FC2ブログ
5月30日(土) 晴れ 日の出4時47分 日の入り19時06分 昼の時間14時間19分 気温 最高27℃ 最低18℃
2020/05/31(Sun)
5時畑へ。水やり。草取り。赤玉ねぎ、小松菜を取る。
8時半石切山展望台に登る。「愛すること 信ずること 夫婦の幸福のために」読了。
給付金のお知らせが届く。
スポンサーサイト



この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5月29日(金) 晴れ 日の出4時48分 日の入り19時05分 昼の時間14時間17分 気温 最高27℃ 最低14℃
2020/05/31(Sun)
5時畑へ。水やり。草取り。赤白玉ねぎ、小松菜を取る。
7時45分石切山展望台に登る。買い物。メール。
三浦綾子著「太陽は再び没せず」1962年作品を読了。
三浦綾子著「愛すること 信ずること 夫婦の幸福のために」1967年作品を読む。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5月28日(木) 晴れ 日の出4時48分 日の入り19時04分 昼の時間14時間16分 気温 最高27℃ 最低14℃
2020/05/31(Sun)
5時畑へ。草取り。赤白玉ねぎ、小松菜を取る。キューリの苗移植。一畝マルチを張る。
8時 石切山展望台に登る。「風雪の檻 獄医 立花登手控え 押し込み、化粧する女 処刑の日」を読む。
Dropboxの同期を確かめる。「細川ガラシャ夫人」を読む。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5月27日(水) くもり時々晴れ 日の出4時48分 日の入り19時04分 昼の時間14時間16分 気温 最高26℃ 最低14℃
2020/05/31(Sun)
「植物のいのちと響きあう(2)」(初回放送2018年2月21日午前1時台)
英国キュー王立植物園公認植物画家 山中麻須美さんの話を再度聞く。
5時半畑へ。草取り。赤玉ねぎを取る。8時 石切山展望台に登る。
9時すぎ 外れた歯の被せ金具を持ってデンタルクリニックへ。1時間待って診察。
歯のレントゲンを取る。外れた金具の歯に虫歯があるとのことで麻酔をかけられ深く削られる。
次回来週。ガソリン給油。買い物。
藤沢周平著「風雪の檻 獄医 立花登手控え 老賊 幻の女」を読む。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5月26日(火) くもり時々雨 日の出4時49分 日の入り19時03分 昼の時間14時間14分 気温 最高23℃ 最低17℃
2020/05/31(Sun)
5時半畑へ。水やり。草取り。白玉ねぎを取る。
8時30分石切山展望台に登る。午後雨が降り出す。
T430sのHDDにクローンをつくる。T430sの起動を調べる。
「細川ガラシャ夫人」を読む。

この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5月25日(月) くもり時々晴れ 日の出4時49分 日の入り19時02分 昼の時間14時間13分 気温 最高26℃ 最低19℃
2020/05/31(Sun)
5時半畑へ。水やり。草取り。赤玉ねぎを取る。。
8時50分石切山展望台に登る。伊丹空港からの離陸を見る。帰宅後T430sを調べる。
Gatewayで予備のHDDにクローンを作りHDDを換装して使ってみる。
三浦綾子著「細川ガラシャ夫人」を読む。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5月24日(日) くもり時々晴れ 日の出4時50分 日の入り19時02分 昼の時間14時間12分 気温 最高27℃ 最低17℃
2020/05/31(Sun)
5時半畑へ。水やり。草取り。茗荷の畝に堆肥を敷く。
午前中 羽生―大山戦1988年のNHK杯を見ながらDropboxの設定をする。
Dropboxの同期を確かめる。Windows Updateが起動して1時間20分かかる。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5月23日(土)  晴れ時々くもり 日の出4時50分 日の入り19時01分 昼の時間14時間11分 気温 最高27℃ 最低17℃
2020/05/31(Sun)
5時半畑へ。草取り。水やり。8時50分石切山展望台まで登る。
カーペットをベランダに干しはたきで叩く。昼食時奥歯に被せていた金属がはずれる。
午後PCのディスプレイでパチという音と光が出て電源が落ちる。以降起動しなくなる。
夜念の為再度PCの電源を押してみると今度は起動した。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5月22日(金)  晴れ時々くもり 日の出4時51分 日の入り19時00分 昼の時間14時間09分 気温 最高25℃ 最低17℃
2020/05/31(Sun)
5時半畑へ。草取り。水やり。8時50分石切山展望台まで登る。
図書館へ。返却と予約本を借りる。買い物をして帰宅。「自我の構図」読了。
午後4時頃小雨降る。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5月21日(木) くもり時々晴れ 日の出4時51分 日の入り18時59分 昼の時間14時間08分 気温 最高22℃ 最低14℃
2020/05/31(Sun)
暗い夜中にホトトギスの鳴き声。
5時半畑へ。庭のトウモロコシの苗を畑の畝に植える。草取り。土かけ。水やり。
8時50分石切山展望台まで登る。9時5分離陸を見て下山。帰宅後畝の側板250cmを切る。
眼鏡の補強。太陽熱温水ケースの蓋をガラスにする。夏みかんの花に蜂や虫の羽音が鳴り止まない。
三浦綾子著「自我の構図」1972年作品を読む。手紙が届く。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5月20日(水) くもり時々晴れ 日の出4時52分 日の入り18時59分 昼の時間14時間07分 気温 最高21℃ 最低13℃
2020/05/31(Sun)
6時畑へ。張ったビニールにトウモロコシの苗を植える。カボチャの苗に土を寄せる。
8時50分石切山に登る。10時過ぎ、銀行、買い物。帰宅後メール。
「石ころのうた」を読了。三浦綾子さんの自伝4部作を読了。
誕生から「草のうた」->「石ころのうた」->「道ありき」->「この土の器をも」

この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5月19日(火) 雨後くもり 日の出4時53分 日の入り18時58分 昼の時間14時間05分 気温 最高24℃ 最低15℃
2020/05/31(Sun)
昨夜来の雨がこぬか雨になって止まず。夏みかんの花が咲き、蜂や虫や蝶が群がる。
「草のうた」を読了。床柱に掛けられた父の短冊の「いつまでもあると思うな親と金 ないと思うな運と災難」や出生から小学校卒業から女学校入学までの伝記。
雨が止み陽射しが出て畑へ。一畝ビニールを貼る。赤玉ねぎを取る。
三浦綾子著「石ころのうた」1972年作品を読む。

この記事のURL | ボランティア ライフ | CM(1) | TB(0) | ▲ top
5月18日(月) くもり 日の出4時53分 日の入り18時57分 昼の時間14時間04分 気温 最高25℃ 最低18℃
2020/05/31(Sun)
6時畑へ。ほうれん草の畝を耕す。
8時50分石切山に登る。三浦綾子著「草のうた」1985年作品を読む。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5月17日(日) 雨 日の出4時54分 日の入り18時56分 昼の時間14時間02分 気温 最高25℃ 最低16℃
2020/05/31(Sun)
朝雨上がる。6時畑へ。ほうれん草の畝を整理して堆肥を敷き込む。赤玉ねぎを取る。
8時45分石切山に登る。三浦綾子著「この土の器をも」1969年作品を読了。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5月16日(土) 雨 日の出4時55分 日の入り18時55分 昼の時間14時間00分 気温 最高22℃ 最低17℃
2020/05/31(Sun)
昨夜から雨。三浦綾子著「羽音」1969年作品を読了。朝食後、雨音を聞きながら繕い。メール。
三浦綾子著「裁きの家」1969年作品を読了。一日雨。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5月15日(金) 晴れ後くもり 日の出4時55分 日の入り18時55分 昼の時間14時間00分 気温 最高22℃ 最低17℃
2020/05/31(Sun)
【人生のみちしるべ】アンコール「"心の痛み"と生きる」(初回放送:2019年12月27日)
児童文学作家 中島信子さんの話を聞く。
6時畑へ。水やり。草取り。ほうれん草、きゅーりの苗を取る。庭に植える。
8時45分石切山にのぼる。買い物、ガソリン給油。帰宅後「道ありき」を読了。
三浦綾子著「病めるときも」「どす黒き流れの中より」1968年作品を読了。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5月14日(木) 晴れ後時々くもり 日の出4時57分 日の入り18時53分 昼の時間13時間56分 気温 最高23℃ 最低14℃
2020/05/31(Sun)
6時畑へ。水やり。草取り。ほうれん草、ねぎを取る。
柵の土台の工作。塗料を塗る。
8時45分石切山にのぼる。帰宅後柵の土台を取り替える。
三浦綾子著「道ありき」1967年作品を読む。
王位戦 藤井―稲葉戦を見る。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5月13日(水) 晴れ後時々くもり 日の出4時57分 日の入り18時53分 昼の時間13時間56分 気温 最高23℃ 最低14℃
2020/05/31(Sun)
「積木の箱」を読了。1968年大映製作の映画が公開。川上久代役を若尾文子さんが演じた。
6時畑へ。水やり。草取り。玉ねぎ・白・赤を取る。
8時45分石切山にのぼる。王位戦 藤井―上村戦を見る。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5月12日(火) 晴れ後時々くもり 日の出4時58分 日の入り18時53分 昼の時間13時間55分 気温 最高24℃ 最低15℃
2020/05/31(Sun)
6時畑へ。水やり。草取り。玉ねぎ・白・赤を取る。
8時45分石切山にのぼる。竜王戦 藤井―千田戦を見る。
「積木の箱」を読む。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5月11日(月) 晴れ 日の出4時59分 日の入り18時52分 昼の時間13時間53分 気温 最高25℃ 最低15℃
2020/05/31(Sun)
6時畑へ。水やり。草取り。ほうれん草、ネギを取る。夏みかん、枯れた枝を切る。
8時45分石切山にのぼる。10時買い物、11時帰宅。
三浦綾子著「積木の箱」1967年作品 朝日新聞夕刊1967年4月24日~68年5月18日までを読む。

この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5月10日(日) くもり 日の出5時00分 日の入り18時51分 昼の時間13時間51分 気温 最高24℃ 最低15℃
2020/05/31(Sun)
6時畑へ。水やり。草取り。ほうれん草、ネギを取る。
夏みかんの枯れた枝を切る。玄関のロックを修理。
三浦綾子著「塩狩峠」1966年「信徒の友」4月号~68年10月号を読了。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5月9日(土) くもり 日の出5時00分 日の入り18時50分 昼の時間13時間50分 気温 最高21℃ 最低18℃
2020/05/31(Sun)
6時畑へ。水やり。トマトとナスの苗を植える。とうもろこし整備。玉ねぎを取る。
8時45分石切山に登る。帰宅後庭にミニトマトの苗を植える。
三浦綾子著「井戸」1965年作品、「足」1966年作品を読了。
午後4時過ぎ雨が少し降って止む。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5月8日(金) 晴れ 日の出5時1分 日の入り18時49分 昼の時間13時間48分 気温 最高21℃ 最低14℃
2020/05/31(Sun)
6時半畑へ。水やり。ワケギを取り、株分けする。じゃがいも植え替え。とうもろこし整備。
8時45分石切山に登る。展望台で写生する。
三浦綾子著「死の彼方までも」1969年作品、「帰りこぬ風」1971年作品を読了。

この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5月7日(木) 晴れ 日の出5時2分 日の入り18時49分 昼の時間13時間47分 気温 最高20℃ 最低12℃
2020/05/31(Sun)
5時半畑へ。水やり。マルチを張る。ワケギを取り、株分けする。ほうれん草とネギを取る。
8時45分石切山に登る。展望台で写生する。午後から風強し。
「続 氷点」を読了。朝日新聞朝刊に1970年5月12日から1971年5月10日まで連載された。
ジェラール・シャンドリの名言:
「一生をおえて後に残るのは、われわれが集めたものではなくて、われわれが与えたものである。」
三浦綾子著「奈落の声」1969年作品を読了。
清志少年と高津真樹子先生によって著者がどんな教師であったかを想像することができる。
竜王戦 1組決勝 羽生―佐藤戦を見る。
東の空に上がった「フラワームーン」と呼ぶ5月の大きな満月を見る。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5月6日(水) くもり 日の出5時3分 日の入り18時48分 昼の時間13時間45分 気温 最高24℃ 最低17℃
2020/05/31(Sun)
6時畑へ。ワケギを取り、株分けする。ほうれん草とネギを取る。
8時45分石切山に登る。展望台で写生する。銀行、ガソリン給油、買い物、野菜の苗。
「ゴッドファーザー パート2」を見て「続 氷点」を読む。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5月5日(火) くもり 日の出5時4分 日の入り18時47分 昼の時間13時間43分 気温 最高27℃ 最低18℃
2020/05/31(Sun)
6時畑へ。ワケギを取り、株分けする。ほうれん草とネギを取る。
8時45分石切山に登る。展望台で写生する。「続 氷点」を読む。
暑くなる。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5月4日(月) くもり 日の出5時5分 日の入り18時46分 昼の時間13時間40分 気温 最高24℃ 最低14℃
2020/05/31(Sun)
5時半畑へ。人参と小松菜の畝で苗の植え替えをし玉ねぎを取る。
8時40分石切山に登る。三浦綾子著「続 氷点」、山本俊樹先生の解説を読む。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5月3日(日) くもり 日の出5時6分 日の入り18時45分 昼の時間13時間38分 気温 最高19℃ 最低17℃
2020/05/31(Sun)
5時半畑へ。ほうれん草とねぎを取る。野菜くずを積む。
将棋・囲碁トーナメントを見る。「氷点」を読了。
1963年に朝日新聞社が、1月1日の社告で大阪本社創刊85年、東京本社創刊75周年を記念する事業として懸賞小説を募集した時の入選作品である。賞金は当時としては破格の1000万円であり、募集要領には「既成の作家、無名の新人を問わない」とあり63年12月31日の郵便局の消印が応募締切で、結果は731編の応募があり、64年6月19日に第一次選考25編が発表された。1位入選発表は7月10日でそれに先立ち6月24日、旭川支局長の小林金太郎氏と本社学芸部の門馬義久氏が旭川の三浦綾子氏を訪ねている。6月30日朝刊に第二次審査をパスした10人の名前と写真と詳しい記事が出た。
1964年7月10日、朝日新聞朝刊に「キサクな雑貨店の主婦」「深夜、書き続けて1年」の大見出しで、無名であった三浦綾子氏が入選したことを報じている。作品は『朝日新聞』朝刊に1964年12月9日から1965年11月14日まで連載され、1965年に朝日新聞社より刊行され、1965年大映で映画化され夏枝を若尾文子さん(86歳)が演じた。三浦綾子著「ひつじが丘」 1965年作品を読む。
「何を考えているのかと、きいているんだ。」という英語教師の詰問への奈緒美の答え
「I have been thinking about your wife.
What a wonderful women she will be!
How happy she is to be married to a man like you!」が印象深い。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5月2日(土) 晴れ 日の出5時7分 日の入り18時45分 昼の時間13時間38分 気温 最高25℃ 最低13℃
2020/05/31(Sun)
5時半畑へ。かぼちゃととうもろこしの種をまく。ほうれん草とねぎを取る。
8時45分石切山に登る。展望台に座って見る離陸を見る。
帰宅後、「氷点」を読む。藤井―深浦戦のVTR、阿部ー佐々木戦を見る。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5月1日(金) 曇り後晴れ 日の出5時8分 日の入り18時44分 昼の時間13時間36分 気温 最高23℃ 最低14℃
2020/05/31(Sun)
5時半新聞をゴミ出す。畑へ。ほうれん草の畝を整理してチップ堆肥を敷く。ほうれん草とねぎを取る。
8時40分石切山に登る。展望台で静かに空港、176号線、阪急宝塚線を見る。
9時半帰宅。買い物、10時半帰宅。振り込み、メール。藤井―深浦戦の棋譜を見る。「氷点」を読む。
この記事のURL | 帰国後の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |