FC2ブログ
4月29日(金)  曇り 日の出 5時10分 日の入り18時42 分 昼の時間13時間32分 最高気温17℃ 最低気温7℃ 湿度80% 昭和の日
2016/04/30(Sat)
中島みゆきさんの曲、桂 歌丸さんの話を聞きながら朝食をいただく。
熊本地方で地震のニュースが何度も入る。畑へ歩く。土手の草取り。
ビニールをはずしてきゅーりととうもろこしの種を蒔く。帰宅後風土記 城12天守を見る。
午後全日本柔道無差別級を見る。「街道をゆく6沖縄・先島への道」を読了。
15時9分大分地方で震度5強の地震。北海道では雪。
南太平洋のバヌアツで日本時間の29日午前4時33分、マグニチュード7の地震があった。震源はバヌアツの首都ポートビラの北北西およそ209キロで震源の深さはおよそ35キロと推定されている。
スポンサーサイト



この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月28日(木) 雨後曇り 日の出 5時11分 日の入り18時41 分 昼の時間13時間30分 最高気温20℃ 最低気温10℃ 湿度85%
2016/04/30(Sat)
柳原尚之さんの話を聞きながら朝食。畑へ。薪を燃やして,玉葱を1個取って帰る。
庭にきゅーりととうもろこしのタネをまく。「いまを生きる」を見る。「街道をゆく6沖縄・先島への道」を読む。
みかんの花の蕾が膨らんでくる。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月27日(水) 曇り 日の出 5時12分 日の入り18時41 分 昼の時間13時間29分 最高気温21℃ 最低気温14℃ 湿度80%
2016/04/30(Sat)
ラジオ深夜便午前4時台【新春インタビュー】H28/1/3 OAアンコール 和食を世界に(前編)近茶流嗣家(きんさりゅう・しか)・料理研究家 柳原尚之さんの話を聞きながら朝食。畑へ。薪を燃やして帰る。
庭でほうれん草の苗を植える。「街道をゆく6沖縄・先島への道」を読む。
夜甲子園の阪神―巨人を見る。

この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月26日(火) 晴れ 日の出 5時13分 日の入り18時40 分 昼の時間13時間27分 最高気温28℃ 最低気温15℃ 湿度80%
2016/04/30(Sat)
朝食後畑へ歩く。薪を燃やし玉葱1本抜いて帰る。
帰宅後庭の小松菜、きゅーり、ミニトマト、ナスの苗の手入れ。ミニトマト、ナスのわきめを取る。
夜甲子園の阪神―巨人を見る。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月25日(月) 晴れ時々曇り 日の出 5時14分 日の入り18時39 分 昼の時間13時間25分 最高気温25℃ 最低気温14℃ 湿度80%
2016/04/30(Sat)
朝食後畑へ歩く。薪を燃やす。帰宅後庭のほうれん草と小松菜を片付ける。朝から陽射しが出てくる。
庭のほうれん草と小松菜を片付けを17時まで。札幌で桜とタンポポが開花。
2005年の今日107人が死亡したJR福知山線脱線事故発生。
2015年の今日約9000人が死亡したネパール地震発生。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月24日(日) 曇り後晴れ 日の出 5時16分 日の入り18時38 分 昼の時間13時間22分 最高気温22℃ 最低気温11℃ 湿度84%
2016/04/30(Sat)
午前4時台【奥田佳道の”クラシックの遺伝子”】深夜便アーカイブス(H28/3/14 OA)
音楽評論家 奥田佳道さんの話。パガニーニ作品をもとにしたリストのピアノ曲、ヨハンシュトラウス、ラフマニノフのバイオリン曲などを聞きながら朝食をいただく。5時雨上がりの道を畑へ。薪を燃やす。
庭の柿の若葉の新緑が美しくなる。夏みかんの花の蕾が目だってくる。
8時半街まで歩く。買い物をして9時35分のバスで帰る。大リーグLADの前田投手の好投を見る
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月23日(土) 晴れ後曇り 日の出5時17分 日の入り18時37 分 昼の時間13時間20分 最高気温23℃ 最低気温14℃ 湿度80%
2016/04/30(Sat)
筍を高圧釜で茹でる。ラジオ深夜便午前4時台【明日へのことば】”理想の絵本”をめざして
NPOてんやく絵本ふれあい文庫代表 岩田美津子さんの話を聞きながら朝食をいただく。
5時畑へ。とうもろこしの種をじゃがいものまわりに蒔く。玉葱を1本取って帰る。
晴れた空のもと8時半街まで歩く。買い物をして9時35分のバスで帰る。
午後庭で塀を清掃。将棋名人戦を見る。夕方から雨。

この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月22日(金) 晴れ 日の出5時18分 日の入り18時37 分 昼の時間13時間19分 最高気温24℃ 最低気温13℃ 湿度80%
2016/04/30(Sat)
午前4時【明日へのことば】障害者とつくる暮らしやすい街 ヒューマンケア協会代表 中西正司さんの話を聞きながら朝食。5時15分畑へ。薪を燃やし、帰宅後庭で小松菜とほうれん草の苗を移植。
9時15分のバスで街へ。買い物、郵便局、銀行、図書館に寄って10時35分のバスで帰宅。
シャワーを浴びて将棋名人戦第2局を見る。とても暖かくなる。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月21日(木)  雨 日の出5時19分 日の入り18時36 分 昼の時間13時間17分 最高気温20℃ 最低気温16℃ 湿度80%
2016/04/30(Sat)
ラジオ深夜便午前4時台【明日へのことば】アンコール(H28/1/21 OA) 妻が認知症になったら
俳優 砂川啓介さんの話を再度聞きながら朝食をいただく。5時畑へ。薪を燃やし、帰宅後庭の土いじり
9時雨が降り出す。「街道をゆく40台湾紀行」を読了。「街道をゆく6沖縄・先島への道」を読む。
熊本も大雨。14日に発生し1週間続いた地震はなおやまないがボランティア受け入れがはじまった。
リオデジャネイロ五輪の聖火採火式が21日、ギリシャの古代オリンピア(Ancient Olympia)の遺跡で行われ、南米初の五輪開催地を目指す聖火リレーが始まった。4か月かけて実施される聖火リレーは、ギリシャの一部を通過し、ブラジルの多くの都市を巡り、8月5日に開会式が行われるリオデジャネイロ(Rio de Janeiro)のマラカナン・スタジアム(Maracana Stadium)に到着する。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月20日(水)  晴れ 日の出5時20分 日の入り18時35 分 昼の時間13時間15分 最高気温21℃ 最低気温12℃ 湿度80%
2016/04/30(Sat)
ラジオ深夜便午前4時台【明日へのことば】(H28/1/20 OA)アンコール ばっちゃんと食べて話そう
元保護司 中本忠子さん(81歳)の話を再度聞きながら朝食をいただく。
5時畑へ。薪を燃やし、帰宅後庭の土いじり。一日快晴。布団を干す。
第54期囲碁十段戦4局を見る。井山六冠(26)が囲碁界で初となる七大タイトル独占を達成した。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月19日(火)  晴れ時々曇り 日の出5時22分 日の入り18時34 分 昼の時間13時間12分 最高気温21℃ 最低気温8℃ 湿度80%
2016/04/30(Sat)
5時起床。朝食後畑へ。1つと葱をとり薪を燃やし、帰宅後庭の土いじり。
「街道をゆく40台湾紀行」のなかで、台湾で最も愛される日本人-八田與一を読む。
10年にも及ぶ大工事の末完成した烏山頭(うさんとう)ダム(当時アジア最大)と嘉南大用水路により,その恩恵を受ける地域は台湾有数の穀倉地帯となった。八田與一の東大の恩師の広井勇教授は「技術者は、技術を通じての文明の基礎づくりだけを考えよ」といった。札幌農学校で広井と同期生だった内村鑑三は66歳で亡くなった広井に対して「広井君在りて明治大正の日本は清きエンジニアーを持ちました。…『我が作りし橋、我が築きし防波堤がすべての抵抗に堪え得るや』との深い心配があったのであります。そしてその良心その心配が君の工学をして世の多くの工学の上に一頭地を抽(ぬき)んでしめたのであります。君の工学は君自身を益せずして国家と社会と民衆とを永久に益したのであります。広井君の工学はキリスト教的紳士の工学でありました。」と弔辞を読んだ。
八田與一もまた明治大正昭和の清きエンジニアだった。
台湾の李登輝元総統もまた「台湾に寄与した日本人を挙げるとすれば、嘉南大用水路を造り上げた八田技師がいの一番に挙げられるでしょう」と語っていた。
気象庁は19日、熊本県熊本・阿蘇地方と大分県中・西部で14日夜に震度7の地震が起きて以降、震度1以上の地震が19日午前10時までに計603回に上ったと発表した。
震災地域でエコノミー症候群が多発。狭い車の中で生活をすることと、トイレの回数が増えないように水を飲むことを控えるようになってしまうことにも原因があるという。 眼に光線をあてる。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月18日(月)  曇り 日の出5時23分 日の入り18時33 分 昼の時間13時間10分 最高気温20℃ 最低気温9℃ 湿度80%
2016/04/30(Sat)
ラジオ深夜便午前4時台【明日へのことば】障害は価値あるものに変えられる
車いすの起業家 垣内俊哉さんの話を聞きながら朝食。
5時過ぎ畑へ。玉葱1つと葱をとり薪を燃やし、とうもろこしの苗を植える。帰宅後庭の土いじり。
8時40分ラジオ体操。司馬遼太郎著「街道をゆく40台湾紀行」を読む。午後小雨。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月17日(日) 雨後曇り 日の出5時24分 日の入り18時33 分 昼の時間13時間9分 最高気温22℃ 最低気温10℃ 湿度80%
2016/04/30(Sat)
夜中3時過ぎ雨音を聞く。熊本、大分で余震が続く。将棋・囲碁トーナメント。
15時半のバスで街へ。図書館、買い物をして16時15分のバスで帰宅。
熊本、阿蘇、大分では地震が400回に及ぶ。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月16日(土) 晴れ 日の出5時25分 日の入り18時32 分 昼の時間13時間7分 最高気温22℃ 最低気温13℃ 湿度80%
2016/04/30(Sat)
ラジオ深夜便の途中で1時25分熊本県でM7.3震度6強の地震。これが本震。津波注意報。1m到達とニュース。朝まで九州の地震のニュース。南阿蘇村で山崩れで全長約200mの阿蘇大橋が崩落。
大分県午前7時11分震度5弱の地震。阿蘇山中岳で噴火。緊急地震速報が九州、四国、中国の広い範囲で頻発。5時半畑へ。玉葱を一つと葱を収穫し薪を燃やす。帰宅後地震のニュースを見る。
熊本、阿蘇、大分で震度3,4の余震が頻発して被害が拡大。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月15日(金) 晴れ 日の出5時27分 日の入り18時31 分 昼の時間13時間4分 最高気温18℃ 最低気温7℃ 湿度80%
2016/04/30(Sat)
朝まで地震のニュース。おとなの基礎英語。Uluru。「街道をゆく 2 韓のくに紀行」を読了。
韓国の歴史と日本のかかわりを学ぶ。高句麗、新羅、百済の鼎立時代、天智天皇は関係の深かった百済に約4万人を派兵して唐と新羅の連合軍と663年(天智2年)8月白村江(はくすきのえ)の海戦で戦ったが約400隻の船はことごとく沈められた。この結果百済は滅び、数千の亡命百済人が日本に移り住み白鳳文化に大いに寄与した。百済の古都・扶余(ブヨ)は1300年前に唐と新羅の連合軍に包囲殲滅されて王宮もなにも残っていないが勝った新羅の首都慶州(キョンジュ)は今尚観光ルートになっている。
沙也可(サイェガ)という武将が文禄・慶長の役(1592年ー1598)の際、加藤清正の配下として朝鮮に渡ったが、3000人の部下とともに投降して朝鮮軍に加わり、火縄銃の技術を伝えて日本軍と戦ったとされる人物がいて、その子孫が今尚暮らす村が大邱(テグ)の南の友鹿洞(ウロクトン)にある。
夜中熊本県で大きな地震が頻発。

この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月14日(木) 曇り 日の出5時28分 日の入り18時30 分 昼の時間13時間2分 最高気温23℃ 最低気温10℃ 湿度80%
2016/04/30(Sat)
ラジオ深夜便を聞いて起床。朝食後5時半畑へ。玉葱を2玉収穫。取った後にとうもろこしの苗を植える。
英語採点4235。囲碁十段戦、阪神―DNA戦を見る。
午後9時26分頃熊本の益城町で震度7の地震。立っていられないほどの激しい横揺れ。
家屋の倒壊、火災発生、死者多数、熊本城の天守閣の屋根瓦が落ち、数箇所で石垣が崩れた。
余震が頻繁に発生。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月13日(水) 曇り後雨 日の出5時29分 日の入り18時29 分 昼の時間13時間 最高気温22℃ 最低気温15℃ 湿度80%
2016/04/30(Sat)
午前4時台【明日へのことば】木の命を生かす彫刻家 飛騨匠根付会会長 東 勝廣さんの話を聞きながら朝食。5時半畑へ。薪を燃やし、かぼちゃの種を3つ蒔いて葱を取って帰宅。
午前中時々陽が差す。庭でプランターの万年青の株分け。午後「ダーティハリー2」を見ながら英語。
雨が降り出す。夜「総合診療医ドクターG」。「学校に行けない」甲状腺機能亢進症 四肢麻痺を見ながら
英語採点3428。

この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月12日(火) 晴れ時々曇り 日の出5時31分 日の入り18時29 分 昼の時間12時間58分 最高気温18℃ 最低気温11℃ 湿度80%
2016/04/30(Sat)
朝冷える。ラジオ深夜便を聞いて5時起床。朝食後畑へ。前日の風ではがれたマルチをかたづける。
とうもろこし、大根、じゃがいもなどの芽が出る。薪を燃やし葱を取って帰宅。
陽射しが出てきて暖かくなってきたベランダで大工仕事。ポットにしそ、きゅーり、とうもろこしの種まき。
夜阪神―DNA戦を見ながら英語採点1588。

この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月11日(月) 曇り 日の出5時32分 日の入り18時28 分 昼の時間12時間56分 最高気温14℃ 最低気温4℃ 湿度80%
2016/04/30(Sat)
夜中風音が強い。ラジオ深夜便午前4時台【明日へのことば】うつくしい日本語をつむぐ 
歌人 尾崎左永子さん88歳の美しい話を聞きながら朝食をいただく。
5時半畑へ。北風が強く冷える。草をとり薪を燃やし葱を取って帰宅。
司馬遼太郎著「街道をゆく 2 韓のくに紀行」を読む。午後「彼岸花」夜「亡国のイージス」を見る。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月10日(日) 曇り 日の出5時33分 日の入り18時27 分 昼の時間12時間54分 最高気温22℃ 最低気温10℃ 湿度85%
2016/04/30(Sat)
夜中1時22分と1時53分に震度1の地震がある。ラジオ深夜便を聞きながら朝食。5時半畑へ。
じゃがいもの芽をかく。葱を取って帰宅。庭にとうもろこしの苗を植える。
将棋トーナメント、電王戦、阪神ー広島戦を見る。11時55分のバスで街へ。桜は葉桜で残り花が2分ほど。
図書館、買い物をして14時帰宅。夜メール。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月9日(土) 晴れ 日の出5時34分 日の入り18時26 分 昼の時間12時間52分 最高気温22℃ 最低気温11℃ 湿度85%
2016/04/30(Sat)
ラジオ深夜便を聞きながら朝食。5時半畑へ。大根と人参の種を蒔く。
午後野球を聞きながら庭にとうもろこしの種を蒔く。電王戦を見る。

この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月8日(金) 曇り 日の出5時36分 日の入り18時25 分 昼の時間12時間49分 最高気温20℃ 最低気温10℃ 湿度85%
2016/04/30(Sat)
夜中ラジオ深夜便で昨日がご命日の中山大三郎さん作品を聞きながら、ニコ生のソフトを設定。
8時5分のバスで街へ。買い物、図書館によって10時35分のバスで帰宅。
午後、庭に、キューリ、なす、ミニトマト、小松菜の苗を植えつける。夜阪神―広島戦を見る。
「街道をゆく13壱岐・対馬」を読了。戦前には対馬の北の佐須奈から対馬の南の厳原へは当時はまだ道路がよくなかったので泊りがけだったが佐須奈から釜山へは日帰りで病院や映画に出かけたというほど、対馬と韓国は近かった。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月7日(木) 雨 日の出5時37分 日の入り18時25 分 昼の時間12時間48分 最高気温20℃ 最低気温10℃ 湿度85%
2016/04/30(Sat)
雨音とラジオ深夜便を聞きながら朝食をいただく。朝食後畑へ。途中桜の花びらが道路を覆う。
葱を取って帰宅。雨と風が次第に強くなり桜の花散らしの風雨になる。
ニコ生のウェザーリポートで雨の中の葉桜がはじまった各地の美しい桜、阪神―巨人戦を見る。
「街道をゆく13壱岐・対馬」
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月6日(水) 晴れ時々曇り 日の出5時39分 日の入り18時24 分 昼の時間12時間45分 最高気温22℃ 最低気温12℃ 湿度85%
2016/04/30(Sat)
ラジオ深夜便を聞きながら朝食をいただく。朝食後畑へ。大根の種を1畝に蒔き薪を燃やし葱を取って帰宅。将棋名人戦第1局2日目、阪神―巨人戦を見る。「街道をゆく13壱岐・対馬」を読む。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月5日(火) 晴れ時々曇り 日の出5時40分 日の入り18時23 分 昼の時間12時間43分 最高気温20℃ 最低気温10℃ 湿度85%
2016/04/30(Sat)
ラジオ深夜便を聞きながら朝食をいただく。朝食後畑へ。大根の種を1畝に蒔き薪を燃やし葱を取って帰宅。庭の白菜、小松菜、ほうれん草を整理する。桜が満開で将棋名人戦が始まる。阪神―巨人戦を見る。
「街道をゆく13壱岐・対馬」を読む。

この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月4日(月) 雨後曇り 日の出5時41分 日の入り18時22 分 昼の時間12時間41分 最高気温20℃ 最低気温10℃ 湿度85%
2016/04/30(Sat)
ラジオ深夜便を聞きながら朝食をいただく。朝食後小雨のなか畑へ。とうもろこしの種を1畝に蒔く。
帰宅後庭の土にバーク堆肥を敷き込む。振込み、メール発信。午前中で雨があがる。
午後風強くなる。「街道をゆく13壱岐・対馬の道」を読む。
JR新宿駅南口に大型バスセンター バスタ新宿オープン。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月3日(日) 曇り 日の出5時43分 日の入り18時22 分 昼の時間12時間39分 最高気温21℃ 最低気温14℃ 湿度80%
2016/04/30(Sat)
朝食後畑へ。とうもろこしの種を4畝に蒔く。薪を燃やし葱を取って帰宅。
8時5分のバスで街へ。買い物をして8時30分のバスで帰宅。小松菜、ほうれん草の整理。
将棋・囲碁を見る。阪神―DeNA戦を聞きながら土いじり。「街道をゆく13壱岐・対馬の道」を読む。
日本時間4月3日17:23頃、バヌアツ時間19:23頃バヌアツ付近を震源とするM6.9の地震が発生。

この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月2日(土) 晴れ 日の出5時44分 日の入り18時21 分 昼の時間12時間37分 最高気温22℃ 最低気温12℃ 湿度80%
2016/04/30(Sat)
5時起床。朝食後畑へ。とうもろこしとかぼちゃの種を2畝に蒔く。薪を燃やし葱を取って帰宅。
あさが来た最終回を見る。8時5分のバスで街へ。買い物をして9時35分のバスで帰宅。
桜が5分咲き。午後には満開になりそう。ラジオを聴きながら小松菜、ほうれん草の整理。
「街道をゆく13壱岐・対馬の道 対馬の人」を読む。

この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月1日(金) 雨後曇り 日の出5時45分 日の入り18時20 分 昼の時間12時間35分 最高気温17℃ 最低気温11℃ 湿度80%
2016/04/30(Sat)
5時起床。朝食後畑へ。とうもろこしの種を3畝に蒔く。薪を燃やし葱を取って帰宅。
小松菜の苗を庭に植える。メール発信。
「マル暴甘糟」読了。司馬遼太郎著「街道をゆく13壱岐・対馬の道 対馬の人」を読む。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3月31日(木) 晴れ後曇り 日の出5時47分 日の入り18時19 分 昼の時間12時間32分 最高気温21℃ 最低気温12℃ 湿度80%
2016/04/30(Sat)
ラジオ深夜便を聞きながら朝食。畑へ。水遣り。とうもろこしの種を2畝に蒔く。薪を燃やし葱を取って帰宅。
じゃがいもとミョウガの芽が出る。帰宅後庭の土いじり。
午後15時半バスで街へ。銀行で振込み。16時15分のバスで帰宅。桜が3分咲きというところ。
「マル暴甘糟」を読んで阪神―ヤクルト戦を聞く。

3月2日(水) 渡辺淳一著「あじさい日記」。
3月5日(土)  内田康夫著「浅見光彦 最後の事件 遺譜 下」
3月8日(火) 帚木蓬生著「風花病棟 メディシン・マン」
3月9日(水) 福田和代著「ハイ・アラート」。
3月10日(木) 「風花病棟 百日紅(さるすべり)」。
3月11日(金) 「風花病棟 チチジマ、顔」。
3月12日(土) 「風花病棟 かがやく、ショットグラス」。
3月13日(日) 「風花病棟 震える月」
3月14日(月) 吉村昭著「遠い幻影 梅の蕾」「遠い幻影 ジングルベル、光る藻、父親の旅、尾行」
3月15日(火) 「遠い幻影 夾竹桃、桜まつり、クルージング、眼」
3月17日(木) 吉村昭著「北天の星 上」。
3月18日(金) 吉村昭著「脱出」。
3月20日(日) 吉村昭著「幕府軍艦「回天」始末」。
3月24日(木) 今野敏著「プロフェッション」。
3月28日(月) 吉村昭著「背中の勲章」。
3月30日(水) 今野敏著「マル暴甘糟」。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |