FC2ブログ
9月30日(月) 晴れ時々曇り 日の出5時52分 日の入り17時45分 最高気温27度 最低気温17度
2013/09/30(Mon)

夜中目を覚ます。「迎撃せよ」を読了。5時過ぎ起床。今朝の一面にマラソン世界新2時間3分23秒。
雨戸を開けると空が朝焼けでピンクに染まっていた。
2013_0930.jpg
朝食後6時半公園でラジオ体操。今朝は雲で覆われていたが少し青空も見えた。
古材をのこぎりで短く切ってゴミに出す。シャワーを浴びて服を手洗いしてベランダに干す。
「禁断 横浜みなとみらい署防対係」を読む。
昼前Java V7 Update40をインストールする。囲碁名人戦第3局を見る。
12時からザ・ベストテレビ2013 コンクール最高賞の番組 「死刑弁護人」を見る。
安田好弘弁護士の活動。「メルトダウン・連鎖」の真相を見る。
「禁断 横浜みなとみらい署防対係」を読む。就寝。目をさまし夜12時ソフトレーズン食パンをセットする。
スポンサーサイト



この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月29日(日) 晴れ時々曇り 日の出5時51分 日の入り17時47分 最高気温27度 最低気温14度
2013/09/29(Sun)
夜中目を覚ます。
ラジオ深夜便午前4時台<特集・作家 五木寛之の”歌の旅びと”>第30回~徳島県編
作家 五木寛之 聞き手:須磨佳津江をうとうとしながら聞く。5時起床。
今朝の一面のリチャード・アーミテージ「日本外交に望む 中韓と関係改善 思慮深く」の示唆に富んだ
記事を読む。
朝食後6時半公園でラジオ体操。公園周りの写真を撮る。

2013_0929_1.jpg

2013_0929_2.jpg

2013_0929_3.jpg

2013_0929_4.jpg
帰宅後高圧釜を磨きながら
7時45分アジアに夢中「眼科医ベトナムの赤ひげ先生」服部 匡志医師の活動を見る。
8時25分サきどり「新ビジネス驚きのシニア企業」をみる。
9時15分のバスで街へ。郵便局、買い物と図書館に寄って10時35分のバスで帰宅。
NHK将棋トーナメント豊島ー佐藤戦を見る。午後囲碁トーナメント井山―青木戦を見る。
福田 和代著「迎撃せよ」を読む。
夜NHKスペシャル「世界経済に異変!“マネー氾濫”の誤算 中国“影の銀行”実態 日本の景気にも影響?」を見る。バーナンキの量的緩和見直し発言で中国、ブラジル、インドなどの新興国からドルがアメリカに逆流して新興国の景気減退アメリカの不動産バブルを生み出しているらしい。就寝。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月28日(土) 晴れ時々曇り 日の出5時50分 日の入り17時48分 最高気温26度 最低気温14度
2013/09/28(Sat)

夜中目を覚ます。「神様からひと言」を読んで5時過ぎ起床。
新聞を見る。今朝の一面には尾瀬の紅葉の写真。
朝食後6時半公園でラジオ体操。雲一つない青空。月が天空後ろに下が欠けて浮かんでいた。
8時45分出かける。小学校では運動会。家族づれが坂道を登ってくる。久しぶりに歩いた道が新しくなっていて途中で一度引きかえして9時半コミュニティ センターに着く。料理教室に先生2名、生徒8名。
鮭のソテートマトソース添え、冬瓜のスープ、梨とリンゴとサツマイモのサラダの3品をつくる。
2013_0928.jpg
どれもボリュームがあって美味しかった。12時半さよならをして途中でコピーをする。
図書館に寄って「神様からひと言」を読了。13時15分のバスで帰宅。
洗濯物と布団を取り込み、別の布団を干しておく。流しの下の片づけ。
篠田節子著「仮想儀礼 上」を読む。 今野敏著「禁断 横浜みなとみらい署防対係」を読んで就寝。

この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月27日(金) 晴れ 日の出5時50分 日の入り17時49分 最高気温25度 最低気温14度
2013/09/27(Fri)

夜中目を覚ます。「砂の王国 下」を読了。成功したかに見えた宗教事業がどうなるのかと興味を持って読み進んでみたが継続して発展させるのがいかに難しいかが示された、寂しい結末。
ラジオ深夜便午前4時台〔明日へのことば〕アンコール「穏やかな、静かな最晩年をめざして」
精神神経科医師 大塚宣夫さんの(H25.7.1放送)話を聞く。いいお話だった。「夫源病」というのも知る。
5時起床。新聞を取りに出る。風は止んでいた。朝食後6時半公園でラジオ体操。肌寒い朝。
青空に浮かんだ雲が流れ真上に半分欠けた月が浮かぶ。帰宅後庭の落ち葉を拾い草を取る。
食器棚の引き出しを塗料を塗る。柿を取っていただく。不燃ごみで油容器を出す。日記をつける。
萩原浩著「神様からひと言」を読む。時々台所の棚の整理をする。出来た食パンを美味しくいただく。
20時過ぎ就寝
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月26日(木) 曇り時々晴れ 日の出5時49分 日の入り17時51分 最高気温24度 最低気温14度
2013/09/26(Thu)

夜中目を覚ます。風が強い。風音が鳴り続ける。
台風20号は25日午後、八丈島の南海上を北北東へ進んだ。今日は気温が下がった。
ラジオ深夜便午前4時台〔明日へのことば〕「茅葺きの風情を現代に生かす」 茅葺き職人 熊谷秋雄さん(石巻市北上町)の話を聞く。5時起床。朝食後6時半公園でラジオ体操。風強く雲が早く流れていた。
「今日は何の日」によると今日は台風が多い日という。洞爺丸台風、伊勢湾台風、狩野川台風など。
帰宅後柿と夏みかんの落ちた葉っぱを袋1杯拾う。柿を取っていただき日誌をつける。7時半。
9時から「プロジェクトX 巨大台風から日本を守れ 富士山頂 男達は命をかけた 富士山頂レーダー建設」を描いたプロジェクトXの第1回目の番組を見る。藤原 寛人課長は退官後 新田次郎さん。
「大地誕生 西之島新島10年の記録」も見る。「砂の王国 下」を読む。一日中強い風が吹く。
16時から囲碁名人戦宝塚での第3局2日目を見る。午後7時47分、井山挑戦者が275手までで山下名人に黒番1目半勝ちし、対戦成績を2勝1敗とした。最後まで何が起こるかわからないという1局だった。
持ち時間各8時間のうち、残り時間はともに1分。第4局は10月9、10の両日、福岡市で打たれる。夕食後食パン1斤半予約しておく。20時過ぎ就寝。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月25日(水) 晴れ 日の出5時48分 日の入り17時52分 最高気温29度 最低気温19度
2013/09/26(Thu)

夜中目を覚ます。「諜報潜入」を読んで5時起床。日記をつける。
朝食後6時半公園でラジオ体操。雲一つない空に下半分欠けた月が浮かび少し暖かい朝。金木犀の香りが漂ってくる。帰り道で腐葉土を取って帰る。柿を取って庭の水遣り。
「もったいない」をひろめた環境分野の活動家としては史上初のノーベル平和賞を受賞したアフリカのワンガリ・マータイ(Wangari Muta Maathai, 1940年4月1日 - 2011年9月25日)が亡くなった日。ケニア出身の女性環境保護活動家。ナイロビ大学初の女性教授となった人物。
2004年12月10日に「持続可能な開発、民主主義と平和への貢献」。
洗面所の物入れ片づけ。シャワーを浴びて服を手洗い。
8時から新日本風土記「大阪 通天閣と新世界への旅」を見ながら日記をつける。
洗濯物をベランダに干す。布団も干す。9時15分のバスで街へ。
パンつくりの材料を買う。銀行により、図書館で本を借りて10時35分のバスで帰宅。
「諜報潜入」を読了。午後「砂の王国 下」を読みはじめる。
17時囲碁名人戦宝塚での第3局1日目を見る。
19時半クローズアップ現代「広がり続ける介護移住 安住の地はどこに」を見る。
都会では高齢者の介護施設が足らなくなってきていて他の県の施設に入るケースが増えているという。
認知症の高齢者夫婦が同じ施設に入れず別々の施設に入居している例や、増えてきている都会の空き室を高齢者介護部屋として利用しているNPOがあることも紹介されていた。
「砂の王国 下」を読んで就寝。夜風が強くなる。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月24日(火) 晴れ 日の出5時47分 日の入り17時54分 最高気温29度 最低気温18度 
2013/09/24(Tue)

夜中目を覚ます。「砂の王国 上」を読了。証券会社のついに所持金3円になった証券会社の元デイトレーダーがホームレスに転落。その元エリートがイケメンと占い師をさそって新興宗教を立ち上げる」話し
この企業家は辛抱強い。特異な人材の活用、ブログの活用などもよく考えている。
「砂の王国 下」ではどうなるか。篠田節子著『仮装儀礼』を予約しておく。
ラジオ深夜便午前4時台〔明日へのことば〕鵜匠のこころは鵜のこころ(1)長良川鵜匠代表 山下純司さんの話をうとうとしながら聞く。5時起床。日記をつける。
朝食後6時半公園でラジオ体操。今朝は雲一つなく晴れ渡り下が3/1かけた月が浮かんでいた。
帰宅後庭の草を取り柿を取っていただく。今野敏著「欠落」を夜までに読了。
グレートサミッツ「めざせモンブラン登頂」を見る。
モンブランはアルプスの白き女王と呼ばれるヨーロッパアルプスの最高峰 標高4810.9m。
今野敏著「諜報潜入」を読んで就寝。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月23日(月) 晴れ 日の出5時44分 日の入り17時55分 最高気温28度 最低気温18度 秋分の日
2013/09/24(Tue)

夜中目を覚ます。
ラジオ深夜便午前4時台〔明日へのことば〕「賢治に学んだ”科学者の目」(2)宮沢賢治学会・会員 白木健一さんの話を聞く。窓のブラインドを上げると月は見えなかった。
5時すぎ起床。新聞をとる。今朝の一面には巨人連覇。
朝食後6時半公園でラジオ体操。今朝は雲一つなく晴れ渡り月が浮かんでいた。
帰宅後ホームベーカリーを取り出して食パンの作り方を見る。8時半燃えるごみを出す。
「砂の王国 上」を読む。午後から中村彰彦著「二つの山河」第111回直木賞受賞作品を読了。第一次世界大戦で青島(中国)で捕えられた独軍俀虜を収容していた坂東俀虜収容所(徳島)での所長松江豊寿と俀虜(独兵)との物語(史実がベース)。幕末賊軍扱いで冷遇され敗者の痛みを知る会津藩士の血を引く豊寿が、武士の情けで俀虜を人道的に扱ったこと、収容所内外での徳島住民との人間的な交流が物語られる。松江は少将で退役。その後会津の若松市長。のち82才で没。外で夕食。
「砂の王国 上」を読んで就寝。

この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月22日(日) 晴れ 日の出5時46分 日の入り17時57分 最高気温29度 最低気温18度
2013/09/22(Sun)

夜中目を覚ます。「悪意」を読む。
ラジオ深夜便午前4時台〔明日へのことば〕「賢治に学んだ”科学者の目」(1)宮沢賢治学会・会員 白木健一さんの話を聞く。窓のブラインドを上げると月が雲の中に入っていた。5時すぎ起床。新聞をとる。
今朝の一面はカナダ産シュールガスの輸入が2019年度から年に4000万トンとあった。これは現在の半分の量にあたり価格はLNGの約半分程度という。アメリカからは2017年から輸入が始まる予定という。
朝食後6時半公園でラジオ体操。月がくっきり浮かんでいた。
公園のベンチに座って阿部 真大さん(あべ まさひろ、1976年 - )の著作の話を聞く。
帰宅後柿を取っていただく。はげた床に塗料を塗る。
NHK杯将棋と囲碁トーナメントと「光通信に賭けた男 独走の科学者 西澤潤一」を見る。
14時半のバスで街へ。買い物と図書館に寄って15時45分のバスで帰宅。卓球女子ワールドカップを見る。萩原浩著「砂の王国 上」を読む。夜「半沢直樹 最終回」を見て就寝。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月21日(土) 晴れ後曇り 日の出5時45分 日の入り17時58分 最高気温29度 最低気温17度
2013/09/21(Sat)

夜中目を覚ます。ラジオ深夜便午前4時台〔明日へのことば〕「お大師様に導かれ~韓国伝統舞踊家から四国・徳島の住職へ」 四国八十八か所・第十三番札所 大日寺(ダイニチジ)住職 金 昴先さんの話を聞く。ブラインドを上げると黄色い満月がくっきり見える。5時過ぎ起床。
朝食後6時半公園でラジオ体操。青空に薄い雲が少しかかる。今日の午後から雲が多くなるという予報。
台風一過火曜日から続いた晴れのお天気が少しくずれるという。
帰り道腐葉土を取ってきてコンポストに入れる。プランターの万年青をみる。柿をとる。
東野圭吾著「悪意」を読む。布団を干す。「悪意」を読んで就寝。

宮沢賢治(1896-1933)命日。37才で没後80年故郷の岩手県花巻市で「賢治祭」が開かれた。
詩人としてだけでなくサイエンティストとしても研鑽を積んでいたという。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月20日(金) 晴れ 日の出5時45分 日の入り18時 最高気温28度 最低気温16度
2013/09/20(Fri)

夜中目を覚ます。ラジオ深夜便を聞くと地震のニュース。2時25分福島で震度5強の地震があった。
「烈風のレクイエム」を読了。北海道函館を舞台に、昭和9年の函館大火。昭和20年函館空襲。昭和29年の洞爺丸沈没事故。これら災害や事故にもかかわらず潜水業に生き抜いた泊敬介の人生を描いたもの。3.11の震災を背景に絆をテーマに書かれた応援小説だった。5時過ぎ起床。
ブラインドをあげると黄色い満月が見えた。朝食後6時半公園でラジオ体操。ゴミを拾って帰る。
今野敏著「防波堤 横浜みなとみらい署暴対係」を読了。
15時半のバスで街へ。図書館に寄って16時15分のバスで帰宅。
囲碁名人戦第二局2日目を見る。18時39分162手で井山棋聖の白番中押し勝ち。
夕食後逢坂剛著「おれたちの街」を読みはじめて就寝。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月19日(木) 晴れ 日の出5時44分 日の入り18時1分 最高気温29度 最低気温16度
2013/09/19(Thu)

5時すぎ起床。今日も晴れの天気予報。朝食後6時半公園でラジオ体操。元気にランニングをする方がいて声をかけられる。帰り道に腐葉土を取っていると別の顔見知りの方から声をかけられる。
今朝も雲一つないお天気。本を予約しておく。
9時から「アフリカ縦断の旅 喜望峰まで」を見る。熊谷達也「烈風のレクイエム」を読む。
レクイエム(Requiem、レクィエムとも書く)は、ラテン語で「安息を」という意味
布団を干す。夕方囲碁名人戦第二局の1日目を見る。「烈風のレクイエム」を読んで就寝。


この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月18日(水) 晴れ 日の出5時43分 日の入り18時2分 最高気温28度 最低気温19度
2013/09/19(Thu)

夜中目を覚ます。静かな夜。「白夜行」を読む。ラジオ深夜便午前4時台〔明日へのことば〕〔戦争・平和インタビュー〕アンコール加害者の”痛み”を知ることで被害者と向き合えるNPO法人ブリッジ・フォー・ピース 代表 神 直子さん(H25.8.17放送)の話を聞く。5時過ぎ起床。
朝食後6時半公園でラジオ体操。帰り道腐葉土を1袋取って帰る。今朝の高野山では10℃を下回った。
日中は昨日同様30℃にも暑くなるという。昨日同様好天になる。湿度は低く暑さはあまり感じない。
9時から「アフリカ縦断の旅」キリマンジャロを見る。「白夜行」を読む。18時45分までで「白夜行」を読了。
「白夜行」は「小説すばる」1997年1月号から1999年1月号まで隔月に掲載された作品。
2005年に舞台化され、2006年にTVドラマ化され第1話放送前後に売れ行きが伸び、2006年1月に100万部を突破。2010年12月時点で200万部を超えたベストセラーになったミステリ長篇である。また2009年に韓国で、2011年に日本で映画化されている。
冷蔵庫から発生してくる異音が気になるようになる。
将棋王座戦第2局を見る。23時21分203手までで先番羽生が勝ち1勝1敗。就寝。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月17日(火) 晴れ 日の出5時42分 日の入り18時4分 最高気温28度 最低気温19度
2013/09/17(Tue)

夜中目を覚ます。静かな夜。「神々の遺品」を読んで5時過ぎ起床。大型台風18号で3人死亡5人不明。台風一過でひんやりする。このシーズン一番の冷え込みで10月上旬並みだという。
朝食後6時半公園でラジオ体操。青空に雲一つなく湿度も低くて秋晴れというより冬晴れの感じ。
帰り道裏山で腐葉土を取ってきてプランター1つに入れる。
布団をベランダに干す。東野圭吾著「白夜行」を読み始める。
16時5分のバスで街へ買い物をして17時のバスで帰宅。
夜「白夜行」を読んで就寝。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月16日(月) 雨後晴れ 日の出5時42分 日の入り18時5分 最高気温26度 最低気温19度 敬老の日
2013/09/16(Mon)

夜中目を覚ます。大型台風18号の接近によるたたきつける大雨と風で時々建物が揺れる。
ラジオでは滋賀、京都、福井では数十年に一度の大雨が降って大雨特別警報が発令された。
特別警報や川の周辺中心に避難勧告や避難指示が出されている。
土砂崩れの警報も呼びかけられている。けして川を見に出かけたりしないよう呼びかけている。
家では2階にいるようにと声をかけている。「パラレル」を読了。5時過ぎ起床。日記をつける。
朝食後6時半居間で窓を鏡にしてラジオ体操をする。大雨と強風で新聞を取りに玄関にも出られない。
東野 圭吾作品を中心に予約しておく。雨は止まないが風は止んでくる。7時45分
沢木耕太郎著「一号線を北上せよ」を読む。昼前に雨が止んで陽射しが出てくる、シャワーを浴びる。
昼食後「一号線を北上せよ」を読む。16時5分のバスで街へ。
図書館により買い物をして17時のバスで帰宅。夕食後今野敏著「神々の遺品」を読んで就寝。

列島各地に大きな被害をもたらした台風18号は、16日8時豊橋市付近に上陸し本州を縦断し、東北から太平洋に抜けて午後9時、温帯低気圧に変わった。
この低気圧の影響で、引き続き、北海道東部では強い風が吹いている。
桂川氾濫 嵐山泥まみれ、渡月橋床上浸水、豪雨連休列島襲う、交通網終日乱れる、新幹線145本運休

この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月15日(日) 雨 日の出5時41分 日の入り18時7分 最高気温26度 最低気温20度
2013/09/15(Sun)

夜中目を覚ます。雨音が聞こえてくる。「天網」を読了。ウェブサイトのゲーム的犯罪。
5時過ぎ起床。雨が次第に強くなってくる。大型の台風18号が南から北上し沖縄以外の日本は大雨と風を警戒。
今朝の新聞の一面はシリアの化学兵器廃棄の方向でアメリカの軍事攻撃が当面回避される。
6時雨が止む。朝食後6時半公園でラジオ体操。ラジオで『血盟団事件』文藝春秋、2013年の著者中島 岳志(なかじま たけし、1975年2月16日 - )さんの話を聞く。
大阪府出身の日本の政治学者、歴史学者。北海道大学大学院法学研究科・公共政策大学院准教授。
ニュースでは明るいうちに台風に備えるよう話している。今回は雨だけではなく風も強くなるという。 
7時45分「産業を支える風 短納期で受注生産」電動送風機などを作る大阪大東市の昭和電機株式会社を見る。約60種類の部品は協力会社に外注自社では研究・開発・組立をしている。受注から出荷まで約1週間。雨は止んで9時になると暑い陽射しがさしてくる。風は強い。今野敏著「パラレル」を読み始める。
10時すぎ「奪われた大地 福島県飯館村 震災2年半・農業者の選択」を見る。
EテレNHK杯将棋トーナメント金井―久保戦は雨が降り出し画面が乱れて見れなくなる。
12時半からNHK杯囲碁トーナメント結城―淡路戦も画面が乱れてよく見れなくなる。
NHKアーカイブス「モノづくり日本再生への道しるべ 本田宗一郎がのこした言葉」を見る。
夜「三浦雄一郎80歳の挑戦エベレスト登頂の真実」で夢と勇気というメッセージを見る。
「半沢直樹」、「東京五輪プレゼン秘話」などを見る。
大きな打ち付ける雨音を聞きながら「パラレル」を読んでウトウトする。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月14日(土) 晴れ時々曇り 日の出5時40分 日の入り18時8分 最高気温30度 最低気温20度
2013/09/14(Sat)

夜中目を覚ます。
ラジオ深夜便午前4時台〔明日へのことば〕小児がん患者の闘病を支えたい 家族滞在施設基金・事務局長 萩原雅美さんの話を聞く。5時前朝刊を見る。一面には地球温暖化で今世紀末世界で熱波増加、気温4.8℃海面81センチ上昇の予測とある。台風18号が接近中で明日から雨の予報。
朝食後6時半公園でラジオ体操。青空に高いうす雲が覆っていた。今日も暑くなりそうなお天気。
シャワーを浴びてから日記をつける。10時15分のバスで街へ。買い物、図書館に寄って11時45分のバスで帰宅。
沢木耕太郎著「凍」を読む。登山家山野井泰史・妙子夫妻が2002年10月当時泰史氏37歳の時ヒマラヤ ギャチュン・カン北壁7,952m(世界15位の高峰)の登攀後、嵐と雪崩に巻き込まれ重度の凍傷に罹り、泰史氏は手足の指10本を切断する重傷を負った。妙子氏は18本を切断している。
断登山時に酸素ボンベを使用したことは一度も無くこの登頂も夫婦2人だけの登山だった。
その後も登山家として活躍している。夕方までで「凍」を読了、
イプシロンロケット試験機14時打ち上げ成功。搭載した人工衛星(惑星分光観測衛星(SPRINT-A))を切り離して軌道に乗せた。前回8月27日打ち上げ予定だったが中止されていた。
今回の打ち上げのニュースは前回ほど大きくは報道されていなかった。
夕方から今野敏著「天網」を読み始め就寝。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月13日(金)  曇り時々晴れ 日の出5時39分 日の入り18時10分 最高気温30度 最低気温18度
2013/09/14(Sat)

夜中目を覚ます。「イコン」を読む。
ラジオ深夜便午前4時台〔明日へのことば〕白磁にふるさとのこころを映す 陶芸家 前田昭博さんの話を聞く。5時半起床。
朝食後日記をつけて6時半公園でラジオ体操。雲一つない青空。今日も暑くなるという。
今朝のラジオで70代の方が56年前の東京オリンピックの開会式をチケット1000円で見たという。
2020年ではいくらにするのだろうか。2012年では3.9倍というから5000円ぐらいになるか。
シャワーを浴びてから「イコン」を午前中で読了。イコンはパソコンのアイコンを示す。
午後今野敏著「同期」を読み始め夜までに読了。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月12日(木)  曇り時々晴れ 日の出5時39分 日の入り18時11分 最高気温30度 最低気温18度
2013/09/14(Sat)

夜中目を覚ます。「深夜特急 第三便 飛光よ、飛光よ」をポルトガルまで読む。
ラジオ深夜便午前3時台〔にっぽんの歌こころの歌〕。
午前4時台〔明日へのことば〕賢治の夢の実現、東北農民オーケストラ東北農民管弦楽団主宰 白取克之さんの話を聞く。
朝食後公園でラジオ体操。今朝は雲で覆われた空だった。公園のゴミ拾いをして帰宅。
可愛い写真のアップ。山陰松島クルーズ申込み。「深夜特急 第三便 飛光よ、飛光よ」を読了。
午後陽射しが出て暑くなる。敷マットと毛布をベランダに干す。
下川裕治著「12万円で世界を歩く」を読む。15時半本を予約する。
16時5分のバスで街へ。買い物をして図書館によって17時のバスで帰宅。
夕食後今野敏著「イコン」を読んで就寝。

この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月11日(水) 晴れ時々曇り 日の出5時38分 日の入り18時12分 最高気温29度 最低気温18度
2013/09/11(Wed)

夜中目を覚ます。「潜入捜査」を読了。
ラジオ深夜便午前4時台〔明日へのことば〕日本人を励ます”雨ニモマケズ”NPO法人花巻文化村事務局長 菊池洋子さんの話を聞く。5時半起床。
朝食後公園でラジオ体操。青空に小さな綿雲が浮かんでいる。
今日で震災2年半。尖閣国有化1年が経過。
今朝のニュースでは地震と津波、原発事故で15,883名が亡くなり2,654名が行方不明。2,688名が震災後関連死。今なお29万名余りの人が避難生活。福島県では約150,000人が避難生活という。
シャワーを浴び、布団と毛布をベランダに干す。
沢木耕太郎著「深夜特急 第三便 飛光よ、飛光よ」のイランからトルコ、ギリシャ、イタリア、マルセーユ、スペインまで読んで就寝。

この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月10日(火) 晴れ時々曇り 日の出5時37分 日の入り18時14分 最高気温29度 最低気温18度
2013/09/11(Wed)

夜中目を覚ます。
ラジオ深夜便午前4時台〔明日へのことば〕南相馬 被災者への新たな支援 支援隊リーダー 大留隆雄さんの話を聞く。「凍土の密約」を読んで起床。
朝食後公園でラジオ体操。青空で今日も暑くなりそうだが湿度が低く気持ちのいい朝。
シャワーを浴びて服を手洗いする。洗面所のマットをベランダに干す。
9時15分のバスで街へ。自転車でコーナンへ。買い物をして11時45分のバスで帰宅。
昼食後はげた床を塗装する。午後「凍土の密約」を読了。今野敏著「潜入捜査」を読みはじめる。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月9日(月) 晴れ時々曇り 日の出5時37分 日の入り18時15分 最高気温29度 最低気温18度 
2013/09/11(Wed)

夜中目を覚ます。
ラジオ深夜便午前4時台〔明日へのことば〕震災後、子どもの居場所を作りたい住職 木村孝禅さんの話を聞く。5時起床。今朝の朝刊は休み。昨日の号外の一面広告に
「ハタチの頃のニッポンが久しぶりにかえってくる。」というのがあった。「2020年東京オリンピックがかつての若い成長期のニッポンを再び呼び戻す」ということのようだ。
朝食後公園へ。6時半からラジオ体操。久しぶりの青空。帰り道腐葉土を取って帰りコンポストに入れておく。庭の柿をいただく。レスリングがオリンピック残留が決まる。野球・ソフトボール、スカッシュはもれた。
シャワーを浴びて服をベランダに干す。10時15分のバスで街へ。陽射しが強くまた暑くなる。
買い物をして図書館へ。
11時45分のバスで帰宅。昼食後「深夜特急 第二便 ペルシャの風」を16時までで読了。日記をつける。夕食後今野敏著「凍土の密約」を読み始めて就寝。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月8日(日) 雨 日の出5時36分 日の入り18時17分 最高気温24度 最低気温18度 
2013/09/08(Sun)

夜中目を覚ます。「深夜特急 第二便 ペルシャの風」を読む。
4時と5時に2020年オリンピック開催地のニュースを聞く。1回目で東京42票でトップ、イスタンブール、マドリードが26票の同数。両都市間の再投票でイスタンブールが、94票中49票を獲得して勝ち残った。決戦投票で東京60票、イスタンブール36票で東京が選ばれた。
イスタンブールは5度目の挑戦、マドリードは3度目の挑戦。
日本は名古屋、大阪、東京の3連敗後の挑戦。
最終のプレゼンテーションが良かったという声が多い。1964年以来56年ぶり、冬の札幌、長野についで4回目の日本開催になる。このオリンピック開催数はアメリカ、フランスに次いで3位。朝から雨音が響く。
朝食後雨の中公園まで歩く。6時半屋根のあるところでラジオ体操。今朝は北アルプスを望む富山県入善町から。雨の中犬の散歩につれる人がいた。雨が強く降り続く。最近土日によく雨が降る。
午前中オリンピック東京決定のニュースを見る。特別号外が来る。午後湯山台で囲碁をする。夕方帰宅。
夜オリンピック招致最終の滝川、佐藤、水野、竹田、安倍諸氏のプレゼンテーションを見る。
「深夜特急 第二便 ペルシャの風」を読んで就寝。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月7日(土) 曇り時々雨 日の出5時35分 日の入り18時18分 最高気温28度 最低気温18度 宝塚160日目
2013/09/08(Sun)

夜中目を覚ます。今野敏著「スクープ」を読む。
ラジオ深夜便午前4時台〔明日へのことば〕浮き沈みが教えてくれた~僕の漫才人生 漫才師 ザ・ぼんち 里見まさとさんの話を聞く。
5時半起床。新聞を取りにでると雨は降っていなかったが濡れていた。朝食後6時半公園でラジオ体操。
丁度終わったところで雨が降り出した。屋根のあるベンチでお年寄り76才とおしゃべりをして雨の止むのを待つ。「夜中目を覚ましてトイレに行こうとして起き上がれなくなって救急車で病院に運ばれた。
それまで血圧がやや高かった。脳出血で4か月入院とリハビリをしてゆっくり歩けるようになった。それで現役をリタイア―した。最近は毎日3-4Km時間はかかるが歩いている。となり町から車で毎朝ここの公園にきて歩いて体操をしている」という。7時半前すこし小降りになって帰宅。
シャワーをあびて濡れた服とズボンを手洗いする。
ラジオのニュースでブエノサイレスには約1000人の報道関係者が詰めかけそのうちの約600名が日本からという。東京都庁の関係者は東京決定後のセレモニーを説明していた。
これまでイスタンブールが優勢と報道されていた。最近はマドリードが優勢と出ていた。
ロシアで開かれているG20で対シリア軍事攻撃の準備を進めるアメリカに対し、支持はフランス、トルコ、オーストラリア、カナダ、肯定的だが支持を明言しない、日本、英国、韓国、サウジアラビア、イタリア、反対するロシア、中国、ドイツ、インド、インドネシア、ブラジル、南アフリカ、メキシコ、アルゼンチン 以上で19か国。G20にはあと欧州連合。小雨になったので10時15分のバスで街へ。
図書館、買い物をして11時45分のバスで帰宅。
昼食後 今野敏著「デッド エンド」を読了。オリンピックのニュースを見て就寝。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月6日(金) 晴れ時々曇り 日の出5時34分 日の入り18時19分 最高気温29度 最低気温18度 宝塚159日目
2013/09/06(Fri)

夜中目を覚ます。「孤舟」を読了。
ラジオ深夜便午前4時台〔明日へのことば〕”ゆるくて深い”アジアと私の旅
旅行作家 下川裕治さんの話を聞く。5時起床。下川さんの本を3冊予約しておく。
朝食後6時半公園でラジオ体操。今朝は青空に秋の雲が空高く浮かんで見えた。
帰り道裏山で腐葉土を取って帰る。万年青のプランター2つに腐葉土を補充しておく。
天気予報では今日、明日晴れで明日の夕方から雨とある。日曜は雨の予報。
オリンピックは8日の日曜日朝5時に決まるという。
今回は期待と可能性が高そうだが、もしはずれた場合の落胆と影響も大きそうでそれが心配される。
荒海に生きて87年、俳句に託す漁師の心(前半・後半)斉藤房太郎さん(新潟県出雲崎町・漁師)の話しを再度聞く。「間引き菜や、妻も間引かれ石の下」磯見漁師 斉藤房太郎作、選者 黒田 杏子
俳句が杖のような存在。俳句で心の余裕ができてきた。明日もあるぞ。思いやりが出来てくる。
シャワーを浴びて服を手洗いしてベランダに干す。布団と毛布も干す。
16時から囲碁名人戦第一局の2日目を見る。白番山下名人の中押し勝ち。
スピーカーが届く。玄関フォンを見る。USBスピーカーを使ってみる。左が鳴らない。調べてみる。
「深夜特急 香港・マカオ」を読了。就寝。


この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月5日(木) 曇り 日の出5時34分 日の入り18時21分 最高気温26度 最低気温16度 宝塚158日目
2013/09/06(Fri)

5時起床。朝食後6時半公園でラジオ体操。流れる雲間を通して青空が見えていた。
雨は止んだが北日本では大雨の予報。今日は囲碁名人戦山下名人―井山棋聖。
ネットでPC USBスピーカーを注文しておく。ツクツクボウシがよく聞こえるようになる。
10時15分のバスで街へ。買い物、銀行、図書館に寄って11時45分のバスで帰宅。
昼食後借りてきた渡辺淳一著「孤舟」を読みはじめる。
17時から囲碁名人戦第一局の1日目を見る。「深夜特急 香港・マカオ」を読んで就寝。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月4日(水) 曇りのち雨 日の出5時33分 日の入り18時22分 最高気温27度 最低気温20度 宝塚157日目
2013/09/04(Wed)

夜中目をさまし「スクープ」を読んで5時20分起床。新聞をとる。
台風17号が午前3時ごろ、鹿児島県指宿市付近に上陸した。
今日は一日雨の天気予報だが今朝は降っていない。
いよいよ2020年オリンピックの開催地が今週7日決まるという。
6時半公園でラジオ体操。空一面の雲の間から陽射しが向かいの山に射していた。
帰り道裏山で腐葉土を取って帰りプランター2つに入れて重くしておく。
シャワーを浴びて服を手洗いしてベランダに干しておく。7時半陽射しが出てきた。
9時から王座戦五番勝負羽生善治 王座に中村太地 六段が挑戦する今期の王座戦五番勝負第一局を見る。9時雨が降り出す。洗濯物を取り込んで風呂場に干す。
沢木耕太郎著「深夜特急 香港・マカオ」を読み始める。午前中は雨で出かけるのを見合わせる。
昼食後台風の影響か雨と風が強くなってくる。王座戦を見る。14時半雷が鳴りだす。
夕方雨が小降りになる。22時23分141手で先手中村太地 六段の勝ち。

栃木県で竜巻、突風が発生して住宅の屋根が吹き飛ばされるなどの被害が出る。名古屋、岐阜で大雨。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月3日(火) 曇りのち雨 日の出5時32分 日の入り18時24分 最高気温26度 最低気温21度 宝塚156日目
2013/09/04(Wed)

夜目を覚ます。「ヘッドライン」を読了。5時過ぎ起床。外は霧にかすんでいる。
朝食後6時半公園でラジオ体操。向かいの山すそに霧が盛り上がっている。空は青空がすけてみえるが雲が流れている。天気予報では雨だが午後から雨になるらしい。
家に戻る頃陽射しも出てきた。空の雲は薄墨のよう。シャワーを浴びて服を手洗いしてベランダに干す。
今野敏著「確証」を読み始める。11時半雨が降り出す。一旦止んで13時再び降り出す。
15時雨が止む。風が強く吹いて生えそろった大根の二葉が倒されそうになっている。
16時までで「確証」を読了。290頁「人の幸不幸なんて、他人が見てもわかりゃしないよ。どんな生活をしていようと、本人が幸せだと感じれば、それは幸せな人生なんだ」という車いすで一人暮らしの迫田の言葉があった。雨の止み間にサラダ菜の種を庭に蒔く。夕方雨が降り出す。
今野敏著「スクープ」を読んで就寝。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月2日(月) 雨のち曇り 日の出5時32分 日の入り18時25分 最高気温26度 最低気温20度 宝塚155日目
2013/09/02(Mon)

夜中目を覚ます。「エチュード」を読んで5時半起床。雨が降り続いていた。
今週は今日と明日と土日が雨の天気予報。
夜明け前鳴いていたヒグラシの鳴き声は無くなって虫の声がするようになってきた。
朝食後6時半雨の公園の屋根のあるところでラジオ体操。今朝は出会う人はいなかった。
帰宅後シャワーを浴びて服を手洗いして風呂場に干す。振込をして8時15分燃えるごみを出す。
雨音を聞きながら「エチュード」を読む。小降りになっていたが10時半過ぎ大雨になってきた。
「エチュード」を昼食後に読了。
エチュードとはフランス語で練習の意味という。心理調査官、プロファイリングが事件を解決に導く。
雨の中を12時55分のバスで雲雀へ。出張所へ寄って郵便局で届を投函。図書館へ。
買い物をして14時のバスで帰宅。小雨が降り続く。
今野敏著「ヘッドライン」を読み始める。17時雨が止む。庭に出てサラダ菜と法蓮草の種をまく。
夕食後フランスと日本の柔道TVを見る。「ヘッドライン」を読んで就寝。

埼玉、千葉で竜巻が発生し家屋に被害が出る。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月1日(日) 曇りのち雨 日の出5時31分 日の入り18時26分 最高気温26度 最低気温20度 宝塚154日目
2013/09/01(Sun)

夜中目を覚ます。時々雨音を聞く。9月になった。秋らしくなった。
枕元の明かりで「海霧 下 ただよう舟」の幸吉65才で急逝するまでを読む。
5時新聞を取りにでる。雨は上がっていた。
朝食後6時過ぎ雨が降ってきたが公園まで歩く。雨が蒸発して霧でおぼろげの道を歩く。
公園の屋根のあるところで岡本みかさんのラジオ体操をする。犬を連れる人々は今朝はいなかった。
体操を終わる頃には小雨になっていた。天気予報では九州宮崎はすでに大雨。近畿は午後から雨。
7時45分「とび職人の誇りと責任」大阪西成の鳶服のトップ製造販売の丸源作業服販売株式会社、8時10分から「同期生 貴乃花、曙」を見る。
9時雨が止む。庭に出て発芽しなかった約30か所の穴に大根の種をまく。
「海霧 下 函館船見町」を読む。10時音を立てて雨が降り出す。
10時半からNHK将棋トーナメント丸山―飯島戦を見る。途中で雨に雷が混じると映らなくなった。
午後NHK囲碁トーナメント苑田―黄戦を見るがやはり雨で映らなくなった。
14時半「海霧 下」を読了。肥前佐賀藩佐賀の商家に奉公していた若者、平出幸吉が妻のさよとカスリと呼ばれていた今の釧路に入植して一代で財をなし、娘、孫娘と暮らした約60年にわたる家族の歴史が書かれていた。長い小説で途中退屈なときもあったが読了した。一代で不動の基盤が出来たかに思われたが豊かさが幸せにはつながらず2代めですべてを失ってしまった。
15時雨が止んでツクツクボウシの鳴き声と虫の声が響いている。
16時40分「ボクシング村田諒太衝撃デビューまでの軌跡」を見る。
夕食後今野敏著「エチュード」中央公論新社を読む。夜雨が降り出す。就寝。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |