FC2ブログ
7月31日(水) 曇り 日の出5時07分 日の入り19時3分 最高気温32度 最低気温24度 宝塚122日目
2013/07/31(Wed)

夜中目を覚ます。網戸を通して外の冷えた空気が少し入る。「深い霧」を読了。
ラジオ深夜便 午前4時台〔明日へのことば〕富山から福祉を変え続けて20年(2)デイサービス理事長 惣万佳代子さんの話を聞く。5時起床。今年は梅雨の間雨が少なく、梅雨明けが宣言されてから豪雨災害が東北や中国地方で出た。先日の四国では逆に水不足でダムの取水制限のニュースがあった。
朝食後6時半公園でラジオ体操。今朝は岡山県早島町から。空は全体に鼠色の雲に覆われていたが雲間から少し薄い青空が透けて見えた。体操後ベンチにかけていると気持ちのいい風を感じた。
帰宅後庭の野菜が生い茂っているものの刈取りをしたいが蒸し暑さでそのままにしている。
シャワーを浴びて服を手洗いしてベランダに干す。
トウモロコシにも実がついてきたようだ。今日で7月はおしまい。ゴミの回収は休み。図書館も休み。8時
明日から1か月ゴミネット片づけの当番。生ごみをカラスが食べに来るのでゴミネットをしている。
賢いカラスはビニール袋の中の食べ物を見つけたらネットから取り出して食い散らかす。
ゴミ回収車が来る間際にゴミを出してほしいのだが、早くから生ごみの入ったビニール袋を出されるとカラスによる散らかし被害になる。このゴミ片づけとゴミネットを畳んでおくのが当番の役割。
これまで6世帯で分担していたが1世帯抜けて5世帯で当番をしているという。
高齢化の進んでいるこの地域では自治会から抜ける人が増えている。
クール宅急便が届いたので玄関にでるとこぬか雨だった。洗濯物を取り込む。
JICA Partnerの情報を更新しておく。藤沢周平著「野菊守り」を読了。
冷やしうどんの昼食。昼食後陽射しが出てきたので洗濯物をベランダに干す。
藤沢周平著の現代小説「早春」を読了。藤沢周平著「時雨みち」を読む。
天気予報によるとこの暑さはこの先2週間ぐらい続くという。
夕食後「時雨みち」を読んで21時就寝。

スポンサーサイト



この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月30日(火) 曇りのち晴れ 日の出5時06分 日の入り19時4分 最高気温32度 最低気温23度 宝塚121日目
2013/07/30(Tue)

夜中は少し風があって涼しくなった。目をさましラジオをつけると午前3時台〔にっぽんの歌こころの歌〕昭和歌年鑑:昭和37年の流行歌 ハイそれまでよ、ふりむかないで、江梨子 ほかをしていた。
「回廊封鎖」を読んでから
ラジオ深夜便 午前4時台〔明日へのことば〕富山から福祉を変え続けて20年(1)デイサービス理事長 惣万佳代子さんの話を聞く。5時起床。朝食後1階の南側のガラスを拭く。
6時半公園でラジオ体操。今朝は鳥取県八頭町から。
帰宅後シャワーを浴びて服を手洗いする。このところ豪雨のニュースが多い。
高校野球の代表は昨日までで5つの県以外そろった。きょうあたり全国で代表が決まりそうだ。
「回廊封鎖」をお昼までで読了。紅鶴を武富士、六本木ステイツを六本木ヒルズとイメージして読む。
武富士はその後会社更生手続き。2011年4月韓国企業が買収を表明。冷やしうどんの昼食。
日記をつける。佐々木譲著「暴雪圏」を読む。
夕食後シャワーを浴びて藤沢周平著「深い霧」を読んで就寝。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月29日(月) 雨のち曇り 日の出5時05分 日の入り19時4分 最高気温31度 最低気温23度 宝塚120日目
2013/07/29(Mon)

夜中25℃を超えたままだった。目が覚めてラジオをつけるとラジオ深夜便午前3時台〔にっぽんの歌こころの歌〕歌謡スター・思い出のヒット:加山雄三集 お嫁においで、ある日渚に、美しいヴィーナス ほか。
午前4時台<天野祐吉の隠居大学>第28回 コラムニスト:天野祐吉ゲスト:喜劇役者 伊東四朗さんの話を聞く。5時半起床。玄関に新聞を取りに出ると小雨だった。
朝食後6時半傘をさして公園へ歩く。屋根のあるところでラジオ体操をする。今朝は山梨県昭和町から。
6時55分帰宅後シャワーを浴びて服を手洗いする。昨日は島根・山口で記録的豪雨で亡くなった方が出た。7時45分音を立てて雨が降り出す。東野圭吾著「真夏の方程式」を17時半までで読了。
雨は夕方止んでいた。夕食後佐々木譲著「回廊封鎖」を読んで就寝。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月28日(日) 晴れ午後くもり 日の出5時05分 日の入り19時5分 最高気温32度 最低気温23度 宝塚119日目
2013/07/28(Sun)

夜中目を覚ます。ラジオ深夜便を聞くと午前4時台 <特集・作家 五木寛之の”歌の旅びと”>第28回~島根県編 作家 五木寛之 聞き手:須磨佳津江が放送中だった。5時20分起床。
朝食後6時半公園でラジオ体操。今朝は秋田市から。最初にみんなの体操というのがあったがよくできなかった。そのあといつも通り第一、第二があって普段より長くて45分に終わる。そのあと著者に聞く本のツボでは直木賞を受賞した桜木紫乃さんの受賞作品『ホテルローヤル』について話を聞く。
帰宅後シャワーを浴びて服を手洗いしてベランダに干す。日記をつける。
蝉の声でにぎやかな一日がはじまる。
破れた網戸を交換する。ガムテープ跡をラッカーで取ってから新しい網をとりつける。
居間の網戸の穴を修理する。10時
新聞をゴミに出して10時15分のバスで街へでかける。買い物をして図書館で本を返却し予約していた本を借りる。11時45分のバスで帰宅。洗濯物を取り込んでから昼食後NHK杯囲碁を見る。
横になって池井戸潤著「金融探偵」を読む。夕食後旅行の写真をアップする。可愛い写真もアップする。
ラジオで阪神―DeNA戦を聞いて就寝。

この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月27日(土) 晴れ時々曇り 日の出5時03分 日の入り19時7分 最高気温33度 最低気温23度 宝塚118日目
2013/07/27(Sat)

5時大浴場入浴。6時半朝食バイキング。8時20分ホテル発。8時40分新居浜インターで高速に乗る。
10時10分かずら橋着。
2013_0727_01.jpg
そのあたりの祖谷と呼ばれる地域には平家の落人の歴史があったらしい。
11時発。11時22分大歩危着。11時40分発。
12時15分吉野川サービスエリア ハイウェイオアシス着。昼食。地鶏天ぷらどんぶりとそうめん。
トマト。きゅーり。玉ねぎを買う。13時20分発。
14時35分大鳴門橋記念館着。展望台に上る。15時発。
15時55分淡路島花さじき着。サルビア、ひまわりなどを見る。
2013_0727_1.jpg
2013_0727_2.jpg
2013_0727_3.jpg
16時30分発。
16時45分明石大橋 3,911mを渡る。
明石海峡大橋3911m
16時54分トンネル出口から神戸、芦屋あたりまで渋滞。
そのあとスムースに走り梅田には18時10分着。梅田発18時20分の急行で川西能勢口18時43分着。
18時46分のバスで帰宅。シャワーを浴びて夕食をいただき日記をつける。
22時から世界大学生クイズグランプリを見る。
若い学生が難しい問題に素早く答えを見つけるのに驚かされた。最後まで見る。
東大の3人組が優勝。就寝。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月26日(金) 晴れ時々曇り 日の出5時03分 日の入り19時7分 最高気温33度 最低気温23度 宝塚117日目
2013/07/27(Sat)

5時起床。朝食後6時45分家を出て川西能勢口まで歩く。7時11分着。
7時15分発の日生エキスプレス梅田行に乗る。7時44分梅田着。8時55分JTB「週末は瀬戸で」受付。
8時20分バス乗車客45名と添乗員とドライバー。中国自動車道から山陽自動車道へ。
バスの中で「カウントダウン」を読了。
10時24分岡山県福石SA着で休憩。40分発。
12時20分に広島県福山市鞆の浦着。鞆の浦は瀬戸内海の丁度中央に位置して昔から潮待ちの船がここで休憩して賑わったという。昼食は「魚源」でチラシ寿司セットをいただく。
町を歩き常夜灯などを見る。
鞆の浦常夜灯
鞆の浦には京を追われた7公卿、坂本竜馬のゆかりに史跡、
山中鹿之助の首塚などがあった。
2013_0726_2.jpg
13時50分鞆の浦発。14時25分しまなみ海道に入り14時55分生口島着。耕三寺と平山郁夫美術館。15時45分生口島発16時45分今治タオル美術館着。
17時30分発17時55分錦鯉の公園リンリンパーク着。
2013_0726_1.jpg
寿司と牛肉のしゃぶしゃぶの夕食。
18時50分リンリンパーク発、19時25分新居浜ルートイン着チェックイン。
19時半から21時まで新居浜花火大会を部屋から見る。21時半就寝。ベスト4に残れなかった。
藤沢周平著「出会茶屋」を読む。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月25日(木) 晴れ時々曇り 日の出5時02分 日の入り19時7分 最高気温33度 最低気温23度 宝塚116日目
2013/07/25(Thu)

夜中目を覚ます。ラジオ深夜便ではグループサウンズをしていた。
午前4時台〔明日へのことば〕唱歌100年、こころの歌を残したい(1)日本語学者 芳賀 綏(はが やすし)さんの話を聞く。福岡県出身札幌の予科で学んで「都ぞ弥生」を歌ったという85才。5時起床。
朝食後6時半公園でラジオ体操。今朝は北海道富良野市からの巡回ラジオ体操。今日は暑くなるという。
裏山で落ち葉を取ってきてコンポストに入れて踏み込んでおく。今日は図書館でのクールシェアを考える。
帰宅後シャワーを浴びて服を手洗いしてベランダに干す。8時20分ゴミ回収車のメロディが聞こえてくる。
燃えるごみを出す。「地層捜査」を読む。
10時15分のバスで街へでかける。銀行で7月月末支払期限の市への介護保険料8500円と国民健康保険税23600円を支払う。薬局で昨日頼んでおいた薬をもらう。今回はジェネリックを頼んでおいたので薬代などがこれまでの半額だった。病院で指示する薬のジェネリック品はネットで簡単に表示できるからそれを薬局で取り寄せ依頼すれば2-5日で取り寄せてもらえる。
病院では正規の薬の指示が出されるが薬局ではジェネリックでもいろいろな値段のものがあるから
この薬と名指しで頼むのが必要。
図書館へ11時。既に読書テーブル席は満席だった。ソファーにかけて「地層捜査」を15時までに読了。
西友で網戸の網を買って15時45分のバスで帰宅。日記をつける。
佐々木譲著「カウントダウン」を読み始める。夕食後阪神―ヤクルト戦を聞いて就寝。

この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月24日(水) 雨のち曇りのち晴れ 日の出5時02分 日の入り19時8分 最高気温32度 最低気温23 度 宝塚115日目
2013/07/24(Wed)

5時半起床。朝のラジオで健康で更年期障害について話を聞く。今の医療は患者の話を聞いていろいろ検査して病名を決めるのが最初のステップらしい。更年期障害という病名を突き止めるのには結構面倒らしくいろいろ検査して検査のための医療費もかかるらしい。
男にも最近は更年期障害というのがあるらしいと聞いた。
新聞を取りに玄関に出ると小雨が降っていた。朝食中の6時過ぎ大雨が降り出す。網戸にしていた窓を閉める。6時25分小雨になっていたので傘をさして公園に行く。屋根のあるところでラジオ体操をする。
今朝は石川県小松市から。雨で体育館でしていた。いつも雨の日は中止の体操グループは今朝は雨の中で体操をしていてラジオ体操が終わるとすぐ帰って行った。とても蒸し暑くなってきた。
帰宅後シャワーを浴びて服を手洗いして風呂場に干しておく。7時半
「北帰行」を読了。9時半 いくつか藤沢周平作品を予約しておく。
10時15分のバスで協立病院へ。診察をして処方箋をもらい11時45分のバスで帰宅。
冷やしうどんの昼食をいただく。少し雲間を通して日差しが出てくる。洗濯物をベランダに干す。
12時55分のバスで街へ出かける。薬局で処方箋を渡し取り寄せをお願いする。
明日の11時には入るという。図書館で本を返し、買い物をして14時のバスで帰宅。
桜木紫乃著「起終点駅」を読了。佐々木譲著「地層捜査」を読んで昼寝する。
18時目を覚ます。夕食後神宮の阪神―ヤクルト戦を見る。放送終了で休む。
高校野球静岡大会4回戦13-2で勝つ。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月23日(火) 晴れ時々曇り 日の出5時01分 日の入り19時9分 最高気温32度 最低気温23 度 宝塚114日目
2013/07/23(Tue)

5時前起床。朝食後6時半公園でいつものラジオ体操をする。今朝は福井県越前市での巡回ラジオ体操。今朝の空は薄いうろこ雲をとおして青空が見えていた。シャワーを浴びて服を手洗いしてベランダに干す。蝉の鳴き声がにぎやか。昨日の3時間ばかりの山歩きと城跡散歩では左右の親指に少し靴ずれの小さな水膨れが出来た以外足の痛みは出なかった。竹の杖を借りたのは良かった。 日記をつける。
午前中参議院選挙結果の新聞を見る。自民党が4割ぐらいの得票で54%の議席を取っていた。
野党が多すぎて野党が集めた票の多くは死に票になっていた。冷やしうどんの昼食。
13時45分のバスで街へ出かける。買い物をして14時45分のバスで帰る。炎天下歩いたが風はあった。
帰宅後「北帰行」を読み夕食後「北帰行」を読んで就寝。高校野球静岡大会3回戦10-0で勝つ。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
7月22日(月) 晴れ午後から曇り時々雨 日の出5時00分 日の入り19時9分 最高気温32度 最低気温23度 宝塚113日目
2013/07/22(Mon)

夜中目を覚ます。ラジオで選挙速報を聞く。4時40分起床。新聞を見る。今朝の新聞は20面と薄い。
選挙結果の紙面ばかりで広告は入っていない。
今回の選挙では自民党が1人区で29勝2敗と最高の勝ち方をした。
事前の予想どおり沖縄と山形では勝てなかった。民主は1人区でたてた独自候補は一人も勝てなかった。選挙区では自公で51、民主10、維新、みんな6、共産3、その他3だった。自民は30増やし、民主は28減らした。自公で参議院242の過半数121を13上回る134で過半数を制した。
今後3年後の参議院選挙戦まで国政選挙はない。
その年は衆議院の任期満了になる年でもあり解散して同時選挙になるかもしれないとの予想もある。
3年は長いようだがすぐ来る。野党はジタバタしないで期待していたらチャンスはめぐってくるだろう。
一旦公約と反対のことをしでかし期待を裏切った民主はどうも再生できそうにない。国民は維新やみんなの第3極の出現に期待している。しかし批判勢力であるうちはいいがやらせるのはリスクが大きすぎる。
朝食の時サンドイッチも作る。6時半公園でラジオ体操。今朝は雲が多かったが雲間から青空がのぞいていた。今朝は釧路から岡本みかさん。釧路は人口約18万人。
風が無くて蒸し暑かった。家に戻ってシャワーを浴びて服を手洗いして2階のベランダに干す。
朝から蝉の鳴き声がにぎやか。午後から雨が降る見込みという。駐車場のバケツを空にしておくことにする。8時5分のバスで街へ。郵便局から阪急川西能勢口へ8時17分。8時19分発の特急で梅田へ。
8時45分梅田。集合場所の梅田芸術劇場前に8時50分着。9時15分モータープールでバスに乗車出発。持ってきたサンドイッチをいただく。11号池田線から中国自動車道池田に9時44分乗り入れ。10時赤松SA着。トイレ休憩。昼食の弁当と緑茶のパックが配られる。10時20分出発。吉川ジャンクションから舞鶴若狭自動車道へ乗り入れ。春日インターチェンジで春日和田山道路へ乗り入れ。氷上インタ-チェンジで北近畿豊岡道に。有料の遠阪トンネル2,585mから和田山経由竹田へ。JR竹田駅で竹の杖を借りて天空の城但馬竹田城跡353.7mへの800mの山道を添乗員の若い女性の先導で歩き始める。11時40分。途中3回休憩して大手門に12時40分着。きつい坂道だったが41名全員登りきる。
大手口の上の北千畳で昼食の弁当を広げる。ボランティアの女性の説明を聞きながら南北400m東西100mの石垣だけの城で14時25分まで過ごす。
2013_0722_1.jpg

竹田城跡
眼下にJR竹田駅と町並み円山川の美しい眺め、向かいの山は桜の木が生い茂り秋から冬にかけて雲間に浮かぶ竹田城跡を撮る絶好の撮影場所で多くのカメラマンがカメラをならべる場所だという。今は石垣しか残っていないがかって映画のロケで天守閣が3億円かけてつくられたが維持費がまかなえない朝来市は元通りの石垣だけにするよう希望したため取り壊したという。帰りは反対側のアスファルト道路を下る。15時25分
土産物店にバスが待っていて出発。黒香の湯に15時40分着 16時50分まで露天風呂やスチーム風呂、岩盤風呂、気泡風呂、寝風呂などいろいろなタイプの温泉に入る。16時50分帰路は黒雲が出てきて途中強い雨が降り出す。朝休んだ赤松SAで休憩して17時52分出発。途中渋滞しているところがあったが梅田桜橋口に19時着。大阪は雨が止んでいた。
今日のツアーは山登りがきつかったという人がいたが竹田城跡が素晴らしいという感想が多く来てよかったという人が多かったようだ。
きれいになった大阪駅を抜けて阪急梅田19時10分発の急行宝塚行に乗車。
雲雀丘花屋敷に35分着。38分のバスで帰宅。夕食冷やしうどんをいただく。
プロ野球オールスター戦をみる。TVを見て22時就寝。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月21日(日) 晴れ時々曇り 日の出5時00分 日の入り19時10分 最高気温32度 最低気温23度 宝塚112日目
2013/07/21(Sun)

夜中目を覚ます。ラジオ深夜便午前3時台 〔にっぽんの歌こころの歌〕歌謡スター・思い出のヒット:夏川りみ集 童神(ワラビガミ)、ココロツタエ、芭蕉布 ほかを聞く。
4時起床。今日は7時から20時まで兵庫県知事と第23回参議院議員選挙の投票日。
朝食後6時半公園でラジオ体操。今朝は大田区からの巡回ラジオ体操。大田区は人口約70万人。町工場と田園調布などの住宅地がある横浜と接する場所。空は秋のすじ雲のようなものが浮かんでいた。
体操後著者に聞く本のつぼで「医者に殺されない47の心得 医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法」の著者近藤誠さんの話を聞く。著者の話に大いに同感する。年をとるとあちこち不具合が出てくるのはあたりまえ。それをいちいち医者にかかって薬を飲みだすと健康にはいいはずがない。それをじっと辛抱する勇気が必要。がんの早期発見であれこれするのはかえって体を痛めるだけ。転移性のがんでなければ治療はする必要が無いというのにはうなずけた。家に戻って7時5分家を出て投票所まで歩く。
7時15分投票を3票して7時25分帰る。久しぶりで歩いた急な坂道で汗をかく。日記をつける。
シャワーを浴びて服とクッションカバー、マットを手洗いしてベランダに干す。10時半からNHK将棋トーナメントを見る。冷やしうどんの昼食後NHK囲碁トーナメントを見る。東野圭吾著「新参者 第二章 料亭の小僧」を読了。OneNote2010を使ってみる。16時休憩。
東野圭吾著「新参者 第七章 清掃屋の社長」を読む。夕食後19時クーラーをつけて休む。


この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月20日(土) 晴れ 日の出4時59分 日の入り19時11分 最高気温31度 最低気温20度 宝塚111日目
2013/07/20(Sat)

夜中目を覚ます。窓を開けるとひんやりした外の空気が入ってくる。
ラジオ深夜便午前3時台〔にっぽんの歌こころの歌〕”真夜中の夢の競演”三波春夫&三橋美智也を聞く。午前4時台〔明日へのことば〕アンコール「鉄の胃袋 世界をゆく」国立民族学博物館名誉教授 石毛直道さんの話を聞く。(H24.9.8本放送)5時起床。朝食後6時半公園でラジオ体操。
今日から巡回ラジオ体操がはじまり東京都中野区から。
今朝は高野山では13.3℃、20℃を下回ったところが多くあったという。少し寒いぐらいの涼しさ。
しかしラジオ体操を終えてベンチで当たる朝日は強い日差しで今日も日中は30℃をこす予報。
梅雨明けといいその後の暑さといい例年より季節が3週間ぐらい早く動いているように感じる。裏山で落ち葉を拾い帰宅後コンポストに入れる。庭のトウモロコシは大人の背丈を超えた。実はあまりついていない。かぼちゃはつるとはっぱばかりが大きくてこれまた実が付いていない。7時半。
葉物野菜の種を取る。シャワーを浴びて服と座布団カバー2枚を手洗いする。ベランダに干す。蝉の鳴き声がにぎやかになる。9時 OneNotes2010を見る。
冷やしうどんの昼食。午後佐々木譲著「北帰行」を読む。
夜神宮球場のオールスター第2戦を見る。途中で就寝。

この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月19日(金) 晴れ 日の出4時58分 日の入り19時11分 最高気温31度 最低気温22度 宝塚110日目
2013/07/19(Fri)

夜中目を覚ます。クーラーを止める。ラジオ深夜便0時台[くらしの中のことば]国立国語研究所 名誉所員 佐藤亮一さんの話を聞く。1時前起床。TVで本因坊戦第7局の結果を見る。井山本因坊の4目半勝ちで初防衛。高尾の善戦実らず。ベッドで休んで桜木紫乃著「ラブレス」を読む。
ラジオ深夜便午前3時台〔にっぽんの歌こころの歌〕作家でつづる流行歌:森田公一(作曲)作品集 
恋する夏の日、時代おくれ、愛する人に歌わせないで,青春時代などを聞く。
午前4時台〔明日へのことば〕アンコール 「心臓外科手術25年、命を削って命をつなぐ」
心臓外科医 天野 篤さんの話を聞く。座右の銘は一途一心(いちずいっしん)、「一途」とは、一つの道をいくこと。一つのことに打ち込む意味。ひたむきさ。 「一心」とは、一つに心を定めること。物事に集中すること。 ひたすらに、ひたむきに、一つのことに命をかけ、懸命に取り組む様をいう。
色紙には「明日のために今日を大切に生きる」と書かれるという。有名な作詩家サミエル・ウルマン(Samuel Ullmann)氏(アメリカ)の『青春(Youth)』の詩にも言及されていた。「青春とは人生のある期間を言うのではなく心の様相を言うのだ。優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、怯懦を却ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心,こう言う様相を青春と言うのだ。年を重ねただけで人は老いない。理想を失う時に初めて老いがくる。」57才で手術日には一日4件ぐらいを朝から深夜までつまさき立って執刀されているという。1年に500件の手術をこなしているという。これまでに6300人の心臓手術をオフ ポンプという心臓を止めずにする日本が世界の先端を開いた方法の第一人者という。5時起床。
朝食後6時半公園でラジオ体操。今日は晴れの天気予報。枕カバーとシーツを手洗いし毛布などを干す。
9時日記をつける。10時15分もバスで街へ。買い物をしてチケットを買って図書館に寄って11時45分のバスで帰宅。帰り道長尾台小学校の児童たちが大きな荷物を持っての下校の時間にあたっていた。
今日が1学期の終業式で明日から夏休みに入る。
冷やしうどんの昼食後洗濯物、布団を取り込み枕カバーをつける。14時半
「警察庁から来た男」を17時半までで読了。道警不祥事,裏金事件などは現実にあったことであり、この小説はリアリティのあるものだった。夕食後プロ野球オールスター戦をみる。
網戸を通して入る涼しい風が強かった。途中まで見て就寝。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月18日(木) 曇りのち晴れ 日の出4時58分 日の入り19時12分 最高気温30度 最低気温23度 宝塚109日目
2013/07/18(Thu)

夜中目を覚ます。クーラーを止める。
ラジオ深夜便午前0時台 メキシコ・プエブラ 酒井美樹さんの話を聞く。
佐々木譲著「警察庁から来た男」を読み始める。
置き時計は2時を指している。窓をあけて外の空気を入れると外が明るいのに気が付く。
起床してラジオをつけるとラジオ深夜便午前4時台 〔明日へのことば〕山岳マラソンに賭ける プロ・トレイルランナー 鏑木 毅さんの話をしていた。置き時計の時間が遅れていたことに気が付いた。
朝食後6時半公園でラジオ体操。その時間で既に強い日差しだった。今朝は裏山へ寄らず帰宅する。
新聞を見ながら麦茶とどら焼きをいただく。芥川賞と直木賞の発表を見る。受賞者は二人とも女性。
早速直木賞受賞者桜木紫乃さんの「ホテルローヤル」を予約してみると既に26番目の予約待ち。
しかたなく最近の著者の4冊を予約しておく。これは予約1番だった。今朝の今日は何の日を聞いていたら1970年の今日東京杉並区で初めて光化学スモッグが発生したと言っていた。
高度成長期には次々と公害とよばれるものが発生してきた。このごろの中国のようだった。7時半
シャワーを浴びて服を手洗いしてベランダに干す。燃えるごみを出す。
午前中「警察庁から来た男」を読んで過ごす。11時小雨がぱらつきすぐ止む。冷やしうどんの昼食。
「警察庁から来た男」を読んで13時45分のバスで街へでかける。
レンタサイクルと図書館へよって14時45分のバスで帰る。ペットボトルの保冷筒を作る。
16時から本因坊戦第7局の2日目を見る。18時で放送終了。夕食後クーラーをつけて就寝。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月17日(水) 晴れのち曇り 日の出4時57分 日の入り19時12分 最高気温31度 最低気温23度 宝塚108日目
2013/07/18(Thu)

夜中目を覚ます。ラジオ深夜便 午前1時台〔花が好き自然が好き]花のじゅうたん、インフィオラータで被災地を元気にしたい インフィオラータ・マエストロ 藤川靖彦さんの話を聞く。
インフィオラータとはイタリア語で花を敷き詰めるという意味。イタリアからきたものでイタリアでは坂道に作るのが普通で大きなものの絵柄も見えるという。日本は砂状の石灰を使いそれに色をつけて使っているという。午前4時台 〔明日へのことば〕宮沢賢治の願い、鳥と人間の共生(2)児童文学作家 国松俊英さんの話を聞く。5時起床。ラジオで今日は何の日を聞いていたら1945年7月17日からドイツベルリン郊外のポツダムに、米国、英国、ソ連の3カ国の首脳が集まって第二次世界大戦の戦後処理を決定するための会談であるポツダム会談がはじまったとあった。
朝食後6時半公園でラジオ体操をする。珍しい犬をつれた人になんというイヌかを聞いたらパピヨンだという。チワワを少し大きくしたような犬だった。裏山で落ち葉を拾い帰宅後コンポストに入れる。
シャワーを浴びて服を手洗いしてベランダに干す。ペットボトルをゴミ出す。今日は晴れの予報だったので
スリッパも洗って干しておく。しかし予報と違って曇り空で降り出しそうな様子だった。8時23分
布団シーツを洗濯する。10時15分のバスで街へ出かける。暑い中スーパーまで歩く。買い物をして銀行によって図書館へ。本を返却して新たに予約しておいた本を受け取る。11時45分のバスで帰宅する。
昼食は冷やしうどん。デザートはアイスキャンデー。13時からアランドロン主演「危険がいっぱい」をうとうとしながら見る。14時半シーツを干して壁の補修。
15時半から将棋棋聖戦5番勝負第4局新潟市での羽生―渡辺戦を見る。18時前羽生が勝って5連続防衛を果たす。阪神―巨人を聞きながら夕食をいただく。ラジオを聞きながら就寝。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月16日(火)  曇り時々晴れ 日の出4時56分 日の入り19時13分 最高気温31度 最低気温23度 宝塚107日目 
2013/07/16(Tue)

夜中目を覚ます。
ラジオ深夜便で午前0時台[自然を楽しむ]~雑草のふしぎ みちくさ研究家 稲垣栄洋さんの話を聞く。
午前1時台〔母を語る〕タレント コロッケの話を聞く。面白いお母さんだったようだ。
大沢在昌著「ブラックチェンバー」を読む。3時過ぎ起床。日記をつける。
午前4時台 〔明日へのことば〕宮沢賢治の願い、鳥と人間の共生(1)児童文学作家 国松俊英さんの話を聞く。4時41分明るくなってきた。ホトトギスの鳴き声が聞こえてくる。新聞を取る。
思い出してメールしておく。朝食後6時半公園でラジオ体操をする。
夏ミカンの下に生えていた木を根元から切る。シャワーを浴びて服を手洗いしてベランダに干す。
Native英語を見る。昼食冷やしうどん。午後映画「バファロー大隊」をうとうとしながら見る。
Native英語を声を出してみる。玄関扉を清掃。小部屋の壁を補修。
シャワーを浴びる。髪を切る。夕食後阪神―巨人戦を見る。クーラーをつけて就寝。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月15日(月)  雨後夕方晴れ 日の出4時56分 日の入り19時13分 最高気温30度 最低気温23度 宝塚106日目 「海の日」の祭日
2013/07/16(Tue)

3時前目を覚ます。ラジオ深夜便午前3時台 〔にっぽんの歌こころの歌〕’海の日’特集: '港’、’マドロス’歌謡アラカルト、かえりの港、君はマドロス海つばめ、波止場シャンソン ほかを聞きながら日記をつける。
マドロスとはオランダ語で船乗りのことという。江戸時代の初期スペインやポルトガルはキリスト教が理由で日本との貿易が禁止されたがオランダは長崎貿易を長く許された。
シーボルはドイツ系の医師で博物学者でオランダ商館付の医師であった。
午前4時台〔明日へのことば〕荒海に生きて87年、俳句に託す漁師の心(2)
新潟県出雲崎町・漁師 斉藤房太郎さんの力強いお話を聞く。人間としての誇りを失わないのが「夢」と語っていらっしゃった。今も海に潜って漁もされているという。俳句を作りながら今なお現役で生活の糧の漁をされている偉大な人がいることを知る。日本人には学びたい先人が沢山いる。4時49分
朝食後6時半公園でラジオ体操をする。小雨が降っていたので屋根のあるところで。
体操が終わったところで日差しが出てきたが雨は止まなかった。日記をつけてメールをする。
シャワーを浴びて服を手洗いする。予報では午後から雨となっていたが朝から雨が降り続く。
雨の中出かけるのは見合わせて今日は家で過ごすことにする。
9時53分 Native英語をみる。10時45分休んで壁紙の補修をする。
若い先生に誕生日のお祝いメーを英語でする。しばらくして返信がある。
暑い日本にロシアから2年ぶりでお帰りになっていた。
昼食後英語をみる。15時雨が止んで日差しが出てきたので洗濯物をベランダに干す。
15時50分150までNative英語を見る。夕食後PCを見る。阪神―巨人戦 TVを見て就寝。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月14日(日)  曇り午後雨 日の出4時55分 日の入り19時13分 最高気温29度 最低気温23度 宝塚105日目
2013/07/16(Tue)

夜中目を覚ます。「麒麟の翼」を読了。3時起床。ニュースでブータンの選挙結果を聞く。
ラジオ深夜便をネットラジオのFMで聞く。FMはステレオで午前3時台 〔にっぽんの歌こころの歌〕青春の歌:思い出のフォーク&ポップス~アダルト・ポップス集 メモリー・グラス、ラヴ・イズ・オーヴァー、シャドー・シティ ほかを聞きながら日記をつける。
午前4時台 〔明日へのことば〕「荒海に生きて87年、俳句に託す漁師の心(1)」
新潟県出雲崎町・漁師 斉藤房太郎さんの話を聞きながらPCを見る。
朝食後6時半公園でラジオ体操をする。昨夕からの雨で気温が下がった。蒸し暑さが少しおさまった。
裏山で腐葉土を取って帰宅。1階と2階の6か所の雨戸の埃を雑巾で拭く。シャワーを浴びて服を手洗いしてベランダに干す。リンゴジャムの作り方を見る。8時51分 英語を見る。
10時15分のバスで街へ出かける。図書館で11時半まで大沢在昌「ブラックチェンバー」を読む。
久しぶりでスシローのカウンターで2人でマグロを中心にいただく。昼食後図書館で本を読んで13時15分のバスで帰宅。NHK杯囲碁トーナメントで趙治勲と女流との対戦を見る。
少し日差しがあったので毛布をベランダに干す。コタツの布団もベランダに干す。マクラカバーを洗って干す。 15時次第に黒雲が空を覆ってくる。毛布を取り込む。黒雲に覆われると風が強くなってくる。
15時40分強い雨が降り出す。英語を見る。マクラカバーから雑巾を作る。18時夕食。このころ雨やむ。
夕食後雨で遅れた阪神-DeNA戦をNHK BSで見る。22時過ぎまでで8-4で阪神の勝。
就寝。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月13日(土)  曇りのち雨 日の出4時54分 日の入り19時14分 最高気温31度 最低気温22度 宝塚105日目
2013/07/13(Sat)

夜中目を覚ます。ラジオ深夜便 午前1時台<人ありて、街は生き>甲子園の歴史を物語る品々が伝える野球への思い甲子園球場副球場長 永井康晴さんの話を聞く。永井さんは静岡のご出身。
来月には一度甲子園の高校野球に2時間早く行って展示場も見てみたいと思った。
午前4時台 〔明日へのことば〕「平和と幸せのために歌いたい」 
神戸市役所センター合唱団長 田中嘉治さんの話を聞く。
30年団長をしている田中さんはアイデアあふれる音楽プロデューサー。その活動に感心させられた。
朝食後6時半公園でラジオ体操をする。帰り道裏山で落ち葉を取ってくる。コンポストに落ち葉を入れて
水をかけて踏み込んでおく。シャワーを浴びて服とズボンを手洗いしてベランダに干しておく。
日記をつける。暑中見舞いをつくる。昨年はポカらから見たマチャプチュレ。
今年は東洋のマチャピチュ、天空の「竹田城跡」。10時英語を見る。
昼食冷やしうどん。12時55分のバスで街へでかける。図書館でクール シェア。
自習の席を借りて13時20分から16時40分まで東野圭吾著「麒麟の翼」を読む。図書館を出ると雨だった。17時の バスで帰宅。夕食をいただき阪神―横浜をラジオを聞きながら日記をつける。19時就寝。

この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月12日(金)  晴れ時々曇り 日の出4時54分 日の入り19時14分 最高気温32度 最低気温22度 宝塚104日目
2013/07/12(Fri)

夜中目を覚ます。
ラジオ深夜便 午前0時台 WN キューバ・ハバナ 是永禮子さんの話を聞く。バス代とマンゴー1個が2円という話やバスの運転手が客をのせたまま自分はコーヒーを飲んで休んでいるときがあるという。しびれを切らした乗客が運転手の代わりにバスを運転してバスドライバーがバスを追いかけたという面白い話を聞く。[くらしの中のことば]編集者 一柳みどりさんからクール シェアという話を聞く。
清潔で広く明るくエアコンの効いた川西図書館はクール シェアの役割もはたしてくれている。
午前1時台〔スポーツ名場面の裏側で〕元・小倉高校 夏の甲子園二連覇投手 福嶋一雄さんの話を聞く。
午前2時台 〔ロマンチックコンサート〕ヴィンテージ・ポップス:ハリー・ベラフォンテ集 バナナ・ボート、日の当たる島、恋のベネズエラ ほかを聞く。86才になるベラフォンテはニューヨークでジャマイカ人の母、アメリカインディアンの父のもとに生まれ子供の時数年母のジャマイカで生活し、その後アメリカに戻って歌や映画俳優として活躍したという。最後のコットンフィールド以外はすべて聞いたことのある歌だった。今朝聞いた歌の歌詞をもう一度見てみることにする。
Hey! Matilda, Matilda, Matilda, she take me money and run Venezuela.は初めて意味を知って面白かった。ジャマイカ人には20Km海を隔てたベネゼーラは豊かな憧れの国だったという。
午前3時台 〔にっぽんの歌こころの歌〕作家でつづる流行歌:古賀政男(作曲)作品集(1)丘を越えて、なつかしの歌声、サーカスの唄 ほかを聞く。
午前4時台 <時代を創った女たち>アンコールファッション評論家 大内順子さんの話を聞く。
5時起床。朝食後6時半公園でラジオ体操をする。今朝は秋の感じの薄い雲が少しあったが青空の晴天だった。体操の後グランドの周りを歩く。7時過ぎ家に戻って2階机の前の出窓を雑巾で清掃する。
シャワーを浴びて服を手洗いしてベランダに干す。日記をつける。8時48分
死者・行方不明者230人が出た北海道南西沖地震から、今日で20年を迎える。20年前の今日は北海道奥尻島で地震と約20mの津波で大きな被害が出た。当時5000人の人口は過疎化で3000人に減ったという。Native英語を見る。布団を外に干して10時15分のバスで街へ。
買い物をして図書館で3冊本を返却して3冊とハリー・ベラフォンテのCDを借りる。
11時45分のバスで帰宅。冷やしうどんの昼食とどら焼きのデザートをいただく。
日記をつけてから洗濯ものを取り込んで布団をひっくり返す。13時
午後「鮫島の貌 新宿鮫 短編集」を読了。MS InfoPath Designerを見てみる。
かわいい写真をWebにアップする。18時。
夕食後阪神―横浜DeNA戦を見て就寝。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月11日(木)  晴れ時々曇り 日の出4時53分 日の入り19時15分 最高気温32度 最低気温22度 宝塚103日目
2013/07/11(Thu)

夜中目を覚ます。「絆回廊 新宿鮫X」を読んで5時前起床。朝食後公園でラジオ体操をする。
今朝は薄い秋の雲が少しあったが晴天であった。昨日は山梨の甲州市で39.2℃だったという。
全国927か所の観測地点のうち、109地点で35度以上の「猛暑日」となったという。
帰宅後シャワーを浴びて服を手洗いしてベランダに干す。日記をつける。8時15分
Cドライブの空きAreaが4.82GBになっていたのでDドライブの空きAreaをCドライブに移すやり方を調べる。Ease US Partition Master Free V9.2.2(13/4/12)をダウンロードして操作を調べる。
これまでのC:4.83/50,D:161/171の設定でDの50をCに移す。C:56.2/101,D:110/120となった。
これまでXPを使いWindows Updateはさせない設定にしていたのでCが増えていく心配はなかったが、
Win7でWindows Updateをさせる設定のままにしていたところ、Cの更新が自動でされていた。
今後は自動更新の設定をストップさせることにする。10時
「スタート」-「プログラムとファイルの検索」ボックスに「services.msc」と入力してEnterキーを押す
windows updateサービスをダブルクリック
「スタートアップの種類」を「無効」にし、「サービスの状態」を「停止」とする
これでWindows Updateの自動更新はされなくなった。
Native英語を見る。昼食後2階の机の周りの片づけをする。そのあと「絆回廊 新宿鮫X」を読む。
16時から本因坊戦をTV観戦。18時半夕食。
夕食後「絆回廊 新宿鮫X」を読了。続いて大沢在昌著「鮫島の貌 新宿鮫 短編集」を読み始める。
クーラーを入れて就寝。

この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月10日(水)  晴れ時々曇り 日の出4時53分 日の入り19時15分 最高気温32度 最低気温22度 宝塚102日目
2013/07/11(Thu)

夜中目を覚ます。大沢在昌著「絆回廊 新宿鮫X」を読み始める。
朝食後6時半いつもの公園でラジオ体操。昨日同様雲一つない青空。既に強い日差しで暑い一日になりそう。帰宅後風呂に入って服と枕カバー、シーツを手洗いしてベランダに干す。
敷布団や毛布もマットレスなどベランダに干す。9時。英語を見る。
10時15分のバスで街へ。郵便局に寄って、買い物をして図書館に寄る。
清潔な涼しい図書館内でソファーに寛いで居眠りしている年配の人もいる。
暑い夏に過ごせるいい図書館が近くにあるのは幸せなことである。
本を返却して新しく借りて11時45分のバスで帰宅。
冷やしうどんの昼食。洗濯物と布団を取り込む。午後1時から映画「マルタの鷹」を見る。
15時からNative英語を見る。16時55分までで今日まで追いつく。
17時から囲碁の本因坊戦第6局の一日目を見る。ここまで井山3勝、高尾2勝。
18時夕食。お風呂に入る。沖縄での阪神―中日戦をラジオで聞く。「絆回廊 新宿鮫X」を読んで就寝。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月9日(火)  晴れ 日の出4時52分 日の入り19時15分 最高気温32度 最低気温22度 宝塚101日目
2013/07/09(Tue)

夜中目を覚ます。「プラチナデータ」を読む。ラジオ深夜便 午前4時台〔明日へのことば〕「クラゲに賭けて世界一の水族館へ」 鶴岡市立加茂水族館・館長 村上龍男さんの話を聞く。27歳から現在まで47年間
館長として集客の拡大のためいろいろしてみたが失敗続きだったが偶然にクラゲの孵化をみてクラゲで客の喜ぶ客の姿を見て救われたという話だった。クラゲは神様だと話していた。来年新装オープンする施設で必ず大きな感動を客に与えるのだと話していた。
朝食後公園へ。途中で小学校の先輩に出会う。
下からこの坂の上まで歩いてきて、下って戻られるところのようだった。
6時半公園でラジオ体操。今朝は雲一つなく晴れ渡っていた。朝から暑く腕には汗が噴き出ていた。
裏山で腐葉土を取って帰宅。お風呂に入って服を手洗いしてベランダに干す。
日記をつけて英語を見る。8時 10時玄関まわり、駐車場を掃除する。
昼食後「プラチナデータ」を読み進む。
今日も暑い一日。最高気温全国1位は山梨県の勝沼で39度1分。東京では7月上旬としては1876年の統計開始以来、初めて、3日連続の猛暑日。
風呂に入って夕食後「プラチナデータ」を読了。将来このようなことが現実に起こってくることだろうか。
今ではとてもありうることとは信じられなかった。ただ何事にも例外が準備されるということには理解できる。夜暑くてしばらくクーラーをつけて就寝。

この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月8日(月)  晴れ時々曇り 日の出4時52分 日の入り19時15分 最高気温32度 最低気温22度 宝塚100日目
2013/07/08(Mon)

夜中目を覚ます。佐々木譲著「兄の想い」読了。
ラジオ深夜便午前4時台〔明日へのことば〕「カレーハウスから始まった音楽の夢(2)」 
NPO法人イエロー・エンジェル理事長 宗次徳二さんの話を聞く。5時起床。
朝食後公園へ。ラジオ体操をする。蒸し暑くて汗が流れてくる。
関東地方などは6日に梅雨が明けたそうだが近畿はまだ今週末雨の予報で、梅雨明けは少し先のようだ。7時帰宅後お風呂で汗を流し服を手洗いしてベランダに干す。8時半燃えるごみを出す。
佐々木譲著「消えた娘」を読了。10時15分のバスで街へでる。
街を歩いているとき年配のご婦人から挨拶をされたがどなたであったか思い出せなかった。
時々街中であいさつされることがある。買い物をして図書館に寄って11時45分のバスで帰宅。
洗濯物を取り込んで昼食はいつもの冷やしうどん。昼食後日記をつける。
午後佐々木譲著「博労沢の殺人、復帰する朝」を読了。
東野圭吾著「プラチナデータ」を読み始める。シャワーを浴びてから18時夕食。
クーラーをつけて「プラチナデータ」を読んで就寝。
この日近畿地方に梅雨が明けたようだとニュースがあった。全国的に猛暑の一日。

この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月7日(日)  雨時々晴れ 日の出4時51分 日の入り19時16分 最高気温30度 最低気温22度 宝塚99日目
2013/07/07(Sun)

夜中目をさます。枕元の明かりで「怒涛のごとく 下」を読む。
5時起床。朝食後6時半公園でラジオ体操。今朝も沢山木の枝が歩道に落ちていた。拾って崖下にほうる。腐葉土を取って帰宅。蚊に腕をさされる。帰宅後風呂に入り服を手洗いしてベランダに干す。
日記をつける。大変蒸し暑い一日。「怒涛のごとく 下」を読んで一日を過ごす。
午後阪神―広島戦を見る。雨で約1時間中断。新人藤浪5勝目。
夕食後「怒涛のごとく 下」を読了。鄭成功が台湾でいかに好かれている歴史上の人物かをこの本で初めて知った。国姓爺の意味。国姓(国性)爺合戦など近松門左衛門作の人形浄瑠璃。のちに歌舞伎化されたことを知る。とても蒸し暑くて初めて寝室のクーラーをつける。
佐々木譲著「オージー好みの村」を読んで就寝。

この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月6日(土)  雨時々晴れ 日の出4時51分 日の入り19時16分 最高気温29度 最低気温22度 宝塚98日目
2013/07/06(Sat)

「孤島物語」 「金印(志賀島)」、「悪童(能島)」「倭館(対馬)」、「入墨(隠岐島)」を読了。
午前4時台 〔明日へのことば〕
「お伊勢参りが育んだもの」奈良大学名誉教授 鎌田道隆さんの話を聞く。起床。
雨は止んでいた。日記をつける。同期会の案内メールを見る。
朝食後6時半公園でラジオ体操。今朝は風が強くて歩道に木の枝が沢山落ちていた。
木の枝を拾って崖下に捨てる。裏山で腐葉土を取ってくる。
風呂に入って服を手洗いしてベランダに干す。とても蒸し暑い一日。
白石一郎著「怒涛のごとく 上」を読み始める。
平戸出身の田川福松こと中国名鄭成功の物語。時代は明の末期。父は明人の海賊鄭芝龍、母は平戸の田川マツ。祖父は医者の田川七左衛門。台湾のオランダ屋敷に鄭成功の像や肖像画があった。
台湾では鄭成功の活躍はとても身近に感じられているようであった。
夕食前シャワーを浴びる。夕食後は「怒涛のごとく 上」を読了。「怒涛のごとく 下」を読み始め就寝。
夜中雨が降る。

この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月5日(金)  雨のち曇り 日の出4時50分 日の入り19時16分 最高気温29度 最低気温21度 宝塚97日目
2013/07/05(Fri)

夜中目をさまし「島原大変」を読了。殿様に処方する薬で信頼されて名医と呼ばれていた長崎留学帰りの若い医者が地震、津波で大勢の怪我人が出たときはじめてそれに対処する応急処置すらできず、医者の数にも入らぬとされていた村方の医者に腕の立つ者が多いことを知って勉強しなおさななければと思ったことも書かれてあった。普段なにもしていないような武士の活躍も書かれていた。島原藩藩主松平忠怨の自死も書かれていた。
ラジオ深夜便 午前4時台 〔明日へのことば〕「日韓友好の土台は文化交流から」 
韓国文化院院長 シム・ドンソプさんの話を聞く。旅行が好きで車を運転して九州を回ったという。まだ行っていない金沢と黒部ダムに行ってみたいと話していた。黒部には老若男女の中国人ツアー客が大勢来ていた。日本人はシニア世代が多かったが若者は中国、韓国の人たちが多くて日本人は少なかった。
5時前起床。ラジオを聞きながら日記をつける。
朝食後6時半公園でラジオ体操。雨は上がっていたがいつもの体操の人たちはお休み。一人でする。
ラジオ体操後ゴミ拾い。弁当のプラスチックごみやペットボトルを拾う。風が強くて歩道に木の枝が沢山落ちていた。枝を拾い崖下に投げる。今日は風が強くて裏山の腐葉土拾いは見合わせる。帰宅後お風呂に入る。服を手洗いしてベランダに干す。風呂の清掃をする。寝室の窓の清掃。8時半新聞や段ボールをゴミをビニール袋に入れて濡れないようにして出す。日記をつける。メールのかわいい写真をアップする。
白石一郎著「孤島物語」を読み始める。
10時15分のバスで街へ出かける。買い物をして図書館に寄って3冊返却2冊借りる。
11時45分のバスで帰宅。冷やしうどんの昼食。どら焼きとバナナのデザート。日記をつける。
午後横になって「孤島物語」 「江戸山狼(佐渡島)」読了。「鳥もかよわぬ(八丈島)」を読んで昼寝する。
18時夕食。BS TVで阪神―広島戦を見る。風呂へ入ってから「孤島物語」 「三年奉公(五島列島)」を読ん就寝。
夜中目を覚ます。[関西発]ラジオ 深夜便。
〔ないとエッセー〕「遺児たちを支えたい」(1)半世紀前の交通事故が私を変えた」
あしなが育英会・会長 玉井義臣さんの話を聞く。

この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月4日(木) 曇り時々雨 日の出4時50分 日の入り19時16分 最高気温27度 最低気温20度 宝塚96日目
2013/07/05(Fri)

夜中目を覚ます。枕元の明かりで「島原大変」を読む。小説では寛政4年旧暦2月の普賢岳の火山性地震と溶岩流から始まっている。1792年5月21日(寛政4年旧暦4月1日)に火山性地震と山の崩壊で島原で約5000人の犠牲者、山が海に落ち込んでできた高さ最大22.5mの津波で熊本で約5000人、その返しの高さ最大57mの津波で島原で約10000人が犠牲になったという。3時半起床。雨音が聞こえている。
ミッドナイトトーク加藤登紀子さんの「私の好きな“歌”」を聞きながら日記をつける。
朝雨は上がっていた。朝食後6時半公園でラジオ体操。裏山で腐葉土を取って帰宅。
シャワーを浴びて服を手洗いしてベランダに干す。8時日記をつける。
Win7のCドライブの空き容量が少なくなっている。原因を調べて空きを増やす作業をする。
Cも空きが20GB以上あったのが3GBに減ってきている。
9時前強い雨が降り出す。洗濯物を部屋に取り込む。雨はしばらくして止む。
9時15分のバスで街へ。郵便局による。西友で買いものをして9時35分のバスで帰宅。
幸い雨は止んでいた。午前中容量を広げる作業。
12時昼食。冷やしうどんをいただく。日記をつける。
午後「島原大変」を読む。 Cの容量が増えないのでDの容量をCに移す仕方を見る。
18時夕食。ラジオで阪神―巨人を聞く。「島原大変」を読んで就寝。
アメリカは独立記念日で休日。1776年イギリスから独立。独立後237年目の国。
バヌアツは今月30日が33回目の独立記念日。

この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月3日(水) 曇り夕方激しい雨 日の出4時49分 日の入り19時16分 最高気温27度 最低気温19度 宝塚95日目
2013/07/05(Fri)

午前1時台 <列島インタビュー> オルガン音楽の魅力にひかれて オルガニスト 石丸由佳さんの話を聞く。ドイツ在住で活躍する若いパイプオルガン奏者。「南海放浪記」を読む。
4時半起床。新聞をとる。降り出しそうな曇り空。新聞を読んで日記をつける。Native英語を見る。5時半
朝食後傘をさして公園へ。少し雨パラつく。6時半公園でラジオ体操。空が雲で覆われていて雲が左から右へ流れていく。体操後歩道に落ちた木の枝を拾って崖下へ投げる。裏山で腐葉土を取って帰る。
シャワーを浴びて服を手洗いして2階の部屋に干す。ペットボトルをゴミ出す。
シャンプー補充液を容器に移す。牛乳とどら焼きをいただいてから日記をつける。
10時15分のバスで街へ出かける。買い物をする。網戸のネットを探す。紀伊国屋を覗く。
11時45分のバスで帰宅。洗濯物をベランダに干す。冷やしうどんの昼食。
昼食後2階和室の障子枠と窓を漂白剤で清掃する。
13時からTVで昔見た映画「ナバロンの要塞」を見る。。15時半洗濯物を取り込む。
「南海放浪記」を読了。16時半 突然音を立てて激しい雨が降り出す。16時55分普通の雨になる。
18時夕食。お風呂にはいる。白石一郎著「島原大変」を読んで就寝。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月2日(火) 曇り時々晴れ 日の出4時49分 日の入り19時16分 最高気温27度 最低気温19度 宝塚94日目
2013/07/02(Tue)

夜中目を覚ます。ラジオ深夜便 午前2時台 〔ロマンチックコンサート〕  思い出のスクリーン・ミュージック:’60年代の作品から ベンハーのテーマ、栄光への脱出のテーマ、モア、アラビアのロレンス、野生のエルザ、夜霧のしのびあい、夕日のガンマン、サウンドオブ サイレンスなどを聞く。
どれもきいたことのある曲だった。栄光への脱出はイスラエル建国を描いた物語。
脱出:Exodusは大挙した脱出の意味で「出エジプト記」になぞらえている。
ベンハーと世界残酷物語、夕日のガンマンは見ている。
世界残酷物語では太った女性が大勢で痩せようと運動をしている場面を奇異に見た記憶が残っている。
サウンドオブ サイレンスは1967年作品映画「卒業」でサイモンとガーファンクルによって歌われた曲。
これまで意味もわからず聞いていたが久しぶりに聞いた機会に歌詞と訳を見てみる。
とても難かしい歌詞だという。
「コミュニケーション不足の社会を歌ったもの」「何も見ようとせず、知ろうとせず生きていく人々」との説があるという。
「Hello darkness, my old friend
こんにちわ暗闇(ダークネス)。僕の古い友人
I’ve come to talk with you again
また君と話しに来た
Because a vision softly creeping
なぜなら、ある幻影が忍び寄り(静かにはい回る)
Left its seeds while I was sleeping
眠っている間にその種を残していったから
And the vision that was planted in my brain
そして、僕の脳で育った幻影は
Still remains Within the sound of silence
「沈黙の音」の中にまだ残っている—-
In restless dreams I walked alone
休むことのない(落ち着かない)夢の中で一人歩いていた
Narrow streets of cobblestone
敷石の狭い通り
Neath the halo of a street lamp
街灯の光の輪の下で
I turned my collar to the cold and damp
寒さと悪気に襟を立てた
When my eyes were stabbed by the flash of a neon light  That split the night
夜を引き裂くネオンライトのフラッシュに、僕の目が突き刺されたとき
And touched the sound of silence
その「沈黙の音」に触れた—
And in the naked light I saw
裸電球の中で僕は見た
Ten thousand people, maybe more
一万、おそらくそれ以上の
People talking without speaking
話さずに語らう人々
People hearing without listening
聞くことなく聴いている人々
People writing songs that voices never share
聴かれることのない声の歌を書いている人々
And no one dare Disturb the sound of silence.
そして、誰も「沈黙の音」を邪魔しようとするものはいない(dare disturb 立ち向かう 邪魔する)—
“Fools” said I, “You do not know
「馬鹿」と僕は言った。「君たちは本当に知らない
Silence like a cancer grows”
癌のような沈黙が育っていることを」
Hear my words that I might teach you
僕が諭す言葉をきけ
Take my arms that I might reach you
僕が差し出した腕をつかめ
But my words like silent raindrops fell
でも、僕の沈黙の雨粒のような言葉は落ちて、
And echoed In the wells of silence
その沈黙の井戸に、こだました—
And the people bowed and prayed

そして、人々は頭を下げ祈った

To the neon god they made.

彼らが作ったネオンの神に

And the sign flashed out its warning.
そして、お告げが警告を発した

In the words that it was forming
はっきりと書かれた言葉で

And the signs said.”The words of the prophets are written on the subway walls

お告げには「預言者の言葉は地下鉄の壁とアパートのホールに書かれている」と書かれていた。

And tenement halls.”
And whisper’d in The Sounds of Silence.

そして、その「沈黙の音」の中でささやいた。」
「People talking without speaking 話さずに語らう人々
People hearing without listening 聞くことなく聴いている人々」
という歌詞に考えさせられる。
午前3時台 〔にっぽんの歌こころの歌〕懐かしのラジオ歌謡集:森の水車、さくら貝の歌、山のけむり、山小屋のともしび ほかを聞きながら日記をつける。
午前4時台 〔明日へのことば〕”じいちゃんち”に遊びに来ませんか ほっとスペース”じいちゃんち”代表 岡村紀男さんの話を聞きながら「Mini Disk」を見る。71才で東京大田区でひと月4回自宅を開放して若いお母さんと幼い子供たちの子育て支援をボランティアの女性たちと一緒に2年前からお世話をされている。生きている実感を皆さんと共有できていると言われていた。
朝食後いつものように6時半公園で山を見ながらラジオ体操。今朝は薄い雲が空を覆っていた。
歩道に落ちた枝を拾って崖下にほうって裏山で腐葉土を拾って帰宅。
シャワーを浴びて服を手洗いしてベランダに干す。曇ってきて雨も降りそうになってくる。障子の紙を貼る。
2枚の障子を貼り終えたら10時半になっていた。残り物の紙で丁度足りる。
「南海放浪記」を読んでうとうとする。
12時昼食は冷やしうどんをいただく。どら焼きのデザート。
障子の枠の木の表面が黒くなっていたので歯ブラシに漂白剤をつけて木地の色に戻す。
破れている網戸の寸法をはかる。ふすまの表の張り替えをしたいが今後の作業とする。
1階和室と2階寝室の掃除をする。英語を見る。
18時夕食。阪神―巨人戦をTVで見る。20時就寝。夜中目を覚ます。お風呂に入る。

この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ