FC2ブログ
2月28日(金) 曇り 日の出6時30分 日の入り17時53分 最高気温13℃ 最低気温3℃ 湿度80%
2014/02/28(Fri)

夜中目を覚ます。
ラジオ深夜便 午前4時台〔明日へのことば〕アンコール
寅さんに助けられた神戸のベーカリー(2)パン店経営 石倉泰三(いしくら たいぞう)さん(H26.1.17放送)の話を聞く。長田区で知的障害を持つ仲間と「くららべーかりー」を経営して20年。
5時半起床。朝食後ラジオ体操。ラジオを聞きながら日記をつける。
東野圭吾著「黒笑小説」を読了。9時15分のバスで街へ。買い物をしてプールへ。
10時10分からから50m泳いではジェットバスで体を伸ばしてひと休みしながら、
11時40分までで1200mを泳ぐ。ジェットバスの中で足の膝の屈伸運動をする。
右ひざを屈伸すると少し痛むが水の中では楽にできる。
2月は8回 7950m泳ぐ。買い物をして銀行によって13時15分のバスで帰宅。
14時から王将戦を見る。内田康夫著「恐山殺人事件」を読んで休む。

スポンサーサイト



この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月27日(木) 雨時々曇り 日の出6時32分 日の入り17時52分 最高気温14℃ 最低気温4℃ 湿度78%
2014/02/27(Thu)

夜中目を覚ます。雨音が聞こえてくる。
ラジオ深夜便 午前4時台〔明日へのことば〕アンコール
寅さんに助けられた神戸のベーカリー(1)パン店経営 石倉泰三(いしくら たいぞう)さん(H26.1.16放送)の話を聞く。「後鳥羽伝説殺人事件」を読了。
5時45分起床。朝食後ラジオ体操。ラジオを聞きながら日記をつける。うぐいすの声が聞こえてくる。
「医療幻想「思い込み」が患者を殺す」を読む。
王将戦、棋聖戦を見て休む。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月26日(水) 晴れのち曇り 日の出6時33分 日の入り17時51分 最高気温14℃ 最低気温4℃ 湿度78%
2014/02/26(Wed)

夜中目を覚まし「佐渡伝説殺人事件」を読む。
ラジオ深夜便 午前4時台〔明日へのことば〕アンコール
「医者が”がん”になってわかったこと」 近畿大学学長・医師 塩﨑 均(しおざき ひとし)さん (H25.12.20放送)の話しを聞く。「佐渡伝説殺人事件」を朝までで読了。
6時起床。ラジオ体操。朝食後畑へ歩く。畝の表面に霜が白く輝いていた。もやった曇り空。
帰宅後ラジオを聞きながら日記をつける。中国の大気汚染が大阪をはじめ複数県にスモッグをもたらしているという。内田康夫著「高千穂伝説殺人事件」を読んで夕方までに読了。
囲碁棋聖戦第五局1日目を見る。内田康夫著「後鳥羽伝説殺人事件」を読んで休む
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月25日(火) 晴れ 日の出6時34分 日の入り17時50分 最高気温15℃ 最低気温2℃ 湿度75%
2014/02/25(Tue)

夜中目を覚ます。久坂部羊著「医療幻想「思い込み」が患者を殺す」を読む。
5時起床。新聞を取りに出る。本日は大学前期日程の試験日。朝食後ラジオ体操。
畑へ歩く。寒い朝。昼間は15℃ぐらいになるとの天気予報。
庭から今年最初のうぐいすの鳴き声が聞こえてくる。まだ上手な歌声ではない。
9時15分のバスで街へ。
バスを待つ間シニアのご婦人がうぐいすが鳴いていましたねと声をかけられる。
買い物をしてプールへ。
10時15分からから50m泳いではジェットバスで体を伸ばしてひと休みしながら、
12時10分までで1500mを泳ぐ。ジェットバスの中で膝の屈伸運動をする。
右ひざが少し痛かったが水の中ではさほどでもなかった。銀行によって13時15分のバスで帰宅。
外は風があって冷たかったがバスの中は陽射しがあって春の陽気。
帰宅後、内田康夫著「佐渡伝説殺人事件」を読んで休む。

この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月24日(月) 晴れ 日の出6時35分 日の入り17時49分 最高気温9℃ 最低気温0℃ 湿度78%
2014/02/24(Mon)

夜中目を覚ます。「まず石を投げよ」を読む。
5時半起床。新聞を見る。ソチ五輪終了。朝食後ラジオ体操。
畑へ歩く。寒い朝。7時すぎ帰宅。日記をつける。メールを発信。振込。
「まず石を投げよ」を午前中で読了。タイトルはヨハネ福音書8-7からとられている。
「イエスは身を起こして彼らに言われた。「汝らのうち、罪なき者よりまずその女に石を投げよ」」
午後、久坂部羊著「大学病院のウラは墓場 医学部が患者を殺す」を読了。
庭に出てバーク堆肥を敷きこむ。汗ばむ。2月4日以降寒い日が続いたが昼間は暖かくなった。
布団、毛布をベランダに干す。
近藤誠著「がん放置療法のすすめ 患者150人の証言」を読んで休む。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月23日(日) 晴れ 日の出6時37分 日の入り17時48分 最高気温9℃ 最低気温0℃ 湿度78%
2014/02/24(Mon)

5時45分起床。新聞を取りに出る。ラジオ体操をして朝食をいただく。
かわいい写真をアップする。写真のサイズをそろえる。日記をつける。
将棋・囲碁トーナメントを見る。布団を干す。庭に出て土いじり。日記をつける。
「鞆の浦殺人事件」を読了。16時半 
久坂部羊著「まず石を投げよ」を読みはじめる。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月22日(土) 晴時々曇り 日の出6時38分 日の入り17時47分 最高気温8℃ 最低気温0℃ 湿度78%
2014/02/22(Sat)

夜中目を覚ます。「日本人の死に時 そんなに長生きしたいですか」を読む。
ラジオ深夜便 午前4時台〔明日へのことば〕”いのちの仕舞い”を支えたい
医師・診療所院長 小笠原 望さんの話しを聞く。猫の鳴き声が朝早くから聞こえてくる。
5時半起床。新聞をとりに出る。昨日同様寒い朝。天気予報では明日から暖かくなるという。
朝食後ラジオ体操をする。ラジオを聞きながら日記をつける。
「日本人の死に時 そんなに長生きしたいですか」を読了。啓発させられる本だった。
「病院へ行かないという選択」 で、「介護の需要は、なぜ増えるのでしょうか。それは老人が健康寿命を過ぎて、介護が必要になってからも長生きするからです。現在日本の健康寿命は。男性が72.3才、女性が77.7才。平均寿命は、男性が78.4才、女性が85.3才です。(2003年世界保健報告)その差、すなわち男性で6.1才、女性で7.6才が介護をする期間となります。平均寿命と健康寿命の差を短くすれば、介護の需要は減るわけです。そのためにはどうすればいいか。平均寿命が延びたのは医療のおかげであるのはまちがいないでしょう。しかし、医療は健康寿命は延ばしません。健康な人は病院へは行かないのですから。病院へ行って、無理に命を延ばすから、平均寿命が延びる、だから健康寿命との差が広がり、介護の需要が高まる。医療が延ばす命は、点滴やチューブ栄養、人口呼吸やさまざまな薬剤によるものです。老いて身体の不具合が出てから、無理やり命を延ばされても、本人が苦しいだけでしょう。そこで私は、ある年齢以上の人には病院へ行かないという選択肢を提案しようと思います。病院へ行かないことの利点は、いろいろあります。第一に、濃厚医療による不自然な死を避けられること。第二に、つらい検査や治療を受けなくてすむこと。第三に、よけいな病気を見つけられる心配がありません。第四に、時間が無駄になりません。第五に、お金が無駄になりません。最後に、精神的な負担が減ります。」共感できた。
時々棋王戦を見る。「破裂」を夕方までに読了。怖い内容だったが荒唐無稽とも思えなかった。
夕食スシローでいただく。夜村田のボクシングを見て休む。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月21日(金) 晴後曇り 日の出6時39分 日の入り17時47分 最高気温7℃ 最低気温0℃ 湿度78%
2014/02/21(Fri)

夜中目を覚ます。「日本人の死に時 そんなに長生きしたいですか」を読む。
ラジオ深夜便 午前4時台〔明日へのことば〕 いまも生きる800年の鍛冶の技
甲冑師 明珍宗理さんの話しと火箸風鈴(ひばしふうりん)の音色を聞く。
5時起床。新聞をとりに出る。女子ハーフパイプ(HP)決勝で、小野塚彩那(石打丸山ク)が83.20点で銅メダル、期待の女子フィギュアスケート浅田真央(23)は6位。朝食後ラジオ体操をする。
畑へ歩く。雲一つないお天気。冷えるが風が無い。予報では午後から曇る。
畑の入り口の柵を修理する。バーク堆肥を2袋持ち帰る。
古新聞と段ボールをゴミに出す。ネットラジオを聞きながら日記をつける。
9時15分のバスで街へ。買い物をしてからプールへ。
10時10分からから50m泳いではジェットバスで体を伸ばしてひと休みしながら、
12時まで1400mを泳ぐ。ジェットバスの中で膝の屈伸運動をする。
11時15分のバスで帰宅。外は風があって冷たい空気。バスの中は陽射しがあって春の陽気。
帰宅後棋聖戦を見る。午後8時7分、山下九段が244手までで白番半目勝ち。
シリーズ初勝利をあげて通算成績は1勝3敗となった。日記をつける。
「日本人の死に時 そんなに長生きしたいですか」を読む。
夜、ホームベーカリーでレーズンパンをセットして休む。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月20日(木) 晴れ時々曇り 日の出6時40分 日の入り17時46分 最高気温8℃ 最低気温-1℃ 湿度78%
2014/02/20(Thu)

夜中目を覚ます。ラジオ深夜便午前4時台〔明日へのことば〕寄席文字 命 寄席文字書家 橘 左近さん
80才の話を聞く。歌舞伎、相撲、寄席などに 使われる文字などを総称して「江戸文字」と呼んでいて勘亭流文字は歌舞伎専用の「書」で、相撲は相撲文字、寄席は寄席文字ということを知る。
5時起床。新聞をとりに出る。スノボの女子パラレル大回転で竹内智香が銀で女子で最初のメダル。
朝食後日記をつける。可愛い写真をアップする。ラジオ体操をする。
9時15分のバスで街へ。10時35分のバスで帰宅。陽射しが出てくる。布団を干す。
写真の幅を950にしてアップし直す。
午後ベランダで陽射しにあたって柵に茶色ペンキを塗る。風が強かった。
東野圭吾著「黒笑小説」を読む。17時から囲碁棋聖戦第四局帯広戦を見る。
夜久坂部羊著「日本人の死に時 そんなに長生きしたいですか」を読んで休む。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月19日(水) 曇り 雨水 日の出6時41分 日の入り17時45分 最高気温6℃ 最低気温-3℃ 湿度78%
2014/02/19(Wed)

二十四節気で2つめの雨水とは、雪が雨に変わり雪解けが始まるという日で忍び寄る春の気配に草木が蘇るという意味という。
2月4日の立春前には暖かくなったが、立春以来寒い日がづっと続いている。
天気予報によると今週の日曜から月曜にかけて暖かくなるという。春は近づいている。
夜中目を覚ます。「寝台特急「サンライズ出雲」の殺意」を読んで5時半起床。
朝食後ラジオ体操。畑へ歩く。バーク堆肥を2袋持ち帰る。庭の花壇に枯草とバーク堆肥を敷き込む。
ラジオを聞きながら日記をつける。庭に出て土いじり。
午後「寝台特急「サンライズ出雲」の殺意」を読了。夕方サラダ菜を4枚。
王将戦第四局を見る。羽生が勝ち2-2のタイに。
内田康夫著「鞆の浦殺人事件」を読んで休む。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月18日(火) 曇り 日の出6時42分 日の入り17時44分 最高気温6℃ 最低気温-3℃ 湿度78%
2014/02/18(Tue)

夜中目を覚ます。ラジオでスキージャンプ団体を聞く。日本が銅メダル。強い風であちこち音をたてる。
「医学生」を読んで5時半起床。朝食後ラジオ体操。ネットラジオを聞きながら日記をつける。
9時までに「医学生」を読了。とてもいい作品だった。南木佳士さんの作品を予約しておく。
「破裂」を読む。ブログが直る。午後雪がちらつく庭に出てサラダ菜を移植する。
王将戦第四局を見る。
西村京太郎著「寝台特急「サンライズ出雲」の殺意」を読んで休む。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月17日(月) 晴れ後曇り 日の出6時43分 日の入り17時43分 最高気温9℃ 最低気温-2℃ 湿度80%
2014/02/18(Tue)


夜中目を覚ます。
ラジオ深夜便午前4時台〔明日へのことば〕成田・三里塚で循環有機農業を生きる(2)
農業 小泉英政さんの話しを聞く。
「ブラック・ジャックは遠かった 阪大医学生ふらふら青春記」を読了。手塚治さんも阪大医学部卒業生。
「心のクスリ」立花隆「がんと向き合う」、渡辺利夫「健康診断のデメリットを説く」、久坂部羊「健康志向はブームである」を読む。どれも近藤誠医師の理論を肯定している内容と理解した。
抗がん剤は2か月の延命効果があれば認可されるという。
近い将来画期的な薬や治療法が出てくる可能性はほとんどないと思うと
立花さんは書いている。5時半起床。玄関に新聞を取りに出る。氷がはっている。
朝食後ラジオ体操。日記をつける。9時15分のバスで街へ。買い物をしてプールへ。
今日もシニア水泳教室には女性が大勢。男性のシニアも数名。
10時15分から50m泳いではジェットバスで体を伸ばしてひと休みしながら、11 時50分までに1200m泳ぐ。
郵便局で葉書を買って図書館へ。
13時50分銀行によって14時のバスで帰宅。
ブログのフォーマットがおかしくなったので更新は出来なくなる。久坂部羊著「破裂」を読む。
夜南木佳士(なぎ けいし)著「医学生」を読んで休む。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月16日(日) 晴れ時々曇り 日の出6時44分 日の入り17時42分 最高気温10℃ 最低気温0℃湿度82%
2014/02/16(Sun)

夜中目を覚ます。ラジオで男子ジャンプラージヒルを聞く。葛西41才が銀。
ビュービューと風が音が聞こえてくる。JR湖西線は一時強風で運転見合わせる。
猫の声が聞こえるようになった。
5時半起床。玄関に新聞を取りに出る。雪は雨ですっかりとける。今日はお天気になるという。
朝食後ラジオ体操。朝になっても風が強い。庭に出て煉瓦を庭石に敷く。9時半
近藤誠著「「余命3か月」のウソ」を10時半までに読了。
将棋・囲碁トーナメントを見る。桂文枝の「友よ」を聞く。
久坂部羊著「ブラック・ジャックは遠かった 阪大医学生ふらふら青春記」を読む。山崎豊子が執筆した医療小説の名作『白い巨塔』の主人公である財前五郎のモデルとされる人物である大阪大学第二外科元教授で、かつて日本外科学会会長を務めたこともある医学界の権威、神前(こうさき)五郎さんの名前が出てきた。現在の年齢は94歳。昨年「がん放置療法」を提唱し、「がんもどき理論」で知られる慶応義塾大の近藤誠医師(64)に対し、「このままでは患者を誤解させてしまう」と、小説「白い巨塔」のモデルで元日本外科学会会長の神前五郎医師(94)が「果たし状」を送った。それを受けた近藤医師との直接対決が実現。近藤理論は架空の考え方で非科学的、撤回せよと迫る神前医師に、近藤医師はどう答え、反論したのか。がん治療にかける2人の真摯な医師の、2時間半におよぶ白熱大論があったという。
[掲載]週刊朝日(2013年8月16・23日~9月20日号)
夜改装後スシローで食事。「ブラック・ジャックは遠かった 阪大医学生ふらふら青春記」を読んで休む
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月15日(土) 曇り後雨 日の出6時45分 日の入り17時41分 最高気温7℃ 最低気温-1℃湿度84%
2014/02/15(Sat)

夜中目を覚ます。フィギュアスケート男子ショートプログラムを聞く。羽生19才が金。
ラジオ深夜便午前4時台〔明日へのことば〕医者の父がめざした”明るい最期”
作家・医師 久坂部 羊さん(1.25大阪堺市のつどいで収録)の話を聞く。共感できるいいお話だった。
5時半起床。玄関に新聞を取りに出る。まだ道路わきに雪が少し残っていた。
昨日の雪で飛行機の欠航が相次ぎ東名高速東京方面が渋滞した。
朝食後6時半ラジオ体操。掃除をして日記をつける。久坂部羊著「神の手 上 下、ブラック・ジャックは遠かった 阪大医学生ふらふら青春記、大学病院のウラは墓場 医学部が患者を殺す、心のクスリ老いて得た自由と解放感」を予約しておく。今日は一日曇り空の北風の強い一日という天気予報。
「歪笑小説」をお昼までで読了。
坂東眞砂子著「南洋の島語り タヒチからの手紙」(毎日新聞社)を読む。
小雨の中14時30分のバスで街へ。図書館と買い物をして15時45分のバスで帰宅。雨が降り出す。
「南洋の島語り タヒチからの手紙」を読了。よく似ていたバヌアツを思い出す。
あこがれの南海の楽園の生活だが生活者のご苦労も書かれていてよく一人で住んだことに感心する。
夜近藤誠著「余命3か月」のウソを読んで休む。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月14日(金) 雪 日の出6時47分 日の入り17時40分 最高気温3℃ 最低気温-2℃湿度80%
2014/02/14(Fri)

夜中目を覚ます。フィギュアスケート男子ショートプログラムを聞く。
羽生19才がトップ。ロシアのプルシェンコ31才は腰痛で棄権。
5時半起床。湿った雪が降って既に屋根と道路は白くなっていた。
朝食後ラジオ体操。庭も真っ白。柿の木の枝にも雪が積もる。一日雪と雨との天気予報。
「江田島殺人事件」を読了。「海軍兵学校」のあった江田島。文武両道は伝統的な江田島精神 「五省」(ごせい)とは五つの反省で、かって海軍兵学校時代に教育の基本。
 「五 省」とは
 一、至誠に悖(もと)るなかりしか (誠実さや真心、人の道に背くところはなかったか)
 二、言行に恥づるなかりしか   (発言や行動に、過ちや反省するところはなかったか)
 三、気力に欠くるなかりしか    (物事を成し遂げようとする精神力は、十分であったか)
 四、努力に憾(うら)みなかりしか (目的を達成するために、惜しみなく努力したか)
 五、不精に亘(わた)るなかりしか (怠けたり、面倒くさがったりしたことはなかったか)
潜水艦「なだしお」と釣り船衝突事故当時の防衛庁長官は瓦 力(かわら つとむ)氏。
10時雪が降り続けるが湿った雪で車は走っているが10時15分のバスは運休になった。
午後も雪が降り続く。「事業の鬼 浅野総一郎 九急十起」を15時45分までで読了。
富山県出身の後ろ盾安田財閥の安田善次郎と同郷の実業家で浅野財閥の創業者。
浅野セメント->太平洋セメント、サッポロビール、東亜建設工業、JFEホールディング、東京ガス、東洋汽船、浅野造船所、佐久発電所、など多くの企業設立に深く関与した。
「七転び八起き」ならぬ「九急十起」の精神。「四時間以上寝ると人はばかになる」
「人の二倍食べて三倍働く」、「稼ぐに追いつく貧乏なし」の精神。
夕食豚まん。東野圭吾著「歪笑小説」(集英社文庫)を読む。面白い短編に感心して休む。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月13日(木) 曇り 日の出6時48分 日の入り17時39分 最高気温7℃ 最低気温0℃湿度80%
2014/02/13(Thu)

夜中目を覚ます。ラジオ深夜便午前1時台宮川さんの〔のど自慢旅日記〕愛知県渥美半島の旅 ○渡辺崋山 ○伊良湖岬 ○菜の花まつり を聞く。渡辺 崋山(わたなべ かざん、寛政5年9月16日(1793年10月20日) - 天保12年10月11日(1841年11月23日))は、江戸時代後期の武士、画家。三河国田原藩12000石(現在の愛知県田原市東部)の藩士であり、のち家老となった。天保7年(1836年)から翌年にかけての天保の大飢饉の際には、あらかじめ食料備蓄庫(報民倉と命名)を築いておいたことや『凶荒心得書』という対応手引きを著して家中に綱紀粛正と倹約の徹底、領民救済の優先を徹底させることなどで、貧しい藩内で誰も餓死者を出さず、そのために全国で唯一幕府から表彰を受けている。政治家でもあり国宝や重要文化財の絵を残す画家でもあり思想家でもあった。蛮社の獄で罪を問われて切腹した。
柳田國男が愛知県の伊良湖岬 (いらごみさき)に滞在した際に流れ着いたというヤシの実の話しから
島崎藤村が「椰子の実」の詩を生みその後 大中寅二によって曲がつけられた。
「名も知らぬ 遠き島より. 流れ寄る 椰子の実一つ. 故郷(ふるさと)の岸を 離れて. 汝(なれ)はそも 波に幾月(いくつき)」
5時半起床。新聞を取りに玄関に出るとまだ雪が残っていた。
新聞一面に五輪ノルディック複合個人ノーマルヒルで渡部25才が銀。
朝食後6時半ラジオ体操。鍬を持って畑に歩いて畝を1すじ起こして草木灰とバーク堆肥を入れておく。
帰宅後RadikoでABCラジオを聞きながら日記をつける。天気予報では明日は雪の予報。
今日に1日を大切に。
9時15分のバスで街へ。プールへ。今日のシニア水泳教室には女性が大勢。男性シニア2名のみ。
10時半から50m泳いではジェットバスで体を伸ばしてひと休みしながら、12 時までに950m泳ぐ。
13時図書館へ。「九急十起」を読む。14時45分のバスで帰宅。バスのフロントに雨粒が付く。
日記をつける。夜レーズンパンをホームベーカリーにセットする。
「江田島殺人事件」を読んで休む。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月12日(水) 晴れ時々曇り 日の出6時49分 日の入り17時38分 最高気温7℃ 最低気温-2℃湿度79%
2014/02/12(Wed)

夜中目を覚ます。ラジオでソチ五輪を聞く。スノボで15才の平野が銀、18才の平岡が銅。初のメダル。
期待の女子ジャンプ17才の高梨沙羅は4位。若い力が嬉しい。「倉敷殺人事件」を朝までに読了。
5時半起床。玄関に雪がまだ溶けずに残っていた。
朝食後6時半ラジオ体操。7時半畑へ。日陰に雪がとけずに残っていた。
8時6分のバスで街へ。乗客3名。8時20分病院に。順番札55番。
待ち時間に出町譲著「九急十起」を読む。8時50分受付。9時20分診察。
9時45分会計終了。10時薬局。買い物をして10時35分のバスで帰宅。
昨日より弱いが風が出ていたが、時々陽射しが出てきたので布団を干す。
庭に出て縁石を材木に置き換える。昼食後も15時までで出来上がる。
お向かいの屋根から石のように固まって重くなった雪の塊が落ちてきて大きな音を立てる。。
畑へ行って枯れ草と材木を焼いて針金で加工した針を雪で焼き入れをする。帰って布団を取り込む。
肉まんをいただいて夕食後内田康夫著「江田島殺人事件」を読んで休む。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月11日(火) 曇り 日の出6時50分 日の入り17時37分 最高気温5℃ 最低気温-2℃湿度79% 建国記念の日
2014/02/11(Tue)

夜中目を覚ます。「白夜街道」を読んで6時起床。新聞を取りに玄関に出ると融けない雪が残っていた。
朝食後、6時半ラジオ体操。床掃除をしてから新聞を見るとバヌアツとネパールの文字があった。
昨年11月19日の選挙後ようやくネパール首相が決まった記事。
ネパール会議派総裁のスシル コイララさん74歳が選ばれた。
1年以内の新憲法制定と新憲法下での総選挙実施を目指すとある。
これまで新憲法制定には積極的ではなかったネパール会議派だから1年以内の新憲法制定はまた先に延びることになるのだろう。11月の選挙ではネパール会議派は115議席の第二党から194議席の第一党へ、統一共産党は108議席の第三党から173議席の第二党へ、ネパール共産党毛沢東主義派はそれまでの229議席の第一党から80議席に減らし第3党へと大敗していた。
坂東眞砂子さんは1996年 『山妣』で第116回直木賞 を受賞。タヒチ(仏領ポリネシア)に在住し、家庭菜園で自足自給する生活を送っていたが、イタリアのリド島(リード・ディ・ヴェネツィア)に在住後、故郷の高知に戻り、2009年6月にイタリアンカフェをオープンさせた。
再移住先のバヌアツで2013年秋に若い現地人と結婚したとの小池真理子さんの記事を読む。
2013年に舌癌が見つかり、治療を受けていたが、2014年1月27日午前11時13分、高知県内の病院で死去。55歳没。世界で一番幸せな国に選ばれたことのあるバヌアツでの生活は素晴らしかっただろう。
7時半畑へ歩く。材木とバーク堆肥を持って帰る。今日も寒い一日。
今日は定休日の火曜日だが祭日ということで図書館が開館してくれる。ウォームシェアを考える。
10時15分のバスで街へ。図書館で「白夜街道」を読了。13時15分のバスで帰宅。
1階のベランダで作業。風が強くて1時間で部屋に入る。
内田康夫著「倉敷殺人事件」を読んで休む。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月10日(月) 曇り 日の出6時50分 日の入り17時36分 最高気温5℃ 最低気温0℃湿度82%
2014/02/10(Mon)

夜中目を覚ます。ラジオで男子ジャンプノーマルヒルを聞く。期待の笠井は8位。
6時25分起床。玄関先、庭にとけない雪が少し残る。記録的大雪で13人死亡、1500人けがとある。
ラジオ体操。朝食後畑へ歩く。材木とバーク堆肥を持ってくる。今日も冷える。
9時15分のバスで街へ。買い物をしてプールへ。
10時10分から50m泳いではジェットバスで体を伸ばしてひと休みしながら、11時までに13往復650m泳ぐ。11時45分のバスで帰宅。雪がちらつき時々雲間から陽射しが出る。昼食後日記をつける。
午後5時15分までに「小樽殺人事件」を読了。小さな小樽の街を思い出す。
夜ラジオで男子500mスケートを聞く。期待の加藤5位、長島6位。金銀銅は若いオランダ選手独占。
今野敏著「白夜街道」を読んで休む。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月9日(日) 曇り時々晴れ 日の出6時51分 日の入り17時35分 最高気温7℃ 最低気温-2℃湿度83%
2014/02/09(Sun)

夜中目を覚ます。ラジオで女子モーグルを聞く。若いカナダの姉妹が金と銀。期待の上村は4位。
6時起床。道路の雪は凍っていた。東京は20年ぶりの大雪で27cmを記録した。
飛行機が欠航したためホテルはどこも満室で大勢の人が羽田や千歳の空港ロビーで夜を明かしたという。新幹線で泊まった人もいたという。
朝食後居間でラジオ体操。湯たんぽの残り湯で歯をみがき、顔を洗い、髭をそる。
将棋、囲碁トーナメントを見る。時々陽射しが出て雪がどんどんとけていく。
「長崎殺人事件」を夕食前までに読了。
夕食後内田康夫著「小樽殺人事件」を読んで休む。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月8日(土) 雪時々雨 日の出6時52分 日の入り17時34分 最高気温4℃ 最低気温-2℃湿度85%
2014/02/08(Sat)

ラジオ深夜便午前4時台〔明日へのことば〕クロマグロ完全養殖への道
近畿大学水産研究所顧問 熊井英水さんの話しを聞く。
6時25分起床。道路も屋根も雪が積もる。全国的に雪となっている。
ラジオ体操。朝食後雨戸に詰まった雪を取って雨戸を開ける。玄関タイルの雪を掃除する。
時々雨音がしてくる。
風と雪が降り出した8時5分頃最初のバスは来なかった。待っていた人が8時10分には歩き出した。
今日は老人を乗せて急な坂道を走るのは危険だからこの後も運休になりそうだ。
「隠岐伝説殺人事件 下」を読了。9時 湿った大きな雪が降り続く。
佐々木譲著「警官の条件」を読みはじめる。
夕食後内田康夫著「長崎殺人事件」を読んで休む。

この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月7日(金) くもり 日の出6時53分 日の入り17時33分 最高気温5℃ 最低気温-1℃湿度79%
2014/02/07(Fri)

6時25分起床。冷え込みは昨日ほどではない。曇り空のため放射冷却が緩和されたという。
今夕から雪になり明日は雪で積もるという天気予報。ラジオ体操。
朝食後7時45分畑へ。枯草を燃やす。針金で作った針を火に入れて柔らかくして穴を開ける。
8時45分お仕舞にして帰宅。
明日泳ぎに行こうと思っていたが今夕から雪が降り積もるとの予報なので今日行くことにする。
雪が積もると急な坂道なのでバスが運休になるかもしれない。
9時15分のバスで街へ。買い物をして温水プールへ。
今朝は年配のご婦人ばかりで男は自分だけだった。
10時から50m泳いではジェットバスで体を伸ばしてひと休みしながら、11時までに12往復600m泳ぐ。
11時45分のバスで帰宅。時々雲間から陽射しが出る。
「隠岐伝説殺人事件 下」を読む。庭の煉瓦の敷石を埋め込む。作った針をグラインダーで研ぐ。
15時畑へ。朝焼いた枯草の草木灰と消し炭を取ってくる。16時から囲碁棋聖戦観戦。井山の中押し勝。
夕食は3度目で美味しくできた豚まんをいただく。日記をつける。
「隠岐伝説殺人事件 下」を読んで休む。
夜中ラジオでソチ五輪の開会式の様子を聞いて休む。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月6日(木) くもり 日の出6時54分 日の入り17時32分 最高気温3℃ 最低気温-1℃湿度79%
2014/02/06(Thu)

6時25分起床。一段と冷え込む。新聞を取りに出る。ラジオ体操。
あたたかいレーズンパンの朝食。庭のサラダ菜も野菜炒めに入れる。
畑へ。土は凍っていた。庭に掘った落ち葉堆肥穴の蓋用のプラスチックを持って帰る。
朝から雪が舞い落ちてくる。RadikoでABCラジオを聞きながら日記をつける。
可愛い写真をアップしてメールを発信。9時15分
内田康夫著「隠岐伝説殺人事件 上」を読みはじめる。
隠岐の中ノ島は1221年承久の変で鎌倉幕府北条義時に敗れた後鳥羽上皇が流された地。
ここで19年いて60歳で亡くなった。順徳上皇は佐渡に土御門上皇は土佐に移された。
今日は熊本ホテルキャッスルで棋聖戦第三局1日目。
午後堆肥穴の蓋を作る。時々雪がちらつく。
14時30分のバスで、街へ。銀行、図書館、買い物をして15時45分のバスで帰宅。
夜中目をさまし「隠岐伝説殺人事件 上」を読了。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月5日(水) 晴れ後くもり 日の出6時55分 日の入り17時31分 最高気温4℃ 最低気温0℃湿度78%
2014/02/05(Wed)

6時25分起床。新聞を取りに出る。道路と屋根に雪が残る。冷える。ラジオ体操。
朝食後畑へ。陽射しが出てきて暖かさを感じる。畝の表面が雪で白くなる。
畑に置いておいた材木を1本持って帰る。日記をつける。可愛い写真をアップしてメールを発信。
気温が下がったが風が無い。陽射しが出ると暖かくなる。
ベランダにでて花壇の縁づくりをする。昼前雪が降り出す。風もでてくる。
雪はしばらくして止み、時々ちらちら落ちてくる。
昼食後縁づくりを終わる。縁石にしていた煉瓦を庭にならべて敷石にする。
内田康夫著「城崎殺人事件」を読みはじめ夜中までに読了。
レーズンパンをホームベーカリーにセットして休む。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月4日(火) くもり時々雪 日の出6時56分 日の入り17時30分 最高気温6℃ 最低気温1℃湿度81% 立春
2014/02/04(Tue)

6時25分起床。新聞を取りに出る。曇り空。少し冷える。ラジオ体操。
朝食後畑へ。風は無かったのでさほどの寒さは感じなかった。
午後から雪の天気予報。
畑に置いておいた材木を1本持って帰る。日記をつける。メールを発信。
9時15分のバスで街へ。10時から11時まで休みながら600m泳ぐ。
11時45分のバスで帰宅。途中雪が舞い落ちてくる。
風が強くなる。
午後「神戸殺人事件」を読了。
夜角幡唯介著「雪男は向こうからやって来た」を読んで休む。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月3日(月) くもり 日の出6時57分 日の入り17時29分 最高気温11℃ 最低気温2℃湿度89%
2014/02/03(Mon)

6時25分起床。新聞を取りに出る。曇り空。昨日同様暖かくなる。ラジオ体操。
朝食後畑へ。畑に置いておいた材木を持って帰る。日記をつける。「御堂筋殺人事件」を読了。
午後材木を切って庭の花壇の縁づくりをする。17時までで1つ出来上がる。夕食は肉まん。
夜は「武士の家計簿」2010年作品を見る。
「加賀藩御算用者」の幕末維新』「かがはんごさんようもの」のばくまついしん)は、
2003年(平成15年)に新潮新書で発刊された歴史学者磯田道史の著書の映画化。
内田康夫著「神戸殺人事件」を読んで休む。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月2日(日) 雨後くもり後晴れ 日の出6時57分 日の入り17時27分 最高気温15℃ 最低気温5℃湿度85%
2014/02/02(Sun)

夜中レーズンパンをホームベーカリーで作り始める。1時
6時25分起床。新聞を取りに出る。小雨。
ラジオ体操。朝食後7時45分からTV 「女性職人の“細穴加工”町工場」を見る。
東大阪市の5人の職人が全員女性というエストロラボという金属加工会社。金属に直径が髪の毛ほどの穴を空ける“細穴加工”専門企業。納期厳守で信頼を獲得し、得意先となったほかの町工場から加工のノウハウを学んで成長を続けている。社長の東山香子さんの夢はより多くの女性にやりがいをもって働くことのできる場を提供すること。モノ作りの現場に新風を送り込む女性経営者の挑戦を見る。
さわやか自然百景「北アルプス 乗鞍岳 厳冬」を見る。雷鳥、ニホンカモシカ、ニホンザルの生態を見る。
「見つけた!ご当地エネルギー」を見る。香川県で廃棄うどんを回収してメタンガスを生成し電気を生成。
北海道で牛ふんを回収してメタンガスを生成して活用。新潟県で木材チップからペレットを作りだし、ペレットストーブも開発している例を見る。地産地消だ!ご当地エネルギーの例。
地方は今後必要とするエネルギーは地元で生み出すというのがあたりまえになりそうだ。
地元でエネルギーを生み出すためには雇用もビジネスチャンスも広がる。
今後都会のエネルギーはどうするかにも焦点があてられるという。9時半
将棋、囲碁トーナメントを見る。13時45分のバスで街へ。
図書館と買い物後14時45分のバスで帰宅。庭の畝を耕して汗を流す。
昨日同様暖かくなった。日記をつける。
角幡唯介著「アガルーカの行方」を読み始める。
内田康夫著「御堂筋殺人事件」を読んで休む。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月1日(土) 晴れ 日の出6時58分 日の入り17時27分 最高気温15℃ 最低気温2℃湿度80%
2014/02/01(Sat)

夜中目を覚ます。ラジオ深夜便福岡発を聞く。
午前1時から午前2時台
○黒田官兵衛を読む 朗読と音楽の夕べから(前半)、(後半)を聞く
午前3時台 ○福岡県ゆかりの音楽と思い出のお便り 博多の女。私の城下町などを聞く。
「使命と魂のリミット」を読む。
6時25分起床。新聞を取りに出る。ヒンヤリする。
ラジオ体操。朝食後庭に植えていた玉葱の苗40本を畑に植え替える。鍬を持って帰る。
シャワーを浴びて服を手洗いしてベランダに干す。毛布をベランダに干す。
12時半からABCラジオで「上方落語を聞く会」で
桂雀三郎 桂坊枝 桂雀三郎 桂ざこば 桂坊枝 月亭文都 林家染弥 月亭八方を聞きながら靴下を繕う。
そのあと庭の畝を耕す。
16時半から「使命と魂のリミット」を読む。
夜ネットラジオで桂南天 桂文華 笑福亭三喬 笑福亭鶴二 桂文珍を聞く。20時50分
「使命と魂のリミット」を0時45分読了。NHK TVでドラマ化されている。
医療とコンピューターの専門的な事が随所に書かれていた。いい読後感。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |