間でいいが、以前その時間に行ったらまだ開いていなくてしばらく外で開くまで待たされたが、大丈夫か」と尋ねる。「職員は8時から出るから大丈夫との返事」「来月22日に帰国するからそれまでに治療したほうがいいところがあったら見てもらいたい」と伝えておく。一日五号報告書つくり。14時半CPにサンキュー シーユー マンディと声をかけて先に出る。
いつもの場所まで歩くとプシュカールさんの車が置いてあった。しばらくして姿を表しおしゃべりをする。大学生と11年生の高校生と8年生の中学生の3人のお子さんの話を聞く。14時50分バスは出てホテルには15時25分帰宅。停電の時間だった。図書室で本を探してきて部屋で見る。16時お風呂が空いたと電話をもらう。風呂であたたまりガネッシュさんの作ってくれた夕食を持って部屋に戻る。バナナとみかんも入れておいてくれた。帰国1ヶ月前になった。「帰国の準備は出来ていますか」というメールをもらう。
来月22日カトマンヅを出国の予定になっている。何から何まで親切に行き届いて教えてくれるので有難い。夕食後山本周五郎著「夜明けの辻」を読んで19時就寝。

ネパールで最初の水力発電所:パルピン
2013_2_22_3.jpg
ドラカで水力発電プロジェクトで作られたトンネル
2013_2_22_4.jpg
カトマンヅのストリートチルドレンの写真があった。
2013_2_22_5.jpg


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月21日(木) 晴れ 日の出6時36分、日の入17時58分 ネパール700日目 気温最高20℃、最低6℃ 1時の室温22℃、湿度74%
2013/02/21(Thu)

0時目を覚ます。1時半メールを発信。日記をつける。昨日IE8の動きが悪かったのでIE8でチューンアップの設定変更をする。Yahooメールの立ち上げがグーグルクロームのIE8と較べて断然早いことがわかったのでグーグルクロームからメールの初期起動をするように変更する。2時50分
FirefoxとIE8とグーグルクロームの役割を割り振る。4時停電になる。休む。
5時25分自家発電のエンジンが鳴り出す。パソコンに電気がくる。英語を聞く。
6時朝食。
2013_2_21_1.jpg
二十日大根の炒め物。
2013_2_21_2.jpg
今朝のThe Rising Nepalには時期選挙管理内閣の首相にCJ(Chief Justice)のキルジャ レグミで各党の意見の一致を見たとでていた。朝食後写真をアップしてブログを更新。
9時半過ぎ少し遅く車がくる。10時すぎ部屋の鍵を開けて入る。午前中昨年6月帰国した22-1次隊の最終報告書をみる。12時昼食後、五号報告書を作る。要約は800字、テーマ別に500字だがばらつきは今後合わせて行く。4時半店じまいをはじめていたらドライバーから電話がある。いつも5時にならないと出発しなかったのだが最近時々早くでる。すぐ行くから待っていてくれと急いで4時40分部屋を出たらなんと玄関に扉を開けて待っていたのには驚いた。いつもは車が出発する事務所まで歩くのだが玄関まで迎えに来てくれるているのは嬉しかった。
16時40分普段より早く朝乗っていた半分の人を乗せて出発。ホテルには17時15分帰宅。
同僚が事務所の書類を持って帰ってくれていた。この親切も嬉しかった。その中にナビルバンクの明細書が入っていて帰国の移転費用が1月21日に振り込まれていを見る。これを確認できたのも嬉しかった。これが最後の入金。あと来週に最後のホテル代1か月分を支払ってお仕舞いになる。3月に入ったら残高を日本の口座に送金の手続きをして口座を閉める。
業務費の口座は一度も利用しなかったがこれも閉める。17時45分お風呂に入る。18時15分〔にっぽんの歌こころの歌〕 思い出の流行歌:昭和歌謡のカバー作品から ブルー・ライト・ヨコハマ、時の流れに身をまかせをききながらジーワンさんの作ってくれた夕食をいただく。夕食後2リットルお湯を沸かして紅茶を作り冷ましておく。18時45分電話をする。心配していたが割合元気な声が聞けてホッとして嬉しくなった。「システム料理学」を読んで19時半就寝。


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月20日(水) 晴れ 日の出6時37分、日の入17時58分 ネパール699日目 気温最高16℃、最低3℃ 1時の室温20℃、湿度75%
2013/02/20(Wed)

3時まで見て休む。5時半起床。英語を聞く。
6時朝食。
2013_2_20_1.jpg
焼きなす。
2013_2_20_2.jpg
今朝のThe Rising NepalにはChief Justice:最高裁判所長を選挙管理内閣の首相にすることで各党が合意と出ていた。
プラチャンダ、バッタライ、カナル、コイララが一緒に写真に出ていた。
カナル、コイララは浮かない顔つきだった。
終始反対していたコイララにはNCのポーデルがCJのレグミはオレが良く知っているからと説得したと書いてあった。コイララは選挙に落ちて引退することになるだろう。
CJのレグミが6月中旬に選挙を開けるかその手腕が試されることになる。
多分なんだかやと文句がでてのびそうだが、ことによると、来年4月まで延びることになることも考えられる。
昨日のバンダは国中お休みモードにさせたと書かれていた。
2013_2_20_3.jpg
英語を見る。
8時最近乗っていないので車のドライバーに電話する。今日は来るとの返事。
10時オフィスの鍵を開ける。机の上のホコリを拭いて洗面所を清掃。五号報告書をみる。
保護されているPDFをunlockするフリープログラムを探してダウンロードして使ってみる。
いろいろ使ってみてやっとpdflockgui160でできる。いつも気になっていたゴミ箱の蓋を2つ清掃する。
16時35分いつもより早く車のところへ行く。今日は16時50分前に出発した。ホテルには15時20分に帰る。
18時お風呂に入る。熱いお湯で身体があたたまる。18時半〔にっぽんの歌こころの歌〕 思い出の流行歌:昭和歌謡のカバー作品から ブルー・ライト・ヨコハマ、時の流れに身をまかせを聞きながら夕食をいただく。
夕食後「システム料理学」を読んで20時就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月19日(火) 晴れ 日の出6時38分、日の入17時57分 ネパール698日目 気温最高16℃、最低3℃ 1時の室温20℃、湿度75% バイディア派のバンダの日
2013/02/19(Tue)

夜中目を覚まし。枕もとの明かりで。文芸春秋社1982年作品『丸元淑生のシステム料理学』を読む。自身の健康のために栄養によく廉価な料理の方法について書き、以後もっぱら栄養の点から見た料理の研究家として著書多数とあった。読み始めてみていい本に出会ったと感じた。作家の中には料理が好きで書いてる人もあり作品を時々見た。しかし読み始めて最後まで読めたものの記憶がない。この本ははじめて最後まで読めそうな気がする。2時起床。昨日はバンダのおしらせがきていた。昨年5月27日の新憲法作成の日まではしばしばバンダがあった。その後は無かったがここにきてまたバンダという。バンダを仕掛けるグループの動員数はたいしたことはないのだがネパールではバンダと聞くと国民は家の中にこもるようだ。今日も一日部屋で過ごすことになりそうだ。いつもの英語を聞く。4時10分ひとやすみ。5時半起きてメールを発信する。
6時朝食。
2013_02_19_1.jpg
サツマイモの煮物。
2013_2_19_2.jpg
揚げ豆腐の味噌汁
2013_2_19_3.jpg
今朝のThe Rising Nepalには最高裁判所主導の国民合意政権が野党も合意したと出ていた。
2013_2_19_6.jpg
昨日の新聞ではNCのコイララがわけのわからない反対の理由を並べて受け入れられない、拒否だと語っていたことだ。朝のTVでも新聞に出ていた顔ぶれがインタビューに答えていた。
NCはデウバ、UMLはゴータム、それに最高裁判所長官が出ていた
選挙は6月中旬に行われるとあったが、どうなるかわからない。
新聞にはいつも不確かなことをさも確定したことのように書くのがいつものことだから。
合意成立の記事も明日にはどうなるかわからない。
2月14日合意と出たが15日には合意失敗と出る始末。
この国の政治家の話しは1日でころころ変るのが日常茶飯事。
今日はバイディア派のバンダということで朝食後マイティガールまで歩いてみた。
2013_2_19_4.jpg
車は小さなバンが1台、バイクも1台、自転車1台を見かけただけでバスは走ってなかった。道を歩く人と沿道で完全防備に身を固めた警官が並んでいた。
バンダでも給水車、牛乳を運ぶ車、外国人のツーリスト バスは目こぼししてくれるので走れるとも聞いたが7時前には見られなかった。
2013_2_19_5.jpg
ホテルに戻ると近くのバネソールを5時ごろ走っていた車に石が投げつけられガラスが壊されたというのをTVで写していた。
バンダ主催者としては走る車に妨害するのも仕事のうちになっている。
今日はバスは走らない。
職場には歩いてこられる人以外はやむなく休みとならざるをえない。
バンダの主催者は道路を走る車は長い竹のさおで妨害し通すまいとする。
石もなげるから危なくて走れない。
7時44分携帯にMSGが来る。「バンダをしているから不要な移動はするな」という警告だった。
9時まで東京での過ごし方をみる。9時停電になったがしばらくして自家発電のエンジンがなる。
午前中『丸元淑生のシステム料理学』を読む。12時昼食。12時半散歩がてらバンダの様子を見に町へ出かける。時々警察官を乗せた警察の車両が通る。
2013_2_19_14.jpg
救急車と国連(UN)の車と外国人を乗せた観光バスが通る。
2013_2_19_11.jpg
道路は歩行者天国になった感じで歩く人と自転車に乗る若者、
客を乗せているテンプー(三輪自転車)を多く見た。
2013_2_19_13.jpg
2013_2_19_9.jpg
2013_2_19_10.jpg
道路際には果物の盛り合わせを売る屋台も出ている。
2013_2_19_16.jpg
2013_2_19_17.jpg
やぎを売りにきた人もいた。
2013_2_19_15.jpg
官庁の正面のネパールを統一したプリティバ王の銅像から4方を写真に取る。
2013_2_19_18.jpg
2013_2_19_19.jpg
2013_2_19_20.jpg
2013_2_19_21.jpg
2013_2_19_22.jpg
2013_2_19_23.jpg
2013_2_19_24.jpg
2013_2_19_25.jpg
2013_2_19_26.jpg
いつもバスがならぶバスターミナルには1台もなかった。
2013_2_19_28.jpg
大きな広場にはいつもの休日のように遊ぶ若者が多かった。
2013_2_19_27.jpg
2013_2_19_29.jpg
2013_2_19_30.jpg
2013_2_19_31.jpg
2013_2_19_32.jpg
2013_2_19_33.jpg
2013_2_19_34.jpg
道路わきの果物を売るおばさんから綺麗なザクロを1つ買う。
2013_2_19_35.jpg
帰り道に近道をしたら川の増水で渡るのはだしになっていたので迂回して歩いた。
2013_2_20_4.jpg
14時ホテルに戻る。すっかり汗をかいてシャツを換える。写真をアップしてブログを更新する。15時
16時お風呂に入る。16時50分ガネッシュさんが料理を届けてくれる。Ituneのお気に入りを聞きながら夕食をいただく。19時 池波正太郎著「編み笠十兵衛」を読んで就寝。
22時目を覚ます。ヨーグルトをいただく。五号報告書をみる。Due Dateは帰国2週間前。3月8日。
3月1日にポータルにインプットすることにする。内容を見る。あと1週間で作ることにする。22時50分停電になる。22時58分に電気が来る。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月18日(月) 晴れ 日の出6時39分、日の入17時56分 ネパール697日目 気温最高16℃、最低3℃ 1時の室温20℃、湿度75% National Democracy Dayで休日
2013/02/18(Mon)

夜中目を覚ます。枕もとの明かりで「砂の階段」を読む。2時半起床。
ヨーグルトをいただく。日比谷図書文化館をみる。5時まで休んでから英語を聞く。
6時朝食。
2013_2_18_1.jpg
ほうれん草のおひたし。
2013_2_18_2.jpg
ヨーグルトをお願いする。今朝のThe Rising Nepalには新合意政権樹立のTask Forceの最高裁長官が大統領に報告書を出している写真を一面に載せていた。
NCは裁判所主導内閣に反対する理由を並べていた。UMLは裁判所主導内閣を受け入れると表明している。NCは選挙を嫌っている。総裁のコイララは前回の選挙で落選している。今度しても当選は難しい。
NCのリーダーの中にも落選するのが出てくることだろう。ここは反対して選挙を引き延ばすしかないと考えている。王制時代は首相をつとめることの多かったNCだが2008年の選挙で野党になってみると駆け引き上手なだけで建設的な役割は見せられなかった。政権にあって汚職議員を生み出し現政権になって過去の裁判を見直されて有罪で刑務所に送られた元大臣をだしている。しばらく政権についていないから美味い汁も吸えず政権につくのをひたすら待望しているように見える。
老舗政党の衣がはげてみれば中は空っぽだったとみえる。
昨夜降っていた雨は夜中に止んで駐車場の石畳は8割がた乾いている。
予報では今日からお天気になる。
屋上で今朝も溜まった水を樋に流す。
ガネッシュさんがきてやり方を教えてくれる。何事もやり方がある。
お天気なのでリュックサックを手洗いして屋上に干す。「砂の階段」を11時までに読了。
お天気に誘われて散歩に出かける。本屋とブルーバードスーパーによって買い物。
幼稚園の児童の学習を見る。
2013_2_18_4.jpg
11時45分帰宅。
乾いたリュックサックを取り込んで繕う。写真をアップしてブログを更新。昼寝。
16時起きる。陽射しが落ちると寒くなる。
18時お風呂に入る。18時20分夕食をいただく。19時電話をする。日記をつける。
丸元 淑生(まるもと よしお、1934年2月5日 - 2008年3月6日)作家、料理研究家。大分県生まれ。東京大学仏文科卒。著の「システム料理学」を読んで20時就寝。

大使館からのお知らせ(13-20)2月18日
バンダの実施について
大使館に入った情報によりますと,共産党マオイスト(バイディア派)とMJFヤダブ・グループは,政府へ圧力をかけるためにそれぞれ下記の通りネパール・バンダを実施するとのことです。
○ 2月19日(火)バイディア派
○ 3月 8日(金)MJFヤダブ・グループ
学生団体と警官隊との衝突のおそれもありますので,群衆には絶対に近寄らないでください。
今後の政治情勢によっては,変更や中止も考えられるため,報道等にご注意ください。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月17日(日) 雨 日の出6時40分、日の入17時56分 ネパール696日目 気温最高16℃、最低3℃ 1時の室温20℃、湿度75% 
2013/02/17(Sun)

0時目を覚ます。雨が降っていた。今日の停電は10-17時と20-1時。ロシアに落ちた隕石を見る。
今日はネパールでは仕事を始める週の初日。
そして明日の18日はNational Democracy Day(Rashtriya Prajatantra Divas)の祭日になる。民主化を祝う日ということだがどうやら1月29日の殉教の日の祭日と重なっているようだ。104年にわたったラナ政権からトリブバン王の政権になったのを祝う日のようで、この日にもネパールの4人の殉教者が登場する。
国民に教育を受けさせない愚民政策をとったラナ独裁体制の下で、国民の知る権利を主張し民衆に訴え始めた人々を次々に死罪、終身刑、国外永久追放というように抹殺した。インドに亡命していたトリブバン王が1951年王政復古してラナ独裁政権からの解放したことを祝うというのもおかしい。民主化したわけでもなくラナ独裁からシャー王政に戻っただけで続いていた。日本にも「平家にあらずは人にあらず」といわれた平家独裁の時代はあったし長く徳川幕府の時代があった。この国では1768年12月21日から 2008年5月28 日まで続いたネパールの最も新しい王朝であるシャー王朝が天皇家、ラナ家が徳川将軍家というような見方ができる。もともとラナ家はシャー王朝の武官だったがそこで出世して摂政として政治を握り104年の摂政=首相を世襲してきた。
その後シャー王朝12代目のギャネンドラでシャー王政はお仕舞いになって共和制となった。
現在でもラナ家の人々はこの国のリーダーの一員であることに変わりない。
警察官僚のトップで汚職で有罪とされたのもラナだった。
世界で一番幸せな国にあげられるブータンも王政国家。
ネパール語が話されるブータンから国外追放されたネパール人難民は10万人にのぼる。
70万人といわれるブータンの人口からみて大きな数だ。
王政は日本の明治・大正の天皇制時代と同じで民衆は権力者が好まない事は発言しない。
住民が幸せだと言わなければ国外退去になるかもしれない国では、その返事を単純に信じるわけにはいかない。都合の悪い人をラナ独裁時代と同じ扱いをしているからだ。
最近では人気のでてきたブータン旅行だが
■2012年1月ご滞在分以降
■ピークシーズン(ハイシーズン)(3~5・9~11月) - 1名様・1泊あたり250ドル
■オフシーズン(1・2・6~8・12月) - 1名様・1泊あたり200ドル
これに加えて、1名様・2名様でお申し込みの場合には、以下の追加料金をお支払いいただきます。
■1名様の場合 - 1名様・1泊あたり40ドル
■2名様の場合 - 1名様・1泊あたり30ドル(2名様合計で1泊あたり60ドル)
旅行客はブータン政府観光局の定めたブータン国内のツアーオペレーター(現地旅行会社)を利用しなければならない。旅行客はブータンが認めた旅行社の案内するところだけしか回れない。
高額なブータンの滞在費を取っていて、旅行者を歓迎しているようには見えない。
一種の鎖国政策をとっている。
5時過ぎまで休む。
5時20分から6時まで英語を聞く。
6時朝食。
2013_2_17_1.jpg
じゃがいも、人参、油揚げの煮物。
2013_2_17_2.jpg
昨日のThe Rising Nepalには
ネパール軍がヘリコプターMI-17を2機30億ルピーで購入の予算措置を求めていると出ていた。
Mi-17 ヘリコプター
現在4機保有しているが稼動できるのは1機という。新たに買うより動かない3機を修理して動くようにするのに幾らかかるかというのはでていなかった。
MI-17はロシアが1981年開発したヘリコプターで中国や東側とアフガニスタンなどの開発途上国の軍で使われている。
この国では外国から購入した機械が動かなくなったとき、修理するより新たに買う事を考えると聞いた。
悪い部品を交換しさえすれば動くような場合でも新品購入の方がアンダーテーブルの額が大きいからだという。どの省庁の役人もそれが普通の発想らしい。
無駄なこと、もったいないことという発想を持つ人はまだ少ないようだ。
昨夜から降り続いた雨は朝止んで青空が出てきた。
2013_2_17_4.jpg
2013_2_17_5.jpg
2013_2_17_3.jpg
天気予報では今日一日雨とでていたが、今日は陽射しが出てきて暖かくなるようだ。
10時前屋上で貯まった水を樋にに流す。「桐に赤い花が咲く」を読了。東京の過ごし方を見る。
12時昼食。昼食後東京スカイツリーを見る。13時停電になる。
午後佐野洋著「砂の階段」を読む。午前中陽射しがあったが午後から雲ってきて寒くなってくる。
16時電気が来ていたので隅田公園、浜離宮、食事をする美味い店を探す。音をたてて風が出てくる。
雨が窓にあたり降り出した。16時38分 雷が鳴りだす。稲光が部屋の中にも光りだす。
雨は次第に本降りとなる。気温も冷えてくる。
18時雨音を聞きながらお風呂に入る。熱いお湯で身体が温まる。
18時20分、ジーワンさんの作ってくれた夕食を持って部屋に戻る。
美味しい夕食を感謝していただく。2年間過ごせたのはこのホテルの皆さんの支援のお陰による。
18時55分食器を洗ってから「砂の階段」を読んで休む。19時半就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月16日(土) 曇り後午後から雨 日の出6時40分、日の入17時55分 ネパール694日目 気温最高13℃、最低6℃ 2時の室温20℃、湿度72% 
2013/02/16(Sat)

0時半目を覚ます。今日の停電は3-9時と13-19時。昨日は一日曇っていたが雨は降らなかった。
昨夜さましておいた紅茶にレモンを4個搾ってレモンティを作り冷蔵庫に冷やしておく。
ヨーグルトをいただく。1時グリーンピースを茹で始める。
ジャガイモを茹でる時間は1時間15分ぐらい。グリーンピースは2時間ぐらい。
3時の停電になる時には硬さが取れている。日記をつける。
昨日は新隊員のポスティングがあった。要請先への任命初日。一緒に仕事をしていくCP(カウンターパート)とその上司に挨拶に行く。2年間一緒に過ごすCPと仲良くなることが一番肝心だが同僚のなかにはCPが異動などでいなくなっていた場合もある。大抵日本のシニアボランティアの派遣を要請できる人はその職場のキーマンだから忙しい人が普通だ。それぞれの事情をクリアしながら派遣要請事項でお役に立つための努力をはじめることになる。
しかし2年過ぎてみてこの国の人は日本人がいるだけで大きな恩恵を受けられると考えている人が多いことを知った。
2年困難な生活環境のなかで心身ともに健康で任期満了が迎えられることができればそれだけで十分と思う。
なにもCPの役にたつ仕事ができなかったとしても自分が成長できたと思えたらそれでよいだろう。
もしネパールの役にたつ仕事をさせてもらい、CPも成長したと喜んでもらえ、自分も成長できたと実感できたらそれで十二分のボランティア活動だったといえるだろう。 2時15分。英語を聞く。
可愛い写真をアップする。
6時朝食。
2013_2_16_1.jpg
キューリの炒め物。
2013_2_16_2.jpg
今朝のThe Rising Nepalには昨日4党間でCloseしたConsensus Governmentが今朝はFailedしたとあった。この国の政治家は日によって言うことが変るのが当たり前という。昨日はTVではConsensus Governmentは語られなかったという。今日また話しあいをするようだ。
NCのコイララが裁判所主導のConsensus Governmentは拒否すると言っていた。NCに政権を無条件で委譲される以外妥協の余地無しのようだ。
草を背負うお年寄りの婦人の写真をみる。
2013_2_16_3.jpg
6時50分買い物にでかける。今朝は完全防備の警察官が大勢出ていた。いつものリンゴ、ジャガイモ。玉葱、人参、トマト、生姜、ニンニク、レモン、キャベツと砂糖を買う。
帰り道で途中重い荷物を運ぶ人を見る。
2013_2_16_6.jpg
2013_2_16_7.jpg
18回の学園祭のセント ザビエル カレッジを見て8時45分帰る。
2013_2_16_10.jpg
2013_2_16_9.jpg
2013_2_16_8.jpg

汗で濡れた下着を手洗いする。ズボンをアイロンかける。ジャガイモを茹でる。日記をつける。隣から学生の歓声が聞こえてくる。9時52分 ジャガイモの次に人参を茹でる。10時15分ロビーに降りて防災訓練参加者表に名前とパスポート番号を書き込む。ロビーでおしゃべりをしているとアボカドから人達が来る。大使館からは公使がくる。11時おしゃべりを終えて防災訓練が終る。部屋に戻って玉葱とニンニクの皮をむく。人参も茹でる。
12時昼食。昼食後椅子に座ってうとうとする。14時過ぎ自家発電で14日のThe Rising Nepalのバクタプールの移植センターの記事を見る。14時20分自家発電が止まる。気がついてみると外は小雨だった。
今日は陽射しが出ないので気温が上がらない。隣のセント ザビエル カレッジの若者の大きなマイクの声が聞こえてくる。14時37分 「桐に赤い花が咲く」を読む。
15時35分ガネッシュさんが自家発電をつけてくれる。日記をつける。
午後小雨が降り続き寒くなってくる。
「桐に赤い花が咲く」を読んでいたら17時お風呂が空いたとガネッシュさん。新聞を返して食材を渡す。皆食事にでているという。風呂上りジーワンさんが調理をしてくれていて出来たら部屋へお持ちしますと言ってくれる。今日は午後から雨が降り続く。ここでは1時間もすれば止む雨が多いので午後降り続ける雨は珍しい。17時26分ジーワンさんが夕食を届けてくれる。
Ituneでお気に入りを聞きながら夕食をいただく。
「桐に赤い花が咲く」を読んで19時半就寝。


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月15日(金) 晴れ 日の出6時41分、日の入17時54分 ネパール693日目 気温最高20℃、最低4℃ 3時の室温22℃、湿度70% 
2013/02/15(Fri)

33時起床。天気予報によると今日と明日雨と出ている。
昨日も昼間は強い陽射しで暑くなってきた。お昼には2台のバスが昼食に日本のお客さんを運んできた。
学生のストが回避された。昨日オフィスの車がこなかったのもこれが原因だったようだ。
今日は4-10時と14-20時が停電。あと30分で停電になる。ブログを更新。4時停電になる。
非常灯と懐中電灯の明かりで「翔んでる警視」を読む。
6時朝食。
2013_2_15_1.jpg
大根の煮物。
2012_2_15_2.jpg
今朝のThe Rising Nepalには国民合意政権をキリ ラジ レグミ最高裁判所所長の元に作ることが合意の方向とあった。
NCは相変わらず反対・拒否の姿勢だがUMLが受け入れる方向に傾いたようだ。
昨日のThe Rising Nepalにはバクタプールにこの国3つ目の臓器移植センターが水曜日から開始されたとでていた。既にトリブバン大学病院、Bir病院では心臓・肝臓・腎臓などの臓器移植が行われているという。
貧しい村のネパール人の中にはインドに臓器を売りに出かける人がいると聞いた。
もちろん貧しい人はお金のかかる臓器移植は受けられない。金のある人はだれでも移植が受けれるらしい。
またエコバッグを作ったNGOが商業次官(右端)と写真に出ていた。
買い物袋のビニールゴミを減らしたいという。
2013_2_15_3.jpg
今日、明日はは天気予報では雨とある。朝からカトマンヅの空は雲がかかっている。
いつもの場所で車を待っていると若い女性からナガルコットへの行きかたを聞かれる。日本の女性だった。バクタプール行きがすぐ来たのでこれに乗ってバクタプールで乗り換えと言って送り出す。
今朝も昨日同様いつもの車は来なかった。ラムさんのバスに乗る。CPがSPSSのWebサイトを探して以下のダウンロードサイトでダウンロードが出来ないという。http://easywayofearn.blogspot.com/2012/06/free-download-ibm-spss-statistics-19.html
オフィスで部屋の掃除をしてくれるおばさんに天井に着いているゴミを取りたいので長い竿があったら次の時もってきて頂戴とお願いする。そうしたらしばらくして1mぐらいの棒が2本釣竿のようにつなげるようにして先端にブルーのプラスチックのほうきのようなものがついたものを持ってきてくれて天井の蜘蛛の巣を取り出した。なんとCPがおばさんのその竿を取り上げて自分で蜘蛛の巣掃除をはじめたのには驚いた。ほうきの先が黒くなってそのまま取ろうとするので天井が余計に汚れてくる。ちょっと待てとほうきの先についた真っ黒になった蜘蛛の巣を雑巾でふいてやり直させる。づっと気になっていたと大きな芋虫の干物も取る。芋虫の干物はかさかさに砕けて落ちてきた。。今日は2年間の掃除の総決算という感じになった。づっと気になっていた天井の蜘蛛の巣も芋虫の干物も取れて気持ちよくなった。
小さな蜘蛛が蜘蛛の巣を取り払われて天井をはっていた。また1年したらこんどは白い蜘蛛の巣が出来ていることだろう。
「理想の終焉」を見つめて 京都大学・こころの未来研究 センター教授 カール・ベッカーさんの話を聞きながら昼食をいただく。午後SPSSを調べてみる。2012年8月16日の最新の21版が発表。20版がダウンロード可能になっていた。英語版がダウンロードできる以下のサイトを見つけて教える。919MBもある。
http://ibm-spss-statistics.soft32.com/
日本ではダウンロードできるサイズだがここではネットの転送スピードが遅いので10時間はかかりそう。
CPに日本に帰ったらSPSSを勉強してみるよと話したら、今教えてほしいという。
教えるためには使えるようにしないことにはできない。今からあと2週間で何が出来るだろうかと考える。
14時CPは先に帰る。14時30分お仕舞いにして鍵をかけて出る。
15時ラムさんのバスで帰る。15時半ホテルに帰宅。
明日は避難訓練。10時から11時の間にカトマンヅに住んでいる日本人は決められた集合場所へ集まることになっている。この近辺はこのホテルが避難集合場所だから部屋からロビーに降りて、避難訓練に参加した証拠に参加者名簿に名前を書けばいい。
これまでただ一度王様の退位の時政情不安で大使館から邦人へ日本への帰国勧告一つ手前まで行ったことはあったそうだが、自然災害の避難を経験したことはまだ一度も無いと聞いた。
先日聞いた柏木哲夫さんの話を思い出す。一生に一度も実際の被害を経験しないような防災訓練は毎年のようにするのに、どおして人間には必ずおとづれる死の準備をしないのだろうかいっていたことを。
17時15分厨房に料理を頼む。17時半夕食をいただく。18時入浴。
18時半電話をする。寒いらしい。お湯を沸かして紅茶を2リットル作りさましておく。
日記をつけて「翔んでる警視」を読んで19時半就寝。

ロシア中部・ウラル地方チェリャビンスク市近郊に15日に隕石(いんせき)が落下。
ロシア 隕石
ロシア 隕石2
落下した隕石について、NASA(=アメリカ航空宇宙局)は大気圏に突入する前の隕石の大きさが直径15メートルから17メートル、重さは約1万トンと推定している。隕石が大気圏に突入してから爆発してばらばらに分解されるまでの時間は、32・5秒だった。爆発の威力は約500キロトンで、単純計算すると広島に投下された原爆の30倍以上に上る。ここ約100年では1908年にシベリアに落下した隕石に次ぐとみられている。
チェリャビンスクから約70キロ離れた湖では、隕石の破片によってできたとみられる直径約8メートルの穴が見つかっていて、ロシアメディアによると、ダイバーが隕石の捜索を行う予定。
ロシア中部・ウラル地方に15日に落下した隕石(いんせき)の被害が拡大している。これまでのケガ人は約1200人に上り、被害額は30億円を超えるとみられている。被害はロシアの4州と隣国・カザフスタンに及んでいて、ロシア内務省によると、ガラスの破片などでケガをした人は約1200人に上っている。また、インターファクス通信によると、4480棟の建物に被害が出ている。夜間は氷点下20℃近くにまで冷え込み、壁や窓ガラスが壊れたままの生活は過酷なことから、ロシア政府は軍やレスキュー隊を一帯に派遣して住民の支援などを行うとしている。
国立極地研究所の小島秀康教授(隕石学)によると、地球に落下する隕石は、直径約20センチ、重さ10キロのもので年間約800個。

大使館からのお知らせ(13-19)  2月15日
避難訓練の実施(一部訂正)
大使館からのお知らせ(13-17)で,平成24年度避難訓練についてお知らせをいたしましたが,避難場所である補習校での一般避難者の受け入れ担当者は,当館武藤書記官となりましたので,よろしくお願いします。
○ 各避難場所の担当者(敬称略)
指定避難場所 担 当 者
1 ニュー・バトバティーニ 1区長 スベディ 幸枝
2 日本大使館 2区長 富田健正
3 ハイアット・ホテル 3区長 ラジャカルニカール 由香里
4 スワヤンブナート 5区長 加藤 千晶
5 サンセット・ビュー 7区長 飯森 紘子
6 キド・ホテル 8区長 金田 智寿子
7 ヒマラヤ・ホテル 9区長 バルア 雅子
8 だんらん 10区長 内藤 純子
9 サドバト運動公園 大使館 大野 菊夫
10 補習校 大使館 武藤 年和
11 JICA事務所 遠藤 昭雄
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月14日(木) 晴れ 日の出6時42分、日の入17時53分 ネパール692日目 気温最高23℃、最低6℃ 2時の室温22℃、湿度70% 
2013/02/15(Fri)

0時半目を覚める。東京での過ごし方を考える。枕もとの明かりで「さぶ」を読了。
5時半起床。英語を聞く。
6時朝食。
2013_2_14_1.jpg
パクチョイの甘煮。
2013_2_14_2.jpg
今朝のThe Rising NepalにはNCが裁判所主導の選挙管理内閣を拒否するとあった。
NCは昨年5月27日以来一貫して首相の辞任を主張してゆずらない。
昨日のカトマンヅは交通渋滞がひどかった。
2013_2_14_4.jpg
今朝は周辺の山々がくっきり見えた。
2013_2_14_3.jpg
9時15分いつものようにバス乗り場へ行く。NCDの車が来ない。CTEVTの車も来ない。
30分待ってホテルに帰る。CPに今日はホテルにいる。何かあったらメールしてくれとメールしておく。
昨日までにConsolidated Reportを終えたので今日はCPに仕事をしてもらわなければならない。
新隊員が今日も1名ホテルを後にした。いよいよ仕事がはじまる。
今日の停電は4-11時と15-20時だが朝から自家発電を動かしていてくれている。
10時半自家発電が止まる。11時電気が来る。英語を見て過ごす。
図書室に本を探しに行く。12時昼食。午後椅子に腰掛けてうとうとする。
英語を見る。14時半ミナさんシーツ交換、掃除をしてくれる。15時前停電になる。
胡桃沢耕史著[翔んでる警視]を読む。17時ラムさんに夕食を御願いする。17時半夕食。
17時45分お風呂に入る。18時5分風呂からあがる。
18時15分電話をする。[翔んでる警視]を読んで19時半就寝。

大使館からのお知らせ(13-17) 2月14日
避難訓練の実施について
平成24年度避難訓練を下記のとおり実施致しますので,是非ご参加ください。
                 記
1. 実施日時
 平成25年2月16日(土)午前10時から午前11時までの間
2. 実施場所
 カトマンズ市内,ラリトプール市内
3. 実施方法
別添「避難訓練実施要領」をご覧ください。
以上

大使館からのお知らせ(13-18) 2月14日
学生による抗議活動の中止について大使館に入った情報によりますと,本日,燃料値上げに抗議していた学生団体が政府及びネパール石油公社との話し合いを行い,学生団体との合意を得たことにより,予定されていた15日のデモ,16日のトーチ・ライト・ラリー,17日のカトマンズ盆地バンダについては,すべて中止になったとのことです。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月13日(水) 晴れ 日の出6時43分、日の入17時53分 ネパール691日目 気温最高23℃、最低7℃ 6時の室温21℃、湿度70% 
2013/02/13(Wed)

夜中目を覚ます。23時自家発電が止まって停電になる。非常灯と懐中電灯で「さぶ」を読む。1時電気が来る。枕もとの照明でよむ。時々休んで朝まで読む。5時半起床。英語を聞く。6時停電になる。
今日の停電は6-13時と17-22時
6時朝食。
2013_2_12_1.jpg
白菜、玉葱、トマト、グリンピースの野菜炒め。
2013_2_13_2.jpg
今朝のThe Rising Nepalには主要政党が集まって国民合意政権樹立の話しあいがあった。政権側からはこれまでに持ち出した第三者の最高裁長官に議員選挙管理内閣をやらせる案をだして、野党とくにNCはそれに反対した。大統領にChief Justice(CJ)率いる政権を認めないように申し入れ入れをした。国民合意政権とは言っても議会が解散状態だから首相任命権は大統領にあるらしい。次を期待していたNCはバッタライの辞任が先で選挙の話しは新政権が決めるとしていて選挙の開催には賛成しないわけにはいかないが本音は先延ばしにしたい。UMLも同じだ。最高裁判所にしても議員の任期を昨年5月27日にこれ以上は認めないとした責任もあるから選挙実施内閣を引き受けないわけにはいかないだろう。これまでバッタライの無条件辞任を要求してきたNC,UMLだがいつまでたっても自分達に有利な状況にならないので反対ばかりしておれないと妥協せざるを得ないかもしれない。しかし選挙ではNCもUMLも勝てる見込みがまるでないから今回の案にも反対して結局このまま6月の選挙は行われることはないだろう。
農家で尿を肥料にしている写真。
2013_2_13_3.jpg
いつものオフィスの車はいつもより早く9時20分にババマハルに着た。途中コティソールの先で大渋滞に捕まったがサノティミ方面に左折してからはスムーズだった。
今日は鍵を開けて机を拭いて洗面所を清掃して机の周りのカーペットを清掃して日記をつけて仕事を始める。10時半Consolidated Report no目次を作る。内容は左寄せ、ページは右寄せをWordのParagraphでTabでセットする。Table ,Figureの分も同じように作って一区切り。16時45分バス乗り場に行くと今日も車がでないという。昨日と同じCTEVTのマイクロバスで17時半帰る。帰宅したら今日も汗をかいていた。
食材を渡しに厨房に行ったら豆腐を揚げていた。明日の朝食のおかずという。18時半夕食が終ってしばらくしてお風呂が空いたと電話をもらう。19時風呂からあがって「さぶ」を読んで19時半就寝

大使館からのお知らせ(13-13) 2月13日
学生による無届けデモの発生について
大使館に入った情報によりますと,本日LPガスの値上げに反対して,学生団体が各大学周辺においてデモを開始したとのことです。また,一部の交差点では道路封鎖も行っている模様です。また,このデモは無届けであるため,何時に終了するか不明となっています。
このため,大学周辺周辺地域で交通渋滞が予想されます。また,学生団体と警官隊との衝突のおそれもありますので,これらの場所や群衆には絶対に近寄らないでください。

大使館からのお知らせ(13-14)2月13日
学生による無届けデモの終了と明日のデモについて
大使館に入った情報によりますと,本日LPガスの値上げに反対して,学生団体が各大学周辺においてデモを開始しておりましたが,終了したとのことです。しかし,午後1時現在,トリプルショールやチャビヒル,バラジュなど一部の交差点周辺ではデモの影響で渋滞が起こっておりますのでご注意ください。また,学生団体は明日14日(木)午前9時から午前10時まで大学前で同様のデモを実施するとのことです。本日のデモでも,一部路上でタイヤを燃やすなどの行為が行われたという情報があります。そのため,上記時間は交通渋滞が予想されます。また,学生団体と警官隊との衝突のおそれもありますので,これらの場所や群衆には絶対に近寄らないでください。

大使館からのお知らせ(13-15) 2月13日
燃料値上げ中止と学生デモの中止について大使館に入った情報によりますと,本日,政府がLPガスの値上げを中止したと発表したとのことです。これに伴い,学生団体が明日14日に予定していたデモも中止となりました。


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月12日(火) 晴れ 日の出6時43分、日の入17時52分 ネパール690日目 気温最高24℃、最低9℃ 1時の室温22℃、湿度70% 
2013/02/12(Tue)

0時半目を覚ます。静かな夜。1月に着いた新隊員は今週15日がポスティング。いよいよ活動がはじまる。2年前の3月25日に着いて4月29日がポスティングだった。事務所だよりをみる。英語を聞く。
2時ヨーグルトとバナナをいただく。休んで「新宿鮫II」を読む。朝の朝食までに読了。
6時朝食。
2013_2_12_1.jpg
シミ(三度豆)の炒め物
。昨日お休みのガネッシュさんにソナム ロサールを聞く。
1週間お祭りが続くという。
2013_2_12_2.jpg
昨日のThe Rising Nepalには
ムスタン県ベニージョムソン道路で土砂崩れで封鎖した道路を工事する写真。
2013_2_12_3.jpg

英語を聞いてからNative英語9.時間に関するフレーズのボキャブラリーカードを作る。
9時半いつものババマハルから車に乗る。今朝はいつもより少し少ない乗客だった。
10時すぎ鍵を開けて部屋にはいる。大きな蠅がいたので窓を大きく開けて外に飛んでいってもらった。
今朝もネットのスピードがとても遅かった。気にしていたメールは来なかった。
先週話のあったSPSSのダウンロードを見る。サイズが467.8 MBでここの転送スピードではダウンロード不可能と判断する。Consolidated Reportの目次を作る。17時CTEVTのバスで帰る。
夕食をラムさんに作ってもらい18時20分までデいただく。18時半お風呂に入る。
19時風呂上り日記をつけてメールをする。山本周五郎著「さぶ」を読んで19時半就寝

円、94円台半ばに下落 2年9カ月
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月11日(月) 晴れ 日の出6時44分、日の入17時51分 ネパール689日目 気温最高24℃、最低9℃ 2時の室温20℃、湿度72% タマン族の新年 ソナム ロサールで祭日
2013/02/11(Mon)

2時半起床。しばらく犬の吼えるのが聞こえていたが静かになる。このところ暖かくなってきている。
今日は紀元前660年(神武天皇元年1月1日) - 初代天皇・神武天皇が即位。
1889年 - 大日本帝国憲法・皇室典範などが公布。
1937年 - 文化勲章制定。
2011年 - エジプト革命。ムバラク大統領辞任
2012年 - ホイットニー・ヒューストン、歌手・俳優(* 1963年)死去。などがあった。
今日はタマン族の新年のお祭りで祝日。カトマンドから山の方にタマン族は多く住んでいる。
昨年の国勢調査では154万人、全体の5.8%約125ぐらいある民族のうちで5番目に多い。
このホテルにもガネッシュさんとジーワンさんと2人のタマンの人がいる。
ファミリーネームにタマンと名乗る人が多い。日本人と同じルーツのモンゴリアン。
ガネッシュさんはとても雰囲気がよく似ているのでネパールの小林稔侍とみている。
2人とも心やさしい気遣いをしてくれて癒される。ホテルになくてならない大切な人材。
ネパールでは民族のお祭りの日や宗教の祭りの日も国民の祝日にしている。
ネパールは週の休日は土曜日の1日にしているが、年間の祝日は世界一多い国だと聞いたことがある。今日の停電は8-14時と18-24時。3時。3月26日東京ー大阪の振込みをしておく。予約票を作っておく。
Ituneのお気に入りを聞きながらヨーグルトをいただく。英語を聞く。
犬達の吼える声が賑やかになってくる。5時半。
6時朝食。
2013_2_11_1.jpg
じゃがいもとピーマンのきんぴら風炒め物。
2013_2_11_2.jpg
昨日のThe Rising Nepaには大統領が2日以内にコンセンサス内閣を作り6月中旬に選挙をしろと出ていた。今朝のThe Rising Nepaには首相が現内閣がコンセンサス内閣を引き継ぐことに自信を表明している。野党は大統領が持ち上げたCJ(Chief Justice)主導の新しい内閣を拒否の姿勢を見せた。今日11日に主要4党でコンセンサス内閣について話し合うという。
写真をアップして作業の続き。8時50分までに2012年度Consolidated Reportの形作りを終える。
6.お礼、相手を褒めるボキャブラリーカードを作る。9:20
お昼まで窓際の椅子にかけて暖かい陽射しを浴びながら「新宿鮫II」を読む。
7.意見を言う時に使うフレーズのボキャブラリーカードを作る。
12時昼食。昼食をいただく。午後はレースのカーテンを広げて椅子にかけてうとうと「新宿鮫II」を読む。
8.予定に関するフレーズのボキャブラリーカードを作る。15時
「新宿鮫II」を読む。16時45分お風呂が空いたと電話もらう。風呂に入る。少し温かったので身体があたたまるまでゆっくり入る。17時10分ラムさんの作ってくれた夕食を持って部屋にもどり日記をつける。〔にっぽんの歌こころの歌〕作家でつづる流行歌:遠藤 実(作曲)作品集(1)お月さん今晩わ、高校三年生、こまっちゃうな ほかを聞きながら17時15分から夕食をいただく。「新宿鮫II」を読んで19時就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月10日(日) 晴れ 日の出6時45分、日の入17時51分 ネパール688日目 気温最高23℃、最低7℃ 2時の室温20℃、湿度72%
2013/02/10(Sun)

夜中目を覚ます。枕もとの明かりで「失恋第六番」を読む。5時起床。今日は10-17時と20-1時が停電。
1月に着た新隊員はネパール語研修を終えてそれぞれが決めた新居に移って行った。ここではアボカド、フジベーカリー、キドホテルあたりが定番になっている感がある。いつもの英語を聞く。
6時朝食。
2013_2_10_1.jpg
野菜と油揚げの煮物。 
2013_2_10_2.jpg
昨日のThe Rising Nepalにはマオイストの第7回の大会が金曜日にプラチャンダを議長、バッタライとカジを副議長に選んで閉幕したと出ていた。今朝のThe Rising Nepalには大統領が各政党は議員選挙に合意して6月半ばにしようとの呼びかけが出ていた。野党は選挙したら勝てると思っていないからやる気がない。ただ政府への抗議活動:プロテストをしてバッタライが投げ出すのをひたすら待つ構えだ。せめて自分達に政権が回ってきたら選挙はできるだけ引き伸ばそうとするにちがいない。
政府系の新聞The Rising Nepalにもこんな漫画が出ていた。
2013_2_10_3.jpg
周りの山々がくっきり見えた。
2013_2_10_4.jpg
2013_2_10_5.jpg
朝食後英語の続き。
朝食後英語の続き。写真をアップしたがネットが遅かったので更新は見合わせる。清水一行著「世襲企業」を読む。12時昼食。午後も強い陽射しをレースのカーテンを広げて読書。松田家三代目の松田耕平さんを主人公にしている。当時は東洋工業、今マツダ。危機を経験し高級車から撤退しフォードから社長を派遣されるようになったこともあった。
18時お風呂に入る。今日もジーワンさんが作ってくれた夕食を〔にっぽんの歌こころの歌〕思い出の流行歌:昭和40年代女性歌手ポップス歌謡集 天使の誘惑、絹の靴下、嘘でもいいから ほかを聞きながらいただく。グリーンピース250gを茹でる。
横になって大沢在昌著「新宿鮫II」を読んで休む。20時半グリーンピースをザルに開けて干す。就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月9日(土) 晴れ 日の出6時46分、日の入17時50分 ネパール687日目 気温最高21℃、最低5℃ 2時の室温20℃、湿度75%
2013/02/09(Sat)

0時半目を覚ます。ニュースで江副浩正さん死去を知る。25年前の面影がわずかに残る写真を見る。
ネパールでは役人や大臣たちの汚職を疑わない人はいない。人にものを頼むときはUnder tableで金を渡すのが常識と考えられている。多民族国家のこの国では金しか信用されないようだが単一民族の日本ではそんなことがないだろうと見られているところがある。日本でも汚職は昔も今もある。仕事をしていくときにお客さんに接待をするのは日本では常識と考えられているから汚職はこの接待の中身で事件にもされるし放免もされる。大きな仕事になってくると役人や議員、大臣、首相などを動かすことが必要になってくる。
大きな戦後の汚職事件としてはまず造船疑獄が思い出される。
「造船疑獄」は1953年(昭和28)から翌年にかけて起こっている。
海運・造船会社と政府・ 与党との間の贈収賄をめぐる疑獄事件。造船における利子軽減のための政界・官界に流れた不正資金に関する贈収賄事件。 捜査は政界・官僚におよび、国会議員4名の逮捕などを経て、 当時与党自由党幹事長佐藤栄作を収賄容疑により逮捕する方針になる。多数の自由党政治家が取り調べを受けたが、 犬養健法相の指揮権発動により幹事長佐藤栄作に対する逮捕要求が阻まれ、事件は核心に触れずに終わった。これにより第五次吉田内閣はは崩壊した。
「九頭竜川ダム汚職事件」では石川達三著『金環蝕』には福井県九頭竜ダム工事業者選定で落札した鹿島からの金が自民党総裁選挙で池田に渡ったとされるいきさつが書かれ映画化もされている。
1965年に表面化した汚職事件として知られている。電源開発が計画した九頭竜川のダム(九頭竜ダム)の建設をめぐり、第一工区は指名競争入札で行われた。41億円の最高額で入札した鹿島建設が落札、間組、熊谷組、西松建設、前田建設の4社が最低落札価格を超えていないとして失格となった。
池田勇人首相への政治献金を約束した鹿島建設と電源開発が結託して行った可能性があるとして、国会で田中彰治代議士が追及。だが、首相秘書官だった中林恭夫とこの問題を追及していたジャーナリスト、倉地武雄が不自然な死を遂げ、問題はうやむやになった。
「ロッキード事件」では国内航空大手の全日本空輸(全日空)の新大型旅客機導入選定に絡み、自由民主党衆議院議員で前内閣総理大臣の田中角栄が、1976年(昭和51年)7月27日に受託収賄と外国為替・外国貿易管理法違反の疑いで逮捕され、その前後に田中以外にも運輸政務次官佐藤孝行や元運輸大臣橋本登美三郎2名の政治家が逮捕された。さらに、収賄、贈賄双方の立場となった全日空社長の若狭得治以下数名の役員及び社員、ロッキードの販売代理店の丸紅の役員と社員、行動派右翼の大物と呼ばれ暴力団やCIAと深い関係にあった児玉誉士夫や、児玉の友人で「政商」と呼ばれた国際興業社主の小佐野賢治と相次いで逮捕者を出した。また、関係者の中から多数の不審死者が出るなど、第二次世界大戦後の日本の疑獄を代表する大事件となった。この事件は1976年(昭和51年)2月にアメリカ合衆国上院で行われた上院多国籍企業小委員会(チャーチ委員会)における公聴会にて発覚しており、アメリカとの間の外交問題にも発展した。
「リクルート事件」は88年に朝日新聞の報道で表面化した。政権の座にあった故竹下登首相の周辺なども含めた有力政治家、文部・労働両省(当時)の官僚、企業経営者ら70人以上に、値上がりが確実視されたグループ会社の未公開株を渡していたことが判明した。ロッキード事件と並ぶ大疑獄事件とされる。 江副さんは89年2月に逮捕された。
こうしてみると10年ごとに大きな汚職事件が表面化している。ネパールでは最近NCの元大臣や、警察の高官、航空局のNo.3の女性高官などが汚職容疑で逮捕されている。
日本では刑事事件の裁判について、確定した判決がある場合には、その事件について再度、実体審理をすることは許さないとする刑事訴訟法上の一事不再理(いちじふさいり)の原則があるが、ネパールでは以前の裁判で無罪とされたものが、新たに特別法廷が開かれ、以前無罪とされた判決は誤りだったとして有罪にされたケースがでてきている。汚職をしたことのある議員や役人たちはいつまでたっても枕を高くして眠れない。2時50分になる。今日の停電は3-9時と13-19時。少し英語を見る。3時2分停電になった。ベッドで休む。4時半から非常灯と懐中電灯で
「壱両千両」を読む。5時過ぎ自家発電がつく。
5時10分「壱両千両」を読了。日記をつける。英語を聞く。
6時朝食。
2013_2_9_1.jpg
切干大根の煮物。
2013_2_9_2.jpg
ヨーグルトとパンをお金を渡してお願いしておく。
朝食後6時45分ウォーキングを兼ねていつもの買い物にでかける。
2013_2_9_3.jpg
少し気温が上がってきたようでゆっくり歩いてもが汗ばんでくる。
いつものリンゴ3個、玉葱、ジャガイモ1Kgづつ、ニンニク1個、トマト500g、人参1本、グリーンピース500g、レモン10個、キャベツ1個を買う。8時45分ホテルに帰る。
汗で湿った下着と衣類を手洗いして屋上に干す。9時。
持ってきたアタック1Kgは来月まででほぼ消費する。
ホテルで洗濯してくれるのでズボンやワイシャツはお願いしているが肌着は洗剤のにおいがキツイので出来るだけ日本の洗剤を使って手洗いするようにしている。じゃがいもを茹でる。
今日は3-9時と13-19時が停電になる。玉葱とニンニクの皮むきなどの下ごしらえは13時以降にすることにしてこれから12時まで昨日の続きをする。
11時半疲れて玉葱とニンニクの皮むきなどをする。陽射しが強いのでレースのカーテンを広げる。12時10分〔明日へのことば〕アンコール「母を語る」シンガーソングライター みなみらんぼう(H24.7.17放送)を聞きながら昼食をいただく。午後は山本周五郎著「月の松山」を読了。メールに返信。昨日の続きをしてP.77まで更新する。17時45分お風呂に入る。18時5分風呂上り昨日も聞いた〔にっぽんの歌こころの歌〕青春の歌:思い出のフォーク&ポップス~昭和49年の作品から 闇夜の国から、白い冬、東京 ほかを聞きながらジーワンさんの作ってくれた夕食をいただく。山本周五郎著「おたは嫌いだ」を読んで19時半就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月8日(金) 晴れ 日の出6時46分、日の入17時49分 ネパール686日目 気温最高21℃、最低5℃ 2時の室温20℃、湿度75%
2013/02/08(Fri)

2時起床。新しい停電予定表の時間を書き改める。今日は4-10時、14-20時。少し時間が短くなった。
今日はCPは私用でお休み。ホテルで仕事をする。月曜日は祝日。今日から4連休。
3時半まで英語を聞いく。4時停電になる。5時前までベッドで休む。
5時前非常灯と懐中電灯で山本周五郎著短編「初蕾 はつつぼみ」を5時半までで読了。昭和21年1月の作品。最近読んだなかで最も感動した。まもなく自家発電のエンジンがなりだして電気がくる。
5時49分大きな自家発電に切り替わって照明もつく。
6時朝食。
2013_2_8_1.jpg
ほうれん草のおひたし。パパイヤのデザート。ネパールティー。
2013_2_8_2.jpg
今日ネパール語のスピーチをするという。
後ろで聞いている人にも聞こえるように大きな声でスピーチすることが大切だと言っておく。
人の話で一番困るのは小さな声で聞こえないことだ。
内容よりも聞こえなくては聞きに行く意味が無い。
朝食後周辺の山々がくっきり見えた。
2013_2_8_3.jpg
Native英語の3,4でボキャブラリーカードを作る。
今朝はネットに繋がらない。プロバイダーに原因がありそうだ。7時半
8時から昨日のつづき。9時5分までにページサイズを変えて本文88ページのうち45ページまでFig5.2まで。
P.87のP.50までを10時半までに終る。10時から電気がくる。
休憩して気分転換にズボンにアイロンをしてくる。11時 写真をアップしてブログを更新する。
12時〔にっぽんの歌こころの歌〕青春の歌:思い出のフォーク&ポップス~昭和49年の作品から 闇夜の国から、白い冬、東京 ほかを聞きながら昼食をいただく。陽射しが強いのでレースのカーテンをひろげる。
暖かくなるの従って上着を脱いで2枚になる。午前中の作業を続ける。P.87のP.52ページから。
停電の14時までの1時間半で60ページまでを目標にはじめる。12時25分
14時までに57ページまで出来る。14時停電になる。ひと休みして夕食の食材を揃える。自家発電のエンジンの音が鳴り出す。14時15分から続きをする。14時40分自家発電がとまる。60ページまで出来る。
ひと休みと思ったら大容量の自家発電に切り替わる。続いて61ページに取り掛かる。
15時15分自家発電がとまる。65ページまで進む。朝洗濯に出し忘れたのを2つ手洗いして屋上に干す。15時55分自家発電が始まる。16時20分日記をつける。続きをする。
17時20分までで72ページまで。残り16ページ。今日は電気工事をしていたそうで自家発電をよくしてくれて助かった。18時25分お風呂に入る。18時45分ジーワンさんの作ってくれた夕食をいただく。19時15分電話する。また寒くなったようだった。山本周五郎著「壱両千両」を読んで20時就寝。

2012年度の経常黒字、過去最少の4.7兆円
訃報:江副浩正さん死去 リクルート創業者、未公開株事件も
朝日新聞デジタル 2月9日(土)2時30分配信
リクルート創業者の江副浩正氏
 リクルート(現リクルートホールディングス)を創業し、新しい情報ビジネスを広げたが、政官財に未公開株を配って「リクルート事件」の主役ともなった江副浩正(えぞえ・ひろまさ)さんが8日、東京都内で死去した。76歳だった。通夜、葬儀の日取り、喪主は未定。
 東京大学在学中にアルバイトとして、学生新聞で広告取りを始め、1960年の卒業と同時に「大学新聞広告社」を起こした。集まった求人情報を利用して「企業への招待」(のちに「リクルートブック」に改題)を発刊。63年には「日本リクルートセンター」(のちのリクルート)に社名変更し、社長・会長として25年間にわたり経営を指揮。日本経済の高度成長とともに事業を拡大した。
 88年に朝日新聞の報道で表面化した「リクルート事件」では、政権の座にあった故竹下登首相の周辺なども含めた有力政治家、文部・労働両省(当時)の官僚、企業経営者ら70人以上に、値上がりが確実視されたグループ会社の未公開株を渡していたことが判明した。ロッキード事件と並ぶ大疑獄事件とされる。
 江副さんは89年2月に逮捕され、13年を超える裁判の末、03年3月に執行猶予付きの懲役3年の刑が確定した。
 リクルートはバブル崩壊後、グループの不動産会社の業績悪化やノンバンクの借入金負担に苦しんだ。江副さんは92年、起業家としての先輩である中内功ダイエー会長を頼って、自身の保有株を売却した。
 晩年は、財団法人の「江副育英会」理事長として、文化の発展や若者たちの育成を支えて過ごした。

大使館からのお知らせ(13-12)2月8日

野党による大規模集会の実施について

大使館に入った情報によりますと,本日午後1時からラトナ・パークにて,共産党UML,ネパールコングレス党などの野党による大規模集会が行われるとのことです。
また,これに先立ち,正午からラトナ・パーク周辺の交差点に集会参加者が集まり,ラトナ・パークまでデモ行進を行うとしています。
このため,午前11時頃から午後3時頃まで,上記周辺地域で交通渋滞が予想されます。また,野党活動家や警官隊との衝突のおそれもありますので,これらの場所や群衆には絶対に近寄らないでください。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月7日(木) くもり後晴れ 日の出6時47分、日の入17時48分 ネパール685日目 気温最高22℃、最低4℃ 0時の室温20℃、湿度80%
2013/02/07(Thu)
0時目を覚ます。向かいの駐車場の石畳は濡れて光っていた。昨夕の弱い雨が降り続いていたようだ。
Transferを頼むAccountの情報を作っておく。昨夜の続きをする。第二章を2時半までで終える。
〔にっぽんの歌こころの歌〕思い出の流行歌:昭和40年代女性歌手ポップス歌謡集 天使の誘惑、絹の靴下、嘘でもいいから ほかを聞きながらレモン4個搾ってレモンティー1.5リットルを作り冷やしておく。3時13分。今日の停電予定は4-12時と14-20時。4時までYoshiさんのNative英語10回分を復習を兼ねてボキャブラリーカードをつくる。アンディ先生から習ったボキャブラリーカードは2008年以来5年目になる。Yoshiさんも同じようなアドバイスを届けてくれていた。これまでの10回分の問題は大抵わかった。わかってはいるが口から出てくるようにするには覚えるよりない。覚えるには繰り返すしかない。寒いロシアにはアンディ先生がいてくれる。4時半まで1.あいさつと2.買い物を作る。4時半ベッドで休む。4時が過ぎているが電気はきている。5時停電になるかと思ったがまだきている。
6時朝食。
2013_2_7_1.jpg
白菜の煮物。
2013_2_7_2.jpg
6時にもまだ電気がきていた。今朝のThe Rising Nepalには
第7回マオイスト全国大会の記事と
2013_2_7_4.jpg
ソルクンボで2人の幼児を子守するおさない少女があった。
2013_2_7_3.jpg
新隊員の中には発熱などの人がいる。先日のホームステイも原因だったようだ。ネパールの家庭で部屋中暖房している家は少ない。停電も長いこの時期暗い、寒い部屋で過ごすのはこれから過ごす生活の予行演習のような意味合いもあったかもしれないが心身共に負担が多かったことだろう。
明るくなってきて昨夜も雨が降っていたようで石畳が濡れている。
朝はもやの中。
今朝のThe Rising Nepalによると今日の午後から陽射しがあるという。ブログを更新しようとしたがネットが動2013_2_7_6.jpg
かなくてやめる。リンゴをいただく。
9時15分ホテルを出る
ババマハルで道路工事の看板とよう壁工事など写真を撮る。
2013_2_7_7.jpg
2013_2_7_5.jpg
2013_2_7_8.jpg
10時オフィス。SPSSの話が出る。通販のカタログ販売でカタログつくりにData Miningを活用した話をする。
調べてみるとフリーのSPSSのダウンロードサイトがあった。
一日Consolidated Reportの本文の91ページのうちの42ページまでを修正する。
17時の車で17時半帰宅。18時作ってくれた夕食をいただき18時25分お風呂に入る。
18時45分風呂からあがり19時就寝。

大使館からのお知らせ(13-11)  2月7日
計画停電(週84時間)について
 ネパール電力公社は計画停電表を公表しました。
御参考までに計画停電表を英訳したものを当館ホームページに掲載致します。
右計画表によりますと3日(日曜日)から,停電時間は週97時間から週84時間(1日平均約12時間)となりました。
在ネパール日本国大使館ホームページ
http://www.np.emb-japan.go.jp/jp/
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月6日(水) くもり時々小雨 日の出6時48分、日の入17時48分 ネパール684日目 気温最高19℃、最低9℃ 2時の室温20℃、湿度76%
2013/02/06(Wed)

1時半目を覚ます。ヨーグルトをいただく。有線でネットに繋がらなかったが弱い電波だったが無線で繋がった。無線を使うのはひさしぶりだ。
昨日は午前中まで弱い雨が時々降った。久しぶりで降った雨だった。午後も曇ったままで陽射しが出なかった。雨が降る季節になると水力発電で電気を作っているこの国では発電量が増えが昨日のようなわずかな雨では変わりない。
あと45日でネパールとさよならいうところまできた。支援できるのはあと1ヶ月になった。
あと1ヶ月は最後の置き土産をつくることにする。2時20分
置き土産の https://sites.google.com/site/emisnepal/ を作りはじめる。これで共業作業を試みる。
ChartはWeb用に作る必要がある。5時20分 英語を聞く。
6時朝食。
2013_2_6_1.jpg
ほうれん草のおひたし。
2013_2_6_2.jpg
玉子焼き
2013_2_6_3.jpg
今朝の新聞にはマナンの雪の写真と
2013_2_6_4.jpg
昨日の久しぶりの雨の写真が載っていた。
2013_2_6_5.jpg
朝食後英語を見る。写真をアップ。ブログ更新。
10時過ぎオフィスへ。CPに作業した結果を確認して、出来なかったのは作ってくれと頼む。
作業は今月中でお仕舞いにしたいと伝えておく。10時半からWebのコンテンツ作成。
午前中ChartをWebにアップするが綺麗な色が出ない。それにネットが遅くて作業にならなかった。
午前中を無駄に過ごしてしまった。仕方なく昼食後、本文のTableとChartを更新する。
車が16時半に出てしまったのでCTEVTのバスで帰る。雨がポツポツと降っていた。17時40分帰宅。
直ぐ夕食の調理を頼む。夕食を終わった18時25分お風呂が空いて入る。
18時45分午前中出来なかったWebにChartをアップする。すぐ出来た。綺麗な色が出ていて十分使える。
電話をするが直ぐ切れてしまった。お湯を沸かして紅茶を作る。
山本周五郎著『松林へん也』を読んで20時就寝。

円安加速、一時94円台 2年9カ月ぶり

大使館からのお知らせ(13-9) 2月6日
アルジェリア事件に伴う安全対策連絡協議会の実施
今般アルジェリアで発生した事件に伴い,下記のとおり在留邦人の皆様に対して安全対策連絡協議会を実施して,この事件の概要や今後のネパールでの注意事項等をお知らせすることとしました。また,同時に今年度の避難訓練の実施方法の説明及びJICAボランティア防災担当の村上幹侍氏よる「ネパールの地震」と題する講演を予定していますので,是非ご参加いただきたくご案内申し上げます。
                    記
1. 実施日時
 平成25年2月12日(火)午後6時30分から午後7時30分
2. 実施場所
 日本大使館,多目的ホール
3. 実施内容
(1)当館榊原公使によるアルジェリア事件の概要とその問題点及びネパールの特殊事情,状況の説明と当国の問題点について
(2)避難訓練の実施方法及び参加にあたっての心構え(大使館高橋書記官)
(3)JICAボランティアの村上幹侍氏による講演「ネパールの地震」
4. 講演内容
(1)ネパール地震の特徴
ア 過去事例から予想される地震の形態
イ 過去事例から予測される被害状況
(2)地震への対策
ア 災害への事前対策
イ 災害への応急対策
ウ 災害とライフライン
エ 災害と交通インフラ
5. 質疑応答

大使館からのお知らせ(13-10) 2月6日
避難訓練の実施について
平成24年度避難訓練を下記のとおり実施致しますので,是非ご参加ください。

1. 実施日時
 平成25年2月16日(土)午前10時から午前11時までの間
2. 実施場所
 カトマンズ市内,ラリトプール市内
3. 実施方法
昨年度と同様,大使館が指定した避難場所へ徒歩で避難するという方法で行います。
避難場所,方法等についての説明は2月12日当館で行います安全対策連絡協議会の際にいたしますが,その他メールでも追って連絡させていただきます。
また,避難訓練に先立ち,別途お知らせの通り,2月12日午後6時30分より大使館にて,上記安全対策連絡協議会開催に合わせ,JICAボランティアの村上幹侍氏より,ネパールの地震等に関する講演を行いますので,右講演にも是非ご参加いただきたくご案内申し上げます。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月5日(火) 雨のちくもり 日の出6時48分、日の入17時47分 ネパール683日目 気温最高19℃、最低7℃ 7時の室温20℃、湿度72%
2013/02/05(Tue)
0時半目を覚ます。所長がパキスタン事務所に異動予定を知る。
ネパールはインドの東北部に位置するが、それと対称的な位置にあるパキスタンはインドの西北部に位置し、面積はネパールの5.7倍、人口は約6倍の約1億8千万人の人口を有する世界第6位の人口大国。
パキスタンの月と星の国旗もネパールの国旗の図柄もよく似ている。
パキスタンは、アジアと中東の接点として地政学的にも重要な国。
アフガニスタンと隣接し、地域全体の平和に果たす役割も注目され、その安定的発展が国際社会でも一層重要視されている。
ネパールやインド同様英国の影響が強くイギリス連邦加盟国。首都はイスラマバード。
東はインド、北東は中華人民共和国、北西はアフガニスタン、西はイランと国境を接し、南はインド洋に面する。地域によっては誘拐事件が頻発するなど、治安情勢は極めて悪い状態が続いている。
アルカイダを立ち上げたビンラディンはアフガニスタンを拠点としていたし最後はパキスタンで米軍によって殺された。今尚爆弾テロなど治安の悪い状態が続いているのは隣国とも無関係ではないからだろう。
2時45分 昨日の続きをする。3時40分までで40個まで終える。残り32個。横になってひと休み。
5時過ぎ起床。6時まで英語を聞く。今日の停電は7-14時と17-24時だったが6時に停電になる。
6時朝食。
食堂に行ったら既に写真のように朝食が並べられていた。
2013_02_05_1.jpg
きんぴらごぼう。
2013_02_05_2.jpg
昨日と今朝のThe Rising Nepalをみる。共に一面はマホッタリのヘタウダで開かれているマオイストの第7回大会の記事だった。
おそろいの赤い帽子をかぶった写真を載せている。
2013_02_05_3.jpg
国民の中には自分達の税金がマオイストの帽子に使われていると言う人もいる。
2013_02_05_4.jpg
いつも批判しか口にしない野党指導者の記事はなりを潜めたようにみあたらない。
県コード67:バジュラの雪の写真。
2013_02_05_5.jpg
今朝7時明るくなってきて前の駐車場の石畳が濡れていて夜中に雨が降っていたことを知る。
カトマンヅの空は一面雲で覆われている。
カトマンヅでは雨が降ると土ぼこりが雨と一緒に落ちるので空気が洗浄される。雨は長くは降らない。
長雨や集中豪雨といったのはこれまでなかった。自然の猛威というものが無い。
長い乾期があるが、長い歴史からそれに対応する仕方を知っている。
雨の多い日本の畑と雨が少ないネパールの畑の形を見るとそれがわかる。
今の時期畑に堆肥を撒いて土に敷き込む作業を良く見る。7時。
明るくなってきてよく見ると小雨が降っていた。農家には嬉しい雨だろう。8時15分まで英語を見る。
9時15分ホテルを出た時は雨が止んでいた。ババマハルで時々同じ車に乗る人がいたのでおしゃべりをする。オカルドゥンガ出身のバダ クマル カナルさん45歳。今のNCD勤務15年。これまでラメチャップ、ヌワコットで教師をしていたという。オカルドゥンガのミッションホスピタルから約1時間のところに住んでいて、小さい時Dr. Itoに診てもらった事があるという。有名な先生だという。オカルドゥンガまで車で24時間かかるという。道が悪い山道だという。オフィスの車が来たのに気がついたのは通りすぎてからだった。いつもの車が止まる手前で待っていたので何時も立っているところに車はスピードを落としたが居ないと見て行ってしまった。仕方なく一緒にローカルバスに乗って10時半すぎ教育局に着く。今日は一人なので汚れた壁を雑巾で拭いて綺麗にする。半分綺麗にして洗面をして10時45分日記をつける。
今朝もネットに繋がらない。11時から続きをする。午前中12時13分までに43個。
昼食後16時25分までに72個終る。午後ネットが繋がる。可愛い写真を見る。
17時に車で帰る。ホテルには17時40分帰宅。ホテルのスタッフの話では昨日から停電時間が伸びたという。貼ってあった新しいスケジュール表には今日は9時から15時と19時から1時と書かれていたが、朝は6時から停電になったし夕方は17時から停電になったという。今日は6-14時と17-1時が停電。1日15時間の停電。
18時45分お風呂に入る。19時5分ジーワンさんの作ってくれた夕食をいただく。
19時40分日記をつけて山本周五郎著「月の松山」を読んで20時就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月4日(月) 晴れ 日の出6時49分、日の入17時46分 ネパール682日目 気温最高21℃、最低5℃ 2時の室温21℃、湿度72%
2013/02/04(Mon)

1時半目を覚ます。メールに返信をする。一昨年の年末から年始の日記を見る。名刺を作る。4時15分
レモンを4個搾ってレモンティをつくり冷やしておく。英語を聞く。
6時朝食。
2013_02_04_1.jpg
パクチョイと鶏肉の甘煮。
2013_02_04_2.jpg
ホームステイから戻った隊員の話を聞く。
2泊3日ではなく1泊2日でいいという。あまりの貧しの中で生活した3日間は心身共に負担だったようだ。生のネパール語にふれて学んでもらおうという教育の意図があるようだが目的どおりにいかないものだ。
いつもどおり10時過ぎ鍵を開けてオフィスにはいる。入り口においていた梯子を部屋の中に片付ける。
10時半からChartの作成。12時までに72個のChartのうち6個作る。
教育研究者 大田 堯さんの話を聞きながら昼食をいただく。12時35分歯を磨いて続きをする。16時45分まであと21個を目標にする。
14時半までに20個つくる。あと2時間で35個を目標にする。
結局16時45分までで36個終える。
17時オフィスの車で17時半帰宅。
今日も一日オフィスでインターネットに繋がらなかった。
どうやら教育局の内側は問題なさそうだが、その先のプロバイダーに原因があるようだった。
先週金曜日以来ネットに繋がらない。ホテルに帰って日記をつける。
今日は7-15時と19-1時が停電予定。ホテルは21時ぐらいまで自家発電を動かしてくれる。
19時からの停電と思ったら18時に停電になる。すぐ自家発電のエンジンが鳴り出す。
名刺をカットしていたら風呂が空いたと電話をもらう。
18時25分。お風呂に入ってあたたまる。
18時45分星野哲郎(作詞)作品集を聞きながらジーワンさんの作ってくれた夕食をいただく。
夕食後「悪名」を読んで20時就寝。
安加速、93円台に 2年9カ月ぶり。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月3日(日) くもり 日の出6時49分、日の入17時45分 ネパール681日目 気温最高17℃、最低3℃ 3時の室温20℃、湿度73% 
2013/02/03(Sun)

2時半起床。静かな夜。昨日は日本は4月の暖かさだったらしい。
前々日より10度も気温が上がったという。
最近のカトマンヅの昼間の外は日本の5月の暖かさといった感じだ。
ただオフィスの中は暖房が無いので外より寒い。
教育局の局長:Director Generalとかの部屋にはエアコンがあるようだがほかには無い。
Directorといえば民間では取締役といったところだがここでは部長か課長といったところ。
Secretatyというと秘書ぐらいに思うが英語圏では長官でUnder secretaryは次官を表している。
ネパールもインド同様のイギリスの影響の多い国だが、役人のTopをSecretaryと呼んでいる。
事務次官といった感じ。
最初着たとき教育省に表敬訪問したとき尋ねた人がUnder secretaryだったので教育省の事務方のNo2かと思ったものだが、その後Under secretaryという役職の人が沢山いることに気がついた。
大学か修士の学歴を持ち40歳をこえて普通に仕事をしていたらUnder secretaryぐらいにはなれるようだ。
CPもそうだが感じとして係長か課長といった感じ。
ヨーグルトをいただいてからNative6お礼のフレーズ 相手をほめるフレーズを見る。4時半
さえさんの記事を見る。4時50分 英語を聞く。帰りの予約をする。
最後の確認で繋がらなくなる。
6時朝食。
2013_02_03_1.jpg
パクチョイの炒め物。
2013_02_03_2.jpg
今朝のThe Rising Nepalはヘタウダでのマオイストの第7回全国集会。野党はUML、NC揃って政府抗議集会などを載せていた。
9時までにメールをしておく。9時になっても電気が来ていた。10時に停電になる。
図書室で新しい本を借りてくる。今東光著「悪名」を読み始める。12時昼食。12時半ホテルを出て買い物に。小さな鶏を1羽を買う。途中の電光掲示板は気温21度を示していた。その後久しぶりで銀行に寄る。
JICAとの付き合いは28年になるというシュレスタさんから12月の振込みで25ドル引かれていた理由を聞く。
日本の銀行への振込み手数料はおよそ金額の0.1%+350ルピー。時間は25時間という。
尚USドルの50ドルと100ドル紙幣を出す時はコピーをとっている。
もし偽札がそこから出たら現物と引き換える。2000年以前のUSドルには偽札が多いので扱わずセントラル バンクに預ける。出すのは2000年以降に発行したものだけを扱う。
ネパールティを出してくれて今のネパールの状況についておしゃべりをして話を聴く。
帰国する前にもう一度来ますと言って銀行の部屋を出たのは15時でお客さんは誰もいなかった。
15時15分ブルーバードに寄る。店は2階から1階に移っていた。
天井が低くなってスペースは少し狭くなったようだがお客さんは少し入っていた。塩を買う。
15時45分ホテルに帰る。しばらくして自家発電の電気が来る。16時15分
「悪名」を読む。19時10分お風呂に入る。19時20分風呂上り〔にっぽんの歌こころの歌〕昭和歌年鑑:昭和46年の流行歌 おふくろさん、傷だらけの人生、水色の恋 ほかを聞きながら夕食をいただく。
夕食後お湯を沸かし紅茶を1.5リットル作る。19時55分。20時停電になる。停電は夜中の1時まで。
すぐ自家発電がくる。20時半ベッドで「悪名」を読んで就寝。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月2日(土) くもり 日の出6時50分、日の入17時44分 ネパール680日目 気温最高17℃、最低4℃ 1時の室温20℃、湿度70% 
2013/02/03(Sun)

夜中眼を覚ます。お湯を沸かして紅茶を1.5リットル作る。英語を見る。
ヨーグルトとバナナとみかんを食べる。1時になる。今日の停電は2-9時と12-19時。
停電まで1時間だが時々予定時間がづれることがある。昨日は3時からの停電予定が4時からだった。
今日の停電予定は2時からになっているが3時からになりそうな気がする。あと1時間House KeepingのExcelを手直しする。3時停電になる。3時15分休む。
4時55分起きてレモンを4個搾ってレモンティをつくり冷蔵庫に冷やしておく。
5時5分自家発電のエンジンがなりだす。英語を聞く。
6時朝食。
2013_2_2_1.jpg
ナスの煮物。
2013_2_2_2.jpg
新隊員はホームステイに出かけたので朝食のお客さんが減っていた。
今朝のThe Rising Nepalにはバグマティ川のゴミ掃除キャンペーンの記事だった。
2013_2_2_7.jpg
9ヶ月の予定で2月4日から開始するという記事があった。
「これまでに100以上のNGOが何年にも渡って取り組んできたバグマティ川のゴミ掃除プロジェクトはどれもがただ単にお金を川に捨てた結果でしかなかった」と書かれていた。
こんどは担当の役所とカトマンヅ市、ラリトプール市の協力で取りくむという。
SandarijalとChobhar間の21Kmのゴミを除去する目的。先ず3台のトラックと50人をかけてはじめ今後100人以上を雇うという。ゴミを捨てた人には罰金を課し、捨てた人の情報を当局に告げた人には捨てた人に課する罰金の25%から50%を褒賞金を与えるという。
ゴミを川に捨てさせないように日頃のゴミの回収を増やさないといけないだろうし、掃除の人が川で回収したゴミをどのように処分するかはよく書かれていなかった。
今回の取組で目に見える結果が期待できないほど川は沢山のゴミの捨て場になっている。
だが何もしなくては何も変らない。誰もがゴミの無い美しい川と川岸のほうが嬉しい。
しかし50人や100人の人手で果たしてどこまで出来る仕事なのだろうか。
何よりもゴミの焼却施設とその灰の処分地の確保と手順が必要に思うのだが考えられているのだろうか。
ゴミ掃除して川のゴミをよその場所に移すだけならまた新たな問題を引き起こすことになるだけだろう。
このキャンペーンにはアジア開発銀行の支援があるという。
今日からマオイストの第7回全国集会がカトマンヅの南西に接するマクワンプール県のヘタウダで始まる。
その党旗を作っているのが載っていた。
2013_02_03_3a.jpg
7時5分ホテルを出てカリマティ マーケットへ歩く。
休日の早朝の道路はすいていてゴミが回収された後の道路は気持ち良かった。
2013_2_2_3.jpg
手回しの人力車に乗る人をみる。
2013_2_2_4.jpg
工事が終ったバス乗り場が出来ていた。
2013_2_2_5.jpg
いつもの、リンゴ、じゃがいも。トマト、人参、キャベツ、レモン、砂糖を買って帰る。玉葱が毎週行くたびに高くなっていて今朝は1Kg60ルピーという。先週までの玉葱が残っているので今日は見合わせる。
足の不自由な人の手漕ぎ車を見る。
鶏とやぎの解体所のそばの空き地で猪のような豚をみる。
2013_2_2_9.jpg
ここでは豚は珍しい。9時ホテルに帰る。じゃがいもを洗って茹でて日記をつける。
9時45分。
人参も茹でる。
House Keepingの両替機能を外して機能アップを図る。
11時ミナさんがシーツ交換や掃除をしてくれる。いつも元気に良くしてくれる。
11時半までで月間の値をリアルタイムで累計して年間結果が見れるようにする。11時40分
〔にっぽんの歌こころの歌〕 歌謡スター・思い出のヒット:吉 幾三集 雪國、酔歌(スイカ)、冬鴎 ほかを聞きながら夕食の材料を揃えて冷蔵庫を整理していたら停電になった。12時昼食をいただく。
眠たくなって昼寝する。13時45分起きる。Native英語表現を見る。時々休んで山本周五郎著「お美津簪」「羅利」「松林蝙也」を読む。ホテルの自家発電が時々鳴りだす。
今日は一日陽射しが出なかった。頼んだ洗濯物はまだ湿っていたので部屋で干す。
停電の間は1時間おきぐらいに自家発電の電気がくる。
18時になると照明がつく大容量の電気が来る。
18時には日没後だから暗くなっている。
17時45分中国人大使館ご一行が2台の車で「たむら」に来る。
17時54分大容量の自家発電に切り替わる。
ブログの更新をしている時18時35分お風呂が空いたと電話がくる。
ジーワンさんに食材を渡してお風呂に入る。
身体が冷えているから最初はとても熱く感じられるお湯だが2度3度入ると丁度良く身体が温まる。
19時お風呂からあがって
〔にっぽんの歌こころの歌〕 作家でつづる流行歌:星野哲郎(作詞)作品集(2)みだれ髪、不如帰(ホトトギス)、風雪ながれ旅などを聞きながら夕食をいただく。
夕食後ブログの更新をはじめるが応答が遅くてやめる。
山本周五郎著「荒法師」を読んで20時半就寝。
この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月1日(金) 晴れ 日の出6時50分、日の入17時44分 ネパール679日目 気温最高15℃、最低 2℃ 1時の室温20℃、湿度70% 
2013/02/01(Fri)

0時半眼を覚ます。静かな夜。2月になる。日本は一番寒い月だがカトマンヅでは昼間の時間が長くなってきて次第に暖かくなる。
昨日は暖房の無い寒いオフィスの部屋で仕事をしていて、少し汗ばんできた。風邪を引いて熱をだしたのか、作業をしていて知恵熱でも出たのかと思ったがなんでもなかった。
昨日は前回作ったもので間違いを2箇所見つけた。前回のものを作り直して今年のものを作った。
最初は作るだけで間違いを発見できなかったが2度目ともなると数字を見直す余裕ができる。
今日の停電は3-10時と13-20時。
職場に行っても停電で電気が無くて仕事にならないという人もいるようだが昨年はじめに自分のために停電とは無縁のオフィス環境を作ってくれているのでオフィスて停電で困ることは全く無い。
大きな教育局の建物の中で自分の部屋だけだと言う。別に自分で頼んだわけではない。
一昨年の後半は自家発電のあるホテルでよく仕事をしていた。
一昨年の年末に帰国して戻ったらそうしてくれていた。お金の無いこの国でも役所には金はあるようだ。
インターネットはいつでも使えてありがたい。
今ではむしろ自家発電はあるがホテルではいつも点けていてくれるわけではないので不便になった。
これから電気のある3時まで2時間足らず作業の続きをする。1時25分
3時に停電にならなかった。3時34分までで80個のTableを終える。ヨーグルトをいただく。
日記をつけていたら4時に停電になった。これから休む。
5時に自家発電が点く。今朝のニュースで円、91円台半ばに下落 NY市場2年7カ月ぶりと出ていた。
こうなると95円も見えてきた。朝食まで英語を聞く。
6時朝食。
2013_2_1_1.jpg
キューリの炒め物。
2013_2_1_2.jpg
ヨーグルト代を渡してお願いしておく。食事のあと写真をアップしてブログ更新。
9時半ババマハルに立った道路工事の看板を写真に撮る。
2013_2_1_3.jpg
15ヶ月の工期で約9ヶ月が経ってあと6ヶ月の工期。
日本では街なかの道路工事の工期は大抵予定通りするのは難しいことではないと思うがこの国では工期通りに工事ができるのだろうか。
道路の両側の擁壁工事は進んでいるように見える。
2013_2_1_4.jpg
今朝のバスの乗客は普段の三分の二の約10名。帰りは4時と聞くと3時だという。
夏時間になっても金曜日の帰り時間は変わらず3時である。
今日はインターネットに繋がらない。CPは今朝は来ていなかった。10時25分。 
日当たりのいいCPの机を借りて作業の続きをする。
窓の網戸にトンボがとまって日向ぼっこをしているようだった。
2013_2_1_5.jpg
11時35分までで88個出来る。昼食後続きの作業をする。今日はあと2時間半。 
14時14分までで104個まで終る。部屋の余った古いFlash Report印刷資料の片付けをする。
珍しく今日は一日ネットに繋がらなかった。
15時オフィスの車には朝より多い乗客で満員だった。
15時半帰宅。リンゴをむいていたら16時に自家発電をつけてくれる。
一ヶ月前が提出期限という3点の提出物をメールしておく。
丁度送った時16時20分お風呂が出来たと電話をもらう。
気持ちいい一番風呂にゆっくり入って身体をあたためる。
16時40分風呂上り日記をつけて熱を冷ます。
Ituneでお気に入りを聞きながらクリシュナさんの作ってくれた夕食をいただく。17時4分
夕食後House Keepingの2月分のSet upをする。電話をする。
山本周五郎著「深川安楽亭」を読んで21時半就寝。
この日2年7カ月ぶりに円、92円台。 


この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |